政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針4449号  2017・8・19(土)

2017/08/19

  
□■■□──────────────────────────□■■□   
わたなべりやうじらうのメイ ルマガジン「頂門の一針」4449号
□■■□━━━───────────────────────□■■□


           2017(平成29)年8月19日(土)



                蔡政権の現状萎縮:Andy Chang

          戦略も価値観も失くした米政権:櫻井よしこ

     新幹線技術を侵害された」と中国は逆提訴 :宮崎正弘                             
                                  
                        話 の 福 袋
                           読 者 の 声
                           身 辺 雑 記


□■■□──────────────────────────□■■□
第4449号
                             発行周期 不定期(原則毎日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/




     
━━━━━━━━
蔡政権の現状萎縮
━━━━━━━━


   Andy Chang

私が東南アジア平和連盟(PASEA)を提唱した(AC通信No.357)のは2011
年7月だった。それから一年後に安倍首相がダイアモンド構想(Asia’s
Democratic Security Diamond)を発表したので心強く思ったものだが、 これと言った発展はない。

平和構想もダイアモンド構想も日本が主体となるべきだが、私の提案は台 湾が主体となって南アジア諸国と外交を展開すべきだとしていた。当時の 台湾は馬英九政権で中国一辺倒だったから、民間の台湾人が主体となるこ とを期待したが何も起こらなかった。

去年の選挙で蔡英文が総統に当選し、国会も民進黨が過半数を占めて完全 執政と言われた。蔡英文は南進政策を提唱したが、この1年半は現状維持 どころか外交、内政みんな停頓したままだ。現状維持ではなく現状萎縮で ある。

蔡英文は中国の要求する「92共識」を無視して現状維持を続けているが、
中国の爆撃機の編隊や空母群が台湾の周囲を航行するようになったのに
台湾側は抗議せず沈黙している。現状維持ではなく萎縮が顕著になっただ
けである。

●アメリカの曖昧政策は間違い

アメリカは台湾がアジアの平和に最も重要であることを理解している。し かしアメリカの歴代大統領は誰一人として台湾の領土問題を解決せず、曖 昧な態度を取り続けてきた。

台湾は中国の領土ではないからアメリカが台湾国を承認すれば解決する問 題を糊塗し続けてきた。中国の恫喝に反対する態度を取れないからである。

一部の台湾人はアメリカが台湾の主権問題に決定権があるように思ってい
るがそうではない。台湾は米国の領土でも中国の領土でもない。台湾の現
政権が「中華民国」を維持すれば2つの中国となり、アメリカは曖昧にな らざるを得ない。

米国の国会が通した台湾関係法は中華民国を認めないが「台湾の現政権」
と関係を維持するだけの曖昧さを守ってきた。現政権は中華民国で、これ は台湾政府が主張する名称である。アメリカは台湾独立を支持しない、と レーガン6か条に書いてある。中国は台湾が独立すれば攻撃すると威嚇し ているが台湾の主権に干渉する権利はない。

このジレンマを解決するにはアメリカが台湾の現政権を台湾と呼べばよ い。しかしアメリカにとっては台湾が中華民国ではなくて台湾であると声 明しなければ台湾と呼べない。蔡英文は委縮している時ではないのだ。民 間には公民投票法案を通してから国民投票で正名運動を始める計画がある。

●国民党こそ諸悪の根源

2大政党は民主政治の理想的形態だと言うが台湾では通用しない。台湾
には民進黨と國民黨の2大政党があり、国民党は中国との統一を主張して
いるにも拘らず、民進黨は独立を主張しない。これこそ民進黨政権が萎縮 している原因である。出来ないのではない、やらないのだ。

民進黨政権は発足してから転型正義を唱え、司法改革、年金改革、国民党
の違法取得財産調査など、重要案件は山ほどあるのに進展しない。国会で
投票に持ち込む度に国民党と乱闘になる。今でも退役将軍が中国で講演
し、軍の機密漏洩、銀行の違法送金、造船汚職などが起きている。行政院
長、外交部長、3軍総司令などはみな外省人である。

台湾が中華民国を脱却しなければいつまでも中国の圧力を受けて現状維
持と呼ぶ萎縮を続けることになる。諸悪の根源は国民党の統一派だが、蔡
英文政権が無力で国民党の勢力に押されているのが現状である。

●蔡英文は陳水扁の冤罪を晴らせ

民進黨が台湾人民の支持を失った原因の一つは陳水扁の冤罪を解決しな
いことである。馬英九がでっち上げの罪で陳水扁を監獄に入れて虐待した
結果、陳水扁はひどく健康を害して今では車椅子に乗って行動するように
なった。陳水扁が起訴された3つの罪は全て国民党のでっち上げで、当時
の証人がみな国民党に脅迫されて偽証したと述べた。それなのに彼はまだ
無罪判決を得ていない。

民進黨が政権を取ったあと人民は蔡英文に陳水扁の冤罪を晴らせと何度も
要求したが、民進黨は陳水扁の冤罪を晴らすことに反対し、蔡英文総統の
特赦もない。これでは台湾の転型正義は絵に描いた餅である。民進黨が嘗
ての党首陳水扁を敵視する理由がどうであれ、これは正義と人道に反する
行為であり、人民が民進黨を唾棄する原因である。

民進黨がどのような政治的利害関係で陳水扁無罪に反対するのかは知ら
ないが、蔡英文は全台湾人の総統である。民進黨の内情よりも台湾の正義
のためにも早急に陳水扁の無罪を晴らすべきだ。

●現状維持は自己束縛ではない

現状維持はアメリカが台湾に「勝手な行動で中国を刺激するな」と要求し たことは一般の知るところである。でもアメリカは台湾を束縛する権利は ない。

台湾が自己束縛する必要はない。アメリカも自己束縛を要求していない。

中国を無視して日本と東南アジア諸国との外交を活発にする、これこそ
PASEA外交である。中国の戦闘機や軍艦が台湾の周囲を航行するなら
アメリカの空海軍に台湾の軍事基地の使用を許可すればよい。

現状とは「台湾は台湾人のものだ」と言うことだ。蔡英文は現在の無為無 策から脱却すべきである。外交と同じように大切なのは内政である。2党 政治よりも国民党を排除して台湾人の政党を援助し、閣僚、軍部上層部、 財政部の改革、汚職追放、官商癒着など、外省人が台湾を食い物にしてい る現状を一掃することである。(在米台湾人地球物理学者)



━━━━━━━━━━━━━━
戦略も価値観も失くした米政権
━━━━━━━━━━━━━━


        櫻井よしこ

アメリカ共和党のジョン・マケイン上院議員が7月19日、脳腫瘍を患って いると発表した。同情報をアメリカ各紙は大きく報じ続けている。その詳 細な報道振りから、改めてマケイン氏の政治的影響力の程を認識した。

氏はベトナム戦争で負傷し、北ベトナムの捕虜として5年間拘束された。 解放の機会は幾度かあったが、同僚の軍人たちを残しての解放には応じら れないとして最後まで頑張り通した。このような経歴に加えて、共和党員 でありながら、共和党に対してさえも言うべきことは言う正論の人として の姿勢が、党派を超えて高く評価されている。

マケイン氏が6月18日の「ウォール・ストリート・ジャーナル」 (WSJ)紙のインタビューにこう語っている。

「もし我々が人権についての主張を放棄すれば、我々は歴史において興亡 を繰り返す(そしてやがて滅びていく)その辺の国と何ら変わらない」

「人間を変えることはできない。人間は自由を求める存在である。世界の 人々はロールモデルとして、精神的支柱として、我々を見ている」

氏が念頭に置いているのはドナルド・トランプ大統領である。トランプ氏 は最初の外遊先に中東を選んだ。その中で、女性の人権について非常に問 題のある国だとされているサウジアラビアでの会談で、人権問題に全く触 れなかった。その点に関して、マケイン氏はこう述べた。

「アメリカはユニークな国家だ。我々は失敗や間違いも犯したが、人々の ために立ち上がった。信ずるところに従って立ち上がらなければ、我々は 他の国と同じになる」

アメリカのメディアはこれをトランプ氏への「痛烈な批判」と報じた。だ が、トランプ氏はその後も各国の人権状況には殆ど無頓着であり続けてい る。中国共産党政権下で拘束されていた劉暁波氏が死去した7月13日、ト ランプ氏はパリでマクロン仏大統領と首脳会談を行った。ここでもトラン プ氏には人権という概念が全く欠落していると思わせる発言があった。

プーチン大統領を称賛

共同記者会見で中国について問われ、トランプ氏は習近平国家主席を「偉 大な指導者だ。才能に溢れた好人物だ」と称賛したのである。習政権に よって逮捕、拘留され、まさに死に追いやられた民主化運動の精神的支 柱、劉暁波氏には、一言も触れなかったのである。

このような姿勢への批判が高まり、ホワイトハウスは5時間後、大統領の コメントを発信する羽目に陥った。だが、それはごく通常の「お悔やみ」 の言葉にすぎず、抑圧された人々の自由と権利のために、アメリカの影響 力を最大限行使する気概は全く見てとれなかった。

マケイン氏が指摘するように、アメリカを大国たらしめ、国際社会の中心 軸たらしめた要因は、単に世界一の軍事力と経済力だけではない。「アメ リカが己の信条に忠実に、人類普遍の価値観を守ろうとし続けたから」で ある。

アメリカの歴史を振りかえると、大国への道程のひとつが1861年から4年 間続いた南北戦争だといえる。その戦いの軸のひとつは、黒人奴隷の解放 という、人権、普遍的価値観を巡る信念だった。北部諸州の勝利はアメリ カが普遍的価値観に目覚め始めたことを意味する。そのときから約150 年、さらに第一次世界大戦から約100年、アメリカは経済、軍事の双方に おいて大英帝国を凌駕し、世界最強国への階段を駆け上がり続けた。

第2次世界大戦直後には、ギリシャ及びトルコ防衛、つまり地中海を旧ソ 連の脅威から守るために北大西洋条約機構(NATO)を創設し、第二次 世界大戦で疲弊した欧州及びアジアの再生を促すべくマーシャル・プラン を実施した。

アメリカは「自由世界」の盟主として、民主主義、人間の自由、弱者救済 など、誰もが賛成せざるを得ない普遍的価値観を基盤にして共産主義、社 会主義陣営と戦った。

アメリカの政策を具体的に見れば、たとえば対日占領政策に関しては、日 本人としては大いなる不満がある。欺瞞も指摘しなければならない。それ でも、当時、世界が直面していたソビエトの共産主義・社会主義に対峙す べく、あらゆる力をもって備えようとしたアメリカの戦略は正しかったと 思う。

アメリカを「偉大な国」の地位に押し上げた要因は、この大戦略を持って いたこと、人類普遍の価値観を基盤としたことの二つであろう。

しかしいま、戦略、価値観共に揺らいでいる。戦略が欠落している結果、 トランプ氏はNATOを「時代遅れ」と呼び、年来アメリカの敵と位置づ けられてきた独裁専制政治を実践するロシアのプーチン大統領を称賛する のである。

眼前の利益

7月24日付の「タイム」誌の表紙を飾ったのはトランプ大統領の長男の ジュニア氏だった。氏を真正面からとらえた顔写真の上に、氏が公表した eメールの文面を重ねた表紙で、「Red Handed」(赤い手に捕われて)と いう鮮やかな黄色文字で書かれた特集タイトルが目を引いた。

大統領選挙の最中、クリントン氏に不利な情報、従ってトランプ氏に有利 な情報を提供できると称するロシア側の連絡を受けて、ジュニア氏は、そ の人物にトランプタワーで会った。ジュニア氏は、「会ってみたら何も役 立つ情報はなかった」「一刻も早く面談を打ち切りたいと思った」と弁明 するが、タイム誌が指摘するまでもなく、大統領選挙に勝つために、ロシ アと力を合わせようとしたこと自体が問題である。

ロシアの協力を得て目的を達成しようと考えたこと、実際にそのような機 会が申し入れられたとき、それに乗ろうとしたこと自体が問題だというの は常識だが、トランプ氏も、氏の身内も、この点を明確に認識していると は思えない。

タイム誌は、「結局大金持ちを(大統領に)選ぶということはこういうこ となのだ」と書いたが、それは誰が敵か誰が味方かを判断できず、眼前の 利益だけを追い求める人物を指導者に戴く危険を指してもいるだろう。

トランプ氏を大統領に据えて漂流しかねない国に、日本は無二の同盟国と して大きく依存している。国家としての足場の危うさを感じざるを得ない。

そうしたいま、わが国は加計学園問題に時間を費やしている。天下りの既 得権益を侵された官僚の、安倍晋三首相に対する挑戦であり、憲法改正に 向かいつつある首相の動きを阻止したい大方のメディアの挑戦であるの が、加計学園問題の本質だ。不条理な反安倍の猛烈な逆風の中でも、私た ちは、厳しい世界情勢を乗り切るために安倍首相の下で憲法改正を実現す るしかないと思う。日本にこそ、戦略と価値観の軸が必要なのだ。そのこ とになぜ気づかないのかと思う。
『週刊新潮』 2017年8月3日号  日本ルネッサンス 第764回



         
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
新幹線技術を侵害された」と中国は逆提訴
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
平成29年(2017)8月18日(金曜日)弐
        通巻第5398号
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 「新幹線技術を侵害された」と中国は逆提訴
  アメリカは北と話し合いをしなさい、と高みからの説諭
*********************************

中国人に論理を求めても仕方がないのではないか。論理ではなく、詭弁を 弄するのが大の得意芸であるからには、他人が提訴すれば、とんでもない ことを逆提訴する癖がある。

トランプ政権は「知的財産権の侵害」について中国企業の調査を開始する とした。

2日後、中国は「新幹線技術、中国の知的財産権が侵害されている」と言 い出した。中国の新幹線は日本、仏蘭西から技術導入したことまでは認め るが、「以後は中国が独自に開発した」。だから特許侵害だという。侵害 した国名を名指ししてはいないが。。。

北朝鮮の核ミサイル問題についても、国連決議に賛成した以上は、遵守す るのかといえば、石炭の輸入を制限しているだけ、しかもアメリカの怒り を袖にして「もっと冷静に北朝鮮と話し合いをしなさい」と高みからの説 教風なのである。

日本の外相との初会合でも河野外務大臣に向かって王毅は「あなたには失 望した」などと上から目線の発言。偉そうに振る舞うのである。

ワシントンビーコン(8月17日)によれば、中国はハーバード大学に3億 6000万ドルの寄付をすると言っている。

嘗て中国の軍事技術企業の「JT・キャピタル」がハーバード大学に1000 万ドルを寄付した。

香港の不動産王のロニー・チャンは、3億5000万ドルを寄付した。いずれ も「目的が定かではなく、調査の対象である」と専門家はペンス副大統領 に報告している。
 
全米一を謳われる同大学への寄付を通じて、オピニオンリーダーたちへ中 国の影響力を浸透させることが狙い、外交戦略の一環であることは明らか だろう。 
 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  樋泉克夫のコラム 樋泉克夫のコラム 樋泉克夫のコラム 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
樋泉克夫のコラム
@@@@@@@@

【知道中国 1616】      
――「獨乙・・・將來・・・無限の勢力を大陸に敷けるものと謂ふべきなり」(山 川6)
  山川早水『巴蜀』(成文堂 明治42年)
 
              △

ドイツ語の綴りが通じないのなら、取りあえずは英語式で済ませておこ う、というのだろう。こうして消費者の動向に臨機応変に対応するドイ ツ・ビジネス戦略を、山川は「其敏、稱すべきに非ずや」と称賛したうえ で、「需要には廣狹多少の別あれども、既往に於て(現地消費者より)収 めたる愛着心と信用とは、将來に及ぼして、無限の勢力を大陸に敷けるも のと謂ふべきなり」と見据えた。


なにはともあれドイツの成功は、「獨乙が眞面目なる研究の結果に外なら ず、歩を進めて考ふれば、善く詳に身を需要者の側に置」いているから だ。ドイツがこういった行動・判断ができる背景には何があるのか。どう やらドイツ人は「主として在留の官商間に於て油斷なく注意を払ひ居るも のと覺江らるなり」と推測してみた。これを現代風に言い換えるなら、成 都在留のドイツ官民が共同し現地における消費動向を抜かりなく観察し、 ビジネスに生かしているということだろう。

 ここで山川の視線は同胞商人の行動に転じた。

「本邦人の多くが物物しく視察とか研究とかに出懸け、上海、漢口、北 京、天津と紳士旅行の素通りしたとて、何の功か之有らん」。

モノモノしいばかりで通り一遍の「紳士旅行」なんぞは、やはり昔も無意 味だった。そのうえに「上海天津等に居留する本邦商人は、數字の上にて は數百數千を以て計へんも、其中の少數を除けば、大抵共喰商人に屬」す るばかり。一等地に大きな看板を掲げ表向きは派手な振る舞いをしている が、ビジネスの内実は心許なく、同胞による陰湿な足の引っ張り合いが常 態化している。それは21世紀初頭の現在も大差はなかろう。


ここで山川は四川における日本ビジネス不振の原因に思い至る。

「余(山川)は商業に於て門外漢なり、然れども、旅行及び在留の間、こ れは必ず當らん、これは必ず向かんと思ひたるもの十數目にして止ら ず」。だから専門家が「仔細に觀察したらんには、無盡蔵の利源を發見せ ん」。加えて地理的にも歴史的にも欧米より有利な立場にあるにもかかわ らず、日本製品の販路が広がる気配がみられない。

やはり官民共々に日本側は努力が足りないのだ。かくて「余(山川)は資 本の缺乏を以て專ら之が辨解の辭となすを許さず、余を以て觀れば、我國 官民を通じて、之を思ふに精ならず、之を行ふに實ならざるに由るとなす ものなり」となる。

 「本邦品は從前曾て諸種の雜貨、成都に輸入せられしが、價格割合に低 廉なりし爲め一時は隨分捌けたるども、品質の脆弱は、直に彼等の排斥す るところとなれり」。

それでも「名古屋製置時計、大阪洋傘」などは一定の販売量を保持してい るが、単なる見てくれから売れているだけ。本格的に「品質堅牢」「耐久 力」を問われたら、将来的に「能く今日の聲價を維ぐ」ことはない。最悪 の場合、ドイツ製品に圧倒されてしまうということだろうか。

 加えて日本商人は「支那向として、特に粗質品を擇べる」傾向がみられ る。たとえば「四川の某縣なる一學堂が、東京より購入したる博物標本」 だ。日本から到着した梱包を解いてみたら、「支那行不良品と書せる附箋 を發見せり」というのだ。

この学校に務める日本人教師が発見したから「無事に濟みしが」、かりに 現地の教師や生徒の目に触れでもしたら必ずや「由由敷大事」となったはず。

じつは「此件は曾て在留人の某氏が日本新聞に掲けたるところなれども、 余は再びこゝに附記して、後來を戒めんと欲するなり」と念を押す。中華 ナショナリズムに火を点け、日貨排斥運動を招きかねない。無神経にもほ どがある。]

 かくして山川は「之を要するに、成都に於ける日本商品は當初に一頓挫 を招きてより、今日に至るまで回復する能はざる状態に在りといふべし」 と結ぶ。無反省なのか。《QED》
      
  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
▼読者の声 ▼どくしゃのこえ ▼READERS‘ OPINIONS
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1) 今後の政局を見る上で最も重要なことは、安倍総理は依然 として「憲法改正も総裁3選も」諦めていません。

ここを見間違うと全体を大きく間違えてしまいます。

憲法改正に必要なのは衆参両院で3分の2以上の多数を得ること。しか し、巷間言われているように、9月の臨時国会で解散し、投票日を10月22 日の2補選に合わせたところで、自民党は前回の293議席には遠く及ば ず、どんなによくても30減の260台でしょう。ということは公明を合わせ ても3分の2には届かない可能性が非常に高い。従って「早期解散」は基 本的にありえません。

 民進党が選挙態勢にないなどを早期解散の理由に挙げる人もいますが、 同党議員の多くが日本ファーストになだれ込んだり、あるいは野党共闘の 出来具合によっては、民進党の分を補って余りあるでしょう。

少なくとも現状で自民党が積極的に評価されることはまずありません。考 えてみれば分かることですが、現在、早期解散を唱えているのは主に野党 各党であり、安倍政権打倒を標榜するマスメディアです。これにみすみす 乗る手はありません。

では具体的に解散はいつか?ずばり本命は来年9月の自民党総裁3選後で しょう。できれば憲法改正の国民投票との同日選にしたいところですが、 そのためには国会での発議(改正原案の採決)がいつかによります。

発議後60〜180日間の周知期間が必要ですから、来秋の衆院選と同日選に するなら通常国会の早めの発議が必要です。

もし衆院選だけの単独選挙になる場合でも、憲法改正の是非を問う選挙と なります。与党としては、選挙に勝って国民投票に負ける事態だけは絶対 に避けなければなりません。仮に国民投票で負ければ、2度と憲法改正に 取り組もうとする議員が出て来ないでしょう。   (加藤清隆)


(宮崎正弘のコメント)左翼メディアはどうしても安倍晋三を引きずり下 ろしたいんでしょうね。フェイクニュースが米国より陰湿です。しかしト ランプのように「朝日は超フェイクだ」と堂々と言えば、世の中変わるん じゃないですか。

靖国参拝も見送り、さすがに保守陣営のなかには愛想をつかしている人が かなり多くなりました。



  ♪
(読者の声2)この夏、サンクトぺテルブルグ、博多、軽井沢に短期滞在 しました。共通点はどこも一旦、宿の部屋を出ると支那人観光客の喧騒に 遭遇することです。

軽井沢銀座の雑貨品商店員の話では今夏は軽井沢銀座をぶらついている観 光客の三分の二くらいが中国人のときが多いとのこと。貸自転車ごと店内 に侵入してきて品物を汚し目を離すと勝手に試着しまくりあげく騒々しい ので閉口とか。7月の訪日支那人観光客は速報で単月最高の80万人弱のよ うです。

ロシアにおける支那人観光客は、TIME誌によると2010年の8万7千人か ら、2016年は760万人と激増。私が会ったロシアの同業者からもロシア人 通訳からも支那人観光客のマナーの酷さぶりを数多披露されました。

私もサンクトぺテルブルグ旧市街の立派なコンサートホールで傍若無人な 支那人集団と隣り合わせで孤軍奮闘ながらあわや乱闘寸前まで。結局、支 那人の親分風の男を集中的に強くたしなめたのが功を奏し支那人集団がお となしくなりました。

直後、開演中ながら周りのロシア人や日本人から拍手と声援をいただきま した。支那人をたしなめながら、人間というよりまるでケモノを脅し威嚇 している気分でした。

21世紀、世界の難問の1つは、かねてから樋泉さんご指摘の支那人地球拡 散問題のようで。(KU生、世田谷)


(宮崎正弘のコメント)世界中でチャイニーズは嫌われています。ところ が「カネさえ払えば文句あっか」という態度なのでますます嫌われる。

小生の体験でも(昨年の7月ですが)、ペテルブルグのホテルで従業員か ら「ニーハオ」と言われてので「わたしはヤポンスキーです」というと、 「あ、それは失礼」と頭をかいていました。



  ♪
(読者の声3)近く宮崎さんと渡邊惣樹氏の対談本『激動の日本近現代史  1852−1941』(ビジネス社)が上梓される由。とくに渡辺惣樹 氏の一連の著作、目からうろこの落ちる思いを繰り返しながら学ばせてい ただいております。

氏のご努力によって修正されていく近現代史が、一日も早く世間の常識と して浸透して行くことを願い、微力を尽くしたいと考えております。
本書の発売を楽しみにお待ち致します。(TT生)


(編集部から)下記にて予約募集を開始しております。24日発売です。
宮崎正弘 vs 渡邊惣樹『激動の日本近現代史 1852−1941』(ビジネ ス社)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
 歴史修正主義の逆襲が始まる! 定価1944円
AmazonのURLは下記の通りです。
https://www.amazon.co.jp/dp/4828419721/



━━━━━━━
話 の 耳 袋
━━━━━━━


 ◎正論・戦後72年に思う】 民族の生存懸けた政治議論を 保守の立場から保守政権を批判する勇気と見識が必要だ 評論家・西尾幹二氏

今でも保守系の集会などでは当然ながら、安倍晋三政権を評価する人が少なくなく、私が疑問や批判を口にするとキッとなってにらまれる。「お前は左翼なのか」という顔をされる。今でも自民党は社会体制を支える最大級の保守勢力で、自民党の右側になぜか自民党を批判する政治勢力が結集しない。欧州各国では保守の右側に必ず保守批判の力が働き、米国でもトランプ一派は共和党の主流派ではなかった。先進国では日本だけが例外である。

≪仲良しクラブでは窒息死する≫

日本政治では今でも左と右の相克だけが対立のすべてであるかのように思われている。民主党も民進党と名を変え、リベラル化したつもりらしいが、共産党に接近し、「何でも反対」の旧日本社会党にどんどん似てきている。ここでも左か右かの対立思考しか働いていない。自民党も民進党もこの硬直によって自らを衰退させていることに気がついていない。

それでも国内の混乱が激化しないのは、日本は「和」の国だからだという説明がある。まだ経済に余裕があるからだとも。米国のある学者は、世界では一般に多党制が多く、二大政党制を敷く国は英国をモデルにしたアングロサクソン系の国々で、ほかに一党優位制を敷く国として、日本やインドを例に挙げている。自民党を喜ばせるような研究内容である。

しかし選挙の度に浮動票が帰趨(きすう)を決めている今の日本では、一党優位制が国民に強く支持されているとは必ずしも言えない。仕方ないから自民党に投票する人が大半ではないか。党内にフレッシュな思想論争も起こらない今の自民党は日本国民を窒息させている。

「受け皿」があればそちらへいっぺんに票が流れるのは、欧米のように保守の右からの保守批判がないからだ。左右のイデオロギー対立ではない議論、保守の立場から保守政権を正々堂々と批判する、民族の生存を懸けた議論が行われていないからである。

保守政党が単なる仲良しクラブのままでは国民は窒息死する。一党優位制がプラスになる時代もあったが、今は違う。言論知識人の責任もこの点が問われる。

≪保身や臆病風に吹かれた首相≫

私は安倍首相の5月3日の憲法改正案における第9条第2項の維持と第3項の追加とは、矛盾していると、6月1日付の本欄で述べた。そのまま改正されれば、両者の不整合は末永く不毛な国内論争を引き起こすだろう、と。

今は極東の軍事情勢が逼迫(ひっぱく)し、改正が追い風を受けている好機でもある。なぜ戦力不保持の第2項の削除に即刻手をつけないのか。空襲の訓練までさせられている日本国民は、一刻も早い有効で本格的な国土防衛を期待している。

これに対し、首相提案を支持する人々は、万が一改憲案が国民投票で否決されたら永久に改憲の機会が失われることを恐れ、国民各層に受け入れられやすい案を作る必要があり、首相提言はその点、見事であると褒めそやす。

さて、ここは考え所である。右記のような賛成論は国民心理の読み方が浅い。憲法改正をやるやると言っては出したり引っ込めたりしてきた首相に国民はすでに手抜きと保身、臆病風、闘争心の欠如を見ている。外国人も見ている。それなのに憲法改正は結局、やれそうもないという最近の党内の新たな空気の変化と首相の及び腰は、国民に対する裏切りともいうべき一大問題になり始めている。

≪保守の立場から堂々と批判を≫

北朝鮮の核の脅威と中国の軍事的圧力がまさに歴然と立ち現れるさなかで敵に背中を向けた逃亡姿勢でもある。憲法改正をやるやるとかねて言い、旗を掲げていた安倍氏がこの突然の逃げ腰−5月3日の新提言そのものが臭いものに蓋をした逃げ腰の表れなのだが−のあげく、万が一手を引いたら、もうこのあとでどの内閣も手を出せないだろう。

国民投票で敗れ、改正が永久に葬られるあの幕引き効果と同じ結果になる。やると言って何もやらなかった拉致問題と同じである。いつも支持率ばかり気にし最適の選択肢を逃げる首相の甘さは、憲法問題に至って国民に顔向けできるか否かの正念場を迎えている。

そもそも自民党は戦争直後に旧敵国宣撫(せんぶ)工作の一環として生まれた米占領軍公認の政党で、首相のためらいにも米国の影がちらつく。憲法9条は日米安保条約と一体化して有効であり、米国にとっても死守すべき一線だった。それが日米両国で疑問視されだしたのは最近のことだ。今まで自民党は委託された権力だった。自分の思想など持つ必要はないとされ、仲良しクラブでまとまり、左からの攻撃は受けても、右からの生存闘争はしないで済むように米国が守ってくれた。

しかし、今こそ日本の自由と独立のために自民党は嵐とならなければいけない。保守の立場から保守政権を堂々と批判する勇気と見識が今ほど必要なときはない。(評論家・西尾幹二 にしおかんじ)

【写真】 評論家・西尾幹二氏(提供写真)
<http://www.sankei.com/column/photos/170818/clm1708180004-p1.html>http://www.sankei.com/column/photos/170818/clm1708180004-p1.html
【産經ニュース】  2017.8.18 10:00 〔情報収録 − 坂元 誠〕


 ◎半島緊迫ウラで権力闘争 習氏と正恩氏“絶縁”にプーチン氏、米中手 玉の“漁夫の利” 河添恵子氏緊急リポート

朝鮮半島危機の裏で、中国とロシア、北朝鮮が狡猾に動いている。中国の 習近平国家主席は、金正恩朝鮮労働党委員長と“絶縁状態”で北朝鮮への影 響力はゼロに近いが、米国と北朝鮮の緊張を権力闘争に利用しようとたく らむ。ロシアのプーチン大統領は、北朝鮮を抱き込み、米国と中国を手玉 に取る。正恩氏は、米国と中国、ロシアの間でしたたかに立ち回ってい る。ドナルド・トランプ米大統領は、彼らの計略に気付いているのか。東 アジア情勢に精通するノンフィクション作家、河添恵子氏が緊急リポート する。

中国共産党幹部にとって、今年夏はとりわけ暑い。最高指導部が大幅に入 れ替わる5年に一度の党大会を秋に控え、引退した大物長老も含めた幹部 が河北省の避暑地、北戴河に集まり、非公開の会議で人事を固める重要な 時期だからだ。

一部の中国語メディアは、習氏が宿泊する豪華別荘「ゼロ号」には、暗殺 防止のために防弾ガラスが設置され、習氏が海水浴をする際には、厳格な 審査を経て選抜された200人以上の水上警察官が警護にあたっている−と 報じた。

習体制が船出して5年、習氏は権力掌握と勢力拡大を目指し、盟友の王岐 山・党中央規律検査委員会書記(序列6位)とタッグを組み、「トラもハ エもたたく」の掛け声で、宿敵・江沢民元国家主席派の大物を次々と刑務 所や鬼籍へ送り込む“死闘”を繰り広げてきた。

昨年10月の党中央委員会総会で、習氏は、トウ小平氏や江氏と並ぶ「核 心」の地位を得たが、依然として「権力の掌握ができない」というジレン マを抱えている。習政権が掲げた夢は「中華民族の偉大なる復興」だが、 習氏の夢は「江一派の無力化」であり、いまだ道半ばだからだ。

習氏の不安・焦燥はそれだけではない。

4月の米中首脳会談で、習氏は、北朝鮮の「核・ミサイル」対応をめぐ り、トランプ氏から「100日間の猶予」を取り付けたが、7月中旬までに “宿題”をこなせなかった。北朝鮮と直結するのは江一派であり、習氏は北 朝鮮に何ら力を持たないのだ。

北朝鮮は5月、「中国が中朝関係を害している」と初めて名指しで批判し た。これは建国以来の「兄弟国」中国に対してではなく、習氏や習一派へ の罵倒と読み取るべきだ。正恩氏は強硬姿勢を崩さず、ミサイル発射を繰 り返している。こうしたなか、プーチン氏の存在感が際立っている。

中国共産党最高指導部「チャイナセブン」(中央政治局常務委員7人)の うち、4月に、江一派の張徳江・全人代常務委員(序列3位)と、張高麗 副首相(同7位)が訪露し、プーチン氏と会談した。

習氏(同1位)も7月、2泊3日でモスクワ入りし、プーチン氏と複数回 会談した。これほど短期間に「プーチン詣で」が続いた背景は、北朝鮮問 題である。

北朝鮮の金王朝は1961年、旧ソ連と軍事同盟の性格を持つ「ソ朝友好協力 相互援助条約」を締結するなど、古くから特別な関係にあった。プーチン 氏は大統領就任直後の2000年、ロシアの最高指導者として初めて平壌 (ピョンヤン)を訪れ、正恩氏の父、金正日(キム・ジョンイル)総書記 から熱烈な歓迎を受けた。

この2年前、北朝鮮は「人工衛星の打ち上げ」と称して、事実上の中距離 弾道ミサイルを発射した。北朝鮮のミサイルは旧ソ連の技術が基盤とされる。

プーチン氏の訪朝後、ロシア下院は「露朝友好善隣協力条約」を批准す る。正日氏は2001年以降、公式・非公式で何度も訪露をするなど「プーチ ン氏との関係強化に邁進(まいしん)した。

北朝鮮は一方、江一派の息がかかる瀋陽軍区(現北部戦区)ともつながっ てきた。瀋陽軍区は、米国や日本の最先端技術を盗み、金王朝と連携して 「核・ミサイル開発」を進め、資源や武器、麻薬など北朝鮮利権を掌握し たとされる。

江一派と敵対する習氏としては、北朝鮮のミサイルの矛先が北京・中南海 (中国共産党中枢)に向かないよう、プーチン氏との「特別な関係」に注 目しながら、江一派の“無力化工作”に心血を注いでいる。

習氏がモスクワ訪問中の7月4日、北朝鮮はICBM(大陸間弾道ミサイ ル)を発射した。訪露にあたり、習氏は「110億ドル(約1兆2170億 円)規模の経済支援」という手土産を持参した。北朝鮮をコントロールで きない苦境を物語っているようだ。

これに対し、プーチン氏はロシア最高位の「聖アンドレイ勲章」を習氏に 授与した。習氏を手下にしたつもりだろうか? ロシアはすでに、北朝鮮 を抱き込んでいると考えられる。

北朝鮮の貨客船「万景峰(マンギョンボン)号」は、北朝鮮北東部・羅津 (ラジン)と、ロシア極東ウラジオストク間を定期運航している。真偽は 定かでないが、プーチン氏が送り込んだ旧KGBの精鋭部隊が、正恩氏の 警護や、北朝鮮人民軍の訓練にあたっているという情報もある。

一連の危機で“漁夫の利”を得るのは、間違いなくプーチン氏である。

 ■河添恵子(かわそえ・けいこ) ノンフィクション作家。1963年、千 葉県生まれ。名古屋市立女子短期大学卒業後、86年より北京外国語学院、 遼寧師範大学へ留学。著書・共著に『豹変した中国人がアメリカをボロボ ロにした』(産経新聞出版)、『「歴史戦」はオンナの闘い』(PHP研 究所)、『トランプが中国の夢を終わらせる』(ワニブックス)など。
【写真】 − 朝鮮半島危機の裏で、暗躍するプーチン氏。すでに北朝鮮を 抱き込んでいるのか (ロイター) 習近平氏/金正恩氏/河添恵子氏
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170818/soc1708180016-p1.html?ownedref=not%20set_not%20set_newsPhoto
【ZakZak】 2017.8.18 〔情報収録 − 坂元 誠〕


 ◎抑止力持たず北に無防備…迫る「日本の危機」 米朝ギリギリの駆け引 き、識者「議論」訴え

米国と北朝鮮がギリギリの駆け引きを続けている。米国の怒りに脅えたの か、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が、米領グアム沖への 弾道ミサイル発射計画の一時保留を示唆すると、ドナルド・トランプ米大 統領はツイッターで好意的な発信をしたのだ。一触即発の朝鮮半島危機は 遠のいたのか。

「(正恩氏がミサイル発射保留を示唆したのは)非常に賢明で、考え抜か れた判断だ」「大惨事となっていたであろうし、とても容認できなかった だろう」

トランプ氏は16日、ツイッターでこう発信した。これは、朝鮮中央通信が 前日、次のような報道をしたからだ。

正恩氏は14日、朝鮮人民軍戦略軍司令部を視察し、グアム沖への弾道ミサ イル発射計画の報告を受けた。その際、「米国の無謀さが一線を越え、射 撃が断行されれば、痛快な歴史的瞬間になる」と述べた一方、「愚かで哀 れな米国の行動をもう少し見守る」と発言したというのだ。

ジェームズ・マティス米国防長官が、「北朝鮮が、米国に(ミサイルを) 発射すれば直ちに戦争に発展する」と恫喝(どうかつ)したことを受け、 狂気じみた言動を繰り返していた正恩氏も震え上がったのか。

国際政治学者の藤井厳喜氏は「米朝の緊張状態は一段下がったといえる」 といい、続けた。

「米国が、北朝鮮に核やICBM(大陸間弾道ミサイル)を持たせたくな いことは確かだ。ただ、仮に核兵器を数発所有させたところで、いつでも 国を潰すことができる。米国は北朝鮮をまったく恐れていない」

そんななか、21日から朝鮮半島で米韓合同軍事演習が始まる。朝鮮半島の 緊張が再び激化するのは避けられない。

前出の藤井氏は「むしろ北朝鮮の脅威を感じなければならないのは日本 だ。今回の危機を契機に、日本でも『抑止力を持つための議論』がもっと 行われるべきだ」と話している。

【写真】−金正恩氏を「賢明」としたトランプ氏(写真)だが、北の脅威 は継続している(ロイター) 金正恩氏を「賢明」としたトランプ氏(写 真)だが、北の脅威は継続している(ロイター)
<http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170818/soc1708180015-p1.html?ownedref=not%20set_not%20set_newsPhoto>http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170818/soc1708180015-p1.html?ownedref=not%20set_not%20set_newsPhoto
【ZakZak】 2017.8.18 〔情報収録 − 坂元 誠



 ◎南部連合の像撤去、トランプ氏「歴史・文化引き裂く」と批判

【8月18日 AFP】ドナルド・トランプ米大統領は17日のツイッター投稿 で、南北戦争の南部連合に関連する記念物が米国各地で撤去されているこ とについて、米国の歴史と文化が「引き裂かれている」との見解を示した。

トランプ氏は、バージニア州シャーロッツビル(Charlottesville)で12 日に白人至上主義者らが開いた集会で起きた衝突について、反人種主義を 掲げたデモ隊側にも同様の責任があると発言し、民主・共和両党からの激 しい批判を浴びており、今回の投稿はそうした批判を一蹴した形となった。

シャーロッツビルでの集会は、奴隷制を支持していた南部連合の指揮官ロ バート・E・リー(Robert E. Lee)将軍の像の撤去計画に反対するもの だった。事件では、集会に抗議するデモ隊に白人至上主義者とされる男 (20)の車が突っ込み、32歳の女性が死亡、19人が負傷した。

米国では事件後、南部連合指導者を称えた像などを撤去する動きが加速 し、メリーランド州ボルティモアなどで記念碑が撤去されている。

これを承けてトランプ氏は、ツイッターへの連続投稿で、南部連合に関す る記念碑の撤去に反対する姿勢を表明。

「われわれの美しい像や記念碑が撤去され、われわれの偉大な国の歴史と 文化が引き裂かれていくのを目にするのは悲しい」

「歴史を変えることはできないが、歴史から学ぶことはできる。ロバー ト・E・リー、ストーンウォール・ジャクソンときたら次は誰だ? (ジョージ・)ワシントンに(トーマス・)ジェファーソンか? とても ばかげている!」などと主張した。(c)AFP/Chris Lefkow

【写真】 米ニューヨークのトランプタワーで、バージニア州シャーロッ ツビルで発生した事件に関する報道陣からの質問に答えるドナルド・トラ ンプ大統領(2017年8月15日撮影、資料写真)。(c)AFP/JIM WATSON
<http://www.afpbb.com/articles/-/3139565>http://www.afpbb.com/articles/-/3139565
【関連記事】
南部連合の記念物、米各地で夜間に次々撤去 ボルティモアなど
2017年08月17日 13:35 
<http://www.afpbb.com/articles/-/3139458?cx_tag=pc_photo&amp;cx_position=1#cxrecs_s>http://www.afpbb.com/articles/-/3139458?cx_tag=pc_photo&cx_position=1#cxrecs_s
 [AFP] 2017年08月18日 05:28 ワシントンD.C 〔情報収録 − 坂元 誠〕


 ◎高等教育無償化、2案に絞り検討 数兆円規模の財

安倍政権が掲げる大学などの無償化について、政府は、有力な2案に絞っ て検討を進める方針を固めた。全国民を対象に在学中は授業料を取らず、 卒業後に所得に応じて拠出金の形で納付する案と、一定の所得制限をした 上で給付型奨学金を拡張する案の2つ。ただいずれの案でも、数兆円規模 で必要ともされる財源の確保策には現時点では踏み込んでおらず、検討が 難航する可能性も残る。

 意欲があれば大学や専修学校に進学できるようにし、高等教育への機会 均等の確保を図るのがねらい。政権の目玉政策「人づくり革命」を具体化 するため、9月に初会合を予定する「人生100年時代構想会議」で大学改 革と合わせて議論を開始。関係法案をまとめ、2020年4月からの新制度の 施行を目指す。
朝日新聞デジタル8/18(金) 8:54配信



━━━━━━━━
読 者 の 声       
━━━━━━━━


 1)17年度上半期の紙と電子出版物は対前年同期比△2.8%:前田正晶

出版科学研究所の集計によれば、17年1〜6月期の紙出版物(書籍と雑誌) の販売金額は対前年同期比で△5.5%の7,281億円となっていた。

その内訳では書籍が△2.7%の3,954億円で、雑誌は△8.5%の3,327億円と大 幅な落ち込みだった。雑誌を更に分析すれば、月刊誌が△8.4%の2,711億 円、週刊誌が△8.9%の616億円となっていた。

上記を構成比でみれば、紙の出版物が87.6%で、電子出版物が12.4%だっ た。因みに、前年同期には紙が90.1%、電子は9.9%だった。

この調査によれば、1〜6月期の電子出版市場は+21.5%の成長で1,029億 円に達していた。半期で1,000億円台に初めて到達したのだった。内訳は 「電子コミック」が+22.7%の777億円、「電子書籍」が+14.8%の140億 円、「電子雑誌」が+21.7%の112億円となっていた。金額ではコミック が全体の70%以上を占めているのが、私には印象的だった。

また、インプレス総合研究所が7月末に発行した「電子書籍ビジネス調査 報告書2017」によれば、16年度の電子出版市場規模は対前年比+24.7%の 2,278億円となっていた。この報告書では5年後の電子出版市場規模を 3,500億円と予測している。

の研究所の統計では11年度の電子出版物は651億円、12年度が769億円、13 年が1,014億円、14年度が1,412億円、15年度が1,827億円、16年度が2,278 億円となっており、17年度の予想は2,630億円となっている。

16年度の対前年成長率が24.7%となっていたし、17年度の予想は15.4%と されていた。このように電子出版の成長率は高いのだ。
参考資料: 紙業タイムス社刊 FUTURE誌 17年8月31日号



 
━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━


19日の東京湾岸は曇天、夜は雨。

私のNHK政治記者としての手始めは河野一郎番だった。記者の大先輩で党 内ナンバー2の実力者。怖いからたれもが嫌がった。亮次郎は盛岡から上 がってきた田舎モンで何も知らないからあいつにオッつけちゃえという事 情で指名れたと後で聞かされた。

そんなことはちっとも知らず駆けつけたらなんだかとても気に入られ夫婦 2人だけの夕飯にまで招かれる始末。先輩たちも口あんぐり。だが翌年の 夏、あっさり67で急死。その時孫の太郎ちゃんはわずか2歳だった。その 太郎ちゃんがあろうことか外務大臣とは。

私が秘書官として仕えた園田直さんは河野一郎派の大幹部。太郎外務大臣 とは何かの因縁を感じるね。

18日は青木小市を聴きながら編集している。

<青木 光一(あおき こういち、1926年2月17日 - )は、日本の歌手。日 本歌手協会名誉会長。『柿の木坂の家』など、多くの大ヒットを飛ばし、 人気アイドルとして昭和時代中期の日本歌謡界に君臨した。2017年91歳を 迎えたが、日本歌謡界の重鎮として今もなお現役で活躍を続けている。佐 賀県唐津市出身。青木はるみは実妹。元妻は同じく歌手の永田とよ子(3 代目天中軒雲月)。。ウイキ

17日夜は向島の洋食屋『あきら』でビーフ・シチューに焼酎。体験上、
焼酎には洋食がよく合う。たとえばハンバーグなども。<ハンバーグは肉 料理の一種で、正式名称はハンバーグステーキ(Hamburg Steak)。

ハンバーグの起源は18世紀頃のドイツ-ハンブルクでのタルタルステーキ とされ、名前の由来もハンブルグが訛りハンバーグとなったものである。

英語における「ハンバーグ」はドイツの都市ハンブルグを意味するため、 パンを用いた料理も含めた総称として「ハンバーガー」が同義語と して 使用されている。>ウイキ


薄曇りの18日、南向きの部屋。窓を全開すれば、クーラー不要。

前田正晶さんから。<17日、不注意で左手の薬指の先を切ってしまいまし た。何分にも、血液サラサラの薬2種類ものんでいるために仲々出血が 止 まらず苦労しました。そこで、イザPCに向かってみると、この指先が痛 いと思うように打てません。たった今、何とか短いものを仕上げました が、これが限界です。これ以上は痛みが退くまで暫く自粛しようと思って おります。>残念。

静かだ。隣の中学校の校庭で打つテニスの球の音が聞こえる、それほど静 かだ。打っているのは女生徒だけ。男子生徒たちは友人を肩車して歩いて いる。

先ごろ夫人を亡くした大阪の友人に激励の電話をした。仲々のようだ。配 偶者は半身だからね。奮励努力、ブログはしっかり更新している。立派。 メシは買って来るのだという。下戸で良かった。私だったら飲みすぎて死 ぬだろう。

鳥や動物にも寿命があるだろうに、死骸を見たことが無い。死骸が見つか らな様に死ぬのが本王だとすれば、人間より立派と言わざるを得ない。

                          読者:5742人。 








◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/

渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2017/08/19

    「非戦ネット」

    http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/08/17/1853-%ef%bd%a2%e9%9d%9e%e6%88%a6%e3%83%8d%e3%83%83%e3%83%88%e3%80%8d/

    日本でテロリストの指定をするのは簡単ではないが、外圧を利用すればスライド指定ができるようにすでに法整備は完了している。国連での北朝鮮制裁が日本でも制裁強化の原動力となっている。

    https://blogs.yahoo.co.jp/matarou5963/18609421.html

    経団連会長は朝鮮人「崔定征」通名 榊原定征 

    http://tokua777.blog.fc2.com/blog-entry-4862.html

    女系論は難癖だけ

    http://web.kyoto-inet.or.jp/people/ytgw-o/nankuse.htm

    62番のバス

    https://www.google.co.jp/search?q=62%E7%95%AA%E3%81%AE%E3%83%90%E3%82%B9&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwiU26f48-LVAhVGsJQKHbdiBU4Q_AUICygC&biw=1097&bih=531

    第37回全国豊かな海づくり大会福岡大会

    https://yutakanaumi-fukuoka.jp/

    続柄(つづきがら)

    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B6%9A%E6%9F%84

    シャーロッツビルの暴動の背後にCIA、ディープステート、ジョージ・ソロス、ヒラリー陣営が!

    http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52013017.html

    離婚は遺伝する!? 「両親の夫婦仲が子どもに与える影響」調査で判明

    https://www.men-joy.jp/archives/314560

    錆びたものを食べると体も錆びる 

    http://www.long-life.net/new_page_294.htm

    エボラ患者、Zmapp効かず、エボラで死亡

    http://wonderful-ww.jugem.jp/?page=18&cid=11

    この3品をミックスすれば、癌になることはない!

    http://blog2.tumuzikaze.net/index.php?QBlog-20150312-1&mode=category&catname=%E7%99%8C%E3%81%AE%E6%B2%BB%E7%99%82

    島津公爵家 薩摩藩主 その2 

    http://omugio.exblog.jp/17385924/

    歴史の舞台に登場した能勢地方とその人物 

    http://shoprenkaryohin.blog91.fc2.com/blog-entry-125.html

    立候補者の名前はなぜひらがな表記?

    https://oshiete.goo.ne.jp/qa/676510.html

    白百合学園

    http://blog.goo.ne.jp/kudan0074/e/681f916862a47dfefc5d8ca99163277c

    関西と関東の海水浴場が違いすぎると話題に →画像

    http://2ch-matomenews.com/254954/

    「強い絆」は重すぎる!? 『生き心地の良い町』オンライン読書会で学んだこと 

    http://hirocsakai.hateblo.jp/entry/ikigokochi-book-club

  • 名無しさん2017/08/19

    ニューヨークの9・11同時多発テロ(2001年)は、これはおかしいと、すぐに、「これは自作自演で、ブッシュがやったんだ」と、いち早く真実に気が付いた。



     当時の国際情勢を分析してみると、あれは内部犯行、自作自演以外ありえない。ビン・ラデインの仲間が飛行機を乗っ取って、空中でUターンさせて、WTC(世界貿易センタービル)に突っ込むなんて、出来るわけがない。それができるパイロットは、アメリカにだって1人、2人しかいない。ところが、それは簡単にできる。オートパイロットで、座標を打ちこんで「そこに行け」とボタンを押すと、そのまま行く。だから、正確にWTCに突っ込んだ。それができるのはアメリカの軍部(ペンタゴン)しかない。



     ペンタゴンに飛行機だかミサイルが突っ込んだが、あれも巧妙である。飛行機とミサイルは両方飛んでいた。そしてミサイルの方が突っ込んでいる。飛行機はペンタゴンを飛び越えて、レーガン空港におりている。目撃者は飛行機が突っ込んだと錯覚している。実際にミサイルが突っ込んだ場所には、ペンタゴンの財務上の犯罪を追求していたチームが陣取っていたが、全員死んだ。つまり、ペンタゴンの犯罪を隠蔽するための内部犯行だった。



     WTCの方は、地下に金のインゴットがいっぱい寝ているという想定で、ビルが倒壊したので、金のインゴットは全部燃えて溶けてしまったという話にしたが、実は、前日、前々日に全部、金の延べ棒は外に持ち出されている。これも金融犯罪の隠蔽である。



     9・11とオウム真理教事件は繋がっている。これに気付いたのは2006年の頃である。オウム事件はCIAの仕業である。麻原彰晃なんてチンピラ、変なカルト親父ができる仕事ではない。国際的な軍事作戦である。何を目的にしたのか? 

    それは北朝鮮を助けるためである。北朝鮮が南に進入するには、日本国内のアメリカ軍の基地を麻痺させなければならない。そのための陽動作戦をオウムにやらせようとした。何故、オウムがロシアに出て行ったのか? 

    ロシアにはユダヤ人が2%くらい住んでいる。このユダヤ人を糾合して、ロシア国内でユダヤの組織内組織、つまり国家内国家みたいなものを作ろうとした。このオウムのもくろみは潰された。



     プーチンがロシア国内におけるオウムの活動を禁止したというニュースがあったが、プーチンはロシアのオウムの目的をわかっている。だから禁止した。あれはロシアのユダヤ人のオウムなのである。要するに、11世紀に滅亡したハザール王国を再興しようとした。これがオウム・ロシアの役割である。



     オウム事件はマインド・コントロールじゃない。それから、1995年の地下鉄サリン事件は、あれは「サリン・ソマン・タブン・イペリットガス事件」と呼ぶべきであり、7、8種類の毒ガスを混合して使っている。しかもサリンは使った人が全部死んでしまう。だから、サリンガスは使ったけど、それはオウムの作ったものではなく、軍事作戦的に作られたものである。例えば、北朝鮮が作ったものを使用しているか、CIAかもしれない。A液とB液を現場で混ぜると、そこでサリンが発生する。これが軍事作戦で使うサリンである。2液型を使う以外に、作戦に従事した人が生き残れる方法はない。

  • 名無しさん2017/08/19

    「慰安婦が自発的なものか論争があるが、論点はそこではない」、高麗・李氏朝鮮時代に元や明などに貢ぎ物として差し出された貢女(コンニョ)に始まり米軍基地村の売春婦に至るまで韓国には「昔の慰安婦(=高給取り売春婦)と同じ歴史が非常に多い」