政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針4336号  2017・4・26(水)

2017/04/26

□■■□──────────────────────────□■■□
  わたなべ りやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」4336号
□■■□━━━───────────────────────□■■□



        2017(平成29)年4月26日(水)



「措置入院」精神病棟の日々(29):“シーチン”修一 2.0

       岸田外相「万全の態勢」は本当か:加瀬英明

    民共は国際的「テロ戦争」に目を向けよ:杉浦正章

      日本に及ぼすこの上なき深刻な脅威:櫻井よしこ

           
                               
                       話 の 福 袋
                     読 者 の 声
                     身 辺 雑 記


□■■□──────────────────────────□■■□
第4336号
                             発行周期 不定期(原則毎日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/




━━━━━━━━━━━━━━━━
「措置入院」精神病棟の日々(29)
━━━━━━━━━━━━━━━━


     “シーチン”修一 2.0

精神科医/精神鑑定医は容疑者や被告の精神鑑定を行うことがある。小生 は「医師は対象者との数回の面談や犯罪歴、カルテなどの既存資料で診断 書を作るのか」と思っていたが、どんな生い立ちだったのか、どんな生活 環境だったのか、親、兄弟姉妹、親族はどのような人々なのかなどなど、 現地へ行って取材もしていると知って、小生はびっくりした。

「すごいものだ、デスクワークだけじゃないんだ、フィールドワークもし ているんだ」

と感動し、敬意を覚えた。福島章著「犯罪心理学入門」から。

<「深川の通り魔事件」(1981/6/17、殺害4人、傷害2人、人質1人)の鑑 定を引き受けた時に、私はすぐに、以前の「Q遊園地人質事件」を思い起 こさなければならないはずであった。しかしながら不思議なことに“ある 瞬間”まで、まったく思い出しもしなかったのである。

思い出したのは、深川の事件で(犯人の)川俣軍司の家族に会いに行くべ く、車でI県のある小さな町を通り過ぎた時のことである。東京から2時間 余り・・・ところどころに農家が点在し、ほぼ一直線の街道と交差する小 さな道は、たいてい曲がりくねっていて、両側が夏草に覆われている。

車の窓の外に、ある四つ路を見た時、私はふと「これは前にも見たことの ある景色だ」と思った。しかし、平凡な、それこそどこにでもありそうな 田舎の風景なので、精神医学的に言えば「既視(デジャブ―)」体験、常 識的に言えば偶然の一致でもあろうかと初めは思った。

しかし、道標を見、その土地の名前を知るに及んで、一挙に記憶がよみが えってきた。

10年近く前、私はその道を確かに歩いていたのである。今、車で通り過ぎ たこの新しい国道を斜めに横切って、その道の奥へ、「Q遊園地人質事 件」の犯人S(21歳)の祖母に会うために歩いて行ったことがある・・・

日常的で平凡な人々の小路が続く、その屈折の先に、突如として非日常的 な決意や行動が思いもかけず現れてくる。見慣れた小道や枝道の先に、突 然恐ろしい深淵が口を開けている。それが「犯罪」という名の出来事である。

そしてその「犯罪」が、不思議なことに彼(犯人)を、いつかどこかで 会ったような平凡な人々ではない、まぎれもなく独自性を持った一個の人 間として刻印する>

早川ミステリーよりドキドキするのは、発狂老人の小生がいつ犯人になる か分からないという恐怖心を抱えているためだけではなく、人間は十字 路、Y字路、T字路、小道、枝道をほんのちょっと外れただけで「恐ろしい 深淵」に落ち込むというのが冷厳な事実だからである。

がん、糖尿病、心臓疾患・・・善人だろうが悪人だろうが誰でも病気にな る、そして大なり小なり同情される。ところが発狂、ましてやそれゆえの 犯罪はほとんどが憎まれる、「許せない!」と。

キチ○イの小生は、やったことは反省し謝るが、「Who let me go mad?」 という思いはある。「干渉しないで(俺は俺、君は君)、話しかけないで (言った言わないの争いの元)、必要なことはメモして(証拠になる)、 とにかくLeave me alone!」と10年も前から言っている小生に対して、 寄ってたかって小生を干渉し、狂気を育んだのは誰なのか。彼らは誰も反 省していない。

城山三郎の「素直な戦士たち」そっくりの知人家族を見た。一緒にハイキ ングに行ったこともあるお嬢さんが中1で発狂してしまった。教育熱心な 母親がせっせと「恐ろしい深淵」を掘っていたのだ。

「キチ○イにも三分の理」かもしれないが、図らずもキチ○イになったのだ からキチ○イの思いを代弁するにはいい機会だろう。小生のようなキチ○イ はレアのケースで、凡作、愚作だろうが、目を通していただければありが たい、ヤル気も出るでよ・・・お馴染み病棟日記から。

【2016/11/26】児童書の有力版元には岩波(日共系)、福音館(キリスト 教系)、未來社(リベラル系、創業者の西谷能雄氏は小生の先生)などが ある。

児童書を読んでいて気になるのは、権力、為政者、王侯、貴族、役人、地 主、豪商、富商など支配階級(今でいうセレブ、メインストリーム、狡 猾?な人)は「悪」、被支配階級(まあ普通の人、庶民)とかは「搾取さ れ、虐げられている可哀そうな善人、正直者、弱者」という、ステレオタ イプの表現が目立つことだ。

斎藤隆介著「職人衆昔ばなし」(文藝春秋)は小生の愛読書で、明治生ま れの職人の心意気に大いに啓発されたものだが、実は彼は児童文学作家 で、ウィキによると短編童話集『ベロ出しチョンマ』で1968年に第17回小 学館文学賞を受賞している。

斎藤が日共党員だったことは山本夏彦翁から学んだが、どうも児童書は 「悪の支配階級を倒し、庶民に善政をもたらす革命万歳!」というイデオ ロギーが底流にありそうだ。国旗、国歌を嫌悪、拒否する日教組はまだ生 き残っているし、彼らが「革命礼賛」図書を推奨しているのではないか。

「歴史は勝者が創る」、これは概ね真実だろうが、歴史解釈は多彩であ り、信長にしろ家康にしろ秀吉にしろ、人物像や政策評価が定まっている わけではない。人々がそれなりに歴史の真実を探ることができる日本人は 幸せである。

真実はなかなか公表されない。日米開戦にかかわる米極秘公文書は最低 100年は公表されないし、多分、よほどの政治変革がなければ永遠に秘匿 されるだろう。たとえ公表されたとしても、納得せずに受け入れない人は 多いものだ。

サメは人間に恐れられているが、サメに殺される人間は世界合計で年間10 人前後(シドニー水族館)、せいぜい700キログラムだ。一方で、人間に 食われるサメは2003年に90万トン(20万尾ほどか)に達した(のちは減少 傾向)。日本では昔からサメ漁が盛んで、蒲鉾やハンペンなどの魚肉練り 製品の材料として有名だし、所によっては刺身でも食べられているとか。 サメこそが人間を恐れている。

ついでに書けば、原子力発電稼働から60年ほどだが、被曝による死者は世 界累計で60人ほど、つまり年間1人前後しかいない。また、移動距離を基 準にした統計では、航空機は最も安全な乗り物だとIATA(国際航空運送協 会=民間レベル)、ICAO(国際民間航空機関=政府レベル)は公表している。

原発反対を唱える組織は宗教のようなもので、彼らは日本の交通事故死傷 者が年間80万人(24時間以内の死者だけで4000人。それ以後の死者も含め れば1万人ほどになるのではないか。警察は死傷者を減らせと上から指導 されているから、現場では「とにかく24時間は延命させろ」となっている のではないか)で、こういう事実を彼らがまったくスルーなのはほとんど 狂気だ。

真実は人を驚かす。

・“バスケ”の首の右にハート形のピンクの刺青があった。髪を垂らしてい るときは分からなかったが、ポニーテールにしたので発見した。そこが性 感帯か。?バスケ”は札付きの不良少女だったのかもしれない。「職人衆昔 ばなし」では一人前の職人は皆刺青をしていたそうだが、今の日本では一 般的に刺青=ゴロツキと見られている。“バスケ”の両親は嘆いたことだろう。

・小生より一つ下の看護助手のオッサンが夜勤明けで「疲れた、シンド イ」を繰り返している割には日に焼けて元気そうだ。「何かスポーツを やっているの?」と聞けば「ゴルフ。この辺はゴルフ場だらけだからね」。

小生「ボクのグリーンデビューは大秦野CCで、崖の上から打つホールも あったよ」

オッサン「フラットのコースは面白味がないし、でもアップダウンが激し すぎると疲れちゃうから、適度なアップダウンのコースがいい。それなら 27ホール回れるしね」

オッサンはゴルフ場建設の際に土地を売るか提供して永久会員権をGETし たのではないか。病院のあたりは土地だけはうんざりするほどある。“緑 の料亭”に庶民も通うのだから、日本はまったくいい国だ。ゴルフはもは や米国並みに庶民のスポーツになったようだ。

・ビートルズ大好きの“ポール”が転院した。重度の統失のFさんは荷物と ともに消えたが、3Fの隔離病棟に戻されたか、90日を過ぎたので転院させ られたのか。Gone with the bagageだな。

・フロアを歩きまくっているのは小生と、同室の“マジメ”だ。「競歩で競 争しよう」ともちかけたら、「実はリハビリ中なんです。入院前は前のめ りにチョコチョコとしか歩けなくて・・・早く治して工場に戻りた い・・・」。

思わず「頑張ってね」と言ってしまったが、これは精神病患者には禁句 だった。頑張り過ぎて病気になった人が少なくないからだ。小生も頑張っ て飲んだから・・・「まあボチボチ、マイペースでね」と言うべきだった な。(つづく)2017/4/24


        
━━━━━━━━━━━━━━━
岸田外相「万全の態勢」は本当か
━━━━━━━━━━━━━━━


          加瀬 英明

日本を守る?〜岸田外相「万全の態勢」は本当か〜


4月15日は、金王朝の創始者の金日成主席の生誕105周年を祝う、「太陽 節」(テャンチョル)だった。朝鮮民主主義人民共和国の最大の祝日だ。

ピョンヤンの大広場で、新型のミサイルが次々と登場し、“虎の子”の部隊 が行進する盛大な式典が挙行された。

雛壇から朝鮮労働党副委員長が、「核戦争には、核攻撃で応える!」と、 叫んだ。

大型のミサイルが登場すると、世界でもっとも若い33歳の最高指導者であ る金正恩朝鮮労働党委員長が、お気に入りのオモチャ箱の兵隊を見るよう に、笑顔となった。

この夕方、岸田文雄外相が記者団に、「いかなる事態にも対応できるよう に、万全の態勢を整えている」と、語った。

 トランプ大統領は北朝鮮が核実験の準備に取り組むか、アメリカまで届 くICBM(大陸間弾道弾)の試射をはかる場合に、先制攻撃を加える と、繰り返し警告している。

米国が北朝鮮の核施設とミサイル基地を摘出する、限定的なサージカル・ ストライク(外科的攻撃)を加えたら、北朝鮮は体制の威信を賭けて、南 北軍事境界線(DMZ)から45キロしか離れていないソウルを砲撃を開 始し、日本へ向けてミサイルを発射することになる。

韓国にある多数の原発が被弾したら、偏西風に乗って、日本全国が放射能 によって覆われる。

1950年から3年にわたった朝鮮戦争の再演には、ならない。北朝鮮は全面 戦争を戦ったら国家的自殺になるから、開戦5、6日以内に国際世論を背 景にして、国連、中国、ロシアが間に入って、停戦が成立することを見込 もう。

北朝鮮が日本へ多数のミサイルを、同時に撃ってきたら、日本は迎撃して 全て破壊する能力がないから、ひたすら耐えるほかない。

ブッシュ(父)大統領の時、1991年にフセイン大統領のイラクがクエート を侵略すると、中東戦争が起った。イラク軍をクエートから駆逐したとこ ろで終わったが、このあいだにイスラエルが、イラクから38発のミサイ ル攻撃を蒙った。

イスラエルはハイテク先端国家で、いまでも「アイアン・ドーム」(鋼 〈はがね〉の天井)と呼ばれるミサイル迎撃システムを持っているが、空 中で全てを破壊することができなかったから、多くの市民が犠牲となった。

岸田外相が「万全の態勢を備えている」と述べたが、前大戦で米国が日本 全土を空襲する前に、軍部が「来るなら来い! 我に鉄壁の備えあり」 と、豪語したのと変わらない。



           
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
民共は国際的「テロ戦争」に目を向けよ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━


             杉浦 正章

法相の首など狙っているときか
 

「草」とは忍者で敵地に住み込み、敵地の住民と同化して、2代、3代に 渡って破壊テロのチャンスを狙う者を指す。その北朝鮮の「草」が、いざ 朝鮮動乱ともなれば新幹線や原発を狙って大がかりなテロを行いかねない 時である。

ところが民進、共産両党は、これを未然に防止するテロ等準備罪法案の国 会審議で、法相ごときの“斬首作戦”を展開している。

この国の野党の国際感覚のなさは今に始まったことではないが、すぐそこ にある危機ですら見えない。野党は戦前の治安維持法による監視社会に戻 ると言うが、もし、オリンピックで未曾有のテロが成功すれば、日本は間 違いなく監視社会に逆戻りする。極右が台頭して、警察国家になるかもし れない。それこそ本当の危機ではないのか。大義は政府・与党にある。テ ロ法案は早期に成立を図るべき時だ。

共産党の田村智子は「国会周辺を歩くことが花見なのか、組織犯罪のため の下見なのかどうして分かる」と質問した。愚問の最たるものだ。狙いは 平和に花見をする一般国民が捜査の対象になるとこじつけたいのだろう が、花見の国民1億2千万人を捜査するほど警察は暇ではない。

花見であろうが何であろうがテロリストが集まれば、捜査当局が動くのは 当然だ。そのような捜査は江戸時代からあった。由井正雪によるテロ未遂 事件だ。

歌舞伎では丸橋忠弥が千代田城のお堀の深さを小石を投げて図ろうとして いるのを、松平伊豆守が見とがめて、忠弥の“内心”を読みとった。その場 の逮捕ではないが捜査を進めて一網打尽にした。

皇居や周辺の花見で刑事が勘を働かせて、怪しいとわかれば逮捕につなげ る。これは捜査の常識ではないか。内心が読み取れなければ、敏腕な刑事 とは言えない。

民進党は「保安林でキノコを採る行為を処罰することがテロ対策なのか」 と、これまた愚問を提示した。277本の対象法案には、森林法の森林窃盗 罪が含まれることを「理由が分からない」と鬼の首を取ったように追及す るが、日本は憲法31条の罪刑法定主義をとっていることすら理解していな いのか。

人を犯罪者として処罰するためには、法律によって、 あらかじめ罪(構 成要件)と罰を明確にしておかなければならないという原則だ。これがな ければ、逮捕も起訴も出来ないのだ。なぜ森林法かと言えば、仮に松茸を 3000本盗めば、十分テロ資金になる。ましてや鉱物資源などを盗めばテロ 資金は潤沢だ。

自民党政調会長茂木敏充はNHKで「犯罪組織が水道水に毒物を混入した場 合、その毒物を準備しても現行法体系では処罰できない」と述べた。テロ 等準備罪法案の端的、明快なる説明である。

野党は、早くも地下鉄サリン事件を忘れたのかと言いたい。犯罪組織オウ ムがサリンを製造し保有しているのをキャッチしておりながら、それだけ では逮捕に踏み切れなかった結果が死者13人、負傷者多数という未曾有の 事件になったのだ。

野党による政府追及の手本となるのが、テロ法案を「共謀罪法案」と誤報 し続ける朝日の社説だが、この社説も法相が愚鈍だから法案を通してはな らないという、驚くべき反対論を展開している。

4月22日の社説では「法相が自分の言葉で説得力のある説明をし、国民の 理解を得る。それが法案に責任を持つ立場としての責務だ。それができな いなら閣僚の資格はないし、法案は通してはならない。」と主張している。

朝日は法案の中身ではなく、1法相の資質で、法案の可否を決めるのか。 社説子は、自ら議会制民主主義を否定していることが分かっていない。さ らに社説は「野党の反対を押し切り、刑事局長を政府参考人として出席さ せることを委員長の職権で採決し、賛成多数で決めた。

参考人の出席は全会一致で決めるのが慣例で、それを踏みにじったのは現 行制度で初めてだ。」とも批判した。しかし朝日は出先記者の原稿をデス クが直さないのだろうか。専門性が要求される法案においては、専門家で ある刑事局長の答弁が当然必要とされる。

その方が質問者と答弁者が「知らぬ同士のチャンチキおけさ」にならなく て審議がスムーズに進むではないか。本末転倒の社説とはまさにこのことだ。

世論調査を見ても朝日の“偏り”が際立っている。朝日が15、16日に実施し た世論調査では「テロ法案」に対する賛否が賛成35%、反対33%と拮抗 (きっこう)した。

しかし、読売のほぼ同じ時期の調査では、賛成が58%で、反対25%を大き く上回った。産経・FNNでも法案に賛成57・2%、反対32・9%だっ た。毎日の調査では賛成49%が、反対30%を上回った。明らかに聞き方や 質問者の態度による違いが生じている。

今は間違いなく「テロ戦争」の時代だ。幸いにも日本にはISやアルカイ ダによるテロは発生していない。しかし、これらの組織が存在する限り、 オリンピックは絶好のチャンスである。

現にISは日本名指しでテロ実行を 宣言している。国際的なテロの高まり に対して米欧は警察力の強化によっ て社会秩序を守るべきとする思想が 台頭している。これはややもすると、 社会の安全のためにはプライバ シーの自由や個人の権利を制約されても仕 方がないという動きに直結し かねない。

フランスでは極右のルペン支持者 が増え、米国では移民の入国を制限す るトランプイズムが多くの国民に支 持されている。全てがテロ戦争対策 である。野党は目先の重箱の隅を突っ つく前に、この世界情勢に目を向 け、テロ法案反対を撤回すべきである。 国民への風評戦術が秘密保護法 や安保法制で大失敗して、支持率が低迷し ている原因となっていること を想起すべきである。



━━━━━━━━━━━━━━━━
日本に及ぼすこの上なき深刻な脅威
━━━━━━━━━━━━━━━━


           櫻井よしこ

「トランプのシリア攻撃で複雑化した中東情勢が日本に及ぼすこの上なき 深刻な脅威」

ドナルド・トランプ米大統領はシリアの化学兵器使用にも手を打たないの か。そう考えて、先週、本欄で批判した。ところがその直後の4月7日(日 本時間)、米国は断固たるシリア攻撃に踏み切った。
  
180度の方針転換。それを受けて異例のスピードで展開されたシリア攻撃 は、短時間の準備であったにも拘わらず極めて周到になされており、米国 の力を見せつけた。
  
シリアで化学兵器使用の第一報が入った4日、トランプ氏は、「許せな い」と発表したものの、シリアやロシアではなく、オバマ前米大統領の 「弱腰」を非難した。その声明には戦略もなければ犠牲になったシリア国 民への同情の言葉もなかったが、その直後、トランプ氏は豹変し、53時間 後には攻撃を開始したのである。
  
 断固たる攻撃で、トランプ政権は、力の行使を回避し続けたオバマ外交 と訣別した。この変化を引き起こしたのが、化学兵器で苦しみ、死亡した 犠牲者たちの映像だったという。

「女性や子供、かわいい赤ちゃんたちまで殺害された」「その悲劇が私の アサド政権への考えを根本的に変えた」と、トランプ氏は語っている。
  
この真っ当な怒りが米国の国家意思となって、実質2日強という極めて短 時間に、59発の巡航ミサイルの発射につながった。類例のない短期決戦に 関しては、国連決議も得ていない。米国単独で断行した軍事作戦に関して は、軍事作戦が終了する頃に、マイク・ペンス副大統領らが、米議会要人 や外国の首脳らに、事後報告を行った。

それでも、共和・民主両党が、さらにはほとんどの国が理解し支持した。 強い米国、行動する米国の復活を米国自身も世界も望んでいたのである。
  
 米国は短期的には、揺らいでいた信頼性と強制力をある程度、取り戻し た。だが問題はこれからだ。

「ウォールストリート・ジャーナル」紙は、攻撃直後の4月7日の社説で 「全ての軍事行動にはリスクがつきまとう。しかし今回のシリア攻撃は、 もし、トランプ氏が攻撃後、力強い外交を展開するなら政治的、戦略的に 大きな国益につながる」と書いた。
  
 力強い外交とは具体的に何か。シリアの化学兵器使用を容認しないとい う意思を軍事行動で示したものの、中東情勢はもはや単純な「力強い外 交」でおさまる状況ではない。
  
かつては「アサド対反政府勢力」の二者対立の構図だった。しかし、シリ ア内戦の激化をうけて、状況は非常に複雑化している。アサド政権の背後 にはいまや、ロシア、イランが存在する。レバノンのイスラム過激派ヒズ ボラもアサド大統領の側に立つ。イスラム国(ISIS)は力を失いつつ あるものの、この間にアルカイダが勢力を盛り返している。
  
 一方で米国は、シリア攻撃は北朝鮮への警告だとも語っている。北朝鮮 の核・ミサイル開発抑止に関しては、中国の協力が得られない場合、「中 国抜きで解決する」とトランプ氏は発信した。
  
4月9日には空母、カールビンソンが朝鮮半島周辺海域に向かった。また、 米韓合同演習が史上最大規模で4月末まで続く。トランプ氏の言う「中国 抜きの解決」とは何か。北朝鮮にさらなる制裁を科し、中国の制裁破りを 許さないために、中国銀行に的を絞って制裁を科す可能性さえある。ブッ シュ政権当時はバンコ・デルタ・アジアという小さい金融機関を標的にし たが、今回、中国銀行が標的になれば、その影響は非常に大きい。
  
もしくは、北朝鮮の豊渓里核実験基地や、東西両海岸にあるICBM(大 陸間弾道ミサイル)の発射基地への攻撃も考えられる。ロシア、中国の反 応を見ながらの外交・安保政策は、展望が見通しにくい。確かなことは、 日本に迫る脅威はこの上なく深刻だということだ。

『週刊ダイヤモンド』 2017年4月22日号
 新世紀の風をおこす オピニオン縦横無尽 1178


        

━━━━━━━
話 の 耳 袋
━━━━━━━


 ◎イチロー凱旋セレモニーなぜ実現?退団から5年−敵地で異例企画の 仕掛け人に聞く

マーリンズ・イチロー外野手(43)のシアトル凱旋(4月17〜19日)にま つわるエピソードを紹介する。古巣マリナーズの本拠地・セーフコ・ フィールドで開催されたメジャー通算3000安打を祝福する式典は、敵軍選 手に対しては異例のこと。今回の企画の仕掛け人の一人、マリナーズのケ ビン・マルティネス・マーケティング本部長にその思いを聞いた。

もしかしたら、今回のイチローの凱旋を一番喜んだ人かもしれない。マリ ナーズのマーケティング部本部長のケビン・マルティネス氏のことだ。

 4月17〜19日にシアトルのセーフコ・フィールドで開催されたマーリン ズとの3連戦。同氏によると、イチローが昨年8月に達成したメジャー通 算3000安打の偉業を称える式典などについて球団内で話し始めたのは昨年 の夏だったという。

 「MLBが発表した2017年の日程を見た時にイチローが来ると分かって 興奮しました。どんな形でお祝いすべきかを考えました。マーリンズとイ チローに趣旨を伝え、許可をいただきました」

 イチローがマリナーズからヤンキースへ移籍したのは12年7月のこと。 5年も前に所属した選手への思いがこれほどまでに強いのは、同氏がイチ ローを「シアトルに降り立った日から知っている」からに他ならない。

 活動の場は異なるが、球団の一員としてイチローをサポートしてきた。 新庄とともにメジャー史上初の日本人野手の重圧を乗り越え、数々の記録 を打ち立ててきた姿を間近で見てきた。当然、その裏にある苦労も聞いて いたに違いない。「私にとってイチローは『特別な人間』。大好きな選手 の一人です」。2人を結ぶ強い絆がはっきり見える。

 準備に約6カ月の時間をかけた。第1戦の試合前に行われたセレモニー には、共同オーナー陣が勢ぞろい。名場面を集めた1分34秒の映像も披露 された。最終第3戦では限定イチロー首振り人形が入場者に配布された。 平日のデーゲームにもかかわらず、早朝5時半に一番乗りした夫婦をはじ め、会社や学校を休んだ熱狂的ファンが長蛇の列をなした。

 イチローが今なお、シアトルから愛されていることを実感した3日間。 最終打席で今季1号の“御礼弾”を放ったイチローも試合後に「感激しまし た」と言っていた。

 「いつかマリナーズに戻ってきてほしい」−。マルティネス氏は自身の 立場を考慮してはっきりとは言わなかったが、そんな思いが言葉の端々か ら伝わってきた。デイリースポーツ 4/25(火) 6:07配信



 ◎<首長・議員の事故>未公表28件 12年以降、警察

自治体の首長や議員の交通違反や事故を巡り、警察が検挙を発表しなかっ たり、匿名で発表したりした事例が、2012年以降に少なくとも28件あるこ とが毎日新聞のまとめで分かった。逮捕しなかったことや、死者が出な かったためとみられるが、報道で問題発覚後に引責辞任したケースもあ る。専門家からは「有権者に選ばれた公人の公表は一般人より厳しい基準 ですべきだ」との声が上がる。

毎日新聞が47都道府県警による首長や地方議員、国会議員が関わる交通事 故や飲酒運転など検挙事案の公表状況を調べたところ、警察が発表せずに 議会での報告や取材などで明らかになった事例が23件、匿名か公人と明 かさずに発表した事例が5件あった。

未発表の23件は、酒気帯びを含む飲酒運転13件、人身事故4件のほか、無 免許や速度違反などの道路交通法違反が6件だった。

 飲酒運転はいずれも当事者が逮捕されなかったケースだった。

長野県池田町の町長は16年1月、同県松本市の飲食店で「水割り5〜6杯 飲んだ」(本人の説明)後、帰宅途中に酒気帯び運転の疑いで検挙された が県警は発表せず、報道で発覚後に町長は辞職した。報道や議会報告で発 覚した飲酒運転13件中、少なくとも10件で首長や議員が辞職している。

 人身事故では、長崎県警が15年3月、新上五島(しんかみごとう)町の 町長が公務中に公用車を運転して4人がけがをする事故を起こしたことを 発表しなかった。事故が報道され、町議会は町長の減給20%(3カ月)を 決めた。

このほか、秋田県警は今年3月、同県八峰(はっぽう)町の町長が登庁中 に車を運転し、対向車線をはみ出してきた路線バスと衝突した交通事故 (けが人なし)で、町長を「70代地方公務員」と発表した。

青森県警は14年10月、むつ市議運転の乗用車が自転車の男性と衝突して死 亡させた事故で、職業を「会社役員」と発表し、取材に対して市議だと明 らかにした。

  ◇選挙の判断材料に

NPO法人「情報公開クリアリングハウス」の三木由希子理事長の話 一 般人の事故や飲酒運転を実名発表しないのは社会的な制裁が行き過ぎない ようにする意味があるが、選挙で選ばれた公人の場合、どんな交通事故や 道交法違反を犯したかは有権者にとって選挙の判断材料になる。公表され ていないケースはもっとあると考えられ、捜査当局が「そんたくした」と 誤解されないためにも明らかにしていく必要がある。

  ◇警察が発表しなかった首長などの事故・検挙の例

 2013年 和歌山県紀の川市長運転の車が人身事故

   14年 千葉市議が酒気帯び運転し物損事故=辞職

北海道岩見沢市議が酒気帯び運転=議会で辞職勧告されるが辞職せず

  15年 長崎県新上五島町長運転の公用車が人身事故

   16年 長野県池田町長が酒気帯び運転=辞職

   17年 茨城県つくば市長運転の車が追突事故

毎日新聞 4/25(火) 7:00配信




━━━━━━━━
読 者 の 声       
━━━━━━━━



 1)アメリカがDPRKに先制攻撃をかける正当性があるのかな:前田正晶

トランプ様がシリアの空軍基地にミサイル攻撃を仕掛けたのには驚かされ ましたが、あの攻撃は勿論UNなどを通していなかったのですが、善くぞ何 処からか「国連憲章違反だ」などという苦情が出なかったものです。

トランプ様は仮令出たとしても、当然のようにTwitterででも「シカト」 されたでしょうが。余談ですが、Twitterが何で「ツイッター」になるの でしょう?

ところで、本日は何も夜のPrime Newsまで待たずとも、テレビ各局は競っ て4月25日問題を採り上げて専門家(何の?)を沢山招いて色々とご意見 を承っています。

ところで、アメリカはレッドラインか何か知りませんが、DPRKのミサイル 基地(可動性のものに対してはどうするのでしょうか?)を先んじて攻撃 する場合には「宣戦布告」でもするのでしょうか。

私は戦争を開始する場合には「ただ今から貴国に対して宣戦を布告して爆 撃を開始すから左様心得よ」とでも通告する国際的な手続きがUNにでも定 められているかが疑問だと思うのです。

アメリカは未だDPRKと戦闘状態にある訳でもなく、核を使った不穏な行動 に出そうだから叩くのだとしか思えないのですが、それは国際法上で正当 化されるのでしょうか。良いことならば、やっても良いという理屈でしょ うか。

我が国のように(アメリカ同様にか)DPRKと何も未だ軍事的る訳でも
なく、極端な断交状態にある訳でもない現時点で、アメリカが先制攻撃を かけた場合にDPRKに「日本列島を沈めてやる」と言われたり、撃ち落とし 損なった核弾頭付きミサイル等で大きな被害を被るのだとすれば、一寸不 条理が過ぎる気がします。

同盟国で、アンプ条約で保護されていれば仕方がないことなのでしょう か。アメリカから攻撃開始の30分前には通告があるとかですが、その後直 ぐにDPRKから無数の(?)のミサイルが飛んでくるのでは、逃げて地下駐 車場に駆け込む時間的余裕などあるのでしょうか。

何処かのチャンネルで「緊迫感という名の緊迫感があるが、実感に乏し い。これは本当に現実になるのか」と言っていたキャスターがいました が、妙に迫力がありました。

何れにせよ、トランプ様の「オバマ大統領がグズグズしていてやらなかっ たことを皆やってやろうじゃないか」政策がこんなに危険極まりないとは 考えておりませんした。浅慮でした。

韓国では毒ガスマスクが売れまくっているそうですが、我が国で入手可能 でしょうかね。


 2)新日本語を考える→劣化なのか時の流れなのか:前田正晶

1970年頃だった、未だアメリカの会社に転じる前のことで、韓国の中小規 模の財閥のオウナーのご子息で、UCLAに留学中だったK氏と語り合ったこ とがあった。

彼はかなり正統派の英語を話していたが、その話題の中に言葉の変化が あった。彼は誇らしげに「私が話している韓国語が最も現代的で、時代の 最先端を行っている」と言った。

言葉とは時代とともに変化していくものだったかとあらためて思い知らさ れた感があった。

その「時代とともに変化する」という現象だが、私は現在我が国に現れ て、気が付けばその傾向が著しくなった新日本語がカタカナ語の乱用とと もに形成されているようだと考えている。

カタカナ語の氾濫もその要因の一つで、私には日本語を劣化させているよ うに思えてならない。即ち、私は良い傾向だとは思っていないのだ。そこ で、その中から思い付くままに悪いだと思っているものを採り上げてみよう。

「1000円からお預かりします」:

これはどう考えてもおかしいのだが完全に戸籍を得ており、多くの小売店 に普及している。これでは「1000円以上を預かります」という意味のよう でもあるが、私は「1000円頂戴します」と「1000円お預かりします」が何 処かで混同してこのようになったと推理している。

これでは意味不明だが現実的に普及している。老爺化した私はこう言われ て何度か店員をたしなめたことがあった。

こういう言葉を何の疑問にも思わずに使う多くの販売員たちの常識の欠如 と感覚が情けないのだ。しかも、聞くところではこういう仕事をしている のはアルバイトの大学生が多いようで、ますます情けなくなる「〜になり ます」:と言って料理屋で(スタッフが)料理を運んでくるのも今や普通 のことだ。恐らく某通信社が作ったと聞く「用語ハンドブック」と同様 に、「スタッフの用語マニュアル」でも出来ているのかと半ば本気で疑っ ている。これも立派な新日本語だと思う。

「それでは、今は何なんだ」と突っ込むのが陳腐なギャグもあった。「〜 で御座います」か「〜を持って参りました」辺りが旧来の日本語だろう。 私は可能ならば、その用語マニュアルを書き換えたいと思うのだが。

これらは新日本語のほんの一部に過ぎないのだと思う。だが、「悪貨は良 貨を駆逐する」という言い慣わしが示すように、新日本語は瞬く間に間に 普及する。私はこの現象は持論である「言葉は耳から入るものが最も良く 定着する」の典型的な例だと思っている。それと同時に、国語教育の劣化 が手伝っているのではないかと疑っている。

そこには、ガ業の鼻音化が出来るアナウンサーが珍しくなってきたことの 上に、彼らが使う言葉が怪しげになっただけではなく、テレビ局が使うタ レントやら芸人たちがこの手の奇妙な新日本語を乱用することも大いに負 の貢献をするからでもあるのだと信じている。

そこに「スタッフ」や、何でも「トラブル」で括ってしまうカタカナ語
が無限に広まっているのだから日本語がおかしくなるのだ。

私の結論を言えば、新日本語とは日本語の劣化だと思っている。


 3)スカイツリーの直ぐ下を通って:前田正晶

25日は好天に恵まれて、何年か前に花が散ってしまった後に訪れて言わば 空振りに終わった、亀戸天神の藤棚が今度こそは見頃だと思って家内と出 かけていった。往路は安全を期してJRを利用したのだが、記憶にあった亀 戸駅周辺と景色があまりにも違って近代化?されているのに驚きながら、 15分ほど歩いて亀戸天神に到着した。

藤棚は80%ほどの開花だったが十分に満足させられた。

前回の空振り訪問の時と著しく違っていたことは、ここにも多くの外国人 が群がっていた点だった。一体何が彼らをここに招き寄せたのかという前 に、ICT化の時代ではネットに教えられた彼らが押し寄せるのも無理はい かと、妙に納得していた。

実は、彼らにこういう我が国独特の美的観念が何処まで解るのかと多訝っ てはいたのだが。折角だからと、恐らくここ10年間で初めてだろうと思う 携帯電話で最も美しいと思うところの写真を撮ったが、悲しいかなこれを 何処かに送る手段を知らないのだ。

帰路は亀戸天神駅前までバスを利用したが、更に駅前からかちどき橋を 通って豊海埠頭行きのバスに「エイヤ」ッとばかりに乗ってみた。何処を 走るか知らないが、かちどき橋に着けばそこから先は勝手知ったる中央区 で、築地市場も近いのである。

途中全く予期していなかったスカイツリーの直ぐ下をバスが走ってくれた のでその偉容を下から見ることが出来た。初めてのことで望外の幸せ? だった。

そこから先は、このバスは本所や高橋(タカバシ)や越中島等の長年東京 に住んでいながら来たことも来る機会もなかった街を通って、清澄白河・ 森下・門前仲町:月島等の都営地下鉄大江戸線の上を走って一路かちどき 橋に向かってくれた。この経路で非常に印象的だったのは何処に行っても 高層の集合住宅(高層マンションとも言うが)が林立し、恰も谷底を通っ ているかのような感があることだった。家内は「これほど沢山建てて、全 部埋まっているのだろうか」との感想を漏らした。

かちどき橋からはまたバスを乗り換えて築地6丁目に向かった。丁度11時 半を回ったところで、昼食の時間だったのだ。しかし、外国人で大混雑の 場外を敬遠して家内がジムの遠足出来たことがあるという、とあるビルの 地下にある魚料理専門店に入った。メニューも豊富だったし静かな環境を 楽しんで結構な昼食を終えた。

その後は場外の店を観察して歩いたのだが、誇張して言えば「歩いている 人の半分以上がアジア系(中国人か)を中心にした外国人であるのはいつ もと変わらない」現象だった。彼らは何か買うと言うよりも恐らくネット ででも教えられてのであろう、我が国の観光名所(tourist attraction) を興味半分で訪れているのだろう。私には彼らが5切れ¥1,000の鮭の切り 身を買いに来るとはとても考えられないのだ。

築地の業者たちが「出来てしまった以上活用せねば」と嘆いていた築地魚 河岸会館(?)だったかにも入ってみたが、その広さと規模には寧ろ驚か された。なるほど、これでは「豊洲に移転するつもりで出店してしまった のに移転延期とは」との怨嗟の声が上がっているのは良く解った。

私にはあそこに出ている多くの店が素人向けなのか業者向けなのかが良く 見えてこなかった。ではあっても結構賑わっていた。

そこから先は都営地下鉄大江戸線とバスを利用して新宿区百人町の我が家 に戻ってみれば午後3時近く。約5時間半ほどの東京見物だった。次の標的 は根津神社のツツジなのだが、これも数年前に盛りを過ぎてから訪れてい た。今度こそは失敗したくないのだが、25日雨降りだと言うし、29日を過 ぎればゴールデンウィークという名の休日が来てしまう。迷うなー。


 4)安倍総理、今村復興大臣を罷免し、貴職も任命責任を認められたし!

こんな酷い男が復興大臣とは、はらわたが煮えくり返る思いです。

先の舌禍事件を巡る騒動の記憶も生々しいなか、その際の謝罪がその場凌ぎに過ぎなかったことを鮮明に示す暴言であったとしか考えられません。

自らが置かれた状況や職責を確り把握できていないことが明らかになりました。こんな大臣は問答無用で即刻罷免すべきであり、併せて自民党から
除名とすべきではありませんか?

又、斯様な人物を大臣として任命された貴職の責任も重大であり、何らかの形でけじめをつけて然るべきであろうと考えます。貴殿の応援団の一人

のつもりでおります私が斯様なことを申し上げることには忸怩たる思いがいたしますが、昨今の自民党所属の議員諸氏の言動には無責任・思い上が

りなどを窺わせるものが色濃くみられて看過できず、党総裁として一罰百戒の断を下されますようご期待申し上げます。

ただ、念のため申し添えますが、如何なる展開があろうとも貴職は政治理念の実現に向けて現職に留まっていただきたくお願い申し上げます。
                          (Unquote)




━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━


26日の東京湾岸は朝のうちは曇天、夜には雨だろう。


25日夜は、自由ヶ丘の店で『焼肉」をごちそうになった。



家人は姉たちと都下・青梅市に躑躅鑑賞に出かけた。躑躅なら近くの都立 猿江恩賜 公園で十分だと思うのだが。



                        読者:5541 人




















                      読 者:5540人

◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/



◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/




-- 渡部 亮次郎 <ryochan@polk

-- 
渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。