政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針4429号  2017・7・30(日)

2017/07/30

 
   
□■■□──────────────────────────□■■□   
わたなべりやうじらうのメイ ルマガジン「頂門の一針」4429号
□■■□━━━───────────────────────□■■□


           2017(平成29)年7月30日(日)



  「措置入院」精神病棟の日々(56):“シーチン”修一 2.0

             中国への核攻撃も辞さない:宮崎正弘

            戦後最大の危機にある日本:寺本 孝一

           小畑実 (歌手)は北朝鮮出身:渡部亮次郎         
                  
                        話 の 福 袋
                           読 者 の 声
                           身 辺 雑 記


□■■□──────────────────────────□■■□
第4429号
                             発行周期 不定期(原則毎日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/




     
━━━━━━━━━━━━━━━━
「措置入院」精神病棟の日々(56)
━━━━━━━━━━━━━━━━


     “シーチン”修一 2.0

7/24、朝は予想外に涼しかったので、ゴミ出しの後、寺にお盆の塔婆を申 し込み、年会費も納めた。住職はこの春から真新しく立派な庫裏で暮ら し、とても機嫌が良かった、というか、営業マンのようにお世辞を言って いた。

お布施の有無、多寡で住職の態度が大違いというのは分からないでもない が、あまり感情を表に出さない方がいいだろう、品格を疑われる。たとえ 軽薄でも、穏やかで丁寧な言葉遣いならバレないだろうに、と惜しまれる。

騙し続けるというか、演じ続けるのが大事で、本質がワルでも善人を装っ ているとワルの本性が消えていき、良き夫、良き父、良き息子、良き市民 として記憶、評価されたりする。小生はプッツンして狂気の本性がバレて しまったのだが・・・ま、バックミラーを見てばかりいると前進しないか ら明日は今日よりいいことがあると信じていこう、それしかないし。

寺の帰路に段ボール置き場(資源回収所)に寄ると、新品の小さな掃除機 が捨ててあった。ここに不法投棄する人は絶えないが、町会が管理してい るからそれほど荒れてはいない。

昨日、1Fと3Fの倉庫を掃除しながら「軽くて小さい掃除機があるといいか もしれないなあ、そのうち買うか」と思っていたところでの不法投棄掃除 機の発見、出会いだから、家に持ち帰って掃除をし、使ってみたらすごい 吸引力。

ただ、吸引力の調整機能がないためマットに噛みついたら離さない(執着 質)、ノズルが前後にしか動かない(融通、小回りが利かない)、コード が邪魔になるので左手でコードを持ち、右手だけで操作しなければならな い(頑固)など、製品としては「?」で小生そっくり、捨てた人の気持ち がよく分かった。

掃除機はもちろん硬直思想一直線の中共製。小生は左巻から右巻きに転向 したが、出自はマルクス、毛沢東だから、左右の違いはあっても硬直であ ることに変わりはない。

アフリカの人々が「自転車を買うのなら中国製の新品より中古の日本製の 方が良い」、ロシア人も「自動車ならロシア製より日本の中古車が良い」 と言っているが、ま、そういうことなのだ。使う人や社会の快適性を優先 させる生粋の Made in Japan に小生は今さら戻れやしないが・・・

さて、久し振りにノンビリ過ごし、床屋にも行けたが、昨日まではとても 忙しく、産経を読む間もなく1週間分が溜まってしまい、これを処理する のにまる1日かかってしまった。「とにかく溜めない、朝一番で産経を読 み終えること」と決めたが、ベッドに横たわって読むと睡眠モードが働く のだろう、じきに眠くなるので、立つか椅子に座って読むことにした。

読み終えてから園芸、工作、掃除、読書、ブログ、買い物などをするよう にしたら、とても具合がいい。常に夢中になれるものを探すイタズラ老人 は今日はオーディオに目覚めた。CDプレイヤーに、PC用のアンプ付きス ピーカーを取り付けてみたが、予想以上の音量、音域、音質(透明感があ る)で、いつものCDが大変身した印象だ。久し振りの満塁さよなら大ホー ムランだった。

大工仕事も大好きだが、たまにはオーディオ工作もいいものだ。昔、仕事 で使っていたニコンの200ミリ望遠レンズで雀を観察するのも楽しい。こ んな安楽な余生でいいのかなあと思うが、カウンセラーの“ピーコック”は 「若い時に十分働いたのだから、今は大いに楽しんでいいんですよ」と 言ってくれる。

体と脳ミソが動くうちはせいぜい楽しもう。この平安、平穏が続いて、最 後は映画「ゴッドファーザー」のドン・コルレオーネのように家庭菜園で 孫と遊びながらポックリ逝けたら最高だと思うが、ま、そういう具合には いかないのだろうな。

7/27、今日はしっかりブログに専念する気だったが、花屋で可愛いガジュ マルを見つけたので、玄関前に飾ったものの、おしゃれな受け皿がないの で、ペンキを混ぜ合わせて砂漠のイメージの黄土色にしてみた。なかなか いい。

気に入ったのでウッドデッキの柱にしているステンレス製ポールにも塗っ たらどうかな、ウッドデッキもあとスノコを2、3枚作ればとりあえず完成 するし、庭園は日々美しくなり、隔離室はますます理想郷のような癒しの ペントハウスになってきた。帝銀事件(1948年1月26日、毒物で12人殺 害)の死刑囚、平沢貞通(さだみち)の独居房も理想郷ではなかったか。

犯罪心理学者/精神科医の福島章によると平沢は「空想虚言者」で、「自 分が空想していることが、あたかも現実であるように自分でも信じ込んで しまう」(「犯罪心理学入門」)のが特徴だという。

同じく精神科医で作家の加賀乙彦は「死刑囚の記録」にこう書いている。

<私が(東京)拘置所に勤めていた頃、平沢は60代の半ば、半白の髪では あったが、まだ若々しく、所内随一の有名人であった。医務部には時々現 れ、あれが平沢画伯かと私も横眼で眺めていたものだった。和服を着てい ることが多く、いつもにこにことしていて、人当たりが極めて柔らか、囚 人というよりお茶の師匠が現れたという感じであった。

初めて私が彼の房を訪れたのは1955年の11月であった。房内には、画架や 絵具箱や水彩画の束が所狭しと置いてあり、私の顔を見ると「やあ先生で すか」と会釈し、しかし、描きかけの手を休めずにいた。

ふと「この頃でも観音様の夢を見ます。ありがたいです」と言い、「私が 真犯人でないのは確かですよ。しかし、私は死を怖れません。悟りきった 境地で毎日を過ごしています」と、人が口にすると嫌味に聞こえるような ことを照れる様子もなく言った>

平沢の虚言癖は徹底していた。加賀はこう続ける。

「(平沢の)問題は、(小さなことから大きなことまでの)嘘を、嘘をつ いた本人がいつの間にか本当のことと信じてしまうことである。嘘か真か の区別が、本人にも曖昧になってしまうような現象を精神医学では空想虚 言と呼ぶ。空想虚言者または空話症者は、人を騙す詐欺師であるととも に、自分も騙される空想家であって、彼の行為には金銭を騙しとる詐欺師 と他愛のないいたずらとが混合している」

空想虚言は精神病の一つだが、「津久井やまゆり園」で大量殺傷事件(19 人死亡、26人負傷)を起こした植松聖被告は自分の独自の価値観こそが正 しいという「自己愛性パーソナリティー障害」などと診断されている。

自分が妄想した世界がリアルであり、それを否定する世界は間違い、愚の 骨頂と思い、「自分の正義」を貫く。一時的な発狂ではなく、重症的、確 信犯的な精神病者だろう。

“ピーコック”に「精神病と性病は誰からも同情されない」とグチると、 「そりゃあそうでしょ。修一さんの場合はお酒が原因になっており、自己 責任の面が強いから同情されませんよ、当たり前です」と突き放された。 トホホ、お山のヨーコ、お前もか!?

小生は「ただの病気」と思っているが、プロでさえ「自分が蒔いた種、お 前が悪い」という評価なのだ。

「よく街を歩けるね、恥ずかしくないの?」とさえ言われたことがある。 「やまゆり園」の多くの被害者家族は匿名報道を望んだ。つまり遺伝子に かなり関わる病気だから「精神病は一家の恥」と伏せておきたいのだ。

それも仕方がない面もある。たとえばプロポーズした相手から「実はきょ うだいが精神病で・・・それでもいいんですか」と告白されたら、小生 だって「うーん、ちょっと考えさせて・・・」となってしまうだろう。 「ボクは君が大好きで、一生君と一緒にいたいんだ、君のきょうだいと結 婚するわけじゃない」と即答する勇気はない。

被害者の親族も社会も、ほとんどの人が「精神病は遺伝するから・・・普 通の病気とは違う。縁組にも差し障りがあるから報道されたらたまらな い、ここは匿名でお願いしよう」となることを小生は責められない。

遺伝性の要素が強いことは父方の伯父さん、母方の叔母さんの息子(小生 にとっては従兄)が自殺していることから子供の頃から知っていた。父方 の伯母さんの娘は知能障害だった(葬儀の挨拶もなかった。世間体の悪い 家の恥、厄介者として闇に葬られた感じ)。父方のもう一人の伯父さんは 20歳ごろに亡くなっているが、父方の親戚はこの人のことをまったく話題 にしなかった。多分精神病で自殺したのだと思う。

精神病は誰でもなり得るただの病気、成人病と別に変わっているわけでは ない、隠す必要はない、と小生が“居直っている”のは子供がみんな結婚し て孫もなんの障害もないからかもしれない。運が良かったのだ。

そう言えば退院からちょうど半年たった。自分のアクがずいぶん抜けてき て、すっかり大人しくなり、まるで猛禽類から人畜無害の雀になったみた いだ。今日は唇を曲げてチュンチュンとやってみたら、雀が「俺の縄張り を荒そうとしているのは誰だ」とばかりにキョロキョロしていた。“スズ メ命”になりそうな“発狂亭雀庵”の病棟日記から。

【2016/12/12】*夕べは悪寒がし、風邪をひきそうなので、軍手、靴下、 毛糸帽子、ジャンパー、マフラーという完全武装で寝たが、午前2時ご ろ、火災警報で叩き起こされたものの、しっかり眠れ、今朝は体調がすこ ぶる良い。

警報時に物々しい格好をしていたから、「すっかり職員さんだと思ってい たわ」とオバサンに言われ、共に笑った。警報は誤作動だったそうだ。

一人暮らしのために介護で入院している80過ぎの“オカーサン”が2週間ぶ りに戻ってきたが、肺炎だったという。老齢になると風邪は侮れない。片 肺の父は「忍耐の人」だったが、いささか早すぎる晩年には風邪をとても 怖れていた。

*廊下運動をしていたら、これから電気療法を受ける“令夫人”が声をかけ てきた、「何の病気? お仕事は?」。ほとんど同じことを毎日聞いてく るが、次の愚痴も毎日同じだ。

「死にたいわ・・・なんでそう思うようになったか考えてみたのだけど、 退職してから再就職できなかったことが原因だったのよ。今は全くやる気 が出ないし、家事もできなくなっちゃって、主人には済まないと思ってい るのよ」

かなり健忘症というか認知症、痴呆、アルツハイマーが進んでいるようだ が、“オカーサン”以外は皆精神病患者だ。健常者を「健康な体、健康な心 の人」と定義すれば、国民の多くは多少なりとも非健常者ではないか?  何らかの葛藤、鬱屈、不満、悩みや、アレルギーを含めた肉体的不調を 持っていない方がむしろ“異常”ではないか。

*9:20、精神社会福祉士のOさんと明日の4者面談(Dr.、Oさん、カミサ ン、小生)について話す。カミサンとの接点は身近な散歩とか、ハイキン グあたりから始めるのが良さそうだ。社会との接点はシルバーボランティ アあたりか。大学の公開講座や英会話スクールもいいが、チンドン屋の修 業はやってみたいものだ。

*10:00〜11:10、作業療法で木製オートバイ組み立て。エキサイティン グ&チャレンジングでとても面白かった。“ドカベン”は恐竜にチャレンジ し、大いに楽しんだようだ。小生は自由工房の本棚から初めて本を借りら れた。

自由工房の窓から病院の駐車場が見えるが、一角に10基ほどのお墓があっ た。先祖伝来だから村人は病院に土地を売る際に「移転はご先祖様に申し 訳ないから、このままにしてくれ」と条件を付けたに違いない。病院敷地 内のお墓・・・ちょっとシュールだ。

*毎週月曜は11時半から医療側と患者のミーティングがあるが、耳が遠く て、ほとんど聞き取れないから不参加。佐吉は目を潰したが、小生は耳栓 をしたいくらいだから難聴はありがたい。

何を言われても知らんぷり、聞こえないふりをしたり、すっとぼけた り・・・何を聞かれても「本当にいい天気だねえ」「あいにくの雨だね え、明日は晴れるよ」と答えるのはどうか。面白そうだ。

*16:00〜16:10、毎週水曜日の小ミーティング「わかば」への誘い。心 理士のTさんが司会をするが、昇級のためのレポートでも作成するのかも しれない。14日から始まるが、男は小生のみ。強烈なオシャベリ屋もメン バーなので多分、ウンザリさせられるだろう。考えただけで吐き気がす る。(つづく)2017/7/28



            
━━━━━━━━━━━━
中国への核攻撃も辞さない
━━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
平成29年(2017)7月28日(金曜日)弐
        通算第5372号  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「大統領が命令すれば中国への核攻撃も辞さない」
   米太平洋艦隊司令官、豪国立大学安全保障セミナーで警告
*********************************

7月27日、オーストラリア国立大学で開催された安全保障会議における質 問に答えるかたちで、スコット・スイフト太平洋艦隊司令官(提督)は、 「仮設の質問であることを前提に、もし大統領命令が下されれば、我々は 来週にも中国への核攻撃を行う」と回答した。

このセミナーは米豪合同軍事演習を終えた時点で行われた。

豪の北西部沿海、豪のEEZ海域内で行われた米豪軍事演習には中国のス パイ船が多数、観測のために付近を航行していた。

米軍は空母ロナルドレーガンを筆頭に36の艦船が参加し、航空機は220 機、合計3万3000人が訓練を行った。大規模な演習である。

スコット・スイフト太平洋艦隊司令官は、席上、「米国の憲法に従い、軍 はシヴィリアン・コントロールの元にあり、大統領が命令すれば、その通 りにするのが軍のつとめである」と軍隊の規律を確認する。

また提督は「豪の経済排他水域に中国軍の艦船がはいっていることは国連 海洋法でみとめられており、ハワイ沖の軍事演習でも中国の観測船が這入 り込んできている。問題は米海軍が同じことを中国のEEZで行おうとす れば中国が反対することである」と追加の発言をした。

米国では憲法の範囲内の発言であり、問題視されていないが、中国語メ ディアは大騒ぎをしている。

       
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
▼読者の声 ▼どくしゃのこえ ■READERS‘ OPINIONS
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1)巷に、何か大事件が近く起こるのではないかという不安が 拡がっています。原因は戦後体制の行き詰まりですが、より具体的には国 防ができないことです。

北朝鮮が核ミサイル開発を進めている一方、米国は安保があっても日本の 身替わり被爆はしません。

以下感想です。

1.マスコミの専横:

マスコミは、マスコミ自身の信用度を世論調査すべきと言う意見が出てい ます。国民のマスコミ対策としては国営放送を提案します。

NHKは公共放送と言いますが、歴史的には占領軍の置き土産であり、独立 したのに居座って未だに反日報道を続けている状態です。受信料は占領負 担金です。これは我慢できません。

2. ギリシャ彫刻は「優美」だが、エジプト彫刻は根源的な「壮美」を湛 えている、これに匹敵する彫刻は世界でも古代の日本にしかない(荻原碌 山1879-1910)。
感想:私は世界各地を巡りましたが、一番印象的なのはエジプトです。ギ リシャローマの芸術は現代につながるものがありますが、ルクソール神殿 の巨大円柱の林には現代とは違う何かを感じました。(東海子)



  ♪
(読者の声2)貴誌第5367号「読者の声5」の「AT生」さんのご意見とし て「歴史の評価において、現代の価値観で過去を計ることは行うべきでは ないと考えています。」とあります。そして「倭人の女王国のことを初め て紹介するのを自慢しているとも考えられるのが倭人伝だと考えておりま す」と仰言っています。

この部分のご意見はAT生さんがお持ちの現代の価値観では?
 歴史(history)はしょせん物語(his-story)に過ぎないんじゃないで しょうか。

かつて日本の考古学界には「神の手」と呼ばれる偉大な人物(?)がおら れました。東北大学の先生方はこの人物の発見した遺物を根拠に壮大な旧 石器物語を描かれていました。そしてその結果は…。

宮崎さんはよく「中国人は朝起きてから夜寝るまでずっとウソを言ってい る」と言われます。中国と台湾に暮らして30数年、ひとつ学んだことがあ ります。

漢民族にとってウソはウソではなく、ホントなんだと。目下のところ人類 は『魏志倭人伝』の書かれた時代にゆき、その時代の人々の価値観を理解 することはできません。いや中国古文献の研究を通して理解できるじゃな いかとおっしゃるかもしれません。

しかし最近の「蕎麦」をめぐる日本のテレビや新聞の報道をみていると、 情報とは自分の信仰する価値観によっていかようにも操作できるものであ ることがわかります。

ましてや正史としての三国志がかかれた時代のことです。

歴代の中国正史の書き手はどんな人々であったのか…?

宮崎さんのように自分の足で歩き自分の目で見、耳で聞いて情報を集め、 「考える葦」になることが大切なのです。象牙の塔を盾にした「考えない 足」(sankei web.記事)であってはいけません。(浪子)



  ♪
(読者の声3) 貴誌通算第5370号(読者の声2)で「ST生、千葉」氏の 「ドルーズはレバノンに多いイスラム教の一派で、レバノンのドルーズは 親イスラエルあるいはイスラエル許容派です。シリアのドルーズも同様で すか」との御質問を拝見しました。

参考になるかどうかは分かりませんが、私の知る限りではドルーズ教はそ の教義上に於いて、それぞれの国の統治者に従順であるという事がありま す。現在ドルーズ教徒の人口分布はざっくり言って、レバノン、シリア、 イスラエル、ヨルダン、に加えて一部の移民の移住先に分かれています。

レバノンはシーア派が多い地域ですが、元々ドルーズ教やアラウィー派な どシーア派の分派はイスラム主流のスンニー派に迫害されることが多くて 平家の落ち武者や朝鮮半島の仏教徒の様に山岳地帯に安住の地を見い出し 暮らしていた。

現在レバノン山と言われている場所はかつて「ドルーズ山」と言われてい ました。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%83%90%E3%83%8E%E3%83%B3%E5%B1%B1%E8%84%88

レバノンでは独立後に国防族としてレバノン政府軍の国防大臣を輩出して いたので、「親イスラエル」という表現が当たらないかと思われます。

レバノンの親イスラエル派としてはキリスト教民兵やかつてイスラエルの 友軍であった南レバノン軍がありましたが、同軍の兵の多くは金で雇われ たシーア派だった様です。

次にシリアのドルーズ教徒ですが多くは19世紀から後にレバノンから移住 した子孫で、レバノンの旧ドルーズ山(レバノン山)の代わりに新たに移 り住んだ山に「ドルーズ山」の名称を移しました。この名は現在でも残っ ています。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%83%E3%83%89%E3%82%A5%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%82%BA%E5%B1%B1%E5%9C%B0

シリアは国民の8割がスンニー派ですが支配層がアサド家などアラウィー 派で少数派の為に同派はドルーズ教徒やキリスト教徒と組んでいる。よく スンニー過激派イスラム国がキリスト教徒を虐殺するのはそういう背景も ある。

御質問の答えとしては、シリアのドルーズ教徒の多くは親アサド政府でイ スラエル占領下ゴラン高原のドルーズ達も同様です。

イスラエルで少数民族「ドルーズ人」として扱われるドルーズは基本的に 親イスラエル政府で、その点でイスラム教スンニー派やキリスト教徒のパ レスチナ・アラブ人とは際立ち違う。

ドルーズ人女性は義務兵役免除されるがドルーズ人男性の義務兵役参加率 は左翼的なキブツ出身男女と共に最高で、同国では右派より少数民族や左 翼がより積極的に国防に参加する。

そこが幼稚な空想論を掲げる日本左翼との違い。ドルーズ人はイスラエル でも国防族で国防軍のみならず、警察、警察傘下の国境警備隊、民間警備 会社など安全保障関連で勤務する事が多い。今月エルサレムの神殿の丘で 銃殺されたのもドルーズ人の国境警備隊員だと思われる。
http://www.sankei.com/photo/daily/news/170715/dly1707150004-n1.html
 
ドルーズ人は教義上で輪廻転生を信じて他教徒との結婚は許されない。
まれにドルーズ人男性とイスラム教徒女性の結婚はあるが破門されたり女 性だと殺されかねない。ユダヤ教などの様に他教徒からの改宗も許されず 同宗結婚となる。

それでイスラエル占領下ゴラン高原在住のドルーズ人がシリアのドルーズ 教徒と結婚する場合はシリア国籍ドルーズ教徒はイスラエル滞在が許され ずにゴラン高原のドルーズ人がシリアに家族と別れて住む事になる。

その題材を扱ったのが『シリアの花嫁』というイスラエル映画だが、内戦 以前にその映画の感想を数人の若いドルーズ人女性から聞く貴重な機会が あった。美しい彼女達は異口同音に私に「イスラエルを永遠に去りシリア に住みたいドルーズの女の子なんて誰も居ないわ」と言った。

その後でその生の声を親シリアの日本人女性に聞かせたら、「そんな意見 は間違いだ」と言って死ぬほど怒った(爆笑)。聞きたい事しか聞かな い。それが日本左翼だと学んだ瞬間である(笑)。
http://www.d3.dion.ne.jp/~masaji.s/New165.htm(道楽Q)


(宮崎正弘のコメント)詳しい情報をお寄せ頂き、有り難う御座います。 ドルーズに関しては、日本ではあまり話題にもなりませんでしたから。

    

━━━━━━━━━━━━
戦後最大の危機にある日本
━━━━━━━━━━━━


       寺本 孝一

先ず、終戦後70年間、日本は平和だったというのは真っ赤なウソです。

ロシアは、武装解除した日本兵76万人(ロシア国立軍事公文書館資料)を ポツダム宣言に反して拉致し、アメリカの研究者ウイリアム・ニンモ氏に よれば34万人が死亡した。

また、北方四島を占領し、ミサイル等軍備増強を進めている。朝鮮人は終 戦のドサクサに駅前一等地を占拠し、日本人2千人以上を殺した。韓国は 李承晩ラインを突然引き、日本漁船を328隻拿捕し漁師44人を殺害した。

現在、竹島を軍事侵略(フォークランド紛争を戦った当時のイギリス・ サッチャー首相であれば竹島はとっくに一時間で奪還しています)。北朝 鮮は日本人を877人(警察庁発表)を拉致した。

今、日本各地に核ミサイル攻撃すると宣言した。元公安外事警察官・北芝 健氏の証言によると、以前から秘密部隊一万人が日本に潜伏しています。 隣人等の不穏な動きを察知したら、直ちに警察に通報してください。国家 体制と日本人の命に関わることです。

そしてついに中国が本性を現し、日本に牙をむいています。中国のあらゆ る国内問題が破滅的状況に陥いっており、14億人(実際は16億人)民衆の 不満を外に逸らすためにも戦争発動する可能性が大です。

東シナ海・日中中間線添いに掘削リグと称する軍事基地を16基建造しまし た。原油ルートのシナ海を封鎖すると一言宣言するだけで、日本経済を崩 壊させることができます。

核心的利益・尖閣だけでなく、沖縄までも中国領などと言及し、すでに核 ミサイル80基の照準を四国を除く日本各都市に合わせています。中国国 防大学学長は尖閣と沖縄について、「歴史的背景も国際法も関係ない。力 で奪うだけだ」と学内で講演しています。事実上、日本は北朝鮮と中国の 両国から宣戦布告されています。Jアラートとは、まさしく空襲警報なり。

日本の過去70年間は近隣との国際紛争に翻弄されています。憲法九条も非 核三原則も全く意味がなかった。むしろ近隣の横暴を助長してきたことが 明確に証明されました。

日本で20年近く経済活動している中国人は、テレビ番組のなかで平和ボケ の安全保障について「日本は幼稚なんだよ!」と吐き捨てます。「戦争反 対!」と唱えれば本当に平和が保てるなら、憲法に「地震台風反対」を追 加しましょう。

中国は、モンゴル、チベット、ウイグルを侵略し虐殺し植民地化していま す。旧ソ連、インド、ベトナムとも大きな戦争をしてきました。現在すで にブータンは国土の2割が軍事侵略されています。

日本の10倍以上の人口を抱え、戦争大好きな国家が中国なのです。戦力不 保持、交戦権不可の九条とは、政府は国民の生命を守れないということで あり、国民の生存権を謳う憲法に対し、9条そのものが最悪の憲法違反で す。「戦争になる筈がない」と言う人の根拠の無い幻想ほど危険なものは ありません。国も個人も真価を問われるのは危機管理であります。左翼マ スコミと日教組による自虐史観に洗脳されてはなりません。

インドは、必ず中国軍が侵攻してくるとして、国境に数万人の軍と100輌 の戦車を配備し、ミサイルの照準を世界最大の三峡ダムに合わせていま す。決壊すれば上海まで3億人が罹災します。現に、中国軍はダムの周囲 を厳重に警戒し、模型飛行機はもちろん凧を揚げることも禁止していま す。逆に言えば、貯水を中国自ら抜いた時が戦争前夜です。

中国が2010年に制定した国防動員法は、有事には在中日本企業の資産を没 収し、13万人の日本人を人質にします。また、外地の中国人もすべて中 国共産党の指令に従わなくてはなりません。

元自衛隊幹部は「常時百万人以上いる在日中国人による後方かく乱が最も 脅威だ」と告白します。また、元警視庁通訳捜査官・坂東忠信氏は、数千 人の工作員が潜入しており、留学生の全員が中国軍部と関係があり、技能 実習生を派遣する前に3か月間の銃器軍事教練を施していることを公表し ています。要するに、日本に中国の民兵組織が存在するという現実。

和を以て貴しとなす、武士の情け、惻隠の情、阿吽の呼吸などという日本 の高貴な文化は、ロシア・北朝鮮・韓国・中国の「世界4大ならず者国 家」には一切通用しません。

彼らにとっては紙に書いた日本の憲法などどうでも良いことです。日本に 少しでも手出ししたら、政治的に経済的に軍事的に手痛い反撃を喰らうこ とこそが戦争抑止です。それが厳然たる世界の常識です。日本に帰化した 石平氏は、「中国共産党は本気だ、直ちに核武装しなさい」と。中国メ ディアは、「日本は短期間に世界第3位の核ミサイル武装国になれる」と 分析しています。有り難いことに、日本には技術も材料もすでに充分揃っ ている。

「戦争をさせない1億人委員会」としては全国民一丸となって、習近平と 金正恩に対して、戦争を断念させなければなりません。ロシア革命を策謀 した明石元二郎陸軍中将の再来を熱望します。

また、国民の莫大な血税が投入されている各大学においては、直ちに広く 軍事研究に取り組んでください。(名古屋市在住)



           
━━━━━━━━━━━━
小畑実 (歌手)は北朝鮮出身
━━━━━━━━━━━━


      渡部 亮次郎


NHKがラヂオ深夜便で戦中・戦後の人気歌手だった小畑実を特集 したえい た。そこで以下、ー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
をのぞいてみた。

<小畑 実(おばた みのる、1923年4月30日 - 1979年4月24日)は、朝鮮 平壌出身の歌手である。本名は、康永喆(??? / カン・ヨンチョル)
1937(昭和12)年、同胞のテノール歌手永田絃次郎(戦後北に帰国後、消 息不明)に憧れて日本に渡り、日本音楽学校に入学。苦学しながら声楽を 学び卒業後、作曲家江口夜詩の門下となる。

このころ、秋田県大館出身の小畑イクに面倒を見てもらったのが小畑姓と 秋田出身を称した理由とされる。なお、イクの息子小畑達夫はいわゆる共 産党リンチ事件で殺されている。

デビューは1941(昭和16)年2月、ポリドールレコードからで『成吉思 汗』であった。ただし、朝鮮半島出身を隠して出身地を秋田県としていた。

のちにビクターに移籍。1942(昭和17)年の『湯島の白梅』が出世作とな る。翌年に『勘太郎月夜唄』をヒットさせ新進気鋭の歌手として注目を浴 びるが、本格的な活躍は終戦後であった。

テイチク・キング・コロムビア・古巣のビクターと所属会社を転々としな がらも、甘いクルーナー唱法で『小判鮫の唄』・『薔薇を召しませ』・ 『アメリカ通いの白い船』・『長崎のザボン売り』・『ロンドンの街角 で』・『高原の駅よさようなら』などのヒット曲を飛ばした。

特に『星影の小径』はフランスのシャンソンをベースにしたロマンチック な旋律と「アイ・ラブ・ユー」という英語を歌詞に用いた斬新さに加え、 彼の歌唱の特徴が生かされた傑作である。

NHK紅白歌合戦に3回出場している。

1957(昭和32)年、第8回NHK紅白歌合戦出場を最後に一度引退。一時期実 業界に移り、歌謡界から遠ざかっていたが、1969(昭和44)年頃、折から の懐メロブームもあって『勘太郎いつ帰る』で復帰。韓国にもしばしば渡 り、本名で活躍する。

1977(昭和52)年には『湯の町しぐれ』をヒットさせ気を吐いた。その 後、ステージ活動や刑務所の慰問、後進の指導にあたるなど精力的に活動 していた矢先、千葉県野田市のゴルフ場でプレイ中に倒れ、急性心不全の ため55歳で亡くなる。




━━━━━━━
話 の 耳 袋
━━━━━━━


◆◇◆◇写真映像情報網◇◆週刊AWACS 2017年7月30日◇◆◇◆◇

▼唸声中国映像/重慶で十級の大風と暴雨


[https://stat.ameba.jp/user_images/20170730/02/unarigoe/7b/42/g/o0266026813993445662.gif]
GIFは7/29午後、重慶を襲った十級の大風と暴雨で洪水になった道路に降る雹/唸声、全映像は以下のYouTubeにて、十級の風とは秒速24.5〜28.4m、樹木が倒れるほどの全強風である。
https://youtu.be/8zgIU0DLlYk

地球の至る所で数十年ぶりの大雨・洪水とのニュースが続く。それも最悪の記録更新を伴っている。温暖化による異常気象はまさに人がもたらした災害であり、自然との戦争でもある。米国がパリ協定を抜けても、米国自身が温暖化防止政策を止める訳にはいかない。米国を襲う異常気象も年を追うごとにひどくなっているので!米国ファーストのつもりが米国ファーストになっていない。また、中国も口先ばかりのパリ協定だとこうした異常気象はますます増える。

では、今週号をお楽しみください。
http://ameblo.jp/unarigoe/entry-12297043066.html
誕生日の音楽映像(ジェラルド・ムーア、ピアニスト)
http://ameblo.jp/unarigoe/entry-12297012259.html
[https://stat.ameba.jp/user_images/20170729/23/unarigoe/43/f8/g/o0420031913993358271.gif]<http://ameblo.jp/unarigoe/entry-12297012259.html>

『★唸声誕生日の音楽2017年7月30日(ジェラルド・ムーア、ピアニスト)』<http://ameblo.jp/unarigoe/entry-12297012259.html>
ameblo.jp
■誕生日の音楽映像/ジェラルド・ムーア、ピアニスト1899/7/30〜1987/3/13、英国のピアニスト、多くの歌手の伴奏者として有名 …

2017/7/30 唸声


 ◎【袁斌コラム】 自身の悪行におびえつづける中国共産党

中国の人権派弁護士、高智晟氏(57)が執筆した『2017,中国起来(2017 年 中国よ目を覚まして)』。ここには高弁護士が、当時の胡錦涛国家主 席と温家宝総理に公開書簡を出し法輪功の問題を解決するように呼び掛け たため、公安当局に要注意人物として24時間監視下に置かれ、そして強制 失踪させられ、拘束された獄中ですさまじい拷問をうけたことなどが詳細 に記されている。中国共産党政権の圧政に対する高弁護士の明晰な分析 は、読み手に様々な示唆を与えてくれる。

中国の歴史を知る者にとって、中国共産党が悪の化身であることは周知の 事実だ。中共当局が悪事を働く際、神をも恐れず思うがままに振る舞い、 その行為は果てしなくエスカレートする。だが、彼らは同時に、自らの悪 行が白日の下にさらされることを極度に恐れてもいる。

このことについて、高弁護士は著書の中で次のように記している。「彼ら の中に、およそ常人であればにわかには信じがたいような、2つの矛盾す る思考が存在していることに気がついた。1つは悪霊に取りつかれたかの ように悪事に手を染めること。もう1つは、悪事を行ってから、それが露 呈するのを、やはり悪霊に取りつかれたかのように恐れているという点だ。

この数年間、私に暴行や拷問を加える相手に、悪に加担しないのが一番安 全なのだと、私はいくども言い聞かせている。だが彼らはそれには耳を貸 さず、手を汚してから『ばれやしないか』と震えているのだ」

ばれるのが怖いなら、最初からしなければいい。だが中国当局の指導者層 から末端職員まで、こうした当たり前のことが分からなくなっている。こ のことを説明する良い例がある。

高弁護士が当局から迫害を受けるようになったのは、2005年胡錦濤主席 (当時)と温家宝総理(当時)宛に法輪功学習者への弾圧の停止を求める 公開書簡を出したことが発端だった。この時から秘密警察による高弁護士 一家へ24時間の大ぴらな監視が始まり、当局はありとあらゆる手段を使っ て嫌がらせをするようになった。

だが、一個人としての彼らが、悪事に加担することがばれるのをどんなに 恐れているかが露呈したのもこの時だった。なにしろ、カメラやビデオカ メラを向けるだけで、屈強な警察官が死ぬほどおびえ上がるのだから。そ の様子を、高弁護士は2006年に台湾で出版された『神与我?并肩作?(神 とともに戦う)』の中で詳細に描写している。

2006年1月1日の昼過ぎ、敬虔なクリスチャンである高弁護士一家は日曜日 のミサに出るため、車で教会に出かけた。車には家族のほかに、海外から 取材にやってきた新聞記者とカメラマンが同乗しており、高弁護士の車の 後ろには、監視のため私服警官の警察車両がぞろぞろと何台も連なってつ いてきた(注)。

そんな中、カメラマンがふと、高弁護士の車を尾行していた私服警官の車 にカメラを向けた。すると、それに気づいた私服警官が血相を変えて、顔 を撮られまいと車を右往左往させた。普段は我が物顔で警察車両を走らせ ているくせに、この日ばかりは住み家から始めて外へ出たネズミさながら に、カメラを恐れて狼狽していたのだ。その様子に、高弁護士の車内から どっと笑い声が上がった。

【写真】
・ 軟禁中の著名人権派弁護士、高智晟氏による拷問実態の暴露本『2017, 中国起来(2017年 中国よ目を覚まして)』2017年07月28日 15時17分 (大紀元)
・ 人権派弁護士高智晟 新著の発表後から連絡が取れず
<http://www.epochtimes.jp/2017/07/28069.html>http://www.epochtimes.jp/2017/07/28069.html
【大紀元】  〔情報収録 − 坂元 誠〕


 ◎【袁斌コラム】 自身の悪行におびえつづける中国共産党

中国の人権派弁護士、高智晟氏(57)が執筆した『2017,中国起来(2017 年 中国よ目を覚まして)』。ここには高弁護士が、当時の胡錦涛国家主 席と温家宝総理に公開書簡を出し法輪功の問題を解決するように呼び掛け たため、公安当局に要注意人物として24時間監視下に置かれ、そして強制 失踪させられ、拘束された獄中ですさまじい拷問をうけたことなどが詳細 に記されている。中国共産党政権の圧政に対する高弁護士の明晰な分析 は、読み手に様々な示唆を与えてくれる。

中国の歴史を知る者にとって、中国共産党が悪の化身であることは周知の 事実だ。中共当局が悪事を働く際、神をも恐れず思うがままに振る舞い、 その行為は果てしなくエスカレートする。だが、彼らは同時に、自らの悪 行が白日の下にさらされることを極度に恐れてもいる。

このことについて、高弁護士は著書の中で次のように記している。「彼ら の中に、およそ常人であればにわかには信じがたいような、2つの矛盾す る思考が存在していることに気がついた。

1
つは悪霊に取りつかれたかのように悪事に手を染めること。もう1
つは、悪事を行ってから、それが露呈するのを、やはり悪霊に取りつかれ たかのように恐れているという点だ。この数年間、私に暴行や拷問を加え る相手に、悪に加担しないのが一番安全なのだと、私はいくども言い聞か せている。だが彼らはそれには耳を貸さず、手を汚してから『ばれやしな いか』と震えているのだ」

ばれるのが怖いなら、最初からしなければいい。だが中国当局の指導者層 から末端職員まで、こうした当たり前のことが分からなくなっている。こ のことを説明する良い例がある。

高弁護士が当局から迫害を受けるようになったのは、2005年胡錦濤主席 (当時)と温家宝総理(当時)宛に法輪功学習者への弾圧の停止を求める 公開書簡を出したことが発端だった。この時から秘密警察による高弁護士 一家へ24時間の大ぴらな監視が始まり、当局はありとあらゆる手段を使っ て嫌がらせをするようになった。

だが、一個人としての彼らが、悪事に加担することがばれるのをどんなに 恐れているかが露呈したのもこの時だった。なにしろ、カメラやビデオカ メラを向けるだけで、屈強な警察官が死ぬほどおびえ上がるのだから。そ の様子を、高弁護士は2006年に台湾で出版された『神与我?并肩作?(神 とともに戦う)』の中で詳細に描写している。

2006年1月1日の昼過ぎ、敬虔なクリスチャンである高弁護士一家は日曜日 のミサに出るため、車で教会に出かけた。車には家族のほかに、海外から 取材にやってきた新聞記者とカメラマンが同乗しており、高弁護士の車の 後ろには、監視のため私服警官の警察車両がぞろぞろと何台も連なってつ いてきた(注)。

そんななか、カメラマンがふと、高弁護士の車を尾行していた私服警官の 車にカメラを向けた。すると、それに気づいた私服警官が血相を変えて、 顔を撮られまいと車を右往左往させた。普段は我が物顔で警察車両を走ら せているくせに、この日ばかりは住み家から始めて外へ出たネズミさなが らに、カメラを恐れて狼狽していたのだ。その様子に、高弁護士の車内か らどっと笑い声が上がった。

【写真】
・ 軟禁中の著名人権派弁護士、高智晟氏による拷問実態の暴露本『2017, 中国起来(2017年 中国よ目を覚まして)』2017年07月28日 15時17分 (大紀元)
・ 人権派弁護士高智晟 新著の発表後から連絡が取れず
<http://www.epochtimes.jp/2017/07/28069.html>http://www.epochtimes.jp/2017/07/28069.html
【大紀元】  〔情報収録 − 坂元 誠〕


 ◎北朝鮮の脅威増大、中国とロシアに「特別な責任」 米国務長官

【7月29日 AFP】レックス・ティラーソン(Rex Tillerson)米国務長官は 29日、北朝鮮による大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射実験を受けて、増大 する北朝鮮による脅威に対して中国とロシアが「唯一無二で特別な責任」 を負っていると述べた。

ティラーソン国務長官は声明で、中国とロシアは経済の面で北朝鮮を支え てきた主な国だと指摘し、両国は「地域と世界の安定に対する増大する脅 威について唯一無二で特別な責任を負う」と述べた。

中国は北朝鮮にとって最後の主な同盟国となっており、ロシアのウラジー ミル・プーチン大統領は、国際社会は北朝鮮問題で「冷静さを失ってはい けない」と主張してきた。

ドナルド・トランプ米大統領は、北朝鮮の最新のICBM発射実験を「無謀で 危険」な行為と非難し、発射実験は安全保障確保の一環だとする北朝鮮側 の主張を一蹴した。

トランプ大統領は声明で「こうした兵器や発射実験によって世界を脅かす ことで北朝鮮はますます孤立し、その経済は弱体化し、国民は搾取され る」と述べた。

北朝鮮は信頼性の高い核攻撃能力の獲得に向けた動きに拍車をかけてお り、金正恩政権への対応をめぐって中国と意見の一致をみていないトラン プ大統領にとって厄介な政策課題となっている。(c)AFP

【写真】
・  朝鮮中央通信(KCNA)が配信した大陸間弾道ミサイル(ICBM)「火星 14」の発射実験の様子とされる写真(2017年7月4日撮影、5日配信)。 (c)AFP/KCNA VIA KNS
・  米首都ワシントンの国務省で、ポルトガル外相と会談するレックス・ ティラーソン国務長官(2017年7月27日撮影)。(c)AFP/JIM WATSON

 [AFP] 2017年07月29日 13:20 〔情報収録 − 坂元 誠〕


 ◎米韓、北への「軍事対抗措置」を検討 ICBM実験で異例の声明

【7月29日 AFP】米国防総省は28日、北朝鮮の大陸間弾道ミサイル (ICBM)発射実験を受け、米韓両軍の幹部らが「軍事的な対抗措置の選択 肢」について協議したと発表した。

電話協議を行ったのは、米統合参謀本部議長のジョセフ・ダンフォード (Joseph Dunford)大将、米太平洋軍司令官のハリー・ハリス(Harry Harris)総督、韓国合同参謀本部の李淳鎮(Lee Sun-Jin)大将の3人。

ダンフォード氏の広報担当官の声明によると、同氏とハリス氏は米韓同盟 の強固な結束を表明。「3人は軍事的な対抗措置の選択肢についても討議 した」という。

米国防総省は以前から北朝鮮との紛争の可能性に備えてきたが、今回の声 明で使われた単刀直入な表現は、ミサイル実験に対するこれまでの公式声 明の慣習から逸脱するものだ。過去の声明はミサイル実験を非難する内容 が大半で、軍事的選択肢が強調されることはなかった。(c)AFP

【写真】 − 韓国ソウルの鉄道駅で、北朝鮮の大陸間弾道ミサイル (ICBM)発射実験について伝えるテレビ画面の前を通る人(2017年7月4日 撮影、資料写真)。(c)AFP/JUNG Yeon-Je
<http://www.afpbb.com/articles/-/3137437?cx_part=popin>http://www.afpbb.com/articles/-/3137437?cx_part=popin
 [AFP] 2017年07月29日 06:00 〔情報収録 − 坂元 誠〕


 ◎正恩氏「米本土全域がわれわれの射程圏内」 「火星14」発射成功

北朝鮮の朝鮮中央通信は29日、大陸間弾道ミサイル(ICBM)「火星 14」の2回目の発射実験を28日夜に行い「成功した」と報じた。高度 3724・9キロに達し、47分12秒の間に998キロ飛行したとしている。金正 恩朝鮮労働党委員長が立ち会い「米本土全域がわれわれの射程圏内にある ということがはっきりと立証された」と述べた。

発射は性能上、最大の射程を想定して行われ、大気圏再突入後も弾頭の安 定性を維持し、公海上の設定した水域に「正確に着弾した」としている。 金氏は「あえて最大射程での発射実験を行ったのは、分別を失った米国に 厳重な警告を送るためだ」と述べ、制裁強化を進めるトランプ米政権をけ ん制。「わが国に手出しした日には、米国も無事ではいられないというこ とをしっかり理解しただろう」と強調した。

また「任意の場所から任意の時間にICBMを奇襲発射できる能力が誇示 された」と述べた。(共同)
【写真】−  北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長(ロイター) 北朝鮮の金 正恩朝鮮労働党委員長(ロイター)
<http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170729/soc1707290012-p1.html?ownedref=not%20set_not%20set_newsPhoto>http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170729/soc1707290012-p1.html?ownedref=not%20set_not%20set_newsPhoto
【ZakZak】 2017.7.29 〔情報収録 − 坂元 誠〕


 ◎大塚家具、赤字63億円に=大型店不振で過去最大―17年12月期予想

大塚家具は28日、2017年12月期の純損益が63億2000万円の赤字になる見通 しだと発表した。赤字幅は過去最大。大型店の販売不振を受け、店舗面積 を縮小するため構造改革費用が膨らむ。3億6700万円の黒字見通しから一 転、2年連続の赤字となる。

新築などをきっかけに家具をまとめ買いする需要が大きい都市近郊の大型 店を中心に、来店客数や成約件数が落ち込んでいるという。同社はこのた め、全国6店舗の面積縮小や物流センター統合などにより、経営の効率化 を進める。

同社は創業者の大塚勝久前会長と娘の久美子社長が経営方針をめぐり対 立。勝久氏が会長を退任し、久美子社長が経営権を握ったが、企業イメー ジの悪化もあり、業績の立て直しが遅れている。 
時事通信7/28(金) 23:00配信



━━━━━━━━
読 者 の 声       
━━━━━━━━


 1)HN「九州男」

7月27日(木)4426号「加計学園問題について(藤岡 信勝氏)の論考、当 にそのとおりと理解いたしました。そこで、文中の小野寺五典議員の質問 を検索したところ下記の動画(60分)がYoutubeにあり、一部を書き起こ してみました。

圧巻は後半49分からの八田達夫国家戦略特区諮問会議委員の発言以降で す。正味約10分間ですが、これまで約2か月にわたり連日メディアを騒が せてきた下らない話の全てが氷解いたします。文章にするとたった原稿用 紙10枚足らずの内容がいかに国民の大多数に知らされていなかったか、そ の事実にあきれ果てます。メディアの反権力ぶりはまさに亡国の所業で す。是非お読みください。

「小野寺五典の神質疑。絶対報道されない!諸悪の根源が獣医師会と前川 だと判明」
https://www.youtube.com/watch?v=sco_AWenwRA

(49:15〜証言開始)
(参考人:八田委員)
公正な要請が捻じ曲げられたか、というご質問でございますが、不公平な 行政が正された、と考えております。多くの特定業界が参入規制から得ら れる権益は、政・官・業の癒着の財源であります。

業界団体は関係議員に参入規制を陳情し、関係議員はその業界の関係監督 官庁に圧力をかけて規制を手に入れます。意欲的な新規業者が規制緩和を 官庁に要望しても、普通は係長が対応して門前払いをいたします。

国家戦略特区はこうした現状を打破する制度です。その為の最大の武器 は、規制の根拠の説明を規制官庁に全面的に負わせることです。まず事業 者から規制緩和の申請があった際、監督官庁の課長に現在の規制が必要な 理由を説明してもらいます。

説明が合理的でない、と判断された場合には、審議官・局長をお呼びし、 担当者の格を上げていきます。それでも折り合いがつかない場合には最終 的には規制担当省庁の大臣が、月1回開かれる特区諮問会議で総理の前で 規制を弁護しなければならない、という仕組みになっています。このため 規制官庁は不合理な説明では堪えられない訳です。

獣医学部の新設制限は、参入制限・参入規制の典型であります。新設され る学部の質は文科省に設置された大学設置審で審査します。経済学部など は設置審査さえ通れば需給状況を行政が事前に判断することなく新設出来 ます。これによって競争を通じた新陳代謝が起きます。

しかし文科省は獣医学部に関してはどのように優れた新設計画であろう と、設置審の審査を受けることすら認めていません。これは利権と密接に 関わっています。

獣医学部の新設制限は日本全体の成長を阻害しています。鳥インフルエン ザなどの感染症対策、製薬バイオなどの重要な成長分野です。日本経済を 再活性化させるにはこうした分野で世界的に勝負できる獣医学研究者の育 成は欠かせません。50年間新設がなかった獣医学部が新設されることで歪 んでいた規制を正すための第1歩が記された、と思っています。

で、次にちょっと、今、出た議論に関して一言申し上げたいのですが、総 理の意向を(が)内閣の担当幹部からあったかどうか、と言う議論がござ いました。国家戦略特区は和泉参考人も藤原参考人も言われましたように 岩盤規制を打破するという総理の強いリーダーシップの下に運営されてい ます。

岩盤規制の打破、という意味で総理の方針の言及があったとしても何らお かしいことではありません。むしろそうした発言をですね、特定の事業者 を優遇すべきだ、意向だと受け止めたとしたら、それは自身が既得権を優 遇してきた人でなければ思いつかない論理ではないか、と思います。
(退席)

(53:00 小野寺議員)

専門家として公平中立な立場からのお話だったと思います。実は獣医学部 の競争倍率は高いところでは20倍を超えるところもあります。獣医さんに なりたい、ペットのお医者さんになりたい、そういう人たちが沢山いる中 で今まで50年以上その門を閉ざしてきた、そういうこともあるんだ、と思 います。是非、岩盤規制、これは大切だ(な)ことだ、と思います。さて その中で最後に安倍総理にお願いがございます。

実はまだこの岡山理科大の獣医学部新設は認可されておりません。この最 終的な認可というのは8月末に大学設置学校法人審議会で決定するという ことになります。ですが、これまで一連のこの議論の中で実はこの獣医学 部の新設はかなり傷ついた印象を持ちます。もう一度立て直すためには、 しっかりとした、国民がなるほど、と納得するための設立認可の為にはこ の8月末の最終的な認可、大学設置学校法人審議会、こ
れは第三者の方が入ってやる審議会であります。この過程をしっかりや る、公正・中立・透明性をもってそして第三者にもう一度判断をしていた だく、これを公開、議事を公開する、これで初めてなるほどこれは第三者 の目から見て適正な今回の設置なんだ、とこれが判るんだと思います。是 非、この過程をしっかりするように、政治が絶対にここには関与しないと いうことを改めてお願いしたいと思いま
す。

(安倍総理)

まあ、昭和41年を最後として、獣医学部の設置は認められて来ませんでし た。それから半世紀がたったわけでありますが、加戸前知事が仰ったよう に、口蹄疫、鳥インフルエンザ、動物から動物、そして動物から人にうつ る伝染病が大きな課題になっている、その課題に対応するためには専門家 を、養成していく、また公務員獣医師を確保していくことは喫緊の課題で あります。そして同時にそれを認めない、あるいは時代のニーズに対応で きない、時代の変化に対応できない規制があるとすればそれ自体その制度 が歪んでいると思います。

時代のニーズに合わせて規制を改革していくことは決して行政を歪めてい くことではなくて歪んだ行政を正すことであろうと思います。

これからも岩盤規制改革を全体としてスピード感をもって進めていく、こ の意思は今もこれからも総理大臣としての意思であります。同時に今、小 野寺委員が指摘されたようにそのプロセスは適切なものでなければなりま せん。ですから、国家戦略特区は民間委員が入った諮問会議、専門家を交 えたワーキンググループにおいてオープンな議論が展開されます。

またそこに文部科学省を始め関係省庁も出ていって、主張すべき点はしっ かりと主張できる、まぁそういう仕組みになっています。また、告示を出 す際にも関係省庁が合意をして進めていくわけでありまして、今回の改
革もそのプロセスに則って進められた訳でありまして、八田委員が仰って いるように一点の曇りもない、と思います。

ま、しかし、当に李下に冠を正さず、であります。私の友人が関わること について疑惑の目が向けられている、これは尤もなことであるということ は先ほど申しあげたとおりでありまして、果たしてどういうプロセスを経
れば国民の皆さまから納得していただけるかという観点についてもです ね、我々はしっかりと考えていかなければならないと、このように思います。

当に、1つはですね、1つは、このプロセスについては諮問会議あるいは ワーキンググループ、更には事業者を選定していく分科会、これはもう透 明に行われている、フェアな議論が行われています。分科会、事業者選定 についてはこれは文部科学省の推薦した専門家も入って議論して進められ てきたものでありまして、議事録も公開されている。

しかし省庁間、省庁間の交渉においてはですね、交渉においてはこれは当 事者しか知らない、第三者が入っていないものでありますから、いわば 言った言わないの議論になっている。まぁ、そこをどうするか、この運用 のプロセスについて、強化していくということについては考えて行かなけ ればならないと、このように考えております。

(小野寺委員)

実はこの議論は国会では様々、或は報道では色々なされていますが、一番 公平中立でいる当事者例えばワーキングチームの座長の八田さんから先ほ どお話がありましたが、一点の曇りもないというお話がありました。そし てもう一つ、例えば加計学園と競合した京都産業大学、この方々の記者会 見で何と言ってるかというと、「不透明な決定だ、とは思わない。納得で きない部分も特にない。」そしてまた京都府の知事も「きちっと委員会で 判断された」と言ってその上で「京都府がこれまで取り組んだのは昨年が 初めて。加戸さんの愛媛県に比べると我々としては努力が足りなかった。

結局思いの問題だ。どれだけ熱心に獣医学部の必要性を訴えてきたかを、 という話になる。加戸さんは本当に必死になってやって来られた。」そし て競争に敗れたことについて「恨みごとを言う気は全くございません。」 実は当事者間、第三者、皆さんは一点の曇りもないし、競争する相手の方 もこれは適正な形だ、と言っている。

何故かここで、国会の中の議論で、そして何故か役所の中からいろんな文 書が出て来る、私はこれが一番の、実はこの問題の本質だ、と思っていま す。是非、皆さんに知っていただきたいのはこの国が今までずっと経済成 長してしっかりやって来られたのは優秀な官僚組織とそれをうまく使いこ なした政治があったからなんです。この両方があいまって上手く行きました。

ところが今回、文部科学次官を経験された前川さんがこういうことを言 う、ということは逆に言えば松野大臣、申し訳ないんですが大臣と次官の 信頼関係、これがもっと密であれば、もっと直接「こういう話があったん だけど、大臣どうでしょうか?」とこういう話があればこういう問題に行 かなかったかも知れない。あるいは恐縮ですが、今日質問時間なかったん ですが、稲田大臣、今のお話、日報の問題もやはりガバナンスの問題、 しっかり役所を管理する、こういうことについては私ども責任があります。

何より、内閣全体でのガバナンスは総理に責任があります。これから野
党の厳しい質問が続くと思います。是非、誠心誠意お答えいただいて国民 の皆さんに再び信頼していただくことを心からご祈念申し上げて本日の質 問といたします。有難うございました。(書き起こし終り)


 2)「日報問題」は安倍内閣打倒運動の一環だ:前田正晶

稲田防衛大臣の辞任で一見ケリがついたかのような感がある野党とマスメ ディア連合が騒ぎ立てていた防衛省の日報問題は、私にはサッパリ何のこ とか解らなかった。

だが、何れにせよ彼らの倒閣運動の新たな材料だと思えば内容まで理解す る必要はあるまいと思っていた。だが、稲田防衛大臣の対処法は如何にも 拙劣ではないかと心底危惧していた。

その辺りは雑誌”HANADA”の花田記凱が指摘していたように、HANADAの8月 号に元陸幕長の岩田清文氏が語っていたことが立派な解説になっていると 思う。その肝腎の部分を引用すれば、

>引用開始

「ここが最も理解されていないのではないかと思いますが、この日報は運 用上、秘密扱いでも何でもなく、誰が扱っても構わない、むしろ共有され るべきものだという点です」

「それぞれ関係する幕僚たちも業務上、パソコン上に保存し、折に触れて 参照している。秘密文書のように厳密に登録手続きをして管理しているも のではないので、仮に『破棄しろ』と言っても、データを持っている全員 が100パーセント確実に破棄しきれるものではない」

<引用終わる

花田氏は「しかもこの日報、2月6日に機密部分以外全て公開されていて誰 でもが読めるのだから、『2月15日の会議で隠蔽』もへったくれもないの だ」と、産経新聞のコラムで指摘していた。だが、このことを最早朝日新 聞以下が採り上げる訳もなく、週刊誌も片棒どころか打倒キャンペーンに 本格参加した以上、知らん顔だった。

これが野党とマスメディア連合がすることの実態であろう。だが、彼らが 担ぎたがっていたかの如きだった村田某女が辞任してしまった以上、今度 は前原と枝野の何れかを支援するとでも言いたいのだろうか。彼らはあの 3年半の民主党政権の惨状を綺麗さっぱりと忘れたのだろうか。



 3)「日報問題」は安倍内閣打倒運動の一環だ:前田正晶

稲田防衛大臣の辞任で一見ケリがついたかのような感がある野党とマスメ ディア連合が騒ぎ立てていた防衛省の日報問題は、私にはサッパリ何のこ とか解らなかった。だが、何れにせよ彼らの倒閣運動の新たな材料だと思 えば内容まで理解する必要はあるまいと思っていた。だが、稲田防衛大臣 の対処法は如何にも拙劣ではないかと心底危惧していた。

その辺りは雑誌”HANADA”の花田記凱が指摘していたように、HANADAの8月 号に元陸幕長の岩田清文氏が語っていたことが立派な解説になっていると 思う。その肝腎の部分を引用すれば、

>引用開始

「ここが最も理解されていないのではないかと思いますが、この日報は運 用上、秘密扱いでも何でもなく、誰が扱っても構わない、むしろ共有され るべきものだという点です」

「それぞれ関係する幕僚たちも業務上、パソコン上に保存し、折に触れて 参照している。秘密文書のように厳密に登録手続きをして管理しているも のではないので、仮に『破棄しろ』と言っても、データを持っている全員 が100パーセント確実に破棄しきれるものではない」

<引用終わる

花田氏は「しかもこの日報、2月6日に機密部分以外全て公開されていて誰 でもが読めるのだから、『2月15日の会議で隠蔽』もへったくれもないの だ」と、産経新聞のコラムで指摘していた。だが、このことを最早朝日新 聞以下が採り上げる訳もなく、週刊誌も片棒どころか打倒キャンペーンに 本格参加した以上、知らん顔だった。

これが野党とマスメディア連合がすることの実態であろう。だが、彼らが 担ぎたがっていたかの如きだった村田某女が辞任してしまった以上、今度 は前原と枝野の何れかを支援するとでも言いたいのだろうか。彼らはあの 3年半の民主党政権の惨状を綺麗さっぱりと忘れたのだろうか。



 3)「日報問題」は安倍内閣打倒運動の一環だ:前田正晶

稲田防衛大臣の辞任で一見ケリがついたかのような感がある野党とマスメ ディア連合が騒ぎ立てていた防衛省の日報問題は、私にはサッパリ何のこ とか解らなかった。

だが、何れにせよ彼らの倒閣運動の新たな材料だと思えば内容まで理解す る必要はあるまいと思っていた。だが、稲田防衛大臣の対処法は如何にも 拙劣ではないかと心底危惧していた。

その辺りは雑誌”HANADA”の花田記凱が指摘していたように、HANADAの8月 号に元陸幕長の岩田清文氏が語っていたことが立派な解説になっていると 思う。その肝腎の部分を引用すれば、

>引用開始

「ここが最も理解されていないのではないかと思いますが、この日報は運 用上、秘密扱いでも何でもなく、誰が扱っても構わない、むしろ共有され るべきものだという点です」

「それぞれ関係する幕僚たちも業務上、パソコン上に保存し、折に触れて 参照している。秘密文書のように厳密に登録手続きをして管理しているも のではないので、仮に『破棄しろ』と言っても、データを持っている全員 が100パーセント確実に破棄しきれるものではない」

<引用終わる

花田氏は「しかもこの日報、2月6日に機密部分以外全て公開されていて誰 でもが読めるのだから、『2月15日の会議で隠蔽』もへったくれもないの だ」と、産経新聞のコラムで指摘していた。だが、このことを最早朝日新 聞以下が採り上げる訳もなく、週刊誌も片棒どころか打倒キャンペーンに 本格参加した以上、知らん顔だった。

これが野党とマスメディア連合がすることの実態であろう。だが、彼らが 担ぎたがっていたかの如きだった村田某女が辞任してしまった以上、今度 は前原と枝野の何れかを支援するとでも言いたいのだろうか。彼らはあの 3年半の民主党政権の惨状を綺麗さっぱりと忘れたのだろうか。




 4)MXテレビの「バラいろダンディー」より:前田正晶

こういう番組があることをどれほどの方がご存じだろうか。不肖私は以前 から知っているのだ。28日(金)の21時にもチャンネルが合ってしまっ た、あの「ニュース女子」を掘り当てたのと同様に。取るに足らない番組 かどうかは措くとして、放映中に「稲田防衛大臣と蓮舫の何れの辞任を惜 しむか」と視聴者に問いかけた。私には予測不能な調査だったが、何とな く読める気がした。

結果は、細かい数字までは覚えていないが、村田某女を惜しむ方が倍以上 で圧勝だった。極めて飛躍的な結論を出せば「一定以下の層というかミー ハーのような方々は彼女をお好みだったのである。だからこそ、彼女は 100万票以上を取るし、東京の選挙区で衆議院選挙に出るという自信のほ どを見せたのだ」となる。これが東京都の民度の実態なのである。だか ら、小池さんもその辺りを読み切っておられたと言えば偏見だと叱られるか?



━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━


29日の東京湾岸は曇天。昨夜来の雨は上がったのだ。

29日の東京湾岸はもったりした曇天。勤めが休みの家人と久しぶりに猿 江公園を1周した。

ここは元東京営林局の貯木池だったが昭和53年に埋め立てられてはや20 年。川向うではソコソコ名の知れた桜の公園となった。恩賜とついている のは一部が昭和天皇の婚約記念として払い下げられたから。1周1100mある。

稲田防衛大臣の辞任は致し方なかったろう。弁護士でもあるから頭はい いのだろうがなにせ役人に対する統率力に欠けた。

夏休み中の隣の中学校の芝生の校庭では29日午後、女子生徒たちがテニス をはじめた。その上に3時半過ぎ小雨が降りかかった。
                         読者:5739人。 








◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/

渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。