急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



頂門の一針4357号  2017・5・19(金)

発行日:5/19

□■■□──────────────────────────□■■□
  わたなべ りやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」4357号
□■■□━━━───────────────────────□■■□



         2017(平成29)年5月19日(金)



        離党後、真価が問われる長島氏:櫻井よしこ
         
      石破は「安倍改憲」の岩盤を崩せない:杉浦正章

       トランプにプーチン大統領から応援歌:宮崎正弘

  「措置入院」精神病棟の日々(40):“シーチン”修一 2.0
          
     
                       話 の 福 袋
                     読 者 の 声
                     身 辺 雑 記


□■■□──────────────────────────□■■□
第4357号
                             発行周期 不定期(原則毎日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/




━━━━━━━━━━━━━━
離党後、真価が問われる長島氏
━━━━━━━━━━━━━━


         櫻井よしこ

「言論テレビ」で衆議院議員の長島昭久氏が語った。これまで幾度か、離 党の意向を示して揺れた氏が本当に民進党を離党した。決断は如何にして なされたか。

「蓮舫氏が代表選挙に出た昨年9月、私は共産党との関係を白紙に戻すこ となどを要請しました。しかし、蓮舫氏は何もしませんでした」
  
民進党は「次の選挙」や「国会の次の質問」など、眼前の課題や、蓮舫氏 の二重国籍問題にとらわれ、長期戦略を考えられないと指摘する。

「日米安保、自衛隊、皇室、私有財産、エネルギー、テロ等準備罪。共産 党と折り合えない事案を全部曖昧にして選挙協力する。政権を共に担うこ とはしないから、受け入れてほしいというのは通用しない。有権者に対し て不誠実です。これが私の最終決断の理由です」

「2009年に政権をとるまでは、当時の民主党は現実的でした。政権を担う ため政策を練り、賛否を決めた。03年の有事法制は与党と折り合って賛成 した。しかし、2年前の安保法制は完全に政局にしてしまった。テロ等準 備罪も反対、TPPも消費税も自分たちが提案したのに反対。全て、何で も反対になっていった」
  
そう語る長島氏自身、安保法制に反対した。政治家としての信条を曲げた と批判されても仕方がない行動だったのは事実だ。氏は語る。

「僕らは以前は、共産党を外して自民党と競った。いまは共産党に引っ張 られて、かつてのような現実を見詰めた議論はなくなっています。安倍首 相が右なら、民進党は左というふうに、反安倍を旗印にした全員集合体制 で、議論は不毛な二極分化に突き進んでいます」
  
共産党との選挙協力について、党内議論は殆んどないとも氏は語る。

「選挙を有利に戦いたいという思いばかりが先行しています。私の選挙区 (東京21区)では前回、共産党候補者が3万5000票とりました。共産党候 補が不出馬なら、その票は恐らく民進党により多く流れるだろうという期 待、これだけなんです」

「そのようなまとまり方で、もう一度政権交代だ、2大政党制を実現する と考えるのが民進党現執行部でしょう。完全な空回りです。私は2大政党 制はすでに幻想だと思います」

共産主義化を目的
  
では長島氏はこれからどのような政治活動を目指すのか。

「日本は、ドイツのような複数政党による連立政権に向かうのがよいと考 えます。自分は、保守の枠組みの中で現実直視の政策を推進する力になり たい」
  
 月刊誌『正論』6月号に、氏は「真の保守を標榜する立場から言論空間 における左右と国会における与野党の主張を包摂し」「中庸の思想」を実 践したい旨、書いている。
  
 長年の交流がある氏だけに、非常に違和感を覚えると言わなければなら ないのが残念だ。右と左を「足して2で割る」という単純な話ではない と、氏は断っているが、世界情勢が大変革を遂げる中で、いま、日本が行 うべきことは、中庸ではないだろう。「真の保守」という言葉にどんな意 味を込めているのか、改めて、政治家としての氏の覚悟を聞きたいと感ず る次第である。
  
それにしても、迷走を続ける民進党を去るという意味で、氏に続く政治家 はいないのか。鷲尾英一郎、吉良州司、北神圭朗各氏らの顔が浮かぶ。民 進党の現状に不満を持つ原口一博、前原誠司、細野豪志各氏らはどうか。
  
 彼らが民進党に、いまより危機感を強め離党に傾く時は意外と早いかも しれないと、実は私は考える。理由は明白だ。民進党が共産党に接近すれ ばする程、民進党は変質し、食われてしまうからだ。
  
 党員30万人、党支部2万、地方議員2800人超という基盤をもつ共産党に 比べて、民進党の組織は脆弱極まる。一旦協力すれば飲み込まれるのは確 実だ。飲み込む共産党は『日本共産党研究』(産経新聞政治部著、産経新 聞出版)で指摘されたように、「普通の野党ではない」。彼らは、1922 年、旧ソ連のモスクワに本部を置くコミンテルン(共産主義インターナ ショナル)の日本支部として誕生した。全世界の共産主義化を目的とする コミンテルンの「日本支部」である。
  
 他の政党とは異質な共産党の本質を、『共産主義の誤謬』(中央公論新 社)で、福冨健一氏が非常にわかり易く描いている。氏はまず、世界の先 進国でいまも共産党が躍進しているのは日本だけであり、日本共産党の綱 領は「コミンテルンで承認された内容」だと警告する。他党、たとえば自 民党が自民党の政治家と党員の意見を反映させて党綱領を決定するのとは 異なるのだ。

危険な安全保障政策
  
 日本共産党はどのような国の形を目指しているのか。5月3日、BSフジ の「プライムニュース」で小池晃共産党書記局長は「天皇のいない日本国 は想像できない」という趣旨の発言をした。一方、共産党の04年綱領に は、「一人の個人が世襲で『国民統合』の象徴となるという現制度は、民 主主義および人間の平等の原則と両立するものではなく、天皇の制度は憲 法上の制度であり、その存廃は、将来、情勢が熟したときに、国民の総意 によって解決されるべき」だと書かれている。
  
 不破哲三氏は『日本共産党綱領を読む』(新日本出版社)で「民主主義 の徹底のためには天皇制はない方がいい」と明記し、志位和夫委員長は12 年1月10日、共産党本部の「綱領教室」で「日本の将来の発展の方向とし ては、天皇の制度のない、民主共和制を目標とする」と語った。
  
 小池氏の発言とは裏腹に、共産党が党として、皇室廃止を確たる目的と して掲げているのは明らかだ。
  
 次に自衛隊についての共産党の方針である。福冨氏はそれを、?日米安 保条約の廃棄、アメリカ軍とその軍事基地の撤退、?いかなる軍事同盟に も不参加、?憲法第9条の完全実施(自衛隊の解消)に向かって前進、とま とめた。
  
これでは日本は全く無防備になってしまう。こんな危険な安全保障政策を 採用するのは、コミンテルンの日本支部として誕生した日本共産党の闘う 相手は、外国でなく日本だからなのだという説明が、共産党の本質を抉り 出しているのではないか。
  
 立花隆氏も『日本共産党の研究(二)』(講談社文庫)で、共産党は 「日ソ戦が起きたら、日本が敗北しソ連が勝つように全力をつくし、その ためには赤軍に協力し、国内で赤軍の攻勢に呼応して内乱を起こし、その 内乱の成功のためには赤軍の協力を求める」と書いた。
  
ソフトなイメージ戦略の背後に、コミンテルン由来の綱領がある。民進党 はこのような共産党と共同歩調をとるのか。そのことに抗して除名された 長島氏は、政治生命を賭けて激しく闘い続けるしかないだろう。
『週刊新潮』 2017年5月18日号 日本ルネッサンス 第753回



           
━━━━━━━━━━━━━━━━━
石破は「安倍改憲」の岩盤を崩せない
━━━━━━━━━━━━━━━━━


            杉浦 正章

総裁選多数派工作も伸びまい

自民は年内に憲法改正案作成
 
どうやら元自民党幹事長・石破茂は、改憲論議を軸に来年9月の自民党総
裁選を戦う決意を固めたようだ。最近の石破発言から見る限り、総裁・安
倍晋三の改憲構想を、12年に作成した自民党草案を盾にとって論破しよう
という姿勢がありありと見えてくる。

たしかに安倍の9条3項に自衛隊追加構想は、国防軍新設をうたった自民党
案とは基本概念を異にする。党内論議は白熱化するが、問題は物置でほこ
りをかぶっていた旧案が、政治論として安倍提案に勝てるかどうかだ。

安倍提案はいわば改憲への突破口と位置づけられるが、石破が旧案を掲げ
ても国民は新鮮味を感じない。地方党員を引きつけられるかどうかも疑問
だ。政治的には牽引力がないのだ。大失政や大汚職がない限り総裁選で石
破に勝ち目はないと思う。

まず安倍のポジションを見ると、「東京オリンピックが開催される2020年
は日本が生まれ変わる年。その年に新しい憲法の施行を目指す」として本
丸の9条改正に踏み込んだ。

内容は1項の武力の行使と2項の戦力不保持をそのままに、憲法に規定がな
い自衛隊に関する条文を追加させる構想だ。これに対して石破は真っ向か
ら反対する。

まず石破の主張の核心は「自衛隊を加えたときにそれが軍隊なのかという
矛盾が続く」という点と「実質的には自衛隊が警察権しか持たない現状の
追認に過ぎなくなる」の2点に絞られる。

その上で石破は民放テレビで「私に限らず総裁選に名乗りを上げる者は、
この問題を絶対に避けて通れない。これを総裁選で議論しないで何を議論
するのか」と、立候補を事実上宣言した。

加えて石破は「総裁として発言するのなら自民党員に向けて機関紙や党大
会で発言すべきだ」と安倍を批判した。これは明らかに地方党員の支持を
狙っている。いまや石破派の参謀的存在である鴨下一郎も14日のTBSの
番組「時事放談」で、「来年の総裁選に石破さんは必ず出ると思う」と述
べるとともに、同席した民進党玉木雄一郎もびっくりの安倍批判を展開した。

もはや石破派は、完全に反主流として行動する姿勢を整えたと見るべきで
あろう。こうした石破の姿勢は、改憲論議をかき立てることで、自らに有
利に事を運ぼうとする総裁選戦略が念頭にある。

というのも石破は12年の自民党総裁選で勝ちそうになった体験があるから
だ。同総裁選は初戦で石破が地方票165 、国会議員票34で1位となったの
だ。安倍は地方票87、国会議員票54で2位となり、両者とも過半数に達さ
なかったため国会議員による再投票で安倍が108票、石破が89票で、辛く
も安倍が勝った。

この経験値で石破は来年に向けて、まず地方票から積み上げる戦術を取ろ
うとしているのだ。深謀遠慮というのだろうか、石破は幹事長時代に総裁
公選規定を地方票重視の制度に変更している。内容は決選投票に地方票を
加算し、地方票を国会議員票と同数にするというもので、これが実施され
れば石破が有利になる可能性があると見ているのだ。

しかし石破は肝腎のポイントを見過ごしている。それは議員の間で人望が
広がらないことだ。石破派も結成以来20人で変化がなく、弱小派閥にとど
まっている。

12年の総裁選の時のように安倍を初戦で凌駕できるかどうかというと、難
しいのではないか。というのもまず自民党の衆参議員の数が違う。2012年
に衆参で203人であったものが4回の国政選挙を経て411人に増加した。

倍増させたのは安倍であり、半数が安倍チルドレンということになる。石
破が安倍改憲を否定しても、12年の改憲草案など知らぬ議員が半数存在す
るのだ。また内閣支持率は50%から60%で推移しており、こんな政権は戦
後ゼロである。

加えて国会議員の投票傾向に地方党員もかなり影響を受ける。まずこの岩
盤を石破が崩せるかどうかだ。

さらに世論調査で「首相にふさわしい政治家」は時事の調査で安倍22.4、
小泉新次郎14.0 、石破9.8の順。FNNの調査でも安倍34.5、小泉11.9、石
破10.9であり、いずれも石破はまだ総裁候補になっていない小泉の後塵を
拝している。一方肝腎の安倍改憲に関する読売の世論調査では賛成が53%
で反対35%を大きく凌駕している。

改憲発言の前は賛成49%、反対49%と同率だから明らかに国民の支持は安
倍改憲にある。

こうした中で石破の安倍改憲阻止戦略はどう展開するのだろうか。石破は
「改憲草案起草委員会を再開すべきだ」と主張している。ただし「総裁の
意向に添う人ばかりが起草委員になって決まってゆくのならそれは違う」
と警戒している。

起草委員には副総裁高村正彦らの名前が取り沙汰されており、石破に有利
な構成になる可能生は少ない。幹事長代行下村博文は今後の段取りについ
て「年内にコンセンサスを作り、来年の通常国会には自民党から発議案を
出せるようにする。

総裁選の大きなテーマになることは間違いない」と述べている。年内に改
正案をとりまとめる方向だ。発議案が決まれば、衆参憲法審査会での原案
可決、衆参本会議での3分の2以上での可決と発議、60日から180日以内の
国民投票、天皇による公布と進む。その節々において大きな波乱が生じる
要素となることは間違いない。



━━━━━━━━━━━━━━━━━
トランプにプーチン大統領から応援歌
━━━━━━━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
平成29年(2017)5月18日(木曜日)弐
         通算第5296号 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 窮地のトランプにプーチン大統領から応援歌  「ラブロフ外相との会
話報告を読んだが、機密はなにもなかった」
*********************************

5月17日、ソチで記者会見に臨んだプーチン大統領は、記者団の質問に答
えるかたちで、さきのトランプ大統領とラブロフ外相との会談内容の翻訳
報告書に触れ、「機密に値するような内容はなかった」とした。

「アメリカの政局は精神分裂症に冒されている」とも発言したとクレムリ
ンに近いRTレポートが報じた(ワシントンタイムズ、5月17日)。

 「もし米国連邦議会が、会談内容を知りたいのであれば、ロシアはそれ
を提供する容易がある」とプーチンはさらに踏み込んで発言しており、窮
地に陥ったかにみえるトランプ政権への助け船。

明らかに米国に貸しを作って、ロシアは外交上の得点を稼ごうとする作戦
だが、これではまるで応援団。

「トランプ大統領が会話した内容に機密があったとしても、大統領は情報
源を知らない」(マクマスター大統領安全保障担当補佐官)。

したがって大統領が機密情報を漏洩したということにはならない、という
のがホワイトハウスの立場である。

むしろ、過剰な報道を続ける米国のリベラル・メディアの体質(まったく
日本の左翼新聞と野党のつまらない駆け引きや、些末な事件を針小棒大に
騒ぐのは同じ穴の狢だが)が深刻な問題であることには間違いがないだろう。

       
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ★グローバル・イッシュー・フォーラムから宮崎正弘先生の特別講演会
のお知らせ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
ペマ・ギャルポ先生が主催のフォーラムです。5月26日に宮崎正弘先生を
お招きしての特別講演会があります。
予約制ですので、定員になり次第、締め切りますので、お早めに御予約下
さい。

                 記

とき    5月26日(金曜) 18:00−20:30
ところ   市ヶ谷「アルカディア市ヶ谷」
講師    宮崎正弘先生
演題    「国際情勢の読み方」(北朝鮮問題と米中の角逐、ロシアの
介入。韓国の赤化)
討議    講演終了後、ペマ先生がコーディネータとなって質疑応答、
意見交換。
会費    一般3000円(学生2000円)
申し込み  FAX(042)679−3636
      メール globalissues_gift@yahoo.co.jp
定員になり次第、申し込みを締め切ります
◎お申し込みの方は(1)お名前(2)御住所(3)電話番号(4)メー
ルアドレス(5)「宮崎メルマガで知った」(6)懇親会(下記)の出
欠。などを書かれて申し込んで下さい。
◎なお終了後、同会館二階のラウンジで、講師を囲んでの懇親会がありま
す。これは、別途会費3千円です。以上

            

━━━━━━━━━━━━━━━━
「措置入院」精神病棟の日々(40)
━━━━━━━━━━━━━━━━


          “シーチン”修一 2.0

だいぶ前のことだが、タクシーを拾ったら個人タクシーで、かなり旧型の 車だった。「この車、ずいぶん大事に使っているね」と声を掛けると、 待ってました、とばかりに運転手さんが話し出した。

「もう○年(失念)になりますがね、エンジン以外は全部交換しています よ、ボディも交換しました」

一般的にタクシーは1日300キロを走るという。運転手は交代しても早朝か ら深夜2時までは走っているのが普通だから、そのくらいの距離になる。 そうしないと経営が成り立たないからで、車を遊ばせておくようなことは しない。

個人タクシーの場合は1日200キロほどだろう。週6日で1200キロ、月間 5000キロ、年間6万キロ、地球1周半だ。10年で地球を15周もするが、あま り走らない自家用車でも3〜4万キロでエアコン、ラジエーターがまずいか れるから、タクシーだと「心臓=エンジン以外は全取り換え」になるのだ ろう。

奄美の88歳の義母が具合が悪くなり入院したが、心臓弁膜症のようだ。カ ミサンは急きょ、様子見に行ったが、小生は「外科医はすぐに切りたがる が、高齢での手術はQOL(生活の質)が大きく低下し、本人が辛い思いを するからやめた方がいい」と、自分の経験からアドバイスしておいた。

夕べ遅く帰宅したカミサンに義母の容態を訊くと、本人は元気だが、心臓 への負担を抑えるために酸素ボンベを使い、腹水を溜まらないように利尿 剤を使っているという(排尿チューブで寝たきりだから筋肉が衰え、退院 してももはや歩けまい)。

きょうだい3人で相談し、基本的に手術をせず、本人負担が少ない薬剤投 与などに頼ることにしたそうだ。いい選択だと思う。

義母から小生へのお土産は「買ったけれどほとんど使っていない」腰痛用 ベルト。早速腰に巻いたが、とても具合がいい。ただ、夏にはアセモ対策 が必要だろう。

不老長寿・・・人間の欲望は際限がない。移植やips細胞による再生医療 などで、やがては超高齢、たとえば90歳代でも心臓病などで手術する時代 が来るのかもしれない。100歳代の老人が「脳ミソ以外は全部取り換えま したよ、アッチも元気です、ハッハッハ」なんていう、夢というか悪夢の ような時代になったりして・・・

その頃には70歳現役が当たり前になっているかもしれない。今でも農村で は60歳までは自治会の青年部、雑巾掛けが当たり前で、元気なら75〜80歳 でも現役だろう。人工臓器やAIなども発達するから、人間は限りなくロ ボットになり、ロボットは限りなく人間になり、「人間・ロボット共生社 会」とか「ロボット差別禁止条約」なんかが当たり前になるかもしれない。

ロボットと人間の違いはもはや分からなくなる。「体の左側はほとんどア シスト機械だし、右側も人工細胞筋をずいぶん使っているからね、生まれ た時から残っているのは左脳くらいかなあ」なんていう会話が普通になっ たりして・・・

劇画「MASTERキートン」には感情や思考を含めて人間とまったく変わらな いロボット夫婦が登場するが、神は己に似せて人を創り、人は己に似せて ロボットを創るのか。オーウェル「1984」の続編として「2084」を書いた ら話題になるだろう。「ロボ出身の米国初の大統領にアトム・O・チャノ ミーズ氏就任」とか。

難しい話はさておき、New Wave(NW)による Sentence Spring(SS)逆襲が始 まったようだ。新潮社VS文藝春秋、出版業界の大手同士(紀伊国屋書店の 2015年出版社別売上で7位と6位)の正面衝突で、産経を含めた新聞は両社 とも大事なスポンサーだから困惑しているのではないか。

5/18産経に載った週刊新潮の広告「スクープ至上主義の陰で『産業スパ イ』!新潮ポスターを絶え間なくカンニング!『文春砲』汚れた銃弾」。 その昔「疑惑の銃弾」というのがあったっけ。

SSはNWの中吊り広告(電車内の交通広告)を掲載前に取次店(大手出版社 は取次店の優良顧客)を通じて秘密裏に入手していたようだ。産経の取材 にSSは「情報を不正、不法に入手したり、それをもって記事を書き換えた り、盗用したなどの事実は一切ない」と反論しているが、「情報収集過程 についてはお答えしていない」と逃げている。

己のモラルが問われているのに「ノーコメント」(=あれこれ言いたくな い)ではなく「お答えしていない」だと。マレーの虎のように「イエスか ノーか!」とテーブルをドンと叩きたくなるね。SSが取材にきたら「その 件についてはお答えしていない」と回答しましょう。浮気がばれたり、テ ストの際でも使えるから今年の流行語大賞になるのではないか。

小4から週刊新潮を読んでいたことなど、また月刊文藝春秋をリベラル色 が強すぎると嫌っていることから小生はNWファンで、いろいろ縁もあるの だが、ダーティーな手で情報をやりとりしていた関係者は出版界を追放さ れるべきではないか。

発狂して精神病棟に追放された小生の心理検査「SCT/文章完成法テスト」 の続きから小生の妄言(「 」内)を以下、お伝えする、じゃなかった 「聞かれもしないのにお答えします」。

6:私の母「の介護を5年ほどして、母は92歳で大往生した。夜中の11時に 麦茶を飲ませたら『ああ美味しい』。これが最後の言葉になった」

7:もう一度やり直せるなら「○○になりたいとか言う人がいるが、私は同 じ失敗、同じ成功を繰り返しそうだ。スリル満点!」

8:男「はエサを運び、女は家庭を守る、素晴らしいコラボだ。今は共稼 ぎが当たり前、もう昔には戻れない。残念だ」

9:私の眠り「は、9時就寝、4時起床が永年続いている。2時間おきにトイ レで起きるが、自然である。気にすることはない」

10:学校では「小学時代は並、一念発起した中学では上位、高校ではドン ケツからトップクラスになった。カメがウサギを追い越した」

11:恋愛「はほとんど失敗した。もてない。唯一カミサンに拾われ、まあ まともな人生を歩めた。カミサンのお陰である」

12:もし私の父が「戦争に勝っていたら職業軍人の道を歩んでいたろう。 小生も軍人になっていたに違いない。歴史に if はないか」

13:自殺「したいと思ったのは、この世は生きるに値しないと悟った小6 の時で、『父母は死ぬまで悲しむだろう』と断念した。50歳で自殺未遂」

14:私が好きなのは「静かな暮らしだ。晴耕雨読。兼好法師のごとく隠 棲、時々交流、偶に旅、日記・・・徒然なるままに過ごしたい」

15:私の頭脳(あたま)「は知と痴を行ったり来たりし、それぞれで成功 も失敗もした。失敗は成功の元、逆も真也」(つづく)2017/5/18



 
   
━━━━━━━
話 の 耳 袋
━━━━━━━


 ◎自民・二階俊博幹事長、国連への不満爆発 世界2位の負担金なのに 「感謝ない」と事務総長会談で主張した逸話披露

自民党の二階俊博幹事長は18日、自身が率いる二階派の例会で、日本が加 盟国の中で2番目に多く分担金を拠出している国連の対応に不満をぶちま けた。

二階氏は、国際会議出席のため12〜16日に訪問していた中国・北京で、国 連のグテレス事務総長と会談した際のエピソードを披露した。二階氏は 「国連に対し日本はちゃんとしたことをしているが、その割に国連から日 本がどれほど感謝されているか、どれほど期待されているかは、前々から 疑問に思っていた」と指摘。グテレス氏に対し「遠慮会釈なく言ってやっ た。そしたら、かなりこたえてね。(グテレス氏は)『われわれもそのこ とを感じている』と。そういうところまで追い込んでやった」と紹介した。

日本の国連分担金(2016年)は2億3700万ドル(約265億円)で、全体の 9・6%を占めている。米国(5億9400万ドル、22%)に次ぐ2位で、常 任理事国のフランス(4位)、英国(5位)、中国(6位)よりも多い。

二階氏は例会で「ここから先は日本政府だ。上品ぶっているばっかりが能 じゃない。国連、国連といったって日本のために役に立たなきゃ、何の国 連だか分からない。カネだけ日本は取られる。しっかり『あれはどうなっ たんだ』ということを主張していただきたい」と呼び掛けた。

二階氏は、安政元年(1854年)11月5日に地元・和歌山などを襲った大津 波の教訓と津波防災の重要性を世界各地に広めるため、同日を「世界津波 の日」とするよう国連に働き掛けた経験がある。二階氏は例会で「国連や 大きな国際会議で日本の主張を貫こうと思ったら、外交上の対応も相当、 頭を使ってやらなきゃ駄目だ」とも語った。

国連をめぐっては、国連教育科学文化機関(ユネスコ)が2015(平成27) 年、中国が申請した「南京大虐殺文書」を「世界の記憶」(記憶遺産)に 登録した。中国の申請内容は選定基準の真正性などに問題があったほか、 審査が透明性や公平性を欠いていたことから日本政府は強く反発し、昨年 のユネスコへの分担金約338億5千万円の拠出を同年末まで留保した。

今月には国連の人権条約に基づく拷問禁止委員会が慰安婦問題をめぐる日 韓合意に関し、一方的な見解に基づいて日本政府の取り組みが不十分だと し、合意の見直しを韓国政府に勧告した。
【産經ニュース】  2017.5.18 21:06  〔情報収録 − 坂元 誠〕


 ◎ハリス米太平洋33軍司令官、「日本最西端」の自衛隊駐屯地を訪問  河野克俊統幕長が招待、中国を牽制

ハリス米太平洋軍司令官は17日、自衛隊トップの河野克俊統合幕僚長とと もに、日本最西端の沖縄県与那国町にある陸上自衛隊与那国駐屯地を訪問 し、部隊を視察した。自衛隊と米軍の高官がそろって自衛隊駐屯地を訪問 するのは極めて異例で、強固な日米関係を示すことで、海洋進出を進める 中国を牽制する狙いがある。

河野氏がハリス氏を招待し、訪問が実現した。与那国駐屯地は平成28年 3月に開設され、レーダーなどで周辺の海空域を監視する約160人の沿 岸監視隊が配置されている。両氏は島内の「日本最西端の碑」なども訪れた。

ハリス氏は16日には安倍晋三首相らを表敬訪問していた。
【産經ニュース】 2017.5.17 20:10 〔情報収録 − 坂元 誠〕
=-=-=-


 ◎プーチン流のトランプ向け「助け舟/貸し」か!?

『若し、DJT政權が是認せば、ラヴロフ露外相と米大統領DJTとの會見録を 米聯邦議會に開示提供する用意有り』との事。

− 是が實現せば、トランプ叩きに熱中せる米國のアカいメディアが面子 を喪失する事となるでせう。
 
何となれば、宮?正弘先生が既に喝破なされしが如く、DJTがアメリカ合 衆國の國家機密事項たる「同盟國提供極秘情報」を無斷にて第三者國に漏 洩せりとのアカ・メディアの揑造誇大宣傳主張が、單なる妄想に過ぎな かったと謂ふ事實が露呈するゆゑでありませう。

因みに、ニューヨーク・タイムズ紙同様、反トランプ・メディアの代表格で あるワシントン・ポスト紙の署名入り記者/論説擔當者が、本件を意外に も淡々と記述した理由を考究すれば、相當に面白い状況が浮かび上るので はありますまいか?

本件に係る情勢に鑑み我々としては、從前よりのプーチンによる本件介入 の意圖をば、今猶、嚴重に分析する必要に迫られている事と思料仕りま す。問題の會見録が、DJTの主張を否定するものであったと假定すれば、 プーチンが斯様に思はせ振りな「ちょっかい」を出す筈がないものと看做 すのが普通ではありませぬか?

----------------------------------
Putin offers to provide Congress with details of Trump disclosures to Russian envoys
By Andrew Roth
.
Save Our Nation!? @gutmak  26 secs
Putin offers to provide Congress with details of Trump disclosures to Russian envoys http://wapo.st/2pTrKIm?tid=ss_tw&utm_term=.27424df96a7b …  ←[出 典] 
#JpnSO
.
【抜粹】

“If the administration of the United States deems this possible, we will be ready to provide a transcript of the Lavrov-Trump meeting to the U.S. Senate and Congress,” Putin told reporters during a news conference with visiting Italian Prime Minister Paolo Gentiloni. Putin added, “it will happen if the U.S. administration wishes so.”

【ワシントン・ポスト紙】May 17 at 8:10 AM 〔情報収録 − 坂元 誠〕


 ◎赤ちゃんの遺体をかばんに入れ 女子高校生が出頭

17日夜、名古屋市で、16歳の女子高校生が赤ちゃんの遺体をかばんに入れ
て警察署を訪れ、死体遺棄の疑いで逮捕されました。

逮捕されたのは、名古屋市緑区に住む高校2年の女子生徒です。警察によ
りますと、この女子高校生は午後7時すぎ、赤ちゃんの遺体を手提げバッ
グに入れて途方に暮れた様子で1人で警察署を訪れたということです。

今月10日ごろ、自宅で出産した赤ちゃんの遺体を自宅に遺棄した疑いが持
たれています。警察の調べに対し、容疑を認めているということです。女
子高校生は両親と同居していました。警察は18日に司法解剖を行い、赤
ちゃんが死亡した経緯についても調べる方針です。
テレビ朝日系(ANN) 5/18(木) 5:55配信



━━━━━━━━
読 者 の 声       
━━━━━━━━



 1)上手なプレゼンテーションのやり方は:前田正晶

18日我が国のUNの議場での発言というか発表の仕方を批判したが、在職中
に感じていたことをズバリと言えば、我が国におけるプレゼンテーション
の仕方に問題があると思っていたということである。

W社に転進して教えられたその技法には、大袈裟に言えば「目から鱗が落
ちる」ような感があった。そこにはチャンとマニュアル化された資料があ
り「これに従って準備せよ」と言われた。アメリカの会社との文化の違い
を痛感した。

そこで、散々経験してきた社内でのプレゼンテーションの記憶を呼び戻し
て、諸賢のご参考までにその(W社流であるとは思っていないが)手法を
申し上げておこう。このやり方はPCのような文明の利器が普及していな
かったオーヴァーヘッドプロジェクター(OHPというのは日本語である)
の時代のものだが、根本原理はパワーポイントにも適用出来ると思っている。

*表紙には演題だけを表示して、何を語るかを明らかにする。そこに日時
を記入する必要もあると思う。

*掲示する資料の各ページには先ずそこで語るべき内容、例えば「日本市
場の動向」のように表示し、そこで詳細に語るべき内容を3項目の見出し
に纏めて明示する。

記載するのはその3項目のみなので、大きな空白というか白紙の部分が残
る。ここで注意し遵守すべきことは、3項目以上を記載しないことであ
る。その理由はそれ以上を示すと、聴衆はそれを目で追ってしまい、語り
を聞いてくれないことになりかねないからだ。

即ち、自分が語るべきことを事前に十分に整理して、3項目の見出しに纏
めておく必要がある。英語では、これらの表示する項目を”bullet
か”punch line”と呼んでいる。

なお、4項目になっても特に問題は生じないが、多くなればなるほど読ん
で貰う時間が長くなると知るべし。

*注意すべきことは表示した項目以外のことを語るのを極力回避するとい
うこと。いや、触れてはならないと思う。それは、聞き手が一瞬「アレッ
と」思って注意が散漫になるからだ。要するに「如何にして聞き手に集中
力を保って貰うかを図ること」が肝腎なのだ。誰が聞いても面白く笑い転
げるようなプレゼンテーションなどないだろう。

*語り(”narrative”というが)は事前に十分に練り上げて、可能なば
第三者の意見も採り入れた方が良いだろう。ということは十分に推敲して
聞き手が確実に聞いてくれるような内容にしておく。

”narrative”の原稿が完成したならば、リハーサルを繰り返しておくこと
だ。中には全文を暗記暗唱しようと努力する人もいるが、私は現場では原
稿を持って目で追って確認しながら語っているようにしていた。

この語りの原稿は印刷して置いて「興味がおありの方には後ほど差し上げ
ます」ということ。絶対に事前に配ってはならない。配ってしまえば、聞
き手は読む方に神経を集中して肝腎の語り(=プレゼンテーション)を聞
いていないことになってしまう。手間がかかっても準備しておくのが親切だ。

*図表や統計資料を掲示しないこと。それらが何を示すかを語って「実は
こういう図表もあります。これらは後ほど資料として差し上げますのでご
了承を」と言うこと。即ち、掲示したければしても良いが、そうするのは
一瞬で良い。我が国の多くのプリ
ゼンターは表等を見せて聞き手が観客に変わってしまい、語りを聞き逃す
ように追い込んでいる例が多かった。回避すべきことだ。



*質問にどう対応すべきか。屡々語りの途中に質問をしてくる方がある。
これを押さえるのは難しいのだが、私は「ご質問は語りが終わってからお
答えしますので、宜しくご理解のほどを」と最初に断っておくことと教え
られていた。

*目のやり場。これは講演でも同じことだと思うが、なるべく中央を見て
誰か一人に焦点を絞っておくことにしていた。余裕が出てきたら会場を見
回して「誰か聞いていない人がいるかな」と探すようにしていた。

大要、以上のような次第だ。余談だが、UNの議場にはスクリーンが何処に
あるのか見えないが、パワーポイントのなどは活用されているのだろうか。


 2)電子レンジで薄焼き玉子ができる

そろそろ暑くなって冷し中華が食べたくなる時期が来る。冷し中華には薄 焼き玉子が付きものである。これが電子レンジで簡単に作れる。

卵を塩、砂糖、だしで調味して、これをプラスティックの径20?くらいの 平皿に玉子1個分を3回に分けて入れて薄く拡げて電子レンジ500Wに1分半 かけるだけで薄焼き玉子ができる。油は要らない。冷ましてから細切りに すると立派な錦糸玉子である。

散らし寿司や巻き寿司の具にも使える。丸梅亭



━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━


19日の東京湾岸は朝から快晴、爽快。


18 日の東京湾岸は予想に反し快晴、爽快。

血圧計の電池が切れたので近くのコンビニへ買いに行ったらひどく疲れ た。81だものね。最高血圧は「111」だった。

散歩する猿江恩賜公園の躑躅はすっかりしぼんだ。次の皐月の咲くのが待
たれる。

                        読者:5545 人





◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/

渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>

-- 
渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>

最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


この記事へのコメント

コメントを書く


上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。
コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  1. 電磁波とは電気と磁気の波動である。ベッカー博士は、その有害メカニズムを明快に解説している。それが、「サイクロトロン共鳴」である。サイクロトロン共鳴によって、正常、異常を問わず、電磁波がどのようなメカニズムで生物学的影響をもたらすのかを、正しく理解することができる。

     ベッカー博士は、アメリカ軍が計画しいていた低周波通信ネットワーク構想に一人で対決し、中止に追い込んだ。これは、深海の原子力潜水艦と地上司令部を結ぶ通信網であり、全米を網羅する通信網が、完成していたら、米国民は凄まじい電磁波被曝にさらされたはずである。ベッカー博士は、公聴会で真っ向から軍部を批判した。こうして、博士は、電磁波による生体傷害メカニズムを世界で初めて明らかにした。それだけでも、彼が出版した『クロス・カレント』の意味は大きい。

     ベッカー博士の解説は次の通りである。

    !)荷電粒子あるいはイオンが、空間中の定常磁場に置かれると、それは磁場と直角方向に、円または螺旋運動を始める。その回転運動のスピードは、荷電量と粒子の質量との比率、そして磁場の強さによって決定される。

    !)磁場に、直角に振動する電場を当ててみる。その振動数を粒子の回転スピードと等しくすると、電場からエネルギーが、粒子に移行する。荷電粒子はより多くのエネルギーを受け取っている。

    !)家電の方向がすこし直角方向とズレていたら、どうか? 粒子は螺旋状に動く。そのズレの角度が大きくなると、荷電粒子は、勢い余って、どこかに飛んで行ってしまう。これが電磁波によるDNA破壊、細胞破壊のメカニズムである。

     見えない電磁波エネルギーが、荷電粒子に運動エネルギーを与え、その結果、DNAや細胞は破壊される。これが電磁波が生体傷害を起こす基本的なメカニズムである。定常磁場と一緒に振動する電場がありさえすれば、これらが荷電粒子に働きかけるので、サイクロトロン共鳴はいつでも発生させることが可能である。

     電磁波の生体傷害の1つに細胞からのミネラル溶出がある。例えば、実験動物の脳細胞に電磁波を照射すると、例外なく、神経細胞からカルシウム・イオンが溶出してくる。どうして細胞膜を透過して細胞の外に滲み出てくるのか? ベッカー博士による「サイクロトロン共鳴」現象の解明でそのメカニズムも判明した。

     細胞内のカルシウム・イオンは荷電している為、電磁波照射によりサイクロトロン共鳴反応を起こし、電磁波から運動エネルギーを得て、螺旋運動を起こし、その勢いで細胞膜を突き抜けて、細胞外に滲みでたのである。これは一種の細胞破壊である。つまり、電磁波には、細胞破壊作用があることが立証された。定常磁場と照射する超低周波の組み合わせにより、リチウム、ナトリウム、カリウムの各イオンも細胞から容出する。つまり、この現象は、電磁波に被曝すると、細胞内の各種ミネラル分が、電磁波に共鳴して、細胞から漏れ出すことを示している。これは、ミネラル漏出による細胞破壊であり。そのような細胞は死滅する。

     電磁波には強い発癌性、催奇形性がある。それは、分裂中の細胞が電磁波被曝をすると、細胞分裂が阻害されるからである。細胞分裂する時、遺伝子は束になって、対の染色体になる。それは、細胞分裂で、両側に紐状の糸で引き離され、2つの細胞に分離する。ところが、電磁波照射された細胞は、分裂で異変が生じる。染色体の対の間に、異様なブリッジが出来、染色体が分離不能となる。いわゆる、染色体異常で細胞分裂が阻害されたのである。DNA(遺伝子)は、二重螺旋構造で構成されている。その間を梯子の踏板のように4種類の塩基が連なっている。その順列組み合わせで、遺伝情報はDNAに配列されている。細胞分裂のときは、二重螺旋構造が2つに割れて、対の二重螺旋構造が形成されていく。その時、いったん塩基の梯子板は梯子枠から離れて、再度、新たな枠に付着する。これらは相互にイオンで電気的に接合されている。
    一旦分離した塩基が、再度、二重螺旋構造に付着する時、電磁波照射を受けるとどうなるか? 
    まさにサイクロトロン共鳴により、塩基イオンは揺すられ、正確な枠の1つに付着できない。そしてトンデモナイ箇所に接着されたりする。これが遺伝子破壊である。細胞分裂途中に、染色体に異常が出現したのも、サイクロトロン共鳴による異常振動で、染色体同士がくっつき、ブリッジになってしまったからである。そうなると、細胞は遺伝情報を得ることができない。発癌遺伝子が生じるかもしれないのである。



     2017/5/19

  2. 「女性宮家」に関することは、そろそろ政治マターになる様相か。断固阻止、徹底抗戦あるのみ。迷うことなし。
    悠仁親王殿下を御即位させず、女性天皇擁立から「女系天皇?」なる偽天皇擁立で皇統断絶を画策する有象無象が国内外に存在し蠢動している。抗日策謀断固徹底阻止。

    「万世一系の男系男子の皇統」は、皇族及び我々の祖先が2670年以上守って、子孫に世襲(相続・継承)し続けてきた、我が国における「法の支配」の「法」である。故に「皇統護持」は皇族はじめ国民の遵守義務であり、畏れながらも、皇族ですら勝手に改変する権利など無い。

    当主が皇胤の男系男子(皇位継承権のある男系男子)であるからこそ、宮家は宮家と呼ばれる。皇族女子がご成婚で皇籍離脱しなくても「宮家」にはなり得ない。故に「女性宮家」という言葉は、荒唐無稽な言葉であり、共産党の皇統断絶目的の造語でしかない。

     2017/5/19

  3. ブログ管理人様御大事に毎日楽しみにしてます。シーチン日記、

     2017/5/19

  4. 全国地検返戻文書報告2
    http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/05/16/1644-%e5%85%a8%e5%9b%bd%e5%9c%b0%e6%a4%9c%e8%bf%94%e6%88%bb%e6%96%87%e6%9b%b8%e5%a0%b1%e5%91%8a%ef%bc%92/

    民営化フラグ?安倍総理大臣が水道事業の再編を指示!「自治体を超えた統合や再編を」
    http://saigaijyouhou.com/blog-entry-16743.html

    政治不信は誰のせい?
    http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6665.html

    【朝日新聞にまた疑惑】”加計学園の文科文書”、第二の永田メール事件か?【疑わしいと思ったらシェア】
    https://samurai20.jp/2017/05/asahiru-4/

    本当に変わるのか?古い体質 東京都長期ビジョンを読み解く!【特別編】 
    http://blogos.com/article/223400/

    戦後の対韓協力と韓国の仕打ち 恩に仇する!)何が何でも日本隠し!)
    http://ironna.jp/article/1970

    中川俊直の浮気相手 前川恵の画像 ストーカースキャンダルで政務官を辞任! [不祥事]
    http://sunhouse.blog.so-net.ne.jp/2017-04-19

    在日外国人の出生率が高い!!日本国内での外国人率が凄い…
    http://tamenal.com/40886

    その時白隠の「直指人心、見性成仏」が完成したのであります
    http://1qazxsw2.cocolog-nifty.com/blog/2017/05/post-080f.html

    萩尾望都さんが王様のブランチで話していた内容 
    http://trendnews1.com/ousamanoburanti/2994/

    文化マルクス主義が(偽)フェミニスト運動の背後にある 真の力である
    http://www.dcsociety.org/2012/info2012/170517.pdf

    戸塚悦朗は「慰安婦=性奴隷」の生みの親…Tweetまとめ14.07.15〜14.07.31
    http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1595.html

    新型予防接種と水銀とADHD 
    http://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-11380447456.html

    唱歌を消す必要はない 当時の国民の心意気でも考えてみようではないか
    https://blogs.yahoo.co.jp/bonbori098/31143006.html

    てるてるあした ロケ地
    https://www.google.co.jp/search?q=%E3%81%A6%E3%82%8B%E3%81%A6%E3%82%8B%E3%81%82%E3%81%97%E3%81%9F+%E3%83%AD%E3%82%B1%E5%9C%B0&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjm9IzGhPnTAhWMvbwKHXVBB1YQ_AUIBigB&biw=1097&bih=550

    受けた人ほど早死にする「五大検診」??
    http://howto.grnba.asia/?eid=1126

     2017/5/19

このメルマガもおすすめ

  1. Japan on the Globe 国際派日本人養成講座

    最終発行日:
    2017/06/25
    読者数:
    13239人

    日本に元気と良識を。歴史・文化・政治・外交など、多方面の教養を毎週一話完結型でお届けします。3万8千部突破!

  2. 月刊アカシックレコード

    最終発行日:
    2017/06/15
    読者数:
    17021人

    02年W杯サッカー韓国戦の「誤審」を世界で唯一「前日」に誌上予測し、誤審報道を「常識化」した推理作家が、政官財界の分析にも進出し、宣伝費ゼロで読者19,000人を獲得。2009年9月から月刊化。

  3. 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

    最終発行日:
    2017/06/20
    読者数:
    24334人

     評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

  4. 甦れ美しい日本

    最終発行日:
    2017/06/24
    読者数:
    7042人

    日本再生のための政治・経済・文化などの発展・再構築を目的とし、メールマガジンの配信を行う

  5. 斎藤吉久の「誤解だらけの天皇・皇室」

    最終発行日:
    2017/06/27
    読者数:
    2859人

    君主制の国は少なくありませんが、神話の世界につながるほど古く、1つの王朝が連綿と続くのは日本の天皇だけです。天皇は何をなさっている方なのでしょう。知っているようで意外に知られていない天皇・皇室の世界を、日本人の精神史の語り部が事実に基づいてお話します

過去の発行記事