政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針4315 号  2017・4・5[水)

2017/04/04



□■■□──────────────────────────□■■□
  わたなべ りやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」4315号
□■■□━━━───────────────────────□■■□



        2017(平成29)年4月4日(火)



「措置入院」精神病棟の日々(21):“シーチン”修一 2.0

           もし中国が同意しなければ:宮崎正弘

             激腰痛で、歩けない:毛馬一三      
                            
                       話 の 福 袋
                     読 者 の 声
                     身 辺 雑 記


□■■□──────────────────────────□■■□
第4315号
                             発行周期 不定期(原則毎日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/





━━━━━━━━━━━━━━━━
「措置入院」精神病棟の日々(21)
━━━━━━━━━━━━━━━━


     “シーチン”修一 2.0

入院以来4か月以上も続いた下痢がほとんど止まり(ありがとう!「正露 丸」)、少しずつ体力が回復してきたので3/30にはガレージの屋根を修理 した。足元がまだ怪しいので脚立上の作業はかなり怖かったが、花びらを 吹き飛ばす春の強風でも車庫用の塩ビ系ガラスネット波板がバタバタする ことはないだろう。

自分で自分を誉めてやりたい(誰も誉めてくれないので・・・)。

これで3か月の入院中にたまった営繕作業は99%終わり、ようやくホッと した。仕事を残していると心が落ち着かない性分なのだ。このためか翌朝 はとても気分が良く、花屋で今年初物のポトスを3鉢買ったが、30年も長 生きしていたわが家のポトスも入院中に絶滅してしまったから、これで小 生のポトス喪失感はかなり癒されるに違いない。

レジを終えて店を出ようとしたら奥さんが「赤ん坊を連れてきたから見て いって」。生後5か月、5キロの女の子、「このピンクのヨダレカケ、奥様 からいただいたものですよ」。赤ちゃんは電動ゆりかごの中ですやすや 眠っていた。結婚10年以上たってからできた子だから、奥さんも旦那さん もとてもうれしそうで、こちらまでうれしくなる。Spring has come, happy come, come、いいことだ。

朝食後に旨いコーヒーを楽しみながら産経を読んでいるとピンポーン。 1950年代から80年代の流行歌(演歌やポップス、ま、懐メロ)を集めたCD 特集(12枚×15曲≒180曲ほど)がアマゾンから届き、さっそく聴いてみた が、わが青春(かなりの凄春だが)を思い出し、あの頃は小生のみなら ず、日本全体が純粋というか、初心(うぶ)だったんだなあなどと感慨に 浸った。

小生の若い時の狂気は為政者とか大人とか体制への反発はあったが(良 性)、老いた小生の今の狂気は反発というより憎悪とか自殺願望、自滅願 望が強く(悪性)、16年前(2000年)の自殺未遂後は半年ほど、うつ状態 が続き、ヒョイっと自殺しかねず、電車のホームを歩くのがとても怖かっ た。死神の指嗾による“飛び込み願望”・・・

会社、家族、利用者、鉄道会社などへの迷惑を思うと「やってはいけな い」と自制心が働いたから良かったが、今はそんな初心な心、真っ当な心 は消えてしまったようで・・・それが怖い(末期)。

人は病気になると、その病気について大いに学ぶものだ。小生は13年前 (2003年)に胃がん切除手術を受け、上手く食事が摂れなくなったのでそ の筋の本、「消化器系手術後の食事療法」とかで勉強した。

今はうつ病なので福島章(精神科医、大学教授、容疑者の精神鑑定もして いる)著「犯罪心理学」を読んでいるが、ケーススタディを読んでいく と、あまりにも自分そっくりで絶望的な気分になったりする。

外資系一流企業で高卒ながら真面目で頑張り屋の39歳男Dは先輩を追い抜 き大出世したが、そのポストの重圧で発狂してしまう。

<Dのうつ病の発病には、遺伝負因(自殺者・精神病者がいる)、病前性 格(典型的な執着気質)、発病状況(昇進・転勤・転居・親の死など)な ど、多くの因子が関係している。その上、彼は律儀で責任感の強い人間で あったから、抑うつ状態に陥っても、「しばらく休養して出直そう」など とゆとりを持って考えることができず、自分なりの努力――すなわち“あが き”――を重ね、結局は自分が自分の思いのままにならないという不全感に 絶望を深める、という悪循環を招いたのである。

これも反応性うつ病の典型的なケースである>

小生そっくり。小生は基本的にアバウトなのだが、仕事(文筆、記事)に 関しては職人のようにクソ真面目、神経質、几帳面で、上記の文章にある 「執着気質」そのもの。手抜きをしない、できない、したくないというタ イプである。遺伝負因については、調べればもっといそうだ。

疲れ果てたDは、この際、退職して故郷で実家の農業を継ごうと思うよう になったのだが、奥さんの猛反対に遭う。「犬は人につく、ネコは家(土 地)につく」とよく言われるが、女は本質的に大地に根を張っており、住 み慣れた(多くの友達もいる)ところを離れることをとても嫌がるのだ。

<妻との口論が殺人(絞殺)という行為にまで発展した心理はよく分から ないが、妻が農村を嫌っていて、Dの退職にも強く反対したこと、その際 にかなり激しい言葉でDを侮辱したことなどがわずかに記憶されている。

しかし、それだけでは、15年間を仲の良い夫婦として暮らしてきて、二人 の子供まである妻を殺す動機としては薄弱であると言わねばならない。

Dはこの時、かっとして、情動の嵐のとりこになったのであろう。平生で あればその情動の勢いにも抵抗して、自分の行動を抑制できるはずである のに、うつ病によって精神の統合が解体していたため、重大な行為にまで 盲目的に走ってしまったのだと考えられた>

小生は紙一重で殺人とか傷害事件にならなかっただけだ。怖ろしいことで ある。次の話には泣けてしまった。

<精神鑑定の結果は「反応性うつ病」「病的情動」のふたつの精神の障害 によって心神耗弱の状態にあったと判断したが、裁判所はこの鑑定を認め ず、懲役4年の実刑を申し渡し、Dはその一審判決に控訴せずに服した。そ れは、彼が当時なおうつ状態にあって、自責の念と悪い自分を罰したいと いう欲求が強かったためであったとも解せられる>

Dは本質的に「いい人」なのだ。小生も小賢しいが、そこそこいい夫、い い父、いい息子であったと思うし、今は本質的には「好々爺」だと思う。 ただ、いつもは穏やかな休火山であっても、御嶽山のように突然噴火しか ねい、本人も周囲もそれを予知できないから厄介である。そのことを常に 心に留め、自分自身を警戒していないととんでもないことになりかねない。

セウォル号 浮かび上がって クネ沈む

感情の 赴くままに クネ叩き 亡国目前 悔やんでもムダ

諸行無常、一寸先は闇、明日も穏やかでありますようにと祈るしかない。 (つづく)2017/4/2



━━━━━━━━━━━━
もし中国が同意しなければ
━━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
平成29年(2017)4月3日(月曜日)
      通算第5252号   
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(速報)
 「もし中国が同意しなければ、米国は単独行動を取る」
   トランプ大統領、英紙フィナンシャルタイムズに語る
*********************************

世界の多くのメディアが6日からの米中首脳会談に焦点を充てているが、 多くは貿易戦争、通貨操作をトランプが攻撃し、引き替えに中国の大型投 資を引き出すと、勝手な予想をしている。

2人は同じ性格だからうまく合意できるという希望的な観測記事も華字紙 では活発に報じられている。

ところが英紙フィナンシャルタイムズの単独インタビューに応じたトラン プ大統領は、「米中首脳会談で、もし中国の同意が得られなければ、米国 は単独で(北朝鮮問題で)行動を取る」と答えた(FT紙、電子版。4月 3日)。

          
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
読者の声 どくしゃのこえ READERS‘ OPINIONS 読者
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1)ヨーロッパ出張で、本日パリに着き、娘婿のフランス人と 食事をしましたが、その際、ちょっと面白い話を聞きました。

先週、近所の中国人がうるさすぎるという事で、隣人が警察に通報、警察 官がその家を訪ねたところ、主人が出てきて、肉切り包丁を振り回した か、切りかかってきたため、警官が発砲、主人は亡くなったそうです。

しかし、その家の人によると、主人は丁度調理中で、偶々包丁を持ってい ただけ、殺すのはひどいと訴え、パリでは中国人による抗議デモが発生、 中国マフィアや、例によって中国政府がデモを後押し、ネットでもあおっ ているとの事で、かなりの騒ぎになっているようです。

日本では全く報じられていないようですが。来訪者を迎えるのに、肉きり 包丁をもって出るという方が、非常識と思いますが、根底には、フランス でも評判の悪い中国人に対する厳しい対応が増えているという事でしょう か。(和魂洋才 田中拝)


(宮崎正弘のコメント)この事件はサウスチャイナモーニングや在米の 「多維新」などにでていました。写真入りで大きくでたので、てっきり日 本でも報じられたと思いこんで、小誌では採り上げませんでした。



   ♪
(読者の声2)東京では桜(ソメイヨシノ)が満開とのニュース、浅草から 秋葉原まで散歩してきました。

隅田川沿いの桜は三分咲きから五分咲き程度、それでもレンタル着物の外 国人観光客は嬉しそう。中国人が圧倒的ですがタイ人やマレーシア人も。 団体旅行でおなじみの旗ですが、○○旅游といった中国系の旗もある。大手 旅行会社HISの旗を持つのはタイ人男性。HISは今やタイ国内に十数 店舗、タイから日本へのインバウンド需要も伸びているのでしょう。
桜にちなんだのか、みなピンクの着物。マレーシア女性は着物にピンクの スカーフ姿が面白い。

中国人カップルでは男性の着物姿も多い。さらに小さな子供に着物を着せ て七五三のように記念写真を撮りまくる。昨年と比べても着物姿は急増し ている印象を受けます。

産経新聞、3月23日付【石平のChina Watch】には中華民国時 代を懐かしむ人がいかに多いかが、様々な例で紹介されています。

『例えば先月下旬、民国時代に刊行された小学生用の国文や修身の教科書 が上海の出版社から復刻されたが、それが全国の書店で陳列された途端に 一気に売り切れとなって、各界から絶賛の声が上がった。今から約90年 前に編纂された民国時代の教科書が再び歓迎されたことは、現在における 民国神話の根強さを示すと同時に、共産党政権下で編纂された今の教科書 がいかに不人気であるか、ということを証明している。

同じ今年2月、山西省太原市の地元紙、発展導報の記事によると、太原市 の育英中学校という有名な進学校が1億元(約17億円)以上を投じて新 校舎を建設し、それが完全に懐古的な「民国風建築」として設計されてい るという。今の中国で「民国風」と言えば、それはすなわち典雅や上品の イメージである。
 
今月にはこんな出来事もあった。雲南民族大学の4年生が校内で民国時代 の学生服や知識人の服装を身につけ卒業記念写真を撮った。彼らはわざ と、現代のカラー写真ではなく、いかにも民国風情のモノクロ写真を撮っ てそれをネットで流したが、直ちに全国で大反響を呼んだ。

民国風に憧れているのは若者だけではない。

今月3日に広州の新快報が流したニュースによると、広東省東莞市で、数 十人の高齢者が民国風の優雅な正服に身を包み、民国風の化粧も施して、 「人生最後の記念写真」を撮らせたという。おそらくこれらのお年寄りに とって、民国の「古き良き時代」こそ、自分たちの人生の最後に帰依する ところではないのか』
http://www.sankei.com/column/news/170323/clm1703230004-n1.html

中国の中高生の制服といえばダサいジャージ姿。ところが「民国 制服」 で検索すると中華風の上着にスカートといった「中洋折衷」のおしゃれな 制服が出てきます。
http://www.enkyouhyakka.com/china/dento/jyosi.htm
 戦前の上海の女学生はそのスカートのサイドにスリットを入れて美脚を 誇示したという。1940年代の東京で女性がモンペ姿の頃、北京では旗袍 (チャイナドレス)で自転車を颯爽と乗り回す女性がいたことも日本人が記 録しています。
中国人に着物がこれほど人気なのは、「文革」ですべてを破壊された中国 人が古き良き中国の伝統を日本の着物に見出しているのかもしれません。
  (PB生、千葉)


(宮崎正弘のコメント)拙宅の裏が新江戸川公園でやはり桜の名所です が、外国人がやけに多く、名物の提灯が並んで桜並木を飾っているのを珍 しそうに写真に撮っていましたね。宴会風景も日本独特で、シャッターの 対象でした。
  昨日、小生は所用あって上野から列車に乗ったのですが、朝の7時か ら、上野公園は外国人で一杯、それも中国人、韓国人、西洋人、亜細亜 人。やっぱり、一番五月蠅いのは、「かの国」の団体ですが。。。。


          
━━━━━━━━━
激腰痛で、歩けない
━━━━━━━━━


   毛馬 一三

激腰痛等に悩まされ出して8年が経つ。歩行が100?位しか出来ず道路で座 り込んで仕舞う。バス・地下鉄には立ったまま乗車はできない。まして や、地下鉄の階段は手すり棒にすがって上り降りをするが、激痛に襲われ ている。

家でも、椅子に座ってパソコンに向かい合うのも、30分とはもたない。ど うしてこんな腰痛に絡む激痛が起こったのだろうか。昼間、やむを得ない 所要で外出先から帰宅すると、激痛のため、布団に寝転ぶしかない。

腰痛といえば、6年前に脊髄部の「すべり症」に見舞われ、下半身が痺れ て倒れる症状が起き、大阪厚生年金病院で手術をした。手術は成功し、 「すべり症」からは完全回復したので、以後腰痛には何の懸念も抱かない つもりだった。

ところが、冒頭記述のように、突然8年2か月前から、激腰痛が始まったの だ。そこで、今毎日、整形外科診療所に通って診察とリハビリを受けてい る。リハビリを受ければ次第に回復すると思っているが、今でも仲々痛み が減らない。

整形外科診療医院での診察で、まずレントゲンを撮影し、「すべり症手術 の後遺症」の障害有無を調べてもらったが、それは無しとの診断だった。

しかし、痛みは、腰だけでなく、時間が経過するにつれて、右足の臀部、 右下肢ふくらはぎに広がり、1年前からは左右の腕・両足筋肉にまで痛み が出だした。

腰痛だけでなく、右足・下肢の筋肉に痛みが広がり出したため、改めて診 療所の院長に「病名」を質した。すると「仙腸関節炎」だと伝えられた。 ではこの痛みの原因は何であるかを尋ねた処、「分からないです」との回答。

一体「仙腸関節炎」とは何か。日本仙腸関節研究会によると下記の様の記 述されている。

<仙腸関節は、骨盤の骨である仙骨と腸骨の間にある関節であり、周囲の 靭帯により強固に連結されている。仙腸関節は脊椎の根元に位置し、画像 検査ではほとんど判らない程度の3〜5mmのわずかな動きを有している。
仙腸関節障害は決して稀ではない。仙腸関節障害で訴えられる“腰痛”の部 位は、仙腸関節を中心とした痛みが一般的だが、臀部、鼠径部、下肢など にも痛みを生じることがある。

仙腸関節の捻じれが解除されないまま続くと慢性腰痛の原因にもなる。長 い時間椅子に座れない、仰向けに寝れない、痛いほうを下にして寝れな い、という症状が特徴的。

腰臀部、下肢の症状は、腰椎の病気(腰部脊柱管狭窄症・ようぶせきちゅ うかんきょうさくしょう や 腰椎椎間板ヘルニア・ようついついかんば ん など)による神経症状と似ているので、注意が必要。

また、腰椎と仙腸関節は近くにあり、関連しているので、腰椎の病気に合 併することもあり得る。>

上記説明で、筆者の「仙腸関節炎」の症状や痛み箇所が一致し、神経症状 と似ているとの指摘があったことからも、院長の病名診断に納得出来た。

しかし肝腎の「仙腸関節炎」の原因が何処から発生しているのかが分から ないのでは、不安が増幅する。

どうすればこの激腰痛から脱出できるのだろうか。整形外科の分野で、 「腰痛」の原因は、総じて分からないことが多いという説もある。

当診療医院で、1週間に1度、痛み止め注射(トリガーポイント注射、ノイ ロトロピン注射、ジプカルソー注射)を打ってもらい、1日3回・薬剤ザル トプロフェン錠80mgを飲んでいる。痛みの各局部には湿布も貼る。

また頼らざるを得ないのは、毎日の主軸治療の「リハビリ」だ。柔道整復 師による局部マッサージのあと、ホットパック(タオルによる温め)、干 渉波(電気)、腰の牽引の物理療法の4リハビリを40分間行っている。し かし局部の痛み緩和には余り効果はない。

「仙腸関節炎」の原因が分からない以上、対象療法しかないのは事実だ。 だとすれば、歩けない、立てない、座れないのが強度になっていくばかり なので、日常寝たきりしかない。

残念で仕方がない。諦めしか無いのだろうか。

                  

━━━━━━━
話 の 福 袋
━━━━━━━


 
 ◎【東京都議選】 「小池新党」の熱風で自民党はどれぐらい議席を減ら してしまうのか 国政選挙の帰趨占う都議選まで3カ月

7月2日投開票の東京都議選(定数127)まで2日で3カ月となった。都 議選はその後の国政選挙の帰趨(きすう)を占う前哨戦とされ、勝敗が連 動したことも少なくない。過去には都議選での敗北が衆院選での大敗を導 き、政権を失ったこともある。今夏の都議選には高い人気を誇る小池百合 子都知事が事実上率いる「都民ファーストの会」も参戦、情勢は混とんと してきた。

今夏の都議選で、小池氏は自身を支持する改革勢力で「過半数を目指す」 としており、都民ファーストは全42選挙区に候補者を擁立する方針でこ れまでに19人の公認候補を決定した。7の1人区全てを制し42全選挙区で 議席を獲得すれば、現有57議席で都議会第1党の自民党は30議席台に低迷 する可能性もある。

小池氏の念頭にあるのは、政権交代の引き金となった平成5年6月の都議 選だ。政治改革関連法案をめぐり不信任決議案が可決され、宮沢喜一首相 が衆院を解散した直後に行われた都議選では、自民、公明両党は69議席を 獲得して過半数を維持したものの、前年に結党したばかりの日本新党が20 議席を獲得。直後の7月の衆院選で日本新党は35人が当選し、8党・会派 による非自民連立政権誕生につながった。

小池氏は、この都議選の前年の4年に日本新党公認で比例代表から参院議 員に初当選を果たした。日本新党の飛躍を中心となって支えた一人で、次 期衆院選をも視野に入れて都議選で積極的に候補者の擁立を進めるのは、 日本新党での「成功体験」があるようだ。 

麻生太郎政権末期の21年7月の都議選の敗北も政権交代を招いた。自民党 が17年都議選から10議席減となり、平成に入ってからは最少の38議席にと どまって公明党と併せても過半数を割り込んだ。一方、旧民主党は19議席 増の54議席を獲得し、都議会第1党に躍り出た。この直後の8月の衆院選 では、自民党は東京都内の25選挙区で4議席を獲得できたのみで全国で も惨敗し、政権から転落した。

一方、都議選の結果が国政選挙の勝利に結びついたのは、最近では第2次 安倍晋三政権下の平成25年6月の都議選だ。自民、公明両党は公認候補 82人全員が当選し、直後の7月の参院選では、東京選挙区で昭和61年 以来となる2議席を獲得したのをはじめ、自民党が全国で圧勝して衆参の 「ねじれ」が解消した。翌平成26年12月の衆院選でも自民党は勝利し、安 倍首相の政権基盤固めにつながった。
【産經ニュース】 2017.4.3 09:49 〔情報収録 − 坂元 誠〕




 ◎【国防最前線】敵基地攻撃能力は無駄ではない ミサイル防衛「喫緊 の危機」乗り切るには

「敵基地攻撃」が、やっと現実的な問題として議題になってきた。ただ、 実際に能力を持とうとしても、情報衛星を打ち上げ、装備を整え、部隊を 編成して訓練をするには、多大な経費と時間を要する。実現するには最短 でも5年後だろう。能力を持っても、ミサイルが移動式ならば、目標の補 足が困難で意味がないという見方もある。

だからといって、このオプションは放棄すべきではない。報復攻撃能力を 指す「懲罰的抑止」と、ミサイル防衛などの「拒否的抑止」の両方を持っ て、初めて本当の抑止力となるのである。日本は現状、懲罰的抑止力を独 自ではなく米国に頼りきっている状態だ。

世界の軍事専門家は「防衛兵器に対する攻撃兵器の技術的な優位は当面続 く」と分析している。迎撃よりも相手のミサイル数が多い「飽和攻撃」を 受ければ対処できない点でも、ミサイル防衛は完璧ではない。

守るも攻めるも不確実性があるが、報復攻撃の方は「当たるかもしれな い」という恐怖心を相手に与えることはできる。私たちが北朝鮮のミサイ ルに持つ感情と同じだ。

ただ、「敵基地攻撃」の検討は、今の国会を見る限り、建設的な議論がで きるとは思えない。与党内でも公明党が壁になる。わざわざ、言挙げ(= 議論を開陳)せず、粛々と能力保持を目指すべきではないだろうか。

日本には北朝鮮だけでなく、もっと保有数が多い中国のミサイルも狙いを 定めている。最近、迎撃が極めて困難な「極超音速滑空飛翔体」の開発を 進めていると報じられた。成功すればミサイル防衛も役に立たなくなる可 能性がある。

もはや日本のスローペースでは防御も追い付かない。「喫緊の危機」を乗 り切るには、米国が日本における懲罰的抑止を担う確実性を担保するしか ない。

そこで大切なのは、日本が技術的貢献をすることだ。軍事技術は現在、中 国とロシアがリードしつつあるといわれる。

 米国は技術向上を図り、中露への優位性を保つべく「第3次相殺(オフ セット)戦略」と称してブレーク・スルーを模索している。例えば、火薬 ではなく電気を使って弾を加速し、数百発の連射が可能な「レールガン」 や、レーザーでミサイルを無力化する兵器などの開発を急いでいる。

「日本が技術で力を発揮することは十分に可能だ!」

そう意気込む関係者は少なくない。日本の得意分野を生かせれば日米の抑 止力強化につながる。そのためには米国に対して、優位性を持てるレベル に高める必要がある。

米国は研究開発予算の約50%を国防総省が管理しているが、防衛省は政府 全体の4%程度でしかない。思い切った研究開発への投資が求められる。 「産官学」の連携もいいが、つれない態度の「学」を追いかけるだけでな く、「産」の能力開花にも目を向けてもいいのではないか。 =おわり

 ■桜林美佐(さくらばやし・みさ) 1970年、東京都生まれ。日本大学 芸術学部卒。フリーアナウンサー、ディレクターとしてテレビ番組を制作 後、ジャーナリストに。防衛・安全保障問題を取材・執筆。著書に『日本 に自衛隊がいてよかった』(産経新聞出版)、『自衛隊の経済学』(イー スト新書)など。
【ZakZak】 2017.04.02 〔情報収録 − 坂元 誠〕


 ◎味の素本社、水曜日は17時消灯…早帰りを徹底

味の素は、毎週水曜日、東京・京橋の本社ビルの消灯時間を原則午後5時 とする。

働き方改革の一環で、3月までより1時間早める。都合のつかない社員は 申請次第で退社時間を午後7時まで延ばせるが、それ以降は完全に閉館 し、早帰りを徹底する。

また、自宅や契約する貸しオフィスなどで仕事ができるテレワークを、約 3000人の全社員を対象に導入した。育児や介護を抱える社員が休みを取ら なくても自宅で働けるようにする。働きやすい職場を作り、人材確保につ なげる狙いだ。
読売新聞 4/3(月) 7:31配信



━━━━━━━
読 者 の 声
━━━━━━━


 1)トランプ大統領は世界の秩序を変える気かそれとも認識不足か:前 田正晶

トランプ政権が相変わらず我が国の対米自動車輸出を目の敵にしているの を見て、我が国の経済に好ましからぬ影響を与えると危惧する向きが多 い。私も尤もな捉え方だと思うが、トランプ政権のこのような認識は何十 年も前の貿易摩擦の頃を思い出させてくれる。

もしかすると、トランプ大統領はそれを承知の上で「アメリカを再度偉大
にする」為には過去には拘泥しないとでも言いたいのかと疑いたくなる。

既に指摘したことだが、アメリカの製造業は(当時としては)大型の設備 を活かして生産効率を追求して「大量生産→大量販売」に徹底し、自らの 都合だけで作った製品を国内市場に流し、国内の需要家と最終消費者を満 足させていると信じてきた。

即ち、需要から逆算した物を作るのではなく、自分たちの都合で作った物 で需要を賄ってきたのだった。消費者は果たしてその製品が世界最高であ るかどうかなどは知る術もなかった。

要するに、我が国のような厳しく細かく且つあまりに多くの要素を要求す る(我々はこれを表現するのに”demanding”という単語を当てたが、時に は”nitpicking”=「細かくあら探しをする」を使って嘆いたことすらあっ た)市場と比較すれば、アメリカの需要家も消費者も品質に対して寛容過 ぎると言えるのだ。換言すれば「消費者が製造業者を甘やかした」のである。

このような寛容な市場と消費者を相手にしてきたアメリカの製造業は、巨 大なアメリカ市場だけで満足していた。即ち、GDPの60〜70%を国内需要 が占めているアメリカでは、輸出は国内市場の需要を犠牲にしてまで行う 分野ではなく、国内市場よりも高く売れて余計な利益が出る場合に行う事 業だった。

もし輸出するにしても、自社の規格以外の物を作ってまで出て行く市場で はなかったのである。私の認識では「少なくとも1970年代後半ではそのよ うな姿勢で臨んでいた」となっていたし、そう聞かされていた。

そのような実例を挙げてみれば、その品質と価格に過剰とも言いたい(大 甘な)自信を持つ自動車産業は「逆さの文化」(=reversed culture)の 我が国の市場に躊躇うことなく左ハンドルの車を持ち込んだのである。

多くの欧州車はチャンと右ハンドル(英語では何と”steering wheel on the wrong side”となっているのだ。即ち、ハンドルは間違った側に付い ていると言ったのだ)の車を作って日本市場に乗り込んできたにも拘わら ずだ。

このような我が国の需要者から見ればハンドルが間違った側に付いている 自動車が、高級車のベンツやBMWやイタリア車のようには売れない状態が 続いている。

トランプ政権はこのような文化の違いと歴史を承知の上で「買わない日本 が怪しからん。輸入を制限するか関税をかけるか」と考えているのであれ ば、矢張り認識不足の誹りは免れないだろう。

我が国の需要者が先を争って買うような車を作る体制を整えてから関
税をかけるのならば解るが、現状では戯言の部類だろう。

私はヨタ自動車の生産体制を見学する機会を得ているのだが、もしもアメ
リカの自動車産業があれと同様のシステムで生産しているのならば、右ハ ンドルを車を作る為に膨大な資金を投じる設備投資など必要はないと見える。

だが、その前に日本車に対抗出来るだけ(”competitive”で良いだろう) の品質を達成するのが先だと思うが。我々はW社内で「品質なくして成功 も生存もなし」と言って生産現場(=組合員)を督励して、日本市場での 最大のシェアー・ホールだーの地位を確保した。

換言すれば「相手先の市場の需要に如何にして合わせていくか」が重要で あって、右ハンドルで世界最高の品質の車が一般品である市場に左ハンド ルの車を持ち込んで「世界最高なり。サー買え」と言っても通用しないと 知るべきだ。

ここで問題になるだろうことは「仮令左ハンドルでも買わせてしまうよう なセールスマンを揃えてあるか」なのだ。経験上も言えるのだが、”job security”に疑問がある外国の会社に敢えて職を求める腕利きがどれほど いるかということ。この件は別な案件として何時かまた論じてみたい。

私は輸出を強化しようと思えば、我が国の多くの製造業が実践してきたよ うに相手国の市場の要求に合わせていくことが肝要だと信じている。我が 製紙産業での例を挙げて見よう。コピー用紙が好例になると思う。我が国 はメートル法をいち早く採用したので、最も多く使われているのがA4判 で、その寸法が210 mm×297 mmである。一方のアメリカの一般品は「レ ターサイズ」という8-1/2インチ×11インチ(=215.9 mm×279.4 mm)とい う縦が短い寸法だ。

このレターサイズが使われている国にA4判の書類を送るとファイルホール だーの下の方に飛び出してしまうので困ると苦情が来ることもあった。一 方のアメリカでは設備を手直ししてA4判を作ることを厭うので、なかなか 対日輸出が振るわず、我が国にはA4判は東南アジア、中国、ブラジル等か らの輸入のコピー用紙しか入っていない。

私はアメリカは基本的に輸出依存国ではないと思っているし、そのように 内部でも聞かされてきた。また歴史的に見ても、強すぎる労働組合を抑え きれずに労務費が高騰したこともあったし、非耐久消費財が中国やアジア の諸国からの輸入に圧倒された結果で空洞化に至った。その間の事情を 知って知らずか、トランプ政権が中国(と並べて我が国まで)を批判する のは正当とは言えないと思っている。

トランプ政権はもしかすると歴史を認識されていても、「アメリカファー スト」と「アメリカを再び偉大に」のスローガンの為には過去は忘れて、 世界に新たな貿易慣行というかシステムを導入して新たな時代を築こうと しているかも知れないと、精一杯善意に解釈しようとは思った。だが、矢 張り「トランプ様はお間違いであるし、過去を正しくご認識ではないのだ ろう」としか考えられないのだ。




━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━


 4日の東京湾岸は朝から晴天。


2日(日)の花見を終えた猿江恩賜公園は,ごみ囲いが山のごとき状態。 そ以外には落ちていなかった、皆さん、行儀は良くなった。




読者:5531人。

◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/



◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/




-- 渡部 亮次郎 <ryochan@polk

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2017/04/04

    トランプ政権になって、アサド政権打倒よりも、ISダーイシュ殲滅の方が重要な問題になっています。

      米国側はテロリストが建物の中に民間人を隠し、そこから攻撃をしている様子を収めたビデオを公開していないようです。これに対して、ロシア側はなぜ、テロリストらの戦争犯罪を米軍司令部が隠しているのかを問うています。しかも、民間人が建物に居ることを知っていながら空爆している事実に対しても、疑問を投げかけています。

      こうしたロシア側の非難に対し、イラク軍は、“民間人の命を守るために、モスルの解放作戦を停止”しているとのことです。ロシアの手本に従って、モスルにおいても、民間人が受ける被害を最小限にしてもらいたいものです。

      イラク軍が包囲しているシリア国境近くには、ISダーイシュの指導者アブ・バクル・アル・バグダディが潜伏しているとされています。本物はすでに死んでいると思われるので、このバグダディは、影武者ではないかと思います。



  • 名無しさん2017/04/04

    毛馬一三の仙腸関節の調整が出来る人、日本に70人ぐらい居ます、又坂戸孝志の腰痛の90%は自分で治せる、此れで痛みは3週間で私は治りました。

  • 名無しさん2017/04/04

    国税局長が公安警察から尋問を受けているんですけれども、この麻生-キャボットの命令系統の下にぶら下がる全ての国税関係者が後に逮捕されます。



    今、日本の裏権力は対立しています。公安警察、自衛隊はみんな愛国派で動いていて、今、ユダヤマフィア(ハザールマフィア)に飼い慣らされている財務官僚が問題なんですよ。だから警察と軍隊が財務省と対立しているんですよ。



    日本の財政投融資という裏の予算があるんですよね。表の新聞に出ている予算は95兆円かなんかだったんですけれども、裏の予算は250兆円なんですよ。



     例えば、ガソリン税とかたばこ税とかアルコール類にかかっている税金とか、それを全部国会を通さずにお金が流れているんですよ。そのお金はどこに行っているかと言うと、200兆円は外国マフィアに手渡されているんですよ。残りの50兆円は財務大臣が裏の人たちにバラまいているものなんですよ。



    例えば、ガソリンを1リットル130円で買った時に、そのうち50円くらい外国マフィアに取られている。だからほんとは1リットル80円で払うべきものが、外国マフィアに貢ぐためにそうなっている。タバコは460円で買った場合、タバコ代は60円。残りの400円は外国への賄賂。アルコールも1リットルが例えば千円の焼酎が、100円はお酒代。残りの900円は外国マフィア。



    そういうものを止めることはできます。これは、さらにですね、日本銀行を国有化して、政府紙幣を作ればですね、国税庁がみんなからお金をむしり取るんじゃなくて、みんなにお金を配る仕事に変えることぐらいできます。



     この人たちがもうすでに日本人を殺そうとしている証拠が出ているわけ。皆まだ記憶に新しい子宮頸がんワクチンは女の人を不妊にするため。シャンプー、歯磨き、あらゆる日常製品に不妊にさせる成分が、今、入れられているんですよ。ハザールマフィアによって。その他に、癌になる物質が、多くの日常商品に入れられているんですよ。そのあなたたちを殺そうとしている人たちは他人事ではありません。





  • 名無しさん2017/04/04

    〇「先生はヒューマンだけど、現代医学の医者って、つまらないのが多いよね」



    田中「そうですね。(苦笑) つまらない人間になりますよ。あんなことやっていたら・・・」



    〇「先生は、現代医学の診察もバイバイしちゃった?」



    田中「ほとんどそんな状態ですね」



    〇「これから卒業したらホメオパスとして新しくやっていくお考えですね」



    田中「それはありますね。要望があれば、答えます」



    〇「あと、テキストも大変な分量だと聞きましたが?」



    田中「確かに、これは大人の勉強、宿題になるので、学ぶことが無限なんですよ(苦笑)。はい、やった分だけ力になるという。本も買わざるを得ないし・・・」



    〇「日本語のテキストだけでなく、英文教本も多いでしょう?」



    田中「そうですね。英語もやらんといかんし・・・」



    〇「生理学、解剖学など、復習みたいですね」



    田中「私は、もう医師免許を持っていますから、教えるだけなんですけどね」

    〇「社会人などの素人の人は、勉強が大変だね」



    田中「授業は少ないのですが、課題、宿題が多くて、それで、もう授業が迫ってきた…と言う感じ。追われて結構大変です」



    〇「最後に、今の日本の状況だと、心配です。かって、朝日新聞が『ホメオパスはペテンだ』と悪意のキャンペーンをやったじゃないですか」



    田中「やりましたね」



    〇「あともう一つ、メディアが一切ホメオパシーを黙殺している。このこと、どう思います?」



    田中「やはり、いろいろな分野において黙殺されている。敢えて否定されていることは、気分が悪いですよね。(苦笑) どうして、国民に本当のことを教えないのかな」



    〇「もう一つ気にかかるのは、ホメオパスが医療をやった時、日本では公的資格じゃないですか。だから、医師法違反だとか、薬事法違反だとか起こらないのかな」



    田中「うーん。日本の司法の基本は、押さえながらです。ホメオパスじゃなきゃ、絶対にいけないということではないし。医学止めてこれやりなさい。とは絶対に言えない。言わない」



    〇「だから、医師免許を持っている田中先生が、ホメオパシーをなさる場合、補助療法として認められる。しかし、全くの素人の方がホメオパスの資格を取って、治療する時、無資格診察だと嫌がらせに来ないのかな?」



    田中「別に病院でやらなければいいんじゃないかと思います。医療施設でなければ、いいんじゃないかと思う」



    〇「ああ、家庭の医学みたいな感じでね」



    田中「例えば、鍼灸って、容認されているじゃないですか。一応、国家資格だし。例えば、アロマセラピーを医者が習って病院の病室でセラピーやったら、たぶんやられますよ」



    〇「逆に医者がやられちゃう」



    田中「はい。何やっているのだと」



    〇「逆に普通の人がアロマセラピーをやっている分には・・・」



    田中「なんてことない。でも、医者が家でサロンを開いてアロマセラピーやっても、一向に構わない」



    〇「なるほど、そうか。ホメオパシーも民間医療として広まっていくという考え方ですね」



    田中「そういうことですね。他のセラピーと変わらないと思います」



    〇「なるほど、ヨガやファステイングなんかと同じですね」



    田中「ハイ」



    〇「医師法違反で逮捕とか、薬事法違反で検挙とか、そんな弾圧は、最近少なくなっているような気もしますが・・・」



    田中「ああ、そうですか。でもまだわかんない。怖いなあ。(苦笑)」



    〇「先生が怖がっちゃダメですよ。私が守ります(笑い) 他に、医者で先生の回りでホメオパシーの勉強を始めた方っています?」



    田中「そうですね。高野弘之先生は寅子先生の方で、たぶん4年間のコースじゃない。セミナーを受けられたのでしょう。著名な帯津先生もたぶんそうです。数日の講座でしょうね」



    〇「トータル講座を受けてホメオパスの正式資格を得ているわけではない」



    田中「そうですね。医者なら、同級生がいます。仙台の皮膚科医で一緒に習っています」



    〇「これから、ホメオパシーはものすごく来ると思うのです。先生たちは本当のパイオニアですよ。あと、有名人とか、セレブとか、世界の王族とか、ホメオパシーしか受けないと噂ではよく聞くのですが、それは現実的でしょう?」



    田中「たぶんそうだと思います」



    〇「ハリウッドのセレブとか、世界の上流階級はホメオパシーにかかる人が実に多い。それは代替医療の一つとしてね」



    田中「そうですね」



    〇「あと、ロックフェラーは薬を飲まない、医者にかからない、は有名だけど、ロックフェラー一族はベジタリアンでオーガニック農場を持っているそうですね」



    田中「でしょうね。だって、あのモンサントのオーナーで・・・」



    〇「100%オーナーだから、危険な農薬毒性や遺伝子組み換え作物の毒性、怖さはご存じだ。ロックフェラー一族は絶対に食べない。だから、専用農場を持っている。肉も食べない。ベジタリアンだ。だって農薬汚染された最大の食物は肉類なのだから。これは、絶対間違いない(笑い)。あと、水道水にフッ素を添加させたのも彼等である。フッ化ナトリウムはネズミ取りに使われていた猛毒である。神経毒であり、知能を低下させる。だから、ロックフェラー一族や英国王室やセレブは、水道水を絶対に飲まない。彼らの健康法を見習えば健康で長生きできるよ(笑い)」





  • ACB2017/04/04



                   朝日がおしとる

                 豊洲利権ありすぎだな