政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針4362豪  2017・5・24(水)

2017/05/24


□■■□──────────────────────────□■■□
  わたなべ りやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」4362号
□■■□━━━───────────────────────□■■□


           2017(平成29)年5月24日(水)



     米朝の間に入ることを強いられた中国:加瀬英明

      どこへ消えたのか320兆円(20兆元):宮崎正弘

       G7は「北朝鮮集中討議」が不可欠:杉浦正章

           缶詰はナポレオン命令:渡部亮次郎

                       話 の 福 袋
                     読 者 の 声
                     身 辺 雑 記


□■■□──────────────────────────□■■□
第4362号
                             発行周期 不定期(原則毎日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/




━━━━━━━━━━━━━━━━━
米朝の間に入ることを強いられた中国
━━━━━━━━━━━━━━━━━


             加瀬 英明

米朝の間に入ることを強いられた中国 それでも核開発を続ける北朝鮮


私は北朝鮮が、向う6ヶ月は核実験を行うことはないと、予想している。

トランプ大統領は4月に習近平主席とフロリダで会談して、中国に朝鮮半 島危機について下駄を預けた。中国という龍を北朝鮮に、けしかけたのだ。

習首席は9月に開かれる19回共産党大会で、もう1期5年再選されるこ とを最優先しており、それまでアメリカとの間に波風をたてたくないか ら、トランプ大統領に不本意であるが、従わなければならない。  

習氏はアメリカに位負けして、帰国した。トランプ大統領はその時、習氏 と3回4時間会談したが「きわめて良好な信頼関係を築いて、満足してい る」と、語っている。

習首席は9月までは、朝鮮半島がアメリカの軍事攻撃を蒙って爆発するこ とがあってはならないから、北朝鮮に自制するように強く求めることとな ろう。

といって、アメリカの言うままになって、ホワイトハウスの庭に飼われて いる。ポチ籠にはなりたくない。アメリカと北朝鮮との板挟みになって、 苦慮している。

アメリカは、中国に圧力をかけることも忘れていない。ティラーソン国務 長官が韓国、日本を訪問した足で、インドネシアをまわって、南シナ海問 題について協議した。原子力空母『カール・ビンソン』を中核とする機動 部隊は、オーストラリア、インドネシアを経て、4月末に長崎県沖合に現 れた。

トランプ大統領はオバマ政権が8年にわたって、北朝鮮の核・ミサイル開 発を放置して、中国が南シナ海に次々と人工島をつくって軍事化するの に、よそ見をしてきたツケを、支払うことを強いられている。

北朝鮮は11年前に核実験をはじめて行ってから、これまで5回実施してきた。

現在、核弾頭を20発あまりもっており、6、7週間ごとに1発生産する能 力があり、2025年までに100発を保有することになろうと推定されてい る。アメリカ西海岸まで射程に収めるICBM(大陸間弾道弾)を完成す るのも、時間の問題とみている。

トランプ政権は時間との競争だと見て、何としてでも北朝鮮に核開発を放 棄させようとしている。北朝鮮が大量の核弾頭を持ったら、外貨稼ぎのた めに、中東や、南米の不法な諸国に輸出することになると、恐れている。

トランプ大統領は習首席がフロリダを訪れた時に、北朝鮮と中国に対して アメリカの決意を示すために、シリアへミサイルを撃ち込んだ。

だが、北朝鮮の金正恩委員長は、核開発を行ってきたのが正しいという、 確信を強めたにちがいない。北朝鮮が核兵器開発に着手したのは、核兵器 なしに体制を守ることができないと、決めているからだ。リビアのカダ フィ政権がオバマ政権の軍事攻撃を蒙って倒されたのは、クリントン政権 時代にアメリカの甘言によって騙されて、核開発を放棄したためだった。 

シリアのアサド政権も、オバマ政権が反体制派に武器と資金を供給するこ とによって、内戦を招いたが、もし核兵器を持っていたとしたら、アサド 政権にも、イラクのフセイン政権にも、手出しできなかったはずだ。

今後、北朝鮮が核実験を行うことを控えれば、核開発の速度を遅らせるこ とができよう。だが、実験しなくても、核弾頭の小型化や、性能を向上す ることができる。


                  
━━━━━━━━━━━━━━━━
どこへ消えたのか320兆円(20兆元)
━━━━━━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
平成29年(2017)5月23日(火曜日)
        通算第5302号 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 「中国金融界の核弾頭」。どこへ消えたのか320兆円(20兆元)
    共産党の内部機密文書が3月に危機を報告していた
*******************************

 3月の全人代に幹部だけに報告されていた機密文書がある。
 それによれば、「2000年から2015年までに国有企業、金融、証券、保険 業界で極秘に処分された不良債権は20兆元(邦貨換算で320兆円)に達す る」とされていた。

これは香港の『動向』5月号がすっぱ抜いた記事で、中国社会科学院と国 務院発展研究センターが調査した結果に基づく報告とされた。20兆元とい う数字は、2007年の中国のGDP総額に匹敵する。

 香港の『東方日報』は、四月に「上海株暴落以後、影の銀行による貸し 出しで表面的に穏健にみえる中国金融界は、巨額が海外へ流出した事実か らも判別できるように空前の危機に直面している。これは『経済政変』で ある」としたうえで、「中国の金融界の腐敗はいずれ国家安全保障ならび に社会の安定に対して極めて剣呑な爆弾となる」と書いた。
 中国金融界が抱える『核弾頭』だというのだ。

 香港の豪華ホテルにボディガードに囲まれて滞在していた肖建華が中国 に拉致され、取り調べをうけているが、以後も保険監督委員会主任、中国 輸出入銀行北京支店長などが落馬し、芋づる式に黒幕への捜査に迫っている。

 すでに国務院、中央銀行、証券、銀行、保険の監査委員会は「未曾有の 金融危機が近い」という認識で共通しており、いずれ黒幕とされる劉雲山 の息子、江沢民の孫ら、香港で妖しげなファンドとの結び付きが深い、こ れまで「アンタッチャブル」とされた高官一族への捜査が、もし、行われ ると、市場は一挙に爆発するだろう。
         
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ▼読者の声 ▼どくしゃのこえ ■READERS‘
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   ♪
(読者の声1)千田会より、7月の宮崎正弘先生講演会のお知らせです。

           記

とき   7月15日(土曜日) 午後2時
ところ  文京シビック4階ホール
講師   宮崎正弘
演題   世界情勢、これからの読み方
参加費  1500円(当日申し込み2000円)
懇親会  別途17時から近くの居酒屋です(会費3500円、当日 4000円)
申し込み 7月14日までにメールかFAXで。
     FAX(0866)92−3551
     メール morale_meeting@yahoo.co.jp
主宰   千田会



  ♪
(読者の声2) 朝鮮学校への思い、在日学生の訪問団、在日社会への提言 など、日本15年、北30年、韓国10年を生きてきた、金柱聖さんの経験と思 いを率直に話されています。
http://hrnk.trycomp.net/news.php?eid=01228
   (三浦生)



   ♪
(読者の声3) 『新しい歴史教科書』(新版・中学社会)(自由社)の英 訳シリーズ その1−第1章「古代までの日本」1節、2節 
 『新しい歴史教科書』英訳シリーズのその2―第1章「古代までの日 本」、第1節、第2節をお届けします。
第1節:文明のあけぼの
!)    日本人はどこから来たか 
人類はアフリカで誕生した 日本列島に住み着いた人々
 日本にもあった旧石器時代
 *もっと知りたい:「岩宿遺跡を発見した相澤忠洋」
 大自然の恵みと縄文文化  
豊かな自然の恵み 縄文土器の時代 縄文時代の生活
 *もっと知りたい:「和の文化」の縄文
 大文明の発生       
農耕の始まりと金属器の使用 文明の発生と国家の誕生
 黄河・長江流域の古代文明
 
宗教のおこり      
自然への畏敬と祖先への感謝 一神教の登場 世界の三大宗教
 ?稲作の広まり弥生文化  
水田稲作の広まり 弥生文化 ムラからクニへ
 
 第2節:古代国家の形成
!)中国の歴史書が語る古代の日本 
小国が分立した紀元前後の日本 邪馬台国と卑弥呼 
華夷秩序と倭国
 ?大和朝廷と古墳の広まり    
大和朝廷による国内統一 前方後円墳と大和朝廷
 ?神話が語る国の始まり 
古事記・日本書紀に書かれた神話・伝承
 イザナキ・イザナミとアマテラスの誕生
 オオクニヌシの神と出雲神話 天孫降臨と神武天皇
 ?東アジアの国々と大和朝廷
  百済を助け高句麗と戦う 倭の五王による朝貢
  新羅の台頭と任那の滅亡
 ?仏教伝来
  仏教伝来の背景 崇仏論争 帰化人の役割
対訳版:http://www.sdh-fact.com/CL02_2 /Chapter%201%20Section%201,%202.pdf
     (「史実を世界に発信する会」茂木弘道)



  ♪
(読者の声4)『日本文化チャンネル桜』からのお知らせです。

5月30日(火曜日)午後8時の『フロントジャパン』で、キャスター福 島 香織さんとゲストの宮崎正弘さんとのトーク番組があります。
 ご期待下さい。
 生番組ですので、テーマは未定です。 
 (重複)5月30日午後8時「front ジャパン」。


     

━━━━━━━━━━━━━━━
G7は「北朝鮮集中討議」が不可欠
━━━━━━━━━━━━━━━



          杉浦 正章

中国に「行動」を求めよ
  
安倍は大演説を行うべきだ
 

朝鮮半島を米空母艦隊が取り囲むというサミット史上にない異常事態での シチリア・サミットである。首相・安倍晋三はとかく中東、ウクライナ情 勢に集中しがちなサミット参加国首脳の目を朝鮮半島に向ける大演説を展 開すべきである。

G7は一定時間を朝鮮半島情勢に割いて集中討議をする必要があるのではな いか。もちろんかつてない事態にはかつてない取り組みをG7が一致して表 明する必要があることは言うまでもない。

安倍はソウルと東京を人質に取った金正恩のどう喝戦術の実態、金正恩の 性格分析、韓国新政権の動向などを各国首脳らにレクチャーする役割を担 う必要がある。ことは軍事機密が絡むから、公表しないオフレコベースの 話でもよい。北の真の姿を浮き彫りにすべきであろう。

お座なりというと外務省がカンカンになって怒るかもしれないが、少なく とも事前準備のG7外相会談を見る限り、北朝鮮問題の扱いは二の次三の次 であった。岸田文雄が「最古参」として臨んで、北朝鮮情勢をめぐる議論 で口火を切って、軍事的挑発を繰り返す北朝鮮を「新たな段階にある」と 認定し、各国の賛同を取り付けた事は確かだ。

しかし、焦点は米のシリア攻撃容認、アサド政権を支援するロシア問題な ど中東情勢に集中したのが実態だ。声明も北朝鮮については、「最も強い 表現で非難」することと、自制を求めることにとどまった。拉致問題の早 期解決に向けた対処も付けたりだった。岸田外交は、どこか理詰めなだけ でかったるいのだ。

26日からのサミット加盟国を見渡せば米、英、仏が新首脳の登場となり、 メルケルと安倍が古参である。これまで朝鮮半島情勢は西欧首脳らの関心 が低く、前回の伊勢志摩サミットですら、長時間の集中討議にはいたらな かった。

しかし、半島一触即発の状況は、G7にも大きな関わりをもたらす。なぜな ら朝鮮戦争は休戦状態にあるのであり、国連軍対北朝鮮・中国の対峙の構 図に変化はないからだ。G7では米軍50万人、英軍1万5千人、仏軍7400人が 戦っている。その大戦争の後方司令部は現在でも米軍横田基地にあり、3 か月に一度駐在武官による会合が行われている。

北の指導者は「偏執病」(米国連大使)の異常度を日々深めており、ミサイ ルの発射を繰り返す。さすがに核実験とICBMの実験は、米国の攻撃を恐れ て控えているが、隙あらばのどう喝姿勢の度を強める。

最近では日米分断を狙って、しきりに在日米軍基地への攻撃を放送や新聞 などを使って表明させるようになった。米国が圧力を掛けても金正恩の態 度に変化はなく、あまり有能とは言えないティラーソンら米国首脳はお手 上げの状況と言ってもおかしくはない。金正恩はともかくその側近らは米 国に打つ手がないことを経験則から熟知しているのだ。

その最たる経験則がクリントン政権時代の94年に行われようとした北への 攻撃を断念したケースである。当時の国防長官ペリーの回顧録によれば、 断念の理由は米国が核施設を攻撃し、38度線を越えた戦争に発展した場合 は米軍の死者5万2千人、韓国軍の死者49万人、民間人の死者100万人とで た。ペリーは驚がくして、着手しようとしていた作戦を中止に至らしめた のだ。

この事実はトラウマとなって、米国内に対北主戦論の火の手が上がるたび に、消火される結果を導いている。

しかし専門家によれば作戦次第ではやってやれないことはないという。38 度線に沿って地下などに展開されている前近代的な野砲陣地などは大規模 爆風爆弾(MOAB)で粉砕し、金正恩の中枢やミサイル基地はトマホークミ サイルや空爆などで徹底的に潰す作戦だ。しかし、その場合はソウルや東 京が1発や2発のミサイル攻撃に遭うことは覚悟しなければならない。

原爆や化学兵器、細菌兵器のミサイルなら被害は甚大だ。金正恩だけを殺 害できても、それより比較にならないほど大切な一般市民を多数犠牲にす ることになり、これもまず不可能な選択だ。

従って、G7では戦争の選択肢は極めて困難であることを安倍は主張すべき であろう。もちろん秘密裏にだ。これはトランプに向けてのけん制にもな る。ではどうするかだが、現在考えられる唯一の選択肢は中国が、中途半 端な制裁でなく本格的な制裁にむけての行動することを促すことだろう。

中国は北の体制が崩壊することは避けたいが、金正恩はどうなってもいい という姿勢が感じ取られる。金正恩の息の根を止めるには、北の外貨収入 源を断ち、石炭だけでなく鉄鋼の輸入停止、2006年に実施したような北の 金融取引に対する締め付け、北と取引関係がある中国企業への制裁など で、真綿で首を絞める戦術しかないのだろう。

この方向でG7の考えを一致させて、中国に「行動」をG7の一致した考えと して求めることだろう。安倍は21日夕、北朝鮮による弾道ミサイル発射に ついて「国際社会の強い警告にもかかわらず、1週間のうちに、またもや 弾道ミサイル発射を強行した。国際社会の平和的解決に向けた努力を踏み にじるもので、世界に対する挑戦だ」「サミットでは明確なメッセージを 発出したい」と述べるとともに、「国際社会と連携して毅然と対応してい く」と強調した。確かにいまほどG7が金正恩に明確なメッセージを表明す る必要があるときはない。



   
━━━━━━━━━━
缶詰はナポレオン命令
━━━━━━━━━━



     渡部 亮次郎

1795年フランス革命の最中に,ナポレオンはヨーロッパ戦線を東奔西走し ていた。当時のヨーロッパは新鮮な食物が不足し,一般市民に栄養不良に よる病気が流行していた。

その時代の食品の保存法は昔ながらの乾燥,塩蔵および薫製によってなさ れていたが,長い航海をする船員は塩蔵肉や乾パンで我慢しなければなら なかったため,海軍部内には壊血病が蔓延していた。

ナポレオンは軍隊の士気を高め戦闘力を維持するためには,栄養豊富で新 鮮美味な食糧を大量に供給する必要性を痛感し,従来の方法によらない食 品貯蔵法を懸賞金つきで募集することを政府に命じた。

懸賞にこたえ、1804年にフランスのニコラ・アペールにより長期保存可能 な瓶詰めが発明され賞金1万2000フランを与えられた。

たが、ガラス瓶は重くて破損しやすいという欠点があった事から、1810年 にイギリスのピーター・デュランド(Peter Durand)が、金属製容器に食品 を入れる缶詰を発明した。これにより、食品を長期間保存・携行すること が容易になった。

ただし、初期のものは殺菌の方法に問題があり、たびたび中身が発酵して 缶が破裂するという事故を起こした。これはのちに改良された。

また、1833年にはフランスのアンシルベールによって、缶のふたの回りを はんだ付けし、熱で溶かして缶を開ける方式が考案された。その後、1860 年代にブリキが発明されてからは、缶切りが登場するようになった。

当初、缶切りは発明されず、開封は金鎚と鑿を用いる非常に手間のかかる ものだった。戦場では缶を銃で撃って開けることもあったが、撃たれた衝 撃で中身が飛び散ってしまい使い物にならなくなることも多々あったという。

このため内容物が固形物に限られ、液状のドリンク類は入れられなかっ た。缶切りが発明されると液体なども入れられるようになり、内容物のバ リエーションが広がった。さらに缶切りが無くても開けられる様にプル トップ(イージーオープン缶)が発明された。

缶詰は、初期には主に軍用食として活用された。特に、アメリカ合衆国の 南北戦争で多く利用された。のちに一般向けにも製造されるようになり、 現在では、災害対策用の備蓄用食品(非常食)としても利用されている。

現在作られている缶詰は日本で約800種類,世界では約1200種類といわれ ている。原料の種類別では魚介類,果実類,野菜類,畜肉類に大別される。

加工調理方法の別では魚介類は水煮・塩水漬・油漬・味付け・みそ煮・蒲焼き・ 薫製油漬・トマト漬・香辛料漬・その他の調味料漬が,果実類はシロップ漬・ 水煮(固形詰)・ジャム・ゼリーなどがある。

果実類として大きな地位を占めるのは果汁である。野菜類としては料理の 原材料となる水煮が主体であるが,味付け,漬物などもある。畜肉類は水 煮,味付け,ハム,ベーコン,ソーセージや各種の調理食品がある。

特殊に入るものとしては,各種の調理食品,米飯類,ソース,めん類のか け汁,しるこ,甘酒などの飲物などがある。食品缶詰の規定には当てはま らないが,コーヒー,紅茶,緑茶の真空パックや不活性ガス(おもに窒素 ガス)を充てんし,香りや味を保持させるための缶詰もある。

ペット用のペットフード缶詰の生産も多い。そのほか食品ではないが培養 土に種子を入れ,開缶後水をやれば花の咲く缶詰,おもちゃの缶詰,下着 類の缶詰も作られている。

1812年にイギリスのドンキンにより缶詰製造は企業化されたが,その後イ ギリス,アメリカなどで企業化が進んだ。1890年には自動製缶機械に一大 進歩をみたことにより,1901年に容器のみを作るアメリカン・キャン社が 設立され,缶詰製造業界に一紀元を画した。

製造量は南北戦争後の1870年で約4000万函といわれているが,第1次・第2 次世界大戦の軍用食としての需要の増大により,缶詰産業も各種の技術革 新とともに発展をとげた。

国別の生産量では,1970年ころまではアメリカが全世界の70〜75%を占め ていたが,80年には世界の総生産量(約20億函)の40%を占めるだけとなった。

またイギリスが主要生産国から脱落し,発展途上国の進出が目だってきて いる。この主な理由としては,作業員の人件費の高騰,原料確保の困難 (漁業の200カイリ問題など)などがあげられる。なお,アメリカに次ぐ生 産国はドイツ,フランス,イタリア,日本などの先進諸国である。

資料:世界大百科事典及び『ウィキペディア』 



     
━━━━━━━
話 の 耳 袋
━━━━━━━



 ◎【テロ等準備罪】 「訂正するまで、安倍晋三首相に書いたすべての単語を維持する」 ケナタッチ国連特別報告者が菅義偉官房長官の抗議に再反論

国連特別報告者のケナタッチ氏が「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案に懸念を示した問題で、民進党はケナタッチ氏が菅義偉官房長官の抗議に再反論した声明を入手し、23日の法務部会で公開した。声明全文は次の通り。



私の書簡は、特に日本政府が今回の法案を十分な期間の公的議論(public consultation)を経ず、提案された諸施策について許容される十分な考慮もないままに、法案を早急に成立させることを愚かにも決定したという状況においては、完全に適切なものです。

私が日本政府から受け取った「強い抗議」は、ただ怒りの言葉が並べられているだけで、全く中身のあるものではありませんでした。その抗議は、私の書簡の実質的内容について、1つの点においても反論するものではありませんでした。この抗議は、プライバシー権に関する私が指摘した多くの懸念またはその他の法案の欠陥について、ただの1つも向き合ったものではありません。

私はその抗議を受けて、5月19日の朝、次のような要望を提出しました。

「日本政府には、法案の公式英語訳を提供することが望まれます。その上で日本政府には、当該法案のどこに、どの部分に、あるいは既存の他の法律のどの部分に、新しい法律が、私の書簡で示唆しているものと同等のプライバシー権の保護と救済が含まれているのか、または他の法律によりカバーされているのか示していただきたいです。私は、私の書簡の内容について不正確であると証明されれば、当該部分については公開の場で喜んで撤回いたします」

日本政府は、これまでの間、実質的な反論や訂正を含むものを何一つ送付してくることができませんでした。いずれかの事実について訂正を余儀なくされるまで、私は、安倍晋三首相に向けて書いた書簡における、すべての単語、ピリオド、コンマに至るまで維持し続けます。日本政府がこのような手段で行動し、これだけ拙速に深刻な欠陥のある法案を押し通すことを正当化することは絶対にできません。

日本政府が、その抗議において、繰り返し多用する主張は、2020年の東京オリンピックに向けて国連越境組織犯罪防止条約を批准するためにこの法案が必要だというものでした。

しかし、このことは、プライバシーの権利に対する十分な保護もないこの法案を成立することを何ら正当化するものではありません。日本が国連条約に批准することを可能にし、同時に、日本がプライバシー権および基本的人権の保護の分野でリーダーとなる機会を付与する法案(それら保護が欠如していることで日本を目立たせる法案ではなく)を起草することは確実に可能です。

私は日本およびその文化に対して深い愛着をもっています。さらに、私は日本におけるプライバシー権の性質および歴史についてこれまで調査してきており、30年以上にわたるプライバシー権とデータ保護に関する法律の発展を追跡してきたものです。私は、日本が高い人権基準を確立し、この地域における他の国々および国際社会全体にとってよい前例を示していただけるものと期待しております。ですので、私が先の書簡を書かなければならなかったことは、私にとって大いなる悲しみであり、不本意なことでした。

現在の段階において、ただ一つの望みは、日本政府が私の書簡で触れたプライバシーの権利に着目した保護と救済の制度に注意を払い、法案の中に導入することです。私が書簡にて述べましたとおり、私は日本政府が私の支援の申し出を受け入れてくださるのであれば、日本政府がさらに思慮深い地位へと到達できるように喜んでお手伝いをさせていただきます。今こそ日本政府は、立ち止まって内省を深め、よりよい方法で物事をなすことができることに気付くべき時なのです。私が書簡にてアウトラインをお示ししたすべての保護措置を導入するために、必要な時間をかけて、世界基準の民主主義国家としての道に歩を進めるべき時です。日本がこの道へと進む時、私は全力を尽くして支援することといたしましょう。
※當初の安倍總理宛てケナタッチ書簡の原文 −
http://www.ohchr.org/Documents/Issues/Privacy/OL_JPN.pdf
【産經ニュース】  2017.5.23 20:19  〔情報収録 − 坂元 誠〕


 ◎【北朝鮮情勢】 中国、北との貿易なお16%増 制裁の実効性乏しく、 石油輸出など増大続く 1〜4月

【北京=西見由章、上海=河崎真澄】中国税関総署が23日に公表した国・ 地域別の輸出入統計月報(ドルベース)で、北朝鮮との貿易総額が今年 1〜4月に16億279万ドル(約1779億円)となり、前年同期に比べ16・ 3%増えていたことが分かった。国連安全保障理事会決議を受け、中国は 2月19日から、北朝鮮産の石炭輸入を停止する措置を取ったとしている。 だが経済制裁はなお、実効性に乏しいのが実態のようだ。

北朝鮮の核・ミサイル開発をめぐっては、イタリアで今月26、27両日 に開催される先進7カ国(G7)の首脳会議(サミット)でも国連安保理 決議に基づく制裁措置の強化を打ち出す見通し。一方で、北朝鮮の貿易の 90%前後を占める最大相手国の中国が、経済制裁でどこまで国際社会と 協調するか、疑念が残った。

この問題について、中国外務省の華春瑩報道官は23日、「中国は一貫して 国連安保理決議を厳格に実行している」などと述べ、国際社会の一員とし て責任を果たしていると強調した。4月の単月ベースでみた北朝鮮貿易 は、前月の3月に比べ輸出入とも減少した。

北朝鮮向けの輸出でみると、今年1〜4月に中国からは10億434万ドルで 前年同期比で31・7%も増大した。石油製品の輸出拡大が続いているもよ う。北朝鮮からの輸入は5億9845万ドルで2・7%減。わずかなマイナス にとどまった。

北朝鮮からの輸入の多くは石炭とみられる。中国税関総署では先月、今年 1〜3月に北朝鮮から輸入した石炭の重量は267万8千トンで、前年同期 比51・6%減と説明しているが、輸入額に大きな変化はない。

北朝鮮にとり最大の外貨獲得手段である石炭は、製鉄所向け燃料として中 国国内では品質面でも価格面でも重宝されており、業界ではロシア経由な ど迂回(うかい)ルート輸入や、制裁解除を求める声も出ているという。
【産經ニュース】 2017.5.23 20:34  〔情報収録 − 坂元 誠〕


 ◎<退位>「皇太子」称号に難色 秋篠宮さま意向で見送り

天皇陛下の退位が実現し、皇太子さまが即位された場合に皇位継承順位1 位となる秋篠宮さまについて「皇太子」の称号が見送られた背景に、秋篠 宮さまの意向があったことが明らかになった。

退位を巡る政府の有識者会議は、4月21日に首相に最終報告書を提出し た。報告は秋篠宮さまを現在の皇太子さま並みの待遇とし、「皇嗣殿下」 などの称号を提案した。

 政府関係者によると、有識者会議では、当初は秋篠宮さまの称号を皇太 子とする案が有力だった。3月のヒアリングでは専門家から「皇室典範を 改正しなくても、秋篠宮さまを皇太子とすることが可能だ」との発言が あった。4月4日の会議では委員から「歴史上は次期皇位継承者は兄弟で も皇太子と称されることが大半だった」との意見が出た。

しかし、報告をとりまとめる前の4月に官邸幹部から有識者会議の関係者 に対し、秋篠宮さまの称号を「皇嗣殿下」などとする案が示された。政府 関係者によると、秋篠宮さまは周囲に、自身が皇太子として育てられてい ないことを理由に、皇太子の称号に難色を示したという。
毎日新聞 5/23(火) 8:00配信



━━━━━━━━
読 者 の 声       
━━━━━━━━



 1)サッカー経験者として15歳の新鋭・久保建英君について言う:前田正晶

21日、韓国で開催されているU-20のW杯の中継放送で、初めてマスコミが 大騒ぎする久保建英君を試合中に初めて見る機会があった。これまでにテ レビのニュースで部分的に観ただけでは、その才能の実態は解らなかった ので、この試合は良い機会だった。とは言っても、試合の途中で中継が あったのを思い出したので彼は未だ交替出場する前だった。

確かにあのパスを出す感覚は素晴らしいと思った。あれほど広く全体とそ の動きが見えているのは生まれつきとでも言いたい才能で、全盛期の遠藤 保仁を思わせるものがあった。自分のことで恐縮だが、私も旧制中学2年 の時に抜擢されてOBの試合に出して頂いたことがあったが、とてもあれほ どの動きも前にいる者を使うようなパスを出すことなど考えてもいなかっ たと思う。

あの才能を今後如何に伸ばして使っていくかは指導者たちに与えられた大 きな課題だと思う。未だあの体ではたちの悪い相手に意図的に当たられる と大怪我をする危険性があるし、彼をどのポジションで使っていくかの選 択も難しいだろう。20日も短時間しか出ていなかった中で前線に残って当 たりには行っていたが、それほど戻って守備に回っていなかったのはそう いう指示の下のことかも知れない。

だが、あれでは一寸使いにくいのではないか。その辺りに彼の活かし方の 難しさが見えた。

我がマスコミは年少の子供たちが出て来て目立った働きをすると過剰に持 て囃し、そのまま永久に伸び続けるかの如くに持ち上げてしまい、時には 折角の素材を褒め殺しにしてしまうことも何度かあったと思う。

直ちに思い当たるその危険性がある高校生に野球の清宮幸太郎がいる。ま た例に挙げるのは一寸見当違いだが、優勝した時にあれほど持ち上げた琴 奨菊がどうなったかなどは最悪の標本だろう。

久保君の試合の組み立てる類い希なる力を活かすのか、得点能力を伸ばす のか等々の選択肢は多い。

だが、その前に肝要なことは欧州やオーストラリアのような激しく且つ乱 暴な当たり方をしてくるサッカーに耐えられるような基礎体力と体格を造 ることだ。私は自分自身がそうだったので気懸かりなことは、身長が一寸 足りなく見える点だ。

この点は色々な意味で不利なので、その点を如何にして跳ね返すかの工夫 が必要だ。何れにせよ、久保建英君が小成に甘んじることなく成長するこ とに期待したい。


 2)英語力を考える:前田正晶

回顧談:

「英語力」などとは言ってみたが、これが具体的に何を意味するかは茫洋 として不明な気がする。私は1945年の4月から中学の1年生として初めて敵 性語の英語の勉強を始め、1994年1月末でW社をリタイヤーするまでの間 に、英語と公式的に縁が切れていたのは日本の会社に勤務していた17年半 のそのまた間の16年間だけだった。

その16年間には「英語は普通の人よりは解るので、趣味として親しんでい こうか」といった程度に考えていた。

思い起こせば、非常に優れた英語教育をして頂いたと今でも感謝している 湘南中学から高校を通じて、一度も「英語を話すこと」乃至は「英語で話 せるようになること」を教えて頂いた記憶はない。飽くまでも総合的な科 学としての英語を学ぶことに集中していたとお思う。換言すれば、何処ま で行っても「学問」なのである。しかしながら、英語で話す時にはその 「学問」がものを言うことを忘れてはならない。それは何とも指摘してき た「文法を間違えるようでは無教養な奴」と見做されることだ。

1972年8月にアメリカの会社に変わってからは英語は趣味どころか、生活 の為にはなくてはならない手段となり「上手いとか下手とか言う次元には ないもの」に変わってしまった。そもそも、あの1954年頃の三白景気が終 わりに近くなり未曾有(当時)の就職難の時期に、敢えて英語を使わねば ならない外資を避けて就職させて頂いたのだった。それにも拘わらず17年 経ってからその外国の会社に転じたのだったから、英語などは出来て当た り前で評価の対象などになるはずもないのだ。

2017年の現在ではその英語の世界だったアメリカの会社を離れて23年であ る。その間にも折角習い覚え、使いこなしていた英語を放っておくのは勿 体ないという思いは常にあった。偉そうに言えば、何とかしていくらかで も次世代の為に残して置くか残せる方法はないのかなどと考えたことも あった。とは申せ、何時までも過去にしがみついているのもみっともない のかなという気もしていた。

その一方で多くの方のご厚意で「英語とは」であるとか「どうすれば自分 の言いたいことを英語で言えるようになるのか」や英語の理解なくしては 認識出来ないだろう「日米企業社会の文化比較論」を大学、商社、市民講 座等で語る機会を与えられてきた。率直に言えば「我が国の学校教育にお ける英語教育の至らなさ」をあからさまに語り且つ書いても来た。「英語 とEnglishは違う」と力説した。

話す力=自分の思うところを表現する能力:

リタイヤー後の23年間で解ってきたことは元々獲得形質に過ぎない英語力 というのか英語は徐々に退化していくもので、最早1年に2〜3度しか本当 の意味での会話というか自分の思うところを表現するか十分に表現せねば ならない機会がなくなると、自分
でも呆れ且つ情けなくなるほど単純なというか、折角アメリカ人の中にい て習い覚えた格好良い洒落た表現は出て来なくなっていたのだった。この 点は書いてみても同じで、後から読み直すと「何でこんな言葉遣いしか出 来ないのか」と嘆いたものだった。


聞き取りの力:

次に衰えたのが聞き取る力で、80歳を過ぎた辺りからテレビから聞こえる 音声の聞き取り能力が呆れるほど退化し、特に余り日常的に慣れていな かったQueen’s English(欧州人の英語を含めて)の聞き取りは情けない ほど出来なくなった。それではアメリカ人ならば聞き取れるのかと言っ て、今ではテイラーソン国務長官は南部訛りがきついなと直ぐに解る程度 である。


読解力:

自分でも不思議なことは「我が国の学校教育の特徴」として指摘してきた 「優れた読解力」が私にも備わっていた模様で、目で追って読んでみれば 未だ未だ理解する能力が残っていたのだった。これは、もしかすると、10 年ほどお手伝いした某専門出版社の海外ニュースの和訳の仕事の賜物かも 知れない。

以上、ここまで述べてきたように「英語で話すこと」即ち、「自分が思う ことを英語で表現する能力」(英語では”How to express oneself in English”と言えば良いだろう)を備え、そのように書ける能力があり、読 解力をも備わっていることを「英語力」(=English ability)と言うの かと考えている。

発音:

ここまでで「発音」に触れていなかったが、私は持論として「発音が良い のは七難隠す」と主張してきた。それは正しいかそれに近いアメリカ語乃 至はQueen’s Englishの発音が出来ていれば、相手も聞き取りやすいし集 中して聞いてくれると思うからだ。その発音の正確・不正確なことと綺麗 であるかないかは、英語を習い始めた時にどのような教え方をされたか、 または何処の国の人に如何なるな訛りで教えられたかに大きく左右される と思う。

誤解なきように申し上げておけば、発音の綺麗であるかないかと英語力と は別物であるということ。それは美しい発音が出来るに越したことはない が、そうでなくても優れた英語力の持ち主には何度もであった来た。特 に、故宮沢喜一元総理などは失礼を顧みずに言えば、その典型的な例だっ たと思う。


階層:

しかも、それだけではなく、私の英語を「支配階層のそれだ」と仏文学の TK博士がいみじくも指摘されたように、例えばアメリカならばどの階層の 者に教えられたか、何処の地方出身者に教えられたかで発音もそうだが、 英語の質そのものが大きな影響を受けると承知して貰いたい。言葉遣いも そのうちに入れたいので、トランプ大統領が度々ご自分の支持層向けに話 す時に使われる”I’m gonna 〜.”のようなものは一般的な日本人が使うの は極めて好ましくないのだ。ここは正しく”I am going to .”のように言 えるようにするのが先決だ。

言葉の種類:

このような注意すべき言葉遣いの他に「使っただけで教養と育ちを疑われ る”swearword”」もあれば、隠語や符牒であって”swearword”ではな い”slang”=「俗語」もあれば、「口語的表現」もあるし「慣 句」=”idiomatic expression”もあるので、こういうことを教えるのであ れば、何時何処の段階にすべきかという問題もあるだろう。私はこれだけ ではなく「日本語と英語の世界における文化と思考体
系の違い」を教えておかないと、何時何処で「無意識の非礼」や「礼儀知 らず」を相互に犯す危険性が高いと唱えてきた。

英語を教える:

そこで、最後に残った疑問はと言えば、上記の全ての事柄というか項目を 理解し、認識して使いこなせる必要がある人が日本全体で何パーセントい るのかということだ。英語英語と騒ぎ立てるが、どの段階を目指して学校 で教えれば良いのかが監督官庁でお解りなのかと疑う。また、上記のよう なことを全て解った上で、異文化の世界で過ごした方がおられない限り、 完全な英語力を備えられるような人を育てられる人がどれだけいるのかと いう疑問も生じる。

次回には「私が感じた英語の難しさ」を採り上げて見たいと考えている。




━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━


24日の東京湾岸は、朝から曇天。

                        読者:5679人





◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/

渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>

-- 
渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • ACB2017/05/24



              翌週に控えた「SHINHWA」の日本公演、

                     突然の中止発表… 

            「SHINHWA」側は法的対応も辞さない構え

                      こんでええよ

  • 名無しさん2017/05/24

    中国人が日本の大学付属病院に此のところ非常に増えてきてる。3ヶ月の滞在で日本の国保が貰えるので、まして高額医療費は7割戻るので治療目的の来日が急増している。国保のタライ回しも。





     

    中国人に詐取される日本の国民健康保険が“やりたい放題”。

    入国のあり方を含め、外国人が受けられる公的扶助や資格をちゃんと見直すべきだ。そうしないと、不良外国人に公金が食い物にされ続ける。







    正式名称は「天皇の公務の負担軽減等に関する有識者会議」であるにも拘わらず、NHKはじめとするメディアは「天皇陛下の退位検討会議」や「天皇陛下の生前退位を巡る有識者会議」など故意に名称を変更して必ず「退位」を名称に入れて報道している。目的が陛下に「退位」を迫る事なのは明白。

  • 名無しさん2017/05/24

    気エネルギーで病気を治す手法に気功がある。気功師は気を操る達人である。気を鍛えるには、想像以上の鍛錬が必要である。武術の達人は、気合で飛ぶ鳥を落とすと言われる。気功の達人も、気を送ることで、動物を眠らせたり、倒したりすることができる。さらに、離れた場所にいる弟子に気を送るという超能力も発揮できるようになる。その典型が「遠隔気功」である。地球の裏側でも、気を送ることで病気を治せるのである。ここまで来ると、眉唾だと笑う人もいるだろう。しかし、実際に、遠隔気功の実験では、気を送った時に、送られた患者に明らかに生理的な改善が確認されている。つまり、遠隔気功で気エネルギーが患者に伝わったことは明らかである。このメカニズムは未だに解明されていない。タキオンやクォークなど、超微小素粒子が関与しているなどの説が議論されている。



     すべては気に通じる。気の流れを診て、改善し、病気や怪我を治す医療は数多くある。



    !)指圧療法→経穴に指で圧刺激を加え、気の流れを改善する。



    !)お灸療法→経穴に熱刺激を加えて、同様に気の流れを良くする。



    !)吸玉療法→全世界で行われていた伝統医療である。これはカップ「吸玉」内を陰圧にして、身体に被せると皮膚が饅頭のように引っ張られて膨らむ。体表に近い毛細血管が拡張して、血行が促進される。面で経穴を刺激する有効な治療方法である。



    !)瀉血療法→汚血を除去する有効な伝統療法で、沖縄では鍼灸と吸玉を合わせて実践している。鍼で皮膚表面に小さく穴を開け、そこに吸玉をかぶせると、レバーに様な汚血が吸い出される。東洋医学では、万病は体毒(汚血)で生じると考える。



    !)整体療法→体の歪みを正すことで、気の恵みをよくして病気や怪我を治す。「背骨矯正」もその一種である。



    !)音楽療法→いい音楽を聞かせ、心身の波動エネルギーを改善する。



    !)音響療法→心身に有効な波動エネルギーを、音響機器によって、患者に与える療法である。増川いづみ博士の「音叉療法」、山田豊文氏の「音響療法」、西堀貞夫博士の「音響免疫療法」がある。



    !)香り療法→アロマテラピーといい、植物などの心地よい「芳香刺激」も嗅覚を通じて、脳をリラックスさせる。



    !)色彩療法→カラーセラピーという。色彩には心理的な効果があり、その周波数によるバイブレーション効果で体調を整え、病気を癒す。



    !)オーラ診断→オーラとは肉体を取り囲む生体エネルギーの事である。つまり、当人から発せられる気エネルギーである。人体はエネルギーポイントとして7つのチャクラがある。感覚の鋭い人には、それが色彩として見える場合がある。病気や気分なども、オーラパターンとして現れるので診断にも使える。診断能力が高まると、本人の過去世なども判るという。



    !)催眠療法→これは心理療法の一種である。深層心理に暗示をかけ、病気の原因を探り、さらに暗示により、それを取り除いて、治癒させる。



    !)イメージ療法→癌治療の代替医療などで採用されている。「イメージは実現化する」という心理メカニズムを応用したものである。



    !)笑いの療法→笑いは万病を癒やす。医学的にも研究が進み、驚異的な効能が注目されている。



    !)笑いヨガ→笑いの効能をユガ行法に取り入れたものである。



    !)ホメオパシー→世界的に最も期待されている代替医療である。ロックフェラー一族は、一切、薬を飲まない。医者も近付けさせない。かかるのはホメオパシー医師のみである。だから、ディヴッド・ロックフェラーは101歳まで生きた。



     西洋医学から迷信だ、偽科学だと中傷弾圧されてきた伝統医療が見直されている。危険極まりないのは西洋医学の方だった。自然治癒力とは、正しい生命波動エネルギーである。伝統医療に共通するのは、自然治癒力を活かす真の医療であったことである。

  • 名無しさん2017/05/24

    【緊急拡散】売国のモンサント法****【討論】種子法廃止は日本農業を滅ぼすのか?

    http://blog.goo.ne.jp/chaos1024/e/17e80bf27af983a9b71faae626054222



    全国地検返戻文書報告4

    http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/05/18/1647-%e5%85%a8%e5%9b%bd%e5%9c%b0%e6%a4%9c%e8%bf%94%e6%88%bb%e6%96%87%e6%9b%b8%e5%a0%b1%e5%91%8a%ef%bc%94/



    チャン・グンソクを日本の教科書に掲載した愚かさ。教科書の劣化、教育の劣化が日本人の劣化とすれば、日本は相当劣化しています。

    https://blogs.yahoo.co.jp/bonbori098/30558743.html



    週刊文春での阿川佐和子さんとの対談を読み、一連の騒動で女優としてもうひとつ上のステージに上がった感のある能年玲奈さんでした。

    http://hibi-zakkan.com/5695/



    小野喬

    https://www.google.co.jp/search?q=%E5%B0%8F%E9%87%8E%E5%96%AC&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjGjKqyx4XUAhWKJpQKHUxqCaQQ_AUICSgE&biw=1097&bih=550



    池田勇人 家族

    http://nihonnokakeizu.net/blog-entry-294.html



    「ブラック病院」に引っかからない!看護師のための見分け方 11個のコツ

    http://www.nurse-happylife.com/21190/



    ワクチンの目的は「割礼」の代わりだったのか!?:洗脳と従順化の道具とか!? 

    http://quasimoto.exblog.jp/19203310/



    朝日の「吉田調書」虚報を産経が指摘!門田隆将氏「慰安婦報道と全く同じ図式」

    http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1603.html



    それでも「健康診断」や「人間ドック」を受検しますか?

    http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=298045



    さらさらと

    http://kizukyokai.blog100.fc2.com/blog-entry-174.html



    黒澤浩樹

    http://future-past.info/kurosawahiroki-buyuuden



    外国人留学生の素行 体験談

    https://www29.atwiki.jp/shougaku/pages/16.html



    韓国人が言い逃れ続ける「慰安婦」の嘘

    http://ironna.jp/article/3454



    中川俊直と前川恵のフライデー画像に衝撃!ハワイも重婚ストーカー

    http://mikarin1215.com/seijika/11913/