急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



頂門の一針4354号  2017・5・16(火)

発行日:5/16

□■■□──────────────────────────□■■□
  わたなべ りやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」4354号
□■■□━━━───────────────────────□■■□



        2017(平成29)年5月16日(火)



   大風呂敷の「一帯一路」(シルクロード):宮崎正弘

             歳は足に来る(続):石岡荘十

             患者自己注射物語:渡部亮次郎
         
                       話 の 福 袋
                     読 者 の 声
                     身 辺 雑 記


□■■□──────────────────────────□■■□
第4354号
                             発行周期 不定期(原則毎日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/


           
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大風呂敷の「一帯一路」(シルクロード)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」
平成29年(2017)5月15日(月曜日)
          通算第5290号  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

大風呂敷の「一帯一路」(シルクロード)、北京で会議は踊ったが
  2030年までのプロジェクト総額は26兆ドル(3000兆円)
*********************************

5月14日から、北京で習近平の政治生命をかけた「一帯一路フォーラム」
が開催され、プーチン、ドウテルテ(比大統領)、アウンサン・スー
チー、米国からはトランプ特使としてポテンガー代表、日本からも経団連
会長、自民党幹事長等が参加した。

当面、中国は具体的プロジェクトに1130億ドル(邦貨換算で13兆円)を追
加支出するとした。

習近平は基調演説で「アジア、欧州、アフリカの全ての国に裨益する」と
獅子吼したが、直前の「祝砲」は北朝鮮からだった。

金正恩は、当日の午前5時半ごろ、日本海へ向けて新型ミサイルをお見舞
いした。

ともかく巨額の打ち上げ花火、未曾有の金額、それこそ天文学的な数字が
鼓吹されている。起債の裏付けは何もなく、中国の銀行が「シルクロード
基金」に追加出資を余儀なくされた。中国開発銀行が2500億元、中国輸出
入銀行が1300億元を追加融資。すべては口約束だ。

中国が計画している一帯一路プロジェクトは、構想されたプロジェクト
が、もし、2030年までにすべて遂行されると仮定すると、その投資金額は
60兆円になる。

すでに中国の経済専門家さえも、この数字に疑問符をつけている。

シルクロート基金は400億ドルの規模で設立され、いままでに60億ドル
を15のプロジェクトに投資し、現在20億ドルを、カザフスタンのプロジェ
クト投資にあてる最終審議中だ。この基金を、あと600億ドル増資する
というわけである。

AIIBの資本金は1000億ドルだが、現在までに決まった融資は僅か20億
ドル。そもそも、AIIBは、まだスタッフが百人しかおらず、審査作業
ができる状態ではない。日米は、この妖しげな銀行には参加しない。

BRICSの方は原油価格低迷で、蹉跌している。ようやく原油代金の回
復基調でロシアとブラジル、南アの通貨が回復軌道に乗ってはいるが。。。


 ▼構想と現実のあいだには巨大なギャップが存在している。

ADB(アジア開発銀行)が問題視しているのは、計画投資額60兆ドル
と、現実に投資されてリアルな金額との巨大なギャップである。それこ
そ、中国お得意の大風呂敷も、こうなると破天荒すぎて、開いた口がふさ
がらないというところかも知れない。

シルクロートの目玉は次の5つである。

(1)ロンドンー上海を繋ぐ鉄道(これは完成した)

(2)パキスタンのグアダール港から新彊カシュガルまでの鉄道、ハイ
ウェイ、光ファイバー網の建設。現場のバロジスタンでは、反パキスタン
政府暴動と中国人へのテロが頻発。工事が遅延している。暴動はおさまり
そうにない。

(3)トルクメニスタンから上海へのガスパイプライン(これは完成)

(4)テヘランー北京の鉄道(カザフスタンから中国への鉄道網は完成し
ているので、残りはテヘラン ー カザフ間工事である)。

(5)アジア一帯へのカスパイプライン(ミャンマー沖合から雲南省間は
完成)

このうちの(1)と(3)は既に完成しているから新しい計画とは言えない。

他方で、挫折もしくは中断のプロジェクトにはメキシコ新幹線のキャンセ
ル(37億5000万ドル)、タイの新幹線の白紙化、コロンボ沖合人口島建設
(11億ドル)の大幅な遅延、インドネシア新幹線の工事開始遅延と支払い
条件の再交渉等々。

マレーシアも中国と交渉中だった新幹線プロジェクトを日本に乗り換える
方針という。
 
「世紀のプロジェクト」は、まさに前途多難である。
        
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
書評 しょひょう BOOKREVIEW 書評 BOOKREVIE 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜  

 楯の会、その後半世紀の人生は何であったか
  第1期生が編んだ、三島の感動的箴言、その訓練、訓話を独自に回想

  ♪
篠原裕『三島由紀夫かく語りき』(展転社)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

「楯の会」に参加した学生からみた事件への疾走、その三島の思想をいか
に捉えていたのか。著者の篠原氏は「楯の会」の第1期生である。

初代学生長だった持丸博と水戸の高校が同じだった。早稲田入学後、誘わ
れて日本文化研究会に入り、その日学同で日常活動を展開している裡に、
やがて「楯の会」第一期生となって多くの同士、友人を得た。

森田必勝、伊藤好雄、阿部勉、宮沢撤補、倉持清。。。。。ほかの大学か
らも田中健一らがかけさんじた。評者(宮崎)は、その環境を鮮明に思い
出せるし、第1期生の20名は知っている学生ばかりである。

そんな著者が、三島不在となって以後の半世紀を振り返り、思い立って三
島全集を隅から隅まで読んだ。それも、二回、全集の完全読破に挑んだ。
 その読後感を、楯の会のメンバーだった視点と感性で、三島由紀夫の思
想的な箴言、あるいは人生訓を拾い集め、おりおりの想い出を挿入していく。

楯の会の制服が出来たときは、平凡パンチ、プレイボーイなど男性週刊誌
のグラビアを飾り、三島の私的軍団は、いきなり知名度が上がった。

楯の会という命名の由来は、その出典を金子弘道(やはり水戸学の徒)が
捜しだし、提案した。

編者が三島に、その思想に磁石のように惹きつけられるのは、三島の先祖
に水戸の血が入っているからだった。楯の会の一期生には、水戸からの参
加者が際立って多いのである。

そして三島研究者なら誰もが知っている三島の「青年嫌い」。それが『論
争ジャーナル』の、木訥で寡黙だった万代潔が来訪して、その保守雑誌創
刊への由来を語るや、三島は青年嫌いを辞め、積極的に論争ジャーナルへ
協力する。

本書では、長く消息が知られなかった万代氏のその後がさらりと挿入され
ている。そのうえ、楯の会一期生の多くがすでに鬼籍に入っていたことが
分かる。

もう1つ、評者が知らなかった新事実がある。

本書にさらりと挿入されている逸話は昭和45年11月4日から6日にかけて
2泊3日のリフレッシャー訓練のことだ。

これは「富士山の周囲の1000メートル級の複数の峠をわずかの水と食料だ
けで踏破するというハードな」訓練だった。それこそ、こんにちの特殊部
隊、グリーンベレーのようなハードさ。

そのあとに開かれた宴会のおり、三島は参加者全員を前に、これで自衛隊
での訓練は「所期の目的を達したので終了する」と唐突に宣言した。
酒になった。宴では三島が「唐獅子牡丹」を謳ったそうな。

そして次の場面。

「(いずれ)蹶起メンバーの森田、小賀、古賀、小川の4人が最近北海道
を旅行してきて覚えたという当時はやっていた『知床旅情』を歌った。そ
の様子を見て、あれなんであの4人が? という組み合わせを不思議に
思ったことを記憶している」

この4人が三島と最後の行動をともにした。

訓練から3週間後に蹶起は迫っていた。

           
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
樋泉克夫のコラム 樋泉克夫のコラム 樋泉克夫のコラム 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
樋泉克夫のコラム
@@@@@@@@

知道中国 1570回】      
――「正邪の標準なくして、利害の打算あり」――(徳富9)
  徳富猪一郎『七十八日遊記』(民友社 明治39年)

                ▽
徳富の足は、市内の孔子廟、国子監、雍和宮、天壇から天寧寺、白雲観な
どの旧跡から玉泉山、万寿山などの景勝地に向う。

 「何を見ても零落、荒廢の感は、免かれ不申候」と第一印象を記した
後、「支那人は、不思議なる人種に候。精々念を入れて作り候得共、愈よ
作り上けたる後は、丸て無頓着に候。而して其の無頓着さ加減の大膽な
る、只管呆れ入るの外無御座候。或る人は、北京の新修道路も、三年の後
は、依然舊時の荒廢たる可しと、豫言致し候」と、ズバッと民族性の本質
に切り込んだものの、「併し小生は、切に其の豫言の適中せ去らんことを
祈り候」と留保してもいるが。

たしかに「支那人は、不思議なる人種に候」ではある。

毛沢東にしたところで、1958年には当時の世界第2位の経済大国のイギリ
スを15年で追い越し、第1位のアメリカを追走せよとばかりに「超英?美
(イギリスを超え、アメリカの追い付き、追い越す)」の超誇大妄想式大
風呂敷を広げ大躍進政策をブチ上げてみたものの、挙句の果てに最多では
4500万人と推定される人々を餓死に追い込んでしまった。にもかかわら
ず、「我々は社会主義建設の経験が不足していた」と世の中を煙に巻いて
しまい全くの無責任。

4500万人の餓死など、「丸て無頓着に候」だった。66年に勃発した文化大
革命においても、自らの権力に執着するあまり、「精々念を入れて作り」
あげたはずの共産党組織をいとも簡単にぶっ壊してしまう。

「其の無頓着さ加減の大膽なる、只管呆れ入るの外無御座候」といったと
ころ。だが1歩進めて考えるなら、あるいは「其の無頓着さ加減の大膽な
る」ところに、彼の民族が「不思議なる人種」である所以が潜んでいるよ
うにも思える。

毛沢東以降の指導者の言動をみても、?小平のブチあげた社会主義市場経
済であれ、江沢民の主張した共産党が?先進的社会生産力、?先進文
化、?広範な人民の根本的利益を代表すると規定する「三個代表論」であ
れ、胡錦濤が実現を目指しながらの空鉄砲に終わってしまった「和諧(和
解)社会」の建設であれ、習近平の「中華民族の偉大な復興」「中国の
夢」であれ、そこに共通して浮かんでくるのは“言いっ放し、遣りっ放し”
で、後は野となれ山となれ。

無人の巨大な高層マンション群の鬼城(ゴースト・タウン)に吃驚仰天
し、これぞ不動産バンブルの象徴だ。早急に手を打たないと経済はハー
ド・クラッシュすると理を尽くして懇切丁寧に説明したところで、「無頓
着さ加減の大膽なる」人々には馬耳東風。馬の耳に念仏でしかない。まさ
に「只管呆れ入るの外無御座候」である。

どうやら日本を含め世界各国は、彼ら一流の「無頓着さ加減の大膽なる」
点に過剰な反応をみせ、振り回されているのではないか。やはり彼らの術
策に嵌ってはならない。

ここで再三再四いうが、膨大な数の「無頓着さ加減の大膽なる」人々を一
まとめにするには、毛沢東、とう小平、江沢民、胡錦濤、それに習近平の
ように、超ド級の「無頓着さ加減の大膽なる」姿勢で臨まない限り、それ
は不可能だろう。

閑話休題。再び徳富の旅に戻る。

元朝以来の「天子祭天の壇にして」、清幽な環境と広大な面積を持つ天壇
にしても、荒れ果てたまま。これを整備のうえで開放して「北京の大公園
となさは、北京百150萬人の壽命は、更らに幾許の延長を見可申候」。

だが問題がないわけではない。じつは「支那人か、如何なる程度迄公?を
重し、其の清潔を保つ可き歟、それか中々の問題と存候」。古書骨董街の
瑠璃廠に屡々足を運ぶ。「面白き書籍の掘出物はなき乎と、吟味致候得
共、今日迄何等の獲物も無之候」であった。
骨折り損の草臥れ儲けを覚悟し、それを愉しむまでの境地に至らなけれ
ば、「無頓着さ加減の大膽なる」民族とは付き合えそうにない。ヤレヤレ。
《QED》
      

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
▼読者の声 ▼どくしゃのこえ ■READERS‘ OPINION 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   ♪
(読者の声1)田中秀雄先生講演会「未完のインド洋作戦」のお知らせ。
 インド洋作戦とは何だったのか?

日本近現代史研究家の田中秀雄先生が「未完のインド洋作戦」を振り返
り、その分析を通じて、歴史への理解を深めていきます。※プロジェク
ターを使用して、貴重な映像もご覧頂きます。

(田中秀雄先生;日本近現代史研究家、映画評論。1952年、福岡県生ま
れ。慶應義塾大学文学部卒。日本近現代史研究家。著書は「石原莞爾の時
代 時代精神の体現者たち」「石原莞爾と小澤開作 民族協和を求めて」
「もうひとつの南京事件−日本人遭難者の記録」「暗黒大陸中国の真実」
(ラルフ・タウンゼント著)「朝鮮で聖者と呼ばれた日本人 重松?修物
語」「満洲国建国の正当性を弁護する」「日本はいかにして中国との戦争
に引きずり込まれたか」「映画に見る東アジアの近代」等11冊(共著、訳
を含む)。

              記

とき    5月21日(日) 14時〜16時30分(開場:13時40分)
ところ   文京区民センター2F 2-A会議室(文京シビックセンター
向かい側)
        東京都文京区本郷4-15-14  Tel:03-3814-6731
 交通:都営三田線・大江戸線「春日駅」A2出口から徒歩10秒、東京メト
ロ丸の内線・南北線「後楽園駅」5出口から徒歩3分

      事前申込の学生:500円、高校生以下無料
【懇親会】 19時〜21時頃 参加費:事前申込3500円、当日申込
4000円
【申込先】 5月20日23時迄にメール又はFAXにて(当日受付も可)(懇
親会は5月19日23時迄)当日は混雑が予想される為 事前申込の無い方の入
場は講演10分前とさせて頂きます。
【主 催】  千田会 https://www.facebook.com/masahiro.senda.50
 https://twitter.com/Masahiro_Senda
 FAX 0866-92-3551 E-mail:morale_meeting@yahoo.co.jp



  ♪
(読者の声2)番組紹介です。
http://hrnk.trycomp.net/news.php?eid=01227
 北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会
 帰国運動の現実、在日コリアンとしての本音がたいへん面白く語られて
います
   (三浦小太郎)



  ♪
(読者の声3)日本文化チャンネル桜からのお知らせです。
番組名:「闘論!倒論!討論!2017日本よ、今...」
テーマ:「トランプ外交始動と世界の行方」(仮)
放送予定:6月10日(土)20:00−23:00
日本文化チャンネル桜(スカパー!528チャンネル)
「YouTube」「ニコニコチャンネル」オフィシャルサイト
インターネット放送So-TV
(パネリスト:50音順 敬称略)古森義久(産経新聞ワシントン駐在客員
特派員)
菅原出(国際政治アナリスト、関岡英之(ノンフィクション作家)
馬渕睦夫(元駐ウクライナ大使)、宮崎正弘(作家・評論家)。ほか
 司会:水島総(日本文化チャンネル桜 代表)



  ♪
(読者の声4)世界中を襲うハッカー集団の犯罪は日増しに強大となっ
て、軍事力をつかうより、簡単に奇襲を繰り返し、身代金をせしめています。

日本の被害も相当なものに達しようと想定されますが、こうした行為は、
例の「あの国」の仕業ではないですか?(UH生、茨城)


(宮崎正弘のコメント)世界99ヶ国を同時襲撃したハッカー被害ですが、
とくに英米ではメディアが連日大騒ぎをしています。

犯行グループが「あの国」か、どうかの証拠はまだ挙がっていません。

英国の医療機関の被害がもっと目立つようです。なぜなら緊急手術や生命
の安全に直結するため、当座のシステム回復のために「身代金」を支払っ
てしまう。それもビットコインの支払いであるため、あと追い捜査が難し
いという穴を狙っての犯罪です。

ワシントンポストによれば、248の国立医療開館のうち、48の施設で被害
が確認された由です(同紙、5月13日)。

典型の手口は「トロイの木馬」と言われるウィルスを添付に送り込み、
ウィルスを感染させるというのが最も多く、身代金の要求も1700万ドルか
ら最大30ビットコイン(5万ドル)と幅があります。

界的な被害の連鎖は日本でも在英日産など、スペインではテレフォニカ、
フランスはルノーの生産現場システム、ドイツでは鉄道システムが機能不
全に陥り、不思議なことにノルウェーではフットボール試合のチケット売
り場のコンピュータがやられ、スェーデンでは地方政府のそれ。

意外にも一番の被害はロシアでした。厚生省、国営鉄道、通信のシステム
が甚大な被害を受けたと言われますが、西側には発表されていません。

NYタイムズ(5月13日)に拠れば「実際に人を誘拐し身代金を要求す
る誘拐ビジネスより簡単で、もっと儲かる商売だ」とし、狙いやすいのは
「すぐ金を払うところ」。すなわち医療機関、大学、企業です。
 英国医療大学(ロンドン)は過去一年に19回襲撃を受け、専門家を
雇って常時警戒しているのも関わらず、襲撃は続いている。全米では
2015年から16年にかけて、総額10億ドルの被害が出ていると
FBIが認めています。
 こうなると、火器をともなわないけれども事実上の戦争で


                
━━━━━━━━━
歳は足に来る(続)
━━━━━━━━━


    石岡 荘十

数十メートル歩くと左足がだるくなって歩行困難になる。で、数分立ち止
まって休むとまた歩けるようにはなるが、またすぐだるくなる。

このような症状を専門的には「間欠性跛行」という。「跛行」はビッコを
引くという意味だ。こうなった経緯については前回述べた。今回はその続
編である。

先般、閉塞した足の大動脈にステントを入れる治療を受け、ビッコは解消
し、元通り颯爽と歩けるようになった。

はじめ、「これはてっきり腰をやられた」思い込んで、近所の接骨院に駆
け込んだら、「典型的な脊柱管狭窄症の症状だ」と断言する。つまり神経
の管が腰のところで狭まっている疑いがあるとのことで、電気治療、針を
数回やってもらったが、はかばかしくない。

血流が詰まる動脈硬化は典型的な加齢疾病だ。脳の血管が詰まれば脳梗塞
になるし、心臓の血管(冠動脈)が狭くなると狭心症、詰まると心筋梗塞
になる。私の場合は足にきたというわけである。

造影剤を使ったCTで診ると、左足付け根から動脈を15センチほど遡った
ところで90パーセント狭窄していることが確認できた。左足へは最大、通
常の7割ほどしか血が流れていない。これではビッコになるわけだ。

治療法は、脳梗塞や心臓梗塞と同じだ。血管の狭くなったところにカテー
テルを挿し込んでフーセンで拡げるとか、バイパスを作るとか、etc。

8/23、心臓カテーテル室でカテーテル台に横になると、若くて美形の看
護婦さんが何の躊躇もなくパラリとT字帯をはずし、左足の付け根周辺の
陰毛を電気かみそりで刈る(剃毛という)。慣れたものだ。

局所麻酔の後、この治療では実績も多い腕利きの医師が、モニター画面を
見ながらカテーテルを挿入。先端には、中心部に細くすぼめたバルーンを
仕込んだステントがある。ステントはステンレスで出来た金網のチューブ
である。

これを狭窄部分まで持っていってバルーンを膨らますと、すぼめてあった
ステントの内径も同時に拡がって、狭窄した血管を見事に押し広げた。

ステントは内径8ミリ、長さ40ミリ。心筋梗塞の治療に使うステントは内
径2ミリほどだから、それに較べると大型だ。治療時間は1時間ほど、治
療費86万円、自己負担9万円ほどだった。

心筋梗塞でステントを使う治療法はよく知られているが、足の大動脈狭窄
にステントを使うケースはまだそれほど多くない。

治療を受けた東京女子医大では、ステントを使った心筋梗塞治療が今年す
でに数百件に上るのに対して、足に使った症例は筆者でまだ56件目だと
いう。

下肢(足)へ行く動脈が詰まると、下肢が腐ってしまい、痛いだけでな
く、命にかかわるケースもある。そうなると「命には代えられない」とや
むを得ず下肢を切断しなければならなくなる。日本では毎年1万人以上が
足を切断されているという報告もある。高齢化で症例は増えている。

足にもステントを入れるという治療法は、循環器内科ならどこでもやって
いるわけではない。リスクもある。医師の選択には慎重でありたい。

元京都大学心臓血管外科部長・米田正始(こめだまさし)医師を中心とす
る研究グループは新しい血管を作って下肢切断を救う「血管再生法」とい
う試みを行なっていて、再生医学のひとつとして注目されている。が、成
功症例はまだそれほど多くない。

「なんとなく足の先が冷たい」

これが、アラームだ。接骨院では治らない。歳は足にくる。専門の医師を
選んで、治療を受ける必要がある。 (再掲)



    
━━━━━━━━
患者自己注射物語
━━━━━━━━


   渡部 亮次郎

日本で糖尿病患者が治療薬「インスリン」を患者自身で注射して良いと決
断した厚生大臣は園田直(そのだ すなお)である。インスリンの発見か
ら既に60年経っていた。逆に言えば患者たちの悲願を歴代厚生大臣が60年
も拒否するという残虐行為をしてきたのである。

園田自身も実は重篤な糖尿病患者であった。しかしインスリンの注射から
逃れていたために大臣在任中、合併症としての腎臓病に罹り、1週間ほど
緊急入院したくらい。大変な痛がり屋。引きかえに命を落とした。

政治家にとって入院は命取り。大臣秘書官として事実を伏せるために余計
な苦労をしたものである。にも拘らず園田はそれから僅か3年後、人工透
析を途中で拒否したため、腎不全のため70歳で死亡した。昭和59(1984)年
4月2日のことだった。

その直後、私が糖尿病を発症した。全く予期せざる事態に仰天した。糖尿
病は現時点の医学では絶対治らない病気、いうなれば不治の病というから
業病(ごうびょう)ではないか。絶望的になった。

検査などの結果、私の母方の家系に糖尿病のDNA(かかりやすい遺伝子)が
有り、弟は発症しないできたが、上2人の男兄弟は暴飲暴食による肥満が
契機となって発症したものと分かった。

しかし、あれから40年近く、私は毎朝、ペン型をしたインスリン注射を繰
り返すことによって血糖値を維持し、今のところ合併症状も全く無い。普
通の生活をしていて主治医からも「文句の付けようがありません」と褒め
られている。お陰で園田の年を超えた。

これの大きな理由は注射針が極細(0・18mm)になって殆ど痛みを感じなく
なったからである。あの時、園田が自己注射を決断したお陰で医療器具
メーカーが、患者のためと自社の利益をもちろん考え、針を細くし、簡単
に注射できるよう研鑽を積んでくれたからである。

逆に言えば、厚生省が自己注射を許可しないものだから、医療器具メー
カーは、それまで全く研鑽を積まないできてしまったのである。自己注射
で注射器や針がどんどん売れるとなって初めて研鑽を積む価値があるとい
うものだ。

つまり役人や医者の頭が「安全」だけに固まっている限り医療器具は1歩
たりとも前進しないわけだ。患者たちを60年も苦しめてきた厚生省と日本
医師会の罪こそは万死に値するといっても過言ではない。

そこで常日頃、昭和56年までの糖尿病患者たちの苦しみを追ってきたが、
最近、やっとそれらしい記事をインターネット上で発見した。

「インスリン自己注射への長い道のり」(2001/05/28 月曜日)と題するも
ので、とある。
http://www.geocities.jp/y_not_dm/insurin2.html

東京女子医科大学名誉教授 福岡白十字病院顧問 平田 行正氏へのイン
タビュー記事「インスリン自己注射の保険適用から15周年を迎えて…」よ
り抜粋と要約

<インスリンが発見されたのは、1921年(大正10年)です。欧米では供給
のメドがつくとすぐに患者の自己注射が認められました。しかし、日本で
は60年もの間、自己注射が認められず、また、保険の適用もありませんで
した。

当時の日本では、医療は医師の占有物だとする古い考え方が根強く、医師
会はもちろん、厚生省の役人の中にも、何もインスリン注射をしなくとも
飲み薬があるではないか、と平気で発言する人もありました。

インスリン注射が必要不可欠な糖尿病患者は、インスリンを自費で購入
し、自ら注射するという違法行為でもって、生命をつないでいました。

インスリン発見50周年にあたる昭和46年、糖尿病協会は全国的な署名運動
を行い、3ヶ月足らずで11万4,000人の署名を集めましたが、厚生省から
は、「国としては、正面きってこれを取り上げるのは難しい」という回答
が繰り返されました。(佐藤内閣で厚生大臣は内田常雄に続いて齋藤昇)。

中央官庁の理解が得られず、困り果てた医療側や自治体はあの手この手で
知恵を絞り、自己注射公認まで持ちこたえました。

昭和56年(厚生大臣 園田)、各種の努力によりインスリンの自己注射が
公認され、その5年後には血糖値の自己測定が公認されました。保険適用。

医療は医師だけのものではなく、患者と共に手を携えて行うべきものだと
いうことが公認された、医療史上最初の出来事です。

インスリン自己注射公認までの悪戦苦闘

長野県・浅間病院と県の衛生課や医師会などが協議して、生み出した苦肉
の策。患者の来院時にインスリンを1本処方し、その一部を注射して、残
りを渡して自己注射する。毎月1〜2回患者から直接電話で報告を受ける
ことで、電話再診料として保険請求した。

新聞が長野方式として報じたため、厚生省から中止命令。

バイアル1本を処方して、注射後捨てたものを患者が拾って使用した、と
いう言い逃れ。来院時に400単位を1度に注射したことにして、1〜2週
間は効いている形にした>。


1986年、研究のスタートから10年目、
血糖自己測定が健保適用に  (2003年9月)
 血糖自己測定を導入した糖尿病の自己管理がスタートした頃(1976
年〜)、今では誰もがあたりまえと思っているインスリン自己注射は、医
師法に違反するという非合法のもとで行なわれていた。日本医事新報
(1971年)の読者質問欄ではインスリン自己注射の正当性について、当時
の厚生省担当官は「自己注射は全く不可であり、代わりに経口血糖降下剤
の使用があるではないか」と回答している。これが1970年代の実態だった
のである。このような状況に対して、当時の「日本糖尿病協会」は、イン
スリン発見50年を迎えて、なおインスリン自己注射が認められない現状を
打破すべく10万人の署名を集めた。そして厚生大臣をはじめ関係各方面
に、インスリン自己注射の公認と健保給付を陳情したが全く受け入れられ
なかった。

正当化されたインスリンの自己注射(1981年)
 このような状況だったため、インスリンの自己注射容認と、インスリン
自己注射に関わる諸費用の健保適用までには、なお多くの人の尽力と歳月
を要した。そして結果が出たのは1981年(昭和56年)。この年ようやくイ
ンスリン自己注射の正当性の認知とこれの健保適用が得られた。その内容
は当時行なわれていた慢性疾患指導料200点に、もう200点加算するという
ものであった。これはその後の医療のあり方に大きな影響をもたらし、血
糖自己測定も含め、患者を中心にした医療の実践の必要性と有用性の実証
へと繋げられていった。


<血糖自己測定の健保適用(1986年)(園田死して2年後)

C:\Documents and Settings\Owner\My Documents\血糖自己測定25年.htm

インスリン自己注射の健保適用から5年後、私たちが血糖自己測定研究を
スタートさせてから10年目、大方の予想を上回る速さで血糖自己測定の健
保適用がなされた。これはインスリン自己注射指導料に加算する形で設定
された。

以後、何度かの改定を経て、保険点数には血糖自己測定に必要な簡易血糖
測定機器、試験紙(センサー)、穿刺用器具、穿刺針、消毒用アルコール
綿など必要な機器や備品の全ても含まれるようになっている>。

1人の政治家の柔軟な頭脳による1秒の決断が日本の歴史を変えたといって
もいい決断だった。この事実を厚生省は大げさに発表しなかったが、元秘
書官として責任をもって報告する。(文中敬称略)2007・05・24


     
━━━━━━━
話 の 耳 袋
━━━━━━━


 ◎【産経・FNN合同世論調査】 憲法、自衛隊の存在明文化「賛成」55・4% 現行憲法が「時代に合っていると思わない」59・1%

産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)が13、14両日に実施した合同世論調査によると、安倍晋三内閣の支持率は56・1%で、4月15、16両日の前回調査から3・2ポイント減った。不支持率は34・7%で前回から4・3ポイント増えた。一方、政党支持率は、自民党が前回比0・9ポイント減の41・6%、民進党は1・4ポイント増の8・0%だった。その他は、公明党2・9%▽共産党4・3%▽日本維新の会2・9%▽社民党0・8%▽自由党0・8%▽日本のこころ0・6%。「支持する政党はない」とする無党派層は35・6%だった。

安倍首相(自民党総裁)が現行憲法9条の条文を維持した上で自衛隊の存在を明文化する条文を追加する改正を提案したことに対し、「賛成」と答えた人は55・4%に達した。「反対」は36・0%だった。現行憲法が「時代に合っていると思わない」との回答も59・1%で、「思う」の31・4%を大きく上回った。

憲法改正への賛否は「賛成」49・8%、「反対」44・0%だった。

各政党が憲法改正草案を作り、国民に示すべきか否かを聞いたところ、「示すべきだと思う」との回答が84・1%で、「思わない」は11・9%。衆参両院の憲法審査会の議論に対して、75・6%が「活性化させるべきだと思う」と回答、「思わない」は18・9%にとどまり、憲法論議を積極的に求める世論が多いことがうかがえた。

首相が平成32(2020)年に新憲法の施行を目指すと時期を明言したことは「評価する」と「評価しない」がともに46・9%で賛否が割れた。

一方、憲法改正による高等教育までの教育無償化にも首相が強い意欲を示していることに関し、賛成したのは17・5%どまりだった。40・0%が「改正せずに新たな法律による無償化」を求め、40・2%は「高等教育の無償化は必要ない」とした。
【図版】
http://www.sankei.com/politics/photos/170515/plt1705150013-p1.html
http://www.sankei.com/politics/photos/170515/plt1705150013-p2.html
【産經ニュース】 2017.5.15 11:50 〔情報収録 − 坂元 誠〕


 ◎トランプ氏、韓国に緊急警告 北朝鮮との対話路線に“黙っていろ!”

ドナルド・トランプ米大統領が、「北朝鮮に近すぎる」とされる韓国の文
在寅(ムン・ジェイン)大統領に緊急警告を発した。文氏が、北朝鮮との
対話に意欲を示していることに、不快感をあらわにしたのだ。米国が世界
最強の軍事力で圧力をかけながら、北朝鮮の「核・ミサイル開発」の完全
放棄に取り組んでいるなか、文氏が国際的な連携を崩すことに強烈なクギ
をさしたようだ。

「北朝鮮情勢は韓国や日本、中国にとっても非常に危険だ」「対話するの
は構わないが、『適切な環境』に基づかなければならない」

トランプ氏は12日に放映されたNBCテレビのインタビューで、文氏にこ
うメッセージを送った。「適切な環境」については、「1カ月か2カ月す
れば、きちんとした答えを言うことができるだろう」と語った。

つまり、「いま、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長を屈服さ
せるために、日本や中国と連携して強烈な圧力をかけている。『極左・従
北』派はしばらく黙っていろ!」という意味だ。

文氏は、同国で最も「極左」とされた盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権の民情
担当首席秘書官(司直の総括役)や、秘書室長(政権ナンバー2)を務め
た人物である。

就任式の演説でも、「必要なら直ちにワシントンに飛んでいく。北京、東
京にも行き、条件が整えば平壌(ピョンヤン)にも行く」と語った。この
「従北」姿勢が、アジアの平和と安定を脅かしかねないのだ。

北朝鮮は1950年代から核開発を始めた。90年代には、核開発を凍結させる
見返りに経済的支援を約束させるなど、米国を手玉に取りつつ、ひそかに
開発を続けた。2006年に初の核実験を強行。12年には、北朝鮮憲法に「核
保有国」だと明記した。

官邸周辺は「日米韓は北朝鮮にだまされ続けてきた。核・ミサイルという
現実的な脅威が目の前にあるなか、文氏の『従北』姿勢は、北朝鮮の時間
稼ぎに利用される。どちらの味方なのか分からなくなる。単純な対話路線
では危機は排除できない。東アジアと世界の危機を高めるだけだ」と語っ
ている。
【ZakZak】2017.05.15 〔情報収録 − 坂元 誠〕


 ◎【新・悪韓論】文大統領誕生で「暗くて赤い韓国」開幕 経済沈没は
必至…日本には徴用補償要求か

韓国大統領選が9日投開票され、極左の最大野党「共に民主党」の文在寅
(ムン・ジェイン)前代表(64)が、第19代大統領に選出され、10日就任
した。得票率は41 ・%08 。「従北派」とされる文氏は、国連安保理決議
を無視して「核・ミサイル開発」に猛進する北朝鮮との対話再開を掲げ、
慰安婦問題の日韓合意を「間違い」と断言している。東アジアの平和と安
定を崩しかねないリーダーの出現に、ドナルド・トランプ米大統領も警戒
している。恐怖の幕が開いた「暗くて赤い韓国」について、ジャーナリス
トの室谷克実氏が迫った。

「左翼のヒトラー」と言えるような人物が、隣国の大統領になってしまっ
た。北朝鮮の党機関紙が投票前、文氏の当選に「期待」をにじませる論評
を掲載したことが、すべてを物語る。日本にとっても、米国にとっても、
この選挙結果は「最悪」だった。韓国の国民も遠からず、「最悪だった」
と思い知るだろう。10日朝方まで続いた従北派左翼の熱狂こそ、「暗くて
赤い韓国」の幕開けを告げる前奏曲だった。

新大統領になった文氏のことを、日本の多くのマスコミは「革新派」と
言っている。だが、彼の選挙中の発言を追えば、「公共部門で81万人を
新規雇用する」「公務員に政治活動の自由を認める」など、支持勢力の伸
長を図るための施策には熱心だが、国の未来を切り開くような革新性は見
えてこない。

むしろ、文氏が国政の最大課題と位置付ける「積弊(せきへい)清算」と
は、遡及(そきゅう)立法がなければ実現しないようなことが多い。「長
期(左翼)政権をつくり、保守派を壊滅させる」といった側近たちの発言
を併せ読めば、彼の意欲は「旧悪の掘り起こし」にあり、エスタブリッ
シュメント層への左翼勢力の「報復」こそ真意と読めてくる。

文氏は盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権の民情担当首席秘書官(司直の総括
役)、さらには秘書室長(政権のナンバー2)として、いわば「真性の従
北派」幹部に対し、異例の恩赦が2回も施されるよう取り計らった。そし
て、国連での北朝鮮人権決議の際は、「韓国はどうすべきか」と北朝鮮に
お伺いを立てた張本人だ。「真性の従北派」に限りなく近いことは明らかだ。

「真性の従北派」が大きな課題とすることは「在韓米軍の追放」だ。新与
党になった「共に民主党」の理論グループも、それを口にしている。

しかし、この問題には「国民世論」の壁がある。「安全保障は米国に任せ
る」が国民の大勢であり、文氏に投票した人々の多数派も、そうだと類推
される。

そもそも、国際政治は、それぞれの国家の総体的力量(=主として軍事力
と経済力)がモノを言う。いくら“本音は従北”の左翼政権でも、国連決議
に反するような北朝鮮支援には、にわかに踏み出せない。米韓軍事同盟
も、条約と協定によってさまざまな縛りがある。トランプ氏が「それなら
在韓米軍を撤収させるぞ」と言ったとしても、直ちに撤収が実現するわけ
でもない。

そうした中で、日韓慰安婦合意の「無効」あるいは「破棄」の一方的宣言
は、言うだけでいいのだから簡単だ。

国民の喝采も浴びる。だが、日本政府は取り合わないだろうから、のれん
に腕押しだ。文氏は盧武鉉政権下で「徴用被害者の補償問題」に熱心に取
り組んだ。対日攻勢は、慰安婦より徴用が、いずれ前面に出てくる可能性
が高い。

韓国の国会法は「賛成が6割に達しない議案は本会議に上程しない」と定
めている。新与党の議席は4割しかない。中道野党「国民の党」を引き込
んだにしても、旧与党は4割を若干上回る議席を持つ。

だから、文氏の選挙公約はほとんど実現しない。首相を選任しても、国会
の承認を得られない事態が続きかねない。

左翼政権は、そうした事態に手をこまねいているだろうか。

反対派政治家の私邸をロウソクデモで取り巻く。それでもダメなら政治家
の逮捕だろう。韓国に叩いてもほこりが出ない政治家など存在しないだろ
うから。

財閥イジメも、行政レベルでいろいろできる。

「財閥に与えていた特恵を中小企業に振り向ける」などと言うのは簡単だ
が、実効が上がるかどうか。新政権の財閥イジメにより、韓国の経済は沈
下していくだろう。その中で、新与党に連なる人脈が利権をあさる−「暗
くて赤い韓国」の新風景になるだろう。

 ■室谷克実(むろたに・かつみ) 1949年、東京都生まれ。慶応大学法
学部卒。時事通信入社、政治部記者、ソウル特派員、「時事解説」編集
長、外交知識普及会常務理事などを経て、評論活動に。主な著書に「韓国
人の経済学」(ダイヤモンド社)、「悪韓論」(新潮新書)、「呆韓論」
(産経新聞出版)、「ディス・イズ・コリア」(同)などがある。
【ZakZak】 2017.05.11 〔情報収録 − 坂元 誠〕


 
 ◎社説[復帰45年 子宝の島で]問われる次世代育成力

沖縄が持つ「全国一」の指標の中でも際立つのは出生率の高さである。

人口千人当たりの出生率は11・9で42年連続して日本一。女性が生涯に産
む子どもの数を表す合計特殊出生率も1・96で31年連続1位を誇る。

「銭(じん)とぅ笑(わらー)らん、子(くゎ)とぅどぅ笑(わらー)り
る」という沖縄のことわざがある。出生率を支える要因の一つになってい
るのが、子に勝る宝はないとの価値観だ。

 那覇市首里石嶺町にある「みどり保育園」園長、石川キヨ子さんは子宝
の島で45年間、保育の仕事を続けている。

 復帰前の約4年間、石川さんは基地に近い普天間の歓楽街で美容師として
働き、米兵相手に仕事をする女性たちと接してきた。

 客の多くはシングルマザーや苦しい生活を強いられている母親たち。そ
のうち「見る人がいない」という子をあずかり始めた。ほどなく美容室の
ソファは子どもに占領されるようになったという。

子育てのサポートが得られない母親たち、不安定な環境で育つ子どもた
ち。石川さんを保育の道へと導いたのは普天間での経験である。

復帰の年に開園した「みどり保育園」は、数々の先駆的な事業で知られる。

「幼稚園に行くと仕事を辞めなければならない」との母親の訴えから始
まった5歳児保育、専業主婦の育児支援にも目を向けた子育て支援セン
ターの設置。いずれも自主事業としてのスタートだった。

困っている親子を放っておけず、保育行政のすき間を埋めてきたのであ
る。沖縄タイムス 5/15(月) 9:00配信




━━━━━━━━
読 者 の 声       
━━━━━━━━



 1)Englishにはこんな言い方もあった:前田正晶

“copycat”

解説)Oxfordなどには「幼児語」と指摘されているが「真似っこ」を指し
て言うこと。1970年代の末だったか、サンフランシスコの営業所長の大学
生の息子が明らかにアメリカの製品を真似た我が国からの輸入品を指し
て”Copycat!”と言ったのは屈辱的でもあったし、こういう表現があったの
かと思ったのを良く覚えている。

「猿真似」と同じ発想なのが印象的だった。我が国にもそういう時期が
あったので「真似した電器」などと言われた企業もあった。”copycat
crime”などと言うと「模倣犯罪」になるようだ。

“likes and dislikes”

解説)文字通りに「好き嫌い」のことだ。”Do you have any likes and
dislikesabout the American food?”だったかのように尋ねられたことが
あった。これと似ているようででもある”Does your stomach have any
disagreement with the Mexican food?”というのを以前に採り上げた。
私はどちらに対しても好き嫌いはなかった。

と言うよりも、何処の国に行っても「ご飯と味噌汁がなければ」と言った
ことがない「何でも食べるしかない」と合わせて行く方だった。

“What’s the matter with you? You look so pale.”

解説)極めて古典的な「英会話」で教えられる「どうしましたか」であ
る。後半は「とても顔色が悪いですよ」である。だが、不思議なことに20
年以上もアメリカ人の中にいて、この言い方をされたことも聞いたことも
なかった。何故だろう。

”What’s wrong with you, today?”でも良いような気もする。こう尋ねる
前に”I’m feeling a little weak today.”と言われたことはあった。
「今日は余り調子が良くないのだ」ということかと解釈した。

“It can’t be helped.”

解説)「仕方がない」と言うか「こういう状況になったのでは仕方がな
い」と言いたい時に使えると思う。似たような表現に”There is nothing
I can do to helpyou.”即ち「私には君を救って上げることは出来ない」
というのもある。


“What is going on, here?”

解説)「何事だ?」という意味で簡単な表現だ。だが、これを大声
で”going on”を強調して言うと「一体全体ここで何をやっているんだ」
と”here”が入っていただけに非常に強い詰問になることを経験した。それ
は日本からアメリカの小売業を調査に来られたお客様が、スーパーマー
ケットで店側の了解を取る前に冷蔵ケースの写真を撮り始めた時に、誰が
通告したのか店長が飛んできて怒鳴ったのだった尤も、店長は”What the
hell is going on, here?”と”the hell”というswearwordを使って
いたので一層の迫力があった。引率していた我が社のマネージャーが一言
詫びて改めて許可を取ったが。

“He was carried away by the serious situation and kept on saying
the same thing.”

解説)”was carried away”を”got carried away”とも言うことがある。
「まともな判断が出来なくなって」か「慌てふためいて」を意味する慣用
句というか俗っぽい表現だ。「事態の深刻さに正常な判断が出来なくなっ
て、彼は同じことを言い続けた」という意味だ。

“I hear you.”

解説)「聞いているよ」ではなく、一種の相づちのようなもので「うん、
解るよ」、「言いたいことは解るよ」乃至は「そうだね」という辺りを意
味するようだ。こちらが一所懸命に何かを説明している時にこう言われる
と、何となく「感じが悪いな」と思ったこともあった。

英文和訳のように一々相手が言うことを「軽い相づち」と知らずに真剣に
考えているととんだ誤解になることがあるので怖い。彼らは、相づちで”
Good.”だの”Very good.”などと言う時があるが、これは決して「良いよ」
と褒めているのでも「とっても良いぞ」でもない場合が多いのだ。前後の
文脈(関係)から解釈すると良い。




━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━


16日の東京湾岸は朝のうちは曇天。


15日の東京湾岸も曇天、ガッカリ。16日は久しぶりに晴れたが。

16日夜は亀戸の居酒屋で気の置けない連中でささやかな宴会、美人が一緒
で楽しい。


散歩する猿江恩賜公園の躑躅はしおれ始めた。


                        読者:5545 人





◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/

渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>

-- 
渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>

最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


この記事へのコメント

コメントを書く


上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。
コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。


  1.                韓国会長、2030年W杯の“4か国共催”
                          への意思変わらず
                 「日中韓北朝鮮が協力すれば誘致は可能」

    ACB 2017/5/16

  2. 韓国の反日民族主義の根は韓国が日本を蔑視してきた歴史にある。大日本帝国統治時代への恨みが反日の根拠となっているのではない。大日本帝国統治を原因として日本蔑視の反日民族主義が興ったのではない。

     2017/5/16

  3. 日本の「水」と「主要農作物」が危ない!
    http://gaia.cocolog-nifty.com/blog/2017/04/post-ee16.html

    刑事訴訟法第239条
    https://blogs.yahoo.co.jp/matarou5963/18475773.html

    【拡散】暴力革命の方針を堅持する日本共産党(警察庁)【怖いと思ったらシェア】
    https://samurai20.jp/2017/05/aka-7/

    海外「なんて気高い民族なんだ」 『焼き場に立つ少年』の気丈な姿に外国人が涙
    http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-2314.html

    コンビニで食べるべき商品、食べてはいけない商品
    https://hbol.jp/90596

    西岸良平
    https://www.google.co.jp/search?q=%E8%A5%BF%E5%B2%B8%E8%89%AF%E5%B9%B3&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwiv_r6GwfHTAhWJvLwKHWZGBvcQ_AUIBigB&biw=1088&bih=248

    明治安田生命(松坂桃李)CMの釣りロケ地の湖の場所はどこ?曲名も!
    http://perspective.wp-x.jp/archives/1236

    米軍慰安婦訴訟は日本にとって吉か凶か…Tweetまとめ14.06.16〜14.06.30
    http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1581.html

    三種混合ワクチンと自閉症の関連性をイタリアの裁判所が認める判決 
    http://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-11465845764.html

    国を愛することを教えない教育。「愛国心」を「右翼」と中傷して正しい日本を取り戻すことを妨げる愚か者がいる。
    https://blogs.yahoo.co.jp/bonbori098/31262480.html

    トランス脂肪酸を「なかったことにする」調理器具、フッ素樹脂加工のない鍋&フライパン
    http://tenkataihei.xxxblog.jp/archives/51956155.html

    【在日】通名悪用問題って何?振り込め詐欺 携帯詐欺 生活保護詐欺 スポーツ界 芸能界 
    https://matome.naver.jp/odai/2137768418620418201

    歌い方で悪い癖の治し方
    https://www.moto-utaite.com/uta-jyoutatu/waruikuse/

    いかにも朝鮮人らしい選択だ
    http://1qazxsw2.cocolog-nifty.com/blog/2017/05/post-3dc7.html

    五大明王
    http://blog.livedoor.jp/biz111/archives/1881403.html

    船瀬俊介さんと増川いづみさんの医療の裏事情の衝撃のエピソードをご紹介♪
    https://blogs.yahoo.co.jp/sintyounobirsuyodokomademo/65521442.html

     2017/5/16

このメルマガもおすすめ

  1. Japan on the Globe 国際派日本人養成講座

    最終発行日:
    2017/05/21
    読者数:
    13243人

    日本に元気と良識を。歴史・文化・政治・外交など、多方面の教養を毎週一話完結型でお届けします。3万8千部突破!

  2. 月刊アカシックレコード

    最終発行日:
    2017/05/07
    読者数:
    17030人

    02年W杯サッカー韓国戦の「誤審」を世界で唯一「前日」に誌上予測し、誤審報道を「常識化」した推理作家が、政官財界の分析にも進出し、宣伝費ゼロで読者19,000人を獲得。2009年9月から月刊化。

  3. 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

    最終発行日:
    2017/05/24
    読者数:
    24267人

     評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

  4. 甦れ美しい日本

    最終発行日:
    2017/05/19
    読者数:
    7050人

    日本再生のための政治・経済・文化などの発展・再構築を目的とし、メールマガジンの配信を行う

  5. 斎藤吉久の「誤解だらけの天皇・皇室」

    最終発行日:
    2017/05/24
    読者数:
    2870人

    君主制の国は少なくありませんが、神話の世界につながるほど古く、1つの王朝が連綿と続くのは日本の天皇だけです。天皇は何をなさっている方なのでしょう。知っているようで意外に知られていない天皇・皇室の世界を、日本人の精神史の語り部が事実に基づいてお話します

過去の発行記事