政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針4454号  2017・8・24(木)

2017/08/24

       

   
□■■□──────────────────────────□■■□   
わたなべりやうじらうのメイ ルマガジン「頂門の一針」4454号
□■■□━━━───────────────────────□■■□


           2017(平成29)年8月24日(木)



        徴用工を第二の慰安婦問題にするな:櫻井よしこ

         リーマンショックを超える時限爆弾:宮崎正弘

             BNP検査をやってみよう:石岡荘十
     
                                 
                        話 の 福 袋
                           読 者 の 声
                           身 辺 雑 記


□■■□──────────────────────────□■■□
第4454号
                             発行周期 不定期(原則毎日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/




     
━━━━━━━━━━━━━━━━
徴用工を第二の慰安婦問題にするな
━━━━━━━━━━━━━━━━


          櫻井よしこ












7月26日、韓国で韓国映画『軍艦島』が封切られた。朝鮮問題が専門の西 岡力氏は公開3日目の28日に、ソウルの映画館2か所で見た感想を次のよう に語った。

「ひとつ目の映画館は180席のところに107人、次の館は同じく180席のと ころに40人ほどが入っていました。熱狂的な雰囲気はありませんでした」

他方、7月28日付「朝鮮日報」は公開2日で155万人を動員し、初動では過 去最高の滑り出しだと報じた。韓国側の宣伝の一環か。

近代日本の石炭産業の発展を知るうえで貴重な長崎県端島炭坑、通称軍艦 島は、明治日本の産業革命遺産を構成する23資産のひとつとして2年前、 世界遺産に登録された。

映画が、虚偽と捏造に満ちているのは予想どおりだが、そのレベルは想像 をはるかに超える。たとえば徴用工は強制連行され、船底に押し込められ る。下関では殴られながら下船し、窓のない貨車に詰め込まれて長崎に運 ばれる。ドイツのユダヤ人に対する仕打ちを連想させるが、韓国では慰安 婦問題をはじめとする歴史戦でドイツと同じ「ホロコーストの国」という レッテルを日本に貼ってきた。彼らであればこそその意図は分かり易い。

端島に着くや、男たちは牢獄のような宿舎に入れられ自由を奪われる。乏 しい食事と殴打の中で重労働に駆り立てられる。事故が起きると他の坑道 を守るために出口が塞がれ、朝鮮人坑夫は見殺しにされる。

家族連れで島に来た朝鮮の女性や女児は夫や父親と離され、遊郭で働かさ れる。反抗すれば罰せられ、全身に入れ墨を彫られる。無数の五寸釘が突 き出た戸板の上に女性が転がされ血だらけで殺される場面もある。

余りのひどさに彼らは集団脱走を企て、日本人と壮絶な戦いを展開する。 日本人と朝鮮人は銃で撃ち合い、火炎瓶を投げ合う。まるで戦争である。 私は端島を取材したが、あの小さな島でこのような戦いが始まれば島全体 が機能不全となる。石炭採掘は1970年代まで続いたのであり、そこに残っ た朝鮮人もいたことを考えれば、映画は荒唐無稽というより他にない。

現代韓国人の作り話

女性が五寸釘の戸板の上を死ぬまで転がされるなどの罰は軍であれ、民間 企業であれ、日本の文化にはない。これは悪名高い国連特別報告者クマラ スワミ氏の報告書にある北朝鮮の元慰安婦と称する人物の作り話にすぎない。

その他の詳細は省くが、彼らは映画で何としてでも日本を暗黒の国として 描こうとしている。

監督、柳昇完氏は7月28日、日本側の批判に「取材した事実を基にしてい る」、「朝鮮人強制徴用の悲惨な実態と日本帝国主義の蛮行を描こうとし た」と語っている。取材したと言いながら、日本人、朝鮮人の区別なく、 共に助け合ったという旧島民の証言には、はじめから耳を貸す気はなかっ たのである。

このようなでたらめの映画が国際社会に流布されていくそもそもの原因 は、不当な非難を浴びたとき、抗議もせず事実も説明しなかったわが国の 外交にある。クマラスワミ報告には長年全く反論せずに沈黙を守り続け た。マイク・ホンダ米下院議員らの不条理な慰安婦非難にもまともに反論 しなかった。

それどころか、多くの外務官僚は慰安婦問題では日本軍の強制連行や性奴 隷説を信じているのではないか。だからこそ、河野洋平官房長官談話に外 務省は反論しなかったのではないか。

人間は自分を基準にして物事を判断しがちだ。であれば、外務官僚は己の 心の卑しさゆえに、慰安婦の強制連行や性奴隷説を受け入れてきたのでは ないか。日本外交の異常とも言うべき敗北主義を長年目にしてきた結果、 私はこのようにさえ、感じ始めている。

こうして「日本軍・慰安婦・性奴隷」というイメージが広がり、それがい ま、徴用工問題につなげられている。

韓国政府は、徴用工は強制連行で、朝鮮人労働者は不当な非人道的扱いを 受けたとの立場から、日本政府に非を認めさせるべく、猛烈に攻める。非 を認め、日本の蛮行を明らかにする情報センターを設置せよと要求する。

九州大学教授の三輪宗弘氏は、朝鮮人労働者の虐待、虐殺、奴隷労働が現 代韓国人の作り話であることは、昭和20年の段階で一旦朝鮮に帰った労働 者が再び日本に戻ろうとした事実を見れば明らかだと述べる。氏は、米国 立公文書館の「Illegal Entry of Koreans」という統計データから、昭和 20年段階で1万人近くの朝鮮人が日本に密入国しようとして捕まり、送り 返されていたことが分かると指摘し、「奴隷労働や虐殺が行われていたと したら、なぜ再び日本に密入国してまで戻ろうとするのか説明できない」 と語る。

日本外交の失敗

ソ連に抑留された日本人が、帰国したあと再び、密入国してまでソ連に戻 ろうとするだろうか。絶対にあり得ない。万単位の朝鮮人が帰国後再び日 本に戻ろうとしたのは、日本での方が豊かに、そして恐らく、より平和に 暮らせると考えたからではないか。奴隷労働や虐殺とは無縁の世界が日本 だったということだ。

にも拘らず、なぜ外務省は日本が朝鮮人労働者を虐待したとして、そのこ とを発信する情報センターを作るなどと約束したのか。なぜ自ら敗北へと 転んでいくのか。

世界遺産への登録は、ユネスコの諮問機関、国際記念物遺跡会議(イコモ ス)の勧告によってなされる。2015年5月、日本は8県にまたがる23施設 (端島含む)のすべての登録を認めてもらえる満額回答を得ていた。しか し、外務省が「韓国の意向も尋ねなければ」と言い始めた。

世界遺産への登録は各国の思いで申請される。それを判断するのがイコモ スである。イコモスが満額回答しているときに、なぜ外務省は韓国の意向 を気にするのか、どうしても理解できない。

韓国が、日本の登録阻止に動いたのは予測の範囲内であろう。外務省は韓 国に妥協して、登録の際、「本人の意思に反して労働を強いられた (forced to work)」と表現した。

外務省はこれを「働かせた」という意味だというが、国際社会では時効の ない罪、「強制労働」と解釈される。重大な失政である。そのうえ、「日 本の罪」を明確に伝えるための情報センターを作るとまで約束した。慰安 婦問題も徴用工問題もすべて、日本外交の失敗から生れている。

歴史問題で日本を追及しようとする韓国や中国の悪意を日本外務省は認識 すべきだ。韓国が求める情報センターを設置して強制連行があったとする ことは、慰安婦問題と同じ失政を繰り返すことである。情報センターを作 るなら、日本の歴史の真実を伝える情報こそ発信せよ。

『週刊新潮』 2017年8月17・24日号 日本ルネッサンス 第766回



━━━━━━━━━━━━━━━━
リーマンショックを超える時限爆弾
━━━━━━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
平成29年(2017)8月20日(日曜日)
        通巻第5400号
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
中国の債務爆発はリーマンショックを超える時限爆弾
   英国の「オウトノマス・リサーチ」が早期警戒予報
*********************************

中国のシャドー・クレジット(隠れた債務)はGDPの51%となった。巧 妙に不良債権を隠してきた悪知恵も、底が透けて見えてきた。

銀行の不良債権をいかにして隠蔽したか。具体的な方法が、このアウトノ マスリサーチという英国の金融シンクタンクが暴露された(2017年8月 18日)。

第一がWMP(Wealth management Produst) と呼ばれる『理財商品』の一種である。これが典型の不良債権隠し、およ そ3兆7000億ドル。

償還期銀の短いわりに利息が良いので預金者や投資家に販売した。つまり 不良債権を表面化させないために、投資信託のたぐいの金融商品に化かし たわけだ。

第二がAMP(Asset Management Plan)で、総計 1兆9000億ドル。債権を上記WMPとセットにして銀行に売却し、投資 (債権)にみせかけるのだ。
 
合計額は5兆6000億ドル内外となり、中国のGDPの51%、恐ろしい数字 となって表面化した。
 
この帳簿上の債権の実態は不良債権であり、ともに中国経済を根底的に揺 さぶる時限爆弾である。

おそらく中国共産党は党大会を控えているので、それまでは必死に不良債 権隠しを行うだろう。

しかしそれ以後は爆弾の破裂を待つのかもしれない。
     
IMFは中国経済の薔薇色の未来を描いて久しいが、それでも多少は客観 的であり、中国の負債をGDPの235%(ウォール街とシティはいずれお 300%を超えていると推計しているから、IMFの数字は低すぎるのだ が)、負債がバランスシート上、かなり不均衡であると警告している。

    
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  樋泉克夫のコラム 樋泉克夫のコラム 樋泉克夫のコラム 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
樋泉克夫のコラム
@@@@@@@@

【知道中国 1617】           
  ――「獨乙・・・將來・・・無限の勢力を大陸に敷けるものと謂ふべきなり」 (山川7)
  山川早水『巴蜀』(成文堂 明治42年)

                △
本書によれば、山川が成都を離れたのは明治39(1904)年5月とのこと。 当時の成都在住外国人について「日本、英國、獨乙、佛蘭西、米國の五國 にして、日本を除き、男女合せて100人餘の有りたらんか」と推定してい る。この時の成都在留邦人の数は不明だが、明治37(1902)年段階では14 人で、うち1人は幼児とのこと。

 日本人を除く「男女合せて百人餘」の職種は領事、教員、商人、宣教師 などだが、「或る年限を以て在留するものゝ外は殆と永久移住の覺悟らし く、妻子を携へ、廣大なる家屋を有し、彼輩が鋭意着實に企てたる或種計 畫は、着着歩を進め居るが如く見江たり」。これと全く対照的なのが日本 人で、「指を屈して歸期を數」えている。

 そういえば時代を下った昭和初期、愛人と駆け落ち状態で東南アジアを 彷徨した詩人・金子光晴が記した『マレー蘭印紀行』(中公文庫)を見る と、マレー山中の錫鉱山事務所を訪ねた彼の「現在の最大の望みは」との 質問に、同事務所の日本人職員が異口同音に「一日も早い本社復帰、貯 金、テニスの上達」の3つを挙げたとある。かりに現在、海外に派遣され ている日本人ビジネスマンに金子と同じ質問をしたとして、おそらく同じ ような反応がみられるに違いない。もちろんテニスがゴルフに代わってい るだろうが。

 山川が四川を踏査した20世紀初頭から現在までの1世紀余の時の流れを 考えた時、日中両国が踏み越えてきた歴史のみならず、現在の両国を取り 巻くが国際政治・経済上の環境の変化などからして、山川の主張をそのま ま肯ずわけにはいかない。だが明治人が綴った当時の成都にみられたドイ ツ・ビジネスの姿から、経済を軸とした現在のドイツと中国の間に見られ る“蜜月関係”を想定することは、さほど難しいことではなさそうだ。
 
そういえば日中戦争時、日本人から考えるなら首を傾げざるを得ないよな 形でドイツは?介石政権支援の態勢を崩そうとはしなかった。あれはナチ スであるからか。それともドイツであるからか。山川の指摘からするな ら、やはり後者ということになろう。

ならば現在の両国の関係の根底に、20世紀初頭以来のドイツの中国市場に 対する“営々たる努力”が隠れていることを知るべきだ。「ローマは一日に して成らず」の俚諺に倣うなら、やはり中国におけるドイツは一日にして 成らず、といっておきたい。

 さらに山川は西洋人宣教師に注目する。

西洋人のなかで最も現地に馴染んでいるのが、「成都に住する實に20年の 久しきに亘り、今や巍然たる病院と廣大なる教會とを有する」キルボーン と、「同じく醫師兼宣教師にして、成都に居ること12年に及べ」るカンラ イトの2人。前者はカナダ人で、後者はアメリカ人。これに次ぐのがフラ ンス人で、彼らも「城内幾處に?會を有し、且つ其宣?師も概ね辮髪寛服 を着け、務めて内地人に同化せんと」している。

 カンライトはアメリカから送られた大量の建設資材を使って各所に時計 台を敷設した病院を新築するなど、成都の近代化に務め、住民の支持を得 ている。じつは現地人は「下流」であるほどに「洋醫を喜ばざれど、其効 驗の顯著にして且つ療費の廉なる爲め、不知不識、之に歸依」することと なる。

  こうして彼ら宣教師が本国などの支援で建てた「壮大なる建築物は、 やがて布?上の資本となり、宣?師本來の目的は、漸を以て成就するもの とす」。「それにつけても、彼等宣?師等が種種の不便を忍び、不測の危 難を負擔し、深く内地に進入し、全然移住的態度を取れるは、嘆稱に値せ ずばあらず」なのである。

加えて重慶在住列強領事は、不法を承知の「高壓手段」で開港場では な い成都に常駐し、諸工作に奔る。ならば、遵法精神に縛られる日本が後塵 を拝すことは当たり前だ。


           
━━━━━━━━━━━━
BNP検査をやってみよう
━━━━━━━━━━━━


      石岡 荘十

病院に心臓の薬の処方箋をもらいに行ったついでに、馴染みの循環器内科 の女医さんの部屋に顔を出して「風邪のせいかなんとなくしんどい」と訴 えると、「BNP検査をやってみましょう」とに勧められた。

以前、大動脈弁を人工の機械弁に置き換える心臓手術の経験をして以来、 ヒマにあかせて、臓病関連の本を読みまくり、挙句、手術体験記(『心臓 手術』 文藝春秋刊)を上梓したりした。

だから、こと循環器系疾病に関しては、人並み以上の知識を持っていると 自負していたのだが、「BNP検査」は聞いたことがなかった。

で、詳しく訊いてみると、これはなかなか役に立ちそうなので、日本人の 死亡原因第2位の心臓疾患の予備軍である高齢者向けに、聞いた話の受け 売りをする。

BNPは「脳性ナトリウム利尿ペプチド」のこと。心臓に負担がかかると心 臓の、主として心室から、一部は心房から血液に分泌されるホルモンの一 種である。

血液検査で心臓にかかると交感神経を抑制したり、心臓が肥大する異常事 態を防いだりする働きがある。

心臓にかかる負担が大きければ大きいほど多量のBNPを分泌するので、 その分泌量を測ることで、心臓にかかっている負担の度合いを測定するこ とが出来るというわけだ。

臨床的には、心筋梗塞、心不全の診断や治療・手術の後の判定によく使わ れる。血液検査で心臓の不具合の程度を測定できる唯一の検査だという。

心疾患の重傷度、つまり心臓がどの程度いかれているかの分類方法にNYHA という分類の仕方がよく知られている。「ニハ分類」、または「ナイハ分 類」と読む。ニューヨーク心臓協会が定めた方法だ。4段階に分類してある。

・日常生活では症状は起こらない

・安静にしているときには症状は出ないが日常生活をすると疲れ、動悸、 呼吸困難、 狭心症の症状が 起きる

・ 軽い日常生活でも疲れる、動悸、呼吸困難、狭心症の症状が起きる

・安静にしていても胸に違和感を覚えたり心不全の症状や強心所の症状が 起きたりする

このうち、健康診断などで心臓疾患の有無を診る方法で一番一般的な心電 図検査だけでは、!)度の発見は困難だとされ、見逃されがちだ。!)度(軽 度)もほとんど自覚症状がないこともあって、そのまま進行することが多い。

NYHA 分類は、自分である程度判断できるが手がかりにはなるが、感覚的 な分類であるところが弱い。

こに対して、BNP検査で濃度を測定すると!)度、!)度もはっきり検査数値 で確認することが出来る。

BNP値100pg/dl以下だと「心疾患なし」(pg/dl:ピコグラム・パー・デ シリットル、ピコグラムは1兆分の1グラム)

私の検査結果は77・5でセーフだった。

100を超えると「専門医の診察が必要ですよ」という危険信号だ。
200を超えると治療が必要、500以上では重症心不全と判定される。待った なしである。

日本人の年間の死者は110万人。死亡原因の第1位は癌で3割、2位の心 疾患と3位の脳疾患を併せて3割、この3つで6割の人が亡くなっている が、病名別にではなく臓器別に見ると、心臓疾患による死者(17万3000人 余)が一番多い。高齢者は明らかにこの予備軍である。

他の病気と同じように、心臓病も完治を目指すなら、「早期発見、早期治 療」が鉄則である。

・なんとなく胸の辺りが重苦しい人

・血圧が高い人

・タバコを吸う人

は、健康診断や人間ドックの折にでも、オプションだが一度、心電図検査 と併せて、BNP検査を申し出てみてはどうだろう。(ジャーナリスト)



        
            
━━━━━━━
話 の 耳 袋
━━━━━━━


 ◎正恩氏におびえる韓国が「原潜建造」計画 北SLBM発射準備情報 でなりふり構っていられず

米韓合同軍事演習「乙支(ウルチ)フリーダムガーディアン」が始まった 韓国で、過去に頓挫した原子力潜水艦建造論が沸き起こっている。演習に 反発する北朝鮮が、潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)の発射に踏み切 る可能性もあるためだ。北朝鮮との「対話」を掲げる文在寅(ムン・ジェ イン)政権だが、暴走を続ける金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委 員長におびえ、なりふり構っていられなくなったようだ。

演習が始まった21日の閣議で、文大統領は「緊張を高める意図は全くな い」と述べ、演習が防衛目的であると強調した。

大統領就任前から、北朝鮮との対話路線を掲げ、秋波を送ってきた文氏ら しい発言といえる。だが、韓国内では対北情勢に対する緊張としか受け取 れない動きが起きている。

北朝鮮のSLBMに対抗するため、原子力潜水艦を建造するという計画が 浮上しているのだ。聯合ニュースによると、韓国の李洛淵(イ・ナクヨ ン)首相は16日、テレビのニュース番組で、原子力潜水艦を導入する必要 があると発言した。宋永武(ソン・ヨンム)国防相も7月31日、国会で 原子力潜水艦の建造について「検討する準備ができている」と述べた。

韓国では盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権時代の200年、4000トン級の 原子力潜水艦の建造を計画したことがあるが、メディアに報じられて頓挫 した。

 そもそも燃料となる高濃縮ウランの生産が米韓原子力協定で禁じられて おり、実現のハードルは高いが、そうも言っていられない情勢となっている。

 昨年の乙支フリーダムガーディアン中の8月24日、北朝鮮はSLBM を発射した。今年の演習に対しても、北朝鮮は強く反発している。朝鮮中 央通信は今月21日、「『北の挑発』に断固と『対応』するためのことだ の何のとして北侵戦争演習を開始したのは、朝鮮半島でなんとしても核戦 争の火ぶたを切ろうとするところにその凶悪な目的がある」と批判した。

 今後、北朝鮮が何らかの軍事的威嚇に出る可能性は高く、その一つとし てSLBMの発射も想定されている。実際、米ジョンズ・ホプキンズ大の 北朝鮮分析サイト「38ノース」は今月、商業衛星写真の分析に基づき、 北朝鮮がSLBMの海上発射実験の準備をしている可能性があると発表し ている。

 北朝鮮の脅威を前に、文政権も妄想を唱えてばかりでは、いられないと いうことか。

【写真】  21日、ソウル近郊の米軍基地から離陸するヘリコプター(聯 合=共同)

<http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170823/soc1708230007-p1.html?ownedref=not%20set_not%20set_newsPhoto>http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170823/soc1708230007-p1.html?ownedref=not%20set_not%20set_newsPhoto
【ZakZak】 2017.8.23 〔情報収録 − 坂元 誠〕


 ◎交際費減税2年延長 接待促進へ政府方針

政府は22日、取引先との接待や懇談などで使う交際費の一部を経費(損 金)として認めて税負担を減らす特例措置について、平成29年度末まで だった適用期限を、31年度末まで2年間延長する方向で検討に入った。引 き続き企業に飲食店などでの接待を促し、消費の拡大を通じて経済活性化 を図る方針だ。厚生労働省の30年度税制改正要望に盛り込む。

 交際費課税に関する特例措置は法人税などの税収減となるため時限措置 となっているが、依然として日本経済の消費の伸びが弱いことから、政府 は適用期限を延長する方向で調整する。

政府は25年度税制改正で、資本金1億円以下の中小企業に限定して交際費 を損金に算入する制度を拡充し、従来は「交際費の9割、最大600万円ま で」だったのを、「交際費全額を最大800万円まで」損金として算入でき る仕組みとした。

 さらに、26年度税制改正では、新たに資本金1億円超の大企業も対象に 含めて、上限なしで交際費の50%まで損金算入できる仕組みも導入した。 中小企業は両者のうち有利な方を選べるようにした。

 損金は法人税を計算する際に収益からコストとして差し引けるため、損 金に算入できる範囲が広がると課税対象となる所得が減り、税負担が軽く なる。交際費に関する企業の税負担を減らすことで、飲食店での接待需要 を促すことを狙っている。

 交際費の一部を税法上の損金に組み入れ税負担を減らす制度は、飲食業 界を所管する厚労省が要望していたものだが、麻生太郎副総理兼財務相も 「波及効果が大きく、やった方がいいと思っている」などと強い意欲を示 して導入された経緯がある。産経新聞8/23(水) 7:55配信




━━━━━━━━
読 者 の 声       
━━━━━━━━


 1)アメリカの表記:前田正晶

お気づきの方もおられるかと思うが、私は「米国」という言葉遣いを採ら ない。思うに、新聞社が紙面上の字数を減らすために4文字の「亜米利 加」とカタカナの「アメリカ」を回避して「米国」を使っていると解釈し ている。何故か「亜」にならず「米」となったようだ。おかしな略し方で はないのか。

安倍総理以下政治家は皆「米国」と言っているが、あれにはそういう言葉 遣いの規制でもあるのだろうかと疑っている。その昔、アメリカに行って ”Our country isrice country. Your country is the same.” と言った代 議士がいたと聞いた記憶がある。矢張り「米国」の悪影響があったようだ。


主宰者より:中国では美国といいますね。


前田:仰せの通りで、ドイツが独国でした。イギリスが「英吉利」だった ので、我が国では「英国」になったと思っております。


 2)駄洒落にこういうのもありました:前田正晶

賢弟?の若かりし頃の傑作だと思っていますが、ビールを一杯飲んで、

“I cannot answer.”

と一言。「答えられない」即ち「堪えられねー」でした。

その他には 私は ”Look at zama!”も屡々文章の中に取り入れていまし た。ご想像の通りで「ざまを見ろ」なのですが、英語では何というのか、 参考までにプログレッシブ和英辞典を見ると ”It serves you right.” と ありました。「へー」でした。

私が瞬間に考えたのは、”You must realize It was your own fault. で したが、長すぎてもう一つ物足りない思い。”It came right back on you.” とも考えてみました。

お後が宜しいようで。


 3)中国が北海道の土地を大量に買い漁ってをり、しかも用途は全く不明だといふことを糾弾する会が、永田町の憲政記念館であった。

この衝撃的な事実を、縷々述べられ、しかもいったん売られた土地をとりもどすのは至難の業だといふ絶望的な状況が延々と述べられた。

どうせ中国の事だから、日本侵略の道具に使ふだらうことは、概ね想像がつく。しかし日本も何もできずには手を拱いてみてゐるだけだといふ敗北主義のままでよいのか。

日本も、どうせやられるなら、死に物狂ひで命懸けでぶつかり、死中に活を求める位の気構へがあって然るべきである。「やれるものならやってみろ、お前んところをぶっ潰してやる」ぐらひの啖呵がきれなくてどうするか。スイスの国民皆兵思想に学ぶところ大である。

蛇に睨まれて縮みあがってゐるやうな蛙ではなく、その蛇を食ひ尽くさんとのマングースのごとき、相手を呑んでかかる気迫が是非とも必要である。

攻撃は最大の防御である。撃ちてし止まん。元気で行かう!(北村維康)



━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━


24日の東京湾岸は曇天。朝から内科診療で大学病院に行く。


東京湾岸は23日になって、ようや く快晴、爽快。隣のグラウンドを走る 男 子中学生たちの足取りも軽い。午後になって女生徒8人がプールに やってきた。男子も2人。気温は35度だ。監視する当番教師2人こそゴクロ ウサン。

芝生の校庭には流石に人影ナシ。

8階ベランダの排水管を見るともなしに見ていると雨も降らないのに水滴 がひっきりなしに落ちてくる。なるほど、上の各家庭のクーラーの吐き出 す水滴なのだ。それだけ23日は蒸し暑さがよみがえった,ということ。私 も普段は節電と称するケチのため窓を開け放つなどしているが23日はクー ラーに頼った。

猿江公園になっているマロニエ(栃)の実が日々熟している。日本人はあ れを渋 抜きし、菓 子(とちもち)にして食べるが、パリを旅した高校同 級生安宅峯夫君 によるとフランス人は捨てる、渋抜き云々のことは知ら ないらしい。

ヨーロッパはその昔、食糧難で南米原産のジャガイモで生き延びた歴史が あ る。マロニエの実についてはただ知らないだけのことらしい。我々日 本人 は蕨(わらび)の根から澱粉を採取する方法まで考えた。山菜採りも そう だろう。

<ジャガイモ。日本では北海道が最大の生産地で、春に植え付けて夏の終 わりから秋にかけて収穫される。北海道に次ぐ大産地である九州の長崎で は、秋に植え付けて冬に収穫するのに加えて、冬に植え付けて春に収穫す る2期作が行われる。>ウイキ

右膝に人工関節を入れる手術に踏み切った義兄。手術は成功、25日退院と 決まった、安堵。

私は子供のころは野球の選手。4番でピッチャーでキャプテンだった。ど ちらかと言えば打撃の方が得意だった。

NHK時代大阪でデスク(副部長)だった。高校野球{甲子園)のデスクが義 務だったが「野球を知らない」と言ってのがれた。秋に部内対抗の野球大 会で池尻投手の球を3打数3安打したのでウソがばれてしまった。だが翌年 の異動で東京へ逃れた。あれから50年経った。

                          読者:5742人。 








◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/

渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。