政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針4341号  2017・5・1(月)

2017/05/01

□■■□──────────────────────────□■■□
  わたなべ りやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」4341号
□■■□━━━───────────────────────□■■□



        2017(平成29)年5月1日(月)



        北朝鮮のミサイル発射は「自爆」:宮崎正弘

  国際共産主義はグローバル資本が生み育てた:伊勢雅臣

            せめぎ合う内科と外科:石岡荘十
           
                       話 の 福 袋
                     読 者 の 声
                     身 辺 雑 記


□■■□──────────────────────────□■■□
第4341号
                             発行周期 不定期(原則毎日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/



━━━━━━━━━━━━━━━
北朝鮮のミサイル発射は「自爆」
━━━━━━━━━━━━━━━
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
平成29年(2017)4月30日(日曜日)
        通算第5273号   
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 北朝鮮のミサイル発射は「自爆」という結果だったが
  日韓は当然ながらロシア極東軍も警戒態勢を取っていた
*********************************

 北朝鮮は4月29日、早朝にミサイル発射実験を行った。
 平壌の北東、北倉から発射された中距離弾道ミサイルは「KN17」と 米軍はみており、これは失敗したとはいえ、空母キラーという異名をとる。

折しも米空母カールビンゾンが、対馬沖から日本海へ入った、そのタイミ ングを狙っており、そのうえ格別に留意すべきは、ミサイルは北東へむ かって発射されたことである。米軍筋は、ミサイルは44キロ飛翔し、北 朝鮮領内に落下したと分析した。

4月にはいって、5日、16日、今回は3回目だが、いずれも失敗した。

失敗は北朝鮮の技術的貧困、あるいはミサイルの欠陥からくるものか、あ るいは意図的に失敗させてはいるが、ある目的のために一連の実験ではな いのかとする見方もある。

すでにオバマ政権の時代に、ミサイルを電波妨害で破壊する研究が開始さ れているが、その研究成果の報告はまだ出ておらず、北のミサイル失敗は 米軍が妨害電波を出したからという観測もあるが、ミサイル内部の電子命 令系統は、外側から隔絶された設計になっている。

従って米軍の電波妨害が成功しているとは考えにくいのではないか。

むしろ北東へ飛ばすと、その先は日本海ではなく、ロシアである。

ロシアへ向かわせ、途中で自爆させているのだ。つまり技術力が格段に向 上していることを北朝鮮は見せつけ、米国、韓国、中国ばかりか、ロシア に示威したとい解釈も成り立つ。

折からNYの国連では安保理事会が開催され、ティラーソン国務長官は 「深刻な危機」と分析し、ロシアや中国との論戦の最中だった。

中国の王毅外相は「問題解決の鍵は中国にはない」と盛んに逃げをうっ た。ティラーソンは「話し合いは意味がない。過去に何回も騙されてい る」という意味の発言をした。

この直後に、北のミサイル実験のニュースが飛びこんで、中国が主張して いた「平和的解決」も国連安保理事会の緊急会合では虚しく聞こえた。

ロシア代表はガジノフ外務次官で、「もし米軍が先制攻撃を行えば、破局 を迎える」と横やりを入れていた。

またロシアは中国とともに「六者協議」を再開して話し合いを続けるべき と主張したが、安倍首相は訪問先のロンドンの記者会見で「六者協議再開 という環境にはない」と、楽観的観測を否定した。


 ▼日本では警戒、監視態勢つよまったが

「この状況は戦後最悪の危機である」と有力政治家の発言が続く。

日本ではミサイル発射ニュースの直後から、「安全確認」を目的に東京 の地下鉄は10分間、停車した。

ほかに北陸新幹線も停車して、被害を避ける準備に入った。

すでに秋田県男鹿半島などでは避難訓練が行われており、日頃の平和ぼけ から防御への頭に切り替えが行われつつある。

地下鉄の場合は、地下シェルターとしての態勢がとれるか、どうか。いや 地下鉄の構造に、そういう能力があるのか。鉄道にしても、ミサイル被害 がもしでた場合、いかなる措置を必要とされるか、政府は具体的検討に 入った。

ミサイルは失敗しても、その自爆あるいは自壊場所によって、残骸が墜落 する危険性を伴い、あるいは日本海であってもイカ漁船などが操業中の海 域に落ちれば被害が出る。

陸続きの朝鮮半島から中国、ロシアの国境付近も、落下の危険性の潜在的 ポイントとして加えておくべきだろう。

じつは4月29日の北朝鮮ミサイルは失敗したが、落下を警戒してロシア極 東では警戒態勢が取られていたのだ。

極東防空識別圏内で「アラート」が発せられ、東部軍区(ハバロフスク) ではS400対空ミサイルシステムが稼働した。

「ミサイルの残骸が露西亜領内に落下する危険性に備えた」とビクター・ オゼロフ(ロシア連邦上院軍事委員長)が発言した(アジアタイムズ、4 月30日)。

一連の北朝鮮擁護発言をくりかえしてきたロシアとて、政治的思惑と世界 政治の攪乱、アメリカ主導への当てつけ、トランプ外交への妨害などが目 的で、計算づくでなされた政治発言はロシアの地位回復を企図した政治的 ジェスチャーである。

矛盾するかのように極東ハバロフスク軍区の警戒態勢入りがなされている。

        
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  樋泉克夫のコラム 樋泉克夫のコラム 樋泉克夫のコラム 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
樋泉克夫のコラム
@@@@@@@@

【知道中国 1563回】        
――「正邪の標準なくして、利害の打算あり」――(?富2)
   ?富猪一郎『七十八日遊記』(民友社 明治39年)

             ▽

趙爾巽(1844年~1927年)は漢人八旗の出身。清末民初の政治家で、東三 省総督時代に遭遇した辛亥革命に際しては満州において革命勢力を押さえ 込み、革命の余波が満州に及ぶことを防いだ。清朝が崩壊し中華民国が成 立するや、漢人官僚の代表で中華民国の実権を握った袁世凱や後継者と なった段祺瑞の幕下に馳せ参じ、清朝の歴史を記した『清史稿』の編纂を 主幹した。

徳富を前に趙爾巽が「頻に日本の新聞か、自分を誤解し居る」と“不満”を 口にしたということは、趙が自分を軽んずる日本に不満を持っていたとい うことであり、日本は趙の政治家として実力を見限っていたということだ ろう。

奉天にある清朝の王宮へ足を向けた。「宮殿の内部、寶物、及ひ4大書庫 の一なる文溯閣を見物」している。「宮殿は朝鮮も、支那も、其の荒廢は 同樣也。目下修繕中の由にて候得共、それも覺束なく存し候」。宝物は数 あるが、やはり乾隆帝が勅命で編纂を命じ、清朝の総力を傾け、400人を 超える学者を総動員して全土に残された書籍を網羅した四庫全書を納めた 「文溯閣の戴籍」を目にしては、さすがに「快心洞目」せざるをえなかった。

とはいえ文溯閣には長期にわたって人の出入りがなかったらしく、貴重な 書籍には塵が堆く積もっていた。「塵埃の積る寸餘なるには閉口致し」て いるが、ここで一転して、「支那にては、流石に4億餘の人口ある故に や、人間程廉價のものは、此れなく」と呟く。それというのも「斯る寶物 庫や何やを見物するにも、役人やら油虫やら、ぞろぞろと左右前後より取 り捲き、?々喋々の奇聲を發し、且つ名状す可らさる奇臭の包圍攻?には、 閉口中の大閉口にて有之候」と。

 何にもまして繁文縟礼を旨とするだけに、清朝の役人が多くのお供を従 えて案内したことだろう。態度物腰は慇懃のうえに慇懃ではあるが、ベ チャクチャと喧しい限り。加えて彼らに入浴の習慣もなく、油の沁み込ん だような厚手の衣裳を纏っている。「名状す可らさる奇臭の包圍攻?」に は、神州高潔の民を任じていたはずの徳富ならずとも「閉口中の大閉口」 と呟かざるをえなかったはず。
 
次に向かったのが、清朝2代目皇帝ホンタイジ(漢字で皇太極)を祀る昭 陵だった。
 
奉天の城門を出る。「支那詩人の所謂る一坏土たる、土饅頭の墳墓と、且 つ糞塊の堆をなす間を、用捨なく排進し、渺々たる廣原を過ぎ、鬱然たる 森林中に入」ると、その先に昭陵が構えていた。「塲所と云ひ、結構と云 ひ、奉天第一の見物」ではあるが、ここでも「支那の役人、若しくは小价 等か、左右に附き纏ひ、大聲にて何やら分らぬ言を喋舌するには、聊か五 月蠅からさるにあらす候」。案内する役人やらお供の下役の振る舞いが、 よほど気に入らなかったに違いない。それにしても「糞塊の堆をなす間 を、用捨なく排進」とは、想像するだけでもクサそうだ。

 18万の人口を称する「奉天は、流石に(中略)滿洲中の都會也」。「日 本人の居住する者2千人、其の在留者は、概して6千人内外、軍人は其外 に候由に候」。ということは、日本人滞在者は長期が2000人で、短期が 6000人ということか。これに駐留軍人が加わっていたわけだから、やはり 当時の奉天では日本人は一大勢力だったと考えられる。

日露戦争が終わったとはいえ、「戰後の情態は、未た全く恢復したりと は、申し難かる可く候」。それは、「物價の格外なる不廉にて、明白に 候」。物価の高止まりが「此儘にて永續するは、甚た面白からす候」。だ から日清協同事業の声が挙がるのは判らないわけではないが、満州におけ る日清両国民の信用と好意とが容易に得られない以上、「言ふ可きも、决 して容易に行ふ可らさるかと察せられ候」ということになる。
次なる目的地は大連。
《QED》
      
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
▼読者の声 ▼どくしゃのこえ ■READERS‘ OPINIONS
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   ♪
(読者の声1)貴誌前々号で、米国はカーター元大統領を北朝鮮に特使と して派遣するむねの打診がトランプ政権で行われているというニュースが ありましたが、その後の動きはどうなっていますか?(JJセブン)


(宮崎正弘のコメント)英国のフィナンシャルタイムズがつたえたもの で、その後、同紙に後追い記事がないようです。

政界の常識としては、政権の高官が情報操作の一環として、世論の反応を 見るために打ち上げる観測気球かもしれません。そもそもカーター元大統 領は癌を患っており、特使の任務を果たせる健康状態ではないようです。



  ♪
(読者の声2)4月28日の主権回復国民集会にでかけて、政治家、拉致家 族会、ジャーナリストらの講話を伺いました。
とくに中山恭子さんの淡々と喋る姿勢、感動的でした。

さて「主権」に関して憲法、国防、領土に言及があり、また赤池参議委員 議員は「教育」の主権に関して触れた。

その後に登壇された宮崎正弘先生は「主権は政治、軍事、文化に加えて 『経済主権』のことを忘れていないか。経済にも主権があり、それは金 利、通貨、政府紙幣、通貨供給量などを決める。英国は「通貨は主権であ る」としてユーロに加盟せず、経済主権をまもった云々と提言され、目に 鱗でした。
詳しく、このポイントを書かれた貴著はありませんか? あるいは、この メルマガのバックナンバーをご教示下さい。(HK子、川口)


(宮崎正弘のコメント)拙著のどこかに書いた記憶がありますが、ちょっ と捜す時間がありません。しかしこれは持論なので、どこかに挿入してい ると思います。

ともかく主権を四つのカテゴリーにわけ、政治は憲法、軍事は自主防衛と 領土問題がからみ、文化は言語、教育とりわけ道徳教育が主権の現れ、歴 史教科書もそうです。

ややもすれば保守陣営の議論が、改憲とか防衛論議に流れ勝ちですが、文 化にくわえて、「経済の主権」をいかに守り確立するかを論じる必要があ ります。

毎年、4月28日に『春の憂国忌』として開催される『主権回復記念』の大 会は、そうした意味でもたいへん意議深いイベント、今年21回目でした。

   ♪
(読者の声3)日本文化チャンネル桜からのお知らせです。来る5月2日 の「フロントジャパン」という番組で、キャスターの福島香織さんと、宮 崎正弘さんの一時間のトーク番組があります。
 予定される議論は、北朝鮮を巡る中国、露西亜、そして韓国取材から帰 国したばかりの宮崎さんが韓国の政治状況を語ります。
 ご期待下さい。(日本文化シャンネル桜)



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
国際共産主義はグローバル資本が生み育てた
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
               伊勢 雅臣

■1.「ロシア革命はユダヤ革命」

世界でおよそ1億人を殺害したと言われる共産主義の幕開けは、今から ちょうど100年前、1917年に始まったロシア革命だった。その末裔である シナや北朝鮮が今もわが国の安全を脅かし、国内でも日本共産党が存在感 を示していることを考えると、過ぎ去った過去の1ページと片付けるわけ にはいかない。

実は、ヨーロッパでは「ロシア革命はユダヤ革命」と言われている。ロシ アで迫害されていたユダヤ人が自らを解放するための革命だった、という のである。[1, 646/2084]

一見、眉唾物の陰謀史観に見えるが、元ウクライナ大使の馬渕睦夫氏の著 作から共産主義とユダヤ財閥との関連を見ていくと、本誌でも取り上げ た、その後の第二次大戦、シナの国共内戦、朝鮮戦争、ベトナム戦争な ど、国際共産主義が絡んだ戦争にまつわる数々の謎が解けていく。

馬渕氏の論説は現代のグローバリズムにまで及んでいるが、本稿ではまず ソ連の関わったこれらの戦争の舞台裏を、馬渕氏の著作から見てみたい。


■2.日露戦争で日本を助けたユダヤ資本

事の発端は、ロシアで行われていたユダヤ人弾圧である。18世紀末、ポー ランドはロシア、プロイセン、オーストリアなどに分割され、ロシアは同 国にいた多くのユダヤ人を帝国内に抱えることになった。

ところが、ユダヤ人はロシアに同化せずに独自の生活様式に固執しました。

また、商才を発揮して無知なロシア農民を搾取したことから、ロシア農民 の間にユダヤ商人に対する反感が強まり、それが高じて集団でユダヤ人を 襲うようになっていったのです。

ロシア帝国はユダヤ人排斥主義をとっており、ポグロムと呼ばれるユダヤ 人殺戮を繰り返していました。[1, 828/2084]


ロシア革命前の1904-5年に勃発した日露戦争では、アメリカの国際銀行 クーン・ロープ商会のヤコブ・シフが大量に日本の国債を買って支援し た。シフはユダヤ人で、同胞の資本を集めて、日本に戦費を供給してくれ たのである。[a]

その資金を使って、日本陸軍の明石元二郎大佐はレーニンなどの共産主義 勢力に膨大な援助をして革命運動を煽り、ロシアを背後から動揺させた。 この工作が日露戦争の勝因の一つとなった。[b]


■3.ユダヤ財閥が支援したマルクスの共産主義研究

ロシア革命を主導したレーニンはユダヤ人の血が四分の一入っている。大 学生の時代からカール・マルクスの『資本論』などの著作を読みふけり、 共産主義に傾倒するようになった。

そのマルクスもユダヤ人で、研究を支援していたのが、これまたユダヤ財 閥ロスチャイルドだった。資本家が共産主義の研究を支援するというの は、一見、矛盾しているが、ロスチャイルドが国際資本家であることを考 えれば、共通点が見えてくる。

ロスチャイルドの基礎を築いたマイアー・アムシェル・ロートシルト(こ の英語読みがロスチャイルド)は18世紀後半、フランクフルトのゲットー (ユダヤ人隔離居住区)出身で、銀行家として成功し、5人の息子をフラ ンクフルト、ウィーン、ロンドン、ナポリ、パリの5箇所に分散させて、 銀行業を国際的に拡大させた。

彼らには祖国はなく、ある国家の弾圧を受けても生き延びられるよう各国 に事業を分散させたのである。カール・マルクスもプロイセン(現ドイ ツ)に生まれたが、共産主義活動で各国政府から追放されたり、弾圧から 逃れたりしながら、パリ、ブリュッセル、ケルンと放浪した。その後、ロ ンドンに移り住んで『資本論』を書き上げたのである。

ユダヤ人が世界に離散して住むことを「ディアスポラ」と呼ぶ。国民国家 とはある民族の共同体として作られているが、自らの民族国家を持たない ユダヤ人はどこに行っても少数民族で、いつ弾圧されるか分からない。そ ういう状況で生き延びるためには、国際金融で成功して国家を超えた力を 持つか、国際共産主義で国家を滅ぼすしかない。

国家を否定し、国家を超えた力を持とうとするところに、ロスチャイルド とマルクスの共通項があった。しかも革命によって実現した共産主義社会 は、エリートによる独裁と大衆支配、宗教や道徳を否定する唯物的思考と いう点で、グローバル資本主義社会と瓜二つだった。


■4.ユダヤ人によるユダヤ人のためのロシア革命

革命が勃発すると、イギリスのロスチャイルドとアメリカのヤコブ・シフ はスイスに亡命していたレーニンを支援して、ロシアに戻した。同じくユ ダヤ人でアメリカにいたトロッキーは、米政府から支給されたパスポート をもってロシアに戻り、革命指導者となった。一緒にニューヨークの金融 街ウォール・ストリートなどで働いていたロシア系ユダヤ人を引き連れて 行った。

2人以外にも、カーメネフ、ジノヴィェフ、ラデック、スヴェルドルフ、 リトヴィノフなど、当時の革命指導者の8割以上がユダヤ人だった。

革命と共に、ニコライ2世とその家族は銃殺され、数百万人から一千万人 と言われるロシア民衆の粛清が行われた。ロシア革命はロシア皇帝の圧政 に立ち上がったロシア民衆によるものというのが定説だが、それならなぜ こんな大規模な粛清が必要だったのか、説明がつかない。ユダヤ革命に反 発するロシア民衆を弾圧した、と考えると納得がいく。

トロッキーが政権をとって最初に行ったことは、人民から金(ゴールド) を供出させることだった。共産主義国家では金の私有は禁止される、とい うのが表向きの理由だったが、ロマノフ王朝から取り上げた財宝と共に、 革命に資金援助をしたユダヤ財閥への返済に使われたのだった。

ロシア系ユダヤ人で、アメリカのオクシデンタル石油会長のアマンド・ハ マーもロシア革命を支援し、革命成功後にはすぐにレーニンを訪ねてアメ リカの穀物やトラクターなどを売りつけ、ビジネスを始めている[2, p35]。革命や戦争はユダヤ資本にとっては、絶好の収益機会なのである。


■5.ルーズベルトの親ソ政策

革命後のソ連とアメリカの奇妙な友好関係は、国際ユダヤ資本という共通 項に着目すると謎が解けてくる。アメリカのフランクリン・デラノ・ルー ズベルト民主党政権は1933年にソ連を承認した。それまでの4代の大統領 は、共産主義がアメリカに浸透することを恐れて承認を拒否していたのだ が、それを覆したのである。

ルーズベルトの家系もユダヤ系と言われている。母親の実家デラノ家は19 世紀にシナにアヘンを売り込んで世界的な大富豪にのし上がった。また、 夫人のエレノアは社会主義者だった。

ルーズベルトは大恐慌に際して、ニューディール政策で経済のてこ入れを 図った。この政策自体が政府の大規模公共投資という社会主義的な性格を 持っていた。この時も、政府に資金を貸し付けて大儲けしたのは国際資本 だった。

ルーズベルト政権に多くの共産主義者が入り込み、その政策を親ソ反日に ねじ曲げていった様子が、近年公開されたアメリカの機密資料・ベノナ文 書などで明らかにされている。当時、日本はソ連と敵対していた反共国家 だった。日露戦争の時に反露親日だった米国は、ロシア革命を機に親ソ反 日に転換したのである。

独ソ戦が始まると、ルーズベルト政権はソ連に対して凄まじい軍事支援を 行った。航空機1万4千7百機(零戦の全生産量に匹敵)、戦車7千両、 装甲車6千3百両、トラック37万5千台、ジープ5万2千台という規模で あった[c]。これも単なる親ソ政策というだけでなく、これだけの生産を して儲けたのが誰かを考えれば、十分納得がいく。

ルーズベルト政権は、欧州での対ドイツ戦に絶対に参戦しないという公約 で再選されたのだが、その公約を破らずに参戦するために、日本を追いつ め、真珠湾攻撃を仕掛けさせて、米国民を戦争に引きずり込んだのである。

当時の米共和党下院リーダー・ハミルトン・フィッシュ議員は、「ルーズ ベルトは、われわれをだまし、いわば裏口からわれわれをドイツとの戦争 にまきこんだ」と著書で公言している。[d]


■6.シナ大陸をソ連陣営にプレゼントしたトルーマン民主党政権

アメリカの共産主義陣営への奇妙な肩入れは、その後も続く。大東亜戦争 の末期に、もうソ連の肩入れなど必要ないのに満洲・樺太・千島列島侵攻 を許した。ヤルタ会談ではソ連に満洲での利権を与えるという約束が秘密 裏になされ、蒋介石はショックで打ちのめされた。

またシナ大陸で国民党と共産党との国共内戦が始まると、ルーズベルトの 後をついだトルーマン民主党政権が送った特使マーシャルは、国民党軍が 優勢になる都度、停戦をもちかけて、その勝利を妨害した。蒋介石への軍 事支援は止められ、アメリカからソ連への軍事援助が一部シナ共産党軍に 流れても見て見ぬふりをしていた。

米議会が国民党軍への軍事支援を求めると、国民党軍が「共産主義に敗れ る恐れはない」と制止し、2年後に共産党軍が優勢となった頃には、支援 は手遅れだと否定した。

それでも議会が2億75百万ドルの経済支援と1億25百万ドルの軍事支援 を行う案を議決すると、8ヶ月も実施を遅らせ、最初の船積みが行われた 時にはシナ共産党が大勢を決して、中華人民共和国の建国を宣言してい た。[e, 3, p36]

アメリカが本来の国力を使って蒋介石を支援していれば、シナ大陸は蒋介 石の国民党が統治し、ソ連に対する防壁となったはずである。ルーズベル トの後をついだトルーマン政権はわざわざシナ大陸をそっくりソ連の陣営 にプレゼントしたのである。なぜ、そんな事をしたのかは、その後の歴史 を辿ると見えてくる。


■7.仕掛けられた朝鮮戦争

1950年1月12日、マーシャルの後任、アチソン国務長官は「アメリカのア ジア地域の防衛線には南朝鮮を含めない」と演説した。いわゆるアチソ ン・ラインである。これは共産主義勢力に南朝鮮が侵略されてもアメリカ は関与しない、というゴー・サインであるととられても仕方のない発言で あった。

北朝鮮はこの発言を承けて、半年後の6月25日に38度線を越えて韓国侵攻 を開始した。朝鮮戦争の始まりである。

国連軍の編成には安全保障理事会の承認が必要だった。ソ連の外相グロム イコは当然、拒否権を発動すべきとスターリンに進言したのだが、スター リンは「私の考えでは、ソ連代表は安保理事会に出席すべきではないな」 と述べた。ソ連の意図的な欠席により、国連軍が出動できたのである。

北朝鮮軍は半島南端の釜山まで韓国軍を追いつめていたが、ここでマッ カーサー指揮する国連軍が巻き返しを図り、北朝鮮軍を押し返して、シナ 国境まで追いつめた。

マッカーサーは中共軍が満洲から北朝鮮に入ってくるのを防ぐために、鴨 緑江(おうりょくこう)にかかる橋を爆撃する作戦を立てたが、国防長官 になっていたマーシャルに拒否された。積極的攻勢をとろうとするマッ カーサーは解任され、後を継いだクラーク将軍も「私には勝利するために 必要な権限も武器・兵員も与えられなかった」と自著のなかで書いてい る。[2, p184]
 
朝鮮戦争は3年も続いたが、こうした民主党政権の介入で米軍は手足を縛 られ、結局、開戦前とほとんど変わらないラインで休戦協定が調印され た。戦場となった朝鮮半島と、戦い合った米軍とシナ軍は多大な損害を受 けたが、得をしたのはシナの台頭を防いだソ連と、膨大な軍備・軍需物資 を売ったグローバル資本だった。


■8.作られたベトナム戦争

1961年5月に、ケネディ民主党政権が「軍事顧問団」という名の特殊作戦 部隊600名を送り込んで始まったベトナム戦争も、その裏での奇妙な米ソ 結託があったという点で、朝鮮戦争とよく似ている。

1966年10月、ベトナム戦争が最も激しさを増した時、ジョンソン民主党政 権はソ連などに総額3百億ドルを融資し、ソ連などはこの資金を使って、 アメリカから「非戦略物資」の輸入にあてた。その「非戦略物資」には、 石油、航空機部品、レーダー、コンピューター、トラック車両などが含ま れていた。ソ連はこれらを北ベトナムへの支援に使った。

このタイミングでのソ連支援は、結局、ベトナム戦争を長引かせる効果し かなかった。ジョンソン政権が本当にベトナム戦争の勝利を欲したなら、 こんな支援をするはずがない。結局、ジョンソン政権の狙いは、戦争を長 引かせ、軍備・軍需物資を大量に消費させて、グローバル資本が儲け続け る点にあったと考えざるを得ない。

こうしてベトナム戦争は1973年に、ニクソン共和党政権がベトナムから米 軍を撤退させるまで10余年に渡って続いた。米国内では反戦運動が激化 し、それまでアメリカ社会の主流を握っていたWASP(白人で、かつア ングロサクソン、プロテスタント)の権威が一気に凋落した。

 カーター政権で国家安全保証を担当していたブレジンスキー大統領補佐 官は「WASPの没落のあとに、アメリカ社会で支配的エリートになった のはユダヤ社会である」と述べている。[2, p132]

 アメリカ社会を支配したグローバル資本は、東西冷戦の敵役として使っ てきたソ連の役割は終えたとして、ソ連を打倒して、その天然資源を手中 にした。ソ連の国営・公営企業を民営化して、7つの新興財閥が産まれた が、そのうち6つがユダヤ系だった。一方、天然資源はないが、安価なで 豊富な労働力があるシナは共産主義体制を温存させたまま「世界の工場」 と化した。

 こうして東西冷戦は幕を閉じ、戦後は第二幕を迎えた。その後の混沌と した世界情勢もグローバル資本の動きから見ると、よく理解できる。これ については、稿を改めよう。



■リンク■

a. JOG(291) 高橋是清 〜 日露戦争を支えた外債募集
 莫大な戦費の不足を補うために欧米市場で資金を調達する、との使命を 帯びて、是清は出発した。
http://www2s.biglobe.ne.jp/nippon/jogbd_h15/jog291.html

b. JOG(176) 明石元二郎〜帝政ロシアからの解放者
 レーニンは「日本の明石大佐には、感謝状を出したいほどだ」と言った。
http://www2s.biglobe.ne.jp/nippon/jogbd_h13/jog176.html

c. JOG(951) ルーズベルト大統領が播いた「竜の歯」 〜 日米戦争、冷 戦、そして共産中国
 共産主義者に操られたルーズベルト大統領が、日本を開戦に追い込み、 ソ連を護り育て、世界に戦争の危機をばらまいた。
http://blog.jog-net.jp/201605/article_4.html

d. JOG(096) ルーズベルトの愚行
 対独参戦のために、米国を日本との戦争に巻き込んだ。
http://www2s.biglobe.ne.jp/nippon/jogbd_h11_2/jog096.html

e. JOG(441) 中国をスターリンに献上した男
 なぜ米国は、やすやすと中国を共産党の手に渡 してしまったのか?
http://www2s.biglobe.ne.jp/nippon/jogdb_h18/jog441.html


■参考■(お勧め度、★★★★:必読〜★:専門家向け)
  →アドレスをクリックすると、本の紹介画面に飛びます。

1. 馬渕睦夫『世界を操るグローバリズムの洗脳を解く』(Kindle 版)★★★、悟空出版、H27
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4908117144/japanontheg01-22/

2. 馬渕睦夫『「反日中韓」を操るのは、じつは同盟国・アメリカだっ た!』★★★、WAC BUNKO、H26
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4898317073/japanontheg01-22/

3.馬渕睦夫『[新装版]国難の正体』★★★、ビジネス社、H26
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/482841777X/japanontheg01-22/


             
━━━━━━━━━━
せめぎ合う内科と外科
━━━━━━━━━━


     石岡 荘十

医療技術の賞味期限は5年、といわれる。心臓疾患治療の分野もその例外 ではない。

心臓の筋肉にエネルギーを送り届ける冠動脈の血管が狭まって血液が流れ にくくなるのが狭心症、完全にふさがってしまうのを心筋梗塞という。こ んな病状の患者の治療法をめぐって、内科医と外科医の陣取り合戦が繰り 広げられている。

とりわけ、心筋梗塞の治療法は、かつては心臓外科医の独壇場だった。手 術は胸の胸骨の真ん中を縦に真っ2つ切り離し、肋骨、つまり胸板を持ち 上げて心臓を露出し、人工心肺を取り付けて、全身への血液循環を確保し ながら、心臓に張り付いた冠動脈の詰まったところをまたぐように別の血 管を吻合(縫い合わせる)し、詰まった部分をまたいでバイパスを作る。

開心手術というが、医者にこんな説明を受けた患者は例外なく衝撃を受け る。だけでなく、その後肉体的にも患者には大きなダメージとリスクを強 いる手術が待っている。

そこで、内科医は考える。

「心臓を露出しないで、詰まった血管を開通させる方法はないのか」と。

考え出された治療法が、細い管(カテーテル)を、血管を通して心臓まで 挿入する。狭くなった部分にカテーテルが到達すると、そこで先端に仕掛 けられたフーセン(風船)をぷっと膨らませて狭くなったところを広げる。

あるいは、先端に仕掛けられたドリルで血管にこびりついたコレステロー ルを削り取ったり、最近、脳梗塞治療薬として人気が高まったt-PA で血 栓を溶かしたりする方法だ。

崖崩れでふさがったトンネルをあきらめてバイパスを作る外科心臓手術 か、土砂を取り除いてもともとのトンネルを開通させる内科治療か。

この判断は、まず、最初に患者の診断をする内科医が行なうが、内科医に よるトンネル再貫通(カテーテル)方式は、1度貫通しても、かなりの患 者の血管がまたふさがる(再狭窄)、何度も手術をしなくてはならない。 これが欠点だ。

一方、外科手術は患者に与える精神的な衝撃だけでなく、全身麻酔や人工 心肺がもたらす肉体的なダメージやリスクも大きいが、同じ部分が再狭窄 するリスクだけは避けられる。

一長一短だ。

そこへ登場したのが内科医によるカテーテル治療の新兵器「ステント」で ある。

ステントは金網でできた筒。まず、風船で押し広げたところへ、これそっ と挿し入れて置き去りにすると、そこは再び狭窄しなくなる。掘ったトン ネルを中から強固な金属の管で補強するような治療法だ。

しかし、ステントの金属が血管を傷つけて炎症を起こし、2・3割がまた 再狭窄へ向かうという問題が起きる。

これを阻止できないか。

そこへ「薬剤溶出性ステント」が米国で03年4月に登場し、日本でも04 年4月から使われるようになった。新型ステントは再狭窄を防ぐ効果のあ る薬(シロムスリ)が塗ってある。

これが少しずつ溶け出して、再狭窄を防ぐ。再狭窄率は最大5%へと激減 した。ほとんどゼロだった。世界の内科医軍団は、もはや心筋梗塞治療で 外科医の手を借りることはなくなった、と胸を張った。

外科医によるバイパス手術と内科医によるカテーテルの割合は欧米で1対 1だった。日本では1対3から4だったが、それが1対7か8となり、間 もなく10人中9人がカテーテルという時代になるのではないか。

しかし、世の中そんないいことばかりあるわけない。問題が起きた。

血管内に異物であるステントを入れると、血栓ができやすくなり、かえっ て心筋梗塞を起こすリスクが高まる。それを防ぐ薬を使うと、今度は重い 肝臓障害などの副作用が出て、死に至るというケースも報告された。あち ら立てればこちらが立たずというわけだ。

一方、外科医も指をくわえてこんな状況を見ていたわけではない。外科手 術の分野では、胸は開くが人工心肺も使わず、心臓を動かしたままバイパ ス手術を行なう手法(心拍動下CABG)や、胸も開かず、胸を6〜7セ ンチ切るだけで、そこから手術器具を挿入、バイパス手術を行なうという すでに評価の定まった“名医”も登場している。

心筋梗塞治療をめぐる内科医と外科医の陣取り合戦はさらに熾烈なものと なるだろう。

ちなみに、治療費である。

・人工心肺を使った冠動脈バイパス術 : 300万〜400万円
・使わないバイパス術: 200万円くらい
・カテーテル治療:技術料などを含めると100万円ほど。

額面の値段では内科方式に分がありそうだが、副作用の問題もある。治療 費用は一定額を超えるとほとんどが戻ってくる高額療養費制度もあるし、 致命を回避する費用としては、大差ない差額といえそうだ---。

さて、そうなったら、♪あなたならどうする? (了)




━━━━━━━
話 の 耳 袋
━━━━━━━


 ◎小池塾の左傾化警戒 塾生からは不満の声、都議選「“偽装保守”議員 出るのでは」

東京都議選(7月2日投開票)や、今後の国政進出を視野に小池百合子都 知事が立ち上げた政治塾「希望の塾」に異変が生じている。保守政治家と しての小池氏に期待して入門した塾生の一部からは「塾が左派系にシフト している」と不満の声が出ているというのだ。小池氏が事実上率いる地域 政党「都民ファーストの会」が民進党からの離党者や左派系の候補者擁立 を模索していることにも警戒感が広がっている。

「小池さんの政治手腕を見極めたいとの思いで受講を決めたが、入ってみ ると、塾生は革新系の思想を持つ40〜50代がとても多くて驚いた」

 「希望の塾」を受講する20代男性はこう打ち明ける。

塾生同士の交流の場として立ち上げられたフェイスブックでは、「男女の 塾生同士が低俗な話題で炎上していることもある。保守系の考えを持つ人 が発言すると浮いた存在になりかねないので、関わらないようにしてい る」と男性。こうした塾の雰囲気を嫌って、塾生になったものの、講義を ボイコットする人は多いという。

都議選に向けた動きも不信感を増幅させている。都民ファーストの会は単 独過半数(定数127)を目指し、決起大会を開く6月1日までに60人 超の公認候補を決定する方針だ。塾生からも候補者が選出され、「都議選 対策講座を受ける者が対象になるとされるが、選ばれるのは民進党系の人 材が多いともいわれている」(前出の男性)。

実際、その「兆候」は現われている。民進党では小池氏との連携を模索し た“離党ドミノ”が止まらない状況で、すでに民進党公認候補36人のうち、 離党届を提出したのは13人、公認されていない都議を合わせると計15人 に上る。

25日に離党届を提出した酒井大史都議は、都民ファーストの会との連携に ついて問われると「私の経験を欲してくれる人がいるなら応じていきた い」などと説明。同じく離党を決めた菅原直志・日野市議(日野市選挙区 から出馬予定)は「希望の塾」の都議選対策講座を受講していたことを明 かし、「何らかの連携をとりたい」と秋波を送った。

都民ファーストの会は今後、民進党離党組を選別して公認・推薦するとさ れているが、連携はそれだけにとどまらない。

同会はすでに、地域政党「東京・生活者ネットワーク」との選挙協力でも 合意している。

合意書では、情報公開や再生可能エネルギーの利用促進などの実現で努力 するとされており、小池氏は「(生活者)ネットは地域に根ざして生活者 目線で活動を続けてきた。都民ファーストの都政と重なる部分が多く、私 の政策を理解してくれる方が議員になるのは心強い」と述べている。た だ、生活者ネットのウェブサイトをみると、「辺野古新基地建設の強行を 許さない」「話し合うことが罪になる共謀罪法案の廃案を求める」などの 主張があり、保守系の塾生にとっては“左旋回”と映るようだ。

都民ファーストの会はすでに公明党と候補者を相互推薦する選挙協力を発 表したほか、民進党の支持組織の連合東京とも政策合意を結んでいる。

 ¥自民党から距離を置き、都議会での主導権を握りたい意向がにじむ が、こうした協力態勢が政策遂行に吉と出るか凶と出るかは未知数だ。

「民進党系の人々と組んで選挙を戦うことは小池さんのこれまでの主義主 張を捨てることにつながるのではないか。『東京大改革』も掲げている が、政策を前に進めるためには大阪の改革で実績を持つ日本維新の会や、 政権政党の自民党の経験値は必ず必要になるはず。都議選で保守を装った 議員が次々に当選を果たせば、深刻な影響が出てくるのではないかと不安 でならない」

前出の塾生は今、暗澹とした気持ちでいる。

【ZakZak】 2017.04.30 〔情報収録 − 坂元 誠〕


 ◎【メガプレミアム】韓国軍が数千人ベトナム女性を強姦し、慰安婦に していた…米国メディア「日本より先に謝罪すべきだ」

 さて、本コラムはこれまで、欧米の音楽や映画にとどまらず、国際政治 や経済、IT(情報技術)、宇宙開発、食(グルメ)、健康、動物愛護、 環境保護、UFO&地球外生命体騒ぎに至るまで、国内外を騒がせる ニュースをすべて“エンターテインメント”ととらえ、他のメディアと違っ た視点でご紹介してきました。

 なので、やはりこの問題についてもご紹介せねばなりません。昨年末に 韓国・釜山の日本総領事館前に慰安婦像が設置された一件についてです。

 ご存じの通り、日韓両政府は一昨年末の合意で慰安婦問題を「最終的か つ不可逆的に解決されたことを確認した」との認識で一致。

 日本側はこの合意に基づき昨年、元慰安婦支援などに10億円を拠出す るといった合意内容を着実に履行しました。

 ところが韓国側はソウルの日本大使館前の慰安婦像は「地方自治体の責 任」などと主張し、撤去に動かなかったどころか、釜山の日本総領事館前 に2つ目の慰安婦像が設置されたことを容認したのでした。

 こうした韓国側の一連の行為や対応は、外国公館前での侮辱行為を禁じ たウィーン条約を無視する立派な国際法違反に当たります、なので当然な がら日本政府は駐韓大使を一時帰国させるといった対抗措置に出ました。

 これに対し、当の韓国側や日本在住の反日勢力、そして、なんちゃって 左翼の連中が、真面目に反論するレベルに至らない低レベル過ぎる屁理屈 を並べ立てています。

 こう書くと反日勢力などから「偉そうなことをほざくな」と言われそう ですが、当の韓国政府を含め、こうした連中は、この問題に対して意見で きる立場にないのです。なぜか。理由は簡単。少しばかり世界の物事の裏 を分かっている人々の間では既に有名な話なのですが、慰安婦問題につい て国際社会に深く深く謝罪せねばならないのは、実は韓国の方なのです。 今回の本コラムでは、その理由についてご説明いたします。

■13歳少女をも韓国軍が強姦…“ライダイハン”混血児は約3万人

今年1月で5年目に突入した本コラムのネタ探しで海外メディアの電子 版を巡回していて、このニュースを見つけたときは、本当に驚いたのと同 時に、自分のモノの知らなさに恥じ入ったものでした。そして“いつか絶 対このコラムで書いてやる!!”と思っていたのですが、遂にその日が来 ました。

2015年10月13日付の米FOXニュースのオピニオン面(電子 版)です。見出しはこうです。「朴(槿恵=パク・クネ)大統領は韓国が ベトナムで行った性暴力について公に謝罪すべきである」

どういうことかと言いますと、このFOXニュースのほかにもさまざま な欧米、そして当の韓国のメディアが報じているのですが、ベトナム戦争 (1960年代後半から1970年代初め)時、米の同盟軍としてこの戦 争に参戦した韓国軍が多くのベトナム女性を強姦(ごうかん)し、彼女た ちを韓国兵のための慰安婦として強制的に働かせていたというのです。

前述のFOXニュースによると、約40年前、現(韓国)大統領の父親 で(当時の軍の)司令官、朴正煕(パク・チョンヒ)は32万人以上の米 同盟軍(つまり韓国兵のことですね)をベトナムに派兵したといい、この 戦争の間、韓国兵は13歳から14歳(の女性)を含む数千人のベトナム 女性に対し激しい強姦または性的暴行を行ったと明言。

強姦されたことによって多くの女性が妊娠・出産し、彼女たち が産んだ混血児が現在、ベトナムには5000人から3万人存在すると説 明します。

韓国軍がベトナムで行ったこうした極悪非道な行為に対し<朴 大統領は世界で最もパワフルな女性の1人である。父親が率いた兵士たち が膨大な数にのぼる罪のない女性たちに対し、犯した犯罪を公に謝罪する ことは、間違いなく彼女の権限の範囲内にある。なのに、そうした謝罪を しないで、日本に対し、第2次世界大戦時の韓国の慰安婦に対する性的暴 力について謝罪を求めることは、朴大統領の道徳的権威を傷付けるだけで ある>と警告しています。

平たく言えば“日本に謝罪を求めるなら、自分たちもベトナムでやらか した残虐行為について世界に向けて謝罪しろ”ということですね。

ちなみにこのFOXニュースのオピニオン記事の投稿者であるノーム・ コールマン氏(67)は2003〜09年に米ミネソタ州選出の上院議員 (保守・共和党)を務め、現在、国家安全保障や外交政策の専門家らで組 織する米のNGO(非営利団体)「米グローバルリーダーシップ連合 (USGLC)」で要職を務めています。

■韓国軍は「トルコ風呂」という名の慰安所を

ベトナム戦争に従軍し、捕虜になったことで知られる保守・共和党の重 鎮、ジョン・マケイン上院議員(アリゾナ州選出)が友人といい、この投 稿記事でも<私の良き友人、ジョン・マケイン上院議員はベトナム戦争 時、捕虜になった際の恐ろしい日々を振り返る際、戦争は人々の生活に深 い感情的・物理的傷あとを残すとしばしば語っていた。韓国兵の手によっ て無垢(むく)を奪われた多くの(ベトナム人)女性たちは、ベトナム戦 争における(誰にも)語られない大きな悲劇である>と記しています。

しかし、この投稿記事では、ベトナム人女性は強姦・性的暴行を受けただ けのような書き方ですね。だがしかし。実態は違います。2015年に米国立 公文書記録管理局(NARA)の公文書で明らかになったのですが、韓国 軍はベトナム人女性を強姦しただけでなく、彼女たちを韓国兵のために設 置した「トルコ風呂」(Turkish Bath)という名称の慰安所 に集め、韓国兵相手に売春を強要していたのです。

つまり、軍がむりやりベトナム人女性たちを慰安婦にしていたというわけ ですね。

この件について、2015年4月25日付の韓国の左派日刊紙ハンギョレ(英字 電子版)は「日本の反韓感情を鼓舞する主要な力のひとつ、週刊文春が4 月2日の“春の特大号”で明らかにした。執筆者は東京放送(TBS)のワ シントン支局長Noriyuki Yamaguchi(山口敬之氏、現 在フリー記者)で…」とその内容や経緯を伝えました。

最後のくだりで、山口氏が文春で「慰安婦問題は国内政治や外交の道具と してではなく、人権問題として真剣に取り組んでいる」と述べた朴槿恵 (パク・クネ)大統領がこの件で調査に及び腰になるなら、韓国は自国に とって不都合な真実を無視し、歴史と対峙(たいじ)することを拒否する 国だと国際社会に証明することになる、と書いた一文を引用し、こう締め くくりました。

 <(朴大統領にとって、この一件の調査に乗り出すことは)恐らく不快 なことであると思われるが、(文春の記事の)主張に反論するのは困難で ある。ベトナム戦争中に起きた民間人への虐殺だけでなく、韓国軍が(ベ トナム戦争時の)慰安所の運営・管理に関与していたかどうかについて、 韓国政府はベトナム当局と協力して真実を見つける時がきたのだ>

韓国の大手左派メディアも「これ、さすがにシカトはマズイやろ」という ニュアンスで伝えているわけです。

この問題に関しては、2012年に米多国籍バイオ化学メーカー、モンサント (欧米の左派系環境保護団体が目の敵にする企業のひとつ)を批判する公 共広告キャンペーンを展開した米左派系NPO(非営利団体)「ネイショ ン・オブ・チェンジ」(本部・ニューメキシコ州アルバカーキ)も、自分 たちが運営する同名ニュースサイトで2015年12月11日に韓国政府を厳しく 批判する記事をアップしました。

「戦争の傷あと:ベトナムの慰安婦」と題されたその記事、なかなかに辛 辣(しんらつ)です。

<ベトナム戦争時、韓国軍の多くの部隊がベトナム人女性を強姦したり、 農民や老人を虐殺するといった残虐行為に手を染め、多くの女性たちが韓 国兵のための売春婦として強制的に働かされた…韓国政府は今日に至るま で、この問題をほぼ無視しているが、日本に対しては(当時の)慰安婦の ための財政的補償を要求し続けている。(こうした)韓国側の行動は偽善 的であり、慰安婦問題を政治的な道具に使っていると言うものもいる。事 実、韓国側は日本(の動き)に対抗するため、米大陸で韓米による政治主 導のキャンペーン隊を編成した>

<ベトナム戦争中、韓国軍は反共勢力を支援し、自分たちの慰安所設置の ため軍の部隊を送り込んだ。当初、韓国兵たちは多くのベトナム人女性を 強姦し、その後、慰安所で働くよう強制した。多くの場合、強姦によって 子供が生まれ、その子供たちもベトナムの慰安婦という性奴隷として働く よう強制された…ベトナムでの慰安所設置とベトナム女性への強姦に加 え、韓国軍は非武装のベトナム民間人、主に女性と子供の虐殺という戦争 犯罪も犯している。しかし韓国側は韓国兵による強姦で混血児が生まれた ことも、性奴隷としてのベトナム慰安婦(の存在)も無視し続けている…>

<日本人の手にかかった(韓国の)慰安婦の命や苦しみを称える彫像が建 てられている間、(韓国側は)日本が慰安婦に対する公的責任を負うよう 圧力をかけているが、朝鮮戦争とベトナム戦争時に韓国(軍)に(モノの ように)使われた慰安婦の窮状は、ほとんど無視されている>

どうですか?。この左派系サイトも前述のFOXニュースのオピニオン記 事と同様、日本に謝罪や補償を要求するなら、自分たちがベトナムで行っ た戦争犯罪を含む極悪非道の行為についてまず国際社会に謝罪すべきだと 訴えているわけです。

まあFOXはバリバリの右翼ですが、ハンギョレや、モンサントを目の敵 にするネイション・オブ・チェンジといった、日本のなんちゃってではな く、バリバリのダイ・ハードな左翼までが、自分のことは棚に上げ、日本 に謝罪を要求し続ける韓国の卑怯なやり口に愛想を尽かしているのです。

しかし、韓国はこれからも自分たちがベトナムでやった悪行の数々につい ては徹底無視を決め込むでしょう。2015年4月7、8の両日付のハンギョ レ(英字電子版)によると、ベトナム戦争時の韓国軍による民間人虐殺事 件の生存者を招いたイベントが、ベトナム退役軍人協会(VVAK)や韓 国のエージェントオレンジ(枯れ葉剤)後遺症戦友会(KAOVA)と いった団体の反発を恐れ、直前になって会場をキャンセルし、イベントを 中止したのでした。その後、KAOVAのメンバー約300人が、当初予定 されていた会場周辺でデモ行進し気勢を上げたのでした…。

この問題について、韓国のソウル大学校国際大学院のパク・デギュン教授 は2015年4月7日付ハンギョレ(英字電子版)に「自国のベトナム戦争問 題を解決できなければ、日本との歴史問題を解決することはできない」と 述べました。全くもってその通りです。

今回の韓国・釜山の日本総領事館前の慰安婦像設置問題について日本政府 は、かつてない強行措置で徹底抗戦すべきだと思います。なぜなら、前述 したネイション・オブ・チェンジの記事のコメント欄には、こんな書き込 みがありました。

「この記事は完全な作り事だ。ベトナム戦争時の韓国軍には慰安婦などい なかったし、韓国政府も(ベトナムの)女性を性奴隷になどしていない。 この記事の執筆者が日本人なのは明らかで、自分たちが韓国の慰安婦問題 で非難されないよう、こんな作り事を書いたのだ」

こんな反吐がでるほど卑怯な連中には、常識は一切通用しませんからね。 (岡田敏一 1月2日掲載)

             ◇

【プロフィル】岡田敏一(おかだ・としかず) 1988年入社。社会 部、経済部、京都総局、ロサンゼルス支局長、東京文化部、編集企画室 SANKEI EXPRESS(サンケイエクスプレス)担当を経て大阪 文化部編集委員。ロック音楽とハリウッド映画の専門家。京都市在住。

                ◇

■産経ニュースが日々お届けするウェブ独自コンテンツの「プレミア ム」。人気のあった記事を厳選し、【メガプレミアム】として再掲しま す。人物の年齢や肩書き、呼称などは原則として掲載時のままとなってお ります。
寫眞
− ベトナム戦争時、韓国軍がベトナム人女性に行った極悪非道の数々に ついて、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は国際社会に向けて謝罪すべ きだと訴える2015年10月13日付の米FOXニュースのオピニオン 面(電子版)
− 韓国・釜山の日本総領事館前に設置された慰安婦像。ウィーン条約違 反は明らかなのに、拍手する市民がいる=2016年12月30日(AP)
− 大統領府での新春記者懇談会に急遽出席し、自説を展開する朴槿恵大 統領。国政介入事件で国政は混乱。難問が山積する平昌五輪の成功が危ぶ まれている(AP)

1976年、崔太敏氏(右)が主導する団体を訪問し、会話を交わす 朴正煕大統領(当時・左)と朴槿恵氏(提供写真・共同)
http://www.sankei.com/west/news/170430/wst1704300004-n1.html
【産經ニュース】 2017.4.30 12:00

----------------------------------
President Park should publicly apologize for South Korea's sexual violence in Vietnam
By Norm Coleman  Published October 13, 2015  FoxNews.com
Photo: South Korean President Park Geun-hye, center, gives a salute during the 67th Armed Forces Day at Gyeryongdae, South Korea's main compound in Gyeryong City, South Korea, Oct. 1, 2015. (Kim Hee-chul/Pool Photo via AP)
http://www.foxnews.com/opinion/2015/10/13/president-park-should-use-us-visit-to-publicly-apologize-for-south-koreas-sexual-violence-in-vietnam.html
[Fox News] October 13, 2015 〔情報収録 − 坂元 誠〕


 ◎橋下徹前大阪市長「米は日本に外圧を」「尖閣に血流す覚悟なし」  米で?気炎?森友騒動にもクギ

日本維新の会の法律政策顧問を務める橋下徹前大阪市長は27日、日米同盟 について「日本も米国のために血を流すような国にならないことには信頼 関係は強固にならない」と述べ、国民の意識改革のために「米国に強力な 外圧を掛けてもらいたい」と訴えた。ワシントンの講演で語った。

橋下氏は「日本の自衛力、軍事力はお粗末だ」と指摘。トランプ米大統領 が「『在日米軍撤退もあり得る』と言ってくれれば、軍事力がどういうこ とか認識できる」と持論を展開した。

2月の日米首脳会談で、中国が領有権を主張する沖縄県・尖閣諸島につい て米軍の対日防衛義務を定めた日米安全保障条約第5条の適用対象と確認 したことについても「国民は尖閣の重要性を認識していない。(衝突が起 きた時に)島のために血を流す覚悟はない」として「茶番劇的なところが ある」と皮肉った。

日本の与野党が大阪市の学校法人「森友学園」への国有地払い下げ問題で 攻防を激化させていることに触れ「北朝鮮でミサイルが発射されるかもし れない非常に危機的な状況の中で、わずか数億円の国有地売買を巡って国 会が大騒ぎになっている」と語った(ワシントン共同)
【産經ニュース】  2017.3.28 07:34  〔情報収録 − 坂元 誠〕


◆◇◆◇写真映像情報網◇◆週刊AWACS 2017年4月30日◇◆◇◆◇
▼唸声中国映像/ハルピンで強風、道路に屋根が落ちてきて3人ケガ
[https://stat.ameba.jp/user_images/20170430/05/unarigoe/39/5f/g/o0253023213925294070.gif]<https://stat.ameba.jp/user_images/20170430/05/unarigoe/39/5f/g/o0253023213925294070.gif>
GIFは道路に降って来た屋根/梨視頻より
https://www.pearvideo.com/video_1072255

【黒龍江省】 4月29日午後2時20分頃、ハルピンに七級の大風(秒速 13.9〜17.1m)が吹き、トタン屋根が道路に落ち、3人が負傷した。同日 は大風警報が出ていた。七級の大風は歩行が困難となる。

では、今週号をお楽しみください。
http://ameblo.jp/unarigoe/entry-12270212956.html
[https://stat.ameba.jp/user_images/20170430/02/unarigoe/2c/fb/g/o0360036013925272557.gif]<http://ameblo.jp/unarigoe/entry-12270212956.html>

『★週刊AWACS2017年4月30日(GIF、映像、タイムラプス、ニュー ス、ネタ帳、俳句、後書)』<http://ameblo.jp/unarigoe/entry- 12270212956.html>
ameblo.jp
■今週のGIF/メジャーリーグの超ファインプレー4/25、ブルージェイ ズのクリス・コグラン外野手がカージナルスのヤディアー・モリーナ捕手 の頭の上を飛び越えてホ…


誕生日の音楽映像(ロバート・ショウ、指揮者)
http://ameblo.jp/unarigoe/entry-12270103715.html
2017/4/30 唸声


 ◎フィリピンでM6.8の地震 複数の建物損壊、2人負傷

【4月29日 AFP】フィリピンで29日早朝、マグニチュード(M)6.8の地震 が発生し、複数の建物が損壊し、2人が負傷した。地震後には津波警報が 出たため、沿岸部ではパニックになって避難する住民の姿も見られた。当 局が明らかにした。

現地時間29日午前4時23分(日本時間午前5時23分)に発生したこの地震を 受けて、米当局はフィリピン南部ミンダナオ(Mindanao)島やインドネシ アに津波警報を出したが、2時間以内に解除した。

地震発生当時、就寝中だった住民らは通りに飛び出した。この地震により 病院1か所、政府機関の建物2棟、港湾施設の壁などに亀裂が入り、住宅少 なくとも1棟が倒壊したほか、一時的な停電も発生した。

 
米地質調査所(USGS)によると、この地震の震源はミンダナオ島の41キロ 沖の深海。
写真 −  フィリピン南部ミンダナオ島のジェネラルサントス市で、マグ ニチュード6.8の地震で倒壊した住宅のがれきを撤去する作業員(2017年4 月29日撮影)。(c)AFP/EDWIN ESPEJO
http://www.afpbb.com/articles/-/3126829
【AFP】 2017年04月29日 17:07 マニラ 〔情報収録 − 坂元 誠〕


 ◎【トランプ政権100日】喜んだ!叱った!嘆いた!取引した! 「トランプ 日誌」総集編  前代未聞「つぶやき大統領」のメディア戦略

 29日でトランプ大統領就任から100日を迎えた。米国では政権誕生100日 間は支持者やメディアも厳しい批判を控える「ハネムーン期間」と呼ばれるのが伝統 だが、前代未聞のトランプ政権は蜜月とはほど遠いものとなった。産経新聞は、 政権発足間もなくから「トランプ日誌」で、お得意のツイッターでの発言や動向を 報じ続けてきたが、100日の節目を前に激動の日々を振り返る。
(外信部 三塚聖平)

実績アピール

トランプ氏はツイッターを駆使し、簡潔で分かりやすい言葉を使って自らの実績 をアピールしてきた。

「仕事、仕事、仕事!(JOBS、JOBS、JOBS!)」

 3月14日、2月の米雇用統計で就業者数が増えたことを受け、こうツイートし た。米国民の雇用拡大は選挙戦中からの重要公約のひとつで、よほどうれし かったのか「米国に楽観論が広がっている。結果はもっとよくなる(Results will be even better!)」ともつぶやいた。

 3月28日にも自動車大手フォード・モーターの米国内での新たな投資計画につい て「自動車会社がアメリカに戻る(Car companies coming back to U.S.)。仕 事!仕事!仕事!」とツイートするなど、定番フレーズのひとつだ。

雇用に関するこだわりは強く、2月2日には韓国サムスン電子が米工場建設を検 討しているとの報道を引用した上で「サムスン、ありがとう!ぜひともお迎えし たい(We would love to have you)!」とつぶやいた。

1月30日に規制を抑制するための大統領令に署名した際も「アメリカンドリームが復 活する(The American dream is back)」と強調した。

 株価への言及も目立つ。米ダウ工業株30種平均が1月25日に史上初めて2万 ドルを突破し、その後も好調を維持したことから「米企業、そして雇用の将来 を皆が大いに楽観している。ダウが11日連続で最高値を更新」(2月25日)や 「昨年11月8日の大統領選投開票日以降、株式市場は(時価総額が)3・2兆ドル (約360兆円)の増加を記録した」(3月2日)などとアピールに余念がない。

交渉道具?

ツイッターは、相手に要求を“呑ませる”ための交渉道具にもなっている。

「ありえないことだ(NO WAY)! 米国に工場を造れ。さもなくば高い関税を払え」

就任前の1月5日、トヨタ自動車がメキシコで着手した新工場の建設計画をツイッターで 痛烈に批判。同社の豊田章男社長はそれから間もなく、今後5年間で米国に 100億ドル(1兆1000億円)を投資する計画を発表した。

 また、同様にツイッターで批判にさらされた米空調大手キヤリアやフォードも米国内 での投資拡大方針を打ち出し、公約である雇用拡大に寄与した。その手法は 「指先介入」とも表され国内外の企業に恐れられた。

 その手法は、外交においても変わらない。3月17日には、緊迫化する北朝鮮 問題をめぐり「中国は(問題解決に)ほとんど助けになることをしてこな かった(China has done little to help)!」(3月17日)とツイート。中国の対応 への不満を表明し、その後もプレッシャーを与え続けた。

 4月上旬の習近平・中国国家主席との首脳会談前にも「来週の中国との会 談は非常に難しいもの(a very difficult one)になる」(3月30日)と意味深 長なツイートをした。

 その後、中国が協力的になったとみると「中国が私たち(米国)とともに北 朝鮮の問題に対応しているときに、中国を為替操作国と呼べるはずがない。 何が起きるかみてみよう」(4月16日)とつぶやくなど、硬軟織り交ぜたプレッ シャーを与え続けた。

メディア・政敵批判

毎日のように目にするのがメディア批判のツイートだ。

 「主要(フェイクニュース)メディアを信じるな。ホワイトハウスはとてもうまくいっている。 私は内外の混乱(a MESS)を受け継いでしまったが、それを修正中だ」

就任1カ月を目前に控えた2月18日にメディア批判のツイートを行った。その直前に はフリン大統領補佐官(当時)が駐米露大使との接触問題の渦中で辞任に追い 込まれるなど、メディアによる政権批判が激しさを増していた。劣勢を強いら れていたトランプ゚氏は逆襲に出るかのように、一気にメディア批判のボルテージ を上げていった。

 頻出用語は「フェイク(偽)ニュース」で、2月17日には米紙ニューヨーク・タイムズやNBC、ABC などテレビ各局を「フェイクニュースのメディア」だと名指しした上で、「私の敵ではなく、 米国民の敵だ!(enemy of the American People!)」と非難。また「不振続き のニューヨーク・タイムズが、下落一方の評判を救おうと、初めて広告(ひどいもの)を 出すようだ。正確に公平に報道するようにしてくれよ!(Try reporting accurately & fairly!)」(2月26日)と個別メディアの攻撃も目立つ。

米主要メディアへの批判は止まらず、トランプ氏のツイッター画面には「フェイクニュース」 の文字ばかりという日も目立った。3月29日には「特定のメディアがいかに悪意 を持って不正確に(viciously and inaccurately)私の政権を報道している か、この素晴らしい国の人々が分かってくれれば」(3月29日)といった“嘆 き”のツイートも飛び出した。

ただ、自らがフェイクニュースを発信することがあったのも事実だ。2月中旬に支持 者集会で、イスラム教徒の難民によるテロ攻撃がスウェーデンであったかのように発 言。2月19日には「FOXニュースの番組の内容を引き合いに出した」(2月19日)とツ イッターで釈明した。

一方、身内に関しては擁護に熱心だ。高級百貨店が娘のイバンカさんの名前を 冠したファッションブランドの販売中止を決めた際には「(イバンカは)素晴らしい人間 だ。いつも私が正しいことをするように仕向けてくれる!」(2月8日)とすか さずフォローした。

また、政敵への批判も激しい。

 1月下旬に署名した難民受け入れ凍結やイスラム圏7カ国からの入国禁止を決 めた大統領令について、マケイン、グラム両上院議員が懸念を示したことに対して 「間違っている。彼らは出入国管理についてひどく弱腰だ」(1月29日)と名指 しで反論。

3月下旬に医療保険制度改革(オバマケア)の改廃法案が撤回に追い込まれた際 には、反対した共和党保守派グループ「下院フリーダム・コーカス(自由議員連盟)」に対 し、「民主党はほくそ笑んでいる。自由議員連盟がオバマケアを救ったのだか ら!」(3月26日)と不満をぶちまけた。

また、自身の後任としてテレビ番組のホスト役になったシュワルツェネッガー前カリフォルニア州 知事が番組降板の意向を表明したことについて「彼は悪い、哀れな視聴率で クビになった。私のせいじゃない(not by me)」(3月4日)と揶揄(やゆ)するよ うなツイートを行った。

ツイート功罪も

トランプ゚氏はツイッターを活用することで一般大衆の支持を得て大統領選を勝 ち抜いたが、従来の大統領像から逸脱するようなツイートが反発を招いて いる側面もある。米紙ウォールストリート・ジャーナルは「ツイッターはトランプ氏が大統領の 職を勝ち取る上で手助けとなったが、トゥイートによるマイナスの影響がワシントン での勝利の機会をそいでいる」と指摘している。

フォロワーは男性主体

トランプ氏のツイッターのフォロワー数は、大統領就任から100日弱で800万人超増えた。

2009年から利用している個人アカウントのフォロワー数は、選挙前に1300万人程度 だったが、就任直前には2000万人を突破。今では2800万人を超えている。米 ブルームバーグ通信は、フォロワーの大半は男性で女性は全体の19%に留まるという データを明かしている。

 トランプ氏はツイッターのほか、写真共有アプリ「インスタグラム」など各ソーシャル・ネットワーキ ング・サービス(SNS)で多くのフォロワーを抱える。今月2日付の英紙フィナンシャル・タイムズと のインタビューでは、「フェイスブック、ツイッター、インスタグラムで1億人を超えるフォロワーがいる。 フェイクメディアに頼らなくていい」と自らの発信力に自信を見せている。

週末は別荘へ

 「トランプ日誌」ではトランプ氏の動向も伝えてきたが、注目のひとつが 週末の過ごし方だ。

就任後に週末を過ごした場所はワシントンのホワイトハウスと、南部フロリダ州パームビーチの 別荘「マールアラーゴ」がそれぞれ7回で並ぶ。自宅のある米ニューヨークのトランプタワーや、ワ シントン近郊の大統領山荘キャンプデービッドはまだ訪れていない。

 ロリダ州では、安倍晋三首相や中国の習近平国家主席との会談など仕事も 行っているが、ゴルフを楽しむ姿も目撃されている。2月11日には安倍首相と 「ゴルフ会談」を行ったことが話題となったが、米CNNテレビ(電子版)によるとト ランプ氏は就任後から今月11日までにゴルフ場を16回訪れている。

  フロリダ州を頻繁に訪れていることで、悩みの種となっているのが「旅費」 だ。就任後80日間で掛かった旅費は2000万ドルに達し、就任後わずか1年でオ バマ前大統領が8年間の任期中に使った旅費(9700万ドル)を上回る可能性が あるとCNNが報じている。

  また、ニューヨークでトランプ氏と離れて暮らしているメラニア夫人と息子のバロン君 に関する経費も問題となっている。トランプタワーの警備費用は、昨年11月の大統 領選から今年1月の就任式までの約2カ月半だけで約2400万ドルだったと、ニュー ヨーク市警が米メディアに明らかにしている。1日約30万ドル超が掛かった計算と なり、反トランプ陣営の批判材料のひとつとなっている。
 このニュースの写真 - トランプ氏のツイートを表示したパソコン画面。 pic.twitter.com/PsKuvHrmjh
大統領就任後、そのツイートが世界を揺るがしている(AP)
【産經ニュース】   〔情報収録 - 坂元 誠〕



━━━━━━━━
読 者 の 声       
━━━━━━━━



 1)書評: 『黄文雄の歴史とは何か』・・<日・中・台・韓>の歴史 の差異を巨視的にとらえる
 (黄文雄著/自由社/1,500円/290418初刊)

いや驚いた。日・中・台・韓をめぐるこれほど濃密な本も稀有である。 「この本は私の歴史書の集大成です」とあるだけに、ここには黄氏の積年 の思いが強く明快に表現されている。一家に一冊は備えるべき。本書を読 めば、東アジアの同質性と差異(とりわけ中・韓はこちらのことが多く深 刻だが)を概ね正確に把握できる。日本人必読の書である。

とりわけ時代を担う若者に読ませたい。

 1)始めにオヤッと思ったのは、集大成らしく、カントの「純粋理性批 判」を引き合いに出し、カントのいう「物自体は認識できない」を敷衍し て、歴史ないしは歴史学は、人間としての共通性を基に認識した“精神科 学”であると説明する。

 2)そこから歴史認識の問題になるが、それはあくまでも「過去の事実 に拘束された存在」でなくてはならず「比較」を不可欠とする。

 3)「史説」(または学説)は、証拠や資料のないものは想像も含めて 事件の全体像を示し、その想像による違いから出てきたものが「史説」で ある。ただし、どれが史実に最も近い想像であるかを競うものである。史 説と対照的なものが「史観」であり、これは特定の価値観を入れて総観す るもの。大事なことは、「史説も史観も、過去の事実に拘束されたもので ある!」ということ。

 4)この面からいえば、中華史観は、それ自体、廃棄されるべきものあ り、彼らの歴史そのものは、巨大な嘘で創作されたものゆえ、「考証学」 や「弁偽学」の知識なしで、中国史の真偽は弁明できない。

「すべてが嘘、ほんものはペテン師だけ」と言った朱鎔基元総理の言葉に こそ真実があり、中華世界の実相が観える。(そういえば、東京裁判史観 も、公正さを欠いたという点で、同様に廃棄すべき史観である)

黄氏は冒頭において、彼らの史観に相対化されないため、くどいほどに、 その巧妙な嘘の構造を繰り返し説明する。結果、黄氏のたどり着いた中国 の「中国の歴史認識」についての「歴史認識」は、一貫して「逆観」「逆 聴」「逆読」だという。

この見方は、そのまま(中国化した)朝日新聞に対する姿勢と同じである とも言える。

以上は、言わば本著を読むに当たってのオリエンテーション的説明である が、彼らの「嘘」を見抜くための基本である。一読を強くお勧めする次第 である。

さて、本の目次展開であるが、
第一章 歴史とは何か
第二章 中華文明の原理
第三章 中国の残虐な戦争の歴史
第四章 人を殺さないで発展した日本の歴史
第五章 日本を平和の中で発展させたのは天皇の存在だ
第六章 中華文明から仕掛けられた歴史戦に日本が負けない方法は

とあり、どれゾクゾクする小見出しを含んでおり、読者の無知、迷妄を打 ち破る内容だ。黄氏の本に慣れ親しんできた読者にも、さらに百尺竿頭を 促す総合的な知見を提供するものであることを強調しておきたい。事実、 私も後者の一人であるが、この本を私文庫のバイブルとして追加した次 第。(しまっておくだけではなく、辞書替わりとして常に机の上に置くこ とにした。勿論他人様への喧伝も欠かさずに・・・)

最後、杉原誠四郎氏(新しい歴史教科書をつくる会前会長)との対談がま た面白い。

多くは紹介しきれないが、ここでも外務省の不作為に、怒りを込めて触れ られている。たとえば慰安婦問題についても、朝日新聞が「正犯」だが、 外務省は 「共同正犯」である(杉原氏)という件。黄氏も外務省の不可 解さ・・・何度も真 実でない情報で日本の名誉が侵されていても、何も しない・・・これは日本国民への 裏切り行為である!と強く批判している

今後は「歴史戦」を「超限戦」(戦争の概念を広げたもの)の一つとし て、中国の古代からの真の歴史(嘘に満ちた)を世界に知らしめなければ ならない・・ と閉めくくっている。

「歴史戦」に敗れたとき、日本の明日はない!と知れ!

*他の参考文献:『日米開戦以降の日本外交の研究』『外務省の罪を問 う』(2013年自由社)・・いずれも杉原氏の著書。『日本に外交はなかっ た』(宮崎正 弘・高山正之対談/自由社/2016年)。(東京 浜田 實)



 
━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━


1日の東京湾岸は朝のうちは晴れだが、午後には雨になるようだ。






                        読者:5541 人





◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/

渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。