政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針4313号  2017・4・2(日)

2017/04/02



□■■□──────────────────────────□■■□
  わたなべ りやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」4313号
□■■□━━━───────────────────────□■■□



        2017(平成29)年4月2 日(日)



          日本と中国はどう違うのか:加瀬英明

           セントラルヒーティング:馬場伯明

     中国市場の代替にベトナムとの関係強化:宮崎正弘
 
                       話 の 福 袋
                     読 者 の 声
                     身 辺 雑 記


□■■□──────────────────────────□■■□
第4313号
                             発行周期 不定期(原則毎日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/





━━━━━━━━━━━━
日本と中国はどう違うのか
━━━━━━━━━━━━


       加瀬 英明

今年は明治元年から、150年目に当たる。明治維新は、“御一新”と呼ばれ た。「維新」は中国の古典から借りてきた言葉だったが、もし大政維新が 行われなかったとすれば、今日の日本がありえなかった。

江戸が東京と改称されてからも、150年目に当たる。

日本は国をあげて文明開化を進めることによって、西洋諸国に対抗するこ とができた。

だが、私たちの隣にある中国と朝鮮は、西洋の列強が海嘯(つなみ)のよう に押し寄せるなかで、近代化することができなかった。

私は150年前を懐古するつもりはない。今日でも、日本、中国、韓国は変 わっていないと思う。3つの国を2000年以上も前からつくってきた雛型か ら、少しも変わっていない。

もっとも、韓国は中国の属国として“小中華(ソチュンファ)”と称して、中 国を崇めた“ミニ中国”だったから、これ以上触れないことにする。

中国が陸の文明であってきたのに対して、日本は海の国であってきた。

私は父が転勤になったので、生後6ヶ月でイギリスへ渡った。3年後にヒ トラーがポーランドに侵攻して戦争が始まったために、母とともに日本郵 便の客船で東京へ戻った。

毎日、煌(きらめ)く海を甲板から見ていたのを覚えている。帰国後、両親 に連れられて、しばしば鎌倉の浜で遊んだ。山幸彦海幸彦伝説や、浦島太 郎の物語を聞かされて育った。

私たち日本人は、幼い頃から口遊(くちずさ)んだ「我は海の子白浪の 騒 ぐ磯部の松原に」、「千里寄せくる海の気を 吸いて童(わらべ)になりに けり」(『われは海の子』)というように、海の子なのだ。

 中国と易姓革命

中国は秦王朝(紀元前221年〜206年)によってはじめて統一された が、 その後、王朝が易姓革命によって、せわしく交替した。

天帝が地上でもっとも徳が高い人物を、全世界を統治する天子――皇帝とし て選んだ。皇帝が徳を失うと、また地上で徳がもっとも高い者を選んで、 王朝を交替させた。

中国は中華と自称しているが、世界の中心だと信じてきた。ライオンが頂 点にいて、最下位に鼡がいる、アリストテレスの動物界のピラミッドのよ うに、中国が世界の頂点にあって、中国の支配を受け容れた属国――朝貢国 が続き、最下部に蛮族――夷狄がいる華夷秩序として、知られるピラミッド があった。

中国は海に関心を持つことが、ほとんどなかった。海に背を向けた文明で ある。

日本は古来、海の幸により形成されたと信じていた

日本人は古代から、海から幸がもたらされると信じた。『古事記』『日本 書紀』に常世の国が登場するが、海の彼方に理想郷があった。日本神話は 日本人の世界観を表すものである。

日本人にとって、海辺は神と人が接するところだった。今でも、渚(なぎ さ)に打ち寄せる波は、常世の国とつながっている。恵比須(えびす)神は 海神として親しまれてきたが、外来の神とか、渡来の神、漂着神、客神な どと呼ばれた。

中国では「仙」という字が、人と山を組み合わせているように、山に仙境 があると信じてきた。

私は漢詩に親しんできたが、日本の多くの詩歌が『万葉集』をはじめとし て、海を描いているのに対して、漢詩に海をうたったものがほとんど無い。

山水画は道教思想がもとになっているが、神仙山水画と呼ばれるように、 山の風景が多い。中国人の精神を表している。

中国の庭園は、道家の理想の人物である仙人が住むことから、奇怪な石灰 石をあしらった仮山奇石の築山があるので、私たちになじめない。

中国は華夷思想に取り憑かれているから、外界と対等な関係を結ぶことが できないできた。このような傲りが、19世紀に西洋の脅威が迫ると、災 いした。

 漢籍に夜郎自大という言葉がある。夜郎は南西夷の小国だったが、自ら を強大だと思って、漢の使者を侮った故事を嘲ったものだ。清朝は圧倒的 な力を持った西洋に遭遇した時に、まさに夜郎自大になった。

 日本は常世の国信仰を持ち続けたから、渡来の神や客神を歓迎して、拒 むことがなかった。海は幸をもたらしてくれる。

 大陸の中原の文明と日本の島の文化

 中原の文明である中国が傲慢であるのと対照的に、日本は島の文化だか ら謙虚だ。

 私は十数年前に、南太平洋のフィジーに講師として招かれたが、フィ ジーにキリスト教が渡ってくると、在来の信仰と混淆するなど、日本によ く似ているのに感心した。

 日本は大陸において唐の脅威がつのると、豪族が全国を治めていたの を、皇極天皇のもとで、645年に唐の中央集権制度を模倣して、大化の 改新として知られる大改革を行った。明治元年に始まった御一新と、よく 似ている。

 皇極天皇は女帝だったが、大化の改新に当たって、「独り治むるべから ず。民の扶(たす)けを待つ」という詔を発している。日本の天皇は祭り主 であって、中国の皇帝のような専制主ではなかった。元号が大陸に倣っ て、はじめてこの時に採用され、大化元年と定められた。

 平田篤胤(1776年〜1843年)といえば、江戸後期の国学者で、 激しい 排外主義者として知られる。

 平田でさえ、「外国(とつくに)々より万(よろ)ずの事物の我が大御国に 参り来ることは、皇神(すめらみこと)たちの大御心にて、その御神徳の広 大なる故に、善きも悪しきの選みなく(略)皇国に御引き寄せる趣を能 (よ)く考え弁えて、外国より来る事物はよく選み採りて用つべきこと」 (『静の岩戸』)と、説いている。

 私は今日の中国の指導部は、愚かだと思う。

 尖閣諸島をはじめ、フィリピン、ベトナム、マレーシアなどの小さな 島々を「核心的利益」だといって、領有権を主張するのをやめるべきだ。 大海軍の建設に狂奔するかたわら、南シナ海の7つの人工島を造成して軍 事化することによって、孤立化を招いている。

 もし、そのようなことをせずに、巨大な経済力を用いて、日本をはじめ とする太平洋諸国に気前よく投資し、大量の観光客を送り込んでいたとす れば、太平洋諸国は中国に魅せられて、いまごろ中国によって取り込まれ ていたはずだ。

 中国は陸の文明だから、海をまったく理解することができない。

 大陸国家が大海軍を建設して、成功した験しがない。16世紀のスペイ ン、ナポレオンのフランス、清の末期、20世紀のロシア、ドイツ帝国が その例である。

 習近平体制が南シナ海に造った人工島は面積を合計すると、東京の千代 田区よりも大きいが、軍事的には役に立たない。航空母艦も、人工島も、 京劇の舞台装置のようなものだ。

 吃、喝、嫖、賭、去聴戯

中国人は昔から、「吃(チュ)」(食)「喝(フー)」(酒)「嫖(ピァ オ)」(淫らな遊女)「賭(ドウ)」(博打)「去聴戯(チーティンシ)」 (京劇)の5つを、生き甲斐にしているといわれてきた。

京劇は清朝に発しているが、歴代の皇帝も、西大后も、毛沢東、周恩 来、江青も、京劇の虜となっていた。江沢民主席は微醺をおびると、大声 で京劇の歌曲を吟じることによって知られた。習近平主席にも去聴戯の血 が流れているに、ちがいない。

中国は3月に開幕した全国人民代表大会において、国防費を7%増や し、史上はじめて1兆元(約17兆円)を超すことを発表した。

中国はこの大きな部分を、海軍力の拡張に投資しようが、清朝末期の北 洋艦隊のようなものだから、役に立つまい。

中国人は臆病な商人だから、全面戦争を戦うことはしない。

だが、「5000年の偉大な中華文明の復興」を呼号して、国民の愛国 心を 煽ることによって、揺らぐ体制を維持しているから、日本から尖閣諸 島 を奪おうと試みる可能性がある。




━━━━━━━━━━━
セントラルヒーティング
━━━━━━━━━━━


      馬場 伯明

職場で花見の話になった。東京では4月1日の開花はほとんど見られない。 それに雨の予想だから外は寒いだろう。「町内会の花見を翌日(4.2)に 延期しました(Aさん)」「明日は花見の席をハシゴの予定ですが、すぐ 飲みに行こうと話し合いました(私)」などと、早々に花見を諦めた人が 多かった。

そこで、私が言った。「寒い花見には『セントラルヒーティング』です。 酒を飲み体の中心から温めるのがいいですよ」と。座布団は出なかったけ れども「うまい言い方」であると、けっこう、うけた!

飲酒を「セントラルヒーティング」と表現するのは以前から本誌でも使っ ている。Googleで“セントラルヒーティング、馬場伯明”を検索したら、本 誌への投稿文が3件出た。ご紹介する。

第一.「阪神淡路大震災人間模様」(297号2006/1/13)。大震災 (1995.1.17)の11年後に書いた文章である。そうか、当時、本誌もまだ 300号未達だったのだ。

大阪勤務だった私は大震災後の大阪や神戸の粉塵と瓦礫の街を仕事(とボ ランティアのお手伝い)で走り回っていた。そして、いつもみんなと酒を 飲んだ。その箇所を引用する。

(単身赴任者らが独身寮に集まった夜)《「セントラルヒーティング」: (大震災の被害で)暖房のない夜は寒く長い。こんな時にはまず部屋に多 くの人間が入り「吐息暖房」。それから何といっても酒、酒、酒。こいつ は芯から温まる。セントラルだが、ジャイアンツじゃないぞ(私はカープ ファンだ)。

レロレロ。おい、いいもんがあるぞ。無修正の本番ビデオだとA君。どれ どれとみんな息を潜めてスタンバイ。なるほどフムフム、血流はセントラ ルへ、熱くなってきたぞ。さあ、自家発電だ・・・》。う〜ん、若いな。

第二.「岡山西大寺会陽(裸祭り)」(2171号2011/2/3)。この奇祭:裸 祭りに参加したときのことを記したもの。この直後に東北大震災・大津波 がやって来たのだ。

《・・・力自慢の相撲部やラグビー愛好者ら20人が、・・・4人1組で宝木 (しんぎ)を狙おうと申し合わせた。23:00私も素っ裸に晒しの褌を締め る。褌は巾1尺(33センチ)長さ数メートル。濡らした褌で凹ませた腹を きつく締めた。白足袋を履き準備は完了した。

御酒の一升瓶を回し飲む。あっという間に一升瓶が空く。厳寒の深夜。セ ントラルヒーティング。(腹の)中心から温めるのが一番である。隊列を 組み西大寺(観音院)境内まで早足で行進する。寒い。沿道の観光客が 「ワッショ!ワッショ!」と囃す。「ワッショ!」と応える。・・・》。

第三.「靖国神社で花見」2916号2013/4/2。毎年恒例の靖国神社での花見 の報告である。この年もずいぶん寒かったことを覚えている。

《・・・花冷えだが無風である。両手の花(赤坂の美女)と語らいなが ら、はらはらと散りゆく染井吉野の花びらを愛でた。北側の桟敷の一角に 24人の男女が陣取った。寿司、煮込み、おでん、焼きそば・・・。酒は、 ビール、日本酒、焼酎など飲み放題である。

この夜は底冷えがする寒さであった。それなら、「セントラルヒーティン グ(中央暖房central heating)」だ。つまり「酒を流し込み腹の中央か ら温める」という我流の解釈である(笑)。熱燗が2本3本と腹の中へ滲み 入る。「おうおう!温まってきたぞ!」》。

じつは、今年(2017年)の靖国神社の花見には桟敷がない。テキ屋のオッ チャンの店もない。工事があるから・・・と言う。でも解せないなあ。 「参詣・桜・酒の3点セット」から酒がなくなれば、靖国神社の花見の価 値が半減するというか、3分の2になる。私たちは花見の場所を変更した。

職場の話にもどる。ところで、「セントラルヒーティング(中央暖房 central heating)」というのは、れっきとした空調設備用語である。

《 セントラルヒーティングとは、1箇所に給湯器熱源装置(ボイラーな ど)を設置して、熱を暖房が必要な各部へ送り届ける暖房の方式である。 全館集中暖房、中央暖房ともいう。日本においては石油(重油)ボイラー が主として用いられてきたが、建物の種類や規模(民家など)によって は、ガスボイラーも使われている》(Wikipedia)。

それなら、転じて(私が言う)「酒を流し込み腹の中から温める」という 意味の「造語」とした場合、どんな漢字熟語(四字熟語)にすればいいの だろうか。いろいろ考えてみた。次の10個の漢字熟語。これで酒がうまく なれば言うことはない。

1.「体芯温響」:「耐震補強」のもじり。2.「体芯暖化」:「耐震強 化」。3.「身芯酒温」:酒で温まる。4.「身芯快暖」:芯まで気持ち良 い。5.「身中暖化」:体が暖まる。6.「身中温暖」:ほかほか・・・。

7.「集中体温」:食道や胃袋から温める。8.「集中熱中」:集中し熱中 する。9.「酒流腹温」:♪酒は流れて腹温まる。素直な定義である。10. 「酒流重畳(ちょうじょう)」:満足である! 

私見を申せば、私の独断の好みの「四字熟語」は、3.「身芯酒温」:酒 で温まる。>6.「身中温暖」:ほかほか・・・。>9.「酒流腹温」:♪ 酒は流れて腹温まる。素直な定義である。・・・の順番である。読者のみ なさんも好みの四字熟語をつくってください。

さて、明日(2017/4/1)は、確実に、桜も咲かず寒い雨天である。桜の 木々や枝も花も見ることもなく、夕刻から、赤羽橋(和食・肉)から渋谷 (洋食・牡蠣)の美味い店へと移動する。気楽な仲間と、もちろん、主題 は潤いのセントラルヒーティング(!)である。

そして、花冷えや底冷えも何のその。「身芯酒温」「身中温暖」「酒流腹 温」の流れに身を任せ、その奔流を乗り切って「酒流重畳(ちょうじょ う)、余は満足じゃ〜〜」となるであろう(笑)。

花はなくとも酒はある。さあ、花の都の真ん中を、セントラルヒーティン グを唱えながら闊歩しようではないか。(2017/3/31 千葉市在住)


     
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
中国市場の代替にベトナムとの関係強化
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
平成29年(2017)4月1日(土曜日)弐
        通算第5250号 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 韓国、失われる中国市場の代替にベトナムとの関係強化
  290億ドルの投資を2020年に700億ドルへ
*********************************

韓国はベトナムとの修好25b周年をひかえ、THAAD配備で失いつつ ある中国市場の代替としてベトナムへの大々的な投資、経済関係の強化を めざす。

すでに両国の間にはFTAが締結されており、2015年第3四半期だけでも 韓国とベトナムの貿易は56億ドル、ベトナムのあちこちにはロッテデ パート、ロッテマートが建ち、現代ホテルも盛業中だ。

2009年に韓国とベトナムは「戦略的パートナー」を宣言しており、共同軍 事演習、軍事的な協力も視野に入れているという(亜細亜タイムズ、3月 31日)。すでにベトナムに駐在している韓国人は10万人を超えている。ハ ノイやホーチミンにはコリアンタウンがある。

韓国のベトナムへの急傾斜は中国の苛めにより、有望と思いこんだ中国市 場を縮小せざるを得なくなったことで、便宜的にも輸出を伸ばすにはベト ナムとの関係強化が都合が良いという計算がある。

ベトナムは南シナ海、パラセル諸島で中国とは政治軍事的に対立が続いて おり、パートナーを増やしたい。

しかしベトナム国民は共産党独裁の政権が一方的に韓国の投資を歓迎して も、あの戦争中の猛虎部隊といわれた韓国軍のベトナムでの蛮行は決して 忘れてはいない。韓国軍の民間人虐殺を追悼する記念碑も、ベトナム各地 に建てられている。韓国は謝罪も補償もしておらず、対日賠償要求とは うってかわって知らぬ半兵衛を決め込んだ。

韓国軍人等がベトナム女性との間にできた混血児(ライタイハン)は最大 五万人とも言われているが、社会的に差別されたまま。韓国からの保障は ないまま。

この国民感情を抑制してきたのがベトナム共産党である。
        
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
読者の声 どくしゃのこえ READERS‘ OPINIONS 読 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1)すこし前の貴誌にキムハンソル(金正男の長男)が、ほか の国に保護されていて、それはロシアの可能性が強いと書かれていました が、多くの日本のジャーナリストの推測は、米国へ亡命したとしています。 
 米国説はどうなのでしょうか?
   (SD生、大阪)


(宮崎正弘のコメント)重村さんあたりがアメリカ亡命説であることは小 生も知っています。しかし、こういう機密の要人保護は、十年以上も非公 開ですから、本人が出てくるとか、しない限りは明らかになることはない でしょう。
令計画の実弟、令完成にしても、米国亡命は明らかなのに、FBIは一度 も認めていません。
 日本で活躍したKGB要員だったレフチェンコも、米湖に亡命しました がCIA、FBIが協力して、アメリカ人らしい名前に変え、ソ連崩壊ま では、しずかに、隠れて暮らしていました。
 まだソ連時代に、彼にインタビューしようと電話をかけたとき、本人が でたので、驚いたことがあります。
ソ連末期、諜報活動が弛緩していたタイミングだったのでしょう。


  
━━━━━━━
話 の 福 袋
━━━━━━━


◆◇◆◇写真映像情報網◇◆週刊AWACS 2017年4月2日◇◆◇◆◇
▼唸声中国映像/高速道路で長距離バス横転、乗客が車外へ・・・
[cid:3969d0c5-257e-4ba5-b57f-9a0314def5d5]写真は長距離バスが横転し、二人の乗客が車外へ飛び出した瞬間/梨視頻より、動画も以下にて、この状態で死者もなく、ほとんどが軽傷者であるのも驚きである。このバスから吸い出された二人の内の一人は重傷
http://www.pearvideo.com/video_1057929

【広東省】3月31日午前9時10分頃、深センの机荷高速道路で長距離バスが横転し、11名の乗客が負傷した。1名がICUで治療中であるが、後は全て軽傷であった。事故原因は分かっていないが、現場は雨で路面が滑りやすくなっており、制御が効かなくなった模様。

では、今週号をお楽しみください。
http://ameblo.jp/unarigoe/entry-12261792472.html
誕生日の音楽映像(ブッカー・リトル、ジャズ・トランペッター)
http://ameblo.jp/unarigoe/entry-12261703553.html
2017/4/2唸声


 ◎「偽ニュース」騒動余波、北欧メディアがエープリルフールを自粛

【4月1日 AFP】スウェーデンとノルウェーの新聞が3月31日、「偽ニュー ス」として拡散してしまう恐れを考慮して、伝統になっている紙面での エープリルフールのジョークを今年は自粛すると発表した。

スウェーデンの日刊紙スモーランドポステン(Smalandsposten)のマグナ ス・カールソン(Magnus Karlsson)編集長は同紙のウェブサイトで、 ネットで拡散する恐れがある間違った記事を掲載するメディアとして同紙 のブランドが知られるようになることは望まないと語り、「本紙は本物の ニュースを扱う。4月1日といえども」と述べた。

「偽ニュース」現象は2016年の米大統領選のさなかに発生し、ドナルド・ トランプ氏が大統領選当選後初の記者会見でCNNテレビの記者に対し「君 たちは偽ニュースだ!」と大声で言い放ったことでさらに勢いづいた。

スウェーデンの日刊紙ダーゲンス・ニュヘテル(Dagens Nyheter)が報じ たところによると、米FOXニュースが2月、「安全保障と防衛の専門家」と される人物にインタビューしたが、この人物はスウェーデンの治安当局と は何の関係もなく、米国で刑事上の有罪判決を受けていたことが後に判明 し、スウェーデンも「偽ニュース」の犠牲となる形になった。

スウェーデンの日刊紙のいくつかは今年、紙面でのエープリルフールの ジョークを差し控えている。

隣国ノルウェーでも、公共放送NRK、日刊紙のアフテンポステン (Aftenposten)、ベルデンスガング(VG)、ダーグブラデット (Dagbladet)などの大手メディアがこの古くからの伝統を廃止。NRKは地 方紙もこの動きに続くだろうと伝えている。
【AFP】 2017年04月01日 10:52 ストックホルム 〔情報収録 − 坂元 誠〕


 ◎米抜きTPP検討 政府、GATT参考に議定書方式

 政府が、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)を米国抜きで発効させ る方策の検討に入ったことが31日、分かった。米国の離脱で発効が不可能 になる中、世界貿易機関(WTO)の前身「関税貿易一般協定」 (GATT)の先例を参考に、別途議定書を結び、合意した国にのみ TPPを適用する案が浮上している。5月にベトナムで開く閣僚会合の共 同声明に有志国だけでの発効方針を明記することも視野に、参加国と調整 を進める。

参考の選択肢に挙がるGATTは、第2次世界大戦後、西側諸国を中心に 結んだ多国間で自由貿易を拡大するための協定だ。

 1947年10月、米英など23カ国が署名したが、発効要件の「締約国の貿 易額の85%を占める国の受諾」が満たされず正式発効しなかった。この ため8カ国が「暫定適用議定書」を締結。これに合意した国のみに GATTを適用する形で48年1月、スタートした。

TPPも、発効には国内総生産(GDP)の合計が参加全12カ国の 85%以上を占める、6カ国以上の批准が必要。発効は、GDPの6割を 占めるトランプ米政権が離脱を表明したため、不可能となっている。

 発効要件変更には参加国の再交渉が必要で難航が予想される。ただ、 GATTと同じく、希望国のみにTPPを適用する議定書を結べば、実質 的な米国抜きのTPP発効が、より容易に実現できるとみられる。

トランプ米政権が2国間交渉を求める姿勢を強める中、国内外では米国抜 きでのTPP発効を急ぐよう求める声が高まっている。海外ではオースト ラリアやニュージーランドが前向き。国内でも自民党から、まずTPPを 11カ国で発効させ、最終的に米国を加入へ追い込むよう求める意見が出 ている。

 5月にベトナムでのアジア太平洋経済協力会議(APEC)貿易担当相 会合にあわせて開かれるTPP閣僚会合は石原伸晃担当相が出席する方 向。米国抜きの選択肢を含め、TPPの将来像提示にリーダーシップを発 揮したい考えだ。産経新聞 4/1(土) 7:55配信



━━━━━━━
読 者 の 声
━━━━━━━


 1)安倍総理夫人・昭恵さん他:前田正晶

1日朝ほどもジムで何人かの論客に持ちかけられた話題に安倍総理夫人昭 恵さんの問題と、今後総理が如何に籠池問題というか悪魔の証明に対応さ れるかがあった。

読者諸賢が既に読まれたかどうかだが、週刊新潮の今週の昭恵夫人を採り 上げた記事は一寸凄まじ過ぎるものがあると思う。週刊文春も負けじと採 り上げていたが、この方がやや扱いが穏やかだった。だが、所詮は同じよ うに批判的だったと思う。

私は既に散々論じたように、何れにせよこの問題が安倍内閣の危機にまで 発展せねば良いと思うだけだ。

YM氏とも語り合ったのだが、米中首脳会談の結果がどう出るかと言うか、 トランプ大統領が何処まで強気に出るかも気になるとはいえ、八ヶ岳で見 たPrime Newsで「アメリカが何時DPRKに先制攻撃をかけるか」という時代 を先取りしたかのようなテーマには驚かされた。

フジテレビがあそこまで言っているのに、国会議員の方々や他のメ
ディアは何を考えているのかと問いかけたい思いだった。今やこの話題が それほど荒唐無稽ではない辺りが恐ろしいのではないか。



 2)日米間の貿易の問題点をあらためて考える:前田正晶

トランプ政権下のアメリカはまたもや「日本の対米貿易が不公正である」 と言い出した。しかも、事もあろうに中国と同列で非難したのである。こ のニュースを聞いて「未だアメリカは二十数年、あるいはもっと前の対日 本観と言うか日本の輸出能力に対する被害妄想を引きずっているのか」と 思わざるを得なかった。

また、見方を変えれば「自分たちの思うように行かないとなると、相手を 誹ることに持って行く国民性を表す人たち」なのである。

私は1972年以降、この難しい貿易相手国日本に決して高品質とは言い切れ ないアメリカの一次産品ではない物を買って頂く仕事をしてきた。私は決 して全世界に物を売る仕事をしてきた訳ではないが、我が国ほど厳しく、 屡々非現実的なほどに高度な品質を要求し、本質を離れてでも細かい点に 拘泥し、神経質で、価格に対して厳密で、お客様を神様視する国と言うべ きか国民性は他に例がないと認識している。

だが、それなるが故に世界の何処に国にも負けない(時には過剰に?)優 れた製品が非常に競争力が高い(英語では”competitive”と言えば良いと 思う)価格で国内に溢れているのだと言えるだろう。

その優れた品質は国内においても非常に競争が激しく、屡々非現実的な水 準にまで品質を高めないとその業界で生存出来ないこともあるのが現実で ある。あるアメリカのビジネスマンはその有様を見て「我々にも artificial”な需要を追えというのか」と過当競争の実態を知って驚きを 表現した。

何回も繰り返して採り上げた来たことだが、1974年7月にNHKと読売新聞が 共催で「何故アメリカの対日輸出が振るわないのか」とのパネル・デイス カションが開催された際に、当時のUSTRの長だったカーラ・ヒルズ大使が 「アメリカが対日輸出を増やす為には識字率の向上と初等教育の充実が必 要だ」と発言された。

これは大使が「アメリカの労働力の質の低さが対日輸出の不振の大きな原 因である」と認められたというか、認識しておられたことを示している。

この労働力の質の問題は22年半もの間、対日輸出の従事した者としてはイ ヤと言うほど経験させられた重要な要素であり、その改善と向上なくして 対日輸出の飛躍的拡大はあり得ないと今でも思っている。

このような議論は私の在職中にも1994年1月のリタイヤー後にも何度も出 てきた。また、1980年代の民主党というかクリントン政権下では繰り返し て「アメリカからの輸入を増やせ」と身の程を弁えない圧力がかかって
いた。

そこには日米間の企業社会における文化の違いという大きな問題もあるの だが、日米相互にこの「違い」に対する認識は不十分だったと思う。私は その文化の違いという谷間に20年以上も彷徨った経験から、1994年には日 本製紙連合会の広報誌に、1995年には紙パルプ産業界に特化した出版社あ る紙業タイムス社の「紙業タイムス」誌にこの文化比較論を発表する機会 を得ていたので、このアメリカトランプ政権が古き(好ましからざる)問 題を採り上げた機会に、当時の論点をここに採録して「アメリカの何処が 認識不足だったか」を参考までにご覧に入れたい。

お断りしておくが、私が論じているのは「紙パルプ産業界」を中心にする 文化比較論であり、問題点であるのだが、その文化の違い論は他の産業界 にも通じるところはあるだろうと考えているのだ。

私はW社においては労働力と品質の問題点は長年の努力で解決したからこ そ、日本市場に定着出来たのであると確信している。換言すれば、カー ラ・ヒルズ大使が23年前に指摘された問題点が解決されていなければ、対 日輸出は簡単に短時日には増えていかないのだ。

1995年に指摘した諸点を列記していけば、まずは「アメリカの市場の品質 基準」で、アメリカという市場はメーカー主導で需要家や最終消費者の要 求や需要を満たすことを二の次で、如何にして自社の生産設備を最大限の 効率で回すかに主眼が置かれていると思えば解りやすいと思う。換言すれ ば「プロデューサーズ・マーケット」とでもなるかと思う。即ち、

 1, 製品の機能は重視するが美的な要素は追求しない、

 2,作業能率重視で大量生産指向、

 3,スペック表重視だが、必ずしも市場の要求に合わせた訳でもそこから 逆算されてもいない、のである。簡単に言えば、その製品に求められる機 能さえ果たせば良いという製品を市場に大量に出して、消費者がそれに慣 らされていくようになっていると言えると思う。更に換言すれば「多少美 観を犠牲にしてもその需要の目的を果たせば十分だろう」との割り切り方 をしているのだ。

言わば、この自己満足の視点で作った製品を「世界最高の原料を使い、世 界最高の設備で、世界最高の労働力で仕上げた製品を買え。買わない貴方 が間違っている」と自信たっぷりに、しかも何らの悪意なしに推し進めよ うとする販売姿勢が、謙りの精神で売り込みをする文化の我が国の市場で は先ず受け入れらなかった。

それに世界最高だったはずの製品が、必ずしも我が国の市場の需要動向と 実態(カタカナ語にしたらニーズ)には合わなかったのである。我が国の 需要家の消費者もアメリカのように寛容ではなかったという簡単で冷厳な 事実だ。

専門ではない自動車産業の例を採ってみよう。アメリカは我が国に先駆け て厳しい排ガス規制を行ったが、アメリカのメーカーが手間取り戸惑って いる間に、我が国のメーカーはその優れた技術力で基準を達成し、結果に おいてアメリカ市場を席巻した。デトロイトが無残に崩壊した。

アメリカはそれを日本の廉売と採った向きもあったが、とんでもない見当 違いだった。私はこれくらいの文化の相違をアメリカの自動車産業界が 解っていないとは思わない。

そのような理解と認識を不足を21世紀の今となって言い出したトランプ政 権が本当に認識不足なのかどうかは私には解らない。だが、少なくとも我 が国には不公正且つ不当な輸出などしているはずがないと思っている。

それに、トヨタを始めとするメーカーは皆十分に解っておられると思う。 我が国と政府が為すべきことは、トランプ政権の認識不足か誤りを「これ を言うことで失うものはない」との精神で堂々と申し入れるべきだ。

もしも問題があるとすれば「アメリカ側がその点を承知で圧力をかけて
いるかも知れない」点だろう。負けてはならない。言うべきことは言わね ばならない。

論ずべき点は未だ未だあるが、今回はここまでに止めておく。



━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━


3日の東京湾岸は、朝から快晴。


1日の東京湾岸は朝から冷雨。散歩は雨の上がる午後まわし。





読者:5531人。

◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/



◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/




-- 渡部 亮次郎 <ryochan@polk

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2017/04/03

    WikiLeaksがCIAによるハッキングに関する文書を公開しました。記事によると、“ CIAはイラン、ロシア、中国、北朝鮮などの国の名前でサイバー攻撃を行っている”ようです。こうしたサイバー攻撃の主な理由は、国民の監視であるとの事。戦争に反対している人々や団体が、主な監視対象のようです。要するに、反体制的な人物(潜在的危険人物)を探り出すということでしょう。

      インターネットでどのような記事を読むかを調べれば、その人物の思想的傾向などはすぐにわかります。Facebookが世界中の人々を監視するためのツールである事はよく知られています。おそらくLINEなどの無料通話も同様のはずです。

      もしも、運営側に蓄積されている特定の人物の思想、性格、趣味などの様々な情報を入手出来れば、本人よりもよくわかっているのではないかと推察されます。例えて言うと、Siriに呼びかけて、自分がどんな人物か質問すると、自分よりも人工知能の方があらゆるレベルのことをよく知っているということが起こるのではないでしょうか。





  • 名無しさん2017/04/02

    「皇室破壊勢力」となってしまった宮内庁が、皇室の陵墓(古墳)に対する学術調査を拒否するどころか、「学術調査の解禁」を行うという暴挙に出て、「聖域に土足で踏み込む」事にお墨付きを与えた。信じ難い事だが宮内庁が皇室の「墓あばき・墓けがし」という不敬極まりない行為を認めたのだ。





  • 名無しさん2017/04/02

    現代医学に失望し、見切りをつけた医師は多い。田中佳(よしみ)医師もその一人である。彼は脳外科医で医学博士。利権と虚妄の医学島から脱出し孤高の道を歩き始めた。ブログで現代医療の問題点を摘出し、著作を重ね、全国講演行脚で啓蒙運動に専念されている。筆者が深く信頼する誠実なドクターの一人である。



     田中医師はホメオパシー資格取得のため専門学校にも通っている。通っている学校は「ハーネマン・アカデミー・オブ・ホメオパシー」で国内には4つの専門スクールがある。学費はいずれも年間80万円ほどである。コースは4年制、修了までに320万円ほどかかる。田中医師は3年に在籍している。医師免許を持っていて、さらに資格取得へのチャレンジはよく決心されたと思う。クラス10人弱で、生徒は全員社会人である。1学年20人ほどで全体でも100人に満たない。通学は月2日だが、授業は2日間、朝から晩までぶっとうし。授業時間は6,7時間だが問題はその後であり、宿題、課題が大変多い。



    筆者(以降〇)「普通の医学部みたいに解剖学などもあるとか?」



    田中「私が今、担当して教えている。日本の場合は医者向けではないので、一般の人にも人間の身体の凄さを知ってもらう。ホメオパシーを求めてくる人は、病人が多いので、病気の事も知っておいてもらわないと信頼関係を作れませんから。つまり、私は生徒であり、講師でもあるわけです」



    〇「インドでは代替医療省が去年、設立され、ホメオパシーやアーユルベーダなどが、国家公認の医療行為になっているでしょう?」



    田中「そうです」



    〇「先生は、講演で世界の新しい医療の流れは英国王室で見られるように、ホメオパシーにシフトが始まっていると言っておられましたね」



    田中「約200年もの歴史がありますからね。昔から使われてきている、と言うことです。ただ最近は闇の力が強くなってメディアを使い、ホメオパシー叩きも各国でされている、という話は聞きますね」



    〇「イギリスBBCがコメディでからかっているのを見ましたよ(苦笑)。ただ、茶化しているだけで、医学批判には全くなっていない」



    田中「ああ、そんな感じです」



    〇「だって、英国王室は、全員、受けるのはホメオパシーだと聞きましたよ」



    田中「そうです。各王族一人に、必ず一人ホメオパスがついています」



    〇「それは凄いじゃないですか」



    田中「あと、王室ご用達のホメオパシー薬局があります」



    〇「英国王立ホメオパシー学院があると聞きましたが?」



    田中「英国王立ホメオパシー病院がありました。いつの間にか名前が変わって、王立統合医療病院になっています。鍼灸が世界的に流行しているので、いろいろな統合医療を取り入れているようですね」



    〇「先生が、ホメオパシーに惹かれた動機はなんですか?」 



    田中「はい、それは元々あった。そこを卒業した生徒さんが、私の講演を聞いて『ホメオパシー学校の校長に会わせたい』と緊急で会談を持たされた。当然、意気投合するわけです。『国際セミナーがあるので招待します』と誘われ出かけて『これが医学なのか』と思った。講演を聴いたのはブラウン医師で、イギリスのホメオパシー・ドクターです」



    〇「ホメオパシーとの最初の出会いだ。それで勉強してみようと?」



    田中「セミナーは3日間ありました。3日目に入学した」



    〇「それでウエルカムとなった」



    田中「学んでみて本当に『これが医学』と思いました。



    〇「それはホメオパシーが自然治癒力をプッシュするから?」



    田中「そうですね。人を丸ごと診る。心の奥底まで診る。そういう感じですね」



    〇「なるほど。それは素晴らしい。私はホメオパシーは西洋の漢方だと思ったのですが・・・」



    田中「漢方と言うよりハーブティだと思います」



    〇「なるほど、ハーブ療法か・・・」



    田中「ただ、メデイカル・ハーブは物質としてあるのですが、ホメオパシーは、物質じゃないのですよ」



    〇「波動ですものね」



    田中「だから、全然違うのですよ」



    〇「レメディを薄めて振りますからね。エネルギーを水に転写する。バイブレーション(波動)ですよね」



    田中「はい、宇宙的な特殊な分野かな・・と思います」



    〇「先生、ホメオパシー治療はまだなさっていない?」



    田中「今、実習で患者さんを4人持っています。治療をやってみて、やはり、すごいと思っています」



    〇「治り方が凄い?」



    田中「ハイ。人が変わるのですよ。(笑い)」



    〇「変わるって患者の?」



    田中「はい。具体的には性格が暗い人が明るくなる」



    〇「レメディは何千とあるそうですが?」



    田中「4000ぐらいありますが、主に使うのは決まっているのです」



    〇「今までの現代医学と比べて効果は違いますか?」



    田中「そうですね。役割がありますから、骨折などは現代医学があった方がいい。でも、ホメオパシーはどんな状況でも役に立つ。急性の時にでも使える」



    〇「これまで習われた現代医学とは対極ですか?」



    田中「対極と言うより。包括と言う感じですね。現代医学はごく一部にすぎない」



    〇「隅っこばっかりいじくるよね」



    田中「ハイ。考え方が、ホメオパスは大局ですね。すべての医学をひっくるめた感じがあります。レメディは量子物理学や波動力学みたいなところがあります。人は宇宙的な存在なのです」



    〇「それは、もう宗教と哲学の世界でもありますね」



    田中「一番言われるのが『判断するな』と言うことなのですよ」



    〇「判断するな、診断するなと?」



    田中「いかに、偏見を入れないか、ですね。今の医学と全く逆です。現代医学は狭く狭くして診断させる。広く広くするのがホメオパシーです」





  • ACB2017/04/02



                 一億一千総ブロガー

  • 名無しさん2017/04/02

    韓国は美しい物や伝統文化が欲しいんじゃないんだよ。本当に欲しいのはそれに対する世界からの賞賛や羨望。賞賛を受けるだけの文化が無いから手っ取り早く手に入れる方法として横取り=起源主張をする。





    朝鮮民族学校では、マスコミ、民進党・社民党議員、弁護士になり祖国のために戦えと叩き込まれているから日本人とは志が違う。スパイ防止法や共謀罪のない日本は在日韓国人朝鮮人にとってやりやすい国だから安倍晋三の企む共謀罪を阻止しようとしている。人権活動家とか市民活動家とか名乗るが、要するにテロリスト。



  • 名無しさん2017/04/02

    中共に民意や民間人はいない。戦時にはほぼ全員が軍籍になるので国民全てが半官半民であると少なくとも言える。なので共産党の決定に従わざるを得なくなる。国民を多量に海外に移住させて外国を乗っ取って行く‥‥

    https://blogs.yahoo.co.jp/matarou5963/18399527.html



    道は開ける

    http://akiyoko.hatenablog.jp/entry/2014/04/13/144902



    【反撃の保守】ネットvsメディア、これは総力戦だ。【戦う者はシェア】

    https://samurai20.jp/2017/03/yurusanai/



    辻元生コン祭り第3弾 ネットストリートでラップバトル!

    http://taiyou.bandoutadanobu.com/?eid=1235660



    中国の産業廃棄物は日韓市民を殺すー研究チーム

    https://jp.sputniknews.com/science/201703313490188/



    この病院ボッタクリ!?不必要な点数稼ぎで過剰な検査をする病院の実情

    http://maedanogimon.com/%E5%81%A5%E5%BA%B7%E3%83%BB%E7%97%85%E6%B0%97/%E7%97%85%E9%99%A2/



    ノーベル街道

    http://www.hietsu.jp/nobel/nobel.htm



    河村市長断固支持!青山さんの正論&「南京虐殺」反論英文資料

    http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1155.html



    在日韓国人の方が訴えています。

    http://realjapanese.blog.fc2.com/blog-entry-312.html



    宮城県広域予防接種事業研修会

    http://satouclk.jp/2015/12/post-66.html



    橋下徹という罠【愛国心を利用した詐欺師】

    https://blogs.yahoo.co.jp/hisao3aruga/36578589.html



    「ブーメランの女王」辻元清美氏の戦略はどこが間違っているのか

    http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-4788.html



    トランプ大統領、そろそろFRBと激突か。ワクワクします!

    https://richardkoshimizu.wordpress.com/2017/02/13/%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%97%E5%A4%A7%E7%B5%B1%E9%A0%98%E3%80%81%E3%81%9D%E3%82%8D%E3%81%9D%E3%82%8D%EF%BD%86%EF%BD%92%EF%BD%82%E3%81%A8%E6%BF%80%E7%AA%81%E3%81%8B%E3%80%82%E3%83%AF%E3%82%AF/



    典範奉還・宮家復帰! 「皇室典範・宮家を皇統にお返しし隊」 ついに始動!! 

    http://ameblo.jp/sangreal333/entry-11188410758.html



    慶応三年のフルコース

    http://lbn.hizuki.lomo.jp/?eid=792650



    ガラパゴスが危ない 破壊かそれとも生き物たちへの試練か?

    https://www.binet.co.jp/koko/main.html



    耳をすませば カントリーロード

    https://www.google.co.jp/search?q=%E8%80%B3%E3%82%92%E3%81%99%E3%81%BE%E3%81%9B%E3%81%B0+%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%89&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwju0Jel5ILTAhXDVZQKHbo4Ca8Q_AUIBygC&biw=1088&bih=188#spf=1