政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針4491号  2017・10・18(水)

2017/10/18

   
□■■□──────────────────────────□■■□   
わたなべりやうじらうのメイ ルマガジン「頂門の一針」4491号
□■■□━━━───────────────────────□■■□


           2017(平成29)年10月18日(水)



             野党は立憲軸に再編の流れ:杉浦正章

              ジョン・ケリー首席補佐官:宮崎正弘
                                                                                            話 の 福 袋
                           読 者 の 声
                           身 辺 雑 記


□■■□──────────────────────────□■■□
第4491号
                            発行周期 不定期(原則毎日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/



━━━━━━━━━━━━
野党は立憲軸に再編の流れ
━━━━━━━━━━━━


       杉浦 正章
 
民進軸の再結集は潰れた
 
江戸時代の刑罰には、重い順に火あぶり、磔(はりつけ)、獄門、打ち首、 遠島、江戸所払い、百叩きがある。昔の政界では大失政をした議員を「火 あぶり磔の刑だ」とよく言ったものだが、今は社会が緩やかになったから 極刑はやめておく。さしずめ小池百合子は百叩きの上遠島。前原誠司は江 戸所払いといったところか。

小池は女だてらに丁半ばくちに手を出して「丁!」と張ったが「半」と 出た。希望の党は小選挙区、比例代表で計235人を擁立し、野党再編の 核 を目指した。しかし、小選挙区では最大でも23議席程度しか見込め ず、10議席台にとどまる可能性がある。比例代表と合わせても57議席 の 公示前勢力はとても無理の感じだ。

小池自身の「排除の論理」がたたっ て、政治の本流から「排除」されつ つあるのだ。前原の誤判断も大きい。 希望の党がブームを呼ぶと見て、 本当に希望を抱いて民進党をなだれ込ま せたが、これが大失敗。

希望どころか地獄の苦しみを民進党議員にあわせ てしまった。この結 果、小池と前原の双方に責任問題が発生する公算が大 きい。両者は政治 家としての判断力を問われる事態に発展しよう。

小池は 世論調査では「都政に専念を期待する」声が70%に達していたに もかか わらず、危ない“火遊び”に手を出した責任は免れまい。都民の信 頼は地に 落ち、都議会でも与党の公明党が反小池の色彩を強めることが 予想され、 都政の運営は困難を極めるだろう。

それでは選挙後野党は一体どうなるかだが、社会党以来の左派系有権者 のよりどころとなりつつある枝野幸男が率いる立憲民主党を核に離合集散 を始めざるを得ないだろう。野党が国会で共闘を組む形が考えられるが、 年末までに政党を組織しないと1月1日に国からの資金が入らないから、 急ぐ必要があるが、早くも野党のコップの中に嵐が生じつつある。

問題は 勢力を温存している参院民進党から提起された。同党参院会長の 小川敏夫 がしゃしゃり出たが、与野党から「参院は引っ込んでいろ」(立 憲幹部)と 総スカンを食らって敗退した。

小川は「民進党は解党しない。民進党を守 り、再びリベラル勢力を結集 する」と民進党の参院議員の一部が衆院選 後、希望の党に合流せずに民 進党に残り、民進党を党として維持する動き をみせた。

民進党を軸に再結集して再出発しようというわけだ。小川にし てみれば 民進党には全国組織も残っており、政党交付金も100億円あ る。これを武 器にすれば、再編が可能とふんだのだ。

しかし、小川は甘かった。民進党を捨てて希望に合流した連中は発言権 など全くない。一方、立憲を組織した枝野にしてみれば、「一か八か」の 勝負に出た結果、ようやく40台後半の議席を獲得しそうなのに、参院ご ときから、かっさらわれてはたまらないというわけだ。

枝野は「選挙が終 わったので元のサヤに戻るのではなく、立憲民主を軸 に民進とどう連携が 取れるかを考えてゆく」とはねつけたのだ。首相・ 安倍晋三も分かりやす い批判を展開。「当選するためにどこかの党へ行 く。選挙が終われば元に 戻るという話もある。一体どうなっているの か」と皮肉った。

民進党員ながら無所属で立つという、わけの分からない立候補をした元 党幹部らも行き場がない状態だ。苦し紛れか岡田克也が「選挙が終われば 無所属を軸に大きな塊を作っていかねばならない」と発言したが、何でも 「軸」になればいいというものでもない。無所属とはヌエのごとき存在で あることを知らない。まるで噴飯物だ。

こうして小川の“先走り構想”は、ぽしゃったが、小川は後になって「私 は存続している民進党を軸に自民党に対抗するリベラル勢力を結集する必 要性を述べただけで、民進党への再結集とは述べていない」と逃げの手を 打った。

こうしてコップの嵐は曲がりなりにも左翼バネで政党を立ち上げ た枝野 を軸に進む方向となった。希望の党は民進党からの離党組が、常に 党存 続の危機をもたらす傾向をおびるだろう。

しかし、希望の党を装って 安保反対をベールにかけて当選しても、国民 からはそっぽを向かれるのが 落ちだ。小池ポピュリズムにすがって当選 しても末路は哀れだと言うことだ。



           
━━━━━━━━━━━━
ジョン・ケリー首席補佐官
━━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
平成29年(2017)10月17日(火曜日)
        通巻第5483号 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 ジョン・ケリー首席補佐官「当面は空席の政権幹部を決めることだ」
  共和党を支えるグループの内部対立が先鋭化してきた
*********************************

フリーバスの更迭によって国土安全局長(閣僚)からホワイトハウスの中枢 に座ったジョン・ケリー首席補佐官は、山積みの仕事の中でも、「当面は 空席の政権幹部を決めることだ」と表明した。

なにしろ閣僚人事だけが決まって政権はスタートしたが、副長官、次官、 次官補が広範に不在である。在韓大使も決まらない。外交を担当する部署 に東アジア担当が決まらない。年内を目標に空席を埋め、政権を磐石なも のとしなければならないだろう。

そのうえトランプ大統領の気まぐれが昂じ、ときに誰も知らないうちに幹 部を更迭したりする。

ティラーソン国務長官の更迭説が根強いが、ポリティコインサイダー誌 (10月16日)に拠れば、CIA長官を更迭し、すでにトランプ大統領には 意中の人がいると報道している。
 
ところが、与党・共和党を支えるグループの内部対立が先鋭化してきた 

もとよりワシントンのアウトサイダーだったトランプゆえに議会のベテラ ンとは最初からそりが合わず、共和党内のハト派、グローバリストとは しょっちゅう喧嘩をしてきた。とくにオバマケアの撤廃をめぐっては、党 内がまったくまとまらない。

トランプを支える保守陣営と一口にいっても、宗教右派から茶会、防衛タ カ派、反移民強硬派が呉越同舟しており、ブッシュ親子、アーミテージら 知日派は、トランプ政権に非協力的であり、そのうえネオコンはトランプ を批判している。

宗教右派、とりわけエバンジュリカルと称せられる人々は中絶に反対し、 同性愛結婚に反対している。防衛タカ派はNATO防衛、北朝鮮の核、イ ラン核合意見直しでトランプを評価し、反移民強硬派はメキシコの壁をつ くることに満空の賛意。失業と貧困からの克服が第一義である。

パリ協定離脱、NAFTA見直し、TPP脱退などは、各派が基本的に賛 成だが、グローバリスムを尊重する保守穏健派(つまりブッシュ親子路 線、ウォール街派)は、沈黙している。

      
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
読者の声 どくしゃのこえ READERS‘OPINIONS 読者之
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   ♪
(読者の声1)貴著新刊『西郷隆盛』、嘗て老生が赴任した場所が舞台の 大半を占めていたこともあり、実に面白く、一気に読了しました。いま胸 中を一陣の強風が吹きすぎたかのような感動を反芻しております。

鹿児島赴任中は照國神社も、城山も極めて身近な存在、天文館付近はよく 飲み歩いたものでした。桐野利秋の開墾していた吉野台地へ行こうとして 道に迷ったり。

大学在学中の親友の一人は、ご先祖が田原坂で戦死しており、同級生も又 若くしてなくなっています。

ですから老生の脳裏には常に田原坂一帯の、いまは実に平和な風景が浮か び上がり、同時に「左手に血刀、右手の手綱」の若き薩摩隼人の姿も浮か ぶのです。 

ご労作『西郷隆盛』の感想でした。 (KI生、目黒)


(宮崎正弘のコメント)ことしの「憂国忌」のシンポジウムのテーマは 「西郷隆盛と三島由紀夫」です。その前に勝海舟作詞の薩摩琵琶「城山」 が加治木島津家第十三代当主の島津義秀先生によって奉納演奏されます。

是非、ご参加下さい。11月25日土曜日、午後2時から。千代田区永田町 の「星陵会館」です。



  ♪
(読者の声2)貴誌の迅速、頻繁な発信、それにもかかわらず、内容の質 が維持されていることに敬意を表します。
 
ところで5482号における、ASEAN,カンボジアレポート、拝読いたし ました。独立のライターとして、幅広く、調査されていることにも、かさ ねて敬意を表します。

実は、私は何回か転職をいたしましたが、晩年の数年間、国際協力コン
サルタントを務めました。その際に従事したプロジェクトの中で、最も印 象 深いものが、東欧移行経済国、アジア諸国の経済法制度の整備状況を 調査 するものでした(JICAからの受託)。

アジアについては、各国1週間ずつ、ブルネイ、シンガポール、ミャン マーを除くASEAN 7か国を7週間にわたり調査するという貴重な体験を得ま した。

当時は、世紀末の頃で、ロシアからタイに及んだ経済、通貨危機が東南ア ジア諸国に大きな悪影響を及ぼしていた時期でした。

当時はまだ、海外でインターネットを駆使したり、携帯を使うというよう な状況ではなかったため、現地で適時、迅速な情報を得ることはかなわな かったのですが、その前に訪れたロシアでは、訪問時に公定歩合が100% を超えたと聞いて、驚いたものです。

当時は、ソ連崩壊後10年にも満たず、まさに「リセット中」だったわけで す。その時訪れたノボシビルスク駅頭(西シベリア)の寒々しい光景は忘 れられません。国家破産の実例として、ロシアのような大国におけるもの は、貴重なものだと思うのですが、我が国ではあまり調査、研究されてい ないように思われるのは遺憾です。

写真を撮っておけば、と悔やまれるのですが、当時はデジカメの性能が未 だ十分でなく、また、私は、旧東欧国で、地下鉄駅の写真を撮っていて、 警備官に連行された経験が数回あります。

ところで、ASEAN 7か国についてですが、当時は、まだ中国の経済力等の プレゼンスが現在ほど巨大化しておらず、タイ通貨危機直後ということか ら、ASEAN諸国はIMF従って米国の強い指導、影響下にありました。

しかしながら、既にラオスやカンボディアのような旧社会主義国では、道 路整備等に中国の援助が見られました。

カンボディアについて、当時の政府諸機関を訪れて感じたのは、映画 Killing Field に描かれていたインテリ層抹殺による、知識、文化の断絶 です。

会話をしていて、この小国はこれから自立、自律していけるのだろうか と、深く案じられたのですが、通巻第5482号における、「このままいけば フンセン独裁体制が強化され、ますます自由と人権は圧迫され、中国の影 響力はいや増すだろう」「カンボジアは中国のアセアン切り崩しの先兵と なってしまった」という貴レポートを読み、あらためて暗たんたる気持ち になりました。(CAM)



  ♪
(読者の声3)貴誌5479号の(宮崎正弘のコメント)に「イスラエルは、 シリア内戦の先行きが見えたいま、次にレバノンに浸透している武装勢力 の動向に目がはなせない。

そのうえ、ハマスとファタが、カイロに集まっ て、再び共闘を宣言し、 もっといえばトルコがシリア北部に軍を派遣しま した。米国はトルコ領 内のクルドを支援するかも知れず、米国トルコ関係 も冷却化。ほくそ笑 んでいるのはロシアでしょう。次の中東情勢、動きが 急です」とあります。

米軍は複数地域同時戦闘は不可能と言われています。仮に、年末年始以 降、米軍が北鮮にプレエンプティブアタック(予防先制攻撃)をした場 合、数時間で終了すれば良いですが、長引くケースも考えられます。その 場合、中東情勢や北海のロシア軍情勢に大きく影響するのでは?

ロシアや中東での事態が起こらない内に短期間で終結させ、韓国なんかよ り台湾とその近海(南シナ海、東シナ海)への米軍強化をしてほしいです が、朝鮮半島の核をどうするかで揉めるんでしょう。トランプ大統領は11 月に日韓支比越各国を訪問しますが、北鮮の背後のプーチンとの対話は戦 後になるのでしょうか。

もう1つの危険。「(バブル全盛期に)ともかく日本経済は鼻息荒く、アメ リカの不動産も片っ端から買収し、ついにハリウッド映画を買収したあた りから、米国の反撃を迎え、日本経済はぺしゃんこにされます」
とあります。

現在、アメリカ企業の時価総額が世界市場で占める割合は50%を超えてい ます。現在、シナ企業の割合は9%程度。つまり個別銘柄の時価総額大ベ スト50企業のほとんどはアメリカ企業です。

シナは8社、スイスが3社、日本、韓国、英国、台湾が1社づつ。素晴らし い不均衡(imbalance)が生じています。

一方、1989年に日本企業が世界市場で占めた割合は50%を超えていまし た。世界時価総額上位はNTTや都銀など日本企業多数。東京の地価でアメ リカ全土が買えるとメディアは帳簿上の数字を持ち出して報道されていま した。

10年後の世界株式の時価総額がどうなっているか?

大変興味深いところです。もっとも、アメリカのトップの連中は税率ゼロ だそうですが、無国籍企業は果たしてアメリカ企業と言えるのか・
10年後は国籍分けが無意味になるのかもしれません。
それにしても、日本は株価が暴落中の財務省通達による総量規制、金利を 引き下げるべきタイミングでの日銀の公定歩合引き上げで日本は終わりま した。

対して、アメリカはバブル崩壊にQEで対応し成功、シナは2015年に株価 統制を強めて30%安で止まっています。

日本の日銀総裁はシナ人民銀行総裁よりよほど無能なのに、「平成の鬼 平」とメディアに持ち上げられる。日本政府は日本人の幸福のために働い ているのか、アメリカ人の幸せのためなのか?

どうも戦後傀儡政府、特に官僚は信用できません。皆さんが信じても私は 決して全面的には信用しないという意味です。(R生、ハノイ)


(宮崎正弘のコメント)日本経済の方向を誤断し、誤方向の導いた日銀、 財務省への批判は巷と保守系の経済論壇には渦巻いていますが、かれらが 責任を取ったという話は聞いたことがありませんね。



   ♪
(読者の声4) 貴誌前々号でしたか、CAMさんが、財政に関して藤巻健 史氏の説を引用されていましたが、私には、下記の説明の方がよく理解で きました。
【青木泰樹】国債発行は将来世代の負担ではない
https://38news.jp/economy/11184
  (TA生、川崎市)



  ♪
(読者の声5)「ラジオ日本」(1442Mhz)から宮崎正弘先生の生出 演 番組のお知らせです。

来る20日(金曜日)、「マット安川のずばり勝負」に宮崎さんが生 出演 です。番組は12:30から15:00ですが宮崎さんの出番は12:53 頃から13:57 までです。ご期待下さい。



  ♪
(読者の声6)貴誌通巻第5482号でカンボジアでのフンセン独裁体制の 強 化に言及されましたが、数年前カンボジアを訪問したとき首都プノンペ ンの一等地に宮殿に巨大で高く頑丈そうな塀に囲まれたフンセン氏の私邸 を見てびっくりしました。

政務のためのスペースを含む公邸が大きく豪勢でも仕方ありませんが、 これが世界最貧国の一つであるカンボジアの社会主義者政治家の私邸がこ れかとあきれてしまいました。

歴代の日本共産党党首やスターリン等の左翼政治家に富豪が多いことと平 仄が合っているのでしょう。

もっとびっくりしたことは、一般市民にこのことに対する反発がほとん ど見られないことです。カンボジアには武力革命は兎も角、国民の意識革 命が必要ではないのでしょうか。 (ST生、千葉)


(宮崎正弘のコメント)しかも、その公邸は中国が建てて差し上げたとい う噂があります。独裁者って、どの国でも同じ愚行をくりかえすものらしい。



  ♪
(読者の声7)10月22日投票の衆議院総選挙は自公優勢、希望は壊滅、 立 憲民主がどこまで伸ばせるかが焦点のようです。予想通りとはいえ、緑 の小池タヌキの迷走ぶりはひどかった。

都民にも見限られ開票日には外国へ逃亡する惨めさ。

憲法改正を目指す安倍総理、自衛隊を憲法9条に明記するという案は、 あくまで世論の動向を見極めるためのものでしょう。公明党が主張する加 憲とのからみもあります。ネットを見ているとネット民のレベルは新聞・ テレビをはるかに上回っている。

日米同盟でアメリカの戦争に巻き込まれるという主張に対して、ケン ト・ギルバートさんは逆にアメリカでは日本の戦争に巻き込まれる心配を しているという。

尖閣のような無人島をめぐる争いにアメリカ人が血を流すなど、自衛隊が よほどしっかり対処しない限りありえません。

ネットの意見で、日米同盟の最大の目的は「アメリカに殴られないこ と」というのがありましたが事実でしょう。

日英同盟を破棄してからの日本はしだいに孤立化し、五大国として浮かれ て英米の確執に付け入るような外交はできず、最後はアメリカに潰されま した。

1980年代の日米関係を見るとベトナム戦争の後遺症で低迷するアメ リカ に対し、ライジングサンの日本はアメリカの企業やビルを買い占め日 米 関係は険悪化。外務次官から駐米大使を歴任した村田良平氏などアメリ カが戦争を仕掛けてくるかもしれないと心配するほどでした。

実際、1980年代以降の経済戦争で自動車は対米進出を余儀なくされ、 半 導体は韓国・台湾に技術流出、銀行はバブル崩壊で総崩れになり13も あった都市銀行は3大メガバンクに集約されました。

 前回の戦争では主敵として中国・英国・米国という二正面作戦どころか 三方面での戦いでした。

戦争では二正面作戦は避けるのが鉄則。今の日本としてはなんとしても米 中蜜月での日本挟み撃ちだけは避けなくてはいけない。日清戦争後の三国 干渉には臥薪嘗胆、雪辱を誓ったのに、日支事変の南京攻略戦では講和す ら結べず泥沼へ。小室直樹氏によると南京陥落時点で講和していれば中国 戦線での無駄な出費がなくなり海軍力を強化でき、対米戦争にも勝てたは ずという。

愛国保守勢力には歯がゆいかもしれませんが、アメリカの属国といわれ ようがポチ保守と罵られようが日本を守ることが大事。昔の歌に「三歩進 んで二歩下がる」という歌詞がありました。

安倍総理が憲法改正を可能とする「憲法改正国民投票法」の施行にこぎつ けたのは「三歩進む」であり、自衛隊を憲法9条に明記するというのは 「二歩下がる」の状態なのだろうと思われます。

国民の意識を覚醒させるためにも遠回りのようですが一歩一歩が大事だと 思われます。 (PB生、千葉)



     
━━━━━━━
話 の 耳 袋
━━━━━━━


 ◎ISに壊滅的打撃=「首都」ラッカ解放−市街地で戦闘終了・シリア

【カイロ時事】過激派組織「イスラム国」(IS)が首都と称するシリア 北部ラッカが17日、完全に制圧された。ラッカを攻略したクルド人主体の 民兵組織「シリア民主軍」(SDF)スポークスマンは、「ラッカでは軍 事作戦は終了した。間もなく解放が宣言される」と語った。2014年に シリアとイラクにまたがる地域で急速に勢力を拡大し、「国家」を自称し たISにとって壊滅的な打撃となる。

ラッカは14年にISの前身組織が占拠し、イスラム教の特異な解釈で恐怖 支配が敷かれていた。

SDFによると、現在は降伏していない外国人戦闘員の捜索や、ISが市 内各所に敷き詰めた爆発物や地雷の除去作業を進めているという。

在英のシリア人権監視団によると、SDFは日までに、IS戦闘員が最後 まで徹底抗戦していた公立病院庁舎や大型競技場を制圧。既にISの旗を 引き剥がすなどして、戦闘終結に歓声を上げているという。監視団のアブ ドルラフマン代表は「外国人戦闘員は投降した。正式な解放宣言を待って いる」と指摘。米軍主導の有志連合スポークスマンは17日、ツイッター で「SDFはラッカの90%を支配下に置いた」と強調した。
 SDFは今年6月、ラッカ突入作戦に着手。有志連合も断続的な空爆で 支援し、激しい市街戦の末に多くの建物が倒壊した。監視団によると、民 間人1130人を含む3250人が戦闘で犠牲になったと推計されている。

【写真】 17日、「シリア民主軍」(SDF)の旗を持ち、シリア北部 ラッカの広場を行くSDF兵士(AFP=時事)
https://www.jiji.com/jc/article?g=int&k=2017101701243&p=20171017ax14&rel=pv
【時事通信】(2017/10/17-22:59) 〔情報収録 − 坂元 誠〕


 ◎イラン核合意、「完全破棄の可能性ある」 トランプ大統領

【10月17日 AFP】ドナルド・トランプ米大統領は16日、米欧など6か国と イランが2015年に結んだ核合意について、「完全に破棄する」可能性が依 然として残っていると述べた。トランプ氏は先週この合意を認めないとは ねつけ、最終的な判断を議会に委ねていた。

閣議に先立って記者会見したトランプ大統領は、「私は自分がしたことに 強い思い入れを持っている。付け入られるのにはうんざりだ」と断った上 で「(核合意を)完全に破棄することになるかもしれない。これは現実に あり得ることだし、そうなる可能性の方が高いという見方もある」と語った。

一方でイラン側の交渉術を持ち上げもし、新たな合意に向けた余地を残し たとみられる。

包括的共同行動計画(JCPOA)と呼ばれるこの合意は、イランと米英仏中 独ロの交渉でまとめられたもの。欧州連合(EU)の高官らは、イランによ る合意順守が繰り返し確認されているにもかかわらず破棄されれば、北朝 鮮に対して国際社会との交渉は時間の無駄だというメッセージを送りかね ないと警告している。

EUのフェデリカ・モゲリーニ(Federica Mogherini)外交安全保障政策上 級代表(EU外相)は16日、米国が核合意から離脱しないよう米議員らに説 得するため、来月初めにも米首都ワシントンを訪問すると発表した。

【写真】 米ホワイトハウスで開いた閣議で発言するドナルド・トランプ 大統領。奥はレックス・ティラーソン国務長官(2017年10月16日撮影)
<http://www.afpbb.com/articles/-/3146954?cx_position=7>http://www.afpbb.com/articles/-/3146954?cx_position=7
 [AFP] 2017年10月17日 8:26 ワシントンD.C 〔情報収録 − 坂元 誠〕


 ◎衆院選 希望の民進系造反「9条改悪反対」「小池氏ひどい」

衆院選を前に民進党から希望の党に移籍した前職の中に、希望の党の公約 と大きく異なる主張を掲げる候補が続々と出始めた。希望の党が容認する 「憲法9条改正」などの“踏み絵”を踏んだはずなのに公然と異を唱え、小 池百合子代表を批判する声まで上がる。希望の党の失速で焦りを募らせて いるようだ。

「憲法9条の改悪については明確に反対」。香川1区から希望の党公認 で立候補した小川淳也氏は、党の公約に「憲法9条を含め改正議論を進め る」と明記されているにもかかわらず、自身のホームページにそう書き込 んだ。

小川氏は16日、高松市で行った街頭演説で「小池氏の物言いは『排除』な どひどい。私の政治信条は変わらない」と強調。この日は改憲派の前原誠 司民進党代表が街頭演説を行う予定だったが、急遽キャンセルした。

後援 者らを集めた15日の会合では「立憲民主党と無所属、民進党の人た ちを巻 き込み、野党再結集、再合流へと歩みを進めなければならない」 と言い 切った。香川1区は立民や共産党が候補を立てておらず、「反自 民」票を 自身に集約させたいとの思惑がにじむ。

一騎打ちの相手となった自民党の平井卓也氏は「対抗馬の政策がどこにあ るか分からない。世の不平や不満をあおり右から共産党までの受け皿にな るなんて有権者をばかにしている」と指弾する。

こうした民進党から希望の党への移籍組による“造反”の動きは小川氏に 限ったことでない。九州の前職は「安倍晋三首相のように9条改正を特出 しするのはいかがか」と批判し、北関東の前職はフェイスブックに「憲法 9条に自衛隊を加える提案にはくみしません」と書き込んだ。(奥原慎 平)産経新聞10/17(火) 7:55配信



━━━━━━━
読 者 の 声
━━━━━━━

 1)ここ新宿区百人町は静かだ:前田正晶

22日の投票日まで6日しか残っていないのだが、この界隈は何時もの通り で静かなものである。未だに選挙カーからの声すらも聞こえてこない。こ のアパートだけで576世帯もあるにも拘わらず、毎回のように候補者たち には不人気の場所であるようだ。

確かに、1988年4月に新築で入居が開始されたのだから、暫くの間は住民 に地元意識が希薄だったかも知れないが、最早29年も経てば立派な地元民 だと思うが、何故か候補者が寄ってこない。

先週末頃だったか、海江田万里が1人寂しく高田馬場駅の戸山口に立って いたのを見かけたが、他の候補者の姿はついぞ見かけない。見たければ、 新宿駅西口のような街頭演説の名所にでも来いということかな。

選挙公報は昨日郵便受けに入っていたので、漸く全候補者の主張も経歴も 確認できた。正直に言えば、候補者の顔を見なくても、公報が来なくて も、誰に(どの党に)入れるかの腹は決まっている。

幸か不幸か、ここ東京1区には小池さんの一味からは誰も立っていない。 他に望むことは22日には雨も降らず、16日のように寒くないことだけだ。 何分にも悲しいかな、この天候不順の条件下では自律神経失調症が一向に 収まってくれていないので苦戦しているのだから。


 2)パシフィックリーグでは楽天が勝ち上がってしまった:前田正晶

16日夜は慌てて引っ張り出したセーターで厚着をして、この野球の中継を 見ていた。

「昨日まで冷房をしていたのに、今夜は暖房に切り替えるべきか」と思わ せられた不順な陽気だった。午前中にジムに出掛ける時には、幸いにして 未だライナーを付けたままになっていた冬用のジャケットを着用に及んで いたものだった。

寒さの話はこれくらいにして野球を語ろう。私はクライマックスはNPBが 興業政策で採り上げたシリーズだと思っている。だが、シーズン中には1 百数十試合もやって決めた順位を、僅か2乃至3試合でひっくり返すような ことが順当かあるいはフェアーなのかと疑ってしまう。

私は第1戦で大勝した西武が些か点を取り過ぎたしヒットも過剰に打った ことに懸念は表明して置いた。それが現実となってしまって楽天が勝ち上 がってしまったのは、如何に勝敗は時の運とは言っても、気の毒だなと 思っている。流石の私も、このシリーズでの勝敗については「勝った方が 強いのだ」とは言い切れない気がする。

西武が第2戦で元はと言えば自分たちの仲間だった岸にひねられた時に、 西武が出した投手が十亀だったのを見て「何だ、この球団には菊池雄星以 外には語るに足る投手がいなかったのか」とあらためて思わせてくれた。 十亀にとっては、相手が古巣に対して必死で投げてくる岸では勝負になら ないかと思わせられた。

そして16日夜である。出てきた投手が野上では、シーズン中に何度か見て いたので、どの程度の投手か評価が定まっていたので「これでは無理があ るな」と思わずにはいられなかった。その野上が実力を発揮して1回の表 に3つも四球を与えたところで「勝負あったかな」と疑っていた。あの1 失点は重いなと判断したからだ。

しかも、その裏に、折角先頭打者の秋山が難しい低めの投球を打って三塁 打にしたにも拘わらず、後続が外野フライも打てずにチャンスを逃したの で、「これでは駄目だ」と見切ってしまった。

後は裏番組と交互に見るだけで十分だったのは気の毒だった。中村剛也を 押しのけて4番を打たせて貰うまでにシーズン中に伸びた山川穂高だった が、こういう難しい試合ではサッパリだったのは痛かっただろうと思う。

残された興味は楽天がソフトバンクと何処までやれるかだが、則本昂大が あの西武との第1戦で見せたような不調だと辛いとは思う。だが、相手も 柳田が故障から回復していないという一寸した不安材料もあるし、シーズ ン終了から間が開きすぎたという条件もある。千賀、東浜、武田、バンデ ンハーク、和田、サファテと良い投手が揃っているソフトバンクが有利と 見るのが無難なところだとは思うが、勝負はやってみなければ解らないも のだ。

なお、セントラルリーグの方は、17日甲子園球場のグラウンド整備がどれ ほど整っているかに関心がある。15日にはあの雨降りで誰が試合を強行す ると決めたのだろう。

あれは何とも奇妙な判断というか興業政策だった。私の懸念するところは 「あの試合でDeNAがヒットを打ちすぎたこと」である。西武の二の舞にな らねば良いのだが。

余談だが、高校の頃に、あのような状態のグラウンドでサッカーの公式戦 をやったことがある。私は奇跡的に一度も転ばなかったが、それでも全身 泥まみれだった。甲子園球場は何故か未だに内野に芝生がないので、あの ような悲惨なグラウンドになってしまったようだ。あれでは野球をやるべ きではなかったと思うが。


 3)明治天皇も大正天皇も側室の子でしたが、側室の子は公家や大名でも珍しいことではありませんでした。皇族同士の結婚が多かったのは聖徳太子の時代でしたが、その時代でさえ、異母兄弟姉妹から出た皇族同士の結婚はあっても、同母兄弟姉妹から出た皇族同士の結婚はなかったことは知っておくべきだと思います。

明治天皇が4人の皇女を竹田宮、北白川宮、朝香宮、東久邇宮のお妃にして、昭和天皇が皇太子の時に久邇宮の皇女をお妃にしたのは、伏見宮家が血統的に遠くなったことから伏見宮家から分立した宮家と血縁関係を結んだのであって、近親婚ではありません。明治天皇の孫の2代東久邇宮が昭和天皇の皇女をお妃にしたのは系図では5親等になりますが、明治天皇の皇女は大正天皇の異母妹なので、一般の5親等とは違います。(まこと)





━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━


18日の東京湾岸は久し振りの快晴。爽快さを忘れていた。

17日の東京湾岸は雨。傘をさしての散歩となった。

退院後の身体機能の弱体化を補うべくかかるリハビリ屋さん(理学療法 士)が17日午前 来てくれた。いろいろな運動を教わった。機能は知らぬ 間に低下している 。何しろ81だものな。

それにしてもよく降る。太陽は18日には拝めるか。




                         読者:5574人 
◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/

渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>



規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。