政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

16(金) 

2017/06/16

□■■□──────────────────────────□■■□  
わたなべ りやうじらうのメイ ルマガジン「頂門の一針」4385号□■■□━━━───────────────────────□■■□


           2017(平成29)年6月16日(金)



             これほどの大物が居た:渡部亮次郎

       トランプ対マスコミの対立は長丁場に:杉浦正章

               興味深い試合だった:前田正晶 

                          安邦保険トップ拘束で :宮崎正弘                                                                               
                                                                                 話 の 福 袋
                           読 者 の 声
                           身 辺 雑 記


□■■□──────────────────────────□■■□
第4385号
                             発行周期 不定期(原則毎日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/




━━━━━━━━━━
これほどの大物が居た
━━━━━━━━━━

         
     渡部 亮次郎

名古屋市には、その中心に、100m道路がある。道幅100mの道路が東西南北 に走っている。もちろんその100mの道幅そのものが、自動車の走行の為の 道幅ではない。道幅100mの間には、公園もあれば、テレビ塔もある。

名古屋も戦後直後は、空襲でこの辺りも焼野原となった。戦後の混乱の時 期に、市の幹部は、まず道路を設定した。その時に、未来に備えての道幅 100mの道路を設定したのである。

さて、なぜ道幅100mの道路を名古屋の中心に東西南北に走らせたか?である。

戦後の焼野原を見ながら、どんな火災が起きても、延焼を食い止め、名古 屋全域が焦土と化さないように名古屋の中心のタテヨコに幅100mの空間 (道路)を作ったのである。

一方、将来来るはずの自動車社会を見越して東京中心部の設計をしたのが 岩手県人後藤新平(ごとう しんぺい)綽名大風呂敷である。関東大震災 後に内務大臣兼帝都復興院総裁として東京の都市復興計画を立案した。

特に道路建設に当たっては、東京から放射状に伸びる道路と、環状道路の 双方の必要性を強く主張し、計画縮小をされながらも実際に建設した。

当初の案では、その幅員は広い歩道を含め70mから90mで、中央または車・ 歩間に緑地帯を持つと言う遠大なもので、自動車が普及する以前の当時の 時代では受け入れられなかったのも無理はない。

現在、それに近い形で建設された姿を和田倉門、馬場先門など皇居外苑付 近に見ることができる。上野と新橋を結ぶ昭和通りもそうである。日比谷 公園は計画は現在の何倍もあったそうだ。

また、文京区内の植物園前 、播磨坂桜並木、小石川5丁目間の広い並木道 もこの計画の名残りであり、先行して供用された部分が孤立したまま現在 に至っている。現在の東京の幹線道路網の大きな部分は後藤に負っている といって良い。

関東大震災。1923(大正12)年9月1日午前11時58分に発生した、相模トラフ 沿いの断層を震源とするマグニチュード7・9による大災害。南関東で震度 6 被害は死者99,000人、行方不明43,000人、負傷者10万人を超え、被害 世帯も69万に及び、京浜地帯は壊滅的打撃を受けた。(以下略)「この項の み広辞苑」

新平は関東大震災の直後に組閣された第2次山本内閣では、内務大臣兼帝 都復興院総裁として震災復興計画を立案した。それは大規模な区画整理と 公園・幹線道路の整備を伴うもので、30億円という当時としては巨額の予 算(国家予算の約2年分)。

ために財界などからの猛反対に遭い、当初計画を縮小せざるを得なくなっ た。議会に承認された予算は、3億4000万円。それでも現在の東京の都市 骨格を形作り、公園や公共施設の整備に力を尽くした後藤の治績は概ね評 価されている。11%!に削られながら。

三島通陽の「スカウト十話」によれば、後藤が脳溢血で倒れる日に三島に 残した言葉は、「よく聞け、金を残して死ぬ者は下だ。仕事を残して死ぬ 者は中だ。人を残して死ぬ者は上だ。よく覚えておけ」であったという。

後藤新平(ごとう しんぺい、安政4年6月4日(1857年7月24日) - 昭和4 年(1929年)4月13日)は明治・大正・昭和初期の医師・官僚・政治家。 台湾総督府民政長官。満鉄初代総裁。逓信大臣、内務大臣、外務大臣。東 京市(現・東京都)第7代市長、ボーイスカウト日本連盟初代総長。東京 放送局(のちのNHK)初代総裁。拓殖大学第3代学長。

陸奥国胆沢郡塩釜村(現・岩手県奥州市水沢区吉小路)出身。後藤実崇の 長男。江戸時代後期の蘭学者・高野長英は後藤の親族に当たり、甥(義理) に政治家の椎名悦三郎、娘婿に政治家の鶴見祐輔、孫に社会学者の鶴見和 子、哲学者の鶴見俊輔をもつ。椎名さんは新平の姉の婚家先に養子に入った。

母方の大伯父である高野長英の影響もあって医者を志すようになり、17歳 で須賀川医学校に入学。同校を卒業後、安場が愛知県令をつとめていた愛 知県の愛知県医学校(現・名古屋大学医学部)で医者となる。

ここで彼はめざましく昇進し、24歳で学校長兼病院長となり、病院に関わ る事務に当たっている。この間、岐阜で遊説中に暴漢に刺され負傷した板 垣退助を治療している。後藤の診察を受けた後、板垣は「彼を政治家にで きないのが残念だ」と口にしたという。

1882年(明治15)2月、愛知県医学校での実績を認められて内務省衛生局 に入り、医者としてよりも、病院・衛生に関する行政に従事することと なった。

1890年(明治23)、ドイツに留学。西洋文明の優れた一面を強く認識する 一方で、同時に強いコンプレックスを抱くことになったという。帰国後、 留学中の研究の成果を認められて医学博士号を与えられ、1892年(明治 25)12月には長与専斎の推薦で内務省衛生局長に就任した。

1893年(明治26)、相馬事件に巻き込まれて5ヶ月間にわたって収監さ れ、最終的には無罪となったものの衛生局長を非職となり、一時逼塞する 破目となった。

1883年(明治16年)に起こった相馬事件は 突発性躁暴狂(妄想型統合失 調症と考えられる)にかかり 自宅に監禁されさらに加藤癲狂院(てん きょういん)や東京府癲狂院に 入院していた奥州旧中村藩主 相馬誠胤 (そうまともたね)のことについて 忠臣の錦織剛清(にしごおりたけき よ)が 「うちの殿様は精神病者ではない。 悪者たちにはかられて病院に 監禁された。」 と、告訴したことに始まった。

結局この騒ぎは1895年(明治28年)に 錦織が有罪となって終結すること になった。

1898年(明治31)3月、台湾総督となった兒玉源太郎の抜擢により、台湾 総督府民政長官となる。そこで彼は、徹底した調査事業を行って現地の状 況を知悉した上で、経済改革とインフラ建設を進めた。こういった手法 を、後藤は自ら「生物学の原則」に則ったものであると説明している。

それは、社会の習慣や制度は、生物と同様で相応の理由と必要性から発生 したものであり、無理に変更すれば当然大きな反発を招く。よって、現地 を知悉し、状況に合わせた施政をおこなっていくべきであるというもので あった。

また当時、中国本土同様に台湾でもアヘンの吸引が庶民の間で常習となっ ており、大きな社会問題となっていた。これに対し後藤は、アヘンの性急 に禁止する方法はとらなかった。

まずアヘンに高率の税をかけて購入しにくくさせるとともに、吸引を免許 制として次第に吸引者を減らしていく方法を採用した。この方法は成功 し、アヘン患者は徐々に減少した。

総督府によると、1900年(明治33年)には16万9千人であったアヘン中毒 者は、1917年(大正6)には6万2千人となり、1928年(昭和3)には2万6千 人となった。

なお、台湾は1945年(昭和20)にアヘン吸引免許の発行を全面停止した。 これにより後藤の施策実行から50年近くかけて、台湾はアヘンの根絶に成 功したのである(阿片漸禁策)。

こうして彼は台湾の植民地支配体制の確立を遂行した。台湾においては、 その慰撫政策から後藤は台湾の発展に大きな貢献を果たした日本人とし て、新渡戸稲造、八田與一等とともに高く評価する声が大きい。

1906年、後藤は南満洲鉄道初代総裁に就任し、大連を拠点に満洲経営に活 躍した。ここでも後藤は中村是公や岡松参太郎ら、台湾時代の人材を多く 起用するとともに30代、40代の若手の優秀な人材を招聘し、満鉄のインフ ラ整備、衛生施設の拡充、大連などの都市の建設に当たった。

また、満洲でも「生物学的開発」のために調査事業が不可欠と考え、満鉄 内に調査部を発足させている。東京の都市計画を指導するのはこの後である。

その後、第13代第2次桂内閣の元で逓信大臣・初代内閣鉄道院総裁(1908 年7月14日-1911年8月30日)、第18代寺内内閣の元で内務大臣(1916年10 月9日-1918年4月23日)、外務大臣(1918年4月23日-1918年9月28日)。

しばし国政から離れて東京市長(1920年12月17日-1923年4月20日)、第22 代第2次山本内閣の元で再び内務大臣(1923年9月2日-1924年1月7日)など を歴任した。

鉄道院総裁の時代には、職員人事の大幅な刷新を行った。これに対しては 内外から批判も強く「汽車がゴトゴト(後藤)してシンペイ(新平)でた まらない」と揶揄された。しかし、今日のJR九州の肥薩線に、その名前を 取った「しんぺい」号が走っている。

1941年(昭和16)7月10日、本土(下関市彦島)と九州(当時、門司市小森江) をむすぶ、念願の日本ではじめての海底トンネルが貫通した。この日貫通 したのは本坑道で、それより先39年4月19日には試掘坑が貫通している。

新聞はこの貫通を祝っているが、関門海峡の海底をほって海底トンネルを つくる構想ははやくも1896年(明治29)ころからあり、当時夢物語のような この話を実現化へ向けて進言したのは、鉄道院総裁の後藤新平だったとつ たえている。[出典]『中外商業新報』1941年(昭和16)7月10日

晩年は政治の倫理化を唱え各地を遊説した。1929年、遊説で岡山に向かう 途中列車内で脳溢血で倒れ、京都の病院で4月13日死去。72歳。

虎ノ門事件(摂政宮裕仁親王狙撃事件)の責任を取らされ内務省を辞めた正 力松太郎が読売新聞の経営に乗り出したとき、上司(内務大臣)だった後 藤は自宅を抵当に入れて資金を調達し何も言わずに貸した。

その後、事業は成功し、借金を返そうとしたが、もうすでに後藤は他界し ていた。そこで、正力はその恩返しとして、新平の故郷である水沢町(当 時)に、新平から借りた金の2倍近い金を寄付した。この資金を使って、 1941年に日本初の公民館が建設された。今は 記念館になっているようだ。

後藤は日本のボーイスカウト活動に深い関わりを持ち、ボーイスカウト日 本連盟の初代総長を勤めている。後藤はスカウト運動の普及のために自ら 10万円の大金を日本連盟に寄付し、さらに全国巡回講演会を数多く実施した。

彼がボーイスカウトの半ズボンの制服姿をした写真が現在も残っている。 制服姿の後藤が集会に現れると、彼を慕うスカウトたちから「僕らの好き な総長は、白いお髭に鼻眼鏡、団服つけて杖もって、いつも元気でニコニ コ」と歌声が上がったという。

後藤はシチズン時計の名付け親でもある(彼と親交のあった社長から新作 懐中時計の命名を頼まれ、「市民から愛されるように」とCITIZENの名を 贈った)。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Microsoft(R) Encarta(R) 2006. (C) 1993-2005 Microsoft Corporation. All rights reserved.  2007・04・15


             
━━━━━━━━━━━━━━━━━
トランプ対マスコミの対立は長丁場に
━━━━━━━━━━━━━━━━━


            杉浦 正章


FBIとCIAを敵に回して低空飛行
 
一時は特別検察官解任へと動く
 
CNNから初閣議を「まるで北朝鮮の閣議だ」と酷評されては、トランプも 形無しだ。どうもトランプの打つ手は田舎芝居じみており、稚拙だ。

その原因を探れば、政権が素人集団だからだろう。ワシントンで昔から言 われている政権維持の要諦は3つある。「連邦捜査局(FBI)を敵に回すな」 「敵になりそうなものは抱え込め」「ばれるような隠ぺいはするな」である。

1つでも守らないと政権は危機に瀕するといわれ、歴代政権が重視してき たポイントだが、トランプは3つとも破っている。まさにハチャメチャ大 統領による五里霧中の低空飛行だ。

政権発足以来5か月たってやっと23人の閣僚がそろって12日に開いた閣議 がなぜ「北朝鮮の閣議」かといえば、見え透いたお追従強要閣議であった からだ。冒頭20分間をテレビに公開したが、まずトランプが「我々は驚異 的なチームで、才気にあふれている」と自画自賛。次いで閣僚に発言を求 めたが、根回し済みとみえて、ごますり発言が相次いだ。

史上初のゴマすり閣議だ。メディアが「賞賛の嵐」と形容したほどだ。 CNNが「賞賛度第1位」に挙げたのが副大統領ペンス。何と言ったかという と「大統領を支持するという国民への約束を守る。大統領に奉仕できるの は人生最高の特権です」と大ゴマをすった。

そして次から次へと歯の浮く ようなお追従を閣僚が繰り返した。まさに 世界最強の民主主義国の閣僚 が、皇帝トランプにひれ伏すの図であった。

司法長官セッションズの議会証言もトランプの意向が強く働いたもので あった。もともとセッションズとトランプは不仲と言われており、一時は 辞任説も流れた。ところが14日の議会証言では打って変わった“忠節”ぶり を示した。どのような忠節ぶりかと言えば、トランプが窮地に落ちいった ロシアゲートの全面否定である。

ロシアとの共謀を強く否定し、そのよう な主張は「おぞましく忌まわし い嘘」だと述べたのだ。

さらにトランプは身内を使ってすぐにばれるような芝居を続けた。親し い友人であるクリストファー・ラディに「大統領は特別検察官の解任を検 討している」と発言させたのだ。ニューヨーク・タイムズは13日、トラン プが実際にモラー解任に動き、夫人メラニアが止めたと報じている。

先月 特別検察官に任命されたモラーはワシントンで与野党を問わず信頼 を集め ている人物だ。ニクソン政権のウォーターゲート事件やエネル ギー大手エ ンロンの粉飾決算事件を扱った経験者らを集め、強力なチー ムを編成して ロシアゲートの捜査任務に着手している。ラディ発言には 反発が大きく、 ロシア介入疑惑を調べている下院情報特別委員会の民主 党メンバーのトッ プ、シフ議員はツイッターで、「大統領がモラー氏を 解任した場合は議会 が直ちに独立検察官を設置し、そのポストにモラー 氏を任命することにな る」と述べたほどだ。

慌てて報道官スパイサーに否定させたが、トランプ はマッチポンプでモ ラーとFBIをけん制したつもりなのであろう。

こうしてトランプは身内を固めようとしているが、最大の問題は敵に回 してはいけないFBIを敵に回していることだ。前長官のコミーは8日の証言 で「トランプからロシアゲートの捜査中止を求められた」と述べると共 に、トランプとの会談のメモを明らかにした。捜査中止命令は大統領によ る司法妨害であり、ウオーターゲート事件の核心でもあったほどだ。

FBIだけではない中央情報局(CIA)まで敵に回した。前長官ブレナンは23 日に議会で「ロシアが昨年の大統領選挙にあからさまに介入し、非常に強 引に米国の選挙に入ってきた」とロシアゲートの実態を明らかにしてい る。

議会証言はFBIとCIAの前長官が疑惑の存在を明らかにして、“忠犬”に 戻ったような司法長官セッションズだけが否定するという構図である。

誰が見ても信用出来るのはFBIとCIAであって、司法長官ではあるまい。こ う した捜査当局の資料を基に特別検察官が捜査するのだから、その結果 は火 を見るより明らかなものとなろう。

今後の展開としては?準レームダック化して来年の中間選挙までは続く? 弾劾が早期に成立する?副大統領が大統領の執行不能を宣言する?いつかは 不明だがモラーが政権直撃の捜査結果を公表してトランプが窮地に陥るー などが考えられる。

?についてはトランプの支持率が38.6、不支持率が 56.0であることが物語 るように、下院が中間選挙で民主党優位に逆転する 可能性が高い。
従って過半数で弾劾を発議出来る可能性があるが、上院の 3分の2の壁が あり、共和党が弾劾に回らなければ困難だ。

ニクソンの場合 は民主・共和両党の合意で弾劾が可能となり、弾劾を待 たずにニクソンは 辞任している。そうした事態に発展するかどうかで決 まる。従って?の弾 劾早期成立は困難だろう。?の副大統領による解任 も、トランプが精神的 な異常を来すなどよほどのことがないと難しい。 アメリカ合衆国憲法修正 第25条は副大統領が大統領の執行不能を宣言で

きるとしているが、まだ発 動されたことはない。従ってトランプの低空 飛行は継続するが、ホワイト ハウスの記者団を中心とするマスコミとト ランプの対立は衰えることなく 長丁場化して継続する方向だ。



━━━━━━━━━
興味深い試合だった
━━━━━━━━━

     
     前田 正晶

興味深い試合だった読売対ソフトバンク

14日夜のこの試合は、さしたる興味も関心もなく見始めた。だが、開始と 同時に異様な閃きがあり、「デスパイネ、内川、和田等の故障者を抱えて 多少運気が下がっているソフトバンクには勝ち目がない」と思わせてくれた。

それは1回表のアメリカ帰りの川崎があっけなくFA後の故障上がりの山口 俊に三振させられたところで、これはもしかしてソフトバンクの惨敗かと 思うに至った。得点差の問題ではなく、あれは惨敗だろう。

読売はこれまでに散々酷評してきたようなテイ―ム構成で、確か平均年齢 が12球団中最高で30歳を遙かに超えていたと記憶する。しかし、頑迷な球 団幹部は今年も高齢のFA選手を買いまくり、高橋由伸の迷采配の下に順調 に?負けてきたのだった。

しかも14日夜の大殊勲の山口も日本ハムから来た陽岱鋼も2ヶ月以上何の 貢献もしてこなかった。それが漸く昨夜で買い入れた全員が揃ったという 状態だった。

それにして、山口は良く投げていたし、何処か気迫を欠いたソフトバンク の好打者連中は面白くないほど三振させ、凡退させていった。私はかなり 早い時点でこのまま「ノーヒットノーランがあるかも知れない」と思って 見ていた。

私のDeNAの頃の山口の印象は「何か纏まりを欠いた力一杯の投手」だった が、監督がラミレスに替わってから花が咲きかけてきたかと思っていた。 それが、何と読売移籍に踏み切ったのだった。最悪の選択だと思った。

理由はいくらでもあるが、私はFA即読売というのは引退後を考えれば賢明 な策かと思うが、それほど他球団の待遇に至らざるところがあるのだと見 做している。

即ち、読売に行けば引退後に、比較論として元の球団にいるよりも安定し た生活が保障されているかのようであり、狭き門であるテレビ解説者への 機会も増えているようだから。

私はアメリカ系の球技は「モメンタムのスポーツだ」と言ってきたが、昨 夜もその例に漏れず、ソフトバンクは完全に流れを山口に奪われてしまっ ていた。それだけではなく、投手の絶対量が不足したかに見えるソフトバ ンクは「育成上がり」という石川柊太を使ってきたこともあった。無理が あるとみていた。

石川は良く投げていたが、坂本にホームランを打たれた頃には解説の小久 保が指摘したように、最初は150 km以上出ていた球速が130 km台の落ちて いたのだった。私は坂本に打たれたところで「石川君、ここまで楽しませ てくれて有り難う」とお礼を言ったのだった。その辺で山口が投げ続ける かどうかは別にしてノーヒットノーランの気配が濃厚になったと思っていた。
そこに、読売が二軍から挙げて戻したCruzの代わりにカミネロとやら言う 逃げ切りの投手を挙げてあったので、マシソンと2人で繋げば可能性が高 いと踏んだのだ。それに、昨夜は高橋由伸の采配というか投手起用が珍し く大正解で、山口を6回で引き下げたのは見事だった。

私は山口はDeNAで完投が多かったとは言うが、あれだけ力一杯では6〜7回 が限度だと思っていたのだ。こういう力の限界が来る投手には阪神の能見 やDeNAの井納と読売の内海がいると思っている。

話が逸れたが、昨夜の読売の出来は経験豊富な選手を集めておいた効果が 一気に現れたのだと思っている。あのまま一年中勝ち続けられるかと言え ば、それは単なる希望的観測だろう。兎に角打てな過ぎるのが問題だ。そ れに投手もやや先発型というべきかローテーションを組めるだけ数が揃っ ていない。曰く、菅野、田口、マイコラスに山口か吉川では一寸無理があ る気がする。

しかも、高齢者が多いのだから、昨夜のような良い試合運びが一年中出来 るかという疑問もある。だが、如何に首位の広島から12.5ゲームも離され てはいても、今後は広島も阪神も安心してはいられない強敵が復活したと 見做すべきだろうと思う。そうではないと、セントラルリーグが面白くな らない。

ところで、昨夜も鈴木誠也がサヨナラホームランを打ったが、あれは緒方 監督がただ単に「神がかっている」を「神ってる」と言い間違えただけの ことだと、ハナから確信していたが、如何かな。


━━━━━━━━━━
安邦保険トップ拘束で
━━━━━━━━━━
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
平成29年(2017)6月15日(木曜日)弐
        通算第5328号 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 安邦保険トップ拘束で、株価45億元が蒸発
  「紅二代」への手入れにより中国バブル崩壊の序曲
*******************************
(承前)
6月14日、香港A株に上場されている安邦生命保険の株価が暴落し45億 2400万元(邦貨換算728億円強)が1日で蒸発した。

中国全土に3万人の従業員、保険契約者は3500万人。総資産は1900億元。 投資家はパニック状態である。

すでに米国で買収したウォルドルフ・アストリアホテル、スターウッド・ ホテルチェーンなど在米資産の売却も噂されはじめている。

同集団の在米資産は60億米ドル(6699億円)という見積もりもある。

また2016年11月に呉小輝(安邦集団のボス)がトランプ大統領の女婿ク シュナーと面会したことも伝えられた。

ニュージャージー州のトランプタワー分譲案件は、このクシュナーの親族 が「永住ビザに有利」と売り出していたため、安邦集団が主導し、中国人 投資家がごっそりと購入し、米国でも問題視されてきた。

 中国メディアが大騒ぎしているのは、この呉小輝が、トウ小平の孫娘と 結婚して、紅二代に成り上がり、エスタブリシュメントには絶対に捜査の 手が伸びないとされていたが、にも関わらず王岐山主導の「反腐敗キャン ペーン」チームが、彼を拘束し、「聖域」に挑戦したからである。

保険契約者はプレミアムの支払いが行われるかどうか疑心暗鬼に陥った。 銀行なら取り付け騒ぎに発展しかねない。

 単に保険会社のボスの拘束ではなく、これは北京中南海の陰湿な権力闘 争の荒波のなかから派生した汚職事件であり、これから株価崩落がさらに 下落方向へ突き進めば、バブル崩壊の序曲が奏でられたことになる。

     
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
書評 しょひょう BOOKREVIEW 書評 BOOKREVIE 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜    

 中国の権力状況を、この一冊が見事に描き出した
  明るい未来のシナリオは不在。習近平政権の余命は尽きかけてきた

             ♪
福島香織『米中の危険なゲームが始まった』(ビジネス社)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

あまたある中国関連書物のなかで、群を抜く面白さ、そして卓越した分析 力。この本を読まずして現代中国は語れない。それほどに中国の現在の権 力状況が手に取るようにわかる内容である。

副題が「赤い帝国 中国崩壊の方程式」とあって、しかしながら中国が大 国として生き延びるシナリオのひとつが、トランプという何をしでかすか わからない米国大統領によって、もし、『米中蜜月』がもたらされるとす れば、それこそ日本にとっては恐怖のシナリオになるだろう、という。

表紙のデザインもまた卓抜である。『ゲーム』というタイトルが示唆する ように、これを列強のパワーゲームとたとえ、麻雀の卓を囲む4人はトラ ンプ、習近平、プーチン、そして安倍晋三。トランプはにんまり、プーチ ンは横目、なぜなら習近平が見せつけるカードが『金正恩』牌だからだ。
安倍首相が脂汗をかく構図となっていて、この漫画は日本で活躍し、米国 へ亡命した辣椒がみごとに描いた。

さて習近平の権力の在りようだが、実態は日本のメディアが分析すること とは、まったく異なっている。

既に『朋友』とされた王岐山は、習近平との共闘関係から大きく距離を置 いているため「仲良しクラブ」は事実上、空中分解しているという。曾慶 紅はいうまでもなく江沢民の懐刀、国家副主席だった。

習近平に裏切られた曾慶紅が、静かに、そして陰湿に、だが着実に党内の 根回しに動いている。裏切られた怨念が次の復讐への執念を生むわけだ。
 そもそも曾慶紅が党内および長老を根回しをして習近平を総書記に押し 上げたのに、いまや恩人を敵視し、曾や江沢民人脈を汚職追放と称して、 次々と失脚させたことを忘恩の行為ととらえているわけである。

しかし、特別驚くに値しない。それが中国の伝統ではないか。

曾慶紅の復讐戦は任志強事件、郭文貴事件、そして令完成事件に飛び火 し、防御策を講じる習近平は江沢民派の金庫番だった肖健華を香港から拉 致拘束した。

そういえば、胡錦濤も江沢民も、ときどき公衆の面前に姿を現し、政治的 パフォーマンスを演じているという動静が伝わってくる。習への牽制と露 骨な嫌がらせである。

 ▲習近平は「ひとりぼっち」。友人も同士も去った

 評者(宮崎)は、本書を通読したあと、なぜか連想したのは小林秀雄の 石原慎太郎への助言だった。

古い話かもしれないが、な昭和43年(1968)、石原が参議院全国区から立 候補して政治家になるというと「君の周囲に君のために死ねる人は何人い るかね? 君のために死ぬ人間がたくさんいれば、君は政治家として成功 するだろう」と予言的な言葉だった。

三島由紀夫にはともに死ぬ同士があまたいた。しかし石原にはおらず、晩 節を汚すことになった。

習近平には、かれのために死ぬ同士が不在である。
 
第19回大会を無事に乗り切るには、強引な指導力で派閥を糾合する必要が あるが、すでに習には、その求心力がない。暴力装置を党内に持たず、し たがって習には強い味方がおらず、友達も同士もいない。裸の王様でしか なく、独りぼっちである。王琥寧も栗戦書も劉鶴も、習から距離を置き始 めている。

さらには太子党の、強い兄貴分だった劉源が去り、軍部は習の茶坊主たち の異様出世状況を見て、不満が爆発している。これを抑える政治力は、す でに習近平にはない。

すると今後の中国はいったいどうなるのか。

福島さんは、いくつかの蓋然性を提示しているが、なかにはフルシチョフ 的失脚。あるいは全党融和を図らざるを得なくなり、李源潮、王洋、胡春 華、孫政才ら共青団を大量に政治局常務委員に登用せざるを得なくなると 見立てる。

あるいは党の核心なる幻像を自ら誤見しているとするなら、戦争に打って 出るしか残るシナリオはないと指摘する。

フットワークの強さと中国内の情報網を通じて得たフレッシュな情報とに 裏打ちされて福島さんの力作、群書圧倒のパワーを醸し出している。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ▼読者の声 ▼どくしゃのこえ ■READERS‘OPINIONS
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1) 貴誌通算第5327号(読者の声2)に対する(宮崎正弘のコ メント)「あの国民の、面妖なるメンタリティが逆作用を引き起こすこと が往々にしてあり、北朝鮮の核兵器をまったく恐れておらずミサイル攻撃 なんて『あるわけがない』と本気で考えています。 この不思議なメンタ リティのなぞ解きに挑んでみたいものです」
とありますが、この謎を、特に対日本という観点で解くカギが二つあります。

一つは朝鮮通信使です。

朝鮮通信使が江戸まで行列していく際、彼らの素行が非常に悪く沿道の住 民に暴行を加えたり、旅館のちょうど備品を盗んで持ち去ったり、農家か ら鶏を盗んで食ったりとひどいものでした。徳川将軍家としては外国から 将軍の代替わりで使者が来ると自己の箔付のために受け入れたのでしょう が、困ったものでした。

北朝鮮の外交官が犯罪を行って金を稼ぐことが注目されていますが、この 伝統は朝鮮通信使にもありました。さらに、六代まで遡って朝鮮国王の名 前に使われた漢字を将軍からの返書に使うなというむちゃくちゃな要求を しています。つまり、2X7=14字使えない字があるということです。
もう一つは、星湖です。

星湖は18世紀初頭に活躍した李氏朝鮮の学者で弟子が2000人いたそ うです。ソウルの人口を考えれば、これはすさまじい数です。朱子学の頸 木を離れ社会学や経済学を含む実証的な研究を独力で創始しました。
とてつもない学者です。

鮮通信使の報告書は日本人を鬼畜に劣るものと記述したものばかりだった ようですが、星湖は其中の事実を記述したと思えることを意見からより分 け、「日本人は優れた国民だ。朝鮮からの通信使が江戸で将軍に謁見を賜 るのに、日本からの通信使を釜山の倭館で下級官吏が応接するのは失礼 だ。ソウルで国王が謁見すべきだ」といったところ、弟子たちは去って星 湖を非難し、星湖は歴史から抹殺されてしまいました。

以前、チ・トンク先生に星湖のことを尋ねたところ、「あなたは星湖を 知っているのか。韓国人で星湖を知っているものはほとんどいない」と 言って驚かれました。
ムソン等韓国の大手企業は外人の持ち株比率が非常に大きいので、その内 本社をシンガポールやバンコクに移して幹部社員も韓国人が少数派となる と私は見ています。(ST生、千葉)



  ♪
(読者の声2)群馬の森はじめ日本中に「虐待された朝鮮人の慰霊碑追悼 碑」は数多く造られております。すべて根拠も事実も無い捏造碑です。
一方、終戦直後の昭和22年6月、密造酒摘発に邁進した税務官吏川崎税務 署間税課長端山豊蔵氏に逆恨みした朝鮮人が、 氏を大勢で取り囲んで撲 殺する事件がありました。

氏の勇気ある活躍こそ全国官吏の旗標であると顕彰慰霊碑が川崎南税務署 内に建てられております。これこそ数少ない真の慰霊碑です。

数年前より地元川崎の高橋賢一氏が慰霊碑の前でささやかな慰霊祭を開催 しており私も毎年参加しております。今年も6月26日(月)川崎南税務署 前で簡単な慰霊祭を行います。

午後2時JR川崎駅時計台前集合です。

1時間以内に終わりますので、皆様のご参加をお願いいたします。なおお 花代としてお一人様500円頂戴します。

(神奈川税務署員殉職事件 ? Wikipedia:神奈川税務署員殉職事件(かな がわぜいむしょいんじゅんしょくじけん)とは、1947年(昭和22年)6月 23日に神奈川県川崎市桜本町(現在の川崎市川崎区桜本)で発生した在日 朝鮮人による密造酒製造の取締りを発端とする在日朝鮮人の暴動と税関職 員への襲撃、そしてそれによる職員の殉職事件)(村田春樹)

   

━━━━━━━
話 の 耳 袋
━━━━━━━


 ◎【守旧派官僚の闇】文科省と外務省の怠惰で中韓に媚びる歴史教科書 自国の主張教えなければ国益守れない 

最近、『世界と日本がわかる 最強の世界史』『日本と世界がわかる 最強の日本史』(ともに扶桑社新書)という拙著を刊行し、売れ行き好調だ。「世界が納得し、中国や韓国も黙る日本国家の正史」という触れ込みである。日本国家の外交的主張を、リベラルな人たちも含めて世界で通用するように論じた史書がないことを、憂いて書いたものだ。

子供たちが学ぶ歴史教科書を見ると、推古天皇以前の天皇の名前は書かれていない。やや保守的と言われる一部の教科書だけで、仁徳天皇の名が大仙古墳(かつての仁徳天皇陵)の中で紹介されたり、神武天皇の名が歴史でなく「神話」として登場するにとどまる。

今年2月ごろ、聖徳太子の名が一時抹消されると話題になった。後世になって使われた固有名詞や用語を、統一方針として排除して当時の名称にこだわるなら、太平洋戦争をやめて大東亜戦争にしなくてはならないから、首尾一貫しているわけではない。天皇の名前などは、宮内庁が使っているようにすべきだ。

古代日本は朝鮮半島南部を支配し、任那(みまな)と呼ばれていた。中国や韓国の史書にも記述があっても、「韓国が嫌がるから」と教科書に書かれなくなってきている。

社会主義国家の中国でも、建国の経緯では三皇五帝を紹介している。逆に、中国の皇帝が周辺諸国の国王を任命した「冊封(さくほう)体制」など、中国の教科書にすら登場しないのに、「媚中学者」の意見に従い、東アジアの国際関係の基本秩序だと強調されている。

外交史については、どこの国でも自国の政府がとっている認識を国民が共有するよう教科書は書かれている。中国や韓国の意見に同調する学者や、逆に東京裁判などについて政府より否定的に見る保守派の意見も、異論として紹介するに留めるべきだ。

外務省が、中国や韓国に媚びて、領土など外交関係につき「正史」的な考え方をまとめていないのはおかしい。島根県・竹島など、記述をためらうべきではない。文部科学省が、専門分野ごとの学者の気ままな縦割り論理に従うのも、根本的に間違っている。

日中韓がともに、お互いの立場も教えるのなら一案である。だが、中韓の国民は自国の主張を子供のときからたたき込まれる一方、日本人は教えられたこともないのでは、国益は守れない。

中韓の地名や人名について、「現地読み」か「日本語読み」か、地理と歴史でも、各分野の学者の気まぐれでバラバラの扱いがされている。政府が方針を決めるべきであり、文科省も外務省も怠惰と言うほかない。

■八幡和郎(やわた・かずお) 1951年、滋賀県生まれ。東大法学部卒業後、通産省入省。フランス国立行政学院(ENA)留学。大臣官房情報管理課長、国土庁長官官房参事官などを歴任し、退官。作家、評論家として新聞やテレビで活躍。徳島文理大学教授。著書に『世界と日本がわかる 最強の世界史』(扶桑社新書)、『蓮舫「二重国籍」のデタラメ』(飛鳥新社)など多数。
【ZakZak】2017.6.15 〔情報収録 − 坂元 誠〕


 ◎【2017都議選 首都決戦】「加計」で激変!都民46、自民42 公明と 連携、小池与党が過半数突破 蓮舫氏は「1」で大惨敗か

東京都議選(23日告示、7月2日投開票)が一層激化してきた。小池百合 子都知事率いる地域政党「都民ファーストの会」(小池新党)と、宿敵・ 自民党の死闘に注目が集まるが、現時点での情勢はどうなのか。政治 ジャーナリスト、鈴木哲夫氏に議席予測を依頼したところ、「小池新 党=46議席、自民党=42議席」との結果が出た。小池氏が告示直前に ブチ上げるとされる「豊洲新市場移転、築地再活用」方針と、学校法人 「加計学園」(岡山市)問題の影響とは。予測通りなら、小池新党が公明 党などとの連携で、都議会の過半数を握ることになる。

「総合的判断に生かしたい。築地がどうなるかは大変注目されている。築 地のブランドは大切にしていきたい」

小池氏は13日、都の「市場問題プロジェクトチーム(PT)」の小島敏郎 座長から報告書を受け取り、笑顔でこう語った。近く、「市場のあり方戦 略本部」で協議した後、16日にも、豊洲新市場への移転と、築地市場跡地 の再活用方針を表明するとみられている。

こうした動きは都議選にも影響する。都政に精通する政治ジャーナリス ト、鈴木氏による「政党別獲得議席予測」は別表の通り。

小池新党は46議席を獲得して都議会第1党となり、公明党(21議席)と合 わせて、小池与党(67議席)は過半数(64議席)を突破する。一方、自民 党は42議席で第2党に転落。民進党は蓮舫代表のおひざ元ながら、1議席 と大惨敗を喫する−というものだ。

鈴木氏は「都議選の最大の争点は『築地市場の豊洲新市場への移転』問題 になるはずだったが、小池氏が事前に豊洲移転の方針を固めたことで、大 きな争点が消えてしまった」と語った。

昨年8月に小池氏が都知事に就任して以来、自民党は「都政の闇」「守旧 派の象徴」などと“血祭り”に上げられてきた。豊洲移転の先延ばしと、 2020年東京五輪・パラリンピックの経費負担問題は、自民党にとって格好 の“小池攻撃”の材料だった。

都議選を見据えて、自民党は「小池氏=決められない知事」「混乱の女 王」などと批判を強めてきた。ゴールデンウイーク後に行われた世論調査 の中には、自民党への支持が、小池新党支持を上回るものもあった。

この苦境を打開するため、小池氏は1日付で小池新党の代表に就任した。 自身への支持を政党支持に結び付けるためだ。さらに、豊洲問題を告示前 に決断する方針も固めた。

鈴木氏は「自民党による『小池氏=決められない知事』というネガティ ブ・キャンペーンは、かなり効いていた。小池氏はタイミングを見計らっ て、自民党の戦術を逆手に取り、『決められる知事』という姿を都民に見 せつけた。完全に逆転した」とみる。

小池氏が市場問題PTの報告書を受け取った際に見せた笑顔は、安堵(あ んど)感の表れなのかもしれない。

一方、厳しい立場に追い込まれたのが自民党だ。安倍晋三首相の友人が理 事長を務める「加計学園」の獣医学部新設問題が、想定以上の打撃となり つつある。

小池氏は街頭演説などで、官邸が「総理のご意向」などと記された「文 書」の存在を認めない現状を攻撃している。「閉鎖的で、情報公開に後ろ 向きな自民党」(鈴木氏)という印象を植え付けようとしているのだ。

ある自民党都連幹部は「加計問題が、強烈な逆風となって吹いてきた。有 権者から『政府の対応は納得いかない』『きちんと説明すべきだ』という 厳しい声が出ている。かなりまずい状況だ」ともらした。

小池新党は、女性候補を多くそろえている。旧態依然とした自民党との対 立軸を鮮明にする狙いでもある。

都議選の有権者の多くは無党派層である。組織票に加え、無党派の浮動票 をどれだけ集められるかが当落を左右する。

 鈴木氏は「各党とも組織票を固めつつあるが、最終的に勝負を決めるの は無党派層だ。問題は投票率だろう」という。

投票率は、前回2013年が43・5%、09年が54・5%、05年が44%で推移し てきた。

鈴木氏は「40%台なら組織票を固めた政党が有利だが、50%を超えると無 党派層の票が動く。こうした浮動票は小池新党、共産党に有利に働く」と 語った。

今後、都議選の争点は、社会保障や子育て、防災など、身近な話題にも及 ぶ。小池氏は「決められない知事」を脱したが、豊洲移転延期で約100 億円近い都税をつぎ込む結果となった。一方、自民党も加計問題という “火の粉”を振り払うのに必死だ。最後まで、ギリギリの攻防が続く。

※別表 −「政党別獲得議席予測」(13日現在)
<http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170615/soc1706150009-p1.html?ownedref=article_not%20set_newsPhoto>http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170615/soc1706150009-p1.html?ownedref=article_not%20set_newsPhoto
 【ZakZak】2017.6.15 〔情報収録 − 坂元 誠〕


 ◎【2017都議選 首都決戦】「加計」で激変!都民46、自民42 公明と 連携、小池与党が過半数突破 蓮舫氏は「1」で大惨敗か

東京都議選(23日告示、7月2日投開票)が一層激化してきた。小池百合 子都知事率いる地域政党「都民ファーストの会」(小池新党)と、宿敵・ 自民党の死闘に注目が集まるが、現時点での情勢はどうなのか。政治 ジャーナリスト、鈴木哲夫氏に議席予測を依頼したところ、「小池新 党=46議席、自民党=42議席」との結果が出た。小池氏が告示直前にブチ 上げるとされる「豊洲新市場移転、築地再活用」方針と、学校法人「加計 学園」(岡山市)問題の影響とは。予測通りなら、小池新党が公明党など との連携で、都議会の過半数を握ることになる。

総合的判断に生かしたい。築地がどうなるかは大変注目されている。築地 のブランドは大切にしていきたい」

小池氏は13日、都の「市場問題プロジェクトチーム(PT)」の小島敏郎 座長から報告書を受け取り、笑顔でこう語った。近く、「市場のあり方戦 略本部」で協議した後、16日にも、豊洲新市場への移転と、築地市場跡地 の再活用方針を表明するとみられている。

こうした動きは都議選にも影響する。都政に精通する政治ジャーナリス ト、鈴木氏による「政党別獲得議席予測」は別表の通り。

小池新党は46議席を獲得して都議会第1党となり、公明党(21議席)と合 わせて、小池与党(67議席)は過半数(64議席)を突破する。一方、自民 党は42議席で第2党に転落。民進党は蓮舫代表のおひざ元ながら、1議席 と大惨敗を喫する−というものだ。

鈴木氏は「都議選の最大の争点は『築地市場の豊洲新市場への移転』問題 になるはずだったが、小池氏が事前に豊洲移転の方針を固めたことで、大 きな争点が消えてしまった」と語った。

昨年8月に小池氏が都知事に就任して以来、自民党は「都政の闇」「守旧 派の象徴」などと“血祭り”に上げられてきた。豊洲移転の先延ばしと、 2020年東京五輪・パラリンピックの経費負担問題は、自民党にとって格好 の“小池攻撃”の材料だった。

都議選を見据えて、自民党は「小池氏=決められない知事」「混乱の女 王」などと批判を強めてきた。ゴールデンウイーク後に行われた世論調査 の中には、自民党への支持が、小池新党支持を上回るものもあった。

この苦境を打開するため、小池氏は1日付で小池新党の代表に就任した。 自身への支持を政党支持に結び付けるためだ。さらに、豊洲問題を告示前 に決断する方針も固めた。

 鈴木氏は「自民党による『小池氏=決められない知事』というネガティ ブ・キャンペーンは、かなり効いていた。小池氏はタイミングを見計らっ て、自民党の戦術を逆手に取り、『決められる知事』という姿を都民に見 せつけた。完全に逆転した」とみる。

 小池氏が市場問題PTの報告書を受け取った際に見せた笑顔は、安堵 (あんど)感の表れなのかもしれない。

 一方、厳しい立場に追い込まれたのが自民党だ。安倍晋三首相の友人が 理事長を務める「加計学園」の獣医学部新設問題が、想定以上の打撃とな りつつある。

 小池氏は街頭演説などで、官邸が「総理のご意向」などと記された「文 書」の存在を認めない現状を攻撃している。「閉鎖的で、情報公開に後ろ 向きな自民党」(鈴木氏)という印象を植え付けようとしているのだ。

 ある自民党都連幹部は「加計問題が、強烈な逆風となって吹いてきた。 有権者から『政府の対応は納得いかない』『きちんと説明すべきだ』とい う厳しい声が出ている。かなりまずい状況だ」ともらした。

 小池新党は、女性候補を多くそろえている。旧態依然とした自民党との 対立軸を鮮明にする狙いでもある。

 都議選の有権者の多くは無党派層である。組織票に加え、無党派の浮動 票をどれだけ集められるかが当落を左右する。

 鈴木氏は「各党とも組織票を固めつつあるが、最終的に勝負を決めるの は無党派層だ。問題は投票率だろう」という。

 投票率は、前回2013年が43・5%、09年が54・5%、05年 が44%で推移してきた。

 鈴木氏は「40%台なら組織票を固めた政党が有利だが、50%を超え ると無党派層の票が動く。こうした浮動票は小池新党、共産党に有利に働 く」と語った。

 今後、都議選の争点は、社会保障や子育て、防災など、身近な話題にも 及ぶ。小池氏は「決められない知事」を脱したが、豊洲移転延期で約 100億円近い都税をつぎ込む結果となった。一方、自民党も加計問題と いう“火の粉”を振り払うのに必死だ。最後まで、ギリギリの攻防が続く。

※別表 −「政党別獲得議席予測」(13日現在)
<http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170615/soc1706150009-p1.html?ownedref=article_not%20set_newsPhoto>http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170615/soc1706150009-p1.html?ownedref=article_not%20set_newsPhoto
 【ZakZak】2017.6.15 〔情報収録 − 坂元 誠〕


 ◎「共謀罪」法が成立 与党が参院本会議で採決強行

犯罪を計画段階から処罰できるようにする「共謀罪」の趣旨を含む改正組 織的犯罪処罰法が15日朝、参院本会議で成立した。自民、公明両党が参院 法務委員会での審議を打ち切り、15日未明に始まった参院本会議で直接採 決する「中間報告」を強行。与党や日本維新の会の賛成多数で可決した。 投票総数235票のうち、賛成が165票、反対が70票だった。

共謀罪法案は、犯罪を実行に移した段階から処罰する日本の刑事法の原則 を大きく変える内容で、過去3回廃案になった経緯がある。政府は今回、 「テロ対策」を強調し、国際組織犯罪防止条約の締結に不可欠だと説明し たが、国連の特別報告者が「プライバシーや表現の自由を制約するおそれ がある」と懸念を表明。民進、共産両党などが廃案を求めていた。

 中間報告は、通常の委員会採決を省く国会法が定める手続き。民進など 野党4党は「強行採決以上の強行採決。審議を一方的に打ち切って本会議 で採決するのは異常だ」(民進の小川敏夫参院議員会長)と猛反発し、安 倍内閣不信任決議案を提出したが、15日未明の衆院本会議で否決。与党は その後の参院本会議で、共謀罪法案を可決した。

審議時間は衆院の30時間25分に対し、参院では17時間50分。一般人が捜査 対象になるかどうかや、捜査機関の判断次第で解釈が拡大される懸念な ど、多くの疑問や対立点が解消されていなかった。

参院本会議での改正組織的犯罪処罰法の採決、成立後、自民党の松山政司 参院国会対策委員長は、18日までの通常国会の会期を延長しない考えを記 者団に述べた。朝日新聞デジタル 6/15(木) 7:51配信



━━━━━━━━
読 者 の 声       
━━━━━━━━



 1)ケビン・メア氏のトランプ大統領批判と我が同僚からの便り:
前田正晶


11日夜の日テレのBSの「ニュースの深層」に出演したケビン・メア (Kevin Maher)氏が「個人企業の不動産会社のCEOは、大統領になれば もっともっと権限が増えてやりたい放題やれると勘違いしている。

大統領は就任式で宣誓するが、それはアメリカの憲法に宣誓したのであっ て、憲法に忠実に政治を執り行わねば義務があるとは認識していない模様。

FBI長官を解任したのも法的には疑問の余地が残るし、あのようなことを すれば何か隠しておきたい重要ことがあって、そこを探られない為の解任 と思われても仕方がない愚かな行為」等々と、口を極めて非難していた。

そこで、ワシントン州で引退生活を楽しんでいる往年の同僚・L氏が常に 「日本での動きを知らせてくれ」と言っているので、このメア氏の発言と 我が国では安倍政権が依然としてアメリカがTPPに戻り、パリ協定からの 脱退を考え直すように説得する意思が十分あり、既にTPPについては行動 を開始したこと等を知らせておいた。

因みに、私は既に「トランプ氏は大統領になっても、恰もDonald Trump & CompanyのCEOの儘のような感覚で、アメリカ合衆国を統治する気でいるの ではないかと思っている」と指摘してある。メア氏も同じように見ている ようだ。

なお、ケビン:メア氏は元のアメリカ国務省太平洋局の日本担当部長で、 沖縄に駐在していた時に失言があって職を辞した人物で、かなり巧みにに 日本語を話している。

上記のL氏宛のEmailでの連絡に対して、彼から下記のような返信が来たの で紹介しておこう。

>引用開始

「メア氏のトランプ大統領の権限に対する批判はその通りだと思う。当地 でもトランプ大統領は次に司法長官の特別顧問(訳者注:特別検察官は誤 訳)のミュラー氏を解任すると噂されている。そんなことをすれば、火に 油を注ぐようなものだろうが、トランプ大統領は全然気にもかけないだろ う。自分が全世界を統治する権限を与えられたと自惚れていれば、こんな 素敵な仕事はないと思っていられるだろう。

私は現在のアメリカの国会の議員の政党別の構成では、トランプ大統領が 弾劾されるとは思えないのだ。しかし、私は君が言うほどにはヒスパニッ クがトランプ大統領を支持するとは思えない。何故ならば、不法移民の国 外追放や強制送還をしているし、メキシコとの国境に壁を造るなどと宣言 したからだ。

私を含めて多くのアメリカ人は、今やアメリカに暮らしていると悩みが多 くなって困ると嘆いている」。

<引用終わる

私には彼L氏が悩んでいるのは解る気がするのだ。


2)小池都知事肝いりのプロジェクトテイ―ムが:前田正晶

どうやら小池都知事は今週中に豊洲への移転問題についての決定を発表す るようだと報じられている。だが、この陰にあったどころではない、築地 の移転後の利用法としてオリンピック用の道路が通るはずだったという話 はすっかり何処かに行ってしまったかの感がある。先日取り上げた有本香 氏の著書の広告にも「築地で止まった環状
2号線の東京五輪までの開通は、もはや絶望的」との項目があった。



私は何度かお台場に行く途中でこの開通待ちとでも言いたい道路を見てい た。絶望なのかどうか知らないが、築地の豊洲への移転延期が表明された 時に「この跡地利用問題」をマスコミもかなり頻繁に取り上げていた。し かし、そこに小池都知事が環境大臣だった頃の環境省の官僚だったと報じ られている小島座長は、築地での商業施設建設を含む報告書を出したと言 われる一方で、小池都知事は「築地のブランドを大事にしたい」とまで述 べられた。

私が奇異に感じたことは、あれほど築地の利用法が論じられているにも拘 わらず、小池都知事の天敵であるかのような森喜朗元総理率いる組織委員 会がこのことに対して何らかの意見か反対論を述べたという報道はなかっ たような気がする。今やしきりに「2020年のオリンピック開催まで時間が ない」と言われている時なのに、あ の道路の開通を諦めて良いのだろう かと、私は不思議なことだと思って眺 めている。

森喜朗元総理や武藤敏郎元財務事務次官は小池都知事と何らかの話し合い を終えて、築地市場の後利用について許可か認可を(カタカナ語では 「ゴーサイン」だが、英語では”greenlight”と言う)与えたのだろうか。

私は2020年まで生きていられるかどうかの自信はないので、どちらでも良 いような ことだが、ハッキリして貰いたいと思うのは、おかしいのだろ うか。



 3)興味深い試合だった読売対ソフトバンク:前田正晶

14日夜のこの試合は、さしたる興味も関心もなく見始めた。だが、開始と 同時に異様な閃きがあり、「デスパイネ、内川、和田等の故障者を抱えて 多少運気が下がっているソフトバンクには勝ち目がない」と思わせてくれた。

それは1回表のアメリカ帰りの川崎があっけなくFA後の故障上がりの山口 俊に三振させられたところで、これはもしかしてソフトバンクの惨敗かと 思うに至った。得点差の問題ではなく、あれは惨敗だろう。

読売はこれまでに散々酷評してきたようなテイ―ム構成で、確か平均年齢 が12球団中最高で30歳を遙かに超えていたと記憶する。しかし、頑迷な球 団幹部は今年も高齢のFA選手を買いまくり、高橋由伸の迷采配の下に順調 に負けてきたのだった。しかも、14日夜の大殊勲の山口も日本ハムから来 た陽岱鋼も2ヶ月以上何の貢献もしてこなかった。それが漸く昨夜で買い 入れた全員が揃ったという状態だった。

それにして、山口は良く投げていたし、何処か気迫を欠いたソフトバンク の好打者連中は面白くないほど三振させ、凡退させていった。私はかなり 早い時点でこのまま「ノーヒットノーランがあるかも知れない」と思って 見ていた。

私のDeNAの頃の山口の印象は「何か纏まりを欠いた力一杯の投手」だった が、監督がラミレスに替わってから花が咲きかけてきたかと思っていた。 それが、何と読売移籍に踏み切ったのだった。最悪の選択だと思った。

理由はいくらでもあるが、私はFA即読売というのは引退後を考えれば賢明 な策かと思うが、それほど他球団の待遇に至らざるところがあるのだと見 做している。即ち、読売に行けば引退後に、比較論として元の球団にいる よりも安定した生活が保障されているかのようであり、狭き門であるテレ ビ解説者への機会も増えているようだから。

私はアメリカ系の球技は「モメンタムのスポーツだ」と言ってきたが、昨 夜もその例に漏れず、ソフトバンクは完全に流れを山口に奪われてしまっ ていた。それだけではなく、投手の絶対量が不足したかに見えるソフトバ ンクは「育成上がり」という石川柊太を使ってきたこともあった。無理が あるとみていた。

石川は良く投げていたが、坂本にホームランを打たれた頃には解説の小久 保が指摘したように、最初は150 km以上出ていた球速が130 km台の落ちて いたのだった。私は坂本に打たれたところで「石川君、ここまで楽しませ てくれて有り難う」とお礼を言ったのだった。その辺で山口が投げ続ける かどうかは別にしてノーヒットノーランの気配が濃厚になったと思っていた。

そこに、読売が二軍から挙げて戻したCruzの代わりにカミネロとやら言う 逃げ切りの投手を挙げてあったので、マシソンと2人で繋げば可能性が高 いと踏んだのだ。それに、昨夜は高橋由伸の采配というか投手起用が珍し く大正解で、山口を6回で引き下げたのは見事だった。

私は山口はDeNAで完投が多かったとは言うが、あれだけ力一杯では6〜7回 が限度だと思っていたのだ。こういう力の限界が来る投手には阪神の能見 やDeNAの井納と読売の内海がいると思っている。

話が逸れたが、13日夜の読売の出来は経験豊富な選手を集めておいた効果 が一気に現れたのだと思っている。あのまま一年中勝ち続けられるかと言 えば、それは単なる希望的観測だろう。兎に角打てな過ぎるのが問題だ。 それに投手もやや先発型というべきかローテーションを組めるだけ数が 揃っていない。曰く、菅野、田口、マイコラスに山口か吉川では一寸無理 がある気がする。

しかも、高齢者が多いのだから、14日夜のような良い試合運びが一年中出 来 るかという疑問もある。だが、如何に首位の広島から12.5ゲームも離 され てはいても、今後は広島も阪神も安心してはいられない強敵が復活 したと 見做すべきだろうと思う。そうではないと、セントラルリーグが 面白くな らない。

ところで、昨夜も鈴木誠也がサヨナラホームランを打ったが、あれは緒方 監督がただ単に「神がかっている」を「神ってる」と言い間違えただけの ことだと、ハナから確信していたが、如何かな。



 4)ケビン・メア氏のトランプ大統領批判と我が同僚からの便り:前田正晶

11日夜の日テレのBSの「ニュースの深層」に出演したケビン・メア (Kevin Maher)氏が「個人企業の不動産会社のCEOは、大統領になれば もっともっと権限が増えてやりたい放題やれると勘違いしている。

大統領は就任式で宣誓するが、それはアメリカの憲法に宣誓したのであっ て、憲法に忠実に政治を執り行わねば義務があるとは認識していない模 様。FBI長官を解任したのも法的には疑問の余地が残るし、あのようなこ とをすれば何か隠しておきたい重要ことがあって、そこを探られない為 の解任と思われても仕方がない愚かな行為」等々と、口を極めて非難して いた。


そこで、ワシントン州で引退生活を楽しんでいる往年の同僚・L氏が常に 「日本での動きを知らせてくれ」と言っているので、このメア氏の発言と 我が国では安倍政権が依然としてアメリカがTPPに戻り、パリ協定からの 脱退を考え直すように説得する意思が十分あり、既にTPPについては行動 を開始したこと等を知らせておいた。

因みに、私は既に「トランプ氏は大統領になっても、恰もDonald Trump & CompanyのCEOの儘のような感覚で、アメリカ合衆国を統治する気でいるの ではないかと思っている」と指摘してある。メア氏も同じように見ている ようだ。

なお、ケビン:メア氏は元のアメリカ国務省太平洋局の日本担当部長で、 沖縄に駐在していた時に失言があって職を辞した人物で、かなり巧みにに 日本語を話している。

上記のL氏宛のEmailでの連絡に対して、彼から下記のような返信が来たの で紹介しておこう。



>引用開始

「メア氏のトランプ大統領の権限に対する批判はその通りだと思う。当地 でもトランプ大統領は次に司法長官の特別顧問(訳者注:特別検察官は誤 訳)のミュラー氏を解任すると噂されている。そんなことをすれば、火に 油を注ぐようなものだろうが、トランプ大統領は全然気にもかけないだろ う。自分が全世界を統治する権限を与えられたと自惚れていれば、こんな 素敵な仕事はないと思っていられるだろう。

私は現在のアメリカの国会の議員の政党別の構成では、トランプ大統領が 弾劾されるとは思えないのだ。しかし、私は君が言うほどにはヒスパニッ クがトランプ大統領を支持するとは思えない。何故ならば、不法移民の国 外追放や強制送還をしているし、メキシコとの国境に壁を造るなどと宣言 したからだ。

私を含めて多くのアメリカ人は、今やアメリカに暮らしていると悩みが多 くなって困ると嘆いている」。

<引用終わる

私には彼L氏が悩んでいるのは解る気がするのだ。




━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━


16日は久々の快晴、爽快。


東京湾岸は、このところ快晴続き、暑くもなく快適。

最高血圧は130で台安定している。安定していれば脳卒中の恐れは遠のく。

元政治記者の目で安倍首相を見ていると安倍晋太郎の子というより岸信介 の孫の方が濃厚だ。国会答弁が上手だ。岸の国会答弁は「両岸」と揶揄さ れて常に対岸の織的に足元許を見せなかった。日米安保改定を成し遂げて さっさと退陣した。私は晩年の岸とよく会った。頭が実によかった。

                         読者:5714人





◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/

渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>

-- 
渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。