政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針4370 号  2017・6・1  (木)

2017/06/01

□■■□──────────────────────────□■■□
  わたなべ りやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」4370号
□■■□━━━───────────────────────□■■□


           2017(平成29)年6月1日(木)



           民進よ、政治主導をお忘れか:阿比留瑠比
             
           馬脚を顕した北のミサイル精度:杉浦正章

                 悔しがる朝日新聞:大江洋三       
                                                                                              話 の 福 袋
                           読 者 の 声
                           身 辺 雑 記


□■■□──────────────────────────□■■□
第4370号
                             発行周期 不定期(原則毎日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/




━━━━━━━━━━━━━
民進よ、政治主導をお忘れか
━━━━━━━━━━━━━


               阿比留 瑠比

民進よ、政治主導をお忘れか 批判のための批判では支持拡大の道理ない

鶏は三歩歩けば忘れるというが、民進党は政権を失って4年半がたち、 自分たちがかつてどんなスローガンを掲げていたか、どのような政治手法 をとっていたのか、すっかり忘却の彼方となっているようだ。

学校法人加計学園問題をめぐり、安倍晋三首相は5月29日の参院本会 議で、地元・愛媛県の悲願だった獣医学部新設の「抵抗勢力」、文部科学 省の省益に寄り添うような民進党のあり方を、こう皮肉った。

「安倍内閣は、いかなる抵抗勢力にも絶対に屈することはない。政局目 当てで既得権益に妥協したり、抵抗勢力と手を結ぶようなことは決してし ない」

すると、民進党の蓮舫代表は30日の「次の内閣」閣議で、こう反論し ていた。

「民主党政権の時の構造改革特区は、下が決めたものを上が情報公開し てみえる形で平等に選んでいくものだった。安倍首相が決めている国家戦 略特区はトップダウンで決めるもので、より権力の負荷がかかる」

「加計学園に決定している途中経過がおかしい。前川喜平前文科次官が 『行政がゆがめられた』と言ったのはまさにその部分だ」

まるで民主党政権当時の意思決定はボトムアップ型で透明性があり、官 僚の主張によく耳を傾けていたかのような言い草だが、果たしてそうだっ たか。旧民主党が政権を奪取した平成21年の政権公約「マニフェスト 2009」には、次のような言葉が並んでいる。

「官僚丸投げの政治から、政権党が責任を持つ政治家主導の政治へ」

「各省の縦割りの省益から、官邸主導の国益へ」

「政務三役(国会議員)を中心に政治主導で政策を立案、調整、決定する」

鳩山由紀夫首相(当時)は政権が発足した同年9月16日、閣議でこん な「基本方針」を決定している。

「官僚主導・官僚依存から、政治主導・国民主導へと刷新する」

耳にたこができるほど「政治主導」を連呼し、それで一定の国民の支持 を集めていた政党が、野党になると、省庁の抵抗を押し切って岩盤規制に 穴を開けた安倍政権による政治主導の成果をおとしめる−。

民進党の姿勢は、政治主導を否定しているようにしか映らない。安倍首 相をたたくためなら、自分たちが金看板としていた原則すらかなぐり捨て るのか。

そもそも、蓮舫氏自身も鳩山内閣当時、事業仕分けの「仕分け人」とし て脚光を浴びた。高飛車な態度で官僚を問い詰めて予算を削る姿は記憶に 新しいが、官僚側からみればこれも「行政がゆがめられた」となるのでは ないか。

さらに菅直人元首相は、「民主主義とは期限を区切った独裁」を持論と していたことで知られる。

菅氏は首相時代の23年5月、主要8カ国(G8)首脳会議の場で唐突に「1千万戸に太陽光パネルを設置する」と大風呂敷を広げた。担当閣僚だった海江田万里経済産業相が、「聞いていない」と絶句していたのは忘れられない。

菅氏は同年7月の記者会見では、いきなり「脱原発」を明言し、閣内からも「個人の夢」(野田佳彦財務相=当時)、「単なる願望」(仙谷由人官房副長官=同)などと批判を浴びた。結局、菅氏自身も「私個人の考えだ」と釈明したが、閣内調整も経ずに私的見解を公に発信するやり方が、むしろ民主党らしく思える。

自身の過去の言動を棚に上げて批判のための批判を重ねても、民進党の支持が広がる道理はない。(論説委員兼政治部編集委員)
 産経ニュース【阿比留瑠比の極言御免】2017.6.1



━━━━━━━━━━━━━━
馬脚を顕した北のミサイル精度
━━━━━━━━━━━━━━


         杉浦 正章

「7メートルの誤差」はあり得ない
 

狙いは「日米分断」
 

大口を開けて馬鹿笑いをする金正恩のどアップは見飽きたが、今度ばかり は馬脚を現した。「7メートルの誤差」と「フェーク映像」である。朝鮮 中央テレビは29日のスカッド改良型ミサイル打ち上げを報じて「操縦翼 や小型エンジンでの速度制御で目標点に7メートルの誤差で正確に命中し た」と報じた。

しかし、軍事専門家の共通した分析では「7メートルの誤 差はあり得な い」のだという。なぜなら米国の最新鋭ミサイルでも誤差は 50mから80m であるからだ。本当かどうかは疑問だが、中国の対艦弾道ミ サイル東風 でも誤差は30mから40mだといわれる。7mをGPS衛星利用による 誘導で将 軍様が達成したのだというが、だいいち軍事利用できる人工衛星 そのも のを北は所有していない。商業用のGPSの“盗用”ではミサイル制 御は 不可能とされる。

なぜ7メートルとしたかというと、米空母打撃群の駆逐艦でも狙う能力 が あることを示したかったというのだ。さらに北は地球の地形の中でミサ イルが命中するコンピューター映像を放映したが、専門家は「あのような 軌跡は間違いなく合成画像によるもの」だという。

だいいち金正恩がミサ イル発射を見物している部屋には、テレビのスク リーンは映っていない。 軌跡を見るなら大きなスクリーンをいくつも設 置したミサイル制御室で見 るのが普通である。

こうしたフェーク映像の放出はかえって北の“背伸び” を世界に露呈す る 結果となった。問題は北の側近技術者たちが、他国の技術者がみれば即 座に見抜く稚拙な公表をなぜ行ったかだ。おそらく無知な金正恩に誇大性 能を報告して、「将軍様のお手柄」とおだて上げ、自らの地位の保全を図 ろうとしているに違いない。金正恩政権内部のごますり合戦が手に取るよ うに分かる。

一方北の外務省は対日どう喝のレベルを一段と引き揚げた。「これまで は再日米軍基地を照準に合わせてきたが、日本がアメリカに追随して敵対 的になるなら、我々の標的は変わるしかない」とすごんでいる。しかし今 のミサイル精度では横須賀を狙っても八丈島に向かうレベルであり、東京 駅を狙っても朝鮮総連に当たるレベルになるにはまだまだの水準だろう。

金正恩の狂ったような中・小型ミサイル連発の背景には、米国がオスロ の米北接触などを通じて、対話の働きかけをしたといわれることがその理 由ではないかと思われる。ミサイルもICBMと受け取られるものの発射は避 け、核実験も先延ばしにしている。

ICBMや核実験を米国がレッドラインと しているのは暗黙の事実とされて おり、金正恩はそれが恐ろしいのだ。こ れは将来米国との会談へと発展 した場合に備えて高値をふっかける戦術で もあろう。対日どう喝も、い ざ瀬戸際という事態になれば、日本が米国に 「ミサイル攻撃を受けては たまらない。

ミサイル発射をやめてくれ」と泣 きつくように仕向ける意 図であろう。 日本への攻撃は米軍事基地ばかりで なく大都市を狙う可能 生を改めて示 して、日本の世論を誘導し、日米分断 を図ろうとしている のだ。

しかし、もともと北は朝鮮労働党機関紙で攻撃 対象を東京、大 阪、横 浜、名古屋、京都の5箇所を挙げ、また在日米軍基 地として横須 賀、三 沢、沖縄を挙げてきている。いまさらうろたえる者は いない。見 え透い た対応の背景には、米空母3艦隊に囲まれて、自らの寝 首をかかれ るこ とを恐れる、小心な金正恩の姿が浮かびあがるのだ。

ミサ イル発射 でもしないと夜も眠れない心理状態ではないか。故金正日 が得意 として きた「瀬戸際外交作戦」を臆面もなく継承しても、もはや 通用しな いこ とを金正恩は一刻も早く悟るべきだろう。

こうした中で首相・安倍晋三が、韓国の大統領文在寅と電話会談で、 「北朝鮮とは対話のための対話では意味がなく、今は北朝鮮に圧力をかけ ていくことが必要だ」と主張した。これは対話路線を重視する文にクギを 刺したことを意味する。これに対し、文は先の先進7カ国首脳会議で北朝 鮮に対する強い姿勢を示した首脳宣言が採択されたことに触れ、「安倍首 相が主導的役割を果たしたことに感謝し、評価する」と答えている。当分 文の公約である北朝鮮訪問はあり得ない情勢となっている。



   
━━━━━━━━
悔しがる朝日新聞
━━━━━━━━


    大江 洋三

5月29日の朝日朝刊に、安倍内閣に対する世論調査記事が載っている。主 題「阿部一強」崩れぬ支持率。副題「若者・労働者層にも広がり」
3面全部使っての記事だから、朝日の危機感の表れである。

世代毎の支持率グラフまで載っていて、それに依ると、世代に関係なく大 凡50%が阿部内閣を支持している。但し、朝日教養世代の60歳以上が、や や下がり支持率約45%になっている。

回答者は、質問者の聞き方や意思を忖度するから産経新聞が調査すると、 支持率はもっと上がるだろう。

5月3日に安倍総裁・総理が憲法9条改正を促進すると公言したから、世 論を測るために、実施した世論調査だと思われる。

編集委員の堀江浩氏の解説が付いていて、阿部内閣支持率の高さへの残念 さが滲み出ている。

支持する人の主な理由は「他よりよさそうが半数を占め、政策で選んだ人 は2割にすぎない」そうだ。

これは当り前の事で、特に現役世代は小難しい政策を勉強する暇が無い。 我々年活・暇人でも国会討論を聴いたり、法案概要を読んだりと手間暇か かる。という訳で、テレビや街頭演説を聞いてもインチキそうで無い人や 党に投票する。

「政策がいいから」は稀である。

従って、若者の「他よりよさそう」はベストアンサーの事である。
氏は、それがよく分かっているようで、解説の最後の方で警鐘を鳴らして いる。

高支持率に関係なく、副題は「中身の評価が大切」

「有権者は(他より良さそう)という意識が広がるあまり(中身)の評価 が甘くなっていないか」

「異論に耳を傾けず、幅広く納得を求めない姿勢を許す事につながらないか」

堀江氏は、現代民主主義の「民意の成立過程」がよく分かっていないよう だから、氏に講釈しておきたい。

選挙で多数を得た政党が与党になり内閣を組織する。つまり民意の方向性 が決まる。一本の法案も、与党内で甲乙議論した上で内閣が採用するし、 逆の場合もある。つまり、選挙争いと与党内の議論が先行する。

内閣においては、各省庁とよく協議した上で、閣議決定(政策や法案の国 会提出)する。その後で、内閣は野党の異論に耳を傾けるために、国会に 法案を提出する。国会には、それぞれの専門委員会があり、与野党が内閣 案を廻り激しく論争する。与党が野党の異論と修正妥協する事もあるが、

最終的には、国会の多数決により政策が決定する。

漠然とした民意は、このように各段階で議論と手間暇かけて制度化あるい は法案化される。

氏は、世論調査の結果がよほど悔しいのだろうが、最後に、東大先端科学 技術センターの槇原教授の言を借りている。

「国民は気を抜いてはならない。破局的結末を招かないよう、しっかり チェックする必用がある」

国民とは我々の事であろうが、立派過ぎて冗談に聞こえる。国民の多くは は日々の生活に一生懸命で、専門用語が多発する内閣案を全て理解できる ほど暇がない。それが健全な国民生活である。

だから選挙で公平に、代議士先生を選んでいるのだ。

それに、何をもって破局というのだろうか。憲法9条改正の事であろう。
編集委員なら、人の言葉を借りず、自分の言葉で具体的意思を表さなけれ ばならない。

折角の署名記事が泣くというか卑怯に映る。朝日諸君の立場は周知だか ら、何を遠慮する事があろうか。


            
━━━━━━━
話 の 耳 袋
━━━━━━━


 ◎正恩氏を増長させる習氏“弱腰”のウラ 評論家「北朝鮮はいい隠れみ のになっている」、「制裁行為を行えば北京にミサイルも」

北朝鮮の金正恩政権が、また中国の習近平国家主席の顔に泥を塗った。中 国の自制呼びかけを無視し、3週連続となる弾道ミサイル発射に踏み切っ たのだ。対話姿勢を崩そうとしない中国の“弱腰”が正恩氏を増長させた形 だ。そんな中国に見切りをつけたのか、ドナルド・トランプ米政権は原子 力空母による圧力を北朝鮮に加え続けている。北朝鮮に対して中国が強気 に出られない裏には、習体制の弱点が関係しているとの見方も浮上する。

「ミサイルは予定目標点の7メートル差で正確に命中した」。朝鮮中央通 信は30日、新たに開発した精密誘導ミサイルの発射実験に正恩氏が立ち 会ったことを報じた。実験の日時は定かではないが、29日の弾道ミサイル 発射を指しているとみられる。

北朝鮮の脅威がより高まっている中、日米両政府は表向き、中国に期待を 寄せている。トランプ氏は29日、ツイッターで「北朝鮮がまた弾道ミサイ ルを発射し、隣国の中国に大変無礼を働いた」と非難しながらも、「だが 中国は懸命に努力している」とかばった。谷内正太郎国家安全保障局長は 29日、中国の外交担当トップである楊潔●(=簾の广を厂に、兼を虎に) 国務委員と会談し、中国がさらなる役割を果たすよう求めた。

トランプ氏は4月の米中首脳会談で、習氏に対し、北朝鮮問題について7 月までに成果を上げるよう迫ったと伝えられている。だが、中国が本気で 北朝鮮を止めようとしているのかも疑わしい。対話重視を強調し、行動が 伴っていないからだ。

今月21日の弾道ミサイル発射後に開かれた国連安保理での非公開の緊急会 合でも、制裁強化を求める日米に対し、中国は対話を通じた解決を主張し た。劉結一国連大使は記者団に「(北朝鮮)問題は対話を通じてのみ解決 できる」「現状でなぜ対話が行われないのか理解できない」と述べたが、 対話にこだわる理由の方が分からない。

中国が制裁の「抜け穴」となっていることを示す統計もある。

中国税関総署が日に23公表した国・地域別の輸出入統計月報(ドルベー ス)では、北朝鮮との貿易総額が今年1〜4月に16億279万ドル(約億 円)と1779なり、前年同期に比べ16・3%増えていた。中国は2月19日 から、北朝鮮産の石炭輸入を停止する措置を取ったとしているが、実行さ れているのかどうかすら疑わしい数字だ。

 北朝鮮も中国の態度を見透かしているようにうかがえる。中朝関係の 「決裂」を意味する6回目の核実験には踏み切ってはいない。一方で「脱 中国」を見据え、ロシアへの接近を強めている。北朝鮮北東部の羅先(ラ ソン)とロシアのウラジオストクを、貨客船「万景峰(マンギョンボン) 号」で結ぶ新たな定期航路が誕生したのはその一例だ。

中国は北朝鮮の封じ込めに本気ではないとの分析もある。評論家の石平氏 が解説する。

「北朝鮮が挑発を繰り返している間、米国の目は、南シナ海への進出など 中国の行為に向きにくくなる。中国にとって、問題を起こしている北朝鮮 はいい隠れみのになっており、それを止めたいとは考えていない」

 石平氏はこう続ける。

「中国が北朝鮮への石油供給を完全に停止するなどの制裁行為を行えば、 北京にミサイルを撃ち込んでくることも考えられる。そうなれば習政権は 終わりだ。その意味で止めることができないともいえる」

中国内部の権力争いが影響しているとの見方を示すのは評論家の宮崎正弘 氏だ。中国人民解放軍で中朝国境を管轄する旧瀋陽軍区「北部戦区」につ いて、「(元国家主席の)江沢民派と深い関わりがあり、習氏は抑えるこ とができていない。江氏に忠誠を誓っている人間は多く、江氏が生きてい る限り力がある。このため、習氏は動くことができないだろう」と指摘する。

ツイッターでは中国をフォローしたトランプ氏だが、実際には軍事的圧力 を強化する行動を取っている。

9 


中国が北朝鮮を止められない中、米国が軍事力行使に踏み切り、中国がそ れを容認する可能性はあるのか。

前出の石平氏は「米国が北朝鮮に対し限定空爆などの攻撃を加える可能性 は十分ある。中国にとって北朝鮮は存在したほうが好都合だが、守ること まではしない」と話し、続けた。

「ただ、もし金正恩体制が崩壊するような事態になれば、米国に先んじて 主導権を握りに行くことは間違いない」
 結局は自国の都合しか考えないということか。
 【ZakZak】 2017.05.31 〔情報収録 − 坂元 誠〕



 ◎超異例!米空母3隻臨戦 米祝日狙いミサイル発射、正恩氏“宣戦布 告”か 「朝鮮戦争休戦以来、最大の危機」

朝鮮半島の緊張が「異次元」の領域に達しつつある。北朝鮮は29日早朝、 今年12発目となる弾道ミサイル1発を発射し、新潟県・佐渡島から約 500キロの日本の排他的経済水域(EEZ)内に撃ち込んだ。一歩間違 えば、日本の船舶や航空機に被害が出ていた。ドナルド・トランプ大統領 率いる米軍は6月以降、世界最強の3つの空母打撃群を北朝鮮近海に集結 させる。「1953年に朝鮮戦争が休戦して以来、最大の危機」と断言す る識者もいる。金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の狂気の挑 発に対し、米国は軍事行動を決断するのか。

「北朝鮮が、国際社会の度重なる警告を無視して挑発を続けていることは 断じて許すことができない。北朝鮮に厳重に抗議した」「国際社会と連携 しながら高度な警戒態勢を維持し、国民の安全確保に万全を期していく」 「北朝鮮を抑止するため、米国とともに具体的な行動を取る」

安倍晋三首相は29日早朝、官邸で記者団にこう語った。政府は、国家安全 保障会議(NSC)の関係閣僚会合を開き、対応を協議した。

北朝鮮は日本時間同日午前5時40分ごろ、同国東部・元山(ウォンサン) 付近から弾道ミサイル1発を発射し、新潟県・佐渡島から約500キロ、 島根県・隠岐諸島から約300キロにある日本の排他的経済水域(EEZ) 内に落下させた。船舶や航空機の被害の情報はない。

米太平洋軍や韓国軍合同参謀本部によると、短距離弾道ミサイル「スカッ ド」か、中距離弾道ミサイル「スカッドER」とみられ、約6分間、約 450キロ飛行した。

イタリア南部シチリア島のタオルミナで先週末、先進7カ国(G7)首脳 会議(サミット)が開かれた。安倍首相は「核・ミサイル開発」を強行す る北朝鮮を強く非難し、トランプ氏と連携して、首脳宣言に「北朝鮮は新 たな段階の脅威」との文言を明記させた。

その直後、加えて米国の祝日「メモリアルデー」(戦没者追悼記念日)に 合わせた弾道ミサイル発射は、「パラノイア」(偏執狂)とも指摘される 正恩氏による、国際社会への“宣戦布告”に近いのではないか。

米ホワイトハウスは28日、北朝鮮の弾道ミサイル発射について、トランプ 氏が説明を受けたことを明らかにした。だが、米軍はそれ以前に「北朝鮮 包囲網」強化に着手していた。

米太平洋艦隊は26日、原子力空母「ニミッツ」を太平洋の北西部に派遣す ると発表した。米西海岸ワシントン州の海軍基地を6月1日に出港する。 朝鮮半島周辺には現在、原子力空母「カール・ビンソン」と「ロナルド・ レーガン」が展開中のため、西太平洋に3隻の空母が集結することになる。

いずれも、米空母航空団の主力、戦闘攻撃機FA18「スーパーホーネッ ト」や、早期警戒機「ホークアイ」などを多数搭載し、ミサイル駆逐艦や ミサイル巡洋艦、原子力潜水艦を伴っている。

この3隻集結の特殊性について、評論家で軍事ジャーナリストの潮匡人氏 は「米国の本気モードの表れだ」といい、続けた。

「今月半ばまで、朝鮮半島周辺にいた米空母は1隻だった。1隻だけなら 『単なる威嚇』と説明できるが、3隻は現時点で米軍が投入できる最大値 に近い。NHKは2隻の時点で『異例』と報じていた。台湾海峡危機の際 も2隻だった。3隻展開を簡単に考えるべきではない。『戦力の集中』 『過去の実例』から見て、開戦の可能性が高まってきた」

空母3隻の展開海域も注目される。潮氏が続ける。

「3隻のうち、1隻が日本海ではなく、(中国大陸と朝鮮半島の間にあ る)黄海に展開すれば、北朝鮮を東西から攻撃できる。(黄海は中国の目 の前のため)米国と中国がディール(取引)して、中国も事実上(北朝鮮 攻撃を)認めたとも受け取れる。朝鮮戦争が休戦(1953年)して以来、最 大の危機といっていい」

 米軍だけでない。中央情報局(CIA)の動きも気になる。

 米政治サイト「ワシントン・フリービーコン」は18「日、CIAのマイ ク・ポンペオ長官が極秘訪韓中の今月初旬、昨年亡命した北朝鮮の太永浩 (テ・ヨンホ)元駐英公使と会ったことを伝えた。北朝鮮国内で正恩体制 への反乱を扇動することの可否などについて話し合ったという。

元公安調査庁第2部長の菅沼光弘氏は「ポンペオ氏は、北朝鮮の軍や治安 当局、政府高官が金体制に反旗を翻す機が熟しているかどうか議論を提起 した−とされるが、もう1つある」といい、分析した。

「米国が北朝鮮を攻撃した場合、正恩氏が本気で反撃してくるのか、戦争 をやりきる胆力があるかどうか、彼の人間性を知ろうとしたのではない か。1994年の『第1次核危機』の際、当時のCIA長官は来日して、 金日成(キム・イルソン)主席の人間性、心の中を知ろうとした。こうし た動きは、米国が本格的に北朝鮮攻撃に踏み切る前兆ともいえる」

韓国メディアによると、在韓米軍が6月、韓国に滞在する米国人の避難訓 練を実施するという。そのまま韓国から退避させる可能性もある。

前出の潮匡人氏は次のように呼びかける。

「日本人は真剣に警戒すべきだ。韓国旅行はしばらく控えるべきだ。韓国 に進出している企業も家族や社員の引き上げを検討すべきだろう。ある日 突然、危機が表面化したら、パニック状態になりかねない。4月に危機感 が高まって報道が過熱したが、一時沈静化した。ただ、静かになったとき の方が危ない。米国のシリア攻撃も、日本の真珠湾攻撃も突然だった。 『開戦前夜』はこうかもしれない」
【ZakZak】 2017.05.30 〔情報収録 − 坂元 誠〕


 ◎<退位付帯決議案>「女性宮家」先送り余地 検討期限設けず

 天皇陛下の退位を実現する特例法案を巡り、与野党は付帯決議案に「女 性宮家の創設等」の文言を盛り込むことで合意したが、安倍政権が女性宮 家に消極姿勢なのは変わらない。政府・自民党は検討結果を国会に報告す る時期を明示することは最後まで受け入れなかった。与野党が「痛み分 け」の内容で、実際に検討に向けて動き出すかは見通せない。

 民進党幹部は「『女性宮家』の文言は勝ち取れた」と話す。しかし、時 期を明示しなかったことで、政府が検討を先送りする余地ができた。

 自民党幹部は「1年で結論が出る簡単な話ではない」と検討に時間がか かることを理由に挙げるが、積極的に取り組みたくないのが本音とみられ る。官邸関係者は「法案成立のための政治的な妥協の文書だ。『女性宮 家』の文言が入ったからといって、すぐにやることにはならない」と話す。

皇位の安定継承と、女性皇族が結婚後も皇室に残る女性宮家がどう関係す るかという点でも、付帯決議案は与野党が合意した3月の国会見解から後 退した。国会見解では「安定的な皇位継承を確保するための女性宮家の創 設等」と明確に関連付けたが、付帯決議案では「安定的な皇位継承を確保 するための諸課題」と「女性宮家の創設等」を並列にした。

 女性宮家の検討をしたとしても、皇位継承問題につなげないと解釈でき るようにした。自民党保守派は、女性宮家を創設すれば将来、父方が天皇 の血を引かない女系天皇につながると警戒する。

さらに「女性宮家の創設等」の「等」には、女性宮家以外の対策が含まれ る意味がある。政府は女性皇族が結婚で皇室を離れた後も、公的な役割を 付与する案を検討している。安倍晋三首相は、連合国軍総司令部 (GHQ)占領下で皇籍を離れた旧宮家の血を引く男子を復帰させる案が 持論。この案を模索すべきだとの声も首相周辺に根強い。

 制度設計の課題も残る。実際に女性宮家の検討を始めた場合、夫と子を 皇族とするかが大きな議論となる。子を皇族とすれば女系皇族となる。皇 位継承資格者になる余地が残るため、保守派は警戒する。夫については、 一般国民の男性が皇族になることは、過去に例がない。解決すべき課題が 多い。
毎日新聞 5/30(火) 22:06配信




━━━━━━━━
読 者 の 声       
━━━━━━━━



 1)「カタカナ語排斥論者の弁」の補足:前田正晶

0日にあらためて一種の我が国の文化でもあると思うカタカナ語を論じた が、そこに私が2008年に独自に創り出した分類だけを記載しておいたの で、それだけでは不十分だろうから、ここに和製英語=造語」、「ローマ 字式発音または恣意的な読み方による」、「言葉の誤用か借用」、「合成 語」の各項目の例を新旧取り混ぜて幾つか採り上げて行こうと思う。


和製英語=造語:

書き出しは「素晴らしい造語もあるが中には何と不可思議且つとても面白 いというか興味深い言葉もあり、それらを発見するのは楽しみである」と なっていた。当初掲げたものは「フリーサイズ」で、これは英語にすれば “one size fits all”なのだった。”free”で先ず思い浮かぶのは「自由」 であるから「自由なサイズ」という発想があったのだろう。この単語には 他には「〜から解放される」であるとか”admission free”のように入場無 料の意味にも使われる。

次には「フリーライター」を挙げていたが、これは”freelance”の「ラン ス」を省いてしまったのだろう。これと同類の発想に「誰々がフリーアナ ウンサーになった」というような所属していたテレビ局を離れて独立した 際に使われている。思うに「自由に活動できるようになった」と表現した いのだろうが、英語ではないのだ。

「タッグ」を追加しておこう。現在頻繁に使われるのは「誰々とタッグを 組んで」のような表現である。これは恐らく、私には何時頃流行ったかの 記憶すらないがプロレスリングに「タッグ・レスリング」という形式が導 入されたことがあった。ご記憶の方は多いと思うが2名が組んで戦い、選 手交代をする時に相棒の手に触れる、即ち”tag”だから”tag wrestling”と 呼ばれた。

注意すべきは「タッチ」(=touch)ではないことだ。要するに手を触れ あった戦うテイ―ムを構成しているレスリングなのである。それが、如何 なることか「タッグ」だけが独り歩きをしてしまったのだ。正しくは 「タッグ・テイ―ムを組む」と言うべきなのだ。余談だが、我が国では野 球で「ランナーにタッチした」という表現が公式的?だが、あれは英語で は”tag”即ち「付ける」という意味なのである。

その他の新しい例に「コラボ」(=collaboration)なども挙げて解説し ておきたいが、既に批判してあったのでここでは省略する。

ローマ字式発音または恣意的な読み方:

「これらは日本訛りの英語の発音の変形であるとも考えている」と最初に 解説していた。簡単な例を挙げればQueen’s Englishでは”o”を「オ」と発 音するし、ローマ字でもそれ以外の読み方がない。

だが、アメリカ語では「ア」に近い音になるし、「オウ」もある。ま た”a”を素直に「ア」とする例の方が少ないと言って誤りでは
ないほど「エイ」が多いのも英語の不規則性だと思う。

それにも拘わらず、私が最も忌み嫌う「セキュリティー」ら。”secure”と いう動詞は如何なる辞書を見ても発音記号は「シキュアー」というカタカ ナ表記になるようになっている。しかし、誰が作ったか知らないカタカナ 語では「セキュリティー」になってしまった。しかし、これは「シキュア ラテイ―」という発音記号しか見当たらないし、これが正しい発音なの だ。思うに、この言葉を作り上げた大家は「日本人の発音ではこなせな い」と配慮して、こんな無様なカタカナ語にしたのだろう。

他には「ルーキー」(=rookie or rooky )、パトリオ(=patriot)、 人名で「ゲーリー」(=Gary)、「シンポジューム」(=symposium)等 を挙げておきたい。出来る限り原語に近いカタカナ記を試みれば最初から 「ルキーまたはルッキー」、「ペイトウリアットウ」、「ゲアリー」と 「シンポウジアム」となるだろうか。

言葉の誤用と借用:

この分類に入る言葉が最も厄介だろうと思う。何故かと言えば、造語的な 要素も入ってくるからだと思う。2008年には「リニュウアルオープン」 (=renewal open?)を最初に挙げていた。「新装開店」を意味するよう だ。これなどは完全に戸籍を得た造語だと思う。誤用は「リニュウアル」 で”renew”には「新装」の意味はなく精々「古いものか故障したものを取 り替える」と言うことだ。


「何だ、それで良いじゃないか」と言われそうだが、英語は”renovate” か”efurbish”が適切だと思う。また、openだけでは文法的に誤り で”opening”とすべきだ。

「バトンタッチ」も不味いだろう。タッチしただけでは手渡していない。 最近これを正解に近い「バトンパス」と呼ぶ人が出てきた。私は正確に は”baton passing”だと聞かされてきた。ここでも”ing”を付けて名詞化す る作業が省かれている。

また、「タッチ」にも”tag”との混同が見える。テレビで屡々解説者が言 う「キャプテンシー」も誤用だ。Captaincyは「主将の地位」を示してい るので、正確には”captainship”なのだ。

他には「スリッピー」(=slippy)は”slippery”の誤りだし、「リピー ター」などという箸にも棒にもかからない物がある。これには「再度訪れ るお客」などという意味はない。そう言いたければ”regular customer”と いう英語があるが、一寸意味が違う気もする。試しに”repeater”を辞書で 引いてみれば良い。驚くだけだろう。これなどは典型的な日本語であり、 間違っても「英会話」の中で使わないことだ。

合成語:

カタカナ語と漢字の熟語を組み合わせたものが多い。私が嫌うものに「自 己ベスト」がある。普通に「自己最高記録」といえば済むものを”good”と いう形容詞の最上級を名詞扱いしている。ジーニアス英和には最後の方に 「略式として複合語で、最も、一番」出ている。どうしても、英語にもな りそうなカタカナ語にしたければ「パーソナル・レコード」とでもすれば 良かった。



他には「スチール写真」(=still picture)、「電子レンジ (=microwave oven)もあれば、「アドバイスする」、「スタートさせ る」、「オープンさせる」などというように英語の動詞の後に「する」を 付けた合成語もある。

ここに採上げた例はほんの一部だが、私が言わんとするところの感触を掴 んで頂ければ幸甚である。


 2)息を吹き返したかKoreatown:前田正晶


30日は国際医療研究センター病院の帰りに、買い物もあって暫くぶりに昼 前に最も繁盛し始めたと聞く往年のKoreatownの一部であった職安通りに 向かった。丁度、昼飯時になったので入った「すし三昧」の支店では、レ ジの日本人の若い女性が「日本語で用が足りるお客様でホッとしました」 と。確かに中にいたのは中国人と韓国人ばかりだった。彼らは何で回転寿 司でもない店に入る余裕があるのかと家内と訝ったものだった。

帰り道には職安通りと大久保通りを結ぶ韓国系の化粧品店、食堂、洋品店 が無数にある路地を歩いた。より具体的に言えば、ドンキホーテがある角 を曲がった路地だ。そこには数多くの思想・信条などとは全く無縁なのだ ろうと思う日本の若き女性が韓国産化粧品店に群がってのお買い物と、サ ムギョプサル等の食事を楽しんでいた。

中には一寸斬新なデザインのリュックサックを数多く展示した店があり、 価格は¥2,980均一と魅力的?な値段。家内と「まるでソウルの南大門か 梨泰院にでも来たようだ」と語り合っていたほど。

また、職安通りの、何処かのテレビ局だったか週刊誌が取り上げた胡散臭 い健康食品を売る中国系?土産物店(3階が食堂)の前には、中国人の団 体を乗せたバスが3台、珍しくも韓国人のバスが1台停まっていて相変わら ずの大繁盛。どうやら、Koreatownは2年ほど前の低迷期を脱して、以前と は変わった形で息を吹き返した模様だ。兎に角、この一帯も大久保通りと 同様に、またもや我々日本人が少数民族になっていた。

この界隈が何故あれほど中国や韓国の連中に人気があるのか、何故違法だ と疑われるようなな品物を売る店が看過されているのかは、私には解る訳 もないが、職安通りは異様な活気に溢れていた。だが、私は我が国は外国 人を歓迎し過ぎるというか、彼らに対して甘過ぎるのではないかと思っい る。都バスでも何でも乗ってごらん。社内の行き先掲示のデイスプレーに は日本語、ローマ字、中国の簡易式漢字とハングルが出てくる。


これほど親切な国は世界中の何処に行ってもないと思う。そのうちに、ベ トナムやイスラム教圏の諸国から「我々にも読める字で」という注文が付 くかも知れない。尤も、彼らはそれを必要としないように日本語学校を繁 盛させているのかも知れない。落ち着いて見直せば、我が家から600 mほ どの新大久保の駅までの間に日本語学校が5校もあった。中でも傑作なの は「行知」と書いて”Coach”という学校名があることだ。



 2)「カタカナ語排斥論者の弁」の補足:前田正晶

30日にあらためて一種の我が国の文化でもあると思うカタカナ語を論じた が、そこに私が2008年に独自に創り出した分類だけを記載しておいたの で、それだけでは不十分だろうから、ここに和製英語=造語」、「ローマ 字式発音または恣意的な読み方による」、「言葉の誤用か借用」、「合成 語」の各項目の例を新旧取り混ぜて幾つか採り上げて行こうと思う。

和製英語=造語:

書き出しは「素晴らしい造語もあるが中には何と不可思議且つとても面白 いというか興味深い言葉もあり、それらを発見するのは楽しみである」と なっていた。当初掲げたものは「フリーサイズ」で、これは英語にすれ “one size fits all”なのだった。”free”で先ず思い浮かぶのは「自由」 であるから「自由なサイズ」という発想があったのだろう。この単語には 他には「〜から解放される」であるとか”admission free”のように入場無 料の意味にも使われる。

次には「フリーライター」を挙げていたが、これは”freelance”の「ラン ス」を省いてしまったのだろう。これと同類の発想に「誰々がフリーのア ナウンサーになった」というような所属していたテレビ局を離れて独立し た際に使われている。思うに「自由に活動できるようになった」と表現し たいのだろうが、英語ではないのだ。

「タッグ」を追加しておこう。現在頻繁に使われるのは「誰々とタッグ組 んで」のような表現である。これは恐らく、私には何時頃流行ったかの記 憶すらないがプロレスリングに「タッグ・レスリング」という形式が導入 されたことがあった。ご記憶の方は多いと思うが2名が組んで戦い、選手 交代をする時に相棒の手に触れる、即ち”tag”だから”tag wrestling”と呼 ばれた。

注意すべきは「タッチ」(=touch)ではないことだ。要するに手を触れ あった戦うテイ―ムを構成しているレスリングなのである。それが、如何 なることか「タッグ」だけが独り歩きをしてしまったのだ。正しくは 「タッグ・テイ―ムを組む」と言うべきなのだ。余談だが、我が国では野 球で「ランナーにタッチした」という表現が公式的?だが、あれは英語で は”tag”即ち「付ける」という意味なのである。


その他の新しい例に「コラボ」(=collaboration)なども挙げて解説し ておきたいが、既に批判してあったのでここでは省略する。

ローマ字式発音または恣意的な読み方:

「これらは日本訛りの英語の発音の変形であるとも考えている」と最初に 解説していた。簡単な例を挙げればQueen’s Englishでは”o”を「オ」と発 音するし、ローマ字でもそれ以外の読み方がない。だが、アメリカ語では 「ア」に近い音になるし、「オウ」もある。また”a”を素直「ア」とする 例の方が少ないと言って誤りではないほど「エイ」が多いのも英語の不規 則性だと思う。

それにも拘わらず、私が最も忌み嫌う「セキュリティー」ら。”secure”と いう動詞は如何なる辞書を見ても発音記号は「シキュアー」というカタカ ナ表記になるようになっている。しかし、誰が作ったか知らないカタカナ 語では「セキュリティー」になってしまった。しかし、これは「シキュア ラテイ―」という発音記号しか見当たらないし、これが正しい発音なの だ。思うに、この言葉を作り上げた大家は「日本人の発音ではこなせな い」と配慮して、こんな無様なカタカナ語にしたのだろう。

他には「ルーキー」(=rookie or rooky )、パトリオット (=patriot)、人名で「ゲーリー」(=Gary)、「シンポジューム」 (=symposium)等を挙げておきた
い。出来る限り原語に近いカタカナ表記を試みれば最初から「ルキーまた はルッキー」、「ペイトウリアットウ」、「ゲアリー」と「シンポウジア ム」となるだろうか。

言葉の誤用と借用:

この分類に入る言葉が最も厄介だろうと思う。何故かと言えば、造語的な 要素も入ってくるからだと思う。2008年には「リニュウアルオープン」 (=renewal open?)を最初に挙げていた。「新装開店」を意味するよう だ。これなどは完全に戸籍を得た造語だと思う。誤用は「リニュウアル」 で”renew”には「新装」の意味はなく精々「古いものか故障したものを取 り替える」と言うことだ。

「何だ、それで良いじゃないか」と言われそうだが、英語は”renovate” か”refurbish”が適切だと思う。また、openだけでは文法的で”opening”と すべきだ。

「バトンタッチ」も不味いだろう。タッチしただけでは手渡していない。 最近これを正解に近い「バトンパス」と呼ぶ人が出てきた。私は正確に は”baton passing”だと聞かされてきた。ここでも”ing”を付けて名詞化す る作業が省かれている。また、「タッチ」にも”tag”との混同が見える。 テレビで屡々解説者が言う「キャプテンシー」も誤用だ。Captaincyは 「主将の地位」を示しているので、正確には”
captainship”なのだ。

他には「スリッピー」(=slippy)は”slippery”の誤りだし、「リピー ター」などという箸にも棒にもかからない物がある。これには「再度訪れ るお客」などという意味はない。そう言いたければ”regular customer”と いう英語があるが、一寸意味が違う気もする。試しに”repeater”を辞書で 引いてみれば良い。驚くだけだろう。これなどは典型的な日本語であり、 間違っても「英会話」の中で使わないことだ。

合成語:

カタカナ語と漢字の熟語を組み合わせたものが多い。私が嫌うものに「自 己ベスト」がある。普通に「自己最高記録」といえば済むものを”good”と いう形容詞の最上級を名詞扱いしている。ジーニアス英和には最後の方に 「略式として複合語で、最も、一番」出ている。どうしても、英語にもな りそうなカタカナ語にしたければ「パーソナル・レコード」とでもすれば 良かった。

他には「スチール写真」(=still picture)、「電子レンジ (=microwaveoven)もあれば、「アドバイスする」、「スタートさせ る」、「オープンさせる」などというように英語の動詞の後に「する」を 付けた合成語もある。

ここに取り上げた例はほんの一部だが、私が言わんとするところの感触を 掴んで頂ければ幸甚である。


 3)「裏 読 み」

マティス米国防長官、北朝鮮との紛争は「破滅的に」 CBSテレビで 
2017.5.29 10:39産経ニュース

ワシントン=黒瀬悦成】マティス米国防長官は28日放送のCBSテレビ の報道番組に出演し、核・弾道ミサイル開発を続ける北朝鮮との間で武力 紛争が起きた場合、「大半の人々にとって一生のうちで最悪の紛争になる だろう」との見通しを明らかにした。

 マティス氏は「北朝鮮の何百門もの野砲やロケット砲が、地球で最も人 口が密集した韓国の首都(ソウル)を射程に収めている」と指摘。「事態 を外交的手段で解決できず戦闘に発展すれば、破滅的な戦争となる」と警 告した。

引用終わり

コーミーFBI長官の更迭劇に始まったロシアへの情報漏洩事件で、トラン プ氏が窮地に立たされています。
娘婿のクシュナー氏も疑惑の最前線で叩かれて、悪戦苦闘の真っ只中にい ます。
まぁ世界最高の弁護士団がついているので、心配することはないと思う し、かっての「ヲ−ターゲイト」事件と違って、録音テープなどの証拠品 がないので...余談を持つことは憚られますが、本丸に迫ることはないで しょう。

さて、ここからです。

何故、トランプ氏はマティス長官にこう言わしめたのでしょうか?

陰謀論めいたことを書きますが、ここからは、あくまで私の想像と戯言と 思って下さい。

ここ沖縄では、殆どは、外国(英語)の歌を流し続け、7時、8時、9時 と、一時間毎に五分間のABCニュース及び軍のニュースを流すラジオ放送 局「ウェイブ・エイティーナイン(89)」があります。因みにFM周波数が 891です。
私は勝手に駐留軍放送(笑)、と呼んでいます。

前月、ロナルド・レーガン艦上でペンス副大統領が演説しているとき丁度 那覇へ向かう車の運転中でした。特別放送だったでしょうか。
日本の放送局では、アメリカは尖閣を守る...だとか、日本との同盟関係 はアジアで一番大切だ。等々でした。
ただ、私が聞いたのは、アメリカ軍人に対する演説だったと覚えております。

「正に、貴方方は、アメリカへの忠誠を誓い、戦闘となれば、迷わす遂行 する、最前線にいる、勇敢な矜持を持った、国の英雄である。」と最大、 最高の誉め言葉で鼓舞してました。
少し誤訳があるところは、ご容赦下さい。...やはり...軍ですね。素晴ら しい。

聞いてる私も、じーんと訴えてくるような演説です。

英語も断片的にしか解らないのですが、感動したことを覚えております。

当時は、当然現在よりも遥かに危機感が増していた北朝鮮問題です。
そういった緊張感が高まっていたからに他ならないのでしょうが...そう とばかりは言えません。

翻って、ペンス副大統領でさえ、かような挨拶をすることを考えれば、国 防に於ける最高責任者のマティス国防長官は、それ以上ではあっても、そ れ以下ではない!と言っても過言ではないでしょう。

この長官に、トランプ氏は、敢えて言わしめたのです。

トランプ氏 「俺の謀を聞いてくれ。これは、オフレコだ。マスコミはあ まりにもしつこい。いつまでFBI問題続けるつもりだ。もう堪忍袋の緒が 切れた。そこで、一計を案じた。

マティスよ。北朝鮮問題とFBI問題をすり変えるのだ。これを実現する為 には、トランプはいつ北朝鮮開戦に持っていくかわからないぞと...思わ せる必要がある。

軍には、人気が高いマティスよ、貴方しかいない。信用ある貴方の言葉で 違ってくる。人気取りのために...北朝鮮を攻撃する...としたらどれだけ の犠牲でるか?わからないよ!、と脅すのだよ。そうすればアメリカ国民 の目は視点が別に向かう。かくしてしめしめだ。」

マティス氏「仰せの通りに。破滅させるための戦争は絶対避けねばなりま せんので」

福ちゃん劇場お終いでした。(笑)

チャンちゃん(福岡拓文)



 4)息を吹き返したかKoreatown:前田正晶

30日は国際医療研究センター病院の帰りに、買い物もあって暫くぶりに昼 前に最も繁盛し始めたと聞く往年のKoreatownの一部であった職安通りに 向かった。丁度、昼飯時になったので入った「すし三昧」の支店では、レ ジの日本人の若い女性が「日本語で用が足りるお客様でホッとしました」 と。確かに中にいたのは中国人と韓国人ばかりだった。彼らは何で回転寿 司でもない店に入る余裕があるのかと家内と訝ったものだった。

帰り道には職安通りと大久保通りを結ぶ韓国系の化粧品店、食堂、洋品店 が無数にある路地を歩いた。より具体的に言えば、ドンキホーテがある角 を曲がった路地だ。そこには数多くの思想・信条などとは全く無縁なのだ ろうと思う日本の若き女性が韓国産化粧品店に群がってのお買い物と、サ ムギョプサル等の食事を楽しんでいた。中には一寸斬新なデザインの リュックサックを数多く展示した店があり、価格は¥2,980均一と魅力 的?な値段。家内と「まるでソウルの南大門か梨泰院にでも来たようだ」 と語り合っていたほど。

また、職安通りの、何処かのテレビ局だったか週刊誌が取り上げた胡散臭 い健康食品を売る中国系?土産物店(3階が食堂)の前には、中国人の団 体を乗せたバスが3台、珍しくも韓国人のバスが1台停まっていて相変わら ずの大繁盛。どうやら、Koreatownは2年ほど前の低迷期を脱して、以前と は変わった形で息を吹き返した模様だ。兎に角、この一帯も大久保通りと 同様に、またもや我々日本人が少数民族になっていた。

この界隈が何故あれほど中国や韓国の連中に人気があるのか、何故違法だ と疑われるようなな品物を売る店が看過されているのかは、私には解る訳 もないが、職安通りは異様な活気に溢れていた。だが、私は我が国は外国 人を歓迎し過ぎるというか、彼らに対して甘過ぎるのではないかと思って いる。都バスでも何でも乗ってごらん。社内の行き先掲示のデイスプレー には日本語、ローマ字、中国の簡易式漢字とハングルが出てくる。

これほど親切な国は世界中の何処に行ってもないと思う。そのうちに、ベ トナムやイスラム教圏の諸国から「我々にも読める字で」という注文が付 くかも知れない。尤も、彼らはそれを必要としないように日本語学校を繁 盛させているのかも知れない。落ち着いて見直せば、我が家から600
mほどの新大久保の駅までの間に日本語学校が5校もあった。中でも傑作な のは「行知」と書いて”Coach”という学校名があることだ。





━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━


1日の東京湾岸、さっそく雨。


6月になった。梅雨の季節、散歩を義務付けられている者にとっては憂鬱 な季節の到来である。

                        読者:5681人





◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/

渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>

-- 
渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 湖面っと2017/06/01

  • 名無しさん2017/06/01

    安倍総理が本気で「女性宮家」に反対であるならば、自民党総裁として、自民党の佐藤勉・衆院議院運営委員長を更迭すべきだ。





    歴代の天皇で一体誰が「女性宮家でいい」とか、「女系天皇に切り替えよう」とおっしゃったことがあるのか? 

    歴代天皇のお考えは、一切の例外なく「男系でないとダメ」と言うものだ。なら、旧皇族の末裔のご復帰以外にどんな手があると言うのか?





    根拠薄弱、設立主旨不明な後ろめたい制度作るより、「男系男子」継承が歴代天皇の明白な意思なのだから旧宮家復活、それ以外選択肢はない。





    昭和天皇のご在位の間は、皇室典範はあくまでも憲法と同格に扱われて、「憲法の下位にある法律」という解釈の方が排除されていたが、今や共産党流解釈の「典範は法律に過ぎないので国会で改変できる」という暴論に対して、さしたる抵抗感が存在しない事も「皇室存亡の危機」である。





    歴史上幾度か訪れた皇位継承の危機には、皇室は勿論、碩学な識者が、皇室の男系伝統に則り、叡智を集めて危機の解決を図ってこられたからこそ、2676年の我が国の「皇統譜」が現存する。その皇室の尊厳性にこそ、国民は思いを致すべきであり、一時代の勝手な屁理屈で皇統に干渉してはならない。





    道徳を設計するとか、宗教を設計するとか、そういう狂気と「皇室を設計する、女性宮家を設計する」という狂気は同じものです。あなたは自分の子供も「国権の代表者」と称する赤の他人に「設計」されたいですか?

    この馬鹿げた妄想に付き合わせられているのが、天皇陛下と皇族なのです。





    「ご先祖からの総意」を担保するのが、皇族です。朝廷周辺は堅苦しい暮らしをして旧慣を守り、国民は自由闊達に国を栄えさせる。相互に敬意を持ち、国民は朝廷を支える。当たり前が忘れられ、占領の忘れ形見の「国民主権」ごっこや、全体主義の名残の「制度設計」ごっこなど、情けない限り。





    本来、憲法と供に国家の根本法たるべき「皇室典範」が、単なる一法律と位置づけられている現状が、いかに我が国として常軌を逸しているかを認識すべき。現皇室典範を明治皇室典範に復し、皇室に奉還する事は、立憲主義国家・日本が真の意味で主権国家として回復する事でもある。





    今般の特例法案は、共産主義者達の悪意が沢山詰まっている。皇太子を空位にして東宮職を消滅させる問題、皇統史に例の無い不可解な敬称を造語している問題、付帯決議に女性宮家を明記する問題など皇統断絶に繋がる内容ばかりだ。





    こんな共産革命に繋がってしまう特例法案が、委員会審議後、直ちに採決され、6/1に可決され、6/2に衆議院を通過する見通しのようだ。自民党に良識のある議員は居ないのか?

    断固反対を訴える議員はいないのか?





    天皇陛下は日本国の心の拠り所。今だけを考え流され、古き伝統文化をなくしていっていいのでしょうか?

    天皇・皇族をくずしてしまうと、日本国民はなんでもありの考えになり、日本国は方向性を失う。





    日本国民は、もし真正の日本国民であるならば、こぞって辞を低くして三顧の礼をもって、旧皇族の方々に復籍の御決断を促しお願いすべきである。





    皇統護持or皇位の弥栄を維持せんとすれば、旧皇族の皇籍復帰以外にいかなる方策もない。旧皇族こそ、我が日本国・日本国民が、祖先の尊い営みによって2000年間奉戴してきた聖なる天皇・皇室を護持していけるよう、神の見えない手により授け遺された、偉大にして高貴な宝物である。





    1947年以降、僅かに残った宮家、つまり秩父宮家/高松宮家/三笠宮家に関し、皇子も皇女もお産まれにならなかった秩父宮家/高松宮家の断絶は誰の目にも明らかだったが、それでもなお政府も国会もその代替措置をいっさい講じなかった。そのツケが今来ているのである。





    皇族数の激減は旧皇族の復籍を政府&国会がサボったのが原因。占領中に旧皇族11宮家51名は皇籍離脱を強いられた。しかし、サンフランシスコ講和条約の締結で占領は終わって日本国は主権国家にもどっている。占領中のことを元に戻すことは日本政府次第である。旧皇族の復籍を怠ったのは日本政府だ。





    皇族女子は、皇族男子とのご成婚がなければ皇籍を離れる。これが古来二千年に及ぶ皇室の慣習・伝統(=法の支配の“法”)である。既婚皇族女子の皇籍離脱のルールは、皇族全体が遵守しなければならない“皇室の絶対家憲”である。皇族女子は暫定的な皇族であり、初めから将来の皇族数から除外されている。





























  • ACB2017/06/01



                   「安倍という不思議な政権」

           河野洋平元衆院議長が首相を呼び捨て猛批判

              外交も「中国の嫌がることばかり」

             「9条は触るべきでない」 講演詳報

          あんたは 日本人の 嫌がることばかりでないの

  • 名無しさん2017/06/01

    東京地検が「現状は外患罪適用下にある」ことを認めた

    http://1qazxsw2.cocolog-nifty.com/blog/2017/05/post-246d.html



    女性宮家 ? 民進党の皇室潰し 

    http://gandamdvd.seesaa.net/article/450374731.html



    前川喜平「女性の貧困調査のため出会い系バーで小遣いをあげていた」・朝鮮学校の無償化の旗振り役

    http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6675.html



    御茶ノ水駅

    https://www.google.co.jp/search?q=%E5%BE%A1%E8%8C%B6%E3%83%8E%E6%B0%B4%E9%A7%85&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjrrMu_h5rUAhVMHJQKHe1wAfEQ_AUIBygC&biw=1097&bih=550



    【立ちそば放浪記まとめ】やみつき必至の激ウマ店5選 / 東京でそばを食べるならココだ!!

    http://rocketnews24.com/2016/08/01/781078/



    遺伝子操作と世論操作 / 人間と作物の種 (前編)

    http://kurokiyorikage.doorblog.jp/archives/68647498.html



    亜硫酸塩(ナトリウム)とは?ワインやドライフルーツの毒性

    http://tenkabutsu.com/sodium-sulfite



    米国の医師・学者83名が署名した「ワクチンのすべて」日本語版リリース:為清氏の快挙! 

    http://quasimoto.exblog.jp/14198906/



    大切な心を教える〜橋本佐内を知る

    https://blogs.yahoo.co.jp/bonbori098/30044057.html



    過去を遠くまで振り返ることで、未来も遠くまで見わたせる

    http://web.kyoto-inet.or.jp/people/ytgw-o/290214.html



    「強制連行がなかったとしたら、韓国世論を抑えられない。賠償は一切要求しないから、あったことにしてほしい」

    http://8729-13.cocolog-nifty.com/blog/2017/05/post-87e1.html



    女子のズボンの制服のある中学

    http://www.inter-edu.com/forum/read.php?2,722216



    731部隊による人体実験・細菌戦というデタラメ

    http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-3403.html



    病院の倒産を予防する医学

    http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=302315



    野放しの工作員が元気に情報収集中です。

    http://taiyou.bandoutadanobu.com/?eid=1235679



    蓮舫は、公人を辞めろ。野党第一党の代表は、次期総理候補。プライバシーは制限されるべきだ。

    https://samurai20.jp/2017/05/yamero/