政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針4366  号  2017・5・28(日)

2017/05/28

□■■□──────────────────────────□■■□
  わたなべ りやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」4366号
□■■□━━━───────────────────────□■■□


           2017(平成29)年5月28日(日)



             高官の腐敗暴露続ける:宮崎正弘

     自衛隊は違憲のまま放置すべきでない:櫻井よしこ

            ハマナスはナシの訛り:渡部亮次郎
           
                       話 の 福 袋
                     読 者 の 声
                     身 辺 雑 記


□■■□──────────────────────────□■■□
第4366号
                             発行周期 不定期(原則毎日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/




━━━━━━━━━━
高官の腐敗暴露続ける
━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
平成29年(2017)5月26日(金曜日)参
      通算第5307号   
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 中国当局の神経を逆なでする郭文貴、高官の腐敗暴露続ける
  米国メディアに突出する暴露男は、共産党高層部を震撼させ始めた
**********************************

 (承前)江沢民派の腐敗と豪遊と海外不正蓄財を次々と暴き、米国のメ ディアに神出鬼没の郭文貴だが、前号でも書いたようにトニー・ブレア首 相との昵懇な関係から、世界の投資家との間にコネクションを築き上げ、 スイスの銀行を手玉にとった「蛮勇」ぶりも徐々に表面化した。

とくにブレア夫人の著作(2009年出版。『私自身を語る』)の原書を500 冊、中国語訳本を5000冊も買い上げて、その政治ロビィスト的な、金銭の 配り方も、中国人の伝統的な遣り方である。

「高官らの淫行現場のヴィデオを持っている」と発言したかと思うと、王 岐山の豪邸を暴き、ヴォイス・オブ・アメリカ(VOA)などに突如出演 し、また中国語メディアやユーチューブなど西側のメディアを駆使して、 中国共産党の腐敗を暴くのだから、中国にとっては「除去」すべき対象で もある。

郭文貴は中国の庶民にとっては人気者となっており、VOAの番組など は、すぐさま「微博」や「WECHAT」に転載されたが、削除されている。

ヴォイス・オブ・アメリカの番組(4月19日)では3時間にわたって、共 産党幹部等の腐敗を暴き続け、北京の神経を逆なでした。同番組は生中継 だったため、放送は一時間で終わったが、中国共産党幹部等を震え上がら せた。

翌日から中国は公式メディアばかりかインターネットなどを通じて「法螺 吹き、嘘つき」と郭文貴を避難する宣伝合戦に乗り出した。

すでに中国はインターポールを通じて、郭を指名手配していると発言して いるが、にもかかわらず郭文貴が米国内のどこかに隠れ住んでいると推定 され、米国FBIの保護のもとにあるのでは、とする疑心暗鬼も渦巻いて いる。

ただし、郭文貴の暴露した高官等の腐敗など、すでに多くのチャイナ ウォッチャーにとっては既知の事実でしかなく、「博訊新聞網」などは、 「郭の最終的なターゲットは習近平ではないか」としている(同紙、 22017年5月23日)。

       
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ▼読者の声 ▼どくしゃのこえ ■READERS‘ 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   ♪
(読者の声1)現在日本には種子法に基づき都道府県が穀物の種子を管理 し、農民に廉価で優良な種子を提供している。法務省のホームページで読 めます。

規制緩和委員会の答申に基づき閣議で種子法を廃止するよう国会に審議を 求めることが決まりました。

同時に各都道府県は、保持している種子を民間会社の求めにより提供する 法律を国会に提議することに閣議決定しました。閣議通りに国会が承認す れば日本の都道府県が持つ優秀な種子が民間会社に渡され、市場価格で農 民は民間会社から種子を買うことになります。

おそらく、世界最強の種子会社であるモンサントが日本市場を席巻するこ とになるでしょう。

現在の種子の市場価格は、日本の農民が都道府県から買っている価格の十 倍近い価格です。
さらにモンサントがお得意の収穫した稲から得た種からでは発芽しない種 を得るようになったら、日本の農業は種もみをモンサントから買わざるを 得なくなります。
これは安倍政権の愚挙であり暴挙です。
野党は、テロ等準備罪の成立をバカ攻撃で遅らせるようなバカな党利党略 行為に走るのではなく、このような暴挙こそ攻撃すべきです。でもやらな いでしょう。そんな知恵がないからです。
無能人間を規制緩和委員会に送り込んだつけです。圧力団体の言いなりで 答申を出す。出せば手柄になると思っているのでしょう。情けないことです。
   (ST生、千葉)



━━━━━━━━━━━━━━━━━
自衛隊は違憲のまま放置すべきでない
━━━━━━━━━━━━━━━━━


            櫻井よしこ


 「自衛隊は違憲のまま放置すべきでない 国際情勢の厳しい今こそ改正 へ歩みを」


安倍晋三首相が、憲法改正の直球を投げた。現実主義の極みを行くその提 言で、停滞しきっていた憲法改正論議が賛否両論共に、俄かに活性化した。
  
首相は5月3日の「読売新聞」紙上で単独インタビューとして改正への斬新 な考えを披瀝した。同日午後には「民間憲法臨調」などが主催する「公開 憲法フォーラム」へのビデオメッセージで、「読売」に語ったのと同じ内 容を繰り返した。
  
首相が自民党総裁として述べた点は3点である。(1)東京五輪の行われる 2020年までに憲法改正のみならず、改正憲法を施行したい、(2)9条1項 と2項を維持しつつ、自衛隊の存在を明記したい、(3)国の基は立派な人 材であり、そのための教育無償化を憲法で担保したい、である。
  
 発言の主旨はこうだ。災害救助を含め、命がけで24時間、365日、領土 領海、日本国民の命を守り抜く任務を果たしているのが自衛隊である。9 割を超える国民が信頼している。他方、多くの憲法学者や政党の一部に、 自衛隊は違憲の存在だと主張する議論がある。「自衛隊は違憲かもしれな いけど、何かあれば命を張って守ってくれ」というのは、余りに無責任だ。
  
こう述べて首相は、「私の世代が何をなし得るかと考えれば、自衛隊を合 憲化することが使命ではないか」と強調した。自衛隊違憲論が生まれる余 地をなくすために、自分の世代で自衛隊の存在を憲法上にしっかりと位置 づけたい。ただし、9条1項と2項をそのまま維持するという提案は大方の 意表を突くものだったはずだ。
  
9条1項は、周知のように「国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武 力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する」 という平和主義の担保である。
  
2項は、「前項の目的を達するため」、即ち、国際紛争解決のための武力 行使はしないという確約のために、「陸海空軍その他の戦力は、これを保 持しない。国の交戦権は、これを認めない」であり、軍事力の不保持、即 ち非武装を明確に謳っている。
  
 大半の改憲派にとっても1項の維持に異論はないであろう。むしろ1項に 込められた日本国の平和志向を、1項を残すことで積極的に強調すべきだ と考える。
  
注目すべきは2項である。「前項の目的を達するため」、つまり侵略戦争 をしないためとはいえ、「陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。 国の交戦権は、これを認めない」と定めた2項を維持したままで、いかに して軍隊としての自衛隊の存在を憲法上正当化し得るのかという疑問を、 誰しもが抱くだろう。
  
矛盾を含む発言を「読売」で読んだとき、既視感が生まれた。私の主宰す るインターネット配信の「言論テレビ」で、昨年暮れ、首相に最も近い記 者の一人といわれる「産経新聞」の石橋文登氏が、自衛隊の存在を3項と して書き加えることも選択肢の内であると語っていた。
  
憲法で認められない存在という形を、とにかく解消すべきであり、公明党 がどこまで歩みよれるかが、最大の焦点であると氏は指摘し、具体的に3 項のつけ加えに言及したのだ。私は「言論テレビ」でのその発言を、今年 1月14日号の「週刊ダイヤモンド」で報じているが、首相発言と通底する。
  
少々の矛盾は大目的の前には呑み込むのが政治家であり、大目的を達成す ることが何よりも大事なのだという現実主義が際立つ。
  
国際情勢の厳しさは私たちに現実を見よと教えている。「ウォール・スト リート・ジャーナル」紙は「憲法9条が日本の安全を妨げる」と書いた。 自衛隊を違憲の存在として放置し続けるのは決して国民の安全に資するこ とではない。今、改正に取り組みたいものだ。

『週刊ダイヤモンド』 2017年5月27日号
 新世紀の風をおこす オピニオン縦横無尽 1183




━━━━━━━━━━
ハマナスはナシの訛り
━━━━━━━━━━



    渡部 亮次郎

 「ハマナス」の名は、浜(海岸の砂地)に生え、果実がナシに似た形を
していることから「ハマナシ」という名が付けられ、それが訛ったもの
である。ナス(茄子)に由来するものではない。

ハマナス(浜茄子、浜梨、、学名:Rosa rugosa)は、バラ科バラ属の落
葉低木。夏に赤い花(まれに白花)を咲かせる。根は染料などに、花は
お茶などに、果実はローズヒップとして食用になる。皇太子妃雅子のお
印でもある。晩夏の季語。


東アジアの温帯から冷帯にかけて分布する。日本では北海道に多く、南
は茨城県、島根県まで分布する。主に海岸の砂地に自生する。

1-1.5mに成長する低木。5-8月に開花し、8-10月に結実する。

現在では浜に自生する野生のものは少なくなり、園芸用に品種改良され
たものが育てられている。

果実は、親指ほどの大きさで赤く、弱い甘みと酸味がある。芳香は乏し
い。ビタミンCが豊富に含まれることから、健康茶などの健康食品として
市販される。

のど飴など菓子に配合されることも多いが、どういう理由によるものかそ の場合、緑色の色付けがされることが多い。中国茶には、
花のつぼみを乾燥させてお茶として飲む?瑰茶もある。


バラの一種であり、多くの品種が存在する。北米では観賞用に栽培され
る他、ニューイングランド地方沿岸に帰化している。イザヨイと呼ばれ
る園芸品種は八重化(雄蕊、雌蕊ともに花弁化)したものである。

日本においては、ハマナスは北海道襟裳岬や東北地方の海岸部、天橋立
などが名所として知られる。

都道府県の花に指定 北海道
 市町村の花に指定北海道 - 石狩市、紋別市、稚内市、浦幌町、江差町、
雄武町、奥尻町、興部町、寿都町、斜里町、標津町、天塩町

岩手県 - 野田村
青森県 - 青森市、鰺ヶ沢町、大間町、風間浦村、野辺地町
福島県 - 相馬市

茨城県 - 鹿嶋市
新潟県 - 村上市、聖籠町
石川県 - かほく市、内灘町
福井県 - 高浜町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

<ハマナス(浜梨)、ナシが訛ってナスとなったとのことですが、よく見
ると実はトマトのようです。

トマトはナス科のナス属です。食べたら梨のようだから、「浜梨」と書
いてあるものが多いのですが、中国語ではトマトのことを「番茄」とい
い、意味は「外国のナス」、ですので「浜茄」で「ハマナス」と言うの
も、「ハマナシ」よりも洒落ているかもしれません。ちなみに、ハマナ
スはバラ科バラ属です。ハマナスの実を乾燥させたローズヒップティー
もなかなか美味しいですよ。>(唸声)2011・6・13




       
━━━━━━━
話 の 耳 袋
━━━━━━━


 ◎秘密通信ルート提案か=大統領娘婿、ロシア大使に−米紙

【ワシントン時事】トランプ米大統領の陣営とロシア政府の癒着疑惑で、 米紙ワシントン・ポスト(電子版)は26日、トランプ氏の娘婿クシュナー 上級顧問がトランプ氏側とロシア側の意思疎通を図るため、傍受の恐れの ない秘密の通信ルートを設けることを昨年12月にロシアのキスリャク駐米 大使に提案していたと報じた。

ポスト紙は、疑惑解明を進める連邦捜査局(FBI)がこうしたやりとり に関心を寄せていると伝えている。

ポスト紙によると、クシュナー氏は大統領選から1カ月近くたった昨年12 月1日か2日に、フリン前大統領補佐官(国家安全保障担当)とともに ニューヨークのトランプ・タワーでキスリャク氏と会談。キスリャク氏が 会合後に本国に報告した内容を米政府が傍受した。

それによれば、クシュナー氏は会合で、米国内にあるロシア大使館や領事 館の設備を利用し、トランプ氏の政権移行チームとロシア大統領府を結ぶ 通信チャンネルを設ける案を提起。ロシアの秘密設備を米国人に使わせる ことを意味するため、キスリャク氏はこのアイデアに驚いたという。

ポスト紙は、ロシアは時折、誤った情報を意図的に流して米政府を混乱さ せようとすることがあるが、この時点でそうするメリットがあったかは不 明だとする米当局者の見方を伝えている。 
【時事通信】  2017/05/27-10:47 〔情報収録 − 坂元 誠


 ◎秘密通信ルート提案か=大統領娘婿、ロシア大使に−米紙

【ワシントン時事】トランプ米大統領の陣営とロシア政府の癒着疑惑で、 米紙ワシントン・ポスト(電子版)は26日、トランプ氏の娘婿クシュナー 上級顧問がトランプ氏側とロシア側の意思疎通を図るため、傍受の恐れの ない秘密の通信ルートを設けることを昨年12月にロシアのキスリャク駐米 大使に提案していたと報じた。

ポスト紙は、疑惑解明を進める連邦捜査局(FBI)がこうしたやりとり に関心を寄せていると伝えている。

ポスト紙によると、クシュナー氏は大統領選から1カ月近くたった昨年12 月1日か2日に、フリン前大統領補佐官(国家安全保障担当)とともに ニューヨークのトランプ・タワーでキスリャク氏と会談。キスリャク氏が 会合後に本国に報告した内容を米政府が傍受した。

それによれば、クシュナー氏は会合で、米国内にあるロシア大使館や領事 館の設備を利用し、トランプ氏の政権移行チームとロシア大統領府を結ぶ 通信チャンネルを設ける案を提起。ロシアの秘密設備を米国人に使わせる ことを意味するため、キスリャク氏はこのアイデアに驚いたという。

ポスト紙は、ロシアは時折、誤った情報を意図的に流して米政府を混乱さ せようとすることがあるが、この時点でそうするメリットがあったかは不 明だとする米当局者の見方を伝えている。 
【時事通信】  2017/05/27-10:47 〔情報収録 − 坂元 誠〕


 ◎乳児殺した看護師を別事件で起訴、60人前後殺害の疑いも 米国

【AFP=時事】米中部テキサス(Texas)州で30年以上前に乳児を殺害し刑 務所で服役中の看護師が、別の乳児を殺害した罪で起訴された。司法当局 は26日、さらに60人前後の乳児を殺害した疑いでこの看護師を捜査してい ると述べた。

 ジェニーン・ジョーンズ(Genene Jones)受刑者(66)は1984年に生後 15か月の女児に致死量の筋肉弛緩剤を投与して殺害した罪と、当時生後4 週間の男児に命を落としかねない量の抗凝固薬を投与した罪で有罪になり 禁錮99年の刑に服している。男児は命を取り留めていた。

小児集中治療室の看護師を務めていたジョーンズ受刑者は25日、大陪審に より1981年に当時生後11か月の男児に致死量の抗てんかん薬を注射し殺害 した罪で起訴されることが決まった。

同州サンアントニオ(San Antonio)ベア郡(Bexar County)の検察当局 の声明によると「ジョーンズ受刑者は乳児60人近くを殺害した疑いが持た れている」という。

裁判が行われた時に施行されていた法律によりジョーンズ受刑者は来年3 月に釈放されることになっている。しかしベア郡の検察当局は同受刑者の 保釈金を100万ドル(約1億1000万円)と設定し、来年3月に強制的釈放が 実施される以前に新しい裁判のため同郡の刑務所に移送すると発表した。 有罪判決を受けた場合、同受刑者は最高で禁錮99年の刑が言い渡される可 能性がある。【翻訳編集】 AFPBB News
AFP=時事 5/27(土) 8:55配信



 ◎正恩氏暴走のツケ、中朝関係過去最悪 北当局者、貿易関係者に「破 局的破綻を覚悟せよ」

国際社会の懸念を無視し、暴走を続ける北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウ ン)朝鮮労働党委員長は大きなツケを払うことになりそうだ。今月の2回 にわたる弾道ミサイル発射に先立ち、中国と取引する貿易関係者らに対し 「破綻を覚悟するように」と当局者が求めたというのだ。中国との関係 は、1948年の建国以来、最悪の状態との見方も浮上している。

5月初旬、中朝国境付近のある都市で、北朝鮮当局者から衝撃的な発言が 飛び出したという。情報を入手した麗澤大客員教授の西岡力氏が次のよう に明かす。

「『中国に対する大いなる幻想を持たずに仕事をせよ。緊張する現情勢に より、中国と取引する企業所は破局的破綻を覚悟して対策を立てよ』とい うものだった」

集められていたのは、中朝貿易の関係者ら。中国との関係が今後さらに悪 化することを、あらかじめ知らせた行動のようにもうかがえる。

北朝鮮は今月14日と21日に弾道ミサイルを打ち上げたが、14日の発射は 中国のメンツをつぶすインパクトがあった。当日は、現代版シルクロード 経済圏構想「一帯一路」に関する初の国際会議の開幕日だったのだ。

習近平国家主席が提唱し、中国にとっては今年最大の外交イベントとの位 置付けだった。会議には、北朝鮮代表団も招かれていた。

「中国との関係は建国以来、最悪ではないか」。西岡氏は現在、北朝鮮は 中国とギリギリのラインでにらみ合いを続けており、「核実験をあきらめ てはいないと思うが、米国と中国両方を敵に回すことになるから、タイミ ングをみるのではないか」と指摘する。

対する中国の怒りはすさまじいという。

『毛沢東 日本軍と共謀した男』(新潮新書)などの著書がある東京福祉 大国際交流センター長の遠藤誉氏がその背景を解説する。

「4月20日に『核実験をする』と通知した北朝鮮に対し、中国は『もし も、そのようなことをしたら中朝国境を封鎖する』と答えた。そうする と、25日ごろに実施するとみられていた核実験をしなかった。中国はその 後、北朝鮮を一帯一路のサミットに誘ったが、開幕日の14日に弾道ミサイ ルを発射した。中国は完全にメンツをつぶされ、顔に泥を塗られた」

遠藤氏は「毛沢東時代の1964年に中国が原爆実験に成功したとき、金日成 (キム・イルソン)主席に『技術を教えてくれ』と言われたが、『絶対に 駄目だ』と断っている。中国はどんなことがあっても、国益のため北朝鮮 が核を持つことに絶対反対という立場で、行動しないはずがない」と話 し、続けた。

「中国が行動に出なかったら、北朝鮮がICBM(大陸間弾道ミサイル) を完成させ、全世界が北朝鮮の脅威のもとに置かれるということになる。 そんなことがあっていいはずがない」

 中国が今後、取り得る手段として考えられるのは、国境封鎖のほか、石 油の供給停止、中朝軍事同盟の破棄だという。

 いつ動くのか。

遠藤氏は「ただ、中国は、秋の共産党大会までは行動を慎むだろう」と見 通しを語った。緊張状態が続くのか。
【ZakZak】 2017.05.26 〔情報収録 − 坂元 誠〕


 ◎「未婚女性は30万人から50万人ぐらいが中国に強制連行された…」 ウ イグル人らが人権弾圧の実態を報告(詳報)

中国やパキスタンによる人権弾圧に対する関心を高めてもらおうと「アジ アの平和と人権に関する国際シンポジウム」(呉竹(くれたけ)会アジア フォーラム主催)が26日、東京・永田町の参院議員会館で開かれた。パ キスタンのバロチスタンや中国の新疆ウイグル、内モンゴル自治区(南モ ンゴル)の出身者や関係者らが抑圧の現状を訴え、日本の支援を求めた。 主な登壇者の主張要旨は次の通り。

スレマン氏(バロチスタン藩王国国王)

パキスタンは武器の力でバロチスタンを侵略し、世界も許可した。今のバ ロチスタンの独立運動は外部からの陰謀ではなく、強い求めに応じて起き たもので、主権を取り戻すために戦い続けている。

パキスタンの中のバロチスタンの人権問題は非常に深刻だ。殺して捨て る、強制的に行方不明になるというのが日常茶飯事だ。パキスタン政府 は、ジャーナリストによるバロチスタンの状況のリポートを拒んでいる。

彼らの一人ひとりには神より与えられた生きる権利、尊厳ある生活をする 権利といった他の人々が当然のようにしている権利がある。

みなさんに注意喚起したい。「中国パキスタン経済回廊」(CPEC)は 中国の軍事的なプロジェクトだ。これによりバロチスタンの人らが生存権 を脅かされている。

中国人はバロチスタンには歓迎されておらず、中国による植民地化に強く 反発している。母国を断固として守り抜く覚悟だ。

日本のみなさん、パキスタンをテロ国家であると宣言してほしい。さらに はパキスタンに対する財政的支援をやめてほしい。パキスタンはあなたた ちの支援で生き残っているが、お金はパキスタン軍に使われ、バロチスタ ンの人への虐殺が行われている。

あなた方のお金は、中国の日本への戦略強化のためにも使われているとい うことを忘れないでほしい。

ムニール・メンガル氏(バローチ・ヴォイス・アソシエーション代表)

バローチ人は独立国家として自分たちの主権を満喫していたが、1948 年にパキスタン人に侵略され、占領地となった。

虐殺はパキスタン軍が現実的に行っている。自分たちの言葉で人権を守る ということをしただけで、強制的に行方不明にさせられる。私も2年間、 拉致されて閉じ込められていた。

バロチスタンには豊富な資源があるが、それが中国人によって略奪されて いる。

中パ経済回廊に、中国が資金をつぎ込んでいる。バロチスタンの中に道路 を造っているが、それはバロチスタンの人のために何かしようというので はなく、いかにしてバロチスタンから略奪するか、それしか彼らの頭の中 にはない。

中国は今、日本を囲いつつある。中国はすべての地域を経済的に軍事的 に、そして日本が持っていない核ミサイルを使って、支配しようとしてい る。中国は日本を含め、この地域全体を植民地化する意図があると思って いる。中国はミサイルや武器による大量破壊によって、この地域一帯を脅 威にさらしている。

今、中国は国連や国際的なフォーラムの場で、中国が人権侵害をしている かということについて、声を上げること自体をやめさせようと必死になっ ている。

日本はパキスタンにおけるいかなるプロジェクトにもお金を出さないでほ しい。そして、パキスタンにバローチ人の基本的な権利を尊重するよう に、日本がパキスタンに圧力をかけて伝えてほしい。

トゥール・ムハメット氏(日本ウイグル連盟)

主権、自治権、基本的人権の獲得がウイグル人の目標だ。東トルキスタン は、今の中華帝国が押し出している「一帯一路」の中心地域だ。これはバ ロチスタンの状況とまったく同じだ。われわれは独立国家を目指してい る。なぜなら、東トルキスタンは不法に占拠された独立国家だから。この 東トルキスタンは数千年続いた独立国家の歴史がある。近代は1933年から 34年までの東トルキスタン、44年から49年には東トルキスタン共和国を 再建した。

中国はこの68年間、ウイグル人の民族浄化を続けている。核実験による虐 殺、生物実験による虐殺、人口侵略による支配がある。中国人(漢民族) の人口が49年は4%だったが、今は50%に増えた。

計画出産で、ウイグル人は500〜800万人削減された。未婚女性は 30万 人から50万人ぐらいが中国に強制連行された。

同化政策によってウイグル語の使用禁止、イスラム教に対する強い制限 が続いている。中華文化への強制同化に抵抗した人には容赦ない弾圧と殺 戮(さつりく)が続いている。多くのウイグル人が政治犯として収監され ている。中国の刑務所にウイグル人が10万人いるといわれている。われ われの独立、主権、民族自決権、基本的人権を獲得する戦いは続く。ぜひ 日本からわれわれをサポートする体制をつくっていただきたい。

オルホノド・ダイチン氏(モンゴル自由連盟党 代表)

第2次世界大戦後、モンゴルの半分が中国に引き渡された。中国の一部 となって内モンゴル自治区と呼ばれている。1947年、中華人民共和国 が できる2年前に起きたことだ。もちろんモンゴル人が中国の中にはいっ ても平和で幸せに暮らせているなら別だが、この70年間の歴史を見ると まったく違っていたことが分かる。文化大革命の10年間、中国はわれわれ 南モンゴル人を、文化大革命に反対、中国政府に反対したという罪で拷 問、逮捕、殺したのではない。モンゴル人であるということで、われわれ に罪を与えて3万人以上も殺した。だが、この数は中国側の説明であり、 もっと多くの南モンゴル人が殺された。

文化大革命が終わった後も、中国の南モンゴルに対する政策は実は変 わっていない。南モンゴルは、皆さんのイメージの中では、広い大草原で 緑があふれている豊かなところだというイメージがあるかもしれません。 しかし、工業化によって汚染されているのが現状だ。開墾だけじゃなく、 地下資源を乱暴に開発している。それだけじゃなくモンゴル人の特徴をど んどん奪っている。

 文化大革命期の南モンゴルにおけるジェノサイドをユネスコの世界遺産 に登録するため申請をしようとしている。6月1日に記者会見をする。
【産經ニュース】 2017.5.26 21:58 〔情報収録 − 坂元 誠



━━━━━━━━
読 者 の 声       
━━━━━━━━



 1)些か気になる加計学園問題:前田正晶

私には如何に判断して良いのか容易に結論が出せない案件のように思えて ならない。

だが、どう考えても民進党を主体とする野党と朝日新聞の狙いは「前川前 文科省事務次官を担ぎ出してでも安倍内閣に深手を負わせることが最大に して唯一の目標である」としか思えないのだ。

朝日新聞は「安倍の葬式は我が社が出す」と言っていたような新聞だか ら、今回あそこまでやったのは特に不思議ではないと思う。

民進党は政権にあった頃からおよそ国益などを考慮したことがない連中の 集まりだから、あの文科省内の文書を入手すれば居丈高になって安倍総理 と内閣に揺さぶりをかけようとするのもまた当然すぎることで、マスコミ が挙って民進党の尻馬に乗って大騒ぎするような案件でもないとしか思え ない。

だが、菅官房長官が前川氏のいかがわしい場所に頻繁に出入りしていたこ とを採り上げて個人攻撃的なやり方で言わば先手を打ったようなやり方 も、余り綺麗(fair)ではなかったとしか思えない。しかしながら、その 点を責められた前川氏の「女性の貧困問題の調査の為」という釈明も到底 理解出来るものではない。中央官庁の事務次官たる者の言動とは思えない。

前川氏の暴露的な記者会見の狙いが「安倍内閣がその権威を行使して所管 の官庁に影響を与えて総理の友人の教育機関を優先的に扱ったことを批判 すること」にあり、さらに「事務次官辞任に追い込まれたことに対する報 復」であれば、自らその官庁の責任者として職責を果たせなかったことを 反省するのが先ではないかと思うのだ。逆恨みに近いと思う。

国立大学の出身であり、官庁の勤務して国にお世話になり続けてきたこと を忘れたかの如くに、行政の長である内閣を批判するのは如何なものかと 思うのだ。だが、それを知るや民進党や共産党が飛びつくのはごく自然な ことで、そこに朝日新聞が援軍として加わり、昨夜偶然に見ていたテレ朝 の報道ステーションでも富川が命に共同通信OBの後藤を焚き付けていた。

私には本当に文科省と内閣府が官邸の意向を受けて取り決めたのか、ある いは忖度したのか知る由もない。だが、願わくは安倍内閣はごく普通に否 定すべきことは否定し、認めるべきは認めて、民進党と朝日新聞の有志連 合(英語にすれば”coalition”だが、近頃のマスコミが好むカタカナ語に すれば「コラボ」かな)の妄動を退けて貰いたいものだ。

だが、遺憾ながら情勢はそれほど簡単なことではないように、彼らは誘導 してしまったように思える。見当違いの議論かも知れないが、今治を特区 に指定することが正当だとの判断をした根拠があるのだったならば、所管 の官庁が公表しても良いのではないのだろうかとすら考える。出来ないの だったならば、それこそ有志連合が喜びそうな問題ではないかと思う。

この世には「上の命令に従うとか、上司の判断には逆らえないとか、それ どころか自分たちの手の届かないところからの指示はあるものだ」と思う が、それに逆らうこともなく実施しておいて、今更反撃の記者会見をする ことが賞賛されるべき英雄的な行為なのかどうか、私には良く解らないの だ。一強態勢ともなれば彼らはあの手この手で攻めてくるものらしい。


 2)新潮新書「警察手帳」を読んで:前田正晶

この警察官僚だった古野まほろ氏(ペンネームだと思うが)の著作を読ん で、そこに描かれた警察組織の中での階級と昇進や専務の話から、ふと日 本の会社とアメリカの会社における昇進や身分や階級制度等々のことを思 い浮かべていた。

もう何年も前に離れてしまった勉強会で、主宰者が興銀の元常務だったH 氏だったが、ある時に当日の議題だった日本の会社における社員教育や人 事制度の話が終わって雑談に入った時に、何気なく「日本の会社を離れて いて良かった」と言ってしまった結果で大顰蹙となり、何故良かったかを 言う前に議論が止まってしまったことがあった。こういうことまで思い出 していたのだった。

その時には講師役だった方が日本の会社における集団での社員教育の長所 を力説されたのは良く解ったが、会社によって異なるが一定期間は入社年 次による恨みっこ無しの昇進が続くが、そこから先の評価というか査定に は我が国独特のものがあり、アメリカのような生存競争よりも抜きつ抜か れつのような点があるのは諸刃の剣ではないのかと思っていた。

しかしながら、我が国の会社組織においてはアメリカのように初めから絶 対に身分が垂直上昇することはない階層が存在しないのは、アメリカより も遙かに平等な仕組みではあると思っている。我が国ではその人の出自が アメリカのように将来を決めてしまうことがなく、修士号を持っていなけ れば昇進もままならないことはないのは、アメリカから見れば寧ろ悪平等 に近いほど公平のかも知れない。

我が国ではその年の大学の新卒者が採用され、会社の方針の下に教育さ れ、その働きぶりが上司も兎も角人事部で査定され評価され、昇進に大き な影響を与えている制度だと思う。そこには全員に対して均等な機会が与 えられていて、実績を積み重ねて昇進し、何時かは役員に選任されその先 には社長の座も待っているのだ。言わば民主的であり良い制度だと思わせ てくれる。

アメリカではそうは行かない。銀行や証券会社を除けば4年制大学の新卒 者の定期的大量採用→教育→現場配属→昇進というコースは設定されていな い。事務職(clerkで良いだろう)で中途採用された者は生涯その身分か ら離れることはなく、実績次第で引退するまで昇給はするが(勿論据え置 きも減俸もあり得る世界だが)そのままで終わるのだ。この点を表立った 不満だと言う者は少ない。

彼らは大学を出た後で何処か中小企業で腕を磨いて大企業に採用されるの を待つか、自分から売り込む以外は大手に入り込める機会は巡ってこな い。大手ではリタイヤー者が出て欠員が生じたか、転職者が出たか、鶴首 した者が出たか等々の場合に補充するのであって、その為の要員を雇用し ておくことなどしていかないのだ。このような階層からある程度の規模の 組織の長に選ばれることなど先ずないと思っていて間違いではない。

では、どこから組織の長が選ばれるかだが、ある日突然余所の会社から転 職してくる経営学修士号(MBA)を持つ者が事業部長(=general
manager)として君臨するか、時には一流私立大学のMBAが”manager”とし て採用されるのだ。同じ社内の別の部門からMBAが転じて来て君臨するこ とはある。しかも、そのMBAにもハーヴァードのような有名私立大学と州 立大学のそれとでは、言うまでもないことで格差がある。

そういう出世というか管理職に選ばれる者が歩む道筋を”speed track”と 称しているが、確かに事務員や州立大学出身者を尻目に事業部長や副社長 に任じられていくのだ。

私は学閥はないとは聞いたが、学歴には、当人の能力が勿論影響するが、 差別はあったと思って見てきた。私が1975年にW社に転じた時のCEOに次 ぐ#2の位置にあった者は、私と同年のハーヴァードの法科大学出身の Ph.D.だった。彼がその地位に上がったのは何と36歳だったそうだ。

実は、私が1974年にW社への転進が決まった際に「私がこの事業部の東京 駐在に採用されました」と報告に行かされた人事部(記録を取るだけの部 門で、ここには所謂人事権はない)で「君が我が社にいる限り東京駐在の マネージャーの身分が変わることはないと承知か」と念を押されたもの だった。即ち、そういう要員を採用したのであって上記にスピードトラッ クとは無縁であると決めつけられたのだった。

先ほどの勉強会では「我が国の会社では常に社員の質の向上を考えてお り、集団での社員教育を怠りなく実行している点」を強調された。アメリ カの会社でも同様な趣旨での研修会はあるが、それは何分にも出自も学歴 も職歴も国籍も性別も異なる集団である以上、何処かで思想統一を図って おく必要があるのだろうと解釈していた。時には「馬鹿にするな」と言い たくなるような初歩的なことを講義するセミナーもあった。

言いたかったことは、我が国では基本的に機会均等であり、会社側が社員 を自社の色に染まるように教育して競わせていくのだが、アメリカでは何 ら我が国のような平等なところがなく、一定以上の層から出た者たちが学 歴を引っ提げて出世競争に参加するという世界であるという違いがある。 但し、身分と生活の安定さえ得られれば現在の事務職の層に止まっていて も不満はないと認める連中もいるのだ。

兎に角言えることは「自分が最初に採用された会社に恩義を感じて生涯そ こに止まって」などと考えている者がいればお目にかかりたい。彼らに とっては会社などは生活の糧を稼ぐ場所であって気に入らなければ次の職 を探すのは当然という社会なのだ。

私は何度も「君が前にいた会社は何処?」と普通に尋ねられた。また、他 社からの引き抜きか転職の勧誘を受けたことがあって初めて一人前である かの如くに言う世界だ。

即ち、アメリカには社会通念として転職が認められ、労働市場に流動性が あるのだ。これが良いか悪いかではなく、このような我が国とは全く異な る企業社会の文化が厳然として存在するのがアメリカであり、我が国で 「アメリカではこうなっているから」などと言って真似るべき仕組みでは ないと思っている。私は図らずも2度も転職を経験してしまったが、最初 に日本を会社を辞めさせて頂いた時の大変且つ辛かった経験は忘れられない。

何れにせよ、我が国とアメリカの会社の何れが良いのかなどを論ずる気な ど毛頭ない。リタイヤーして23年を経た現在、偶々読んでいる本に触発さ れて、諸賢のご参考の為に振り返ってみた次第だ。何となく、ここまでで は言葉足らずのような気もするが、要点は外していないと思っている。私 の結論はその人の「向き不向き」の問題だと思う。




━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━


28 日の東京湾岸は午前6時現在は曇り。


隣りの第3亀戸中学校は27日が運動会、朝から大賑わいだった。普段厳し い練習を重ねていている女生徒のみのブラスバンドは晴れの舞台とあって
大活躍。おめでとう。



                        読者:56702 






◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/

渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>

-- 
渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2017/05/28

    ワクチンに対する不信感が高まっているのは、インフルエンザワクチンの例のように、有効性が確認出来ないからです。むしろ有害ではないかと思えます。要すに、ワクチンの有効性に関する信頼出来る医学データがないのです

     そうした中で、イタリア政府が、“ワクチン接種を強制する法律を承認”したというのです。製薬業界をこのまま放っておくと、日本も含め世界中で、ワクチン接種を強制されるのではないかという気がします。

      アメリカでワクチン接種を受けている子供たちと受けていない子供たちの比較が行われたようです。すると、ワクチン接種を受けた子供は、自閉症スペクトラムが3倍以上、花粉症が30倍、学習障害リスクが4倍以上、注意欠陥多動性障害(ADHD)が3倍高かったというのです。転載元の記事には、肺炎や耳の病気も高かったとあります。

      この結果はどう考えても無視出来ないもので、ワクチンは健康に著しく有害です。組織的にきちんとした調査をすべきではないでしょうか。

      トランプ大統領は、ワクチンに対する不信感を持っているようで、“大量のワクチン接種が自閉症の原因”なのではないかと言っているようです。トランプ大統領はいずれ、製薬業界にも切り込んでいくものと思われます。この調査も、トランプ大統領の意向を受けてのものかも知れません。



    http://indeep.jp/study-find-vaccinated-children-is-more-sicker/

  • 名無しさん2017/05/28

    波動医学の手法には、!)ラジオニクス !)EAV系 !)マナーズ・サウンド療法 !)GDV診断法 !)光線療法 !)テラヘルツ療法 !)音響免疫療法 !)音叉療法 !)オーディオ波動療法 !)超音波療法 !)ミトコンドリア共鳴診断法などがある。



    (1)ラジオニクス



     創始者はアルバート・エイブラムスで、内科医である。彼は患者の腹部を叩いた打診音で病気を診断する「打診法」の名人である。ラジオニクス治療の発見も、そこから始まった。彼は健康人の体を導線で病人に繋ぐと、病人と同じ「打診音」が健康人からも聞こえる奇妙な現象に気付く。そこで、次の実験を試みた。この導線の間に「可変抵抗器」をはさむと「抵抗値」と「打診音」の変化で病名診断が出来ることを発見した。そこで博士は、その知見に基づいた打診装置「レフレクソフォン」を開発した。さらに、治療薬サンプルを繋ぐと病気の「打診音」がキャンセルされることを発見した。これら研究を基に彼は最初の治療装置「オシロクラスト」を発明し治療に応用した。これら一連のセラピーは、「ラジオ・セラピー」と命名された。



     しかし、エイブラムス博士は、この発明により米国医師会から猛烈な反感と中傷の攻撃にさらされる。  



     このラジオニクス理論は、病人と健康人を導線で繋ぐというユニークな発想からスタートしている。つまり、健康人からも病人と同じ「打診音」が聞こえたのは、健康人の波動が病人の波動に同調(シンクロ)したからだろう。東洋医学では、治療師が病人の邪気を受けると言われるが、これを一種の波動シンクロ現象だろう。



     ラジオニクスは、医学界からの誹謗・中傷攻撃にもかかわらず、意外な発展を遂げる。それを担ったのがルース・ドラウン女史である。彼女は写真ラボで働いたり、ラジオアンテナ技師として資格を持っていたラジオ・ガールであった。ところがある日、「新しいラジオ・セラピー」と言う講演会に出会う。彼女はラジオについての講演と勘違いして参加するが、このセラピーに強い関心を抱く。そして、エイブラムスに弟子入りして、ラジオ・セラピストに変身する。博士の開発した打診方に変わる「ステックパッド」による打診法を開発した。次に、「ホモ・ヴィヴィラ・レイ・インストゥルメント」なる装置まで開発した。その勢いで、次に「ラジオ・ビジョン」と言う装置を発明。これは血液サンプルから内臓写真を撮る装置である。



     このような大活躍で彼女は、時の人となり、ラジオ・セラピーは全米で一大ブームになる。しかし、米国食品医薬品局(FDA)から医師法違反で告発され逮捕の憂き目にあう。そして有罪判決を受け投獄された。しかし、彼女は信念を曲げない。刑務所から出所後も、熱い信念は揺らぐことはなかった。さらに、ラジオニクスの研究と普及に没頭するが、再逮捕され、またも有罪で投獄され、獄中で不運の死を遂げる。まさにドラマチックな人生であった。ちなみに現在もアメリカでは、ラジオニクス療法は違法だ。やはり、アメリカは悪魔の支配する国である。





  • 名無しさん2017/05/28

    「臣籍降下した元皇族の皇族復帰」は数十例の前例がある。にも拘わらず、女系論者は、占領下のGHQその他の指令による臣籍降下という前例のない過ちに異議をとなえず、旧宮家の皇籍復帰を非難し、旧皇族の方々までも罵倒する。彼らは皇統断絶を目論む反日勢力でしかない。





    宇佐美宮内庁長官(昭和39年)『皇位世襲であるという事は、歴史的な意味の入った事だ(中略)天皇は、過去におきまして男系の方が世襲しておられる』『昔の伝統的な考え方で、男系をもって貫くという事が、世襲の精神に合う』と明言した。



    ※この頃の宮内庁は今よりずっとマトモだった。





    推古天皇以来、皇后皇女が即位された例が無いわけではないが、当時の事情を推原するに、一時的に国政を行うに当たって、幼帝が成長するのを待って、位を伝えようとする権宣に外ならず、これを要するに祖宗の常憲ではなく、そして後の世の模範と為すべきではない。【皇室典範義解(現代語訳)】





    「蓋、皇室ノ家法ハ祖宗ニ承ケ子孫ニ伝フ、既ニ君主ノ任意ニ制作スル所ニ非ス」 (皇室典範義解)⇒【(現代語訳)明治皇室典範に定めている皇室の家法は、皇祖皇宗から受け継ぎ未来の天皇・皇族に伝えるものである、既に君主が任意に改変するものではない】



    畏れながらも陛下ですら改変できない。





    「宮内庁幹部がこう言った」「皇室に近い人物がああ言った」という報道に信憑性を感じないのは、皇宮警察トップを務めた愛国の叔父や、現在東宮で働くいとこが、身内にすら皇室に関する情報を一切もらさないのを見ているからだ。「本物」はメディア等には語らない。



     

    破防法の監視対象になっている野党や、 自分の出自も明らかにできないような党首のいる野党の意見は、 取り入れる必要はない。

  • 名無しさん2017/05/28

    (読者の声1)現在日本には種子法に基づき都道府県が穀物の種子を管理し、農民に廉価で優良な種子を提供している。法務省のホームページで読めます。



    >長周新聞は、特に一面の記事が毎回非常に素晴らしい。

      今回は種子法廃止の危険性がとても分かりやすく書かれています。これは日本に住む全ての人々の身に降りかかる重大な問題であるため、是非一読されて事の本質を理解して頂ければと思います。

      記事の中で、遺伝子組み換え作物によって農民が苦しめられていることに触れられています。これについては、こちらの動画「失敗の十年―GMコーンに騙された農民たち」を強くお勧めします。騙された農民達による証言からは、彼らの味わってきた苦しみがありありと伝わってきます。

      モンサントのHPを開くと、そこには"倫理的行動"、"持続可能な農業"、"人権重視"、"安全と健康に配慮"といった言葉が記されています。一体どんな面がコレを書いたのでしょうか。よくもまあこんな嘘八百を堂々と・・心理学的には非常に興味深い研究対象かもしれません。



    種子法廃止が導く危険な未来

    http://www.h5.dion.ne.jp/~chosyu/syusihouhaisigamitibikukikennamirai.html



  • 名無しさん2017/05/28

    「国民の総意」により天皇の御位は万世一系で不可侵である 

    https://blogs.yahoo.co.jp/umayado17/65638459.html



    都議選の最大の焦点は?(2) 創価公明党と組んだ小池百合子知事

    http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53234570.html



    加計学園文書流出元・前川喜平氏は、民主党政権で朝鮮学校無償化の旗振り役だった

    http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-4902.html



    【悲報】ジェンダー学は全くの“デタラメ”だった! デマ論文で発覚、思想界を震撼させた「ソーカル事件」の再来か?

    http://tocana.jp/i/2017/05/post_13325_entry.html



    カドリール 女学館

    https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%AB%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%AB+%E5%A5%B3%E5%AD%A6%E9%A4%A8&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwip9sKdwY_UAhXLyrwKHZ4CDPcQ_AUICCgD&biw=1097&bih=550#q=%E3%82%AB%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%AB+%E5%A5%B3%E5%AD%A6%E9%A4%A8&tbm=isch&tbs=rimg:CTvMlObna3xxIjgAfIKUJEasrpGnrtcmBVLyKR2rnlG7ZgLFcXHhv6n03f41WV_12pYbcBxuUH6g50gCachExO5q80SoSCQB8gpQkRqyuEY-4OC-cXrAHKhIJkaeu1yYFUvIRJJCuvwxpjwgqEgkpHaueUbtmAhHeDHoaTyZKACoSCcVxceG_1qfTdEVsZB7Cb6mhsKhIJ_1jVZX_1alhtwRRjiAlC4ODu8qEgkHG5QfqDnSABH9EtF-7x-4jSoSCZpyETE7mrzRETgDNOo4LIpg&spf=1495868724132



    徴用工強制連行の嘘  

    http://8729-13.cocolog-nifty.com/blog/2017/05/post-d29d.html



    ビルゲイツCO2方程式の”妙”:ゲイツさんから人口削減ワクチン接種してネ!

    http://quasimoto.exblog.jp/16977639/



    「朝生」朝日と慰安婦問題…青木理がズレまくり

    http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1621.html



    日本が大嫌いな赤い教員や赤い市民団体が学校をダメにする。「君が代」に続き「仰げば尊し」も左翼闘争に利用して学校を滅茶苦茶にしようとしています。

    https://blogs.yahoo.co.jp/bonbori098/30398555.html



    情報コントロールを防ぐ、メディアコントロールを。

    http://taiyou.bandoutadanobu.com/?eid=1235677



    [医者を見たら死神と思え] 原作/よこみぞ邦彦 作画/はしもとみつお 監修/近藤誠

    http://big-3.jp/bigcomic/tameshiyomi/saisin/20141110/docter/index.html



    人生の壁

    http://ameblo.jp/ben-ten-soul/entry-12196228514.html



    上位の言うことが正しく、それに従えという

    http://1qazxsw2.cocolog-nifty.com/blog/2017/05/post-85c8.html



    日本の公的医療保険制度が外国人に悪用されまくっている件 

    http://netnewsmtm.com/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E5%85%AC%E7%9A%84%E5%8C%BB%E7%99%82%E4%BF%9D%E9%99%BA%E5%88%B6%E5%BA%A6%E3%81%8C%E5%A4%96%E5%9B%BD%E4%BA%BA%E3%81%AB%E6%82%AA%E7%94%A8%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%BE%E3%81%8F/



    「新金貨物線」は東急世田谷線になれるか? 葛飾区がLRT化へ向けて調査開始へ

    http://tabiris.com/archives/shinkin/



    『戦後少女マンガ史』文庫版発売!!

    http://mangalove.seesaa.net/article/51319516.html

  • ACB2017/05/28



              近年、実需者のニーズを踏まえた民間企業の品種も開発されている

                       今後はこのような民間ノウハウも活用して、

                          多様なニーズに対応する必要がある

               このため、今般、主要農作物種子法を廃止させ

                   都道府県による種子開発、供給体制を生かしつつ、

                        民間企業との連携、これを深めまして、

                             種子を開発、供給していく

                               売国奴