急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



頂門の一針4322豪  2017・4・12(水)

発行日:4/12


□■■□──────────────────────────□■■□
  わたなべ りやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」4322号
□■■□━━━───────────────────────□■■□



        2017(平成29)年4月12日(水)



 「措置入院」精神病棟の日々(24):“シーチン”修一 2.0

         北朝鮮攻撃の前に2次的制裁:宮崎正弘

        政治家は世界情勢を忘れるな:櫻井よしこ

            五輪担当大臣の貫禄:渡部亮次郎        
                       話 の 福 袋
                     読 者 の 声
                     身 辺 雑 記


□■■□──────────────────────────□■■□
第4322号
                             発行周期 不定期(原則毎日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/




━━━━━━━━━━━━━━━━
「措置入院」精神病棟の日々(24)
━━━━━━━━━━━━━━━━


          “シーチン”修一 2.0

全自動家事ロボットの小生は毎朝5:30あたりに起きて洗濯機を回すこと から1日が始まる。朝食は6:30で、やがて次女が起きてきてカミサンに 「ヂイヂは?」、カミサン答えて曰く「もう動いている」。やはりロボッ トなのだ。ルンバならぬサンバ(産婆)、ケンバ(犬馬)あたりか。

「アンタは動いてないと死んじゃうマグロだね」

最近、カミサンはそう言う。以前は「まったく多動児、サメみたい」と 言っていたものだが、今は小生の牙をすっかり抜いたから危険性は大きく 低下し、市場価値の高いマグロになったわけだ。ま、小生の腹の中はマッ クロだから、太平洋腹黒マグロあたりか・・・

先日の土日は子・孫が来襲し、長女の誕生日を祝ったが、37歳だという。 ということは小生夫婦は間もなく結婚38年になる。「喜怒哀楽、いろいろ あったが、よくもまあ無事に来たものだ、カミサンの願い通りに“退屈し ない人生”ではあったろう」とは思うが、いろいろ心配をかけたのはまず かったかなあなんて、いささか忸怩とした思いもあるが、まあ、辛うじて 及第点だったかもしれない。

病棟日記から。

【2016/11/18の続き】2Fホールに君臨する“ボス”のテーブルには、ビート ルズコピーバンドの“ポール”、柔道と空手を得意とする“ノッポ”、そして 2Fで最年長となった小生が坐っている。3人はいずれも独身の40代で、 ノッポは2か月と20日間の治療を終えて昨日退院したが、とてもうれしそ うだった。

ほぼすべてやり終えた小生と違って、彼らはこれから20年ほどは働かなく てはならないから大変だ(障害者年金で生きていく方法もあるが、働かな いと人はひたすら劣化する)。精神疾患は完治せずに、いつ再発するかも しれないから苦労するだろう。

再発の恐れ・・・それは小生も同様で、ナースは「せめて年に一度は精神 科でチェックしてもらいなさい」とアドバイスするが、じっと待つことが できない多動児の小生は医者嫌いだから困ったものである。せめて周りに 迷惑がかからないようにしたいが・・・

オムツで全身拘束され、その解除後は紙パンツとお仕着せの病院着、そし て今日は社会復帰の準備として下着を含めてまったく自由な服装になった が、オツムが普通になるのはいつになるのだろう。普通になったら自分ら しくないような感じもする。

【11/18】今朝は雨。傘をさして喫煙所で煙を出している人がいるが、な んか惨めっぽい。分かっちゃいるけどやめられない・・・か。

夕方、Dr.と面談。「あなたも奥様もそれぞれがフィルターを通して語る から、事情がはっきり分からない。とにかく奥様に謝ることが先決」と言 う。理詰めではカミサンの理解は得られない、ということだな。ひたすら 謝罪の言葉を口にしろ・・・悩ましいことだ。

【11/21】下痢が止まらない。夕べは粗相をし、夜中に洗濯。ナースは 「眠剤の影響で粗相はよくあること、恥じることはないですよ」と言って くれたが、小生は「老いとはこんなもの」と思っているから全然恥じては いない。ただ汚物を洗っている現場は人に見せられたものではないので、 さっさと処理はしているが。

10:00〜11:15、初めての自由工房での作業療法でプラ製クワガタの組み 立て。スタッフは20人ほどの患者に盛んに声をかけているが、これも治療 のため。小生もおしゃべりしながら「人付き合いの練習」に励むのだ。

先日“ボス”と“ポール”とともにビートルズ談議に華を咲かせたが、“ボス” が「ザ・ビートルズ 世界制覇50年 世界の音楽地図はどう変わり、現在 の音楽シーンになにを残したのか」(日経BPムック2015/7/16)を貸して くれた。

プロのオタク向けだから小生にはチンプンカンプンだった。

14:00〜16:23、ロールシャッハテストなどの心理検査。担当者が「この テスト、ご存知ですか」と聞くので、「ロールシャッハでしょ」と答えた らびっくりしていた。「皆さん、ほとんど知らないですよ」と言う。フロ イトの入門書あたりを読んでいれば知っているはずだが、TVを見ているよ うな中2レベルでは無理か。

検査はとても疲れたが、終わってから「今の心理学界では相変わらずフロ イト派とユング派が両立しているんですか」と問えば、「今はユング派は まずいないですね。フロイト派も多くの分派に分かれており、昔と比べれ ばずいぶん進化していますよ」とのこと。すべての心理をリビドーで解釈 するのはやはり無理だったのだろう。

【11/22】夕べから心理検査の宿題である「TEG?」(東大医学部心療内科 編)と「JCT」(精研式文章完成法テスト)にシコシコ取り組む。(東大 は人格障害製造本舗だが、大丈夫なのか?)

前者は「はい、いいえ、どちらでもない」の三択だから簡単だが、後者は 「書きかけの文章を2行以内に完成させる」もので、60問もあるから ちょっと骨折り、両方合わせて4、5時間で完成させた。

ふたつのテストで、小生はかなり偏屈、狭量、頑固、変人だということが 分かる。しかし今さらそれ以外の生き方はできないし・・・悩ましい。 “ボス”によると診断結果は後日知らされるそうだ。

11:00、入浴してさっぱり。15:20、インフルエンザ予防注射。発狂予防 注射はないのか。

ここ数日、退院する人、入院する人が多く、入れ替わりが激しい。「浜の 真砂は尽きるとも、世に病院の種は尽きまじ」だな。

余計なことだが、男性患者は前歯が欠落したままの人(つまりずーっと無 職)、着た切り雀のような人が何人かいる。つまりケアしてくれる伴侶な ど家族がいないのだろう。(つづく)2017/4/11



━━━━━━━━━━━━━
北朝鮮攻撃の前に2次的制裁
━━━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
平成29年(2017)4月11日(火曜日)
      通算第5264号    
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 北朝鮮攻撃の前にセカンダリー・サンクション(二次的制裁)
  米国、中国などの関与した貿易会社、銀行に制裁準備。リストはあ がっている
********************************

 カール・ビンゾン空母攻撃群がシンガポールから、寄港予定だったオー ストラリア訪問をキャンセルして南シナ海の北上を開始し、米国西海岸サ ンディエゴ海軍基地からは駆逐艦なども西太平洋方面へ出航した。

朝鮮半島近海に展開し、北朝鮮のミサイル、核基地攻撃準備態勢の示威で ある。空母には特殊部隊も乗り込んでいるとされるから、「斬首作戦」の 同時展開もシナリオに入っているのだろう。

その前に、米国はいくつかのセカンダリーサンクションの選択肢を撰ぼう としている。

第一は遼寧省丹東、瀋陽にある北朝鮮の銀行、ならびに北朝鮮にミサイル 部品など国連制裁決議に違反して輸出していた中国系商社の制裁を強める。

第二に在米中国の銀行に資産凍結、取引停止など強い処分をふくめての制 裁準備である。これは中国への強いブローとなる。報復として中国が、米 国系銀行の在中国支点の営業停止などの挙にでると、米中貿易は自動的に 縮小し、双方の痛手となるため、どこまでの制裁レベルに留めるかが、こ れからの検討課題となる。

マレーシアの妖しげな貿易会社も制裁対象になっているとされる。

北朝鮮からの亡命者がロイターに語ったところに拠れば、ハンフンイル (音訳不明)は20年前にクアランプールへやってきて、張成沢と繋がるマ レーシアの商売相手とコングロマリット「MKP」(マレーシア・朝鮮 パートナー社)を設立した。

この商社は、労働者の斡旋、貿易、石炭の輸出、石油の輸入などを表看板 に、アジア、アフリカ40ヶ国と取引していた。

 中には不正な武器輸出が含まれ、武器取引は、このマレーシアの北朝鮮 系商社が行っていた」(ロイター、2017年4月10日)。

年に一度、北朝鮮から高官が現れ、ドル、ユーロの現金を手渡していたこ とが目撃談として語られた。

ことほど左様に金正男がクアラランプール空港で暗殺されるまで、北朝鮮 とマレーシアは持ちつ持たれつの関係であったことが明るみに出た。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 樋泉克夫のコラム 樋泉克夫のコラム 樋泉克夫のコラム 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
樋泉克夫のコラム
@@@@@@@@

――「彼等の體力は實に野生である、獸性である」――(高瀬14)
      高瀬敏?『北清見聞録』(金港堂書籍 明治37年)


ロシア、イギリス、フランス、日本との戦いに敗れたことは「清國にとり ては皆な、その自尊の頭を下げ傲慢の氣を屈して、大いに覺醒すべき動 機」であるにもかかわらず、「彼等は容易にその頑夢より覺むること能わ ず」。とどのつまりは「日清戰役に於て大敗を取り、大打?を蒙るに至れ り」と、高瀬は説いている。

その後も列強の蚕食が続いたが、「彼等の頑鈍なる更に覺醒する所なく、 徒に政權の爭奪に骨を折り、地位の維持に心を勞して、外壓の岩の如く迫 り來るを知らず」。そこで義和団が排外運動を起こした結果、八カ国連合 軍によって北京が制圧されたばかりか、「清國の故郷なる滿洲三省は、殆 んど露國の所有の如く」になってしまった。こういった亡国的状況を前に したなら、「憤慨する能はずんば、何を憤慨するといはんや」。にもかか わらず、「彼等の愛國的神經」は一向に見られない。

たしかに近年になって近代化政策を進め、「一見清國の覺醒を意味するが 如く」ではあるが、実際に現地を歩いてみると、「慷慨國事を談ずるも の」も「誠心誠意家國の憂を以てわが憂となすもの」も見当たらない。ど うやら改革を掲げながら、結果として「數多の屬國民となり了らん」。や はり「彼等の頑夢は頑として醒めざるなり」としかいいようはない。

いまや「世界に文明の大潮流あり」。「その物質的なると、精神的なると を問はず、世界を?流し來り」。日本は「此の潮流に接觸するや、直ちに 之を汲み、之を注いで國家を一洗し」、新しい国作りに成功し「世界の舞 臺に突進しつつあり」。そこで隣国に目を転じる。

「隣國の支那は如何」。「その知覺神經は、文明の大潮流を感知する程に 鋭敏なら」ず。そのうえ「彼等は阿片煙の如く有毒なる文明固有の保守劑 を飲んで、今に頑夢を樂みつゝあるなり」。

「國の將に亡滅せんとするを知るや知らずや、よし、知りたりとて損得の 外には多くの痛痒を感ぜず、高尚なる神靈の知覺を萎痿せしめたる支那人 は、平々然として、遊惰逸樂に耽り徒に肉慾を貪りつゝあるなり」とした 後、「誰か支那人を勤勉の人民なりといふ」と疑問を呈す。

高瀬の経験によれば、彼らは「利を示す時勤勉なるが如く見ゆるなり」。 「鞭撻その頭に加はる時忍耐力あるが如くに見ゆるなり」。国家存亡の緊 急事態であるにもかかわらず「急がず、迫らず悠々安閑たる」様子は、た しかに「根氣強しとも」誉められないわけではないのだが、彼らは「國家 の存亡を眼前に控えたる國民に非す」。

これに「わが輩をして氣の毒の思ひに堪へざらしむる(中略)男女間の腐 敗」が加わるのであるから、事態は一層深刻だ。「西人曾て支那人を評し て不品行なる病人」と称したように、彼らは「(精神の)病に次ぐに不品 行を以てす」るわけだから、「その治し難きや當然のことゝいふべきなり」。

だが「支那啓發のことは全然望」みがなくなったわけではない。「支那人 もまた人間」であり、「何れの處にか人間本來の眞を存」しているはず だ。だから「もし世界を同胞とする至大博愛の心を以て、忍耐努力之に? へ、之を導かば」、時間はかかるだろうが、「彼等を伴ふて、世界と共に 文明の大道を歩むに至らしめ」ることができるだろう。

だから、今こそ「支那人民を精神的に啓發して、世界文明の好伴侶たらし める」絶好機であり、ゆえに「わが國民が支那に向つて大に活動すべき は、今の時を以て最も急なり」。

「今にして支那に於ける我國の經營を怠り、利權を失墜するに至らば、必 ず國家百年の憂を殘す」。たしかに財政的にも苦しいが、「上下一致心を 此處に注ぎ、(中略)大いに國民の對外心を奮起せしめ」るべきだとした 後、高瀬は「學校經營」「宗?傳道」「滿洲移民」「鐵道敷設」「鑛山開 掘」「製造所設立」「航海運搬業の擴張」「日清銀行設立」などを挙げ、 現状のように「手緩き」ままでは「露、獨、佛の三國」に遅れをとってし まうと警告する。
《QED》

          
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
読者の声 どくしゃのこえ READERS‘ OPINIONS 読者
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1)発売中の『週刊現代』(4月22日号)は中国批判特集なの で、衝動的に題名につられて、買ってみたのですが、なかに宮崎さんと河 添恵子さんの対談がでていて、抱腹絶倒でした。

「嘘」の中国の意味とか、「躾」って、中国語にないとか、中国庭園はご てごて奇岩園とか、こういう本質的な中国人論は珍しい。
しかし笑って済ませるだけでもいけないと思いました。

もう一つ、まだ話し足りない話題がお二人には豊富に残っていると想像す るのですが、この拡大をおやりになって、一冊の対談本にされると如何で しょう?(KY生、川崎)



  ♪
(読者の声2)貴誌前号の書評にあった、王友琴、小林一美、安藤正士、 安藤久美子『中国文化大革命受難者伝と文革大年表』(集広舎)、拝読し ました。

それにしても、毛沢東、スターリン、ポルポト、金正恩と、共産独裁体制 の非道さには、おぞましくなります。

ところで手許にあるユン・チアン著『マオ』の英国版原書を見ると、2005 年刊、翻訳書(講談社刊)も2005年11月発行となっています。

まだ、刊行後12年程度ですね。この著作も、例えば、張作霖爆破事件につ いての記述など、信ぴょう性についての批判もあり、全体的にも、検証不 十分とも評価される向きもあるようですが、衝撃的な内容でした。

2005年刊の原書は800頁を超す大部なものですが、私は、なんとか全てを 読破しました。中国語固有名詞の英語表記は読みづらく、その読破には努 力を要しましたが、内容の迫力によって、なんとか読み切ったものです。

とは言うものの、これはAudible.com( Amazon )のおかげであって、こ の助けなくしてはとても読み(聴き)通せる分量ではないでしょう。約 30時間ですから、いっさい辞書をひかずに、一日3時間を当てても10 日間はかかります。

それにしても、Audible.comは素晴らしい。

相当数の書物が全文朗読で収録され、価格もかなりリーズナブル。

英語学習には最強のツールでしょうね。インターネットの素晴らしさを感 じます。

老書生にとって、残された時間、視力・聴力の衰えを考えれば、あと何冊 征服できるかはおぼつかないものの、老化防止のため1日3時間の Listening を目標にしています。小生と同世代である宮崎氏の衰えぬ (?)活躍ぶりには及びませんが・・・・

最近、必要があり、ひさしぶりにEconomist デジタル版購読を再開しまし た。これもオーディオ版があり、全文の朗読を聴けることが素晴らしい。 ただし英米での現地価格を見ると、プリント版などとても購読する気がお きなくなるほどの高価格。

デジタル版まで、不当なほどの高価であることには怒りを感じますね。日 経も勝手なものです。(CAM)


(宮崎正弘のコメント)ユン・チアンの功績は張作霖爆殺が日本軍の仕業 ではなく、ロシアの諜報機関だと示唆している点が一番。そして毛沢東の 延安での血の粛清の真相、革命拠点だという井岡山の真実などでしょうね。

近作の『西太后』の評判が悪いのは、共産党を批判するあまりに反動で西 太后が教育制度を改革し、海外へ留学生を派遣したなど進歩的だったと、 政治的意図がぷんぷんと臭うからではないかと思います。
 


   ♪(読者の声3)三島由紀夫研究会からお知らせです。4月の恒例 「公開講座」は井上隆史先生 です。

メキシコでも「国際・三島シンポジウム」があり、その本の編集も進んで いるとのことです。
          記
日時   4月25日(火)午後6時半(午後6時開会)
場所   アルカディア市ヶ谷(私学会館)
http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/10766/rtmap.html

講師   井上隆史先生(国文学者、白百合女子大教授)
演題  「三島由紀夫『二つの国際シンポジウム』ーー東京とメキシコ」
(講師プロフィール:昭和38年生まれ。横浜市出身。東京大学文学部国 文科卒。国文学者。専門は日本近代文学。白百合女子大教授。憂国忌発起 人。著編書に『三島由紀夫幻の遺作を読む〜もう一つの『豊饒の海』』 (光文社新書)、『三島由紀夫の愛した美術』(共著、新潮社)、『混沌 と抗戦〜三島由紀夫と日本、そして世界』(共編、水声社)など多数。
会費   一般2千円(会員1千円)
特記  どなたでも予約なしで御参加いただけます



   ♪
(読者の声4)Bill 79「南京虐殺記念日」制定に対する反対意見書  シャロン・アイザック。

カナダのオンタリオ州では、中国系の議員がBill 79「南京虐殺記念日」 を制定する法案を提出し、審議が行われています。

この法案審議に対してJCCC日系文化会館を中心に反対署名活動が行われて おります。

日系カナダ人のシャロン・アイザックさんは2月15日に、歴史歪曲を全面 的に批判する意見書を議長並びに州議会議員全員 に送りました。さらに 4月3日には、トロントの高校生に洗脳に等しい教育を行ってよいのか、 プロパガンダの対象にしてしまうことがこのカナダで許されることなの か、という痛烈な抗議の意見書を提出しました。

4月3日の意見書には2月15日に意見書が、添付されていますので両方に 意見書を読むことができますので、皆様にご案内します。
 英語原文:http://www.sdh-fact.com/CL/Hon-Shafiq-Qaadri57065710.pdf
日本語訳:http://hassin.org/01/wp-content/uploads/79.pdf
日本からも抗議の手紙・メールなども送れますので下記をご覧ください。
      http://nadesiko-action.org/?p=11084   
  (「史実を世界に発信する会」茂木弘道)
       
 

━━━━━━━━━━━━━
政治家は世界情勢を忘れるな
━━━━━━━━━━━━━



       櫻井よしこ

ニュースはどこも森友学園一色だ。
  
 私は6年前、同学園の幼稚園の父母を対象に家庭教育、食事、親子の対 話、日本の歴史や戦後社会の変容などについて講演した。その学園の籠池 泰典氏が証人喚問され、問題の核心が逆にぼやける中、3月27日の予算成 立後も国会では他の重要課題を横において、森友学園問題に集中するそうだ。
  
しかし、世界では本当に激震が起きている。日本が森友学園問題にかまけ ている暇はあるのか。
  
トランプ米大統領は、3月16日、540億?(約6兆円)に上る大幅な軍事費 増額を盛り込んだ予算教書を発表したが、各省の局長級人事さえ固めきれ ていない現在、手足となって働くスタッフが揃っていない。自身の交渉力 を最大の「売り」にするトランプ氏だが、共和党議員さえ説得できず、3 月24日には目玉政策の医療保険制度改革(オバマケア)改廃法案の撤回に 追い込まれた。
  
トランプ政権の求心力低下が懸念される中で、北朝鮮軍は米韓が3月1日か ら行っている史上最大規模の合同軍事演習に反発して、「いかなる策動も 先制攻撃で踏みつぶす」と宣言した。彼らは3月6日のミサイル4発発射の 際、標的は在日米軍基地だとしており、現実に日本攻撃の可能性が眼前に ある。急いでも間に合わないかもしれない危機対策を尻目に、森友学園問 題にかまける国会とは一体、何なのか。
  
3月26日、フジテレビの番組では、民進党の玉木雄一郎氏が安倍昭恵氏を 証人喚問せよと主張していた。共産党でも社民党でもない民進党の、将来 を担う貴重な人材の一人である氏の発言に驚いた。

森友学園問題の本質は国有地払い下げの手続き及び大幅値引きに正当な理 由はあったのか、政治家の介入はあったのかに尽きる。昭恵夫人の喚問は 筋違いだ。
  
まず、大幅値引きの妥当性についてだが、その判断に必要な財務省(近畿 財務局)の書類が処分されている。法令上、違法ではないというものの、 事業完了まで関連資料を保存しないのは、政府側の瑕疵といえるのではな いか。書類保存について与野党は早急に新たな規則を打ち立てるべきだろう。

「口利きはなかった」

同時に、籠池氏を喚問した自民党の葉梨康弘議員の指摘に注目したい。氏 の指摘では、伊丹空港周辺の国有地払い下げは森友学園、豊中市の公園及 び給食センターの3か所だ。給食センターの場合、2015年に掘りおこした ら、アスベストを含むコンクリート片が埋まっていたため、撤去費用14億 円が計上された。隣の公園の売却額は14億2000万円だったが、廃棄物処理 費は14億円とされ、土地は豊中市に2000万円で払い下げられた。いずれも 処理費は14億円規模だ。
  
森友学園である。埋設廃棄物等の運び出しと処理に8億2000万円が必要と され、その分を引いて1億3000万円で売却された。
  
ここに至るプロセスが公正だったかどうかを示す財務局資料は前述のよう に処分済みだ。ならば、先の給食センターや公園、他の国有地の払い下げ と比較すればよい。ちなみに国有地はごみ処理名目以外でも、「朝日新 聞」をはじめ多くの新聞社にも公益名目で通常では考えられない廉価で払 い下げられている。
  
 次は政治家の介入の有無だ。証人喚問で籠池氏は、買い取り価格の値下 げについて、「政治家による対応はなかった」(衆議院、自民党葉梨氏へ の回答)、「(国有地の)定期借地権料は結果として高止まりになってい る。本来口利きがあれば低止まりになっていた。だから口利きはなかった と思う」(参議院、自民党西田昌司氏への回答)と述べている。後述する 外国特派員協会での記者会見でも、「安倍首相は口利きはしていないで しょう」と語っている。
  
 一方で籠池氏は昭恵夫人への忖度があったのではないかと推測するが、 森友学園側の要請に昭恵夫人付職員は、「ご希望に沿うことはできない」 と回答した。要請拒否は忖度はなかったということではないのか。
  
 国会証言後に東京・有楽町の外国特派員協会で記者会見に臨んだ籠池氏 に、雑誌「エコノミスト」のマクニール記者が、安倍首相も夫人も100万 円の寄付を否定する中で、籠池氏の主張を信じるべき理由は何かと質し た。籠池氏は次のように答えた。

「私一人ではない。100万円の件は職員、先生方にもその時すぐに伝え た。嘘を言うわけではない」
  
 一方、公開された安倍・籠池両夫人のメールで、昭恵夫人は100万円に ついても、森友学園が夫人に講演料として支払ったと主張する10万円につ いても、「記憶がない」と丁寧な言葉で繰り返し否定している。

辻褄が合わない
 
ニコニコ動画の記者は幼稚園のホームページに、「天皇陛下が訪問された という、事実でないことが掲載されている」件を取り上げた。参院で、天 皇陛下が籠池氏の幼稚園を訪問されたと園のホームページに掲載されてい ることを質されて、籠池氏は「知らなかった」と答えており、ニコ動の記 者は、では誰が、畏れ多くも天皇陛下行幸に関する重大な虚偽を、別の行 幸の際の写真までつけて、ホームページに載せたのかと問うたわけだ。籠 池氏の答えだ。

「本というんですかね、雑誌の中で、その書き取りの中で、編集者が間 違って書いておるということは今日の国会の、なんだったかな、なにかの 関係で私は知ったことがあります」「申し訳ないですけどもホームページ をすべてチェックしてるわけではございませんので」
  
だが、天皇陛下行幸の有無は余りにも重大な問題だ。だからこそ、記者は 尚も質した。誰が虚偽の情報をホームページに載せたのかと。

「私どもの職員になるのか、ホームページを立ち上げたときの業者になる んだと思います」と籠池氏。
  
 回答になっていないだろう。日本の新聞やテレビはなぜ、こうした質問 ができないのか、と思う。
  
 前述のフジテレビの番組で印象深い場面があった。籠池夫人のメールに 民進党の辻元清美氏が幼稚園に「侵入しかけた」と書かれている点に言及 されて、玉木氏が「党として事実に反すると発表した。間違ったことを言 わないで下さい」と反論した場面だ。
  
 辻元氏に関する籠池氏側の情報は事実ではないと断ずる玉木氏は、で は、なぜ、昭恵夫人や安倍首相の否定を認めないのか、辻褄が合わない。
  
 森友学園で残る疑惑は、籠池氏が刑事訴追を受ける可能性ありとして答 えなかった3種類の見積りについてである。
  
この間にも国会は朝鮮半島と中国の動きに目配りを怠ってはならない。政 治の責任は国民の命、領土領海領空を守ることだ。そのことを国会議員全 員が肝に銘ずべきだ。

『週刊新潮』 2017年4月6日号   日本ルネッサンス 第748回


         
━━━━━━━━━
五輪担当大臣の貫禄
━━━━━━━━━
 
 
    渡部 亮次郎

メルマガ「頂門の一針」の常連投稿者に指摘されて、先にといっても1954 年に開かれた東京オリンピック当時、担当大臣故・河野一郎の担当記だっ たことを久々に思い出した。

と言っても1964年7月の人事異動でNHKの盛岡放送局から東京の政治部 へ発令され、河野大臣を苦手だといって誰も担当したがらない。田舎者の あいつに回そうというので河野担当になった。事情は後から知った。

記者会見に出かけて名刺を差し出したらろくに見もせず、もてあそび、そ のうち紙飛行機に折って飛ばしてしまったのには、おどろいた。記者を怖 がっていた田舎の県会議員とは大分、違うなと覚悟した。

何か質問あるかい、というからした。「大臣の右目は義眼だと言ううわさ がありますが、本当でしょうか」と聞いた。相手を見つめるときすが目に なるからである。すると「君はどこの社の記者だ」と言うからNHKだと 答えて叱られるのを覚悟した。

ところが違った。「君は記者の誰も聞かなかったことを良くぞ質問してく れた。ほれ、このとおり義眼ではないよ」目を?いて見せた。なるほど毛 細血管も走っているから義眼ではない。

翌朝、恵比寿の私邸に行き、門の脇で待っていると出てきた河野さんが私 を手招きする。近くまで行ったら「乗んなさい」という。驚いた。政治家 の専用車に同乗することを政治記者連中は「箱乗り」と言い、政治家は余 程気に入った記者で無ければ乗せないことになっている。

河野一郎自身自分を「実力者」と言い、記者たちは勿論、自民党内からも 畏怖されていた。だからこそ過去に前例の無い無任所にして東京五輪の担 当大臣を池田勇人首相から任されたのである。

その恐ろしい実力者が、どこの馬の骨とも知れぬ記者をいきなり箱乗りさ せるとは当に驚きだった。しかしこの待遇は終始続き、最期は夫婦2人き りの夕飯の席に呼ばれるまでに成った。

小田原に生まれて早稲田大学では箱根駅伝の選手として活躍、卒業後は朝 日新聞の政治記者。間もなく神奈川から代議士に当選して政界入り。かの 吉田茂とは激しい党内対立を繰り返しながらついに鳩山政権を樹立。日ソ 正常化を達成。


フルシチョフ首相とも対等な交渉を成し遂げ、ついに実力者に成長した。 池田首相もそこを見込んで史上初の東京五輪の担当大臣を任せることが出 来た。

いま政界を見渡してもあれだけの實力者はいない。これは世界の変化に伴 うものであり、日本の平和が長続きするからであり、小選挙区制度が政治 家を小物のしたと思わざるを得ない。 

河野さんはアルコールを一滴も飲めない体質だった。それを知っていてフ ルシチョフはウオッカを飲むよう強要した。河野さんは「国家のため、死 んだ心算で飲み干した。体が火照り眩暈が止まらない。「あの時は死ぬか とおもった」と言っていた。

東京オりンピックの翌年夏7月8日、?離性腹部動脈瘤破裂のため自宅で死 去。 まだ67歳だった。2015・8・3



 
━━━━━━━
話 の 福 袋
━━━━━━━


  ◎「極左」文氏失速…安哲秀氏、大統領選支持率トップに 日韓合意は「見直し」主張

5月の韓国大統領選で波乱が起きるかもしれない。世論調査で独走していた最大野党「共に民主党」の文在寅(ムン・ジェイン)前代表(64)が失速し、中道左派の野党「国民の党」から出馬する安哲秀(アン・チョルス)元代表(55)に初めてリードを許したのだ。「極左」の文氏を警戒する保守層の支持が安氏に流れた形だが、安氏も「反日」に変わりはなく、日韓関係の先行きは明るくない。

聯合ニュースと韓国のテレビ局、KBSが依頼した世論調査会社「コリアリサーチ」の支持率調査で、安氏は36・8%と、32・7%の文氏を上回った。

聯合ニュースは、ほかの調査で文氏との一騎打ちで安氏が逆転したという結果はあったが、主要候補5人による対決で安氏が文氏をリードしたのは初めてとしている。

医師、IT企業経営者、大学教授という道を歩んできた安氏は、「極左」の文氏に比べ、ソフトなイメージを持たれている。このため、文氏を嫌う保守層が安氏に流れたとみられている。

安氏も保守層を意識している。韓国紙、中央日報(日本語版)は8日、「安哲秀候補が軍部隊訪問…安保で保守票狙う」との見出しで、7日に安氏が陸軍第17師団新兵教育隊を訪問し、「安保が国家の根本」と述べた様子を報じた。

ただ、安氏も日本には厳しい。時事通信の書面インタビューに対し、慰安婦問題をめぐる日韓合意について「当事者たちが生存しており、当事者たちとの合意を基に直さなければならない」と主張している。

 日韓関係の改善は厳しそうだ。
【産經ニュース】 2017.04.11 〔情報収録 − 坂元 誠〕


 ◎テレビ報道の「偏向」を突く 作家の百田尚樹氏が新しい代表に就い た「放送法遵守を求める視聴者の会」とはどのような団体か

放送法が規定する政治的公平性などの観点から、テレビ報道を検証する任 意団体がある。「放送法遵守(じゅんしゅ)を求める視聴者の会」だ。3 月末には新しい代表に作家の百田尚樹(ひゃくた・なおき)氏(61)が就 任。文化人らが呼びかけて発足し、趣旨への賛同者は80人にのぼるとい う「視聴者の会」とは、どのような団体か。

保守派知識人で構成

7人の文化人を「呼びかけ人」として2015年11月に発足した。7人の顔ぶ れは次の通り。

作曲家、すぎやまこういち氏△作家、百田尚樹氏△上智大名誉教授、渡部昇 一氏△イエローハット創業者、鍵山秀三郎氏△拓殖大学学事顧問、渡辺利夫 氏△カリフォルニア州法弁護士、ケント・ギルバート氏△経済評論家、上念 司△文芸評論家、小川榮太郎。

初代「呼びかけ人代表」のすぎやま氏(85)は、多忙などを理由に3月、 代表のバトンを百田氏に渡し、呼びかけ人をはずれた。

「われわれには、当初から安倍(晋三首相)応援団との揶揄(やゆ)が続 きました」

事務局長を務める小川氏が言うが、80人いるという賛同者にも保守派の有 識者らが目立つ。

「放送法遵守を求める視聴者の会」の新しい代表呼びかけ人に就任し、あ いさつする作家の百田尚樹氏(左から2人目)(玉嵜栄次撮影)

テレビ報道の公平さを求める

そんな「視聴者の会」は、「テレビ報道における、放送法第4条が求めて いる放送の公平さや、事実の正確な報道を訴える」(視聴者の会のホーム ページより)ために活動をしているという。

放送法は放送や放送事業者の規律に関して規定する法律で、4条は次のよ うな内容になっている。

 (1)公安および善良な風俗を害しないこと(2)政治的に公平である こと(3)報道は事実をまげないですること(4)意見が対立している問 題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること。

 しかし、百田氏は疑問を呈する。

「放送法では、賛否両論ある意見は同じだけ放送しようじゃないか、とい うことになっている。しかし、現在のテレビ放送はそうなっているだろう か?」

「視聴者の会」は、検証活動の一環として、15年9月に成立した安全保障 関連法について、賛成意見と反対意見それぞれの放送時間を調べて公表し たことがある。対象はNHKと民放キー局の報道番組。ストップウオッチ を使って集計した。

すると反対意見の放送時間89%を占めた。当時の「報道ステーション」 (テレビ朝日系)に至っては93%だから、反対意見しか放送しなかったよ うな状態だったという。

寫眞 − 「放送法遵守を求める視聴者の会」の新しい代表呼びかけ人に就 任し、あいさつする作家の百田尚樹氏(左から2人目)(玉嵜栄次撮影)
http://www.sankei.com/premium/news/170411/prm1704110005-n1.html

百田氏は、この結果について「国民世論の実情とかけ離れた数字で、常軌 を逸したバランス。明らかに放送法違反です」と指摘する。

これに対して東大名誉教授の醍醐聡氏(70)は、「重要なのは賛否の振り 分けではなく、報道の質であり、メディアの権力監視機能を理解しない曲 論だ」と反論する。

醍醐氏は、「視聴者の会」の主張に異論を唱える「放送メディアの自由と 自律を考える研究者有志」の1人。「有志」には、ほかに立教大教授の砂 川浩慶氏、雑誌「放送レポート」編集長の岩崎貞明氏がいる。

是々非々で意見を表明

「視聴者の会」の最近の活動に、東京MXテレビが今年1月に放送した番 組「ニュース女子」検証がある。沖縄の米軍基地反対運動を扱った内容に 批判が相次いだ番組だ。

「視聴者の会」は、基地反対運動の問題点や賛成派の意見などがほとんど 紹介されないテレビメディアにおける「沖縄報道の全体主義」に「一石を 投じる試み」として番組に一定の評価をする一方、反対派に対する否定的 な印象を醸し出す編集手法の問題を指摘。

保守派ともリベラル派とも一線を画するこの「見解」は、「視聴者の会」 の次のような立場を端的に表しているかもしれない。

「どんなに偏向した意見であろうと、自由に報道できる権利はあります。 が、それは地上波テレビが、誰もが参加できる条件下において初めて主張 できるものです。しかし、国民の財産であるテレビ電波を、わずか数局が 独占しています」(百田氏の代表就任あいさつ)

直近ではほかに(1)森友学園問題をめぐる辻元清美元国土交通副大臣の 「3つの疑惑」に関する報道が少ない(2)豊洲市場移転問題で元都知事 の石原慎太郎氏に対する人権面での問題点−などをテレビ報道の問題点と して指摘。

さらに、視聴者から番組に対するクレームを審議する放送倫理・番組向上 機構(BPO)を「放送事業者のコントロール下にある任意団体。テレビ 局とのマッチポンプによるチェックしか行われていない」と批判。解散と 新たな独立規制機関の設立を求めている。(文化部 玉崎栄次)
【産經ニュース】 2017.4.11 12:00 〔情報収録 − 坂元 誠〕


 ◎【スクープ最前線】開戦危機最高レベル!米最強空母急進で北射程  北シンパ、中国軍造反か

北朝鮮情勢が最高レベルまで緊迫している。金正恩(キム・ジョンウン) 朝鮮労働党委員長率いる北朝鮮は「6回目の核実験」をチラつかせ、ドナ ルド・トランプ大統領率いる世界最強の米軍が対峙している。中国の習近 平国家主席は、米中首脳会談で米国のシリア攻撃に理解を示し、虚像が 「崩壊」寸前だ。

北朝鮮に近い中国人民解放軍部隊の進軍情報も流れた。 こうしたなか、 朝鮮半島有事が発生した際、日本には自国の防衛・治安強 化とともに、 拉致被害者救出に向けた準備と心構えが求められそうだ。 ジャーナリス トの加賀孝英氏による核心リポート。

「原子力空母『カール・ビンソン』を中心とする第1空母打撃群が、当初 のオーストラリアへの寄港をとりやめ、朝鮮半島に近い、西太平洋に向 かって航行している」

米海軍当局が8日、こう突然発表した。弾道ミサイル発射を繰り返し、国 連安保理決議を無視して、近く「6回目の核実験」を行う構えを見せる、 無法国家・北朝鮮をけん制するためだ。

第1空母打撃群とは、カール・ビンソンに最新鋭戦闘機など約90機を搭 載し、ミサイル巡洋艦やミサイル駆逐艦、原子力潜水艦などを従えた米海 軍最強の攻撃艦隊だ。

旧知の米軍関係者は「北朝鮮が5日にミサイルを発射したとき、レック ス・ティラーソン米国務長官は『もうこれ以上、言うことはない』と吐き 捨てた。核実験をやれば『米国は先制攻撃する』という死刑宣告だ」とい い、続けた。

「トランプ氏はすでに、正恩氏の『斬首作戦』(殺害)を含めた計画の最 終選定に入った。特殊部隊は正恩氏の居場所、移動式ミサイル発射台の隠 し場所など、詳細なデータを作成している。正恩氏の側にいる協力者、ス パイ衛星のデータもある。正恩氏は『日米韓を火の海にする』と言うが、 火の海は向こうだ」

いつ、米朝軍事衝突が起きても、おかしくない危険な状況といえる。

極秘情報がある。「中国も危ない」というのだ。以下、複数の米軍関係 者、米情報当局関係者から得た情報だ。

「中国のインターネットで7日午後、『中国人民解放軍旧瀋陽軍区(現北 部戦区)の部隊が、北朝鮮との国境、鴨緑江に進軍中』という情報が、映 像つきで拡散した。ところが、政府当局は慌てて削除して隠した」

実は、旧瀋陽軍区は習氏の政敵、江沢民一派の牙城で、管轄域には100万 人以上の朝鮮族が居住している。「人民解放軍最強」の部隊で、習氏です ら口出しが難しい。朝鮮人民軍とは「血の盟友」といえ、経済制裁を無視 して、生活物資、軍事関連物資を秘密裏に支援している。北朝鮮が危機の とき、駆け付けるのもこの部隊だ。

その旧瀋陽軍区の部隊が「北朝鮮と組んで暴発する危険がある」という。

原因は、米フロリダ州パームビーチで6、7日に開かれた、トランプ氏と 習氏による初めての米中首脳会談だ。最大の課題は北朝鮮問題だったが、 中国側の成果はゼロ。習氏は北朝鮮の後見国としての毅然とした姿勢をと らなかった。

習氏は今秋、中国共産党最高指導部(中央政治局常務委員)の新人事を決 める党大会を控えて、権力闘争の中にいる。「米国と決裂すれば責任追及 される」とおびえたのか、すべて笑顔で逃げた。自国メディアには北朝鮮 問題に触れさせず、ひたすら首脳会談成功と報道させた。極秘情報はこう 続く。

「トランプ氏は、習氏に対し、北朝鮮への圧力強化と、米軍が先制攻撃す る際に黙認することを迫った。習氏は拒否しなかった。さらに夕食会の最 後にシリア攻撃を伝え、シリアの極悪非道を訴えると、習氏は反論もせ ず、『そうした対応は必要だ』といった。米国側も驚いた」

シリアは、北朝鮮の盟友である。米国のシリアへの攻撃は、北朝鮮に対す る警告、脅しだ。中国が、米国の先制攻撃を非難せず、シリアへの攻撃を 認めることは、北朝鮮に対する裏切りといえる。習氏の態度に、北朝鮮と 旧瀋陽軍区の部隊は「習氏は裏で同盟国を売った。トランプ氏と密約し た」と激怒した。進軍情報は習氏に対する脅し、とみられるのだ。

朝鮮半島危機が、中国に直撃し、習氏の権力基盤が危うくなっている。

私(加賀)は一連の連載で、米朝軍事衝突のXデーは、韓国で「従北」 「反日反米」の次期大統領が誕生する、大統領選(5月9日投開票)前と 報告してきた。これは、北朝鮮の核実験次第で確実に早まる。

実は、米情報当局関係者が、以下のように心配するのだ。

「日本政府が、朝鮮有事を見据えて、防衛・治安態勢を強化し、韓国にい る邦人救出シミュレーションを検討していることは知っている。だが、北 朝鮮に拉致された日本人被害者の救出はどうするのか。安倍晋三首相は拉 致問題の解決を世界に訴えてきた。彼らの奪還を考えているのか」

戦争は誰も望んではいない。だが、朝鮮半島で軍事衝突が起きたとき、拉 致から何十年も祖国・日本を思い、涙に暮れ、絶望の中で救いを求めてい るわが同胞を救出しに行くのは、日本人であるべきではないのか。

緊迫した朝鮮半島情勢への対応とともに、国会では、こうしたことも議論 していただきたい。

 ■加賀孝英(かが・こうえい) ジャーナリスト。1957年生まれ。週刊 文春、新潮社を経て独立。95年、第1回編集者が選ぶ雑誌ジャーナリズ ム大賞受賞。週刊誌、月刊誌を舞台に幅広く活躍し、数々のスクープで知 られている。
【ZakZak】 2017.04.11 〔情報収録 − 坂元 誠〕


 ◎【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の故金日成(キム・イルソン)政権 が、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)を通じて在日同胞の教育事業に27 年間にわたって多額の送金を行い、学校設立などを支援していた。11日公 開された韓国の1986年の外交文書で明らかになった。

外務部(現外交部)領事僑民局の資料によると、北朝鮮は朝鮮総連に57年 から84年まで約350億円を送金した。

50年9月に金日成氏が朝鮮総連の祖国訪問団に教育援助金と奨学金を支援 すると約束した後、北朝鮮は57年に2億2160万円、67年には10億円以上、 最も多かった74年には37億1178万円を朝鮮総連に注ぎ込んだ。

外務部領事僑民局はこのような資金の用途について「共産主義思想の注入 のために2世(子女)の教育資金として使用されるほか、朝鮮総連の組織 による民団(在日本大韓民国民団)の切り崩し工作など、政治資金として 流用されている」と記した。

このような状況で、少なくない民団側の子どもが韓国語などの民族教育を 受けられる場所がないため朝鮮学校に進学し、これに危機感を感じた韓国 政府が日本の各地域別に統計を取り、対策に乗り出した事実も確認された。

84年12月11日付で外務部が情報機関・国家安全企画部のトップに送った文 書は「各在日公館を通じて調査したところによると、民団系の僑胞子女の 一部が朝鮮総連系の学校に就学しており、朝鮮総連が主管する各種糾弾集 会、街頭デモなどにこれらが動員されていることが明らかになっている」 と指摘した。

同文書には「これらの就学子女のほとんどは家族が朝鮮総連の組織にいる 時に就学し、父母または家族の一部が最近民団に転向した後にも引き続き 学校に通っているケースで、その一部は韓国語教育を目的に朝鮮総連の学 校に通わせている場合もあるという」とある。

これと関連し、神戸の総領事館は84年7月26日に外務部に送った電文で 「当館管内には韓国系学校が1校もない反面、朝鮮総連は小中高17校の朝 鮮学校(教員数230人、生徒数3300人)があり、高校の卒業生だけで毎年 約210人を輩出している」と紹介した。

外務部は、このような状況への対策として管内の民団系子女が朝鮮学校に 就学している事例を把握して随時動向を点検し、本人や保護者を対象に民 団系韓国学校、または日本の学校への進学を説得・勧誘すると記した。



━━━━━━━
読 者 の 声
━━━━━━━


 1)二軍にも立派なメンバーを揃えた巨人:前田正晶

10日にインターネットで興味深い記事を発見した。それは下記のような豪 華極まりない顔触れが巨人の二軍では先発メンバーを構成しているとあっ たのだ。未だ今年のプロ野球の選手名鑑を購入していないので、ここに並 んでいる者たちの17年どの年俸を合計出来ないのが残念だが、恐らくその 金額は何処かの球団の総額を超えているかも知れないなどと考えていた。 その顔触れとは1 松本哲也(中)、2 橋本到(右)、3 クルーズ(遊)、 4 ギャレット(指)、5 北篤 (左)、6 片岡治大(二)、7 辻東倫 (一)、8 相川亮二(捕)、9 柿沢貴裕(三)、P 高木勇人となってい た。1番から4番までは昨年中は一軍にいた者たちであり、クルーズなどは
ロッテから引き抜いてきたはずだった。

片岡も西武でFA宣言したのを獲得したと記憶しているが、その上にクルー ズを取ってくるという暴挙を敢えてしたので補欠になっていた。だが、そ れが二軍暮らしで中途半端だった中井が今や先発の2塁手に使われてい る。相川だって15年にヤクルトから移ってきた経験豊かなキャッチャーだ。

投手の高木勇人は昨年までローテーションに入っていたはずだが、私は投 球の組み立てがアマチュアのままで何時まで経っても進歩しない投手と低 評価していた。

だが、まさか二軍落ちとは知らなかった。ギャレットなどは昨年3億円と いう大枚をはたいてMLBから獲ってきたのだが、偶に凄いホームランを打 つだけが取り柄の守備が下手な外野手だったので、よくまー高橋由伸が辛 抱して使うなと感心していた存在。

手許にある昨年の名鑑では、クルーズは2億4千万円、片岡だって8千6百万 円、相川だって5千5百万円、高木勇人でも4千2百万円だ。これだけの高額 な者を二軍に落としながら、今年にはFAで森福允彦だの山口俊だの陽岱鋼 などを獲ってきているが、目下一軍にいるのは森福だけだ。

私にはこういうテイ―ムをどう評価すべきか良く解らない。これだけの財 産(?)を抱えて今年も優勝出来なかったらどうしよう、高橋さん。



 2)百条委員会という名のショーで浜渦元副知事を告発?:前田正晶

10日は途中から気が付いて浜渦元副知事の抗議と反論の記者会見を聞い た。その内容も兎も角、あれでは音喜多修のような小賢しいと思える都議 が「ますます偽証と思えるので、告発する」と言う訳だと思った。この音 喜多という議員はテレビが好んで出演させるので、如何なる人物かと Wikipediaに訊いてみて納得した。

それは、彼は我が家の線路を挟んで反対側にある都内屈指の進学校・海城 学園から早稲田の政治経済学部を出てLVMHモエヘネシー・ルイビトン・ ジャパンに勤務した33歳とあった。なるほど進学校出身者によくある良く 纏まった頭の回転が速い青年だった。

思うに、彼のような人物は濱渦氏のような古き良き時代の力業を誇る人を 毛嫌いするだろうと思わせてくれた。

だが、私はここで何も人の好き嫌いを論じようとしている訳ではない。恐 らく都議会の規定では音喜多議員が主張するように、多数決で告発まで行 くだろう。だが、そうなったとして、そのことが豊洲移転問題や購入価格 問題の実態を今頃になって明らかにして、責任者を捕らえて何の役に立つ のだろうかが解らないので残念だ。

私は多額の資金を使って建設し、尚且つ放置されている豊洲市場に何時移 転するかを決めて貰いたいのであって、誰かを縄付きにするとか、誰かに 何かを弁償させるのかを望んではいない。

一方では移転延期を決めた小池都知事は、今度は豊洲の転用までを議論す る場を造ってしまった。移転引き延ばしに賛成しない私はにはとても納得 出来る手法ではない。

噂では小池都知事は7月の選挙までは移転するか否かは決めないだろうと 言われている。それも解らないではない戦法だ。即ち、「世論という名の マスコミ論調」を背景にしてから結果を出した後で決めれば、何人も逆ら えないという状態を造ろうという、割合に単純素朴(カタカナ語ならば 「シンプル」だろう)な手法だと思う。

何れにせよ、これ以上小池都知事の戦術に惑わされて、豊洲問題の解決を 遅らせる政治もどきのショーはもう好い加減にして貰いたいと思ってい る。いや、それどころではない。怒っているのだ、一都民は。音喜多君、 解るかな。




━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━


12日の東京湾岸は、前日の雨も上がって晴天。


11日夜は亀戸の韓国風居酒屋で会合、美人がいて楽しかった。




読者:5531人。

◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/



◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/




-- 渡部 亮次郎 <ryochan@polk

最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


この記事へのコメント

コメントを書く


上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。
コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  1. 仏教には宗派があり、それぞれに総本山がある。しかし、神道は一つである。天皇を大祭司とする神道は伊勢神宮を頂点にして、多くの神社が全国に存在する。極論すれば、全ての神社は天照大神の直系子孫である天皇のものであると言っても過言ではない。

     かつて、伊勢神宮に天皇家の皇女が巫女として仕えた。第10代・崇神天皇の時代、皇女である豊鍬入姫命が天照大神の御杖代となり、続く第11代・垂仁天皇の時代に同じく皇女である倭姫命が斎王となって以来、多くの皇女が伊勢神宮に奉仕してきた。同様に、下上賀茂神社でも、この斎王制度があった。

     皇女が斎王として下上賀茂神社に赴くとき、勅使が出迎え、煌びやかな牛車などを従えて行列を成した。これが今日の「葵祭」のルーツである。伊勢神宮が「神宮」であるのと同様に「祭」とは本来、この葵祭りを指した。今日では、毎年5月15日に、勅使代が斎王代を迎え入れるさまを雅な平安絵巻として再現している。しかし、葵祭における祭礼の中心は、3日前に行われる秘際にある。下鴨神社では「御蔭祭」、一方の上賀茂神社では「御阿礼神事」と呼び、いずれも御神体山にある榊を聖別し、そこに神を降臨させる儀式が行われる。

     本来、「御蔭」とは光の古語で、「御阿礼」は新たに生まれることを意味する。下上賀茂神社の祭礼に関わる神職の極秘伝によれば、葵祭の本質は光の再生にあり、その起源は天岩戸開き神話なのである。

    由来書によれば、葵祭の起源は欽明天皇の時代、天候が荒れて飢饉が続いたので、人々が賀茂大神を祀ったのが始まりとされるが、実は、それ以前から祭礼はあった。ただし名は葵祭ではなく「藤祭」と言った。

     しかも、藤祭を執り行ってきたのは下上賀茂神社ではなく、丹後一宮の籠神社である。下上賀茂神社の葵祭では祭員に冠に葵の葉をつけるのに対し、籠神社の藤祭では藤の花をつける。籠神社の伝承によると、葉っぱではなく、花をつけることからわかるように、葵祭の起源は藤祭にあるのだという。しかも、注目してほしいのは、「藤」である。神道の基本は言霊である。一つの言葉に幾重にも意味を込める。藤もしかり。藤祭の本質は「不二祭」なのである。つまり、「葵祭=藤祭」とは、「光の死と再生」のみならず、「不死」をも意味する。天岩戸開き神話にあるように、光の神である天照大神の死と復活、そして不死不滅を象徴しているのである。

     古来、日本では高貴な方が亡くなると「御隠れになる」と言う表現をしてきた。神道の最高神である天照大神が天岩屋に隠れたとは、死んだことを意味している。記紀によれば、天岩屋隠れの原因となったのは、弟スサノオ命の乱暴狼藉であり、その際、天照大神は体に傷を負っている。神学的に解釈すれば、この時、天照大神は稚日女尊として死んで天岩屋に隠れた。死んで天岩屋に隠れたとは、すなわち、横穴式墳墓に遺体が葬られたことを示している。学術的に天岩屋には、古代における墳墓、すなわち古墳のイメージが投影されている。

     天岩戸開き神話は日食があったことを伝えているのではないかとも言う。古代人にとって、太陽が欠けていく光景は恐怖そのものだったに違いない。だが、日食は長くは続かない。再び太陽は元の姿となり、地上に光が戻る。ここから、天岩戸が開かれて天照大神が復活したという神話が形成された可能性もある。

    天照大神が天岩屋から出てくる際、天太玉命が入口に注連縄を張って「もう二度とは入ってはなりません」と宣言する。ここが重用なのである。天照大神は甦っただけでなく、もう二度と死ぬことはない存在になった。不死不滅の最高神となったのである。下上賀茂神社の葵祭と籠神社の藤祭は、これを祝福している。天岩戸開き神話を通じて、死と復活、そして不死不滅の存在になった天照大神と何者なのか?それを知るためには、本当の神道を知る必要がある。 



     2017/4/12

  2. 日本には神道という宗教がある。神羅万象、あらゆる事象に魂が宿り、八百万の神々が息づいていると信じられるのが神道である。西洋的な学問からすれば、神道は多神教である。だからと言って、すべての神々が平等というわけではない。そこには明らかな序列が存在する。神道における最高神は「天照大神」である。天照大神は太陽神である。中国の史書「三国志」に収められた「魏志倭人伝」によれば、3世紀、倭国は邪馬台国のもとに連合国を形成していた。

     邪馬台国の所在地については、畿内説と九州説がある。総じて、京都大学は畿内説、東京大学は九州説を支持している。では、実際のところ、邪馬台国はどこにあったのか? 結論を言えば、機内である。纏向一帯が邪馬台国の中心地だった。

     2013年10月2日深夜、伊勢神宮の内宮において、「遷御の儀」が執り行われ、8年に及ぶ「式年遷宮」が無事終了した。伊勢神宮は内宮だけではなく、外宮や別宮、摂社、末社、そして所管宮を含めて125社からなる。これらの社殿も、すべて式年遷宮が執行され、順次、新しい本殿へと御魂が移される。

     なぜ、天照大神は八百万の神々の中で、最も権威ある存在として位置付けられているのだろうか?

    天照大神が最高神である理由は、「甦り」にある。八百万の神々の中で天照大神は唯一、死と再生を経験している。天照大神を天照大神たらしめている「天岩戸開き神話」を知る必要がある。

     記紀神話によると、イザナギ命とイザナミ命の間には3人の神々「三貴子」がいた。天照大神と月読命、そしてスサノオ命である。天照大神は太陽神であり、月読命は月神、そしてスサノオ命は星神、特に明けの明星神である。3人の兄弟は、意外に仲が悪く、天照大神は天神が住まう高天原を支配し、月読命は夜の世界、そしてスサノオ命は地上に住んでいた。ところが、ある時、弟のスサノオ命が天上の高天原へ昇ってきた。荒ぶる神であるスサノオ命がやってきたことで、天照大神は警戒する。天照大神は完全武装でスサノオ命に対峙する。驚いたスサノオ命は自らに邪神がないことを誓約で示し、誤解は解けた。しかし、これで有頂天になったスサノオ命は天照大神の威光を背景に、やりたい放題の乱暴狼藉を働く。神殿に捧げる稲を栽培している田圃を壊し、周りに糞をまき散らすと、しまいには神衣を織る神聖な機織り小屋の天井から皮を剥いだ天の斑馬(ふちこま)を投げ入れ、大暴れする。それまで弟を擁護してきた天照大神であったが、スサノオ命の顔を見たくないと、天岩戸に引き籠ってしまう。

     光の太陽神が隠れたことで、高天原は闇に包まれた。地上もまた闇が襲い、魑魅魍魎が跋扈し、邪悪な神々や悪霊などの魔物が全世界にあふれかえり、人々は絶望の淵へと追いやられてしまう。

     高天原の神々は、天安河原に集まって相談し、対策を協議した。天照大神を天岩屋から出すべく、どんちゃん騒ぎをすることにした。八咫鏡を鋳造し、八尺瓊勾玉を製造すると、それらを幣とともに賢木にかけて祭壇を設置。鹿の骨で占いをし、太陽を呼ぶとされる常世の長鳴鳥を集めて一斉に鳴かせる。隠して、神々は大宴会を開き、天鈿女命が裸踊りをすると、大木に盛り上がって最高潮に達した。

     喧騒は天岩屋の中でも聞こえていた。やけに外が騒がしいことに気付いた天照大神は、何事かと思案。世界は闇に包まれて、神々や人間は落胆しているはずなのに、いったい何が起こったというのか? 気になった天照大神は少しだけ天岩戸を開いて外の様子をうかがった。これに気付いた神々は、すかさず行動に出る。天児屋命と天太玉命が賢木にかけてあった八咫鏡を差し出し、天鈿女命がこう言った。「あなた様より偉い神がいるので、みな喜んでおります」と。八咫鏡に映ったた自分の姿を別の神だと勘違いした天照大神は一瞬うろたえる。それを見た天手力雄命が天岩戸を開き、手を取って天照大神を引きずり出すと、天太玉命が入り口に注連縄を張った。天岩戸が開いて、天照大神が出てきたことにより、高天原はもちろん、地上にも再び光が戻った。

     神々や人々の寒気が全世界に響き渡り、地上を覆っていた闇と魔物たちは祓われ、そもそもの原因を作った張本人であるスサノオ命は神罰を受け、高天原を追放された。




     2017/4/12

  3. トンスル
    http://rocketnews24.com/2012/12/28/271504/
    http://dic.nicovideo.jp/a/%E3%83%88%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%AB
    https://matome.naver.jp/odai/2137747967309550501
    http://hs34728.hatenablog.com/entry/2016/08/05/082427
    http://horusoku.doorblog.jp/archives/30913859.html

     2017/4/12


  4. 朝鮮半島有事が始まれば、やけくそになった現地人が、現地で「日本女性おそい放題」「日本人の財産とり放題」「日本企業の物品奪い放題」「日本人殺し放題」の終戦前後の朝鮮半島が再現される。「有事になったら日本と戦う」の意味はこれ。はやく逃げろ。



    パヨクの人たちは、「俺平和のはなしつけるためハワイに行ってくるわ」とかって、あさっての方向に行くんだろうな(笑) 行くなら、北朝鮮か朝鮮総連だぞ。



    オスプレイが落ちると騒いでいた連中がいたが、北朝鮮のミサイルが飛んで来るとは騒がないんだな。



    パヨクはこの一大事に9条バリアと酒酌み交わしで円満解決に向け奔走するんだろ? まさかだんまりじゃねーよな、自称いい人のパヨクの皆さんwww



    北朝鮮周辺に米軍精鋭を集める=中国へのプレッシャー。北朝鮮に最後通牒をつきつけるのと同時に、中国に「お前の手で始末しろ」と最後通牒。中国が始末を付ける場合、アメリカは満艦飾で見守る。中国が何もしなければ、アメリカが始末をつける。どっちみち、北朝鮮は終わり。



    「中国の北京市の国家安全局は10日、外国人スパイに対する取り締まりを強化し、スパイとみられる人物を通報した市民に1万─50万元(1500─7万3000ドル)の報奨金を与えると発表した。国営メディアの北京日報が報じた。」 
    この点は中国はまとも。。。



    ところで駐韓大使帰任の話だが、情報は米軍からもたらされたもので、韓国における有事通達の中に国民の移動制限の項目があり、米軍や米国人に関するものはないが、日本人については移動禁止、抵抗する者は拘束あるいは射殺許可という極秘通達が出されたことを傍受した旨、連絡があったらしい。



    まだ半島に残っている人は、一緒に殲滅される想定を受け入れた「自殺志願者」か、なんらかの理由で敵方に加担するつもりの「寝返り志願者」か、平和ボケか。いずれにせよ、そういうのを保護に行く自衛隊には申し訳ない。

     2017/4/12

  5. 秋篠宮殿下を「皇太弟」とせず「皇太子待遇」としたのは、女性皇太子と女系天皇創りの策謀
    ──共産党員・御厨貴が過激な天皇制廃止狂徒なのも忘れた、皇統護持の精神を喪失した日本人 
    http://nakagawayatsuhiro.hatenablog.com/entry/2017/04/11/165606

    約100年前、ドイツ人が撮影した横浜の写真wwwww
    http://www.mudainodocument.com/articles/41599.html

    【民進キラー】維新足立「二重国籍の蓮舫、ガソリン山尾、辻元疑惑...国会で“野党を”追求する制度がない」(国会動画)
    http://www.honmotakeshi.com/archives/51047335.html

    国民保護ポータルサイト
    http://www.kokuminhogo.go.jp/pc-index.html

    日本が中国、朝鮮を見下すようになった一事件
    https://gunosy.com/articles/aeRlc

    浅田真央選手が引退!15歳で世界のトップに・フジテレビなど「キムage、真央sage」暗黒史
    http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6628.html

    西王母 能
    https://www.google.co.jp/search?q=%E8%A5%BF%E7%8E%8B%E6%AF%8D+%E8%83%BD&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwj12Y_H_pvTAhUBM5QKHZobA3cQ_AUIBigB&biw=1097&bih=550#spf=1

    外務省が渡航自粛を打ち出さないと企業が社員に帰国せよ言い辛い。社員も勝手に帰国はしづらい。まさに害務省。何かあったら責任を取らせるべきだ。
    https://blogs.yahoo.co.jp/matarou5963/18428336.html

    【現代の外交戦争】新たなタカリツール?「中国人強制連行の碑」の建立【反対する人はシェア】
    https://samurai20.jp/2017/02/mmc/

    デール・カーネギーの世界的名著に学ぶ!「人を動かす」方法とは?
    http://bijodoku.com/self-development/influence-people/

    FRBを潰す?トランプ政権はアンドリュー・ジャクソンを目指すのか
    http://golden-tamatama.com/blog-entry-trump_jacksonian.html

    日本から「桃太郎」が消された理由・・
    https://blogs.yahoo.co.jp/bonbori098/33140911.html

    支那人にまつわる坂東忠信さんのインタビュー「正論」11月号より
    http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid929.html

    在日韓国人のご先祖様
    http://zone0012.seesaa.net/article/373435190.html

    私のワクチン接種歴、感染歴
    http://satouclk.jp/2011/06/post-21.html

    がんやうつ、喘息や関節炎、免疫力低下まで・太陽に当たっていますか?ビタミンD不足について
    http://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12218934453.html



     2017/4/12

このメルマガもおすすめ

  1. Japan on the Globe 国際派日本人養成講座

    最終発行日:
    2017/05/26
    読者数:
    13244人

    日本に元気と良識を。歴史・文化・政治・外交など、多方面の教養を毎週一話完結型でお届けします。3万8千部突破!

  2. 月刊アカシックレコード

    最終発行日:
    2017/05/07
    読者数:
    17029人

    02年W杯サッカー韓国戦の「誤審」を世界で唯一「前日」に誌上予測し、誤審報道を「常識化」した推理作家が、政官財界の分析にも進出し、宣伝費ゼロで読者19,000人を獲得。2009年9月から月刊化。

  3. 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

    最終発行日:
    2017/05/30
    読者数:
    24279人

     評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

  4. 甦れ美しい日本

    最終発行日:
    2017/05/26
    読者数:
    7049人

    日本再生のための政治・経済・文化などの発展・再構築を目的とし、メールマガジンの配信を行う

  5. 斎藤吉久の「誤解だらけの天皇・皇室」

    最終発行日:
    2017/05/30
    読者数:
    2866人

    君主制の国は少なくありませんが、神話の世界につながるほど古く、1つの王朝が連綿と続くのは日本の天皇だけです。天皇は何をなさっている方なのでしょう。知っているようで意外に知られていない天皇・皇室の世界を、日本人の精神史の語り部が事実に基づいてお話します

過去の発行記事