政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針4443号  2017・8・13(日)

2017/08/13

  
  
□■■□──────────────────────────□■■□   
わたなべりやうじらうのメイ ルマガジン「頂門の一針」4443号
□■■□━━━───────────────────────□■■□


           2017(平成29)年8月13日(日)



           金正恩に「ケンショウキン」:Andy Chang

          日本こそ劉暁波氏の人権問題に:櫻井よしこ

                脳卒中予防のため:渡部亮次郎                                                
                        話 の 福 袋
                           読 者 の 声
                           身 辺 雑 記


□■■□──────────────────────────□■■□
第4443号
                             発行周期 不定期(原則毎日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/




     
━━━━━━━━━━━━━
金正恩に「ケンショウキン」
━━━━━━━━━━━━━


       Andy Chang

先週の記事で書いたようにアメリカは北朝鮮を挑発し、北朝鮮もアメリカ を挑発するチキンゲームがいよいよエスカレートして、今にも戦争が始ま るような緊張感がアジア諸国に広がっている。

北朝鮮のミサイルはアメリカに届かないが、アメリカは確実に北朝鮮を全 滅させる能力を持っている。アメリカが先制攻撃を仕掛ければ非難される かもしれない。アメリカは北朝鮮が先制攻撃を仕掛けるのを待っているの である。

だが戦争になったら日本や韓国を始め中国やロシアも含めて死傷者が出る
かもしれず、戦争は経済的に韓国や日本に大きな影響を及ぼす。アメリカ だって戦争は避けたい。

私の提案は戦争せずに済ませることが出来る、「金正恩の首に200万ドル の懸賞金」をメディアに発表することだ。嘗てアメリカはビン・ラディン の 首に200万ドルの懸賞金を発表したことがある。戦争を避けるなら北朝 鮮を内部から崩壊させることだ。

トランプが懸賞金を出すと命令しなくても、CIAや軍部が懸賞金を発表し ても構わないし、韓国や日本のメディアで噂として流してもよい。北朝鮮 にこのニュースを行き渡らせるため、38度線のマイクで北朝鮮側に呼びか けることもできる。

「金正恩にケンショウキン」を発表すれば真っ先に金正恩が警戒心を抱く ようになって、周りを取り巻く将軍たちに疑心暗鬼を持つようになるだろ う。金正恩が一人でも将軍を処刑したら将軍たちが相互不信に陥って軍の 統率は最低に落ち込むだろう。将軍たちだけでなく兵士も国民も相互疑惑 を抱くようになるだろう。

そうなったら軍隊も社会も疑心暗鬼で戦争どころでなくなる。軍の士気が 落ちて戦争できなくなるかもしれないし、もしも38度線で誰かが早まっ て韓国側に発砲すればアメリカは攻撃の口実を手に入れることが出来る。

●中国に頼るな、介入させるな

前の記事にも書いたが、アメリカが北朝鮮が争って最も得をするのは中国 である。諺に「鷸蚌相争,?翁得利」と言うのがある。鷸(しぎ)は嘴の
長い鳥のことだが、この鳥がちょうど殻を開けていた蛤を啄んだら蛤
が殻を閉じてしまったので嘴を挟まれて重さのため飛べなくなった。

蛤も生死に拘わることだから殻を開けず、そこへ通りかかった漁翁が
鷸と蛤の両方を得ることが出来たという諺である。アメリカと北朝鮮
が争った結果、短期でも長期でも得をするのは中国である。

中国は北朝鮮がミサイルや核保有国になることを望んでいない。しか
し北朝鮮は経済的に中国に頼っているから北朝鮮がアメリカと戦って
弱体化し、または南北統一したあとで中国の勢力圏に入るのが望まし
い。だからトランプが頼んでも北朝鮮を攻撃するはずがない。

アメリカには中国が攻撃に加わることを期待している論客が多いが、
前の記事で述べたように中国は見返りとして南シナ海の支配権や尖閣
の領有権を要求するか、中国の覇権進出を見逃すように要求するだろ
う。

中国は恐らく戦争を避ける仲介者として口先だけの介入をする。アメ
リカと北朝鮮の闘争がどのような結果になっても中国が最終的に北朝
鮮と韓国を勢力圏に取り込んでしまう。バカを見るのはアメリカであ
る。

●日本には憲法改正のチャンス

北朝鮮がアメリカに挑戦すれば日本も戦争に巻き込まれるのは必至であ る。ところが現在はミサイルが日本の領空を飛んでも反撃できない。日本 の自衛隊は攻撃されてから反撃するしかない。北朝鮮が原爆で攻撃してか ら反撃しても手遅れである。

北朝鮮がアメリカを攻撃すれば日本は必ず戦争に巻き込まれる。今は自衛
隊がどうの、憲法がどうのと議論している場合ではない。日本国として軍 隊の保有を正当化し、自国防衛、先制攻撃が可能になるように憲法改正を 急ぐべきである。戦争に介入せず、日本国が正当の国家となるチャンスで ある。(滞米台湾人地球物理学者)


           
━━━━━━━━━━━━━━
日本こそ劉暁波氏の人権問題に
━━━━━━━━━━━━━━


        櫻井よしこ

「日本こそ劉暁波氏の人権問題について中国政府に厳しい意見を言うべき とき」

7月13日、ノーベル平和賞受賞者で中国の民主化運動の精神的指導者、劉 暁波氏が死去した。中国を愛する故に最後まで中国にとどまって闘った劉 氏の死を、深く悼みたい。

中国当局が劉氏の末期がんを発表したのが6月26日、それからひと月もた たない死亡だった。中国への厳しい批判が相ついだのは当然だ。劉氏がそ こでの治療を望んだドイツは、ガブリエル外相が劉氏のがんはもっと早く 発見されるべきだったと批判し、英国もフランスも、劉氏の海外での治療 を許さなかった中国を、明確な言葉で非難した。

日本政府は菅義偉官房長官が14日午前の記者会見で「心から哀悼の意を表 し」「引き続き高い関心を持って、中国の人権状況を注視していく」と 語った。菅氏は「詳細は差し控えるが、さまざまなルートで日本政府の考 え方を中国に伝えていた」とも語ったが、これは日本政府が中国側に、劉 氏の海外移送や治療について、最大限の支援を申し入れたことを指すと思 われる。

萩生田光一官房副長官の説明だ。

「中国からはドイツより、日本の方がずっと近い。移送の際の劉氏への負 担は、日本が引き受ける方がずっと少ない。われわれが支援を申し入れた のは当然ですが、中国政府は、何もしてもらうことはありませんという 素っ気ない回答でした」

弾圧に苦しむ人々のため、最大限の支援は当然である。日本政府が支援を 申し入れたことは評価したい。しかし、支援申し入れも劉氏の死を悼む言 葉も、なぜこうも控えめなのか。

また日本国全体の反応の何と鈍いことか。国会では野党は7月20日現在も 加計学園問題に拘り続けている。同問題は、前愛媛県知事の加戸守行氏が 7月10日に国会で行った証言で、事実上、終わっている。

しかし、「朝日新聞」「毎日新聞」、NHKなどが、ニュースで加戸氏発 言をほとんど伝えないために問題の本質は理解されていない。メディアは 加計問題の政治利用にかまけて中国の人権問題など二の次ではないか。

日本の国会と米国の議会の相違も際立つ。シンクタンク「国家基本問題研 究所」企画委員で福井県立大学教授の島田洋一氏の指摘だ。

「下院外交委員会のクリス・スミス議員(共和党)は自らが委員長を務め る小委員会で在米の中国民主活動家らを招いた公聴会を14日に開催しまし た。共和党のエド・ロイス外交委員長、民主党のナンシー・ペロシ院内総 務も出席して、劉暁波氏の死が超党派の重大関心事であることを印象付け ました」

「さらに死去前日の12日には、テッド・クルーズ上院議員(共和党)が本 会議場で演説し、『北朝鮮の独裁者金正恩氏ですら、北朝鮮で拘束されて いた米国人学生、オットー・ワームビア青年を最後に故郷へ帰した。習近 平氏も同程度の人権感覚は示せるはずだ』と演説し、劉暁波夫妻の即時出 国を求めました」

翻って日本では、野田聖子衆院議員を団長に、与党の女性国会議員団9人 が12日、即ち劉氏の危篤が報じられた日に中国の招きで訪中した。深刻な 人権問題として、劉氏の一件を取り上げずに済むタイミングではなかろう に、野田氏らが取り上げた形跡はない。こんな意識の低さで政治家が務ま るのか。

米国が国際社会でOdd man(のけ者)視され、求心力を失いつつあ る一方で、中国が米国に取って代わる動きを見せている。

基本的人権や自由の尊重、民主主義の擁護の価値観と明確な戦略を掲げ て、世界の秩序を維持してきた米国が後退するいま、日本への期待は価値 観の擁護者としての役割だ。

日本こそ他のどの国よりも劉暁波氏の件について中国政府に厳しい意見を 言うべきときなのである。

『週刊ダイヤモンド』 2017年7月29日号
 新世紀の風をおこす オピニオン縦横無尽 1192 



                
━━━━━━━━━
脳卒中予防のために
━━━━━━━━━
 

    渡部 亮次郎

脳梗塞や心筋梗塞は血栓(血の塊)が動脈に詰まって、血液が必要な場所 に行けなくなることから起きる。しかし、現在の医学はかなり進歩して、 新薬もできている。

それなのに街や公園では卒中による半身不随患者を沢山見かける。

先日電車で見かけた20歳代の男性は「若いオレが脳梗塞になるとは思えな いから病院に掛かるのが遅れちゃった」と残念がっていた。

脳卒中は、昭和26(1951)年から昭和55年までの30年間、日本人の死亡原因 の1位を占めていた。現在でも富山県では死因の第2位であり、全国的に も昭和40年代後半から死亡率は減少しているが、その内訳をみると、この 40年間で脳卒中の主流は脳内出血から脳梗塞へと変化してきている。

死亡率が減少している反面、患者数はむしろ増加していることから、今 後、発症予防や発症した後のリハビリテーションの推進がますます重要に なる。

脳卒中の種類(この場合の「脳卒中」は、国際疾病傷害死因分類における 「脳血管疾患」にあたる。)

脳内出血

脳の血管が破れて出血をおこすもので、多くの場合深い昏睡とともに半身 のマヒが起こる。誘因として疲労、精神不安、寒冷刺激などが多く、また 活動中にも起こることが多い。鳩山一郎、石橋湛山氏ら。

くも膜下出血

脳は、くも膜という膜でおおわれているが、くも膜と脳の表面との間にあ る小さな動脈にこぶ(動脈瘤)があると、血圧が上がった時などに破れて 出血(脳動脈瘤破裂)し、くも膜下出血になる。

頭痛がひどく悪心、嘔吐があり意識が混濁するが、四肢のマヒは通 常お こらない 。たしか女優でかしゅだった高峰三枝子さんがこれで死んだ。

脳梗塞

動脈硬化などのために動脈が狭くなったり、あるいは動脈や心臓内に出来 た血の固まりが脳の動脈に流れ込み、詰まってしまうために起こるもの。 長嶋茂雄氏ら。私も軽い症状を体験した。

その血管によって栄養を受けている部分の脳組織に、血液が行かなくなり 破壊されて、脳の軟化を起す。田中角栄氏ら。

突然、発症するもの、段階的に増悪するものなど、病型により様々だが、 多くの場合、前駆症状としてめまい、頭痛、舌のもつれ、手足のしびれ、 半身マヒや昏睡などになる。

一過性虚血

脳の血液循環が一時的に悪くなり、めまい、失神、発作などをひき起こし ます。少し横になっていれば治りますが、脳梗塞の前駆症状と考えられて おり、高齢者では十分な注意が必要。数年前に私が体験、入院・加療した。

73歳の朝、起きて暫くしても、左手小指の先の痺れが治らない。心臓手術 がきっかけで医療に詳しくなったNHKの同僚 石岡荘十さんに電話で相 談。「脳梗塞かもしれないよ」という。

そこでかかりつけの病院に行って申し出たら「脳梗塞患者が歩いてこれる わけが無い」と取り合ってくれなかったが、「念の為」と言って撮った CTで右の頚動脈の詰まっているのが判って即入院。1週間加療した。

後に石岡さんの助言に従ってかかった東京女子医大神経内科の内山真一郎 教授によると、このときに念を入れて加療してもらったのが大変よかった そうだ。

なぜならこれを脳梗塞の前兆と見ないで放っておくと、直後に本格的に脳 梗塞を起こしてしまうからとのことだった。爾来、内山教授の患者になっ ている。

高血圧性脳症

高血圧がかなりひどくなると、脳の内部にむくみが起こる。このため、頭 痛、嘔吐、手足のけいれんなどが見られ、目が見えなくなることもある。

これらに共通するものは、コレステロールに拠る動脈硬化。理屈からすれ ば、血管内にこびりついたコレステをそぎ落とせばいいようなものだが、 今のところ医学界にそういう薬は存在しない。

いまのところ世界が束になって取り組んでいるのが、血液をさらさらにし て詰まりにくくする方法であり、そのための薬が「ワーファリン」である。

2011年になって新薬「プラザキサ」が許可になった。2012年4月から処方 期間が延びたのでこれに替えた。納豆を食えるようになった。

それでも卒中になったらどうするか。私の場合はプラザキサを服用中のた め使用禁止だが、そうでない患者が発症3時間以内に担ぎこまれたら助か る薬がある。「tPA」だ。

血管を塞いだ血栓を溶かす薬だ。長嶋さんは、発見された時、すでに3時 間を過ぎていたからtPAを注射しても無駄だった。右手と言葉に後遺症 が残ってしまった。

とにかく脳卒中の症状が出たらどこの病院に担ぎこんでもらうかを予め決 めておけば、死ぬことは勿論、後遺症すら残らない時代に既になってい る。私の場合は石岡荘十さんの助言に従って決めた。

私の場合はかかりつけの東京女子医大病院か近くの都立墨東病院に決めて いる。2012・7・19執筆



         
━━━━━━━
話 の 耳 袋
━━━━━━━



 ◎米朝対立が破裂寸前!北「グアムに4発同時発射」緊急声明 広島、 高知通過と日本にも脅し

米国と北朝鮮の対立が破裂寸前となった。狂気の独裁者、金正恩朝鮮労働 党委員長率いる北朝鮮が10日、国営メディアを通じ、「米グアムへの弾道 ミサイル4発同時発射を検討している」と宣言したのだ。レッドラインを 完全に越えて、威嚇姿勢を強める無法国家に対し、ドナルド・トランプ米 大統領は核戦力行使の可能性まで口にし、一歩も引かない構えを示してい る。今月21日からの米韓合同軍事演習、来月9日の北朝鮮建国記念日を控 え、朝鮮半島の緊張は極度に高まっている。

「わが朝鮮人民軍戦略軍はグアムの主要軍事基地を制圧、牽制し、米国に 厳重な警告信号を送るために、中・長距離戦略弾道ロケット『火星12』型 の4発同時発射で行うグアム包囲射撃を慎重に検討している」

北朝鮮の国営メディア、朝鮮中央通信は10日朝、朝鮮人民軍戦略軍司令官 の発表として、こう伝えた。

発表では、トランプ氏が8日、「炎と怒りに直面することになる」とツ イッターに投稿したことを、「ゴルフ場にいた米軍統帥権者は情勢の方向 を全く判断できなかったまま、『火炎と憤怒』だの、何のという妄言をま たもや並び立てて、わが火星砲兵たちの興奮した神経をいっそう鋭く刺激 している」と揶揄(やゆ)した。

米国と強固な同盟関係にある日本に対しても、火星12型ミサイルが「島根 県、広島県、高知県の上空を通過する」と脅しをかけた。同通信による と、朝鮮人民軍戦略軍は8月中旬までに、4発同時発射計画を最終完成 し、発射待機態勢で命令を待つという。

これは冗談では済まされない。

北朝鮮は1998年と2009年に、日本上空を越えて弾道ミサイルを発射してい る。今年3月には、同国西岸から弾道ミサイル4発を日本海に向けて発射 している。

北朝鮮がグアム攻撃の能力を持つ可能性は高いが、グアム島には、B1爆 撃機などが配備されているアンダーセン空軍基地や、原子力潜水艦の基地 アプラ港があり、米軍の重要戦略拠点になっている。同時発射は事実上、 米国に対する「宣戦布告」といえる。

正気を失ったかにみえる北朝鮮に対し、トランプ氏の発言も過激化してい る。9日のツイッターへの書き込みでは、「現在の米国の核戦力は世界最 強だ。できれば使わないで済むことを願うが、われわれが世界最強の国で なくなるときは絶対に来ない!」と核戦力を誇示したのだ。

トランプ氏だけではない。軍人出身で、開戦リスクを熟知するジェーム ズ・マティス国防長官も強硬姿勢に転じた。

9日に出した声明で、「北朝鮮は孤立をやめ、核兵器追求を放棄する道を 選ぶべきだ。『体制の終焉(しゅうえん)、人民の破滅』につながるいか なる行動の検討もやめる必要がある」と発表した。これまで、マティス氏 は「軍事的に解決しようとすれば信じがたい規模の悲惨な事態をもたら す」と述べ、外交的解決を訴えていた。正恩体制の「終焉」にまで言及し た今回の声明は、マティス氏が慎重姿勢を転じたようにも読み取れる。

米朝の緊迫ムードが高まるなか、世界最強の米軍が誇る原子力空母「ロナ ルド・レーガン」が9日、母港の米海軍横須賀基地に帰港した。

今月21日からは、韓国で定例の米韓合同軍事演習「乙支(ウルチ)フリー ダムガーディアン」(UFG)が始まる。演習に合わせ、米原子力空母2 隻が今月中旬、朝鮮半島近海に展開することが検討されており、「ロナル ド・レーガン」の帰港は、それに向けた準備の可能性もある。

さらに、北朝鮮は9月9日、建国記念日という節目を迎える。演習の始ま る今月21日から9月上旬という期間は、「米朝開戦のリスク」が最も高 まる時期といえるのだ。

米朝激突となれば、日本には「戦後最大級の危機」が襲いかかることにな る。安倍晋三首相は先の内閣改造で、「有事にも対応できる布陣」を敷い たとされるが、この国家的試練を乗り越えられるのか。

写真− 8日、九州周辺の空域で航空自衛隊と共同訓練を行った米空軍の B1−B戦略爆撃機(ロイター)。 米朝の緊迫ムードが高まる(AP)。
<http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170812/soc1708120004-p1.html?ownedref=not%20set_not%20set_newsPhoto>http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170812/soc1708120004-p1.html?ownedref=not%20set_not%20set_newsPhoto
【ZakZak】 2017.8.12 〔情報収録 − 坂元 誠〕



 ◎【お金は知っている】国連決議の対北制裁、実効はトランプ氏の対中 強硬策がカギ 期待裏切り続けてきた習氏

北朝鮮による大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射を受け、国連安全保障 理事会は北朝鮮からの石炭、鉄鉱石、海産物などの輸出を全面禁止する制 裁案を決議した。中国が応じたから採択できたが、中国の習近平国家主席 はトランプ米大統領の期待を裏切り続けてきただけに、中国が実行に移す とはにわかに信じがたい。要は、トランプ政権が対中強硬で振り上げたこ ぶしを下ろさないことだ。

昨年の大統領選挙期間中から対中強硬論をぶってきたトランプ氏は、今年 1月に北朝鮮が核実験と弾道ミサイル発射に踏み切るや、対中融和策に転 換した。中国なら北朝鮮を押さえ込むことができると踏んだためだ。

トランプ氏は習氏との会談で、中国の対米協力と引き換えに中国への制裁 関税適用を先送りした。中国は北からの石炭輸入を停止したが、鉄鉱石な どの輸入を増やす一方で、北への製品輸出を拡大する始末だ。高笑いする 北の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長はシカゴまでを射程に 入れたICBM開発で成果を挙げた。

業を煮やしたトランプ政権は対中強硬路線にUターンしようと、通商法 301条による対中制裁の検討を始めた。米国の対北国連制裁決議案に中国 が同調したのは、中国側が米国との貿易戦争勃発を恐れたからだ。

だが、中国のやり方はまさに面従腹背、口先と行動が全く違うことはこれ までの対応を見れば明らかだ。北が最も欲しがるのは外貨であり、輸出で きなくなると追い込まれるはずだが、中国は大手の中国銀行を含め金融機 関が外貨決済に協力している。

中国と対北貿易が縮小したところで、海外展開する中国の銀行を経由すれ ば、第3国経由で制裁逃れして外貨を獲得できる。通商法301条はもちろ ん、中国の銀行への制裁を取り下げるべきではなかろうが、米側に弱みが ある。

301条の場合、知的財産権侵害、ハイテク技術の盗用など不公正な貿易慣 行を調べ上げ、対中制裁するものだが、肝腎の米産業界が逆に中国市場か ら締め出しを食らうのではないかとおびえているのだ。

中国での売り上げが米国を上回る米アップルの場合、北京の要請に応じて 「仮想プライベートネットワーク(VPN)」アプリの提供を停止した。 VPNは、ネットの検閲フィルターを迂回(うかい)できるソフトウエア で、アップルは習政権によるネットの締め付けに全面協力した。

アップルばかりでなく、他のハイテク企業も市場シェア欲しさに、301条 の対中適用を懸念している。もとより対中ビジネス利権に弱い、トランプ 政権が対中強硬策に踏み切るかどうかは不透明だ。

思い起こすべきは、中国の軍拡は対米貿易黒字なくして不可能なことだ。 グラフはその実態を物語る。トランプ政権での対中強硬派の論客は新設さ れた国家通商会議のピーター・ナバロ委員長で、米国の消費者が中国製品 を買うことで中国の軍事膨張を支えていると論じている。そのナバロ氏の 影は政権発足後ずっと薄いままだ。(産経新聞特別記者・田村秀男)

写真− 米国の貿易収支と中国の軍事費(億ドル) 米国の貿易収支と中国 の軍事費(億ドル)
http://www.zakzak.co.jp/eco/news/170812/eco1708120003-p1.html?ownedref=not%20set_not%20set_newsPhoto
【ZakZak】 2017.8.12 〔情報収録 − 坂元 誠〕


 

 ◎北朝鮮、新たなSLBM発射実験の準備か 衛星写真

【8月12日 AFP】最近撮影された衛星写真で、北朝鮮が新たな潜水艦発射 弾道ミサイル(SLBM)発射実験の準備を進めているとみられることが分 かった。米ジョンズ・ホプキンス大学米韓研究所(US-Korea Institute) の専門家ジョゼフ・バーミュデッツ(Joseph Bermudez)氏が11日、明ら かにした。

バーミュデッツ氏は同研究所のウェブサイト「38ノース(38 North)」に 衛星写真を投稿し、最近商業衛星が撮影した写真によって、北朝鮮が核兵 器の海上発射の開発を加速している可能性があることを示唆する複数の動 きが明らかになったと述べた。

バーミュデッツ氏によると、馬養島(Mayang-do)の海軍造船所・潜水艦 基地での新浦(SINPO)級潜水艦上の活動は「北朝鮮が一連の新たな海上 発射実験の準備をしている可能性と、新浦級潜水艦の発射システムの改修 が行われたこと、北極星1(Pukguksong-1)の改良型の開発が進められて いること」を示唆しているという。北極星1は2016年8月24日に発射実験に 初成功したSLBM。

北極星1は日本に向けて約500キロ飛行した。北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委 員長は当時、太平洋に配備した潜水艦から米本土を射程内に捉えたと述べ ていた。

バーミュデッツ氏によると、ここ数週間の新浦級潜水艦における準備は、 これまでに行われてきたSLBM発射実験の準備と一致するという。

こうした準備は、核兵器技術で進展を見せている北朝鮮が、理論的には米 本土東海岸の都市も射程に収める大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射実験に 成功し、米朝間の激しい言葉の応酬で緊張が高まっているなかで行われて いる。

SLBMシステムの能力が証明されれば、朝鮮半島から遠く離れた場所に核兵 器を配備して軍事基地が攻撃された場合に報復攻撃することも可能とな り、北朝鮮の核の脅威は新たな段階に入ることになる。

写真−北朝鮮、新たなSLBM発射実験の準備か 衛星写真 潜水艦を視察する 北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長。朝鮮中央通信 (KCNA)配信(撮影地、撮影日不明、2014年6月16日配信、資料写真)。 (c)AFP/KCNA VIA KNS
<http://www.afpbb.com/articles/-/3138981>http://www.afpbb.com/articles/-/3138981
 [AFP] 2017年08月12日 10:45 ワシントンD.C 〔情報収録 − 坂元 誠〕


 ◎トランプ氏「軍事解決の準備完全」、北朝鮮は米国非難

[ベッドミンスター(米ニュージャージー州) 11日 ロイター] - 北 朝鮮が米国が朝鮮半島を核戦争の間際に追い込んだと非難するなか、トラ ンプ米大統領は11日、米国が軍事的解決をとる準備は完全に整っていると 述べ、北朝鮮を再度けん制した。

ニュージャージー州ベッドミンスターのゴルフリゾートで休暇中のトラン プ氏は、「北朝鮮が浅はかな行動をとるなら、(米国の)軍事解決に向け た準備は完全に整っている」とし、北朝鮮の指導者、金正恩朝鮮労働党委 員長が「別の道を模索するよう願っている」とツイートした。

トランプ氏は軍事解決の準備が整っていることを示すにあたり「locked and loaded」との言葉を使用。ジョン・ウェイン主演の1949年の映画 「硫黄島の砂」からの引用と見られる。

トランプ氏はその後、記者団に対しこの言葉について説明するように求め られると、「こうしたフレーズは実に分かりやすい」と述べた。

また、「北朝鮮の金委員長が再度脅しをかけたり、米領グアムやその他の 米国の領土、および米国の同盟国を巡り何らかの行動を起こせば、直ちに 心底、反省することになる」と警告した。

トランプ氏はこのほか、米国は北朝鮮との裏口外交については語りたくな いと述べた。

トランプ氏のツイートの直前には、北朝鮮国営の朝鮮中央通信 (KCNA)が「トランプ大統領は朝鮮半島を核戦争の間際に追い込んで いる」とする声明を発表していた。

米朝間の緊張が高まるなか、ロシア、中国、ドイツなどが相次いで懸念を 表明。ただ米国防総省はこの日、韓国との年次合同軍事演習を予定通り 21日に始める方針を示すなど緊張緩和の兆しは見られていない。
*内容を追加して再送します。

写真−8月11日、トランプ米大統領は米国が軍事的解決をとる準備は完全 に整っているとし、北朝鮮を再度けん制した。 写真は10日、ニュー ジャージー州ベッドミンスターで撮影(2017年 ロイター/Jonathan Ernst)
<http://jp.reuters.com/article/northkorea-missiles-idJPKBN1AR1LV>http://jp.reuters.com/article/northkorea-missiles-idJPKBN1AR1LV
【ロイター】 2017年 08月 12日 07:00 JST 〔情報収録 − 坂元 誠〕


 ◎米朝、外交接触維持か=緊張緩和の道探る

【ワシントン時事】複数の米メディアは11日、トランプ政権当局者が ニューヨークの外交チャンネルを通じ、北朝鮮当局者との接触を維持して いると報じた。

トランプ大統領が核・ミサイル開発を進める北朝鮮に強硬姿勢を取る一 方、米政権は緊張緩和に向けた外交努力も続けているもようだ。

トランプ大統領は11日、記者団に「水面下の接触については話したくな い」と語り、報道の確認を避けた。ただ、ティラーソン国務長官はこれま で、北朝鮮が弾道ミサイル発射を停止すれば朝鮮半島の非核化に向けた交 渉に応じる姿勢を示しており、外交チャンネルを通じて北朝鮮側の出方を 探る狙いがありそうだ。

米側はユン北朝鮮担当特別代表、北朝鮮側は国連代表部の高官パク・ソン イル氏が接触。北朝鮮で拘束中の米国人3人の解放などついて話し合って いるとみられる。時事通信8/12(土) 7:32配信 




━━━━━━━━
読 者 の 声       
━━━━━━━━


 1)盂蘭盆と台風関連は価値あるニュースか:前田正晶

毎年のように今頃になるとテレビでは、お盆休みの帰省者や旅行に出る人 の為に高速道路の大渋滞の様子を、これでもかとばかりに朝から晩まで見 せてくれる。帰る故郷のない私はその有様を「お気の毒だな」と思う一方 で「解っていて何故車で出掛けるのかな」と不思議な思いで眺めている。

それに、あれほど多くの国民の方が解りきっているだろうことに、ニュー スとしての価値があるかなと訝っている。正直なところ、私にとっては面 白くも何ともない出来事だから。

また、目下の所、我が国では台風襲来の季節でもある。矢張りテレビ局だ が、決まり切った行事で雨具に身を固めたリポーターかアナウンサーが勇 敢にも海岸線か洪水のようになった市街地に立って「強風で今にも飛ばさ れそうだ」とか「雨が顔に当たっていたい」と中継放送してくれる。これ にしたところで、ご苦労様だとは思うが、相手は台風であれば当たり前の 出来事であり、申し訳ないが「あの定番の中継か」と冷めた目で見てしま うのだ。

つまり何れの場合もニュースとしての価値が何処まであるのかと疑問に感 じざるを得ないのだ。私に言わせれば「既に皆様ご存じの渋滞が各高速道 路で発生しておりますから、十分にそれに備えてお出かけ下さい」か「台 風は何県の何処の海岸では立っていられないほど風と雨ですから、万が一 に備えて避難の準備が必要かも」という程度の簡単な報道と警告で十分で はないのか。他にも優先すべきニュースがありはしないか。

あれは「他局が取り上げて報じる以上、我が社でもやらねば」というよう な意識がさせているのかと疑ってしまう。何となく「他人の苦しみを見て 同情せよ」とでも諭しているのかとすら疑いたくなる。ニュースとして価 値は低いのではないか。確かに、台風に襲われている地域の方々には心か らご同情申し上げるが。




 2)天候に恵まれず:前田正晶

何を隠そう、7月31日に軽井沢のプリンスショッピングプラザ(アウト レットのことだが)で偶然に発見した、「なるほど、こうやれば簡単にサ ングラスのレンズに度を付けられるのか」と感心した経済的な価格のサン グラスを購入した。しかも、度を付ける加工(なのだろう)に要する時間 が90分にも満たなかった。

そこまでは良かったが、今回の静養期間中にサングラスを必要とするよう な眩しいような快晴の日は約半日しかなかった。それだけではなくて、都 内に戻ってからも一日中快晴でサングラスを必要とする日はなく、自分の 記録を見ても「晴れと曇り」の日は8月3日以降2日しかなく、折角のサン グラスの出番は実質的に半日の日がその2度しかなかったのだ。

私はそういう星の下に生まれたのか、何か希望を託した物を買うとそれを 使用できる日が中々巡ってこないという目に遭ってきた。例えば、アメリ カ出張には現地で為替差益を活かしてアメリカ製かヨーロッパ製の良質の 靴を買っていたものだった。

だが、アメリカに滞在していようと帰国した後でも、その新品の靴を履く 天候に恵まれなかったことが多かった。天候を恨んだものだった。

シアトルはそもそも雨が多い地域にあるが、それにしても天候は意地悪 だった。アメリカで靴を買っていた理由の一つは、私の職務の必要上動き 回るので、テレビドラマの警察官のように靴が早く駄目になるし、それ以 外ではアメリカの革製品の高い品質に依存すべきだと承知していたから だ。専門家に聞くところでは「皮を鞣す技術が違う」のだそうだし、アメ リカ製の靴の出来は誠に堅牢なのである。

但し、車社会の国アメリカ(ヨーロッパも同様だと思うが)では、人は外 を歩かないので雨に濡れる危険性が極めて低い。その為に、アメリカ製の 靴は我々製紙業界で言う撥水性、耐水性、防水性に欠けているのだ。一方 の我が国では、雨というか水に濡れても大丈夫なような加工が施されてい るという特徴はある。

だが、革製品の国内価格は色々な規制もあって、アメリカよりも遙かに高 いという不利があるのだ。こういう話は、機会があれば、後刻触れてみた いとは思う。

話が本筋から逸れてしまったが、12日も早朝には雨降りだったし、予報で は晴れることはない模様で、サングラスの出番がまたもや遠のいた。 兎 角この世は住みにくくて残念だ。



 3)辺真一はこの状態に日本は「打つ手はないでしょう」と言った:前 田正晶

12日朝は4時過ぎに目が覚めて何となくテレビを付けると、テレ朝の「朝 まで生テレビ」で対北朝鮮問題を大勢で論じていた。確かに、色々な意味 でも我が国にとっても大きな危機を論じているのであろうと思って聞いて いたが、結論めいたものは聞こえなかった気がする。

更に、8時からの辛坊治郎が司会する日テレ(制作は読売テレビ)に登場 した辺真一はこの深刻な話題で、我が国が「打つ手はないでしょう」と断
じた。

それほどまでに、この度のトランプ大統領が金正恩と展開している売り言 葉に買い言葉合戦は、何もアメリカ対DPRKのみならず、我が国にも最新の President誌がいみじくも形容した「鵺」の如き文在寅大統領率いる韓国 にとっても、国家存亡の危機を招きかねない重大且つ深刻な事態なのだ。 それくらいは私にでも解る。

だが、この2つの番組を聴いて考えたことは、我が国にとっては深刻な危 機となりかねない事案は、何もUSA対DPRKのみに止まらず、我が国の属国 化を狙っていると言われる習近平率いる中国も、途方もない危機となり得 る材料ではないのかと思っている。

属国化の危機は今日か明日に差し迫った問題ではないが、尖閣諸島周辺に 連日公船を差し向けてくるのも目に見えないようで、明らかに見えている 危機の前兆ではないのか。

中国は南沙諸島に勝手に進出して軍事基地を作り上げたし、AIIBを設立し て最早豊富ではなくなりつつあると報じられている資金を投じて周囲の諸 国を支配しようと企んだかと思えば、一帯一路なる構想を編みだして遙か 欧州の諸国にまで影響力を及ぼす計画を推し進めている。かと思えば、太 平洋をアメリカと折半して支配しようと持ちかけたりもした。このように 中国はあらゆる場で覇権を目指す国家である。これが危険材料でなくて何 だろう。

しかし、我が国には身も心も中華思想に支配された野党とマスメディアの 連合軍が、「ここを先途」とばかりに安倍内閣をあることないことを針小 棒大に採り上げ口撃し続けているので、中国に対する危機感は金正恩の missile攻撃よりも遙かに希薄であると危惧している。

尤も、彼ら野党とマスメディア連合はDPRKに対する危機感すら本気で論じ る気配を見せていないのだ。それで、江崎某などの新閣僚の失言を奇貨と して、安倍総理口撃の材料にする気である。何ともはや度しがたい売国奴 の如き連中だ。



 4)当方には何の有難味もない三連休:前田正晶

11日は雨模様の天候で何処に出ていく気にもならずに、高校野球のテレビ 中継を眺めていた。私は色々の根拠があって、戦後の何もこれという娯楽 も国民的な行事のない頃に人気が高かった甲子園の野球は止めるか形態を 変更すべしとの、長年の論者である。

それだからこそ、湘南高校の級友・脇村春夫君が高野連の会長に就任した お祝いのクラス会では、非礼を省みずに彼に書面で「お止めなさい」と忠 告?したのだった。

私は運動部の出身者としてあの野球部という組織に普及している妙な仕来 りというか伝統というのか知らぬが、あの独特の文化は気に入らないの だ。それは「礼に始まって礼に終わる」という武道での伝統的な美風に 倣ったのか、試合開始前に全員がベンチの前に斜めに並び審判か誰かのか け声で走り出して本塁を挟んで整列しお辞儀をするのは結構ではあるが、 古めかしいしプロでもやらないし、アメリカでも当たり前のようにやって いない。学校教育の一環として礼儀作法を教えているとでも言いたいの
か。

他にも気に入らないことがあるので、順序不同で並べていく。何故、野球 部員は丸坊主でなければいけないのか。そうではない学校もあるが、奇妙 な仕来りだと思う。嘗てあのような剃り上げたような坊主頭のアメリカ人 に「それをスキンヘッド」というのかと尋ねると「それは違う。Skin headはナチスを想起させてconnotationが悪すぎるのだ」と答えた。

即ち、ナチスを連想させるのだ。昭和24年に湘南高校が最初で最後に夏の 甲子園に出て優勝してしまった時の10数名の中には長髪が何名もして物議 を醸したものだった。髪の長い者は心が歪んでいるとでも言うのか。

次は、多くの心ある解説者が「一塁ベースに頭から滑り込む(ヘッドスラ イディングはカタカナ語で、英語はheadfirst slidingだ)よりも全速力 で走り抜ける方が早い」と言っているにも拘わらず、高校野球では闘志 (ファイトもカタカナ語である)を示すものとして勢い良く、ユニフォー ムを汚してみせる。また、敗戦の最後の打者となった者は滑り込まないと 叱られるでもするのか、皆頭から飛び込むのだ。私は何かをはき違えてい ると思って見ている。

何と言っても感情的な極みと言いたいのが、負けた学校の生徒たちが予て 用意の袋を取り出して涙ながらに鳴尾浜の砂を掻き込むのだ。それをまた 多くの写真班が取り囲んで地ベタを這いずって写真を撮るのも奇怪な場面 である。何処の誰が始めたことか知らないが、私は好ましいこととは思わ ない。欲しければ最初に取っておけば良いじゃないか。それに、あの写真 が載った新聞も雑誌も見たことがないのは何故だろう。

高野連と朝日新聞には色々と言いたいことがあるが、ここでは省略する。 一言二言言えば、戦前乃至は戦後の取り決めに未だに固執しているのか時 代が変わった今日に、ベンチに18人しか入れないとか、コーチは駄目と か、訳が解らなすぎる。

英語で言うhit by a pitchを死球と誤訳したのも笑えるが、当てられた者 が避けていないと一塁に出さないという判定は明らかに「フェアープ レー」を誤解しているとしか思えない。

あのような苔むした高野連のがんじがらめの決めごとの中で、この地球温 暖化に苛まれる8月に、暑い暑い関西で野球をやらされる高校生の身に なって考えるべきだ。百何十球も投げたとか、何連投したと褒め称える朝 日新聞以下のマスコミも好い加減に目を覚ませと言ってやりたい。



 5) 失礼いします。
「頂門の一針」4442号の前田様のご高説をいつも拝読し、英語への日本人 の取り組み方が今間違っていると痛切に感じる次第です。

私は、30年ほど前に塾を経営し、英語を教えていました。この地千葉市の 当時の教科書はトータルイングリッシュでした。その20年前に自分が使っ た教科書ジャックアンドベティーよりは、内容がこなれているとは思いま したが、教える方法論では違いがなく感じました。基本的には文法中心で した。

今、孫が中学生となりその教科書を見て驚きました。本屋に並ぶ英会話入 門書ともそん色ない内容なのです。英会話の決まり文句の間に、文法事項 をちりばめている感があります。ですから、掲載内容は盛りだくさんです。

一体世の英語教師は、どのように生徒に英語を紐解いて教えるのやらと危 機感を持ちました。

今孫の教科書はニュークラウンイングリッシュです。前田様居住地のお近 くの第一教科書供給会社に行きまして全種類の教科書をのぞいてみまし た。ニュークラウンより酷い内容としか思えませんでした。

生徒に混乱を与えるだけの英語教科書が教育界でなぜ問題にならないので しょうか、不思議です。

前田様のご意見を拝聴出来たら幸いです。なお、第一教科書では全ての科 目の教科書がおいてありますし、その場で購入できます。よろしくお願い いたします。

<https://www.avast.com/sig-email?utm_medium=email&utm_source=link&utm_campaign=sig-email&utm_content=webmail>
ウイルス
フリー。 www.avast.com
<https://www.avast.com/sig-email?utm_medium=email&utm_source=link&utm_campaign=sig-email&utm_content=webmail>
<#m_-3665703976123281922_DAB4FAD8-2DD7-40BB-A1B8-4E2AA1F9FDF2>



 6)4年前に書いたメモが出てきた。

 「早く出さう。9条といふ名の宿便を」と書いてある。

 そこで、小生のブログに挿絵を載せた。

(Koreaysu12345で入れます)

 興味のある方はご覧下さい。

 まことに、戦後70年の便秘症のために、日本は腐りかけてゐる。

問答無用、まずは宿便を排泄すべし。

 (以上)北村維康





━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━

13日野東京湾岸はまあまあの天気。


12日の東京湾岸は雨が降っていたが8時過ぎには上がった。近くの都立猿 江恩賜公園を久し振りに1周した。ついていた。

ところで白髪染めというのがあるそうだ。老齢化しても男性の白髪は貫禄 と言われ女性のは老齢化と嫌われるのだろうか、不公平だ。

                        読者:5742人。 








◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/

渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。