政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針4367豪  2017・5・29(月)

2017/05/29

□■■□──────────────────────────□■■□
  わたなべ りやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」4367号
□■■□━━━───────────────────────□■■□


           2017(平成29)年5月29日(月)



        「措置入院」精神病棟の日々(44):“シーチン”修一 2.0

            G7、対北「国際包囲網」へ前進:杉浦正章

                           加齢疾病連発に悩まされた夏:石岡荘十
          
                             話 の 福 袋
                           読 者 の 声
                           身 辺 雑 記


□■■□──────────────────────────□■■□
第4367号
                             発行周期 不定期(原則毎日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/




━━━━━━━━━━━━━━━━
「措置入院」精神病棟の日々(44)
━━━━━━━━━━━━━━━━


“シーチン”修一 2.0

狂気じみた人は珍しくないだろうが、正真正銘のキチ○イで刃物を振り回 して緊急措置入院させられ、退院後も懲りずに、恥ずかしげもなく、せっ せとキーを打っている小生のような人は稀少動物ではないか。

レア、rare、珍奇、生焼き・・・Call me Rareってどうか。キラキラネー ムで「麗阿」と書いて「れあ」と読ませるのはありそうだ。「阿(あ、 お)」は「女子の名の上につける愛称」でもあり、「おたまちゃん/阿 玉」「おゆきちゃん/阿雪」はその類だそうだ。

5/23は4週おきの通院。カウンセラー“ピーコック”とおしゃべりを楽しん だが、「保育園に行っている長女の息子が来年小学校に入学するけど、長 女夫婦は毎朝7時頃に家を出るから、通学時刻まで息子をどうしようか 困っている」と言えば、「それ“小1の壁”って言いますよ」。なるほど。

「老人の壁」もある。病気ではなくても体力が衰え、ヨボヨボする。「歳 をとると、目はかすむ、耳は遠くなる、“我”ばかり強くなって嫌われる」 と国定忠治は嘆いたが、考えてみれば人生は壁の連続だ。夫にとっては 「妻の壁」もありそうだ。

「アベさんもアキエさんには手を焼いているんじゃない? 余計な苦労を させられて気の毒だ」という話になり、“ピーコック”も「モリトモの奥さ ん見ました? すごい顔ですよ」。

小生は知らないが、大阪のオバチャン風なのかもしれない。

ま、どうでもいい話なのだが、カウンセラーは雑談の中でもしっかり観察 しているのだ、「自分のことだけではなく、家族や社会に関心を持つよう になったんですね、前回とはずいぶん違ってきましたよ」と言われた。さ すがプロ、と大いに関心、感銘を受けた。

小生は「うん、脳ミソが回復してきた感じがある、と言っても元のエキセ ントリックに戻りつつある感じだけれど」。そしてともに笑うのだが、当 事者のカミサンには言えないこと、言わないことをカウンセラーには言え て、結構心が楽になる。

Dr.には「晴れたり曇ったり、ときどき雷雨だったけれど、今は雷雨は めったにないし、ほとんど晴れになりました、ついては薬を減らしていき たい」と申し入れた。

カミサンもこのところ明るくなってきたし、多分、わだかまりも徐々に消 えていくと思うが・・・残念ながら現実は多分、そうはならないだろう。 女は概ね感情の動物であり、常にフラッシュバックし、般若のごとく憎悪 を新たにするから、韓国人と一緒、謝罪も合意も無意味という真実(多 分)を知らなかった初心な小生の病棟日記から。

【2016/12/2】*カミサンにいかに謝罪するか・・・これが問題だ。以 下、草案。

<永年にわたり苦労をかけた上に、また迷惑をかけて申し訳ない。会話が 苦手のため、以下、文書にしたので子供たちにも見せてほしい。

「謝罪と誓い」

沢山の幸せをもらいながら、良き夫、良き父から転落して、手の付けられ ない酒乱になってしまい、皆の気持ちを傷つけ、悲しい思いをさせたこと を心から詫びる。

入院治療により心も体もリフレッシュされ、徐々に自分の弱さ、至らなさ を知るようになった。もう一度チャンスをもらい、生まれ変わり、良きヂ イヂとして皆の幸せに貢献したい。

ここに断酒を決意し、恩に報いる生活に邁進することを誓う>

*職場復帰を目指す“マジメ”は不眠症のようで今朝も暗いうちに目覚め た。21:00〜6:30までは部屋で横になっている決まりなので6畳ほどの室 内をウロウロしている。読書の習慣もないからウロウロ、モンモンするし かない。

朝食後に廊下で運動をしていたら、60歳ほどの“令夫人”から声を掛けられた。

「ずいぶん熱心ですね、運動したり、読書したり、少しも退屈しないみた いですね」

「はい、一日があっという間に過ぎていきます」

彼女は「私には一日がとても長く感じる」と表情を暗くした。

その後、洗面所で見かけると、彼女は洗濯ものを抱えながらプリペイド カード式洗濯機の前で困惑しており、「洗剤は別なの?」と聞く。

小生はいつも手洗いなので洗濯機は使ったことがなく、近くの女子に訊く と「洗剤は自分で用意します」とのこと。小生は使い切れないほどの洗剤 を持っているので、「好きなだけ使って」と提供し、その後、10回分くら いの洗剤をビニール袋に入れて彼女の部屋に届けてあげた。

「昨日入院したばかりで勝手が分からず・・・どうもありがとうございま す」と喜んでいた。人の役に立つのは良いこと。お互いさま、だ。

10:00〜11:00、今日の作業療法はラヂオ体操第一、第二、柔軟運動、 ゲーム。ゲームは2連敗、急性期病棟は弱い!

作業療法士の話では「冬季うつ」という病名が近年創られたようだ。日射 しが不足し、脳が1日=24.7時間と認識するために、毎日0.7時間=42分ず つ遅れ、2週間もすれば昼夜逆転の生活になったりするらしい。

「罹患率は北国が高いの?」と聞けば、「北極圏の人の罹患率が高い。九 州と関東を比べても、関東の方が高い」そうだ。

エスキモーとか、アラスカに追いやられたインディアンなどネイティブア メリカンは、アルコール依存症で寿命は短いが、ロシアなど旧ソ連邦の男 はウォッカで命を縮めている。北欧は大丈夫なのか。

米国ユタ州はスキーのメッカだから冬はずいぶん冷える。州都のソルトレ イクシティは酒、タバコはもちろんコーヒーもダメダメのモルモン教徒の 聖地で、指導者のブリガム・ヤング牧師に率いられた信者が西へ西へと幌 馬車での苦難の旅の果て、聖地に至ったのだ。

街はタバコの臭いがしなかったが、ドラッグストアの店先ではホームレス が酔っ払って寝ていた。モルモン教も彼の救いにはならなかった。

神は己を助く者を助く・・・自助努力をしない者は神にも人にも見放され る。「善人は往生する、(救いが必要な)悪人はさらに往生する」という 具合には、まあ行かないだろう。世の中は甘くない。(つづく)2017/5/28




━━━━━━━━━━━━━━━
G7、対北「国際包囲網」へ前進
━━━━━━━━━━━━━━━


         杉浦 正章

安倍が「トランプ旋風」抑制、米欧離反へ接着剤  
 
中露がほくそ笑むわけにはいかない
 
タオルミナ・サミットは焦点の北朝鮮問題や、米欧対立の保護主義とパリ 協定の是非をめぐって、首相・安倍晋三が日本の首相としてかつてない存 在感を示した。安倍は北のミサイルを「新たな段階の脅威」と位置づけ、 その脅威は極東にとどまらず「伝染病のように全世界に広がる」と訴え、 共同宣言に「国際社会における最重要課題」と表現させることに成功した。

対北宣言でG7が一致したことは、隣接する中国、ロシアに対しても強いけ ん制効果をもたらす性格のものでもあり、さらなる経済制裁へとつながる 効果をもたらす。

また安倍は、米国第一主義と保護主義を臆面もなく打ち出そうとするトラ ンプをなだめ、欧州諸国との激突、決裂回避へと動き、宣言に「保護主義 と戦う」の文言を挿入させた。安倍が接着剤の役目を果たさなかったら、 G7は存亡の危機に立たされたかもしれない。

G7の記事は新聞各社とも経済部が中心で書くから、北朝鮮問題より経済問 題に焦点が向けられ、米欧の亀裂がクローズアップされているが、この編 集姿勢には疑問がある。なんといっても米空母の3艦隊が朝鮮半島を取り 囲む緊急事態であり、優先順位が違うのではないかと言いたい。

ここは安全保障問題の方がトップにふさわしい。安倍の記者会見も日本時 間の深夜だから大きく扱われていないが、北朝鮮に関して極めて重要な発 言をしている。安倍はサミットで冒頭発言を行い、北朝鮮問題について 「20年以上平和的解決を模索したが対話は時間稼ぎに利用された。

放置すれば安保上の脅威が伝染病のように世界に広がる」と極めて強い表 現で危機感を表明した。次いで「国際的な包囲網を形成して、経済面での 北の抜け道を出来る限りなくして、圧力を掛ける必要がある」と強調した。
欧州は北との国交がない国はフランスのみで英、独、伊は国交がある。し かし中東に比べて北朝鮮問題への関心は薄く、安倍は欧州の目を極東に向 けさせて、国際世論を高めることを狙ったのだ。北の“抜け道”にならない よう暗に要求した意味もある。

各国からは賛同の声が相次ぎ、宣言は4月の外相サミットの「新たな段階 の挑戦」の表現を「新たな段階の脅威」と一段と強めた。世界全体の脅威 であるとサミットが確認した事は、国際政治的には大きな意味がある。

北への決定的制裁をためらう中国や、臆面もなく万景峰号の定期航路を認 めたロシアに対する、G7の意志表示でもあるからだ。次の課題は国連の場 などで制裁強化をさらに進めると共に、決め手をもっている中国に対し て、石油輸出や鉄鋼輸入の制限、金融取引の封じ込めなどの策を求めてゆ く必要があろう。

一方、トランプと欧州諸国は、パリ協定をめぐって「湯気の立つような激 論」(政府筋)を展開、安倍は“留め男”役を演じた。安倍は「環境問題でア メリカは電気自動車の技術をはじめトップランナーであるから、排気ガス 問題などリードすべき事は多い。経済大国の役割でもある」とトランプを 持ち上げたうえで対応を求めた。

安倍は側近に「トランプがうなずくような場面を作ることが肝腎だ」と漏 らしていたといわれ、一種の“友情ある説得”を試みた。

この結果トランプは決定的な亀裂につながるような発言は避け、首脳宣言 では「アメリカは、気候変動およびパリ協定に関する政策の見直し過程の ため、コンセンサスに参加する立場にない」としたうえで、「アメリカの プロセスを理解し、ほかの首脳は、パリ協定を迅速に実施するとの強固な コミットメント=誓約を再確認する」と、いわば両論併記の表現で収まっ た。両論併記はサミット史上異例である。

トランプは最終決断を先延ばしにした形となった。ツイッターでは「来週 決める」と書いている。

さらに宣言には自由貿易に関して、「不公正な貿易慣行に断固たる立場を 取りつつ、開かれた市場を維持するとともに、保護主義と闘うという、わ れわれの誓約を再確認した」と明記された。

これは安倍が事前のトランプ との会談でサミットの存在意義がどこにあ るかを諄々(と説明した結果で あるという。これまで「保護主義」的政策 を打ち出しているトランプ政権 は、3月のG20では、昨年のG20の声明で盛 り込まれた「あらゆる形態の保 護主義に対抗する」との文言を削除する よう強く主張して、結局削除させ た経緯がある。

今回のサミットでも当然強く要求するものとみられたが、 西欧諸国首脳 はさすがに譲らず、トランプは孤立して妥協へと動いた。妥 協策として 「あらゆる形態」という文言の削除で全体の表現を弱めて、ト ランプが 応ずることになったのだという。

こうしてトランプ旋風はサミットでも荒れ狂った形となったが、空回り に終わり、それほどの威力は発揮できなかった。もともと自らの生命線で もある自由主義経済を翻弄(ほんろう)し、米国で通用する「わがまま」 を世界でも通用させようというトランプの世界認識の浅はかさに問題があ る。アメリカが何を言っても通用する時代は去りつつあるのだ。世界はト ランプの足下の米政局が揺らいでいることを知っている。サミットの亀裂 が安全保障面にも及べば、重大な事態だが、北朝鮮への足並みがそろった ことで、当面問題はないことが証明された。中国やロシアがほくそ笑むの は時期尚早だ。


                    
━━━━━━━━━━━━━
加齢疾病連発に悩まされた夏
━━━━━━━━━━━━━


        石岡 荘十

今日書こう、明日こそはと思いながら、胸や背中を孫の手で掻くのに忙し
くて今日に至ってしまった。何の話か。すでに畏友毛馬一三氏が本誌で報
告しているように帯状疱疹“事件”の経緯についてである。

夏は、典型的な加齢疾病といわれる病につぎつぎと襲われ、悪戦苦闘した
3ヶ月だった。この間、私を襲ったのは帯状疱疹。発症から3ヶ月、やっと
終息にこぎつけたと思ったら今度は、加齢黄班変性といわれる眼球の疾病
である。これについては今なお加療の真っ只中であり、別稿で報告したい。

帯状疱疹の兆しが現れたのは6月の末のことだった。「夏バテ」というの
は夏だけの症状だと思われがちだが、気候の変化が激しい梅雨時や初夏に
も起こりやすい。

気温の乱高下に老体がついていけず、何もする気がしない。全身がともか
くけだるい。にもかかわらず梅雨明けの7月、以前からの約束もあって、
猛暑の中、秩父盆地のど真ん中にあるゴルフ場に出陣。疲労困憊、這うよ
うにして帰宅した。完全に体力を消耗していた。これが祟った。

思い返すと、その数日前すでに左胸の皮膚に違和感があり肋骨のあたりに
ピリピリ感があった。間もなく胸から左肩甲骨下にかけて赤い斑点がぽつ
ぽつ。ゴルフの後から左側の神経に沿って激痛が走るようになった。

にもかかわらず、まだ帯状疱疹とは気がつかず、市販のかゆみ止め軟膏
(レスタミン)を塗ったり、サロンパスの湿布を患部に張ったりして凌ご
うと試みていた。無知は恐ろしい。

そうこうしているうちに、赤い斑点は水ぶくれとなり、夜はベッドの上で
転々。背中を孫の手で掻きまくったものだから水ぶくれが破れ、かさぶた
へと変わったがかゆみと痛みは治まらなかった。

遂にたまらず、行きつけの病院の皮膚科に駆け込んだのはゴルフから3週
間を過ぎていた。

「帯状疱疹です。ずいぶん我慢強い方ですねぇ。もうかさぶたになり始め
ていますから、ペインクリニックに行きなさい」という。

帯状疱疹は、幼児に経験した水ぼうそうのウイルスが原因だ。ウイルスは
長い間体内の神経節に潜んでいて、加齢(50歳代〜70歳代)やストレス、
過労などが引き金となってウイルスに対する免疫力が低下すると、潜んで
いたウイルスが再び活動を始める。ウイルスは神経を伝わって皮膚に達
し、帯状疱疹として発症するとされている。

東京女子医大の統計によると、発疹する部位は、一番多いのが私のケー
ス。上肢〜胸背部(31.2%)、次いで腹背部(19.6%)、そして怖いのは
頭部〜顔面(17.6%)などとなっており、高校の友人が右顔面に発症。何
年か前のことだが、今でも顔面の筋肉がこわばっている。

最悪、失明をしたケースも報告されている。頚部〜上肢にも発症する。い
ずれの場合も体の左右どちらか一方に現れるのが特徴だ。

発症してすぐ気づき、すぐ適切な治療を受けた場合でも3週間は皮膚の痛
みや痒みが続く。痛みがやや治まってからも神経の痛みは容易に治まらな
い。数年間、痛みが消えなかったと言う症例もある厄介な加齢疾病である。

まして、私のケースは、初期治療のタイミングを逸した。その祟りで、い
まだにときどき、肋間や背中にピリピリと痛みが走る。

さて治療法である。皮膚科では坑ヘルペスウイルス薬を処方する。ウイル
スの増殖を抑える飲み薬で初期の痛みや痒みを抑える効果があるが、私は
そのチャンスを逃し、我慢強く無為に苦しんだ。

ペインクリニックでは、飲み薬と塗り薬を処方される。

【飲み薬】、

・鎮痛剤リリカプセル:今年4月、保健が適用されることとなった帯状疱
疹の最新特効薬だ。

・セレコックス:リリカカプセルが効かない場合に飲む頓服錠剤。炎症に
よる腫れや痛みを和らげる。
・メチコバール:末梢神経のしびれ、麻痺、痛みを改善する。

【塗り薬】、

・強力レスタミンコーチゾンコーワ(軟膏)

ペインクリニックでの治療5週間。月初旬にくすりの処方が終わった。発
症から3ヶ月の闘病であった。この間体力をつけようと金に糸目をつけず
美食に走った結果、太ってしまった。

毛馬一三氏が先日レポートしたとおりで、初動がこの病気治療の決め手で
ある。他山の石とされたい。
韓国、最悪のシナリオに急傾斜?



    
━━━━━━━
話 の 耳 袋
━━━━━━━


 ◎【G7】 中国が首脳宣言に反発「国際法にかこつけた口出し」 東・ 南シナ海の平和と安定に努めていると主張

中国外務省の陸慷報道官は28日未明、イタリア・タオルミナの先進7カ国 (G7)首脳会議(サミット)首脳宣言で、東・南シナ海の状況に懸念が 示されたことに対し「強い不満を表明する」と反発するコメントを発表し た。記者の質問に答える形でホームページに掲載した。陸氏は「声明は、 国際法にかこつけて東・南シナ海問題であれこれと口出しするものだ」と 不快感を示した。

さらに中国は当事国との対話で問題解決を図り、東・南シナ海情勢の平和 と安定に努めていると主張。G7や域外の国々は「無責任な言論」を発表 しないよう求めた。27日に採択されたG7首脳宣言は、中国への名指しを 避けながらも、国連海洋法条約など国際法に基づく海洋秩序の維持の再確 認や、東・南シナ海問題で緊張を高める一方的行動への反対などの文言が 盛り込まれた。(共同)
【産經ニュース】 2017.5.28 09:59  〔情報収録 − 坂元 誠〕


 ◎慶尚北道沖で操業中の漁船の網に大型魚雷かかる

 27日午前6時10分ごろ、慶尚北道盈徳(キョンサンブクド・ヨンドク) の東方1マイル海上で操業中だった漁船の網に魚雷がかかったという通報 が海洋警察に寄せられた。通報した船員は「午前4時ごろに網を引き上げ たら兵器のようなおかしな物体が見つかり海洋警察に通報した」と話し た。魚雷は赤い色で長さは7メートルほど、重さは1.5トンだ。

 海洋警察は通報を受けすぐ軍部隊に通知し、韓国軍当局は午前8時20 分ごろに盈徳の丑山(チュクサン)港で魚雷を回収した。見つかった魚雷 は国防科学研究所が開発した練習用のものと明らかになった。
中央日報日本語版 5/28(日) 10:27配信


 ◎【G7】 中国が首脳宣言に反発「国際法にかこつけた口出し」 東・ 南シナ海の平和と安定に努めていると主張

中国外務省の陸慷報道官は28日未明、イタリア・タオルミナの先進7カ国 (G7)首脳会議(サミット)首脳宣言で、東・南シナ海の状況に懸念が 示されたことに対し「強い不満を表明する」と反発するコメントを発表し た。記者の質問に答える形でホームページに掲載した。陸氏は「声明は、 国際法にかこつけて東・南シナ海問題であれこれと口出しするものだ」と 不快感を示した。

さらに中国は当事国との対話で問題解決を図り、東・南シナ海情勢の平和 と安定に努めていると主張。G7や域外の国々は「無責任な言論」を発表 しないよう求めた。27日に採択されたG7首脳宣言は、中国への名指し を避けながらも、国連海洋法条約など国際法に基づく海洋秩序の維持の再 確認や、東・南シナ海問題で緊張を高める一方的行動への反対などの文言 が盛り込まれた。(共同)
【産經ニュース】 2017.5.28 09:59  〔情報収録 − 坂元 誠〕


 ◎秘密通信ルート提案か=大統領娘婿、ロシア大使に−米紙

【ワシントン時事】トランプ米大統領の陣営とロシア政府の癒着疑惑で、 米紙ワシントン・ポスト(電子版)は26日、トランプ氏の娘婿クシュナー 上級顧問がトランプ氏側とロシア側の意思疎通を図るため、傍受の恐れの ない秘密の通信ルートを設けることを昨年12月にロシアのキスリャク駐米 大使に提案していたと報じた。

ポスト紙は、疑惑解明を進める連邦捜査局(FBI)がこうしたやりとり に関心を寄せていると伝えている。

ポスト紙によると、クシュナー氏は大統領選から1カ月近くたった昨年12 月1日か2日に、フリン前大統領補佐官(国家安全保障担当)とともに ニューヨークのトランプ・タワーでキスリャク氏と会談。キスリャク氏が 会合後に本国に報告した内容を米政府が傍受した。

それによれば、クシュナー氏は会合で、米国内にあるロシア大使館や領事 館の設備を利用し、トランプ氏の政権移行チームとロシア大統領府を結ぶ 通信チャンネルを設ける案を提起。ロシアの秘密設備を米国人に使わせる ことを意味するため、キスリャク氏はこのアイデアに驚いたという。

ポスト紙は、ロシアは時折、誤った情報を意図的に流して米政府を混乱さ せようとすることがあるが、この時点でそうするメリットがあったかは不 明だとする米当局者の見方を伝えている。 
【時事通信】  2017/05/27-10:47 〔情報収録 − 坂元 誠〕


 ◎◆◇◆◇写真映像情報網◇◆週刊AWACS 2017年5月28◇◆◇◆◇

▼唸声一言/特別報告者は国連とは別の個人であると・・・

安倍首相とグテレス国連事務総長が27日午前会談を行った。そこで、ケナ タッチ国連特別報告者は国連とは別の個人の資格で活動していると事務総 長は話した。要するに、彼のケチは国連勧告でも何でもなく、一個人の意 見である。そんな個人に日本がかき回されている。その個人が公式英語翻 訳しろと要求してきたが一体、どんな資格があってそんなことを言えるの だろうか?

そんなに偉いのなら、人権などない中国にでも行って、好きなだけお得意 のプライバシーや表現の自由に関してケチをつければいいだろう。ただ、 危害国家安全罪で逮捕されるかもしれないので、中国には行かない。そも そも、一個人の資格でそこまでやるのは、必ず後ろ盾があろう。国連では ないどこかの国である。その国とは一番人権に問題があり、行かなくては ならない国である。

◇産経5/27:国連事務総長が慰安婦の日韓合意に「賛意」「歓迎」 テロ 等準備罪法案批判「国連の総意ではない」 安倍晋三首相との会談で

【タオルミナ(イタリア南部シチリア島)=杉本康士】安倍晋三首相は 27日午前(日本時間27日夜)、タオルミナ市内で国連のグテレス事務 総長と会談し、慰安婦問題に関する日韓合意について日韓双方が履行する ことの重要性を強調した。グテレス氏は合意に「賛意」と「歓迎」を表明 した。首相がグテレス氏と会談するのは今年1月の事務総長就任後、初めて。

首相は、日本政府が国際組織犯罪防止条約締結に向け「テロ等準備罪」を 新設する組織犯罪処罰法改正案の今国会成立を目指していることを説明。 グテレス氏は改正案を批判した国連特別報告者のケナタッチ氏について 「特別報告者は国連とは別の個人の資格で活動しており、その主張は必ず しも国連の総意を反映するものではない」と述べた。

核・ミサイル開発を進める北朝鮮も話題となり、首相は北朝鮮に影響力を 持つ中国をはじめ関係諸国による圧力強化の必要性を強調した。グテレス 氏は北朝鮮の行動を非難した上で「北朝鮮に対して圧力を強化するための ツールを国連安全保障理事会は有している。今後、関係国との間でも北朝 鮮問題を真剣に取り上げる」と応じた。

では、今週号をお楽しみください。
http://ameblo.jp/unarigoe/entry-12278553317.html
[https://stat.ameba.jp/user_images/20170528/07/unarigoe/d1/71/g/o0420025713947381534.gif]<http://ameblo.jp/unarigoe/entry-12278553317.html>

『★週刊AWACS2017年5月28日(GIF、映像、タイムラプス、ニュー ス、ネタ帳、あとがき)』<http://ameblo.jp/unarigoe/entry- 12278553317.html>
ameblo.jp
■今週のGIF/G7のトランプ大統領モンテネグロのマルコビッチ首相を 押しのけて前に出るトランプ大統領https://youtu.be/T4rWVOeEI7Yマ…


誕生日の音楽映像(ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ、バリト ン歌手)
http://ameblo.jp/unarigoe/entry-12278487543.html
[https://stat.ameba.jp/user_images/20170527/22/unarigoe/c6/58/g/o0420035113947193635.gif]<http://ameblo.jp/unarigoe/entry-12278487543.html>

『★唸声誕生日の音楽2017年5月28日(ディートリヒ・フィッシャー= ディースカウ、バリトン歌手)』<http://ameblo.jp/unarigoe/entry- 12278487543.html>
ameblo.jp
■誕生日の音楽映像/ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ、バリ トン歌手1925/5/28〜2012/5/18 ドイツのバリトン歌手・指揮者、フィッ シャーは…

2017/5/28 唸声




━━━━━━━━
読 者 の 声       
━━━━━━━━



 1)トランプ大統領がG7を振り回したとか:前田正晶

初めて参加したトランプ大統領が「アメリカファースト」でG7を振り回し たと報じられていた。さもあらんと思った。彼の発言が十分に学習し熟慮 した結果か、または単なる衝動的な子とかの判断は極めて難しいのだ。

私は彼が共和党の候補者選びに参加してキャンペーンを開始した頃から 「彼は無知ではないのか」と「無知の力」(=”Ignorance is right.”) の持ち主だと批判してきた。その頃に最も悩んだことは「彼の主張は十分 な知識に基づいているのか、あるいは単なる不動産業者の思い付きなの か」が俄に判断できなかった点だった。

そのダニエル・トランプ候補者が遂には大統領に選ばれて「アメリカを再 び偉大に」
と「アメリカファースト」を実践することになってしまった。就任後は2 大スローガンに基づいた慎重に検討した政策なのか、あるいは衝動的に思 いついたことをTwitter(これをどう読めたツイッターになるのか不可解 だ)で発表し、何者をも恐れない勢いで”Going my way”となったのだった。

散々物議を醸した大統領令を、敢えて言えば、乱発して国の内外に要らざ るいて
そして波紋を巻き起こしていったのだった。その政策の中には一面的に見 れば、決して批判すべきとも思えない不法移民を閉め出すようなものも あったが、イスラム教国やイスラム教徒からの反発を招いた。メキシコと の国境に壁を造りメキシコに100%の費用を負担させるという件は確かに 勇猛果敢だったが、メキシコにも反対され予算も付か
ないとなったらほとんど言わなくなってしまった。

TPPからの離脱はキャンペーン中の目玉だった趣があるが、オバマ政権の 置き土産であれば反対されるのも理解は出来るが、アメリカファーストを 表しているとは言え常軌を逸していると感じた。また我が国や中国とシコ を悪者にして「貿易赤字解消」を唱えるのも勇壮だが、アメリカの今日ま での全世界との貿易の歴史を承知していれば、とても言い出せるような性 質ではないし、自国が内需依存で世界に通用するような強力な輸出国でで はないと知らないから言い出せることだとしか、私には思えないのだ。

我が国について考えれば、自動車の輸入が多すぎて怪しからんし、アメリ カからの自動車の輸入が振るわないのは日本の責任であるかの如くに主張 するのは、私に言わせれば「歴史認識の不足」であり「無知である」と言 うしかないのだ。こんな戯言にまともに付き合っていく必要はないのだ。 安倍総理以下はトランプ大統領の知識と認識の不足を是正する努力を怠っ てはならない。何としても「知らなかったこと」を思い知らせらねばなる まい。

最早、就任後100日を過ぎたのだが、その間にどれほどアメリカの政治・ 経済・軍事・貿易・外交等の裏と表の実態を学習されたか知らないが、私 には未だに学習の過程にあるとしか思えない点が多々ある。これについて は信ずべきか否かは別にして、デーブ・スペクターは「大統領は側近や大 臣等からのご進講をほとんど聞き入れない」と言っていた。

私はトランプ大統領が打ち出される政策の中には、キャンペーン中のもの をも含めて「尤もだ」と思わせてくれる素晴らしい案件もあれば「何を言 うのか」と呆れさせてくれるものもある。

イスラム圏7ヵ国からの入国禁止の大統領令などは後者に属する
とお思う。私は正当な根拠と裏付けがあるものと、無知の産物で衝動的な 案件との選別は「一旦唱え出したが、時が経つにつれて言わなくなったこ と出来る」のではないかと思っている。

最近の例には「金正恩とは話し合いで非核化を達成できる」と言い出して 件がある。アメリカだけの例を考えても、金日成から金正日の頃までに何 度DPRKと交渉し、6ヵ国会議(英語では”Six party talk”で、会議とは なっていなかった)を重ねて如何なる成果があったのかと考えると、これ は無知の産物で衝動的だろうとしか思えない。だが、アメリカ大統領の発 言である以上軽くは扱えない点が難しいのではないか。

即ち、もしも金正恩と話し合うことで問題が解決できれば素晴らしいのは 間違いない。トランプ大統領は、恐らく「乃公出でずんば」の意気込みが あるのだろう。そうであれば、自己過信と言うべきではなく善意から出た 発言なのかも知れない。私には益々解りにくくなるお方だと思えて仕方が ないのだ。G6の代表者のお偉方の気持ちが解る気がする。



 2)先ずは川淵三郎氏に敬意を表することから:前田正晶

27日には多くのスポーツ鑑賞を楽しめた。そこで第1にバスケットボール のBリーグをあそこまで発展させた川淵三郎氏に敬意を表したくなった。

ご承知の方は多いと思うが、川淵氏はサッカー協会のチェアマンだった元 はと言えば、早稲田のア式蹴球部昔は確かこの名称だった9出身の名手の 一人だった。確か私とは学校年齢で4年下だったと記憶する。

バスケットボール:

そこで、そのBリーグの決勝戦だった栃木対川崎の試合から。自慢話から 入れば、私は高校の頃は校内のバスケットボール部員以外では5本の指に 入るだろうと自称していたほど熱中していたものだった。それは言うなれ ばコンビを組んでいた近藤君(その頃既にサッカーでは全日本級と言われ ていた選手で、既に故人だ)とサッカーのパスの原理を応用して走り回っ たし、サッカーと違ってタックルが来る訳でもなかったので、怖いもの知 らずだった。因みに、近藤君は家業の乳業会社を継ぐべく獣医大学に進 み、サッカーを諦めたのは惜しんでも余りあるものだった。

さて、決勝戦である。流石の私にも何らの閃きもなく、希望的観測で田臥 勇太が率いる栃木ブレックスに勝たせたいなと願っていた程度。バスケッ トボールはサッカーや野球よりも遙かに解りやすい競技で、選手たちが人 間業とも思えない技術と身長で、次から次へとゴールを決めていくのを見 ているのは楽しい。更に、コートサイドで見る機会があれば、あの凄まじ いまでの当たり合いと競り合いの迫力には圧倒されるだろう。何よりも良 いのはサッカーと違って得点が多くなることかも知れない。

27日は一度は第3クオーターだったかに7点も話された栃木が最後の最後に 坊主頭のアフリカ系選手と田臥勇太の獅子奮迅とでも形容したい働きで川 崎を引き離して優勝してしまった。将に手に汗握る熱戦で、あれでは、こ れから先にサポーターだか応援団として東京に来られた人たち以外にも、 一層ファンが増えていくのではないだろうか。

語の講釈も忘れてはならない。優勝監督のインタビューでウイスマン監督 が最後に「ファンの”phenomenalな応援に感謝」と言ったのを聞いて、恐 らく通訳さんは訳しきれないだろうと危惧したところ、矢張り全く違うこ とを言ってお茶を濁してしまった。これは、かなり洒落た言い方で、 Oxfordには簡単に”very great orimpressive”とある。素晴らしい応援に 感謝されたのだった。

6大学野球の早慶戦:

NHKは律儀なものだと感心している。私は甲子園野球と同様に「古き良き 時代の血湧き肉躍る娯楽」のように考えているのだが。27日の試合は慶応 の優勝がかかったいるのだそうだが、早稲田の先発投手が選抜で浦和学院 (通称浦学)が優勝した時の小島(オジマと読む)だったのは印象的だっ た。私には「この高校出身の投手は上に行って余り伸びない」という偏見 があるが、小島は慶応に満塁本塁打を一本献上したこともあって早稲田の 敗因を作っていた。


28日の慶応は5回で1点リードされている。この試合を落とすと立教の優勝 になるそうだ。偶にテレビ観戦するだけでは東京六大学野球の水準がどの 辺りになるのか解らないのが残念である。


スーパーラグビー:

ラグビーも採り上げねば片手落ちになる。我らがサンウルブズは南アフリ カのチーターズ(Cheetahsだが、似たような音で”cheater”=騙す人、詐 欺師といったように意味なるので紛らわしい)と対戦していた。後半の途 中の14対7と離されていたところまで見た。

大したラグビーをする相手とも見えなかったが、我が方はどちらかと
言えば守勢一方で、アナウンサー「ナイスタックル」などと褒めてくれる が、これ即ち、懸命の防御を表していた具合で、申し訳ないが途中で見 切ってしまった。最終的に47点も取られた敗戦だった。私が見る限り、て がもう1歩なのだが、それが全部集まればあのような大差の負けになるよ うだ。

最後はプロ野球を:

何故巨人はあれほど広島に惨敗が続くのかと同情したくなるような試合 だった。私の結論は「所詮は外野手出身で何らのコーチ業の経験もない高 橋由伸を監督に祭り上げたことが最大の原因だろう」と思う。勿論、まと もな打者も投手も育てていない、ただ単に巨人に古くからいるだけのコー チ陣に過半の責任はあると思う。だが、それよりも悪いのはフロントオ フィスだと思う。

それは他球団が使い古したFAの選手を何らの方針もなく買ってくること だ。それで獲ってきた村田がいながら、McGehee(これは「マギーヒー」 と読むはずだ)を買ってくる無定見さにも驚かされる。村田の心中如何な ものかと察する。更に、国の内外を問わずスカウト網が余りにもお粗末な ことだろう。金さえ出せば良いというものではない。

高橋由伸の選手起用の批判は既に取り上げたが、当方があれほど駄目だと 言った二塁の中井を引っ込めたのは良かったが、その後釜が年老いた日ハ ムからの出戻りの脇谷では何おか言わんやだ。それだけではない、あれほ ど打てない衰えが見える長野を使い続け、外野には「あれは二軍か」と思 わせるほど余所から取ってきた駄物ばかり。

投手陣だって問題が多い。漸く内海を二軍に落としたが、大竹(浦学出 身)や宮国を使い続けては、菅野と田口で貯金した分を摺っているだけで はないか。

巨人はスカウト網を充実させて、元手をかけずに獲ってきた若者を育てる 技術を広島に教えて貰うべきだ。二松学舎などと言う過去に出たプロ選手 では初芝くらいしかいなかった学校から鈴木誠也を獲ってあそこまで育て た辺りを見れば、巨人は球団全員で反省し恥じ入るべきだ。

他にも、菊池、丸、安部、田中、岡田等がどれほど育ったかを見よだ。あ そこにジョンソンが復帰し、野村が戻れば一層強くなるだろう。でも、私 は巨人が負けることでは気を悪くしない。セントラルリーグでは何時ガス 欠になるかと思っていた阪神が頑張っている。DeNAの欠陥は既に指摘し た。この有様では交流戦に入れば、セントラルリーグ勢には更なる苦難の 道が待っているのではと危惧する。




━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━  


28 日は家人が休日で時間があったから猿江公園を1周した。1100M.」

午後、家人に調髪してもらう。結婚して以来、床屋に行ったことが無い。

                        読者:5679人





◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/

渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>

-- 
渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。