政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針4467号  2017・9・6(水)

2017/09/06

   
□■■□──────────────────────────□■■□   
わたなべりやうじらうのメイ ルマガジン「頂門の一針」4467号
□■■□━━━───────────────────────□■■□


           2017(平成29)年9月6日(水)



           北朝鮮は習近平の顔に泥を塗った:宮崎正弘

      真正面からの言葉・教えほど尊い(前編):眞鍋峰松

             中国で糖尿病患者が急増:渡部亮次郎       
                 
                        話 の 福 袋
                           読 者 の 声
                           身 辺 雑 記


□■■□──────────────────────────□■■□
第4467号
                             発行周期 不定期(原則毎日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/




     
━━━━━━━━━━━━━━━
北朝鮮は習近平の顔に泥を塗った
━━━━━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
平成29年(2017)9月5日(火曜日)弐
       通巻第5420号  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 BRICS初日、北朝鮮は核実験。習近平の顔に泥を塗った
   この経済協力機構は世界経済にとって、いかなる意味があるのか
*********************************

 BRICSは設立動機がそもそも不純である。

中国がロシアと組んでG7に一泡吹かせようと新興工業国家が集合しただ け、ロシア、ブラジル、インド、南アはそれぞれ政治体制が異なり、資源 リッチとプアに別れる。加盟国の利害の一致点は経済、技術協力くらいだ ろう。

習近平は5月の「一帯一路」フォーラムを北京で開催し、晴れ舞台を演 出、ことさらロシアとの協力関係を世界に誇示しようと企図した。プーチ ンはわざわざ厦門までやってきて習の顔を立て、次はウラジオで自らが演 出する「極東経済フォーラム」へ回る。7日には安部首相がウラジオを再 訪する。

その会議初日、北朝鮮はミサイルをぶっ放して習の顔に泥を塗った。

9月4日から福建省厦門で開催された「BRICS会議」にぶつけて北朝 鮮は核実験を強行し、2度までも習近平の自尊心を傷つける。

しかし怒りを沈静しながら習近平は基調演説をこなし、また直前に兵力を 撤退させてインドとも一時的停戦。モディ首相の顔を立てた。

今回のBRICS会議にはオブザーバーとしてメキシコ、タイ、タジキス タン、エジプト、そしてギアナが加わった。だが、これら五ヶ国の正式加 盟は見送られた。

そのうえで、習近平は追加で7600万ドルをつぎ込み、我々は保護貿易 主義に反対してゆこうなどと宣誓したものの、実態は空中分解にちかいの ではなかったか。

なぜならシルクロート(一帯一路)の注ぎ込む巨額は1240億ドルである。 BRICSには7600万ドル、この開きは何を物語るのだろう?

昨年、5ヶ国の対外投資は1970億ドルあったが、このうちBRICS同士 の投資額は、5・7%に過ぎなかった。

他方、中国のアフリカ進出に大きな影が射した。

「一時はアフリカ大陸のあちこちに100万人の中国人がいるとして騒がれ た。それが急速に激減しており、たとえばアンゴラからは15万人が去っ た」(英紙フィナンシャルタイムズ、9月4日)。

第一にアフリカ全体のGDP成長率が低く、各国で通貨が低迷、下落を続 けている。

第2に治安が中国より悪いうえ、中国人を狙った犯罪が急増した
第3にメンタル・タフネスの中国人もアフリカの文化には馴染めない。文 化、風土があまりにも違いすぎるからである。

      
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
書評 しょひょう BOOKREVIEW 書評 BOOKREVIEW
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

多彩な民族と言語。人々を別けたのは「国家」ではなく「宗教」だった
  政権が安定した時代は希、いつも争いが次の争いの火種を残したバル カン半島の歴史

  ♪
マーク・マゾワー著、井上廣美訳『バルカン』(中公新書)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

バルカンといえば、ころころと立場が変わる三木武夫の代名詞だった。つ いた渾名は「バルカン政治家」。その弟子の海部首相も同じような軽さが あった。しかし、国際政治学ではバルカンには、そういう意味はない。

多彩な民族と言語が点在し、半島に住む人々を別けたのは「国家」ではな く「宗教」だった。政権が安定した時代は希にしかなく、いつも争いが次 の争いの火種を残したのがバルカン半島の歴史である。

思い出すことは幾つもあるが、いまから四半世紀以上前、まだ「ユーゴス ラビア連邦」という国があった頃、評者(宮崎)は首都のベオグラードで小 粒なセルビア正教(ロシア正教の源流)の教会に入った。入り口に十字架 のネックレスを売っていたので、土産に買おうとしたら、
 「あなたは何教徒か?」と聞くので
 「仏教徒だが」
 「異教徒には売らない」
 「えっ」
という会話があった。そうか、「異教徒」という語彙がでてくるのか。相 互不信の固まりのような質問だった。その教会では結婚式をあげていて、 花嫁が美人だったことを覚えている。

冷戦の終焉後、セルビアとクロアチアから始まった「内戦」は全土に飛び 火した。スロベニア、クロアチア、ボスニア&ヘルツェゴビナ、モンテネ グロ、マケドニアが『ユーゴ連邦』の主導権を持っていたセルビアから独 立し、最後にコソボも「独立」を宣言した。

アルバニア人の多いコソボは旧ソ連、旧東欧諸国の多くが独立を承認して いないが、欧米が認め(日本も追随)、とくにアメリカはまっさきに大使館 を開設し、しかもコソボはいきなり通貨をユーロとした。

一番得をしたのはアルバニア、貧乏くじを引いたのが悪者にされたミロセ ビッチとカラジッチだった。このセルビアにとっての民族の英雄は、列強 の強い圧力と追求を前にして、セルビア国民によって国際法廷に売られた。

評者(宮崎)は冷戦後も、2回に分けて、これら7つの国と、ついでアルバ ニアを回った。その成果は『日本が全体主義に陥いる日』(ビジネス社) に詳しい。

さて本書である。

民族間の紛争を近現代だけではなく中世から古代にも溯って捉え直し、し かもこのバルカン問題はヨーロッパの過去の出来事として済ませてよいの か、それともバルカン問題は『未来のヨーロッパではないのか』と問う。

遠き昔、バルカンはギリシアとローマの覇権争いだった。中世にはオスマ ントルコ帝国がどっかと根を下ろし、近世には列強が介入し、トルコは近 代化し、バルカン半島は三度の戦火に見舞われて無惨に破壊され、最貧の 農業国家のひとつとまで言われる「どん底」に落ちた。

ネイションという概念が拡大し、民族浄化が行われ、ひとびとは宗教を超 えた民族、そして国家という単位で紛争を激化させてきた。

現在のバルカン情勢は『束の間の平和』の最中であり、いずれまた戦争が 始まるだろう。

著者はこう言う。

「仏蘭西革命(1789)に始まり、1923年にオスマン帝国がついに崩壊する までの時期、所謂『長い19世紀』は、近現代のバルカンの政治地図が現れ た時代だった。ナショナリティ(民族集団)の原則に従って建設された独 立国家が、ローマ人の後継者を自認する『神の奴隷にしてのこの世のスル タン』、オスマン皇帝の500年続いた帝国にとって代わった」

一時はオーストリアとロシアがバルカンを分割する予定だった。エカテ リーナ女帝の孫がコンスタンチノーブルで玉座に座る筈だった。この行く 手を塞いだのがナショナリズムだった。しかし、独立にいたるには「ヨー ロッパ列強が味方となって介入するのを待たねばならなかった」(148p)

国家という概念に乏しく、多様な言語が入り乱れていたため、キリスト教 徒かイスラム教徒かの区別しか人々は理解していなかった。

「『ルーマニア』や『ブルガリア』という概念は、1830年代になってもま だ、ほんの一握りの知識人や活動家を駆り立てていたに過ぎず、『アルバ ニア』とか『マケドニア』に到っては、おそらく無いも同然だった。南東 ヨーロッパは、民族が自らのために独立国家を勝ち取るという、ロマン主 義のナショナリストが思い描いたような姿にはなく、新国家の指導者が、 過去のオスマン時代の世界観に染まった農民社会から民族を作り出さねば ならなかた」(165p)。

かくして、筆者が纏める。

「いくつかの主要な宗教が交差する地域では、民族の多様性こそが緊張の 根深い元凶であり、民族浄化は、ヨーロッパ的な国民国家建設の論理の一 部というよりも、バルカンの歴史を特徴づけるとされる一連の大虐殺とそ れに対する報復大虐殺の最新版だった」(248p)。

そのバルカンが冷戦以後、地政学に変化し、世界市場の中央に位置し、 「黒海、旧ソ連、中央アジアを含み、オスマン帝国崩壊以来最大の領域に 渡ってビジネスの機会を提供している」(262p)のだからややこしい。
だからEU、欧米、旧東欧諸国、旧ソ連が積極的に絡み、アメリカも意外 に高い関心をしめるというジレンマに陥っているのである。
         
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
読者の声 どくしゃのこえ READERS‘OPINIONS 読者之
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1) 10年近く前から、宮崎先生のメルマガを拝読させて戴いて おります。Amazonで品切が続いた『激動の日本近現代史?』は、本日やっ と届きました。

前号(5418号)の読者欄にあった「日本爆撃計画」の他にも、日本に最初の 一撃を撃たせるために囮の老朽艦隊を浮かべた「ラニカイ号事件」という のがありました。私はこれを山本七平氏の戦争三部作のいずれかで知った はずです。
 また、「マッカラムの対日戦争挑発八項目」も重要だと思います。
    (EH生、横浜)



━━━━━━━━━━━━━━━
真正面からの言葉・教えほど尊い
━━━━━━━━━━━━━━━
           (前編)


         眞鍋 峰松

最近、マスコミ上に登場する方々を拝見していると、どうも物事を 斜め に見て論じる人が多いように感じられてならない。 多分、論じてお ら れるご本人は、それが正しいと信じ切っておられるのだろう。 

これは何も最近になって起こった現象とは限らない事なのかも知れない が、まさにマスコミ好みの人種ということなのだろう。

例えば、靖国神社参拝問題についても、国のために尊い命を捧げた旧日本 軍将兵の御霊に感謝の念を表すことは大事な筈だが、その方々はこれに対 して、「中国・韓国の国民感情に配慮し外交関係・国益を考えるべし」と おっしゃる。 それでは、どうするのか。

物事を斜めに見ると、その2本の線はそれぞれが独立した線の衝突の側面 しか見えない。 

A級戦犯合祀の問題も含め、人により立場により色々な考え方があるのだ ろうが、私には真正面から考えると、この2つの命題はそもそも両立でき ないことではないと思える。 

歴史的な経緯があるにせよ、また諸外国から如何に言われようが、日本国 にとっては本来一方が他方を排除したり、相容れない事柄ではないはずだ。 

それより戦後60年間以上もこれまで避けられてきた国内論議の決着の方が 先決だろう、と思える。 だからこそ、外交面では未来志向型の解決しか ないのだろうという気がする。
   
過去を振り返ると、私の学校時代の教員にも、物事を斜めに見る性癖のあ る人達が結構多かった。

とりわけ「己を高く持する人物」に多々見られる事柄でもある。それはそ れ、その御仁の生き方・信条そのものの問題だから、他人である私が、眼 を三角にしてトヤカク言う必要のないことではある。 

ところが、教員という職業に就いている人間がそういう性癖を持ち、日頃 児童・生徒に接しているとしたら、そうはいかない。
   
私の経験でも、「物事を斜めに見る性癖のタイプ」の教員が結構多かった。

結論から言えば、そういうタイプの教員は教育現場では有害無益な人間と 言わざるを得ないのではないか。
  
実社会においても一番扱いの難しいのが、こういうタイプの人間だろう し、往々にして周辺の人間からも嫌われてもいる。 

多情多感な青少年にとって、こういうタイプの先生に教えられることには 「百害あって一利なし」である。
   
教育の本質はむしろ逆で、もっと「真正面からの言葉・教え」ほど尊いと  私の体験からも、そう思える。



 
━━━━━━━━━━━
中国で糖尿病患者が急増
━━━━━━━━━━━


     渡部 亮次郎

30年で10倍、医療費が重い負担に―英メディア


3月31日、英メディアは「中国でいわゆる『金持ちのぜいたく病』が深刻 化、医療システムが厳しい課題に直面」と題した記事で、増え続ける糖尿 病患者に頭を抱える中国の現状を報じた。

2012年3月31日、英ロイター通信は「中国でいわゆる『金持ちのぜいたく 病』が深刻化、医療システムが厳しい課題に直面」と題した記事で、増え 続ける糖尿病患者に頭を抱える中国の現状を報じた。

この30年で中国人の生活は空腹に耐え忍ぶ毎日から、ウエスト周りのぜい 肉を気にするまでに急変した。これに伴い、「金持ちのぜいたく病」と呼 ばれる糖尿病などの病気も急増しているが、現状の医療制度では対応しき れていないというのが現状だ。

こうした慢性疾患の治療費急増が、14億の国民に最低限の医療保険を保障 しようとしている中国政府の重い負担となっている。医学雑誌「ランセッ ト」によると、中国で高額医療費に苦しんでいる世帯は2011年時点で、8 世帯中1世帯の割合に上ることが分かっている。

生活レベルの向上に加え、平均寿命が延びたことにより、慢性疾患に苦し む人が増えている。例えば、糖尿病の罹患(りかん)率は1980年の1%か ら、現在は10%近くにまで増加した。これは米国人の罹患率とほぼ同じだ。

シンガポール国立大学の公衆衛生大学院とハーバード公衆衛生大学院が発 表した白書によれば、中国の2011年の糖尿病関連の医療費は年間約170億 ドル(約1兆3900億円)。全世界の総額4650億ドル(約38兆2000億円)と 比べれば微々たるものだが、これは中国の医療費全体の約5%を占め、さ らにその割合は今後13%にまで上昇するとも予測されている。

米国で糖尿病関連の医療費が全体に占める割合は約10%。もはや米国をし のぐ勢いといえるだろう。中国には現在、約9200万人の患者がいるとされ ているが、これが2030年には1億3000万人にまで増加するとみられてい る。(翻訳・編集/NN)



   
           
━━━━━━━
話 の 耳 袋
━━━━━━━



 ◎<北朝鮮>ICBM強化へ 米当局、核搭載「18年前半」

【ワシントン会川晴之】北朝鮮は、大陸間弾道ミサイル(ICBM)にも 搭載可能とする初の水爆実験を実施したとしており、今後は核爆弾や ICBM技術の完全習得に向けて取り組みを強化すると見られる。

北朝鮮が開発したICBM「火星14」は今年7月に2回、通常よりも高 く打ち上げるロフテッド軌道を採用し発射された。1回目の飛距離は、通 常軌道で発射されれば、米アラスカ州に到達する7000キロ前後と推定され た。同様の手法で打ち上げられた2回目は、さらに距離を伸ばし、サンフ ランシスコなど米西海岸やシカゴなど米中西部も射程内に収める1万キロ 前後飛行するとの見方が主流を占めた。

 ただ、米国のミサイル専門家は「理論通りに飛行するかどうかは、通常 軌道で発射実験を重ねて確かめる必要がある」と指摘する。爆発力が原爆 よりも格段に大きい水爆を搭載するICBMを保有すれば、米国に対する 北朝鮮の核抑止力は強化されるだけに、実験を重ねる動機となる。

3日の核実験で使用した「水爆」の重量は現時点では公表されていない。 弾道ミサイルは、核爆弾などで弾頭部分が重くなれば飛距離は反比例して 短くなる。米ミサイル専門家は弾頭重量500キロを想定し、「火星14」の 最大射程は約1万キロと推定している。「水爆」の重量がそれよりも重け れば、飛距離は減少して米本土に届かない可能性がある。

 とはいえ、北朝鮮から約3500キロの米領グアムや約7500「キロのハワイ 州などを射程内に収めるのは確実と見られ、米国に対する一定部分の核抑 止力を持ったことになる。

 また、北朝鮮は過去5回の核実験で原爆の小型化技術は習得したと見ら れている。米国防情報局(DIA)は、「2018年前半には、核弾頭を載せ たICBMを取得する可能性が高い」と指摘、警戒を強めている。
毎日新聞9/5(火) 0:12配信




━━━━━━━━
読 者 の 声       
━━━━━━━━


 1)対前月比+649人で+0.2%と微増:前田正晶

私が何時も大久保通りまで出て思うことは、「世界中にこれほど外国人が 何の警戒心も見せずに我が物顔で歩き回っている都市があるか」なのだ。 だが、落ち着いて周囲を見回せば、大久保通りや、毎回取り上げている業 務スーパーの中では明らかに私が少数民族の1人に過ぎない存在なのだ。

この現象は恰も新宿区の総人口の12%程度を占める彼ら外国人が、百人町 /大久保界隈に一極集中しているかの如くである。

私には彼らがあの業務スーパーでバスケット一杯に食料品を買いまくって 何千円も払える余裕が、何処から出てくるのかと不思議に思えてならな い。あれほど沢山の食料品を必要とする連中がどこに住んでいるのかと奇 異の感にとらわれる。

彼らは何をして生活費を稼いでいるのだろうかと思ってしまう。このスー パーやコンビニ等には名札に漢字一文字やカタカナの名字が記載されてい る者は確かに多い。だが、その連中が真っ昼間に食料品の買い出しに来る のだろうか。

新宿区は何故に彼らに安住の地を供給せねばならないのかと割り切れない 思いだ。彼らの母国にはそれほど安住の地がないのか。いや、ないからこ そ我が国に群れを為してやってくるのだろう。我が国は彼らの駆け込み寺 かと思ってしまうのは考えすぎか。

新宿区の8月の人口は前月よりも649人の増加で341,949人となった。外国 人は627人の増加で42,613人となり、全体に占める率は+1.5%の12.5%と なっていた。因みに、7月は12.3%だった。日本人は22人の増加で299,366 人となっていた。

Koreatown(山手線の内側にあると思えば良いだろう)では相変わらず韓 国製化粧品を売る店とサムギョプサルを主体とする韓国料理店は、我が国 の若き女性たちに人気があるようで、最盛期には及ばないまでもかなりの 活況を呈している。

彼女らが韓国製品を好き好んで買うのは勝手だが、韓国が不可逆的合意の 再交渉を云々するだけに止まらず、ありもしない徴用工虐待の映画まで 作って世界の十数カ国にばらまいている事態をどう考えているのかな、な どと考えてしまう。尤も、ここまで考えるくらいならば、ここには来ない だろうが。参考資料:新宿区広報しんじゅく 平成29年9・5



 2)こんなニュースがあり、
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170905-00137834-okinawat-oki
               ハブ、いないはずの島で見つかる 沖縄・粟国島に衝撃  
             9/5(火) 5:05配信

喜界島でもハブはいないと言うお話を思い出しました。記事では原因がわ かりませんが、今回は死んでしまいました。

粟國島にも本来ハブはいない〔住めない?〕と言われていた故、島民は ショックのようです。見出しには「衝撃」と言う単語です。

東郷勇策さんはどのようにお考えかなあと。

また、この島民の「ショック」もどのようにご理解されるのか教えて下さ い。私は、ハブには向かない、ハブから島を守る何か秘密があるのではな いかと興味津々です。(伊藤佳江)


 3ありがとう」について解ったこと:品川 阿生居士

歳とともに外出のときに席を譲られたり車両や階段の乗降や昇降の見守りを受けたりする親切を受けることが少なくなくなった。そんなときに「ありがとうございます」のお礼の言葉とともに親切感謝の気持ちを表すために手渡す「ありがとう」カードを作って用意している。

最近は、カードに添えて煤竹製の爪楊枝や紙を羽毛風に作ったペーパーフェザーを一緒に呈上できるように準備している。そのときの相手の方の表情がどんなであるか、愉しみである。

カード作りの関連の調査で面白いものをいくつか見つけたので、思ったことと一緒に参考にお知らせする。

★「ありがとう」の語源由来。

http://gogen-allguide.com/a/arigatou.html

http://zatugaku1128.com/arigato/

http://gogen-allguide.com/ka/katajikenai.html

★「ありがとう」の方言

http://blogger.weblix.net/2013/04/thank-you-dialect.html

★「ありがとう」の外国語

https://matome.naver.jp/odai/2139953023935250601

http://anastasiatetris.hatenablog.com/entry/2016/09/02/150817

★面白い「ありがとう」

https://www.youtube.com/watch?v=wnWr0071g_M

http://chichitoko.com/%E6%84%9F%E8%AC%9D%E3%81%93%E3%82%81%E3%80%8C%E3%81%82
%E3%82%8A%E3%81%8C%E3%81%A8%E3%81%86%E3%80%8D%E3%80%80%E9%8A%9A%E5%AD%90%E9%
9B%BB%E9%89%84%E3%81%AE%E9%A7%85%E5%90%8D%E3%81%8C/

http://iroirokaigakan.com/2015/03/713/

★「ありがとう」についての名言

http://www.motivation-up.com/word/037.html

https://kaumo.jp/topic/47953

。★「ありがとう」の心理効果

http://www.counselingservice.jp/lecture/lec254.html

https://matome.naver.jp/odai/2141430757075473301

http://school.nikkei.co.jp/news/article.aspx?aid=MMSCea001020012017

★「ありがとう」と「あたりまえ」

物事について、「ありがとう」と思うときと「あたりまえ」と思うときがある。

「あたりまえ」と思うときは、それで終わりになる。

だが、「ありがとう」と思うときは、心が自然に明るくなり表情も笑顔になる。しかめ面では「ありがとう」は出ないのだ。「ありがとう」の言葉が出て表情が笑顔になると、相手の人との間に心の虹ができる。目には見えないがたしかに虹ができるのだ。

「ありがとう」は、人間自身にとって活性語であり、人間間で潤滑語である。

「ありがとう」と1回でも声に出した日は、あとで思っても愉しい1日である。

ネスレ日本株式会社が2013年に「日常の感謝行為」に関するアンケートを行った。

http://www.nestle.co.jp/media/pressreleases/allpressreleases/20130924

それによると、「ありがとう」の発言が多い人ほど幸福度が高いという結果がでている。

「ありがとう」が言える人と、それが言えない人とでは、人生が大きく違う。


━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━


6日の東京湾岸は一日中雨。

散歩する都立猿江恩賜公園、9月になったらセミの声がほとんど聞かれな くなった。5日は9時ごろ快晴になった、久しぶりだ。だが太陽は無情にも すぐ隠れた。




                    読者:5748
9 人。 








◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/

渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。