政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針4373 号  2017・6・4(日)

2017/06/04

□■■□──────────────────────────□■■□
  わたなべ りやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」4373号
□■■□━━━───────────────────────□■■□


           2017(平成29)年6月4日(日)



      「個人」や「幸福追求権」のおぞましさ:加瀬英明

              習近平の夢「一帯一路」:宮崎正弘             
  「措置入院」精神病棟の日々(46):“シーチン”修一 2.0
             
                                                                                                                                                                      話 の 福 袋
                           読 者 の 声
                           身 辺 雑 記


□■■□──────────────────────────□■■□
第4373号
                             発行周期 不定期(原則毎日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/




━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「個人」や「幸福追求権」のおぞましさ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━


             加瀬 英明

「日本国憲法」であれば、いうまでもないことだが、日本の2000年以 上 の歴史が培ってきた生活文化に適っていなければならない。

だが、外国人であるアメリカ人が書いて、占領下にあった日本に強要した から、文化を全く異なっているし、翻訳臭がひどくて、私たちになじまない。

第13条【個人の尊重・幸福追求権・公共の福祉】すべて国民は、個人とし て尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、 公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要 とする。

「個人」という言葉は明治に入ってから、西洋諸語を翻訳するために、新 しくつくられた「明治訳語」だから、いまでも日本人の心に根づかない。 江戸時代が終わるまで、日本人は人と人との絆(きずな)のなかで生きてい たから、一人の孤立した人間として人を意識することがなかった。「個 人」ではなく、「人間の尊重」「人間として尊重」でよいではないか。

「幸福追求権」にいたっては、不平不満をあおって、かえって人を不仕合 せにするから、憲法のなかでうたうのは、おぞましい。

西洋で「幸福追求権」が、法律によって定められるようになったのは、日 本で江戸時代に当たったが、支配階級による庶民の収奪と搾取が酷かった ために、近代に入って人権や平等が求められるようになってからだ。

イギリスの詩人ウイリアム・ブレーク(1年〜1757ー1827年)は、ロンド ンを流れる「テームズ川のほとり、私の出会った顔にはどれも弱々しさ と、呪いの烙印(らくいん)が刻まれていた」と嘆き、もう一人の著名な作 家オリバー・ゴールドスミス(1728年〜1774年)は、「富が積まれ、人は 衰えゆくところ、国の歩みは道をはずれ、ますます悪の餌食(えじき)とな る」と、憤っている。

明治初年のお雇い外国人の一人だった、イギリスのウイリアム・ディクソ ンは明治9年に来日したが、「日本では西洋の都会にみられる、心労に よってひしがれた顔つきなど、まったく見られない。老婆から赤子にいた るまで、誰もがにこやかで満ちたりている。まるで世の中に悲哀など存在 しないかのようだ」と、書いている。

世界のなかで江戸時代の日本ほど、庶民が物心ともに豊かで、自由を享受 していた社会はなかった。庶民は武士よりも恵まれた生活を営んでいた。 庶民はよく働き、よく遊んだ。

歌舞伎は世界でもっとも絢爛豪華(けんらんごうか)な舞台芸術だが、庶民 のもので、武家は観劇を禁じられていた。ゆとりがあったから、庶民は芝 居、見世物、辻相撲、落語、楊(よう)弓場(ゆみば)から、活花(いけば な)、茶会、香道、書道、囲碁、将棋、園芸、花火、食べ歩き、団体旅行 などの多くの余暇を楽しんだ。

今日の日本はどうだろうか。このごろの人は身勝手な幸せを追うために、 かえって自分を傷けて、不平不満をかこつている。幸せはあくまでも努力 した結果として、ついてくるものだ。

ついこのあいだまで、日本人は無事息災(健康で生活に障りがないこと) のありがたさに感謝し、損得で幸せを計ることがなかった。たしかに、幸 福を享受している時には、意識されない。幸せは心のなかにあるもので、 物のなかにはな
い。

今日の多くの日本人が、「人生は楽の連続でなければならない」と、誤解 している。これでは人生の真実から、ほど遠い。     

憲法から「幸福追求権」を、削除したい。


            
       
━━━━━━━━━━━
習近平の夢「一帯一路」
━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
平成29年(2017)6月3日(土曜日)
       通算第5314号   
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 習近平の夢「一帯一路」、スリランカでまた挫折。前途多難
  現地では反中国暴動が頻発、「反中」の筈のシリセナ政権も困惑
**********************************

 スリランカ南部のハンバントタ港には既に中国の潜水艦が寄港してい る。中国の意図は明らかにインド洋を扼するスリランカの戦略的要衝の活 用にある。

インド洋を横断し、アフリカ大陸へのシーレーン確保が中国の世紀の野心 であり、習近平の夢というわけだ。

2017年1月におきた反中国暴動は、中国主導の「工業団地」の建設に反対 する現地民がデモを組織し、警官隊と衝突、大暴動に発展した。
なにしろ6000ヘクタールの広大な土地を中国に提供することは、農地をと られる農民にとって死活問題。しかも、現場労働者は中国からつれてきた 囚人だから、「付近には犬も猫もいなくなった」(スリランカのガイド)。

以来、スリランカ中国の「ウィンウィン関係」は急速冷凍のように冷たく なった。中国企業のハンバントタ港のシェアは80%から20%に減らさ れた。

二転三転のプロジェクトはコロンボ沖合に人口島を造成し、ニューシティ (コロンボ・シティ)を創るという壮大な夢である。

ラジャパスカ前政権が前のめりに承認し、その中国との度を過ぎた癒着が 問題化して落選してしまった。2015年1月の大統領選挙での番狂わ せ。 安泰といわれたラジャパスカが落選したことは、中国の「想定外」の 出 来事だった。

中国とのプロジェクト中止を謳うシリセナ大統領はコロンボシティを一度 キャンセルしたが、その後、中国側の強硬な訴訟に発展し、工事中断がま た復活して埋立工事が再開されている。なぜならスリランカの対外債務は 60億ドル、このうち10%が中国であり、プロジェクトの中断はかえって 利子がかさむことになるからである。

とはいえ、タイでラオスでミャンマーで、中国主導の強引なプロジェクト は挫折しており、この連鎖がスリランカに及んでいる。
 
日本のメディアが明るく報道しているような「一帯一路」(陸と海のシル クロード)プロジェクトは随所で挫折しているのが、現状である。
        
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ▼読者の声 ▼どくしゃのこえ ■READERS‘ 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   ♪
(読者の声1)先般、都内で開催された先生の講演会に参加しました。そ のとき、トランプの弾劾の可能性は10%程度だろうと宮崎正弘先生は予測 されていましたが、米国発のニュースでは、トランプ陣営、徹底的に不利 な様子です。

夏頃に退陣に追い込まれるのではありませんか?(FD生、練馬区)


(宮崎正弘のコメント)マスコミを相手に、フェイクニュースだと言っ て、トランプは左翼リベラルと「戦争」をしているのが現状。リベラル派 は、なんとしても、かれを引きづり降ろしたいため、すべてをネガティブ に歪曲して報道しています。

構造は予備選から大統領本番選挙のときにまったく同じです。

安倍首相を引きづりおろすために、森民とか、加計とか、きわめて些末な ことを、針小棒大にまげて奉じているどこかの国のメディアも同様です が、安倍政権はびくともしない。トランプは、安部首相に比べると、やや 劣勢というところではないでしょうか。



     
━━━━━━━━━━━━━━━━
「措置入院」精神病棟の日々(46)
━━━━━━━━━━━━━━━━


      “シーチン”修一 2.0

「ブログに家族のことを書くな、不愉快だ、バアバのことも書くな、バア バも心が不安定になる、家族が壊れる」とJから猛抗議を受けた。言論に は言論で対抗すべきだと思うが、衆を頼んで追放されかねないから、受け 入れるしかない。多勢に無勢。

女には「非勝(ひかつ)三原則」の「勝たない」「勝てない」「勝ちたく ない」で行くしかない。勝ったところで男からは「バッカじゃない!」、 女からは「サイテーッ」と軽蔑されるだけで、勝つことによるメリットな んてないのだから。

カウンセラーの“ピーコック”曰く「修一さん、迎えてくれる家庭、家族が あって良かったですね、それがなければ今頃は野垂れ死にしてますよ」。 確かに・・・

<【女子と小人とは養い難し】〔論語 陽貨〕女子と器量の小さい者とは 節度をわきまえず、近づければなれなれしく、遠ざければ怨みを抱くので 扱いにくい(大辞林第三版)>

「小人」は小生自身なのかもしれない。身近なホモサピエンス雌の観察は 終わりにするが、作用には反作用があり、キチ○イの小生は「怨みを抱」 いて“10倍返し”しかねないから、自分で自分をちっとも信用できないし、 自分を恐れている。

それが多分ブレーキになっているうちはいいのだろうが、病膏肓で神を信 じ、自分を信じ、自分を殉教者だ、天国が待っているというISなどの宗教 テロリストはブレーキがなく暴走するばかりなのだろう。世界は要「措置 入院」病者、予備軍で溢れかえっている。

小林秀雄著「ゴッホの手紙」から。

<酔ってはいないと言い張る酔っ払いが危険なことは、誰でも知ってい る。酔うのはアルコールだけとは限らない。主義主張に酔う人間の心の構 造も同じことなのです。ゴッホのように激しい妄想の襲来と戦わねばなら なかった人は、それ故にいよいよ研ぎ澄まされた鋭い意識を持つように なったが、私たちは、正気のおかげで、鈍い自己意識に安住しているので はないかどうか。これは一考に価することでしょう>

アルルの市民の告発による緊急措置入院で監禁されたゴッホ。小林は 「ゴッホがアルルに定住してから自殺までの3年間で、サンレミイの精神 病院から自由だったのは合計1年ほどしかない」と指摘し、この(3年?) 間に傑作を描いたと言う。

小林は「彼の芸術と彼の精神病とは深い関係があることは否定できない」 としているが、ゴッホはアルルの市民を恨まなかったし、怒りもしなかっ た。そうしなければさらに狂人と見られるし、感情を高ぶらせることは治 療にも良くないと耐え抜いたのだ、絵を描くことで。小生も耐えるしかな い、家事をこなし、ブログを書くことで。

ゴッホは名画を遺した。小生は何を遺すのだろう・・・アルルのごとく緑 豊かな丹沢山麓の病棟日記から。

【2016/12/3】(承前)*10:00、“コンチャン”が病室で嘔吐、すごく臭 い。掃除のオバサンに伝えたが、「余計な仕事を」という感じで、ヤル気 なし。彼女は患者をバカにしているようで、聞く耳をもたない性格だろう。

小生は11時から入浴予定だが、5分前でも鍵がかかっていると訴えたが、 「開いている」と言う。確認したら開いていないので再度言うと、ようや く自分でチェックし、鍵を開けた。

自分の仕事に何の意味も誇りも感じず、ただの金稼ぎと思っているのだろう。

人は年齢、キャリアにふさわしい地位、仕事に就いていないとフラスト レーションを起こす。儒教の影響で「長幼の序」とか「年功序列」の意識 が残っているせいだろう、「歳下の上司なんて耐えられない」という人は 少なくないのではないか。

看護師の“オーヘイ”は45歳ほどで、管理職になってもいいはずだが、相変 わらず患者の世話をしている。かなり鬱屈しているのだろう、応対が実に 横柄、不愛想、無礼千万、言葉遣いはまるで患者を見下しているみたいに 乱暴だ。

“オーヘイ”は小生が逃亡を図った際に後ろから羽交い絞めにして小生を ベッドに叩きつけた。そのために小生の小指は機能しなくなったのだが、 介護施設などでの老人虐待は、介護する側の不満の爆発として起きるのだ ろうなあと分かった。

*3日ほど前に“コンチャン”は小生のテーブルから離れていった。小生は オシャベリができないからつまらなかったのだろう。その代わりに19歳の “ドカベン”が入院してきて、小生の向かいに座っている。上背があり、相 撲取りになれそうな体格だ。中学でサッカー、高校でバスケをやっていた という。

今は多分、スポーツは何もしていないだろうが、食習慣は(貴乃花のよう に意識的に変えないと)変わらないから、どうしても肥満になる。肥満解 消も治療のうちだから、“ドカベン”の食事量は若い女の子と同じだった。 やがて慣れるのだろう。

彼も廊下散歩と柔軟体操を始め、「よく眠れるようになった」と言う。小 生の安眠もそのせいかもしれない。やらないよりやった方がいい。

やりたいことをやって失敗するのと、やらないで悔やむのと、どちらを選 ぶか? 戦争をすれば敗けることもあるが、再起三起を後に続くものに期 することができる。しかし戦争を恐れて小さな4島に引きこもったら誇り をなくし、永遠に列強の餌食となり、生体解剖され、国土は東西南北に分 断されたかもしれない。

先の大戦で米兵の死傷者が一番多かったのは対日戦である(死亡だけで10 万人)。今でも米国が一番恐れている国は日本で、リベンジされかねない と思っているはずだ。

*14:00、“令夫人”に誘われてオシャベリしながら廊下散歩20分、結構な 運動になった。「疲れたから部屋に戻ります」と言うと、「もっとやりま しょうよ」、「またにしましょう」と離脱したが・・・深情け、執着質の ようで何やら心配ではある。

彼女はなんと8か月ぶりの再入院だそうで、「今回はお正月前に退院でき そう」とうれしそうだった。

:15:40、Dr.と面談、Wへの「謝罪と誓い」を読んでもらった。カウンセ ラーからは「奥様、社会との接点を探りなさい、奥様を交えて考えましょ う」と言われていたが、Wとの共通項目は子・孫の世話ぐらいしかない。 それとも一緒に「エホバ」に入信するか・・・最悪の冗談だ。(つづ く)2017/6/3




━━━━━━━
話 の 耳 袋
━━━━━━━



 ◆◇◆◇写真映像情報網◇◆週刊AWACS 2017年6月4日◇◆◇◆◇
▼唸声一言/テロも連鎖する・・・
[https://stat.ameba.jp/user_images/20170604/05/unarigoe/1d/89/g/o0420025513952683377.gif]<https://stat.ameba.jp/user_images/20170604/05/unarigoe/1d/89/g/o0420025513952683377.gif>

GIFは葬儀の最中に爆発のあった瞬間/唸声
https://youtu.be/u0OpuUJKAQo
90名が亡くなった5/31の自動車爆弾テロで亡くなった遺族が6/2に警備の手薄さを政府に対して抗議デモを行い、その際4名が警察の発砲により死亡した。6/3、その犠牲者の葬儀で爆弾テロがあり、19名死亡・・・。

テロの報道が続いている。報道がまた新たなテロを生んでいるようだ。

■産経6/3:カブールでまた爆弾テロ 6人死亡 反政府デモで死亡男性の葬儀中 タリバンは関与否定
 【ニューデリー=岩田智雄】アフガニスタンの首都カブールで3日、爆弾3発が爆発するテロがあり、アフガン保健省によると、少なくとも市民6人が死亡、87人が負傷した。死者は18人との地元報道もある。

 カブールでは5月31日、市中心部の各国大使館などが集まる地域のそばで大規模な爆弾テロがあり、90人が死亡している。市内では今月2日、市民1千人以上がテロを防げなかった政府に抗議するデモを行い、デモ隊と警官隊が衝突。数人が死亡し、3日のテロ現場付近の墓地では、死亡した上院副議長の息子の葬儀が行われていた。葬儀には、アブドラ行政長官ら政府高官も参列していた。高官らは無事だった。

 アフガンではイスラム原理主義勢力タリバンやイスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」(IS)によるテロが相次いでいるが、タリバンは犯行への関与を否定した。

では、今週号をお楽しみください。
http://ameblo.jp/unarigoe/entry-12280596469.html
[https://stat.ameba.jp/user_images/20170604/04/unarigoe/2b/90/g/o0420023613952672279.gif]<http://ameblo.jp/unarigoe/entry-12280596469.html>

『★週刊AWACS2017年6月4日(GIF、ニュース、ネタ帳、俳句、あとがき)』<http://ameblo.jp/unarigoe/entry-12280596469.html>
ameblo.jp
■今週のGIF/ゼロ戦、東京湾を飛ぶ6/3、戦後初、東京湾上空をゼロ戦が飛ぶhttps://youtu.be/mMrppK4nvC0このゼロ戦は1942年製で…


誕生日の音楽映像(チェチーリア・バルトリ、メゾソプラノ歌手)
http://ameblo.jp/unarigoe/entry-12280512518.html
[https://stat.ameba.jp/user_images/20170603/20/unarigoe/4b/c5/g/o0450033013952426981.gif]<http://ameblo.jp/unarigoe/entry-12280512518.html>

『★唸声誕生日の音楽2017年6月4日(チェチーリア・バルトリ、メゾソプラノ歌手)』<http://ameblo.jp/unarigoe/entry-12280512518.html>
ameblo.jp
■誕生日の音楽映像/チェチーリア・バルトリ、メゾソプラノ歌手1966/6/4〜 満51歳、お誕生日おめでとうございます イタリアのメゾソプラノ歌手、リリコ・ド…


2017/6/4 唸声





 ◎◎アメリカ合衆國大統領ドナルド J. トランプ氏、斯く宣へり

『余は、アメリカ合衆國民に對する責務を負ふ。巴里(環境)協定とは、 本邦の經濟を弱體化せしめ、勞働者を疲弊せしめ、我が國の主權を稀薄化 せしめ、受容し難き法的危險を賦課し、世界各國との關係に於て恒常的な る經濟上の不利条件を我が國に強ひるものである』

DJT's Tweet:

MAKE AMERICA GREAT AGAIN

Donald J. TrumpDonald J. Trump @realDonaldTrump  7h
My obligation is to the American People. The Paris Accord would undermine our economy, hamstring our workers, weaken our sovereignty, impose unacceptable legal risks, & put us at a permanent economic disadvantage to the other countries of the world.

【寫眞】
https://twitter.com/i/moments/870659074815393795

【Twitterユーザー】のコメント(坂元)
Comment: Save Our Nation!? @gutmak  3m
Sounds plausible to all the American people, IF MR. PRESIDENT PROPOSES GLOBALLY ACCEPTABLE ALTERNATIVE PLANS. #JpnSO
【Twitter情報】  17-06-03 11:00 〔情報収録 − 坂元 誠〕



 ◎北海道が中国の“北海省”になる日も遠くない? 事態は逼迫

昨年1年間で外国資本に買われた森林は実に“東京ディズニーランド15個 分”−−4月28日、農林水産省が発表した調査結果が永田町や霞が関に衝撃 を走らせている。

同省が森林法に基づく市町村等への届け出情報などから全国の森林の土地 所有者を調査したところ、昨年1年間で202ヘクタールもの土地が所在地を 海外に構える外国資本によって買収されたことが判明したのだ。

前年の同67ヘクタールと比べると3倍もの伸びを示し、調査を始めてから 最大となった。かねて取り沙汰されてきた海外からの土地買収攻勢が、急 激に拡大していることを窺わせる。

国内に拠点を持つ外資系企業による買収事例も含めると、外国資本による 買収面積は777ヘクタールに及ぶ。東京ディズニーランド(51ヘクター ル)15個分にも相当する広大な土地が、わずか1年の間に外国資本に買い 占められていたのだ。

注目すべきは買収された森林のほとんどが北海道にあること、そして香 港・台湾を含む中国系の土地取得者による買収面積が81%にものぼる点 だ。中国資本が日本の土地を易々と手に入れることができる背景として 「法制度の不備」を指摘するのは丸山穂高・衆院議員(日本維新の会)だ。

「海外資本から国土を守る法制度は事実上ないに等しいのが現状です。だ からこそ、今の森林法を改正して山林などの売買を事前届け出制にするこ とを求め、改正案の提出準備を進めている最中です。

農地、水源地など広大な土地を外国資本が買う動きを見せた際にきちんと 審査に掛けて、場合によっては取引を規制できるようにするべきです。仮 に問題のある取引であることが判明すれば、既に買われてしまった土地で も国が収用できるようにもすべきと考えます。国土を守ることと安全保障 は密接にリンクするため、早急に国会での議論を始めたい」

が、なかには中国との繋がりが一見すると分からない企業もあり、自治体 側も対応に手を焼いている。北海道沙流郡の自治体関係者の話だ。

「地元で数百ヘクタール以上の農地がある企業に買われた後、2年以上更 地になったままの土地があります。買収企業の経営者は日本人ですが、中 国企業との取引だけで成り立っているような会社。実質、中国企業による 農地買収だったと見られていますが、規制を掛ける根拠もなければ、自治 体側に当該企業の経営実態を調べる能力もない。目の前で広大な土地が右 から左に売り渡されるのを見るほかないのが現実です」

中国資本による道内の土地買収等の動きを長年調査している元北海道議の 小野寺秀氏がこう憂慮する。

「このまま道内の農地や水源地が中国資本に押さえられれば『食の安全保 障』は崩壊します。万が一、世界的な食糧危機に見舞われた際、中国資本 の土地で作られた“北海道産”の農産物が日本を飛び越え、中国に直接輸出 される可能性もあります。

それを阻止する法制度はなく、中国による侵食が続けば、北海道が中国の “北海省”になる日も遠くないかもしれない。それほど事態は逼迫している と考えています」  ※週刊ポスト2017年6月9日号
【ZakZak】 2017.06.02 〔情報収録 − 坂元 誠〕


 ◎<退位特例法案>「先例」で火種消す 将来の退

天皇陛下の退位を実現する特例法案が2日、制度化を主張していた民進党 などの野党も賛成して衆院を通過した。菅義偉官房長官が答弁で「将来の 先例となり得る」と表明したことを、野党も評価した。制度化の是非が与 野党協議の最大の焦点だったが、将来の天皇も事実上、退位が可能となる 道筋が開けた。

民進党の野田佳彦幹事長は2日、本会議採決に先立つ党の会合で「100 点満点ではないが、これは一代限りではなくて先例になり得る。我々は賛 成と意思決定したので、一致結束して対応をお願いしたい」と所属議員に 呼びかけた。

政府・自民党は昨年8月の陛下のおことば直後から、「一代限り」での対 応を想定していた。安倍晋三首相の支持層である保守派に退位反対論があ り、今回は例外的と位置付けた。これに対し民進党などは、天皇の高齢化 は今後も起こる可能性があるため、安定的な皇位継承のためには皇室典範 改正で制度化すべきだと求めた。

今年3月に衆参正副議長のもとでまとめた国会見解は「例外的措置だが、 将来の先例となり得る」との折衷案で決着した。与野党とも都合よく解釈 できる表現だった。

ただし5月に閣議決定した特例法案の条文には、先例化に関する記述がな かった。1条に退位に至る事情を詳しく書き、今の陛下に限る特例法案だ と明確にした。野党が賛成するためには、政府答弁で先例化の言質を取る 必要があった。

 1日の衆院議院運営委員会は、各党から将来の先例になるか質問が相次 いだ。菅氏は「この法案は陛下の退位を実現するもの」と述べたうえで、 「法案作成に至るプロセスや基本的な考え方は、将来の先例となり得る」 と繰り返した。

条文の2条以降では、退位した天皇を「上皇」とするなど退位後の制度設 計が記される。退位に至る事情の1条をその時々の天皇の状況に合わせて 書き換えれば、将来もこの特例法案の形式を踏襲して退位の立法ができる との見方もある。公明党の北側一雄副代表は1日の議運委で、1条に書か れた(1)天皇の年齢と今後の活動が困難となることを案じていること (2)国民の理解と共感(3)皇太子の年齢−−をあげ、「これが将来の 先例の要素になるか」と聞いた。菅氏は「なり得る」と答弁した。【野口 武則、真野敏幸】毎日新聞6/3(土) 0:14配信



 ◎<受動喫煙>今国会、法改正見送り 自民と厚労省なお溝

他人のたばこの煙を吸わされる受動喫煙対策を強化する健康増進法の改正 が、今国会では見送られることが確実となった。複数の政府・与党関係者 が明らかにした。飲食店への規制を巡り厚生労働省と自民党の方針に隔た りがあり、18日までの会期が延長されたとしても法案提出すら極めて厳し い状況だ。対策の遅れにより、近く閣議決定される次期がん対策推進基本 計画や、2020年東京五輪・パラリンピックに向けた施策への影響が懸念さ れる。

近年の五輪開催都市はすべて、人が集まる場所での罰則付きの喫煙規制を 設けている。このため厚労省は昨年10月に飲食店内の原則禁煙などの対策 を公表し、法制化を検討してきた。

 しかし自民党は、飲食店の営業が成り立たなくなるとして原則禁煙に反 対し、面積150平方メートル以下の店舗は「喫煙」「分煙」と表示すれ ば喫煙を認める案を提示。厚労省は妥協点として、適用除外を時限的にす る案を示したが、協議は平行線をたどった。安倍晋三首相は5月に法案提 出を指示したものの、党と塩崎恭久厚労相が歩み寄る見通しはなく、党内 手続きを考慮すれば「成立の可能性はほとんどなく、法案提出も困難」 (党幹部)という。

 今国会で法改正できなければ、政府・与党は秋の臨時国会での仕切り直 しを目指す。しかし、厚労省は施行まで2年の周知期間が必要だとしてお り、19年9月開幕のラグビー・ワールドカップは対策が間に合わない可 能性がある。【阿部亮介】毎日新聞6/3(土) 7:00配信



 ◎「知人警官から捜査情報」愛知県警漏えい疑惑 博多金塊盗主犯格の 男供述

福岡市のJR博多駅近くで昨年7月、警察官を装った複数の男に約160キロ、 約7億6千万円相当の金塊が盗まれた事件で、主犯格とみられる野口和樹容 疑者(42)が「知人の警察官から捜査情報を教えてもらった」と供述して いることが2日、関係者への取材で分かった。この警察官は愛知県警の暴 力団捜査担当の捜査員とみられる。

愛知県警監察官室は同日、地方公務員法(守秘義務)違反の疑いもあると して調査を始めている。

関係者によると、野口容疑者は事件が報道された昨年12月以降、自ら愛知 県警に出向き、この捜査員に「事件は出来レースだった」と説明。捜査員 は「自分もそう思う。(逮捕されたら)証言してやる」と答えたという。 その後、捜査員から福岡県警の情報について教えてもらったとも供述。 「おまえらの名前が割れている」「近く逮捕されるらしい」と電話などで 伝えてきたという。

福岡県警は今回の捜査で通信傍受法に基づき、容疑者らの携帯電話を傍受 しており、この捜査員を含む複数の警察官との通話を確認している。

 野口容疑者の兄の直樹容疑者(43)も逮捕前の3月ごろ、被害に遭った 貴金属店の実質的経営者側に示談交渉を持ちかけており、福岡県警は入手 した捜査情報を基に、逮捕を免れようと画策した可能性があるとみている。

  関係者によると、直樹容疑者はこの交渉の中で「警察に完全にマーク されている」などと述べており、「『近く捕まるらしい』との情報をグ ループ内で共有していた」と話しているという。

警察官が捜査情報を漏らした疑いについて、菅義偉官房長官は2日の記者 会見で「事実があるのか確認している。(情報漏えいは)当然、職務上 あってはならない」と述べた。松本純国家公安委員長は会見で「まずは県 警が対応する」と述べ、福岡、愛知両県警の捜査の推移を注視する考えを 示した。

西日本新聞6/3(土) 6:24配信



 ◎「印象操作」首相が連呼 野党「どこで覚えたのか」

安倍晋三首相が使った「印象操作」の例

安倍晋三首相が、国会で加計(かけ)学園(岡山市)の獣医学部新設計画 などをめぐり野党から追及を受け、反論する際に「印象操作」を連呼して いる。この言葉が国会で使われるようになったのは最近。首相が多用する ことに違和感を示す人もいる。

5月30日の参院法務委員会。友人の加計孝太郎氏が理事長を務める加計学 園との関係を野党議員に問われ、首相が反論した。「1年間に14万円の報 酬を受けたことはございます。しかしこれは印象操作であって、まるで私 が友人のために便宜を図ったかのごとく議論をしておりますが恣意(し い)的な議論だと思います」

 首相は「印象操作」を今国会でたびたび使う。「忖度(そんたく)した 事実がないのに、まるで事実があるかとのことを言うのは典型的な印象操 作なんですよ」「我々がまるでうそをついているかのごとく、そういう印 象操作をするのはやめていただきたい」

インターネットの国会の会議録で「印象操作」という言葉で検索をかける と、初登場は2015年3月。同年は4回、16 年は8回使われた。今国会 (2日夕時点の公開分)、首相は16回発言している。

「印象操作」と言われた共産党の小池晃書記局長は取材に「事実関係を確 認しようと質問しているのに、それに答えず『印象操作だ』と応じるので は議論にならない。聞く耳を持たないという意志の表れだ。あんな言葉、 どこで覚えたんですかね?」と話した。

朝日新聞デジタル6/3(土) 5:02配信




━━━━━━━━
読 者 の 声       
━━━━━━━━



 1)トランプ大統領は矢張り公約を実践:前田正晶

長年製造業に身を置いた者としては「環境問題」と聞いただけで身構えて しまう。環境の保護は将に重要視され尊重されるべきものだくらいは十分 に理解している。だが、環境保護問題論者の要求は余りにも非現実的で無 理があり、製造業者がその求められている基準を達成する為には巨額の投 資をせねばならず、その投資額を製品価格に転嫁して消費者に負担して頂 くことなど先ず不可能で、メーカー側の負担となってしまうことが多かっ たから。

それだけが原因ではないかも知れないが、製造業者側には「被害妄想」の ような捉え方をすることすらあった。即ち、それほど過剰というか、苛酷 という表現を使っても良いほど、製造業の現場というか実態を無視した要 求が多かったと言うこと。だが、環境保護と保全は錦の御旗であり抵抗す ることは難しいのが辛かったのではと、私は感じていた。

私が在職中にはダイオキシンが発がん性であると問題視され、製造業界で は人体に悪影響を及ぼすことはないと確信していても、環境保護問題論者 の声をマスコミも採り上げてしまった為に、我々紙パルプ産業界はその対 策の為の還ってこない投資を行い、懸命になって安全性を立証せねばなら なかった。そして、この問題が去って以来、ダイオキシンが大きく採り上 げられて問題となった記憶はない。

近年では、オバマ政権下で環境問題、特に温室効果ガスが問題視されるや 化石燃料の使用の規制だけではなく、煙突からの排気ガスにも規制の手が 伸びてきた。この為の対策を本格的に講じると、産業として生存が難しく なると連邦政府に再考を請願したというニュースもあった。即ち、オバマ 氏はパリ協定(Paris Agreement)を推進した大統領だった。

そこで、前任者のオバマ大統領の遺産を全て否定していく方針を打ち出し ていたトランプ大統領は、矢張り公約通りに先ずはTPPから離脱する声明 を発表され、今度はパリ協定からの離脱を周囲の反対を 押し切って離脱 (”withdraw”と言っていた)を発表された。勿論、結果としては国内外に 賛否両論、 支持と不支持の声が渦巻いている。彼の支持層へも公約を実 行されたまで だという解説もある。

私は上記したように、環境問題と言うか環境保護への対策は一概に結構な こと、あるべき姿であるとは言い切れない、理論ではないかも知れない、 と感情的な捉え方をしている。それは地球を温暖化から守るのは当然のこ とだろうが、それを成し遂げる為の産業界の(巨額な投資を含めて)努力 に加えて、一般の消費者(市民)が意識を高めて協力する姿勢も必要となる。

資源ゴミを活かして再生原料とする企てなどは一般の市民の理解と分別回 収への努力が必須であるが、面倒な作業である。アメリカでは州によって は未だに全ての廃棄物を同じ容器に捨てることが認められており、それを 一括回収などと呼び受け入れた製紙会社がそれを現場でより分けて使える ものを再生し、そうでないガラスや金属の製品は自社で転売して経費を賄 えという制度を設けてあるのだ。

また、廃棄物を再生して原料に戻す為のコストと消費されるエネルギーと 排気ガス等を考える時、”recycle”が得策か否かの再検討すべきだという 論を唱えておられる学者もある。 では、古紙等の廃棄物や資源ゴミを燃 やすのかという議論もある。だが、 何処の国に行っても焼却炉は不足し ているし、ここで焼却してくれと承知 する自治体など聞いたこともない。

ここまででも大変な作業なのに、そこに化石燃料の使用に制限が付けられ れば、製造業者はコストを負担しきれない製品の製造を廃止するか、事業 そのものからの撤退すらあり得ると危惧する。即ち、トランプ大統領が最 も大事にされている職(何度でも言うが、”job”を「雇用」と訳すのは不 自然だ)の安全(=”job security”)が保証されなくなる。私はトランプ 大統領の判断の基礎はここにある と見ているので、十分に理解できるのだ。

離脱の声明は出されたが、現実に発効するのは2020年の11月と報じられて いる。それまでの間にアメリカ対残る世界の加盟国との間 で攻防戦が展 開されることだろう。2日のPrime Newsに出演された筑波大 学客員教授の 竹内女史は「トランプ大統領がご存じな いからあそこまで のことに踏み 切られたのか、何もかもご承知なのかが、 未だに解らない 点がある」と 言われたのが印象的だった。





━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━


3日の東京湾岸は朝のうちは快晴、爽快。

今が散歩にちょうど良い。暑くもなく、寒くもなし。

隣りの第3亀戸中学校のブラスバンド{女生徒のみ}は3日土曜日で休校に も拘わらず早朝から猛練習、大したものだ。頭が下がる。
                        読者:5705人





◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/

渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>

-- 
渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2017/06/04

    ドイツ在住です、毎日楽しみに(特に修一さんの記事を)読んでいます。

    Gmailで読むと、改行のない横長の表示になって大変に読みにくいので、なんとかしていただけると助かります。

  • 名無しさん2017/06/04

    ライフ博士は末期癌患者を完治させたが、生きながらえただけでも奇跡と言うべきかもしれない。やはり、末期癌患者を完治させ、殺された悲劇の研究者もいるからである。その名はマックス・ゲルソンである。癌食事療法を確立した功績で、世界的に有名である。その著『がん食事療法全書』は、栄養療法のバイブルである。ゲルソン博士は、世界で「食事療法の父」と尊敬されている。彼は、その著で明快に述べている。



    「私の治療に秘密なんてない」 つまり、「当たり前のことをしているだけ」と明言しているのである。聖医ヒポクラテスは「食事で治せない病気は、医者もこれを治せない」と述べている。「食」と言う漢字は「人」を「良くする」と読める。まさに、食は生命・健康の原点である。



    「肉体のすべての内臓、器官、組織の代謝には、調和が保たれていなければならない。この調和こそは、生命の究極のミステリーであり、これが健康と命の調和という形で表現されているものである」「どんな場合でも、代謝の乱れが生じると、それが病気の始まりになる」(ゲルソン博士)



     東洋医学では、万病の原因を体毒とする。それは、代謝の不良で、体内に溜まった毒素である。それは誤った食と誤った心が原因だ。前者は偏食、過食、暴食であり、後者は苦悩、不安、悲嘆である。ゲルソン博士は、食事の改善から、生命の改善を目指したのである。博士は、癌は食事の乱れを最大原因とする全身の退化が原因と言う。だから、癌と言う一部のみを攻撃する薬物療法を根底から否定している。



    「対症療法は、それぞれを土壌、植物、動物あるいは人間のいずれに適用した場合も、本質的には有害である。医療に適用される場合も同じである」→ゲルソン博士は農薬、化学肥料まで批判している。



    「それぞれの部分は大切である。しかし、究極的な秩序を持った全体は、もっと大切である」「栄養の観点から観察すると、植物も動物も人間も、永遠の大自然のサイクルの一部でしかないと気付き、自然なスタイルで生活している人には癌は無い。この事実は、何世紀にもわたって明らかにされている」(ゲルソン博士)



     これは明らかに東洋医学の思想である。さらに博士は、次のように警告する。



    「これに反して、食事をますます大規模に近代化させてきた世界では、比較的短期間で癌を含めた退化病の犠牲になるようになった」(ゲルソン博士)



    「最近の医学的観察で、癌と無縁なことで一番有名なのは、ヒマラヤのフザンの人々である。山中の斜面に住み、自分たちの土地で撮れる自然な堆肥で育てた食べ物だけで生きている。外部からの食物はタブーである」(ゲルソン博士)



     だから、ゲルソン博士の指導する食事療法はヒマラヤの人々の食事に近づけたものである。それは、一言で言えば、徹底した菜食(ベジタリズム)である。それも、完全菜食に近い。博士は、この自然な食事療法で、当時、不治の病と言われていた結核患者を100%完治させている。これまで結核は、感染症というのが、世界的常識だった。しかし、実は食原病だった。日本でも「結核患者は、いい栄養を取るのが一番」と言われてきた。だから、結核患者には肉、牛肉、卵、砂糖などの栄養価の高い物が積極的に与えられてきた。実はこれらが結核を悪化させていた。その悲劇の典型が、俳人、正岡子規である。骨の結核と言われる脊椎カリエスで病床に伏せっていたが、医者の勧めるままに、三食栄養のあるものを腹いっぱい食べていた。だから、カリエスは治るどころか、急速に悪化して、正岡子規は35歳の短い生涯を閉じた。



     癌も結核と同じ血液の汚れが原因である。そして、ゲルソン博士は、末期癌患者を食事療法で救った。すると、米国医師会が動き出した。なんと、彼らはゲルソン博士の医師免許剥奪を画策した。政府も弾圧に動き出した。しかし、博士はひるむことなく食事療法で癌患者を救い続けた。そして、博士は1959年、突然、不可解な死を遂げた。来日していたゲルソン博士の孫、ハワード・ストラス氏と会う機会を得た。彼は祖父ゲルソ博士の伝記『ゲルソン博士――絶望を癒やす』を執筆していた。



     そこで、彼にこう尋ねた。



    「あなたの祖父ゲルソン博士は非常に元気だったのに、不可解な亡くなり方をしています。噂では、暗殺されたとも言われています。それは本当ですか?」



    巨漢の彼は、表情も変えずに、淡々と答えた。



    「その噂は本当です。祖父は暗殺されたのです」



    びっくりして「いったい誰に?」と訊ねると。



    「新しい女秘書が祖父のコーヒーに砒素を盛ったのです」



    「しかし、誰かが彼女を雇って、殺させたのでしょう。それは誰ですか?」



    「ロックフェラー・ファミリー・ファンド」



     表情も変えずに一言。その目には深い悲しみが宿っていた。

  • 名無しさん2017/06/04

    ◎北海道が中国の“北海省”になる日も遠くない? 事態は逼迫



    >【緊急】中国が北海道の土地を買い荒らしてる模様 日本の水、森林、土地が中国の物に

    http://crx7601.com/archives/51421022.html

  • 名無しさん2017/06/04

    「個人」や「幸福追求権」のおぞましさ

    @@@@@@@@@@@@@@@@@@



    「日本国憲法」であれば、いうまでもないことだが、日本の2000年以上の歴史が培ってきた生活文化に適っていなければならない。

     だが、外国人であるアメリカ人が書いて、占領下にあった日本に強要したから、文化を全く異なっているし、翻訳臭がひどくて、私たちになじまない。

     第13条【個人の尊重・幸福追求権・公共の福祉】すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。



     「個人」という言葉は明治に入ってから、西洋諸語を翻訳するために、新しくつくられた「明治訳語」だから、いまでも日本人の心に根づかない。





    >1項)削除  「個人の尊重」とは「人間の個(アトム)化」を前提としており、アナーキズム若しくは全体主義に至る危険思想。「個人の尊厳」は伝統と慣習の宿る「中間組織」の存在と他者の支えが不可欠。「中間組織」の擁護が憲法原理であって、「個人の尊厳」は憲法としては排除すべきもの。

     (2項)削除  生命・自由・幸福追求という「国民の権利」の一つは、中川草案第16条に統合。 

    https://www35.atwiki.jp/kolia/pages/1760.html

  • 名無しさん2017/06/04

    街宣ライブ>>>5.30 毎日新聞の皇室不敬報道抗議!緊急国民行動

    http://blog.goo.ne.jp/chaos1024/e/4bca11a9d51e518e11758b7a6db0ba45



    日本政府が韓国LINEと連携!LINEでマイナンバーカードを使って行政手続き→韓国政府が傍受

    http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6683.html



    天下り問題で実質更迭された事務次官が反日勢力にのせられて利敵売国行為に及んだと見て良い。

    https://blogs.yahoo.co.jp/matarou5963/18495698.html



    高森明勅氏の皇室典範改正案では一般人が天皇になれる?

    http://web.kyoto-inet.or.jp/people/ytgw-o/290110.html



    詩織さん疑惑。変態か、ビビリ忖度か、政治工作か?

    http://taiyou.bandoutadanobu.com/?eid=1235680



    【国連反日報告】デービッド・ケイ氏の背後に慰安婦を「性奴隷」と宣伝する人権団体ヒューマンライツ・ナウ 中立・公正に疑問符

    http://netouyonews.net/archives/9573208.html



    エンジェル〜僕の歌は君の歌(1992) 

    http://js3314t.sakura.ne.jp/angel/angel_1.html



    飲んでもムダな薬リスト #1

    https://news.infoseek.co.jp/article/bunshun_2529/?fid=synexpc



    【立ちそば放浪記】路地裏に隠れた上質の信州そば!

    http://rocketnews24.com/2017/03/03/868187/



    「ワクチンというものの本質を知る」:「ポリオ騒動」転載記事より 3 

    http://quasimoto.exblog.jp/13319602/



    前川恵(まえかわめぐみ)衆院議員の受け答えが酷すぎると話題 

    https://matome.naver.jp/odai/2141941648616747701



    新小岩と金町を結ぶJR新金貨物線(6.6キロ)の旅客化の実現性は?

    http://www.umeda-nobutoshi.net/jitsugensei.html



    スヌーピー「配られたカードで勝負するしかないのさ…..それがどういう意味であれ」 

    http://blog.warashige-chozya.com/?p=372



    marisa monte

    https://www.google.co.jp/search?q=marisa+monte&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwiH_sDHlqHUAhXIybwKHU-DA6IQ_AUIBygC&biw=1097&bih=550



    日本は中国の不法行為にお墨付きを与え続けてきた

    http://ironna.jp/article/1755



    日本の歴史を知らない日本人

    https://blogs.yahoo.co.jp/bonbori098/29969754.html