政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針4422号  2017・7・23(日)

2017/07/23

    
□■■□──────────────────────────□■■□   
わたなべりやうじらうのメイ ルマガジン「頂門の一針」4422号
□■■□━━━───────────────────────□■■□


           2017(平成29)年7月23日(日)



                “南京虐殺事件”は:東郷勇策

               基礎疾患に注目しよう:石岡荘十

           置き去りにされた本質の議論:櫻井よしこ

                インスリンに思う:渡部亮次郎
                                          
                        話 の 福 袋
                           読 者 の 声
                           身 辺 雑 記


□■■□──────────────────────────□■■□
第4422号
                             発行周期 不定期(原則毎日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/




     
━━━━━━━━━
“南京虐殺事件”は
━━━━━━━━━


    東郷 勇策

“南京虐殺事件”は支那とアメリカの合作捏造プロパガンダ

今月20日の早川昭三氏のご論考『「南京大虐殺」は無かった』に触発さ れ、少し書かせていただきたい。私も映画『南京の真実』第一部を拝見し ていて、早川氏の描写に当時の記憶が蘇ってきたし又、これを機会に「史 実を世界に発信する会」の委員の端くれとして事実の拡散に資したいと考 えるからである。

先ず、南京(大)虐殺事件件なるものは捏造プロパガンダ過ぎなかったこ とが明らかになり、今や論争そのものはほぼ鎮火したと考えていたが、早 とちりであったのか。

自虐史観に立つ反日左翼を中心に肯定論が喧しかったが、私などは極めて 単純に「我らが父祖がそんな残虐非道な戦争犯罪を起こす筈がない。愛国 心があればこんな与太話を信じられるわけがない」と受け止めていた。愛 国心と言ったが、これは“連綿と続く我が日本国の歴史の中で培われ育ま れた文化・伝統を知る日本民族の一員であれば”というニュアンスでご理 解願いたい。

この問題は、揚げ足取りの反論等を含む夥しい議論で賑わったが、東中野 修道・亜細亜大学教授(当時)が著作『南京事件――国民党極秘文書から読 み解く』(草思社、2006年)にて台湾の国民党史館で発見した【国民党宣 伝部国際宣伝処工作概要1938〜1941】の内容を発表したことで、真実が明 らかになった。

支那国民党が外国人ジャーナリストを篭絡し密接な関係を築いていたこと が記載されていて、外人記者の記述や証言の信憑性が大きく損なわれた 他、次のことが決定的だった。

支那共産党は、日本軍の南京入城約1ヶ月前から約11ヶ月間に外国人記者 団を相手に300回の記者会見を開催していたが、記録では、その中で唯の 一度も日本軍による組織的虐殺に言及していなかったのである。捕虜の不 法殺害も言及されていない。

白髪3千丈の支那人の社会であるから、仮に少しでも疑惑の行為があれば 嘘を交えてでも大いに非難した筈であるが、それがなされなかったという ことは、組織的な犯罪行為は殆ど起きなかった、ほぼ皆無であった、とい うことであろう。

それはそうであろう。ゴロツキ紛いの兵隊が多い他国の軍隊と比べ、我が 皇軍は厳しい軍律で知られる存在であったことに加え、他国の首都を巡る 攻防戦という観点から、より厳正な管理・指導が行われていたのである。 当然の帰結である。

南京虐殺事件を巡っては前述の通り議論百出であるが、事件の否定派は如 何なるイチャモンをつけられても無視し、この支那国民党の記録の存在と いう事実を突きつければ事足りるのではなかろうか。この結果、私がこの 論争は鎮火済みと思い込んだのも当然であろう。

次に、なぜ支那国民党とアメリカとの合作による捏造プロパガンダと言え るのか。

米軍は、大東亜戦争の末期に制空権を握るや日本本土の空襲に踏み切り、 人口密集地である都市の空襲を活発化して無辜の市民を虐殺した他、遂に は悪魔の原子爆弾の投下にも手を染め、多数の日本国民の生命を奪った。 彼らは国際法規違反の戦闘行為であることを承知しており、それに対する 非難の排除或いは減衰化を狙った。GHQによる報道管制である30項目のプ レス・コードに加え、色々と工作を行ったが、その証拠が残っており、そ の一つを紹介する。

第2次大戦中、主として欧州戦線を戦った米国のマーシャル元帥が1945年 9月1日に著したレポート、“Biennial Report of the United States Army to the Secretary of war 1 July 1939 - 30 June 1945”の和訳本が二冊 (次のA.及びB.)、異なる訳者によって別々に発行された。A.「勝利の 記録」(1946年8月発行) B.「欧・亜作戦」(1946年11月発行)その A.とB.には次の違いがある。

 1.GHQに関する言及
A:訳者の序文に 「GHQ民間情報教育局の絶大なる援助があった」 と 記載。

 B:GHQについての言及なし。

 2.「最後の勝利」の章における「日本が広島。長崎の原爆を蒙った」 と述べた後の文章
  
A:「日本は奉天、上海、真珠湾、バターンにおける悪逆に対し充分なる 償いを・・・」
 
B:「日本は南京、奉天、上海、真珠湾及びバターンにおける反逆に、充 分なる代償を・・・」

問題は、2.の記述の違いにあり、B.には原文にない「南京」が唐突に 付け加えられているのである。その背景を忖度すると、米国は1946年7月 頃、東京裁判の法廷に突如持ち出した「南京虐殺」をこの和訳本に反映さ せようとしたものの、A.には間に合わず、B.への追記となったもので あろう。そこでGHQとの関係の痕跡を消し去るべくB.ではGHQへの 言及は割愛したものであろう。

時系列からは上海の後に来るべき南京が、何の脈略もなく地名の最初に記 載されており、唐突性が強く感じられ、捏造を確信させるものである。

上記の内容は、2011年5月に目を通した『絵の具と戦争』(溝口郁夫著 (株)国書刊行会) の中で、著者の溝口氏が捏造の痕跡として指摘され ていることである。当にその通りとメモを残したものが6年ぶりに陽の目 を見た。




━━━━━━━━━━
基礎疾患に注目しよう
━━━━━━━━━━


    石岡 荘十

「基礎疾患」は医学用語で「病気の大元の原因となる疾患」と定義される。

例えば、よく言われるのが心筋梗塞や脳梗塞の基礎疾患として挙げられる 「死の四重奏」。

内臓脂肪型肥満(リンゴ型肥満)、高血圧、高脂血症、糖尿病の4つが 揃っていることを言い、死亡率は、そうでない人に比べて30倍以上も高く なるという調査結果がある。これにさらに喫煙習慣を加えた五つ揃い文で 「死の五重奏」という。

リンゴ型肥満というのは中高年男性の典型的な体型で、写真などで見る金 正日氏がその典型的な体型である。女性の場合は、体脂肪が引力に逆らえ ず臀部に下がってくるので「(西洋)ナシ型肥満」ということになる。

内臓脂肪型肥満の人は動脈硬化になりすく、心臓病や脳卒中へと進んでい くリスクが高まるからだ。

メルマガ「頂門の一針」主宰の渡部氏が治療の経緯を述べておられる。一 応、犯人は脳血栓の予防薬プレタールの副作用ということになったよう だ。渡部氏は数十年前に禁煙を実行しておられるし、お見掛けしたとこ ろ、内臓脂肪もそれほど大量に溜め込んでいる様子はない。しかし糖尿が ある。

高血圧、高脂血については伺ったことはないが、もし該当するような疾患 の症状があるとすれば、末永く健筆を振るわれるためにも基礎疾患を撃退 するよう心がけて頂きたい。

一口に「撃退」といっても、そのほとんどが、長年のいわゆる生活習慣病 の結果なのでそう簡単にはいかない。例えば禁煙。簡単に決別できる人も いるが、懲りるような事態、例えば片肺切除に追い込まれてやっと、止め ることが出来たという友人もいる。

心臓手術は不整脈の基礎疾患だ。

筆者は、13年前、心臓の大動脈弁が機能しなくなり人工の機械弁に置換す る手術を受けた。10歳の頃から大動脈弁がうまく閉じない障害がありなが ら、手術までの50余年間放置しておいた結果、心臓の筋肉が正常な人の2 倍近い厚さ(1.7ミリ)に肥厚し、弾力性を失いかかっていた。

手術後、不整脈の一つである心房細動に悩まされたのは、心臓手術よっ て傷つけられ弾力性を失った心筋が基礎疾患となって、時々、心臓の細胞 があちこちで異常な動きを見せるためだと診断された。そこで、術後8年 目(‘07年)、心房細動の根治治療に踏み切った。

カテーテル(ビニールの細い管)を腿の付け根から差し入れて、心臓まで 押し進め、異常行動を起こす細胞を捜索・特定し、高周波で焼き切る。

カテーテル・アブレーション(電気焼妁)といわれる最先端の不整脈治療 法だ。その上、術後、何種類かの薬の服用を強いられ、辛うじて心房細動 の再発を阻止している。

心臓手術を経験すると、心房細動を起こしやすくなる。橋本龍太郎元首相 は、心臓の弁(僧帽弁)がうまく閉じなくなり、私と同じように人工の機 械弁に取り替える手術を受けた。

その3年後(‘06)、同じように心房細動を起こし、心臓で出来た血栓(血 の塊)が飛んで腸に栄養を送る動脈を詰まらせ、どんな鎮痛剤も効かない 激痛を訴えながら死亡した、といわれる。

死因は「腸管虚血を原因とする敗血症ショックによる多臓器不全」だが、 この場合の基礎疾患は心臓手術→心房細動である。しかし、いまさら手術 経験をなかったことには出来ない。

そこで、薬で心房細動を抑え込むことになるのだが、「すべての薬は毒」 でもある。大学の薬学部で教鞭をとっている友人は、学生にまずこのこと を 教えるという。

だから種類と量の処方にはくれぐれも慎重でなくてはならないのだが、日 本では2万種類の薬が使われている。この中からピタリ鍵穴に合う一本の 鍵のような薬を処方するのは、至難の技である。

マスターキーはない。そう考えると、副作用が出ないほうがおかしいとも いうことが出来る。私もプレタールを服用しているが、渡部氏のような副 作用は今のところない。鍵穴の型が異なるということだろう。

アメリカには「5種類以上の薬を処方する医者にはかかるな」というのが 常識だそうだが、日本では65歳以上の高齢者は平均して6種類の薬を服用 しているといわれる。

が、薬はあくまでその場しのぎの対症療法に過ぎない。その中で一番多い のは複数種の降圧剤だ。ほとんどの降圧剤には性的機能を不能にする副作 用があることはあまり知られていない。「そのお歳でもういいでしょう」 と、医者はなめて処方しているのかもしれない。なめるな! 

基礎疾患である生活習慣病の克服こそが根治治療法であり、それができれ ば “毒”をのまなくてよくなる理屈である。“夜明けのテント”も夢ではな くなるかもしれない。        



             
━━━━━━━━━━━━━
置き去りにされた本質の議論
━━━━━━━━━━━━━


       櫻井よしこ

「置き去りにされた本質の議論 摩訶不思議な「加計学園」問題 」

学校法人「加計学園」問題は摩訶不思議な問題である。とりわけ不思議な のが前文部科学事務次官の前川喜平氏だ。氏が現役の文科次官だった時、 新宿歌舞伎町のいかがわしい店に頻繁に出入りしていたことはすでに報じ られている。その店を取材した新聞社や雑誌社の記者に尋ねると一様に、 「買春が目的と思われても仕方のない店」だと語る。

たとえばこのような店に現職の校長や教師などが一度でも足を運び、料金 を払って女の子を店の外に連れ出していたなどとわかったら、恐らく PTAも教育委員会も黙ってはいないだろう。校長・教師側は散々非難さ れ、場合によっては辞職を迫られかねない。

だが、そのような行為を数十回も繰り返していた前川氏は、「貧困女子の 実態調査だ」と弁明した。メディアはこの弁明を受け入れ、氏は「親切な 小父さん」になった。民進党等は、前川氏に「証言」させ、安倍政権批判 としてきた。

そこで、加計学園問題に深くかかわってきた前愛媛県知事の加戸守行氏に 聞いてみた。氏は平成11(1999)年から3期12年間、愛媛県知事を務め、 獣医学部の新設に力を尽くした。

氏が語った。

「知事に就任してすぐに、私は、10年以上停滞していた今治市再開発事業 に手をつけました。市の構想のひとつが学園都市を作ることでした。けれ ど私たちが欲しかったのは獣医学部だった。四国四県が獣医不足に悩んで いるのは、今も変わりありません。獣医師の定年を延長したり、応募があ れば、本来試験をして採用に至るものがフリーパスで採用される状況です」

「約50年間も獣医学部は新設されていません。しかも獣医学部の入学定員 は神奈川県以東が8割、岐阜県以西が二2。不公平が罷り通っているので す。私の時には鳥インフルエンザが、平成22年には宮崎県で口蹄疫が発生 しました。その度に農家も役所もどれほど獣医不足が恨めしいと思ったこ とか」

獣医師会が力を持って学部新設に反対したことを振りかえり、加戸氏は 「岩盤規制を打ち破るのに10年以上かかった」と語る。

「ところが、平成21年に民主党政権になって少し前進した。衆議院の玉木 雄一郎氏らが頑張った。自民党政権になったらまた停滞しかかったのを、 国家戦略特区諮問会議がこの問題に取り組み、竹中平蔵氏ら有識者の尽力 でようやく事態が動いたのです」

安倍晋三首相の個人的事情については、こう語る。

「首相のお友達云々は関係ありませんよ。それより酷いのは文部科学省で す。どれだけ獣医師が不足しているか、そのデータを諮問会議が求めて も、出さない。四国4県の関係者は、早期の獣医学部新設を望んで、4知事 連名で要望しましたが、そうした地元の声を無視したのが文科省です」

加戸氏は問題の本質が取り違えられていると強調する。深刻な獣医師不足 解消のための獣医学部新設であり、急ぐべきだという大事な点を、メディ アは報じないと批判する。この問題を安倍首相批判の材料としてのみ見て いるのが報道ではないかと言うのだ。

「私の所に取材にきて、正確に報道したのは産経と読売でした。朝日と毎 日は無視するか、または不正確な報道でした。テレビ報道は文字に残って いないのでひとつひとつ正確に批判できないのが残念ですが、前川発言を 報じたTBSには唖然としました」

前川氏はTBSの番組で、加戸氏が安倍首相から頼まれて加計学園問題で 安倍首相に有利な発言をしている、見返りに加戸氏は教育再生実行会議の メンバーにしてもらっているとの主旨を語ったという。

「前川氏は少しおかしくなったと私は思いましたね」と加戸氏。前川氏も メディアも、常軌を逸していないか。
『週刊ダイヤモンド』 2017年7月15日号
 新世紀の風をおこす オピニオン縦横無尽 1190



          
━━━━━━━━
インスリンに思う
━━━━━━━━

 
  渡部 亮次郎

日本の政界に糖尿病が登場するのは確かに1945年の敗戦後である。「オラ が大将」の子息で山口県知事もした田中龍夫元文部大臣は公務の合間を 縫って日に何度も注射のため医者に通っていた。

田中角栄、大平正芳、伊東正義、園田直、田中六助。皆糖尿病が元で死ん だ。脳梗塞、心筋梗塞、腎不全、網膜症、癌を併発するのが 糖尿病患者 の末路だからである。

1921年7月30日にインスリンが発見され、人類に測り知れない恩恵をもた らした。欧米ではすぐに患者自身が自己注射が始まった。だが日本では 「危険」を理由に医者の反対で厚生省が許可しなかった。患者の中には日 に3度も医者通いを余儀なくされる人がいた。

仮に自己注射が許可されていれば、医療器具業者は競って注射器の簡略化 や注射針の改良に取り組んだ筈である。だが厚生省(当時)の役人たちは 日本医師会に立ち向かおうとはしなかった。

わたしが秘書官となって厚生大臣として乗り込んだ園田直は1981年、敢然 として自己注射を許可した。その結果、注射器はペン型となり、針も世界 一細い0・2ミリになって殆ど無痛になった。

だがとき既に遅し。園田本人は自分の決断の恩恵に浴することなく腎不全 に陥り、僅か70歳で死んだ。1984年4月2日の朝だった。

糖尿病は多尿が特徴なので、長い間、腎臓が原因と考えられていた。糖尿 病最古の文献はB.C1500年のエジプトのパピルスに見られる記述だ。日本 で記録のある最も古い患者は藤原道長である。

「この世をばわが世とぞ思ふ 望月の欠けたることもなしと思へば」と詠 んだ、平安時代中期の公卿である。康保3年(966年)―万寿4年12月4日 (1028年1月3日))62歳薨去した。

当時としては意外な長生きである。糖尿病を放置した場合、実際より10年 は短命になるとされているから、当時としては大変な長命というべきだろ う。それにしても満月のような権勢も病には勝てなかった。

昔から糖尿病の尿は甘く糖分を含んでいる事は良く知られていたが膵臓が どのような働きをしているか、どれほど重要な臓器か不明の時代が長く続 いた。

突如、1869年にLanngerhans島が発見された。それから20年たった1889 年、ドイツ人のMeringとMinkowskiは史上初めて、犬の膵臓を摘出したあ と、高血糖と尿糖が出現することを発見し、やっと膵臓と糖尿病が切って も切れない関係にあることを証明した。

その後ジョンズホプキンズ大学のOpie博士が、このランゲルハンス島は 内分泌器官であり、糖尿病が関係することを明らかにした。

膵臓のランゲルハンス島から出ているのがインスリン。それが少ないと か、全く出ないのが糖尿病と判りだしたのだ。

そこからインスリン発見の物語は更に後である。

人類に測り知れない恩恵をもたらしたインスリンの発見物語の主人公は Banting &Bestの2人のカナダ人である。苦しい実験を重ねてインスリン を発見したのだがこの2人は当時全くの無名だった。

Frederick Bantingは1891年、カナダの農家に生まれ、1916年トロント大 学医学部を卒業し医者になった。

ある日彼は「膵臓結石で膵管が完全に閉ざされた症例」ー膵臓の腺細胞は 萎縮しているのにランゲルハンス島だけは健全であったーという論文を読 んだ。

それなら結石の代わりに手術で膵管を縛ってしまえばよいと彼は考えた。

膵管を縛るという考えは天才的な閃きだった。彼は自分のアイディアを実 行すべく、トロント大学の生理学者 Macleod教授を訪ねた。
このとき、助手として学生のC.H.Bestを推薦された。

早速実験が始められた。膵管結縛の手術は難しく、内分泌を抽出するのは さらに難しい。

彼らは1921年7月30日に初めて抽出エキスを犬に静脈注射してみた。効果 は覿面だった。そこで彼らはこの物質をインスリンと命名した。

しかしこのBantingとBestの苦心の作も、まだまだ不純物が多く、実用に は耐えなかった。その後安全に血糖を下げることが可能になったのは生化 学者 Collips博士が、粗雑な抽出物を人間の使用に耐えるように精製した 結果だった。

1923年のノーベル生理、医学賞はBantingと教授Macleodに決定した。

2005年の国際糖尿病連合の発表によると、アメリカ人のなんと20%が糖尿 病の疑いありで、60歳以上の老人に限れば20%強が糖尿病に罹患している。

アメリカに住む白人種に限っても糖尿病患者は確実に8%を越え増加の一 途を辿っている。

21世紀が進行し始めるとヨーロッパとアメリカという、今までは罹患率が 極めて少ないと言われていたコーカソイド人種全体に糖尿病が一気に蔓延 しはじめた。

これはアメリカの高脂肪、高蔗糖、高エネルギー食がグローバル化し、 ヨーロッパもその例外でない事を示している。

19世紀末までコーカソイドである白人種たちは国によって糖尿病発症率が 低かった。しかしこれから20年以内にはヨーロッパもアメリカも糖尿病激 増で悲鳴をあげるだろうといわれている。

1000年はおろか数百年前にDNA の中に眠っていた遺伝子が社会環境の激変 で目覚めたのである。さらに遺伝子とは関係なく運動不足も大いに影響し ている。

2004年、アメリカでゲノム研究者が2型糖尿病(中年に発症)の遺伝子を 発見したことが報じられた。これは飢餓遺伝子とは関係ないと考えられて いる。

日本人の場合、江戸も中期以降になると、庶民の間でも1日3食の食習慣 が成立したが、明治維新までウシも豚も常食として食べる習慣が全くな かった。つまり高血糖の原因となる高カロリー、高タンパク、高脂肪食と は無縁な栄養学的にはかなり貧困な食生活が300年以上続いたのである。

一方、1850年ごろからヨ−ローパ人は大量生産方式の牧畜蚕業勃興と発展 により肉食が一般市民階級に広く普及した。日本人が反射的に頭に思い描 くヨーロッパ風の肉中心の食事スタイルの成立だ。

それでも当時ですら日本人に比べるとヨーロッパ人の体格は立派であった のだから、その後の食生活の100年が生み出した肉体的格差は想像以上の 結果を生んだのだ。

日本では第2次大戦後、それも戦後20年たって、やっと高エネルギーと高 脂肪食をとりいれた結果、糖尿病が急上昇で増加した。わずか30年から40 年の食生活の変化だ。

日本人の中に眠っていた飢餓遺伝子が飽和脂肪の刺激を受けて目覚めた結 果である。世界中の人類に共通の現象で別段、驚くべきことではない。経 済の高度成長と糖尿病患者の趨勢は同一だ。

だから中国では物凄い勢いで糖尿病患者が増えている。精々鶏を食べてい たものが、1切れでその何倍ものカロリーのある牛肉を食えば、報いは当 然、肥満と糖尿病など生活習慣病である。毛沢東語録にはない。

出典:さいたま市大島内科クリニック「インスリン発見物語」
http://members.jcom.home.ne.jp/3220398001/discovary/index.html 

文中敬称略 2007・10・03名所旧跡だより 太宰府天満宮(福岡県)
石田 岳彦

お正月といえば初詣です。私の生まれた福岡市とその周辺には筥崎宮、香 椎宮、宗像大社、住吉神社等、全国的に見て(知名度は兎も角)格式の高 い神社が揃っていますが、初詣客の数では、例年、太宰府天満宮が最多と なっています

言うまでもなく、太宰府天満宮は学問の神様、受験の神様として全国的に 有名で、私も高校受験、大学受験とお世話になりました(重ねて私事で大 変恐縮ですが、実は私の結婚式もこの神社です。)。

平安時代前期の学者、政治家である菅原道真公は、藤原時平との政争に敗 れて大宰府(ちなみにお役所として「だざいふ」という場合には「太宰 府」ではなく「大宰府」と書くそうです。あと、本来「大宰府」とは複数 の国を管轄する役所を指す普通名詞で、大宝律令以前には吉備国等にも大 宰府があったとか。)に左遷(実質的には流罪)され、その地でさびしく 世を去りました。

道真の学問上の弟子であり、道真のお供として都から大宰府に来て道真の 世話をしていた味酒安行(うまさけ・やすゆき)は、道真の遺骸を牛車に 乗せて、近くの安楽寺に運びましたが、寺の門前で牛が動かなくなったた め、その地に道真を葬り、廟を建てたのが太宰府天満宮の起こりといわれ ています(明治以前は「安楽寺天満宮」と呼ばれていたそうです。)。

その後、時平が急死し、道真の怨霊の仕業とされる天変地異が立て続けに 生じたこともあり、時平の口車に乗って道真を左遷した醍醐天皇は恐怖に かられ、道真の霊に詫びを入れるべく、大臣を大宰府に派遣して本格的に 社殿を造営しました(その甲斐もなく、結局、崇り殺されました。)。
 
ところで、天神様の総本社といえば、太宰府天満宮と並んで大阪の北野天 満宮も有名ですが、こちらは平安京のとある巫女さんが神懸りになって、 北野の地に道真を祀る神社を建てるよう託宣したのを契機として建立され ています。

従って、太宰府天満宮と北野天満宮はどちらかが元で、どちらかが末とい うものではなく、祭神は同一ですが、それぞれ別個に成立した神社です。

もっとも、建てられたのは太宰府天満宮の方が早いです。

太宰府天満宮に参拝するのであれば、福岡市の中心である天神から西鉄大 牟田線に乗り、二日市駅で太宰府線に乗り換えるのが便利でしょう。終点 の太宰府駅の改札をくぐると、多くの参拝客で賑わう太宰府天満宮の門前 町です。

参道沿いには、各種の土産店が並んでいますが、名物の「梅が枝餅(うめ がえもち)」を店頭で焼いている店が目立ちます。

梅が枝餅は、餡子を薄い餅の生地で包み、梅の花の刻印の入った焼き型で 焼いた焼餅で、焼き立てのものは、表面がパリッとしていて、中はヤワヤ ワでモチモチしていて美味です。個人的には、福岡に帰省した際に博多 ラーメンと並んで食べたい懐かしい味ですね。

梅が枝餅の名の由来については、左遷された道真の境遇に同情した老婆 が、餅を差し入れて慰めるようになり、道真の死後、その墓前に梅の枝に 刺した餅を供えたという美しくも悲しい伝説が残されています。

鳥居をくぐり、先に進むと心字池という大きな池があり、美しいアーチを 描く太鼓橋がかかっていますが、聞くところによると、カップルで太宰府 天満宮に参拝に来た際、女性が先にこの橋を渡ると、間も無くそのカップ ルは破局を迎えるというローカルな都市伝説があるとか。

左右に回廊をめぐらした楼門をくぐると本殿(重要文化財)が見えてきます。

この本殿は、豊臣政権の下で筑前、筑後等を治めていた小早川隆景(毛利 元就の三男。毛利家内で親豊臣政策を主導したこともあって秀吉から優遇 されました。)により建てられました。なお、居城は現在の福岡市東区に あった名島城です。ちなみに天下分け目の関ヶ原の戦で、勝敗を決する裏 切りを行った小早川秀秋(隆景の養子)は、当時、名島城主でした。

唐破風付きの桧皮葺屋根の両流造(通常の流造は前側の屋根を延ばして庇 にしたものですが、両流造では後側にも庇が付きます)で、各種の彫刻で 飾られ、安土桃山時代らしく華やかな雰囲気です。


太宰府に流される道真が都を離れる際、自邸の庭の梅の木に「東風(こ ち)吹かば 匂いおこせよ 梅の花 主なしとて 春な忘れそ(一説には 「春を忘るな」)」と詠んだのは有名ですが、この梅の木が都から道真を 慕って飛んできたというのが、これまた有名な飛び梅伝説です。味酒安行 といい、梅が枝餅の老婆といい、道真の人徳を偲ばせる伝説ですね。

お参りの後、参道を引き返し、心字池の手前で左側に逸れると、細長い巨 大な建物が境内から丘の上へと伸びているのが見えてきます。九州国立博 物館に続くエスカレーターとトンネル(動く歩道)です。

九州国立博物館は太宰府天満宮のすぐ近くというより、境内の中にあります。

九州に国立博物館(当初の計画では「鎮西博物館」と仮称されていたよう ですが)を作る計画は岡倉天心が提唱したものですが、19世紀末の太宰 府天満宮の宮司さんが計画を具体化するべく募金活動を開始し、その後、 境内の一部を天満宮が建設予定地として寄付した結果が、九州国立博物館 の現在の立地というわけです。

もっとも、建設資金の募金の開始が1893年、博物館の開館が2005年で す から、文字通り100年がかりの大事業ですね。

博物館には、宮地嶽古墳(福岡県福津市)から発掘された馬具類、平原遺 跡(福岡県前原市)から発見された国内最大の銅鏡等、九州にゆかりの国 宝等が展示されています。終 (再掲)


    
━━━━━━━
話 の 耳 袋
━━━━━━━


 ◆◇◆◇写真映像情報網◇◆週刊AWACS 2017年7月23日◇◆◇◆◇
▼唸声中国映像/毎度おなじみ、酔っぱらいのエレベーター落ち・・・
[https://stat.ameba.jp/user_images/20170723/03/unarigoe/8c/a0/g/o0420023613988458493.gif]<https://stat.ameba.jp/user_images/20170723/03/unarigoe/8c/a0/g/o0420023613988458493.gif>

GIFはなかなか来ないエレベーターに腹を立てた酔っぱらいが体当たりをかけてエレベーターの扉が外れた瞬間/唸声、全映像は以下の澎湃にて
http://www.thepaper.cn/newsDetail_forward_1739637

【湖南省】7月20日午前零時7分頃、長沙市芙蓉区の和府ビルの1階でエレベーターを待っていた酔っぱらい2人の男の1人がエレベーターの扉に体当たりをかけ、エレベーターの扉が外れて、エレベーターホールに落下した。幸いなことに同エレベーターは1階までしかなく、1.5mの落下でケガもせずに男は助かったが、隣のエレベーターだったら地下2階まであり、10m以上は落ちることになる。些細なことに腹を立て、エレベーターを蹴飛ばして扉が外れて、落下する例が後を絶たない。

中国のエレベーターの扉が外れやすいのか?それとも、物凄いバス力なのか?

では、今週号をお楽しみください。
http://ameblo.jp/unarigoe/entry-12295053457.html
[https://stat.ameba.jp/user_images/20170723/02/unarigoe/1d/f4/j/o1024067813988443494.jpg]<http://ameblo.jp/unarigoe/entry-12295053457.html>

『★週刊AWACS2017年7月23日(写真、GIF、タイムラプス、ニュース、俳句、あとがき)』<http://ameblo.jp/unarigoe/entry-12295053457.html>
ameblo.jp
■今週の写真/チベット僧も劉暁波氏を追悼7/21、チベット亡命政権のあるインド、ヒマーチャル・プラデーシュ州ダラムサラで劉暁波氏の供養が行われた。http:/…


誕生日の音楽映像(フランツ・ベルワルド、ヴァイオリニスト、作曲家)
http://ameblo.jp/unarigoe/entry-12294999227.html
[https://stat.ameba.jp/user_images/20170722/21/unarigoe/58/bf/j/o1260187613988285118.jpg]<http://ameblo.jp/unarigoe/entry-12294999227.html>

『★★唸声誕生日の音楽2017年7月23日(フランツ・ベルワルド、ヴァイオリニスト、作曲家)』<http://ameblo.jp/unarigoe/entry-12294999227.html>
ameblo.jp
■誕生日の音楽映像/フランツ・ベルワルド、ヴァイオリニスト、作曲家1796/7/23〜1868/4/3、スウェーデンのヴァイオリニスト、作曲家GIFはFran…
2017/7/23 唸声





 ◎【宮城観光PR動画】復興関連予算2300万円使い制作 県は継続方針 も知事判断は…

タレントの壇蜜さんが出演する宮城県制作の観光PR動画※が「性的な表 現が多い」と批判されている問題は、21日の県議会でも追及された。県議 会経済商工観光委員会で県は動画の制作費用について、復興関連予算から 2300万円を充てていたと明らかにした。一方、女性県議7人が同日、 県に配信中止を要求。県側は引き続き配信し続ける方針だが、大きな議論 を呼んでいるだけに、村井嘉浩知事が中国訪問から帰国(22日)後、週 明けの判断が注目される。

動画は涼しい県の魅力を発信しようと、夏の観光キャンペーン「涼・宮城 の夏」の一環で制作。壇蜜さんが出演し、性的表現と受け止められるシー ンもあり、県にはこれまでに約100件の意見が寄せられ、批判が9割だと いう。

21日に開かれた県議会経済商工観光委員会で、福島かずえ氏(共産党)の 質問に答えた県観光課は動画について、東日本大震災で被災した沿岸部に 観光客を誘致するための情報発信の予算「沿岸部観光情報等発信事業費」 1億円から、2300万円を動画制作費用として利用したと答弁した。

また、動画制作の経緯については、今年1月に選考会が行われ「涼・宮城 の夏」を選定。制作会社は3月にプロポーザル(提案)方式で3社が応募 し、第一広告社に決定。4月に壇蜜さんの採用が決まり、5、6月中に動 画の撮影などが行われ、知事らが内容を確認して今月5日に公開したとい う。動画の納品前には女性職員を含む観光課職員が確認したが、修正など の意見はなかったという。

一方、県に配信中止を申し入れたのは、県議会の民進党系会派「みやぎ県 民の声」と共産党の女性県議計7人。村井知事あての申し入れ書を河端章 好副知事に手渡し、「下品な動画であり、税金を使ってつくるものなの か」と抗議した。河端副知事は「170万回以上見てもらい、目的は達成し つつある。批判の声もあるがこのまま続けたい」と答えた。

申し入れ後、記者会見した「みやぎ県民の声」の遊佐美由紀氏は、「本当 にいいと思っている人がどれくらいいるのか。被災した宮城にとって、海 というのは竜宮城ではない。ああいう表現は被災者も残念に感じている

写真−動画サイト「ユーチューブ」で公開されている、壇蜜さんが出演す る宮城県の観光PR動画「涼・宮城の夏」
<http://www.sankei.com/politics/photos/170722/plt1707220011-p1.html>http://www.sankei.com/politics/photos/170722/plt1707220011-p1.html
※動畫
<https://www.youtube.com/watch?v=X9Gkus1V6wA>https://www.youtube.com/watch?v=X9Gkus1V6wA
関連ニュース
【ネットの話題】「上に乗っていい?」唇アップの壇蜜さん宮城観光動画 に賛否 村井嘉浩知事「リスクは承知」
関連ウエブページ(仙台市民と宮城県民の会のブログ)
http://blog.livedoor.jp/sendaipanda/archives/39981994.html
【産經ニュース】 2017.7.22 09:37 〔情報収録 − 坂元 誠〕



 ◎所沢の「飛び降りろ」発言教諭の「処分見送りを」 保護者ら署名

所沢市立山口小学校(橋本徳邦校長)で40代の男性教諭が担任する4年生 の男子児童に「窓から飛び降りなさい」と発言した問題で、男性教諭を処 分しないよう求める署名活動が行われていたことが21日、関係者への取材 で分かった。

産経新聞が入手した署名簿には「担任教諭が退職に追い込まれることが あってはならないと思います」と記載。一部報道が「誇張されている」な どと主張している。一部の保護者や卒業生らが参加しているとみられる。 20日に同校で開かれた臨時保護者会で提出するために集められていたと いう。

一方、出席した保護者らによると、臨時保護者会では、橋本校長と男性教 諭が一連の発言があったことを認めて謝罪。その後、質疑応答が行われ、 約1時間半で終了した。ある保護者の男性は「(男性教諭の)発言の前後 関係をみてみないことには分からないのではないか。どういう流れで言っ たのかが問題だ」と指摘した。

【産經ニュース】 2017.7.22 10:40  〔情報収録 − 坂元 誠〕


 ◎「日本は既に移民国家」=受け入れ拡大、人口対策のカギに−みずほ総研

みずほ総合研究所は21日、日本の人口動態に関し、予想を超える外国人流 入によって「既に移民国家と言っていい」状況にあり、「移民受け入れ拡 大が長期的な人口対策の鍵である」とするリポートをまとめた。

リポートは、総務省が7月に発表した住民基本台帳に基づく人口動態調査 を基に分析。2016年に日本の総人口は約17万人減少したが、国籍別の動向 をみると、日本人が約31万人減少したのに対し、外国人が約15万人増加し たことに着目。人口対策として「日本人の出生率を改善させるよりも、外 国人の流入スピードを上げる方が即効性がある」と指摘、移民受け入れに ついて「考え方を本格的に整理すべき状況にある」としている。

リポートによると、日本に居住する外国人は約230万人で、総人口の約 3%に達しており、東京都のほか愛知県や群馬県など工業集積の大きい地 域で外国人比率が高まっている。日本の製造業の多くの部分が外国人労働 に依存している現状も踏まえ、移民政策や外国人労働者の受け入れについ て考えていく必要があるとしている。
【參考情報】
http://www.soumu.go.jp/main_content/000495346.pdf 
http://www.stat.go.jp/data/idou/
【時事通信】  2017/07/21-15:35 〔情報収録 − 坂元 誠〕


 ◎東京五輪、選手の車は渋滞スルリ 新システムを開発へ

24日で開幕まであと3年となる2020年東京五輪開催期間中の交通渋滞を避 けるため、すべての関係者用のバスや乗用車などをインターネットにつな ぎ、警察や道路管理者がそれぞれ持っている渋滞・事故情報も一元管理し て運転手に最適なルートを指示する新システムが導入されることになっ た。IT(情報技術)を駆使して輸送を管理するのは五輪史上初めてで、 閉幕後は災害時に緊急車両を効率的に動かすシステムに転用して、大会の レガシー(遺産)とする方針だ。

 大会組織委員会と東京都が、国際オリンピック委員会(IOC)のスポ ンサーである米ゼネラル・エレクトリック(GE)とトヨタ自動車と一緒 に開発を進めており、「IoT」(モノのインターネット)を活用する。 従来のカーナビはアンテナから車に電波などを送る片方向の通信だが、新 システムは各車両から送られる混み具合や事故情報、信号機情報などの データを即座に解析し、最適な経路などをコンピューターが瞬時に示す双 方向の通信だ。

 具体的には、組織委が用意する選手や役員らを運ぶバス(約2千台)と 乗用車(約4千台)の全てにGPS(全地球測位システム)を載せて混み 具合や事故情報などを収集。警視庁、日本道路交通情報センターなどから も同様の情報を集める。都内に加え、札幌市、仙台市など遠隔にある会場 周辺に車両輸送のオペレーションセンターから指示を出す。19年秋のラ グビーワールドカップなどで検証実験を行う見込みだ。
朝日新聞デジタル 7/22(土) 5:11配信



 ◎橋下氏、民進・有田議員に激怒「議員辞めろ」 蓮舫氏「二重国籍」 問題で場外乱闘

民進党の蓮舫代表(49)の「二重国籍」問題が新たな場外乱闘を生んでい る。蓮舫氏に戸籍などの公開を求めた人々を「差別だ」と非難した民進党 の有田芳生参院議員(65)に対し、日本維新の会の橋下徹法律顧問 (48)が、“ダブルスタンダード”だとインターネット上でかみついたのだ。

蓮舫氏の資料公開に絡んで、有田氏は14日、言論ニュースサイト「リテ ラ」で「蓮舫代表に個人情報の開示を求めるのは、出自による差別を禁止 している憲法第14条や人種差別撤廃条約の趣旨に反する差別そのものであ る」などと指摘した。

これに猛反発したのが橋下氏だった。19日に「プレジデントオンライン」 (プレジデント社)の寄稿で「こいつだけはほんと許せないね」と有田氏 を痛烈に批判した。

橋下氏は、2012年に週刊朝日が自身の出自問題を取り上げた際について、 「普段は『人権を大切にしろ!』とかっこつけて叫んでいる自称リベラル のインテリたちに限って『橋下は権力者なんだからそれくらい我慢しろ』 と言ってたな。メディアでも僕を擁護する声はほとんどなかった」と指摘。

その上で、有田氏がツイッターに「これは面白い」と投稿したにもかかわ らず、蓮舫氏の問題では「人権問題の歴史的逆行」になると反対したこと について、「自分が嫌いな相手(僕)の出自が公になることは面白く、自 分の所属する党の代表の、ちょっとした戸籍情報が開示されることはプラ イバシー侵害になり、人権問題にもなるから許されないと言うんだ。典型 的なダブルスタンダード!」と猛然と罵倒。ツイッターでも「有田、早く 辞職しろ。自称人権派は有田を責めないのか?」とかみついている。

一方、有田氏はツイッターで「何を面白いと書いたのかをあえて隠した文 脈無視の言いがかり」と反論している。

【写真】
・ 有田氏にかみついた橋下氏 有田氏にかみついた橋下氏
・ 民進・有田氏
<http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170721/soc1707210010-p1.html?ownedref=not%20set_not%20set_newsPhoto>http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170721/soc1707210010-p1.html?ownedref=not%20set_not%20set_newsPhoto
【ZakZak】 2017.7.21 〔情報収録 − 坂元 誠〕


 ◎「日本は既に移民国家」=受け入れ拡大、人口対策のカギに−みずほ総研

みずほ総合研究所は21日、日本の人口動態に関し、予想を超える外国 人 流入によって「既に移民国家と言っていい」状況にあり、「移民受け入 れ拡大が長期的な人口対策の鍵である」とするリポートをまとめた。

リポートは、総務省が7月に発表した住民基本台帳に基づく人口動態調 査を基に分析。2016 年に日本の総人口は約16万人減少したが、国籍 別の 動向をみると、日本人が約31万人減少したのに対し、外国人が約 16万人 増加したことに着目。人口対策として「日本人の出生率を改善さ せるよ りも、外国人の流入スピードを上げる方が即効性がある」と指摘、 移民 受け入れについて「考え方を本格的に整理すべき状況にある」として いる。

リポートによると、日本に居住する外国人は約230万人で、総人口の 約 3%に達しており、東京都のほか愛知県や群馬県など工業集積の大きい 地域で外国人比率が高まっている。日本の製造業の多くの部分が外国人労 働に依存している現状も踏まえ、移民政策や外国人労働者の受け入れにつ いて考えていく必要があるとしている。
【參考情報】
http://www.soumu.go.jp/main_content/000495346.pdf 
http://www.stat.go.jp/data/idou/
【時事通信】  2017/07/21-15:35 〔情報収録 − 坂元 誠〕



 ◎<内閣改造>石井国交相留任へ 高市総務相は交代

安倍晋三首相は8月3日に予定する内閣改造で、公明党の石井啓一国土交 通相を留任させる調整に入った。総務相の在任期間が6月に歴代1位に なった高市早苗総務相は交代の方向。岸田文雄外相は引き続き閣内か、自 民党の要職で処遇する方針だ。首相は21日、公明党の山口那津男代表と首 相官邸で会談し、「人心一新を図りたい」と人事の狙いを説明した。

山口氏は会談後、「改造後の内閣を支えるにふさわしい適材を推したい」 と記者団に語り、今月中に公明党の希望を首相に伝える考えを示した。た だ、党の幹部人事を決める党大会は今年は予定されておらず、石井氏の交 代を求める意見は党内で出ていない。山口氏は石井氏について「国会答弁 も国交省の所管事項も、極めて誠実に的確に対応した。内外の評価は高 い」と述べた。

首相は9日、「骨格をころころ変えるべきではない」と述べ、麻生太郎副 総理兼財務相と菅義偉官房長官の続投を明言した。自民党役員人事では、 二階俊博幹事長と高村正彦副総裁の留任が固まっている。2012年12月の第 2次安倍内閣発足時から外相を務める岸田氏の処遇が今後の焦点だ。岸田 氏は21日の記者会見で「党も政権も厳しい状況にある中、政権を支えなけ ればならない」と述べた。

首相は、「共謀罪」法を巡る国会答弁が不安定だった金田勝年法相や、東 京都議選中に失言した稲田朋美防衛相を交代させる。政権内では、防衛相 に関しては経験者を含めた手堅い人事を行うべきだとの声が出ている。

  ◇民進、野田幹事長の交代検討

一方、民進党の蓮舫代表は都議選の惨敗を受けて、野田佳彦幹事長を交 代させる検討に入った。蓮舫氏は続投する見通し。25日の党両院議員懇談 会で都議選の総括をしたうえで、党役員人事を行う方針だ。【田中裕之、 樋口淳也】毎日新聞 7/22(土) 6:30配信






━━━━━━━━
読 者 の 声       
━━━━━━━━


 1)SM氏から近況を知らせるメールが:前田正晶

それによれば、カリフォルニア州は途方もない暑さのようだった。取り急 ぎ掻い摘まんでお知らせする次第。

>引用開始

Trump大統領ですが、支持率低下とマスコミの猛批判の中にあって、経済 は高い株価と低い失業率(サービス業でさえ人手不足)の追い風で、結構 乗り切っていくのではないでしょうか?

まあ、我々一般人にとっては、今日はまた何を言い出すのかという楽しみ を与えてくれるEntertainerです。

日本も猛暑の折から体調管理は完全を期しておられると思いますが如何で しょうか?

当地も7月は連日35度を超す暑さです。報道されるLos  Angelsの気温は Downtown のもので、30 km東のSG Valley地域はLAのDown Townが28度Cの 時に38度C位となりますので極めて暑いです。さらに東のPalm Springs な どは50度Cになることすらあります。

先日行ったSF 地域(これをBay Area という)ではEast BayのOakland か ら30km東で40度Cあり、翌日行ったSFは20度Cでした.。

最近のLAでの話題は、West of Mississippiで最高のビルがDown Townに完 成したことです。ただ、残念ながら(?)大韓航空が作ったビルで(ホテ ルはIntercontinental), 韓国人が我が物顔でLAを(中国人とともに)牛 耳っています。

ゴルフ場も大半が韓国企業に買収され、日本人オーナーは数か所でしょう か.。ただ、名門Rivieraはまだ山梨の丸金というところが所有しているよ うです。今また話題になっている仮釈放されたフットボールの名選手だっ たOJ Simpsonもこのクラブの元メンバーのようで。

<引用終わる



 2)7月21日に考えたこと:前田正晶

21日は猛暑をものともせずと言いたいが、予定が輻輳していたので9時半 前に出掛けることになった。国際医療研究センター病院での予約は12:00 だったが、前立腺肥大症の治療で通っている泌尿器科では2時間前には到 着して採血と採尿を終えることが要望されていたので、到着が10:01。そ れから延々と最も早くても12時まで待つことになる。あの病院の雰囲気の 中では落ち着いて本は読めないので、ひたすら考え事に集中してみた。

それはそれとして、結局呼ばれたのは12:30で、検査の結果を聞いて9月 にMRIを受けることになり、処方箋等を受領して退散。会計を済ませてか ら都バスを乗り継いで高田馬場駅前のジムに向かった。ストレッチ、ウ オーキング、マッサージチェアからシャワーと急いで回り、外に出れば 14:35で15時の予約である大久保通りのクリニックに間に合うかどうかギ リギリ。しばし迷ってから来合わせた¥410クシー利用に決めた。目的は プラセンタエキスの注射。

終わって外に出れば目もくらむような日差しだったが、丁度良くバスが来 て新大久保駅前まで一駅。そこから調剤薬局に向かい、薬を貰って帰宅す れば早くも16時。実は、血液検査がある日は朝食抜きだった。院内には地 下にフードコートのような広い場所があるが、何時行っても満席。止むを 得ず1階のTully’s CoffeeでハムサンドとDecafのカフェオレで済ます。 ¥620は安いのか高いのか。

という具合で、あれだけ動き回って水分は摂っても一食しか食べていな かったので、流石に空腹。ジムで計量したところ、前日からは10%以上も の減量となっていた。食事を抜いて採血されると減るとは承知していた が、これほどとは思わなかった。そこで、16:30頃に早めの夕食。先月か らずっと家では米食は摂っていない。

話を考え事に戻そう。安倍内閣打倒というか自民党の支持率を低下せたの は、野党とマスメディア連合のfake newsと言うかframe-upという表現も あったと思う虚報を交えた攻勢があったと思う。だが、そこには第一次安 倍内閣当時にも似た閣僚と議員の失態と失言が多過ぎるなと思わせてくれ ている。

それだけではない。私には戦後間もなく若者、就中(旧制)高校生と大学 生に蔓延した共産主義礼賛と共産党入党と結核の大流行を思わせるものが あると見える。青白い顔で敝衣敝帽でなければならないような風潮があった。

それにあの秋葉原ので「安倍辞めろ」の絶叫とか、朝日・毎日を主体とす るマスコミ連合に乗せられている者たちが増えている様子は「安倍内閣打 倒」の流行り物を追うことに生き甲斐と、満たされない日常を補おうとし ているように見えるのである。「安倍内閣打倒」が格好が良いファッショ ンと化したかも知れないのだ。

その昔の旧制高校生たちは良く勉強した結果で「赤」かぶれしたのだが、 現在の反安倍勢力の連中は何も学んで「安倍内閣打倒」に走ったのだろう か。村田某女や小池晃などに何か学ぶべきところがあるのだろうか。朝日 や毎日を読めば何か高邁な思想が得られるのだろうか。イヤ、そんなこと はあるまい。

私は新聞社も野党も我が国民の民度はその程度だと読み切っているのでは ないのかと疑っている。恰もD通やテレビ局が「あなた方インテリ層を相 手にしていない」と言い切ったように。それはそうだろう、朝から晩まで 暇さえあればスマホと首っ引きだし、ジャニーズに感激し、松居一代の ニュースに見入っているのだから、トランプ様が戯言を言っておられよう と、金正恩が何発missileを発射しようと「シカト」出来るのだ。

この際、安倍総理に申し上げたいのは、1994年にカーラ・ヒルズ大使がい みじくも言われた「対日輸出を増やす為には識字率を上げて初等教育を充 実させねば」と言われたのと同様に「我が国の民度を挙げる為には、低俗 な番組と報道、テレビCMを禁じることで民度を挙げる」から取り組まれた ら如何かということ。案外にこの辺りが焦眉の急かも知れない。



  322日朝、タクシーに乗ったら、そのドライバー、残業ダメ派でした。 だから、この仕事をやっているんだと納得しました。

つまり、人はそれぞれの分野で、活躍すればいいのであって、当人にとっ てご無理な分野であれば、時間カウントでお働きいただく。

そこには、歳と共に昇給する仕組みも不要だし、そのかけらもあってはな らない体制の労働環境となりました。それは、特別の能力を持った人だけ が人を雇用することが出来るという社会でもあり、その様な能力を持たな い者や会社は、雇用という仕掛けで人手を賄ってはならない社会でもあり ます。

口入れ業が盛んになって、それで満足できる階層と、そうではない階層と に分かれる。つまり、今の社会がそうなって、非正規雇用と正規雇用とに 分離しました。今後、人々を非正規雇用から正規雇用へ移そうと思って も、マニュアル化が進んで、そうはさせじと仕事の配分を替え、仕事を担 当する人を短期間でどんどん交代させて、けっして正規雇用へ移籍できな いような組織体制を組んできます。そういう社会になることでしょぅ。

子どもの育て方も変わるのかもしれません、「ひよっとり(日々雇用者の こと)には、なるなヨ」と、昔に人は言って子ども育てましたが、いまで は、そんなことを言う人はいません。それどころではないほど、生活が逼 迫してしまって蓄えもなく、単に今日の日銭にありつけばいい、という生 活になってきました。つまり、その様な階層と、そうではない階層とに分 かれた。

それをもって「価値観の多様化」だとか、「人生観が異なる」と言い訳を しながら、家も持たず、車も持たず、結婚もせず子どももいない。要は、 カネが回ってこないことが最大の原因であり遠因であるにもかかわらず、 個人所得額の切り下げ政策ばかりにうつつを抜かしてきた。そのつけが 回ってきて最終的には、国がなくなるのかもしれない。そんな記紀なの に、まだ、各個々人から巻き上げる消費税を是として、上げろ、上げろの 一点張りです。先ず、ここを手直しして、金を回し、心に余裕を持たせ、 生き甲斐のある仕事へと導いてやる。これが喫緊の課題なのに、皆忘れて いるのか、気づこうとしない。

消費税をやめる、源泉徴収をやめる(外国籍者には源泉徴収を続ける)。 消費税は、消費ではなく、金が動けば1%課税とする。そうすると、年間 のバイト代100万円から8万円を巻き上げられることはなくなって1万円で 済むことになる。それで、いまよりも、もっと国の税収は上がるのに。
-
                          (酒井富雄)




━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━


隣りの中学校が夏休みに入ってすっかり静か。寂しいくらいだ。芝生の校 庭には21日午前、男子生徒4人が遊んでいた。女子はない。親の言うこ とを温 和しくきているのだろう。午後は男子生徒が出てきて珍しやテニ スを始めた。そのあと女子生徒も出てきた。若さは熱暑に強いということか。

ベランダの排水管を見るともなく見ていると排水がひっきりなしに落ちて くる。察するに上階の家庭の除湿器が稼働しているわけだ。機械に見る猛 暑現象だ。散歩する猿江恩賜公園のマロニエの実は日に日に大きくなって いる。セミの声が降ってくる。夏だなあ。


安倍政権の改造では稲田防衛大臣の下野は不可避ではないか。有能だが役 人の使い方を知らないのが決定的だ。安倍さんの人をみる目の低さが露呈 した。何が何でも女性を起用しなければとの方針に固執したのが裏目に出 た。安倍さんにしてみれば女性の起用を売り物に支持率上昇を図りたかっ たのだろうが、そんなに優秀な女性がころがっているような日本の政界で はあるまい。

金田法務大臣の下野は残念。彼は中学の後輩。頭はいいが国会答弁に機転 の利かないのが最大の弱み。学歴はないのに機転の利く頭で成功したのは 官房長官、外相3期、厚生大臣2回の園田直(すなお)のような人もいた。

酒をたしなまぬ彼は外遊先にホテルでよく私にウイスキーの水割りを作っ てく売れながら群た当時の昔話をしてくれた。

「戦闘現場に士官学校出の隊長が赴任してくる。敵弾がぴゅーぴゅー飛ん でくる心を観ようと、体を乗り出そうとする。そこは危険でありますとみ んながが注意するとますます乗り出す。一計を案じて「隊長殿、そこでは 戦況がよく見えません」と言って岩陰に案内するとフウー吐息をついてい た。「怖いことは怖いが部下たちの目があるからから空威張りしているの だよ」。

彼は平時でも相手の置かれた立場を見据えて説得していた。そうした細か な気遣いで口説くから女性はたまらなかったようだ。終いには「野党も女 も口説きはおんなじだ」。と。自民党の国対委員長を2回、修銀副議長を3 期やらされた。建国記念日に「の」を入れて成立させたのもおんなじ手口 だった。しかし成功した後は問題に見向きもしなかった。


福田赳夫内閣の発足当日福田さんが予定していた官房長官は親分岸 信 介の女婿安倍晋太郎だと福田番の私は知って居てあえて園田さんをそその かして勝手に席に座らせてしまった。彼が官房長官から外務大臣に横滑り させられたとき、私がその秘書官に任命されたのは、その時の責任を取ら された一面もあった。お蔭で官費で世界一周出来たが。

当然NHKは依願退職。在職20年にわずかに足りなかったの退職金280万円。
外務省をやめた後はある社団法人の理事長を18年、日本健康医療専門が校 の校長6年。今はある小さな会社の役員と年金で食いつなぎながらメルマ ガの主宰者。何不自由なく暮らしている。夕方6時になると焼酎3合。
人生、万歳!!エアコンを24時間つけている毎日。さぞかし電気代が上が るだろうな。
                      読者:5731人。 








◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/

渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。