政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針4484 号  2017.10.11(水)

2017/10/11

   
□■■□──────────────────────────□■■□ 
わたなべりやうじらうのメイルマガジン「頂門の一針」4484号
□■■□━━━───────────────────────□■■□


           2017(平成29)年10月11日(水)



           総選挙「小池失速」を軸に展開:杉浦正章

      カーター訪朝にトランプは「賛成しない」:宮崎正弘

            七夕の朝に倒れた河野一郎:渡部亮次郎   
    
                      
                        話 の 福 袋
                           読 者 の 声
                           身 辺 雑 記


□■■□──────────────────────────□■■□
第4484号
                             発行周期 不定期(原則毎日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/



━━━━━━━━━━━━━━
総選挙「小池失速」を軸に展開
━━━━━━━━━━━━━━

      
         杉浦 正章

自公の過半数が見えてきた
 
「コイケノミクス」は「小池のミス」にどうしてこう予想が当たるかとい
えば「頭がいいからだ」などというと、うぬぼれになるから、「動物勘が
鋭いのだ」と言っておこう。

筆者が小池新党について「早くも失速感」と報じたのは3日だ。9日になっ
て読売がやっと追いつき「希望失速」。産経も「期待値に陰り」だそうだ。

これくらいの政局は55年もやっているとすぐに読める。今日は公示日だか
ら、22日の開票日までに失速は深まりこそすれ挽回することはないだろ
う。なぜなら、希望の党には致命的とも言える欠陥があるからだ。

それは有権者欺瞞の構図だ。その最たるものは安保法制反対のプラカード
をついせんだってまで掲げてデモをしていた革新系衆院議員を安保賛成の
“踏み絵”をして入党させて保守新党を形成したという愚挙だ。

日本の政治史上に残る前代未聞・驚天動地の数合わせであり、これが多く
の国民のひんしゅくを買い始めたのだ。有権者を馬鹿にするのも休み休み
にせよと言いたい。

小池百合子の度しがたい権力欲は恥も外聞もかなぐり捨てて、議席を確保
し、何が何でも安倍政権を覆したいという、一種の“民主主義クーデター”
ともいえる側面がある。

まるで徳川幕藩体制を覆そうとした由井正雪の乱だ。歌舞伎で、お堀の深
さを石を投げて測った丸橋忠弥はさしずめ前原忠弥だ。石が底に当たる音
から深さを測ったが、今度の堀は深くて音がしないのだ。

そこには系統だった政策などなく、あるのは野望と政局のみである。高々
と「コイケノミクス」として掲げるその政策の「消費税凍結、原発ゼロ」
には、大衆に迎合するポピュリズムのみが存在する。

原発ゼロで東京都の電力はまかないきれるのか。消費税凍結で国家の財政
は維持出来るのか。小池にとってはそんなことはどうでもよい。議席を
取って政権を覆し、自分の息のかかった者を担いで首相にして、裏で政権
を牛耳ることだけが真の狙いだ。しかし、「コイケノミクス」はやがて
「小池のミス」として嘲笑の対象になるだろう。

小池の判断ミスはかっての福田赳夫の判断ミスと似ている。再選に臨むに
当たって「全国津々浦々で『福田さん引き続きやってくれ』と言う声が満
ちている。福田再選は天の声だ」と述べたものだが、予備選に敗退。「天
の声にも変な声がたまにはある」とぼやいたものだ。小池も「全国津々
浦々」と言う言葉をよく使うが、東京ばかりか地方の方がもっと冷めてい
ることに気付かない。

おまけに小池は、例えば自民党内反主流の石破茂の選挙区に候補を立てな
いなど、見え透いた自民党分断作戦も行った。石破にしてみれば悪い感じ
はしないだろうが、最近では小池の舟が「沈む泥舟」と分かって来て、後
ずさりし始めた。

石破の出番は自公が過半数割れした場合に、野党からの甘言に乗って自民
党を割るケースだが、その気配はみられない。かって自民党を離れて辛酸
をなめ、こりごりしたといわれており、慎重だ。田中角栄は中川一郎の立
候補を評して「池から飛び跳ねた鯉は地面に落ちて干物になる。鯉の干物
など誰も食わない」と述べたものだが、小池の鯉も跳ねまくっているから
やがて地面に落ちかねない。

さすがのテレビのコメンテーター達もリベラル丸出しの伊藤惇夫が最初は
小池の立候補の可能性を「78%」と述べていたが、そのうちに「50%」に
なり、9日には「0%ではない」とまでに変節した。口から出任せのトーク
番組の質の低さを如実に物語るものであり、いまや同番組がオオカミ少年
となって邪道を歩いていることに視聴者は気付かなければならない。コメ
ンテーターらの口からようやく「負け」の言葉が漏れはじめた。

こうして大きな流れは「小池失速」を軸に展開しそうな雲行きとなって来
ているが、読売の世論調査でもこの数字は如実に表れてきている。衆院比
例選の投票先は、自民党32%でトップ。希望の党は13%で6ポイント下
がった。重要なことは「下がった」ことなのである。有権者が気付きはじ
めたことを意味する。

立憲民主党が7%で続いた。次いで公明党5%(前回6%)、共産党4%
(同5%)、日本維新の会3%(同2%)などの順だ。希望の党に「期待
する」は36」%で、「期待しない」の58%を割った。

枝野幸男らが結成した立憲民主党に「期待する」は、全体の28%で、「期
待しない」が64%に上った。小池が希望の党の代表を務めていることにつ
いては、「都知事の仕事に専念すべきだ」71%(前回62%)に上昇した。
朝日の調査もほぼ同様の傾向を示している。

一方首相・安倍晋三は8日の日本記者クラブとの会見で勝敗ラインを「自
公で過半数(233議席)」と設定した。「50ん議席減が退陣の一つのメド
ではないか」と問われた安倍は、「過半数を維持すれば、政権を継続して
いく。世界中そうだ。自公で過半数を追いかけて戦っている」と明確に否
定した。これは自公は解散時に323議席あるから、両党で90議席近く
減らしても続投できるとの認識を示したものだ。自民党内は政権を維持出
来た場合には、議席数にかかわらず、安倍首班で行く流れが大勢だろうと
思う。政権を維持したのに首相をひきづり降ろしたケースはない。来年9
月の総裁選への動きは出るだろうが、それも獲得した数による。一にか
かって政局の安定度は自公の獲得数による。街頭演説や党首討論で安倍は
“衝突回避作戦”を展開しているが、大音響でがなり立てて選挙妨害をする
左翼勢力の挑発に乗って誤解を生じさせた都議選の二の舞を避ける作戦
で、巧妙だ。それにしても選挙妨害を当局が取り締まらないのはおかし
い。問題があるなら法改正してでも取り締まるべきだ。




   
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
カーター訪朝にトランプは「賛成しない」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
平成29年(2017)10月11日(水曜日)弐
        通巻第5470号   
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

カーター訪朝にトランプは「賛成しない」
 またまたワシントンでうごめくリベラル派が策動
*********************************

ジミー・カーター元大統領は93歳。

まだ国際政治に影響力を行使出来ると夢想しているらしい。94年の米朝危
機に際して、ときのクリントン政権はカーターの仲介に託し、特使として
平壌入りし、妥協につぐ妥協を重ねて戦争を回避した。ペンタゴンは当
時、戦争になればソウルは火の海となり60万の死者が出る。だから開戦に
は反対と主張した。

その後、オルブライト国務長官も平壌入りし、軽水炉建設で妥協して、米
国が資金を提供し、日本も理不尽なカネをむしられ、つづいての6者協議
では、時間だけが無意味にすぎて、結局、何一つ成果無く、米国代表とし
て交渉に臨んだヒルは、「キムジョンヒル」と渾名された。

カーターは、当時、北朝鮮の代理人だったエージョントを通して、北と接
触し、平壌を訪問した。そのときの約束事は全て北朝鮮が破った。トラン
プはしたがって「歴代政権は北朝鮮に騙され、カネも与え、そして結果
は?」と端から懐疑的である。

同じ北朝鮮の代理人はカーター事務所と接触し、再度、この元大統領を
「平和の使者」に祭り上げようと策謀をめぐらした。しかしカーター自身
の訪朝意思に拘わらず、トランプは「昔の人は黙っていろ」とはじめから
無視している。

そればかりか、11月3日からトランプ大統領はアジア歴訪に旅立ち、日
本、韓国、中国、ベトナム、フィリピンを訪問する予定だが、韓国では38
度線の非武装地帯を視察する予定が組み込まれているという(ロイター、
10月11日)。
            

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
読者の声 どくしゃのこえ READERS‘OPINIONS 読者之
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1)選挙公示日にノーベル経済学賞で行動経済学者が受賞と報
道されました。行動経済学とは、人間がいつも合理的な判断をするという
前提に立つ従来の経済学と異なり、行動経済学は経済学に人間の心理的な
影響を反映させようとする学問だそうです。

私が今読んでいる本(「かくて行動経済学は生まれり―マイケル・ルイ
ス」文芸春秋)の中に「あと知恵バイアス」という内容が選挙についても
書かれています。偶然ですがタイミングが良すぎるくらいです。
その一部を少しだけ抜粋しますと

 「たいていの場合、何が起こるか予測できないと、わたしたちは思う。
しかし何かが起こったあとには、わたしたちは自信を持ってそのことにつ
いて解説する。予測できなかったことを、たとえ補足的な情報がなくて
も、説明できてしまうというこの”能力”には、人の論理的思考における、
重要だがわかりにくい欠陥がよく表われている。・・・」

行動経済学がどうやら経済学分野で存在感を増してきたようですし、多く
の専門家が今度の選挙結果を予想しておられますので、その「あと知恵バ
イアス」の実例を学問的にも楽しみたいと思っています。(SSA生)



   ♪
(読者の声2) 知り合いの評論家のところに希望の党から出馬した候補か
ら「どう戦っていいのか分からない」「希望から出なければ良かった」な
どの電話が次々とかかってくるそうです。

これを裏付けるように、NHKの最新世論調査では、政党支持率が自民31・
2%に対し、希望はわずか4・8%しかなく、しかも立憲民主に0・4ポ
イント差まで迫られていることが分かった。

全般的には「希望」の党が「失望」さらには「絶望」へと変化している。 
その一方で、それと全く相反する情報が飛び込んできた。自民党が先週末
実施した極秘調査によると、希望の獲得予想が100議席の大台に乗り、立
憲民主も30。これに対し、自民は過半数(233)ぎりぎりだったという。

この数字はにわかには信じがたい。ひょっとしたら自民党が自陣を引き締
めるため、わざと自党に不利な数字を外に漏らした可能性もある。そのよ
うな数字を皆さんにお知らせするかどうか迷ったが、選挙戦は神経戦・心
理戦でもあるので、そのまま公表することにした。

いずれにせよ、今回の衆院選はこれまでとは全く異なるパターンで動いて
いることは間違いない。(加藤清隆)



  ♪
(読者の声3) 関西方面の皆さんへ。鉄道は人類に膨大な便宜をもたらし
た発明の利器と捉えられます。そして大量に長距離輸送をすることができ
るので19世紀以来各国の権益追及に一役買ってきました。

近年その機能は可成りの所まで自動車と飛行機にとって替わられたがここ
に来て高速鉄道として復活しインフラ輸出の旗頭になっています。今回の
講演は元JR西日本 仲津英治氏です。
事前にお申し込み下さい。 当日参加もOKです。
           記
日時: 10月14日(土) 14:00―17:00
場所: たかつガーデン(大阪府教育会館)3F 「ローズ」会議室 
     TEL:06(6768)3911   〒543-0021 大阪市天王寺区東高津町
7番1号
     (地下鉄千日前線(又は谷町線)谷 町9丁目下車(北東へ)5分
内容: 1400 講演 :元JR西日本 仲津 英治氏
         「海外高速鉄道プロジェクトと日本の協力  台湾、トルコ&
インドなど」
    1530 質疑応答
会費:  4,500円程度(懇親会費を含む。講演のみは1,500 円。学生は
無料)
主催:  弘志会 幹事 福井成範  fukuima@tree.odn.ne.jp
       TEL090-3090-5452
以上



━━━━━━━━━━━━
七夕の朝に倒れた河野一郎
━━━━━━━━━━━━


     渡部 亮次郎


半世紀前の話だが、それだけに 先の短い身だから、私が今ここで証言し
ておかないと記録に残話になる。昭和40年、自民党の実力者河野一郎は
「中曽根クンを河野派から除名する」と 爆弾発言を私にしたまま、翌
朝、中目黒の私邸で倒れ、8日に死んでしまった。 

だから「中曽根氏 河野派から除名」という大特種はならなかったわけだ
が、もし現実のものとなっていたら、中曽根政権はあったろうか、と考え
たりする。中曽根さんにこの話をしたことはない。

<「中曽根君を除名する!」

河野一郎さんの命日がまた巡って来た。7月8日。昭和40(1965)年のこと。
死ぬ2日前の夕方、東京・麻布台の事務所を訪ねると、広間のソファーで
涎を垂らして居眠りしていた。

黙っていると、やがて目を覚まし、バツが悪そうに涎をハンカチで拭い
た。何を考えたのか「従(つ)いてき給え」と歩き出した。

派閥(河野派=春秋会)の入っているビルは「麻布台ビル」といったが、そ
の隣に建設省分室と称する小さなビルが建っていた。元建設大臣としては
殆ど個人的に占拠していたようだった。

向かった先はそのビルの4階。和室になっていた。こんなところになんで
建設省のビルに和室があるのかなんて野暮なことを聞いてはいけない。

「ここには春秋会=河野派の奴らも入れたことは無いんだ」と言いながら
「今度、ボクはね、中曽根クンを春秋会から除名しようと決めた。奴はボ
クが佐藤君とのあれ以来(佐藤栄作との総裁争いに負けて以来)、川島
(正次郎=副総裁)に擦り寄っていて、数日前、一緒にベトナムに行きたい
と言ってきた。怪しからんのだ」

「河野派を担当するならボクを取材すれば十分だ。中曽根なんかのところ
へは行かないのが利口だ」とは以前から言っていたが、派閥から除名する
とは只事ではない。

思えば河野氏は喉頭癌のため退陣した池田勇人(はやと)総理の後継者と
目されていた。しかし、河野側からみれば、それを強引に佐藤栄作支持に
党内世論を操作したのは誰あろう川島と三木(武夫)幹事長だった。

佐藤に敗れた後も無任所大臣(副総理格)として佐藤内閣に残留していた
が,政権発足7ヵ月後の昭和40(1965)年6月3日の内閣改造で河野氏が残留を
拒否した事にして放逐された。

翻って中曽根康弘氏は重政誠之、森清(千葉)、園田直と並ぶ河野派四天
王として重用されてきた。それなのに川島に擦り寄って行くとは。沸々と
滾る「憎悪」をそこに感じた。その頃は「風見鶏」という綽名は付いてな
かったが、中曽根氏は元々「風見鶏」だったのである。

そうした隠しておきたい胸中を、担当して1年にもなっていないかけだし
記者に打ち明けるとは、どういうことだろうか。

7月6日の日は暮れようとしていた。「明日は平塚(神奈川県=選挙区)の
七夕だからね、今度の参議院選挙で当選した連中を招いて祝勝会をするか
らね、君も来なさい。ボクはこれからデートだ、では」

それが最後だった。翌朝、東京・恵比寿の丘の上にある私邸の寝室で起き
られなくなった。日本医師会会長武見太郎の診断で「腹部大動脈瘤破裂、
今の医学(当時)では打つ手なし」。翌8日の午後7時55分逝去した。享年
67。武見は{お隠れになった}と発表した。

当日、奥さんに招かれてベッドの脇に居た私は先立つ7時25分、財界人
(大映映画の永田雅一,北炭の萩原社長,コマツの河合社長らが「南無妙法
蓮華経」とお題目を唱えだしたのを「死」と早合点し、NHKテレビで河野
一郎を30分早く死なせた男として有名になる。

死の床で「死んでたまるか」と言ったと伝えられ、「党人政治家の最期の
言葉」として広くこれが信じられてきたが、河野洋平氏によると「大丈夫
だ、死にはしない」という穏やかな言葉で家族を安心させようとしたのだ
という。これも犯人は私である。

河野氏が死んだので中曽根氏は助かった。「河野精神を引き継ぐ」と1年
後に派閥の大半を継承。佐藤内閣の防衛庁長官になって総理大臣への道を
歩き始め多。風見鶏は幸運の人でもある。

以下はフリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』を参照のこと。

河野 一郎(こうの いちろう、1898年(明治31年)6月2日生まれは、自由
民主党の実力者。死後、従二位勲一等旭日桐花大綬章。河野は神奈川県選
出の国会議員のなかでは実力者であり、県政にも強い影響力があったので
神奈川県を「河野王国」と呼ぶ向きもあった。

参議院議長をつとめた河野謙三は実弟。衆議院議長であり、外務大臣、自
由民主党総裁、新自由クラブ代表をつとめた河野洋平は次男。衆議院議員
河野太郎は洋平の長男である。

建設大臣時代、国際会議場建設計画があり、選挙区内の箱根との声が地元
よりあがったが、日本で国際会議場にふさわしいところは京都であ
る・・・との考えで京都宝ヶ池に国立京都国際会館建設を決めた。しか
し、完成した建物を見ることなく亡くなっている。

地元よりの陳情を抑えての決断は現在の政治家にもっと知られてよい事例
であろう。

競走馬のオーナー・牧場主としても有名。代表所有馬に1966年の菊花賞馬
で翌年の天皇賞(春)で斃れたナスノコトブキなどいわゆる「ナスノ」軍
団があった時代もある。

河野は担当大臣として東京オリンピック(1964年)を成功に導いたが、市川
崑の監督した記録映画に「記録性が欠けている」と批判して議論を呼び起
こした。

酒を全く飲めない体質だったが、フルシチョフにウォッカを薦められた際
に、「国益のために死ぬ気で飲んだ」とよく言っていた。

1963年、憂国道志会の野村秋介により平塚市の自宅に放火される。その日
は名神高速道路の開通日で河野はその開通式典でくす玉を引いている。

三木武夫が大磯の吉田茂の自邸に招かれた際、応接間から庭で吉田が笑っ
ていた様子が見え「随分ご機嫌ですね」とたずねると「三木君は知らんの
か! 今、河野の家が燃えてるんだよ!」とはしゃいでいた。「罰が当っ
た」と吉田周辺はささやいたと言う。二人は互いを不倶戴天と言ってい
た、終生。2008・07・05>





━━━━━━━
話 の 耳 袋
━━━━━━━


 ◎金正男氏の顔に致死量超えるVX、被告は予行練習も 裁判で証言

【AFP=時事】北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン、Kim Jong-Un)朝鮮労
働党委員長の異母兄、金正男(キム・ジョンナム、Kim Jong-Nam)氏がマ
レーシアで殺害された事件をめぐり、10日に同国首都クアラルンプール
(Kuala Lumpur)郊外で開かれた裁判で、正男氏の遺体の顔から致死量を
超える猛毒の神経剤VXが検出されるとともに、事件の2日前に被告が何者
かに対して予行練習をしていたとみられる様子を防犯カメラが捉えていた
との証言があった。

シャー・アラム(Shah Alam)の高等裁判所で開かれた裁判に出廷した化
学者のラジャ・スブラマニアム(Raja Subramaniam)氏は、正男氏の顔の
皮膚から体重1キロ当たり0.2ミリグラムのVXが検出されたと証言。この数
字は通常の場合、致死量のおよそ1.4倍に相当するという。

 VXは致死性が非常に高いため、国連(UN)が大量破壊兵器に指定してお
り、正男氏はVXによって神経系を侵され、襲撃直後に死亡した。

 事件は今年2月13日、クアラルンプール国際空港(Kuala Lumpur
International Airport)で発生。インドネシア国籍のシティ・アイシャ
(Siti Aishah)被告とベトナム国籍のドアン・ティ・フオン(Doan Thi
Huong)被告が正男氏にVXを塗布した罪で起訴された。両被告は共に無罪
を主張しているが、有罪と認められれば絞首刑に処される可能性もある。

ラジャ氏によると、VXは正男氏の上着の襟と袖にも付着していたといい、
襲撃を受けた後に正男氏が顔を拭った可能性もあるという。

 ラジャ氏は以前にも、被告らの衣服からもVXが見つかったと証言してお
り、両被告とVXとの直接の関係を示す最初の証拠となっていた。

 さらに裁判では警察官も出廷して証言。これによると、事件発生の2日前
に当たる2月11日、正男氏が殺害されたのと同じ空港ターミナルの出発ロ
ビーで、フオン被告が何者かに近づく様子が防犯カメラに捉えられていた
と話し、正男氏殺害前の予行練習とみられると指摘した。

 同警察官の話では、フオン被告はその場に居合わせた人の中から無作為
に選んだ1人の顔面上の何かを、背後から優しく拭うような動きを見せた
という。

 ただこれとは対照的に、正男氏殺害時は「かなり荒々しく、いかにも攻
撃のようだった」と話している。【翻訳編集】 AFPBB News
AFP=時事10/10(火) 22:37配信



━━━━━━━━
読 者 の 声       
━━━━━━━━


 1)先ほど佐藤隆一氏より本日ご退院と知らされました。お目出度う御
座います。:前田正晶

「頂門の一針」への投稿がない日などは生き甲斐がなくなります。ご退院
の上は一層ご静養の上一刻も早く復活されるよう、祈念致しております。

実は、かく申す私は先週から気候の変動に体が対応できず、全身の筋肉痛
と肩こりに腰痛で苦しめられております。思うに、小池百合子さんの毒牙
に刺されたのかと疑っております。



━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━

自宅近くの猿江恩賜公園を久し振りに散歩。入院日からだから21日振り
か。「いつもの通り」というのが一番だ。













                           読者:5751人 
◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/

渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>



規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。