政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針4482 号  2017・9・21(木)

2017/09/21



   
□■■□──────────────────────────□■■   
わたなべりやうじらうのメイ ルマガジン「頂門の一針」4482号
□■■□━━━───────────────────────□■■□


           2017(平成29)年9月21日(木)

               22日は休刊になります。ご寛恕をおねがいします


vvvvvvvvvvvvv北朝鮮危機隠すメディア:阿比留瑠比

          解散の「大義は後から貨車で来る」:杉浦正章

               北朝鮮の核ミサイルは:宮崎正弘

                「侵略」の時効は?:石岡荘十
                      
                        話 の 福 袋
                           読 者 の 声
                           身 辺 雑 記


□■■□──────────────────────────□■■□
第4682号
                             発行周期 不定期(原則毎日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/



━━━━━━━━━━━
北朝鮮危機隠すメディア
━━━━━━━━━━━


     阿比留 瑠比
 

北朝鮮危機隠すメディア いつまで国民の目をふさぎ続けるのか

一部の新聞やテレビにとっては、安倍晋三首相が衆院解散・総選挙を決断 し、民意を問うことがよほど都合が悪いらしい。「人がふみ行うべき最高 の道義」を意味する「大義」という言葉をやたらと振り回し、解散批判を 繰り返している。

例えば朝日新聞は18日付朝刊社説で「解散に大義があるとは到底、思 えない」と書き、1面コラムではこう嘆いてみせている。

「大義なき解散を迎えるなら、今回は有権者がばかにされたことになるか」

また、19日付朝刊では1面トップ記事と2面トップ記事でそれぞれ 「解散の大義『消費税』急造」「急転公約『大義』に疑問」との大見出し をつけた。その上で、20日付朝刊社説のタイトルを「大義なき『身勝手 解散』」とする念の入れようである。そんなに大義が好きなのだろうか。

だが、実は平成26年11月に安倍首相が前回の衆院解散を決めたとき も、新聞は「解散に大義はあるのか」(12日付朝日社説)、「民意を問 う大義たり得るか」(同日付毎日新聞社説)などと書いていたのである。

そもそも現行憲法下で、解散を断行せずに任期満了で衆院選を行った首 相は昭和51年の三木武夫氏だけだ。解散は衆院議員の任期内にほぼ確実 に行われるものだし、たとえ解散をせずとも選挙はある。それなのに何を 大仰に騒ぐのか。

過去の解散には「バカヤロー解散」(昭和28年、吉田茂氏)、「死んだ ふり解散」(61年、中曽根康弘氏)、「郵政解散」(平成17年、小泉 純一郎氏)…とさまざまなパターンがあったが、いずれもメディアが安倍 首相に求めているような大義があったとは思えない。

さらに看過できないのは、メディアが北朝鮮情勢がことここに至って も、こう決め付けていることだ。

「『森友・加計隠し解散』と言われても仕方がない」(18日付朝日社 説)「(加計・森友学園問題は)引き続き国会の焦点だ。(中略)解 散に持ち込むのは、よほど疑惑を隠しておきたいからだろう」(19日付 毎日社説)

「『疑惑隠し』の意図があると断じざるを得ない」(20日付朝日社説)

本当だろうか。安倍首相自身は、解散の要因について周囲にこう語って いる。

「北朝鮮のミサイル危機は長引く。時間がたてばたつほど問題は深まる」

今冬から来春にかけ、米朝間の緊張状態はさらに高まるとみられる。こ とが起きた後ではそれこそ選挙どころではなくなるが、衆院議員の任期は あと1年3カ月を残すのみだ。だとしたら、危機がさらに深まる前に解散 するしかない。

トランプ米大統領は19日の国連演説で「自国や同盟国の防衛を迫られれば、北朝鮮を完全に破壊するより選択肢はなくなる」と明言した。米大統領が同盟国防衛についてここまで踏み込んだ発言をする状況でも、朝日や毎日は国会で再び加計・森友学園問題の質疑に明け暮れろというのか。

解散について「大義がない」「疑惑隠し」とことさら言い募るメディアは、北朝鮮危機が見えないように国民の目をふさぎ、隠しているかのようだ。彼らの「大義」とは一体何なのか。(論説委員兼政治部編集委員)
産経ニュース【阿比留瑠比の極言御免】2017.9.21


     
━━━━━━━━━━━━━━━━
解散の「大義は後から貨車で来る」
━━━━━━━━━━━━━━━━


           杉浦 正章

過去にも頻繁に「大義なし解散」 アベノミクス、北朝鮮は最大の大義
 
政治を知らない政治論議が盛んである。いわく「解散には大義がない」だそ うだ。この論議14年の総選挙でも聞かれて常習化している。ケチの付けよ うがないと「大義がない」などと言いつのるのだ。

大義とは何か。大義とは人間が行うべき大切な道義のことであるが、一昔 前までは国家・君主への忠義、親への孝行などを指した。特攻は「国の大 義に殉じる」と旅立った。

そのイメージの悪い「大義」をこともあろうに野党や左傾マスコミが乱用 しているのは噴飯物だ。昔から解散・総選挙は首相にもっとも都合がよい 時に行われる。

その首相は自民党政権を維持して国民の幸福が続くことを願って解散・総 選挙を断行するのであり、これが大義だ。そのために憲法7条は首相に解 散権を付与しているのだ。

ドラえもんではないが「いつでもどこでも解散」が可能なのである。ほと んどの衆院の解散は解散権者首相のもっとも都合のよいタイミングで行わ れ、「大義は後から貨車で来る」形であった。これが政治なのだ。政治の常 識は「油断大敵」なのだ。

そもそも戦後23回の解散で大義と称するものがあったか。全てが多かれ少 なかれ党利党略解散だ。中でも特筆すべき「大儀なし解散」は9回に達する。

第2次吉田内閣の「馴れ合い解散」、第3次吉田内閣の「抜き打ち解散」、第4 次吉田内閣「バカヤロー解散」 、第1次鳩山内閣「天の声解散」、 第1次佐藤 内閣「黒い霧解散」 、第2次大平内閣 「ハプニング解散」、第2次中曽根内閣 「死んだふり解散」、第1次森内閣「神の国解散」、 野田内閣「近いうち解散」 。首相が「バカヤロー」と発言して解散してもいいし、「天の声を聞いた」と 言って解散してもいいのだ。他の解散も似たり寄ったりで大義などはない。

それほど首相の解散権は強力なのである。その根拠は憲法7条にある。か つて佐藤栄作は「内閣改造をするほど総理の権力は下がり、解散をするほ ど上がる」と述べていた。

小泉純一郎も「首相の権力の最大の源泉は解散権と人事権」と語っている。

解散権は内閣総理大臣の強大なる権力の源泉とも言える。衆議院解散は首 相の裁量に属する。最高裁も判決で「衆議院の解散は、極めて政治性の高 い国家統治の基本に関する行為であつて、かくのごとき行為について、そ の法律上の有効無効を審査することは司法裁判所の権限の外にある」と三 権分立における首相の解散権の特殊性を認めている。

首相は閣議を開き、「今般、衆議院を解散することに決したので、国務大 臣の諸君の賛成を賜りたい」と全閣僚に対して衆議院解散を諮り、内閣の 総意を得た上で、衆議院解散を行うための閣議書にすべての国務大臣の署 名を集める。反対する閣僚がいれば罷免して実行する。罷免の例は小泉純 一郎が2005年の『郵政解散』の際に、署名を拒否した農水相島村宣伸を罷 免したのが唯一の例だ

いわば特権である首相の解散権にたてついても、もともと始まらないの だ。小池百合子が「衆院を解散する大義が分からない。国民に何を問いか けていくのか分かりにくいし、多くの皆さんがそう思われるのではない か」と文句を付けているが相変わらずのポピュリズム発言だ。

政治の勉強が足りないから分からないのだ。るる述べたように大義は後か ら貨車で来るのだ。あえて大義を言えば「アベノミクスの総仕上げ」「北朝 鮮への圧力強化」「自衛隊の9条明記を軸とした憲法改正」が3大テーマだ。 あと「全世代型社会保障制度」も論点となろう。

一方民進党代表の前原誠司は「北朝鮮が核実験やミサイル発射を行う状況 の中で、本気で政治空白を作るつもりなのかと極めて驚きを禁じえない。 森友問題や加計問題の国会での追及から逃げるため、国民の生命・財産 そっちのけで、まさに『自己保身解散』に走っているとしか言えない」と 批判した。

しかし「政治空白」というが衆院任期切れまで1年余りだ。どっちみちそれ までには解散・総選挙を断行せざるを得ない。衆院議員は任期が2年を過 ぎたら首筋が寒くなるのが常識だ。それとも国家予算を審議する通常国会 中に政治空白を作ってもいいのかといいたい。
北の“脅威”は今に始まったことではない。民進党は北が選挙中にミサイル を飛ばせば自民党が極めて有利になるから反対なのではないのか。だいい ち衆院議員がいないから政治空白が出来るという論議は憲法を知らない。 2院政はそのためにあるのだ。政治空白は出来ない。出来たら日本はとっ くに沈没していた。

自民党内では驚いたことに政調会長代理山本一太が「10月選挙は望ま しく ないシナリオだ。今からでも方針を変えられるなら、ぜひ変えていた だ きたいと思う」「“選挙に勝つためには何でもやるのか”という批判も起 こ るだろう。総理ご自身大義名分を理解してもらう最大限の努力が不可欠 だ」と批判に出た。

参院議員に衆院解散の発言権はないなどとは言わない が、身分が保障さ れて解散のない参院議員らしい甘っちょろい政局観だ。 トークショウ向 きだが軽くて説得力がない。安倍内閣中の入閣は断念した と見える。こ うして政局は蕩々として自民党有利の解散・総選挙へと流れ てゆくのだ。


    
━━━━━━━━━━
北朝鮮の核ミサイルは
━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
平成29年(2017)9月20日(水曜日)
       通巻第5439号   
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 北朝鮮の核ミサイルは国連安保理事会でこそ世界的関心事だが
  東欧からバルト3国、北欧諸国はロシアの軍事的脅威が最大の関心事
*********************************

ロシアはベラルーシと共同で「ザパト2017」という軍事演習を大々的に 行っている。合計10万人の軍人が動員され、最新兵器もずらりと並んで、 その威力を見せつけている。

9月14日には地中海からは巡航ミサイルをIS拠点に飛ばしたが、これは 潜水艦発射の新型だった。

NATO諸国ばかりか、未加盟のフィンランドも、旧東欧諸国も異様な警 戒心で、ロシア、ベラルーシの軍事演習を見ている。在NATOの米軍司 令官ベン・ホッジス中将は「明日にも大規模な戦争を用意しているかのよ うである」とし、08年のグルジア侵攻、2014年にウクライナ侵攻を例に挙 げた。「これは東欧侵攻の前触れではないのか」。

軍事演習に参加しているベラルーシは、これを見せつけることによって国 内の反体制派への心理的威圧を加える計算もあり、ルカシェンコ独裁体制 はまだまだ揺るぎそうにない。

ロシアの意図は、対NATO向けというより、ウクライナへの武力威嚇で はないかと考えられる。

9月17日の演習ではYAK30型練習戦闘機に加えて、最新鋭スホイ34、 T80新型戦車も投入された。

後者は全天候型で従来戦車の改良版。また落下傘部隊が戦車とともに降下 訓練が行われ、自信を得たロシアは画像を公開している。

ドイツが最も脅威視しているイスカンダル・ミサイルも、発射実験が行わ れ、カザフスタンに設置されて目標を正確に破壊した。ロシアの「イスカ ンダル」はアレキサンダー大王を意味する。

イスカンダル(コード9K720)にはクラスター爆弾弾頭、燃料気化爆弾 弾頭、威力増大型弾頭、バンカーバスター用の地中貫通弾頭、対レーダー 作戦用の電磁パルス弾頭などが搭載できるシロモノ、射程は500キロ。ド イツの目の前にあるロシアの飛び地=カリニングラードにも配備されてい る。NATOのコード名はSS−26。

かくして北朝鮮の核ミサイルの脅威は国連安保理事会でこそ世界的関心事 だが、東欧からバルト3国、北欧諸国はロシアの軍事的脅威が最大の関心 事なのである。


 ▲ところが国連総会でのトランプ演説は

9月18日、トランプ大統領はものものしい警戒の中、NY入りし、国連総 会に出席して演説した。

世界のテレビが放映したが、このなかで、トランプは激しく攻撃したのは 北朝鮮だった。金正恩を「ロケットマン」と皮肉り、返す刀でイランを非 難した。
 
トランプ演説はTPPにもパリ協定のも触れず、「主権」を21回使って、 ナショナリズムを基調としていたが、中国は「ある国」とし、ロシアは 「主権侵害」のウクライナという文脈で批判しただけで、つぎにベネズエ ラのマドロゥ大統領を批判した。

ロシアを正面から批判しなかったのである。

イランとの前政権との核取引は悪いとするや、イスラエル代表団は声援を おくり、とくにネタニヤフ首相は直後の記者会見で、「過去30年、こうい う立派な米大統領演説は初めて聴いた」と礼賛した。

演説後、トランプは2日間に亘って、NYに滞在し、まずはカタール代表 と懇談して中東問題の調停に入る。

このためトルコ、ヨルダン、パレスチナ自治機構、エジプト大統領とそれ ぞれ会談し、アフガニスタンとウクライナ代表とも個別に会う。

最終日に日韓米の三者会談を予定している。 
 
          
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
読者の声 どくしゃのこえ READERS‘OPINIONS 読者之
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1)北の核武装に対して米国ではついにタブーだった日本の核武 装が相当深刻に討議されていますね。明確に日本の核武装をみとめよとす る論客が目立つようになって、日本の外務省も防衛省もビックリでは?
 それにしても中国の態度が煮え切らないでのいらいらしていますが、ト ランプと習近平の間になにか密約があるとお考えですか?
  (JJセブン)


(宮崎正弘のコメント)中国の要人は本音を言いませんから、分かりませ んが、明瞭に北朝鮮の核に反対意見を述べているのが中国の国連大使です。
 
3つ理由を挙げています。

第1に北東アジアに軍拡競争を激化させる。とくに日本の核武装を容認せ ざるを得なくなり、ゆえに北の核武装に反対である。

第2に中国は核不拡散防止条約を遵守しているので、北の核をみとめると いうことは、この条約の効果を希釈させ、印度やパキスタンの核を合法と しなければならなくなる。

第3に北東アジアの安全保障に取って、不安定要因が増大する。とくに中 国で言えば核汚染が東北3省に広がる懸念。いまひとつは北朝鮮の核はい つでも中国を標的にチェンジすることが可能である。

1の理由は、日本がターゲット。2の理由は口実似すぎず、ホンネは第3 でしょう。金正恩の核はいつでも北京に向けられますからね。



  ♪
(読者の声2)韓国人の人気ブロガーであるシンシアリー氏、著書も扶桑 社からすでに9冊目。韓国の歯科医院を譲り日本へ移住、作家活動に専念 する毎日。
ブログ記事には韓国人ならではのものがあります。最新の記事では「北朝 鮮の栄養不足の子どもたちにパンを食べさせよう」という活動をする団体 が沖縄で反米軍基地闘争を行っているというもの。
https://ameblo.jp/sincerelee/entry-12312242874.html

ハングルの横には日本語で「戦争の基地は要らない、わたしたちは平和 を望んでいる、米軍の基地は出て行け」となんともわかりやすい。

パク・クネ退陣要求デモに日本の中核派系の労働組合が参加していたこと とつながります。沖縄の反戦活動家はサル並の知能しかないとさんざん馬 鹿にされていますが、画像を貼っておきます。
http://netgeek.biz/archives/83434
 テロ等準備罪などの法律も整備されました。もうじき一網打尽でしょう か。(PB生、千葉)


(宮崎正弘のコメント)先日、あるところで「解放」を配っていました。 これ、革マル派の機関誌ですが、まだあるんですね。

そして「北朝鮮のICBM断固阻止」と叫ぶ一方で、「日本の防衛力反 対、安倍の日米同盟断固粉砕」と二律背反の大文字が並んでいました。論 理矛盾に気がつかないのか、一人勝手なロジックは相変わらずでした。
        
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  樋泉克夫のコラム 樋泉克夫のコラム 樋泉克夫のコラム 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
樋泉克夫のコラム
@@@@@@@@

【知道中国 1630回】    
――「濫りに東方策士を以て自任す。此徒の心事最爲可憫」(阿川4)
  阿川太良『支那實見録』(明治43年)

                 ▲

西洋人商人は天津に設けられた英仏の2つの租界において、いずれも豪 壮 な商館を構えて取引している。「翻て我商館を見るに」、最大規模の三 井洋行ですら「支那家屋を以て之に當」て、多くは「佛租界中の一小屋に 蟄居するのみ」。かくて「自尊自慢」が習いの「支那人」なればこそ、日 本商館を見て「豈に歐人を揚げ、我國人を貶せざらんや」。

 日本商館が貧弱ゆえに、現地商人は「豈に歐人を揚げ、我國人を貶せ ざらんや」との主張で思い到るのが、時に華人企業家が口にし実践して来 きた「建物は富を生まない」という“哲学”だ。たとえば今や世界の華人企 業家の代表的存在であり、北京政府とも密接なパイプを持つタイの謝国民 (タニン・チョウラワノン)は、自らが率いるCP(正大)集団の本社を、バ ンコクのチャイナタウンに置いたままだった。

80年代半ばに本社を訪れたことがあるが、CP集団の営業規模の大きさに較 べ、建物の貧弱さに驚かされた。その後、同集団は本社をバンコクのビジ ネス街のど真ん中に移転させたが、それでも日本の大手商社本社の高層で 超豪華な佇まいに較べたら、明らかに見劣りがする。

 であればこそ「歐人を揚げ、我國人を貶せざらん」とする要因は、他 にもあるように思える。もちろん、19世紀末の天津と現在のバンコク、天 津商人とバンコクの華人企業家とを同列に論ずることの当否はあろうが。
 
再び阿川に戻ると、じつは「我航海船の初めて當港に通ずるや、邦人相 爭ふて店を開きしも」、やがて多くは撤退し、いまや三井洋行をはじめ4 軒のみ。その原因を探ってみると「一に曰く氣候激變の甚だしきこと」、 「二に曰く活計程度の高きこと」、「三に曰く資金の薄弱なること」、 「四に曰く忍耐力に乏しきこと」である。

天津の夏冬の過酷な天候は、「第一軟弱なる商人等の勝ゆる能わざる 所」だ。「當地家賃の昂貴なることは殆ど我東京に駕し、庶物亦之に伴 ふ」点に、駐在日本人は苦しむばかり。加えるに「輕く人を信ぜす、又深 く人を信す」という「支那人の性」も、日本商人の定着を阻む要因とい う。先ず立派な店舗を構えれば、彼らは心ひそかに「?飾店」と見做し 「必らずや日を經ずして斃るへしと、笑て顧み」ない。

 だが、ここで持ちこたえれば3年目にして「是れ侮るへからすと、憑 るへき乎と」態度を改め、「是より信を置くこと日に厚く心傾け誠を盡 す」ことになる。彼らは「既に一旦信を措く以上は、仮令他より喙を容れ 誹謗讒間を試むるも、渠れ堅く信して疑」うことはない。

だが、なにせ日 本人商人は「薄資にして忍耐に乏しきもの」であり、 「3年の久しき豈泰 然自若として」営々と日を送ることができない。 「大抵一ヶ年若くは二ヶ 年にして『アー支那ハ駄目ダ』との嘆聲を發 し、店を閉づるに至る」。か くて阿川は、「嗚呼忍耐なる二字は、是れ 商家の骨髓にあらずや、而して 今志を立て、萬里の波濤を、踐み破りた る商人にして尚如此、我商家の賑 はざる」は致し方なし、となる。宜な る哉。

 以上の指摘は、なにやら現在にも通じるように思えるのだが・・・。
 次いで阿川は「明治廿四年中支那貿易各港總輸出價格表」ほかの貿易統 計を示しながら「我國の遠く歐米に及ばざること明瞭なるべし」。「我邦 人の徒らに喋々東洋貿易の事を説く」が、実情から見て「實地手を下すも の尠なき」ことを示している、とする。

その「大なる原因」は、貿易港數の歐米人より寡きこと」である。当時、 上海、漢口、廣東など25港が海外に向って開かれていたが、日本との条約 港は上海、鎮江、漢口、九江など14港に過ぎなかった。
「他は皆歐米人の爲す所に任す、我邦人は唯だ指を咬へ涎を垂るゝの み」。「我國と支那」との地理的・歴史的関係からして欧米諸国に遅れを 取っている点を、「局に當るの人一考して可なり」。「局に當るの人一考 して可なり」とは・・・今も同じだろう。
《QED》


    
━━━━━━━━━
「侵略」の時効は?
━━━━━━━━━


    石岡 荘十

どなたか教えてください。

先日、大学時代の友人数人と会った。その席でひとりがこう訊いて来た。

「歴史上、他人の国を侵略し、植民地化し、虐殺し、じつに多くの人を大
規模に連れ去って奴隷とした例は数知れない。日本はいま、70数年前の
戦争をめぐって、近くの国から『謝れ。口ばかり出なく、謝罪の意を行
動で表せ』と攻め立てられている」。

その上「戦争指導者を祀っているところに,総理がお参りするのはけしか
らん。おまえの歴史認識をこっちと同じに改めない限り、会ってやらん
と脅されている」

そこで、2つ訊きたいと友人は言う。

まず、歴史上、他国を侵略し、占領し、植民地化した国々が、謝った話
はあまり聞かないが、あるとすればどこの国がどこにどんな謝り方をし
たのか。先の戦争で謝罪をしたのは、ドイツと日本ぐらいだと思うが
------。ほかにあったっけ? 

次に、歴史認識が国によって異なるのは当たり前だと思う。が、それを
変えなければ、会ってやらんとごねた国は、歴史上あるのか。あるとす
ればどの国がどこの国にそう言ったのか。言われた方は、どう対応した
のか。

日本はかつて蒙古に襲われたり、近海でロシアの海軍相手に戦ったりし
たこともあった。防衛のために多数の死傷者が出ている。幸い、侵略未
遂だったが、彼らは謝ったのか。

加藤清正のことを謝れとは言っていないようだが。

友人はつまり、先の戦争が「侵略」だったとして、それがいつになった
ら時効になるのか、そんなものに時効はないのか、教えてくれと言って
いる。

酒席だったこともあって、むにゃむにゃとごまかして、議論は消化不良
のまま終わってしまった。

どなたか、正解を教えてくれませんか。
  
    


━━━━━━━
話 の 耳 袋
━━━━━━━


 ◎アジア調査機構代表「朝鮮総連からの不正送金が核・ミサイルに…こん なバカなことはない」 『破産申し立て』に大反響

日本独自の対北朝鮮制裁として、提唱されている「朝鮮総連(在日本朝鮮 人総連合会)の破産申し立て」が大きな反響を呼んでいる。国際社会の反 対を無視し、弾道ミサイルを発射し続け、「6回目の核実験」まで強行し た北朝鮮に対し、言葉だけの抗議は何の意味も持たないからだ。今こそ “目に見える形での圧力”が必要ではないか。

「日本が強く出ないと、北朝鮮を増長させるだけだ。日本の反発が『大し たことがない』と思わせると、どこまでもやってくる恐れがある」

整理回収機構(RCC)が朝鮮総連の破産申し立てを行うよう、政府に要 望書を提出する準備を進めている「アジア調査機構」の加藤健代表はこう 語る。

朝鮮総連の破産申し立てを取り上げた11日の本紙記事を紹介した加藤氏 のツイッターには、「まったく同感」「解体しない方がおかしい」「とき には、自分の力での制裁もあっていい」など、賛同のコメントが殺到し た。リツイート数も通常の数十倍に上った。

朝鮮総連は、破壊活動防止法に基づく調査対象団体で、数々の対日工作や 事件にかかわってきたとされる。北朝鮮本国に多額の不正送金も行ってき た。東京地裁は8月2日、債務約627「億円の大半をRCCに返済しない 朝鮮総連に対し、利息も含めて約010億円の支払いを命じた。

一方で、日本と国交のない北朝鮮にとっては「事実上の大使館」的な存在 だ。中央本部ビルの売却問題について、北朝鮮は日朝協議で「強い懸念」 を表明するほど、重要視している。

前出の加藤氏は「朝鮮総連から送られた金の一部が、日本や世界を脅迫す る『核・ミサイル開発』に使われている。こんなバカなことはない。正義 の実現が必要だ。破産申し立ては北朝鮮と交渉する上で大きなカードにな る」と話す。

北朝鮮にやられっぱなしでいいはずがない。政府は国民の声をどう受け止 めるのか。
【ZakZak】 2017.9.19 〔情報収録 − 坂元 誠〕


 ◎解散は「渡りに船」!?公明の“お家”事情 山口氏の相次ぐ牽制発言 に安倍首相が不快感

安倍晋三首相(自民党総裁)が目指す憲法改正に慎重姿勢を崩さない公明 党は、首相の衆院解散・総選挙の方針に「政局的には今しかない」と容認 する構えだ。自民党内の改憲論議が解散で仕切り直しになるだけに、公明 党にとって「渡りに船」という本音も覗く。だが、次期衆院選で与党で 国会発議に必要な3分の2以上の議席を失えば、自民、公明両党による連 立政権の枠組みに亀裂が生じる可能性がある。(広池慶一)

公明党の山口那津男代表は18日、ロシアから帰国後すぐに安倍首相の都内 の私邸に向かった。約15分間の自公党首会談を終え、山口氏は記者団の 取材要請に応じることなくワンボックスカーで私邸を後にした。

「成熟した国民の合意形成が確かめられてからの改正になるべきだ」「国 民と国会議員の幅広い賛同がなければ難しい」。憲法9条に自衛隊の存在 を明記する改憲案を示し、2020年の改正憲法施行を目指す首相に対し、山 口氏はブレーキをかける発言を連発していた。首相は山口氏の相次ぐ牽制 (けんせい)発言に不快感を示しているという。

衆院選が「10月10日公示−10月22日投開票」なら改憲論議は選挙後まで棚 上げされることになり、公明党として好都合という見方がある。首相が次 期衆院選で憲法改正を訴えることも想定されるが、公明党内には「与党に とってマイナス」「憲法ばかり訴えられると反対せざるを得ない」との声 が少なくない。

首相の改憲案は公明党がかつて検討した「加憲」の考え方を踏まえた内容 のため反対しにくいはずだ。それでも、公明党が改憲に二の足を踏む背景 には、国民の改憲機運が盛り上がらないまま国民投票に突入すれば、国論 が真っ二つに割れて自公連立の政権運営に影響がでかねないからだ。

ただ、内実は違うようだ。支持母体の創価学会幹部は「党の結論が出てい ないし、学会に意見を求めるのもこれから。『安倍さん、ちょっと待って くれ』というのが実情だ」と明かす。「平和の党」を看板に掲げる公明党 が、平成27年成立の安全保障関連法で自民党に押しきられ、難色を示し ていた学会側への説明に腐心したことの再現は回避したい思惑もにじむ。

北朝鮮の核・ミサイル危機を踏まえ、自民党の石破茂元幹事長が提起した 非核三原則の見直し論議にも、党や学会は「改憲よりハードルが高い」 「口が裂けても議論すべきだとはいえない」と拒否感が強い。

このまま公明党が「与党内野党」的な主張を続ければ、次期衆院選で、自 民党や小池百合子東京都知事に近い勢力による国政政党、日本維新の会を 含めて改憲発議が可能となる3分の2以上を確保した場合、置き去りにさ れかねない。
【ZakZak】 2017.9.19 〔情報収録 − 坂元 誠〕


 ◎退位時期、年内に決定…改元は19年1月か4月

政府は、天皇陛下の退位と改元の期日を年内に決める方針を固めた。

国民生活への影響や政府の準備作業を考慮すると、早期に決める必要があ ると判断した。「2018年12月下旬退位・19年元日改元」と「19年3月末退 位・4月1日改元」の2案で検討している。

 複数の政府関係者が明らかにした。6月成立した天皇陛下の退位を実現 する特例法では、陛下は法施行日に退位し、皇太子さまが直ちに即位され る。施行日は、三権の長と皇族らで構成する「皇室会議」の意見を聞き、 公布から「3年を超えない範囲」で政令で定める。

期日の決定は11月か12月で調整している。ただ、安倍首相は「10月10 日公示―22日投開票」の日程で衆院選に踏み切る意向で、選挙後の政治 情勢によっては変更される可能性がある。
読売新聞9/20(水) 7:15配信



━━━━━━━━
読 者 の 声       
━━━━━━━━


 1)森友と加計という疑惑:前田正晶

自民党の二階会幹事長は「森友と加計は小さな問題と言ったので野党が反 発するだろう」と、先ほど聞いていたテレ朝の朝のニュース(なのだろ う)ショーで嬉しそうに報じていた。だが、「またか」と思った。前原表 は待ってましたとばかりに、批判的な言葉で反応したし、共産党の小池は 「解散するならば国民の疑惑を晴らしてから」と曰った。念の為申し上げ ておくと、私は二階幹事長が言うとおりだと思っている。

私も国民の一人だが、小池が言うような疑問など全く持っていないし、小 さな問題であることに疑いの余地はないと思っている。考えなくても解る ことで、迫り来るDPRKのmissileや核兵器の危険度とモリとカケ問題など は、あらためて比較する必要もない小事だ。野党とマスメディア連合軍は それくらいは承知でも、他に言いがかりの材料がないので「疑惑だ」と言 い続けるしかないのだろうよ。

私独特の深読み、いや今回は言うなれば「淺読み」に過ぎないだろうが、 野党とマスメディア連合軍は明らかにこの時期での解散は好ましくないと いうことを、このような批判的な言辞を弄することで表しているのだとな る。私は最も困っているのは、野党なのか「ユ党」なのか、私の目には判 然としない恰も鵺の如き若狭勝率いるはずの「日本ファーストの会」では ないかと思う。


 2)栗御飯  品川 丸梅亭

栗が店頭に出だした。茹で栗、焼き栗などいろいろな食べ方があるが、栗 御飯もなかなか美味い。

だが、栗の皮と渋皮を剥くのが厄介だ。ところがこれを手抜きする方法が ある。100均にある中国のむき甘栗を使うと皮剥きの手間が省略できる。 また、少量のときは、電子レンジで炊飯すればよい。

丸梅亭は、この中国のむき甘栗を使って100均のダイソーにあった1合炊き の電子レンジ用の容器でこれを作っている。

中国のむき甘栗は、日本の栗に較べて色がすこし黒いが、味は問題がない。

ただし、このむき栗は有機栽培と食品安全認定工場製の表示があるが、中 国産の食品の残留農薬が気になる向きは敬遠するほかはない。

参考に一般的な栗御飯の作り方などを貼り付けておく。

栗御飯の作り方

 <https://matome.naver.jp/odai/2148925749115880101>
https://matome.naver.jp/odai/2148925749115880101

炊飯器なしてご飯炊く方法

 <https://matome.naver.jp/odai/2147049774791929401>
https://matome.naver.jp/odai/2147049774791929401

電子レンジでご飯が炊ける

 <http://madosoto.com/1349.html> http://madosoto.com/1349.html
                     (梅岡  弘)



━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━

21日の東京湾岸は快晴、爽快。


22日が休刊なのは旅行のため。どうかお許し下さい。

                           読者:5751人 








◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/

渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。