政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針4376号  2017・6・7(水)

2017/06/07

□■■□──────────────────────────□■■ 
 わたなべ りやうじらうのメイ ルマガジン「頂門の一針」4376号
□■■□━━━───────────────────────□■■□


           2017(平成29)年6月7日(水)



              宙に浮く野党の政権追及:杉浦正章

       「措置入院」精神病棟の日“シーチン”修一 2.0
      
               ドゥテルテ比大統領が:宮崎正弘
                             
                   
                                                                                                                                                                        話 の 福 袋
                           読 者 の 声
                           身 辺 雑 記


□■■□──────────────────────────□■■□
第4376号
                             発行周期 不定期(原則毎日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/




━━━━━━━━━━━
宙に浮く野党の政権追及
━━━━━━━━━━━


      杉浦 正章

金銭疑惑ゼロの壁で「政局化」は無理

「黒い霧」と似た“ムード依存”
 

「国会が森友問題とか加計学園ばかり。モリだとかカケだとか私も麺類は 好きだけど、こればっかりで国民はうんざりです!」と質問者である自民 党参院議員山田宏が嘆いたが、全くその通りだ。

もっとも5日の衆参決算委員会での質疑は、満を持したのか首相・安倍晋 三以下政府側の反論が徹底していて、野党側の第2選級質問者はふんどし 担ぎが横綱にかかるような体たらくであった。

「総理のご意向」文書も政府側の全面否定で空振り。切り札とばかりに提 示した「総理のご意向メール」も、ネットでは「第2の偽メール事件だ」 と盛り上がっている。

野党と朝日、毎日、民放などが足並みをそろえてありもしない魔女狩りの ごとき政権追及も、金銭疑惑に結びつけようがなく宙に浮いた形となっ た。相変わらずテレビやラジオのコメンテーターらがあることないこと しゃべりまくっているが、しゃべればしゃべるほどその中身は良識ある国 民ならあきれる「根拠レス」であることが次第に鮮明になっている。

もう、この問題での追及は勝負があったのであり、いいかげんにした方が よい。まるで佐藤内閣時代に「黒い霧」と称する追及を野党が展開した が、結局追及が行き詰まり政権側が勝ったのと似ている。佐藤栄作は「黒 い霧解散」で沈静化したが、この場面では解散するまでもあるまい。

5日の質疑を通じて浮かび上がった問題はいかに野党側の追及が「印象操 作」に満ちあふれていたかということであろう。まず前文科次官前川喜平 が今治市への加計学園獣医学部設置について「首相の意向が働いた」とマ スコミに証言し続けている問題については、次官でありながらなぜ首相に 面と向かって反対の意向を伝えなかったかが問われた。

安倍は「事務次官で私に『お言葉ですが』と持論を展開される方もいる。 3回お見えになっているがこの問題については全く話をしなかったことは 当惑せざるを得ない」と発言した。さらに前川の「総理の意向発言」につ いても「国家戦略特区諮問会議できっちりと議論することになっており、 私の意向というものは入りようがない。それありきではなく、公募で決め たという経緯がある。そうしたものに一切触れず、延々と議論されるのは 極めて不適切で印象操作だ」と反論した。

一方、前川が出会い系バー通いを繰り返した問題について官房長官菅義偉 は「常識的に、青少年の健全育成、教職員の監督に携わる事務方の最高責 任者が、売春、援助交際の温床になりかねないと指摘されている店に頻繁 に通って、女性を外に引き出してお小遣いまで渡していることに違和感を 感じる」と厳しく断定した。

さらに菅は、かつて前川について「地位に恋々としている」と発言した経 緯に言及、「昨年12月末に官房副長官に天下り問題の説明に来た際に、 みずからの進退については示さなかった。さらに、『3月まで定年延長し たい、事務次官として続けたい』と打診があった。天下り問題を考え、 『そんなことはダメだ』と言った。

天下り問題に対する世論が厳しい状況になって初めてみずから辞めた。だ から、私は『恋々としている』と申し上げた」と説明した。ここまで前川 の人間性が露呈されれば、軍配は政府側に上がらざるを得まい。そもそも 前川には売春防止法というれっきとした法律があり、あらゆる法律順守は 公務員としての第一の義務であるということが分かっていないように見える。

一部マスコミに悪乗りして発言を繰り返し、買春疑惑をそっちのけにしよ うとしても、「引かれ者の小唄」で無理があることが分かっていない。

さらにもう一つの焦点は民主党政権が、自ら獣医学部の招致を今治市に決 めておきながら、なぜ今になって反対するのかの問題だ。安倍は「鳩山政 権は22年度を目途にに加計学園問題を速やかに検討することを決めた」 と指摘し、菅政権も野田政権もこれを受け継いだと強調した。

たしかにこれほどつじつまが合わない問題はなく、なんでも「政局」に結 びつけようとする意図が先行しているとしか言いようがない。政治に邪心 が入るとブーメラン返しを受けるよい例だ。

国会論議ですら根拠レスだから民放にいたっては、事実誤認どころかねじ 曲げもいいところの論評が続いている。5日には反安倍の論調を貫く TBSラジオの「デイ・キャッチ」で、ジャーナリスト青木理が読売の 「前川氏が在職中に出会い系バー通いをしていた」という大スクープにい ちゃもんをつけた。

「何であの時期なのか。朝日、毎日が『総理の意向』を伝えている中での 報道だ」と、あさっての方向に疑問を投げかけた。時期もへったくれもな い。新聞は確信を得れば記事にするのだ。加えて青木は「杉田副長官は公 安警察出身。こんな情報を集められるのは警察以外にない。

官僚のプライバシーの情報を集めている」と警察情報であると断定した。 くだんの出会い系バーはマスコミでも有名になっており、記者でも通って いる連中がいるという。文部次官が足繁く通えば、注目の対象となり、噂 は広がりうる。次官専用車の運転日誌はどうだったのだろうか。

警察でなくても情報は広がり得たのが実情であった。さらに青木は「政府 に異議をとなえた途端にこんなものを出されたら縮こまる。官邸の意向に 逆らうとこんな情報が出る」とまるで日本が警察国家であるかのような “危機感”を強調した。

悪いことをすれば誰でも縮こまるのだ。この発言の問題は出会い系バーが 菅の指定したように売春の温床になっていることへの視点が全く欠けてい ることだ。売春防止法というれっきとした法律があり、戦後法律が出来た 当初は、警察が頻繁に手入れで踏み込み、売春業者や女性、買春の客など を検挙したのだ。当時はニュース映画で何度も報じられたものだ。その法 律違反をしておいて「縮こまる」はないだろう。

このように前川問題は、事の本質をあえて見逃しているメディアと、正す べきは正すマスコミや政治との正邪の戦いのような気がする。一方で、読 売は6月4日に社会部長の署名入りで「次官時代の不適切な行動、報道す べき公共の関心事」と題する説明記事を掲載した。

この中で?教育行政のトップという公人中の公人の行為として見過ごせな い?売春の客となるのは違法行為である?青少年の健全教育に携わる文科省 の最高幹部が頻繁に出入りし女性に金銭を渡して連れ出していたことは不 適切な行為である?次官在任中の職務に関わる不適切な行為は公共の関心 事であり、公益目的にもかなうーと、編集方針を改めて鮮明にさせた。胸 のすくようなジャーナリズムのあるべき姿として賞賛を送りたい。
 
     
   
━━━━━━━━━━━━━━━━
「措置入院」精神病棟の日々(47)
━━━━━━━━━━━━━━━━
          

         “シーチン”修一 2.0

PCが突如として「ドライブ/ディスクをスキャンしてエラーを発見/修復し ます」と勝手に作業を始め、ほぼ2日間、記事を書けなかった。画面には 「1時間以上かかる場合があります」と表示されていたが、20時間ほどか かったのではないか。その間は使えない。

企業なら予備の機械があるだろうからいいが、それでも出張修理を頼むと 「派遣料1万円、技術料2万円、プラス部品代」などとなるから、わが社の 社員はデザイン用のマッキントッシュ(脆弱過ぎ!)を時間に余裕がある ときはしょっちゅう再インストールとかしていたっけ。

今の小生は書くのは体力的に1日3時間が限界になってしまったが(腰 痛)、毎日書くことは習慣になっているから、書けないとなるとちょっと 困惑する。

バッテリーもかなり前から「劣化しているから早目に交換して」と警告が 出ているが、還暦祝いで家族からプレゼントされ、以来7年も経つので バッテリーの在庫も品薄なのだろう、Y電機に発注したものの音沙汰がな い。そろそろ替え時なのかもしれない。

新型を買うのはいいが、旧型から多くのデータを引越ししなければならな い。これが超面倒だ。家族はスマホやタブレット端末を使っており、写真 の発注と保存だけは小生のPCを使うからメモリーが満タンで、遠慮がちに 苦情を言うと「そのうちディスクに移すから・・・」、「“そのうち”って いつよ?」と嫌味を言いたくなるが、なにしろ「家庭内別居」を条件に家 族の同意を得て退院できた虜囚の身だから遠慮せにゃならぬ。男はつらい よ、まったく。

心が不安な時は相変わらず「カフカ風迷路で困り抜く」夢を見るが、先日 の夢はすごかった。散歩先で迷子になって倒れてしまい、知能も大きく低 下して2歳児あたりになり、家族から(これ幸いと?)失踪届が出されて いないから、施設に収容されたままで、情況が分かっていないのでいつも ニコニコしている、というものだった。ニコニコしているのは救いだが、 そんな終末でもいいか・・・

PCが使えないときに「行路病人/死亡者」「行方不明者と自殺/他殺」「青 木ヶ原樹海」「幼児とリズム感」「ペットが愛される理由」などについて 考えていたから上記の夢になったのかもしれない。呆けるが勝ち、か。

失踪におすすめ、熊も出る緑豊かな丹沢山麓の病棟日記から。

【2016/12/4】*就寝前に眠剤「フルトラニゼパム(アメル)」を飲んで いたが、先日から「グッドミン」が追加された。「グッドミン、グッドな 睡眠か、上手いネーミングだなあ」と感心していたら、オネショするよう になった。相性が悪かったのだろう、小生にはバッドミンだった。

でナースに「グッドミンはやめたいとDr.に伝えてほしい」と頼んだら、 ナースも夜中に洗濯する小生の姿を見て「多分、グッドミンのせいだろ う」と思っていたと言う。薬効があるのはいいが、小生には副作用が大き すぎる。

*今朝の産経によると、オーストリアで“極右”自由党政権が生まれる可能 性があるという。党首のホーファーは45歳、対抗馬は「緑の党」のベレ ン、72歳。移民、難民モドキの流入で失業率が特に高い若者は45歳を選ぶ だろう。欧州リベラルの賞味期限はとっくに切れている。

そのリベラルの思想的底流には信者20億人と言われるカトリックがある。 神(製造業)→教会(総代理店、GSA)→信者(消費者)という昔からの思 想流通ルートが特徴だが、教会の第一線を担う司祭と修道女が激減してい るという。

2002年からの10年間で司祭はイタリア8000人減、スペイン3000人減、修道 女はイタリア2万人減、スペイン1万人減。その上、西欧では自国生まれで はない(多分アジア系、アフリカ系、中南米系などの)聖職者が増えてい ると、これも産経が報じている。

冷静に考えれば信者も激減しているはずだ。「結婚(法律婚)すると離婚 が難しいから同棲(事実婚)でいい」「シングルマザーだと育児手当がも らえるから子供3人なら男も養える、働かなくてもいい」という欧州人が 増えているから、これは事実上の棄教であり、実際の信者数は話半分の10 億人、コアの信者は多くて5億人ほどではないか。毎週の日曜礼拝に参加 する熱心な信者は1億人程度か。

宗教に帰依しているという熱心な人の多くは、相互扶助的な現世利益でつ ながっているのだろう。また、昔と違って、少なくとも先進国では能力と 意欲さえあればどんな職業にも就けることになっている。坊さんや尼さん も多くの選択肢の一つに過ぎない。

わが家の菩提寺は世襲制、あたかも利権、営利企業のようだ。現住職はサ ラリーマンを辞めて父の仕事を引き継いだ。

住職は笑いながら「私は意志が堅いので禁煙しません」と言っていたが、 酒もいける口だろう。バチカンでは最近、ハンセン病の理解がようやく進 み始めたようだが、性犯罪というか少年愛的な男色は相変わらずだろう。

宗教の賞味期限も切れ始めたということだ。

企業経営に宗教、イデオロギーは不要で、政治=経国済民も同様であり、 リアルを見て、的確なソリューションを提案、実行し、皆をハッピーにす ればいい。リアルを直視し、解を得るという能力はリベラル≒アカモドキ にはない。

*11:20、CとJ来、S宛の「謝罪と誓い」について批評、苦情、注文など などアドバイスを受ける。頭が痛い。「発狂事件で皆傷ついており、以 来、生理が止まった」という。

差し入れは広辞林、ニューコンサイス英和辞典、プルースト「失われた時 を求めて」、愛犬トトの写真付きカレンダー、髭剃り用の鏡、クリップ、 ハンガー、クリアファイル、お菓子など。ありがたい。

2人から「病院での出来事を公表すると、提携病院を含めて報復されるか ら、ブログの名称もペンネームも変えるように」と言われた。どうしたら いいのか・・・少なくとも病院名やスタッフ名は分からないようにした方 がいいかもしれない。

<東名高速秦野中井ICを降りて北へ1時間。国道246を越えるとゴルフ場の 大きな看板が目立つようになり、「大秦野CC」の看板もあった。小生が専 務に連れられてグリーンデビューしたゴルフ場だ。

やがて丹沢山系の威容が迫ってきた。その裾野にある建物の玄関口に警察 署から小生を運んできた白いハイエースは停まった。「秦野病院」の看板 が玄関と屋上に掲げられていた・・・>

新しいブログは、こんな書き出しで始めたらどうだろう。(つづく)2017/6/6



 
━━━━━━━━━━
ドゥテルテ比大統領が
━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
平成29年(2017)6月6日(火曜日)弐
       通算第5317号 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 ドゥテルテ比大統領が、テロリスト退治に大胆な二枚舌戦術
  中国にテロリスト殲滅作戦の支援を要請、中国海軍艦がダバオに寄港
*********************************

 中国海軍の駆逐艦、フリゲート艦など三隻がフィリピン・ミンダナオ島 のダバオに寄港している。ダバオはドゥテルテ大統領の地盤である。

駆逐艦はPGM(精密誘導ミサイル)を多数搭載している最新鋭艦で、こ の過程で明らかになった事実は、フィリピンが中国に対してPGM、高速 ボート、ドローンの供与を要請していることだ。

先月来、ミンダナオ島の中央部にあるマラウィ市に戒厳令が敷かれ、IS

の影響を受けた「マウテ集団」との戦闘が続いている。

すでに100人前後が戦死、そのなかにISに近いマレーシア、インドネシ アからの応援武装戦闘員が含まれていることも判明した。

 同時にミンダナオ南西部にトビウオのように群島が南シナ海へむけて広 がっているが、バシラン島、スル島、タウィタウィ島をカバーする海域は 「アブサヤン」という過激な武装集団が抑え、付近の海域で海賊行為を展 開している。
この海域ではマレーシア、ベトナムの漁民が人質となっている。アブサヤ ンとの戦闘は半永久的に継続されており、フィリピンの国内治安の頭痛の 種とされた。

ドゥテルテ大統領は、一方に於いて麻薬密売グループの一斉捜索、犯人を 射殺しても良いとして麻薬戦争を展開し、すでに800人ほどの密売人を刑 務所にぶち込んだ。

ゲリラ戦争が特異な「マウテ集団」との戦闘には正規軍を投入し、また戦 闘訓練の指導にはアメリカの特殊部隊が派遣されている。

このことはシンガポールの「シャングリラ対話」に出席したハリー・ハリ ス太平洋司令官が示唆している(アジアタイムズ、6月6日)。

フィリピンは中国海軍との合同軍事訓練を催行するが、海賊退治に関して は、すでにソマリア沖で豊富な実戦経験を積んできた中国海軍ゆえに、も しフィリピンに協力するとなれば、アブサヤンの弱体化は必至の情勢だろう。

しかし、スカボロー礁をめぐってフィリピンは中国と対立しており、国際 仲裁裁判所はフィリピンの訴えを認め、中国が「あの判決は紙くず」と豪 語した。

この経緯を無視してリアリティを重視するドゥテルテ政権によって、不思 議な中比関係が露呈した。

矛盾をもろともしない複雑な環境下で、ドゥテルテ大統領は中国との領土 係争を棚上げし、「中国と戦争になれば、われわれは国をなくす」と釈明 しつつ、大胆に中国に近づき、ましてや軍事品の供給を要請し、あまつさ え中国海軍とは共同軍事訓練と展開するという綱渡り。毒をもって毒を制 す、を地で往く。

「フィリピンのトランプ」という異名をとる老人、ドゥテルテ比大統領、 ただ者ではない。
       
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  樋泉克夫のコラム 樋泉克夫のコラム 樋泉克夫のコラム 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
樋泉克夫のコラム
@@@@@@@@

【知道中国 1580回】      
――「正邪の標準なくして、利害の打算あり」――(徳富19)
   徳富猪一郎『七十八日遊記』(民友社 明治39年)

             ▽
 無頓着とは、また後先を考えないことでもあろうか。
 
たとえば1958年に始まった大躍進である。毛沢東がブチ上げた鉄鋼大増産 の掛け声に煽られて人々は狂喜乱舞の態。素人手作りの土法炉と呼ばれる 小型の溶鉱炉による製鉄に励んだ。鍋釜や農機具、果は窓枠まで――凡そ身 の回りの鉄という鉄を土法炉に放り込み、近在の山々の木々を切り倒して 燃料とした。

その結果、たしかに鍋釜が溶解し大量のインゴットが“生産”されはした が、マトモな鉄鋼であるわけがない。たんなるクズ鉄の塊にすぎなかっ た。かくして鉄鋼大増産運動の熱狂が冷めた後、鍋釜も農機具を失った人 民、窓枠さえ消えた家屋、それに広大な禿山が残されてしまう。家庭生活 は崩壊し、木々を失い貯水機能を失ったゆえに禿山に降った雨が洪水を引 き起したことは言うまでもない。

 ひたすら毛沢東の歓心を求めて、後先考えずに鉄鋼大増産に邁進した挙 句の果てに待っていたのは、泣くに泣けず、笑うに笑えない悲惨な日々。 後先を考えないということは、今を刹那的に生きるということ。無頓着が 過ぎる。

だから、過ぎたるは及ばざるが如し。

いまではあまり聞かれなくなったが、かつて中国人は大原則に生きる民族 であると論じられたことがある。

思い起こせば文革時代、自他共に現代中国研究“大権威”と認める著名なセ ンセイまでが盛んに口にしていた。当時は、その説を信じてはいた。だが 今となっては、それが根拠なき“戯言”に過ぎなかったと確信する。たしか に彼らは大原則に生きているといえるが、それは無原則で無頓着という大 原則に過ぎないのだ。

以上は徳富の見解とはまったく無関係。再び徳富に戻る。

 (26)【新屋と舊屋】=彼らは「舊屋」が不具合になったからといっ て、それを修築することも解体することもせず、隣に「新屋」を建てる。 「故に支那に於ては、半死の舊屋と、全盛の新屋と、並立するは、通常の 事」である。「萬一舊物を破壞するか如きあらは、そは改善の爲」ではな く、やはり「慾得の爲め」だ。

この項に関しては徳富が何をいわんとしているのか判然としないが、敢え て“忖度”するなら、目先の利得に奔るばかりで物事の本質を弁えない、と の主張のようにも思える。いいかえるなら何が大切で、何が不要か。何が 本質で、何が枝葉末節か。その辺りが判らないということだろうか。

そこで考える。社会主義を「舊屋」で市場経済を「新屋」と見做すなら、 たしかに現在は「半死の舊屋と、全盛の新屋と、並立」させているといえ る。その間の矛盾を「中国の特色」という“万能の特効薬”で糊塗しなが ら、なし崩し的に「舊物を破壞する」ことになるだろう。「そは改善の 爲」ではなく、やはり「慾得の爲め」ということになりますか。

 (27)【大切なる結婚と葬式】=「支那人の最も大切とするは、結婚 と、葬式とにして、隨て墓所の撰擇は、申すに及はす」。だから「彼等は 飽迄も之を保護し、之を保存し、之を大切に奉持す可き筈」にもかかわら ず、じつはそれほどまでに大切な「其の墳墓さへも。荒廢、零落に一任」 するがままに捨て置く。ここから徳富は、彼らの本質は「冷淡、無頓着」 であり、「彼等は保守的人種」ではない。「保守の精神なき保守は、無頓 着と云ふこそ、寧ろ適當なれ」と断じた。

  (28)【彼等は沙魚の如し】=「彼等は存外に保守的にあらす」し て、「案外氣輕く他の物を借用もし、應用もし、採用もする」。そこで 「彼等に見出すことの能はさるは、創造の天才と、向上の精神とに候」。 とどのつまり彼らは「古昔の型を、其儘襲用する」だけということにな る。そこで「彼等は只た沙魚の如く、鼻の先に餌を與れは、之を食ふ丈 の、自動力を有する迄」だ。彼らは付和雷同でご都合主義の権化にすぎな い、ということか。
《QED》
      
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ▼読者の声 ▼どくしゃのこえ ■READERS‘ 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1) 南モンゴル記者会見資料を掲載しました。
http://southmongolia.org/archives/149
   (三浦生)



  ♪
(読者の声2)和歌山の動物園からパンダが3頭、中国へ返されることにな り、飼育員達が涙ながらに別れを惜しむニュースが流れて、激しい違和感 をもちました。
そもそもパンダはチベットの動物であり、中国のものではない。チベット を侵略した中国が、パンダも盗み取って自分のくにの平和のシンボルに使 うなど、許される行為ではありません。(II生、埼玉県)


(宮崎正弘にコメント)返す条件として、中国でスパイ容疑をでっちあげ られて冤罪で拘束されている日本人12人の釈放を交換したらよかったのに。



   ♪
(読者の声3)カンボジア総選挙、フンセン与党が圧勝したと速報されて いますが。あの独裁政治を中国の支援ですすめるフンセンが、またカンボ ジアを統治するのかと思うとゾッとなりますね。この点、いかがでしょうか?
  (JJセブン)


(宮崎正弘のコメント)カンボジアは立憲君主国にもどっていますが、王 宮は政治に口を挟まず、プノンペンの建築ラッシュは殆どが中国からの投 資、道路をつくり橋梁をかけ、新都心を建設し、まるでカンボジア経済を 飲み込もうかという勢いです。

この中国の支援を活用し、メディアを支配し、ラジオ局の99%を握るの がフンセン与党です。

国民の不満は鬱積しており、選挙結果の精密な票数は三週間ほどかかりま すが、6月5日時点の速報では70%の議席を抑えた由で、フンセンは早々 と勝利宣言をしています。
 
しかし見所は野党の大躍進でしょう。40議席から、おそらく480議席へ。 12倍の躍進をとげそうです。
 
野党への支持の広がりはフンセンへの不満の表れです。



     
━━━━━━━
話 の 耳 袋
━━━━━━━


 ◎【カタール断交】 「根本はイラン・サウジの覇権争い」 村上拓哉・ 中東調査会研究員 

中東問題の根本には、サウジアラビアとイランの覇権争いがある。カター ルに対する断交は、広い意味ではサウジ側のイランに対する牽制(けんせ い)といえる。

カタールと各国の関係悪化の直接の契機は先月末、「イランはイスラムに おいて無視できない力を持つ」などとするカタール・タミム首長の「親イ ラン発言」が報じられたことだ。カタール側は「発言は事実でない。国営 通信がハッキングされた」と訴えたが、急速に反感が広がった。

この時期は、トランプ米大統領が初外遊でサウジを訪問した直後にあた る。米国はこれまで、サウジやカタールなど「湾岸協力会議」(GCC) の6カ国内で問題が発生しないよう調整役を果たしてきたが、最近は米国 への投資を表明しているサウジやUAEに肩入れする傾向にあった。

カタールがムスリム同胞団など、国際的に支持の少ない組織と関係を維持 する理由は、限られた国力の中で外交的な存在感を維持するためだ。サウ ジなどに対抗する軍事力も保有しておらず、武力衝突に発展する可能性は 低い。

天然資源の日本への輸入などに直接的な影響はないとみられるが、中東経 由欧州行きの航空便の利用などは制限されるだろう。(談)
【産經ニュース】 2017.6.5 20:44 〔情報収録 − 坂元 誠〕



 ◎【歴史戦・第18部 反日ネットワーク(中)】 沖縄は「分断工作」絶 好の地 親北勢力・韓国左派系が先導「独立だ!」

韓国で文在寅(ムン・ジェイン)新政権が誕生したことを受け、沖縄の米 軍基地反対運動が新たな展開をみせている。

5月13日、那覇市内の県立博物館・美術館で「沖縄にキャンドル・パワー 沖韓連帯集会」と題する集会が開かれた。集まったのは、韓国からの約40 人を含む約200人。韓国で政権交代をもたらした勢いを沖縄に持ち込もう と、米軍基地に反対する沖縄と韓国の活動家らが結集した。

日本側出席者は米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古への移設に 反対する主張を展開し、韓国側は米軍の最新鋭迎撃システム「高高度防衛 ミサイル(THAAD)」の配備阻止を訴えた。

沖縄の地元紙、八重山日報によると、韓国の活動家、チョン・ジョンミは あいさつで「韓国では民衆の力で不正腐敗にまみれた(朴槿恵(パク・ク ネ))政権を倒した」と胸を張った。その上で「南北の対立を対話で解決 させ、核のない平和な東アジアを皆さんと一緒に作りたい」と呼びかけた。

沖縄のヘリ基地反対協議会代表の安次富(あしとみ)浩は「韓国の民衆の 戦いに学び、受け継ぐ必要がある」と強調した。安次富が「今大事なのは 自己決定権。日本政府に将来のあり方を委ねる必要はない」と断言する と、会場からは「独立だ」との声が上がった。

この日、那覇市内の県青年会館でも基地撤去を求める反対派の集会が開か れた。韓国で朴弾劾推進派の中核を担った親北朝鮮・反米志向の左派団 体・全国民主労働組合総連盟(民主労総)のメンバーも参加し、「韓日労 働者の連携を」と呼びかけた。

民主労総の釜山地域本部は韓国・釜山の日本総領事館前に違法設置された 慰安婦像に加え、日本の朝鮮半島統治時代に「強制された」という徴用工 の像を設置する計画を進めている。

すでに沖縄には「朝鮮半島から強制連行された軍夫や慰安婦らを慰霊す る」とした「恨(ハン)之碑」が平成18年に読谷村に建てられている。20 年には宮古島に慰安婦の祈念碑が建てられた。

                 
             × × ×

沖縄で浸透を図るのは韓国の団体だけではない。親北朝鮮勢力も活発に動 いている。

1月8日、県立博物館・美術館で「チュチェ(主体)思想新春セミナー」 が開かれた。朝鮮労働党委員長、金正恩の誕生日を祝賀するため沖縄・朝 鮮友好の会などが主催した。23年以降、毎年のように開かれているもので 会合の模様は朝鮮総連の機関紙「朝鮮新報」が報じた。

 (電子版)によると主催者を代表してあいさつした金日成・金正日主義 研究全国連絡会代表世話人の沖縄大学名誉教授、佐久川政一は「主体思想 は沖縄の戦いの指針である」と語った。

佐久川は沖縄における反基地運動の中心的な人物で、「一坪反戦地主会」 の一員でもある。佐久川は「主体思想」の運動に関わっていることについ て「金日成の自主路線が気に入ったので研究会に入った。沖縄の基地問題 を考える場合、非常に参考になる」と説明している。

沖縄では県知事、翁長雄志が辺野古移設に反対し、政府との対立が続いて いる。「反米軍基地」を目指す北朝鮮や韓国の左派グループにとって、沖 縄は日本に対する「分断工作」の場として絶好の場所なのだ。

             × × ×

1月下旬、「徐勝(ソスン)教授と共に行く第2回東アジア平和紀行 東 アジア反基地運動の最前線 沖縄」の参加者約30人が韓国・仁川国際空港 から沖縄に向けて飛び立った。一行が向かったのは海軍司令部壕(ごう) やひめゆりの塔、平和の礎(いしじ)など。辺野古基地建設に反対する運 動家たちとも交流した。

一行を率いたのは立命館大学特任教授の徐。昭和20年生まれの在日韓国人 で、ソウル大学大学院留学中に「北のスパイ」として弟とともに逮捕さ れ、平成2年2月に釈放されるまでのを19ねで過ごした。

 旅行を企画したのは、韓国の市民団体「キョレハナ」の旅行会社と、ハ ンギョレ新聞社統一文化財団。キョレハナは「同胞は一つ」という意味を 持ち、北朝鮮とのつながりがあることで知られる。釜山の慰安婦像設置に 向けて募金活動などの中心的役割を果たしたのはキョレハナの釜山支部大 学生組織だ。

 一行には、その慰安婦像を制作した彫刻家夫妻の姿もあった。当時、沖 縄タイムスが夫妻を取材しているが、見出しは夫妻の言葉を取って「朝鮮 半島も沖縄も戦争が続いている」となっていた。(敬称略)
寫眞  − 沖縄県読谷村にある朝鮮半島出身者の慰霊碑「恨之碑」。後ろ 手に縛られ目隠しされた男性と悲しむ女性が描かれている
http://www.sankei.com/politics/photos/170606/plt1706060014-p1.html
【ZakZak】 2017.6.6 09:02 〔情報収録 − 坂元 誠〕


 ◎【歴史戦・第18部 反日ネットワーク(中)】 沖縄は「分断工作」絶 好の地 親北勢力・韓国左派系が先導「独立だ!」

韓国で文在寅(ムン・ジェイン)新政権が誕生したことを受け、沖縄の米 軍基地反対運動が新たな展開をみせている。

5月13日、那覇市内の県立博物館・美術館で「沖縄にキャンドル・パワー 沖韓連帯集会」と題する集会が開かれた。集まったのは、韓国からの約40 人を含む約200人。韓国で政権交代をもたらした勢いを沖縄に持ち込もう と、米軍基地に反対する沖縄と韓国の活動家らが結集した。

日本側出席者は米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古への移設に 反対する主張を展開し、韓国側は米軍の最新鋭迎撃システム「高高度防衛 ミサイル(THAAD)」の配備阻止を訴えた。

沖縄の地元紙、八重山日報によると、韓国の活動家、チョン・ジョンミは あいさつで「韓国では民衆の力で不正腐敗にまみれた(朴槿恵(パク・ク ネ))政権を倒した」と胸を張った。その上で「南北の対立を対話で解決 させ、核のない平和な東アジアを皆さんと一緒に作りたい」と呼びかけた。

沖縄のヘリ基地反対協議会代表の安次富(あしとみ)浩は「韓国の民衆の 戦いに学び、受け継ぐ必要がある」と強調した。安次富が「今大事なのは 自己決定権。日本政府に将来のあり方を委ねる必要はない」と断言する と、会場からは「独立だ」との声が上がった。

この日、那覇市内の県青年会館でも基地撤去を求める反対派の集会が開か れた。韓国で朴弾劾推進派の中核を担った親北朝鮮・反米志向の左派団 体・全国民主労働組合総連盟(民主労総)のメンバーも参加し、「韓日労 働者の連携を」と呼びかけた。

民主労総の釜山地域本部は韓国・釜山の日本総領事館前に違法設置された 慰安婦像に加え、日本の朝鮮半島統治時代に「強制された」という徴用工 の像を設置する計画を進めている。

すでに沖縄には「朝鮮半島から強制連行された軍夫や慰安婦らを慰霊す る」とした「恨(ハン)之碑」が平成18年に読谷村に建てられている。 20年には宮古島に慰安婦の祈念碑が建てられた。

                 
             × × ×

沖縄で浸透を図るのは韓国の団体だけではない。親北朝鮮勢力も活発に動 いている。

1月8日、県立博物館・美術館で「チュチェ(主体)思想新春セミナー」 が開かれた。朝鮮労働党委員長、金正恩の誕生日を祝賀するため沖縄・朝 鮮友好の会などが主催した。23年以降、毎年のように開かれているもので 会合の模様は朝鮮総連の機関紙「朝鮮新報」が報じた。

同紙(電子版)によると主催者を代表してあいさつした金日成・金正日主 義研究全国連絡会代表世話人の沖縄大学名誉教授、佐久川政一は「主体思 想は沖縄の戦いの指針である」と語った。

佐久川は沖縄における反基地運動の中心的な人物で、「一坪反戦地主会」 の一員でもある。佐久川は「主体思想」の運動に関わっていることについ て「金日成の自主路線が気に入ったので研究会に入った。沖縄の基地問題 を考える場合、非常に参考になる」と説明している。

沖縄では県知事・翁長雄志が辺野古移設に反対し、政府との対立が続いて いる。「反米軍基地」を目指す北朝鮮や韓国の左派グループにとって、沖 縄は日本に対する「分断工作」の場として絶好の場所なのだ。

           × × ×

1月下旬、「徐勝(ソスン)教授と共に行く第2回東アジア平和紀行 東 アジア反基地運動の最前線 沖縄」の参加者約30人が韓国・仁川国際空港 から沖縄に向けて飛び立った。一行が向かったのは海軍司令部壕(ごう) やひめゆりの塔、平和の礎(いしじ)など。辺野古基地建設に反対する運 動家たちとも交流した。

 一行を率いたのは立命館大学特任教授の徐。昭和年生まれの在日韓国人 で、ソウル大学大学院留学中に「北のスパイ」として弟とともに逮捕さ れ、平成2年2月に釈放されるまでの19年間を獄中で過ごした。

 旅行を企画したのは、韓国の市民団体「キョレハナ」の旅行会社と、ハ ンギョレ新聞社統一文化財団。キョレハナは「同胞は一つ」という意味を 持ち、北朝鮮とのつながりがあることで知られる。釜山の慰安婦像設置に 向けて募金活動などの中心的役割を果たしたのはキョレハナの釜山支部大 学生組織だ。

 一行には、その慰安婦像を制作した彫刻家夫妻の姿もあった。当時、沖 縄タイムスが夫妻を取材しているが、見出しは夫妻の言葉を取って「朝鮮 半島も沖縄も戦争が続いている」となっていた。(敬称略)
寫眞  − 沖縄県読谷村にある朝鮮半島出身者の慰霊碑「恨之碑」。後ろ 手に縛られ目隠しされた男性と悲しむ女性が描かれている
http://www.sankei.com/politics/photos/170606/plt1706060014-p1.html
【ZakZak】 2017.6.6 09:02 〔情報収録 − 坂元 誠〕



 ◎自民・二階氏、豊洲問題先送りにボロクソ ついに堪忍袋の緒が切れ た!小池氏「総攻撃」開始

自民党の二階俊博幹事長が、かつての同志である小池百合子都知事を痛烈 に批判した。築地市場から豊洲新市場への移転を先送りし、100億円近 くまで移転延期経費が膨らんでいる現状などを踏まえて、リーダーとして の責任に切り込んだのだ。東京都議選(7月2日投開票)で、自民党と、 小池氏率いる地域政党「都民ファーストの会」は真正面から激突するが、 事実上、「総攻撃開始」の指令を下した。

「『いい加減に早く決めろ』という声が起きている。これに(小池氏が) どうお応えになるかだ」「あっちの選挙、こっちの選挙と構っている場合 じゃない。知事としての最大の仕事はこれではないか」

二階氏は2日、TBSの番組収録で、小池氏が豊洲新市場への移転問題の 結論を先送りにしていることについて、こう語った。「都知事として、す べき仕事をしていない」という、極めて厳しい指摘といえる。

加えて、小池氏が都民ファーストの会の決起大会と代表就任(1日)に合 わせて、自民党に離党届を提出したことについても、「初めから腹を決 め、東京都民に一番アピールできる時期を狙って考えていたのだろう。何 も驚いていない。目立つことだったら何でもなさる」といい、抜け目がな い「小池劇場」を突き放した。

二階氏と小池氏といえば、新進党や保守党で同じ釜の飯を食べた旧知の仲 である。自民党の推薦候補が小池氏に敗れた昨年夏の都知事選直後も、二 階氏は「撃ち方やめだ」と宣言し、宥和路線を演出した。

小泉純一郎元首相を囲んで4月中旬、東京・赤坂の料亭で、山崎拓元副総 裁や、武部勤元幹事長らと会食した際も、二階氏は2020年東京五輪・パラ リンピックを見据えた国と都の協力態勢について、小池氏に語りかけたと される。

ところが、メディア戦略などの空中戦に強い小池氏は、都民ファーストの 候補者の応援演説などで「『忖度(そんたく)政治』を象徴しているのは 自民党都連であり、都議会であることを忘れないでください」などと、い わゆる「加計学園」問題に関連付けて、自民党批判を展開した。

二階氏も、ついに堪忍袋の緒が切れたようだ。

テレビの番組収録で、豊洲新市場への移転先送りをアピールしたのは、 「小池氏=決められない知事」「混乱の女王」というイメージを広める作 戦といえる。

安倍晋三首相(自民党総裁)も2日、「自民党vs小池新党」の覚悟を決 めた。官邸で党都連会長の下村博文幹事長代行と面会し、「(小池氏の離 党は)やむを得ないことだ」「(都議選の)構図がはっきりした。しっか り戦おう」と語ったという。
【ZakZak】2017.6.5〔情報収録 − 坂元 誠〕


 ◎<加計学園>幕引き急ぐ与党 国会延長を望まず

学校法人「加計(かけ)学園」(岡山市)の獣医学部新設問題を巡り、政 府・与党が幕引きを急いでいる。野党の追及の場となる国会を予定通りに 閉じることを最優先させ、会期延長は回避する方針だ。問題が予想以上に 長引き、政権に深刻なダメージを与えることになりかねないとの危機感も 高まっている。 

「会期延長せずにいきたい」。首相官邸内からはこうした本音が急速に漏 れ始めている。

政権が苦境に立たされるのは「官邸の最高レベル」の圧力があったとされ る文書の存在をあいまいにし、文部科学省の前川喜平前事務次官の証人喚 問にも応じない強気の姿勢が、ここにきて裏目に出ているためだ。

問題の広がりを懸念し、調査や証人喚問などを一切拒否する戦術を取った が、文科省内で情報が共有されたとされる電子メールなど、新たな文書が 次々と明るみに出た。自民党の下村博文幹事長代行は5日の記者会見で 「私的メールまで全部調査するということはする必要はない。判断は適切 だ」と火消しを図ったが、早期閉会以外の幕引きは難しくなりつつある。

会期通りに閉会することを前提に、残る焦点は「共謀罪」の成立要件を改 めて「テロ等準備罪」を創設する組織犯罪処罰法改正案と、性犯罪を厳罰 化する刑法改正案に絞られてきている。

だが「共謀罪」法案の成立阻止を図る野党は5日、参院法務委の秋野公造 委員長(公明党)が6日の審議を職権で決めたことに反発。秋野氏の解任 決議案提出の検討を始めた。加計問題でも民進党の野田佳彦幹事長は記者 会見で「予算委の集中審議などもっと究明するための機会をつくっていか なければいけない」と強調。徹底抗戦の構えをみせており、与党の想定通 りに進むかは不透明だ。

 一方、刑法改正案は野党も賛成している。世論の関心も強い。会期末の 混乱で今国会成立が見送られた場合、野党側にも「野党のせいで成立しな かったと批判される」と懸念する声がある。

与党としては、刑法改正案を「人質」に野党側をけん制しつつ、「共謀 罪」法案の成立を最優先したい考えだ。
毎日新聞 6/5(月) 23:33配信




━━━━━━━━
読 者 の 声       
━━━━━━━━



 1)6月4日には読売が10連敗:前田正晶

プロ野球

ここから入るが、読売は昨日までで「如何に何でも」と思っていたオリッ クスに2連敗だったので、交流戦前からの負けを引きずって10連敗になっ てしまうか否かに関心があった。途中経過で3回までに3対1とオリックス の新人投手・山岡を打てずにいる状態だったので「これならば10連敗の危 険性が高い」と早々に見切りを付けて、専ら女子のゴルフで青木瀬令奈が 優勝するかどうかを見守ることにした。

その読売だが、確か楽天に3連敗したところで私の忠告を受け入れて(ま さか?!)打てない外野手立岡(打率0.221)と駄目内野手中井(打率 0.213)を2軍に落とし、ロッテから略奪してきたCruzをオリックス戦から 1軍に引き上げていた。

布陣としては、蔑ろにしていた村田を4番に上げ、2軍から引き上げた橋下 到を使い、阿部慎之助は年俸2億6千万円の贅沢な補欠扱いとした。WBCで は良く当たっていた捕手の小林もベンチに引き下げた。

高橋由伸はここまでの手を打ったのだが、折角引き上げたクルーズなる者 は2軍では良く打っていたそうだが、3試合で12打数ゼロ安打と全く振るわ ず、イヤ、バットは振っていたが、役に立たなかった。期待に応えて村田 が3試合続けてホームランを打ったが負け試合では何ともならない。

驚いたのは4日の試合に先発投手にそこまでゼロ勝5敗の宮国を使って3回 までに3点を取られ、試合の主導権をオリックスに渡してしまう結果にし たこと。

私は野球のようなモメンタムのスポーツでは、如何に読売の選手たちが試 合の主導権を握れないような動きしか出来ていなくとも、何れ右肩上がり のような方向に変わってくると思っている。だが、高橋監督が運までも自 らの拙い選手起用で消しているかのような流れは、何れは変わってくると 見ている、恰も日本ハムが10連敗しても最下位から脱出したように。だ が、私は読売の世代交代を真っ向から否定するような他球団からFAで出て きた古手ばかり獲っている方針では、余り先行きは明るくないと見ている。



女子のゴルフ:

韓国人ばかりが優勝して(とは言ったが、台湾の廬暁晴→テレサ・ルーも 勝っていた)腹立たしいが、昨日は前橋市出身の立派な日本のゴルファー が優勝できそうなので、冷静に成り行きを見守っていくことにした。悪天 候で36ホールの試合になってし
まったそうだが、勝てる時はそんなもので、最終18番でもバーディー獲っ て(アナウンサーは何故「奪う」と言うのだろうか)青木瀬令奈が優勝し たので、一安心だった。

だが、36ホールに短縮した為に賞金は1,260万円から945万円に減額となっ ていた。ここで、男子のトーナメントに触れない訳は、あれほど上位8番 までを多くの外国人に獲られていたような不甲斐なさが腹立たしいからだ。



卓球:

日本人の男女の若い選手たちの大活躍が凄いと思う。自分では経験がない ので聞いた風なことは言えないが、今回初めて世界的な試合を見ている と、恐らく「モメンタムが大きく支配するスポーツではないのか」と思わ せられた。そうであれば、アメリカが発祥の地となるのだが、どうやらそ うではないらしく、Wikipediaには下記のようになっていた。

>引用開始

卓球の起源はインドのゴッシマテニスという遊戯でそれが1880年代にイギ リスに伝わり、上流階級の遊びとして広まっていく中でスポーツに発展し たものと考えられている。

<引用終わる

何と、言うなればUK系だったのだ。それならば、サッカーやラグビーと同 根かと、やや意外だった。私にはテレビの中継で見ているだけでは、目覚 ましい活躍を見せてくれた男女の選手たちが、どれほど優れた素材なの か、体力があるのか等が見えてこないのだ。

あの連中が他の競技をやれば矢張り一流となるのかどうかの見極めが出来 ない。何れにせよ、あそこまでの成績を挙げた卓球界と選手たちはいくら 褒めても褒めきれないと思う。立派だ。

しかしながら、「チョーレー」と叫ぶ張本智和君(13歳)は仮令両親が中 国出身者であっても素晴らしいし、良き素材であるだろうとは思う。但 し、2020年の東京オリンピックでの活躍を期待するなどと軽々には言わな い。それは、マスコミは子供が出てきてある程度の成績を残すと直ぐにそ の子が無限大の可能性を秘めており、進歩し続けるようなことを言うこと を否定的に見ているからだ。

指導者(コーチでも良いだろうが)がその子供の素質を完全に見極めてど の部分を活かして成長させるかの計画をきちんと立てておく必要がある。 「優れた素材対立派な指導者」という理想的な組み合わせはそう滅多には 現れない。卑近な例では、王貞治と荒川博があるが、名コーチは一度に何 人もつきっきりで育てている時間などないものだ。また、その素材の精神 状態が如何なるものかという重大な要素もある。

私は周囲が持て囃すことがどれほど危険かと言いたい。後難を恐れずに言 えば、プロ野球がこれまでにどれほどの数の素材を無為に終わらせたかだ と思う。

余談だが、ドイツでの世界卓球選手権のあの広い会場のデユッセルドルフ のメッセには、1995年の5月にDRUPAという紙パルプ産業が関連する世界的 な展示会で訪れたことがあるので、あの意外に地味な市街や隣接するケル ンにある大聖堂等を懐かしく思いだしていた。デユッセルドルフでは泣き たくなるほど一般の市民には私の英語でも理解されず、中央駅を求めてそ の直ぐその近所を1時間も彷徨わされたのも意外な悲しき思い出でqった。


サッカー:

Jリーグの柏対浦和の試合も見た。だが、何故か、このリーグの試合には 感動も興奮も刺激も、あの世界卓球選手権ほどのハラハラドキドキを感じ ないのだ。確かに、現在のサッカーの選手たちの技術的水準は高いと思 う。世界水準で見ても優れた素材も中にはいると思う。でも、メッシやク リスチアーノ・ロナウドが見せるスリルも凄さも無いのだ。

それは何かと考えてみると、何度でも同じことを言うようだが「自分で やってやろうと無理をする選手が少な過ぎること」、「責任逃れのパスが 多過ぎること(=所謂バックパスとデイフェンス陣間での横パスが過剰で ある)、「シュートが不正確過ぎる(下手だ)」、「こぼれ球等に対する 競り合いが下手でスリルに乏しい」等々があると思う。簡単に言えばもっ と「俺が俺が」と出しゃばっても良くはないか。

浦和はJリーグの中では超二流の選手ばかりを集めて一応の形を作るが、 そこが超二流の悲しさで結局は「残念、惜しかった」という不発のシュー トに終わている。興梠や李忠成はその典型で何かやって見せてくれそうだ が、結果的には「惜しい」で終わってしまっていた。監督さんはテイ―ム 編成を考え直す必要がありはしないか。


 2)森友の保育園が閉鎖の危機に:前田正晶

この学園が運営する保育園が保育士を大阪府の規定通りに揃えられないと 閉園になるかと報じられている。私はこの籠池一族とその運営する施設が あれほど「国を挙げて」と形容したいほどの大騒ぎとなり、籠池氏が国会 に証人喚問されるなど、民進党他の野党が安倍内閣の攻撃材料に華々しく 使っていた訳が良く解らなかった。いや、籠池氏の狙いが何処にあるのか もサッパリ解らなかった。

籠池氏にしてみれば評価額が9億円もする土地を1億円で国から払い下げら れたのだから、得をしたなどという次元のことではなく大儲けだったはず だ。それを何が面白くて民進党が安倍総理とその内閣を何としても蹴落と せないまでも満座の中で恥をかかせようとするよこしまな目的に加担し、 マスコミのインタービューには答えるは昭恵夫人との交流をあからさまに するわで、私には積極的に墓穴を掘ったとした思えないのだ。

悪い言い方をすれば、あのまま穏便に(?)小学校用地の払い下げをその ままにして開校できていれば、保育園や幼稚園に何の問題も生じなかった のではないのだろうか。一時は偏向したマスコミに乗せられて、大仰に国 会にまで出向き民進党に加担して見せ、恰も時の人の如くに振る舞う場を 与えられた。だが、その悪影響か結果か知らぬが、小学校は申請を取り下 げる始末となり、破産申請までする羽目に陥った。

私にはその間に如何なる政治的や法的な問題があったのか、乃至はマスコ ミ報道に起因する学校経営の実態が暴かれたのかなどは知る由もない。だ が、籠池氏とその一族は「雉も鳴かずば打たれまい」という事態を自ら招 いたのではないかとしか思えないのだ。私は籠池一族とその運営する学園 を擁護する気など毛頭ないのだが、彼籠池氏は何の為に騒ぎ立てて、民進 党如きに加担したのかが単純に解らないだけだ。

最早、民進党は籠池の「カ」の字も言わなくなって専ら獣医学部だ。そこ で言い出したのが「ズブズブ」で総理に批判されたので「持ちつ持たれ つ」だ。先ほども、テレ朝が懸命にこの案件において如何に加計学園に対 して便宜が図られたかを批判していた。民進党は喜ぶだろうが、これなど は単なる偏向だろう。

何度でも同じことを言いたいのだが、こんなことよりも迫り来るDPRKの暴 発の危険性や、またもやUKで起きたイスラム教徒がらみのテロ等の問題を 採り上げ、移民・難民問題を真剣に討論して国民の為の案件を審議するの が国会の最優先事項ではないのか。民進党他の野党とマスコミに猛省を促 したい。自民党にも多少反省すべき点が他
のところであるようにも思えるが。


3)大躍進の日本卓球界に思う:前田正晶

世界選手権における男女の日本の若い選手たちの活躍とその成績は素晴ら しいと褒め称えて上げたい。エリートアカデミーが選手育成に立派な実績 を見せているのも偉いと思う。卓球と言えば中国と、直ちに思い浮かぶほ ど、かの国は卓球が強いのだ。

思うに、我が国ではそういう絶好の標的があればこそ、全員が奮励努力し て中国に迫る存在になったのだと推察している。

そこで、全く方面が違うビジネスの世界での経験談と言うべきか思い出話 となるのか、を語って見たいのだ。それは結論から言ってしまえば、「日 本市場において我が事業部が最大のシェアーホールダーになるまでの、品 質面での苦しみや数々の難局を乗り切る為の斬新な販売政策を打ち出す為 の苦労の方が、ナンバーワンの座を守る辛さと苦しさよりも、遙かに楽し かった」というものだ。

換言すれば、「目標を定め、その為に追い付くべきと言うか倒すべき我が 方よりも遙か先を行く最大の競争相手を十分にスカウティング、即ち、製 造と販売面における長所・短所、特徴と欠陥の割り出し、経営戦略の分 析、人員配置、取引先との結びつきの強弱、その品質が何故得意先で評価 されるか等々」を日夜追い求めて来たのだった。

1975年3月に私が転入した頃の日本市場における占有率などは10%にも満 たない、文字通りの弱小サプライヤーだったのだ。その後発メーカーが日 進月歩どころか月進年歩にも至らず、得意先からは批判され社内でも「も たつくな」と罵声を浴びる不出来な事業部だった。85年頃までは、大袈裟 に言えば連日連夜のように品質問題が発生し、技術サービスマネーと共に 東奔西走、お詫び行脚の旅を続けていたものだった。

その駄目サプライヤーが1980年代の末期には遂に最大のシェアーホール ダーの地位を占めるに至ったのだが、その間に成し遂げてきた品質改良や 労働組合対策等々はこれまでに何度か触れてきたのでここでは省略する が、我が生涯の最良の上司である副社長兼事業本部長の卓越した指導力が あったのは間違いないし、その日本駐在の部下?も良くやったのだろう。

最大且つ最強の競争相手(competitorであってrivalではないと思う)を 「追い付き、追い越せ」の努力をしている間は「攻める」だけで、誰かに 追われる危険性はなかった。唯々、追い付き、追い抜くことだけに専念し ていられた。ところが、さて一番になってみると「それに相応しい振る舞 いも必要になる」し、「その地位を守る為には一時も気を抜くことは許さ れず、常に品質の維持と改良に努めて、他の追随を許さない部全体を挙げ ての努力が必要だった」のだ。

それだけではない、市場のリーダーともなれば、自社の製品が世界的な品 質の基準となってくるので、全世界に目を配って、常に新製品を創造する か、世界の至る所で起きてくる新規の需要に即応できるような万全の態勢 を整えておかねばならなかった。

それだけではない「こういう態勢を整えた上で、従来にも増した利益を上 げること」が至上命令となったのだ。なってみて初めて知り得た#1サプラ イヤーの苦しみだった。

話を卓球界に戻そう。彼ら若き精鋭は未だ世界のナンバーワンになった訳 ではないが、徐々に迫っていくだろう。となれば、追われる中国は「日本 研究と対策」にこれまで以上の精力を注いで来るだろう。欧州やアジアの 諸国も、我が国の選 手たちを標的にするだろう。即ち、「追い付き追い 越せ」から狙い撃ちされるか、追 い付こうとする連中にも対応せねばな らなくなるのではないかと見ているのだ。


私は我が国の指導者たちは未知の世界に入った若手たちを「中国に追い付 き追い越せ」の指導方針だけでは対応が難しい時代に入ったと心得て、一 層の努力 をした上での対応と指導を迫られるだろう。これは言うほど簡 単なことではないと思 う。

幸いなことに、女子の選手たちは皆20歳以下で伸びしろが残っているだろ う。こ れから経験を積ませれば「追われる身」にも対処できるかと期待 するものだ。



4)読者投稿。

東陽1つ目。

烏合の民進党。

民進等の代表蓮舫が事業仕分けをしたのはお忘れか?
官僚主導は許さないと言っていたのはどこのどいつだ!それを打破すると
二律背反だ。

警察官僚は韓国朝鮮に定年後就職してうはうはうはうはははは。

蓮舫の二重国籍、野田の歯科医院、菅の韓国朝鮮人献金。
それを報道しないのは、なぜ!

とまれ、安倍政権閣僚における答弁の無能には落胆。

ジョークを言え!笑わせろ!

鉄の女、サッチャーがフォークランドを侵略された時にアルゼンチンに対して領土奪還を英軍に宣言した。
議会は外交交渉ををと。しかし、サッチャーが言ったのは「ここには男はいないのね」と言った。訳したいのは「キンタマ持ってねえのか」これが鉄の女。そんな女が欲しい日本。東京南砂    吉田。



━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━


5日夜は、秋田高校の同級生6人の集まり、楽しかった。
6日の東京湾岸は曇天。

7日の東京湾岸は、朝から曇天。
                        読者:5705人





◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/

渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>

-- 
渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2017/06/07

    ネサン博士に対しての攻撃は医学界、製薬会社から特に激烈だった。こうして、彼は祖国フランスを追われ、カナダに亡命する。しかし、移住先のカナダでも医師会から訴えられ、法廷に引きずり出された。



    「1000名の癌患者の内750名が全快するという驚異的な成果を上げるも、医師の免許を持たなかったネサン博士に対する圧力は次第に高まり、ついには、移住先のカナダの厚生省・医師会・製薬会社によって、被告人の立場に立たされてしまう。それは、まさしく現代の異端裁判と言うべき裁判だった」(福村氏)



     1980年6月、カナダ、ケベック州の裁判所の玄関前は群衆で溢れ返った。手にプラカードを掲げた人たちは「ネサンに正義を」「ガストン、命を救ってくれてありがとう」と叫んだ。



     法廷で弁護側証人に立った専門家も、こう証言した。



    「通常療法では手術や放射線、化学療法によって悪性の細胞を破壊しようとする。しかし、それは、殺虫剤をまいて、蚊の大群を追い払おうとするようなもので、あまり効果は期待できない。ネサン博士の治療法は、蚊を一つ一つ殺すのではなく、それを発生させる湿地環境そのものを撲滅しようとしているのだ」さらに証人はこう付け足した。



    「ネサン博士が発見したソマチッドは、まさに生命の物質的・肉体的な基礎となるものに他ならない。秘教的または形而上学的な言い方をすれば、それは『エーテル体』として知られているものであり、肉体の中に完全浸透している『エーテル体』が無ければ、肉体は単に不活性な物質による存在にすぎない。つまり、魂が離れれば、死に至るのと同じなのだ」



     そして、判決は無罪となった。



     森下敬一博士は、戦後、GHQが推進する日本人肉食化の計画に真っ向から反対していた。



     千島喜久男博士も九大時代に提出した学位論文を10年間も店ざらしにされるという非道な仕打ちを受けている。その内容が、旧来の理論と全く異なるため、教授会は凍りついた。揚げ句の果てに、担当教授は千島氏に「頼む。あの論文を取り下げてくれないか」と頭を下げて懇願する有様である。つまり、千島論文は九大だけでなく、全国の学界そのものを恐慌に追い込んだ。



    「これを通せば、従来の学説が崩壊する」



     だから、九大に、千島論文を絶対に通すなと言う強固な圧力がかかった。イギリスでも悪質な弾圧事件が起こっている。精神科医デイビッド・ヒーリー博士は、新型抗鬱剤(SSRI)を投与すると、患者の自殺が10倍も増える事実を公表した。すると、勤務する大学から解雇通知が届いた。彼は抗鬱剤と共に悪魔的な学界権威とも、戦う羽目になった。



     ライフ博士から小保方さんまで、ロックフェラー財閥など医療マフィアの利益に反する学説、研究、理論は黙殺されるか、あるいは徹底的に叩き潰されてきた。その理論が正しければ、正しいほど、弾圧も攻撃も苛烈になる。こうして、学界も、政治も、警察も、司法も、メディアもすべて悪魔的マフィアが支配しているのである。しかし、洗脳されてきた一般大衆は、その事実に気づきもしない。

  • 名無しさん2017/06/07

    髪を触った後に寿司握る テレビで紹介された女性店長がネットで物議醸す

    http://news.livedoor.com/article/detail/13156662/



    >すし屋が五分刈りなのは、そういうこと。

    もうひとつ、すし屋がハチマキするのはひたいの汗がしたたり落ちないようにするため。



    何ごとも昔からの伝統には理由があるんだよ。皇室の男系継承の伝統にもな。

  • 名無しさん2017/06/07

    女性宮家に反対80%「よるバズ」視聴者アンケ・小林よしのり「ネトウヨが多い」・辻元清美の妄言

    http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6686.html



    「女性宮家」の付帯決議は、天皇制廃止勢力の大成果

    http://hoshuichiro.cocolog-nifty.com/blog/2017/06/post-9836.html



    「女性宮家」「退位特例法」で、

    https://blogs.yahoo.co.jp/umayado17/65648333.html



    レミングの行進

    http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-3411.html



    日本人ならこう考える/渡部昇一・養老孟司

    http://kakuregasyosai.blog.fc2.com/blog-entry-18.html



    髪を触った後に寿司握る テレビで紹介された女性店長がネットで物議醸す

    http://news.livedoor.com/article/detail/13156662/



    「余命3年時事日記」との共闘で反撃の狼煙

    http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53236308.html



    バインブルク草原

    https://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%96%E3%83%AB%E3%82%AF%E8%8D%89%E5%8E%9F&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwiQyb7E3ajUAhWKyLwKHS1LBaEQ_AUIBygC&biw=1097&bih=550



    在日朝鮮人強制送還の密約

    http://meron.vanillapafe.info/archives/10125



    旧宮家の否定は現代人の思いが上がり

    http://web.kyoto-inet.or.jp/people/ytgw-o/281102.html



    ワクチンの公費助成?:「馬鹿は死ななきゃ治らない」 

    http://quasimoto.exblog.jp/13175106/



    教科書採択に思う

    https://blogs.yahoo.co.jp/bonbori098/29275808.html



    ワクチンは生命機構を誤作動させ、自閉症さえ引き起こす・・・自然の摂理を踏み外した近代西洋医学の終焉

    http://blog.sizen-kankyo.com/blog/2014/01/1434.html



    韓国の竹島不法占拠、李ラインの非道と在日の歴史

    https://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n226651



    【全国】廃校のリノベーション利用の、カフェ・宿・イベントスペース 

    https://matome.naver.jp/odai/2141163239834266701



    健康診断の“検査”は“病人”を作り出すだけのもの、特に「血圧」と「コレステロール」が悪質

    http://blog.goo.ne.jp/miyakekazutoyo230910/e/273b371ab914396f95e30a730c4c1899