政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針4355 号  2017・5・17(水)

2017/05/17

□■■□──────────────────────────□■■□
  わたなべ りやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」4355号
□■■□━━━───────────────────────□■■□



        2017(平成29)年5月17日(水)



         金正恩は抑制的な暴発だろう:杉浦正章

        任鐘晢(文在寅の秘書室長)は:宮崎正弘

 国益重なる蔡総統の台湾と日台関係強化を: 櫻井よしこ
       
                       話 の 福 袋
                     読 者 の 声
                     身 辺 雑 記


□■■□──────────────────────────□■■□
第4355号
                             発行周期 不定期(原則毎日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/


           
━━━━━━━━━━━━━
金正恩は抑制的な暴発だろう
━━━━━━━━━━━━━


        杉浦 正章

米のレッドラインを試す傾向

◇トランプ・金が共に「偏執病」?

偏執病・パラノイアとは不安や恐怖の影響を強く受けて、他人が常に自分
を批判しているという妄想を抱く傾向を指すが、驚くことにこれにトラン
プと金正恩がかかっていると言う見方が出ている。

事実だとすれば、極東情勢への影響が懸念される。先に偏執病と指摘され
たのはトランプ。米国の35人の精神科医などが連名で2月13日付ニュー
ヨーク・タイムズ紙に送った投書で、「トランプ氏の言動が示す重大な精
神不安定性から、私たちは彼が大統領職を安全に務めるのは不可能だと信
じる」と警告したのだ。

この35人は「黙っていることはあまりに危険すぎる」と考え、「自己愛性
パーソナリティー障害・偏執病」と指摘した。確かに3月4日には「オバマ
前大統領が選挙戦最中にトランプタワーを盗聴した」などと爆弾発言をし
たが、その証拠は示されておらず、妄想とされている。

一方で、米国連大使ヘイリーは5月14日放映のABCニュースで、金正恩
について「パラノイア(偏執病)だ。彼は自身を取り巻く全てのことに、
信じられないほど懸念している」と語った。少なくとも国連大使が、米政
府の分析結果を反映しない発言をすることはなく、米政府の性格分析は金
正恩=偏執病なのであろう。

 過去にうつ病など精神疾患にかかった大統領は複数存在しており、トラ
ンプが直ちに不適格者だとは断定できない。また日本でも偏執病で立派な
経営者などは多いと言われ、一概に言えることではない。しかし、金正恩
に関して言えば、行動は極めて異常だ。筆者は一時、金正恩の行動を暴力
団組員など社会の敵の行動パターンと類似していると分析していた。人格
欠如の人間は予測不能の言動をとるからだ。国連大使の発言で、よく分
かった。偏執病であったのだ。この偏執病とされる人間が核兵器のボタン
を押す力を持っているか、持ちつつあるとすれば、極東情勢は極めて危う
いことになる。しかし、トランプの場合は国務長官レックス・ティラーソ
ン、国防長官ジェームズ・マティス、安保担当補佐官マクマスターら極め
て常識派がそばに付いており、自ずと行動は抑制型となる。もっとも、北
のミサイル打ち上げに関して「軍事行動をとる」かと問われてトランプは
「すぐに分かるだろう」と不気味な予言をしている。また短絡して対北交
渉でICBMには反対しても核については容認するという誤判断をされては、
日本はたまらない。

 一方金正恩が今後どんな行動をするかだが、日本の北朝鮮専門家らは今
回の液体燃料の「火星12型」ミサイルの発射から推察して、「核実験をや
る」「ICBM実験をやる」と、性急かつ短絡的な見解を民放テレビで表明し
て、国民の不安感を煽っている。しかし、重大な兆候を見逃している。

評論家らはトランプと同様に金が抑制を利かせているように見えることが
分かっていない。おそらく金正恩をうまく手なずけてレッドラインギリギ
リの対応に導いている側近らがいるように見える。

その状況掌握力は相当なものがあるとみなければなるまい。最大の兆候は
火星12の発射を、24時間にわたって米人工衛星に見せたことだ。これはア
メリカがICBMの実験と誤判断して、撃墜行動に出て戦争に発展することを
嫌ったことを意味する。

アメリカがどうして看過したかと言えばICBMの実験ではないことが分かっ
ていたからだ。さすがの金も米国の先制攻撃だけは恐れていることを物語る。

米国はレッドラインをあえて明示していないが、明らかに核実験やICBM
の実験をやれば見過ごすことはないだろう。オスロでの米朝接触の内容は
分かっていないが、米側はおそらくその辺を伝えた可能性があると筆者は
見る。だから安心して中距離ミサイルの実験を断行できたのであろう。

こうした暴挙の隙をうかがい続ける北の存在は、図らずも米中直接対決の
図式を遠ざけており、これは米中双方にとってプラスに作用する。とりわ
け中国は膨大なる対米黒字を北朝鮮問題で一時棚上げにしてもらっている
形であり、いわば「金様々」の側面もあるのだ。

しかし、今回ほど習謹平を怒らしたことはあるまい。こともあろうに得
意満面で初の一帯一路国際会議を執り行おうとした4時間前の実験であ
る。おまけに北朝鮮代表も、米国が「北に誤ったメッセージを送る」とし
て招致しないよう忠告したにもかかわらず招かれている。

習近平にとっては世界に向けて演説する晴れ舞台の日に、いわば顔に泥を
塗られたことになる。この結果、怒り心頭に発したのか習近平は、45分の
演説で10回も読み間違えている。

中国の次にうろたえたのは韓国の文在寅だろう。就任演説で北に秋波を
送ったにもかかわらず、その4日後に金が「俺はこんなに偉いんだぞ」と
ばかりに威張ってみせた。まさに太った後ろ足で砂をかけられたことにな
る。甘くないことを見せつけられて、どうしよう、どっちに付こうかと
迷っている最中だろう。

◇敵基地攻撃能力を備えよ

日本にとっては北のミサイル技術の進歩への対処を迫られる。ミサイル
防衛網の強化はもちろん必要だが、それだけでは防げない。日本独自の敵
基地攻撃能力を持って、先制攻撃も辞さぬ構えで抑止を利かせなければ、
北のパラノイアは何をするか分からない。

日本自身が生存の瀬戸際にあることを政治家や国民は理解すべきだ。問題
は北が核を手放す可能生はゼロに等しいことだ。トランプが核保有を見逃
す方向で手打ちなどすれば、日米同盟に亀裂が入るくらいの姿勢は必要だ。

7日の国連安保理緊急会合などでも核・ミサイル一対の対応の必要を強く
訴えるべきだ。



   
━━━━━━━━━━━━━━
任鐘晢(文在寅の秘書室長)は
━━━━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
平成29年(2017)5月16日(火曜日)
         通算第5291号 <前日発行>  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 任鐘晢(文在寅の秘書室長)は確信的な北の「主体思想」信奉者
 89年、林秀卿(女子大生)の平壌入りを画策し、投獄歴あり、左翼闘士
*********************************

韓国大統領の秘書室長となった任鐘晢は左翼活動家。北朝鮮の主体思想の
信奉者。つまり筋金入りの左翼闘士であるばかりか、北朝鮮主導のもと
で、統一を推進する集団の指導者である。

アメリカが嘗て入国を禁止し、ヴィザを与えなかった危険人物が韓国政権
中枢を担うことになった。

任は1989年に平壌で開催された「平壌世界青年学生祝典」に韓国から参加
した女子大生(当時)の林秀卿を影で支え、政治ショーを演出した。林女
子が金日成と面会した、ソフトな印象を演出するという仕掛け人である。

この反国家的な政治行為は北朝鮮の政治宣伝に加担する利敵行為と見なさ
れ林は帰国後すぐに拘束、起訴された。当時は盧泰愚政権だったから、ま
だまともな判断が出来た。

しかし任鐘晢はしばらく逃亡清潔を送った。

「ヒロイン」扱いされた林秀卿は3年4ヶ月の実刑。その後、米国の大学
院へ留学し、結婚し、そして国会議員(一期)に当選。北朝鮮へ行くと、
彼女をヒロイン扱いした絵画、彫刻が展示されている。

任は文在寅とともに、金大中、盧武鉉らの「太陽政策」を実践し、政治活
動家として活躍を続け、米国に敵対した。この考え方が文在寅新政権の基
本概念である。

大統領就任後、対米政策を修正する発言をしているが、文在寅が任を秘書
室長に起用したことからも、表面的な対米歩み寄りは偽装とみたほうが良
いだろう。

ひとつには韓国に於ける反日教育の浸透が、抗日ゲリラを闘ったという神
話のある金日成を「民族の英雄」とみる歴史認識の転換があり、自主独立
を自給自足の北朝鮮が、韓国の見習うべき目的を、現実を倒錯させる認識
が韓国の若い世代に拡がってしまったことである。

自由や法治、人権を否定する北朝鮮の考え方を咀嚼したうえでの思想では
ない。韓国の 現在の社会状況、イデオロギー的分裂状態は、さらに過激
な政治行動に流れやすい環境となっている。

ところが戦後のアメリカの影響力も韓国社会には一方で強く浸透してお
り、自由の概念が異なる。北朝鮮も中国もまったく自由のない全体主義国
家であり、韓国は曲がりなりにも、「自由」なるものが存在する。

一例が、法を犯し、国是を踏みにじって敵対国家の政治宣伝に加担した林
秀卿への判決が僅か3年、しかも出獄後は結婚もできたし、海外留学も許
可された。「こんなこと、北朝鮮では考えられない」と脱北者は言う。

脱北して韓国にいる人々は文在寅政権の誕生に不安を募らせ、できれば韓
国から脱出したいと願う者が3000人以上いるという。


 ▼なぜ韓国は反共の砦から親北に様変わりしたのか?

だが、緊張緩和以後、とくに1987年にマルクス主義と共産主義を教えるこ
とも韓国で許可されて以来、左翼かぶれで海外留学帰りの大学教授ジャー
ナリストが幅を利かせ、一部の反共保守主義は反動として顧みられなくな
り、価値観の大変動が起こって、アメリカへの信頼が希釈化されていた。

「主体思想派が韓国の左派運動の中核になるのがこの頃だ。彼らは韓国の
現代史を徹底的に否定する『反韓史観』に心酔している」(西岡力、産経
『正論』5月12日)。

「これは恰も1930年代の大不況に際してアメリカに共産主義への信仰が蔓
延したような熱狂と同様な新しい考え方への魅力に取り憑かれ、異物の思
想が社会に渦巻いたことに状況は似ていた」(ブラッドレイ・マーチン
『アジアタイムズ』5月14日号への寄港)
 
こうした奇妙な史観、思想の蔓延は韓国に於けるリベラリズムの特異性に
あると指摘するのは倉田秀也(防衛大学教授)である。

「韓国の進歩主義は、市民的価値を民族的価値の関係性から位置づける。
したがって、人権などの市民的価値と民族的価値が拮抗したとき、進歩主
義は民族的価値を優先する」(中略)これは「日本政治の文脈でいう『右
派』に近い。」(産経『正論』5月15日)。

このムードを知悉している北朝鮮は『話し合いで統一すべきだ』と主張
し、韓国の無知な学生等は、北朝鮮の指導者の言葉をうっかりと信じる。
その典型が林秀卿だったわけだ。その林を背後で煽り、演出した人物が韓
国新政権の黒子となった。

この国の前途から明るさが消えた。
       
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
▼読者の声 ▼どくしゃのこえ ■READERS‘ OPINIONS
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   ♪
(読者の声1)関西方面の愛読者の皆さんへ黄文雄先生の講演会のお知ら
せです。

儒教はなぜ宋の時代に新儒教としての朱子学そして陽明学に転生すること
ができたのか、またマルクス主義と毛沢東思想に塗りつぶされた社会主義
中国は改革開放後なぜ孔子学院を誕生させ、文明の上に何ら新しい要素を
加えて来なかった儒教復活をはかったのか・

今回の講演は評論家の黄文雄先生です。
 事前申し込みください。
           
                        記

日時:平成29年5月27日(土) 14:00 〜17:00

内容:1400〜1530 講演 黄文雄先生: 「儒禍ー中国二千年の呪縛」
  1530〜1600  質疑応答     1610〜1700  懇親会
場所:たかつガーデン(大阪府教育会館)2F 「ガーベラ」会議室 
      TEL:06(6768)3911  〒543-0021 大阪市天王寺区東高津町
7番1号
    地下鉄千日前線(又は谷町線)谷 町9丁目下車(北東へ)5分
会費: 4,500円程度(懇親会費を含む。講演のみは1,500 円。
特記  学生は無料、当日参加+500円
主催:弘志会                  fukuima@tree.odn.ne.jp
            TEL090-3090-5452



   ♪
(読者の声2)南モンゴル関連で6月、下記のような記者会見、デモ、講
演会などが開催されます。興味のある方はぜひご参集ください。
6月3日 デモ行進 http://southmongolia.org/archives/138
6月4日 講演会  http://southmongolia.org/archives/135
6月1日 記者会見 http://southmongolia.org/archives/126
           (三浦小太郎)




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
国益重なる蔡総統の台湾と日台関係強化を
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


              櫻井よしこ

「国益重なる蔡総統の台湾と日台関係強化を 関係法の議論だけでも現政
権の支えに」

台湾総統の蔡英文氏の試練が続いている。2016年初めの総統選挙で台湾
(本省)人の政党である民進党を率いて、外省人の政党、国民党に歴史的
勝利をおさめた。16年5月に総統に就任以降、国民党政権の負の遺産を振
り払おうと攻勢をかけてきた。

昨年12月2日には、その前の月に米大統領選挙で勝利したドナルド・トラ
ンプ氏と電話会談を実現させて国際社会の注目を浴びた。安倍晋三首相と
も近い関係にある。台湾を中国の脅威から守るために、日米両国と緊密な
関係を構築すべく、蔡氏は余念がない。
  
だが、支持率が下がっている。総統就任時の69・9%が、いま、どの調査
でも約半分に落ちている。なぜか。蔡氏を支持してきた元駐日台湾代表の
許世楷氏が語る。

「ひとつは人事に問題があるかもしれません。折角台湾人の、しかも初の
女性総統となったのに、閣僚にライバル政党の国民党の人材が少なからず
入っています」
  
行政院長(首相)の林全氏、外交部長(外相)の李大維氏、それに国防部
長(国防相)の馮世寛氏も皆、国民党に所属する。中国関係を担当する大
陸委員会主任(代表)の張小月氏は国民党員ではないが、馬英九政権の人
材である。

「台湾人が勝利して本省人の政権ができたのに、なぜ、外省人を重用し続
けるのか。外省人が重要ポストを占めているため、中国の脅威に抗い、台
湾の立場を強化するための日本やアメリカとの関係強化が思うように進ん
でいないと見る人もいます。そうしたことへの不満は強いと思います」
(許氏)

 許氏の懸念は政策にも及ぶ。現在、台湾議会で審議されている年金制度
改革がそれである。台湾の公務員、教師、軍人などは、定年まで無事に務
め上げて退職金を得た場合、銀行に預ければ、18%という極めて高い利子
を受け取れる仕組みになっている。
  
これは国民党が台湾のエリート層を取り込むために導入した制度だが、同
制度を享受している人々にとって、蔡氏の改革は受け入れ難いであろう。
だが、非現実的な高額の支払いを継続すれば年金制度自体が破綻しかねな
い。そこで蔡氏は同制度の廃止を提案した。これに対して、警察発表でも
12万人という大規模デモが発生した。
  
 台湾問題に詳しい門田隆将氏はこう語る。

「蔡さんは非常に頭がよく高潔な人物ですが、庶民の暮しに密着する年金
問題に手をつけることの政治的リスクをまだ十分には知らないのではない
か。このままでは年金制度が破綻して長期的には台湾人が苦しむことにな
る。だから改革だという論理は正しいのですが、それは学者の論です」
  
こうした状況を、百戦錬磨の国民党は巧みに利用して反蔡氏の宣伝を強化
する。殆どのメディアは国民党の資本であり、反民進党だ。加えて国民党
にとって政治宣伝は得意中の得意の分野だ。反蔡氏の情報戦にはまた、中
国本土が陰に陽に介入していると考えるべきで、彼らの手法は巧みかつ陰
湿だ。
  
台湾人で日本国籍を取得した金美齢氏は、「政治は日本も台湾も同じ。長
い目で見ることが大事」と笑う。

「トップが変わっても、その下は中々変わりません。それでも日本は国力
があり、官僚機構もしっかりしていますが、台湾はずっと国民党の支配下
にあったのです。蔡政権が国民党の人材を登用せざるを得ないのも、野党
であり続けた民進党に人材が不足しているからで、必要なことなのです」
(金氏)
  
 日本ができることは何か。日本と蔡氏の台湾で、国益が重なる部分が多
いのは自明だ。であれば、こんな時こそ、日台関係強化策として、台湾関
係法の議論を進めるべきではないか。議論するだけでも台湾の蔡政権への
大きな支えとなるのは明らかだ。

『週刊ダイヤモンド』 2017年4月29日・5月6日合併号
 新世紀の風をおこす オピニオン縦横無尽 1180


   
━━━━━━━
話 の 耳 袋
━━━━━━━


 ◎米大統領、イスラム国に関する機密情報をロシアに提供=当局者

[ワシントン 15日 ロイター] - トランプ米大統領は先週、ホワイトハウスを訪問したロシアのラブロフ外相とキスリャク駐米大使に、過激派組織「イスラム国」に関する機密情報を漏らした。事情に詳しい米当局者2人が15日に明らかにした。

※【動畫】 
http://jp.reuters.com/article/usa-trump-russia-idJPKCN18B2RB?sp=true

当局者らによると、トランプ大統領は、情報共有合意に基づき同盟国から提供された機密情報を開示同意を得ずに提供した。今後、イスラム国掃討を巡り、同盟国との連携に影響が出る可能性がある。

機密情報の提供については先に米紙ワシントン・ポストが報じた。ホワイトハウスは報道を否定している。

同紙によると、大統領は、ラブロフ外相とキスリャク駐米大使との会談で、予定されていた内容から離れ、機内持ち込みのノートパソコンを使ったイスラム国の攻撃に関する情報の説明を始めたという。

1人の当局者が同紙に語ったところによると、トランプ氏はこの会談で「毎日素晴らしい情報」についてブリーフを受けていると述べ、差し迫る脅威を把握していることを自慢しているようだったという。

政府高官の1人は、情報はトップシークレット扱いで、一部の諜報機関職員しかアクセスできない安全な場所に管理されていると明らかにした。大統領が情報をロシア側に提供したことを受け、政府高官は直ぐに中央情報局(CIA)と国家安全保障局にこの件を伝えたという。

一方、会談に同席したマクマスター大統領補佐官(国家安全保障担当)は「報道された内容は誤り」と強調。大統領とロシア外相は、航空分野への脅威など、テロ組織による共通の脅威について協議したと述べ、公表されていない軍事作戦などの情報が提供されたことはないと主張した。

また、ティラーソン米国務長官は、トランプ氏とラブロフ外相との会談では、テロ対策での共通の取り組みや脅威など広範囲にわたる問題についての議論があったとの声明を発表。大統領の国家安全保障担当次席補佐官、ディナ・パウエル氏もポスト紙の報道は誤りとする声明を出した。

報道を受けて、上院民主党ナンバー2のリチャード・ダービン議員は、トランプ氏の行動は「危険で無謀」と批判。共和党のボブ・コーカー上院外交委員会委員長は、報道が正しければ「極めて懸念すべき」とした。

米当局者らはこれまでロイターに対し、高度な機密情報を大統領に提供することについて懸念を示していた。1人の当局者は匿名を条件に先月、「大統領にはフィルターがない。耳に入ればすぐ口から出る」と語っていた。
【ロイター】  2017年 05月 16日 14:40 JST 〔情報収録 − 坂元 誠〕


 ◎シリア、「火葬場」使い大量処刑を隠ぺい 米が非難

【AFP=時事】米国は15日、シリア政府が勾留中に殺害した数千人もの遺
体を処分するため、刑務所に火葬場を設置していると非難し、ロシアに対
し、同盟関係にあるシリア政府を制止するよう圧力を強めた。

米国務省は、シリアの首都ダマスカス(Damascus)北郊のサイドナヤ
(Saydnaya)軍事刑務所で大量殺害が行われているという報告の裏付けに
なるとする衛星写真を公開。ロシア政府に対し、バッシャール・アサド
(Bashar al-Assad)大統領の犯罪行為を看過してはならないと警告した。

新たに公開された写真のうちの1枚は、商業衛星が2015年1月に撮影したも
ので、同施設に付設された建物の屋根の雪が解けている様子が写ってい
る。先に公開された別の写真には大規模な換気システムとされるものも
写っており、これらの写真はサイドナヤが処刑施設であるとする人権団体
の主張を裏付けるものとみられる。

中東問題担当のスチュアート・ジョーンズ(Stuart Jones)国務次官補代
行は「複数の情報筋」からの情報として、シリア政権はサイドナヤで1日
最大50人を殺害していると指摘。

ジョーンズ氏は殺害された人々の公式推定数については言及しなかった
が、同刑務所で2011〜15年に5000〜1万1000人が死亡したとする国際人権
団体アムネスティ・インターナショナル(Amnesty International)の報
告を引用した。【翻訳編集】 AFPBB News
AFP=時事 5/16(火) 5:52配信



 ◎【新・悪韓論】文大統領誕生で「暗くて赤い韓国」開幕 経済沈没は
必至…日本には徴用補償要求か

韓国大統領選が9日投開票され、極左の最大野党「共に民主党」の文在寅
(ムン・ジェイン)前代表(64)が、第19代大統領に選出され、10日就任
した。得票率は41・08%だった。「従北派」とされる文氏は、国連安保理
決議を無視して「核・ミサイル開発」に猛進する北朝鮮との対話再開を掲
げ、慰安婦問題の日韓合意を「間違い」と断言している。東アジアの平和
と安定を崩しかねないリーダーの出現に、ドナルド・トランプ米大統領も
警戒している。恐怖の幕が開いた「暗くて赤い韓国」について、ジャーナ
リストの室谷克実氏が迫った。

「左翼のヒトラー」と言えるような人物が、隣国の大統領になってしまっ
た。北朝鮮の党機関紙が投票前、文氏の当選に「期待」をにじませる論評
を掲載したことが、すべてを物語る。日本にとっても、米国にとっても、
この選挙結果は「最悪」だった。韓国の国民も遠からず、「最悪だった」
と思い知るだろう。10日朝方まで続いた従北派左翼の熱狂こそ、「暗くて
赤い韓国」の幕開けを告げる前奏曲だった。

新大統領になった文氏のことを、日本の多くのマスコミは「革新派」と
言っている。だが、彼の選挙中の発言を追えば、「公共部門で81万人を新
規雇用する」「公務員に政治活動の自由を認める」など、支持勢力の伸長
を図るための施策には熱心だが、国の未来を切り開くような革新性は見え
てこない。

むしろ、文氏が国政の最大課題と位置付ける「積弊(せきへい)清算」と
は、遡及(そきゅう)立法がなければ実現しないようなことが多い。「長
期(左翼)政権をつくり、保守派を壊滅させる」といった側近たちの発言
を併せ読めば、彼の意欲は「旧悪の掘り起こし」にあり、エスタブリッ
シュメント層への左翼勢力の「報復」こそ真意と読めてくる。

文氏は盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権の民情担当首席秘書官(司直の総括
役)、さらには秘書室長(政権のナンバー2)として、いわば「真性の従
北派」幹部に対し、異例の恩赦が2回も施されるよう取り計らった。国連
での北朝鮮人権決議の際は、「韓国はどうすべきか」と北朝鮮にお伺いを
立てた張本人だ。「真性の従北派」に限りなく近いことは明らかだ。

「真性の従北派」が大きな課題とすることは「在韓米軍の追放」だ。新与
党になった「共に民主党」の理論グループも、それを口にしている。

しかし、この問題には「国民世論」の壁がある。「安全保障は米国に任せ
る」が国民の大勢であり、文氏に投票した人々の多数派も、そうだと類推
される。

そもそも、国際政治は、それぞれの国家の総体的力量(=主として軍事力
と経済力)がモノを言う。いくら“本音は従北”の左翼政権でも、国連決議
に反するような北朝鮮支援には、にわかに踏み出せない。米韓軍事同盟
も、条約と協定によってさまざまな縛りがある。トランプ氏が「それなら
在韓米軍を撤収させるぞ」と言ったとしても、直ちに撤収が実現するわけ
でもない。

そうした中で、日韓慰安婦合意の「無効」あるいは「破棄」の一方的宣言
は、言うだけでいいのだから簡単だ。

国民の喝采も浴びる。だが、日本政府は取り合わないだろうから、のれん
に腕押しだ。文氏は盧武鉉政権下で「徴用被害者の補償問題」に熱心に取
り組んだ。対日攻勢は、慰安婦より徴用が、いずれ前面に出てくる可能性
が高い。

韓国の国会法は「賛成が6割に達しない議案は本会議に上程しない」と定
めている。新与党の議席は4割しかない。中道野党「国民の党」を引き込
んだにしても、旧与党は4割を若干上回る議席を持つ。

だから、文氏の選挙公約はほとんど実現しない。首相を選任しても、国会
の承認を得られない事態が続きかねない。

左翼政権は、そうした事態に手をこまねいているだろうか。

反対派政治家の私邸をロウソクデモで取り巻く。それでもダメなら政治家
の逮捕だろう。韓国に叩いてもほこりが出ない政治家など存在しないだろ
うから。

財閥イジメも、行政レベルでいろいろできる。

「財閥に与えていた特恵を中小企業に振り向ける」などと言うのは簡単だ
が、実効が上がるかどうか。新政権の財閥イジメにより、韓国の経済は沈
下していくだろう。その中で、新与党に連なる人脈が利権をあさる−「暗
くて赤い韓国」の新風景になるだろう。

 ■室谷克実(むろたに・かつみ) 1949年、東京都生まれ。慶応大学法
学部卒。時事通信入社、政治部記者、ソウル特派員、「時事解説」編集
長、外交知識普及会常務理事などを経て、評論活動に。主な著書に「韓国
人の経済学」(ダイヤモンド社)、「悪韓論」(新潮新書)、「呆韓論」
(産経新聞出版)、「ディス・イズ・コリア」(同)などがある。
【ZakZak】 2017.05.11 〔情報収録 − 坂元 誠〕


 ◎<安倍首相>細田派に「四天王を作りたい」

 ◇稲田防衛相、松野文科相、下村博文氏の3人の名前挙げる

安倍晋三首相は15日夜、東京都内で父の故晋太郎元外相をしのぶ会に出席
した。出席者によると、首相は自らの出身派閥・細田派に関し「『四天
王』を作りたい」と述べ、稲田朋美防衛相、松野博一文部科学相、自民党
の下村博文幹事長代行の3人の名前を自ら挙げた。自らに続く同派の実力
者の育成に意欲を示した形だ。

同派は晋太郎氏が領袖時代、森喜朗元首相、三塚博元蔵相、塩川正十郎元
財務相、加藤六月元農相の4人の実力者で「安倍派四天王」を構成した。
毎日新聞 5/16(火) 1:23配信




━━━━━━━━
読 者 の 声       
━━━━━━━━



 1)一帯一路とは過剰設備と生産量の捌け口か:前田正晶

習近平の例によって例の如き大風呂敷の大げさな催し物(何でマスコミは
嬉しそうに「イベント」などというカタカナ語を流行らせるのか!)が終
わった。

この壮大なプロジェクト(なのだろうか)については専門家や有識者やマ
スコミが色々な解説をしてくれている。私が最も好ましいと思ったのは産
経が「招待国をA、B、Cのように別けていた」と囲み記事で「一帯一路の
実像」として触れていた記事だった。

もしかして深読み好きの私の勘違いかも知れないが、この構想を聞いた時
に真っ先に思い浮かんだことは「中国は抱え込んでしまった余りにも過剰
な生産設備とその生産量の捌け口をこういう形で創り出そうという企み
か」だった。

その典型的な例が鉄鋼で、中国が全世界に安売りしまくって深刻な悪影響
を与えている件だろう。世界最大にのし上がってしまった製紙産業も世界
最大の安値輸出国に成長した。

現時点では中国が先ず直面する事態は「アメリカだけが立ち直った景気
を、欧州を含めた多の世界の地域で回復させないことには、中国産の非耐
久消費財は言うに及ばす鉄鋼などの設備投資編需要は盛り上がらないので
はないか」という難しさである。EU圏内などは別としても、それ以外の非
先進工業国に実需や資金需要などがどれほどあるのだろうか。

中国はその世界で他に類例を見ない大規模な発想力で、既に余り機能して
いないというか融資の実績がないと聞くAIIBを設立し、賢明な我が国とア
メリカからの参加を得ていない前例もある。

そこに今度は「一帯一路」と来たものだ。その資金力というのか構想に惹
かれて多くの国が会議に臨まれただけに、現時点で何か批判的なことを
言うのは適切ではないかも知れない。

だが、中国は習近平の登場以来明らかに世界に覇を唱えようとする意図が
見えてきた。しかも、アメリカを相手にして太平洋を2分して管理しよう
などとも持ちかけていた。20世紀には世界最大の下請け工場国家だったこ
となど綺麗さっぱり忘れたかのようだ。

それが、自国は既に世界最大且つ最新鋭の工業国になったと思い込んでい
るのか、それともAIIBや一帯一路を利用してアメリカを凌駕する世界最大
の経済国に成り上がろうというのか、私には読み切れない。だが、流石に
中華思想で、その規模は誠に壮大であると思う。



 2)Englishの表現集を続けてきた理由(わけ):前田正晶

私は後難を恐れて言うが「我が国の学校教育の中でも外国語教育の中で
は、他の言語については論じるほどの知識はないが、英語の教育は極めて
宜しくないと思っている。少なくとも、アジアの諸国よりも、大変遺憾な
がら、劣っていると認めざるを得ないとも考えている。

「何を言うか、フィリピンのように英語が公用語の国があるではないか」
という反論もあるだろうが、では韓国と比較してどうかと尋ねられて「我
が国の方が優れている」と胸を張って言える度胸がおありかな。

私自身は戦後間もなくから、GHQの秘書だった日系米人(女性である、念
の為)の方から「英語で話すこと」を厳しく仕付けられたし、その秘書方
と週末には英語だけで話す生活をしていたので、何時の間にか学校教育で
教えられるような英語とは一寸趣が異なった「アメリカ人同士が話す慣用
句(idiomatic expressions)や口語体(colloquialism)」が身に付いて
いたのだった。

後になって知ったのだが、その秘書の方に教えられたことは、かなり程度
が高い支配階層にも通じる性質の英語だったのだった。と同時に認識し得
たことは、上智大学在学中に千葉勉教授に厳しく教えて頂いた「文法を間
違えるのは無教養の証となる」や「liaison(=連結音)や”r-linking”を
知らないのも同様だ」などは、アメリカ人やUKの人たちの中に入ってみな
ければ解らないことだと痛感した。

その後1972年にはアメリカの会社に転進して言わば「支配階層」に知らな
い間に身を置いたので、そういう種類のEnglishで日常的に書き且つ話せ
るようになっていった。だが、自分の英語の質がそういう物だと本当の意
味で知るようになったのは、1994年1月末でWeyerhaeuser Japanをリタイ
ヤーした後のことだった。

そういう経験をして思い立ったことは「我が国の学校教育で”something
likeEnglish”であり『科学としての英語』を教えられTOEIC如きで縛られ
ていては、何時まで経っても世界中の何処に出してもひけを取るような
Englishしか使えないのでは誠に恥ずかしいことだ」という点だった。

そこで及ばすながら、高校までの経験にアメリカの支配階層にあった会社
に22年半も勤務して、その支配階層というかアッパーミドル以上の人たち
に日常的に接して覚えた本当のEnglishの表現を記憶している限り並て、
皆様の参考にしようと考えた次第だ。私は今日までに書き上げてきた表現
を、少なくとも在職中に数多くお目にかかった我が国式の意味で優れた英
語を話す方々が使っておられなかったような表現だと思っている。

それ故に、これまでの私の書いた英文をお読み頂いて「何だ、これは?学
校では教わったこともない言葉遣いだ。どうせアメリカ人の下品な英語だ
ろう」とでも疑われはしなかったかと恐れている。「そんなことはありま
せん」と断言しても良いと思っている。思い切って言えば「我が国で教え
られているのは英語ではあるがEnglishではない」のである。

ここで、我が国の英語教育で育ってこられて方が犯した、とても笑う訳に
はいかない誤りの例を挙げてみよう。その方は定年を過ぎてからアメリカ
の会社に転じてこられ、Englishで多いに苦労された。

ある時、彼も交えて何人かで打ち合わせをしている時に、アメリカ人が彼
に向かって「解っているか」と訊きたくて、”Are you with me?”と言っ
た。これは”Are you following the conversation, so far?”と同じ意味だ。

彼は数秒間困ったような顔をしてしたが、やがて思い切ったような表情
で”Yes.”と言って立ち上がり、彼の隣に行って着席したのだった。

Englishではこのような簡単な言葉だけで、これだけの意味を表してしま
うのだ。私は初めてアメリカに出張した際にホテルのチェックインで係
に”Meadの社員ですか」という意味で”Are you with Mead?”と訊かれて一瞬固まったのだった。

”with”のような簡単な単語がこれほど色々な意味に使われるのが所謂「生きた英語」なのである。”I’ll be right with you.”では「直ぐに行くよ」であり、序でに言えば”I’ll be right back.”は「私は右の方に戻る」ではなくて「直ぐに戻るよ」なのである。

最後に一言を念を押しておけば、私が取り上げてきた例文に中に「これは
面白い表現だ」と思われたものがあったならば、是非とも何度でも結構で
すから音読して頂きたい。耳から入る表現は意外に早く身に付くもの。黙
読では中々記憶には止まりにくいのだと思って頂ければ有り難い。



━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━


17日の東京湾岸は曇天、ガッカリ。


16 日夜は自宅近くで亀戸駅近くの韓国風居酒屋で気の置けない友人らで
飲み会。中に美人も一緒で実に楽しい会合だった。


散歩する猿江恩賜公園の躑躅はすっかりしぼんだ。次の皐月の咲くのが待
たれる。

                        読者:5545 人





◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/

渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>

-- 
渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 蘆花2017/05/17

    韓国との日本海呼称問題で、なるほどと思える説明があった。

    日本列島がなければ日本海はない。朝鮮半島がなくても日本海はある。

    ゆえに日本海があるのは日本列島があるからであり、その海は世界の常識として日本海である。

  • 名無しさん2017/05/17

    音による癒やし効果で、よく知られているものに「1/ f のゆらぎ」がある。これは、別名「ピンクノイズ」と呼ばれる特殊な波形である。専門的に言えば、「揺らぎの程度が、周波数(f)に、ほぼ反比例するような分布になっている」揺らぎ現象である。つまり、統計的に単位時間当たりの平均を取ろうとしても、一定にならないズレで、規則性はないが全くのランダムでもない揺れを指す。静かに回っているコマも、よく見ると不規則にゆっくり揺らいでいる。これが、揺らぎ現象である。見ていると心が和んでくる。規則正しい時計の音は、正確でも聞いていると疲れる。それに対し、せせらぎの音や滝の音には、なんとなく心がほっとして癒される。これが「1/ f 」揺らぎ波動である。いいかえると、「遊びの波形」と言える。



     自然界は、「1/ f のゆらぎ」リズムに満ちている。それは、生命力が生き生きとしてくるリズムで、魂と共鳴する魂自身のリズム」と言える。「1/f 」のゆらぎに反応するのは人間だけではない。「1/ f 」のゆらぎ波形パターンをコンピュータで画面上に光の天で再現した実験がある。それを水槽内のメダカに見せると、揺れる光の点を餌だと思い込んで、食いつく仕草を見せたという。これは、安甲賀獲物をおびき寄せる擬似餌の動きと同じ波形パターンだという。つまり、「1/ f 」のゆらぎは、魚類の動きそのものでもある。



     植物にも音楽の好みがある。D・リアラック夫人が行った実験では、植物はクラシックが好きだという。



    全く同じA、B2つの温室を準備して、同じ種類の植物を栽培する。



    A温室→クラシック専門の番組を流すラジオを入れた。



    B温室→ロック音楽専門の番組を流すラジオを入れた。



    すると、両者の植物に奇妙な変化が現れた。



    A→クラシックを聴いたキンセンカは満開で花を咲かせた。



    B→ロックを流した方のキンセンカは2週間後に全滅した。



    夫人は、この実験結果に、大いに驚いた。さらに、植物のロック嫌いを確かめるため、強烈なスチールドラムを聞かせる実験を行った。すると、植物はドラムの音を嫌がり、10度ほど反対方向に傾いていった。逆に、バイオリンなどの弦楽器を聞かせると音源に向かって寄ってきた。バッハのオルガン曲だと35度も傾いてきた。つまり、植物はクラシックが大好きでロックが嫌いだという真実が証明されたのである。



     この実験で、思い当たる人は多いはずである。お花に「おはよう」「元気」と声をかけて水をやると、花の咲き方が違う。酪農家は、クラシックを聞かせられると牛乳の出がよくなると言う。醸造家によれば、発酵蔵で、いい音楽を聞かせると菌の働きが全然違うという。植物も、牛乳も、菌類も生物はすべて波動エネルギーで生きている。そこに、心地よい音響波動が与えられれば、生理活性化するのは当然と言える。



     しかし、マスコミがつくり出した常識に洗脳されている人々は、ただ嘲笑うだけである。自分たちが、真実から遮断されたタコツボで生きていることに気づいていない。



     CDで音楽を聞くと、なんとなく疲れるのは、CDが2万2000ヘルツ以上の音をカットしているからである。カットした理由は、人間の可聴域は20〜2万2000ヘルツなので、不要な周波数域はカットしたという。しかし、高周波域の音も聴覚で感知しなくても、身体は体感として聴いている。それを証明する実験がある。



    「2万2000ヘルツ以上の音をカットした音楽を聴かせると、被験者のアルファ波が減少し、カットしていないレコード盤を聴かせるとアルファ波は増加した」



    この実験から、耳の聞こえないとされた高周波の音に、意識をリラックスさせる効果があることが証明された。不自然な音を聴いていると疲れるのは当然である。



     最近アナグロのLPレコードが大変なブームであるという。レコードには2万2000ヘルツ以上の自然な音も収録されている。その自然な響きにオーディオマニアがアナログに回帰している。具体的には、バイオリンやフルートなどから発する音色である。専門家によると、バイオリンとフルートの音色は、最も脳の視床下部を刺激するという。つまり、「高周波の音色で視床下部が刺激され、快感ホルモンなどが分泌され、深い感動に満たされる」と言うメカニズムである。



     では低周波はどうでしょうか? それは1〜1000ヘルツ程度の音である。特に20ヘルツ以下では人間の耳で聞き取れない。これら強い超低周波は、人体には非常に危険である。「吐き気」「めまい」「頭痛」「イライラ」「自律神経失調症」などを引き起こす。



     人間関係では、波長が合う人、合わない人がいる。これら感情、思考が互いに相乗作用する。



    !)波長が合う→同じ形の波と波が出会うと、重なって大きな波になる。気分が高揚し、たがいに乗ってくる。具体的には、会話が弾み、笑顔で相槌を打つような状況である。



    !)波長が合わない→波動が打ち消し合い、波形が乱れる。会話では、否定的な答えが返ってくる。気まずくなり会話が途切れる。



    !)波長が反発する→怒りの感情を相手にぶっつけたら、反発して跳ね返ってくる。これではコミュニケーション不能であり、人間関係も崩壊する。



    !)波長が呑み込まれる→気が小さい人が気の大きな人に呑み込まれる現象である。呑み込まれないためには、自分の存在をはっきりした波動を発信することである。



     人間の波動エネルギーも、相手次第で、「同調」「増幅」「打消」「反発」「消滅」などの相互作用を受ける。誰とでも心の波長を合わせる生き方が理想である。その秘訣は、思考、感情、愛憎、嗜好を否定するのではなく、共感してみることである。



     同じ波動同志は同調し増幅する。つまり、同種の波長やバイブレーションが重なると、「同調効果」によって、その振幅数は高まる。これは人間同士の「引き寄せ効果」を生み出す。「類は類を呼ぶ」と言う現象である。逆に不安を抱き続けると、その人の周りには、不安を感じやすい人が集まり、不安を感じさせるような出来事が多く集まる。つまり、同調波動の引き寄せは、いい面も悪い面もある。



     祈りの波導エネルギーは時空を超えて相手に届くという。これも一種の引き寄せである。それは遠隔気功と同じ原理と思われる。

  • 名無しさん2017/05/17

    (読者の声1)関西方面の愛読者の皆さんへ黄文雄先生の講演会のお知ら

    せです。



    >黄文雄「歴史とは何か」

    http://blog.livedoor.jp/hjm2/archives/52522252.html

  • 名無しさん2017/05/17

    全国地検返戻資料

    http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/05/15/1642-%e5%85%a8%e5%9b%bd%e5%9c%b0%e6%a4%9c%e8%bf%94%e6%88%bb%e8%b3%87%e6%96%99/



    北朝鮮のミサイル高度2000km、イージス艦のSM3は1000kmまで。今後の”有事リスク”への影響は?【真剣に考える人はシェア】

    https://samurai20.jp/2017/05/2000km/



    朝鮮総連「日本は敵」 

    http://hosyusokuhou.jp/archives/48792549.html



    「イバラギスタン」とも揶揄される茨城県政 長期政権化する背景とは

    http://news.livedoor.com/article/detail/9896437/



    東京、幽霊出る街、怖い街ベスト5 オカルト研究家が選ぶ最恐の心霊スポット

    http://tocana.jp/2015/11/post_7829_entry.html



    誓いの丘

    https://www.google.co.jp/search?q=%E8%AA%93%E3%81%84%E3%81%AE%E4%B8%98&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwje_-2K_PPTAhWEJ5QKHdcvA_YQ_AUIBygC&biw=1097&bih=550



    慰安婦強制連行の虚構と元朝日記者の耳を疑う弁解「間違いに気づいていたが…」

    http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1584.html



    予防接種を受けた人を中心にインフルエンザが大流行 

    http://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-11452145095.html



    君が代不起立の教員停職、都に30万円賠償命令

    https://blogs.yahoo.co.jp/bonbori098/31226516.html



    食べ続けたら死の危険10倍!身近な危険な食べ物・添加物まとめ

    http://macrobiotic-daisuki.jp/tenkabutsu-death-food-10-1176.html



    明治安田生命CM 釣りのロケ地はどこ?松坂桃李と宮藤官九郎のほのぼの兄弟いいね 

    http://irodori-salada.com/enter/cm/7816/



    朝鮮人は

    http://hatekorea.blog.fc2.com/blog-entry-355.html



    知りたくない!? 食&医療産業の ”裏側”増川いづみ×船瀬俊介

    http://blog.goo.ne.jp/1shig/e/356de9830f238c2786c098e25436f572



    都倉俊一「メッセージ」

    http://blog.goo.ne.jp/p_lintaro2002/e/f1465a8ee637426775243305127fdc73



    シリア問題

    https://richardkoshimizu.wordpress.com/2017/04/09/%e3%82%b7%e3%83%aa%e3%82%a2%e5%95%8f%e9%a1%8c/



    タイガーマスク #105最終回「去りゆく虎」 

    http://ventilatorblues-sway.blogspot.jp/2014/04/105.html