政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針4474号  2017・9・13[水)

2017/09/13

   
□■■□──────────────────────────□■■   
わたなべりやうじらうのメイ ルマガジン「頂門の一針」4474号
□■■□━━━───────────────────────□■■□


           2017(平成29)年9月13日(水)



           「あたる」前に必ず「かする」:石岡荘十

   中国、量子コンピュータ研究開発センターを新設へ:宮崎正弘

       北朝鮮の攻撃へ無力に陥りかねない日本:櫻井よしこ          
  
                        話 の 福 袋
                           読 者 の 声
                           身 辺 雑 記


□■■□──────────────────────────□■■□
第4673号
                             発行周期 不定期(原則毎日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/




     
━━━━━━━━━━━━━━
「あたる」前に必ず「かする」
━━━━━━━━━━━━━━


         石岡 荘十

旧聞に属すが、ベテラン俳優若林豪さんが2008年3月5日、倒れた。若林 さんは小林幸子特別公演「天勝物語」で小林扮する天勝の師匠松旭斎天一 役で、名古屋市の御園座に出演していた。

しかし、若林さんの体調は思わしくなく、「セリフもよく入っていなかっ た」という。この日も昼の部に出演したが、本番を終了直後に病院に向 かった。医師の診察を受けて手術が行われた。
 
病名「慢性硬膜下血腫」というのは、脳の血管が切れて脳を覆っている硬 膜とその下の脳との隙間に血(血腫)が貯まる病気で、血腫が脳を圧迫す る病気だ。

病名は違うが同じ脳疾患で、脳の血管がつまったり、破れたりして、その 先の細胞に栄養が届かなくなる「脳卒中」で倒れることを、昔から業界で は「あたる」といい、一過性の前ぶれを「かする」という。

つまり「あたる」前に必ず「かする」前兆がある。

したがってこの段階で、“適切な”治療を受けていれば、頭蓋骨を開くとい うような恐ろしい経験をしなくとも済むかもしれないのだ。

新聞やテレビの報道を総合すると、座長の小林幸子さんは、「2日ほど 前、若林さんが小林の楽屋に顔を出し、セリフが引っかかっちゃってゴメ ンネと謝りに来た。その時は、『長いセリフで大変でしょう』ってお話し はしました。

それが、まさかこの前兆だったと思うと言葉もありません」と話したとい う。テレビの芸能ニュースでは「右肩がなんとなく下がっているような気 がした」と語っている。

このやり取りから判断すると、当時68歳の本人も54歳の座長もいい年、つ まり心臓疾患や脳疾患の“適齢期”だというのに、これが重大な病気の前ぶ れだと判断する知識をまったく持ち合わせていなかったようだ。

したがって、舞台を降りてでも病院に行くという発想には行き着かなかった。

「舞台に穴を開けられないと頑張ったのでは」と有名な仲間の芸能人が若 林さんの芸人根性を褒めたつもりで感想を洩らしていたが、バカ丸出しだ。

もし「あるいは---」と感じながら、無理を通そうとしていたのなら、こ の年代にとって残った人生で何が一番大切なことか、プライオリティー、 つまり優先順位について発想の転換が出来ていなかったということだろう。

変な言い方だが、ポックリいければまだいい方で、160万人以上が半身マ ヒや言語障害という後遺症で苦しんでいる。

本人だけではない。家族が、大きな負担を強いられることを考えると、 「自分に限って---」などという根拠のない楽観は捨て去った方がいい。

救いは、心臓も脳も「あたる」前に「かする」、つまり前兆があるという ことだ。

その脳疾患の前兆は、

・ 片方の手足がしびれる

・ 持っているものをポロリと落とす

・ 思っていることが言葉に出てこない

・ ろれつがまわらなくなる
などなどだ。

心臓の血管(冠動脈)が狭くなる狭心症、完全に塞がる心筋梗塞も高齢者 に多い疾患だが、よくよく思い出すとほとんどの人にその前兆がある。

血圧が高い、胸が痛くなったり、なんとなく重苦しい感じがしたりするが 15分かそこらで治まるので、「ああよかった」とやり過ごす。

人によっては左の奥歯が痛くなったりうずいたりすることもあるが、この ように心臓から遠いところに違和感を覚える人もいる。

これを専門的には「放散痛」というが、大概の人はこれが心筋梗塞の前兆 であることに気づかない。

こんなときには、バカにせず、24時間緊急対応をしてくれる専門の医師 と検査体制の整った病院へ行って診察を受けることが大切だ。
 
私は、10数年前からかすった段階で診察を受け、診察券を確保して、こ れを外出のときも肌身はなさず携帯して歩いている。

そのくらいの心掛けがなければ、attackでよしんば一命をとりとめても、 半身不随では快適な老後は過ごせない。

よくよく振りかえると、ほとんどの高齢にかすって経験があるはずだ。 「ああ---」と思った以上に多くの高齢者が、膝を叩くに違いない。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
中国、量子コンピュータ研究開発センターを新設へ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
平成29年(2017)9月12日(火曜日)弐
       通巻第5430号   
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 中国、量子コンピュータ研究開発センターを新設へ
  暗号を1秒で解読、ステルス潜水艦建造。安徽省に37ヘクタール
*********************************

中国は次期軍事技術開発のため、とりわけ量子力学の研究者をスカウトし ており、社会科学院所属となる「量子技術研究開発センター」の着工に踏 み切った。
 
安徽省合肥市に隣接する37ヘクタールもの宏大な敷地で量子コンピュータ の開発、ステルス潜水艦の開発などの専門家を集め、いかなる暗号も1秒 で解読する研究、ステルス潜水艦は追尾探索をのがれて3ヶ月連続潜行し ても、位置の把握ができるなどの次期軍事技術開発に集中する。

2年半後の完成を目指し、総工費は760億元(1兆2000億円強)。現在既 に中国全土ならびに世界各地に散った中国人留学生や技術者の選考に入っ ているという。

         
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  樋泉克夫のコラム 樋泉克夫のコラム 樋泉克夫のコラム 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
樋泉克夫のコラム
@@@@@@@@

【知道中国 1626回】        
――「此行各地官商熱誠優待來接者不知其數・・・」――(永井)
  永井久一郎『觀光私記』(明治43年)

              △

永井久一郎(嘉永5=1852年〜大正2=1912年)は『墨東綺譚』で知られ る断腸亭主人こと永井荷風の父親である。愛知は知多の豪農の家に生ま れ、早くから漢学と漢詩を、上京後は英学を修めた。名古屋藩の貢進生と なり、東大の前身である大学南校や慶應義塾に学ぶ。藩命で明治 4(1871)年にアメリカに留学しラテン語を習得。帰国後、工部省に入 省。以後、文部省、内務省などを経て、芳川顕正文部大臣首席秘書官。こ の時、教育勅語の起草に参画したという。

 明治30(1897)年、45歳で文部省を辞し、西園寺公望・伊藤博文・加藤 高明ら明治元勲の誘いを受け日本郵船に入社。上海・横浜支店長など。上 海時代、再び漢学・漢詩に打ち込んだ。明治44(1911)年に59歳で日本郵 船を退職し念願の漢詩三昧の日々を送っていたようだが、翌1912年末に急 死した。

 永井は漢詩・漢文への思い入れが相当に強そうで、本書を漢文(1行22 文字、1頁11行で全80頁ほど)で綴っている。

冒頭に「日本郵船會社長近藤廉平と東京・京都・大阪・横濱・神戸・名古 屋の實業家數名、赴清觀光團を結(く)む。将に韓國及び南滿洲より北京 に入り、漢口に出で、江(長江)を下り南京に到り、南洋勸業會を觀し、 且つ(長江下流に)游ぶ。余、亦、陪行す」と記されているところから、 永井は近藤廉平を団長にした「東京・京都・大阪・横濱・神戸・名古屋の 實業家」による経済事情使節団に陪行ということになる。

明治43(1910)年の5月から6月末までの2ヶ月ほどを使い、一行は朝鮮半 島を経て、奉天、撫順、金州、大連、旅順、営口、天津と回り、北京から 南下して長江中流の要衝である武漢三鎮(武昌・漢口・漢陽)に至り、長 江を下って上海・蘇州・杭州を周り、7月1日に神戸に戻っている。

 じつは、この旅の翌年10月10日に武昌の清軍駐屯地内で発生した爆弾暴 発事件をキッカケに一気に清朝は崩壊へと突き進んだわけだから、当時の 清国国内状況は極めて緊張していたと思われるが、『觀光私記』からは、 そんな気配は一向に読み取れない。

一行が訪ねた先々の情勢は緊張していなかったのか。清国側が亡国一歩手 前の状況を、一行に感じ取らせまいと巧妙に取り繕っていたのか。はたま た一行には革命前夜の緊張を読み取る力がなかった、つまり鈍感だったの か。清国情勢など眼中になかったのか。

 江戸期以来、知識人にとっては必須と見做されていた漢文・漢詩だが、 一面では日本人の発想を貧弱化させ、表現方法を定型化させてしまったの ではなかったか。こう日頃から考えてきたが、『觀光私記』を読み進むに 従って、その感を益々強くした。

たとえば永井の使っている動詞だが、「發」「到」「送別」「來」「辨 事」「介紹」「同飯」「上車」「逢」「赴」「邂逅」「過」「就寝」など 日常的な行動を示す動詞が少なくない。ということは、抽象的な思考を 綴っているわけではないということになるだろう。

 かくして「両國國民、此れ從(よ)り日々に親睦を?(ま)し、同文同 種の好を失わざる也」とか、「(両国の)實業家、互相(たがい)に來往 し、逾(いよいよ)敦(あつ)く親睦し、以て東亞の平和・富強を維持せ ん」とか、「此の機、兩國實業家の和親の漸なるを以爲(おも)う。是れ 由り推して兩國國民全體に及ぼさば、則ち中日兩國國家の福利は、實に諸 君に於けり」などといった“愚にもつかない常套句”が散見される始末だ。

旅先で出会った清朝側要人や日清双方の経済・貿易関係者などの個人名が 克明に記されてはいるが、『觀光私記』からは山川の『巴蜀』に見られる “必死さ”は微塵も感じられない。

しょせん漢学自慢の成功者による上から目線の“大名旅行記”・・・バカバ カしい。《QED》
      
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
読者の声 どくしゃのこえ READERS‘OPINIONS 読者之
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1) 貴誌でたびたび取り上げられる日本・モンゴル・ソ連の問 題ですが、ちょうど読んでいた梅棹忠夫の『世界史とわたし』(1997年 NHKブックス)や『回想のモンゴル』他の書籍にも出てきます。

1920年生まれの梅棹、1944年からモンゴルや樺太をはじめとする民族学的 研究に従事、師の今西錦司らとともに遊牧民の生活を詳細に記録していま す。樺太では犬橇の研究スケッチまで残しており戦後の南極観測隊にも役 立ったのだとか。

終戦時の梅棹は張家口の西北研究所というところでモンゴル牧畜の研究を していた。終戦で安堵する間もなくソ連空軍機による爆撃が始まりソ連・ 外モンゴル軍の機甲部隊が押し寄せてくる。その戦車隊を阻んだのが根本 博中将率いる駐蒙軍、その活躍もあり梅棹は最後の列車で奇跡の脱出、北 京から天津へと無事たどり着く。夫人はそれよりも早い列車で脱出、着物 を惜しむ夫人に「そんなものまた買ってやる」と研究資料を持たせたとい うあたり本当の研究者だったのですね。

 張家口脱出の詳細は、稲垣武著『昭和20年8月20日−内蒙古・邦人四万 人奇跡の脱出』(1981年 PHP)が刊行された、とあります。同書は光人 社NF文庫『昭和20年8月20日 日本人を守る最後の戦い14万人の内蒙古引揚 者を脱出させた軍旗なき兵団』として2011年に復刊されています。

根本博中将といえば釣りに行ってくると自宅を出たまま蒋介石の台湾に向 かい金門島攻防戦を勝利に導いた立役者ですが、根本博中将がいなければ 梅棹忠夫の戦後の活躍もなかったかと思うとなんとも不思議な縁を感じます。

『世界史とわたし』には清朝の皇族である粛親王家とのかかわりもでてき ます。チャハルに牧場を経営していた憲容のもとで乗馬やモンゴル語を学 ぶ梅棹、憲容は終戦後北京で死去、その甥の連紘とは1981年に北京で再 開。その後、夫人を病没した連紘は息子と娘を連れ来日、日本夫人と結婚 して、日本の大学で中国語の教授となったという。
日本とモンゴルが意外なところで繋がっていました。(PB生、千葉)



   ♪
(読者の声2)民進党の山尾氏の不倫疑惑でマスコミがまたもや「大喜 び」しています。しかしこの問題の核心を述べた記事や報道は全く見当た りません。ほとんどが芸能人のスキャンダルと同じような感覚で報じてい ます。

マスコミ人にも「不倫疑惑」を持っている人は少なからずいるはずです が、彼らは自分のことは棚に上げて他人の疑惑を飯のタネにしているよう な感じを懐く人は多いと思います。

私は閣僚は勿論、国会議員や官庁の幹部など公の仕事に従事している人達 の不倫疑惑が問題なのは、道徳や倫理の問題は二の次であり、「国家の安 全保障上の問題」なのだという認識が事の核心だと思います。

安全保障の問題とは 公の仕事を担っている人たちは「脅されたら、意に 反して反国家的なことをしたり、自説を曲げざるを得ないような「弱み」 を決して持ってはいけない。持っているならその地位にとどまってはいけ ない」と言うことです。

言うまでもなく「脅す人」とは外国勢力かも知れませんし、国内でも敵対 的な利害を有している勢力の場合もあるでしょう。例えば仮に民進党が政 権を担うことになり、山尾氏が外務大臣にでも成れば彼女の不倫疑惑は日 本を動かすためには外国勢力の大いなる武器になること請け合いです。

その意味からすると、マスコミ人も自説を社会に広く知らしめる機能を有 している以上、国会議員などと同等の責任を有しているといえますが、マ スコミ人の少なからずの人はすでにこの弱みを握られているのではないか と偏向報道にさらされている多くの国民は疑っているに違いありません。

この「弱みと」はそれを暴露されたら大臣や議員職、はたまた社会的信用 を失う恐れのことです。昔、三木武吉は妾が4人いると言われたら、いや 5人だと言い返したそうですが、彼のような人は同じ不倫でもそれが弱み にはなっていません。

つまり弱みとは人に依って又時代によって異なることが判りますので単に 不倫疑惑に限定するわけにはゆきません。(SSA生)



  ♪
(読者の声3)貴誌のコメントに「『北朝鮮の労働力』が『安い』には違 いありませんが『勤勉な』は疑問符でしょう。かれらはレイジーで、働か ない。あの中国が鉱山に投資して、結局逃げ帰った。ケソン工業団地も、 韓国勢が逃げ帰りました。安いけれど、働かない労働者だから投資が無駄 になったのです、とありました。

北の労働力は「旧ソ連風」の考え方が浸透し、働かない労働者なのです ね。共産主義社会下では労働者は働かない。かつてのベトナムもそうでした。

いまのキューバもそうでしょう。しかし、今のベトナムは異なります。こ の国には若いミリオネアがどんどん育ってきています。輸入販売やイン ターネット販売など。昨日は、28歳の女性がビットコインを3000ドルだけ 買い付けたら、その価値が100万ドルを超えてマンションを複数購入した とかいう景気の良い話を聞きました。

ベトナムは熱気であふれています。ベトナムの株式・土地バブルは2007年 頃。当時は証券会社の店頭に大量の人が集まりましたが、当時のベトナム にこうした実体経済に絡む話は少なかったと思います。「理想買い」が 「現実買い」に変りつつあるのが今のべトナムです。

ベトナムを代表する株価指数のVN指数は800ポイント(バブル後最高値) を超え、上昇基調が続いています。

サムスングループは香港のPEファンドと一緒にズン元首相系の同国最大の 資産運用会社ドラゴンキャピタル(運用資産1000億円で少ないですが、将 来性大)の株式40%を取得しました。サムスンは「企業裸官」です。

ところで、ジム・ロジャースは北朝鮮への投資に強気な見方をしていま す。但し、この記事は昨年8月のもの。

http://www.businessinsider.com/jim-rogers-if-we-all-bought-north-korean-currency-wed-all-be-rich-someday-2016-8

以下英文引用
Well, North Korea today is where China was in 1981. Deng Xiaoping started opening up in!)'78. Most of us, including me, either weren't aware of it or if we were aware of it. We ignored !)it, didn't pay any attention. North Korea is doing that now.

訳:今日の北朝鮮はシナの1981年位に相当する。トウ小平は開放政策を78 年に開始したが、この変化に気づいた人間も気づかなかった人間もこの変 化を無視した。いまの北朝鮮はこのときのシナに似た状況にある。

「シナやロシアの投資家は北朝鮮に殺到している。弁護士が止めなかった ら、自分はシナ人の投資家グループの一員になって北へ投資していただろ う」とも言っています。

また、3月のフォーブス記事です。
https://www.forbes.com/sites/gordonchang/2014/03/23/jim-rogers-wants-to-put-all-his-money-into-this-country-is-it-the-next-china/#37524fee6fc7

アメリカ国籍のため、北に投資できないJRは北朝鮮の金貨などの収集をし ているようです。理由は、「At some point down the line, North Korea will cease existing as a
country. )Then the value of the coins will go up.」
「訳:どこかの段階で北という国家は無くなるだろう。そのとき、コイン の価値は上がる」。

私も北発行の金貨が欲しくなりましたが、残念ながら買い付けできませ ん。(笑)

アメリカか北を瞬殺爆撃すれば、韓国や日本にも数発のミサイルが飛び込 んで数万の人間が死ぬ可能性がありますが、この国の人間は「朝からJア ラートが煩い」と文句をつける始末。

最悪で、水爆や北スパイのテロを想定すれば、第2次大戦を超える400万 人の被害者がでる想定(武田邦彦氏)もあります。しかし最悪シナリオで も、アメリカによる北瞬殺は否定できず、有事に円はとにかく買われるで しょう。

株式は一瞬の急落後、戦後復興需要の思惑で急騰すると想定しています。 もっとも財政負担でトランプノミクスが崩壊し、米金利が上昇すればそれ も砂上の楼蘭になるでしょうが。しかし本当の潜在敵国は有事に尖閣を掠 め取ろうと狙うシナ。日本には砲弾が決定的に足らず、宮崎先生のおっ しゃる通り、防衛関連株(豊和、新明和、アームなど)の動きに注目して います。

いずれにせよ戦後は、戦前に北の鉱山や港湾やホテルなどを買いまくった シナ人が所有権の下に、まるで巨大なチャイナタウンのごとく北で繁栄す るのは目に見えています。

何万人の北朝鮮人の屍の上に何でも喰うゴキブリが巨大な繁栄をみせるわ けです。

北朝鮮人も目の前で何万人が虫けらのように殺された現実をみて生きるた めに必死になるでしょうし、シナ人は容赦ないですから。状況が変われば さぼってばかりもいられなくなるでしょう。
   (R生、ハノイ)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━
北朝鮮の攻撃へ無力に陥りかねない日本
━━━━━━━━━━━━━━━━━━


            櫻井よしこ
 
 「北朝鮮の攻撃へ無力に陥りかねない日本 正しく理解したい戦後日本 の体制の歴史」

8月29日午前5時58分、北朝鮮の弾道ミサイルが北海道上空を越え襟裳岬の 東方、約1180キロメートルの太平洋上に落下した。

Jアラート、つまり空襲警報が影響を受けると予想される各県に早朝鳴り 響いた。その後、国民の反応が報じられたが、「子供をつれてどこに逃げ ればよいのか、どこが安全なのか、分からない」という若い母親の言葉に は実感がこもっていた。警察への問い合わせで最も多かったのが避難場所 についてだったという。

それに対して当局が答え得るのは「近くのできるだけ堅固なビルへの避 難」というような内容だ。これでは多くの人はどうしてよいか分からない だろう。しかしこれが自力で国を守ることを禁じてきた日本の当然すぎる 現実である。

憲法前文には明確に書かれている。「平和を愛する諸国民の公正と信義に 信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した」、と。9条2項に は「陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを 認めない」と明記されている。

国を守るためであっても、国民を守るためであっても「交戦権」、すなわ ち国家が戦う権利を認めないのである。国の最重要の責任は国民を守り、 国民の暮らし方の基盤である文明や文化、価値観もみんな包摂する形で国 柄を守ることにある。

にも拘らず、そのために戦うことまで否定した。そんなことはおかしい、 憲法改正が必要だという意見に対して、多くのメディアや言論人はこぞっ て反対し、憲法改正を目指すことは悪事を企むことだというような主張を 展開する。

なぜ、こんな日本になったのかという疑問を、私は幾十回も繰り返してき た。明確な答えは見つからないが、色摩力夫(しかまりきお)氏の『日本 人はなぜ終戦の日付をまちがえたのか』(黙出版)が貴重な示唆を与えて くれる。氏はまず、日本の、大東亜戦争の戦い方と敗北のし方について次 のように指摘する。

「わが国における降伏は、かつて経験したことのない大事件でありなが ら、いかなる意味でも国内を混乱、崩壊させるものとはならなかった。そ して国際社会の中で整然と規律をもって降伏を受諾し、連合国が課した降 伏条件を誠実に履行した。近代国際社会の歴史を通じても、国民がこれほ どの一体性をもちながら、秩序をもって終戦に対処できた例は、大戦争の 敗戦国において稀有と言ってよいだろう」

日本は「高度の規律を維持して降伏した」にも拘らず、戦後は国際社会の 中で毅然とした態度をとれずにきた。その理由は日本人が降伏の本質的意 義を正確に認識しなかったからだというのが、色摩氏の指摘だ。

降伏は征服とは異なる双務的な契約である。その契約が成立したのが、東 京湾、戦艦ミズーリ号上で日本代表と連合国代表が降伏文書に署名したと きである。少なからぬ日本人は誤解しているが、日本の降伏は無条件降伏 ではなかった。敗者ではあるが、降伏という契約を結ぶ立場においては対 等だった。百歩譲って日本の降伏が無条件降伏だったと仮定しても勝者が 敗者に勝手に振舞うことは許されない。

だが「米国は日本占領の初期の段階から『降伏文書』の契約的性格を無視 し、むしろそれには縛られないという立場」をとったと色摩氏は指摘す る。その最たる例が「東京裁判」だ。

契約破りのマッカーサーの前で、日本人は腰くだけとなった。歴史の事実 に照らしてみれば、日本はドイツに較べても、歴史上敗戦を喫したどの国 に較べても「誇り高き降伏」を実現する資格を持っていた。しかし、「そ れをみすみす放棄」したと、氏は惜しむ。

北朝鮮の攻撃の前に無力な姿に陥りかねない日本の現状を見るにつけ、戦 後日本を形づくった体制を正しく理解したいと願うものだ。
『週刊ダイヤモンド』 2017年9月9日号
 新世紀の風をおこす オピニオン縦横無尽 1197
        


   
━━━━━━━
話 の 耳 袋
━━━━━━━


 ◎日本極右勢力の反対ロビーでフォートリー慰安婦碑の設置が見送りに

 憂慮が現実になった。現地の韓国人・他民族の高校生が設置を推進して いることで注目を受けているニュージャージー州フォートリーの慰安婦碑 に対し、日本の極右勢力が反対し始めた。

 7日に開かれた同市のタウン議会会議に日本人10人余りが出席し、碑 設置に反対の立場を強く表明した。タウン議会はことし6月から碑関連の 協議を続け、この日の会議で設置を最終承認することが有力視されていた が、日本極右勢力の激しい反対によって協議を次回に先送りした。

 フォートリー慰安婦碑の設置は、昨年6月フォートリー地域の韓国人・ 他民族高校生20人余りが主体となった学生団体「Youth  Council of Fort Lee」(以下、YCFL)が推進意 思を明らかにして公式化された。1年余りにわたる準備の末、ことし6月 からタウン議会に設置案が正式アジェンダとして取り上げられ、政府承認 を目前に控えていた。

 だが、日本極右勢力の組織的反対活動に直面した。中央日報による取材 の結果、今月4日、日本極右団体「なでしこアクション (Japanese Women for Justice and  Peace)」の公式サイトに、フォートリー慰安婦碑設置反対ロビーへ の参加を促す告知が掲示された。この団体は世界の慰安婦被害を伝える活 動に対して、組織的な反対運動を広げている。

 掲示文によると、反対ロビー活動はニューヨーク、ニュージャージー一 帯の日本人会「ひまわりJapan」が中心だ。この団体は保護者会を標 ぼうしているが、ウェブサイト掲示文のほとんどが慰安婦関連で、極右色 を強く帯びている。

 この団体などから出席した日本人メンバーはフォートリー議会に設置反 対を強く要求した。彼らは「地域住民を仲たがいさせ、在米邦人の子ども 達へのいじめを誘発する」という反対名分を全面に出している。

 これについて、マーク・ソコリッチ市長や市会議員は「碑は歴史を伝 え、人権蹂躪の悲劇があってはならないという教育的目的を含んでいる」 とし「歴史教育によっていじめの被害が発生するという根拠はない」とそ の正当性を説明した。

 また、パリセーズパークなど他の地域にも記念碑が多く、フォートリー に設置する必要はないという極右団体の主張についても「第2次世界大戦 の犠牲者や9・11被害者追悼碑は全国各地に設置されている」と一蹴した。

 設置を推進しているYCFLの生徒たちは「慰安婦イシューは日本を反 対するためではない」とし「人権保護教育が目的だ。それが我々学生が設 置運動をしている理由」と強調した。

 それでも出席した日本人メンバーは反対をやめようとはしなかった。1 時間を以上の討論の末に、記念碑設置の案件処理は来月の会議に持ち越さ れることになった。

 フォートリー慰安婦碑設置妨害活動は、日本政府も関与していることが 分かった。フォートリー政府関係者によると、来週ニューヨークで開かれ る国連総会に参加する日本政府関係者がソコリッチ市長にミーティングを 申し入れた。日程および案件は非公開だが、日本政府側の記念碑設置反対 要請が伝えられるものと予想される。

 一方、フォートリー市は記念碑設置を支持する立場だが、承認処理は数 カ月間にわたって先送りしている。設置場所や最終建設案もすでに出てい る状態だが、最終的な決定はまだ下されていない。これについて、日本側 の反対ロビーと関連があるかもしれないとの主張も存在する。

【中央日報】 2017年09月12日11時09分 〔情報収録 − 坂元 誠〕


 ◎米朝緊迫の中…日本が独自制裁、朝鮮総連“強制解体”検討 加藤健代表 「幹部をがんじがらめに」

北朝鮮の独裁者、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長を、国際 社会が追い詰めつつある。「6回目の核実験」強行などを受け、米国主導 で国連安全保障理事会は11日、制裁決議を全会一致で採択した。原油輸出 や石油精製品の供給に上限を設けるなど、石油の規制に初めて踏み込ん だ。体制の存立に関わる「石油禁輸」を軸に、「正恩氏の個人資産凍結・ 渡航禁止」まで盛り込んだ原案は、最終案から外れた。米朝間のつばぜり 合いが活発化するなか、専門家は、日本独自で実施可能な制裁として、 「朝鮮総連(在日本朝鮮人総連合会)の破産申し立て」を提案する。 

「北朝鮮の最近の挑発的で(地域を)不安定化させる行動と、米国民や世 界の人々を守るために米国が取る措置について話し合う」

ドナルド・トランプ米大統領は9日、首都ワシントン近郊の大統領山荘 キャンプデービッドで開いた閣議の冒頭、こう語った。ホワイトハウスが 明らかにした。

フランスメディアは、トランプ氏が同日、エマニュエル・マクロン仏大統 領と電話会談し、北朝鮮に対し、断固とした対応を取る必要性で一致した と伝えている。

米国が11日の制裁決議案採決に向け、着々と準備を進めるなか、北朝鮮は 猛反発を見せた。

朝鮮中央通信によると、北朝鮮外務省は11日に声明を発表し、「国連安保 理を盗用して、史上最悪の『制裁決議』をでっち上げようとヒステリック に策動している」と米国を批判。さらに、「世界は、われわれが米国が想 像もできない強力な行動措置を連続的に講じて白昼強盗である米国をいか に治めるかをはっきり見ることになるであろう」と報復を匂わせた。

米国に対する北朝鮮の狂乱ぶりは、11日の採決を目指す「最強制裁決議 案」の厳しさを示していた。

原案では、北朝鮮への原油、石油精製品、天然ガス液などの供給や販売、 移転を禁じていた。さらに、有力な外貨獲得源である繊維製品の全面禁 輸、北朝鮮が海外に派遣している労働者の雇用や賃金支払いの禁止も含ま れていたのだ。

正恩氏個人にもメスを入れるべく、制裁案では、渡航禁止や資産凍結の対 象に正恩氏が入っており、団体には国営の高麗航空や朝鮮労働党中央軍事 委員会、朝鮮人民軍が入っていた。

朝鮮半島情勢に詳しい麗澤大の西岡力客員教授は「厳しく実行すれば、か なりの効果があり、正恩氏の秘密資金を扱う『朝鮮労働党39号室』を含 めた宮廷経済が機能停止に陥る可能性がある」と指摘していた。

最強制裁の実施に向けては、北朝鮮に融和的なロシアと中国の反対で見送 られた。ただ、これ以上、北朝鮮を放置すれば「核・ミサイル」開発は最 終段階に入り、狂気の独裁者が「悪魔の兵器」を握りかねないということ もあって、原油輸出や石油精製品の供給に上限を設けるなどでロシアと中 国の賛成を取り付けた形だ。

米国の「核の傘」は効力を大きく失い、日本は北朝鮮から理不尽な要求を 突き付けられる可能性があるのだ。日本も手をこまねいてはいられない。 北朝鮮の暴走を阻止する手立てはないのか。

北朝鮮の不正行為を告発している「アジア調査機構」の加藤健代表は「日 本単独で実行可能な制裁がある。朝鮮総連への破産申し立てだ」と語った。

朝鮮総連は、北朝鮮を支持する在日朝鮮人組織として、1955年に発足し た。東京都千代田区富士見に中央本部を置き、北朝鮮と国交のない日本で 事実上の「大使館」とされている。

一方、さまざまな対日工作や事件にかかわってきたとされ、破壊活動防止 法に基づく調査対象団体となっている。北朝鮮本国に多額の不正送金を行 い、「核・ミサイル」開発にも寄与した。

その朝鮮総連は債務約627億円の大半を整理回収機構(RCC)に返済し なかった。東京地裁は先月2日、利息も含めて約910億円の支払いを命じ ている。それだけ多額の債務がありながら、朝鮮総連は競売された中央本 部ビルに「賃借」という形で入居を続けている。

加藤氏は「朝鮮総連の破産手続きをすることで、破産法に基づき、不自然 な金の流れについて説明を拒絶したり、嘘をいったりすると罪になる。総 連幹部をがんじがらめにできる」と指摘する。現在、RCCに「朝鮮総連 の破産申し立て」を行うよう、政府に要望書を提出する準備を進めている。

北朝鮮が、水爆を含む核兵器を持てば、中東諸国やテロリストにも拡散す る危険性がある。東アジアだけでなく、世界の平和と安定にとって「最悪 の事態」といえる。

前出の西岡氏は「独裁者は『自分の命が危うい』と思ったとき以外は譲歩 しない。まずは最高レベルの経済制裁を突き付け、それでも正恩氏が 『核・ミサイル』開発をやめなければ、米国主導で『斬首作戦』を含む北 朝鮮攻撃を準備する。そうすれば、核・ミサイルや、拉致問題に関する実 質的な話し合いをできる可能性がある」と話している。

北朝鮮の恫喝(どうかつ)に怯んで「核保有を認めよ」「経済援助せよ」 などという声もある。肉親も殺害する独裁者に自ら譲歩することは、国や 世界を売るような行為ではないのか。

【写真】  朝鮮総連中央本部 朝鮮総連中央本部
<http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170912/soc1709120010-p1.html?ownedref=not%20set_not%20set_newsPhoto>http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170912/soc1709120010-p1.html?ownedref=not%20set_not%20set_newsPhoto
【ZakZak】 2017.9.12 〔情報収録 − 坂元 誠〕


 ◎日本極右勢力の反対ロビーでフォートリー慰安婦碑の設置が見送りに

 憂慮が現実になった。現地の韓国人・他民族の高校生が設置を推進して いることで注目を受けているニュージャージー州フォートリーの慰安婦碑 に対し、日本の極右勢力が反対し始めた。

 7日に開かれた同市のタウン議会会議に日本人10人余りが出席し、碑設 置に反対の立場を強く表明した。タウン議会はことし6月から碑関連の協 議を続け、この日の会議で設置を最終承認することが有力視されていた が、日本極右勢力の激しい反対によって協議を次回に先送りした。

 フォートリー慰安婦碑の設置は、昨年6月フォートリー地域の韓国人・ 他民族高校生20人余りが主体となった学生団体「Youth  Council of Fort Lee」(以下、YCFL)が推進意 思を明らかにして公式化された。1年余りにわたる準備の末、ことし6月 からタウン議会に設置案が正式アジェンダとして取り上げられ、政府承認 を目前に控えていた。

 だが、日本極右勢力の組織的反対活動に直面した。中央日報による取材 の結果、今月4日、日本極右団体「なでしこアクション (Japanese Women for Justice and  Peace)」の公式サイトに、フォートリー慰安婦碑設置反対ロビーへ の参加を促す告知が掲示された。この団体は世界の慰安婦被害を伝える活 動に対して、組織的な反対運動を広げている。

 掲示文によると、反対ロビー活動はニューヨーク、ニュージャージー一 帯の日本人会「ひまわりJapan」が中心だ。この団体は保護者会を標 ぼうしているが、ウェブサイト掲示文のほとんどが慰安婦関連で、極右色 を強く帯びている。

 この団体などから出席した日本人メンバーはフォートリー議会に設置反 対を強く要求した。彼らは「地域住民を仲たがいさせ、在米邦人の子ども 達へのいじめを誘発する」という反対名分を全面に出している。

 これについて、マーク・ソコリッチ市長や市会議員は「碑は歴史を伝 え、人権蹂躪の悲劇があってはならないという教育的目的を含んでいる」 とし「歴史教育によっていじめの被害が発生するという根拠はない」とそ の正当性を説明した。

 また、パリセーズパークなど他の地域にも記念碑が多く、フォートリー に設置する必要はないという極右団体の主張についても「第2次世界大戦 の犠牲者や9.11被害者追悼碑は全国各地に設置されている」と一蹴した。

 設置を推進しているYCFLの生徒たちは「慰安婦イシューは日本を反 対するためではない」とし「人権保護教育が目的だ。それが我々学生が設 置運動をしている理由」と強調した。

 それでも出席した日本人メンバーは反対をやめようとはしなかった。1 時間を以上の討論の末に、記念碑設置の案件処理は来月の会議に持ち越さ れることになった。

 フォートリー慰安婦碑設置妨害活動は、日本政府も関与していることが 分かった。フォートリー政府関係者によると、来週ニューヨークで開かれ る国連総会に参加する日本政府関係者がソコリッチ市長にミーティングを 申し入れた。日程および案件は非公開だが、日本政府側の記念碑設置反対 要請が伝えられるものと予想される。

 一方、フォートリー市は記念碑設置を支持する立場だが、承認処理は数 カ月間にわたって先送りしている。設置場所や最終建設案もすでに出てい る状態だが、最終的な決定はまだ下されていない。これについて、日本側 の反対ロビーと関連があるかもしれないとの主張も存在する。

【中央日報】 2017年09月12日11時09分 〔情報収録 − 坂元 誠〕


 ◎教科書採択問題を歪めて報道するメディア 藤岡 信勝

歴史教科書をめぐる灘中への「圧力」事件を取り上げた9月6日のNHK「ク ローズアップ現代+」について、その背景も含め問題の基本的な構図を述 べた拙文を、国家基本問題研究所(櫻井よしこ理事長)の「今週の直言」 に依頼されて執筆しました。昨日ネット配信されましたので、こちらにも 転載いたします。

【第466】              平成29年9月11日

教科書採択問題を歪めて報道するメディア
拓殖大学客員教授 藤岡信勝

9月6日、日本の公共放送・NHKは、「クローズアップ現代+」という報 道番組で、教科書採択問題を取り上げた。関西の私立エリート校の一つで ある灘中学校が、現場の教師たちが執筆した「学び舎」刊の教科書を採択 したところ、教科書を批判する同一文面のハガキが50枚も届き、不当な圧 力をかけられたというものだった。だが、この報道には重大な問題点がい くつも隠されている。

●NHKの二重基準

第一に、教科書採択に対する圧力といえば、従来の自虐的な歴史教育の偏 向を正す立場から書かれた『新しい歴史教科書』(扶桑社刊)の採択に対 する、日教組や左翼陣営からの妨害事件があった。2001年7月、栃木県で この教科書を採択した2市8町の教育委員会に、全国から合計2万件の抗議 の電話・ファクスが洪水のように押し寄せた。教育委員長の自宅には連日 深夜、採択阻止の脅迫電話がかかった。この圧力に屈服して10の自治体は すべて一度決めた採択を撤回し、別の会社の教科書に変更した。マークさ れた教育委員の自宅にカミソリの刃が送られた地方もあった。
 しかし、NHKは現実に採択変更まで行われたこの事件を全く報道せ ず、参考意見を書いただけで採択の撤回を要求しているわけではない灘中 の話を大きく取り上げた。常軌を逸したダブルスタンダードだ。

 ●新たな倒閣運動

第二に、「学び舎」の教科書の偏向ぶりは凄まじいもので、日本がいかに 悪逆非道であったかというアジテーションのオンパレードだ。執筆者には 共産党系教育団体の役員も入っている。この進学校のPTAが知れば、た だではすまないシロモノだ。

第三に、この歴史教科書は、学習指導要領が前提としている通史を書くと いう構成になっていない。教科書検定審議会歴史小委員会の委員長も「学 習指導要領の枠に合わない」と認めている。この教科書は指導要領違反 で、検定不合格とすべきだったが、萎縮した文科省が政治判断で合格させ たもので、これは不正である。

第四に、灘中学校の問題は大阪毎日放送の7月30日の特集番組が初めに火 をつけ、多くのメディアがすでに取り上げていた。そのキッカケとなった のは、灘中の和田孫博校長のエッセイだった。その中でハガキの発案者で ある近現代史研究家の水間政憲氏を「日本会議の講師」と書いているが、 事実無根の捏造だ。

バックに日本会議や安倍晋三首相がいることを匂わせることで、灘中教科 書採択問題を学校法人・森友学園への国有地払い下げ問題と加計学園の獣 医学部新設問題に続く安倍政権倒閣運動の第三のネタにしようとする悪質 な意図があったことを暗示する事実である。(了)
 【Facebook公開ページ】 2017.09.12 12:12 〔情報収録 − 坂元 誠〕


 ◎映画『軍艦島』 デタラメ歴史が欧米にも浸透する危険性

今年の夏に韓国で公開された映画『軍艦島』は、史実と異なり荒唐無稽に すぎること、配給会社によるスクリーン寡占状態などで韓国国内でも非難 され、今夏いちばんのヒット作にはならなかった。とはいえ、いちばんの 話題作であることは事実であろう。文在寅大統領の暴走も止まらず、かつ て韓国政府がみずから消滅を決めた徴用工の個人請求権まで容認してし まった。ジャーナリストの櫻井よしこ氏が、国と国との約束が守れぬ国 と、どう付き合うべきかについて論じる。

そういう国なのだとしても、7月下旬に韓国で封切られた映画『軍艦島』 の虚偽と捏造は、予想をはるかに超えるレベルのものでした。

映画で、強制連行された徴用工はあまりの過酷さに集団脱走を試み、日本 人と壮絶な戦いを展開します。家族連れで島に連れてこられた女性や女児 は遊廓で働かされ、反抗すれば罰として全身に入れ墨を入れられます。

なかには女性が無数の五寸釘が突き出た戸板の上を転がされ、血だらけで 殺されるシーンもあります。もちろん日本にはこのような拷問の文化はあ りません。元になっているのは国連のクマラスワミ報告書で、北朝鮮の慰 安婦の証言として、五寸釘や入れ墨の話が出てきます。

証言の出所のひとつは、紀元前500年から紀元後1000年までの中国の歴史 を北宋の司馬光がまとめた『資治通鑑』だと考えられ、どの王朝のどの皇 帝がこの刑罰を初めて行ったということが書かれています。

また、クマラスワミ氏は英語の文献として唯一、オーストラリアのジャー ナリスト、ジョージ・ヒックス氏の『性の奴隷 従軍慰安婦』を参考にし ていますが、藤井実彦氏は同書が金一勉という人物が書いた『天皇の軍隊 と朝鮮人慰安婦』に依拠することを突き止めました。さらに驚くことに、 金氏の著書は『週刊大衆』や『週刊実話』などに掲載された官能小説や漫 画、猟奇小説に依拠していました。こんなデタラメな国連報告書が、今も なお日本を苦しめ続けているのです。

『軍艦島』の描写からは、日本に「ホロコーストの国」というレッテルを 貼ろうとの意図が明らかに見てとれますが、韓国・中国のみならずドイツ までもが「日本も自分たちと同じように酷いことをした。しかも反省して いないからもっと悪い」と同調しています。日本人にとってはあまりにも 荒唐無稽で、「こんな話は誰も信じないだろう」と思ってしまいがちです が、放置していては欧米社会にまでデタラメな歴史が浸透してしまう危険 性があります。

軍艦島が世界文化遺産に登録された直後の2015年7月6日、南ドイツ新聞は 電子版記事で「強制連行された労働者が虐待された」「強制労働者1000人 以上が島で死んだ」と報じました。軍艦島(端島)の旧島民たちはこの記 事に怒り、今年1月23日、「真実の歴史を追求する端島島民の会」を結成 し、南ドイツ新聞に抗議しました。

軍艦島では日本人と朝鮮人が同じコミュニティで仲良く暮らし、危険な採 掘には熟練した日本人が当たったとも旧島民は言います。しかし南ドイツ 新聞からは梨のつぶてです。

日本は一刻も早く官邸直属の情報発信センターを設置し、韓国だけでな く、アメリカをはじめとする国際社会に向けて、慰安婦や徴用工の真実を 粘り強く発信し続けることが必要だと思います。

日本がどんなに韓国と友好関係を築こうと思っても文在寅大統領の姿勢が 変わることはなく、韓国は強大な力を持つようになった中国にさらにすり 寄っていくでしょう。一方で、アメリカはトランプ政権下で力を弱めてい くことが予想されます。日本は経済力に加え、自らの手で自国を守る力を 持つことが急務です。

白村江の戦い(663年、すでに滅亡していた百済の復興を手助けするため に唐と新羅の連合軍との戦)で敗れた日本は、国防の重要性を知り、唐・ 新羅連合の日本侵攻に備えた体制固めを進めました。敗れても独立国家と しての気概を保ち続けた、先人の歴史に今こそ学ぶべきだと考えます。  ※SAPIO2017年10月号
【動畫】
<https://www.youtube.com/watch?v=Ts45pp9fLAU>https://www.youtube.com/watch?v=Ts45pp9fLAU
【ZakZak】 2017.9.11 〔情報収録 − 坂元 誠〕

 

━━━━━━━━
読 者 の 声       
━━━━━━━━


 1)DPRKに対する新制裁案を考える:前田正晶

私はDPRK問題ほど解りやすいようで、何のことか具体的に解りにくい問題 はないと思っている。それは、テレビを中心にマスコミが頼りにして話を 聞く専門家、有識者、マスコミ人等々が解説される内容は彼らが持つ豊富 な情報量と知識と経験に基づいて新たに纏められた非常に確度が高いはず の推論であり、個人的な意見の域を出ていないのではと疑っているからだ。

百歩譲って、マスコミが言うようにDPRKとは水面下で拉致問題等々につい て交渉は行われているだろうし、アメリカ側でも既報のように第三国的な ところで非公式なのだろうが、DPRKとの交渉を進めているようだ。だが、 何れにせよ、具体的に金正恩委員長が核開発を中断せよと談じ込んだこと もないようだし、凍結させるという類いの成果には到っていないようだ。

私が以前にも指摘してみたが、現状は明らかに「アメリカ(USA)対DPRK とそれを陰に日向に援護する中国とロシア(DCR)」の対立であって、 「制裁と圧力」と「対話」の何れを選択するかというような簡単な案件で はないと危惧している。CとRはDが経済的に崩壊することを望んでいない のは専門家たちの解説でも自明の理である。

では「対話」で事を済ませようかと言っても、誰がどう説得しても金正恩 委員長が「核開発」と missileの試射を辞めますと言うことなど考えられ ないだろう。では、制裁と圧力下と言ってこれが今日まで目に見える成果 を挙げて来たかということだ。

では、軍事力を行使するかという案もあるようだが、これこそ最悪の選択 であることも明白だ。では「対話」かという所に戻ってしまうだろう。

そうなれば陳腐な言い方で「賽の河原」だし、悪循環だろう。しかも、未 だ嘗て何処の国の誰も金正恩委員長から直接にも間接にも彼の真意を聞け た者などいないのから、如何なる対案も「だろう話」か「れば」か「た ら」に過ぎないのだ。

だが、他の核保有国はさて措いても、何としてもDPRKだけは許す訳には行 かないとの理屈がまかり通っているのだ。

トランプ大統領は選挙キャンペーン中には「対話をしても」と言っておら れたが、金正恩委員長の究極の狙いが「核保有国としての存在を認めよ」 にあるのは明白のようであれば、そんなことの為に対話をする意味がどれ ほどあるのかとなってしまうのではないのか。

であれば、悪循環ではあっても「強力な制裁と圧力」に舞い戻ってくるの だろう。そこでUSAはDPRKに対する石油の全面的禁輸等々の制裁案を Security Council(SC)に持ち出すと聞いた時に「なるほど、USAは“これ を言うことで失うものはない”式な案を出す気だな」と思った。本当の狙 いは「そこから一歩でも引き気はない」という固い決意で臨むことだ。

しかし、そこから先がアメリカ流の交渉術で、Contingency planを用意し てあって、先ほどSCで採決されたと報じられたような案を出してきたの だ。あれは決してCとRが反対したから修正したのではなく、既にプレー ブックに載っていた Safety valveを持ち出したまでだと思って見ていた。

恐らく、USAはこれではDPRKは全てを継続するだろうと承知だと思ってい る。矢張り悪循環(vicious circle 乃至は spiral)は変わらないだろ う。即ち、我が国では missile 打ち損じ以外の危険も続く ということで はないか。



 2)京橋の交差点辺りの変貌:前田正晶

9.11の日だった。丁度10年前には7年振りW社時代の元上司や同僚と会いに シアトルを訪れていた。「あれからもう10年」とは感無量かななどと思っ ていた。11日はこれも久し振りに床屋さんに行こうかとメトロの銀座線の 京橋で降りて何にも気にせずに改札口を出て、大袈裟に言えば、足がすく んだ。目の前の景色は全く知らない地下街だったのだから。

この辺りは最初に転進したM社の事務所があった場所で、およそ2年半ほど 親しんだ地区だったのだが。70歳を過ぎた辺りからシルバーパスを利用す るようにり、メトロの利用を極力避けるようになっていたので、この駅の 変貌を全く知らなかったと気が付いた次第だ。

さて、中央通りから10 mほど路地を入った場所にある理髪店には何処をど う歩けば良いのかと一瞬途方に暮れた。恥を忍んで「中央通りは何処です か」と通行人に尋ねようかとすら考えた。

スマートフォンなどは勿論持っていないのでGPSの助けを借りることもで きず、勘を頼りに中央通りを目指して適当に曲がってみれば、嬉しや、そ こに明治屋があって方向感覚を取り戻せたのだった。新宿から転じてきて いた馴染みの理容師さんも、移ってきた当初は迷ってばかりいたというの で、何となく安心できたのだった。

まあ、こんなことは別段珍しい話ではないと思う。ここ数年間、長い間訪 れていなかった街、JRや私鉄の駅等で「今浦島」の気分を味合わされて 「時代の変化」というか時の流れを痛感させられてきたのだった。

小田急の成城学園前駅、JR山手線大崎駅とその周辺、極端に変わりつつあ る渋谷駅、JR品川駅の南側の出口周辺、小田急線代々木上原駅、東京駅八 重洲口辺りと丸の内口周辺等々ではその変化が激しいのか、我老いたりと 反省すべきか迷わせられて悩んだものだった。

15日はまた恒例の某商社のファミリーフェアーを楽しみにお台場に行くの だが、あの一帯の変化というのか変貌というのか、続々と高層マンション が増えていく様子などは時々「こんなに多くの人が移住してくるだろう住 宅を建設すれば、上下水道や廃棄物処理等の環境整備は間に合うのだろう かなどと、要らざる心配をしているのだ。

都心部にしても、あれほど大型の貸しビルを建てて、入ってくる企業がそ れほど沢山あるのか、などとこれも他人の疝気を頭痛に悩んでいるのだ。




━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━

東京湾岸は13日、久しぶりに晴れ。

12日は猿江恩賜公園を雨中散歩で久しぶりに1周。洗濯物は部屋干し。

夕方5時50分ごろ、東京湾岸では虹が見られた。「私の心は虹を見ると踊 る』とうたった詩人は、たしかワーズワース。いずれ何十年かぶりだった。
13日は快晴。

夜は亀戸駅近くの韓国風居酒屋で気の置けない同士の会合。食事を済ませ て出かけるので、焼酎をすするだけで、割り箸をわらずに帰ることが多い。


隣りの第3亀戸中学校。11日朝生徒たちがバス5台に分乗して多分、修学旅 行へ出発した、無事を祈る。

                         読者:5750人。 








◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/

渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。