政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針4465号  2017・9・4(月)

2017/09/04

   
□■■□──────────────────────────□■■□   
わたなべりやうじらうのメイ ルマガジン「頂門の一針」4465号
□■■□━━━───────────────────────□■■□


           2017(平成29)年9月4日(月)


                「ジョージ・ソロスはテロリストだ」:宮崎正弘

                      憲法学者に惑わされないために:伊勢雅臣

                危うくなれば日本に必ず負の影響:櫻井よしこ                
                  
                        話 の 福 袋
                           読 者 の 声
                           身 辺 雑 記


□■■□──────────────────────────□■■□
第4465号
                             発行周期 不定期(原則毎日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/




     
━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ジョージ・ソロスはテロリストだ」
━━━━━━━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
平成29年(2017)9月3日(日曜日)
       通巻第5416号  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 「ジョージ・ソロスはテロリストだ」。署名嘆願に11万人がサイン
   制度上、司法省が介入すればソロスの資産は凍結される
*********************************

世界一の投機家として著名なジョージ・ソロスには、もう1つの顔がある。

「民主化」運動を支援し、東欧諸国には大学を寄付し、反政府運動の影の 指導者として暗躍した。

ウクライナの反ロシア暴動でも、資金を提供したといわれ、プーチンのロ シアからの敵視されてきた。

2016年の大統領選挙中は、トランプを「詐欺の天才。インチキの独裁者」 と批判し、ヒラリー・クリントンを熱心に応援し、全米のリベラル、左 翼、人権活動家からは人気を集めた。

ソロスはテロリストだ、というのは彼のリベラルな政治運動への資金提供 などによる支援が、まわりまわって世界のテロリストを助長し、結局はア メリカ社会の安定をそこなったとするもので、ホワイトハウスのネットに ある署名欄で、「ジョージ・ソロスはテロリストだ」とする嘆願要求キャ ンペーンは8月20日に開始された。

9月1日までにその署名が11万人を超えた(ワシントンタイムズ、9月 2日)。英語版プラウドでも「7万人を超えた」(同紙、9月1日)として いる。

制度上、署名が1ヶ月以内に3万人を超えるとハワイとハウスは調査には いる建言があり、司法省がこの嘆願を認めるとなると、ソロスならびに彼 の設立した政治寄金、諸団体の資金が凍結される。

はたして、そのような状態にまでなるか、どうか。
      
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ▼読者の声 ▼どくしゃのこえ ▼READERS‘OPINIONS
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1) 「南京戦の真実を追求する会」第2回講演会開催のお知らせ。

                 記

とき   9月29日(金) 午後6時30分開演、8時30分閉会
ところ  文京シビックセンター3階 シビックホール会議室1,2
演題   南京事件の捏造に関わったアメリカ
講師   江崎道朗先生
会費  1000円(学生は500円)
   (事前申し込みの必要はありません、当日直接お越しください)
主催  南京戦の真実を追求する会 (会長 阿羅健一)
http://www.howitzer.jp/history/index.html
(講演会終了後講師を交えて懇親会を開きます、お酒飲む人3000円、お酒 飲まない人・学生2000円)



   ♪
(読者の声2)貴著『激動の日本近現代史 1852-1941』拝読しました。 とりわけペリー来航前夜から日米開戦までのアメリカの対日戦略が興味深 く、一方でイエローモンキーと背丈の低い黄色人種の日本人をさげすみな がら、他方、太平洋を「アメリカの湖」にするまでは優位である日清・日 露に勝った日本とはことを構えずとの対日戦略は至って確実な戦勝への布 石を敷き詰めていきます。

多くの日本人が知らない桂・タクト秘密協定締結、オレンジ計画立案、パ ナマ運河建造、ハワイ併合、等と対日戦略を着実に実施しているところは 覇権国まで昇り詰めた一因でしょうか。

最終章の「若い人たちに伝えたいこと」で、「弱い者はずるいんだ」とい う視点が日本人は抜け落ちていると、チェコ、ポーランド、オランダ、ア イルランドなどの例を挙げての警告は共感します。

また民主主義は衆愚・放漫を放置すると大きな政府、公共投資、官僚肥大 となり、果ては、全体主義化、共産主義化に陥る危険があると指摘されて いるところも同感です。お二人の理想の政治形態は、「賢人政治」とのこ とですが、東京大学を頂点とした大学受験制度を改廃し抜本的教育改革を 実施しないかぎり複雑化した社会構造を的確に捉えかつ教養に溢れた賢人 を育成するのは至難の業では?

ところで歴史の勉強が大好きで教職課程を履修し高校の歴史の教員をめざ している知人の息子(大学3年生)がいます。順調に卒業すれば公立高校 で渡辺惣樹氏がまえがきでその怪しさを指摘している「世界史B」を教え ることになります。

この高校教員の卵も、山川出版社版に代表される「世界史B」の世界中が 平和を望んでいる善良な人たちばかりとの捉え方や歴史観、あるいは諸事 多国間の視点に乏しい記述に漠然とした疑問を抱いてはいます。しかしな がら指導要領に沿っての教職課程カリキュラムに励んでいます。

彼にこの度の渡辺惣樹氏との共著「激動の日本近現代史 1852-1941」を 既に贈呈し『歴史修正主義の逆襲』に興味を示した折は、お2人の他の著 書も紹介しつつ応援する予定です。

おりしも本年6月には中学校教員用ですが学習指導要領が改訂され、例え ば、領土問題の一つである竹島不法占拠の事端の李承晩ライン宣言以降の 国際法を無視した韓国側の蛮行の事実を教員は教えることができるように なりました。

すなわち竹島周辺で漁業をしていた日本の漁船および海保の船を韓国軍武 装船が警告なしに機関銃により射殺、拿捕し、拉致した日本人捕虜に拷問 を繰り返したこと。

それら真実を我が国の国家主権と関連付けてようやく教えることができる ようになりました。

前川喜平前事務次官が去った文部科学省に於いては、お2人のような『歴 史修正主義』を自認する若手官僚が次第に顕在化するかも知れません。
この度の共著が呼び水となって現行のフェイク・ヒストリーから脱却した 歴史教育の早期実現、および真の日本再建を祈念するものです。
  (KU生 杉並)



  ♪
(読者の声3)新聞広告に刺戟されて貴著(渡邊惣樹との共著)『激動の 日本近現代史1852−1941』、ビジネス社)を拝読しました。まさに従来の 史観を超えて、歴史の真実に近づける力作と感服したのですが、なんとこ の本、人名の索引と年表まで懇切丁寧についていて、読む際にじつに便利 でした。

この続編「1942−1971」などという企劃を希望したいと思いました。
    (NB生、静岡)



  ♪
(読者の声4)貴著『激動の日本近現代史』(ビジネス社)拝読いたしまし た。これほど内容の濃い対談本は滅多にありません。渡辺惣樹さんはいま 目を見張るご活躍、、、ですね。
 (AO生、静岡)



  ♪
(読者の声5) 河添恵子先生『中国の今、日本のこれから』
https://www.facebook.com/events/162631064283402
                記
【日 時】 平成29年09月17日(日)14時半〜16時半(開場:14時)
【会 場】 文京区民センター2F 2-A会議室(文京シビックセンター 向かい側)
        東京都文京区本郷4-15-14  Tel:03-3814-6731
交通:都営三田線・大江戸線「春日駅」A2出口から徒歩10秒
東京メトロ丸の内線・南北線「後楽園駅」5番出口から徒歩3分
【参加費】 事前申込:1500円、当日申込:2000円
事前申込の学生:1000
円、高校生以下無料
【懇親会】 17時〜19時頃 参加費:事前申込3500円、当日申込 4000円
【申込先】 9月15日23時迄にメール又はFAXにて(当日受付も可)(懇 親会は9月14日23時迄)当日は混雑が予想される為 事前申込の無い方の入 場は講演10分前とさせて頂きます。
 
<河添(かわそえ) 恵子(けいこ) 先生>:ノンフィクション作家、一般 社団法人新しい歴史教科書をつくる会理事・女子部共同代表、一般社団法 人美し国 なでしこオピニオンの会顧問。1986年より北京外国語学 院、 1987 \年より遼寧師範大学(大連)へ留学.
1999年に作家活動 をス タート。2010年に上梓した『中国人の世界乗っ取 り計画』(産経 新 聞出版)は、ネット書店Amazon〈中国〉〈社会学概 論〉の2部門で半年 以上、1位を記録するベストセラー。最新刊は『ト ランプが中国の夢を終 わらせる』(ワニブックス)。その他、『豹変し た中国人がアメリカをボ ロボロにした』『だから中国は日本の農地を買 いにやって来る』(共に産 経新聞出版)

『「歴史戦」はオンナの闘い』(共著)(PHP研究所) など。世界の 学校・教育関連の取材・著作物も多く、図鑑(47冊)他 『エリートの条 件―世界の学校・教育最新事情』(学研)など。産経新聞 や『正論』 『WiLL』『夕刊フジ』『新潮45』『週刊文春』などで執筆。 TVと ネット番組で、コメンテーターとしての出演も多数。40ヵ国以上 を取材。
【主 催】  千田会    https://www.facebook.com/masahiro.senda.50
https://twitter.com/Masahiro_Senda
FAX 0866-92-3551
 E-mail:morale_meeting@yahoo.co.jp
【後 援】 一般社団法人 新しい歴史教科書をつくる会



━━━━━━━━━━━━━━
 憲法学者に惑わされないために    
━━━━━━━━━━━━━━


                 伊勢 雅臣

一般国民の社会常識を働かせば、自衛隊違憲論には惑わされない。
■1.「危機が起きてからでないと法制はできませんでした」

朝のテレビ・ニュースを見ていたら、突然、それを遮って、「北朝鮮から 弾道ミサイルが発射されました。屋外にいる場合は、近くの頑丈な建物や 地下(地下街や地下駅舎などの地下施設)に避難して下さい」とのテロッ プとアナウンスが流れた。全国瞬時警報システム(Jアラート)というシ ステムだそうだ。

北朝鮮の最近のミサイル実験が、我々の日々の生活にも影響を及ぼし始め た一瞬だった。こういう現実に直面すると、野党やマスコミが今まで騒い でいた森友やら加計学園の空騒ぎぶりが、改めて国民の目の前に明らかに なった。

ちょうど、自由民主党本部で湾岸戦争以降のすべての安全保障・防衛政策 の策定・立案等に関わってきた田村重信氏の近著『知らなきゃヤバい!  防衛政策の真実』を読んでいたら、唖然とした一節があった。「今までの 危機管理法制というのは、危機が起きてからでないと法制はできませんで した」と氏は指摘しているのだ。

昭和34(1959)年の伊勢湾台風で死者・行方不明者5千人以上を出して、災 害対策基本法ができた。よど号ハイジャック事件の後に「ハイジャック防 止対策本部(常設)の設置」などが決められた。平成7(1995)年の阪神・ 淡路大震災では、放置車両が自衛隊の救援活動を妨害したので、災害対策 基本法が一部改正された、という具合である。

防衛政策や危機管理体制に関して、実際に被害が出てからでないと考えな い、というのは、我々現代日本人の一大欠陥ではないか、と思えてくる。 この点で、Jアラートシステムにしろ、昨年の平和安全法制にしろ、北朝 鮮からの脅威に対して、現実の被害が出る前に対応が少しずつでもなされ ているのは、一歩、前進だろう。


■2.半世紀以上も繰り返される同工異曲の批判

防衛政策に関して、なぜ「危機が起きてからでないと法制はでき」ないの かは、田村氏の著書を見れば良く分かる。その都度、左翼が激烈な抵抗を していたからである。

昭和35(1960)年の日米安保条約改定では、「米国の戦争に日本が巻き込ま れる」と、全学連のデモ隊が国家に突入し、激しい反対闘争が繰り広げら れた。

平成4(1992)年のPKO(国連平和維持活動)への自衛隊参加に道を開く ためのPKO協力法案審議では「戦争への道だ!」と社会党、共産党が反 対し、朝日新聞も「PKO協力の不幸な出発」と題した社説を発表した。

平成11(1999)年に有事関連法制が国家に提出された時も、「有事法制は戦 争法だ」「アメリカの戦争に協力するためのもの」などと左翼は反対した。

こうした左翼の批判が正しかったかどうか、その後の歴史を見れば誰の目 にも明らかだ。日米安保条約で、日本はアメリカの戦争に巻き込まれた か? PKO協力法で、わが国は自衛隊を「海外派兵」し、侵略戦争に乗 り出したのか?

その後、カンボジアやモザンビーク、南スーダンなど各地における自衛隊 の活動は世界の平和に大きく貢献し、各国から感謝され、国際的にも高い 評価を得ているのはご存じのとおりです。当時、猛烈に反対していた朝日 新聞なども、今では自衛隊のPKO支持に転じています。[1, 1588]

昨年、成立した平和安全法制に関しても、野党やマスコミの一部は「安倍 政権は日本の軍国化を目指している」「米国が起こす戦争に荷担すること になる」などと批判をした。60年安保以来、半世紀以上もの間、現実を見 ずに同じ批判を繰り返しているのである。

一般社会で、ある人物が50年以上も誤った言説を主張し続け、しかも間 違っていた事実を認めず、反省も謝罪もしないとしたら、そんな人物はど う受けとめられるだろうか? 間違った信念に凝り固まった狂信者か、別 の目的のためにそのような言説を繰り返す確信犯か、あるいは生活のため にはもはや転向できなくなった利得者のいずれかであろう。

いずれにせよ、そのような人物を政界やマスコミ、学界に多数、抱えてい ることは、わが国の自由民主主義国家としての構造的欠陥である。


■3.「サシミの法則」

「サシミの法則」をご存知だろうか? 「刺身」ではなく「三四三(サシ ミ)」である。アリや蜂の社会を観察すると、自ら先頭に立って働く蜂が 3割、与えられた仕事をしている蜂が4割、怠け者の蜂が3割だという。

防衛の分野に当てはめると、国家の平和と安全を守るために声をあげてき たリーダー蜂が3割、黙々と日々の仕事に打ち込んでいる働き蜂が4割、 半世紀以上も反省もなく誤った言説をまき散らしてきた抵抗蜂が3割とい う構図だろう。

3割の抵抗蜂が狂信者か、確信犯か、利得者であるとすれば、事実も観 ず、論理も通らない彼らの考えを変えさせようとすることは無駄な努力だ ろう。自由民主主義国家では言論と思想の自由があるから、放っておくし かない。

ポイントは、4割の働き蜂がこれらの抵抗蜂の言説に惑わされずに、自ら の目で事実を観て、自らの頭で論理的に考えるようにすることである。そ れには抵抗蜂たちの言論がいかに事実に悖(もと)り、論理を歪めている かを示すことだろう。この4割の働き蜂が健全な見識を持つことが、自由 民主主義社会を護る本道である。

その意味で、政権与党として、憲法や国際情勢の制約の中で、抵抗蜂と戦 いながら国民の安全と平和を守るために苦闘してきた田村重信氏の著書 は、4割の働き蜂が国防の常識的な事実と考え方を学ぶ上で好適である。


■4.「国家として当然の権利である自衛権」

抵抗蜂たちが働き蜂を惑わすために用いる代表的な言い分が「自衛隊は憲 法違反だ」という主張である。わが国は平和憲法を持っており、戦争を放 棄したのだから、軍隊は持つべきではない。したがって、自衛隊は憲法に 違反している、という。これに関しては、まず「自衛権」の概念を良く理 解する必要がある。

・・・国際法上、日本は国家として当然の権利である自衛権を有するとい うことですので、したがって、自衛行動は憲法上許される。自衛のための 戦力に至らない必要最小限の実力という保持もこれは合憲である。[1, p2050]

平成24(2012)年2月、「民主党政権」時代に野田内閣の藤村修・官房長官 が衆議院予算委員会で答弁した内容である。これが伝統的な政府見解であ り、最近の安倍首相も同様の発言をしている。

自民党から民主党に、そして再び、自民党へと政権が移っても、政府とし ての憲法解釈は、そう簡単には変えられない。責任ある政権政党なら当然 の政治姿勢だろう。

ここで言われる「自衛権」とは、個人になぞらえて考えたら分かりやす い。たとえば、「平和を愛する周囲の人々の公正と信義に信頼して、自分 の安全と生存を保持しようと決意した」人は、もし暴漢に襲われたとして も、何の自衛手段もとれないのだろうか。

誰でも正当防衛の権利はある、というのが、人間社会の常識だろう。「だ れかがあなたの右の頬を打つなら、左の頬をも向けなさい」と聖書は説く が、どんな敬虔なキリスト教徒でも「暴漢に長男を殺されたら、次男を差 し出しなさい」とは言わない。

理想と現実のギャップを少しでも埋めようとする努力は大切だが、その ギャップを無視して、あたかも理想が実現しているかのように振る舞うこ とは、狂信者の行いである。

アフリカ・ソマリア沖を通過するタンカーなどを海賊から護るために海上 自衛隊の護衛艦を派遣する事に反対していたピースボートが、地球一周の 船旅で海自に護衛して貰った[2]。彼らは自らの理想が実現していると信 ずる狂信者ではなかった、ということである。偽善者ではあったが。


■5.国民を護るのは国家の義務

「自衛隊が違憲か」に関して、最高裁が唯一、憲法第9条の解釈をしたの が「砂川判決」であり、そこには自衛権をベースに次のように述べられて いる。

憲法前文にも明らかなように、われら日本国民は、平和を維持し、専制と 隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようとつとめている国際社会に おいて、名誉ある地位を占めることを願い、全世界の国民と共にひとしく 恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認す るのである。

しからば、わが国が、自国の平和と安全を維持してその存立を全うするた めに必要な自衛のための措置をとりうることは、国家固有の権能の行使と して当然のことといわなければならない。


日本国民も「平和のうちに生存する権利」を有する。国家は、国民が互い に助け合う共同体である、と考えれば、国家が国民の「平和のうちに生存 する権利」を護るために自衛権を持つというのは、国民に対する義務でも ある。これが国際常識である。

人権を大切と考えるなら、最も基本的な人権は生命の安全なのだから、国 民の安全が北朝鮮の核ミサイルに脅かされている現在、人権運動家こそ、 現在の防衛体制で国民の人権を護れるのか、と政府に問い詰めなければな らない。


■6.自衛のための「必要最小限度の武力の行使は許容される」

日本が国として自衛権を持ち、「そのための必要最小限度の武力の行使は 許容される」というのが、上述の最高裁の判断であり、従来からの日本政 府の基本的な立場でもある。

それでは憲法9条はどうなのか、との疑問があがるが、これについての政 府見解は、次のようなものであると田村氏は説明している。

まず、第1項の「日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実希 求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛 争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する」に対しては、政府は 次のような答弁書を出している。

憲法第9条第1項は、独立国家に固有の自衛権までも否定する趣旨のもの ではなく、自衛のための必要最小限度の武力を行使することは認められて いるところであると解している。[1, 172]


「自衛のための必要最小限度の武力」という点が、キーポイントである。 9条1項が禁じているのは、北朝鮮が核ミサイルでわが国を脅かしている ような武力の使い方であって、その脅威から日本国民を護ろうとする武力 の行使は認められている、という解釈である。

第2項は「前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保 持しない。国の交戦権は、これを認めない」であるが、これに対して、同 じ答弁書は次のように指摘している。

憲法第9条第2項は、『戦力』の保持を禁止しているが、このことは、自 衛のための必要最小限度の実力を保持することまで禁止する趣旨のもので はなく、これを超える実力を保持することを禁止する趣旨のものであると 解している。[1, 204]


「必要最小限度の実力」に関しては、「性能上専ら他国の国土の潰滅的破 壊のためにのみ用いられる兵器については、これを保持することが許され ないと考えており、たとえば、ICBM(大陸間弾道ミサイル)、長距離 戦略爆撃機、攻撃型空母みたいなものは保有することは許されない」とし ている。[1, 204]


■7.「自衛隊が憲法違反だ」とする主張は憲法違反

政府見解はそうだとしても、ほとんどの憲法学者は「憲法9条は『戦力は 持てない』としているのだから、自衛隊は憲法違反だ」と考えている。彼 らは問い詰めるであろう、「政府見解がほとんどの憲法学者よりも正し い、とする根拠はどこにあるのか」と。この異議に対する田村氏のカウン ターパンチは単純明快である。

憲法81条は、「最高裁判所は、一切の法律、命令、規則又は処分が憲法に 適合するかしないかを決定する権限を有する終審裁判所である」と述べて いる。政府見解が正しいか、大方の憲法学者が正しいのかを、最終的に決 定するのは最高裁判所である。

前述の砂川判決が最高裁が下した唯一のものである以上、「自衛隊が憲法 違反だ」とする主張そのものが憲法違反なのである。

もし憲法学者が心底から「自衛隊が憲法違反だ」と考えたら、その後の論 理展開は以下の3通りになる。

a)武力をいっさい認めない憲法では国民の「平和のうちに生存する権 利」を守れないから、自衛隊を合憲とするよう憲法を改正すべきである。

b)憲法の命ずる通り、武力はいっさい持つべきではない。したがって他 国に侵略された場合は、それを甘受し、どれほど国民が虐殺、略奪されて も仕方がない。

c)憲法の命ずる通り、武力はいっさい持つべきではない。日本さえ他国 を侵略しなければ戦争は起こらないから、平和も人権も保てる。

一般社会の常識から考えたら、b)もc)もあり得ないだろう。それなら、 a)を主張すべきだが、憲法学者が改憲を主張している姿はあまり見たこ とがない。要は、憲法学者の多くは、法学の世界に閉じこもっていて、そ こから先を考えてないのである。

彼らの中には狂信者や確信犯や利得者もいるだろうが、いずれにせよ、3 割の抵抗蜂であることは確かである。我々、働き蜂の一般国民は国防の基 本的常識を学び、彼らの言説に惑わされないようにしなければならない。



■リンク■

a. JOG(969) 憲法9条改正シナリオ
 9条1項の「積極的平和貢献」は日本の伝統的理想、それを実現するた めに2項「非武装」を改変すべき。
http://blog.jog-net.jp/201609/article_5.html


■参考■(お勧め度、★★★★:必読〜★:専門家向け)
  →アドレスをクリックすると、本の紹介画面に飛びます。

1. 田村重信『知らなきゃヤバい! 防衛政策の真実』★★★、扶桑社、H29
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4594077714/japanontheg01-22/

2. 産経新聞、H28.5.17「『危ないときは守って』はムシがいい」 ソマ リア沖で海上自衛隊の護衛艦がピースボートを護衛」
http://www.sankei.com/politics/news/160517/plt1605170038-n1.html

■拙著『世界が称賛する国際派日本人』へのおたより

■明治維新以来の近代化指向が生んだ国際人の系譜をたどる(倉石英一さん)

本書の構成は、現代の国際人、ノーベル賞受賞の大村智氏から始まり、明 治天皇にまで遡っている。日本が多くのノーベル賞受賞者を輩出するの は、国際人としての活躍が評価されているからだ。

しかし、そのルーツは明治維新から、我が国の近代化を実現するために、 多くの政府幹部を欧米に派遣したことだ。彼我のあまりの格差に愕然とし ただろうが、当然ながら国際人としての見識を身に着けて帰国し、政府の 要職について活動したことが、明治期の近代西洋文明への挑戦を経て、富 国強兵など国力の増進に貢献した。

皇太子の地球レベルの水問題への関心から、多くの国際会議への参画な ど、世界の水問題に取り組む連帯の象徴として活動しておられる。皇族の 立場を超えて、立派な国際人と言える。

不幸にして太平洋戦争に敗れたが、その過程、特に戦後処理の過程で、多 くの将軍たちが自らの責任を取る形で、部下の命を守った。これも立派な 国際人としての振る舞いだ。

また、戦後、植民地だったアジア諸国に残って、その独立のために戦っ多 くの日本軍人、民間人の活躍も国際人としての面目躍如たるものだ。

戦争末期に多くのユダヤ人を救ったエピソードも有名だ。偉大なる人道主 義者、樋口季一郎氏や杉原千畝氏は永遠に記憶に残るだろう。

戦後も、多くの日本人が、発展途上国の食糧問題に取り組んできた。中国 の米作りの指導、植林の支援、ネパールの高地での稲作指導など枚挙にい とまがない。

この本には、上記以外にも、明治以来の系譜を引き継いだ、多くの有名、 無名の国際派日本人が登場する。今後とも、これらに倣って多くの日本人 に国際人としての活躍を期待したいものだ。その意味で、特に青少年の読 者に勧めたい一書といえる。

伊勢雅臣『世界が称賛する 国際派日本人』、育鵬社、H28
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4594075681/japanontheg01-22/



━━━━━━━━━━━━━━━━━━
韓国が危うくなれば日本に必ず負の影響 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━



             櫻井よしこ

 「日米韓連携を覆しかねない朝鮮半島情勢 韓国が危うくなれば日本に 必ず負の影響」

平和の内に夏休みを迎えている日本とは対照的に、朝鮮半島情勢が厳し い。南北双方の事情は日米韓の連携を根底から覆しかねない。その結果生 ずる新しい事態へ備えを急がなければ、日本は窮地に陥る。

7月4日と28日の2回、北朝鮮はミサイルを発射した。米国本土中枢部、た とえばワシントンに到達する飛距離1万キロメートルを超える大陸間弾道 ミサイル(ICBM)の完成に、彼らは急速に近づいている。

北朝鮮抑制に真剣に取り組まない中国に米国が苛立つ。危機感から韓国へ の戦域高高度防衛ミサイル(THAAD)配備を急ぐが、文在寅韓国大統 領の揺らぎも米国の苛立ちを加速させる。

北朝鮮が先月2度目のミサイル発射を深夜に決行した当日、実は文氏は THAAD配備を事実上遅らせることになる一般環境影響評価(アセスメ ント)の実施を発表していた。

米国は韓国に既に2基のTHAADを配備済みだ。別に4基を韓国に運び込 んだが、配備には至っていない。文氏はこの4基のみならず、配備済みの2 基も、排除するつもりで環境アセス実施を指示したのだ。

ところが同日深夜、金正恩氏がミサイルを発射すると、文氏は残る4基の 配備を急ぐとして、従来と逆の決断をした。文氏は遂にTHAAD配備を 認めたが、米韓同盟が長期的に強化されるか否かは定かではない。

有事の際の戦時作戦統制権を巡って米韓両国はいずれ韓国が統制権を持つ ことに合意しており、その路線に変化はない。文氏は6月29日のドナル ド・トランプ米大統領との首脳会談で同問題を取り上げ、韓国への統制権 「早期」返還を求め、トランプ大統領もこれを了承した。結果として THAAD配備を急ぐ間にも、ソウルに駐留する米軍の南後方への移動が 着実に進められている。

7月11日、米第8軍司令部はソウル中心部の竜山基地から南の平沢への移転 を完了した。第8軍司令部は朝鮮半島有事の際の米韓両軍の司令塔になる 組織だ。日本にたとえれば座間に駐屯するシアトルの第1軍団前方司令部 に相当する組織で、有事の際に全体の作戦を指揮する中枢部隊だ。日米韓 3国が北朝鮮や中国の脅威に対処しなければならないとき、その頭脳とし て機能するのが第8軍司令部だ。

朝鮮半島有事の際、韓国防衛には在日米軍基地からの応援が欠かせない。 在日米軍基地は日本の協力なしには機能しない。日米両国との良好な関係 なしには、韓国の自国防衛は困難だ。

片や日本は2年前の安保法制で米国軍やオーストラリア軍に後方支援を行 えるようになった。だが、韓国との安全保障上の協力体制はとても不十分 で、加えて日韓両国に信頼関係が確立されているとは言えない。

そのような中で文政権が戦時作戦統制権を米国から取り戻し、そのときに 有事が生じたら一体どうなるか。作戦の指揮権を手放した第8軍司令部が 韓国防衛の戦いを指揮することは、無論、ない。のみならず、米韓連合軍 司令部は恐らく解体に至るだろう。つまり、北朝鮮あるいはその背後の中 国を相手に、韓国は非常に難しい戦いを強いられることになる。

他方、日本は米国への後方支援は行うが、安全保障上の基本的協力関係も 形成されていない韓国軍を直接支援することはできない。その先にどんな 結果が韓国を待ち受けているのか、想像するだに気の毒だ。

文氏の作戦統制権の早期奪還計画は、北朝鮮への屈服とより強い中国の支 配を受けることにつながってしまうだろう。韓国が危うくなるとき、日本 は必ず負の影響を受ける。加計学園問題などにかまけるのではなく、じっ くり世界を見渡し、いかにして日本周辺に迫る危機を乗り越えるか、その ことをわが事として考える夏休みにしてほしい。

『週刊ダイヤモンド』 2017年8月12・19日合併号
 新世紀の風をおこす オピニオン縦横無尽 1194




           
━━━━━━━
話 の 耳 袋
━━━━━━━


 ◎


 ◎消えた中学の丸刈り校則 長崎県内、2011年「自由化」壱岐市最後か

中学時代、男子生徒の頭髪は校則で「丸刈り」と決められていた。私の母 校が特殊なのではなく、県内、特に郡部ではそれが主流だった。小学校ま で長髪だったので、中学校の入学式の前日、泣く泣く断髪した苦い思い出 がある。あれから30年。丸刈りの中学生を見掛けなくなった。あの忌まわ しき丸刈り校則はいつ消えたのか。

  丸刈り校則は現存しているのか。各教育委員会に尋ねてみた。

頭髪自由化「時代の流れ」

「もともと少なかったが、今はゼロ」(長崎市教委)「以前はあったが平 成に入ったぐらいになくなった」(島原市教委)「ある時期から数年のう ちになくなった気がする」(対馬市教委)...。

各校で丸刈り校則が撤廃されたのはずいぶん前の話のようで、どこに聞い ても廃止の経緯や時期は判然としなかった。少なくとも、現時点で丸刈り を強制している学校はなかった。

大村市教委の担当者は廃止の経緯を覚えていて、「市立玖島中の生徒会が 1998年に『頭髪憲章』をつくり、丸刈り校則を廃止したのが市内では初。 同時に男子生徒の制帽も自由化された。時代の流れだった」と教えてくれた。

 壱岐市教委にも記録が残っており、同市内では旧武生水(むしょうず) 中が99年に廃止。2011年、市立中10校が4校に統廃合された際、残ってい た学校でもすべて自由化された。壱岐市の学校は、県内で最も遅くまで丸 刈り校則が残っていた部類に入ると思われる。
.

70年代、丸刈り校則増加

「『校則』の研究」(坂本秀夫著)によると、丸刈りは戦時中、軍国主義 とともに学校教育に取り入れられ、校内暴力が社会問題化した1970年代、 丸刈り校則を定める学校が増加。80年代には全国の中学校の3分の1に上っ た。93年、赤松良子文部相(当時)が「丸刈りは兵隊を思い出しぞっとす る」と発言。頭髪自由化の流れが加速した。

浦野東洋一(とよかず)・元帝京大教育学部長は「制服は脱げばいいが、 丸刈りはそうはいかない。学校以外でもずっと校則に縛られる。丸刈りを 強制する合理的な理由などなく、学生が声を上げても、廃止までに時間を 要したのは学校や地域の人権意識がまだ成熟していなかったからだ」と話す。

自由手に入れた後輩たち

丸刈りの上の部分だけを平らにしたり、ばれない程度に茶色に染めたり。 中学時代、ささやかな抵抗を試みた。仲間たちの多くが長髪という名の 「自由」を渇望していた。生徒総会でも毎年、丸刈り校則廃止は議題に上 がったが、学校や保護者に「丸刈りの方がスポーツマンらしい」「清潔感 がある」と反対され、願いはかなわなかった。

わが母校である五島市立福江中に問い合わせたところ、生徒たちが「頭髪 憲章」を定め、丸刈り校則が廃止されたのは2001年。時代の流れも加勢し たのだろう。でも「変えよう」という強い意志を持ち、晴れて「自由」を 手に入れた後輩たちを、いまさらながらうらやましく思うのだ。
長崎新聞9/3(日) 9:36配信



 ◎「あの男は大化けする」河野太郎外相、就任1カ月 異端児から現実 派に一変 評価うなぎ上り

 河野太郎外相が3日で就任から1カ月を迎える。政府開発援助 (ODA)半減を唱えるなど自民党の「異端児」のイメージが強かった が、就任してからは一変して現実路線にかじを切った。北朝鮮への対応や 歴史問題をめぐっては中国側に手堅くクギを刺すなど親中派だった父、河 野洋平元衆院議長とも一線を画す。政府・自民党内の高評価も得ており、 「ポスト安倍」の一角をうかがう可能性も出てきた。 

「これまでにない深刻かつ重大な脅威であり、断じて容認できない」

河野氏は1日の中国の王毅外相との電話で、北朝鮮による8月29日の弾 道ミサイル発射を強く非難し、中国に対北制裁の厳格な履行を迫った。ミ サイル発射を受けた日中間の電話会談は前例がないが、河野氏は発射直後 から王氏との会談を模索した。圧力強化を渋る中国を動かすためだ。

 ◆中国に“逆説教”

河野氏にとって、王氏は因縁の相手でもある。フィリピン・マニラで行っ た8月7日の初会談で、歴史問題で「説教モード」(同席者)の王氏に 「大国としての振る舞い方を身につけていただく必要がある」と反論し た。とっさの切り返しに外務省幹部は「事務方が用意できる文言じゃな い」とうなった。

外相就任前に掲げていたODA半減論もあっさりと封印した。平成30年度 予算の概算要求では、原案を提示した外務省幹部に「積み上げたものを尊 重する」と語り、ODA増額を容認した。在外公館の人件費や施設費など 「足腰予算」の増額まで指示した。

 ◆ポスト安倍浮上!?

着実な外交運営の先には「ポスト安倍」も見据える。河野氏は米ジョージ タウン大に留学した際、父の洋平氏に「自分が日本の首相になったときに 英語で話す必要がある」と説明したという。所属する自民党麻生派(志公 会)は山東派などとの合併で第2派閥になり、外相として実績を積めば決 して夢ではない。

麻生派以外にも、河野氏に期待をかける人物がいる。安倍晋三首相が8月 15日、山梨県鳴沢村で首相経験者の森喜朗、小泉純一郎、麻生太郎の各 氏らと会食した際、小泉氏はこう語った。

「あの男は大化けするかもしれないぞ!!」

ただ、小泉氏が河野氏を評価するのは自身と同じ脱原発を持論とするから でもある。小泉氏は「彼は脱原発だしな」と付け加えることも忘れなかった。

【写真】 8月7日、フィリピン・マニラで、閣僚級戦略対話を前にオー ストラリアのビショップ外相(左)と握手する河野太郎外相。中央はティ ラーソン米国務長官 (共同)
<http://www.sankei.com/politics/photos/170902/plt1709020011-p1.html>http://www.sankei.com/politics/photos/170902/plt1709020011-p1.html
【産經ニュース】 2017.9.2 11:00更新  〔情報収録 − 坂元 誠〕


 ◎荷風晩年の創作ノート見つかる…膨大な推敲の跡

江戸情緒を愛し、反時代的な生き方を貫いた作家、永井荷風の晩年の創作 ノート2冊が見つかった。

 短編「吾妻(あづま)橋」や戯曲「渡鳥(わたりどり)いつかへる」を はじめ、1950〜59年に発表した小説・戯曲13作や随筆などが下書きされて いる。膨大な推敲(すいこう)の跡のほか、題名や構成を大きく変えた作 品もみられ、孤高の文学者の創作過程を伝える貴重な資料だ。

川島幸希(こうき)・秀明大学長が昨春、東京都内の古書店で購入し、詳 細が確認された。大学ノートで2冊あり、約140ページと約60ページに鉛 筆書きされている。

1冊目のノートの冒頭には、1950年発表の戯曲「渡鳥いつかへる」のもと になる下書きが、「二人艶歌師(えんかし)」の題名で小説形式で記され ていた。読売新聞9/2(土) 7:15配信




 ◎藤井四段、公式戦で初の連敗…通算38勝5敗

歴代新記録の公式戦29連勝を樹立した将棋の史上最年少棋士・藤井聡太四 段(15)が2日、東京都渋谷区の将棋会館で行われた第7期加古川青流戦 準々決勝で井出隼平四段(26)に後手番で敗れ、公式戦で初めて連敗を喫 した。通算38勝5敗。

藤井四段は8月24日の前局・棋王戦本戦で豊島将之八段(27)に敗れてお り、公式戦初連敗となった。終局後は唇をかんで「(一分将棋の)秒読み の中で間違えてしまいました」と小さな声で語った。

 四段や奨励会員ら若手が参加する加古川青流戦は8大タイトル戦には含 まれない一般公式棋戦。井出四段は昨年の優勝者。一分将棋が延々と続く 熱戦の中で一時はリードを奪ったが、緩手を指して逆転負けを喫した。
スポーツ報知9/2(土) 13:05配信




 ◎衆院新潟5区補選、自民県連が泉田前知事に立候補要請

自民党の長島忠美衆院議員の死去に伴う衆院新潟5区補選(10月22日投開 票)で、自民党新潟県連5区支部が2日、泉田裕彦・前新潟県知事に立候 補を要請した。泉田氏が了承すれば、県連は4日以降に正式決定し、自民 党本部に公認を要請するとみられる。党本部も「泉田氏は勝てる候補だ」 (党幹部)として、県連が擁立を決めれば受け入れる方針だ。

2日午前、県連の支部幹部の県議らが泉田氏の自宅を訪れ、立候補を要請 した。泉田氏は面会後、記者団に対し、「支援者のみなさんと今後、話し 合いをしたい。(中越地震の起きた10月)23日前後に様々なことが起きて いて、因縁を感じないわけではない」と語り、従来見せなかった前向きな 姿勢を見せた。朝日新聞デジタル9/2(土) 11:52配信



 ◎北ミサイルの首都圏“直撃”阻止 深夜の日米会談に安倍氏「完全に一 致」 トランプ氏強調「対話は解決策ではない!」

安倍晋三首相と、ドナルド・トランプ米大統領は8月30日深夜、2日連続 で日米電話首脳会談を行った。金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委 員長率いる北朝鮮の弾道ミサイルが日本上空を通過したことを受け、さら に圧力強化で連携することを確認した。

ミサイル発射継続を宣言した北朝鮮と、ツイッターで軍事力行使を示唆し たトランプ氏。軍事専門家は、北朝鮮が今後、東京や大阪上空にミサイル を飛来(通過)させて威嚇する可能性を指摘した。北朝鮮の許し難い暴挙 を、日米同盟で断固阻止しなければならない。 

「米国は25年間、北朝鮮と対話し、金をゆすり取られてきた。対話は解決 策ではない!」

トランプ氏が8月30日、ツイッターに投稿したメッセージだ。一時は正恩 氏への期待を示していたトランプ氏だが、暴走をやめないことに怒りを爆 発させた。最後の「Talking is not the  answer!」は、軍事行動の可能性を示唆したといえる。

同日深夜には、安倍首相とトランプ氏の電話首脳会談が行われた。時間は 約30分。日米の首脳が2日連続で電話会談するのは極めて異例だ。

安倍首相は会談後、「トランプ氏と最新の情勢について分析し、今後の対 応を話し合った。現在の情勢の認識や今後の対応について話せないが、完 全に一致した」と記者団に語った。両首脳は、弾道ミサイル発射を繰り返 す北朝鮮に、さらなる圧力が必要との認識で一致したという。

官邸周辺は「安倍−トランプ体制になってから、日米関係は極めて良好 だ。複数のチャンネルで機密情報の共有が進んでいる。朝鮮人民軍の最新 動向や、米軍の動きなどが伝えられているのだろう」と明かす。

トランプ氏の決意を示すように、世界最強の米軍は8月30日、その実力を 北朝鮮に見せつけた。

米海軍のイージス駆逐艦に搭載した艦対空ミサイルSM6による迎撃実験 をハワイ沖で実施し、中距離弾道ミサイルを模した標的の撃墜に成功した のだ。北朝鮮が米国領グアムに向けて弾道ミサイルを発射しても、米軍が 簡単に迎撃すれば、正恩氏の権威は失墜する。

ただ、北朝鮮の強硬姿勢は変わらない。朝鮮中央通信は8月30日、正恩氏 が今後も太平洋へのミサイル発射を続ける方針を明らかにした、と報じた。

北朝鮮は9月9日に建国記念日を迎える。9月11日は米中枢同時多発テロ の日だ。こうした日程に合わせて、北朝鮮がさらなる軍事挑発に出る可能 性が指摘されている。

 韓国の情報機関、国家情報院は「6回目の核実験」の準備が完了したと 国会に報告しているが、核実験は米国の怒りを極限まで高め、レッドライ ンを完全に越える危険がある。このため、8月26日、29日のようなミサイ ル発射を選択するとの分析もある。

日本上空を通過した8月29日の北朝鮮ミサイルは、北海道の上空を経て、 襟裳岬の東約1180キロの太平洋上に落下した。過去4回のミサイルも、東 京や大阪、名古屋といった大都市の上空は通っていない。

大都市を避けるようなミサイルの進路には、何らかの意図があるのか。

評論家で軍事ジャーナリストの潮匡人氏は「それぞれのルートには、意味 があったということだ」といい、続けた。

「例えば、2009年と今回は、米国に向けて弾道ミサイルを撃つ場合、その 方向にしか撃てない。弾道ミサイルは地球の自転に沿って撃つのが軍事的 に正しく、より遠くまで飛ばすことができる。つまり、東京を避けて撃っ たのではなく、北朝鮮にとって目的に沿う、合理的な航路を選択したとい うことだ」

今後、北朝鮮が大都市上空にミサイルを飛来(通過)させることはあるのか。

潮氏は「今後の可能性として、『日本に対する威嚇、挑発』という目的の ために、東京や大阪上空を飛ばすことも起こり得るだろう」という。

8月29日のミサイル発射の際には、テレビ全局が一斉に画面をJアラート (全国瞬時警報システム)に切り替え、日本列島は不安に包まれた。も し、大都市で同様のことが起きれば、パニックが起きかねない。日本はど う備えるべきか。

潮氏は「防衛だけでいえば、直ちにできることは少ないだろう。あるとす れば、法的な破壊措置命令ではなく、武力攻撃事態と認定して自衛隊に 『防衛出動』を発令した方が、現場としてはよりミサイルを迎撃しやすい 態勢になると思われる」と指摘した。

もちろん、ミサイルを発射させないよう、北朝鮮を押さえ込むことが何よ り重要だ。

そのために、日米両国は抑止力を誇示するとともに、北朝鮮への「兵糧攻 め」となる新たな国連制裁決議を目指している。正恩氏の無力化に向け て、日米は着々と包囲網を築きつつある。

【写真】
・ 東京の空にミサイルは飛来するのか。安倍首相も対応に追われる  =31日、首相公邸 東京の空にミサイルは飛来するのか。安倍首相も 対応に追われる =31日、首相公邸
・ 安倍首相
<http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170901/soc1709010012-p1.html?ownedref=not%20set_not%20set_newsPhoto>http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170901/soc1709010012-p1.html?ownedref=not%20set_not%20set_newsPhoto
【ZakZak】2017.9.1  〔情報収録 − 坂元 誠〕


 ◎民進、分裂か再生か=無効票「8」の衝撃−前原氏、多難な船出〔深層 探訪〕

1日の民進党代表選で前原誠司元外相が新代表に選出された。前原氏は党 再生へ全力を挙げる意向だが、離党者が止まらない現状は、蓮舫氏を代表 に選んだ1年前よりも深刻だ。同日の投票では国会議員8人が無効票を投 じ、「離党予備軍」との見方が広がった。民進党は分裂するのか再生に向 かうのか、土俵際からの再出発となる。

 ◇冷めた空気

「開票結果をうかがって、非常に難しい船出だという思いだ」。前原氏は 代表選出後にあいさつすると、厳しい表情でこう口にした。念頭には無効 票が8票も出たことがあった。

 代表選は旧民主政権の中枢を担った前原氏と枝野幸男元官房長官の一騎 打ちとなったが、党内では当初から、「いつもと同じ顔触れ」(若手)と の冷めた声も上がっていた。蓮舫執行部の幹部だった一人は「どちらが代 表になっても支持率は上がらない」と突き放す。

 「無効票8」は、そんな盛り上がりに欠ける代表選を象徴する出来事 だった。党関係者は内訳に関し「白票7、2人の候補者とは別の名前1」 だったとささやく。

 党内には、小池百合子東京都知事に近い若狭勝衆院議員らが結成を目指 す新党への関心も高く、合流を狙ったとみられる離党者が相次いでいる。 そうしたことから無効票について、党中堅は「離党予備軍だろう」と指摘 する。

 ただ、8月中旬に離党届を提出した一人は「代表選告示前でないと失礼 になる」と語っていた。前原陣営幹部は無効票を投じた8人の行動に「そ れならこの場に来るな。どういう神経をしているのか」と不快感をあらわ にした。党内の結束を固められるのか、前原氏には早くも正念場が訪れて いる。

  ◇路線見直しか
 
喫緊の課題は、次期衆院選での共産党との連携の是非について、方向性を 示すことだ。代表選で前原氏は蓮舫執行部が進めた共産党との共闘路線の 転換を主張。共闘に不満を抱く保守系議員らの支持を広く集めた。

 前原氏を支援した榛葉賀津也参院国対委員長は1日、記者団に「自民党 に対抗するため、左に寄ったりすることなく本流を狙っていくべきだ」と 述べた。

ただ、前原氏を支持した議員も一枚岩でない。

 松野頼久元官房副長官のグループは選挙基盤が弱い議員を多く抱え、共 党との候補一本化を求めている。前原氏を応援したのは「政界再編への期 待」からで、野党共闘も容認する立場だ。前原氏は就任の記者会見で「代 表は独裁者ではない。どうするかは新しい執行部で議論したい」と述べる にとどめた。

  ◇幹事長人事が鍵

前原氏は党再生に向け挙党態勢の構築を目指す方針だが、その鍵を握るの が党務の要となる幹事長人事だ。前原氏は1日の会見で「今後、考えた い」と語り、慎重に人選する考えを示した。

 枝野陣営からは「枝野氏を幹事長に起用することで党が結束できる」と の期待がある。枝野氏は国会議員支持を41人と予想していたが、実際は51 人を獲得。陣営幹部は「枝野氏をむげにできないだろう」と述べた。

 ただ、共産党との共闘継続を唱えた枝野氏を幹事長に起用すれば、保守 系議員らの離党の呼び水になりかねない。枝野氏は「小池新党」との連携 にも否定的。党の方向性をめぐって党内が混乱する可能性もある。

 政策的には安倍晋三首相が狙う憲法改正への対応が焦点になる。

民進党は改憲をめぐり賛否両論を抱え、常に党内対立の火種となってき た。前原氏は代表選で持論の改憲姿勢を封印したが、今後も曖昧な姿勢を 取り続ければ保守系から不満が噴出しかねない。自民党が次期臨時国会に 改憲案を提出した場合、前原氏は難しい対応を迫られそうだ。
時事通信9/2(土) 8:32配信



 ◎前原新代表 枝野氏を執行部に起用の考え

民進党の代表選挙は1日、投開票が行われ、前原元外相が新代表に選出さ れた。

前原氏は、BSフジのプライムニュースに出演し、対抗馬の枝野元官房長官 を、執行部に入れる考えを明らかにした。

党の人事について、前原新代表は「(枝野氏の処遇について)能力が極めて 高い人ですから、それだけの党内の支持層があるから、執行部に入っても らって、頑張ってほしい」と述べ、枝野氏を執行部に入れる考えを明らか にした。

焦点となる幹事長には、枝野氏のほか、前原陣営で選対本部長を務めた大 島衆議院議員、若手から山尾衆議院議員らの起用が取りざたされている。
また前原氏は、番組内で、党内の若手も積極的に登用する意向を表明した。

前原氏は、来週5日にも、両院議員総会を開いて新体制を決め、党内の路 線対立などを解消したうえで、秋の臨時国会に臨みたい考え。
Fuji News Network9/2(土) 7:38配信



 ◎北ミサイルの首都圏“直撃”阻止 深夜の日米会談に安倍氏「完全に一 致」 トランプ氏強調「対話は解決策ではない!」

安倍晋三首相と、ドナルド・トランプ米大統領は8月30日深夜、2日連続 で日米電話首脳会談を行った。金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委 員長率いる北朝鮮の弾道ミサイルが日本上空を通過したことを受け、さら に圧力強化で連携することを確認した。

ミサイル発射継続を宣言した北朝鮮と、ツイッターで軍事力行使を示唆し たトランプ氏。軍事専門家は、北朝鮮が今後、東京や大阪上空にミサイル を飛来(通過)させて威嚇する可能性を指摘した。北朝鮮の許し難い暴挙 を、日米同盟で断固阻止しなければならない。 

「米国は25年間、北朝鮮と対話し、金をゆすり取られてきた。対話は解決 策ではない!」

トランプ氏が8月30日、ツイッターに投稿したメッセージだ。一時は正恩 氏への期待を示していたトランプ氏だが、暴走をやめないことに怒りを爆 発させた。最後の「Talking is not the  answer!」は、軍事行動の可能性を示唆したといえる。

同日深夜には、安倍首相とトランプ氏の電話首脳会談が行われた。時間は 約30分。日米の首脳が2日連続で電話会談するのは極めて異例だ。

安倍首相は会談後、「トランプ氏と最新の情勢について分析し、今後の対 応を話し合った。現在の情勢の認識や今後の対応について話せないが、完 全に一致した」と記者団に語った。両首脳は、弾道ミサイル発射を繰り返 す北朝鮮に、さらなる圧力が必要との認識で一致したという。

官邸周辺は「安倍−トランプ体制になってから、日米関係は極めて良好 だ。複数のチャンネルで機密情報の共有が進んでいる。朝鮮人民軍の最新 動向や、米軍の動きなどが伝えられているのだろう」と明かす。

トランプ氏の決意を示すように、世界最強の米軍は8月30日、その実力を 北朝鮮に見せつけた。

米海軍のイージス駆逐艦に搭載した艦対空ミサイルSM6による迎撃実験 をハワイ沖で実施し、中距離弾道ミサイルを模した標的の撃墜に成功した のだ。北朝鮮が米国領グアムに向けて弾道ミサイルを発射しても、米軍が 簡単に迎撃すれば、正恩氏の権威は失墜する。

ただ、北朝鮮の強硬姿勢は変わらない。朝鮮中央通信は8月30日、正恩氏 が今後も太平洋へのミサイル発射を続ける方針を明らかにした、と報じた。

北朝鮮は9月9日に建国記念日を迎える。9月11日は米中枢同時多発テロ の日だ。こうした日程に合わせて、北朝鮮がさらなる軍事挑発に出る可能 性が指摘されている。

韓国の情報機関、国家情報院は「6回目の核実験」の準備が完了したと国 会に報告しているが、核実験は米国の怒りを極限まで高め、レッドライン を完全に越える危険がある。このため、8月26日、29日のようなミサイル 発射を選択するとの分析もある。

 ¥日本上空を通過した8月29日の北朝鮮ミサイルは、北海道の上空を経 て、襟裳岬の東約1180キロの太平洋上に落下した。過去4回のミサイル も、東京や大阪、名古屋といった大都市の上空は通っていない。

 大都市を避けるようなミサイルの進路には、何らかの意図があるのか。

 評論家で軍事ジャーナリストの潮匡人氏は「それぞれのルートには、意 味があったということだ」といい、続けた。

 「例えば、2009年と今回は、米国に向けて弾道ミサイルを撃つ場 合、その方向にしか撃てない。弾道ミサイルは地球の自転に沿って撃つの が軍事的に正しく、より遠くまで飛ばすことができる。つまり、東京を避 けて撃ったのではなく、北朝鮮にとって目的に沿う、合理的な航路を選択 したということだ」

 今後、北朝鮮が大都市上空にミサイルを飛来(通過)させることはある のか。

 潮氏は「今後の可能性として、『日本に対する威嚇、挑発』という目的 のために、東京や大阪上空を飛ばすことも起こり得るだろう」という。

 8月29日のミサイル発射の際には、テレビ全局が一斉に画面をJア ラート(全国瞬時警報システム)に切り替え、日本列島は不安に包まれ た。もし、大都市で同様のことが起きれば、パニックが起きかねない。日 本はどう備えるべきか。

 潮氏は「防衛だけでいえば、直ちにできることは少ないだろう。あると すれば、法的な破壊措置命令ではなく、武力攻撃事態と認定して自衛隊に 『防衛出動』を発令した方が、現場としてはよりミサイルを迎撃しやすい 態勢になると思われる」と指摘した。

 もちろん、ミサイルを発射させないよう、北朝鮮を押さえ込むことが何 より重要だ。

 そのために、日米両国は抑止力を誇示するとともに、北朝鮮への「兵糧 攻め」となる新たな国連制裁決議を目指している。正恩氏の無力化に向け て、日米は着々と包囲網を築きつつある。

【写真】
・ 東京の空にミサイルは飛来するのか。安倍首相も対応に追われる  =31日、首相公邸 東京の空にミサイルは飛来するのか。安倍首相も 対応に追われる =31日、首相公邸
・ 安倍首相
<http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170901/soc1709010012-p1.html?ownedref=not%20set_not%20set_newsPhoto>http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170901/soc1709010012-p1.html?ownedref=not%20set_not%20set_newsPhoto
【ZakZak】2017.9.1  〔情報収録 − 坂元 誠〕



━━━━━━━━
読 者 の 声       
━━━━━━━━


 1)隈研吾さんはお解りか:前田正晶

先日、森喜朗委員長がオリンピックの準備が小池都知事の為に1年遅れて いると言っていた。彼ならば言っても許されるのだと思った。その頃に、 新国立競技場の工事の進捗状況の絵がテレビで流された。「あーあ、矢張 りか」と思わずにはいられなかった。

また、同じような時に、何処かの局で、陸上競技のトラックも併設された 競技場でサッカーの試合を見た方が「遙か彼方でやっていたサッカーでは 楽しめなかった」との率直な感想を漏らしていた。

そこで、隈研吾である。国立競技場の外観のCGだけしか見せて貰えていな かったので、観客席の勾配がどのようになっているかは解らなかった。だ が、その絵で見れば、良くあることで1階席が極めたなだらかな勾配なっ ていたのだった。これが「あーあ」なのだ。

何度も指摘して事で、陸上競技のトラックを付けるのはあの競技場の性格 からして仕方がない。だが、それに加えて1階席の勾配をあそこまで緩や かにしては、旧国立競技場と同様に「遙か彼方の球技」を見せられる結果 になるのだ。

私はシアトルのワシントン大学にあるフットボール専用のハスキースタジ アムの急勾配の観客席や、他のアメリカの競技場の例も挙げて、設計者は 事前に見学しておくべきだと論じた。

そうでもしない限り、普段熱心にフットボール系の球技を見ていないと、 なだらかな勾配が如何に宜しくないかを知り得ないのだ。具体的にいえ ば、知らない方々ほど、前の方のフィールドに近い席に座りたがるのだ が、それでは競技全体の流れを俯瞰的に見ることは出来ないとは知らない のだ。全体の動きが見えないと興味半減よりも悪いのだ。だから、「遙か 彼方でやっていた」という苦情が出るのだ。

森喜朗委員長以下なのか誰か知らないが、あのデザインをそういう観客の 観点で審査したのかと問いかけたい思いだ。今となっては手の施しようも ないだろうが、はるばる外国から来る方もおられるだろうから、不親切だ し、ある意味では恥さらしだとすら思う。捨て台詞を言えば「どうせ、私 はそこまで生きていても、テレビ観戦だから関係ないや」なのだ。


 2)何故 mixになってしまうのかな:前田正晶

2日に偶然に田原総一朗の「クロスファイヤー」だったかに、野田聖子総 務大臣が出ているところを途中から見てしまった。実は、この番組を見る のはこれが初めてだった。野田大臣が言われていたことにはさして新鮮味 がある訳でもなかったが、田原総一朗の隣にいた美女(アナウンサー か?)の発言の中の言葉が気になった。それは「アベノミックス」だった。

この言葉はこれまでに何度か採り上げたが、およそテレビに登場する閣僚 等の政治家、有識者、評論家、学者等々が中に、堂々と恥じる様子もなく 「アベノミックス」と言う者がいるのを貶しておいた。どう考えても、経 済の知識のかけらもなく、英単語だって学校で一所懸命に丸暗記してきた とは思えない誤りなのだ。

あれは、総理が嘗て海外で “Buy my Abenomics.“言っておられたように 「アベノミクス」であって、「アベ」と何かをミックス(mix)したので はないのだ。即ち、「安倍さんの Economics で、アベ式経済学」とでも 言えば良いものだ。それくらいのことが解らずに、ミックスしてしまうこ とを恥じ入るべきだ。この誤りは「チャート」を取り出して「フリップ」 と無邪気に呼んでいるのと同じだ。

この誤りも既に何度も指摘したが、そもそもは「フリップ・チャート」 (=flipchart)というめくっていく大判の紙を称する英語の句の頭だけ を取って「フリップ」にしてしまったのだった。手元に英和辞典があれば 見て欲しいので、flip には「チャート」の意味などないのだ。ジーニア ス英和には3番目に「ページなどをパッとめくる」と出てくる。インフル エンザを「インフル」と称するおかしさと同じ誤りだ。

こういうことを言えば、「何時まで同じ事を言うのか」と非難されそうだ が、テレビなどに出てくる一見権威者風の方々がこのような無知をさらけ 出して、罪なき一般大衆に「フリップ」とは大判の紙のようなもので、そ れに何か記載して視聴者に見せるものだと思わせてしまったのが厭なの だ。安倍総理が何かと混ぜ合わせた経済政策を打たれたのだと思い込んだ のと一緒だ。田原総一朗にはあの場で「それは違う。アベノミクスと正し く言え」くらいの見識を示して欲しかった。

言いたいことを言えば、こういうカタカナ語が出来るのは「如何に我が国 の英語教育が到らないかを悲しいまでに示している」のだ。


 3)水を差すようで恐縮ですが、人工関節について、最近知人に良くな い話を聞きました。

人の体内に人工物を入れることの不安さもありますが、人工物であるため に、気温や気圧の変化に対応できずに早ければ1年ほどで痛みが再発し
医者に相談すると、再度の手術を勧められるというのです。

しかも、地方であれば、そこの大学の医学部の系列がありどこへ行って も、統一した見解で、セカンドオピニオンは取れない。

また、人工関節の普及には、金額は大きいものの、日本の保険制度で個人 の負担が少ないため普及しやすく、アメリカのヘッジファンドも絡んでい るとのことです。

貴メルマガには、お医者さんもいらっしゃるようですし、実情を把握し て、(小生の場合は、あくまで知人の整骨院の院長の知識の受け売りで
す。

ただ、いい加減な人物ではなく、正義感の強い人で、そうした人工関節に 悩む人の治療に励んでいる人です)

将来に備えられた方がいいかと考え、失礼ながらメールさせていただきま した。ご参考にしていただければ幸いです。(石田 眞)
主宰者撚り:ありがとうございました。退院直後の人には言えない「真 実」ですね。




━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━


3日の東京湾岸は久しぶりの「朝から快晴」爽快。だがすぐ曇り。

9月に入った途端、公園のセミの声が小さくなった。秋は何となくさびし い。人生も秋か。そんな中で百日紅(さるすべり)の花が咲いている。幹 は登った猿でも滑って落ちそうな辷らかさ。昔の人はモノの本質をよく見 抜いたものだと感心する。

以下「ウイキ」より。

花が美しく、耐病性もあり、必要以上に大きくならないため、しばしば好 んで庭や公園などに植えられる。種子から栽培する「あすか」という一才 物の矮性種もある。

和名は、幹の肥大成長に伴って古い樹皮のコルク層が剥がれ落ち、新しい すべすべした感触の樹皮が表面に現れて更新していくことによる(樹皮の 更新様式や感触の似たナツツバキやリョウブをサルスベリと呼ぶ地方もあ る)。つまり、猿が登ろうとしても、滑ってしまうということで、猿滑と 表記することもある(実際には猿は滑ることなく簡単に上ってしまう)。

英語名 Crape myrtle は、ギンバイカ(myrtle)の花に似て、花弁がちり めん(crape)のように縮れていることから。

中国では、唐代長安の紫微(宮廷)に多く植えられたため、紫薇と呼ばれ るが、比較的長い間紅色の花が咲いていることから、百日紅ともいう。江 蘇省徐州市、湖北省襄陽市、四川省自貢市、台湾基隆市などで市花とされ ている。

隣りの第3亀戸中学校の3日の校庭では100人ぐらいの父兄が晴天下の男子 生徒のテニス試合を見物していた。

4日午前は大学病院で内科の定期検診。

                    読者:5748 
人。 







◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/

渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。