政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針4413 号  2017・7・14(金)

2017/07/14

     
□■■□──────────────────────────□■■□   
わたなべりやうじらうのメイ ルマガジン「頂門の一針」4413号
□■■□━━━───────────────────────□■■□


           2017(平成29)年7月14 日(金)



        タイの新幹線、結局は「中国に発注へ:宮崎正弘

       韓国が拘束、碑を書き換えた元自衛官:櫻井よしこ

  「措置入院」精神病棟の日々(54):“シーチン”修一 2.0

            
                        話 の 福 袋
                           読 者 の 声
                           身 辺 雑 記


□■■□──────────────────────────□■■□
第4413号
                             発行周期 不定期(原則毎日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/





         
━━━━━━━━━━━━━━━━━
タイの新幹線、結局は「中国に発注へ
━━━━━━━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
平成29年(2017)7月12日(水曜日)弐
        通算第5351号  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 タイの新幹線、結局は中国に発注へ
  ノンカイ ―― バンコク850キロのうち、最初の250キロ
*********************************

 タイの軍人政権はながく保留してきた新幹線プロジェクトを、中国方式 で遂行すると決定した(サウスチャイナ・モーニングポスト、7月11日)。

バンコックから北北東へ850キロ、ラオスとの国境の町がノンカイ。ここ から橋を渡り検問所を通るとラオスのビエンチャン郊外に達する。かなり のトラックが物資を運んでいる。

タイ政府は中国との交渉で、ファイナンス、返済期間、利息のほか、労働 条件で2年間にわたって交渉を続けてきた。「一帯一路」の目玉にしたい 中国は、ファイナンス条件を呑んでいたが、問題は労働者である。

例によって囚人を投入し、現地労働者を雇わない。建設機材からセメント を中国から持ち込む。いったい現地の利益とは何か。騒音と、中国人労働 者の輩出するゴミ、排便、食材の異質さ等。

あまつさえ囚人労働者は、プロジェクト終了と共に現地解散となる。この 人たちが住み着いてチャイナタウンを形成することは近未来の暗黒となら ないのか。

この難問に中国側が折れたのは、すでに雲南省からラオスへの鉄道建設が 始まっており、この延長線でタイのノンカイへ繋ぎ、バンコクに達する と、それから更に南へマレーシア、シンガポールまでつなげようという構 想を重視しているからだ。

まさに習近平の推進する「一帯一路」の目玉として大いなるプロパガンダ としても使えるだろう。というわけで総額52億ドルという巨額の鉄道建設 が近く開始される。
         
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
書評 しょひょう BOOKREVIEW 書評 BOOKREVIEW
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜    

 習近平時代の現代中国を活写した記録ドキュメント
   一極支配を進める習政権は多くの障害を乗り切ることが可能か?

  ♪
濱本良一『世界を翻弄し続ける中国の狙いは何か』(ミネルヴァ書房)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

このシリーズは貴重な資料にもなる年代記的ドキュメント。いずれ歴史的 資料として存分な価値をもたらすであろう、中国研究家必携のシリーズ第 3弾である。

著者の濱本氏は読売新聞香港支局のころからの知り合い。中嶋嶺雄門下。 いまは秋田の国際教養大学教授として八面六臂の活躍をされている。北京 総局長時代にも北京で何回かお目にかかったが、その問題意識の鋭さにい つも敬服した。

このシリーズの第1弾において濱本氏は中国が養光韜晦路線を修正したこ とを明示した。多くのチャイナウォッチャーのなかで、初めての指摘だっ たと記憶する。

すなわち、胡錦涛は北京五輪直前の経済的大発展に自信をつけて、「韜光 養晦、有所作為」とあったトウ小平路線を「積極有所作為」として、『積 極』を加味したのだ。

これを氏は、「必要とあれば強く自己主張する立場に変化した」のであ り、最大の理由は「経済力と軍事力が備わってきたからである」

したがって「『中国は未来永劫に覇権をとなえない』など道徳的な美辞麗 句が得意な中国から聞こえる発言を鵜呑みにはできない。言行不一致が大 胆かつ平然と貫かれる一方で、仮面の下から次々と現れる中国を思い知る」

それが3万3390社も中国に進出した日本企業の認識にあるのか、どうかは 大いに疑問とするところだろう。

さて現代史資料として、記録を残す作業に没頭する氏の努力を称賛したい が、本書のなかで評者(宮崎)がオヤッと思ったことが2点。これは個人 的な感想。

王岐山が、北京で会見した青木昌彦氏らの日本人にこういった。
 
「歴史研究に携わったことのある王氏が歴史学者の岡田英弘氏の著作を14 年に読んだことを披瀝する場面があった。中国の指導者が日本の中国歴史 研究者の著作を採り上げたのは異例だった」(312p)

王岐山は政治局常務委員に就任草々、周囲にトクヴィルを読めとさかんに 言っていたことは、世界のメディアが伝えた。

ところが、岡田氏の著作は少数しか知らなかったことで、じつは評者は生 前の岡田氏から聞いていたが、どの本なのか、特定ができなかった。濱本 氏は、おそらく、それは岡田氏の『世界史の誕生』(ちくまライブラ リー)だと推定する。

もう一つ奇想天外な逸話。

ハリウッド映画買収に失敗し、本丸のホテル、テーマパークの売却に踏み 切った中国の大富豪、王健林にまつわることだ。
彼が率いる集団は「万達」である。

「習近平総書記の実姉で実業家の齋橋橋氏と夫のトウ家貴氏が、国内外で 不動産・小売り・ホテル開発など幅広く手がける王健林氏の率いる「万達 集団」(本社・大連、資産総額350億ドル)の非上場の株式を多数保有 し、13年10月に永年の知り合いの実業家に転売していたことが米紙 『ニューヨークタイムズ』(4月28日)の報道で判明した。

保有した09年当時の時価は2860万ドルだったが、4年後に売却した 際に は8・4倍の2億4000万ドルに上った」(263p)。

同様に温家宝・首相(当時)の娘も相当量の万達株を保有していた。
「王健林氏の事業拡大の過程を取材し、王氏が党中枢に接近するために、 高官一族とその周辺に自社株を有利な価格で売却したか、贈与した可能性 を(ニューヨークタイムズが)強く示唆した」のだった。(264p)

 現代中国のダークサイドにも光を当てている。
       
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
▼読者の声 ▼どくしゃのこえ ■READERS‘ OPINIONS
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1) 貴誌前々号の「中国大富豪の挫折」ですが、半日遅れて日 経にも大きく報じられました。さすが「早読み」の面目躍如です。
ところで、多くの経済新聞の見たてでは、王健林の資産売却は、ほかの目 的があり単に借入金返済ではないだろうとの解説ですが、宮崎さんと意見 が異なります。

ほかの目的があるとすれば何でしょう?(JJセブン)


(宮崎正弘のコメント)王健林は不動産デベロッパーから成り上がって大 連に摩天楼を建て、それが本拠地ですが、大連という地盤から何か連想し ませんか?

大連はかつて薄煕来が市長をしていた時代から、利権の争奪が繰り返さ れ、薄の失脚に連座して大連実徳集団の除明が逮捕されましたね。

除明は自家用飛行機に美女を乗せてせっせと薄煕来や周永康のもとに運 び、上納金を納めていて、その機密をもらされてはならじと刑務所で「急 死」しました。暗殺、口封じでしょう。
 
まさに「走狗煮らる」です。

ではいったい、そのボスは誰? これが王健林といわれます。
 つまり、今度の彼の急な資産売却は、背後に血みどろの権力闘争があ り、旧江沢民派と習近平の凄絶な戦いの煽りからきていると見るべきで しょう。



  ♪
(読者の声2)関西方面の愛読者の皆様へ。
「明治の日」制定実現を目指す集会(関西)のお知らせです。
 趣旨:明治維新150年の節目を迎える来年に向けて11月3日の現文化の日 を「明治の日」へと改めるべく、祝日法改正実現へ向けた機運をより一層 高めることを目的とするものである。 明治以降の我が国の歩みを次世代 に語り継ぐ為にも「明治の日」を制定することは、今後の大きな道しるべ の一つとなることと信じて疑わない。

         記

とき    7月15日(土) 13:00(開会)〜15:30(閉会)
ところ   大阪護国神社(別館・大広間)
(大阪府大阪市住之江区南加賀屋1-1-77)
基調講演   西村眞悟 元衆議院議員(日本のこころ)
主催     関西『明治の日』推進協議会(事務局:竹中正安)
TEL・FAX 0743-71-4671
e-mail kansai.meiji@gmail.com
【 会費 】1000円(会場、運営費として)*学生無料
     【 講師略歴 】西村眞悟(にしむら しんご、前衆議院議 員)。昭和23年7月7日 大阪府堺市生。京都大学法学部卒業。衆議院議員 (6期)。『亡国か再生か』『国家の再興』他、著書・論文多数。



   ♪
(読者の声3)中国において秋の第19回中国共産党大会に向け、様々な 動きがメディアでは伝えられています。
1 党最高指導部について
 この党大会で、習近平は64歳で総書記として二期目に入るものと思わ れます。李克強は62歳で首相として留任。他方、習近平が首相の職務を 奪っている、経済不振の責任追及を行っているなど、確執説があり首相解 任、全人代委員長に据える可能性がいわれている。
 王岐山は69歳であるが規律委員会書記として留任。これは習近平が第 20回党大会で総書記として三期を狙うため、核心として権威により、ま た、王氏の取り組みを評価することで留任させ、慣例の68歳定年を変更 することを目論んでいる。
他方、ここにきて、郭文貴による暴露問題で王氏が解任される可能性が大 きくなってきた。
2 東京都議選結果や加計学園問題を受けて、自民党支持が急落している 中、安倍政権に対し中国からの外交面や領土面などで圧力が増す可能性が あります。
 例えば、中国が進めている「一対一路」構想への日本の参画や、アジア インフラ投資銀行への加盟といったことに野党、与党問わず親中人士から の働き掛けもあるものと思われます。
 これらにつきましてご見解などがございましたらよろしくお願いいたし ます。
   (大和生)


(宮崎正弘のコメント)これらすべては北戴河会議の結果を見なければ、 なんとも言えないのではないでしょうか?
 習近平は党内どころか軍を掌握しておらず、長老たちが、このまま黙っ ているとは考えられません。
つまりチャイナ・ウォチャーの多くと同様に現時点での予測は困難であり ます。とくに王岐山の処遇はまったく不透明です。



  ♪
(読者の声4)貴誌 通算 第5350号【(読者の声2)「北朝鮮・金正恩を許 すな!日の丸・太極旗デモ行進」行われます】に一言、ご容赦。
--------------------
「日韓連帯デモ」とやらで、わが国旗「日の丸」をダシに使って、韓国(= 南鮮)の反日・非違行為に「免罪符」を与える、という結果になってはな りません。
『太極旗(=大韓民国の国旗)を掲げたデモ隊に、「日の丸」を持つ要員を 添えて、日本国民に(無条件の)「日韓連帯」を叫ぶ』ということは…。
「韓国」による、竹島=不法占拠の「追認」… 日本人拉致問題(=事実)と20 万人の"めぐみ"強制連行(=ウソ)の「相殺」の黙認…。慰安婦(sex-slave) 問題での「ウソ」の許容…に繋がる、という意味です。
 また特定失踪者問題調査会の荒木和博クンが、これに参加=支援すると 言うことは、韓国の海外(=日本)での「行動の自由度」を上げる工作とし ては秀逸だな、と感心はしますが…
他方、日本人拉致問題への(日本国民の)認識に与える影響も微妙でしょうね。
 日韓の問題の根源は、「大韓民国の反日」にあります。
戦 後、連合国が独立させた「朝鮮」問題の背景には「カイロ宣言」があ り、「カイロ宣言」の趣旨に沿って、大韓民国の「国体」には「反日」が 組み込まれています(built-inされている)。
 この「反日イデオロギー」のビルト=インは、南鮮大衆に(その)自覚が なく、むしろ彼らに「戦勝国ファンタジー」が憑依しているのが現状です。
この南鮮の迷妄(=反日+戦勝国ファンタジー)を放置する限り… 誰が、日 本で、いくら「太極旗」を振り回そうと、問題は解決しない。
「日韓の架け橋になる」とは、日本国内で「太極旗デモ」をし、(無条件 の)日韓連帯を叫ぶことではなく、「歴史の事実を、事実として韓国人に 示す」ことです。
そして、これは(心ある…)在日や韓国人が以前からやっている… さり気な く、かつ地味に、やって来たことにすぎません。
ご参照…
「大韓民国の建国イデオロギー: 韓国は侵略戦争の被害者ではなく共犯 者だったと言っても韓国政府に通じない理由」
引用(… 韓国、つまり大韓民国の憲法で韓国はどういう国となっているか だが、日本国憲法の前文同様、韓国憲法の前文にはっきり書いてある。 …
つまり大韓民国はその憲法によれば、日本に対して戦勝国だし、被害者で ある。 まして共犯者であるわけはない。
http://finalvent.cocolog-nifty.com/fareastblog/2014/09/post-8b1c.html
  (OT生)

           
━━━━━━━━━━━━━━━━━
韓国が拘束、碑を書き換えた元自衛官
━━━━━━━━━━━━━━━━━


           櫻井よしこ

自分は慰安婦を強制連行した加害者だと名乗り出て、今日の慰安婦強制連 行という虚偽を生み出す原因となったのが故吉田清治氏だ。吉田氏が韓国 の国立墓地、望郷の丘に建立した謝罪碑を当局の許可なく書き換えたとし て、韓国警察は6月25日、元自衛官の奥茂治氏(69)を逮捕し、出国禁止 措置をとったうえで拘束を解いた。

奥氏は26日現在、ホテルに滞在しており、27日には忠清南道天安市の天安 西北検察局に出頭する。

奥氏が吉田清治氏の長男の依頼を受けて碑文を書き換えた経緯は、6月1日 号の当欄でも報じた。吉田氏は1983年12月に韓国人に向けて、「あなたは 日本の侵略戦争のために徴用され強制連行されて(中略)貴い命を奪われ ました」、「私は徴用と強制連行を実行指揮した日本人の一人として(中 略)謝罪いたします」と記した碑を建立した。

「朝日新聞」は、碑の除幕式で土下座する吉田氏の写真を掲載、「たった 一人の謝罪」という見出しで報道した。「朝日」はその後も吉田氏の嘘を 大々的に伝え続けたが、30年も過ぎた2014年8月に、吉田氏関連記事全て の取り消しに追いこまれた。

だが、朝日新聞の記事取り消しは日本国内に向けて発表されたにすぎず、 韓国も世界もこれを殆ど知らない。吉田氏の長男は、父親の証言が朝日新 聞によって正式に全面否定されたのであれば、そのことを内外に周知徹底 させるのが筋だと考えた。第一歩が父親が偽りの文面を刻んで韓国に建て た碑の撤去だった。

長男は奥氏に実行を依頼し、奥氏は現場を下調べし、大きな大理石の碑の 撤去は困難だと判断。両氏は相談のうえ、碑の文言を書き換えた。新しい 碑には「慰霊碑 吉田雄兎 日本国 福岡」とだけ刻んだ。

碑の書き換え作業は3月21日午後11時から闇の中で決行され、翌日の午前3 時に完了した。だが、韓国側は折角の碑文書き換えに一向に気づかない。 そこで奥氏は4月5日付で望郷の丘の施設管理人に「碑文変更届」を郵送し た。それで初めて書き換えに気づいた韓国の警察から出頭要請があったの が、同月半ばだ。

「堂々と出頭」

奥氏が語った。

「逃げ隠れするようなことはしません。元々、謝罪碑を書き換えたこと を、韓国当局に手紙で知らせたのは私ですから。私は悪事は働いていませ んので、堂々と出頭します」

奥氏は韓国警察にどういう理由の出頭かと、問うた。彼らは「国有財産の 損壊罪と不法侵入だ」と答えたそうだ。だが、その理屈はおかしいと、奥 氏は滞在先のホテルで語った。

「謝罪碑は吉田清治が私費で建立した。それがいつ、韓国の国有財産に なったのか。手続きはきちんと取ったのか、見せてほしいと要求しまし た。すると彼らは管理権の問題だと言い始めました。とまれ、明日(27 日)、検察に出頭します」

奥氏は天安西北の警察による事情聴取を受けたときの様子も語った。

「空港に着いた途端に手錠をかけられました。私は取り調べにも嘘偽りな く応じています。そのせいか彼らは紳士的に取り扱ってくれますが、吉田 清治の言葉は皆嘘だということを、こちらの人は知らないのです。起訴さ れて裁判になれば、法廷で吉田証言はすべて嘘だった、朝日もそれを虚偽 と認めて取り消したということを訴えたいと思います」

韓国で奥氏のニュースがどのように報じられたかは定かでない。日本では 菅義偉官房長官が26日の会見で奥氏逮捕に触れて、「韓国側における司法 手続きを見守りたい」と述べ、共同通信が短く配信した。新聞で報じたの は、「産経」だけだ。虚偽報道の責任を考えれば、どの新聞よりも大きく 報じるべき朝日は、26日夕刊でも全く伝えていない。NHKは奥氏を取材 済みであるにもかかわらず、これまた伝えていない。

なぜ伝えないのか。朝日が吉田発言を取り消し、長男が碑を書き換えた、 つまり、慰安婦問題はその第一歩から間違っており、強制連行など全くな かったということを認めたくない、知らせたくないからであろう。慰安婦 問題の真実は知りたくない、知ってしまえば日本を非難できなくなる、日 本は朝鮮人を強制連行して酷い目に遭わせた国だと信じ続けたい、そのよ うな屈折した精神構造ゆえではないのか。

だからこそ奥氏は言うのだ。被告人として裁かれるとき、韓国法廷で朝日 の虚偽について詳しく証言すると。韓国人に、朝日の報じた慰安婦強制連 行も吉田氏の話も嘘だったとしっかり伝えたいと。

偏狭な民族主義

奥氏が興味深いことを語った。

「吉田氏建立の碑を、今回書き換えたものも含めて完全に撤去するため に、私はこちらで民事訴訟を起こそうと思います。これは実は韓国の警察 の助言なんです」

もう一点、氏は天安西北の警察で、今回の出頭に日本の官憲は強く反対し ただろうと質された。氏はこう答えたそうだ。

「逆です。外国のことでも、罪を犯したのなら、出頭して償ってこいと言 われました」

すると、韓国の警察が、「日本の警察は我々の理想だ」とほめたという。

今後は、しかし、それ程甘くない。奥氏にこれから何が起きるのか、懸念 せざるを得ない。韓国の政治状況を見ると、決して楽観できない。文在寅 大統領は選挙のときから、大統領になった暁には、まず積弊を一掃すると 公約していた。積弊とはこれまで積み重ねてきた国家の弊害、つまり、親 日的主流派を一掃して、日本の罪を厳しく問う韓国を作るということだ。

前大統領の朴槿恵氏を正当な理由もなく逮捕し、収監し、裁判にかけてい る現状を見れば、韓国で司法が正常に機能しているとは到底、言えない。 加えて、韓国では「反日」が政権の求心力を高める方策になる。文氏はす でにそのことを活用しているのではないか。

7月に韓国で封切られる韓国映画「軍艦島」は、かねて懸念されていたよ うに、酷い捏造に満ちている。徴用工に関しては労働者の強制連行も虐待 も奴隷的労働も全くなかった。日本人と朝鮮人は、明治の最も先進的な技 術で建設されたあの小さな島で、肩と肩が触れ合うような密集状態で共に 助け合って生きた。

それを、日本人が多くの朝鮮人を死に追いやる次元まで奴隷労働させた と、映画は主張する。歴史を歪め、捏造して日本に歴史戦を挑み続けるの が、韓国であり、そのような反日の気運を盛り上げるのが文政権である。 そうした反日歴史戦に力を注ぐ彼らの偏狭な民族主義を思えば、奥氏の訴 えは、韓国においては報道されず、闇から闇へ葬り去られる可能性があ る。だからこそ、日本側は伝え続けなければならない。
『週刊新潮』 2017年7月6日号 日本ルネッサンス 第760回




━━━━━━━━━━━━━━━━
「措置入院」精神病棟の日々(54)
━━━━━━━━━━━━━━━━

 
       “シーチン”修一 2.0

7/13、今日も暑い。10日ぶりの原稿だが、クーラーをかけて上半身裸で寝 ることを繰り返していたら徐々に体調が悪くなり、11日までの3日間は体 を横たえるのも苦痛だった。体力、気力が衰え、「儚くなりそう・・・老 化とはこういうことか」などと思っていたが、夏風邪だった。Kにもらっ た「ロキソプロフェン」がよく効いた。

12日は6歳男児が喉の痛みから食欲がなく、小生が預かったが、「体調が 悪いから・・・」なんて言っていられない。皇軍兵士のように、ここは吶 喊するしかないのだ。

フラフラしながらコンビニでパワーになりそうな菓子類を求め、家の中を あちこち“発掘”して発見した薬「カロナール」で男児はどうにか元気に なった。(処方薬の残りを活用するのは薬事法に触れるかもしれない が・・・)今日も男児の面倒を見ており、「散歩に行きたい」というが、 外はオーブン状態だからちょっと無理だろう。

この間に誕生パーティも2回あったり、暴風雨対策をしたり。損保から 70〜80万円ほどの保険金が出るので1F店舗の天井・壁・床の修復に充てら れそう。損保の調査を前に約款を4行読んだだけで小生の脳ミソはダウン したが・・・いずこの業界の約款もチンプンカンプン。どうにかしてもら いたいね。

3Fに1m×4mの庇(ひさし)設置工事も始めたが、これは脳ミソと筋肉の 両方を激しく使うからとても面白い。1Fと3Fの倉庫に死蔵されていた材料 を活用するので金はかからないし、倉庫は片付くし、材料どもは「第二の 人生だ」と喜んでいるし、暮らしは快適になり、小生の脳ミソも正常化さ れそうだから五重マルだ。ま、筋肉は増えているようだが、足腰の痛みが 改善しないのだが・・・

面白いと言えば、先日の午前2時にトイレに行くと、2FのLDKをなんとツバ メが飛んでいた。最初はコウモリかスズメかと思ったが、スイスイ飛んで いるから近所のツバメ以外にない。家で唯一窓が開いているのは3F階段踊 り場の30センチだけで、そこから出入りしたのだろう。巣作りの場所を探 していたのかもしれない。“鳥目”と言うが、ほとんどの鳥は夜に活動をあ まりしないだけで“鳥目”ではないそうだ。夕べは真夜中にハトが飛んでい たっけ。

今やスズメのお宿のような3F隔離室は英国風ガーデニングで緑もたっぷ り。「雀庵」(じゃくあん)と名付けよう。多動老人“発狂亭雀庵”の病棟 日記から。

【2016/12/10】(承前)*“コンチャン”がベッドサイドに飾っていた白黒 写真が床に落ちていた。キャンプ場だろう、テントをバックにニコニコし ている父親と、中学生くらいの“コンチャン”が写っているが、“コンチャ ン”はあらぬ方向を向いている。少しもじっとしていられない多動児だっ たのだろうが、60歳ほどになっても終日2F病棟をうろつきまわり、飽きる とベッドで寝ている。なんという人生なのだろう、現実は呵責だ。

*14:00“ゼッキョー”がホールで毎度おなじみの絶叫。まったく「薬効む なしく」改善しない。みんな慣れてしまって知らんぷり。ナースのいじわ る“ジャイコ”が情け容赦なく部屋に連行した。

*14:30、Dr.面接、娘たちの思いを伝えた。体はさらに健康に向かって おり、γ-GTも正常値に戻った。強制的な措置入院ではあるが、治療で命を 拾ったことになる。その命をどう使うか。佐吉主義で喜々として報恩に努 めるのか、天下国家を論じながら些事である己の生き方、死に方をも考え ていかなくてはならない。

「智に働けば角が立つ、情に棹差せば流される、兎角この世は面倒だ」。 まったくそのとおりだが、悟道解脱すれば坦々と清水のごとく、あるいは 古木のごとく、ごく自然に生きていけるのだろうか。

それは達観なのか、それとも諦観なのか?

何しろ年輪を重ねたところで「老いはいつでも初舞台」、初心者マークを 付けて初めてオフロードを走るようなもので、NAVIもありはしない。手探 り、試行錯誤で行くしかない。さんざ心配、迷惑をかけてきたのだから、 それに報いることなく今さら人生ゲームから降りるわけにはいかない。人 生はまったく厄介だ。

輪廻転生があるのならば二度と人には生まれたくない、セミで結構。人間 以外ならミミズでもいいや。

16:00、ナースの“シュゴー”来。30年前は酒が切れるとグラスを持てない ほどに震えた、アル中一歩前だったという。「明日から薬は自己管理にな りますよ。一歩前進だね」。彼女は小生のファンである。

カウンセラーの“ピーコック”も同意していたが、老いた小生はひ弱な感じ で、「放っておけない」と母性本能を刺激するようである。これが逆に小 生の大嫌いな「干渉」を招くのだろうか。(つづく)2017/7/13



          
━━━━━━━
話 の 耳 袋
━━━━━━━


 ◎富山生まれ「極力採りません」「閉鎖的な考え方が強いです」 本間 不二越会長、会見で持論 

富山生まれ「極力採りません」「閉鎖的な考え方が強いです」 本間不二 越会長、会見で持論 

■「不適切」と怒りの声

 総合機械メーカーの不二越(富山市不二越本町)が5日、本社の東京一 本化を発表した会見の席上、本間博夫会長{(71)が採用に関し「富山で 生まれ地方の大学に行ったとしても、私は極力採らない」「偏見かも分か らないが、閉鎖的な考え方が強い」などと発言した。

1928 (昭和3)年に富山市で産声を上げた不二越。その経営トップが、 富山生まれを否定するかのような持論を語り、県内企業、行政関係者は 「出身地などでレッテルを貼るのはおかしい」「侮辱だ」などと怒りをあ らわにした。学校関係者からは「富山の若者が閉鎖的とは思わない」と戸 惑いの声が上がった。

本間氏は東京都出身、青山学院大経営学部卒。1970年に入社し2009年に社 長、今年2月に代表権のある会長に就いた。

 発言があったのは5日、富山市の富山商工会議所ビルで開いた17年5月 中間期の決算発表会見。本間氏は、富山と東京の2本社体制から、8月に 本社を東京に一本化する理由について、ロボットを核とした事業拡大に向 け「最先端の情報や優れた人材を獲得するため」とし「富山に優秀な人材 がいないわけではないが、幅広く日本全国、世界から集めたい」と説明した。

その上で「富山で生まれて幼稚園、小学校、中学校、高校、不二越。これ は駄目です」と述べ、「富山で生まれて地方の大学へ行った人でも極力採 りません。なぜか。閉鎖された考え方が非常に強いです」と明言。一方で 「ワーカーは富山から採ります」とも話した。

 県内の経済団体トップや企業経営者からは、批判や異論が相次いだ。富 山経済同友会の米原蕃代表幹事(米原商事会長)は「地方創生の機運が高 まる中、時代に逆行している。富山県民を侮辱していると言わざるを得な い」と語気を強めた。

 富山市出身で富山大OBの電子機器メーカー社長と電子部品メーカー社 長はそれぞれ「極端な意見で賛同できない」「出身地でレッテルを貼るの は理解しがたく、不適切」などと疑問視した。釣谷宏行CKサンエツ社長 は「富山県民はまじめで素直。これまでに閉鎖的だと感じたことはない」 と話す。

 富山大OBで富山経済同友会特別顧問の中尾哲雄アイザック取締役最高 顧問は「富山が工業立県として発展したのは不二越の力が大きい。本社一 本化は経営判断であり、やむを得ない」と理解を示す一方、県出身者を 「閉鎖的」と表現したことは「極めて遺憾。上場している大企業のトップ としてふさわしくない」と苦言を呈した。


■不二越経営企画部、県出身者採用「抑制せず」
 不二越は来年春、大学と大学院卒、短大、高卒を合わせて今春より22 人多い166人の採用を計画している。同社経営企画部は「採用は人物本 位。富山の出身者の採用を抑えるということではない」とした。現在、社 員約3千人の多くは富山県出身者で占めるという。

 日本新聞は本間氏の発言の真意について取材を申し入れたが、同経営企 画部は「コメントを控えたい」とした。


◆本間会長の会見発言要旨(抜粋)◆

不二越は2020年に(売上高)4千億円を目指しており、うち約4割をロ ボットで担おうとしている。大きな飛躍を狙う中で必要なのは、ソフトウ エアの人間だ。特に不二越は機械メーカーのイメージが強く、富山にはま ず来ない。富山で生まれて幼稚園、小学校、中学校、高校、不二越。これ は駄目です、駄目です。変わらない。

 ことしも75 名ぐらい採ったが、富山で生まれて地方の大学に行ったと しても、私は極力採らないです。学卒ですよ。地方で生まれて、地方の大 学もしくは富山大学に来た人は採ります。しかし、富山で生まれて地方の 大学へ行った人でも極力採りません。なぜか。閉鎖された考え方が非常に 強いです。偏見かも分からないけど強いです。

 閉鎖的な考え方が強いです。いや優秀な人は多いですよ、富山の人に は。だけど私の何十年、40年くらいの会社に入ってからの印象は、そうい う印象が強いです。ですから全国から集めます。ただしワーカーは富山か ら採ります。


■公正とは言い難い

富山中央法律事務所の丸山哲司弁護士の話 出身地を採用の判断基準の一 つにするのは公正とは言い難く、就職差別につながる。公平な採用選考が 重視される中、近年は出生地や本籍、家族構成といった本人の能力や適正 とは関係のない事項を尋ねる企業は、減少している。


■トップとして不見識

宮井清暢・富山大経済学部経営法学科教授(憲法学)の話 企業に採用の 自由はあるが、法の下の平等や職業選択の自由を不当に侵害しないことが 前提だ。発言は出身地による採用差別のように聞こえ、法的に不適切と言 われてもやむを得ない。企業トップしては不見識で不用意な発言だ。
.北日本新聞7/13(木) 5:00配信



 ◎盛岡・食塩で女児死亡 事件当日、保育士不在 ずさんな実態明らかに
盛岡市の認可外保育所「スマイルキッズ」(閉鎖)で平成27年8月、下坂 彩心(あこ)ちゃん=当時(1)=が食塩を混ぜた液体を飲まされ、塩化 ナトリウム中毒で死亡した事件で、傷害致死容疑で逮捕された元経営者、 吉田直子容疑者(33)=同市北飯岡=は保育士資格がなく、預かり保育中 はいなければならない保育士が事件当日1人もいなかったことが12日、関 係者の話で分かった。 (土樋靖人)

 児童福祉法などは、認可外でも預かり保育中は、保育士資格のある者が 最低1人はいなければならないと定めている。

  市によると、スマイルキッズには常勤1人、臨時2人の保育士が在籍 していたが、県警によると、事件当日、保育所内には吉田容疑者と彩心 ちゃんしかいなかったという。

 また、スマイルキッズの開所は27年7月1日だったが、届け出は同月 13日。手続きは「1カ月以内」と定められているため問題なかったが、 書類に不備があり、整った書類を受理したのは事件後の8月24日。

 しかも、翌25日に吉田容疑者から市に「保育所をやめたい」との電話が あった。

市は事情を聴くため吉田容疑者と26日に会うことにしたが、連絡が取れな くなった。閉所の手続きも郵送で行われ、10月中旬になって「8月31日付 の閉所」という書類が送られてきたという。

 市はこうしたずさんな実態が事件につながった可能性もあるとみて、改 めて調べる方針だ。産経新聞7/13(木) 7:55配信




━━━━━━━━
読 者 の 声       
━━━━━━━━



 1)★頂門の一針★の反響欄では、いつも独演者のようにお寂しい立場に いらっしゃるにも拘らず、前田正晶氏が日本人には數少ない眞正の國際人 として「教養あるネイティブ英語」をご教授くださっていますが、今回は 珍しく「話の福袋」欄で、國内メディアの「故意による報道不作爲」の實 例を指摘してくださいました。皆さまもこの問題點に就ひては、苦々しい 思いをなさっていらっしゃることと拝察します。
 

國會閉会中の審査で行はれた元愛媛県知事の加戸守行氏(元文科省大臣官 房長)の証言が、乃ち前田氏が注目された問題點であり、いつものように 有識者の御友人のご意見も紹介してくださいました。ぜひご覧ください。
 もし可能ならば、皆さまご自身のご意見も、★頂門の一針★の欄になさい ますやう期待致します。(坂元 誠)



 2)システムがダウンして:前田正晶

11日の朝10時丁度に国立国際医療研究センター病院(NCGM)の再来受付機 にチェックインして、診療予定表兼会計票を持って3階の循環器内科の外 来に向かった。

だが、何となく様子が変なのでよく見れば、受付番号を表示して次に診察 される患者(様)を呼び出すとともに、その後に呼ばれる複数の患者の番 号を表示するディスプレーが真っ黒で「システムの不具合で調整中」との 張り紙がされて、やや混乱の様子だった。

私はこうやってPCに依存して送受信し、検索も出来る便利さを味わってい る。だが、この文明の利器には屡々「これは何だ!」と悩まされる現象と いうか不具合が生じる。2006年頃だったか、2台目のPCを設定する為に運 んできたBカメラの外注先のサービスマンは「これが精密機械である以 上、欠陥品ではないと言う保証は出来ないので、その点をご承知置き下さ い」と言ったのが忘れられない。

そこで、受付の事務の女性の当方の受付票とその番号を検索して貰うと (このシステムは稼働していた)、14人待ちで最短でも1時間待ちと告げ られた。この表示システムは、思うに再来受付機に診察券を入れると予約 時刻と来院の時刻に合わせて順番を決めているようだが、その他には種々 の検査の結果が出ているかいないかにも影響されるようだ。因みに、私の 予約時刻は10:30だった。

結果的にはシステムは10:20分頃には回復したが、私が呼ばれたのは受付 の予測通りの11時半過ぎだった。そこで主治医に申し上げたことは、「こ の程度のシステムの不具合では人畜無害だが、目下多くの自動車メーカー が追及している自動運転のソフトというのかアプリケーションなのか知ら ないが、こういうシステムが走行中にでも不具合が生じれば大変なことに なるだろうし、、そういうシステムに侵入しようという不逞の輩が現れは しないかと、デイジタルデイバイド時代を過ごしてきた私のような者には 想像もつかない時代が来るのではないかと不安だ」だった。先生も特に異 論は唱えられなかった。

また、この長い待ち時間の間に最新(なのだろう)NEWSWEEKの日本語版を 買って読んでいれば、そこには「AIが奪う仕事、AIが創り出す未来」とい うカバーストーリーがあったので、このディスプレーのダウンが一層印象 的だった。NCGMも家内がお世話になった東京山手メデイカルセンターでも 事務のICT化が進んできている。その事務の中には機械化は言うに及ば ず、AIに任せても済むような仕事が多いと思う。

だが、如何に人手不足の時代ではあっても、あれほど多くの高齢の患者が 多ければ、ICT化に対応して貰う為の補助要員を何時までも各部署に配置 しておかねば、混乱が生じることは必定だろう。

話は違うが、現に大手の回転寿司・Hでは受付にはロボットが設置されて いるし、注文もタッチパネル化されている。某商社の社食の皿にはチェッ クアウトを簡素化するべくICチップが埋め込まれている。

語の落ちに「この行く末は何になるらん」、「貂になるだろう(だった か?)」というのがあったが、ICT化とAIの行く末には何が待っているの だろうか?当方はスマートフォンだって持っていないのだが。


3)一寸一捻りし英語の表現:前田正晶


“Am I right to estimate the growth rate will be in the neighborhood of 0.1%, this year?”

解説)ここでは「約」という意味で”about”を避けて”in the neighborhood”としたが、”in the vicinity of”というのもある。「今年 の成長率を約0.1%と推定しましたが宜しいでしょうか」辺りの意味なる と思う。彼らは一寸偉くなるとこういう持って回ったかのような表現を使 いたくなるらしい。

序でに採り上げておくと、「その通り」と言うか「正確である」と言いた い時に、”Right on the nose.”などと言うことがある。

“He was waiting for me at the other end of the hall way and so I had towalk the length of it to meet with him.”

解説)「端から端まで」と英語で言って見ろと言われれば迷うだろ う。”the lengthof 〜”と言えば良いのだ。この辺りの発想の違いに悩ま してくれるのが英語の特徴。「彼が廊下の反対側で待っていたので、そこ まで歩いて彼に会いに行かねばならなかった」という意味。こういう格好 が良い表現を覚えておくのは結構だが、使いこなせるまでには時間がかか ると思う。

“It really is a small world. I have little expected to see you here,today.”

解説)「この世は狭いものだ。ここで今日、君に出会うとは夢にも思って いなかった」とでも訳せば良いだろう。”small world”は「世間は狭い」 としても 使える。「夢にも思わなかった」は意訳だが”little expected” は「先ず期待して いなかった」となるような”little”の使い方が肝だ。



“Don’t throw your ticket away. You’ve got to hang on to it until you go through the gate at your destination station.”

解説)これは初来日のアメリカ人を地下鉄かJRに乗せる時に注意した台 詞。「切符は目的の駅で改札口を通るまで捨てないて持っていること」と 言い聞かせて いた。そうでもしないと、進化した乗り物に不慣れな連中 は屡々切符を捨ててしまう のだった。

「捨てないで」は他には”hang on to 〜”でも良いと思う。

“Please have your eyes on my suit case. I’d like to leave it here for a  while.”

解説)「ここにスーツケースを置いて席を離れるので、(盗られないよう に)見ていて貰いたい」という意味なのだが、”have your eyes”がそうい う意味にな る。笑い話に、戻ってみたらスーツケースがなくなっていた ので、「見ていてくれ と言ったじゃないか」と責めたら、「だから見て いた」というのがある。代わり に”watch mysuit case”と言えば良かったか?

He had no choice but to keep his ears to the ground for that purpose.”

解説)「彼はその目的の為に世論の動向に注意せざるを得なくなった」と いう意味で、慣用句が多い。”no choice but to 〜”もそうだし、”keep his ears to theground”もそうだ。これなどはidiomを知らないと、何を 言われたか解らな くなる例だと思う。イヤ、単語だけを覚えるのは無意 味だという教訓になるか。

“I was surprised to see the Japanese cars have the steering wheel on thewrong side.”

解説)これは聞いた私の方が驚いた。即ち、「日本製の車はハンドが間 違った側に付けてある」と”wrong side”と言われたのだから。ここまで言 えば、和訳は 必要ないだろう。”wrong”の使い方の恐ろしさである。彼ら は「一方通行出口」を短く”Wrong way”と表示する。確かに間違っている と解る。こういう発想の違い に慣れないとEnglishを使いこなすのが難し くなる。



 4)J1の清水エスパルスには負けた:前田正晶

12日に採り上げて褒めておいた「体格の良いラグビーの選手がサッカーを やっているような」イワキFCが、12日夜にJ1の清水エスパルスに2対0で負 けてしまった。

このイワキスポーツクラブは今や大人気ブランドのスポーツウエア −、”Under Armour”で有名になった株式会社ドームが運営する組織であ る。これでは何のことがお解りでない方には、読売巨人軍のユニフォーム は昨年までドイツの有名ブランドである”Adidas”のロゴマークがついてい たが、今年からUとAを組み合わせたUnder Armourのあのロゴマークに変 わったと言えばお解りだろうか。

そもそもは、アメリカで大学生たちがフットボール用に開発したウエアー が大人気ブランドに成長し、その日本国内での販売権を獲得したのが、法 政大学のフットボール部で主将を務めた安田秀一氏だった。

同氏は同じ法政二高出身の盟友の今出義明氏と組んで株式会社ドームを創 立したのである。安田氏が社長兼CEOで今出氏が専務取締役である。ま た、安田氏は母校法政大学のフットボール部の監督でもある。

安田氏はフットボール式の世界で最も近代的且つ進歩的なアメリカ式ト レーニング方式を導入してイワキFCを強化しようと企画したと報じられて いる。私には何も法政大学のフットボール部やイワキFCの提灯を持つ義理 などないが、そういう方式を導入してサッカーの強化を図っておられる点 には、古き良き時代にサッカーを少しかじった者としては敬意を表したい ので、敢えて採り上げた次第だ。

なお、私がこのUnder Armourに興味を惹かれたことに「アーマー」の綴り がUK式の”Armour”となっている点がある。アメリカでフットボール用に開 発されたのであれば”Armor”であるべきだったのに、アメリカでは「気 取っている。キザだ」と毛嫌いされるUK式にした辺りが面白かったのだ。 アマチュアのイワキFCは体格と筋力を強化したまでは良かったが、J1の古 豪清水には勝てなかったのは残念だっただろう。




5)J1の清水エスパルスには負けた:前田正晶

12日に採り上げて褒めておいた「体格の良いラグビーの選手がサッカーを やっているような」イワキFCが、12日夜にJ1の清水エスパルスに2対0で負 けてしまった。このイワキスポーツクラブは今や大人気ブランドのスポー ツウエア−、”Under Armour”で有名になった株式会社ドームが運営する組 織である。

これでは何のことがお解りでない方には、読売巨人軍のユニフォームは昨 年までドイツの有名ブランドである”Adidas”のロゴマークがついていた が、今年からUとAを組み合わせたUnder Armourのあのロゴマークに変わっ たと言えばお解りだろうか。

そもそもは、アメリカで大学生たちがフットボール用に開発したウエアー が大人気ブランドに成長し、その日本国内での販売権を獲得したのが、法 政大学のフットボール部で主将を務めた安田秀一氏だった。同氏は同じ法 政二高出身の盟友の今出義明氏と組んで株式会社ドームを創立したのであ る。安田氏が社長兼CEOで今出氏が専務取締役である。また、安田氏は母 校法政大学のフットボール部の監督でもある。

安田氏はフットボール式の世界で最も近代的且つ進歩的なアメリカ式ト レーニング方式を導入してイワキFCを強化しようと企画したと報じられて いる。私には何も法政大学のフットボール部やイワキFCの提灯を持つ義理 などないが、そういう方式を導入してサッカーの強化を図っておられる点 には、古き良き時代にサッカーを少しかじった者としては敬意を表したい ので、敢えて採り上げた次第だ。

なお、私がこのUnder Armourに興味を惹かれたことに「アーマー」の綴り がUK式の”Armour”となっている点がある。アメリカでフットボール用に開 発されたのであれば”Armor”であるべきだったのに、アメリカでは「気 取っている。キザだ」と毛嫌いされるUK式にした辺りが面白かったのだ。 アマチュアのイワキFCは体格と筋力を強化したまでは良かったが、J1の古 豪清水には勝てなかったのは残念だっただろう。



 6)安倍一強の限界は何処に:前田正晶

12日夜のPrime Newsが「安倍一強の限界」いう題名だったので、誰が出て きて何を言うのかと多少の興味があり、パシフィックリーグの首位争いで あるソフトバンク対楽天の野球の観戦は二義的にした。出てきたのは確か に元と現大学教授等のそうそうたる論客が揃い、中々のもだった。だが、 しかし論客の方々はBSフジの選択にしては御厨氏を始めとしてプロ安倍と は言いにくい方が多かったと思う。

色々と今日の支持率の急落の原因を解説して貰えたが、8月3日予定されて いる内閣改造等々についても、時々は朝日か毎日かと思うようなこと論ら れていた。私の独断と偏見では、反町に最も近い席に座っていた御厨氏は TBSの「時事放談」の司会を長年勤められたいた(もう随分長いこと見な いことにしている)ほどだから、真ん中よりはリベラルによった方と決め つけているので、多くは期待できなかった。

それにしても、あれほど多くの(と言っても4名だったが)論客を集めて 長時間語らせた割りには森友に始まって加計等々の安倍内閣と自民党のオ ウンゴールについて、野党と偏向した新聞とテレビがあれほどしつこく且 つ大袈裟に内閣と自民党批判のキャンペーンを繰り広げ、籠池氏を野放し にしたかと思えば前川前文科省事務次官を正義の味方として崇め奉った効 果でたことに、誰一人として言及しなかったのは意外だった。

あれでは、事前に局側と念入りに脚本を練り上げてあったのかと疑いたく なった。私は安倍内閣の支持率の急落の背景にはオウンゴール等々による 失点があったことは疑いようもない事実だと見做している。だが、あの野 党とメデイア連合の飽くなき空疎な責任追及や忖度叩きが大いに貢献した と信じて疑わない。私はメデイアが意図的にあのキャンペーンで安倍一強 の限界を狭めようとしていたとすら言えると思っているのだが、間違って いるだろうか。



12日夜の彼ら論客の方々はそのメデイアのうちであるBSフジに出ていれば こそメデイア批判は遠慮したのか、あのしつこいキャンペーンは無視して 良い程度の材料とでも判断されていたのかと考えながら聞いていた。

聞き所と思ったのは成田憲彦氏が「内閣を改造して支持率が上がった例は ない」という意味のことを言われ「今更改造することがどれほど支持率持 ち直しになるか」と牽制して見せた辺りかと思ったのだ。フジサンケイグ ループは一体どちらの側に立っているのだろうかと考えさせられた。


7)マスコミの餌食になったのでは:前田正晶

何度も述べてきたことで、私は相撲に関心がないし「あれはスポーツではなく、日本伝来のと言うか江戸時代から続いている興業である」とも指摘してきた。それでは何でこの期に及んで稀勢の里を採り上げるのかである。それは彼がマスコミに余りに過剰に持て囃された結果と、明らかに怪我による練習(稽古と言うようだが)不足で、目下開催中の場所で負けてばかりいるのみならず、またぞろ負傷したようだからだ。

マスコミの持て囃し攻勢は琴奨菊が優勝してしまった時から一層過激となり、その悪影響からか彼は明らかに思い上がりの嬉しそうな表情になり、アッという間に転落していった。そこにはモンゴル出身者からしか横綱が出ないせいもあって、日本出身という奇妙な紹介のされ方をする力士が優勝すると、マスコミは待ってましたとばかりに総力を挙げて過剰に持て囃すのだ。

彼ら優勝力士にその煽て上げる声が直接には届かないとしても、力士たちはテレビも見ればスポーツ新聞だって読むだろう。自分が賞賛されている記事を見れば良い気分になるだろう。そこには、本人が如何に自戒しようとしても「俺は偉いのかな」と思いたくなるものではないのか。それが証拠に稀勢の里は優勝する前の顔付きと、横綱昇格後ではまるで異なる、言わば「傲慢不遜」なものに私には見えたのだった。

しかも、相撲嫌いの私に言わせて貰えば、彼の優勝の時には白鵬が不在だったので、古い言い方で「鬼の居ぬ間に洗濯ジャブジャブ」だった気がしてならない。しかも、その直後のあの左上半身を打った怪我である。私は怪我などは「練習不足」か「筋力の鍛え方不十分」か「気の緩み」で生ずるものだと確信している。稀勢の里には「気の緩み」も「練習不足」も当てはまると思う。

繰り返し言うが、あの同郷という高安の好成績があった後の、マスメディアの褒め称え方は異常と言うよりも「やはりそう来たか」と思わせてくれた有害無益なものだった。私でさえ彼ら人が共倒れになりはしないかと気遣ったほどだ。稀勢の里君は横綱の責任感からが負傷が回復していない様子のままに登場し、負傷を抱えていれば負けるのは当然という惨敗(らしい)を続けた挙げ句の負傷である。陳腐な言い方をすれば、マスメディアの持ち上げすぎと練習不足のコラボレーション(カタカナ語だ!)ではないか。見ていてご覧、そのうちに稀勢の里批判の論陣を張るよ。

結論めいたことを最後に言えば「日本出身の力士たちはマスメディアの持ち上げすぎに十分に注意して、いくら褒めあげられても自己過信に陥ることなく、思い上がらないように努め、琴奨菊と稀勢の里の轍を踏まないように心がけること」が肝腎ではないか。こういう現象は興業の世界だから起こること。NHKには可及的速やかに相撲をスポーツニュースから除外して「興業」の枠を設けるべきだ。

プロ野球やサッカーのJリーグなどで優勝したからと言ってタニマチとやらが集まって優勝者が片手に大きな鯛を持って祝い、大きな杯で酒を飲むか。私は健康管理上も運動選手が酒や煙草を嗜むことは良くないとすら考えている。それにも拘わらず相撲は・・・となるのだ。


 
━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━


東京湾岸は好天続き。隣の中学校のプールは13日も朝から生徒でにぎわっ て い た。14日は女生徒だけのブラスバンドが早朝からの練習に余念が無かった、感心。  




                          読者:5728人











◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/

渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。