政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針4338号  2017・8・8(火

2017/08/08

  
  
□■■□──────────────────────────□■■□   
わたなべりやうじらうのメイ ルマガジン「頂門の一針」4438号
□■■□━━━───────────────────────□■■□


           2017(平成29)年8月8日(火)



            李嘉誠が靜かに中国から退去:宮崎正弘

            先人が歩んでいた人作りの道:伊勢雅臣

      強硬姿勢の中国はじめ周囲は深刻な危機:櫻井よしこ            
                            
                        話 の 福 袋
                           読 者 の 声
                           身 辺 雑 記


□■■□──────────────────────────□■■□
第4438号
                             発行周期 不定期(原則毎日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/




     
━━━━━━━━━━━━━
李嘉誠が靜かに中国から退去
━━━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
平成29年(2017)8月7日(月曜日)
         通算第5387号 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 「さらば、中国」と香港財閥第1位の李嘉誠が靜かに中国から退去
  英豪独加のエネルギー産業へ大規模投資を加速。気がつけば中国と離 別していた
**********************************

 香港経済は3本の柱で成立している。第1は不動産、第2は国際金融。そ して第3が観光立国、免税品の買い物天国、賭場マカオへの中継地。

この香港経済を明らかに牽引してきたのが李嘉誠率いる長江実業とハッチ ソン集団、この2つの企業集団の株価だけで香港市場の時価総額の3分の 1を占めたこともあった。

李嘉誠は広東省潮州出身。放浪のあげくに香港へ流れ着き、最初は香港フ ラワーで当てた。不動産ビジネスに参入し、マンションの開発、分譲ビジ ネスでさらに当て、貿易、発電、輸送に進出し、いまや電力、ガスでも世 界有数の企業となった。

李嘉誠は天安門事件で世界に孤立した中国に、むしろ果敢に進出し、北 京、広州にランドマーク的なビルを建築した。トウ小平、江沢民から深く 感謝された。

この成功を見て多くの華僑が後追いし、中国のマンション、ショッピング モールの開発はあたりに当たった。

そのピークの時(2012年)、李嘉誠は突如、中国大陸に保有してきたほぼ 全ての不動産物件を売り払った。人民日報は「逃げるのか、李嘉誠」と批 判したが、気にも留めず、「私は1インチの空地も残していない。私が建 てたのはすべて価値ある不動産物件であり、高値で売却するのは商業の基 本である」とした。逃げの姿勢を否定したのだ。

中国で7つの旗艦ビルの売却は総額434億元(邦貨換算で7000億円弱。)

これを見ていた中国大陸の新興財閥は、アリババも大連万達集団も複星集 団も、HNA(中国海航)も安邦生命も舵取りを変え、海外企業を買収、 海外の有名不動産買収で、中国から逃げの態勢に入ったのである。

ところがその後の李嘉誠が展開していたのは、西側諸国へのシフトだっ た。ほかの中国の新興成金のだぼはぜ的な衝動買いとはことなり、李嘉誠 には長期的な戦略があった。

第1に投機的な不動産開発は行わない。
 
第2に確実で安定的な水道、電力、ガス供給という分野に本格的に進出する
第3に自由民主主義の国に投資する。


 ▲投資する対象国は民主主義体制が原則なのだ

英国では不動産開発、ニュータウン建設も手がけたが、主力はガス、水 道、下水処理、電力会社を買収した。

豪でも、カナダでも、同じ大英連邦ゆえに法律、規制が香港と似ていてビ ジネスがやりやすかったこともあった。この勢いは止まらずポルトガル、 ルクセンブルグなどへのエネルギー産業投資を続けた。

海外展開の嚆矢となったのは英国「ノース・アーバイイン・ウォーター」 買収(2011年、282億香港ドル(4230億円)で、ついで「ウエールズ& ウェスト・ユテリティ」(12年、82億HKドル=1230億円)。
 
豪では電力供給会社と水道配給会社を買収し、2013年にはルクセンブルグ のAVR(発電、水処理企業)を買収した。

その後もガス、水力発電など重要なエネルギー関連にのみ的を絞り、2016 年には空前の金額(453億HKドル=6800億円)で、豪のデュエット集団 (電力、ガス供給企業)を買収した。

同年にはドイツの総合エネルギー企業「イスタ・ルクセンブルグ」414億 HKドル(6200億円)で買収し、過去6年だけの買収トータル金額は1900 億HKドル(2兆8500億円)にも上るのである。

なぜ李嘉誠実は中国を見限り、本丸香港でも事業も拡大はせず、西側に焦 点を絞り込んで投資拡大にいそしんでいるのだろうか。
 それは言うまでのない。中国に未来に夢がないからである。
        
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
▼読者の声 ▼どくしゃのこえ ■READERS‘ OPINIONS
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1)「北の大地は大丈夫か? 日本が中国に支配される危機」
北海道の水資源、港湾、土地が中国資本によって次々と買収されていま す。このまま放置していて、我が国は大丈夫でしょうか?
 この問題を多角的に考えるイベントです。

             記
とき   8月23日 16:30−19:45
ところ  憲政記念館
https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g1066443-d1987339-Reviews-Kensei_Kinenkan-Chiyoda_Tokyo_Tokyo_Prefecture_Kanto.html

プログラム  総合司会 赤尾由美
       挨拶   佐藤和夫、加瀬英明
第1部「北の大地は大丈夫か」
 山谷えりこ、山田宏
宮本雅史、小野寺まさる
第2部「日本は中国に支配される危機」
 河添恵子、三浦小太郎、仲村覚
       閉会の辞 岡野俊昭
参加費    1000円(予約不要です)
主催     英霊の名誉をまもり検証する会(佐藤和夫代表)
問い合わせ (090)6709−9380


       
━━━━━━━━━━━━━
先人が歩んでいた人作りの道
━━━━━━━━━━━━━


         伊勢 雅臣

〜『世界が称賛する 日本の教育』発売

我々の先人は、人作りの本当の道を知っていた。その事実を辿って、空想 的な左巻きき思想に基づく戦後教育から脱し、真の人作りの道に立ち返ろう。


■1.『世界が称賛する 日本の教育』アマゾン「日本論」1位

■2.まえがき 「手塩にかける」

創業110年以上、連結の従業員数20万人近くの日本を代表する名門大企 業・東芝が、不正会計処理や原発事業での買収失敗による巨額の損失で存 亡の危機に立たされています。またエアバッグで世界シェア20パーセント を占める優良メーカー・タカタが世界で1億台以上、費用は1兆円に上る リコールで経営破綻し、中国メーカーの傘下に入るようです。

不正会計、買収の失敗、品質問題など、これらはすべて経営の失敗であ り、ひいては経営者育成の失敗と言えます。

ここで対照的な例として思い起こされるのが、拙著第3弾『世界が称賛す る日本の経営』で登場いただいた日本電産の創業者・永守重信氏です。日 本電産は高度成長が終わりかけた昭和48(1973)年にわずか4人の若者で事 業をスタートしたにもかかわらず、現在では日本では従業員1万人、世界 33カ国で11万人の巨大・優良企業に育っています。

この急成長の原動力が破綻しかけた企業の買収や合併で、人は1人も切る ことなく、永守氏自身が買収先・合併先を定期的に訪れて指導をする。こ れによって50社以上の再建をすべて成功させているといいます。

最近はあまり使われなくなったが、?手塩にかける?という言葉がある。 厳しさのなかにも愛情があふれ、未熟で不慣れな後輩をそれぞれの個性や タイプに応じて、手間暇かけてじっくりと一人前に育て上げていくという イメージがあって、わたしの好きな言葉の一つである。
(永守重信著『人を動かす人になれ!』三笠書房より)


このように人や会社、部下が大変身を遂げ、強く、たくましくなっていく 姿を眺めるのが、わたしの最高の喜びであり、生き甲斐でもある。(同前)

■3.「松下電器は人をつくっています」

数人の町工場から世界的な大企業に成長させたという面での大先輩が松下 電器産業株式会社(現・パナソニック株式会社)を創業した松下幸之助で あり、拙著にも「日本的経営の体現者」として登場いただきましたが、そ の中で人作りに関しては次のような発言を紹介しました。

私はまだ会社が小さいころ、従業員の人に、「お得意先に行って、『君の ところは何をつくっているのか』と尋ねられたら、『松下電器は人をつ くっています。電気製品もつくっていますが、その前にまず人をつくって いるのです』と答えなさい」ということをよく言ったものである。

いい製品をつくることが会社の使命ではあるけれども、そのためにはそれ にふさわしい人をつくらなければならない。
(松下幸之助著『実践経営哲学』PHP研究所より)


日本電産やかつての松下電器の興隆と、東芝やタカタの失敗を比べてみれ ば、「事業は人なり」という言葉がいかに真実をついているかが、よく分 かります。


■4.「人さえ作れば、利益は勝手についてくる」

私自身も、はるかに小さな事例ですが、日本での子会社、ある事業本部、 その後、イタリアとアメリカの現地法人のトップを勤めて、この「事業は 人なり」を「体感」しました。

社長は事業の細部に口を挟んだり、従来とは違う事をやろうとするより も、社員を「手塩にかけて」育て、一人ひとりがその才能や適性をフルに 発揮できるような環境と組織を整えて、それぞれの仕事にやる気に燃えて 取り組めるようにした方が、はるかに事業成果の面でも早道なのです。 「人さえ作れば、利益は勝手についてくる」というのが、私の口癖でした。

実際に、合計4つの事業・会社のそれぞれで、私の在任中に過去最高益を 達成しました。しかし、私の本当の自慢は、私の後任により優れた経営者 が来ると、育った社員たちが彼らのもとで実力を発揮して、さらに最高益 を更新していったことです。従業員たちが活き活きと仕事に取り組み、私 の後でも最高益を更新し続けてくれる姿を見ることは、何にも替えがたい 喜びでした。

「事業は人なり」という事は簡単な算術で説明できます。100人の会社 で 社長だけがさらに平均的社員の5倍働いても、105人分の働きにしか なり ません。それよりも、100人の社員の能力ややる気を伸ばして、全 員が 10%、より良い仕事ができるようになると、110人分の働きとな ります。

その分だけ、社員は仕事にやりがいを持てるようになりますし、利益が増 えて社員の処遇を良くする事も出来ます。そういう良い仕事をする社員た ちの活躍で、お客様により喜んでいただけるようになりますし、事業の発 展は社会にも貢献します。

前著『世界が称賛する日本の経営』では「売り手良し、買い手良し、世間 良し」こそ日本の経営の本質だと指摘しましたが、その「三方良し経営」 の原動力は人づくりなのです。(以下略)


■5.本書の内容(一部)

◎「子は国の宝」の経済学
教育経済学という最先端の研究分野で、我が国の伝統的な躾の効果が実 証されつつある。

◎「日本人という生き方」

ウガンダの高校で野球監督となった日本人青年が、日本の躾で選手たち を鍛えたら、、、

◎「教育勅語」――世界人類に共感される広やかな
「教育勅語」を下敷きにしたアメリカの道徳教科書が3千万部も売れた。

◎学力・体力トップクラス一――福井県の子育てに学ぶ
 福井県の子供たちは、あまり塾にも行かないのに、なぜ学力も体力も日 本トップクラスなのか。

◎親学のすすめ――母の愛で子は育つ
「学校でも大学でも教えていないのは、親になる方法だ」

◎江戸日本はボランティア教育大国だった
 江戸時代の日本は当時の欧米諸国をはるかに凌駕する教育大国で、それ は全国の寺子屋の「お師匠さま」たちが実現した。

◎国語力が「壁を乗り越える力」「共に生きる力」を養う
 3年間かけて薄い文庫小説を一冊読むという破天荒な国語教育が東大合 格者数日本一をもたらした。

◎古典教育が日本の近代化をもたらしたという逆説
漢文の素読など古典教育を受けた青年たちが、どうして明治日本の近代 化を成し遂げたのか。


■6.あとがき 〜 「空想から科学へ」

筆者が製造業の技術屋として社会生活をスタートした頃、先輩や上司か ら口うるさく指導されたのは、「机上の空論に頼るな、現場で虚心に事実 を観ろ」という事でした。

これは単純ですが、深い教えでした。たとえば、人類は昔から太陽や星 が地球の周りを巡っているという天動説を信じてきましたが、ガリレオ・ ガリレイの望遠鏡による天体観測から、地球が太陽の周りを回っていると いう地動説が有利になりました。

しかし、当時のキリスト教会は、神が創った人間の住む地球が宇宙の中心 だというキリスト教的世界観から天動説への疑いを許さず、ガリレオを宗 教裁判にかけて有罪としました。ガリレオの望遠鏡によって「事実を見 る」という行為がなければ、人類は今でも天動説という「机上の空論」を 信じていたかも知れません。


■7.「科学から空想へ」の逆コースを辿った戦後教育

自然科学や技術の世界では「事実を観る」ことで着実な進歩を遂げてい ますが、社会科学では難しいようで、「机上の空論」が長い間、人類を支 配する、ということがよくあるようです。

典型的な例がカール・マルクスで、大英図書館で共産主義という壮大な机 上の空論をでっちあげました。それまでの空想的共産主義から科学的な共 産主義に進化するという意味でマルクスは「空想から科学へ」と言いまし たが、マルクスは事実をしっかり観察することが科学の基本だということ が分かっていなかったようなのです。

マルクスの空論によって、その後、世界中に共産革命が起き、そ れに反 対する1億人とも言われる人々が犠牲となりました。マルクスが大 英図 書館を出て、もう少し事実を観ていたら、こんな悲劇は起こらなかっ た かも知れません。

実は、教育思想の面でも、同様の机上の空論が幅をきかせてきました。 たとえば、「近代教育学の祖」と言われるジャン・ジャック・ルソーは人 間は文明社会の中でゆがんで育てられている、という空想から、教育では 子どもの天性をそのまま伸ばすべきだと考えたようです。そして自分で は、5人の子どもを生まれたそばから次々に遺棄してしまいました。今 日、「子どもの権利」を主張する教育思想は、ここから来ています。

ルソーの影響を受けたレーニンは、共産革命後のソ連で家族解体法を制 定しました。その影響で堕胎と離婚が急増し、数百万人の孤児の発生など で社会が崩壊状態となり、スターリンはあわてて、この法律を廃止しまし た。しかし、福島瑞穂氏はそんな事実も観ずに、「事実婚主義」を掲げ て、いまだにレーニンの家族解体思想を「理想」としています。

英国のジョン・スチュワート・ミルは人妻の愛人となり、その夫や子ど もたちとも同棲する二夫一妻関係に陥って、英国社会からごうごうと非難 を浴びましたが、その弁護のために持ち出したのが、「他人の自由を侵害 しない限り何をやっても良い」という自己決定の概念でした。今日の左巻 きの教師が「性の自己決定権」などと子どもたちを洗脳しているのは、こ の受け売りです。

欧米でも歴史伝統に基づいた立派な教育もあるのですが、その事実を観 ることなく、欧米の最も空想的な教育思想を直輸入して、我が国の伝統的 な教育を歪めてきたのが、我が国の戦後教育と言えるでしょう。いわば、 「科学から空想へ」という逆コースを歩んできたのです。

No.442 「科学から空想へ」 〜 現代日本の教育思想の源流
「子供の権利」「自己決定権」「個性尊重」などの教育思想の源泉にある 「空想」
http://blog.jog-net.jp/200604/article_1.html


■8.我々の先人は、人作りの本当の道を知っていた

本書では、こうした机上の空論の愚を避けるために、江戸時代から現代 までの様々な教育実践事例で成功してきた事実を取り上げて考察しまし た。そこから浮かびあがって来た事実は、我々の先人は、人作りの本当の 道を知っていた、ということです。それが本書のタイトルである「世界が 称賛する 日本の教育」です。

もちろん、それは完全なものではなく、たとえば、大東亜戦争の敗戦に 見られるように、政治家や軍人などリーダー層の育成に関しては、反省す べき点が多々あると考えます。

それはそれとしても、少なくとも乳幼児から青年に至るまでの教育に関 しては、現代の我々が謙虚に学ぶべきたくさんの事実が、先人たちの事績 にはある、という事が、本書を通じて明らかにできたのではないか、と思 います。
 
昨今、国民が左巻きの空想から解放されつつある現況というのは、大 変、喜ばしいのですが、間違った空想がなくなったからと言って、正しい 方向に歩んでいけるとは限りません。どのような教育を目指すべきか、と いう方向を、しっかりした事実認識をベースに考える必要があります。本 書がそのために多少なりともお役に立てれば、これに勝る喜びはありませ ん。(以下略)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━
強硬姿勢の中国はじめ周囲は深刻な危機
━━━━━━━━━━━━━━━━━━


            櫻井よしこ

「強硬姿勢の中国はじめ周囲は深刻な危機 獣医学部新設と加計学園は問 題ですらない」

衆院予算委員会の国会閉会中審査で、民進党の櫻井充議員が参考人に、 「出て行け!」と、罵声を浴びせた。

氏の暴言も驚きだが、安倍晋三首相の態度や言葉遣いが傲慢だと批判して いた「識者」や評論家、ニュース番組の司会者までもが野党議員の暴言に は全く苦言を呈しなかったことも驚きだった。明らかなダブルスタンダー ドである。

国会議員もメディアも獣医学部新設問題を岩盤規制打破の観点を置き去り にして、倒閣運動の材料であるかのように見ているのではないか。メディ アや言論人の本来の責任を放棄したかのような偏向した議論に日本全体が 熱中する間、日本周辺に危機が迫っている。

7月に入って中国の脅威が新たな段階に入っている。2日には中国海軍の調 査艦が通常と異なるルートで津軽海峡のわが国領海に侵入した。狭い津軽 海峡については全海域を日本の領海・排他的経済水域とすることも可能 だ。しかし、わが国はまん中を公海として開放しており、各国の軍艦の航 行を許しているが、中国艦は日本の陸地にぐっと近づき領海侵犯を続けた。

15日には中国海警局の公船2隻が対馬海峡の東側、東水道で領海侵犯を2度 繰り返した。2日後、この2隻は津軽海峡の領海に2回、侵入した。

対馬東水道及び津軽海峡での領海侵犯は初めてだ。中国の意図を、シンク タンク「国家基本問題研究所」企画委員、太田文雄氏は北極海航路の開発 に向けた動きだと見る。

米国、ロシアを筆頭に、北極海では凄まじい権益争いが進行中だ。中国に とって北極海航路は、欧州への航路が現在の南回り航路に比べて約半分に 短縮されるメリットがある。一帯一路を掲げ、海上覇権を西太平洋、イン ド洋、紅海から地中海に広げる中国は、北極海航路の確保を目指している。

北極海には世界最大の島、デンマーク領のグリーンランドがあり、その東 はレーガン・ゴルバチョフ両首脳会談が行われたレイキャビクを首都とす るアイスランドだ。人口30万人弱の小国で中国は広大な土地を取得し、北 極海を睨んだ拠点づくりを進めてきた。

北極海からベーリング海峡を下り千島列島を横切る形でオホーツク海に入 り、北海道稚内北の宗谷海峡から日本海に入る。或いはベーリング海峡を 下りそのまま太平洋を南下して津軽海峡経由で日本海に入る。次に対馬海 峡を通って西に進めば目の前が中国だ。中国にとって津軽海峡も対馬海峡 も非常に重要な戦略拠点なのである。

中国の習近平国家主席は外交、安全保障政策で力による支配を強めてい る。尖閣諸島については、「3・3・2の原則」(月3回、公船3隻が2時間領 海侵入)と言われてきたが、現在は天候が許す限りいつでも、4隻体制 で、自由に領海侵犯する状況が生じている。

中国は尖閣諸島入手が、東シナ海・南シナ海奪取と制海権確立に欠かせな いと考えている。そのために尖閣諸島は絶対に諦めず、台湾も同様だろう。

その意味で、尖閣諸島海域侵入の規模と頻度を高めていることと、7月25 日、台湾海峡に初めて爆撃機を飛行させたことは、関連する軍事行動とし て深刻に受けとめなければならない。

中国の対外強硬策は習近平主席の国内政治における闘争と密接に結びつい ており、今後も続行されるだろう。

目の前に中国の脅威があり、北朝鮮はいつ新たなミサイル発射、又は核実 験に踏み切るやもしれない。韓国の文在寅政権は対日歴史戦争をフルに展 開しつつある。

日本の周囲すべて危機である。この深刻な危機の中で、本来問題ですらな い獣医学部新設と加計学園を問題視し、安倍政権憎しで歪曲報道を続ける メディアと言論人。結果として、国の行く末をも危険に陥れかねない偏向 報道が、わが国最大の問題ではないか。

『週刊ダイヤモンド』 2017年8月5日号
 新世紀の風をおこす オピニオン縦横無尽 1193 


   
━━━━━━━
話 の 耳 袋
━━━━━━━



 ◎前便で、私は、その新聞記事「標題」の誤植に気付かず訂正して
居りませんでした。私の不注意につきお詫び申し上げます。

なお、日經新聞電子版では、下記の通り報道しています。
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
外務副大臣に佐藤氏 政務官人事など7日に決定
2017/8/7 0:56日本経済新聞 電子版
 政府・与党は6日、内閣改造に伴う副大臣・政務官人事を固めた。外務 副大臣に自民党の佐藤正久元防衛政務官、財務副大臣に上野賢一郎元国土 交通政務官を充てる。総務副大臣には奥野信亮元法務副大臣が就く。7日 の閣議で決定する。
【以下、轉記省略】
<http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS06H2J_W7A800C1PE8000/>http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS06H2J_W7A800C1PE8000/
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

※毎日新聞の標題−
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
副外相に佐藤正氏 政務官人事など内定

 政府は第3次安倍第3次改造内閣の副大臣・政務官人事を内定した。副 外相に自衛隊出身の佐藤正久参院議員、副復興相に被災地・宮城選出の土 井亨衆院議員を起用した。内閣府政務官の長坂康正氏は復興政務官兼務を 継続する。政府はさらに兼務などの調整を進め、7日の臨時閣議で正式決 定する。【木下訓明】

 副大臣 復興=土井亨、長沢広明(留任)▽内閣=松本文明、越智隆雄 (留任)、福田峰之▽総務=奥野信亮、坂井学▽法務=葉梨康弘▽外務=中 根一幸、佐藤正久▽財務=上野賢一郎、木原稔(留任)▽文部科学=丹羽秀 樹、水落敏栄(留任)▽厚生労働=牧原秀樹、高木美智代▽農林水産=谷合 正明、礒崎陽輔(留任)▽経済産業=武藤容治、西銘恒三郎▽国土交通=秋 元司、牧野京夫▽環境=渡嘉敷奈緒美、伊藤忠彦(留任)▽防衛=山本朋広

 政務官 内閣=村井英樹、長坂康正(復興兼務、留任)、山下雄平▽総 務=小倉将信、小林史明、山田修路▽法務=山下貴司▽外務=岡本三成、堀 井学、堀井巌▽財務=今枝宗一郎、長峯誠▽文科=宮川典子、新妻秀規▽厚 労=田畑裕明、大沼瑞穂▽農水=野中厚、上月良祐▽経産=大串正樹(留 任)、平木大作▽国交=高橋克法、秋本真利、簗和生▽環境=武部新、笹川 博義▽防衛=福田達夫、大野敬太郎=敬称略
<https://mainichi.jp/articles/20170807/ddm/002/010/135000c>https://mainichi.jp/articles/20170807/ddm/002/010/135000c
【毎日新聞】2017年8月7日 東京朝刊 〔情報収録 − 坂元 誠


 ◎韓国ぬか喜びだった…河野洋平氏の息子が「日韓合意履行せよ」 国際 政治学者「父親の間違いを世界に伝えるべきだ」

河野太郎外相が、韓国に冷や水を浴びせかけた−。安倍晋三首相は3日の 内閣改造で、慰安婦問題で日本と日本人を貶めた「河野談話」を発表した 河野洋平元官房長官の長男である河野氏を外相に抜擢(ばってき)した。 韓国内では「歴史問題で日本が軟化するのではないか」との期待感が出て いたが、河野氏は、毅然(きぜん)とした姿勢を貫いた。

「慰安婦問題については、(安倍)首相の『戦後70年談話』と、岸田文雄 外相のときに両国政府が確認した『日韓合意』、それに尽きると思う。日 韓合意が着実に進展されることが望ましい」

河野氏は3日夜の就任会見で、こう断言した。記者団の「『河野談話』が 国内外に誤解を広げる原因になった。この点をどう考えているか?」とい う質問には、明確に触れなかった。

「河野談話」は1993年8月、洋平氏が官房長官として発表した談話であ る。談話には「強制連行」という記述はなかったが、洋平氏が談話発表時 に、「強制連行の事実があったという認識なのか」と聞かれ、独断で「そ ういう事実があったと。結構です」と答え、世界中に誤解が広まった。売 国的発言といえる。

2014年6月、日本政府は河野談話作成過程に関する報告書をまとめ、「い わゆる『強制連行』は確認できない」とした。だが、河野談話は独り人歩 き している。

河野氏の外相起用が報じられた2日深夜から、韓国メディアは「『河野談 話』を発表した河野洋平氏の長男が日本の外相に」(中央日報)などと報 じ、韓国外交部も「日本と未来志向的で成熟した協力パートナー関係を構 築するため力を合わせることを希望している」などとコメントした。

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権が「日韓合意の見直し」ともいえる 動きを見せるなか、稀代の「親韓派」「親中派」だった洋平氏と同様の対 応を河野氏に期待したようだ。

ところが、河野氏は前出のように、安倍政権の外交姿勢を曲げなかった。 当然といえば当然だが、韓国・聯合ニュースは「期待に冷や水を浴びせ た」と報じたという。

安倍首相は、河野氏について「大丈夫だ。彼は父親とは違う」と語ってい るそうだが、慰安婦問題について何を期待しているのか。

国際政治学者の藤井厳喜氏は「日韓合意は、国家間の約束であり、外相が その履行を求めるのは当然のことだ」といい、続けた。

「朝鮮半島で女性を強制連行したと偽証した吉田清治氏の長男が最近、 『父の虚偽で日韓両国民が対立することに耐えられない』『間違いを正せ るのは私しかいない』と発信している。安倍首相は、河野氏に同様の行動 を期待しているのではないか。日本と日本人の名誉を回復するため、父親 の間違いを、外相として世界に伝えるべきだ」

写真− 父の洋平氏は1993年に「河野談話」を発表したが、息子の太郎氏 (中央)は一線を画した姿勢だ 父の洋平氏は1993年に「河野談話」を発 表したが、息子の太郎氏(中央)は一線を画した姿勢だ
<http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170806/soc1708060001-p1.html?ownedref=not%20set_not%20set_newsPhoto>http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170806/soc1708060001-p1.html?ownedref=not%20set_not%20set_newsPhoto
【ZakZak】 2017.8.6 〔情報収録 − 坂元 誠〕


 ◎塾に夜の弁当出前 共働き世帯に好評、栄養も考慮

受付カウンターに並ぶ「塾弁当」。共働き世帯が増え、保護者の手作り以 外の弁当も目立つようになった=いずれも神戸市東灘区、進学館シーア住 吉校

受験に向け正念場となる夏休み、兵庫県内各地の学習塾でも、夜遅くまで 子どもたちが勉強している。子どもたちにとって楽しみなのが休憩時間に 食べる夜の「塾弁当」だ。かつては保護者が手作りの弁当を届けたが、共 働き世帯の増加に伴い、コンビニ弁当などに頼らざるを得ない家庭も少な くない。そんな中、弁当を塾まで届けるサービスが神戸市内で始まった。 栄養バランスを考えたメニューで利用者が増加中。変容する塾弁当事情を 追った。(金 慶順)

7月下旬、学習塾「進学館シーア住吉校」(神戸市東灘区)では、小学校 高学年の児童が夏季講習の真っ最中。平日は午後5時から9時ごろまで授 業が続く。午後6時すぎになると、受付カウンターに十数個の弁当箱が並 ぶ。20分間の休憩時間で取る塾弁当だ。

 母親らが届けた弁当箱の横に、同じ容器に入った弁当があった。NPO 法人「できたてい」(同市東灘区)が届けた日替わり弁当だ。この日のメ ニューは「牛肉のすき焼き風」。高羽六甲アイランド小5年の松本奏大 (かなた)君(10)は「おいしい」と笑顔で頬張った。

 同法人が塾弁当サービスを始めたのは3月。きっかけは、上田勝久理事 長(69)が孫娘から、受験のために通う塾で夕食に悩んでいる親がいると 聞いたことだった。「共働きなので夜の弁当まで作る余裕がない」「コン ビニ弁当や菓子パンを買わせている」。そんな親の悩みを解消すべく、塾 への弁当配達を思いついた。

 弁当の調理は同区内の飲食店、配達は新聞販売店に委託。法人メンバー の管理栄養士や調理師も栄養バランスや量などを考える。メニューは5種 類あり、1食756円。会員登録し、前日夜までにウェブサイトで予約する 仕組みだ。

塾がひしめく同区の住吉、岡本エリアと西宮市の阪急西宮北口駅エリアが 対象で、配達先は12」カ所。現在、約40人が登録している。

松本君の母早苗さん(44)は公務員で、会社員の夫と共働き。帰宅が午後 7時を過ぎることも多く、以前は塾に行く前にスーパーで弁当を買わせて いた。「好きな弁当ばかり買うので栄養が偏るのではと心配だった」とい う。塾弁当の配達に「食事の心配がいらないのは助かる」。

 別の塾に小5の長男(10)を通わせる会社員吉田智子さん(44)=神 戸市東灘区=も塾弁当の配達を利用。「高学年は塾通いが本格化するの で、こうしたサービスが広がってほしい」と期待を寄せた。

 文部科学省の2016年度全国学力・学習状況調査によると、学習塾(家庭 教師を含む)に通う公立小学校6年生の割合は全国平均で約46」%。兵庫 県内はこれを大きく上回る約54%だ。

塾関係者によると、中学受験を控えた高学年では授業が増え、週3日以 上、夕食を塾で食べるケースもあるという。ここ数年で通塾率に大きな変 化はないが、塾弁当を巡るビジネスは広がりを見せている。
神戸新聞NEXT8/7(月) 8:30配信




━━━━━━━━
読 者 の 声       
━━━━━━━━


 1)アフリカ系の人たちの大会の如き世界陸上選手権:前田正晶

正直なところ陸上競技のトラック種目には余り興味も関心もないので、 偶々TBSにチャンネルが合った時にだけ見ていた。それが先ず男子の 10,000 mだった。何十人走っていたかなど数えてもいなかったが、確か白 人が1人いたと見た。その走者も何時の間にか画面から消え、後はアフリ カ系の人たちの抜きつ抜かれつの熾烈な争いとなっていた。感想は「矢張 りそういうことだったか」だった。

近年はあらゆる競技にアフリカ系の優れた選手が圧倒的に増えてきたのは 間違いないところだ。アメリカで大リーグ(MLB)最初の黒人選手とされ ているジャッキー・ロビンソンが加入したのが1945年だったかだが、1976 年だったかに私が初めて見たMLBはアフリカ系がかなり多くなっていた。

1980年代に入って初めて見る機会があったプロバスケットボールのNBAで は最早白人は少数派だった。

フットボールにしたところで、かなり長い間クオーターバック(QB)は白 人のポジションだったが、今やアフリカ系のQBが珍しくない状態だ。その 他のポジションについては云々する必要はないだろう。

トラック種目でも、近年はオリンピックに出てくるアメリカ代表には白人 の選手はついぞ見かけなくなっている。テニスでもヴィーナス姉妹の存在 は忘れられないだろう。

そこで、6日の男女のマラソンである。私はこれまでに何度も「箱根駅伝 を続けている限り、我が国の男子マラソンに明日はない」と批判してき た。だが、6日の競技を見てこの批判を止めるべきではないかと思うに 到った。それは、産経新聞でさえ「惨敗」と書いていたが、川内君の9位 と中本君の10位は立派な成績で賞賛に値するのではないかと思ったのだ。

即ち、川内君の前を走っていたのは全てアフリカ系の走者ばかりであり、 彼は日本人1位だっただけではなく「非アフリカ系の第1位」だったのであ る。素晴らしいではないか。この筆法では中本君ですら川内君に次ぐ第2 位なのだ。こじつけ的な論法だが、最早マラソンはアフリカ系の人たちの 運動神経と身体能力にお任せすべき時になり、我が国と白人の諸国の選手 たちは別途その優劣を争うしかないのではないかと思うようになってし まった。

男子の100 m走でも、(決勝戦は見ていなかった)ウサイン・ボルト君は3 位に終わったが、あの種目は明らかにアフリカ系の走者の争いだった。そ の中にあって我が国の代表3名が準決勝にまで残ったのは立派な成績だと 褒めて上げても良いのではないか、などと考えさせられた。その3名のう ち2名は父親がアフリカ系というか外国人である。

私はアフリカ系の人たちにどのような天賦の才能があるのかなどは知らな い。だが、彼らは水泳や体操等の例外を除けば実に凄い活躍振りだ。私が 見る彼らの体格の特徴は、足が長く(重心が高く)しなやかで、スラッと しており、肥満体の者は極めて希であることだ。換言すれば、均整が取れ ていて、BMIの数値などは15にもなっていないだろうかということ。だ が、ウサイン・ボルト君などは9秒台を出すのに必要な体重と鍛え抜かれ た筋肉がついていると見た。

マスコミは相変わらず何のかんのと批判するが、世界的な大会で3位以内 (私はメダルメダルと言い募るのは気に入らないのだが)に入れる選手を 養成しようと思えば、一部の中近東の国のようにアフリカ系を帰化させる か、国内でこれと思う才能を持つ選手たちを国家の予算で(韓国の女子の プロゴルファーのようにか?)鍛え上げる他ないのではないかなどと、思 うに到った。

私が根本的に疑問だと思うことは「マスコミが何かといえば、世界で活躍 することをさも素晴らしいことのように褒め称えること」だ。「世界に出 ていくことがそんなに有難いのか」と言いたくなる。

スポーツはさて措き、「我が国ほど工業的にも文化・文明の面でも優れて いる国はないのだ」という誇りを大切にすべきだと言いたい。諸外国を歩 いてみれば、そういう紛れもない事実が見えてくるはずだ。

私は何度も「我が国ほど素晴らしい国はない」と言ってきたはずだ。簡単 な例を挙げれば、目下休暇中の某国の大統領よりも安倍晋三総理大臣の方 が遙かに安定していて、ご信頼申し上げて良い指導者であると思えるでは ないか。



 2)前田様には、下記のようにお礼を申し上げたいと存じます。

前田正晶 様

ふと思いついた程度の私の疑問に、ご丁寧にご考察下さり有難うござい ました。言葉は生き物で、時代や社会環境で変わることは承知しておりま すので、英語の中でお仕事をされていた、前田様のご見解は貴重なものと 存じます。

政治家やTVのcommentatorとも言えない人達が、日本語文脈で使う英単 語やJapanglishは、正しい英語教育の妨げになると存じ、前田様のご指摘 に啓蒙されておりますので、これからも折に触れて継続下さるようお願い 致します。

匆々
  弓場 巖 / Yuba Iwao
  rky-yuba@leo.e-catv.ne.jp 


3)「消費税減税」は、財務省を中心とした財政規律派を敵に回す大きなリスクを負う
「冒険」だが、危険水域まで支持率が急落し政権基盤が揺らいでいる安倍総理にとっ
ては、「政治生命をかけた冒険」として決して悪くない選択肢であるはずだ。としゃ
べっている方がいるそうだ。ようやく、当然のであたりまえのお話しがでて着るよう
になったようだ。



そこで提案だが、消費税は減らそうと言う策だと複雑すぎるので、これややめる。

例えば、表マトリクスを想定して欲しい、縦に、課税、免税、非課税、付加税と置
く。横には、平成元年(1989)4月1日以前、元年4月1日から、平成8(1997)年
4月1日から、平成26(2014)年4月1日から、平成31(2019)年10月1日か
ら、と置く。これで、表には20個の枡ができる。



この表で、一番上の行(課税)は、消費税率が、0%、3%、5%、8%、10%と
推移することになる。これが、消費税改革と言い出した結果だ。一番上の行(課税の
行)だけが、その様に推移し、その下3行は、まったく平成元年以前のまま変化無し
だ。  つまり、20個の枡のうち15個の枡に変化はない。このような複雑なことを
していてはダメだ。

消費税は会社で言えば、差益へ消費税率を乗じる課税なのだから、国で言えば、例え
ばGDPに消費税率を乗じたのと同じことになる。  つまり、GDP500兆円で消費税率
5%なら25兆円の消費税収になるだったものが、実際の税収10兆円に落ち込んで
しまっていた、その要因は、この15個の枡に手を付けないことにあった。

この3行15枡に、手を付け無い限り、いつまでたっても、消費税収は脱漏が甚だし
いことになる。だから3行15枡に手を付け無いような複雑さを排除することが肝要
だ。



  そこで提案だが、このような4行20枡体制をやめ、世の中にあるすべての取引を
課税に一本化することにする。つまり、計算簡便さと、脱漏防止のため、資金が動け
ば、その動いた金額に対して税率を乗じて課税する仕掛けとする。消費税率は1%で
かまわない。おじいちゃんやおばあちゃんのための資金として1%負担は、国民は既
に承知しているから喜んで1%相当額を手放すことでしょう。お布施の中から1%を
政府上納することを拒む坊さんも神主さんも牧師さんも居るわけがない。

  我が国の単純売上高累計は1500兆円だ。それに、売上高に含まれない給与、保険
料、地代、土地売買高、輸出額、省庁間の資金授受、神社仏閣宗教法人への寄付など
など諸々の事項を取り込むとおよそ1900兆円を超えるそうだ。この1900兆円
に1%を乗じた額を消費税収19兆円とするのだ。19兆円で賄う社会保障規模に変
革する努力もする。



  その結果、例えば、パートをするお母さんの負担は、バイト代100万円で、現行8
万円の消費税を支払ってものが、1万円ですむことになる。つまり7万円の可処分所
得の増加だ。

  こうなると消費税の呼称も、「1%税金」で良いだろうし「ワンブタ(1%は1分
だからワンブタックスを略してワンブタだ)」だってOKだ。

  このワンブタを徴収するのは本人の自主納税方式にして、当たり前の税金納付の基
本に戻す。そして、現在やっている給与からの源泉徴収も廃止して自主納税方式へ移
行をする。



   自主納税方式に任せれば、需要と供給との両方の意志は滞納額を指標として判断
すればよいことになる。この判断で、そのほかの税目の税率も、人々が納得するレベ
ルまで税率変更が自ずと進展していくこととなる、まさにゴットハンドだ。

いつまでも給与からの天引きはしてはならない、これでは国民が奴隷のままだ。自主
納税に任せる税収額になるように、抜本的な税金の仕組みを変えて日本国民を作り直
すのだ。財政再建ではなく、日本再建、家庭再建のために、消費税の解体的改革と、
自主納税方式への移行が要る。だから、日本国籍を持つ者への対応であって、他の者
には源泉徴収は必須だ。国富の流出を畏れるからだ。とりっぱぐれを未然に避けるた
めの国家の基本路線だから当然だ。



なお、財政再建の先送りなどと言うつもりはない、19兆円の社会保障費でまかなう
努力はする、ということだ。

それと、家庭に資金が行き渡るから、家庭内での教育時間を増やして真の国民を家庭
教育から生ませていくことも可能になる。

------------------------------

酒井富雄 Tomio SAKAI

03-3263-8800 Fax-8801

Office 〒102-0094   

千代田区紀尾井町4−1

  <http://www.nozei.com/> http://www.nozei.com

主婦8人の記帳代行業、

小回りが利ききます。
  




━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━


8日の東京湾岸は曇天。今夜は自宅近く亀戸の韓国風居酒屋で楽しい会合がある。


時々投稿してくれる京都大学OBの馬場伯明さんと7日夜、新小岩のレスト ランで一 献。わが家人も同席した。  

8階南の窓を開け放ち、クーラーを止めた。電気の節約だ。

隣りの第3亀戸中学校、熱暑の7日、夏休みでもあるが校庭に人影ナシ。
満々と清水を湛えたプールにも人影ナシ。なんだか勿体ない気がする。  
屋内体育館の脇にクレーンがはいり何か補修工事らしきものをやっている。
                        読者:5742人。 








◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/

渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2017/08/08

    結婚相手に〇女を望む男性は多い。特にイケメン3高男性ほどその傾向が強い。「〇女は恥ずかしい。」「〇〇〇スして女は綺麗になる。」などの変なキャンペーンに乗せられた女性は悲劇だな。〇女は結婚のゴールドチケットという記事をインターネットで読んだが周囲の夫婦を見ているとそれは本当だな。勤務先はお堅い伝統ある会社なので一流大学卒男性しか採用しない。そんな男性社員のために人事は〇女の良い女性を採用して社内恋愛という擬似集団お見合いをさせている。社内恋愛夫婦には離婚が無い。職場での夫の勤務成績を知る妻が夫を立てて夫が〇女の妻を大事にするからだ。大体30歳代の男性と20歳代後半の女性が結婚するパターンが多い。女性は結婚後も数年勤務するが夫が管理職に昇進して給料がぐんと増えると専業主婦になって子育てに専念する様になる。先輩のお子さんを見ると躾がしっかりした成績の良い子供が殆どだ。良い親からは良い子供が生まれるのだろう。

  • 名無しさん2017/08/08

    天照大神が女性神だから女系というのは間違い。男系・女系というからには父方の系統と母方の系統が必要。

    天照大神は単独神で、その前に父の系統も母の系統もない。父・母の系統ができるのはニニギノミコトから。それ以後、天照大神につながる系統が父方となって皇統を継承した。

  • 名無しさん2017/08/08

    伏見宮は特別な宮家だった

    http://web.kyoto-inet.or.jp/people/ytgw-o/husiminomiyatokubetu.htm

    慶応大学、弁護士、蓮舫

    http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2016/11/04/1262-%E6%85%B6%E5%BF%9C%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E3%80%81%E5%BC%81%E8%AD%B7%E5%A3%AB%E3%80%81%E8%93%AE%E8%88%AB/

    戦前戦中までの教育と戦後教育の最大の違いとは

    http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-3475.html

    在日朝鮮人はなぜ日本に来たのか? 

    http://hatekorea.blog.fc2.com/blog-entry-376.html

    即時、隔離収容、強制送還の処置がとられることになる。本名で生活している者がそういう状況になるから、通名者はテロ、ゲリラ、便衣兵という扱いになる。

    https://blogs.yahoo.co.jp/matarou5963/18591111.html

    すでに、経済大国である中国人留学生に対しての日本からの経済的支援(奨学金等)は中止すべきである。 

    http://tokua777.blog.fc2.com/blog-entry-4749.html

    「日の丸・君が代」強制やめよ? ここは日本です。

    https://blogs.yahoo.co.jp/bonbori098/10864867.html

    支那人は腹黒い

    http://1qazxsw2.cocolog-nifty.com/blog/2017/08/post-559f.html

    朝鮮族

    http://kkmyo.blog70.fc2.com/blog-entry-996.html

    ウドー・ルフコッテの 『買収されたジャナリスト』英語版が発禁?

    http://www.dcsociety.org/2012/info2012/170807.pdf

    朝顔

    https://www.google.co.jp/search?q=%E6%9C%9D%E9%A1%94&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwiy7Iig6sbVAhVGVrwKHbrGB3cQ_AUICigB&biw=1097&bih=550

    「勧められたから」ではなく、「自らの望み」を選択する

    http://8729-13.cocolog-nifty.com/blog/2013/08/post-5a13.html

    仕事を楽しく続けるために必要な「3者のメリット」

    http://www.shinoby.net/2016/07/7859/

    糖尿病の原因はこれだ! 薬(副作用が恐い)を飲まないで完治

    http://kenkoubyouki.com/?p=28

    「ジカ熱」は小頭症激増の本当の原因隠し?

    http://wonderful-ww.jugem.jp/?page=8&cid=11

    今や150kmは当たり前!高校生投手の球速が速くなったのはなぜなのか? 

    http://baseballfan.wp.xdomain.jp/post-62/

    リック・シンプソンは、がんから5000人を癒す―そのレシピ

    http://blog2.tumuzikaze.net/index.php?QBlog-20160823-1&mode=category&catname=%E7%99%8C%E3%81%AE%E6%B2%BB%E7%99%82

    【男性目線】30代未婚女に「あるある」なこと50選 

    https://matome.naver.jp/odai/2147686491558966401

    奇跡の杉を生み出す低温乾燥機 「愛工房」

    https://www.e-igc.jp/material/aikoubou.php

    スリの手口とその対策・パリでスリ被害が多い場所は? 

    http://paris-blog1.com/paris-1743

    白山市観光連盟

    http://www.urara-hakusanbito.com/spot/view/1121

    名越屋沈下橋

    http://www.inofan.jp/spot/%E5%90%8D%E8%B6%8A%E5%B1%8B%E6%B2%88%E4%B8%8B%E6%A9%8B/

    渡部昇一著「古事記と日本人」読了 

    http://ameblo.jp/oumon-aiki/entry-11284684188.html

  • 名無しさん2017/08/08

    女の中で最も恐ろしいのはバツ付きアラフォーだ。特に離婚理由が女性側にある場合や結婚時代専業主婦だった場合や子供を複数抱えている場合には殆どのケースで再婚相手のハンティングに必死になっているので絶対に手出しできない。ところがその様な女性が独身を装って混じっているのでSNSのメッセージで見抜く眼力が自分を守る。社会に出て間もない若い男が時折そんな女性のテクニックに釣り上げられるが自分の母親と年齢差も無いような悪条件の女と結婚を考える神経が理解できない。彼女らはなりふり構わないというのか手段を選ばないので絶対にお近付きにはなりたくない。勤務先にもそんな彼女らが契約社員として多数いるが正社員の独身男性へのアプローチと言うのか罠は他人事ではない。正社員同士の社内結婚をぶち壊して割り込もうとする輩もいる。彼女達の最大の武器は手段を選ばない体当たり攻撃と根も葉もない悪質なうわさだ。 

    彼女らの食事や飲み会の誘いは簡単に断れる。しかし職場の宴席特に2次会が危ない。酒の席を無礼講と心得て濃厚なボディータッチをしてくる。太ももを撫でられたり乳房を押し付けられたりセクハラである。そして2次会が終わると出口で待ち構えていて「今夜はもう少し遊びたいの。付き合ってくださる?」と誘われる。冗談ではない。もう1つ厄介な彼女達の罠が人生相談だ。職場に悩みを持つ傷ついた女の振りをして近寄ってくる。「悩みは直属上司に相談して欲しい。」と一切取り合わないようにしている。若い男が騙されるのはこのパターンが多い。相談を飲み屋で受けて冷静に考えると信じられないようなカップルが誕生する。職場のお局様が「一瞬の快楽。一生の後悔。」と評しているが言いえて妙だ。男が現実に目を覚ました時には「なぜこんな女を養わなければならないのだろう」と嘆くか子供を持てない厳しさに打ちのめされる。 

    今まで何組かそんな親子にしか見えないカップルを見てきたがバツ付きアラフォーは派手婚が好きだ。男は両親や周囲の反対や忠告を全て振り切っての結婚なので引っ込みが付かない。周囲の若い良い奥様を手に入れた同僚達が羨ましくなる。そんな好条件男と略奪婚を狙うのも出てくる。彼女らは様々な手口で持ち込む。一番多いのが年増の奥さんに対する愚痴を聞いて親身になるパターンだ。バツつきアラフォーは専業主婦の地位を手に入れるととたんに安心して地を出してくる場合が殆どだ。家事をしないなどのバツがついた原因も出てくる。自分の地位がいかに脆い物か理解していない。ある日ダムが決壊するように破局が訪れる。今まで見てきたカップルで結婚生活が2年以上続いた例は無かった。高い授業料を払った男は今度は慎重に見合い結婚してよい妻と安定した家庭を築くようだ。自分の子供を持つ喜びで幸せそうに見える。 

    年上の女性に悪い女の手口を教えてもらうのも大切だ。