政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針4490号  2017・10・17(火

2017/10/17

   
□■■□──────────────────────────□■■□  
 わたなべりやうじらうのメイ ルマガジン「頂門の一針」4490号
□■■□━━━───────────────────────□■■□


           2017(平成29)年10月17日(火)



        民放テレビの「禅譲説」に慌てた岸田:杉浦正章

               大連「東北特殊鋼」倒産:宮崎正弘

   「措置入院」精神病棟の日々(65):“シーチン”修一 2.0                               
                                                           話 の 福 袋
                           読 者 の 声
                           身 辺 雑 記


□■■□──────────────────────────□■■□
第4490号
                            発行周期 不定期(原則毎日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/



━━━━━━━━━━━━━━━━━
民放テレビの「禅譲説」に慌てた岸田
━━━━━━━━━━━━━━━━━


            杉浦 正章

アンダードッグ効果が懸念材料ー衆院選あれこれ

「時事放談」が放送法すれすれの不公平報道

総選挙も佳境に入ると“敗者復活”を目指して与太情報が乱れ飛び、各党幹 部もあの手この手の“秘術”を尽くして舌戦を展開するから面白い。
 
与太情報の最たるものはなんと民放番組から飛び出した。フジテレビの報 道2001で7月にに「安倍政権の支持率が下がったことで、全国の悪いやつ らが喜んでいる」と発言した解説委員平井文夫が、またまたびっくり発言。

今度は政調会長岸田文雄に「自民党が予想通りに勝てば安倍首相は岸田さ んに禅譲するとの説が流れている」と爆弾質問。これにはさすがの岸田も オタオタして「安倍総裁の下で選挙戦を戦っている。

安倍総裁の下で今の顔ぶれで政権を支えてゆくことで選挙を戦っている」 と全面否定。「安倍総裁の下で」を2度も繰り返した慌て方は見物であっ たが、想定外の質問であった。選挙に圧勝しようとする首相が、事もあろ うに選挙後に岸田に禅譲するだろうか。100%ない。来年9月の安倍総裁 3選がますます濃厚になっているなかで、民放とはいえ放送のレベルが問 われる発言であった。

驚いたのが希望の党代表の小池百合子が大阪弁の応援演説をやったこと だ。もともと兵庫県芦屋市生まれだから、流ちょうなものだが、どこか違 和感を感ずるのはなぜだろうか。

別に大阪弁の演説が悪いなどというつもりは更々ないし、大阪弁は大阪勤 務で好きになった。しかし、党首の演説である。NHKの全国放送で放映さ れたから、東京や東北や九州の各県の有権者は違和感を覚える者も多いだ ろう。

大阪の友人が電話してきて、「票欲しさが鼻につく。見え見えだ」と批判 していた。たしかに小池は東北では東北弁で応援するのかと思いたくな る。貧すれば鈍するの破れかぶれの姿勢が垣間見えるのである。標準語の 演説でも安倍に比べると具体性と“深味”を感じさせない。知識の浅さをよ り際立たせる小池戦略であった。

概して民放の番組をつぶさに分析すれば、TBSなどが放送法すれすれの自 民党批判を繰り返している。その象徴的な例がTBSの時事放談だ」大体こ の種の番組は公平を期するため自民党側と反自民を並べてしゃべらせるの が常だが、15日の時事放談では新党さきがけ代表だった武村正義と元民主 党政調会長の仙谷由人という札付きの反自民人間にまくし立てさせた。司 会の御厨貴は例によって中立を装いながらけしかけた。

問題は自民党と希望の党を散々批判した上で、選挙の投票行為に触れて仙 谷が「5年後10年後の日本を、日本人を考えて投票すべきだ」と強調した ことだ。武村も負けじと「これまでの政治をだらだらと続けるのか変えよ うとするのか」と同調した。

あきらかに有権者を野党の投票へとけしかけ、誘導する発言である。公職 選挙法は新聞雑誌に関しては選挙の公正を害すれば2年以下の禁錮又は30 万円以下の罰金に当たるとしているが、テレビ番組には規定がない。しか し、ひどいものは放送法による免許停止が可能だ。

自民党は14年に?出演者の発言回数や時間に公平を期していただきたい?ゲ スト出演者の選定についても中立公平を期していただきたい?テーマにつ いても特定の出演者への意見が集中しないよう中立公正を期していただき たいーなどの要望書をテレビ各社に出している。

放送法の免許停止を考慮した上でのことだ。そんなことは知らぬ顔の半兵 衛を決め込んでいる。

ここにきて自公で300議席以上の流れが確実視され、安倍政権続投の方向 が固まっているが、問題は「アンダードッグ効果」だ。直訳すると「負け 犬効果」となるが「負け犬への同情効果」とすれば分かりやすい。

負けそうな党や候補者への同情票が情勢を変える恐れがあるのだ。この効 果は選挙で世論調査が実施されるようになった米国で戦後に指摘されたも のだ。

日本における顕著な例は森喜朗が2000年6月の衆院選挙での演説で、自民 党優勢を伝える各報道機関の世論調査を評して「まだ決めていないとか関 心がないとかいうのが40%くらいあり、これは大変大きい数字なんです。

そのまま有権者が関心がない、と言って寝てしまってくれれば、それでい いんですけれども、そうはいかんでしょうね」などと発言した。この挑発 発言が一挙に情勢を覆した。

「自民が安定多数うかがう」と分析していた新聞の予想に反して、解散前 271議席を233議席にまで減らしてしまったのだ。危ないケースも散見され はじめた。

自民党幹事長二階俊博が14日大阪での街頭演説で、ヤジに反応してしまい 「分かったから黙っておれ」と発言した。幸いにも新聞は大きく報じてい ないが、「黙れ」は軍部が議会を脅迫した戦前の「黙れ事件」を思わせ る。二階は寡黙なくせに、ときどき舌禍間際の発言をする。終盤に向けて 何が飛び出すか分からない寸前暗黒の事態を物語る。自民党は兜の緒を締 めなおす必要がある。


━━━━━━━━━━━
大連「東北特殊鋼」倒産
━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
平成29年(2017)10月16日(月曜日)
        通巻第5481号 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 大連「東北特殊鋼」倒産、後始末が大詰めに
  債権の78%を放棄し、残りは株式をスワップ、操業一部続行
*********************************

2016年3月24日、大連近郊(北東へ50キロ)にある東北特殊鋼の楊華会長 の首つり自殺が報じられた。期限が来た社債の償還(140億円)が出来 ず、ほかにも1100億円の社債が発行されていたことが判明した。

東北特殊鋼は、中国の鉄鋼業界で高品質と評判がよく、それなりの需要が あっため、2008年から展開された政府の強い景気刺激策で、設備を無理に 拡大してきたことが裏目に出たのだ。

債権者会議がえんえんと続いたが、債権者1911社に対して、78%をカット し、のこり22%を株式とのスワップということで決着する見通しという (サウスチャイナモーニングポスト、10月14日)。

この処置によって43%の最大株主となるのは江蘇省に拠点を置く江蘇沙鋼 集団(英語名SHAGANG)だ。

天津にある渤海鋼鐵集団も債務は3兆3000億円に上っていた。

すでに3年も前から中国経済の悪化の象徴として、鉄鋼の造りすぎと過剰 在庫は極めて深刻な問題となっていた。

2015年末にすでに中国の鉄鋼産業は、生産設備の29%が操業を停止してい た。地方政府が銀行に命じて融資を督励してきたが、銀行も経営の深刻さ に気付き、次第に貸し渋りを見せ、つぎに地方政府も独自に債権を発行し はじめた。

いま、その地方政府の債務総額だけでも510兆円。これは日本のGDPに 匹敵する(数字は『週刊エコノミスト』、2016年4月12日号)。

2016年末統計で、中国企業の倒産は5665件、前年比54%の急増ぶりを示し ていた。
 
これらの経済的難題が明日からの党大会でどこまで議論されるだろうか?

      
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
読者の声 どくしゃのこえ READERS‘OPINIONS 読者之
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   ♪
(読者の声1)ヒゲの隊長が語ろう! 平和の護り、自衛官の誇り

           記

日時  11月11日(土)13:30-14:30   開場13:15
会場  藤沢商工会館 ミナパーク 502号室
          藤沢駅北口 徒歩3分(スーパーサミット前)
講師  佐藤正久先生  参議院議員 外務副大臣
演題  平和の護り、自衛官の誇り
参加費 1000円(学生500円、学生証ご持参ください)
要・予約 申込先 工藤
お名前・ご住所・電話番号を添えてお申込ください。
fujisawa.s2.oshabericafe@gmail.com



  ♪
(読者の声2)衆院選は「台風の目」の希望が大きく失速し、どれだけ予 想を減らすかが最大の焦点になってきた。「金城湯池」だったはずの東京 の小選挙区でゼロの可能性があり、全体でも公示前勢力(57)を超えるこ とは難しいだろう。

同党は選挙後、小池百合子代表が辞任、党も分裂する可能性がある。端的 に言って、小池氏の宰相を目指す政治生命はこれで断たれるのではないか。

これに対し、立憲民主は公示前(15)を大きく上回る40台と躍進の見通 し。しかし同党は最高顧問に菅直人元首相、代表が枝野幸男元官房長官、 幹事長が福山哲郎元官房副長官とまるっきりかつての菅政権そのもの。政 調会長に辻元清美氏もいる。枝野氏が以前、革マルと政策協定を結んだと されるなど極左政党である。その政党がなぜ希望に代わって躍進するの か、理解し難い。

自民は野党の潰し合いの結果、公示前(284)を超え、どれだけ上乗せ するか。経済が堅調で、就職率が良いため、10〜20代の自民支持が高 い ことも影響している。宮崎さんが予想された「自民大勝」が大当たりで はないか。(加藤清隆)




  ♪
(読者の声3)小池百合子氏の「リセット発言」の無内容さ、希望の党の 政策との不整合について述べてきましたが、若い人が小池発言をどのよう に受けとめているのだろうかと思い、ネットサイトを少し見たところ、相 当数の若い世代は、私のような老人以上に的確に、小池発言を看取してい るようで、安心しました。

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1941290.html

小池氏のその後の「排除」発言で支持が激減した、などという解説があり ますが、上記サイトへの書き込みは9月27日時点のもので、小池発言は 「それ以前の問題」でしょう。そもそも希望の党、小池党首については、 結党会見時から、その実態、中身の空疎さを相当数の人に見透かされてい たのです。

このオバさんというよりオバアさん、カタカナを使って少し洒落た発言を したつもりかもしれないが、相当数の若い世代にも、その内容の空疎さを 軽く見抜かれていたのであり、若者の感受能力を見直した気分です。

私が、若い世代が「リセット」に魅かれるのではないか、と懸念したの は、日本社会のリセット、特に発生蓋然性(Probability)が高いと思わ れる財政破綻により起こる「リセット」は、若い世代に有利であり、高齢 世代に不利であることが明らかだからです。

例えば藤巻健史氏は、2013年のサイトにおいて、「日本リセット」という 用語を用いて、次のように述べています。
 https://style.nikkei.com/article/DGXNMSFK2500H_V20C13A3000000?channel=DF280120166593&style=1

日本の若い層にとって(特に経済財政)リセットは福音となるはずです。 若者は財産をためていないから失うものがない。年金制度が崩壊してもダ メージは受けない。

一時的に仕事を失うことになっても、次に起こるはずの日本経済大回復に よって、労働需要は上がり、給料も大幅アップする。若い層にとっての最 大のメリットは、莫大な国の財政債務の負担が大きく軽減されることで す。その意味で、リセット(ガラガラポン)の機能、効果は、世代間の利 益調整だと言えるでしょう。

しかしながら、小池氏は、そういった思慮までも至らず、ただただ、選挙 向けのアピールのつもりだけで発言しているように私には感じられます。
小池氏の政治生命はもう終わったのではないだろうか。希望の党代表も辞 任するべきで、選挙が終わり次第、とりあえずは、都知事の職務に全力で 取り組むべきでしょう。これは、たとえ、今回の選挙結果が上出来と評価 できるものであったとしても、です。
(CAM)


(宮崎正弘のコメント)彼女が近付いた細川、オザワ、小泉と、時の権力 者は皆さん仲良く、「過去の人」。

藤巻健史氏は、経済論壇の異端児でしたが、彼の著作は投資家が対象でし かなく、読んだことがないので、ノーコメントです。



  ♪
(読者の声4)貴誌通巻第5478号(読者の声4)でCAM氏が「改革」「リ セット」好きのB層の皆さんに、Reinhold Niebuhrの以下の言葉を提示さ れました。
O GOD, GIVE US
 SERENITY TO ACCEPT WHAT CANNOT BE CHANGED,
COURAGE TO CHANGE WHAT SHOULD BE CHANGED,
AND WISDOM TO DISTINGUISH THE ONE FROM THE OTHER.

私は、田中角栄が大蔵大臣になった時、最初の登庁に職員に対して行った 以下の短い演説を紹介します。

「私は、尋常高等小学校卒業だ。できることはやる。できないことはやら ない。そして、責任は私が全てとる。」(ST生、千葉)



━━━━━━━━━━━━━━━━
「措置入院」精神病棟の日々(65)
━━━━━━━━━━━━━━━━


     “シーチン”修一 2.0

パスカル曰く「人間は考える葦である」。考えるから人間であり、考えな ければ、わが庭園に朝夕飛来するスズメのように「餌と繁殖」という本能 しかない「ただの動物」だ。

なぜ「人間は考える葦」なのか。ネットにはこうあった。

<(人間は)自然界のなかでたいへん弱く、簡単に風にしなるが、柔軟性 があり、運命にも暴威にも屈しない。そして何よりも、「考えることがで きる」すなわち「精神を持つ」ことで、ただ、自然の力、暴威として、力 を無自覚に揮う風に較べて、遙かに賢明で、優れた存在である。……このよ うな意味の比喩ではなかったかと思います。

「人間とは、運命に従順であるが、しかし、精神で、運命に抵抗し、不屈 の意志で、思索することで、運命や自然の暴威を乗り越える自由の存在な のだ」という意味で、この言葉を記したのではないかとも、思えるのです>

デカルト曰く「我思う、故に我在り」。これも「考えるから自分があり、 だからこそ人間なのだ」ということだろう。
  
古人は「針の穴からも世界が見える」と言ったが、棋士や学者、医者、芸 術家、政治家、軍人、運動選手、職人、料理人などなど、一流の人は哲学 者や思索者、求道者などの威厳を備え、それぞれの分野を通して「人間と は何か」を思い続けているような印象を受ける。

畢竟、学問=サイエンスは真実に迫るもので、円周率のように永遠に 「解」を求め続けるのが人間なのだろう。

それが快適か、苦痛か、楽しいか、辛いか・・・いろいろだろうが、「真 実に迫る」営為はエキサイティングで、人間として生まれた醍醐味を実感 できるのだと思う。

それがどうした?と言われると、「いや別に・・・まあ、人間はいろいろ だから・・・ただ、いろいろ勉強したり、知っていると世の中のこと、人 間、世間とかがよく見えてくることはあるね、まあ、大したことではない けれど・・・」と小生なら答えるだろう。

埼玉大学で教鞭をとっていた〇原君は言葉を飾らない人だが、大学へ進学 したいという息子にこう言ったそうだ。

「お前、勉強もせんしバカだから大学行ったって意味ないよ。金がかかる だけ迷惑だから、さっさと働らけ」

高校や大学などの高等教育を受けても、必ずしもロバが馬になるわけでは なく、恐らく8割ほどの学生はほとんど何も学ばないだろう。優秀な若者 が勉強するのなら意味はあるかもしれないが、「勉強もせんバカ」が通学 したところでモラトリアムで遊び暮らすだけだろう。サークル、飲み会、 ゲーム、漫画、バイト、恋愛・・・就職試験のためにちょろっと勉強する くらい、というのが実態ではないか。

世の中の仕事の多くは中2坊主でこなせる。仕事を通じて、つまり修業の 中で知識や技術を学べば、大体3年で使いものになり、6年もやれば立派な 戦力、10年なら独立もできる腕前になる。少子高齢化でいずこの職場も人 手不足のようだが、義務教育を終えたら仕事に就くようにしたらいい。必 要なら職業訓練所で基本を学べばいいのではないか。

さて、考え、学ばないと人生をしくじる場合が多いのではないか。たとえ ばレディ・ダイアナ。欧州の貴族の婚姻は基本的に政略結婚だった。日本 でも特に戦国時代は結婚は両家の安保条約みたいなもので、そこには結婚 する本人の意思とか恋愛感情が入り込む余地はなかった。

相互に利益があれば姻戚関係を結ぶ。それが当然で、それを無視して恋愛 感情で男女が結婚することは邪道であり、「野合」とか「犬や猫じゃある まいし」と不道徳なものとして軽蔑された。

小生が結婚したのは1979年だったが、母の友人(建設会社の女社長)の導 きによる。小生ら当事者はとりあえず同棲し、機会を見て挙式すればいい と思っていたが、それを両親に伝えると父は激怒し、「結婚は両家の結び つきで、お前は関係ない!」と言われた。

当時はまだそういうルールが辛うじて生きていた。そこまで言われたら 「そういうものか」と黙るしかない。

欧州の貴族の場合、夫婦の愛情とか操は昔からあまり関係なかったよう で、「とにかくは両家の紐帯を確かなものにするために子供を作る」こと が最優先事項のようだった。そこに恋愛感情があるかどうかはほとんど関 係なかったのではないか。会社の合併、M&A みたいなものだったようだ。 打算、政略が最優先だったろう。

恋愛したければ皇太子も皇太子妃も愛人を作っても良かった。「最近、元 気がないじゃない。恋人でも作ったらどう?」、こうした会話が夫婦で当 たり前という世界だった。社交界は出会いの場、宗教と政治の話は険悪な 雰囲気になるので野暮、御法度だから、最大の話題は恋愛沙汰だったろう。

清朝皇太子の溥儀の挙式には最初から第二夫人も雛壇にいたそうだ。とに かく皇統の血をつないでいくのが多分、皇太子の最大の役目だったから、 後宮3000人といった、ほとんど種馬のような皇帝や皇太子もいたらしい。 40人以上の子をもうけた徳川将軍もいたが、縁戚関係を求めて有力者はこ れぞという美女を大奥に送り込んだのだろう。

この辺の事情は「源氏物語」でも描かれている。皇帝などが一人の夫人 (側室)に夢中になると、宮廷、後宮の秩序は乱れ、結局は政争になって しまったりする。一夫多妻が当たり前という大変な世界なのだ。(明治 帝、大正帝も側室腹。側室がないと皇統は途絶える危険性が高い。大正デ モクラシーにかぶれたのか、貞明皇后は側室を許さなかった。浅慮という しかない)

レディ・ダイアナは実家や周囲からそういう事情を知らされていなかった のだろう、結婚はお互いに貞淑であるべきだ、恋愛関係にあるべきだと思 い込んでいた。母親が不倫で追放されたことはダイアナの潔癖症を強めた のかもしれない。

一方でチャールズ皇太子は側室、第2夫人、第3夫人が当たり前という価 値観で生きてきた。レディ・ダイアナが夢想していたような一夫一婦の夫 婦関係が破綻するのは当たり前だ。

レディ・ダイアナはまさに「無知の涙」だった。「皇室とはこういうもの だ、自分はチャールズではなく英国と結婚するのだ、英国のための礎にな るのだ」と教育というか訓導を受けていれば、あのあまりにも悲惨な最期 にはならなかったのではないかと惜しまれる。

やはり人間は学びが必要だ。いい師、いい人、いい本、いい体験から学 び、自分のものとして昇華する方がいい。快適とか面白さ、楽しさばかり を追いかけるばかりだと取り返しのつかない穴に落ちる可能性は高まるの ではないか。むずかしいことだけれど。

混じりっ気なしの純なのか清濁併せ?む怪人なのかは知らないが、「今日 も元気に発狂している」発狂亭雀庵の病棟日記から。

【2016/12/24】*このところホールが開放される6:30から、紅茶を飲み ながら産経を読み始め、7:00の服薬、7:20〜の朝食を挟んで面白い記事 を転写し、さっさと読み終えて次の人のために棚に戻す。

そして自分の感想を付け加えていると9:00になり、30〜40分運動する。 その頃にはベランダの鍵が開くので、日射しをいっぱいに浴びながらの気 持ち良い運動になる。昨日は左右とも片足立ち40秒ができるようになり、 腹筋と腰筋運動も始めた。

作業療法がない時には10:00におやつ(菓子などがあれば)、そしてベッ ドで読書。11:30薬、12:00昼食、12:20〜読書・・・判で押したような デイリールーティーン。イワン・デニーソビッチのように坦々とこなして いく。

3日、3週間、3か月、300日、3年・・・デニーソビッチは懲役8年+永久流 刑のソルジェニーツィンそのものだった。「あれこれ考えてもどうしよう もない、少しでも快適に暮らせるように知恵を働かせて日々を送るしかな い」と達観、諦観した。「閏年が4回あったので4日のおまけつきだった」。

(修一:手紙でスターリンを「ご主人」と書いたことが「反ソプロパガン ダ」「敵対的組織の設立」とされ懲役10年! 中共は今も師匠でありタニ マチだったスターリンの教えを守っている!)

KGBのスパイとしてソ連共産党独裁を支えたプーチンは今なおスターリン を尊敬しているが、スターリンによってひどい目に遭ったソルジェニー ツィンの晩年を見舞った。一見ミスマッチの感があるが、トルストイ的な 「偉大なる祖国への愛」は共通しており、ソルジェニーツィンは「恩讐の 彼方」という気持ちだったのだろうか。ロシア正教が絆になっていたのか もしれない。

*11:00、ナース来、「年末年始は医師も薬剤師もいないので外泊してく ださい。後で書類を持ってきます」とのこと。里心がつくし、ウェルカン バックとはならないだろうから帰宅するつもりはないが・・・帰宅してい かに過ごすのか・・・受信トレイの掃除でもするか・・・どうなるものや ら・・・

*11:30、ナース“マンティス”来、「そろそろ髭剃りを。いつも男前にし ていなきゃダメよ」。女は男を見ると余計な節介を焼くが、もうこれは本 能で、小生も諦めるしかない。夫婦の仲、男女の仲は諦めが肝心だ。なら ぬ堪忍、するが堪忍、耐えがたきを耐え、忍び難きを忍ぶ・・・これが男 道だ。

*15:00、Dr.面接、曰く――

「家族に、どういう夫、父を望むのか聞くのもいいが、自分がどういう風 になりたいのか、どういう家庭にしたいのか、を考えなさい。この世はグ レーゾーンで、明確な指針があるわけではないけど、自分の負担が100、 相手が0では長続きしない。60対40とか、70対30とか、自分の主張、希望 と相手のそれを塩梅することが大事だ。(佐吉のような)一方的な隷属で は長続きしない。

修一さんは干渉されるのが嫌だと言うが、奥さんがアル中になったら声を かけるだろ? これは干渉ではない、思いやりだ。気遣い、思いやりと干 渉は違う」

気遣い、思いやり・・・うーん、如何にせん。人生は死ぬまで障害物競走 か・・・(つづく)2017/10/16


    
━━━━━━━
話 の 耳 袋
━━━━━━━


 ◎<衆院選>公開討論会相次ぐ中止 急な解散、新党…調整

今回の衆院選で、立候補予定者が政策論争を交わす「公開討論会」の中止 が相次いだ。各地の公開討論会を中心的に担ってきた日本青年会議所の集 計を基に毎日新聞が取材したところ、全国289選挙区のうち、中止された のは少なくとも29選挙区に上り、開催は61選挙区2014年の前回衆院選の 111選挙区から大幅に減った。急な解散に加え新党の結成が続き、立候補 予定者の日程調整が難航したのが要因という。

公開討論会は、公示または告示の前に各選挙区の立候補予定者が一堂に会 して、有権者の前で政策や地域の課題を議論する。各地の青年会議所 (JC)や市民団体、学生グループなどが、1998年の参院選の頃から活発 に開いてきた。

 日本JCは11日時点で、各地のJCなどが企画した公開討論会の数を集 計。これを基に毎日新聞が取材したところ、少なくとも29選挙区で中止さ れていた。

公職選挙法は、告示または公示後に第三者が合同演説会を開くことを禁じ ている。このため、10日の公示以降は中止になった公開討論会の代わり に、複数の候補者が主催する「合同・個人演説会」を開くケースもあり、 少なくとも12選挙区で行われる見通しだ。

 ほかに、JCの呼びかけで候補者に討論してもらって映像をインター ネットで流したり、候補者が政策を語る動画を公開したりする選挙区も 55あるという。

 東京都では全25選挙区のうち5選挙区しか公開討論会を開けず、他の 20選挙区では動画公開や合同・個人演説会を企画した。公開討論会を中止 した東京JCの関係者は「今回は政党や候補者がなかなか固まらず分かり にくかったからこそ、公開討論会でしっかりと政策を説明してほしかっ た。多くの候補者に出席を断られ、政策論争がないまま選挙戦に突入して しまった」と嘆いた。毎日新聞10/16(月) 10:54配信



 ◎衆院選 連合左派、立憲民主支援鮮明に 選挙後の主導権争い見据え

立憲民主党に対する日本労働組合総連合会(連合)旧総評系労組の支援が 鮮明になっている。分裂した民進党最大の支持団体である連合は今回の衆 院選で、左派の旧総評系の自治労が立憲民主党を、右派の旧同盟系のUA ゼンセンが希望の党を支援する“股裂き”状態を余儀なくされた。

その結果、希望の党は失速したものの立憲民主党が党勢を拡大しつつあ る。両派は選挙後の連合内の主導権争いを見据え、影響力を行使できる候 補者支援をさらに活発化させる。

立憲民主党の枝野幸男代表は14日、東京都内3カ所で街頭演説会を開催。 連合関係者によると、吉祥寺、新宿、池袋のJR各駅付近ではそれぞれ、 1200、200、1800人ほどの大勢の聴衆が集まった。このため、連合内では 15日、「安倍晋三首相の演説で集まる聴衆の規模だ。後押しする旧総評 系労組の底力を見せつけられた」(幹部)と評価する声が出た。

連合は民進党分裂に伴い、今回の衆院選では「無所属」「希望の党」「立 憲民主党」候補を個々に評価して推薦を決定。旧総評系労組の多くは護憲 色の強い立憲民主党を主体的に支援する構えで、選挙対策会議を水面下で 開催するなど同党との連携を強めている。

直近の報道各社の世論調査では同党は公示前の16議席から倍増する勢いだ が、「40議席も視野に入った。選挙後、連合内で自治労の発言力が強ま る」(産業別労組幹部)との見方が出ている。

ただ、安全保障関連法を「違憲」とする共産党が、立憲民主党と競合する 選挙区で候補者を取り下げている。選挙後に両党が結束を強めれば、共産 党排除を基本とする連合がもろ手を挙げて支援することは困難で、両派間 で軋轢(あつれき)が生じる可能性がある。
産経新聞10/16(月) 7:55配信



━━━━━━━
読 者 の 声
━━━━━━━

 1)私が実体験し、見てきたアメリカ:前田正晶

私の意見では「トランプ大統領は多くの欠陥があるアメリカ史上でも珍し い存在だろう。彼に対する評価も大きく2つに割れているだろうし、好き か嫌いかの点でも大きく分かれるだろう。だが、現実には彼がアメリカの 大統領である以上、我が国では政・官・材・民を挙げて仲良くして以外の 選択はないだろう」と思います。

彼の一見思い付き的であり、その都度ぶれる発言やTwitterに見せる粗雑 で乱暴な言葉遣いはとても気になり、一国の指導者が公開すべきではない と感じます。

しかし、彼が対DPRKに見せる手の内や政策には色々と批判し非難する声が 上がるのは当然でしょう。だが、私はアメリカが結果を出すまでは何かと 強調はしても、見守っている行く以外の道はないと思うのです、憲法があ る以上。

私は終戦後間もなくの中学生の頃からGHQに出入りする機会があり、1947 年頃だったか隣家の親類が如何なる伝があったか記憶はありませんが、当 時のChase NationalBankに家をまるごとサマーハウスを貸しましたので、 GHQの職員やアメリカと日本の行員に接する機会がありました。当時、神 奈川県の海老名に住んでいた叔父が近所の基地の兵士と親しくなって連れ てきたこともあり、この点でもアメリカとの接触がありました。

こういう経験で得たことは「アメリカ人が日本人に対する愉快とは言えな い優越感を表し、見下した態度を取る者もいたこと」です。このような経 験があったことが、あの就職難の昭和29年にそれなりに多くあったアメリ カの会社からの求人には見向きもしなかった大きな原因でしょう。行けば 如何なる待遇を受けるかがそれまでの経験で見えていたと思いました。

その就社後に多くのことを学ばせていただいた日本の会社を思いもかけな かった原因と、運命と、動機があって自己都合で1972年にその就社後に多 くのことを学ばせていただいた日本の会社を思いもかけなかった偶然と、 原因と、運命と、動機があって自己都合で辞職してM社に転出しました。 更にまた偶然の積み重ねで2年半を経てW社に転じました。

アメリカの会社で新入社員の時に教育され、また実務で得た経験が非常
に役に立ちましたし、寧ろアメリカの社員に勝るとも劣ることがなかった ほどでした。

子供の頃から通算すれば50年以上続いた「アメリカという国とアメリカ人 とのつきあい、触れあい」で得た経験では、ビジネスの世界が長かった経 験からは、畏メル友のO氏ご指摘の「庇護国」であるのは紛れもない事実 だと感じてはいました。

私が籍を置いた紙パルプ産業界の我が国と非常に関係が濃かったアメリカ の大手2社での22年半の勤務と、その間に接した多少乃至はそれ以上日本 を知る者たちから受けた偽らざる印象では「アメリカは我が国を子会社の 如くに取り扱っているようだ」でした。

アメリカ人の圧倒的多数は「自分が生まれ育った州には絶対的な関心が あっても、我が国ことなど全く知らないものばかり」が実態でしょう。ま して「日米安保を知るか」に答えられる者がどれほどいたでしょうか。ア メリカ人の中には「日本は中国の一部である国」などと言う極端な非常識 な連中がいることをご承知な方もおられると思います。

これを詳細に語れば長くなりますが、当初はアメリカにとって我が国は 「何でも言うことを聞く、イヤ聞かせる為の存在」の如きでした。だが、 我が国が池田勇人総理の所得倍増政治以来の目覚ましい経済というか製造 業の進歩発展がほぼ完全にアメリカを凌駕し、ジャパン・アズ#1の時が来 て、NBCの「日本に出来ることが何故アメリカに出来ないのか」(1980年 代の大人気番組でした)が出るに及んで、安保条約で保護すべき超優良子 会社であり、尊敬の対象にまでなりました。

実話ですが、その頃世界第2位の我が国が世界に誇るT印刷に技術的なプ
リゼンテーションを依頼されて、工場から生まれて初めて外国に来た技術 者が、帝国ホテルでリハーサルをした時に震えて喋れなかったのです。連 れてきた本部のマネージャーに訳を訊くと、「考えても見ろ、アメリカを 追い抜いた世界の技術大国に来て、それもアメリカにはあり得ないような 大規模な印刷会社の技術陣を相手にプリゼンテーションをするのだ。海外 慣れしていない者が圧倒的に多いアメリカでは、未だにこういう者が多い のだ。彼が過度に緊張するのは当たり前」でした。

1980年代末期に同印刷の東京と関西の購買部長さんを本社と工場にご案内 したことがありました。関西の部長さんは営業から転じてきた方でした。 そのお2方がアメリカで美しい印刷の美術雑誌をめくって「ふーん、アメ リカもやるじゃないか。

ここまでは出来るようになったんだ」と評されました。彼らに訊けば、こ の分野では我が国の方が既に遙か先まで行っていたのは紛れもない事実 で、我が国では一般的にそこまで知られていないだけだそうでした。

何を申し上げたかったかと言えば、製紙や印刷だけのことではなく、我が 国の製造業の技術水準は中小は言うに及ばす大手でも世界最高であり、ア メリカとしては範を求めるに足る貴重な子会社だったのです。N製紙の常 務だったM氏は我が社に「当社が要求する水準まで品質を向上させなさ い。そこまで到達すれば必ず世界の何処に行っても黙って売れる紙になる から」と激励されました。そして、そこまで何とか到達しました。

私は経済というか製造業の世界では、我が国はアメリカに色々な形で貢献 する最優秀な子会社の地位を確保していると思っております。その子会社 の製品が多くの分野で、質の低い労働力を抱えて輸入品(ここには中国が 入ります)に席巻されているアメリカ市場で大いなる市場占有率を誇って いる事実を、トランプ様が覆そうという気になりその為の政策を打ってく る気持ちは解ります。だが、その為には、関税だ何のという輸入制限策よ りも、自国の労働力の質を如何に世界的水準にまで高めるかの努力が先決 問題だと思います。

何度も同じことを言いますが、1994年7月にはカーラ・ヒルズ大使はその 労働力の質の問題点を公開の席で認めたのです。そこが未だに改善道半ば でありながら、多くの少数民族を抱えざるを得なかったアメリカがどれほ ど苦しいかが良く解ります。トランプ大統領がこの難問題をお気付きでは ないなどということがないと願いたい気がするのです。

O氏が指摘された「アメリカの庇護下にある国」論はその通りかと思いま す。私のアメリカ感(観?)は全て子供の頃からの経験とアメリカ経済を 22年半にわたって内側から言わばアメリカ人の異文化の中で彼らの一員と して(生活の手段として所懸命に)対日輸出を担当した経験がから出てき たものです。自分から言うのは良くないかと思いますが、日本人としては かなり珍しい部類の経験談だと思いますが、如何ですか。それ故に「そう だったのか」と言って下さる方は少ないと感じています。



 2)スペックシートを注意して見ていなかった:前田正晶

W社に転進した頃に、その業界では世界的な会社との間にかなりの金額が 絡むクレームが未解決で残っていた。新参のマネージャーはことの重大さ に些か緊張して調べてみると、我が方から提出した当該品のスペックシー トに「斯く斯く然々の用途に使用された場合の責任は持てない」と(当然 のことに英語で)明記された用途に使われた結果で、事故が生じていたと 判明した。

これには私も少なからず悩んでしまった。それは、これから先も長いお付 き合いをして頂きたい大手需要家だったので、如何にして穏便に解決する かという問題だったからだ。そこで、思い悩むよりはと割り切って、間に 入っていた商社にも納得して貰った上で、購買の担当者に真っ向から「御 社の使い方に誤りがあったので、補償については改めてお話しさせていた だきたい」と申し出たのだった。

業界の取引においては、確かに当該品のテストはして頂いた上で採用され るのだし、見本紙にスペックシートを添えて提出するのはごく一般的な習 慣であろう。だが、スペックシート、それも英語で書かれた紙を入念に読 んで検討されるユーザーは珍しいだろうとは思っていた。購買担当者は私 が日本の会社の頃からつきあいがあった方なので「そう言われれば、我が 社の手落ちになるか」と頭を抱えられてしまった。

そこから先は政治的且つ実務的な解決を図って「これから先も長いお付き 合いを」ということで手打ちになった。そして、その購買担当者が述懐さ れたのは「御社の製品だからとの安心もあったし、テストの段階では申し 分なかったので、まさかスペックシートにそういう記載があったとは気が 付かなかった」ということだった。

実際にはこういうスペックシートを何処の段階でも注意して読んではいな いものだということを、私までが認識した事案だった。

神戸製鋼所のデータ改ざん事件のお陰で、このことを思い出したのだが、 アメリカの紙パルプ業界の慣習では先ずスペックシートを提示することか ら始まるようなのだと知った。即ち、私が入社する前には本社側では 「使ってはならない」とスペックシートに記載してある用途に使われた以 上、メーカーには責任がないと考えていたようだった。

神戸製鋼所の場合はデータを改ざんしたというが、これまでに事故が起き ていないというのは如何なる意味なのだろうかと思ってしまう。需要先と 合意してあったスペックを下回るような物性値があったのか、何か事故で も起こしそうな品質的な欠陥でもあってそこを隠そうとしたのだろうか。

検査する物性値の項目などは相当な数があるはずだから、その中の一つか 二つに不具合があった時に何らかの致命的な問題が生じるのだろうか。何 景気回復は未だ未だこれからか:

つい先日、天候不順と小雨に不安なものを感じて、勿体ないとは思いつつ も短距離をタクシーを利用した。短時間ではあっても折角の機会なので、 何時ものように「タクシーの利用者は増えたか?」と尋ねてみた。所謂 「街角の景気診断」である。答えなどは尋ねる前から解っていたが、何時 も訊いてみるようにしている。私は運転手さんたちの答えは誇張でも何で も何でもなくて、景気回復未だしの実態を表現していると思っているし、 可処分所得はそこまで伸びでいないということと解釈している。

そこに丁度、三菱UFJ信託銀行の7〜9月期のマーケットレポートを入手し たが、景気については下記のような記述があったので引用して紹介しよう。

>引用開始

景気鈍化が懸念される日本:

日本の景気は、世界各国への輸出が増加し、企業生産活動を中心に緩やか な景気回復が続いています。しかし、景気回復の持続性に自信を持てない 企業は賃上げへ消極的であり、個人消費の低迷が続いています。特に今年 の夏は、北朝鮮情勢への社会不安が高まり、長雨や台風などにより天候も 不順であったことから、個人消費活動の冷え込みを背景に日本景気が鈍化 へ転じる懸念も出てきています。

これに加えるに我が国の景気とは別な話題だが、アメリカの情勢について の記述も引用しておきたい。

トランプ大統領への政治不安が高まる米国:

米国では支持率が低迷するトランプ大統領への不安が高まりました。支持 率回復を目指すトランプ大統領が、公約であった移民規制や保護貿易政策 を強行するリスクや、北朝鮮への軍事行動に踏み切るリスクが不安視され ています。また、トランプ政権は、主要閣僚の更迭・辞任が相次ぐ混乱状 況となっており、大型減税などの経済政策が実現されないとの失望が拡が りました。一方、米国の景気は活発な企業活動や良好な雇用環境に支えら れ、安定的な成長を続けています。この中で、米国中央銀行(FRB)は、9 月に「量的引き締め政策」の開始を発表しました。

<引用終わる

私はアメリカの知人たちには「アベノミクスはこれから先に成功するのだ と思う」と説明するようにしているのだが。


 3)景気回復は未だ未だこれからか:前田正晶

つい先日、天候不順と小雨に不安なものを感じて、勿体ないとは思いつつ も短距離をタクシーを利用した。短時間ではあっても折角の機会なので、 何時ものよ うに「タクシーの利用者は増えたか?」と尋ねてみた。所謂 「街角の景気診断」であ る。答えなどは尋ねる前から解っていたが、何 時も訊いてみるようにしている。

私は 運転手さんたちの答えは誇張でも何でも何でもなくて、景気回復未 だしの実態を表現 していると思っているし、可処分所得はそこまで伸び でいないということと解釈して いる。

そこに丁度、三菱UFJ信託銀行の7〜9月期のマーケットレポートを入手し たが、景気については下記のような記述があったので引用して紹介しよう。

>引用開始

景気鈍化が懸念される日本:

日本の景気は、世界各国への輸出が増加し、企業生産活動を中心に緩やか な景気回復が続いています。しかし、景気回復の持続性に自信を持てない 企業は賃上げへ消極的であり、個人消費の低迷が続いています。特に今年 の夏は、北朝鮮情勢への社会不安が高まり、長雨や台風などにより天候も 不順であったことから、個人消費活動の冷え込みを背景に日本景気が鈍化 へ転じる懸念も出てきています。

これに加えるに我が国の景気とは別な話題だが、アメリカの情勢について の記述も引用しておきたい。

トランプ大統領への政治不安が高まる米国:

米国では支持率が低迷するトランプ大統領への不安が高まりました。支持 率回復を目指すトランプ大統領が、公約であった移民規制や保護貿易政策 を強行するリスクや、北朝鮮への軍事行動に踏み切るリスクが不安視され ています。

また、トランプ政権は、主要閣僚の更迭・辞任が相次ぐ混乱状況となって おり、大型減税などの経済政策が実現されないとの失望が拡がりました。 一方、米国の景気は活発な企業活動や良好な雇用環境に支えられ、安定的 な成長を続けています。この中で、米国中央銀行(FRB)は、9月に「量的 引き締め政策」の開始を発表しました。

<引用終わる

私はアメリカの知人たちには「アベノミクスはこれから先に成功するのだ と思う」と説明するようにしているのだが。



━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━

17日の東京湾岸は雨。

16日野東京湾岸は終日雨。傘をさしての散歩。

北海道の登別に居る末妹からジャガイモを送ってくれるといってきた。有 難い。


                         読者:5574人 
◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/

渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>



規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。