政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針4478 号  2017・9・17(日)

2017/09/17

   
□■■□──────────────────────────□■■   
わたなべりやうじらうのメイ ルマガジン「頂門の一針」4478号
□■■□━━━───────────────────────□■■□


           2017(平成29)年9月17 日(日)



          党大会を前に地下教会の弾圧に拍車:宮崎正弘

      北朝鮮の攻撃へ無力に陥りかねない日本:櫻井よしこ

             前川喜平氏は聖人君子か:阿比留瑠比

                  
                        話 の 福 袋
                           読 者 の 声
                           身 辺 雑 記


□■■□──────────────────────────□■■□
第4678号
                             発行周期 不定期(原則毎日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/




     
━━━━━━━━━━━━━━━━
党大会を前に地下教会の弾圧に拍車
━━━━━━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
平成29年(2017)9月11日(月曜日)
       通巻第5428号  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 バチカンとの秘密交渉を続ける一方で
   中国、党大会を前に地下教会の弾圧に拍車
*********************************

数年前まで欧米の研究者が把握していたキリスト教の地下教会の信者は推 定7000万人だった。

それが、現在は9000万人から1億1500万人がキリスト教を信じ、表面だっ た活動は逮捕・拘束、あるいは罰金をおそれて行わないものの、地下での 信仰、宗教活動は増えているという。

広東から福建省、浙江省あたりに行くと表通りにキリスト教の教会があ る。とくに広東省はクーリー(苦力)でアメリカへ渡った人たちが持ち帰っ た。アヘン戦争以前からの布教活動の伝統もあり、教会があちこちに建て

られた。
このため古くからある教会は容認しているが、新しい教会の建設は許可し ない。あちこちで新設の教会はブルドーザで破壊された。

奥地へいっても小さな小屋のごとき教会がある。これらは中国共産党が 「公認」している教会で、監視カメラ、信者リストが把握されている。共 産党が指名した司祭か、牧師がいる。

中国のキリスト教の主流はプロテスタント系で、表の教会の信者は3000万 人と推定されている(サウスチャイナモーニングポスト、9月11日)。こ のほかにモルモン教なども活動が確認されている。

ならば「地下教会」とは、べつに地下や洞窟にあるわけではない。40人か ら50人規模の信者が土曜日曜にそれとなく集まって、隠してあるキリスト やマリア像を取り出し、祈りを捧げるのである。

ところが、これも発見次第、当局の手入れが頻繁に行われるようになり、 従来は二万元だった罰金も、近年は10万元(160万円)から30万元(320万円) に撥ねあがった。

党大会を前に宗教活動への監視が厳しくなっているのだ。

しかし「上に政策あれば、下に対策あり」。

信者らは家庭の茶会を装って、少人数の儀式をおこなうようになり、当局 の思惑とは別に信者は増加する傾向がはっきりと出ている。

        
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  樋泉克夫のコラム 樋泉克夫のコラム 樋泉克夫のコラム 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
樋泉克夫のコラム
@@@@@@@@

【知道中国 1625】          
――「獨乙・・・將來・・・無限の勢力を大陸に敷けるものと謂ふべきなり」(山 川15)
  山川早水『巴蜀』(成文堂 明治42年)

              △

「将を射んと欲せば先ず馬を射よ」ではないが、西洋人のやり方は日本人 とは違う。

「現在重慶在留西洋人の事業中、最も耳目に響くものは、彼等の唯一手段 たる病院及び宣?となす」。この点は「本邦人の?ふ能はざる所」であ り、彼ら西洋人は「之を以て着着其功を収むるだけそれだけ、本邦人は其 發展上に消極的侵害を被ると謂ふべし」。

病院中最大は「米人ドクトル、マーカードネーの設立せるもの」。彼は10 数年前に「空拳にて此地に來しが、如何なる手腕や有ありけん、内外官民 の信用を博し、全然其義捐を以て、重慶一等の形勝の地」に「壮大なる病 院を建設せり」。これに次ぐのが「佛國店主?會の設立せる者」で、3番 目が「英國宣?師の設立せるもの」だ。4番目は「獨乙軍醫に由」って設 立されている。

当時の中国における病院経営に関し、山川は「本邦醫師か本邦に在りて、 之(西洋人経営病院の成功)聞き、或いは日本賣藥の好評あるを聞き、其 技を挟み、巨利を占めんと試みば、多年の星霜を積み、巨萬の資本を投」 じたとしても「萬失敗に歸す」だろう、とする。「何となれば、彼は多く 政治手段として其醫術を用ゐ、其志單に利上に存せず」。

これに対し、「我は最初より絶對的營利を以て其目的とする」からだ――と 説く。同じく病院経営ということだが、その目的は西洋人は政治(端的に いうなら中国利権狙い)にあり、日本人は「巨利を占めん」とする点にある。

 山川が目にした重慶の病院に関してはそうかもしれない。だが、西洋人 はひたすら政治から出発し、日本人は「巨利」のみを求めて動くというこ ともなかろう。ここで改めて当時から現在まで続く中国と欧米諸国に日本 との関係を振り返ってみるなら、山川による政治と「巨利」という指摘は 完全に否定し去れるものでもなさそうだ。やはり日本人としては心してお くべき指摘といっておきたい。

重慶における「日、英、佛、米、獨の四國」の領事館を比較して、「英、 佛、獨の三領事は常に遊?滯在の名の下に常に成都に駐在し」ている。だ が日本領事は重慶に留まったままであり、四川全体の情勢把握に向けた努 力が見られない。

重慶の中心街に置かれた英國領事館に較べ、中心街を外れた場所で「支那 家屋」を借用した「我領事館の見榮無きに對しては、人情忸怩」とせざる をえない。

重慶における列強海軍の配置をみると、各国ともに長江上流の激流に適す るように「特別建造の小砲艦」を停泊させている。イギリスの3隻は重慶 の上流にまで遡航するが、フランスの1隻は重慶に係留されている。ドイ ツに至っては軍艦で商品を運ぶ始末だ。

これに対し、「我日本は一艦を廻航せしむるの議ありとは夙に聞くところ なるが、今は之が實行を見ず」。両国艦船が彼らの利権、在留民、商権を 守る任務を帯びていることは敢えて想像するまでも無かろう。

これでは四川において日本が、政治の面でも商売の面でも影響力を発揮す ることもできるわけがない。かくて「空しく長吁を發する外無し」。山川 が憤慨した日本外交当局の不作為・消極性、さらには官民の連携の悪さと いう宿痾は、それから1世紀ほどが過ぎた現在に至っても完治したとは言 い難い。

 旅も終わり近く、山川は辺境に住む羅羅族などの少数民族を指して、漢 族の「移住的侵略」を阻止せんがために漢族に対しては獰猛に振る舞うの だが、ヴェトナム方面からのフランスの激しい侵攻に曝されている状況で は、「此蠻夷の地を以て、永久に化外若しくは半化外として打棄て置く譯 には行かざるべし」と、辺境の今後に思いを馳せる。

やがて山川を乗せ「檣頭高く日章旗を掲けたる紅船」は、長江を一気に 下った。《QED》
       
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
読者の声 どくしゃのこえ READERS‘OPINIONS 読者之
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1) トランプ米国大統領は、9月3日のTwitter で、”South Korea is finding, as I have told them, that their talk of appeasement with North Korea will not work, they only understand one thing !” 

「韓国国民は、私がこれまで韓国首脳部にずっと言い続けてきたことだ が、韓国首脳部が言っているような北朝鮮との融和策は機能しないだろう ということ、を今やっと分かりつつあるはずだ、愚かな韓国国民も遅まき ながらやっとそのことだけは理解したのだ。」と言う。

South Korea is finding, as I have told them, that their talk of appeasement with North Korea will not work, they only understand one thing! South Korea is finding, as I have told them, that their talk of appeasement with North Korea will not work, they only understand one thing!

4:46 - 2017年9月3日

South Korea is finding, as I have told them, that their talk of appeasement with North Korea will not work, they only understand one thing!
4:46 - 2017年9月3日

South Korea is finding, as I have told them, that their talk of appeasement with North Korea will not work, they only understand one thing!
4:46 - 2017年9月3日

https://twitter.com/realDonaldTrump/status/904309527381716992

こうした発言は、原語でないと本当の感じがつかめない。「South Korea is finding」中の現在進行形、「as I have told them」中の継続 を意味 する現在完了形、「their talk of appeasement with North Korea will not work」中の未来形、「they only understand one thing !」に 付さ れた『!』に、今までさんざん言ってきてやったのに奴らは分からな かっ たが、やっと愚かな韓国首脳部も、今後に向かって、この程度のこと だ けは理解してきたようだ、と言っている感じがよくつかめる。

しかし日本では、この期に及んでも、米韓合同軍事演習をするから北朝鮮 はミサイルを発射するのだと、いうような因果関係を逆転させたようなロ ジックを唱える人がいる。この際、北朝鮮の要求(米韓合同軍事演習を控 えるなど)を受け入れるべきと言うようなロジックである。例えば、8月 31日における官房長官の記者会見に出席した、東京新聞の某記者(女性) などである。
http://www.kantei.go.jp/jp/tyoukanpress/201708/31_a.htm
(12分30秒あたり、最後部分の愚劣な質問もこの女性記者によるもののよ う)。
 官房長官は「北朝鮮に行って聞いてきたらどうか」などと軽くいなして いるが、聞いていてうんざりしてしまう。 (CAM)



   ♪
(読者の声2)明日(9月12日、火曜日)午後八時から日本文化チャンネル桜 のニュース番組、「Front ジャパン」に急遽、宮崎正弘氏が出演し ます。ホストは福島香織さん。

テーマは、(1)あと1ヶ月となった中国共産党大会前に動き。(2)台 湾の新首相に頼清徳(台南市長)。どうなる台湾。の予定です。当日の ニュース次第では、内容が変更になることがあります。
   (日本文化チャンネル桜)



   ♪
(読者の声3)貴誌通巻第5427号「武蔵国杉並住人」氏の(読者の声1)に対 して「ジューコフ、忌まわしき名前。ロシア人にとって英雄。」と書かれ ましたが、それに続けて、「ウランバートルにはチンギスハーン巨大な銅 像とまではいかないけれど、レーニン像に匹敵するような、ジューコフ記 念館があります。」と書かれました。

ソ連がモンゴル人民共和国を創るとき、全人口の2割から3割を殺害しま した。今モンゴルでジューコフ将軍を神格化するのは、この大虐殺を生き 延びたモンゴル人は、故国を裏切った人の子孫なので、自己の存在を肯定 するために、ソ連を解放者として描く虚妄を肯定せざるをえません。

モンゴルが今後まともな国にとして存在するには、この虚妄を破却し、事 実に基づく歴史観を確立することが必須です。かえすがえすも残念なの は、ノモンハン戦争に於いて参謀本部が対ソ宥和方針に執着し、圧倒的に 勇勢であった空軍力の使用を制限したことです。

日本軍が全力で応戦していたら、モンゴルは解放されソ連の傀儡国家から 自立的な国家に変革したはずです。

地面を掘ればおびただしい数の白骨下が出てきて、世界中の社会主義者や マスコミのソ連及び共産主義インターナショナルに対する幻想が吹っ飛ん でいたはずです。

辻政信参謀が優秀さはそのままに、人付き合いがよく参謀本部に友人知己 がいたらと日本の為にもモンゴルの為にも残念に思います。
(ST生、千葉)


(宮崎正弘のコメント)やることなすこと、日本の支援は皆、中途半端で したね。現在の内蒙古にしてもカラチン王ら、モンゴル王家への支援は中 途半端そのもの。だから悲劇は倍加した。

過去数年、随分と日本でも内蒙古関連の図書が増えています。

楊海英さんに代表されるように若い研究者も増えています。小誌は逐一そ れらの関連図書を書評しております。

さてウランバートルのジューコフ記念館ですが、いまもあるのか、どう か。未確認です。小生が見学したのは十年ほど前。KGBの生き残りのよ うなじじばばが管理していましたが、見学者は小生ひとりだけ。 

ノモンハンの展示は「ハルハ河戦争」となっていて、日本では「ノモンハ ン事件」ということは、それでも知っていましたが。。。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━
北朝鮮の攻撃へ無力に陥りかねない日本
━━━━━━━━━━━━━━━━━━


            櫻井よしこ


 「北朝鮮の攻撃へ無力に陥りかねない日本 正しく理解したい戦後日 本の体制の歴史」

8月29日午前5時58分、北朝鮮の弾道ミサイルが北海道上空を越え襟裳岬の 東方、約1180キロメートルの太平洋上に落下した。

Jアラート、つまり空襲警報が影響を受けると予想される各県に早朝鳴り 響いた。その後、国民の反応が報じられたが、「子供をつれてどこに逃げ ればよいのか、どこが安全なのか、分からない」という若い母親の言葉に は実感がこもっていた。警察への問い合わせで最も多かったのが避難場所 についてだったという。

それに対して当局が答え得るのは「近くのできるだけ堅固なビルへの避 難」というような内容だ。これでは多くの人はどうしてよいか分からない だろう。しかしこれが自力で国を守ることを禁じてきた日本の当然すぎる 現実である。

憲法前文には明確に書かれている。「平和を愛する諸国民の公正と信義に 信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した」、と。9条2項に は「陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを 認めない」と明記されている。

国を守るためであっても、国民を守るためであっても「交戦権」、すなわ ち国家が戦う権利を認めないのである。国の最重要の責任は国民を守り、 国民の暮らし方の基盤である文明や文化、価値観もみんな包摂する形で国 柄を守ることにある。

にも拘らず、そのために戦うことまで否定した。そんなことはおかしい、 憲法改正が必要だという意見に対して、多くのメディアや言論人はこぞっ て反対し、憲法改正を目指すことは悪事を企むことだというような主張を 展開する。

なぜ、こんな日本になったのかという疑問を、私は幾十回も繰り返してき た。明確な答えは見つからないが、色摩力夫(しかまりきお)氏の『日本 人はなぜ終戦の日付をまちがえたのか』(黙出版)が貴重な示唆を与えて くれる。氏はまず、日本の、大東亜戦争の戦い方と敗北のし方について次 のように指摘する。

「わが国における降伏は、かつて経験したことのない大事件でありなが ら、いかなる意味でも国内を混乱、崩壊させるものとはならなかった。そ して国際社会の中で整然と規律をもって降伏を受諾し、連合国が課した降 伏条件を誠実に履行した。

近代国際社会の歴史を通じても、国民がこれほどの一体性をもちながら、 秩序をもって終戦に対処できた例は、大戦争の敗戦国において稀有と言っ てよいだろう」

日本は「高度の規律を維持して降伏した」にも拘らず、戦後は国際社会の 中で毅然とした態度をとれずにきた。その理由は日本人が降伏の本質的意 義を正確に認識しなかったからだというのが、色摩氏の指摘だ。

降伏は征服とは異なる双務的な契約である。その契約が成立したのが、東 京湾、戦艦ミズーリ号上で日本代表と連合国代表が降伏文書に署名したと きである。少なからぬ日本人は誤解しているが、日本の降伏は無条件降伏 ではなかった。敗者ではあるが、降伏という契約を結ぶ立場においては対 等だった。百歩譲って日本の降伏が無条件降伏だったと仮定しても勝者が 敗者に勝手に振舞うことは許されない。

だが「米国は日本占領の初期の段階から『降伏文書』の契約的性格を無視 し、むしろそれには縛られないという立場」をとったと色摩氏は指摘す る。その最たる例が「東京裁判」だ。

契約破りのマッカーサーの前で、日本人は腰くだけとなった。歴史の事実 に照らしてみれば、日本はドイツに較べても、歴史上敗戦を喫したどの国 に較べても「誇り高き降伏」を実現する資格を持っていた。しかし、「そ れをみすみす放棄」したと、氏は惜しむ。

北朝鮮の攻撃の前に無力な姿に陥りかねない日本の現状を見るにつけ、戦 後日本を形づくった体制を正しく理解したいと願うものだ。
『週刊ダイヤモンド』 2017年9月9日号
 新世紀の風をおこす オピニオン縦横無尽 1197 


             

━━━━━━━━━━━
前川喜平氏は聖人君子か
━━━━━━━━━━━


     阿比留 瑠比

前川喜平氏は聖人君子か 野党や多くのメディアが無条件で正しいとみな す根拠は?

北朝鮮が日本上空を通過する弾道ミサイルを発射して一夜明けた30日、 民進党は国会内で「加計学園疑惑調査チーム会合」を開いた。党代表選も 9月1日に控える慌ただしい時期だというのに、その執着ぶりには恐れ入る。

加計学園の獣医学部新設をめぐっては、大騒ぎを3カ月以上続けても、安 倍晋三首相が不適切な介入をした証拠の一つも出てこず、違法性などどこ にも見当たらない。疑惑の存在自体が「フェイク(偽物)」の様相を呈し ている。

にもかかわらず、野党もメディアもここまで固執するのはなぜか。前文部 科学事務次官というもっともらしい肩書を持つ前川喜平氏という格好の人 物が登場して、「(首相官邸に)行政がゆがめられた」と証言したこと に、「安倍政権打倒に利用できる」と飛びついたからだろう。

野党も多くのメディアも、今では前川氏をまるで無謬(むびゅう)の「聖 人君子」のように持ち上げている。安倍政権側が前川氏の発言に反論し、 その不適切な言動を指摘すると、過敏に反応してかばう。例えば朝日新聞 の関連社説で目についたものの一部を紹介すると、次のようである。

「(菅義偉官房長官は)文科省の天下り問題を持ち出し、前川氏に対する 激しい人格攻撃を始めた」(5月26日付)

「前川氏に対する人格攻撃を執拗(しつよう)に続け、官僚がものを言 えない空気をつくってきたのは首相官邸ではないか」(6月10日付)

「最初に証言した前川喜平前次官を菅官房長官が攻撃し、義家文科副大 臣は国会で、内部告発者を処分する可能性をちらつかせる答弁をした。考 え違いもはなはだしい」(6月16日付)

「『総理のご意向』文書の存在を前川喜平・前文部科学次官が証言する と、菅官房長官は前川氏の人格攻撃を始めた」(6月18日付)

「(前川氏の国会証言は)国会の場で、国民の代表の質問に答えた重い 発言である」(7月11日付)

一読、異様である。座右の銘は「面従腹背」だと言い放ち、現役官僚時 代に風俗店に通って女性を連れ出し、小遣いを与えていたことを「女子の 貧困実態調査」だと言い訳した前川氏を、無条件で正しいとみなす根拠は 何なのだろうか。

朝日は国会で閉会中審査が行われた翌日の7月11日付朝刊社会面でも、 「『個人攻撃』に前川氏反論」との見出しの記事を掲載している。記事 は、前川氏の証言に疑問を示す議員の質問については「個人攻撃とも取れ る質問」と書くが、前川氏批判は許されない行為だとでも言いたいのか。

朝日だけではない。毎日新聞も同日付朝刊の1面コラムで、教育行政の トップだった前川氏の座右の銘が面従腹背であることについて、「国民と 同じ良心や常識を守るための隠れみのだったのか」と無理やり解釈して称 揚していた。

だが、そもそも前川氏は文科省の違法な天下り斡旋(あっせん)に深く 関わり、引責辞任した人物である。今年2月7日の衆院予算委員会に参考 人として出席した際には、「万死に値する責任がある」「順法意識の欠如 があった」と述べていた。

文科省が3月30日に公表した「文部科学省における再就職等問題に係 る 調査報告」は、前川氏に関して「自らが再就職あっせんに関与してい た」「違法行為が実施されることが推測できた」と記し、国家公務員法違 反を犯していたことを繰り返し指摘している。


「法律に違反した前川氏が、税金から巨額の退職金(推定5610万円) を受け取ることは許されない。自主的に返納すべきだ」

民進党の江田憲司代表代行は2月の時点では、前川氏に対しこう批判して いた。毎日は2月8日付社説で「ルール破りにあきれる」と書いた。とこ ろが現在、民進党もメディアも、天下り問題には触れない。

かつて厳しく指弾した相手でも、安倍政権攻撃に利用できるとなれば手の ひらを返して粉飾し、美化する。あまりのご都合主義に情けなくなる。 (論説委員兼政治部編集委員)
 産経ニュース【阿比留瑠比の極言御免】2017.8.31


  
━━━━━━━
話 の 耳 袋
━━━━━━━


◆◇◆◇写真映像情報網◇◆週刊AWACS 2017年9月17日◇◆◇◆◇

▼中国映像/真夜中の高層ビル6秒解体、かつては地区No1ビル

[https://stat.ameba.jp/user_images/20170917/03/unarigoe/d3/a3/g/o0420022414028906732.gif]<https://stat.ameba.jp/user_images/20170917/03/unarigoe/d3/a3/g/o0420022414028906732.gif>
GIFは9/15午後11時57分、高さ108m 26階の南昌裕豊ビルが爆破解体さ れる瞬間/唸声より

https://youtu.be/rURMMSsQsJE

1990年代初めにこのビルができた時は地区No1ビルであったが、2003/11に 高さ140mの江西電力ビルに抜かれ、次々と南昌にも超高層ビルが建ち、現 在は303mの南昌双子塔がNo1。ちなみに高さ108mと言えば、我が国では浅 草ビューホテル、こちらは1985/7竣工、30年も経たずに解体とは早過ぎ る。しかし、この解体ビルは今年の4月と2007年にも火災を起こしてい る。建て直しをしてホテルにするそうだ。

では、今週号をお楽しみください。
http://ameblo.jp/unarigoe/entry-12311429556.html
誕生日の音楽映像(ちあきなおみ、歌手)
http://ameblo.jp/unarigoe/entry-12311385597.html
2017/9/17 唸声



 ◎河野太郎外相、東京新聞を痛烈に批判 「核軍縮の政治的利用」「後 ろから鉄砲玉」

 河野太郎外相が16日付の自身のブログで、核軍縮をめぐる東京新聞の報 道姿勢を痛烈に批判した。

河野氏が取り上げたのは、8月にスイス・ジュネーブで開かれた軍縮会議 に関する東京新聞の8月23日付の記事。2014年から軍縮会議で毎年行わ れてきた日本の高校生平和大使による演説が今年は見送られたことを東京 新聞は批判的に取り上げた。

国連で7月に採択された核兵器を違法化する核兵器禁止条約に、日本政府 は「不参加」の立場を取った。記事では、このことと絡めて「高校生たち がスピーチで、禁止条約に触れることに危機感を覚えての対応ではない か」との第三者のコメントを引用し、日本政府が平和大使の派遣を意図的 に控えたかのような印象を与えている。
 河野氏はこれに対し「全会一致で運営されている軍縮会議で、高校生の 演説に反対する国があった」と反論し、平和大使が別途、自分の考えを表 明する機会を設けたことを説明した。

 その上で「第三者が言ったコメントを載せるぶんには責任はないと考え たのだろうか」と批判を展開し、「後ろからの鉄砲玉」「核軍縮の政治的 利用」などと東京新聞への怒りをあらわにした。
 .
【写真】 河野太郎外相
<http://www.sankei.com/politics/photos/170916/plt1709160015-p1.html>http://www.sankei.com/politics/photos/170916/plt1709160015-p1.html
【産經ニュース】 2017.9.16 15:4 〔情報収録 − 坂元 誠〕



 ◎北ミサイル】北朝鮮への軍事行動、米国民の58%が支持 「平和解 決できない」25ポイント大幅増 ギャラップ世論調査

【ワシントン=黒瀬悦成】米世論調査会社ギャラップは15日、北朝鮮の 核・弾道ミサイル問題で平和的解決が不可能となった場合、米国民の58% が軍事行動を支持すると回答したとする調査結果を発表した。2003年1月 に行われた同様の調査では47%だったが、今回は過半数に達した。

調査は、北朝鮮が6回目の核実験を強行した後の9月6〜10日に電話で行 われ、1022人から回答を得た。党派別では共和党支持者の87%が軍事行 動を支持したのに対し、民主党支持者では37%にとどまった。無党派層の 軍事行動支持は56%だった。

外交・経済的圧力を通じた平和的解決は「可能」であるとの回答は50% で、03年調査の72%から大幅に下落した。今回の調査で平和的解決は「で きない」との回答は、03年調査比で25ポイント増の45%だった。

 一方、北朝鮮が向こう6カ月の間に米国を攻撃する可能性については 59%が「恐らくない」と答えた。

ギャラップの調査担当者は「米国民が今後、平和的解決への取り組みは無 駄と判断した場合、先制軍事行動を支持する声は上昇するだろう」と予測 した。

【写真】 北朝鮮の労働新聞が16日掲載した、中距離弾道ミサイル「火星 12」の発射訓練の写真(コリアメディア提供・共同)
<http://www.sankei.com/world/photos/170916/wor1709160020-p3.html>http://www.sankei.com/world/photos/170916/wor1709160020-p3.html
【産經ニュース】 2017.9.16 11:00 〔情報収録 − 坂元 誠〕


 ◎核戦力完成「ほぼ終着点」=金正恩氏、火星12発射「成功」―トランプ 米政権けん制

中距離弾道ミサイル「火星12」の発射訓練を指導する金正恩朝鮮労働党委 員長。朝鮮中央通信が16日報じた。


 
【ソウル時事】北朝鮮国営の朝鮮中央通信は16日、平壌から15日に東に向 けて発射した弾道ミサイルに関し、中距離弾道ミサイル「火星12」の発射 訓練が実施され、金正恩朝鮮労働党委員長が現地指導したと伝えた。

金委員長は訓練の「成功」を高く評価し、「『火星12』の戦力化が実現し た」と述べるとともに、核戦力の完成について「今はその終着点にほぼ達 した」と主張した。「核弾頭の実戦配備」にも言及し、軍事的選択肢を示 唆するトランプ米政権を強くけん制した。

 同通信によれば、訓練は「われわれへの軍事力使用を叫んでいる米国の 好戦性」を抑え込み、迅速かつ強力な軍事的対応で対抗するため、攻撃と 反撃作戦遂行能力をさらに強化し、核弾頭の取り扱い手続きを点検する目 的で行われたとしている。

ミサイルは予定された軌道に沿って飛行し、北海道上空を通過、太平洋上 に設定された目標水域に「正確に着弾した」という。ミサイルの最高高度 は約800キロに達し、飛行距離は約3700キロと推定されている。

金委員長は「大国主義者たちに対し、彼らの無限の制裁や封鎖の下でも、 わが国が国家核戦力完成の目標をどのように達成するかをしっかりと見せ るべきだ」と強調し、終着点にほぼ達したとの認識を示した。その上で 「全国家的なすべての力を尽くして終えなければならない」と訴えた。
時事通信9/16(土) 9:06配信




 ◎衆院解散、年内がチャンス? 自民議員「ここしかない」

28日に召集される臨時国会の会期内の「衆院解散」を予想する声が、与野 党議員に広がっている。民進党は離党者が続く苦境にあり、小池百合子・ 東京都知事の側近が立ち上げを準備する新党が態勢を整える十分な時間の ない年内こそが、安倍政権にとっての好機だという見方からだ。

多くの自民党議員が年末までが衆院解散・総選挙のチャンスと見る。

内閣支持率が上昇に転じ、野党第1党の民進党は新執行部発足直後から党 内の混乱に悩む。小池都知事側近の若狭勝衆院議員が進める新党にとって も、しっかりとした選挙態勢をとるには時間が必要だ。

 自民党の中堅議員は「来年になったら負け幅が大きくなる。ベストより ベターな選択として、解散はここしかない」と語る。

 党内で語られる臨時国会解散のシナリオは冒頭を含む前半、もしくは、 10月22日投開票の衆院トリプル補選後から会期末までの間、に大別される。

冒頭解散であれば、加計、森友問題などで首相らが野党の追及を受ける前 に選挙に突入できる。補選直後の解散は、「補選全勝で党勢を回復。11月 中旬に解散し、12月上中旬に衆院選を行う」(自民ベテラン議員)という シナリオで、政権にとっては「補選全勝」が条件となりそうだ。朝日新聞 デジタル9/16(土) 0:21配信


 ◎北の暴挙と日本人の「自虐史観」 核実験行われても“話し合え”と主 張する進歩のない日本−ケント・ギルバート ニッポンの新常識

北朝鮮は先月29日、中距離弾道ミサイル「火星12」を発射し、北海道上空 を通過させ、襟裳岬東方の太平洋上に落下させた。

3日には「6回目の核実験」を強行し、「ICBM(大陸間弾道ミサイ ル)搭載用の水爆実験に成功した」と発表した。水爆は原爆より小型化で きるうえ、最大で原爆の約3000倍のエネルギーが出せるという。

 6回目の核実験は、米軍による武力行使や斬首作戦の「レッドライン」 を越える可能性も指摘されていたが、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労 働党委員長は強行した。

不良中高生やチンピラ、ギャングなど、世の中には「ナメられるくらいな ら死んだ方がマシ」という人たちが確かにいる。正恩氏も似たような思考 回路なのか。

心理学の用語でいうと正恩氏は「承認欲求」が強いとみえる。特に、自分 が他人よりも優位な立場として認められたい「上位承認」の欲求が強いよ うだ。このような人物はナルシストの傾向が強かったり、他者に対して猜 疑心や被害妄想を抱えているケースが多いとされる。他人が信用できない から、自分はそれを支配する存在として君臨したいわけだ。

日本から見れば、わが米国のドナルド・トランプ大統領も、正恩氏と大差 ないと思うだろう。米国人は私も含めて自分の個性と主張を前面に打ち出 すよう、幼いころから教育される。授業中に積極的に前に出て自説を説得 的に述べられないと、成績優秀者にはなれない。基本的に「遠慮」「謙 遜」「譲歩」などに美徳を感じない。

米国人も「ナメられる」ことが大嫌いなのだ。だから、「チキン」(臆病 者)といわれるとキレてしまう映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」 の主人公、マーティに共感する。

推測だが、「ナメられたくない」という気持ちは、厳しい生存競争を生き 抜くのに必要な本能的な感情ではないのか。逆に「ナメられても構わな い」との気持ちは人生を達観した聖人のようだが、生存への欲求が薄い感 じだ。

弾道ミサイルが上空を通過し、初めてJアラートが鳴り、加えて核実験が 行われても、あくまで「話し合え」「刺激するな」と主張する進歩のない 日本国内の反応を見ていて、そんなことを考えた。

先の「承認欲求」の中には、自分が他人から蔑(さげす)まれたいと考え る「下位承認」もあるそうだ。被虐的な性癖のある人物や、社会的・道義 的な責任を背負いたくないと考える人物、そして他人に依存したい、保護 されたいと思っている人物が抱きがちであるとされる。

戦後の自虐史観のなれの果てが「下位承認」だったのだ。妙に納得した。

 ■ケント・ギルバート 米カリフォルニア州弁護士、タレント。1952 年、米アイダホ州生まれ。71年に初来日。著書に『儒教に支配された中国 人・韓国人の悲劇』(講談社+α新書)、『トランプ大統領が嗤う日本人 の傾向と対策』(産経新聞出版)、『日本覚醒』(宝島社)など。

【写真】  核の兵器化事業を指導する金正恩氏。日本人は恫喝に打ち勝て るか(朝鮮中央通信=朝鮮通信)
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170909/soc1709090004-p1.html?ownedref=not%20set_not%20set_newsPhoto
【ZakZak】 2017.9.9 〔情報収録 − 坂元 誠〕


 ◎北朝鮮「最後の手段辞さず」=制裁決議案、米に警告

【ソウル時事】朝鮮中央通信によると、北朝鮮外務省は11日、声明を出 し、大陸間弾道ミサイル(ICBM)装着用の水爆とされる6回目の核実験を 受けて「米国が国連安全保障理事会で史上最悪の『制裁決議』をでっち上 げようとしている」と非難した。

その上で「われわれは、いかなる最後の手段も辞さない準備ができてい る。(決議採択なら)相応な代価を支払わせる」と警告した。

米国は8日、国連安保理に対し、対北朝鮮制裁を大幅に強化する米国主導 の決議案採決のため、11日の会合招集を求めた。拒否権を持つ安保理常任 理事国の中ロ両国は強力な制裁に慎重で、水面下で激しい交渉を展開中と みられる。

北朝鮮は9日の建国記念日に合わせた挑発行為を見送った。一方で、外務 省声明によってICBMの発射など軍事的対抗措置を示唆し、決議案採決に向 けた動きを揺さぶっている。

 声明は「われわれが講じる次の措置は、史上例を見ないほど米国を混乱 させることになる」と威嚇。「われわれが米国が想像すらできない強力な 措置を連続的に取り、どのように米国を罰するかを、世界はしっかりと目 の当たりにすることになる」と予告した。

朝鮮中央通信は10日、核実験の「成功」を祝い、科学者らをねぎらう宴会 が平壌で開かれたと報じた。金正恩朝鮮労働党委員長は「人民の偉大な勝 利だ」と強調。「より大きな勝利を収める」よう訴えた。

 また「自衛的な核抑止力を強化する科学研究をさらに野心的に進めるた めの課題」を示した。制裁・圧力強化の動きに屈することなく、ICBMの完 成、実戦配備に向け、今後もミサイルの試射や核実験を行う考えを強調し た形だ。時事通信9/11(月) 5:53配信


 

━━━━━━━━
読 者 の 声       
━━━━━━━━


 1)電子レンジでこんなに多くの調理ができる 品川 丸梅亭

電子レンジは、1964年に東海道新幹線の列車のビュッフェに備え付けら れ、1965年に一般家庭用のものが初めて発売された。半世紀経った現在、 所帯の小人数化や食事の個食化で、日本では90%台後半程度に普及して いる。

この電子レンジ、食事用の食器を使って調理してそのまま食べられて後片 付けも手軽で、調理時間の指定を間違わなければ指定通りの調理が間違い なくできることから、便利さが好評であるが、便利さはそれだけでない。 普通行われている加温、解凍、乾燥のほかに実に多くの多彩な調理ができる。

調べてみると、料理好きの86歳の老爺のこの丸梅亭がすでに利用している ものを含めて下掲のようなレシピがあったので、紹介する。

★たまご×電子レンジでできるもの

卵酒

https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1110006356/

温玉、半熟玉

https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1710001885/?l-id=r_recom_category

温泉卵

https://cookpad.com/recipe/1287055

ゆで卵

https://matome.naver.jp/odai/2134703859378435501/2139039212681189003

目玉焼き

https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1300000451/

玉子焼き

https://cookpad.com/recipe/281112

薄焼き玉子、錦糸玉子

https://kumiko-jp.com/archives/89439.html

炒り玉子

https://cookpad.com/recipe/2913668

オムレツ

https://cookpad.com/recipe/1291553

茶碗蒸し

https://cookpad.com/recipe/2516992

玉子雑炊

https://cookpad.com/recipe/1426380

https://cookpad.com/recipe/1847919

炒飯

https://cookpad.com/recipe/1532844



★その他×電子レンジ できるもの

冷凍炒飯で中国ちまき

https://gunosy.com/articles/aa0hP

焼き芋

https://kumiko-jp.com/archives/68607.html

たこ焼き

http://blog.livedoor.jp/baiasei/archives/1066554219.html

お好み焼き

https://cookpad.com/recipe/4450521

ナポリタン

https://cookpad.com/recipe/4669220

親子丼

https://cookpad.com/recipe/1414515

牛丼

https://cookpad.com/search/%E7%89%9B%E4%B8%BC%20%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B8

ハンバーグ

https://cookpad.com/search/%E9%9B%BB%E5%AD%90%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B8%20%
E3%83%8F%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%B0

とりから揚げ

https://cookpad.com/recipe/4451753

http://gigazine.net/news/20110718_karaageko_showasangyo/




 2)9月15日は多忙だった:前田正晶

朝は9時半には出て国際医療研究センター病院(NCGM)に前立腺のMRIの結 果を伺いに行かねばならなかった。すると、8時頃に言うなれば突如とし てテレビの画面が「Jアラート」に変わったので、また何か訓練でもして いるのかと一瞬疑ってしまった。

が、画面の下を良く見れば9月15日の午前6時57分頃にDPRKが missile を 発射とあったので現実だと認識した次第。

私は以前から金正恩委員長は何が何でも核保有国足ろうとする目標を変え ることはないだろうし、missile にしたところでアメリカ本土まで届くよ うな核弾頭を搭載する段階までやり通すと見ていたので、15日の発射実験 には何ら新鮮味もなく、計画通りだったのだろうと見做して良いと考えて いた。だが、誠に以て怪しからん所業だったのは間違いないが、UNだのSC の決議などは「ザル決定」だとあらためて痛感させて貰えただけのこと だった。

現時点では、私には新幹線を止めたりゴルフのトーナメントをサイレンを 鳴らして止めることが正解であるか否かを論評できるだの、この問題に対 する認識はないと懸念している。だが、「日本列島に missile の残渣も 落下するかも知れない危険性に備えておく心構えが出来ている必要がある だろうか」とは考えている。

話題変わって、NCGMだが10時40分の予約に対して10時丁度に泌尿器科の外 来に到着して呼ばれるのを待っていた。これは早く着いていれば早く呼ば れるかも知れないという儚い望みだった。そして望みが叶って10時45分に は待ちに待った順番が巡ってきた。

主治医の結論は「前回と比較してこれという悪化の兆候が見えないので、 3ヶ月先に採血をして検査して様子を見よう」となり、11時前には1階の会 計のところで、自動支払機の順番が来るのを待っていた。

11時15分には家内がやって来て院内で簡単な昼食を済ませてから、当日の 2番目の行事である某商社のファミリーフェアに行こうと、大江戸線・若 松河田駅に向かった。

そこから月島まで行って、都バスの東京ビッグサイト行に乗ろうという算 段だった。このバスは恐らくファミリーフェアーか他の何かの催し物に行 こうとする一見ビジネスマン風の者たちで大混雑だった。

我が夫婦は半分も行かないうちに運良く座れたが、終点までに降りる乗客 は稀 だった。私がこのバスの中で極めて違和感を覚えたことがあった。 それは、私の前に座っていた中年の会社員は最後までスマートフォンで ゲームをやったいたことと、私の隣の会社員はずーっと何かメールの如き ものを散漫な注意力で見ていただけだったと。あれほど沢山の連絡事項が あるほどの重要人物だったら、東京駅八重洲口から長々と遠回りしてビッ グサイトまで行くバスに乗るか、という疑問だ。

ビッグサイト到着は見込み通り午後1時で、待ち合わせていたYM氏との合 流も無事果たせて、西館の3・4階を占めているフェアーに入場。前回の6 月と同じ規模だったが、今回は流石に入場者の数が減少していた感があっ たが、それでも人気ブランドを並べた婦人用アパレルやアンダーアーマー 等のスポーツウエアのブースは相変わらず買い物客でごった返していた。 我が家もYM氏も目当ては食料品だったが、今回は系列会社のプリマハムの ケースの台数が減っていただけではなく、お目当ての「4品で¥1,000」が なくなっていて失望させられた。

買い物は無事に終えて、場所によっては通行もままならない喧噪のビッグ サイトを後にして午後3時半に東京駅八重洲口までノーストップの都バス で帰路についた。商社が準備している八重洲口まで運んでくれる無料の送 迎用大型観光バスも、午後には1時間待ちにもなるそうで、酷暑の中では 敬遠した。幸運にもこの超満員の都バスでも後期高齢者は席を譲って頂け て、重い荷物(?)を背負って30分以上も立っていないで済んだ。八重洲 口では大丸の地下の食料品売り場で以前からご贔屓の柿安で、肉タップリ の肉まんを買って夕食にすることにした。

帰路は山手線の内回りを利用して高田馬場駅で降りて、4時37分発のKBバ スを利用して我がアパートの前まで歩かずに済ませた。私はそこから更に 調剤薬局まで歩いて、処方された薬を買いに行った次第。帰宅すれば早く も5時を回っており、一休みして落ち着いてから野菜サラダと肉まんの夕 食。更に昼間に流しただろう汗で失った水分を補強すべく、最もカフェイ ンの含有量が少ないと聞く麦茶をがぶ飲み。長かった一日はこうして終 わった。16日の午前中には日大のST教授とお目にかかる約束があり、
台風の上陸が遅れるか外れることを祈って就寝。




━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━


おなじ作詞家でも大学教授で歌謡曲の世界を知らなかった西条八十(や そ)の作品は観念的である。星野哲郎のそれは体験にねざしたものばか り、説得力がある。

貯めたCDは数百枚にのぼるから、生きている間にすべてを聴くこは不可能だ。

                           読者:5751人 








◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/

渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。