政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針

2017/08/28

       

   
□■■□──────────────────────────□■■□   わたなべりやうじらうのメイ ルマガジン「頂門の一針」4458号
□■■□━━━───────────────────────□■■□


           2017(平成29)年8月28日(月)



          高官人事が進まないのは何故か?:宮崎正弘

      韓国大統領が再び問題化した「徴用工」:櫻井よしこ

               心筋梗塞は予知できる:石岡荘十

      
                                 
                        話 の 福 袋
                           読 者 の 声
                           身 辺 雑 記


□■■□──────────────────────────□■■□
第4458号
                             発行周期 不定期(原則毎日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/




     
━━━━━━━━━━━━━━━
高官人事が進まないのは何故か?
━━━━━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
平成29年(2017)8月27日(日曜日)
         通巻第5406号
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 トランプ政権、高官人事が進まないのは何故か?
  行政に支障がでても、構わないという態度の根本的理由
*********************************
発足から7ヶ月。トランプ政権が指名して上院の承認をえた高官人事はま だ124人。とくに15省のうち、10省で副長官が決まらない。農務省、エネ ルギー省、労働省ではトップ人事は10%も決まらず、逆に85%に達したの は厚生省だ。

2017年8月25日現在、ワシントンポストの累計によれば歴代政権との比較 で、その遅れは歴然としているという。

ちなみにオバマ政権は就任7が月で高官433人中、310人が決まっていた。 同じように4414人中294人がブッシュジュニア政権。345人中、252人がビ ルクリントン政権の人事だった。

例えば国務省を例にとると、長官、副長官、次官、副次官、次官補、その 下にアジア政策を統括する部長クラスが並ぶ。主要な高官は200人強である。

高官が決まらなければアメリカのようなトップダウンの国家では、何事も 決まらない。なぜ遅れているか、それが謎である。

メディアがあげている理由は従来的な要素が原因としているばかりである。

とくにトランプ政権には非協力的な人材が多いため、恒例の議員推薦、仕 事のやりやすい部下の推奨、ロビイスト、シンクタンクの自薦組他薦組が 列をなし、本来ならば履歴書の山ができている筈なのだ。

 ホワイトハウスからバノン、フリーバスが去って、事実上この権力の館 を采配しているのはクシュナーであり、これにジョン・ケリー、イバン カ、マクマスターが加わる。
 
バノンが言ったように「ホワイトハウスは身内と軍人と、そしてウォール 街の代理人の3派連合だ」。

人事に当たって、かれらが重視しているのは「忠誠度」であり、とくに選 挙本場で、「ネバートランプ」の署名した共和党主流派系の150人には絶 対に指名は回らない。そればかりか、彼らが政権の協力をしようとする保 守主義的な人材に圧力を駆けていると言われている。

もっと穿った見方は、コミー前FBI長官の会員やマクファーランド安全 保障担当副補佐官のシンガポール大使転出に見られるように、トランプは 忠誠度のリトマス試験紙ばかりか、政権の高官層に蔓延る「内部の敵」を 見つけ出し、はやめにその芽を摘もうとしており、人事が遅れていること はあまり気にかけていない様子だという。

      〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
▼読者の声 ▼どくしゃのこえ ▼READERS‘ OPINIONS
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1) 26日付産経新聞1面コラム「産経抄」に朝日、毎日、東京 3紙の「何が何でも安倍政権を倒せ」との『狂奔』ぶりが紹介されている ことはご存知だと思います。

ある東京新聞記者は上司から「安倍なんか取材しなくていいから、とにか くたたけ」と号令されたそうです。

以前も紹介したように、この傾向は5月3日の安倍総理の憲法改正発言か らより一層激しさ増したようです。

 既に「中立、公平、公正」という新聞社の基本原則はかなぐり捨て、 「安倍政権打倒」を唱える。言ってみれば政党機関紙の赤旗と何ら変わり はありません。

 実は私が毎週流しているインターネットTV番組で、先頃、この問題を取 り上げ、特に産経阿比留記者の「朝日新聞は『発狂状態』だ」という記事 (Hanada9月号)を紹介し解説したところ、あちこちで引用されるなど大 きな反響を呼びました。
 しかし3紙のこうした新聞の基本原則をも逸脱した行為は、必ず自分た ちの首を締めることになるでしょう。
いやもっと言えば、産経や読売なども含めた新聞全体の衰亡を著しく早め る要因となるでしょう。朝日にとっては存亡の危機にまで追い詰められつ つある新聞社の断末魔かも知れません。
(加藤清隆)


(宮崎正弘のコメント)小生が『朝日新聞がなくなる日』(ワック。絶 版)を書いたのは八年前、2009年でした。チト予測が早すぎましたね。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━
韓国大統領が再び問題化した「徴用工」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━


            櫻井よしこ


 「韓国大統領が再び問題化した「徴用工」 日本は過去の経緯踏まえ しっかり主張を」

拓殖大学教授の呉善花氏は、「文在寅大統領で韓国は潰れる」と語る。な ぜか。韓国大統領として向かうべき方向を完全に間違えているからだ。文 大統領は8月15日、「光復節」の記念式典で「強制動員」について語った。

「(徴用工などの問題で)被害規模の全ては明らかにされておらず、十分 でない部分は政府と民間が協力し、解決せねばならない。今後、南北関係 が改善すれば、南北共同での被害の実態調査を検討する」、解決には、被 害者の名誉回復と補償、真実究明と再発防止が欠かせず、「日本の指導者 の勇気ある姿勢」が必要だ(「産経新聞」8月16日)。

仁川にはすでに徴用工の像が設置され、その数が増える兆しは濃厚であ る。北朝鮮危機の中、韓国にこんなことをしている余裕はあるのか。第 一、徴用工は韓国映画「軍艦島」に描かれたような強制動員ではない。 『朝鮮人徴用工の手記』(鄭忠海(チョン・チュンヘ)著、井下春子訳、 河合出版)などがその実態を伝えてくれる。

同書の出版は1990年10月だが、鄭氏が自身の徴用体験をまとめたのは70年 12月だった。約20年後、訳者の井下さんに会って、初めて日本語になっ た。つまり鄭氏が体験を手記にした時期は、日本人らが火をつけて始まっ た戦後補償の要求がでてくる前だった。従って手記には現在の日韓関係を 歪めている政治的思惑は反映されておらず、その分史料的価値も高い。

鄭氏は1944(昭和19)年11月に徴用令状を受け、12月11日に博多港につい た。氏の働き先、東洋工業の「野口氏」が出迎え、「非常にお疲れでしょ う」とねぎらってくれた。

会社では新しい木造2階建てが「朝鮮応徴士」の寄宿舎に充てられた。20 畳の部屋に、「新しく作った絹のような清潔な寝具が10人分、きちんと整 頓されていた」、「明るい食堂には大きな食卓が並」び、「飯とおかずは 思いの外十分で、口に合うものだった」と書かれている。

宿舎も食事も悪くなく、給料は月額140円だった。当時の巡査の初任給の 45円、上等兵以下兵士の平均給与の10円弱に較べれば、非常に高い。

手記には徴用工が自由に移動し、街で酒や肉、あわびなどを購入して宴会 をする様子も描かれている。日本人による残虐な扱いどころか、日本人が 朝鮮人に気を遣っているのが明らかだ。日本国の人口統計も渡日した人々 の多くが、自らの意思で来た出稼ぎ移住だったことを示している。数字を 『日韓「歴史問題」の真実』(西岡力著、PHP研究所)から拾ってみる。

終戦当時、国内の事業現場にいた朝鮮人労務者は約32万3000人、朝鮮人の 軍人、軍属が約11万3000人、計約43万6000人である。他方、終戦時の在日 朝鮮人人口は約200万人だ。つまり、朝鮮人人口の8割が戦時動員ではなく 自らの意思で渡日した出稼ぎ移住だったということだ。

もう一点重要なのは、敗戦後朝鮮人徴用工への手当ができないまま年月が すぎたことに関して、日本政府は日韓請求権交渉で前向きに対処しようと したことだ。

同志社大学教授の太田修氏による『日韓交渉 請求権問題の研究』(クレ イン)には、日本政府が朝鮮人徴用工一人一人への援護措置を考えていた のに対し、韓国側は「国内問題として措置する。(個々の労務者への)支 払いはわが国の手で行う」と主張、結果、日本政府は当時15億ドルきり だった日本国の外貨から有償・無償合わせて5億ドルを支払ったとある。

交渉の経過を精査した盧武鉉大統領はその反日姿勢にも拘わらず、日本政 府に徴用工問題で請求はできないと判断した。それを文大統領は再び問題 化し、第2の慰安婦問題にしようとしている。日本側は過去の経緯を踏ま えて今度こそ、しっかり主張すべきだ。
『週刊ダイヤモンド』 2017年8月26日号
 新世紀の風をおこす オピニオン縦横無尽 1195 



            
         
━━━━━━━━━━
心筋梗塞は予知できる
━━━━━━━━━━


    石岡 荘十

まず、死因について。

私の父親も死因は「心不全」とされていたが、長い間、この死亡診断書に 何の疑問も感じなかった。しかし、よく考えてみれば「心不全」というの は単に「心臓が動かなくなった」という意味であるから、病気の「結果」 そのものであり、死のトリガー、「原因」ではない。

<最初は背中が痛いと言われたと報じられていた。亡くなった後では容易 に心筋梗塞だったとは解らないのではないか。誰でも経験して学習し教訓 に出来る病ではないので、発症した場合の対処は困難だろう>、これこそ が「死因」となった心筋梗塞を疑わせる症状だ。

私も大動脈弁がうまく開閉しなくなり、10数年前人工の弁に置き換える手 術を受けているが、そこに至る症状として<背中が痛い>を何年にもわ たって、何度も経験している。

心臓の血流が途絶えると、背中が重苦しくなる。痛いと感じる人もいる。 この苦しさは、血流が滞った程度(狭心症)の場合は、15分程度で回復す る。不整脈のひとつ心房細動の時もそうだ。

私が何度も経験したが、それ以上自覚症状が長く、30分とか続くのは血管 (冠動脈)が完全に詰まっている(心筋梗塞)だと考えた方がいい。ほっ ておけば死に至る。

胸が痛くなるという症状だと、「心臓がおかしいのではないか」と分かり やすいが、心筋梗塞になると左の奥歯がうずいたり痛くなったり、肩が 凝ったりすることもある。歯医者や整形外科に駆け込む人もいるが、これ は心筋梗塞の症状のひとつなのである。

歯医者で鎮痛剤をもらって「一丁上がり」となるが、じつは心筋梗塞の症 状だ。こういうのを「放散痛」という。

不幸にして、こんな知識がなく死んでしまった後、患者を解剖すると死因 が心筋梗塞であったことは明らかになる。

<発症した場合の対処は困難だろう>といっておられるが、心臓疾患の9 割は、対処の仕方を誤らなければ、決して「死に至る病」ではないのである。

本誌常連の前田正晶さんが書いておられる記事が見事にそのポイントを突 いている。

その要点をまとめると、

<失神するほどの、激痛と胸部に圧迫感があった。自分で119番に電話し て症状を説明していた>

<放っておけば治るとかとは思ったが、何故かこれは「一過性の痛みでは ない」と判断した>

<救急患者を受付けてくれる大病院が多いこと、救急車が搬送してくれた 先が国立国際医療センターだったこと、最も偉い先生が日曜日の当直だった>

<心筋梗塞に対応する準備が整っていたのだった。処置も素早かった>

<その判断が正しかったと後で解るのだが、私の場合は幸運の連続だった>

つまり、前田さんのケースは<幸運が重なった>結果であり、誰でもがこ ううまくいくわけではない。

年間の死者5000人を切る交通事故死にあの大騒ぎで安全運動を展開してい る。なのに、心臓疾患で年間15万人以上が死ぬ。なぜか。前田さんのよう な幸運の女神の恩寵に浴する人はそんなに多くない、それだけ啓蒙が行き わたっていないということだ。

<時間との争いであるなどとは知る由もないだろう。知識は皆無だった> とおっしゃるが、そんな人に幸運が訪れることは滅多にない。

この歳になったら、天下国家の危機を憂うる高邁な論議をする前に、わが 身の危機管理に少しのエネルギーを注ぐべきだというのが私からのアドバ イスだ。心臓病は<誰でも経験して学習し教訓に出来る病>なのである。



    
━━━━━━━
話 の 耳 袋
━━━━━━━


 ◎亀井静香氏の「賊軍」靖国合祀提案に総理経験者ら300人賛同

明治維新を経て、日本は大きく2つに分断された。“官軍”と“賊軍”。靖國 神社では後者は祀られていないのが現状だ。亀井静香氏は、西郷隆盛や白 虎隊など“賊軍”とされた人々を合祀すべきだと主張する。

              * * *

私は毎年靖國神社を参拝しているが、昔から合祀問題に関心があった。現 在の徳川康久宮司は第十五代将軍・徳川慶喜を曽祖父にもつ徳川家の直系 だ。3年ほど前に徳川宮司と会った時、私は「宮司、そこは座り心地が悪 いでしょう」とこう話しかけた。

「あなたは徳川直系で徳川に殉じた白虎隊が祀られず、白虎隊をやっつけ た長州が祀られているのだから」

すると徳川宮司は、「いやあそうなんです。一緒に合祀したいです」と思 わず漏らした。

〈2016年6月、共同通信の取材に対して徳川宮司は、「私は賊軍、官軍で はなく、東軍、西軍と言っている。幕府軍や会津軍も日本のことを考えて いた。ただ、価値観が違って戦争になってしまった。向こう(明治政府 軍)が錦の御旗を掲げたことで、こちら(幕府軍)が賊軍になった」と述 べた。この靖國の現役宮司による“靖國史観”を否定するような発言は波紋 を呼んだ。〉

そこで私が靖國合祀への賛同を呼びかけたところ、中曽根康弘氏、森喜朗 氏など総理経験者を含め、与野党問わず政治家や有識者が多く賛成してく れた。新聞に意見広告を出し、昨年10月には賛成者の署名を添えて、「西 郷隆盛や白虎隊、新選組などの賊軍も合祀してほしい」と徳川宮司に申し 入れた。賛同者は今現在、300人を超えている。

 長州がルーツの晋三総理にも申し入れ書を手渡してある。靖國の問題だ から彼はとくに神経質になるだろうが。ただこの問題はA級戦犯とは異な り、中国もとやかく口を挟まないだろう。

 我々の申し入れに対して徳川宮司は、公式には「無理だ」「直ちにそう しますとは言えない」と発言しているが、本心ではやりたいと思っている はずだ。靖國神社と一緒になって事業を行う「靖國神社崇敬奉賛会」(崇 敬会)の扇千景会長からも「理事会にかけます」との言質を得ている。
.
 問題は、官軍と賊軍の区別にこだわり、強硬に反対する人が一部にいる ことだ。とくに崇敬会の総代である小田村四郎氏は、決して首を縦に振ら ない。日本会議の一部も合祀に反対している。

 今の世界を見渡してみると、米国のトランプ大統領に代表されるエゴイ ズムばかりだ。彼らは相手の立場を顧みず、自分の主張を繰り返すばかり なので、世界の至るところで分断や分裂が生じている。世界が寛容さを 失った時代だからこそ、日本が誇る「和」の精神が必要であり、賊軍の合 祀こそ、日本的な心の象徴のはずだ。

 合祀に賛成する多くの人は、「靖國創建150年となる2019年に合わせて 合祀すればいい」と言っている。だから我々はこれから根回しを進めて、 創建150年を目標に合祀をめざす。近いうちに徳川宮司とも会って、改め てじっくりと合祀をお願いするなど、この夏には何らかのアクションを起 こしたい。

 いくら強硬な反対があっても、靖國神社は民間の宗教法人であり、最終 的な決定権を持つのは徳川宮司だ。実際、1978年10月にA級戦犯ら14人を 合祀したのも、当時の松平永芳宮司の独断だった。だから我々は、できる 限り合祀の判断を下しやすい環境を作ることで、宮司の背中を押すつもりだ。

 【PROFILE】亀井静香●1936年、広島県生まれ。東京大学経済学部卒業。 1962年警察庁入庁、1977年退官。1979年、衆院初当選、運輸大臣、建設大 臣を歴任。2005年国民新党を結党。2009年、国務大臣金融・郵政改革担当 に就任。現在無所属。近著に『「YES」と言わせる日本』(石原慎太郎氏 との共著/小学館刊)、『亀井静香天下御免!』(岸川真著/河出書房新 社刊)など多数。 取材■池田道大」
【ZakZak】2017.8.27 〔情報収録 − 坂元 誠〕



 ◎片山さつき氏が文政権に警告「徴用工問題は解決済み…早く目覚めて」 「重大な国益害しかねない」

韓国の文大統領が、解決済みの徴用工問題を蒸し返そうとしている。自民 党政調会長代理を務める片山さつき参院議員が、暴走する隣国に真正面か ら警告を発した。

「韓国の対日請求権は、1965年の日韓請求権協定で解決済みです。しか も、盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権時代の2005年、『韓国政府が道義的に取 り組む』と宣言しました。当時、文氏は大統領側近として青瓦台(大統領 府)で活躍しており、こうした事情は知っているはずです」

 片山氏はこう語り、ため息をついた。

文氏は就任100日の17日に開いた記者会見で、徴用工問題を取り上げ、新 たな「賠償カード」にする可能性を示唆した。

朝鮮半島は、北朝鮮が米国領グアムへの弾道ミサイル発射を予告したのに 対し、米国が軍事行動を示唆するなど、一触即発の危機が続いている。

片山氏は「アジアと世界の平和と安定のために、日米韓3カ国が力を合わ せていかなければならない時に、なぜ韓国はわざわざ、これに逆行しよう とするのでしょうか」と疑問視した。

文氏は大統領選中から「従北・親北」と言われていた。まさか、「反日発 言」を利用して、窮地に立つ北朝鮮を助けるつもりなのか。

片山氏は「国家間の約束を一方的に反故すれば、韓国は国際的信用を失う だけでなく、重大な国益を害しかねない」と批判し、続けた。

「そもそも、北朝鮮は『米国としか交渉しない』と言っています。文氏が 日本を敵視して北朝鮮と譲歩しようとしても、まったく意味はありませ ん。それどころか、西側諸国としての基盤が崩れる恐れがある。とても愚 かしいことです」

米財務省は22日、北朝鮮の「核・ミサイル開発」に関与したとして、中国 とロシアなどの企業や個人を制裁対象に追加指定したと発表した。「武力 行使も辞さない」という強硬姿勢を続けながら、北朝鮮の抜け道を防ぎ、 核・ミサイルの完全放棄につなげる意向だ。韓国の出番はない。

「文氏は存在感を示すために『反日カード』を切ってきたのでしょうが、 安倍晋三首相は『ゴールポスト(終着点)が動くことは絶対にあり得な い』と明言しています。また、21日には日韓議員連盟会長の額賀福志郎元 財務相らが訪韓し、徴用工の蒸し返しについて、日本の懸念を伝えたと聞 いています。韓国も早く目覚めてほしいです」(ジャーナリスト・安積明子)

【写真】
・  韓国・仁川の公園に設置された徴用工像(共同) 韓国・仁川の公園に 設置された徴用工像(共同)
・  片山さつき氏
<http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170827/soc1708270004-p1.html?ownedref=not%20set_not%20set_newsPhoto>http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170827/soc1708270004-p1.html?ownedref=not%20set_not%20set_newsPhoto
【ZakZak】 2017.8.27 〔情報収録 − 坂元 誠〕


 ◎【産経抄】「とにかく安倍をたたけ」の大号令 新聞業界の「不都合 な真実」 8月26日

「いま、社内は安倍(晋三首相)を叩(たた)くためなら、どんなことで もするという空気になっている」。作家の門田隆将さんは最近、知り合い の毎日新聞記者からこう聞いたと、26日発売の月刊誌『Hanada』 (10月号)で明かしている。朝日新聞記者にも同様のことを言われたと いう。

▼学校法人「加計(かけ)学園」の獣医学部新設問題をめぐり、内閣支 持 率が下落した安倍内閣を、この機に打倒しようと盛り上がっているとい うことか。門田さんは7月23日付産経紙朝刊の新聞批評欄で、そうした新 聞を「倒閣運動のビラ」と呼んでいた。

▼そういえば、民進党を離党した長島昭久元防衛副大臣も5月に、自身の ツイッターに記していた。「昨日たまたま話した朝日新聞のある幹部の表 情には、社運を賭けて安倍政権に対し総力戦を挑むような鬼気迫るものが ありました」。

▼実は小欄もかつて知人の東京新聞記者から、こんな打ち明け話を聞いた ことがある。「上司に『安倍なんか取材しなくていいから、とにかくたた け』と号令された」。同僚記者も、別の東京新聞記者から同趣旨のことを 聞いている。

▼悲しいかな、これらのエピソードは新聞業界の「不都合な真実」を示 す。事実をありのままに伝えることよりも、自分たちの主義・主張や好み を広めることに熱心な習性があるのは否めない。「権力の監視」を隠れみ のにしつつ、時に暴走を始める。

▼マスコミは、行政・立法・司法の三権と並ぶ「第四の権力」とも呼ばれ る。政治家からは、真顔で「本当は第一の権力だろう」と指摘されること も多い。ならば、自制心と自浄作用を失ったマスコミ権力は誰が監視する のか。国民の常識と良識が働き、一定の歯止めとなることを期待するしか ない。

【写真】 安倍晋三首相
http://www.sankei.com/column/photos/170826/clm1708260003-p1.html
【産經ニュース】 2017.8.26 05:03 〔情報収録 − 坂元 誠〕


 ◎全米ライフル協会がファッションショー

【8月26日 AFP】米最大の銃ロビー団体「全米ライフル協会(NRA)」は中 西部ウィスコンシン(Wisconsin)州ミルウォーキー(Milwaukee)で25 日、銃器を隠して携帯するための装具を紹介するファッションショーを開 催した。NRAによると、この種のイベントの開催は史上初だという。

このファッションショーは同協会の年次総会とは違った、銃器や自衛に関 する博覧会で開催されたもので、会場には銃器を隠してスタイリッシュに 携行するためのさまざまな商品が紹介・展示された。この博覧会の出席者 には銃の持ち込みが許されている。

ファッションショーではモデルが、コルセットホルスターや、素早く銃を 取り出せるようデザインされたショルダーバッグなど、出展企業約30社の 商品をランウェイで披露。ショーの最後には、銃を携帯した出席者らが気 に入ったアイテム3つに投票することになっている。

会員限定のNRAの年次会合とは異なり、25日から3日間にわたって開催され るこの博覧会は、一般大衆への啓発の目的があるとされている。NRAは、 銃を持つ人が増えれば、米国はより安全な国になると主張している。

【写真】 米ウィスコンシン州ミルウォーキーで「全米ライフル協会」が 開催した、銃器を隠して携帯するための装具を披露するファッション ショーで、ランウエーを歩くモデル(2017年8月25日撮影)。 (c)AFP/Joshua Lott
<http://www.afpbb.com/articles/-/3140568?pid=19304800>http://www.afpbb.com/articles/-/3140568?pid=19304800
 [AFP] 2017年08月26日 21:38 シカゴ 〔情報収録 − 坂元 誠〕


 ◎外相就任直後、『私は、親父たぁ違うんです』と、勇ましく宣言なさ れた通り、是迄の處は、他の閣僚には見られぬ「毅然たる姿勢」で以て、 特亞參國に對峙しておられるではありませぬか − 實に御立派。何時ま で斯様に國民の期待を繋ぎ留め得るか、暫時御手並みを拝見しませう。

河野洋平氏とは異なり、息子の河野太郎氏は國會議員随一級のTwitter ユーザーであり、結構こまめにメンテしておられる様子(いまは秘書任せ かも)ので、Twitter経由で外務大臣に直接注文をつけることもできます ね。因みに同氏のTwitterアドレスは   
@konotarogomame
です。

河野太郎氏のページで、下掲例のやうに一般人たちが率直な意見を投稿し ています。
-
トゥルー? @truetruetrueryu ? 8月15日
返信先: @konotarogomameさん
文大統領は嘘吐きです、外交の際は騙されないで下さい。あなたがあなた の祖父や父親とは違い、日本を守る為これ以上タカられない為の政策をし て下さる事を期待しています。韓国は強制労働者の像を建設し再びタカろ うとしてますが打ち砕く手立てを講じて下さい

訪韓拒絶!河野外相、徴用工問題で異例の“実力行使” 安倍首相も抑制的 対応要求

河野太郎外相が、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領による、理不尽 極まる徴用工問題の蒸し返しに、毅然とした姿勢を示した。フィリピン・ マニラで7日、韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相に断固抗議したう え、今月下旬から韓国・釜山(プサン)で開かれる国際会議への招待を拒 絶し、出席を見送る方針を固めたのだ。父親の洋平元官房長官は「媚韓・ 媚中」で国民からあきれられたが、河野氏は期待できそうだ。

日本政府関係者によると、河野氏は康氏との会談で、自ら徴用工の問題に 言及し「適切な対応」を求めた。

だが、河野氏が抗議後の17日、文氏は記者会見で1965年の日韓請求権協定 で消滅した徴用工に絡む請求権について、「個人の権利は残っている」と 発言した。文氏の「妄言」を受け、日本政府は韓国に抗議した。

文政権発足後、韓国内では徴用工や慰安婦の問題を蒸し返す、許し難い動 きが続いている。

一方、韓国政府は河野氏に対し、今月29日〜9月1日に釜山で開かれる 「アジア中南米協力フォーラム」(FEALAC)外相会議への招待状を 送付していた。同会議にはこれまで、過去に外相だった麻生太郎副総理兼 財務相(第3回、ブラジル)、民進党の岡田克也前代表(第4回、東京) が出席した。

日本政府は「韓国側の対日政策を見極める必要がある」と判断し、河野氏 の韓国訪問を当面見送ることを決めた。

安倍晋三首相も25日、文氏と電話会談し、徴用工問題に関し、抑制的対応 を求めた。

隣国での開催に日本の外相が欠席するのは異例。国家間の約束を守らない 韓国への怒りの強さを示している。

【写真】  河野外相(左)は、7日の康外相との会談で徴用工問題につい て抗議した(共同)
<http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170826/soc1708260010-p1.html?ownedref=not%20set_not%20set_newsPhoto>http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170826/soc1708260010-p1.html?ownedref=not%20set_not%20set_newsPhoto
【ZakZak】 2017.8.26 〔情報収録 − 坂元 誠


 ◎ES細胞、国内初の治験…肝疾患の乳児に移植へ

国立成育医療研究センター(東京)の研究チームが今年度、ES細胞(胚 性幹細胞)から作った肝細胞を、肝臓の病気の赤ちゃんに移植する医師主 導の治験(臨床試験)を国に申請する方針であることが分かった。

万能細胞の一つであるES細胞を使った国内初の臨床応用となり、2020 年頃に再生医療用の肝細胞を製品化することを目指している。

ES細胞は、不妊治療で使われなかった受精卵の一部の細胞を取り出 し、培養して作る。無限に増える特徴を持ち、目的の細胞に変化させて患 部に移植し、失った機能を回復させる再生医療に利用できる。

治験は、生まれつき肝臓で特定の酵素が働かないため、アンモニアが分 解されず血中にたまる「高アンモニア血症」の重い赤ちゃんが対象。患者 は国内で年間10人程度とみられる。意識障害や呼吸障害が起き、生後3か 月以降なら肝臓移植で治療できるが、その前に亡くなるケースがある。
読売新聞8/27(日) 6:06配信




━━━━━━━━
読 者 の 声       
━━━━━━━━


 1)オーストラリアと当たる日本代表が不安だ:前田正晶

このところ連日のようにテレ朝で、来る30日に埼玉で開催される最強で最 悪の相手であるオーストラリア戦の番組の宣伝が放送されている。私には あれほど繰り返して流されると、かえって不安感を増幅されているような 気がしてならないのだ。しかも、ハリルホジッチ監督は何を迷ったのか、 交替可能な3名を加えても14名しか出られないサッカーなのに、27人も選 んでいた。あれでは監督自身の選手を信じていない心の中を問わず語りし ているようではないのか。

選んだ顔触れを見て主将だった長谷部が戻ってきたのは結構だと思う。だ が、何分にも何度もW杯に続けて出ていた本田、香川、岡崎、長友、(私 は評価しない)川島等が選ばれておいるのは、世代交代の遅れを思い切り 見せてくれている気がしてなおさら不安だ。少し意外に思えたのはドイツ に行ってから怪我で碌な実績を残していない武藤が入っていたこと辺りか。

現在までJリーグの得点王争いをしているセレッソ大阪の杉本を選んだの は大抜擢かも知れないが、いきなり国際試合、それもW杯出場が決定され る試合に出す気で選んだのだろうか。古顔の岡崎や本田等は頼むに足らず と見たのだろうか。

何れにせよ、つい先頃までは私が韓国とともにアジアで最も乱暴な当たり をしてくる危険なサッカーをするオーストラリアを相手に、フェアープ レーの美しい精神を忘れずに、思い切り当たって「最終予選で勝てたこと がない」という不名誉な歴史を塗り替えて貰いたい。

その為には、オーストラリアがパス回しを尊重するかの如きサッカーに変 身してきたので、我が方も監督が指向する縦一発式に拘泥するか、相手と 対抗してそもそもの我が国のサッカーの本領だったパス回しで対抗するの か、その辺りの戦術の選択に大いなる関心がある。身長を含めた体格、当 たり方に違いがある以上、我が国の特色である敏捷さと器用さを当たり負 けせずに如何に発揮するかが鍵のように思える。

だが、正直に言って不安が残る。しかも更なる不安は、もしも2位以内に 残れないとなると、アジア予選のプレーオフの相手が何と韓国となる危険 性(可能性 などという言葉は不適切だ)が高いようだということ。乱暴 だという激しく当たって くる点では、今やアジアでは最悪のサッカーを するのが韓国だ。しかも「恨」に徹 してくるのは明らかだ。何として も、オーストラリアに勝って欲しい。


 2)安倍内閣打倒して改憲を阻もうとする一味を退けよう:前田正晶

私は例の閉会中審査華やかなりし時に、「彼ら野党とマスコミ連合は迫り 来るDPRKのmissileと核の脅威を論ぜずして、何故に些末な森友・加計・ 日報にかまけて安倍内閣を攻め続けるのか」と散々批判し、偏向した報道 を非難した。

尤も、事がここまでに到れば、マスコミなどと抽象的なことを言うのを辞 めて「朝日新聞(テレ朝)、毎日新聞(TBS)、東京新聞」と言えば解り やすいかと考えたが、今やここに週刊文春と週刊新潮を加えても良いかと すら考えている

そこで、彼らの手口を分析してみようと思い立った。彼らはそもそも我が 国は侵略戦争を仕掛けた悪い国で東南アジアの諸国に多大な迷惑をかけ、 大東亜戦争に敗れて東京裁判で厳しく罰せられたのであるという考えに凝 り固まっている、自虐的な連中なのだ。

だからこそ、毎年8月15日が来れば深く反省した論説を繰り広げる傾向が ある。そういう思想の表れが虚偽の慰安婦問題を全世界にばらまいた朝日 新聞の姿勢である。

その彼らの前に第2次安倍内閣が誕生し、憲法改正を悲願とする安倍晋三 総理が立ち塞がったのである。それでなくても、安倍総理を嫌悪する朝日 新聞などは「安倍の葬式はうちが出す」とまで公言する偏向振りだった。

ここまで考えてくれば、後は極めて解りやすいのであって、彼らは何とし ても「平和憲法」を維持したいのであり、安保法制を打ち出した安倍政権 などは許しがたい存在なのである。

彼らの眼中には中国が我が国を目の敵にするだけではなく、尖閣諸島どこ ろか沖縄の略奪も視野に入れているし、河添恵子さんのように「我が国を 属国化する意図がある」とその野望を指摘する人もある。また、韓国は文 在寅政権の出現で不可逆的合意の再交渉を言い出すだけでに飽き足らず、 不当極まりない徴用工問題まで蒸し返す姿勢を明確にした。

野党とマスコ ミ連合は平和憲法さえ護持すれば安穏に暮らせると思い込 んでいるとしか 思えない。共産党の如きは当初は現行憲法が発布される 時には反対したこ とをなど綺麗さっぱりと忘れ去ったかの如きだ。

彼らのリベラルどころではない極度に左傾した政治姿勢と、それを支える マスコミの加戸元愛媛県知事の国会証言を1行も報じないような偏向振り を見せる報道に支えられて、安倍内閣の支持率を30%近辺にまで下げるこ とに成功したのだった。ここまで安倍内閣を「悪」と決めつければ、憲法 改正の国民投票の行方も極めて不確実となっていくだろう。

要するに、彼らは何としても安倍内閣を潰して仮令解散が来年になろうと も、改憲に必要な議席を確保させないようにと企んでいるのは明白であろ う。私はこんな簡単なことを言う為にここまで引っ張ってくることも無 かったとは思う。

だが、野党とマスメディア連合が国民の目を安倍内閣批判に持っていこう とする国賊的な連中であると告発したいのである。

だが、現在のようにトランプ大統領が世界の情勢を敢えて不透明な状態に 追い込み、金正恩が何時暴発するか、アメリカが軍事行動に出てしまうか 見通せない所に追い込んでしまったので、我が国にも何時危険が迫ってく るか解らないのだ。私はこの状態を十分に解っておられる方々が多いとは 信じているが、極度にリベラル化した野党と偏向したマスコミが存在する のは、誠に好ましくないと思う。



 3)甲子園野球でホームランの新記録が:前田正晶

先日終わったばかりのこの野球大会で多数のホームランが出たことについ て、先ほど終わったTBSの「喝」の枠の中で、巨人OBの槇原が「現在の高 校生は(ウエイト)トレーニングを十分にやっているので凄い筋肉が付い て体格が向上したからだ」と言っていた。張本勲も「打つ方は機械を使っ た練習が出来るが、投手はそういう訳にいかず不利だ」と「打高投低」の 現状を嘆いて見せた。

それは確かにそうだが、野球は精神論が長いこと蔓延ってきたので、漸く ウエイトトレーニングを始めとする科学的且つ近代的な合理的な鍛え方が 普及が遅れただけのことだ。故に、この現象などは決して褒めることでも 誇りに思うことでもないのだ。

フットボールの話をすれば、今を去ること40年近く前でも、高校ではウエ イトトレーニングをするのは当たり前だった。高校1年生部員でもベンチ プレスで、何事でもないように100 kg を挙げていた。簡単に言えば、野 球が遅れていただけのことだ。

打球が飛ぶようになったのはそれだけではない。昔の映像かビデオか知ら ないが、長嶋や王の体格を見れば「今ならばあの程度の体では一本目で 使っただろうか」と疑問に思わせるほどで、失礼を顧みずに言えば、貧弱 だったのだ。

即ち、時移り人が変わって食べ物が良くなり、サプリメントのようなもの が普及すれば、体格も飛躍的に向上したし腕力も強くなったのだ。それで 打球の速度も伸びるし、距離も出るのだ。高校野球の指導者たちが漸く近 代化を成し遂げつつあるのだと、私は解釈している。

その時代にあって、偏向報道を旨とする朝日新聞は未だに甲子園でベンチ に入れる人数を制限し、プロ野球でさえ(失礼)あれほど細分化したコー チ陣を置いているにも拘わらず、18人の選手の他には監督と記録員以外を 入れないという吝嗇振りである。吝嗇という理由は、交通費や宿泊代等の 経費を考えれば、660万部しか売れていない新聞を考慮すれば、人数の増 加を避けたくなるのも当然かと考えている。

だが、野球以外の球技が練習法に関して、現在どういう状況にあるかを、 朝日の運動部の記者が知らない訳は無いと思う。簡単な一例を挙げれば、 関西学院大学のフットボール部ファイターズでは40人だったかの一軍(だ けではなかったかも知れないが)の選手たちには各人に専属の学生コーチ が付いて事細かにデータを取って助言し且つ指導していると聞かされてい る。これがフットボールの近代的且つ科学的な練習法だ。

更に、フットボールの関東・関西の一部リーグに所属する大学では、ト レーナーが全員の身体能力を細かに把握して、そのポジションに適したウ エイトトレーニング等のメニューを作り、各人がそれに従って自主的に練 習を積んでから、全員での練習に参加する方式が普通のことのように採用 されている。勿論、学生コーチの他に正式のコーチがポジション別に指導 に当たっているし、プロのトレーナーも付いている。

こういう形式はアメリカに倣ったものと言うか、アメリカに指導され導入 されたのが、野球ではそういう所まで行くのが遅かっただけだと思ってい る。サッカーにもその遅れ(恨?)みがあるように見えるのが残念であ る。私の目には、優れた素材が未だ未だ野球に取られているように思えて ならない。

それは、極端な例を挙げれば、野球の強豪校で補欠だったような素材が大 学でフットボール部に入って素質が開花して1年目から一本目になり、遂 には全日本級の選手になってしまった例がいくらでもあるのだ。

どうやら、野球の練習法の近代化の遅れを批判するのではなく、人にはど の競技が本当に向いていて、生まれ持った素質を何処まで伸ばせるかなど は、容易に判断できないということを言っているような気がするのだ。

マスコミ好みの清宮幸太郎などは、父親のラグビー界の有名人・清宮克幸 監督が「ラグビーは金にならない」と言って野球をやらせたそうだ。そし て、あの首尾だったようだ。彼がラグビーかフットボールをやったらどう だっただろうかには、一寸興味がある。同様に、私は松井秀喜にテニスか ゴルフをやらせれば、世界の一流選手になっていたような気がするのだ。 だが、Who knows?だ。

更に、甲子園で全ての打撃面での記録を更新してしまった広陵高校の中村 君などは野球以外をやらせてみたい気がするような優れた運動神経を備え ているかに見える気がするし、その点では清宮よりも上だと見た。後難を 恐れずに言えば、両名とも間違っても新人の優れた素材の育成の手腕が12 球団中最悪な読売巨人軍だけには行かないことだ。読売に行くらいなら ば、我がご贔屓のフットボールを選ばせたい。


 4)安倍内閣打倒して改憲を阻もうとする一味を退けよう:前田正晶

私は例の閉会中審査華やかなりし時に、「彼ら野党とマスコミ連合は迫り 来るDPRKのmissileと核の脅威を論ぜずして、何故に些末な森友・加計・ 日報にかまけて安倍内閣を攻め続けるのか」と散々批判し、偏向した報道 を非難した。

尤も、事がここに到れば、マスコミなどと抽象的なことを言うのを辞めて 「朝日新聞(テレ朝)、毎日新聞(TBS)、東京新聞」と言えば解りやす いかと考えたが、今やここに週刊文春と週刊新潮を加えても良いかとすら 考えている。

そこで、彼らの手口を分析してみようと思い立った。彼らはそもそも我が 国は侵略戦争を仕掛けた悪い国で東南アジアの諸国に多大な迷惑をかけ、 大東亜戦争に敗れて東京裁判で厳しく罰せられたのであるという考えに凝 り固まっている、自虐的な連中なのだ。だからこそ、毎年8月15日が来れ ば深く反省した論説を繰り広げる傾向がある。そういう思想の表れが虚偽 の慰安婦問題を全世界にばらまいた朝日新聞の姿勢である。

その彼らの前に第2次安倍内閣が誕生し、憲法改正を悲願とする安倍晋三 総理が立ち塞がったのである。それでなくても、安倍総理を嫌悪する朝日 新聞などは「安倍の葬式はうちが出す」とまで公言する偏向振りだった。

ここまで考えてくれば、後は極めて解りやすいのであって、彼らは何とし ても「平和憲法」を維持したいのであり、安保法制を打ち出した安倍政権 などは許しがたい存在なのである。

彼らの眼中には中国が我が国を目の敵にするだけではなく、尖閣諸島どこ ろか沖縄の略奪も視野に入れているし、河添恵子さんのように「我が国を 属国化する意図がある」とその野望を指摘する人もある。また、韓国は文 在寅政権の出現で不可逆的合意の再交渉を言い出すだけでに飽き足らず、 不当極まりない徴用工問題まで蒸し返す姿勢を明確にした。

野党とマスコミ連合は平和憲法さえ護持すれば安穏に暮らせると思い込ん でいるとしか思えない。共産党の如きは当初は現行憲法が発布される時に は反対したことをなど綺麗さっぱりと忘れ去ったかの如きだ。

彼らのリベラルどころではない極度に左傾した政治姿勢と、それを支える マスコミの加戸元愛媛県知事の国会証言を1行も報じないような偏向振り を見せる報道に支えられて、安倍内閣の支持率を30%近辺にまで下げるこ とに成功したのだった。ここまで倍内閣を「悪」と決めつければ、憲法改 正の国民投票の行方も極めて不確実となっていくだろう。

要するに、彼らは何としても安倍内閣を潰して仮令解散が来年になろうと も、改憲に必要な議席を確保させないようにと企んでいるのは明白であろ う。私はこんな簡単なことを言う為にここまで引っ張ってくることも無 かったとは思う。

だが、野党とマスメディア連合が国民の目を安倍内閣批判に持っていこう とする国賊的な連中であると告発したいのである。

だが、現在のようにトランプ大統領が世界の情勢を敢えて不透明な状態に 追い込み、金正恩が何時暴発するか、アメリカが軍事行動に出てしまうか 見通せない所に追い込んでしまったので、我が国にも何時危険が迫ってく るか解らないのだ。

私はこの状態を十分に解っておられる方々が多いとは信じているが、極度 にリベラル化した野党と偏向したマスコミが存在するのは、誠に好ましく ないと思う。


 5)佐藤さん、貝塚さん

大変有り難うございました。今年は、どこの花火大会にも出かけなかったものですから、PC上の花火に見惚れてしまいました。
なかなか大がかりな大曲の花火ですね。イヤー、堪能しました。Thanks again!(東郷勇策)

From: 唸声 週刊AWACS 
Sent: Sunday, August 27, 2017 11:15 AM
To: 貝塚正恵 ; 渡部亮次郎 ; 伊藤佳江 ; banjak@hotmail.co.jp ; 東郷勇策 ; chianszyu@jckc.com 
Subject: RE: 第91回全国花火競技大会(通称・大曲の花火) 豪雨乗り越え大曲の花火 秋田、夜空彩る1万8000発

貝塚様



ありがとうございます。
6分のYouTubeですが、お楽しみください。

https://youtu.be/OP-YYobkdqA

     2017大曲の花火 大会提供花火 「生命のまつり」
      youtu.be
      大曲の花火2017年の大会提供花火です。魚眼じゃなく超広角で撮影したかったんですけど、忘れたのですみません。 
唸声拝







差出人: 貝塚正恵 <machimami16@gmail.com>
送信日時: 2017年8月27日 6:14
宛先: 渡部亮次郎; 伊藤佳江; banjak@hotmail.co.jp; 東郷勇策; chianszyu@jckc.com; 唸声 週刊Awacs
件名: Fwd: 第91回全国花火競技大会(通称・大曲の花火) 豪雨乗り越え大曲の花火 秋田、夜空彩る1万8000発 

いつもお世話になっております。
秋田の花火だそうです。渡部先生のお友達の主催ですね!

まだまだ残暑が続くようです。ご自愛ください。
合掌  貝塚拝
    

  差出人: 高岡昭一 
  日時: 2017年8月27日 2:11:23 JST
  件名: 第91回全国花火競技大会(通称・大曲の花火) 豪雨乗り越え大曲の花火 秋田、夜空彩る1万8000発


第91回全国花火競技大会(通称・大曲の花火) 豪雨乗り越え大曲の花火 秋田、夜空彩る1万8000発
  2017.8.26 20:21更新 sty1708260021  


  全国花火競技大会で打ち上げられた色鮮やかな花火=26日夜、秋田県大仙市


  全国花火競技大会で打ち上げられた色鮮やかな花火=26日夜、秋田県大仙市 

   全国の花火師が技を競い合う第91回全国花火競技大会(通称・大曲の花火)が26日、秋田県大仙市で開かれ、約1万8千発の花火が夜空を彩った。25日の豪雨で市内を流れる雄物川が氾濫し、会場の桟敷席が冠水するなど大きな被害が出たが、市の職員らが復旧作業をして、開催に間に合わせた。

   午後7時前に打ち上げが始まり、次々と夜空に広がる赤や青など色とりどりの花火に、観客からは歓声や拍手が湧き起こった。

  大曲の花火ポータルサイト
  http://www.city.daisen.akita.jp/hanabi/




━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━


東京湾岸は26日も曇天、気が晴れない。


27日の東京湾岸は終始、曇天。家人に乗ってもらった車椅子を押して近所 の都立猿江恩賜公園を散歩した。いつもと違って汗をかかなかった。帰宅 後、桃とヨーグルトを食べた。

車椅子は杖代わり。年も年だから。昨年は1度転んだ。転ぶと起き上がる のが面倒だ。園内での無断宿泊は禁止だから起きあがらざるを得ない。

                    読者:5746 人。 








◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/

渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。