政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針4487号  2017・10・14(土)

2017/10/14

   
□■■□──────────────────────────□■■□  
 わたなべりやうじらうのメイルマガジン「頂門の一針」4487号
□■■□━━━───────────────────────□■■□


           2017(平成29)年10月14日(土)



                  愛国心の欠如:Andy Chang

   「措置入院」精神病棟の日々(62):“シーチン”修一 2.0

            米軍がリビアのIS拠点を空爆:宮崎正弘   
                      
                        話 の 福 袋
                           読 者 の 声
                           身 辺 雑 記


□■■□──────────────────────────□■■□
第4687号
                             発行周期 不定期(原則毎日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/



━━━━━━
愛国心の欠如
━━━━━━


 Andy Chang

中国の内戦、朝鮮戦争、ベトナム戦争など、アメリカが武器と金をつぎ込
んで共産主義を防いだにも拘わらず敗けた原因は、蒋介石、李承晩、グエ
ン・ヴァンチュウーなど、為政者の無能と汚職の他に、人民の愛国心の欠
如が原因である。

汚職は独裁者だけでなく国民全体にもあった。愛国心がないから国難に際
しても汚職を続けて国外に逃亡したのだ。

このような過去の歴史は今の台湾に当て嵌まる。蔡英文総統の「現状持」
で中国の武力恫喝と文化経済の侵略を見ざる聞かざるで放置し、内部崩壊
が進んでいる。たとえ話で言うならば、アホウドリが水際に巣を作って卵
を温めていたが、やがて卵の殻を破って出てきたのは鰐の子だった。こん
なことが実際に起きている。最近起きた実例を2つ挙げる。

●アパッチヘリコプターの操縦士

アメリカから購入した最新鋭のアパッチヘリコプターのパイロット労乃成
中佐が勝手に芸人や外国人を基地内に入れて機密武器である攻撃型ヘリの
写真を撮らせ、コックピットに座らせたりした事件は、2015年4月のAC通
信No.538、「唖然として台湾軍」で報道した。あれから2年経って、事件
の張本人である労乃成中佐は、2年間の休職処分を受けたあと10月9日に
復職するはずだったが本人は復職しないで引退したい言い出した。

台湾政府が大金を払ってアメリカでパイロットの訓練を受けたのに引退さ
れたらお金の無駄遣いだ。空軍は労乃成の引退請求を拒否した。

新聞報道によると、労乃成はアメリカのボーイング社を通じてイスラエル
と韓国からアパッチヘリコプターのパイロットの教官として3万ドルに近
い月給で招聘されていると言う。本人は既に20年の軍歴があるから規定に
より退職することが出来ると言う。

月給3万ドルなら年収36万ドル、法外の高額だが疑問がある。イスラエル
は台湾より先にアパッチヘリを購入し、すでにアメリカで訓練を受けたパ
イロットがいる。韓国も同じである。

だいたいパイロットの訓練を受けないでヘリを購入するはずがない。つま
り36万ドルで労乃成をパイロットの教官として招聘したい国は中国であ
る。労乃成が国外に出てしまえばどの国で就職するかわ
かったものではない。

台湾が高い金を払ってアメリカに派遣して訓練し、ヘリの機密を熟知したパ
イロットが敵に雇われたら大事だ。これは台湾だけの問題でなく、アメリ
カの新鋭武器の機密が中国に盗まれる大事件である。アホウドリが何日も
温めた卵が孵って、殻を破って出てきた雛は鰐の子だった。こんな大事件
でも台湾政府はあれこれ決断を渋っている。

●台湾人が中国共産党の党代表に選ばれた

10月7日の台湾の新聞では、台湾で生まれ育った台湾人が今年の中国共
産党第19回全国代表大会の党代表に選ばれていたことを報道した。選ば
れたのは盧麗安と呼ぶ1968年高雄生まれの女性で、今はは上海の復旦大
学の外国語文学院副院長をしている。

盧麗安は86年に台湾の政治大學文学院に入学し、卒業したあと英国に留
学して博士号を取得し、97年上海の復旦大学に就職した。台湾政府は彼
女が第19全の党代表に選出されるまで彼女のことは殆ど知らなかった。

つどのような政治経歴を経て共産党に入党したのか、党代表に選ばれるほ
ど中国共産党に貢献をしたのかも不明、資料がない。政治的貢献がなけれ
ば党代表に選ばれるはずがないから慌てている。報道によると第19全大会
の代表に選ばれた台湾人は10名いて、このうち9名は台湾生まれの中国人
第二世代で、台湾生まれの台湾人は彼女ひとりだけという。

党代表に選ばれたとわかってから盧麗安が中国の国籍を取得していたこと
も分かったと言う。しかも中国籍になってからこれまで何回も台湾に入国した
際は中国パスポートを使っていたかどうかも不明と言う。入国管理局は何
していたのか。

台湾の大陸委員会委員長・張小月は新聞記者の質問に答えて、台湾と中
国、両岸の相互利益を追求し、ウィンウィンの状況があればよい、決して
中国と台湾のどちらを選ぶかのゼロサムゲームではないと答えたそうである。

つまり蔡英文は現状維持だから大問題にならなければよいと言う。

またある台湾人作家は、盧麗安が中国共産党に抜擢されても個人の利益
だけで大したことはないと述べたと言う。本当にそうだろうか。中国で就職し
ている台湾人が、誰も知らないうちに中国共産党に参加し中国国籍を取得
していたのでる。卵の殻を破って出てきた雛は鰐の子だった。台湾人は警
戒心を持たなくてもよいのか。

●現状維持とは耐えることなのか

中国は台湾併呑にいろいろな手段を講じているが、台湾側は現状維持だ
けで、中国の武力恫喝、経済文化侵略、台湾人の中国化などにもひたすら
沈黙と忍耐を重ねている。中国は敵であるが敵と言えない、敵意を示すこ
ともできない。

台湾政府の「両岸人員関係条例」の規定によると、台湾人は中国籍を取得
してはならない。中国の党務、軍事、行政、政治性機関などに参与しては
ならないと明記してあるという。

盧麗安は明らかに幾重にも規定に違反しているのに政府は何もせず、大陸
委員会の委員長はウィンウィンであればよいと言う。鰐の子がだんだん成
長してアホウドリの雛を食べてしまっても問題ないと言うのか。

蒋介石は無能で汚職が酷かった。部下にも愛国心がなかった。満州から中
国大陸を逃げてどんどん南下し、最後に台湾に逃げ込んだ。蔡英文は蒋介
石の中華民国を固守するが、外省人は台湾を愛しないから統一を主張し、
台湾人はアメリカが台湾を捨てるはずがないと思っている。殻を破って出て
きた鰐の子が雛を食べても沈黙していれば巣は崩壊する。


           
━━━━━━━━━━━━━━━━
「措置入院」精神病棟の日々(62)
━━━━━━━━━━━━━━━━


     “シーチン”修一 2.0

9/17(日)は終日雨、それでもちょこちょこっと屋上園芸(アウェーゲー
ム)や室内工作(ホームゲーム)を楽しんだ。

いずれも70年代と80年代、小生が20代、30代の頃の演歌を聴きながらの
ゲームなのだが、前から「演歌に登場する女って、“可愛い女”“耐える女”
“すがる女”“尽くす女”“捨てられる女”“純だけどバカな女”の類ばっかり。
「そうあって欲しい」という男の願望がベースにあるのではないか、と気
になっていた。

シコシコ作業をしながら「どうなんだろう?」と小生のオツムはパーなり
にクルクル回り始めるのだが、以下のようなことを思ってニヤニヤするの
である。傍目から見たらさぞかし「この人、変・・・」となるのだろう。
「変じゃなくて本物のキチガイです、よろしく」と小生が右手を出すと相
手は困惑するだろうな。

それはさておき、こんな話はどうか。1980年「みちのくひとり旅」作詞:
市場馨、作曲:三島大輔、唄:山本譲二から。< >内は小生のツッコミ。

♪ここでいっしょに 死ねたらいいと すがる涙の いじらしさ・・・

<女はうつ病か、心中したいようだ。「ここ」って、宮城県仙台市青葉区
/太白区の境界に掛かる自殺の名所「八木山橋」あたりか。女は太宰治と
山崎富栄の玉川上水入水を倣うつもりだったらしいが、結局、根性なしの
男は同意せずに、そのまま別れた>

♪たとえどんなに 恨んでいても たとえどんなに 灯りがほしくても お前
が俺には 最後の女 俺にはお前が 最後の女

たとえどんなに つめたく別れても お前が俺には 最後の女・・・

<ここで両人に登場してもらう。

女:何よ、この歌、「お前」って私のこと!? ウッソー! 東北に一緒
に社員旅行したけど、あんたと私は部も違うし、話したこともない
し・・・ドーユーコト?

男:いや・・・今さら照れることもないでしょ、僕とあなたの仲は社内で
評判になっていますし。

女:評判?・・・あんた、おかしいんじゃない!? 話したこともないの
になんで評判になるのよ! 勝手に「最後の女」なんて、冗談じゃない
わ! 完全にキチ〇イ、そういうのを妄想って言うのよ。

男:忘れたい気持ちは分かるし、僕を恨んでいることも承知しているよ。
それでも僕はあなたを今でも愛しているし、あなたも心では忘れていて
も、膝が重さを覚えているはずだよ。

♪心が忘れたあのひとも 膝が重さを覚えてる 長い月日の膝まくら 煙草プ
カリと ふかしてた にくい 恋しい にくい 恋しい めぐりめぐって 今は
恋しい・・・(1980年、作詞:阿久悠、作曲:浜圭介)

女:何言ってるのよ、完全にイカレテルわ、ちょっと、あんた、来ないで
よ、何すんのよ、誰か! 誰か、助けてー!・・・>

ま、現実はそんなもので、心中したがる女、死にたいという女はまずいな
いだろう。男は無理心中をしそうだが、そんな男に懸想されたらもう不運
というしかない。「気を付けて 暗い夜道と ストーカー」

もう1本。1981年「大阪しぐれ」、作詞:吉岡治、作曲:市川昭介、唄:
都はるみ。

♪ひとりで生きてくなんて できないと 泣いてすがればネオンが ネオン
がしみる 北の新地は おもいでばかり 雨もよう 夢もぬれます あゝ大
阪しぐれ

ひとつや ふたつじゃないの ふるきずは・・・

<男:なんやて、古傷は2つやないのか。結婚詐欺と借金踏み倒しだけや
言うとったやないけ。どういうこっちゃ?

女:裁判が終わったのは2つや。あとは3つが裁判中・・・

男:何したんや?

女:暴行傷害。たばこで焼き入れただけや、大したことあらへん、アホな
女が警察へ逃げ込んだんや。

男:他のふたつはなんや?

女:威力業務妨害。うちの店の娘(こ)、挨拶もなく引き抜きしたさか
い、復讐しただけやで。組の若いもん使って肥桶をぶち撒いてやったわ。
当たり前や、仁義をわきまえん奴はいてこまっせ、それがこの世界の掟や。

最後のは公務執行妨害。マルボウ(〇のなかに「暴」、暴力団担当の警察
官)の奴が偉そうに説教しくさって、「ま、おのれのようなカスには何を
言うても無駄やけどな」だと。カーっとして金玉蹴飛ばしたら気絶しよっ
た。カス言われて黙っとったら、キタでは商売できへんさかいな・・・

これだけや、大したことあらへん。

男:そうかなー、めっちゃのたまやで。おのれ、わいの金玉蹴るなよ。

女:あんたが浮気せぇへんなら蹴らへんけど・・・浮気したらチンチン噛
み切るからね。

男:おお、おとろしい奴やなあ>

こんなことを思いながら作業していると、あっという間に妄想老人の一日
が終わる。

そう言えば昨日は9/16。1971年のこの日、「僕は20歳だった。それが人
生で一番美しい時だなんて誰にも言わせまい」(ポール・ニザン)、そう
いう青年だった小生は御用になった。

この45年間は三里塚発刑務所経由精神病院着。この間に再発狂して結婚
し、再々発狂して起業し、そして4度目で精神病棟へ。

「人生は発狂だあ!」と思いながらも5度目は遠慮したい発狂亭雀庵の病
棟日記から。

【2016/12/21】*企業にとってリストラ、合理化、人員整理、コスト削減
は永遠の課題だから、社員は首を斬られないようにノルマ以上の成績を上
げなければならない。病院の従業員も医師から掃除・雑用係まで皆必死だ。

この病院の入院患者、外来患者は介護を含めて200人/日ほどか。年間売上
(診療報酬)は24〜36億円あたりだろうが、人件費、固定費、返済金、修
繕費積立費などを差し引くと楽ではない。

全国の病院調査では半分は赤字らしい。10万人当たりの病院数は世界一多
いし、結局、長期入院で稼ぐしかない。昔、AIU保険会社(法人登記は米
国らしいが、利用者のほとんどは日本人)の仕事をしたとき、「日本の場
合、虫垂炎の手術は6〜7日間で退院になるが、アメリカでは3日間で放り
出される。日本の病院は手厚いのだ」と教えてもらったものだ。

米国では4分の3の人が民間保険会社の医療保険に加入するのだが、医療費
が高いと保険会社は支払い保険金の額が増えるから「さっさと退院して
ね」となる。日本の病院は「どうぞ心行くまで滞在してね」というわけ。

もっとも精神病院は90日で「はい、お達者で!」となる。これを守らない
と国から叱られるからほとんどの病院が「90日ルール」を守っている、
が、家に帰れば元の木阿弥で、3か月後には再入院するケースが多い。

もともと完治する病気ではないし、特に「自分は病気だ」という病識のな
い統失者は家に帰ると薬を飲まなくなるから1か月で舞い戻ったりする。

これは病院経営にはプラスだが、現場は治療の甲斐がなく、ヤル気が失せ
る。精神科は看護師の吹き溜まりなどと自嘲する人もいる。人気がないの
だ。「また来たの!?」という常連さんが実に多い。

当病院では急速な高齢化で、今のところ介護を含めて患者、利用者には不
自由しないが、やがて1946〜1956年の戦後ベビーブーマー世代はあと
10〜20年で消え去る。それに備えないと潰れてしまうから経営者も必死だ。

どこの先進国でも高齢化が進んでいる。日本の医療・介護業界も海外展開
に活路を探らざるを得ないだろう。支那の関係者や投資家は「日本の病院
に学べ」と関心を寄せているようだが、ノウハウやスキルを学べても、支
那の優秀な人材は現場の肉体労働を「卑しい仕事」と忌避しているし、も
ともと仲間以外に対するホスピタリティはないから、この分野でも合弁事
業は難しいかもしれない。

*片足立ちは左右とも30秒可能になった。新人“ムッツリ”が相部屋に。

作業療法は3日連続でオートバイ組み立て。明日はタイヤを取り付ける予
定だ。ペイントはメタリックレッドを基調に、タンク、ホイールは銀とい
うのはどうか。(つづく)2017/9/21



━━━━━━━━━━━━━━
米軍がリビアのIS拠点を空爆
━━━━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
平成29年(2017)10月13日(金曜日)弐
        通巻第5474号  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 米軍が8ヶ月ぶりにリビアのIS拠点を空爆
  シリア、イラクからISは密かにリビアへ撤収していた
*********************************

リビアは2011年のカダフィ暗殺後、無政府状態に陥っている。
 正確に言えば、3つの勢力が「政府」を名乗って、それぞれの支配地区
を治めている。

政府を僭称する機関なるものがあり、それらの統治が及ばない地区にIS
が拠点を構築し、また南西部には武装した別の民兵組織が、加えて凶暴な
武装集団が各地に細々と点在している。

3つの「政府」は、ベンガジが拠点の「国民代議院」が英米仏露、
UAE、エジプトが承認したもの。

「国民合意政府」なるものは国連とEUが承認し、トリポリが中心であ
る。米国、フランスなどが重複して支援している。

加えて、「国民救国政府」がスーダン、トルコ、カタールなどの承認をう
けて、北西沿岸部の各地に点在するが、国際社会からは相手にされていない。

ISが目を付けたのは、この無政府状態の隙間をねらって、リビアの砂漠
地帯に拠点を構築し、シリアとイラクの戦闘員を臨時に収容することだった。

彼らは戦闘力と組織戦に卓越しているため、反カダフィ武装グループに供
与した米軍の武器を押収、戦闘力を飛躍させてきた。現在リビア国内の
ISは500から800名と見積もられている。そのうえISはソーシャル・メ
ディアを巧妙に駆使し、ネットで志願兵の募集も行っている。

 カダフィ大佐の故郷はシルトだった。このシルトが原油生産のリビア最
大の拠点であり、リビアの富の象徴。なにしろカダフィが残した海外隠匿
資産は米国だけでも5兆円が凍結されている。

ほかに欧州各地に3兆円、日本にも3500億円の隠し財産があって、国連制
裁決議のもとづき各国が凍結措置をとっている。

カダフィの愛人だったウクライナ美女の看護士は、暗殺後、キエフに戻
り、隠し資産については一切口をつぐんだ。

2017年10月11日、米軍は8ゲ月ぶりに、このリビアのシルト南方のIS拠
点を空爆し、武器庫を破壊したと発表した。

拠点はシルタから150マイルも南の砂漠である。だが、この地点に油田が
あり、リビアの石油埋蔵量はアフリカ一と言われている。

2015年にいったんは作戦を終了させていたが、米軍が空爆を再開させたの
は、ISの復活が目に付くほどに顕著となってきたからだ。
ISはアルカィーダ残党とリビアでは共闘関係にあり、またチュニジアか
ら逃れてきたイスラム過激派が合流し、ヨーロッパへ帰りたい欧州からの
IS要員は臨時の避難場所と心得ており、また「アラブの春」の残党は新
しい戦いに備え、呉越同舟の様相という(ワシントンタイムズ、10月
12日)。

「リビアの拠点はソマリア、イエーメン、アフガニスタンに繋げる拠点で
あり、兵員の養成、訓練キャンプを兼ね始めている。無視するわけにはい
かず、これからも有効な空爆を続ける」とダンフォース米統幕議長は発言
している。
 
米軍が支援し、訓練した「国民代議院政府」の軍隊は練度が悪い上、アメ
リカが供与した武器もろともISに流れたり、一部は自爆テロに転用され
たりしており、トランプ大統領は、これ以上のリビアへのテコ入れには不
同意という。

トランプはアフガニスタンへの4500名の増派にしても、渋々承認した。

      
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
読者の声 どくしゃのこえ READERS‘OPINIONS 読者之
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1)第5475号に掲載していただいた、小生の投稿、1か所だけ
文字化けしていたようなので訂正させて下さい。

「前原氏は、・・・・このまま、おめおめと落選?する(と予期される)
希望の党に入るなどすれば、」→「落?(らくはく・はげおちること)する
(と予期される)希望の党」というつもりでした。

ところで、今、地下鉄で帰宅したところですが、地下鉄売店の広告見出し
で見ると、「日刊ゲンダイ」と「夕刊フジ」の自民党獲得予測議席はかな
り対照的なものになっているようです。

はたして、実際の結果がどうなるのか、「自民党は単独で過半数(233)
を大きく上回る勢いだ。衆院の常任委員長ポストを独占し、各委員会で過
半数を確保できる『絶対安定多数』(261)にも届く勢いをみせてい
る。」という「読売新聞2017年10月12日 14時37分」(WEB版)の予想が現実
となることを祈りたいものですが・・・・(CAM)


(宮崎正弘のコメント)『日刊ゲンダイ』は、昔の全共闘、ノンセクトラ
ジカルの残党、左翼の吹きだまりですから、影響力はその方面以外には、
殆どないと見て良いのでは?

小生は読んだこともありません。理由? 前の社長も、書いている人たち
も、よく知っているので、あぁ、この左翼残党の相互補助機関ですかね。



━━━━━━━
話 の 耳 袋
━━━━━━━

 
 ◎神鋼、「線材」でもデータ改ざん=主力の鉄鋼製品に問題波及

神戸製鋼所がアルミ・銅製品などの性能データを改ざんしていた問題で、
同社主力の鉄鋼製品のうち、自動車のエンジン部品やサスペンション、ボ
ルト、ナットなどに使用する「線材」でも新たにデータ改ざんが見つかっ
たことが13日、分かった。

鉄鋼製品ではこれまで、自動車部品などの材料となる鉄粉で改ざんが判明
していたが、同社が強みを持つ主力鉄鋼製品の一部に不正が広がったこと
で、納入先企業の不信感はさらに高まりそうだ。

川崎博也会長兼社長は13日中にも記者会見を開き、新たな改ざん判明の経
緯や事業への影響などについて説明する見通し。不正行為が主力の鉄鋼製
品でも見つかったことにより、同社の不適合品の出荷量はこれまで想定さ
れていた2万トン強からさらに増えることが確実だ。
時事通信10/13(金) 8:57配信


━━━━━━━
読 者 の 声
━━━━━━━

 1)日産自動車と神戸製鋼所:前田正晶

これほどの我が国の基幹産業の大手である会社が、しかも2社が、不正を
働いていたとは陳腐な表現を用いれば「俄に信じがたい」のだ。だが、と
ても遺憾なことに両社とも社長が認める記者会見をしていた。私の理解を
超越した事実である。

東証一部上場企業であれば、社員の質も高く道徳の観念や倫理観がそれに
相応しく備わっていると勝手に思い込んでいたのが誤りだったのかと愕然
とした。

悪い言い方だが、あの体たらくでは贋造品を何の罪悪感もなく売りまくる
中国やアジアの国々と変わらないではないかとすら思わせてくれた。マス
コミは海外での評価を著しく下げたなどと報じているが、そのような抽象
的なことだけで済めば良いのではないか。事の本質は異なるが、タカタの
エアーバッグのりコール問題のように途方もない金額の補償を求められる
危険性が高い事案だ。

日産自動車の検査の不正にも呆れたが、神戸製鋼所のデータ改ざんも、何
年か前の東洋ゴムを思い出せてくれた。今回のデータ改ざんの実態がどの
ようなものか知らないが、恐らく生産した物の「物性値」の表を言うのか
とふと考えた。

製造業にあっては、需要者に予め「仕様書」(specifications、スペッ
ク)を提出して「如何なる範囲で物性値を管理してその用途に適合させる
か」を確認し合うのだと理解してきた。

経験上も言えるのだが、我が国の需要者は常にスペック表の提示を求めら
れ、実際に納入する製品の物性値の「データ」を執拗に求められる傾向が
あった。私はそれは当たり前のことで、何事にも正確さと安全性を追求さ
れる技術水準の高い我が国の製造業としての厳しさだと理解していた。

しかし、1970年代だったと記憶するが、当時の技術サーヴィスマネジャー
が「御社に納入する製品を製造した時点でのデータ表の提出はするが、そ
のデータが1日に製造する500 ton物製品全体を代表するものとは言えな
い。御社の製造部門での管理の目的で使用されるのだったらば、それなり
の形を作れるに過ぎないと思う」と、非常に正直なことを言い出してその
得意先を驚かせたことがあった。

彼の論点は「1日に500 tonも製造すれば1 tonの巻取紙が500本製造され
る。その500本全部のデータを取って納品書に添付することなどは物理的
にも人員配置の面でも不可能だ。

当社が現在提出しているデータ表がその500 tonの中のどの部分から取っ
たなどという記録は取れない。また抄紙機の幅のどの箇所から取ったかの
かも特定はできていない。極言すれば御社に提出する1枚のデータ表が500
tonを代表しているとは言い切れないのだ。

何か安心させることを言えと要求されれば、当社は最初に提出したスペッ
ク表の範囲内で管理して製造していると言うのが偽らざるところだ」だっ
た。

この論理には更に細かく言えば「紙とは天然資源である木材繊維を水を媒
介にして物理変化だけで作っているのだから云々」という説明が続くが、
そこは省略して言うと、製造業者側が自社の生産効率を最大限に高めるよ
うなスペックを設定して少品種を大量生産する方式を採っているのがアメ
リカ式である。

それは、一般品(汎用品)を生産して需要家に納入するのである。買った
方がそのスペックに合わせて下さいと言っているのに等しいと思う場合も
あった。

しかし、時には特定の需要家の特定の製品の仕様に合わせるべく特注品を
製造することがある。報道を見る限りでは、神戸製鋼所が各需要家の特定
の製品に合わせたアルミ製品を作っていたのか、自社の都合でのスペック
の製品なのかは、私には解らない。だが、もしも特注品の物性値を誤魔化
していたのであれば、それは余りにも倫理観が欠落しているし、欠陥企業
であると思う。しかし、如何に何でも受注の前に需要家と詳細且つ精密に
スペックの打ち合わせというか検討を重ねていたのだろうと想像する。

データの改ざんと言うが、上記の技術サーヴィスマネージャーの論理を当
て嵌めれば、如何なる時点で如何なる方式で物性値を測定していたのかを
明確にしないか、出来ない限り、その需要家への納入分がスペックの範囲
内だったか、あるいは本来は格下げ乃至は廃棄すべきだったの判断などは
非常に難しい問題ではないか。

中にはデータの改ざんなどしなくとも、正常な製品だったものが入ってい
たのだろう。神戸製鋼所は何を隠したくて物性値を改ざんしたのだろう
か。技術をご専門とする方のご意見を伺いたい気がする。



 2)ご回復と復帰を心待ちにして居りました。
久々の配信ありがとうございます。

これからも、健筆と配信を楽しみにしております。

長崎市 川?健二


 
━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━

東京湾岸、13日は久しぶりの雨、公園での散歩は傘をさしてした。

14日も雨。


                         読者:574人 
◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/

渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>



規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。