政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針4382号 2017・6・13(火)

2017/06/13

1
□■■□──────────────────────────□■■  
わたなべ りやうじらうのメイ ルマガジン「頂門の一針」4382号□■■□━━━───────────────────────□■■□


           2017(平成29)年6月13日(火)



             英国総選挙敗北のメイ政権低迷:宮崎正弘

        自衛隊は違憲のまま放置すべきでない:櫻井よしこ

               
     「措置入院」精神病棟の日々(49):“シーチン”修一 2.0

                         
                                                                                                                                      話 の 福 袋
                           読 者 の 声
                           身 辺 雑 記


□■■□──────────────────────────□■■□
第4382号
                             発行周期 不定期(原則毎日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/




━━━━━━━━━━━━━━
英国総選挙敗北のメイ政権低迷
━━━━━━━━━━━━━━
> 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
> ◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇
> 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
> 平成29年(20176月12日(月曜日)弐
>         通算第5323号 
> 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
> (速報)
>  英国総選挙敗北のメイ政権低迷
>   ボリス・ジョンソンを首相にかつぐ動きが表面化
> *********************************
>
総選挙で過半数に到らず、事実上の敗北となった英国保守党。メイ首相は 連立を組んで続投の構え。

5人の閣僚の留任を決めたばかり。
>
保守党内にはメイ首相のリーダーシップでは政局を乗り切れないと判断 し、ボリス・ジョンソンの首相就任の動きが表面化した(『ザ・タイム ズ』電子 版、6月11日)。
>
ジョンソンは現在外務大臣だが、さきの国民投票(BREXIT)で、 キャメロン前首相が退陣に追い込まれたときの最有力後継だった。
>

ジョンソンが土壇場でBREXIT賛成に回り、保守党内が混乱したとの 理由で、首相就任を辞退し、メイ首相の登場となった経緯がある。
>
ジョンソンも英政界では異色。ジャーナリスト出身で、暴言放言にまつわ る逸話が多く、『英国のトランプ』とも呼ばれる異端児。
 
> 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
>   樋泉克夫のコラム 樋泉克夫のコラム 樋泉克夫のコラム 
> 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
>   ♪
> 樋泉克夫のコラム
> @@@@@@@@
>
> 【知道中国 1583回】          
> ――「正邪の標準なくして、利害の打算あり」――(徳
富22)
>   徳富猪一郎『七十八日遊記』(民友社 明治39年)
>
>               ▽
福沢諭吉の表現を借りるなら、どうやら共産党政権はヒト(人民)の上に ヒト(幹部)を作り、ヒト(幹部)の下にヒト(人民)を作った。いや、 より実態に即す るなら極く少数の幹部の下に圧倒的多数の「老百姓(じ んみん)」を置いた。
>

これが毛沢東の唱えた新民主主義の実態らしい。昔から中国には3種類の
人間しかいない。

奴隷を使う者と奴隷と、奴隷になりたくてもなれないヒト――と言ったのは 魯迅だったように記憶するが、どっちにしても救われないことは確かだ。
>
(32)【役人の表と裏】=「成る程役人は、無暗に威張り候得共、そは表 面の話」でしかない。

「郷紳」たる地主を蔑ろにしたら、役人は「轉任若しくは免職なる」。そ のうえ「浮説流言は、

動もすれは議會以上の勢力を有」つ。だから中央の政治方針を末端まで貫 徹できるわけがない。

そこで「支那は、最惡の役人政治たると同時に、又た最惡の平民政治たり と申すも」過言ではない。
>
(33)【政府は本來の害物】=「公義心、公共心、所謂る公徳の缺乏は、 支那人の協同生活に、

覿面に反應」する。「役人は先つ泥坊と、認定さられ、政府は害毒と、豫 定せられ」る。「役人に

租税を出す」ことも「馬賊に運上を出す」ことも、同じく「惡魔の呪いに 出金する迄」のこと。

政府であれ官吏であれ、「彼らは先天的に」信用しないし、なんらの期待 も持ってはいない。

そこで「彼等は政府其物か、本來の害物であると云ふことを、しみしみ確 信致し」ているようだ。
>
(34)【征服者と被征服者】=なぜ、このように政府を信用しないのか。 その背景には政府と人

民の間が実態的に「征服者と、被征服者との關係なるが爲め」だろう。こ れを、より直截に言い

換えるなら、「強盗と、被強盗の關係に候」。「君主は強盗の隊長」であ り、「人民は此の強盗

に押し入られたる者」ということになる。「強盗の目的は、只た手當り次 第、其の押入りたる家の財寶や、人畜を、奪掠するにあり」。一方の「押 入られたる者」は、 「幾許にても、其の所有物を與へて、速かに其の危 難を?か」れようとする。
>
とどのつまり「君主は、強盗の隊長にして、官吏は、公許の強盗」だ。で あればこそ「人民か政府を以て、先天的害物と見做すも」、「决して異し むに足らす」だろう。

いわば共産党政権は「強盗の隊長」であり、地方幹部は「公許の強盗」。
ならば「人民か政府を以て、先天的害物と見做すも」、「决して異しむに 足らす」ではある。建 国時には「旧中国」は打倒され「新中国」に全く 以て生まれ変わったと喧伝されていたはず。に もかかわらず、新中国

誕生から70年近くになるというのに、中央・地方を問わず幹部の「強盗」 ぶりの凄まじさが伝えられる。ということは、一旦は根絶された「強盗」 が狂乱と強欲な経済状 況の渦中で息を吹き返したということか。いや、 旧も新もなく中国は飽くまでも中国だったの か。因みに建国から文革

当時までは一世を風靡していた「翻身(うまれかわり)」という単語は、 いまや死語のようだ。


そうそう、「為人民服務」「自力更生」「百戦百勝の毛沢東思想」「全世 界的無産階級団結起来」


などなど・・・死屍累々ならぬ死語累々。
>
(35)【帝力于我何有哉】=「支那人は、獨立自主の人民」だ。「卑屈と か何とか申せとも、そは

支那人の斷念の善き迄」であり、「損する喧嘩」「得せぬ一揆」「割の善 からさる謀反」などには

「滅多に加入せす」。つまり彼らは「卑屈」なんぞではなく、一瞬のうち に損得を計算し、被害を最小限に止めるよう振る舞う。「卑屈」ではなく 自己防衛ということ。加 えて「政府には、殆んと爪の垢程の依頼心」は ない。「極端な個人主義者」であり、なによりも他 からの「干渉か嫌」 いだ。

かくて「彼等の理想の政治は、一切放任」と説く。
>
だが彼ら流の「一切放任」は、他を顧みない勝手気儘な振る舞いを意味する。
> 《QED》
>     
> 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
>  ▼読者の声 ▼どくしゃのこえ ■READERS‘ OPINIO
> 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
>   ♪
> (読者の声1) 金沢方面の愛読者の皆さんへ、宮崎正弘氏の講演会のお知らせです。6月17日
午後、金沢市内です。
>

会合名は「日本のこころ党、タウンミーティング IN 金沢」。

>              記

> とき    6月17日(土曜日)14:00(13:30開場)
> ところ   石川県女性センター 2階大会議室
https://www.pref.ishikawa.lg.jp/jyoseicenter/access.html
>       (金沢市三社町1−44)
> 講師    宮崎正弘(作家、評論家。金沢市出身)
> 演題   「最新の中国情勢」
> 参加費   無料
> 主宰    タウンミーティング実行委員会
> 連絡先   (090)6709−9380(担当佐藤)
>       どなたでも予約なしで御参加いただけます。



    
━━━━━━━━━━━━━━━━━
自衛隊は違憲のまま放置すべきでない
━━━━━━━━━━━━━━━━━


           櫻井よしこ

「自衛隊は違憲のまま放置すべきでない 国際情勢の厳しい今こそ改正へ 歩みを」

安倍晋三首相が、憲法改正の直球を投げた。現実主義の極みを行くその提 言で、停滞しきっていた憲法改正論議が賛否両論共に、俄かに活性化した。
  
首相は5月3日の「読売新聞」紙上で単独インタビューとして改正への斬新 な考えを披瀝した。同日午後には「民間憲法臨調」などが主催する「公開 憲法フォーラム」へのビデオメッセージで、「読売」に語ったのと同じ内 容を繰り返した。
  
首相が自民党総裁として述べた点は3点である。(1)東京五輪の行われる 2020年までに憲法改正のみならず、改正憲法を施行したい、(2)9条1項 と2項を維持しつつ、自衛隊の存在を明記したい、(3)国の基は立派な人 材であり、そのための教育無償化を憲法で担保したい、である。
  
発言の主旨はこうだ。災害救助を含め、命がけで24時間、365日、領土領 海、日本国民の命を守り抜く任務を果たしているのが自衛隊である。9割 を超える国民が信頼している。他方、多くの憲法学者や政党の一部に、自 衛隊は違憲の存在だと主張する議論がある。「自衛隊は違憲かもしれない けど、何かあれば命を張って守ってくれ」というのは、余りに無責任だ。
  
こう述べて首相は、「私の世代が何をなし得るかと考えれば、自衛隊を合 憲化することが使命ではないか」と強調した。自衛隊違憲論が生まれる余 地をなくすために、自分の世代で自衛隊の存在を憲法上にしっかりと位置 づけたい。ただし、9条1項と2項をそのまま維持するという提案は大方の 意表を突くものだったはずだ。
  
9条1項は、周知のように「国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武 力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する」 という平和主義の担保である。
  
2項は、「前項の目的を達するため」、即ち、国際紛争解決のための武力 行使はしないという確約のために、「陸海空軍その他の戦力は、これを保 持しない。国の交戦権は、これを認めない」であり、軍事力の不保持、即 ち非武装を明確に謳っている。
  
 大半の改憲派にとっても1項の維持に異論はないであろう。むしろ1項に 込められた日本国の平和志向を、1項を残すことで積極的に強調すべきだ と考える。
  
注目すべきは2項である。「前項の目的を達するため」、つまり侵略戦争 をしないためとはいえ、「陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。 国の交戦権は、これを認めない」と定めた2項を維持したままで、いかに して軍隊としての自衛隊の存在を憲法上正当化し得るのかという疑問を、 誰しもが抱くだろう。
  
矛盾を含む発言を「読売」で読んだとき、既視感が生まれた。私の主宰す るインターネット配信の「言論テレビ」で、昨年暮れ、首相に最も近い記 者の一人といわれる「産経新聞」の石橋文登氏が、自衛隊の存在を3項と して書き加えることも選択肢の内であると語っていた。
  
憲法で認められない存在という形を、とにかく解消すべきであり、公明党 がどこまで歩みよれるかが、最大の焦点であると氏は指摘し、具体的に3 項のつけ加えに言及したのだ。私は「言論テレビ」でのその発言を、今年 1月14日号の「週刊ダイヤモンド」で報じているが、首相発言と通底する。
  
少々の矛盾は大目的の前には呑み込むのが政治家であり、大目的を達成す ることが何よりも大事なのだという現実主義が際立つ。
  
国際情勢の厳しさは私たちに現実を見よと教えている。「ウォール・スト リート・ジャーナル」紙は「憲法9条が日本の安全を妨げる」と書いた。 自衛隊を違憲の存在として放置し続けるのは決して国民の安全に資するこ とではない。今、改正に取り組みたいものだ。

『週刊ダイヤモンド』 2017年5月27日号
 新世紀の風をおこす オピニオン縦横無尽 1183 


           
━━━━━━━━━━━━━━━━
「措置入院」精神病棟の日々(49)
━━━━━━━━━━━━━━━━


           “シーチン”修一 2.0

新築以来、33年で初めてガレージ裏の倉庫を掃除した。この空間は、一言で言えば「ホラー」「おぞましい」「魔界」」「ブラックホール」あたりだろう。

埃臭いこともあって皆が息を止めて飛び込み、「不要になったけれど、もしかしたらまた使う機会があるかもしれない、だから捨てられない」というものを放り込み、大急ぎで外へ出てホッとし、大きく呼吸するのだ。

そして、その瞬間に処分品は何だったのか、さらに処分したことさえも忘れるという、精神衛生上は実に素晴らしい空間、まるで解放区、天国だが、現実に掃除するとなると完全武装で目玉だけ出して挑む異次元空間、無間地獄になる。

そうして忘れ去られた物、モノ、臭いは地層をなし、まるでわが家の記憶遺産の堆積だ。父の愛用した工具類、特に鎌とノコギリ、釘箱などは、それだけで民芸館の展示物になりそうだ。鎌は刃先を含めて全長1.5メートル、いかに雑草に悩まされていたかが分かる。除草剤もあった。

家族で、というよりも小生夫婦は憑かれたようにオートキャンプにも出かけ、子供たちは付き合わせられた。BBQセット、炭、練炭、ビーチパラソル、折りたたみ椅子。この椅子はカナダ製で、買ってから30年も経つのにアルミとプラの骨格部分はハンマーで叩いてもビクともしなかった。さすがキャンプ王国の製品で、支那製とは雲泥の差だ。布部分さえ替えれば十分使えるので、これは処分できなかった。

ビーチパラソルは屋上に孫の水遊び用のを設置していたが、“発掘”したビーチパラソルも蘇鉄を挟むように設置した。

息子のビニール製カヌーなどは友だちと川遊びでもしたときに買ったのだろう。ルアーフィッシングの釣り竿は部屋に飾ったが、その隣にはヘミングウェイの「老人と海」を並べてみた。同書は福田恆存先生の訳/解説で、「彼は徹頭徹尾“力”の信奉者だった」というようなことが書かれていた。

小生はヘミングウェイは“マッチョ”“タフガイ”のイメージを持っていたが、マイアミビーチで泳ぎながら「彼の自殺とカリブの海はマッチしないなあ」とずーっと思っていた。

小生は発狂して以来、特に退院してから気分が落ち込むと「ナンカかっこいい死に方はないかなあ、やっぱり三浦重周氏のように皇居、靖国に向かって静かに、ひっそりと自刃するのが美しいかもしれない」などと思うことが多い。

<日学同(日本学生同盟)委員長を経験した三浦重周は、大学卒業後も政治局長という立場で学生を指導してきたが、1977年(昭和52年)4月29日には社会人戦線としての重遠社(じゅうえんしゃ)を結成し・・・2005年(平成17年)12月に郷里新潟で割腹自決。

日学同ではその命日である12月10日を「早雪忌」として毎年追悼会を行っている。三浦が遺した多くの政治・思想論文が二冊の遺稿集にまとめられている>(ウィキ)

「(三浦重周氏の)兄上によると『立派な自刃』だった」と、重周氏の友人である宮崎正弘氏が書いていた。

ヘミングウェイはショットガンで頭を吹き飛ばしていたが、「“力”の信奉者」だから勇気や潔(いさぎよ)さを誇示したかったのかもしれない。それにしてもド派手。小生はただのうつ病だが、彼は躁うつ病(双極性うつ)で、親族もやたらと自殺しているからマイナス遺伝子が大きく影響していそうだ。

「潔さ」・・・ アーネスト・サトウ著「一外交官の見た明治維新」で知ったのだが、攘夷断行の堺事件で自裁した西村左平次(土佐八番隊長)の辞世句「風に散る 露となる身は いとはねど 心にかかる 国のゆく末」などは「これぞ男だ、日本男児だ、武士(もののふ)だ」と感動する。

それに比べて1971年11月の中核派による渋谷暴動で警察官を殺し、46年間も逃げ回った大坂容疑者(小生と同学年だろう)が先ごろ逮捕されたが、「潔さ」とは真逆だ。当時、同じ中核派の小生は同年9月から刑務所にいたが、もし外にいたら小生自身が逃亡者になっていたかもしれない。潔くなくても「同志を裏切れない」という思いだけが支えだったのではないか。

道を間違えたことは同じでも、小生は軌道修正ができた。大坂は修正できないブラックホール、魔界に落ちてしまった。複雑な思いである。閑話休題。

朝5時半から夕方4時半まで、食事も簡単に済ませながら倉庫掃除に取り組み、モップもかけてどうにかすっきりしたが、翌日は農薬処理やゴミの分別、その次の日は父の手製の釘箱(実家は多摩川桃の農家だったので、桃用の木箱を利用していた)の掃除と整理。釘は全部で3〜4キロほどもあり、ほとんど錆びていた。今は釘の需要がないので、園芸用の肥料にするしかなさそうだ。

大坂同様に自裁できず、後進の肥料にもなれない魔界の住人の病棟日記から。

【2016/12/5】*昨日のC、Jのアドバイスを受けて「謝罪と誓い」を推敲しなければならない。「模範解答ではなく、自分らしさ、自分のやったことへの具体的な反省を入れるべきだ」と言う。一辺倒の「迷惑をかけたな」では済まないぞ、それではこちらのメンツが立たない、と日中交渉のような有様だ。

娑婆に生還するには大変なエネルギーが必要で、生還したところで「なかった昔には戻れない」(夏彦翁)、いいことは余りなさそう・・・別世界へ引きこもりたい気分だ。

夕方、推敲完了、清書。

*産経に「ヤルタ密約は違法」とあったが、国土、領土を実効支配されたら、それを取り戻すのはまず無理だ。北方四島はロシアにとって対中、対日の拠点であり、西部(欧州国境)で余程の危機が起きなければ日本に返還することはあり得ない。

軍事力が大きく違うから、印パ紛争のような緊張を作り出すこともできない。第一、日本はロシアから安いエネルギーを買いたがっている。領土交渉の進展はあり得ない。

安倍氏はそれを承知の上で、プーチンにニコニコしているのは対中牽制、さらには対米牽制(日米同盟強化、アジアへのリバランスを!)という狙いがあるはずだ。

*10:00〜11:15、作業療法は木製オートバイ組み立て。実にコンツメの作業だったが、先人の手本をもとに、どうにか形になってきたが、週1だから、あと1か月はかかりそう。

*TVを見ないからニュースネタは産経しかないが、夏の北戴河(ペイタイホ)会議あたりから支那、中共の政治の動きがほとんど聞こえてこない。ということは、来年の党大会へ向けて凄まじい権力闘争をしているのかもしれない。上海閥の瀋陽軍区(現在の北部戦区)の傀儡である北朝鮮も鳴りを潜めている。

北がクネクネ国を併呑することは中共の全派閥が反対するからあり得ないが、韓国を救うもの好きな国があろうはずもなく、結局はIMF管理国になるしかないだろう。

セウォル号沈没、クネ沈没寸前、次は国自体が沈没する。難民モドキの大津波が日本を襲うだろう。古代から半島人は亡国になると日本に移住するが、そう言えば「秦野」は支那初の統一王朝「秦」(統一期間はBC221〜同206のたったの15年天下)が崩壊し、その遺臣が半島経由で移住してきた地だとか。

小生の産地、座間市は秦野市の近くだから、小生にも秦始皇帝の血が流れているかもしれない。リベラルやアカ、宗教を嫌うのは「朕は国家なり」というDNAゆえか。(つづく)2017/6/12



      
━━━━━━━
話 の 耳 袋
━━━━━━━ 



 ◎【世界に称賛される自衛隊】 カンボジア紙幣に描かれた「日の丸」  この感謝の気持ちをどれだけの日本人が知っているのか 井上和彦 

「(南スーダンの)首都ジュバでは(自衛隊のPKO=国連平和維持活 動=派遣部隊とともに)カンボジアの部隊も活動しています。その若い女 性隊員があるとき、自衛隊員に、こう話しかけてきたそうであります。 『日本が、私たちにしてくれたことを、今こうして、南スーダンの人たち に返せることを誇りに思う。

アフリカのPKOに参加できるまでになったカンボジアの姿を、日本人に 知ってもらえて、うれしい』と。20年余り前、日本の自衛隊が、カンボジ アの大地に植えた『平和の苗』は、今、大きな実を結び、遠く離れたアフ リカの大地で、次なる『平和の苗』を育もうとしています」(夕刊フジ)

安倍晋三首相は2016年度自衛隊記念日観閲式の訓示で、5月末で任務を終 えた南スーダンPKOのエピソードを披露し、聴衆を感動させた。

1992年6月、「国際平和協力法」(PKO法)が成立した。同年9月に は、カンボジア暫定統治機構(UNTAC)に、陸上自衛隊の施設大隊と 停戦監視要員が、戦乱から立ち直って民主選挙を控えたカンボジアへ派遣 された。

日本PKOの幕開けとなった派遣部隊は、第1次、第2次隊を合わせて約 1200 人。約1年間の任務期間中に、長く続いた内戦で破壊された道路や 橋梁(きょうりょう)を修理するなどして、カンボジアの復興に貢献し た。修理した道路は約100キロ、補修した橋梁は約40に上った。

ところが、日本国内では、このPKO派遣について、まるで自衛隊が対外 戦争に派遣されるかのような異常な反対論もあった。派遣部隊が携行する 武器をめぐっても、非現実的で無責任な議論が起こり、結果、小銃と拳銃 という軽装備で任務を遂行せねばならなかった。

だが、実際はどうだったか。

筆者は、あれから25年後のタケオを訪れた。

かつての自衛隊の宿営地は、いまはサッカー場として整備されており、そ こには平和に暮らす村人の生活があった。

当時、情報職の職員だったサオ・サリ氏は次のように言う。

「自衛隊がやってきたときは本当にうれしかった。道路や橋をつくり、修 復してくれたし、村の人々とも温かい交流があった。当時は、近くに(大 虐殺を行った)ポル・ポト派兵士がいて危険だったが、自衛隊が守ってく れたので人々は明るく生活できたし、夜も安心して眠れた。われわれは、 自衛隊に感謝し、その恩を忘れません」

自衛隊は地元の人々を守るために派遣されたのではなかったが、地元の 人々は自衛隊を大歓迎した。PKO派遣を“日本の侵略行為の兆候”などと は捉えなかったのである。

カンボジア国際平和協力業務では、UNTACに自衛隊だけでなく、警察 官75人、選挙要員として国家・地方公務員18人、民間人23人が参加 した。まさに国を挙げての支援だったのだ。

実はカンボジアの紙幣500リエルの裏側には、日本のODA(政府開発援 助)でメコン川に架けられた「絆橋」「つばさ橋」とともに、「日の丸」 が描かれている。

カンボジア復興のために、日本政府が行ってきた誠実な支援に対するカン ボジアの感謝の気持ちが、紙幣にまで現れていることを、果たして、どれ ほどの日本人が知っているだろうか。

 ■井上和彦(いのうえ・かずひこ) ジャーナリスト。1963年、滋賀県 生まれ。法政大学卒業。専門は、軍事安全保障・外交問題・近現代史。 「軍事漫談家」の異名も持つ。産経新聞「正論」欄執筆メンバー、国家基 本問題研究所企画委員などを務める。第17回「正論新風賞」受賞。主な 著書に『日本が戦ってくれて感謝しています』(産経新聞出版)、『東日 本大震災 自衛隊かく闘えり』(双葉社)、『撃墜王は生きている!』 (小学館)など多数。
【産經ニュース】 2017.6.12 10:24  〔情報収録 − 坂元 誠〕



 ◎安倍政権の支持率が超安定の理由、小泉政権とは大違い

まさに世間の「空気」を味方につけたかのような安倍晋三・首相の一強支 配の現状をみるに思い起こされるのが故・山本七平氏が1977年に刊行した 著書『「空気」の研究』だ。山本氏はそこでこう書いている。

〈「空気」とはまことに大きな絶対権をもった妖怪である。一種の「超能 力」かも知れない〉

いまや、安倍首相は「空気という妖怪」を手なずけているらしい。「空 気」を支配した安倍政権の再登板後の支持率は過去のどの政権とも違う奇 妙な推移を辿っている。

支持率が急降下した第1次政権の時と違って、閣僚辞任が相次いでも、首 相のスキャンダルが出ても、発足時の50%水準から数%上下するだけで超 安定しているのだ。政治ジャーナリスト・藤本順一氏は、政治テーマの 「分散」と有権者の「分断」戦略を挙げる。

「安倍首相は外交では対中強硬姿勢と対ロ交渉、経済はアベノミクス、さ らに憲法改正など多くのテーマを同時並行で進めるから、1つの政策がう まくいかなくてもすぐ目先を変えることで大きく支持率が下がらない。

 もう一つは有権者の分断。原発再稼働や沖縄米軍基地移転のような国論 を二分するテーマは反対派の反発を買っても、半数の支持は得られる。そ してメディアの分断。読売や産経など親安倍と朝日のような反安倍メディ アの扱いをはっきり分けることで、加計学園問題のようなスキャンダルが 起きてもメディアが一枚岩で政権批判に走ることを防いでいる」

埼玉大学社会調査研究センター長の松本正生・教授(政治意識論)は長期 政権だった小泉内閣との比較からこう分析する。

「支持率1桁の森内閣の後を受けて小泉首相が誕生した時、総裁選は盛り 上がり、国民の多くは『自分たちが選んだ総理』というイメージを持って いた。だから最初は9割近い常識ではあり得ない高支持率だったが、田中 眞紀子外相更迭で大きく下がり、電撃訪朝でまた上がるという具合に、国 民の期待感が支持率に直結した。

一方の安倍氏が総裁に返り咲いたとき、国民の意識は『またやるのか』と 期待していなかった。期待が低いだけに、『その割には意外にしっかり やっているじゃないか』と好意的に受け止められている。世論調査からも それがわかる。内閣支持率は景気に連動する傾向がある。

ところが、安倍政権下で景気は『良くない』という回答が多く、看板のア ベノミクスは評価されていない。それなのに支持率が高いのは、国民には 先が見えない中、政権に期待はしていないが、他の選択肢もないから、せ めて現状のままでいてほしいという守りの意識が窺えます」


 そんな国民の消極的支持が、政治的には「安倍一強」で誰も逆らえない という人為的な「空気」を生み出している。※週刊ポスト2017年6月16日号
【ZakZak】 2017.6.12 〔情報収録 − 坂元 誠〕



 ◎民進に日経が「的外れ」酷評「悪者扱いは筋が悪い」 『戦略特区停 止法案』提出、万年野党宣言も同然

民進党が心配だ。学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部新設をめぐ り、「国家戦略特区停止法案」を国会に提出したのだ。安倍晋三政権の疑 惑追及は野党として当然だが、この法案提出は、結果的に巨大な既得権益 を死守したい官僚機構や業界団体の片棒を担ぐことにならないか。日経新 聞も事前に「ここまで的を外した法案は珍しい」と酷評していた。

注目の法案は、特区の新規指定を停止し、法施行後2年をめどに制度の抜 本的見直しを、政府に義務づけるものだ。

民進党「加計学園疑惑調査チーム」の共同座長である桜井充氏は8日の参 院内閣委員会で、前日参院に提出した法案について、次のように語 ◎ り、胸 を張った。

「国家戦略特区法が悪用されている。悪用されているからこそ、1回止め なければならないと思って停止法案を出させていただいた」

50年以上も獣医学部新設を認めなかった文部科学省の「岩盤規制」を国家 戦略特区で打ち破り、愛媛県今治市への獣医学部新設が決まったのは 2017年1月。政府は、猛反対していた日本獣医師会と農林族などに配 慮して、空白地域の「1校だけ」という条件を付けた。

民進党はこの条件について、同時期に学部新設を目指していた京都産業大 (京都市)を排除するために設けた−との主張を展開している。安倍首相 の友人が理事長である「加計学園」を優遇したという見立てだ。

この流れで「国家戦略特区停止法案」も提出されたが、日経新聞は提出前 の5日付社説で冒頭のように批判し、「戦略特区を悪者扱いするのは、そ れこそ筋が悪い」と指摘していた。

元経産官僚で、コンサルタントの宇佐美典也(のりや)氏は「国家戦略特 区制度には規制改革だけでなく、『意欲ある地方が自ら考え、現場から日 本を変えるきっかけを与える』という意味もある」といい、続けた。

「停止法案の提出は、政治主導の理念に逆行するものだ。特区認定の手続 きの透明性・公平性を高める仕組みを提案するなど、別のやり方はなかっ たのか。民進党は将来、政権に就いた場合、自分たちの政策をどう具現化 するつもりなのか理解できない。有権者から『対案も出さず、政権批判に 明け暮れる万年野党であり続けたい』と思われかねない」

現に、法案提出には民進党の改革派議員からも批判があったようだ。

ある改革派議員は「『ノーコメント』と答えれば、私の心中は分かってい ただけると思う」と、夕刊フジの取材に寂しそうに語った。
【ZakZak】 2017.6.11 〔情報収録 − 坂元 誠〕


 ◎松本ハウス加賀谷さん 講演に引っ張りだこも年収「激変」

お笑いブームに沸いた1990年代、「タモリのボキャブラ天国」(フジテレ ビ系)や「電波少年」(日本テレビ系)で大ブレークしたのが本日登場の ハウス加賀谷さん(43)だ。お笑いコンビ「松本ハウス」のボケ担当で、 ツルツルの白シャツと奇抜なキャラで笑いを誘った。人気絶頂のさなか、 体調悪化を理由に活動休止。2009年に復帰したが、最近はあまり見かけな い。今どうしているのか。

 加賀谷さんに会ったのは、松本ハウスの現所属事務所「サンミュージッ ク」の打ち合わせ部屋。コーヒー片手にひょっこり現れた加賀谷さん、 「週刊誌で昔読んだんですけど、日刊ゲンダイは編集長から毎日その日の 見出しがFAXで送られてくるって本当ですか?」と、いきなり逆取材を してきた。口ぶりは丁寧で落ち着いている。

加賀谷さんは09年に芸能復帰した際、持病の統合失調症をカミングアウ ト。相方の松本キックさん(48)との共著「統合失調症がやってきた」な どを発表して、全国から講演の依頼が舞い込むようになった。

 現在もNPO法人や行政機関、学会に足を運び、大学教授や病院院長ら の前で話をすることがあるという。講演活動とお笑いの仕事の比率は、今 や「7対3」だそうだが、全盛時と比べて年収はどうなったのか?

「ビックリするくらい、減りました。牛丼特盛りから、お新香一つくらい の激変です。ハハハ。でも面白いことをやるのが好きなんです。お笑いに 携われるだけ幸せです」

復帰直前は「上から加賀谷、たけしさん、タモリさん、さんまさん、とい うくらい勢いがある」と妄想していた、と振り返る加賀谷さん。「だから ステージに戻れば何とかなると思ってた」が、現実は厳しかった。

 統合失調症の影響で記憶力が著しく悪くなり、ネタを覚えられない。感 情表現がおぼつかず、漫才に気持ちを乗せられない。漫才師らしいことが 何ひとつできなくなり、悩んだ時期もあった。

「過去のボクならできたのに……と悔しくて自己否定の嵐です。芸人を辞め たいと何度思ったことか」

転機は復帰から3年後の12年。舞台上でセリフが口から出なくなり、混 乱した末、「あれ? 今何の話でしたっけ?」とつぶやいたらお客さんに 大ウケ。「これ、アリなんだ」と気づいた。

 「今のボクのお笑いはナマクラ刀というか、鈍った切れ味が逆に持ち味 になって、笑いの幅が広がりました。今だからこそ、できるお笑いもある んだと思います」

■プライベートでは彼女を募集中

 さて、東京都中野区出身の加賀谷さんは高校中退後、91年に松本さん とコンビを結成。以後、バラエティー番組やライブで精力的にネタを披露 し、人気に火が付いたが、持病の統合失調症が悪化して99年に活動休止。 約10年後の09年に芸能活動を再開した。今でも4週間に1度、精神科に通 院して処方された薬を服用している。

薬の影響でアルコールにはめっぽう弱くなったが、生活に支障はないという。

プライベートでは目下、彼女を募集中だ。

「タイプは優しくて、いやらしい人。百歩譲って、桐谷美玲さんくらい で。ボクのアピールポイントは、何でもおいしく食べられることです。味 は薄くても濃くてもOK。日本で流通しているものなら、食べられないも のは何もありません」

 デートに行くなら、どこへ?

「上野の美術館や博物館に行きたいです。あっ、知ってますか? 障害者 手帳を持ってるとタダで入れるんですよ。同伴者もタダ。都のおごりです (笑い)」

いやはや、前向きな人だ。
日刊ゲンダイDIGITAL6/12(月) 9:26配信 



 ◎英首相、党内融和へ反対派を閣内に DUPと週明け連立

6月11日、英国のメイ首相は、多くの閣僚を再任する一方、保守党内の融 和に向け対立していたゴーブ元司法相を農相に任命した。

 欧州連合(EU)離脱派のゴーブ氏は、メイ氏が内相だった時代に対立 したほか、昨年6月の国民投票後は保守党党首選にも出馬し、組閣にあた り司法相を実質的に解任されていた。

8日の総選挙で単独過半数を確保できなかった保守党は、北アイルランド のプロテスタント系民主統一党(DUP)と連立を組むためにも、党内融 和を図ることが必要だった。

 保守党の318議席に対し、議席を622獲得して第2党となった労働党の コービン党首は、政権を狙うことは可能としているが、連立を組む道筋は みえていない。同党首は、年内か2018年始めにも総選挙が必要との見方を示

保守党関係者はゴーブ氏の閣僚起用について、昨年の組閣時にオズボーン 財務相を実質解任した経験から教訓を得たのだろうと指摘した。現在はイ ブニング・スタンダード紙の編集長を務めるオズボーン氏はメイ首相につ いて「死刑囚のようだ。執行されるまでの時間が問題」と批判、首相の座 は長くないとの見方を示した。

 保守党内ではメイ首相は側近ばかりを重用し、内閣や議会の力を弱めて いたと批判されていたため、総選挙を受けて首相の政権運営手法が変わる ことを望む声もでている。

連立が見込まれるDUPは10議席を有しており、保守党とは12日にも 会合を持つ予定。フォスター党首は、13日にメイ首相と会談する予定を 明らかにした。宗教上の理由から11日に両党の会合は開かれなかった。

ただ保守党内には、北アイルランドの内政問題が主眼で社会政策も保守的 なDUPと連立すれば、党内での懸念が高まるとの声もある。

 DUPは、同性婚や中絶に強く反対しており、保守党の政策と相容れな い部分がある。またDUPは英国残留を望んでおり、北アイルランド和平 への影響も懸念されている。




━━━━━━━━
読 者 の 声       
━━━━━━━━



 1)連敗合戦が終わったプロ野球交流戦:前田正晶

読売の連敗を追い続けていたので、このところ連日のように何はさておい てもプロ野球の中継放送を見ている。11日にも日本ハムに2日続けて負け るのを見てしまった。

その裏ではヤクルトが連敗を止めるべくロッテと懸命に試合をしていたの でそちらにも気を配っていた。だが、1回で7点だったかを取ってしまった とは知らなかったので、如何に何でもこれでは勝てるだろうと、真中監督 の為にも結構なことだと、いくらかは安心していた。

だが、その1回には打ったとはいうが、山田哲人の不振ぶりは深刻だと思 う。その後の何回だったかの好機に打てなかった様子などを見ていれば、 選球眼も悪く手を出してはならない球を打って凡退していたようでは、当 分の間は立ち直れないだろうと気の毒にすら思っていた。

ところで読売である。如何なる縁があるのかも知らないが、昨日の試合に 元読売の日本ハム所属対元日本ハムで読売所属の者どもの試合ではないか と思わせる趣すらあった。アナウンサーはしきりに「古巣への恩返し」の ようなことを言っていたが、読売ではサッパリ芽が出なかった太田泰志が 打ちまくっていたのは印象的と言うよりも「読売の選手の育て方の拙劣 さ」をイヤと言うほど見せつけただけだった。



11日の試合は両者とも「運」の束縛から解放されて連敗が止まり、私は 「さて今日からは実力で」という感覚での争いになるかと思っていた。だ が、読売は如何にも投手の人材不足で、6連敗中の宮国などを使い、途中 ではついこの間中継ぎから先発に格上げして失敗した新人の池田を使うな どという見識のなさでは、アメリカ帰りで、日本の3年間で一度も勝てな かった村田を初めて勝利投手にしてしまった。

持てる力というか現有戦力だけで試合をすれば、前年度の日本シリーズの 制覇の日本ハムの方が、クライマックス・シリーズに出ただけで終わった 読売よりも強かったという結果だったと思う。何度でも同じことを言う が、読売は監督の処分はいざ知らず、明らかに無能だった子飼いのコーチ 陣は入れ替えた方が良いと思う。

それだけではない。あの投手コーチの尾花も考え物だ。あのように投手が 一寸怪しげに見えたとなると直ぐにヒョヒョコと出ていっては、投手に 「また替えられるのか」と疑心暗鬼に陥らせるだけだと思う。尤も、あの 動きが高橋由伸の代理で出て行っているのであれば、由伸監督は投手の心 理が解っていないのではないのか。いくら良い
選手を買ってきても、指導者が駄目ならば負けるという悪い例だろう。



行きがかり上、読売の批判を続けてきたが、13連敗が終わった以上、この 辺りで「打ち方止め」にしておきたい。



 2)連敗合戦が終わったプロ野球交流戦:前田正晶

読売の連敗を追い続けていたので、このところ連日のように何はさておい てもプロ野球の中継放送を見ている。11日にも日本ハムに2日続けて負け るのを見てしまった。

その裏ではヤクルトが連敗を止めるべくロッテと懸命に試合をしていたの でそちらにも気を配っていた。だが、1回で7点だったかを取ってしまっと は知らなかったので、如何に何でもこれでは勝てるだろうと、真中監督の 為にも結構なことだと、いくらかは安心していた。

だが、その1回には打ったとはいうが、山田哲人の不振ぶりは深刻だと思 う。その後の何回だったかの好機に打てなかった様子などを見ていれば、 選球眼も悪く手を出してはならない球を打って凡退していたようでは、当 分の間は立ち直れないだろうと気の毒にすら思っていた。

ところで読売である。如何なる縁があるのかも知らないが、昨日の試合に 元読売の日本ハム所属対元日本ハムで読売所属の者どもの試合ではないか と思わせる趣すらあった。アナウンサーはしきりに「古巣への恩返し」の ようなことを言っていたが、読売ではサッパリ芽が出なかった太田泰志が 打ちまくっていたのは印象的と言うよりも「読売の選手の育て方の拙劣 さ」をイヤと言うほど見せつけただけだった。



11日の試合は両者とも「運」の束縛から解放されて連敗が止まり、私は 「さて今日からは実力で」という感覚での争いになるかと思っていた。だ が、読売は如何にも投手の人材不足で、6連敗中の宮国などを使い、途中 ではついこの間中継ぎから先発に格上げして失敗した新人の池田を使うな どという見識のなさでは、アメリカ帰りで、日本の3年間で一度も勝てな かった村田を初めて勝利投手にしてしまった。

持てる力というか現有戦力だけで試合をすれば、前年度の日本シリーズの 制覇の日本ハムの方が、クライマックス・シリーズに出ただけで終わった 読売よりも強かったという結果だったと思う。何度でも同じことを言う が、読売は監督の処分はいざ知らず、明らかに無能だった子飼いのコーチ 陣は入れ替えた方が良いと思う。

それだけではない。あの投手コーチの尾花も考え物だ。あのように投手が 一寸怪しげに見えたとなると直ぐにヒョヒョコと出ていっては、投手に 「また替えられるのか」と疑心暗鬼に陥らせるだけだと思う。尤も、あの 動きが高橋由伸の代理で出て行っているのであれば、由伸監督は投手の心 理が解っていないのではないのか。いくら良い選手を買ってきても、指導 者が駄目ならば負けるという悪い例だろう。

行きがかり上、読売の批判を続けてきたが、13連敗が終わった以上、この 辺りで「打ち方止め」にしておきたい。



 3)6月11日の、前田正晶さまの英語論に関して一言。

 Comeyをコゥミーと発音するのは、綴りからも頷けます。もしコミーと 発音したいなら、それはcommyとmをダブらせる必要があります。

 やはり発音をカタカナに直す時は、耳から聞いた通りをカタカナに直す べきです。

 我々は小学生の時、「ヘボン式ローマ」といふ言葉を目にしたもので す。またその時、人気があったアメリカの女優さんの名前は、オード リー・ヘップバーンとマスコミでは書かれてゐました。

 では元の綴りは何でせう。実は両方とも、Hepburnなのです。明治の日 本人は、外人
が発音した通りに、ヘボンと書きました。しかし昭和の日本人は、字を見 て、pがあ
るからこれはプと発音しなければならないと思ったのでせう。しかし、p とbとの間に
は、uのやうな母音は有りません。ですから、pと言って唇を閉じた次の瞬 間には、b
を発音しなければならないので、閉じた唇を開くときには、それは間髪を 容れずヘボ
ンとなったのでした。



其の他、綴りをいい加減に片仮名化するうんざりするやうな例は、枚挙に 遑がありま
せん。



Partition 誤:パーテーション 正:パーティション (rotationの語呂 ならロー
テーションに

なるのに、パーテーションと聞かされると、または読まされると、「クル クルパー」
を連想します)



Award 誤:アワード 正:アウォード (waは大体、ウォと発音します よ。(water,
war,reward))



ため息とともに(北村維康)




━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━



13 日の東京湾岸は曇天、憂鬱。だが楽しい会が夜にある。

                           読者:5720人





◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/

渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>

-- 
渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • ACB2017/06/14



                             北朝鮮 

              無人機でTHAADの発射台やレーダーを撮影

                        ソニー製カメラを搭載

              『ラジコン飛行機で・・・』が 妥当

  • 名無しさん2017/06/13

    現代医学利権は、残念ながら薬物療法に依存している。波動療法は、その利権を根底から崩壊させる。登場したのが最新コンピュータによる超速波動診断の装置である。



     昨今の技術発展は、日進月歩であり、とりわけ、センサー装置、コンピュータ機器の発達ぶりは、目を見張るばかりである。特に、旧ソ連時代からロシアは波動医学研究の分野では、一歩先を進んでいた。それは近代医学を支配し続けたロックフェラー財閥など医療マフィアの影響をほとんど受けてこなかったからである。そのロシア波動医学の研究成果の結晶が、「メタトロン」である。



     持ち運べるBOX(メタトロン本体)とヘッドに装着するメインセンサー、そしてノートパソコンである。しかし、その能力たるや、「凄い」の一言に尽きる。



     まず、誰もが診察時間の短さに驚く。ではどのように診断するのだろう? 

    それは付属のヘッド・ギアを頭にかぶるだけである。全身の臓器情報は、すべて脳に集中している。よって、脳から全身臓器の状況をキャッチし、読み取ることができる。驚くのは、診察時間の短さだけではない。具体的にどのようなメカニズムで診断するのだろう? 

    全身をスキャンして、各臓器や器官のエネルギーの状態を読み取り、結果を6段階に評価して、画面上に画像を表示する。臓器の状態は6段階なので内臓の健康状態が一目瞭然で判る。それにより、どの器官のエネルギー・レベルが落ちているか? バランスが悪くなっているか? などを視覚的に見ることができる。結果に応じて、エネルギーを高める食材、効果的なアロマや、パワーストーン、フラワーエッセンス、ホメオパシーのレメディなどを提案する。



     約800か所もの臓器・器官を最長20分で走査するとは驚きである。この生体磁場バイオ・フィードバック技術を用いた「メタトロン・ネオ」システムは、着衣のまま専用ヘッド・ギアを装着し、5〜20分間、くつろいでいる間に、全身のエネルギー状態を測定する。つまり、衣服は着たまま、ゆったり椅子に腰かけている。痛くも無ければ、痒くも無い。そして副作用など一切なし。ただ驚嘆する診断装置と言うほかない。全国の病院で行われている現代医学の検査・診断と比べて欲しい。



     血液検査ですら、針で血管を指して採血する。レントゲン撮影は、強い発癌性X線を照射する。これでは癌を治そうとしているのか? 作ろうとしているのか?判らない。CTスキャン検査はさらに恐ろしい。発癌X線の被曝の量は最低でもレントゲン撮影の300倍である。画像精度を上げるとX線被曝は桁外れとなる。癌患者の1割は、CT検査によるX線被曝で発癌している。MRI(核磁気共鳴画像装置)も、強烈な電磁場照射により、人体の輪切り画像を得る。受診した人は、不安を語る。



     MRIは、骨折などの外科治療や歯科治療など、必要不可欠であることは理解できる。しかし、マイナスの副作用は避けられない。これに対して、「メタトロン」は患部からの微弱波動フィードバックを検知するのみである。だから、痛みも副作用も全くない。「メタトロン」が普及すれば、X線、CT、MRIなど莫大な検査機器利権が崩壊するはずである。

  • 名無しさん2017/06/13

    知らない間にスマートメーターへ取り替えられ、強烈な電磁波を四六時中浴びるのが一番怖いので、地元の電力会社の営業所に電話しました。

      強い電磁波で体調が悪くなることや現在でも有線を使い電磁波が飛ばない環境にしていることなどを伝え、従来のアナログメーターのままで良い旨を伝えたところ、私の地域の取替え工事時期が平成33年になっており、そのときにアナログメーターが製造されていれば、新しいアナログメーターの交換でよいことが分かりました。

      また、一報を入れたことで、勝手に取り替えられるようなことがなくなり、工事時期が近づいたら、改めて先方から相談の電話を入れてもらうことになりました。

      アナログメーターは10年に一度交換することになっているようです。10年後も製造中止にならないように、アナログメーター派が世の中にたくさん増えることを望みます!

    http://blog.goo.ne.jp/zaurus13/e/aa6dd96533069d08aadc8f03f0c7f6ed





  • 名無しさん2017/06/13

    「今上陛下のご譲位」特例法──共産党員・菅義偉の言いなり、

    http://nakagawayatsuhiro.hatenablog.com/entry/2017/06/12/142805



    民団の連中が、二重国籍を悪用した朝鮮工作員であると白状した様なものだ。

    https://blogs.yahoo.co.jp/matarou5963/18517706.html



    【韓国の損切り開始】東海・独島表記を見つけ次第教えてくださいby外務省【日本海!と思った人はシェア】

    https://samurai20.jp/2017/06/japansea/



    ヘイトスピーチ対策法施行から一年 (2)  毎日新聞社の不可解な記事

    http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53236179.html



    紀勢本線

    https://www.google.co.jp/search?q=%E7%B4%80%E5%8B%A2%E6%9C%AC%E7%B7%9A&source=lnms&tbm=isch&sa=X&sqi=2&ved=0ahUKEwjxubzu67fUAhVEE7wKHcS8B3cQ_AUIBigB&biw=1280&bih=641



    「人手不足でも賃金停滞の謎」を解く

    http://conservative.jugem.jp/?eid=599



    フライデー・ナイト・スペシャル / 大統領にたかる異邦人 (後編)

    http://kurokiyorikage.doorblog.jp/archives/68435274.html



    戦争と性犯罪4 被害者(?)をさらし者「慰安婦」問題の異常さ

    http://blog.livedoor.jp/ishiitakaaki3/archives/2285784.html



    散歩のとき何か食べたなつて

    http://www.t-webcity.com/~pipedan/other/newpage6-sanponotokinanikatabetakunaltute.html



    げに恐ろしきは、北千住駅構内…… 

    http://ameblo.jp/itsuyaruka/entry-11301380030.html



    インドで「子宮頸癌ワクチン」接種の犠牲者多数で緊急停止!? 

    http://quasimoto.exblog.jp/12458320/



    国を歌わせず、国を考えさせなかった 「里の秋」

    https://blogs.yahoo.co.jp/bonbori098/25615316.html



    お医者さんにおいしい高血圧患者(その3)<降圧剤を飲むのを止めた老人は元気になります>

    http://blog.goo.ne.jp/miyakekazutoyo230910/e/2d9aa4a1c27c0b02264fb2bfb82b512d



    異常な在日外国人優遇制度 日本人ならこの事実に怒り爆発します

    https://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n223269



    ゴー宣ネット道場トッキー氏への反論パート2

    http://web.kyoto-inet.or.jp/people/ytgw-o/280915.html



    健康診断 本来の基準値

    https://ph-miyake.jimdo.com/%E5%81%A5%E5%BA%B7%E6%83%85%E5%A0%B1/%E6%9C%AC%E6%9D%A5%E3%81%AE%E5%9F%BA%E6%BA%96%E5%80%A4/