政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針4368豪  2017・5・30(火)

2017/05/30

4)
□■■□──────────────────────────□■■□
  わたなべ りやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」4368号
□■■□━━━───────────────────────□■■□


           2017(平成29)年5月30日(火)



           「日本を守るのは誰か」の意味:加瀬英明

                著作物ってなに!?:川原俊明

            92歳になっても運転しよう!:馬場伯明
                                         
                             話 の 福 袋
                           読 者 の 声
                           身 辺 雑 記


□■■□──────────────────────────□■■□
第4368号
                             発行周期 不定期(原則毎日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/




━━━━━━━━━━━━━━
「日本を守るのは誰か」の意味
━━━━━━━━━━━━━━


         加瀬 英明

「日本を守るのは誰か」という特集の意味するもの

これから、いったい日本がどうなるのか、暗然とせざるをえなかった。

今日の日本の保守論壇をリードする、月刊誌『正論』6月号の特集のタイ トルを新聞広告で見て、あらためて狼狽(うろた)えた。

「総力特集 迷走するアメリカ 日本を守るのは誰か」というものだった。

5月はじめに、アメリカ・インディアナ州の予備選挙で、ドナルド・トラ ンプが共和党の大統領候補として指名されることが、ほぼ確定した。

そのかたわら、民主党はインディアナ州で、バーニー・サンダース上院議 員が勝った。ヒラリー・クリントン夫人の優位は動かないものの、サン ダースが善戦したことによって、11月に誰が大統領となっても、トラン プ、サンダースの主張が来年からアメリカの進路に大きな影響を及ぼすこ とになる。

“トランプ現象”とは、何か。1980年にロナルド・レーガンが大統領を目指 して、予備選挙に挑んだ時に、カリフォルニア州知事をつとめたことが あったものの、俳優あがりのシロウトでしかないと嘲けられた。

レーガンは「アメリカに朝を招こう(モーニング・イン・アメリカ)」と、 呼びかけた。レーガンが楽観主義者(オプティミスト)であるのに対して、 トランプは悲観主義者(ペシミスト)だ。

私は1ヶ月前にCNNのニュースで、トランプが集会で演説するのをみ た。トランプは、こう訴えていた。

「アメリカは数百億ドルも投じて、イラクにつぎつぎと新しい小学校を 造ってきたが、造るごとにテロリストによって、破壊されてきた。そのか たわら、(マンハッタンの隣りにある)ブルックリンでは、小学校の校舎 が老朽化して、われわれの子供たちの生命を危険にさらしている。もはや アメリカは、豊かな国ではない。アメリカの力を、アメリカのなかで使おう」

サンダースはアメリカをスウェーデンや、デンマーク型の福祉国家につく り変えようとしている。若い男女の圧倒的な支持を、獲得している。

アメリカのヨーロッパ化が、始まっているのだ。

かつてヨーロッパは、世界の覇権を握っていた。しかし、その重荷を担う のに疲れ果てて、内に籠るようになった。

日本は昭和27(1952)年に、サンフランシスコ講和条約が発効して、独立 を回復して以来、“吉田ドクトリン”のもとで、国家の基本である国防を、 アメリカに委ねて、経済を優先させる富国強兵ならぬ、富国弱兵の道をた どってきた。

これは、日本国憲法、あるいは平和憲法踏線と呼ぶものだった。自衛隊は いまだに心もとない、擬い物の軍隊でしかない。国軍を欠く国家は、擬い 物の国家でしかない。

アメリカにひたすら縋(すが)ってきたというのに、そのアメリカが迷走を はじめた。それよりも、日本が独立を回復してから、平和憲法という偽物 憲法を柱として恃(たの)んで、日本が迷走してきたのではないのか。

それにしても、アメリカは3億人以上の人口を抱えているというのに、ヒ ラリーとトランプの2人しか、大統領候補者がいないのは、どういうこと なのか。

マスコミが政治家を興味本位から、異性関係をはじめとして一挙一動を、 24時間中、監視するために、まともな人は政治家を志さない。日本でも同 じことが起っている。



━━━━━━━━━
著作物ってなに!?
━━━━━━━━━


   川原 俊明

 著作物といって頭に浮かぶものは何でしょうか?

おそらく、ゲームのプログラム、小説、漫画のキャラクター、歌詞とか いったものでしょう。

著作物が一体何であるかを知らなければ、気づかないうちに著作権を侵害 してしまい、著作権者から突然訴えられることにもなりかねません。

そこで、あらかじめ著作物が何であるかを知っておくことは大切なことです。

著作権法上、著作物として「言語」「音楽」「舞踏、無言劇」「美術」 「建築」「地図、図形」「映画」「写真」「プログラム」の9種類が挙げ られていますが、これは、あくまでも例示であって、これら以外にも、 「思想または感情を」「創作的に」「表現したもので」「文芸、学術、美 術または音楽の範囲に属する」と言えれば、著作物にあたり、法律上保護 されることになります。

この著作物にあたるかのポイントとは、「思想または感情を」「創作的 に」といえるかどうかですが、「新聞」「写真」を例に挙げて著作物にあ たるか検討してみましょう。

まず、「新聞」について、「記事」は著作物にあたりますが、「見出し」 は著作物にあたりません。なぜなら、「記事」は、記者が独自の取材をも とにして、思考をこらして作られるものであることから、まさしく「思想 または感情を創作」しているからです。

これに対して、「見出し」は、とても短く、キーワードの羅列にすぎない 場合も多く、誰もが考えつく表現が多く、思想が創作的に表現されたもの とは言えません。
 
次に、「写真」について、「スナップ写真」は著作物にあたりますが、 「証明写真」は著作物にあたりません。なぜなら、「スナップ写真」は、 撮影者のシャッターを押すタイミング、撮影のアングル、光のあて方に よって、写真の出来がかわるものであり、撮影者による独自の撮影方法に よるところが大きく創作的に表現されたものと言えるからです。

これに対して、「証明写真」は、単に機械的に撮影されるものであり、撮 影者による「思想または感情」を表現したものとは言えないからです。
 
最後に私が今書いているこの文章はどうでしょうか?

これが文芸と言えるかどうかについては、意見が分かれるところですが、 私が「著作物」に関する文章を「思想を創作的に表現している」ことには まちがいではないので、まさしく著作物にあたることになります。

ですので、私に無断でこの文章をコピーして販売することになれば、私に 対する著作権を侵害することになりますので、みなさま、ご注意ください ね。(笑)


       
━━━━━━━━━━━━━
92歳になっても運転しよう!
━━━━━━━━━━━━━

                                         馬場 伯明

高齢者のみなさん、まだ自動車の運転をしていますか?2017/1/8千葉市の 千葉劇場で仏映画「92歳のパリジェンヌ」を鑑賞した。

92歳の老女マドレーヌ(サンドリーヌ・ボネール主演)が、尊厳死という 重いテーマを演じ悠然と自死した。帰宅後に不思議な感動が込みあげてき た。(フランス元首相の母の実話から生まれた作品だという)

運転中に交差点で立ち往生し途方にくれるマドレーヌ。周りの多くの車か ら警笛を浴びる。娘に説得され自家用車を売るはめになってしまう。愛車 が倉庫の中へ消えていく瞬間の彼女の何とも言えないさびしく、恨めし く、悲しそうなその顔を見て心から同情した。

私も車は手放したくない。これまで乗用車(セダンのみ)を8台乗りかえ てきた。92歳になっても絶対に運転したい。

昨年末に72歳になり70歳以上に義務付けられた運転免許高齢者講習を10/8 に受講し10/9に免許を更新した。75歳までの3年間のゴールド免許である。

高齢者のみなさん、講習は受けましたか?次は概略。《座学(運転事故統 計等)30分、適性検査(視力・聴力・運動神経・判断力・体力・筋力)60 分、実車講習60分(3人合同で)、討議(実車等の反省・検討30分)。講 習費5,600円》。講師は免許証の自主返納を強く要請した。

千葉市の自動車学校での実車講習のこと。1人の指導員車に受講者3人が乗 り課題をクリアしつつコースを周回した。まず一人目が一旦停止違反の指 導を受けながらも無事に済んだ。次の私は問題なく合格した。

3人目の女性(70歳とか)は危なかった。S字カーブで脱輪、車庫入れがで きず大型車(トラック等)用の幅広の車庫でお目こぼし・・。それでも彼 女は「この車が悪い。不慣れだから!」と捨て台詞。2017/3から改正道路 交通法が施行され75歳以上で認知症と診断されれば免許停止や取り消しと なる。

高齢者の増加を見据え国の安全運転対策が進む。自動車メーカーは情報産 業と連携しAi技術等を活用した自動運転システムの実用化に熱心だ。と言 うよりも待ったなしの感がある。2016年11月には千葉の高級団地でHONDA のプレゼン&体験ショーがあり参加した。腰掛型移動車、一人乗り自家用 車など。完全自動運転車の実用化はもう遠くない。

科学が人間をサポートする。心(精神)と身体の劣化、すなわち認知症と ロコモ(ティブシンドローム)への進行必至を防ぐ。代替交通手段、地域 や家族のサポート方法などの開発と適用が急がれる。

そうなると、進んだ自動運転車の運転に「運転免許」が必要なのかとな る。交通法規の知識は必要であるが、運転の技術・技能の習得と熟練はほ ぼ不要になるのだ。

NHKの日曜討論(2016/12/11)で自動車評論家の桃田健史氏は免許証がい らない電動車椅子(蓄電器搭載4輪車)がしばらくは市場を席巻するので はないかと話した。そう、免許がはく奪されても利用できる。

電動車椅子の話を続ける。南串山町の門前天満宮の秋の例祭のあと公民館 で直会(なおらい)がある。女性らの故郷手料理が長机に並ぶ。

2008年の主役は100歳の宅島好孝さんだった。電動車椅子を操り早朝ゲー トボールを楽しみ、例会に出て、昼の直会ではビール大ビン1本を空け た。「まだ、飲むるばってん(飲めるが)、帰る!」と挨拶された。

「だれか連れて行け!」という声に、この爺さまは「よかよか、どがんも なか(どうもない)!」と。桃田氏の「電動車椅子主力論」を先取りする 時代の先端にいた。そして、悠々と105歳で大往生した。(なお、自慢の 息子は元長崎県小中学校長会長であり、私の小中高の同級生だ)。

自慢じゃないが私はぶっ飛び運転手である。2016/12/7には8:30スタート の多摩カントリークラブへ74kmを千葉から70分で到着した(平均時速 68.3km、高速道路部分は120km)。goo地図の標準速度が49kmだから相当速 い。でも、渋滞のため復路は安全運転でゆったり走った。

また、2016/12/25、ホキ美術館からの帰途の東金道路では「100km以下 で」と隣の妻から指摘された。「(今後も)ぶっ飛ぶ私を捕えないで」と 同級生の警視庁OBに頼んだが「それは無理、ダメ」と一蹴された。

それでも、私の七不思議の一つが無事故無違反記録である。35歳までに10 数回スピード違反で捕まったのにそれ以降は不思議なことに(速度を出し ているのに)捕まっていない。

自動車安全運転センターから2枚の「無事故無違反の証」を得た。昭和55 年(36歳)起点の「証」は平成15年8月4日で途切れた。平成15年8月6日〜 平成23年9月27日の証(カード)は手元にある。そして〜平成29年1月13日 の今日まで続いている。合計36年間である。

では、平成15年8月5日は何?駐車違反で捕まった日だ。だが、これは故 あって深夜の新宿で知人の駐車違反を肩代わりしたものである。今思えば つまらないことをしたと猛省している(時効ではあるが)。

ところで、2017/1/8朝日新聞。《「高齢者は75歳から」一般的に65歳以上 とされている高齢者の定義について、日本老年学会と日本老年医学会は5 日、75歳以上とすべきだとする提言を発表した。65〜74歳は「心身とも元 気な人が多く、高齢者とするのは時代に合わない」として、新たに『准高 齢者』と位置づけた。90歳以上は「超高齢者」とした》。

そう、65歳はまだ元気なチンピラだ。75歳までは「准」の文字も本来は不 要であろう。賛成である。しかし、政府の衣の下には基礎年金支給開始年 齢(65歳)や医療費自己負担区分(70歳以上)を見直すという「鎧」が隠 れているようにも思われる。

本来、老化の程度には大きな個人差があるから年齢による定義だけではだ めなのだ。でも、どうしても必要ならば5歳毎がいいかも。私が定義して みよう。〜65歳から順番だ。「小全准正進超絶祝・・神!(しょうぜん じゅんせい しんちょうぜつしゅく・・かみっ!)」を提案する。

つまり、〜65歳を小高齢者、〜70歳を前、〜75歳を准とし、〜80歳が正高 齢者、〜85歳を進、〜90歳を超高齢者、〜95歳は絶、〜100歳は祝高齢 者、そして、100歳超えは神(かみ)高齢者と奉る。「洒落ている」と自 画自賛したい(笑)。

72歳の免許更新からあと20年、私は、92歳のドライバーの高みを目指す。 愛車を奪われた「92歳のパリジェンヌ」マドレーヌの無念を晴らす精神的 な仇討ちも兼ねている。

その後は、応援しているカープの「神ってる」鈴木誠也選手にあやかり 100歳超えの「神」高齢者を遠望したいものだ。(了)

(本拙稿はウソをついている訳ではないけれども、冗談が多い。ご了承く ださい。2017/1/13千葉市在住)



       
━━━━━━━
話 の 耳 袋
━━━━━━━


 ◎麻央のがん顎転移 海老蔵明かす「未来見据え頑張っている」

歌舞伎俳優の市川海老蔵(39)28日、都内で行われた東京・歌舞伎座の 「七月大歌舞伎」(7月3〜27日)の製作発表に出席した。海老蔵は、乳 がんで闘病中の妻でフリーアナウンサー小林麻央(34)の顎にがんが転移 したことを明かした。「本当に強い。くじけてもおかしくない状況で未来 を見据えて頑張っている」と精神力に敬意を表した。

海老蔵も特製スープを作るなど「何とか栄養をつけて免疫力を上げてほし い」と願う毎日。看病を続けることで「人はどうあるべきかとか、ある種 の悟りの境地になっています。歌舞伎にも以前とは違ったスタンスで臨ん でいる」と内面に変化が起きたとも話した。

7月公演は中村獅童(44)ががん治療のために休演。その影響で昼の部は 演目が一変した。海老蔵は助っ人として長男の勸玄(かんげん)くん (4)に出演を打診。「出られましぇーん、と言われました」と苦笑いした。

また、同公演で父・故団十郎さんの弟子、市川右之助(69)の二代目市川 齊入襲名披露も併せて発表となった。
スポニチアネックス 5/29(月) 5:00配信




━━━━━━━━
読 者 の 声       
━━━━━━━━



 1)阿生居士のへのへのもへじ(12月29日―ヒラリー氏が当選していた ら・・・・

近現代史に詳しいある方からのメールに「慰安婦の碑と像が建てられた州 は全てヒラリー候補が押さえました。」

とあった。おや!どういうことかと調べてみると、つぎのとおりであった。

Wikipediaで「慰安婦の碑」を調べると、米国に慰安婦の像(碑)が5州 に亘って8か所あるが。このうちのニュージャージー(3ヶ所)、ニュー ヨーク(1ヶ所)、カリフォルニア(2ヶ所)、バージニア(1ヶ所)の 4州がヒラリー・クリントン氏がドナルド・トランプ氏を制したところ で、1州のミシガン州(1か所)だけがそうでなかった。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%85%B0%E5%AE%89%E5%A9%A6%E3%81%AE%E7%A2%91

メールで教えてくれた人は、私有地にあるミシガン州の1ヶ所のものを除 外して、公有地にある他の7ヶ所のものをとりあげていたのだった。

また、Wikipediaで「韓国系アメリカ人」を調べると、州人口で韓国系ア メリカ人が占める比率が上位のところは、カリフォルニア、ニューヨー ク、ニュージャージー、バージニア、テキサス、ワシントン、イリノイ、 ジョージア、メリーランド、ペンシルベニア、ハワイの11州で、比率は 1.9〜0.5%であるが、慰安婦の像(碑)がある州でミシガン州以外
は全部このなかに含まれる。

慰安婦問題について、ヒラリー クリントン氏が直接に見解を示したもの はないが、2012年7月9日付の朝鮮日報

の記事に「ソウルの外交筋によると、クリントン長官は先ごろ、米国務省 の高官から韓日の歴史問題について報告を受けた席で、同高官が「日本軍 慰安婦」という表現を使うと「慰安婦という言い方は間違っている。(日 本により動員された)彼女たちは『強制的な性奴隷』だった」と述べたと いう。この高官はその後、性奴隷という表現を使って報告を続けたとのこ とだ。」というものがある。ただし、これについてクリントン氏や国務省 が追認した形跡はなく真偽は判らない。

http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1341801853/

また、今回のアメリカ大統領選挙での韓国系アメリカ人社会の動向につい ては、韓国の代表的通信社の連合ニュースは、2016年4月27日付の記事で つぎのように報じている。

「韓国人社会のための候補」…自営業者の支援・移民政策注目=ヒラリー氏 は、米国内で少数人種に分類される在米住韓国人社会に高い関心と共感を 示している。大統領選挙走者と評価される。 特に自営業者への支援と市 民権の門戸拡大、医療保険の改善、公正賃金体系の確立など、韓国人社会 問題について具体的な公約を用意しているという。

これによって、在米韓国人社会の主流が、クリントンを支持しているとい うのが、在米韓国人団体の関係者の説明だ。 現在、民主・共和両党の大 統領選党内選挙の候補の中で唯一韓国人ボランティア組織が結成されてい るのは、クリントン元大統領だけだ。 クリントンを支持する韓国人、草 の根レベルのボランティア組織である「コリアンアメリカンス・ヒラ リー」(KA-HILL)はリーダーグループ50人にボランティアが200人

規模だが、韓国人社会の政治的期待主たちが大挙押し寄せている。」

http://blog.livedoor.jp/sekaiminzoku/archives/47435306.html

これらの記事からみると、アメリカでの慰安婦の像(碑)の建設の推進役 であった在米韓国人社会が、もしクリントン氏当選であったなら、これに さぞ喝采し勢いを得たことであろう。

日本のメディアが書いていないことだが、大事な事なので紹介しておく。

朝日新聞が振りまいて韓国の反日の人たちが飛びついた朝鮮女性の慰安婦 強制連行説は、当時の朝鮮のどこからも騒ぎになったという事実がこれま で出て来ないのだから、当時の朝鮮の男たち(警察官は朝鮮人が半数以上 を占めていた。)がなべて腰抜けで黙って見過ごしたといういかにも不思 議なことが前提になる。

だが、日本人男子中学生が朝鮮人女学生を揶揄(からか)ったことが発端 で大きな騒擾事件に発展した光州学生事件(1929年)では朝鮮の男た ちは腰抜けで黙って見過ごすことはなかった。いったいどっちが本当なのか。

従軍慰安婦問題は、日-朝併合についてのお門違いの怨念晴らしに作り上 げた虚構の後知恵である。(品川 阿生居士)




 2)「頂門の一針」2月27日(月)4279号「読者の声」2)プレミア ム・フライデーだと:前田正晶(が "Premium" と "Friday" の片仮名表 記法について投稿なさいました。

前田先生は米国人経営の会社に長年ご勤務で、その間米国に在住なさって いらっしゃったので、近年の我が国のマスコミや評論家が片仮名語を多用 していることに警告を発していらっしゃいます。私も同感です。

NHK「ラジオ深夜便」という番組の今朝4時からの【明日へのことば】ア ンコールで、花千代さんというフラワーアーティストの講話では、英語を 交えた日本語で辟易しました。

愚生は前田先生より一歳若い男です。大学卒業後約40年、幾つかの会社に 勤務して貿易の仕事をしてきました。米国ニューヨークに駐在したことも あります。現在、1字(または1ワード)幾らとお金を貰う翻訳の仕事をして いるので、訳文に使う単語は辞書に記載されている表記を使用することに しています。

"Premium" "Friday" は辞書(Microsoft/Shogakukan Bookshelf Basic Version 2.0 - 英和辞典)には「プレミアム」「フライデー」と記載され ており、辞書の音声を再生すると「プレミアム」「フライデー」のように 聞こえます。

英語を片仮名で日本語に交える場合、正しい英語の発音を片仮名にするよ り、既に片仮名で日本語になっている辞書に記載されている片仮名を使う 方が適切かと思います。(久徳 省三 )


上海生まれの中国人が日本語で書いた、邱海涛『悠久の大地と歴史が ダメにした、とても不幸な中国人』(宝島社、2016年は、中国を理解す る決定版と言っていい本だと思います。(まこと))



 3)カタカナ語排斥論者は言う:前田正晶


8日の産経新聞の「談話室」という投書欄に中野区の中学教師の方が「安 易に外来語を使わないで」と題した投稿をされ、「例えばレガシー(遺 産)、ワイズスペンデイング(賢い消費)、アウトソーシング(外部委 託)、アクテイブラーニング(能動的学習)、インタラクション(相互作 用)・・・などだ」と指摘しておられた。同志の登場は歓迎だが、当方が かかるカタカナ語の批判と非難を開始して何十年(?)も経っているとは ご存じなかったようで残念だった。

そこで、昨年の11月にブログに掲載し、未だにお読み頂いていると知らさ れている駄文をここに敢えて採り上げてご参考に供したい。私はこの他に も繰り返して「カタカナ語(造語)集」を繰り返して作成して掲載してき たことも念のために申し添えておきたい。

>引用開始
嘆かわしいカタカナ語の氾濫:前田正晶


カタカナ語族は日本語を破壊する気か:

昨5日に英語に明るい専門商社の知人から

<MSN?というYahooと同類のサイトを見ていたら和製英語特集があったの で覗いてみました。以下は自称 native Americanなる人が指摘したカタ カナ語です。

ビジネスホテル    →   Budget hotel    

モーニングサービス(=朝のお祈り?) →   Complimentary breakfast

モーニングコール   →    Wake up call

シャープペンシル   →   Mechanical pencil>

と知らせて頂いた。そこでこれに触発されて、久し振りにカタカナ語濫用 の批判を展開しよう。最初は上記の「モーニングサービス」から

<モーニングサービス(=朝のお祈り?) →   complimentary breakfast>

の「朝のお祈り」は皮肉として素晴らしいとは思うが、これでは「無料の 朝食」になってしまうかと。あれは「無料」ではないから、どうしても英 語にしたければ難しいのではないか。そこで、無い知恵を絞って “economical breakfast”か“economically priced breakfast”か、いっそ 陳腐に“breakfast at bargain price”くらいかなと思う。

全く違う話だが、先日W杯のラグビーの再放送(?)を見て(聞いて?) いたら、日本のアナウンサーが密集の中でボールを放さない反則を「ノッ ト・リリース・ザ・ボール」と言うが、英語のアナウンスは”not releasing the ball”だった。文法的にはこちらが正解だと思う。これは フットボールでも「パス・インターフェア−」と叫ぶのが英語では “interference”と名詞形だ。「リリース」だけでは動詞で「インターセプ ト」も英語では“interception”となるのと同じ文法無視。

私がどうしても気に入らないのは”not”を「ノット」とカタカナ語化して いる点です。あれは「ナット」でしかあり得ないのだ、アメリカ語育ちの 私にとっては。この種の批判は言い出せばキリがないのだ。

先頃私にEmailを送って下さった女性が「貴方が読まれるのでカタカナ語 を使わないように気を遣った」と言われた。有り難いような申し訳ないよ うな気分だった。しかし、そのお気遣いに感謝したいほどカタカナ語の氾 濫は酷くなる一方だ。特にテレビで、それも英語にはない拡大解釈が誤用 のような使い方をしているのが気懸かりだ。彼らはどのように英語を学ん できたのだろうか。

思い付くままに例を挙げてみれば「シンプルに」、「コンパクト」、「ト ラブル」、「スタッフ」、「イベント」、「ジューシー」、「クリー ミー」、「フルーティ−」、一寸捻って「コスパ」、「シャイ」、「オー プンさせる」、「スタートさせる」、「チョイスする」、「〜をゲット」 とその派生語の「ゲットする」等々が即座に出てくるが、この他にも未だ あるだろう。私が気に入らない例にカタカナ語ではないが「〜対〜」のと 言いたい時に”VS”と表現するのがある。しかも「ブイ・エス」と発音する のは論外が。あれは「ヴイ−・エス」だ。

何故嫌うか、または何故おかしいと言うのかを言えば、先ず「シンプル」 から解説する。“simple”はOxfordには真っ先に“not complicated”と“easy to understand”が出てくる。次ぎに”basic or plain without anything extra or unnecessary”がある。カタカナ語はこれらと違う使い方ではな いか。ジーニアスでは「単純な、簡単な:解りやすい、扱いやす い、・・・するのが容易」とあるから、思うにこの一番始めのところを 使っているのだろう。それならチャンと漢字を使った「単純な」か「簡単 な」と言えば良いではないか!!

もっと理屈を言って批判すれば「シンプル」を“simplify”=「・・・を簡 単(単純)にする」の意味か”simplified”=「簡単[平易]化;単純化」 の意味なのにも拘わらず、文法無視で簡単に「シンプル」と表現している のが普通だ。こんな出鱈目な使い方を併記するような英語を誰が教えたのか。

「コンパクト」も多用されるが、自慢ではないが私はこんな言葉を日常的 に使った記憶がない。アメリカの辞書、Websterには“1. closely united, collected or packed, 2. arranged so as to save space, 3.not wordy: brief”と出ている。これを何で「コンパクトなスウィング」だの「コンパ クトなディフェンスライン」のように使うのか。ジーニアスだって[限 定]家・車・道具などがコンパクトな、無駄なスペースがない、こぢんま りとした;小さくて安い」となっているのだが、これらとは異なる意味で 平気で使って日本語化している。

「スタッフ」)(=“staff”)は最早戸籍を得て完全に定着した嫌いがあ る。即ち、職員・従業員・部員・局員・従業員と言う熟語はテレビでも職 場でも死語と化してしまったのだ。職場や仕事場で着ている上着(ジャン パーはカタカナ語であって、英語ではない)には必ずと言いたいほ ど”staff”と表記されている。全員が同じ上張りを着ていればそこの者だ と思うではないか。誰も「参謀」や「幕僚」とは思わないぜ。

「イベント」はジーニアスには先ず「(重要な)出来事、(注目すべき) (大)事件」が出てきて、その後に(年中の)行事、催し、イベントの順 であるのに、「行事」と「催し物」を全て「イベント」で片付けてしまっ ている。熟語に“in the event that 〜”(=ついに、とにかく、結果的に は、結局)というのがあるが、「英会話」でこういう使い方をされた時に どう対応する気かな−?

近頃気に入らないのが、テレビでは何でも「揉め事」、「諍い」、[事 故」、「故障」、「事件」、等を全て「トラブル」で括って報じているこ とだ。“trouble”の本来の意味を辞書で解説する前に「何故、漢字を使っ た熟語で言わないのか」と責めたい。もしかして視聴者は国語を十分に勉 強していないのでカタカナ語にしてやらないと理解しないとでも信じてい るのか。怪しからん所業だ。

Oxfordには“a problem, worry, difficulty, etc. or a situation causing this”とある。次ぎに出てくるのが”illness”だ。上のどれに当て はまるというのか。「普通に漢字を使った熟語で言え」と怒鳴りた い。”VS”も同様だ。簡単に「対」と言っても書いても良いのではないか。 此処では困るのが”V”を「ブイ」と言うこと。あれは「ヴィー」だ。な お、基の英語は“versus”であるのは使い手たちがどれほど承知しているか 疑いたくなる。

批判は此処までで十分だろう。カタカナ語が如何にもとの英語とは違う意 味で使われていると解ってくれたと思いたいから。こんな事をやっていて 「英語力をつけよう」などと夢にも思うな。使い手たちはあらためて辞書 でも引いて英文法を見直して、本来の日本語を使って話し、書き、語るよ うに努力せよと厳しく指示して終わる。

110615MM(110616改訂)

<引用終わる



 4)ただ今「大谷翔平論」をこのOCNのアドレスとGmailの両方から送り ました。それは、修理前には兎角OCNから送ると着信しないことが多かっ たためです。無事に受信されていましたら、お手数でもご確認賜ると有り 難いのです。宜しくお願い申し上げます。(前田正晶)





━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━


29 日の東京湾岸は朝から快晴、爽快。


散歩する猿江公園は新緑一色だが、中でポツンと赤いものがある。皐月 だ。綺麗だ。  



                        読者:5679人





◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/

渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>

-- 
渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2017/05/30



    特例法案を廃案にしない限り、2677年間、歴代天皇と祖先が継承されてこられた皇室の歴史は風前の灯と化してしまう。今般の法案は、皇太子を空位にする問題、皇統史に例の無い奇天烈な敬称造語問題、付帯決議の女性宮家創設問題など皇室破壊に繋がる内容のオンパレード。何としても阻止を。





    旧宮家の復帰をすれば皇統問題は解決する。「女性宮家」を許せば国体の崩壊を意味する。絶対に許してはならない。2600年続く皇室のなかで70年間の旧宮家の空白をそろそろ埋める時が来た。





    まだ諦めてはならない。今般の特例法案はトンデモ法案で共産革命法案。安倍総理、高村副総裁、大島衆議院議長、茂木政調会長に、その真実に気付いてもらえるよう、日本国民として声を届けましょう。「陛下のご意向」を利用した皇室破壊テロと呼べる、この法案成立を断固阻止しましょう。

    ここであきらめたら、我々の世代が先人にも次世代にも申し訳の立たないことをしてしまう。

    自民党のみならず官邸あたりにも必要。

    あきらめずに行動しましょう。自民党議員に抗議をお願いいたします。 」」





    天皇陛下の「お気持ち」表明の曲解もいい加減にしてほしい。「女性宮家」だと言い張るなら。その政治家は日本の政治家ではない。そういう輩は徹底的に糾弾するしかない。皇統の断絶は断固阻止。国民は微力でも力を尽くすしかない。





    「旧宮家の方々の皇籍復帰は国民が納得しない」とか「旧宮家の方々が同意しない」とか、何の根拠も無い勝手な思いで、旧宮家の皇籍復帰に異議を唱える女系論者ども。なぜか?彼らは「旧宮家の皇籍復帰」が皇位継承問題を解決する事を認識していて、自分らの目的=「皇統断絶」への道が閉ざされるから。





    秋篠宮殿下に「皇太子/皇太弟」ではなく「皇嗣殿下」という妙ちくりんな名前をつけ、付帯決議で「女性宮家」のねじ込みを一切譲らないのは、「愛子皇太子」を強制する為。皇室を男系から「男系+女系=雑系」に変え天皇を偽天皇にすり替え、革命を起こすことまで決めているから。





    皇族の減少で「女性宮家」を訴えながら旧宮家復活を言わない時点で皇統破壊したいのがみえみえ。公務軽減で天皇陛下の退位を訴えながら実際ちっとも公務軽減を検討しない時点で天皇廃止したいのがみえみえ。





    あるべき正しい付帯決議「政府においては、皇室の悠久の御繁栄と皇統がさらなる万世に護持されるよう、旧皇族の復籍を可及速やかに実現するための検討を行い、その検討結果を国会に報告すること。」





    女性宮家を阻止し、「退位法」が「譲位特例法」に変わるまで、徹底的に抵抗し、今国会での「退位特例法」の成立を阻止しましょう。いまは正念場。安倍内閣の無策を許してはならない。民進党の暗躍を許してはならない。

    心ある国会議員にFAXを。日本の国を滅ぼす国会議員になるつもりかと。





    日本国の皇室が音を立てて崩れてゆく。

    「女性宮家」は天皇廃止・皇室廃絶・皇族平民化運動。国を思う国会議員にFAXで訴えましょう。このままでは今週中に「退位法」が衆議院を通過する。





    民主党政権下ですら、「女性宮家」は単に政府内で検討されただけだった。しかし、保守と称する安倍晋三内閣は、民進党からの恫喝に屈して、「女性宮家」の検討を国会の付帯決議に入れるという。安倍晋三の名前は、日本国破壊の愚政治家として記録されることになる。





    天皇に対して、最高の崇敬と畏怖の念を持って仰ぎ見ることができない日本人とは、その精神が健全な感性を喪失して腐敗したのである。美徳に牙を&#21085;く背徳と驕慢が、学校やマスメディアを通じて教育されたからである」





    国民が「制度創設」「制度設計」ごっこに興じているからといって、皇室までもが「制度創設」「制度設計」に巻き込まれてはならない。「制度創設」「制度設計」は完全な社会主義・共産主義用語であり、日本国民が政治そのものを見失っている証拠である。皇室の巻き込みに成功=共産革命なのだ。





    共産主義者たちが王政に近づく時は、裏切りの罠が仕掛けられている時である。必ず、あとで王制廃止に導かれる。ベトナムでもモンゴルでもネパールでもそうだった。共産党や第2共産党と化した民進党が推進する「退位法」「女性宮家」は、「天皇廃止」への道だ。





    これまで、皇位の継承に国民が関わったことはない。皇位に国民は口出しせず皇族内の秩序にもとづいて継承することが我が国の不文法である。「退位特例法」とは国民や国会が皇位継承に口出しするという歴史始まって以来の国体破壊となる。絶対に、「退位特例法」を見逃してはならない。





    いままで、歴代のすべての皇族で、女系皇族などだれもひとりとしておられたことはない。すべての皇族は男系で、父親をたどっていくだけで神武天皇にさかのぼることができる。「女性宮家=女系皇族」の誕生は皇室制度の崩壊を意味する。「男系+女系=雑系の皇族」とは皇族ではなくなることである。





    「女性宮家」が創設され、愛子内親王殿下が天皇に即位されるようになれば、共産主義者たちは、「国体が変わった」「女性宮家は偽物」「天皇制は終わった」など愛子天皇への攻撃を徹底する結果、愛子天皇は退位を余儀なくされ、ここに天皇の伝統は終焉する。





    皇位継承法は、「皇室の家法」である。皇位継承に関する、いかなる法令も、天皇陛下と皇族の方々の「ご承認」と「ご嘉諾」がなければ、法としては未完であり、無効であるのは自明。結論ありきの有識者会議を行って話し合う事そのものが不敬極まりない。





    退位法が皇太子を空席とした謀略は、「女性宮家」が想定されていて、愛子内親王殿下を皇太子にするためだ。これこそ、女性天皇・女系天皇への決定的な国体変革である。この国体変革は、治安維持法が存在していれば、第一条違反で、懲役十年になる大犯罪。秋篠宮殿下の「皇太弟」就任をゆずってはならない。





    皇位継承につき、恐れ多くも陛下や皇族方のご意向を伺うべしとすると、皇室そのものが国体をめぐる論争に巻き込まれかねない。皇位継承は男系継承という法(不文憲法)によって規定されている。陛下や皇族方のご意向を伺うべしとするのは、国体破壊思想である。

  • 名無しさん2017/05/30

    あの狭い対馬の土地を韓国人があちこち買い占めて、ゆくゆくはここまでが韓国領とすると嘯いている。一方北海道でも奥地の広大な土地を支那人たちが買い占めて、将来は支那国/北海道省にするんだと意気込んで居る。

    これは本来の地主である日本人が金に困って後先を考えずに韓国人/支那人に売り渡すのか、それとも見切りをつけて売れるうちに売ってしまえと言うことで、相手が何者であろうと金になりさえすれば良いと思ってのことか。

    こんな事態を日本の政府や行政はどう考えているんだろう。

  • 名無しさん2017/05/30

    「男系男子でない皇胤は、天皇・皇太子ならびに宮家の当主にはなれない」は、皇室の伝統(=法)であり、日本国の国体の精華たる天皇制度の絶対核心部分。故に、この改変は、当然に国体変革となる。





    今般の退位特例法が皇太子を空席とした謀略は、こういうことだ。「女性宮家」をつくれば、愛子内親王殿下が自動的に皇太子になられる。これこそ、女性天皇・女系天皇への決定的な国体変革である。この国体変革は、治安維持法が存在していれば、第一条に違反で、懲役十年の刑になる大犯罪である。





    日本が皇統を護持する方策は唯一つ。「皇太子徳仁親王→秋篠宮文仁親王→悠仁親王」の順位で皇位を継承し、「悠仁天皇」の周りを皇籍復帰した旧皇族で固める事以外に、もはや何一つ方法は存在しない。





    野田佳彦/民進党は、内親王殿下の意思なんぞ全面的に無視してしまえと、“女性宮家の強制”に暴走する。現に、野田佳彦らは「皇籍離脱が禁止される女性宮家」について、その賛否を眞子内親王殿下・佳子内親王殿下にお尋ね申し上げたことなど一度もない。





    女性宮家は、皇族女子のもつ臣籍降嫁による“皇族離脱の自由”権を剥奪する。皇族女子が女性宮家の当主になることは、皇籍離脱が禁止されることだ。この権利の剥奪は一般国民に適用される法律概念でいえば人権蹂躙に他ならない。





    皇室の御繁栄と皇位の安定的継承は、旧皇族の復籍をもって十全に達成できるし、複数の宮家の復活ができる。男性皇族を当主とする宮家を“宮家”と称するのであり、日本の歴史には存在したことのない異様・奇天烈な「女性宮家」など宮家でない。





    そもそも男系男子の旧皇族の方々に皇籍復帰して頂くだけで、「皇統断絶」の危機を回避出来、今後200年は安泰になるのに、その「旧宮家皇籍復帰」を議論から除外し、あろうことか「女性宮家」という皇統断絶に繋がる制度を創設しようと進めている。本末転倒どころか、「女性宮家」論者は完全な「朝敵」である。



  • 名無しさん2017/05/30

    眞子内親王殿下のご婚約を政治利用する民進党の女性宮家の叫びは、非人間の極みで残忍な人権蹂躙 

    ──治安維持法を復活し“第二共産党”民進党の野田佳彦を懲役十年に 

    http://nakagawayatsuhiro.hatenablog.com/entry/2017/05/29/121907



    民主党政権下汚染マップ文科省

    http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/05/28/1669-%e6%b0%91%e4%b8%bb%e5%85%9a%e6%94%bf%e6%a8%a9%e4%b8%8b%e6%b1%9a%e6%9f%93%e3%83%9e%e3%83%83%e3%83%97%e6%96%87%e7%a7%91%e7%9c%81/



    【支援表明】高須院長の「蓮舫への」訴訟、ついに重国籍問題が明らかに?【応援する人はシェア】

    https://samurai20.jp/2017/05/yestakasu/



    宮里藍

    https://www.google.co.jp/search?q=%E5%AE%AE%E9%87%8C%E8%97%8D&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwiwtr__yZTUAhXGgrwKHX3LBysQ_AUIBygC&biw=1097&bih=550



    何で女子生徒の制服にズボンを採用しないんだろうか 

    http://kiyotani.at.webry.info/201410/article_15.html



    韓流劇場

    http://shounenkairo.seesaa.net/archives/20130416-1.html



    追悼:格闘機械「黒澤浩樹」

    http://fullconkarateaikido.seesaa.net/article/448652594.html?seesaa_related=category



    クロエ・モレッツの感動する映画『If I Stay』

    http://blog.goo.ne.jp/take16bb/e/56e072c8c1afa31df6429b47e31d847f



    「時間」吉田健一 

    http://ameblo.jp/hiikun-book/entry-11077850618.html



    「何をか言わんや」:ワクチンの初期接種で死亡多数。 

    http://quasimoto.exblog.jp/14369113/



    『性奴隷』論を完全論破!今後の日本の戦い方は? 「ひと目でわかる『慰安婦問題』の真実」より

    http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1637.html



    日教組の教員が2000万円弱を生徒の保護者たちから子供をだしにして脅して貰っていた告発を義家弘介議員が追求。

    https://blogs.yahoo.co.jp/bonbori098/30334715.html



    「慰安婦強制連行」への反論

    http://8729-13.cocolog-nifty.com/blog/2017/05/post-4741.html



    東京女学館 カドリール 

    http://ameblo.jp/nishidamiwa/entry-12079314497.html



    永遠の拒絶への確信 : インフルエンザワクチンの予防接種の「是非」について個人的な結論を見た日(曖昧ではなく完全なる《非》へと) 

    http://indeep.jp/some-reasons-to-reject-flu-shot-forever/