急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



頂門の一針4321豪017・4・11(火)

発行日:4/11


□■■□──────────────────────────□■■□
  わたなべ りやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」4321号
□■■□━━━───────────────────────□■■□



        2017(平成29)年4月11日(火)



「措置入院」精神病棟の日々(23):“シーチン”修一 2.0

             朝鮮半島に戦雲拡がる:宮崎正弘

         認知症」には「散歩」が効果:向市眞知

缶詰はナポレオン命令:缶詰はナポレオン命令:渡部亮次郎
         
                       話 の 福 袋
                     読 者 の 声
                     身 辺 雑 記


□■■□──────────────────────────□■■□
第4321号
                             発行周期 不定期(原則毎日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/





━━━━━━━━━━━━━━━━
「措置入院」精神病棟の日々(23)
━━━━━━━━━━━━━━━━


     “シーチン”修一 2.0

*読者諸兄へ:「私の『身辺雑記』」を連載していた平井修一さんは夫人 のクーデターにより収容所送りとなり、ポアされました。その際、平井さ んは全臓器生体移植のドナーとなり、その大脳前頭葉は精神疾患の私に移 植されました。以来、私は日々、私らしさを失い、その代わりに「“シー チン”修一 2.0」のペンネームで記事を書くようになりました。どうも私 がドナーとなって身も心も平井さんに提供したようで、とても奇妙な気分 です。以上。

4/2(日)午後、ちょっとしたイザコザから精神状態が不安定になり、一 気にマイナス思考というか、うつというか、狂気というか、不安という か・・・実に嫌なものである。とかく女は厄介だ・・・

「精神病は完治しない」と言われるが、再入院したいくらいに心が揺れ る、乱れる、震度6という感じ。徐々に気分が悪くなるのではなく、快晴 から一挙に雷雨襲来という感じで、すさまじく落ち込む。

そういう自分を観察していると、「ああ、やっぱり俺は病気なんだ」と思 わざるを得ないし、そうなるとさらにメゲルという急降下のスパイラルに なる。まるでシックスフラッグスやサーカスサーカスの絶叫マシンどころ か、死ぬか生きるかの戦場みたいだ。考えすぎると「死ぬか、殺すか、そ れしかないな」と発狂しかねないので早目に抗うつ剤を飲んで昼寝をし た。うつ病は恐ろしい結果を招きかねない病気だ。

それにしても入院中を懐かしくさえ思うなんて、まったく想定外だ。

4/4(火)あたりから気分が落ち着き、充電の終わったルンバみたいに “ヨッシャー!”とあれこれ掃除や営繕、強い日差しの下、屋上プランター の手入れなどを再開。空を見上げたらツバメが自由自在にアクロバット飛 行をしていたが、「一瞬で方向を変える、ああいうツバメの飛び方ができ ないものか」とジェット戦闘機開発者はマジで研究しているという。狂人 かどうかは知らないが、少なくとも奇人変人だろう。

以前は「天才と狂人は紙一重」と言われたが、今は「天才=狂人」で、 「天才は不適応者。社会的適応性を犠牲にして“創造作用”を行う人」(心 理学者・宮城音弥)だそうだ。アインシュタインもビル・ゲイツもそれら しい。

小生は創造ではなく自傷他傷の“破壊作用”を行いそうだから、悪性狂気で タチが悪い。悩ましいこと、この上ない。

そのツバメは代々毎年3月中に来るのだが、今年は4月に入ってからで、今 のところ3羽のようだが、そのうちツバメの天敵であるカラスに対する集 団安保で8羽ほどになるはずだ。

一方で街の制空権を中共のごとくに狙う嫌われ者のカラスもせっせと巣作 りをしており、部材に最適な針金製ハンガーをGETしてうれしそうだっ た。川崎市では週1回、小物金属、月2回、粗大ごみを回収しており、その 日のゴミ置き場にはベッドからフライパンまで何でもある。最近はどこか の町で4000万円も捨てられていた。

モノみな芽吹く春。イ・ムジチ合奏団の演奏するビバルディの「四季」の 出だし、春の曲は命の躍動感にあふれて感動的だ。3月は卒業式やお別れ 会、そして4月の始めは入園式、入学式、入社式。花屋によると、この時 期が一番忙しいとか。

社員寮から駅へ向かうピカピカの新入社員の姿は夢と希望に溢れている。 ま、そのうち山あり谷ありの現実を知るのだろうが・・・そこで出世(正 社員)の地獄道(karoshiありき)か、趣味(非正規)の極楽道(行旅死 亡ありき)かを選ぶことになる。

4/6(木)、ゴミ出しのついでに桜堤を散歩。九分咲き、今日で満開にな るだろう。駐輪場のオッサンから声をかけられた、「久し振りだね、犬は もう飼わないの?」。

「ペットロスが辛いから・・・もうボクも犬を世話する体力はないしね。 わが家の仏壇は犬の写真だらけで、両親の写真は隅っこになっちゃって る。おふくろは4年の介護の末に大往生したけど、その時は喪失感はな かったどころか、ああ、これで俺は生き延びれる、とホッとしたけれ ど・・・犬は17年間も世話をしたから喪失感は大きいね」

オッサンはインテリ風(死語?)で、測量士の義兄はどこかの有料駐車場 で「ドイツ語の原書を読んでいるオッサンがいた!」とびっくりしていた が、定年後の男の進路は「人生いろいろ」、多彩なのだろう。

平日なので花見を楽しんでいるのはヂヂババがほとんだが、その比率はヂ ヂ1:ババ9。ヂヂは引きこもっているか、冥途へ行ったのか、それともバ バは亭主より友達とおしゃべりしながら花見をしたいのか・・・それは分 からないが、花見の季節以外でも散歩をしているのは1:9で女が圧倒的で あり、ヂヂはヒッキーが多いようだ。

従兄は奥さんから大事にされ過ぎて(奥さんは従兄に永らく片想いをして いた)退職後は家事一つせずに終日TVを前にボーっとしているようだ。

一方で小生はカミサンにホームセンターへ連れていかれ、暴れて壊したド アを直せ、経年劣化で傷んだ風呂場を修繕しろ、「私は長年の便秘で切れ 痔になっちゃったからアンタがやってよ」と、こき使われたり。

ま、老後もいろいろだが、

「痴に働けばナニが立つ。嬢にサオ差せば流される。とかくこの世は面倒だ」

というのは真実だろう。小生にとって女は永遠の謎、数学の難問として有 名なフェルマー=カタラン予想並ではないか。もっとも知らなくても生活 に困るわけではないし、知らぬが仏かもしれない。大体、自分のことさえ も分からないのだもの、異星人、異性人のことなど分かるはずもないか。

「♪結婚するって本当ですか」、今の小生なら「マジかよ!? よく考え たのかよ」と言いそうだ。よく考えれば「シ・ゴ・トだから慈愛に満ちて いた」ナースにケアされた懐かしの病棟日記から。

【2016/11/18】以下「男は辛いよ(2)男は黙って諦める」を作成した。

男女の価値観というか生き方はずいぶん違う。究極的には、女は「キレイ なベベ着て、旨いものを食べて、面白おかしく暮らす」、男は「職にふさ わしい服装をし、試練に耐え、一流の職能人を目指す」。

女は現実主義、享楽派、軟派。男は理念主義、精進派、硬派。まるで違う が、男女が一緒になることで「寛ぎ」と「規律」のある家庭、巣ができる のだろう。

結婚する前は伴侶候補を「両目でしっかり見よ」、結婚後は「片目で見 よ」と古人は教えた。夫婦であっても価値観、人格は別、所詮は他者だか ら、対立することは珍しくない。その際は大目に見たり、譲歩したり、妥 協しなさい、ある程度アバウトである方がいい、という教訓だ。

アバウト、寛容、「清濁併せ呑む」は一種の才能なのだが、伴侶が許容範 囲の一線を超えた際、男は諦めるだろう。女は男からの説教を聞く耳を 持っていないから「なにを言っても無駄」と本能的に知っているからだ。

一方、女は諦めずに苦言、説教、「正義は吾にあり」と教育的指導を繰り 返す。自分を中心とした家庭の秩序を守るためだ。

女は、伴侶が好き勝手をしても、自分の掌の範囲内なら大目に見るが、掌 から外れると絶対許さない、伴侶が屈服するまで攻撃する。女は絶対、己 の非を認めないのだ。

こういう事態になると関係修復はかなり難しい。男が改心し、別人に生ま れ変わらなければ、良くて「家庭内別居」、悪ければ「離縁」、最悪なら 「無理心中」で、家庭は完全に破壊される。

世間の常識では「男女のいさかいは概ね男が悪い」ことになっているか ら、家庭を維持したいのなら男は改心、あるいは「改心した振り」をしな ければならない。男にとってそれは一方的な譲歩だが、とりあえず停戦、 休戦し、やがては平和条約にもっていくしかない。

繰り返すが、女は絶対に謝らない、非を認めないから、男が折れるしかな いのである。

蛇足ながら、男の生涯未婚率が女以上に高いのは、それなりの理由がある のだ。(2017年4月3日に国立社会保障・人口問題研究所(厚生労働省管 轄)が発表した2015年データでは、男性は23.37%、女性は14.06%で、 2010年からわずかこ5年で男女とも3ポイント以上上昇した)

今や結婚はロマンからディール(取引)、ベット(賭け)、チャレンジ (挑戦)、ロシアンルーレット(必敗)になってしまった。リスクが大き すぎるのである。(つづく)2017/4/9


                        
━━━━━━━━━━
朝鮮半島に戦雲拡がる
━━━━━━━━━━       
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
平成29年(2017)4月10日(月曜日)弐
      通算第5263号    
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

まだ一触即発状況ではないが、朝鮮半島に戦雲拡がる
   空母カールビンソン、攻撃団を構成しシンガポールから出航
*********************************

4月7日、フロリダ州パームビーチのトランプ大統領の別荘で、米中首脳 会談と夕食会のあと、もう一つの決定がなされた。

翌4月8日、シンガポールを母港とする米空母「カールビンソン」が攻撃 団を編成して出港し、西太平洋に向かったと発表された。

海軍は目的地を発表していないが、北朝鮮の近海海域を目指している。
 
通常、米海軍の空母1隻には駆逐艦、巡洋艦など5隻の護衛艦艇を伴い、 さらに潜水艦と補給艦、敵潜水艦探知用のヘリコプターが帯同する。した がって空母一隻の移動は、艦船の多くを伴う大移動となり、「攻撃団」を 編成する。

カールビンソンは老朽艦の部類にはいるが、1974年に就航。排水量10万1 千トン、全長333メートル、幅76・8メートル、乗組員5600名、搭載機90機。

まさに動く空軍基地だ。リムパックにはたびたび参加しているほか、同艦 が有名なのは2011年5月2日、パキスタンに潜んだアルカィーダの首魁オ サマ・ビン・ラディンを殺害したときに、その遺体を収容し、海葬したこ とである。

世界のメディアはシリアから朝鮮半島へ焦点を移しつつある。

米国も北朝鮮もともに戦争を起こす気はないが、偶発事故には即応しなけ ればならない。まして4月15日は金日成生誕150年にあたる。在韓米軍は 3万人、戦術核の持ち込みも再検討され、また米軍家族の避難訓練も開始 された。

3月からは在韓米軍と韓国軍の合同軍事演習がかつてない大規模なスケー ルで展開されており、いつでも攻撃できる態勢にある。

また4月9日、米東海岸ヴァージニア州沖合で新型空母ジュリーフォード の航海演習が開始された。2017年3月9日、トランプ大統領は異例の防衛 費10%増大を発表したが、場所は、この新型空母の甲板だった。
 
空母「ジュリーフォード」はハイテクの固まりのような次世代空母と言わ れ、建造費は130億ドル。搭載機も新型ジェット機やステルスが主力とな ると言われており、これが実戦配備されると米軍の空母は12隻態勢に復活 する。

総排水量10万1千トン、最大速力30ノット、乗組員5600名。全長333メー トルと、ここまではカールビンソン級と同じだが、横幅が41メートルの細 長く、原子力エンジン2基、カタパルトは電磁式で、かなりの機能がオー トメーション化されている。研究開発費だけで50億ドルもかけた虎の子で ある。

トランプは現有277隻の海軍力を、350隻態勢にすると国防力強化を打ち上 げている。 
 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
書評 しょひょう BOOKREVIEW 書評 BOOKREVIE 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜  

暴力による独裁と専制政治は次の暴力を必ず呼ぶのは歴史の必然だ
 
あの文革の残酷非道を、稀有の歴史家が記録として叙述した貴重なる文献

  ♪
王友琴、小林一美、安藤正士、安藤久美子
    『中国文化大革命受難者伝と文革大年表』(集広舎)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

血は新しい血を呼ぶ。粛清は必ず次の粛清を呼ぶ。怨念、報復という人間 の感情をこえて、これは専制政治の本質である。

暴力革命の本質は、独裁者の誕生と、革命を手伝った同士、ライバルの粛 清であり、権力をすこしでも脅かす者には容赦しない。拘束、人民裁判、 拷問、そして死刑あるいは無期懲役。

沈黙して馬鹿を演じるか、茶坊主に徹するか、仙人のような生活をする か、でなければ海外逃亡しか、生き延びる道はない。

中国現代史の恥辱、なにもまだ明らかになっていない文革の受難者たち。 夥しい血の犠牲、果たして、その犠牲者たちの魂は蘇るのか?

毛沢東が掲げたのは「米帝国主義打倒」という壮大なスローガンだった。 実際に行ったことは残酷非道、身の毛もよだつ血の粛清劇であった。
 著者等は言う。 

「一党専制下の独裁政治、専制体制は、必ず大きな過ちを犯しますが、独 裁者・党軍高官はそれを隠蔽し、その責任を問われることに恐怖し、ます ます独裁の度を強化し、最後に『一大破局』の地獄に国家・人民を陥れる ものです。中国の毛沢東と党の『誤り』とは、中央革命根拠地時代の8万 人にも及ぶ同士粛清=AB団粛清に始まり、建国直後の『大量処刑』と 『3、4千万人の餓死者』をだした大飢餓事件です。

この党の大失敗に対して、知識人・教育者から大きな不満・批判がおこ り、体制を揺るがし始めました。この地獄絵図の責任に対して、最高権力 者・毛沢東と党官僚には、内部に決定的な対立を内包しつつも、『文革』 に打って出る以外の道がなくなりました」

文革では生徒が先生を殴る、蹴る、丸坊主にしてつるし上げ、屋上から蹴 落とす。生徒たちに殴打され殺された先生達だけでも数万の犠牲があった。

紅衛兵は、党の宣伝機関に洗脳されて、先兵として使われ、用済みになる と地方へ下放された。カンボジアのキリングフィールドも、この文革の輸 出だった。紅衛兵もまた、犠牲者であった。一生を棒に振ったわけだから。

高官にも同じ運命が繰り返される。

スターリンは革命の同士トロッキーを海外亡命席にまで刺客を送り込んで 葬り、ブハーリンを粛清し、その先兵となって働いたベリアを処刑した。
 毛沢東は劉少奇を葬り、林彪を葬り、周恩来をも葬ろうとした。 
 
「最高権力者中枢で起こる殺戮は、社会制度及びイデオロギー形態と密接 な関係があり、それは独裁と専制の産物である」(116p)

原爆実験を実践した中国人技術者はこう言った。

「もし世界にまだ原子爆弾よりも凄い爆弾があったとしたら、それは、 『文化大革命だよ』」(中略)「共産主義のユートピアは、ただ螺旋型の からくりを通して封建制の大復活に向かうことができるだけだ」
 「暴力は最終的にはただ独裁に向かうことが出来るだけだ」

本書の後節は1967年から1981年までの、じつに克明・精緻を極めての文革 大年表である。

これだけでも資料的価値がある。
 
         
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
読者の声 どくしゃのこえ READERS‘ OPINIONS 読者
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1)貴紙5262号によれば、中国は「返せそうではない」国々に 「一帯一路」(サブプライムの中国版)。直接投資への貸し付けが10兆元 (160兆円)に上っていることが分かった由、

外貨準備高が3兆ドルを大幅に下回っている、いや、実態は金庫は空っぽ のハズとか言われているようですが。そのような無謀な直接投資への貸付 の為に外貨保有高がへったのか?

素人にはわかりません。素朴な質問ですが、直接投資が文字通り「元」で 貸し付けられているのか? ドル、その他の外貨でなく「元」なら関連資 材、人材、etc を中国からなら調達、輸入できる事はわかる。

貸し付けられた通貨が「外貨」と市場の為替レートで有効に機能するもの か、出来るものか? 教えてください。もし中国からのモノしか調達がで きないとすれば、本国である中国自体の景気振興策の一つであり裏付け根 拠のない元札の増刷は元の価値、レートが大幅に下がる運命か?
  (木内信胤の信徒の一人)


(宮崎正弘のコメント)相手国によって異なりますが、多くはドル建てで 貸し付けられていますから、その分、中国の外貨準備は減少している筈です。

前号数字の統計は昨年までで、直後から資本規制を架けて、外貨流出を防 ぎ始めたので、現時点では外貨準備がちょっと回復し、3月末速報で3兆 90億ドルです。

あくまで表向きの数字ですが。。。。

            

━━━━━━━━━━━━━━
「認知症」には「散歩」が効果
━━━━━━━━━━━━━━


         向市 眞知

以前、住友病院神経内科の宇高不可思先生の「認知症」の講演を聴きに行 きました。その時、「こんな症状があったら要注意!」という話から始ま り、次の11の質問がありました。

1、同じことを何度も言ったり聞いたりする

2、ものの名前が出てこない

3、置き忘れやしまい忘れが目立つ

4、時間、日付、場所の感覚が不確かになった

5、病院からもらった薬の管理ができなくなった

6、以前はあった関心や興味が失われた

7、水道の蛇口やガス栓の閉め忘れが目立つ

8、財布を盗まれたといって騒ぐ

9、複雑なテレビドラマの内容が理解できない

10、計算のまちがいが多くなった

11、ささいなことで怒りっぽくなった

「これらがいくつかあったり、半年以上続いている時は専門病院へ行きま しょう」といわれました。

私自身、同じことを言ったり、物の名前が出てこなかったり、置き忘れや ささいな事で怒りっぽくなったなあと思い当たるフシがいくつもありまし た。専門診療の対象といわれてしまうと本当にショックです。

認知症というと周りの人に迷惑をかけてしまう問題行動がクローズアップ してその印象が強いのですが、新しいことが覚えられない記憶障害もそう です。また、やる気がおこらない意欲の低下もそうですし、ものごとを考 える思考力や判断する力、そして手順よくし処理する実行力の低下も認知 症の症状です。

認知症高齢者のかた自身の不安は、時間や場所がわからなくなったり、体 験そのものを忘れていく中で暮らしているのですから、自分以外の外界の すべてが不安要因になってしまうのです。

ご本人は真剣に外界を理解しようとしているのですが、家族は「ボケ」 「痴呆」ということばの印象から「認知症だからわからないだろう、理解 できないだろう」と思い込んでいる例が多くみられます。
 
診察室でなんとご本人を目の前にして認知症高齢者の失態を平気でドク ターに訴えたり、「母さんがボケてしまって」とはばかりもなく言ってし まったりします。

その瞬間にご本人はその家族に対してまた不安をつのらせてしまいます。 また話を向けられたドクターも、ご本人を前にしてウンウンとうなづくべ きか、ほんとうは困っているのです。うなづけば家族は安心しますが、ご 本人はドクターへの信頼感をなくしてしまいます。

よく「まだらボケ」とか言いますが、「正気の時もあるからやっかいだ」 と表現されるご家族もあります。しかしそれは逆で、やっかいと考えるの ではなく正気の部分があるのならその正気の部分を生かして日常生活を維 持するようにしむけてみませんか。
 
認知症があってもくりかえし続けている一定の日常生活はできるはずで す。老年期以前の過去の生活を思い出させてあげると、高齢者は自分の価 値を再発見し、意欲も湧いてくるとききました。

高齢者にとって脳機能の低下だけではなく、視覚や聴覚、味覚や嗅覚など の感覚もおとろえてきていることを理解してあげてください。すべてを 「認知症」の一言でかたづけてしまわないで下さい。見えやすくする、聞 こえやすくするというような場面の工夫で問題行動が小さくなることもあ ります。
 
「認知症だからわからないだろう」と思い込むのは大まちがいです。 「言ってもしかたない」と決めつけるのは悪循環です。認知症の方の感じ る外界への不安を考えると、情報が遮断されると余計に不安が大きくなり ます。

どしどし情報を与えることが不安の軽減につながります。そのために外出 しましょう。認知症には散歩の効果があります。外界の空気は聴覚、視 覚、嗅覚への刺激になり、脳の活性化につながります。

                    医療ソーシャルワーカー




━━━━━━━━━━
缶詰はナポレオン命令
━━━━━━━━━━


    渡部 亮次郎

1795年フランス革命の最中に,ナポレオンはヨーロッパ戦線を東奔西走し ていた。当時のヨーロッパは新鮮な食物が不足し,一般市民に栄養不良に よる病気が流行していた。

その時代の食品の保存法は昔ながらの乾燥,塩蔵および薫製によってなさ れていたが,長い航海をする船員は塩蔵肉や乾パンで我慢しなければなら なかったため,海軍部内には壊血病が蔓延していた。

ナポレオンは軍隊の士気を高め戦闘力を維持するためには,栄養豊富で新 鮮美味な食糧を大量に供給する必要性を痛感し,従来の方法によらない食 品貯蔵法を懸賞金つきで募集することを政府に命じた。

懸賞にこたえ、1804年にフランスのニコラ・アペールにより長期保存可能 な瓶詰めが発明され賞金1万2000フランを与えられた。

たが、ガラス瓶は重くて破損しやすいという欠点があった事から、1810年 にイギリスのピーター・デュランド(Peter Durand)が、金属製容器に食品 を入れる缶詰を発明した。これにより、食品を長期間保存・携行すること が容易になった。

ただし、初期のものは殺菌の方法に問題があり、たびたび中身が発酵して 缶が破裂するという事故を起こした。これはのちに改良された。

また、1833年にはフランスのアンシルベールによって、缶のふたの回りを はんだ付けし、熱で溶かして缶を開ける方式が考案された。その後、1860 年代にブリキが発明されてからは、缶切りが登場するようになった。

当初、缶切りは発明されず、開封は金鎚と鑿を用いる非常に手間のかかる ものだった。戦場では缶を銃で撃って開けることもあったが、撃たれた衝 撃で中身が飛び散ってしまい使い物にならなくなることも多々あったという。

このため内容物が固形物に限られ、液状のドリンク類は入れられなかっ た。缶切りが発明されると液体なども入れられるようになり、内容物のバ リエーションが広がった。さらに缶切りが無くても開けられる様にプル トップ(イージーオープン缶)が発明された。

缶詰は、初期には主に軍用食として活用された。特に、アメリカ合衆国の 南北戦争で多く利用された。のちに一般向けにも製造されるようになり、 現在では、災害対策用の備蓄用食品(非常食)としても利用されている。

現在作られている缶詰は日本で約800種類,世界では約1200種類といわれ ている。原料の種類別では魚介類,果実類,野菜類,畜肉類に大別される。

加工調理方法の別では魚介類は水煮・塩水漬・油漬・味付け・みそ煮・蒲焼き・ 薫製油漬・トマト漬・香辛料漬・その他の調味料漬が,果実類はシロップ漬・ 水煮(固形詰)・ジャム・ゼリーなどがある。

果実類として大きな地位を占めるのは果汁である。野菜類としては料理の 原材料となる水煮が主体であるが,味付け,漬物などもある。畜肉類は水 煮,味付け,ハム,ベーコン,ソーセージや各種の調理食品がある。

特殊に入るものとしては,各種の調理食品,米飯類,ソース,めん類のか け汁,しるこ,甘酒などの飲物などがある。食品缶詰の規定には当てはま らないが,コーヒー,紅茶,緑茶の真空パックや不活性ガス(おもに窒素 ガス)を充てんし,香りや味を保持させるための缶詰もある。

ペット用のペットフード缶詰の生産も多い。そのほか食品ではないが培養 土に種子を入れ,開缶後水をやれば花の咲く缶詰,おもちゃの缶詰,下着 類の缶詰も作られている。

1812年にイギリスのドンキンにより缶詰製造は企業化されたが,その後イ ギリス,アメリカなどで企業化が進んだ。1890年には自動製缶機械に一大 進歩をみたことにより,1901年に容器のみを作るアメリカン・キャン社が 設立され,缶詰製造業界に一紀元を画した。

製造量は南北戦争後の1870年で約4000万函といわれているが,第1次・第2 次世界大戦の軍用食としての需要の増大により,缶詰産業も各種の技術革 新とともに発展をとげた。

国別の生産量では,1970年ころまではアメリカが全世界の70〜75%を占め ていたが,80年には世界の総生産量(約20億函)の40%を占めるだけとなった。

またイギリスが主要生産国から脱落し,発展途上国の進出が目だってきて いる。この主な理由としては,作業員の人件費の高騰,原料確保の困難 (漁業の200カイリ問題など)などがあげられる。なお,アメリカに次ぐ生 産国はドイツ,フランス,イタリア,日本などの先進諸国である。

資料:世界大百科事典及び『ウィキペディア』 2008・10・05




━━━━━━━
話 の 福 袋
━━━━━━━


 ◎シリア攻撃、衝撃と圧力 中国、米と「密約」か…北反発恐れ沈黙 韓 国紙は警鐘「国の運命左右しかねない中…」

米軍によるシリア攻撃が6日の米中首脳夕食会でトランプ大統領から習近 平国家主席に直接伝えられたことは、中国側に衝撃を与えた。北朝鮮攻撃 の「警告」であることは明らかだったためだ。

仮に事前通告があったのなら、中国は「すでに複雑なシリア情勢を一層悪 化させる」として反対を表明したはずだ。しかし、発射ボタンが押された 後では、会談決裂を避ける上でも米側の措置を受け入れるほかなかった。

ティラーソン国務長官ら米側は、会談で米中首脳が北朝鮮の核開発に懸念 を示し、開発阻止に向けた協力強化で合意したと発表した。ところが、首 脳会談を伝えた国営新華社通信などの中国メディアは、北朝鮮核問題には 沈黙した。

中国側が合意に触れなかった理由は、「米との妥協」が中国国内で反発を 招くことを懸念したためとみられる。

在米の亡命中国人の間では、朝鮮半島の非核化をめぐり、何らかの「密 約」が交わされた可能性が指摘されている。仮に米国の軍事攻撃に対する 中国の「黙認」や、対北制裁の完全履行で合意したとしても、公表されれ ば中国国内の習政権への批判はもちろん、北朝鮮の反発が中国に向けて爆 発するリスクがあるため「公表できない」というのがその理由だ。

 ◆国境に中国軍車列

米国によるシリア攻撃は、今後の北朝鮮への武力行使を暗示する動向とし て中国世論にも大きな衝撃を与えた。中国のインターネット上では7日午 後から「中国人民解放軍瀋陽戦区の医療・後方支援部隊が国境の鴨緑江付 近に向かった」との情報が拡散している。瀋陽市内とみられる町中を軍の 車列が移動する映像も出回ったが、当局は関連の情報を削除している。 「北朝鮮からの難民流出に備えるための演習だ」と指摘する声がある。

「北朝鮮への『斬首』作戦は一触即発の状態を招く」。ネット上では緊迫 化する朝鮮半島情勢への懸念が広がり、「北朝鮮が攻撃されれば中国は支 援する義務がある」などと米国に反発する声が多く寄せられている。

中朝国境の丹東市の鴨緑江にかかる「中朝友誼橋」。7日午前、ここを 通って北朝鮮に向かうトラックが確認された。地元の関係者が産経新聞に 証言したところによれば、以前は1日400台以上橋を渡ったが、いまは 半分ほどに激減した。

橋周辺には警察の特殊部隊の装甲車が警戒しており、緊張感が漂う。

 ■北、首脳部標的に激しく反応

米トランプ政権内で持ち上がる対北先制攻撃論に、中国よりも過敏に反応 したのは、当事者の北朝鮮である。

「いま一度警告しておく。わが軍の攻撃手段は米本土まで射程に収め、常 時、発射待機状態にある」

北朝鮮が日本海に弾道ミサイルを発射した5日、朝鮮労働党機関紙、労働 新聞は論評でこう警告した。実施中の米韓合同演習の目的が「北の首脳部 除去」や核・ミサイル施設への先制攻撃にあるとも非難した。

北朝鮮外務省が3月末に平壌駐在の各国外交官を集めた異例の説明会で も、米韓演習は対北「先制攻撃」が目的だと批判した。

特に北朝鮮が問題視するのが米特殊部隊を韓国に引き入れ、演習で展開す る「最高尊厳を狙った特殊作戦」だ。

今回の演習で2011年に国際テロ組織、アルカーイダの指導者だったビン ラーディン容疑者を殺害した米海軍特殊部隊が投入され、有事に金正恩党 委員長を含む北指導部を排除する訓練も実施していると韓国メディアが報 じたことへの反発のようだ。

北朝鮮メディアは、「死の白鳥」と呼ばれる米B1B戦略爆撃機やF35B ステルス戦闘機の韓国上空の展開について「いつ、何回出撃させた」かを 詳細に報じ、米国を牽制(けんせい)している。だが、韓国軍関係者は 「事実と異なる」と否定し、逆に探知能力の限界を露呈させた。

□対北先制攻撃論活発化…各国反応は 迫る「有事」、高まる緊張
 ■韓、最前線の現実痛感 日、在韓邦人守れるか

5日、米ニューヨークのマンハッタンで開かれた「2018年の世界ビジ ネス」と題する銀行家の集まりでは、著名な企業弁護士が「心地が悪いで すね」と北朝鮮問題を懸念していた。ウォール街などビジネス界でも最 近、北朝鮮問題が「リスク」として認識されている。

一部の投資家の間では、「人民元と連動した通貨を売り、米ドルを買う」 という売買がみられ始めたそうだ。「有事」にいたる前段階として、「北 朝鮮と関係のある中国企業との金融取引を禁止する制裁が発動されるかも しれない」(米投資家)という読みだ。

戦争が勃発した場合、収益が上がりそうな軍需株もここに来て軒並み上昇 している。米軍のシリア攻撃を受け、7日のニューヨーク株式市場では、 攻撃に使用された巡航ミサイル「トマホーク」を製造するレイセオンや、 ロッキード・マーティンなどの航空機メーカーの株価がさらに1・5%前 後の上昇を記録した。多くの投資家はトランプ政権による軍事行動は「今 後も続く」とみているようだ。

 ◆核ミサイル懸念

マクファーランド米大統領副補佐官(国家安全保障問題担当)が英紙フィ ナンシャル・タイムズに「北朝鮮がトランプ政権1期目の終わり(21年 1月)までに核弾頭搭載ミサイルで米国を攻撃できるようになる可能性が 高い」と表明したことは、トランプ政権の北朝鮮に対する危機感を表して いる。

一方、北朝鮮に武力行使する場合、日韓を巻き込んで地域紛争に発展する ことを避けなければならない。そのため、核・ミサイル施設への限定的な 先制攻撃とする公算が大きい。地下深くの核関連施設は破壊が難しく、ミ サイル関連施設への攻撃を優先。米艦船からの「トマホーク」、戦略爆撃 機や戦闘機からの衛星誘導爆弾(JDAM)による精密攻撃が中心になる とみられる。米情報企業ストラトフォーの分析では、米軍は約600発の 巡航ミサイル発射が可能で、シリアでの59発とは比較にならない攻撃能 力を見せつける。

 ◆大物投入に衝撃

ソウル南郊にある米空軍の烏山(オサン)基地で4日、A10攻撃機の前 で黒いダウンジャケット姿の男性が生中継していた。

「ここから非武装地帯(DMZ)まで戦闘機に乗って数分。北朝鮮による さらなる核実験はいつでも起こり得る状況です」

米3大ネットワークの1つ、NBCの看板キャスター、レスター・ホルト 氏だ。トップニュースとして「トランプ政権は対北先制攻撃論も排除しな いとしている」とも伝えられた。

 米メディアが大物キャスターを在韓米軍の現場に投入した事実を韓国各 紙が衝撃をもって報じた。トランプ政権と北朝鮮の金正恩(キム・ジョン ウン)政権が対峙(たいじ)する“最前線”に自国が置かれている現実を突 き付けられたからだ。

 ホルト氏は北朝鮮に通じる道路脇で「正恩氏が長距離ミサイル発射を予 告する中、韓国は朴槿恵(パク・クネ)前大統領が逮捕され、政治不安が 大きい」ともリポートした。

 米紙が、トランプ政権が韓国への戦術核兵器の再配備を検討していると 伝える中、韓国紙、朝鮮日報は社説でこう警鐘を鳴らした。

 「国の運命を左右しかねない重大問題がひそかに検討される中、当事者 のわれわれが状況を知り得ないとすれば、異常事態と言わざるを得ない」

 ◆6万人退避計画

 米側から攻撃を受けた北朝鮮が韓国への報復攻撃をすれば、6万人近く に上る在韓邦人の保護が課題となる。日本政府は独自の退避計画を作成す るとともに、米軍の協力を得て邦人の安全確保を図る。

 「邦人退避の問題は以前から取り組んでいる。『とりあえずは大丈夫 だ』というのが答えだ」

 政府高官は7日夜、産経新聞の取材に対しこう語った。政府は1993 年の北朝鮮核危機を受け、94年までに関係省庁が検討を重ね、朝鮮半島 有事の際の邦人退避計画を作成し、その後も更新を重ねている。

 在韓邦人が民間定期便での退避が困難であれば、自衛隊の航空機や艦船 とともに、政府チャーター機・船舶を活用する。

 海上自衛隊関係者は「韓国に近い対馬(長崎県)に輸送艦『おおすみ』 を待機させ、ヘリコプターでピストン輸送することはあり得る」と語る。 ただ、日本単独での退避支援には限界がある。米軍に依存しなければなら ないケースが想定され、昨年3月に施行された安全保障関連法により米軍 との連携強化を図る。

 朝鮮半島情勢が「重要影響事態」と認定されれば、自衛隊は米軍への後 方支援を行える。

 日本政府関係者によると、米第3海兵遠征軍司令部(沖縄県うるま市) では、韓国国内の米国人の人数が毎朝報告され、退避方法を確認するとい う。しかし、「日本ではそこまで詰めた準備はしていない」(自衛隊関係 者)のが実情だ。(パームビーチ 山本秀也、ワシントン 加納宏幸、 ニューヨーク 松浦肇、中国・丹東 西見由章、ソウル 桜井紀雄、政治 部 杉本康士)
【ZakZak】 2017.04.10 〔情報収録 − 坂元 誠〕


 ◎北の核脅威除去へ「あらゆる選択肢準備を」 トランプ大統領

【4月10日 AFP】H・R・マクマスター米大統領補佐官(国家安全保障問題 担当)は9日、ドナルド・トランプ大統領が北朝鮮の核の脅威を取り除く ため「あらゆる選択肢」を提示するよう指示したことを明らかにした。 FOXニュースのインタビューで語った。

朝鮮半島には現在、米海軍の原子力空母カール・ビンソンを中心とする空 母打撃群が向かっている。マクマスター氏は北朝鮮を挑発的な行動を繰り 返すならず者国家と批判し、空母群の派遣は「慎重を期した」措置だと指 摘した。

同氏は「トランプ大統領と以前の大統領らはそれ(北朝鮮の核保有)は容 認できないという認識、実現しなければならないのは朝鮮半島の非核化だ という認識で一致している」と説明。その上で、トランプ氏が「あらゆる 選択肢の準備を整えるよう」指示したと明らかにした。

一方、レックス・ティラーソン国務長官は同日放送されたABCテレビのイ ンタビューで、北朝鮮の核問題に関して米国は現在の金正恩体制の転換を 図る意図はないと述べた。

ティラーソン氏は、北朝鮮の後ろ盾である中国が北朝鮮にこれまで以上に 影響力を行使することを期待する考えを示した。AFP/Olivia HAMPTON
【AFP】 2017年04月10日 11:37 ワシントンD.C. 〔情報収録 − 坂元 誠〕


 ◎今、朝鮮半島では戦争小説でも表現できぬ恐ろしい事態が起きようと している 邦人脱出計画の立案は間に合うか − 【野口裕之の軍事情勢】

しゃべり過ぎる…

「都民ファースト」を標榜する東京都の小池百合子知事でも、学校法人 「森友学園」を一躍有名にした籠池泰典氏でもない。在韓米軍や韓国軍 が、唖然とするほど「饒舌」なのだ。

韓国軍関係者が地元メディアを通し、北朝鮮指導部「除去」を狙った、韓 国軍隷下に入らない米軍特殊作戦部隊の動きをリークするかと思えば、在 韓米軍が北の大量破壊兵器(WMD)施設破壊を狙った秘密訓練を明らか にする。過去の事例に照らせば、朝鮮労働党の金正恩委員長への「警告」 と断言するところだが、日を追って現実味を増す朝鮮半島有事を考える と、もはや「警告」の時期は過ぎた。

むしろ、机上に並ぶ数多の作戦計画を小出しにし、部隊移動はじめ、慌て て防衛態勢を変える北朝鮮・朝鮮人民軍の動きを釣り出しているのではな いか。籠池氏は衆議院予算委員会の証人喚問で、「事実は小説よりも奇な りであります。私が申し上げていることが正しゅうございます」と強弁し た。今、朝鮮半島では、戦争小説でも表現できぬほどの恐ろしい事態が起 きようとしている。

 「特殊部隊中の特殊部隊」の隠密行動までリーク

在韓米軍は3月14日、「米陸第66機甲連隊第3大隊によるソウル北郊・ 京畿道議政府市の米軍基地キャンプ・スタンレーでの、北朝鮮の坑道掃討 訓練実施」を公表した。北朝鮮の地下坑道を模した施設に侵入し、敵を片 付ける訓練で、特に、大量破壊兵器の発射支援施設や貯蔵施設を破壊した り、地下坑道で息を殺す金正恩氏を含む指導部の主要幹部を除去したりす る作戦が念頭にある。

秘匿すべき具体的担任部隊名や訓練地、訓練目的まで事細かに説明する念 の入れようだ。

前日の3月13日にも、驚きの“発表”があった。韓国メディア・中央日報 は、次のような趣旨を報じた。

《指揮所演習キー・リゾルブ(KR)と合同野外機動演習トクスリ (FE=フォール・イーグル)への参加を前提に、史上最大規模の米軍特 殊作戦部隊群が来韓する》

《来韓するのは、最精鋭の統合特殊作戦コマンド(JSOC)に所属する 海軍のネイビー・シールズ(チーム6)や陸軍のデルタフォース。他に陸 軍のグリーン・ベレーやレンジャーなど》

《金正恩氏と金指導部の除去や大量破壊兵器破壊が高烈度訓練の目的だ》

複数の《韓国軍関係者》への取材で記事を書いているが、米軍の訓練、しか も特殊作戦部隊の訓練内容を、米軍ではなく《韓国軍関係者》が「代弁」し ていた。自衛隊との関係でも、米軍が最も嫌がる「他軍による自軍の編 制・作戦目的報道」だ。

とりわけ、《ネイビー・シールズのチーム6》の「消息」を暴露する報道に は、衝撃を受けた。ネイビー・シールズが韓国内で演習に加わった例はあ るが、チーム6の訪韓は「初めて」と記憶する。もっとも、「機密の塊」 ゆえに、初訪韓か否かの事実確認は不可能だ。

「機密の塊」といえば、「特殊作戦部隊の中の特殊作戦部隊」と畏敬され るチーム6だが、《ネイビー・シールズのチーム6》との表現は正確ではない。

ネイビー・シールズは地域別に担任が決まってきるナンバーリングされた 複数のチームを抱える。ところが、チーム6は独立した存在で、部隊名も 《DEVGRU》と変更されて久しい。シールズの現役隊員より選抜される が、1週間もの間、不眠不休で任務を完遂するなど、驚異的な体力・精神 力を問われる。訓練時での死者・脱落者も多いと聞く。

米国政府は、DEVGRUの存在自体を認めていないが、パキスタンのア ジトに潜伏中だったイスラム・テロ組織アルカーイダの首魁、ウサマ・ビ ン・ラーディン(1957〜2011年)を暗殺した強襲作戦《ネプチューン・ス ピア=海神の槍》を成功させたエリート部隊と言えば、スゴ腕が理解でき る。要人暗殺に加え、大量破壊兵器の発射基地や貯蔵施設などの破壊も得 意技の一つだ。

米軍の「饒舌」は、米軍の「ヤル気」の現れではないか。北朝鮮が、米国 に届く大陸間弾道ミサイル(ICBM)開発とその燃焼実験を一定程度成 功させれば、米軍は「ヤル」。なので、核戦力も含む先制攻撃や金正恩氏 の首級を取りに行く《斬首作戦》など、米韓連合軍が過去に作成した各種作 戦計画を網羅し、多種多様な戦法を蓄積している《作戦計画5015》の一部を 小出しに発表・リークして、それに引きずられて動き出す朝鮮人民軍の移 動などを観察・分析しているのだ。

確かに、朝鮮人民軍の部隊行動は見えにくい。地下に掘られた坑道陣地を うまく活用しているためだ。従って、前述した特殊作戦部隊は朝鮮人民軍 の高級佐官〜将官級+朝鮮労働党大物幹部の誘拐や、軍のコンピュー ター&ソフト強奪を謀り、朝鮮人民軍の配置や兵力、金正恩氏や指導部幹 部の地下居所の所在などを突き止める重要任務も帯びる。情報確度が高け れば、特殊作戦部隊は韓国に戻らず暗殺や爆撃標的誘導などを決行する。

坑道陣地は「弱さの裏返し」でもある。朝鮮人民軍、特に空海軍は老朽化 が激しく、戦闘機の8割近くが1960年前後に製造・運用が始まった年代モ ノ。通常兵器では米韓にかなわぬ北朝鮮が、核・ミサイル開発にひた走る 理由がここにある。

米韓軍は圧倒的航空・海上優勢を背景に、緒戦で徹底的な空爆・艦対地攻 撃を仕掛ける。そこで、朝鮮人民軍の陸軍は司令部や弾薬などを集積する 兵站拠点を坑道内に置く。火砲や地対艦ミサイルも坑道内を移動して、射 撃時に「顔」を出す。

空軍の軍用滑走路は低山の斜面をえぐって造られ、軍用機は通常、滑走路 横の低山内の坑道に格納される。海軍基地も、沿岸部をくりぬいた坑道内 に小型艦艇/小型潜水艦・潜水艇/半潜水艇を収容する。この種の海軍艦 艇は、戦端が開かれる前や直後に工作員や特殊作戦部隊員を乗せ韓国近海 に侵入、上陸して要人テロや軍・政治・経済中枢破壊を実行するプラット フォームになる。

 邦人救出を阻む「反日の壁」

折しも、釜山・日本総領事館前の慰安婦像設置問題で帰国中だった長嶺安 政駐韓大使と森本康敬釜山総領事が帰任した。日本政府は、5月に予定さ れる韓国大統領選の「情報収集」が主目的だと強調するが、小欄は優先順 位は大統領選ではないと思っている。朝鮮半島有事に備えた邦人保護計画 の具体的立案が急務だと、遅ればせながら焦り始めたに相違あるまい。何 しろ、外務省の海外在留邦人数調査統計によれば、2015年10月1日現在で 韓国に滞在する邦人は3万8060人もいる。

在外米国人の救出・収容の圧倒的なノウハウを蓄積する米国ですら、在韓 民間米国人の脱出訓練を毎年実施。昨年11月には、7年ぶりに在日米軍基 地まで、実際に避難・誘導する訓練を復活させた。今年1月には、在韓米 軍の家族が、核シェルターが完備されていると観測される沖縄県内の米軍 基地への避難訓練を経験。対化学・生物兵器用防護服の装着も実習した。

果たして、在韓邦人の救出準備は「来るべき日」に間に合うのか。政府全 体の危機意識は十分とは言い難いが、自衛隊は真剣に向き合っている。

例えば、米軍とタイ軍主催の多国間軍事演習コブラゴールドに参加した自 衛隊は2月、在外邦人保護の訓練をタイ海軍の航空基地などで行った。

イスラム武装集団がアルジェリアの天然ガス精製プラントを急襲し、日本 人10人を含む8カ国37人が死亡した2013年の人質事件後、自衛隊法改正で 在外邦人の陸上輸送が可能になった。2016年施行の安全保障関連法で、保 護や輸送時の妨害を排除をするための警告射撃も認められた。タイでの訓 練は、安保関連法に基づく国外初の訓練となった。邦人と共に退避した米 国民間人を、米軍やタイ軍と連携して保護するシナリオも盛り込まれた。

 訓練は「仮想国」で「災害」が発生して政情が不安定化したと想定。集 まった在留邦人や米国人らを、軽装甲機動車などで警護しながら空港へ送 り届け、邦人らはC130輸送機に乗り込んだ。

災害と有事では作戦内容や装備が大きく異なるとはいえ、貴重な体験をし た自衛隊は、「仮想国」での「災害」だけでなく、「韓国」での「有事」 も意識したに違いない。安保関連法施行によって、海外で人質として拘束 された邦人を自衛隊自らが救出することも法的に許されるが、タイでの訓 練では見送った。

親日国タイでの邦人保護はスムーズにいったが、韓国内では、自衛隊の救 出部隊が足を踏み入れることに、反日的国民の顔色をうかがう韓国政府が 拒否する恐れが高い。そればかりか、自衛隊に代わり在韓米軍が救出・誘 導した邦人を日本に輸送すべく出動する航空自衛隊・輸送機や海上自衛 隊・護衛艦&輸送艦の着陸・接岸さえ、許可しない懸念も残る。釜山総領 事帰任で、韓国政府は、旭日旗を掲げた海自護衛艦が釜山港に入る雄姿を 想像し、今から脅えていることだろう。

邦人の救出・保護・誘導・輸送上の課題は、韓国側の難色の他、日本国内 にもある。戦況次第では、憲法・法律上の要件をクリアできず、自衛隊が 戦時の朝鮮半島に近づけぬケースが想定される。

その場合も、残念だが米軍に邦人輸送を依頼する方向となる。当然なが ら、米軍の輸送艦や強襲揚陸艦が在韓邦人らを乗せ日本に向け公海上を航 行中に、朝鮮人民軍が攻撃してくれば、米艦を護衛する自衛隊は安保関連 法上、反撃できる。ただ、《わが国と密接な関係のある他国に対する武力 攻撃が発生し、わが国の存立が脅かされ、国民の生命などへの明白な危険 がある》死活的状況を前に、日本政府が《存立危機事態》を認定する前提が 立ちはだかる。

サヨクや左傾野党の「大声」におじけづき存立危機事態の認定に手間取れ ば、邦人のみならず米艦への危険も増す。無駄な議論などしている時間は ないと、覚悟を決めておかねばならない。

ところで、韓国政府が自衛隊を受け容れられぬ理由は「反日」以外にも予 想される。朝鮮戦争(1950〜53年休戦)時の李承晩大統領1875〜1965年) に象徴されるが、韓国の為政者は危機に際して真っ先に遁走する。最高司 令官の遁走にパニックを発症し、もともと弱い軍も潰走してしまう。国内 は混乱の極みで、日本人どころではなくなる「文化」は、数々の歴史が証 明する。

結局、国内外の日本人全員に、「自身の身は自身で守る」という基本への 覚醒・自覚・学習が必須となる。

韓国内の日本人に限って言えば、まず警戒すべきは朝鮮人民軍の火砲。ソ ウル中心部は、南北の軍事境界線から30キロしか離れておらず、170ミリ 自走砲や地対地ロケット・フロッグ7の射程なら余裕で届く。新型の300 ミリ多連装ロケット砲に至っては、ソウルを越えて韓国中部を襲える。

中部以北の在韓日本人は取りあえず、中部以南に退避する必要がある。 が、韓国全土や日本を射程に収めるミサイルも有しており、北朝鮮のミサ イル発射基地などを先制破壊する以外に、韓国や日本に暮らす人々の一定 レベルの安全は保障されない。

米下院が3日、北朝鮮をテロ国家に再指定する超党派の法案を可決した 際、北の国営メディアはいつものように噛み付いた。

 「爆発前夜に追い込む措置だ」

核・ミサイル開発を止めない北朝鮮自らが「爆発前夜」を創り出している のだが、「爆発」は米軍が先になるのかもしれない。
【産經ニュース】 2017.4.10 07:00 〔情報収録 − 坂元 誠〕


 ◎米国は盧武鉉側近だった文在寅氏大統領就任を歓迎せず

最新の韓国世論調査で次期大統領候補としての支持率トップを独走する文 在寅氏が5月に新大統領の地位に就いた場合、防衛の専門家が問題視して いるのは「戦時作戦統制権」についてだ。韓国は朝鮮半島有事が起きた 際、作戦を指揮する権限を米軍に委ねることになっている。しかし文氏 は、これを韓国に取り戻そうとしているからだ。さらにこの統制権委譲 は、米国の“虎の尾”を踏むことにもなりかねない。軍事評論家の潮匡人氏 が言う。

「米国では盧武鉉政権が反米だったという苦い記憶があり、その側近だっ た文在寅氏の大統領就任を歓迎していない。米国が最も懸念しているの が、戦時作戦統制権の問題です。在韓米軍へのTHAAD(高高度防衛ミサイ ル)配備も、この統制権ありきの話。在韓米軍は今も国際法上は戦争状態 にある北朝鮮と対峙するために韓国に駐留しており、戦時作戦統制権がな くなれば、米軍の存在意義が問われることになる。韓国からの米軍撤退ま で行きかねないほどのインパクトを持っています。

もちろんトランプ政権は昨今の北朝鮮情勢に大きな懸念を持っているた め、文在寅政権ができた時のことを想定してすでに動き出している。ティ ラーソン国務長官の訪中など、中国との融和路線はその一環ではないで しょうか」

文在寅氏については、米ニューヨークタイムズ紙が、「韓国は米国にNOと 言うことを覚えるべきだ」という文氏の発言を紹介し、「文氏はやはり反 米なのか」と米国で物議を呼んでいる。

その余波は韓国国内にも及び、「文氏が米国を相手にNOと言ってはいけな いことをNOと言って、北朝鮮・中国にNOと言うべきことを言わないのでは ないかと心配している」(朝鮮日報)といった不安の声が上がっている。 北朝鮮への融和姿勢についても「金正恩と対話しようとするのは、ナイフ を首に突きつけている強盗に『話をしよう』と言っているようなものだ」 (中央日報)などと批判が根強い。

だが、そうした批判をものともせず、文氏は高支持率を保っている。だか らこそ韓国国内では、「文在寅大統領が誕生したらすぐ、米国を後ろ盾に した韓国軍部によるクーデターが起きる」という懸念が真顔で語られてい るのだ。潮氏はこう指摘する。

「気になる動きがあるのは確かです。大統領不在という政治的空白にもか かわらず、THAADの配備は急ピッチで進んでいる。日韓の日韓秘密軍事情 報保護協定(GSOMIA)にしても、韓国の国防の現場は文在寅氏の路線とは 真逆の姿勢を取っています。

文在寅氏はTHAADもGSOMIAにしても反対の立場ですから、大統領に就任し てこれをひっくり返したらどうなるのか。即クーデターという展開になる かはともかく、文氏を引きずり降ろす動きが顕在化する可能性はあると思 います」  ※週刊ポスト2017年4月14日号/NEWSポストセブン
【ZakZak】 2017.04.09 〔情報収録 − 坂元 誠〕



━━━━━━━
読 者 の 声
━━━━━━━


 1)昨4月8日で東京復帰満29年:前田正晶

昭和16年(1941年)まで生まれ育った東京市小石川区駕籠町(現文京区本 駒込とか)を疎開で離れてから47年を経て、東京都新宿区に戻って昨日で 満29年も経っていた。

陳腐な表現だが、遠い昔のようでもあり、ついこの間のことでもあるよう にも思える。当時はこのPC部屋からはレインボーブリッジも東京タワーも 見えていたが、今では六本木ヒルズも何も見えなくなってしまったほど、 多くの高層建築が乱立してしまった。

藤沢から移ってきたのが昭和63年(1988年)だったのだが、その頃の大久 保通りたるや寂れた田舎町のようで、これという小売店もなく300円で版 権切れのジャズのCDを店頭に並べて細々と売っているような雑貨屋とも何 ともつかない店が並んでいて、ここには将来の希望があるのかと思わせて くれた。

また、当時はその筋の者たちが支配していたようで、勤務先の青山から夜 遅くにでもタクシー利用しようと思うと行く先を聞いただけで運転手が拒 否反応を見せるような危ない街でもあった。

どう危ないかと尋ねると、そこに入っていって空車にでもなった後に乗っ てくるお客が怖いのと、組関係者が路上に駐車している高級外車のそばを 通るだけで「兄貴の車に疵をつけた」とありもしない因縁をつけられた同 僚がいるので、自分はその被害を避けたいから勘弁してくれと言われたり したものだった。

また、大久保通りと職安通りを結ぶ無数の路地と言うか有名だったホテル 街には、南米から東南アジアまでの無数のstreet walkersが入り乱れて熱 心に営業していて、誠に風紀が乱れていたものだった。一説には、その連 中を仕切っているのがイラン人で、その他にも麻薬密売等も手がけている とも言われていた。その猥雑さを見学に来たNY駐在経験がある商社マンが 「NYよりも酷い状態」と言って呆れたのも印象的だった。

当時は韓国料理屋などはごく僅かしか営業しておらず、私が三大名店と形 容した新大久保駅に近い路地にあった「ハレルヤ」と「田舎屋」の他には 職安通り寄りの「松屋」くらいのものだった。その田舎屋などは2年ほど 前だったかに消えてしまったし、最古の老舗ハレルヤも500円ランチなど で凌いでいる様子で、正統派?韓国料理屋の衰退は著しいものがある。

安価な雑貨店のような店ばかりだった大久保通りは2〜3は”Koreatown”と して異常なほど栄えていたが、今や私がしきりに書いているように韓国語 を話す者の数が激減したし、多くの韓国製性化粧品を売る店とサムギョプ サル等に特化した若い女性を目当てにした焼き肉屋が残っているだけだ。

しかも、新大久保駅を境にして大久保通りの北側は完全に中国人を主体に してイスラム教徒たちも闊歩する町に変貌してしまった。こういう変化が 良いことかどうかには疑問が残るが、一日中人の流れが絶えない通りに なったのは確かだ。

次に忘れてはならい変化の一つに「大久保通りには都市銀行の支店がなく なり、ATMのみとなったこと」が挙げられるだろう。元々第一勧銀(現み ずほ)と三和(現三菱東京UFJ)の支店しかなかったのだが、韓国化とい うかアジア化が急速に進むにつれて、都市銀行は見事にこの街を見切って いったのだった。今では新大久保駅の周辺に外国送金を業とする店舗が日 本語学校とともに急増しつつある。日本語学校(弊害?)については最近 の週刊新潮が詳しく特集していた。

山手線の内側の線路沿いで新大久保駅の近くには、その昔「ロッテは良く もこんな辺鄙な場所を選んだものだ」と、日本の会社の同僚たちと語り 合っていたチューインガムの工場があった。この歴史ある工場も数年前に 閉鎖され、今では取り壊し工事が始まっている様子だ。その工場の隣には ロッテ球団の事務所もあったのが懐かしい。

と言った具合で、新宿区百人町から大久保界隈では著しい変化が急速に進 み続けてきた。その変化が我々住民にとって好ましいかと問われれば「疑 問だ」と答えざるを得ないような外国人の居住者と旅行者なのかも知れな い者も圧倒的に増えている。

それらの外国人の需要を満たす為か、我々日本人の為か知らないが、大・ 中・小の小売店が林立するこの地区では物価が安いのは確かだと思う。

しかも交通の便も良くて、ここ百人町からはJR山手線と総武線の駅が近い し、西武新宿線も新宿と高田馬場から利用出来る。更に、かの歌舞伎町 だって至近距離にあるし、新宿駅までは歩いても20分程度で便利だ。

また、区内に7軒もの大病院があるのも安心なのは有り難いことで、医療 関係は誠に充実している。ではあっても、ここ百人町界隈の中国人を中心 とするアジア化には馴染めない。


 2)阿生居士のへのへのもへじ(134)4月11日−豊洲問題で馬鹿を見るのは

豊洲新市場については、安全と安心は別物ようだ。豊洲市場の安全性などを検証する専門家会議の平田健正座長は、「地上と地下は別」で「科学的には安全」と評価したが、市場関係者や都民のなかには安心できないという声が根強くあり、4月の1・2日に朝日新聞が行った世論調査では、「今後も移転を目指すべき」が55%で、「やめるべき」が33%であり、「移転を目指すべき」のうち、「今の状態で移転してよい」が28%で、「さらに安全対策をとったうえで移転が」68%を占めている。

<http://digital.asahi.com/articles/DA3S12875311.html?_requesturl=articles%2F
DA3S12875311.html&rm=150>
http://digital.asahi.com/articles/DA3S12875311.html?_requesturl=articles%2FD
A3S12875311.html&rm=150

専門家の平田座長の評価は、かなりの人たちがどこ吹く風である。

地上部分の使用と直接関係がない建物地下部分の土盛りの省略や地下水のモニター調査の異常値が、市場使用の安全性とのかかわりという物事の筋道のけじめがつけられないまま手放しで報道されたことによる強い衝撃の後遺症がケガレ認識になって豊洲の不安としてこびり付いているわけである。

当初に築地→豊洲の市場移転は、昨年の11月7日に予定されていたが、就任直後8月3日の小池都知事の「立止まって考えなければならない」の中止表明で延期され、すでに4月が経とうとしている。この間に移転延期による市場関係者への賠償費や豊洲の管理費が日々累積している。

小池都知事は、豊洲移転問題などを協議する新たな組織「市場のあり方戦略本部」を発足させ4月3日の第1回会合で、「戦略本部の総点検を踏まえ、総合的な判断につなげたい」と述べて市場転問題の取り組み姿勢を示したが、その結論を出す時期の明示は行っていない。

このまま推移すれば、7月の都議選挙で親小池と反小池の政治的な勢力抗争の思惑が絡んで豊洲市場問題が論議されることになりそうである。

だが、よくよく考えてみると、その勢力抗争のとばっちりを受けて累積増加する市場関係者への賠償費や豊洲の管理費のツケを被るのは都民である。

そこでやっと気が付いて今度は賠償費や管理費の累積の犯人探しをまた百条委員会でやるのか。一体、どこに「都民ファースト」があるのかと言いたい。馬鹿を見るのは、ファースト言われる都民そのものである。

                         (阿生居士)




━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━


11日の東京湾岸は朝から雨。


11日夜は亀戸の自宅近くの韓国風居酒屋で気の合った連中の飲み会があ る。毎月,楽しみにしている会合だ。


読者:5531人。

◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/



◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/




-- 渡部 亮次郎 <ryochan@polk

最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


この記事へのコメント

コメントを書く


上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。
コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  1. シリアへのミサイル攻撃がなぜ行われたのかは、未だにはっきりとしません。
      シリアの化学兵器によるテロ事件が起こった4月4日に、主席戦略官のスティーブン・バノン氏とトランプ氏の娘婿のクシュナー氏が対立し、バノン氏はシリア攻撃に反対、クシュナー氏は“アサド政権を罰するべきだ”と訴えたとのことです。トランプ氏はクシュナー氏の意見に賛同し、おそらくこの結果、4日にバノン氏は国家安全保障会議(NSC)のメンバーから外されてしまいました。トランプ政権内のバノン氏の影響力は低下し、クシュナー氏の影響力が大きくなったと言って良いのではないでしょうか。この事は、習近平氏との会談における米中との関係で、クシュナー氏が大きな役割を果たしている事からもわかります。
     問題は、イヴァンカさんの発言です。彼女はミサイル攻撃を決断した父親をツイッターで賞賛しました。この事は、一般人ならいざ知らず、不適切なものでした。“犯罪行為を決して容赦しない父”は、国際法を無視した犯罪行為を行ったのです。しかも、それを誇りに思うと言うのだから、法を無視して構わないと言っているのと同じです。彼女はトランプ政権内で機密情報にアクセス出来る立場のはずで、シリアでの化学兵器テロが偽旗であった事くらいわかっているはずです。
      わかっていながらこの発言をしたとなると、完全に失格で、発言の責任を取らざるを得ないことになります。
      この化学兵器テロですが、背後でイスラエルが関与したとする情報があります。これは、クシュナー氏がユダヤ人であり、親イスラエルの立場である事から十分に納得出来ます。驚くべきは、国家安全保障会議(NSC)や外務省の関係者の多くが、トランプ大統領の決定を知らなかったというのです。この事は、シリアへのミサイル攻撃は、ほんの一部の人間によって計画実行されたことを示します。
      今回のシリア攻撃がキッシンジャー博士の発案ということも十分に考えられます。
      このままだと4月29日に、アメリカ政府は閉鎖されることになるとの事。閉鎖を避けるためには、トランプ大統領に対立しているマケイン上院議員などの協力が必要なようです。今回のミサイル攻撃は、トランプ政権存続のための止むを得ない措置だった可能性も出てきます。
      この件で興味深いのは、習近平氏は、ミサイル攻撃に“理解を示した”事です。一般に伝えられている事とは、別の情報が習近平氏に与えられた可能性が高いと思います。
      興味深いのは、北朝鮮の武装解除のためには、その後ろ盾である江沢民派の息がかかる「瀋陽軍区」を抑え込まなければならないということです。米中首脳会談に於いて、そのシナリオが示されたのではないかというのです。

     2017/4/11

  2. 天皇制という言葉への違和感
    http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-3351.html

    宮家の数に関する定量的考察 一夫一婦でも概ね17宮家で皇統は安泰 
    https://blogs.yahoo.co.jp/umayado17/62443320.html

    支那人が一番嫌いなのは支那人
    http://1qazxsw2.cocolog-nifty.com/blog/2017/04/post-5176.html

    ダルビッシュ、田中将大…日本人投手がメジャーで故障する理由とは?
    https://ddnavi.com/news/264814/a/

    岩木山
    https://www.google.co.jp/search?q=%E5%B2%A9%E6%9C%A8%E5%B1%B1&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjkl_7it5nTAhVKVbwKHZg9BBsQ_AUIBygC&biw=1088&bih=248#spf=1

    海外「日本との差が酷すぎる」 東京の夜道に日本の凄さを見出す海外の人々
    http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-2275.html

    訪日外国人客は量だけでなく質も重視すべき 
    http://ameblo.jp/orange54321/entry-12057938102.html

    中国CCTVは、NHKと同居して情報交換?
    http://z-shibuya.cocolog-nifty.com/blog/2014/01/nhk-44a2.html

    「森友問題」 教育の自由の危機
    http://conservative.jugem.jp/?eid=596

    【渡航自粛要請を】好き嫌い以前に朝鮮半島は危ない。【外務省は出せ!思ったらシェア】
    https://samurai20.jp/2017/04/tokou/

    ネットで真実を知る学生達。もうそろそろ嘘を教える教育をやめるべきではないか。
    https://blogs.yahoo.co.jp/bonbori098/33250399.html

    支那人の民族性を考える上での具体例を77年前の本に学ぶ
    http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid923.html

    【拡散希望】コリアン(朝鮮民族、韓国人・北朝鮮人)が認めたがらない歴史的事実一覧 
    http://ameblo.jp/matsui0816/entry-11860099034.html

    IE8でうまく印刷できない問題を修正しました。
    http://satouclk.jp/2012/06/ie8.html

    腸重積とロタワクチンの関係
    http://wonderful-ww.jugem.jp/?eid=1778

    耳をすませばの舞台を徹底検証!ロケ地の巡りやすいルートも紹介!【聖蹟桜ヶ丘】
    http://ciatr.jp/topics/276270

     2017/4/11

このメルマガもおすすめ

  1. Japan on the Globe 国際派日本人養成講座

    最終発行日:
    2017/05/26
    読者数:
    13244人

    日本に元気と良識を。歴史・文化・政治・外交など、多方面の教養を毎週一話完結型でお届けします。3万8千部突破!

  2. 月刊アカシックレコード

    最終発行日:
    2017/05/07
    読者数:
    17029人

    02年W杯サッカー韓国戦の「誤審」を世界で唯一「前日」に誌上予測し、誤審報道を「常識化」した推理作家が、政官財界の分析にも進出し、宣伝費ゼロで読者19,000人を獲得。2009年9月から月刊化。

  3. 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

    最終発行日:
    2017/05/30
    読者数:
    24279人

     評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

  4. 甦れ美しい日本

    最終発行日:
    2017/05/26
    読者数:
    7049人

    日本再生のための政治・経済・文化などの発展・再構築を目的とし、メールマガジンの配信を行う

  5. 斎藤吉久の「誤解だらけの天皇・皇室」

    最終発行日:
    2017/05/30
    読者数:
    2866人

    君主制の国は少なくありませんが、神話の世界につながるほど古く、1つの王朝が連綿と続くのは日本の天皇だけです。天皇は何をなさっている方なのでしょう。知っているようで意外に知られていない天皇・皇室の世界を、日本人の精神史の語り部が事実に基づいてお話します

過去の発行記事