政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針4495号 2017・7・6(木)

2017/07/06

     

□■■□──────────────────────────□■■□   
わたなべりやうら うのメイ ルマガジン「頂門の一針」4405号
□■■□━━━───────────────────────□■■□


           2017(平成29)年7月6日(木)



          国政進出を狙って尽きぬ“野望”:杉浦正章

             パイナップルも無かった:渡部亮次郎

             北朝鮮がICBM発射に成功:宮崎正弘             
                        話 の 福 袋
                           読 者 の 声
                           身 辺 雑 記


□■■□──────────────────────────□■■□
第4405号
                             発行周期 不定期(原則毎日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/




━━━━━━━━━━━━━━━
国政進出を狙って尽きぬ“野望”
 ━━━━━━━━━━━━━━


          杉浦 正章

流動性帯びる解散時期

「都民ファーストならぬ国民ファーストということをベースに考えてゆく 必要がある」。この発言から見る限り国政進出を目指すとしか考えられない。

一体“野望の女”小池百合子の戦略はどこまで広がるのだろうか。いまや国 民的事業であるはずのオリンピック準備など「知ったこっちゃない」と言わ んばかりの“政局狂い”だ。

待ってましたとばかりに自民党を離党した小池側近の衆議院議員若狭勝が 「新党を作るのならば多分今年、作らなければ来年も再来年もそのまま作 らないで終わる」と民放に言い放っている。

若狭が言いたいのは国会議員5人をを年内に確保しない限り、政党として 認められない。簡単に言えば政党交付金をもらえないのだ。しかし、5人 程度はわけもないことだと筆者は思う。今の勢いから見る限り、昔田中角 栄が言った「池を飛び出る鯉」は、民進党を中心に5匹を大きく上回るだろう。

すでに都議選では民進党を除籍された衆院議員長島昭久、日本維新の会を 除名された参院議員渡辺喜美、無所属の参院議員松沢成文らが都民ファー スト候補を応援している。

いずれも2選級マイナークラスだが、実現すれば都民ファーストの国政進 出が実現することになり、政界流動化の「核」 になり得るとみなければな るまい。都議選でも民進党から公認候補16人が都民ファーストに逃げ込んだ。

蓮舫率いる民進党はまさに難破船のごとき様相であり、難破船からはネズ ミが最初に逃げ出すといわれている。船長を交代させなければならないと きなのに、蓮舫は続投宣言をしてはばからない。自民党にとっては誠にあ りがたいことであろう。

しかし、小池が「オリンピック知ったこっちゃない」というなりふり構わず の国政進出の動きに出た場合、国民の批判の対象は小池に焦点が絞られる 公算が大きい。

ただでさえ都庁内部には「あんまり都政に身が入っておられない」と幹部が 慨嘆する空気が生じている。オリンピックは国民が期待する最大の行事で あり、この準備をおろそかにして、自らの野望達成に狂奔すれば、自民党 にとっても最大の攻撃対象になり得る。都民ファーストごときは地方では 理解されにくい。

自民党内も問題山積だ。まず最大の失敗は政府・与党幹部が都議選でメ ディアと大げんかしてしまい、「ワイドショーによる敗北」を喫したこと だ。幹事長二階俊博に至っては先頭に立って「新聞をお金を出して買って いる。

そのことを忘れては駄目だ。落とすなら落としてみろ。マスコミが左右す ると思ったら大間違いだ」と抜き差しならぬ発言をした。結果はマスコミ に左右されてしまった。副総理麻生太郎までが「マスコミは言っているだ けで責任は何もとらない」と批判。

こうした発言に「しめたと」ばかりに朝日、毎日が批判記事を書けば、こ れを請け売りして朝から晩までコメンテーターがしゃべりまくる。TBSや テレビ朝日の民放ワイドショーはいまや選挙の最大の判断材料と化してし まった。

しかし、ヤクザとまともにけんかする人はいない。けんかすれば刺される ことを知っているからだ。全く同じで二階がマスコミ批判をすれば、半可 通コメンテーターどもに連日、倍返し3倍返しのコメント材料を提供して しまっているのだ。

暇に任せてテレビを見る判断力が失せた高齢者は、コメンテーターごとき の主張で、選挙を判断してしまうのだ。自民党はけんかの仕方を全く知ら ない。こういった連中に対抗するには、放送の中立性逸脱を理由に民放の 放送免許を取り消す動きに出るとか、報道番組やコメンテータ個人に対し て訴訟を起して法的判断に委ねるのが一番だ。

批判してもその批判を好材料にあることないことしゃべりまくって1回5万 円の報酬を受け取る連中には法的な対応をして司法の判断に委ねるべきな のだ。訴訟をすれば国民もどっちが正しいかの判断材料になるが、二階や 麻生流の対応は、国民の誤解をマイナスの側に増幅させるだけでリーダー に全くふさわしくない。すくなくとも改造で二階は代えなければ総選挙が 持たない。

したり顔のコメンテーターどもは、過去の例を得々としてあげつらい、今 回の事例に何が何でも結びつけようとする。その最たるものが1993年と 2009年の政変劇だ。

93年は都議選で日本新党が2議席から20議席に増やしたのをきっかけに総 選挙で宮沢喜一が大敗、非自民連立政権を許した例だ。09年は都議選で38 議席に減らし民主党に第一党の座を譲った麻生が事実上の任期満了選挙に 追い込まれて大敗、民主党に政権を奪取された。

しかしその結果と言えば細川護熙は顔だけが殿様顔で立派だが中身が伴わ ないことが分かってわずか9か月で退陣。民主党政権もルーピー鳩山以下 無能な首相が3回政権を担当して、そのばかさ加減にあきれて、国民に絶 対に2度と政権を取らせないという“決意”をさせてしまった。

「衆愚の選択」が日本の政治に教訓をもたらしたのだ。宮沢も麻生も支持率 10%台で、もともと断末魔であった。それぞれ曲がりなりにも受け皿が あった。

安倍はこの「衆愚の選択」を2度と惹起させてはならない。したがって総じ て40%台を確保している支持率と、自民党の37〜38%という超高支持率 を背景に自信を持った政権運営を展開し、既に規制事実のようになている 来年秋の解散・総選挙などにこだわらないことが肝腎だ。

来年秋だと、今の情勢から見れば必ず麻生の例と同じで追い込まれ解散に なりやすい。小池が態勢を整えるのを待つ必要はない。小池新党の動きも 察知しつつ、今秋以降果断に解散の機会を狙うべきだ。

憲法改正は重要なテーマだが、それより優先するのは解散判断となって来 た。また自民党の石破茂など反安倍勢力は、北朝鮮がまたまたミサイルを 排他的経済水域に撃ち込んでいる状況下で、小池旋風に踊らされていると きかと言いたい。



            
━━━━━━━━━━━
パイナップルも無かった
━━━━━━━━━━━


     渡部 亮次郎

朝と昼の食事のあとは果物を必ず食べる。だから秋は楽しい。果物の種類 が豊富だからだ。冬が近付くとみかんに混じってときどき供されるのがパ イナップルだ。

南国の果物だから生まれ育った秋田では子ども時代はお目にかからなかっ た。敗戦後、缶詰を初めてたべて美味しかった。しかし生を食べたのは大 人になって上京後である。

アメリカから返還される前に特派員として渡った沖縄では畑に植わってい るのを沢山見たが、なぜか食べなかった。今、東京のデパートで売られて いるのは100%フィリピン産である。

「ウィキペディア」によれば、パイナップルの原産地はブラジル、パラナ 川とパラグアイ川の流域地方。この地でトゥピ語族のグアラニー語を用い る先住民により、果物として栽培化されたものである。

15世紀末、ヨーロッパ人が新大陸へ到達した時は、既に新世界の各地に伝 播、栽培されていた。 クリストファー・コロンブスの第2次探検隊が1493 年11月4日、西インド諸島のグアドループ島で発見してからは急速に他の 大陸に伝わった。

1513年には早くもスペインにもたらされ、次いで当時発見されたインド航 路に乗り、たちまちアフリカ、アジアの熱帯地方へ伝わった。

当時海外の布教に力を注いでいたイエズス会の修道士たちは、この新しい 果物を、時のインド皇帝アクバルへの貢物として贈ったと伝えられる。

次いでフィリピンへは1558年、ジャワでは1599年に伝わり広く普及して 行った。そして1605年にはマカオに伝わり、福建を経て、1650年ごろ台湾 に導入された。

日本には1830年東京の小笠原諸島・父島に初めて植えられたが、1845年に オランダ船が長崎へもたらした記録もある。

パイナップル(レユニオン)は植付け後15〜18か月で収穫が始まる。自然 下の主収穫期は、たとえば沖縄では7〜9月と11〜翌年2月である。

1年を通した生産面の労働力の分配や缶詰工場の平準化を図り、植物ホル モンであるエチレンやアセチレン(カーバイドに水を加えて発生させ る)、エスレル(2-クロロエチルホスホン酸)、を植物成長調整剤として 利用し、計画的に花芽形成を促して収穫調節を施している。

栽培適地は年平均気温摂氏20度以上で年降水量1300mm内外の熱帯の平地か ら海抜800mくらいまでの排水の良い肥沃な砂質土壌である。

世界生産量の約5割がアジア州で、残りの5割はアフリカ州、北アメリカ 州、南アメリカ州の間でほぼ均等に分かれている。

2002年時点のFAOの統計によると世界生産量は1485万トン。1985年時点に 比べて60%以上拡大している。主要生産国はタイ (13.3%)、フィリピン (11.0%)、ブラジル (9.9%)、中国 (8.6%)、インド (7.4%)、コスタリカ、 ナイジェリア、ケニア、メキシコ、インドネシアである。

1985年の世界総生産は923万トンで、主産地はタイ、フィリピン、ブラジ ル、インド、アメリカ、ベトナムなどである。日本では沖縄県が主産地で 2002年時点では1万トンである。

1985年から2002年までのシェアの推移をたどると、米国のシェアが6%から 2%までじりじり下がっていることが特徴である。既に米国は上位10カ国に 含まれていない。2012・11・06


             

━━━━━━━━━━━━━
北朝鮮がICBM発射に成功
━━━━━━━━━━━━━ 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
平成29年(2017)7月5日(水曜日)弐
        通算第5341号  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 北朝鮮がICBM発射に成功。G20で米中首脳会談の優先議題に
  トランプ「北朝鮮へ圧力をかけるという中国への期待は幻覚だった」
*********************************

7月4日、日本は台風騒ぎに明け暮れ、北朝鮮のICBM発射実験成功 はトップニュースではなかった。軍事脅威不感症の所為だろう。
 
トランプ大統領は「中国が行動を取らないなら、米国は単独で行動を取 る」としたうえ、7月6日ドイツのハンブルグで行われるG20の最中に、 日本と韓国の首脳を招いて米日韓の首脳会議を行うとした。翌日7月7日 には安倍、文在寅会談が予定されているが、その前夜に三者会談が行われ る段取りとなった。

ところが文在寅は北のICBM成功に関して記者会見し、「まだ引き返せ ない地点ではない」と幻想的な見通しを語っている。

トランプは中国への幻覚を捨てた。中国が北朝鮮へ経済制裁など具体的で 効果的圧力を架ければ事態は解決するという、根拠の薄い期待を抱いてい たため、4月の米中首脳会談でトランプは習近平に百日の猶予を与えたと される。

しかし中国はまったくやる気がないばかりか、ぶつぶつと米国に文句を言 い出した。

北朝鮮のICBM事件は、米海軍の空母2隻(カールビンソンとロナルド レーガン)が日本海から撤退したことを見計らい、韓国の油断、中国の事 情などを勘案した上で、発射した。慎重にタイミングを計算しているので ある。

7月2日、トランプは習近平に電話をかけている。その内容は、大統領が 休暇先からワシントンへ戻った3日夜(日本時間7月4日)に、ホワイト ハウス筋からリークされた。習近平は、トランプに対して北を制裁しない 理由付けに多くの苦情を述べたという。


 ▲中国が北朝鮮を制裁するなどという米国の期待は幻想だった

習近平が米国への不満は次の5つではなかったかと消息筋は推測している。
 
第1にトランプ政権は「一つの中国」の原則を守るとしながらも台湾へ14 億ドルもの武器供与を決めたではないか。
 
第2に米国が中国大使などを通じて「人権問題」に言及し、劉暁波の米国 亡命受け入れなどを示唆するのは内政干渉である。

第3に米国は中国の丹東銀行に対して北朝鮮のマネーロンダリングや不正 送金に手を貸したとして制裁した。
 
第4に中国の鉄鋼製品をダンピングなどと言いがかりをつけて400%前 後の報復関税を課している。

第5に南シナ海における「航行の自由作戦」という米国の軍事行動は中国 の主権を侵害する深刻な、由々しき挑発行為である等等。

トランプは習近平の発した小言を聞いた上で、これまでの中国幻想を捨てた。

不誠実な、約束を守る気が初めからなかったことに気がついたのでは と、ニューヨークタイムズ‘7月4日付け)が珍しくまともな分析をして いる。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
▼読者の声 ▼どくしゃのこえ ■READERS‘ OPINIONS
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1) 貴誌前号に転載された「西村眞悟の時事通信―100年前の日 本人の義侠心と遺徳を甦らせる」についての感想です。

1938年から1941年にかけての欧州ユダヤ人の上海避難を日本が支援したこ とは有名だ。しかしいくつか確認しておきたい。

1.内容
支援は2回あった。第1次難民は1938年のドイツ人で、ソ連により満ソ国 境のオトポル駅で足止めされたが、満洲国の許可で満洲を南下し、敦賀、 神戸経由で上海に到達した。この時、ユダヤ問題の専門家、樋口少将、安 江陸軍大佐、犬塚(?)海軍大佐が協力した。

2.日本の目的:
重要なのは、日本の目的は人道主義だけではなく、米国ルーズベルト政権 の対日敵視政策を緩和することだった。政権中枢の財務長官モーゲン ソー、内務長官イックス、労働長官パーキンス女史は100%ユダヤ人で あり、あのハル長官も母と夫人はユダヤ人だった。他にも政権幹部多数が ユダヤ系だった。
しかし米国は反ユダヤ運動が盛んだったので、彼等は自分の生存を優先 し、ルーズベルトの反ユダヤ方針を実行した。セントルイス号の悲劇は有 名だ。
米国が欧州ユダヤ難民のNY上陸を拒否したのだ。このため難民は欧州に戻 されナチスに処刑された。上海のユダヤ人協会は日本の要請をうけて米国 のユダヤ人を動かそうと努力したが結局うまく行かなかった。

3.第2回:
1939年夏には上海のユダヤ人協会は支援費用が限界に達したのでこれ以上 の受け入れをやめることを日本軍犬?機関に要請した。この時の上海のユ ダヤ人人口は1.9万人に達していた。

しかし1939年独ソポーランド分割で、ポーランドのユダヤ人が独ソに迫害 された。ユダヤ教会は焼かれ神学生は殺された。そこで彼等は隣国のリト アニアに逃げ潜伏した。翌1940年7月上海ユダヤ人協会は、ユダヤ教の神 学生を保護するため犬塚機関長に再度難民の受け入れを要請した。

外務省が許可したので、連絡を受けた難民は杉原の勤務していたリトアニ アの領事館に殺到した。杉原は何故ユダヤ人が来たのか事情を知らなかっ たが、熱心にビザを1500通発行した。これによりユダヤ難民は今度は満洲 に入らず、直接ソ連のウラジオストクから敦賀神戸経由で上海に到達した。

独ソ戦が始まった。ユダヤ人は上海では自由に生活した。そして終戦。ユ ダヤ人口は2.5万人であった。このため杉原ビザで6千人が助かったと 言うようである。しかし満洲には以前からユダヤ人が五千人いたので、こ れが南下したと考えられる。

4.恩返し
国際ユダヤ協会は、1941年3月樋口、安江を彼等の恩人年艦(ゴールデン ブック)に記載した。犬塚は遠慮したので、謝辞入りの銀のシガレット ケースをもらった。これが戦後戦犯裁判で彼の生命を助ける事になる。
 千島防衛司令官の樋口少将は戦後ソ連から戦犯指名されたがGHQが引渡 を拒否した。

これはGHQ内部のユダヤ系高官の配慮と思われる。安江大佐はソ連の捕虜 となり大連の収容所で死去した。ユダヤ人は戦後遺族を訪ね葬儀が未完と 聞くと青山葬儀場で盛大な葬儀を行った。ユダヤ人は義理堅いのだ。

5.杉原美談の偽史
杉原が本省の訓令に違反してビザを発行したというのは事実ではない。本 省が許可している。杉原はビザ給付後勲五等に叙勲され、同期の出世頭 だった。処罰など受けていない。

1944年に東欧でソ連の捕虜になったが戦後すぐに帰国している。他のソ連 抑留者の苦難はよく知られている。このためイスラエルの研究者はソ連ス パイの可能性を示唆している。最晩年もモスクワで過ごしている。外務省 の離職はGHQ命令で、解雇された700人の内の1人にすぎない。正規の退職 金も年金ももらっており懲罰はない。

大体、GHQ統治下でユダヤ人救出が処罰されるわけがない。これらの誤報 の原因は杉原幸子氏の回想録である。見直しが必要だ。

詳しくはアマゾン電子本「杉原美談の偽史と日本人のユダヤ人救出」(落 合道夫著)をご覧ください。(東海子)



  ♪
(読者の声2)中国が韓国のTHAAD配備への報復としてロッテマート を閉鎖させたり、韓国への団体旅行を事実上禁止したりの嫌がらせが続き ますが、その後の動きはどうなっているのでしょうか。(JJセブン)


(宮崎正弘のコメント)瀋陽の市当局は、韓国への個人旅行に対しても禁 止するとしている(コリアヘラルド、7月4日)。

厭がらせはねちねちと継続しているようです。




━━━━━━━
話 の 耳 袋
━━━━━━━


 ◎米国務長官、ミサイルをICBMと認める 発射を非難、「米国への 脅威」と警告

【ワシントン支局】米国のティラーソン国務長官は4日夕(日本時間5日 朝)、「北朝鮮の大陸間弾道弾(ICBM)発射を強く非難する」との声 明を発表した。米政府として、北朝鮮が4日に発射したミサイルが、 ICBMだったことを認めた。

声明は、ICBM発射は「米国や同盟国、世界に対する新たな脅威の高 まり」を示すものだと警告。国際的取り組みの重要性を指摘し、国連安全 保障理事会による対北朝鮮決議を順守するよう求めた。

米太平洋軍は北朝鮮によるミサイル発射直後には「中距離弾道ミサイル」 だとして、米本土を直接脅かすものではないとの見方を示していた。産経 新聞7/5(水) 8:09配信




━━━━━━━━
読 者 の 声       
━━━━━━━━



 1)新宿区の17年6月の人口は87人増加とほぼ横ばいだった:前田正晶

7月3日に新宿区外の方3人が大久保通りに集合し、新大久保駅横のタイ / ベトナム料理屋で昼食を摂られ、6年前の3月11日に来られた際に激震に 襲われた風月堂の2階で更に語り合ったのだった。

皆が一様に驚いたことは、アジア系を中心にした大久保通りの喧噪とい うか、日中からトローリーケースを引きずっている者たちを含めて、人通 りが絶えないことだった。別にこの状態を知って貰いたくてお集まり願っ た訳ではないのだが、その我々日本人の少数民族化の実態を認識して貰え たのは望外の幸せだったと思う。

新宿区の6月の新宿区の人口は前月よりも87人の増加で341,502人となり、 増加率はほぼ0%だった。百人町/大久保界隈から職安通りにかけては相 変わらず多くのアジア人たちが大手を振って動き回っており、上記のよう に滅多にこの地区を訪れる機会がない方を驚かせたのだった。西新宿方面 にまで行けば街にもデパートにも相変わらず数多くの中国人を見かける が、爆買いとやらの目的で来ているとはとても見えない地味な買い方である。

6月に外国人は248人の減少で42,232人となり、対前月比で△0.37%だった が、外国人が減ったなどいう実感はない。外国人が全体に占める率は 12.36%で、5月の12,44%を僅かに割ってきた。なお、日本人は0.1%の増 加で299,270人となっていた。

思うに、外国人が僅かでも減少したことは、百人町から高田馬場にかけて 数多く存在する日本語学校に入校する若者たちの増加傾向が、新学期が始 まって2ヶ月も経てば一段落したことを示しているのだろう。

先日、Koreatownが息を吹き返したかの如くだと述べたが、それはこの街 が韓国製化粧品を売る店とサムギョプサルを主体とする韓国料理店が、常 時若い女性たちを惹き付けている魅力があるようだと思う。

今回も厳しいことを言えば、彼女らは「自分が好む化粧品を買い、好きな 料理を楽しむのに、韓国との間に依然として存在する多くの政治的な軋轢 や蟠りを気にする必要があるのか」と言っているような気がする。

先日、某区役所の職員の方にここ新宿の外国人の実態をお話ししたとこ ろ、「区役所は何言いましたか。区役所は何をしているのか」と言わ れ たのだった。

参考資料:新宿区広報しんじゅく 平成29年7・5



 2)老生のメディア等への願い

小池都知事への警告:「街頭演説、私は101回、首相は1回、差は100回よ」と言ったとか。本当なら無知・思い上がりが甚だしい。政治家なら、首相の公務日程を見て発言すべきだ。細川政権の末路、民主党政権の醜態、等に学ぶべきだ。勝って兜の緒を締めよ。

 北鮮の無法行動のコメンテーターなどへの注文:「金正恩の思い通りに動いている、トランプ大統領は打つ手がない、実験は続くだろう、核を持てばテロリストに売って外貨を稼げる」などと言った、北の無法行動を勇気づけるに等しいコメントはやめてほしい。

金正恩などに、どんなにあがいても無法行動によって独立・安全・繁栄を勝ち取ることはできないことを覚らせるコメントを希望する。かってのソ連でさえ、米国を中核とする自由民主主義諸国との軍備競争に敗れ、解体された。米国は、はるか昔から、ICBMなどの脅威に晒され、その備えを着々と進めている。米国、をはじめ自由民主主主義諸国は、核兵器とミサイルを永久に放棄するまで外交的、経済的圧力を強化し続ける、等の事実を正確に論じ伝えてほしい。

 米国の対応への批判・注文、日本への災禍は避けたい、などのほか、今の日本の採るべき対応策を論じてほしい。ミサイル防衛態勢の充実・強化、民間防衛態勢の充実・実効化、敵基地攻撃能力の整備、非核三原則の緩和・見直し、等の重要性、効果を論じてほしい。

更に、無法者がはびこり続けている今日の世界で、憲法に自衛隊の根拠規定を明記し、自分の国は自分たちで守る堅い決意を鮮明にすることの意義、効果を論じてほしい。

加計、森友問題のコメンテーターなどへの希望:この問題への誠意ある説明が、安全保障、外交問題への対応、既定の外交日程の実行、などより優先するかのごときコメントはやめてほしい。 (平成29年7月5日記 N,H.)

 
━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━


6日の東京湾岸は晴れ、爽快。


隣りの第3亀戸中学校のプールでは、5日も朝から男女の生徒で大賑わい。 書斎でPCを打っている私の耳にうるさい声が入ってくる。人間、本来、水 から生まれたというのは本当だろう。

                          読者:5727人





◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/

渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2017/07/07

    帰化条件には、国家(皇室、国歌、国旗、文化財等)の尊重が必要。

    これを無視した帰化日本国民には帰化取り消しの国外退去がよろしい。

  • 名無しさん2017/07/06

     「リッチスタン」はロバート・フランク記者が使った造語で、資産100万ドル以上の新富裕層が創る仮想国家を意味する。そこに住むリッチスタン人は、国家に属さず税金を納める必要がない。リッチスタン人は特定の国家や社会に属さない。彼らは世界的グローバル企業の創業者、あるいは経営者で、ケイマン諸島、ヴァージン諸島、バハマ等々のタックス・ヘイブンという租税回避地を利用する。そこは合法的脱税が赦された地で、株の売却益も非課税のため、莫大な利益を回避地に置きながら投資運用を推し進める。



     タックス・ヘイブンの特徴は、「まったく税を課さない」「名目的な税しか貸さない」「情報公開をしない」「透明性がない」「企業などの実質的な活動が行われることを要求しない」である。



     アメリカの法律では、会社の設立地がどこかで課税するが、アイルランドでは会社をコントロールする拠点がどこかで課税する。営業実態がアイルランドにない会社には税金がかからず、所在地がアイルランドでも、別の国から操作している会社には税金がかからない。これを「ダブルアイリッシュ」といい、課税の違いを利用して、A社はアメリカとアイルランド両方から課税されない合法的税逃れを行う。結果、A社はアメリカの法人税率35%に対し2%以下の税率で済み、利益の6割を占める海外の販売利益もアイルランド子会社に集中させ、利益をロイヤリティ支払の名目でオランダから、タックス・ヘイブンのバミューダに移す。この構造を「ダッチサンドウィッチ」という。



     ダブルアイリッシュを例にすれば、「アイルランド以外で納税してください」の納税先をバミューダにするだけで合法的脱税を可能とする。



     S社は、世界60か国に事業展開する巨大C専門店で知られるが、イギリスだけでも700店舗ありながら、15年間の14年は、ずっと損失を計上して税金逃れを行っていた。その方法は、スイスの子会社から高いC豆を買い取る形を装い、イギリスでの利益を減らし、オランダの欧州本社にブランドの知的財産権を移して、巨額のロイヤリティを支払う仕組みでイギリスでの利益をさらに減らして納税義務を免れている。もちろん、S社はアイルランド経由バミューダ着のダッチサンドウィッチも行っている。



     彼らが目指す世界は、超弩級巨大財閥が住むリッチスタン帝国であり、99%の一般人、弱者、貧困層は、旧世界に置き去りにし、奴隷のように扱ってもよいとする。もちろん、人口が多い日本人も例外ではない。日本人のほとんどは、何の警戒感もなく準備もしていないため、瞬く間に駆逐される運命にある。



     

  • 名無しさん2017/07/06

    弁護士法

    http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/07/06/1717-%e5%bc%81%e8%ad%b7%e5%a3%ab%e6%b3%95%e2%91%a1/

    ロシア、北朝鮮を実質的支配でミサイル発射を主導か…中国とロシアに紛争の兆候も

    http://biz-journal.jp/2017/05/post_19246.html

    いまも知らない日本人がいる毎日新聞が変態新聞である理由。この事件を拡散させないように記事内容を削除させていた事実。

    https://blogs.yahoo.co.jp/bonbori098/34796799.html

    韓国が日本で電力販売開始!日本の技術を取り入れ、費用は日本人が負担・伊東市は韓国企業に撤回要求

    http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6718.html

    盧溝橋事件と支那人のお話

    http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-3441.html

    外国人留学生とその待遇

    https://www29.atwiki.jp/shougaku/pages/11.html

    暴走する”松下ホモ人脈”  

    http://fujiwaraha01.web.fc2.com/fujiwara/article/kaminobakudan201204A.html

    「ただの海水で、病気が治っては儲からない」のでウィキペディアから消えている人物:ルネ.カントン

    http://ameblo.jp/miho-neo-japanese/entry-11903290899.html

    反中国で干されたリチャード・ギアが見せた気骨 自主製作作品で自身の過去最高の評価

    http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-4997.html

    マンモグラフィ検診で乳房全適出に追い込まれる女性たち

    http://8729-13.cocolog-nifty.com/blog/2013/07/post-76b3.html

    呼ばれないと行けない天河神社へ… 

    http://ameblo.jp/loveccoandcoco/entry-12116191029.html

    湘南モノレール&江ノ電撮影記 

    http://twingo.blog.so-net.ne.jp/2016-05-29

    Love Letter 映画

    https://www.google.co.jp/search?q=love+letter+%E6%98%A0%E7%94%BB&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjNlYuEl_TUAhVNNbwKHdX5Dz8Q_AUIBygC&biw=1333&bih=936

    渡部昇一「大道無門」にゲスト出演

    http://web.kyoto-inet.or.jp/people/ytgw-o/daidoumumonguest.htm

    乳がん患者の8割は朝、パンを食べている

    http://kenkoubyouki.com/?p=676

    日本が朝鮮パチンコを潰せない理由「パチ利権に群がる売国政治家・警察の癒着と天下り」 

    http://50064686.at.webry.info/201209/article_49.html

    抗癌剤:

    http://www.long-life.net/newpage808.html

    政治に影響する印象操作と、都議選の結果

    http://taiyou.bandoutadanobu.com/?eid=1235689

  • 名無しさん2017/07/06

    ロスチャイルドとロックフェラーの両勢力と日本政府はまともに戦えるのか? 

    太平洋戦争末期、クリミアで行われた「ヤルタ会談」で第2次世界大戦の処理と、日本の戦後処理を話し合った「極東密約(ヤルタ協定)」のメンバー全員がアシュケナジー系(古代ユダヤ12氏族とは別の、ユダヤに改宗した白人系)ユダヤだった。



     フランクリン・D・ルーズベルトの先祖は、17世紀末にオランダから移民してきたユダヤ人だった。セオドア・ルーズベルトも同じ血統の大統領で、1935年3月14日の「ニューヨークタイムズ紙」で先祖がユダヤ人と表明している。わざと日本に圧力をかけ、正式ではないハル・ノートを見せて、意図的に真珠湾を攻撃させた張本人がアシュケナジー系ユダヤだった。



     ウィンストン・チャーチルは、母ジェニー・ジェロームはユダヤ人で、母方の祖父もニューヨークタイムズの社主でユダヤ人だった。さらにウォール街のユダヤ資本の代弁者だったため、チャーチルは政治家として軍備の拡大に尽力し、ユダヤ軍産複合体に巨万の富をもたらした。終生、ロスチャイルドの忠実な代理人として、ロスチャイルドのために尽くし、「ロスチャイルドの店番」と称されている。



     ヨシフ・スターリンの改名前の苗字は、グルジア語で「ユダヤの息子」という意味である。スターリンの3人の妻もすべてユダヤ人で、スターリンとトロイカ体制を組んだカーメネフ、ジノヴィエフもユダヤ人、スターリンの副首相で石油相のカガノヴィッチもユダヤ人だった。



     アドルフ・ヒトラーもユダヤ人だった。ヒトラーの遺体どころか愛人のエバ・ブラウンの遺体も全く発見されていないが、これはアメリカが秘密裏に迎え入れたとされる。その時の大統領ハリー・トールマンもユダヤ人で、実際、トルーマンの陸軍士官学校の年鑑にユダヤ人と記されている。



    すると、日本に原爆を落としたのはアシュケナジー系ユダヤ人だったことになる。



     現在、日本の総理大臣は安倍晋三で、副総理大臣は麻生太郎だが、ともにお坊ちゃま育ちの政治家である。お坊ちゃまツートップで、権謀術数渦巻くユダヤの国際支配のワールドカップを戦えるのかというと、きわめてお寒い状況というしかない。



     なぜ、ロスチャイルドとロックフェラーが、日本を狙うのかというと、大量の金が日本にあるからである。正確には金鉱床だが、一部が地上に露出して純度は極めて高いとされる。こういう金鉱床は火山列島の日本で今も地下で生成され、そのほとんどが「国立公園」「国定公園」に指定されているため採掘できない。最近も沖縄付近の海底で大規模な金鉱床が続々と発見されている。



     なぜ日本に金鉱床が多い理由は、日本列島が世界でもまれなプレートの潜り込み位置にあたり、押し合うプレートの交差点にあるからである。



     地球物理学でいう「大陸移動説」を証明するのが「プレートテクトニクス理論」で、「海嶺」から生まれるプレートが移動し、最後に潜り込むのが「海溝」とされる。



     日本は、その交差点の真上に浮かぶ稀有な陸塊で、本州は「西日本陸塊」と「東日本陸塊」で成り、両者がプレートの動きで衝突し、「造山運動」で盛り上がった場所が「フォツサマグナ」である。だから甲斐に金山が多数あり、2つの島が衝突した佐渡島に金山が存在するのだ。まさに日本列島は黄金の島ジパングであり、その黄金をすべて略奪したいアシュケナジー系ユダヤの巨大財閥は、日本を絶対に無視できないのである。