政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針4297号  2017・3・17(金)

2017/03/17



□■■□──────────────────────────□■■□
  わたなべ りやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」4297号
□■■□━━━───────────────────────□■■□



        2017(平成29)年3月 17日(金)



  「稲田追及」より「極東危機」に目を向けよ:杉浦正章

           結局、何も決まらなかった:宮崎正弘

         いつでも米中は手を握れる:櫻井よしこ

        淀川河底に「俳人蕪村の生家」:毛馬一三
                                  
                       話 の 福 袋
                     読 者 の 声
                     身 辺 雑 記


□■■□──────────────────────────□■■□
第4297号
                             発行周期 不定期(原則毎日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「稲田追及」より「極東危機」に目を向けよ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


              杉浦 正章

野党は「稲田追及」より「極東危機」に目を向けよ

政界波及の疑獄などあり得ない
 
北朝鮮がミサイルを近海に打ち込み、米国が軍事行動を取るかもしれない と言う緊迫した極東情勢をそっちのけで、野党は大阪くんだりの詐欺めい た話を国会で取り上げ、閣僚の思い違いを鬼の首を取ったように追及し、 辞任を迫っている。そんな時かと言いたい。

そもそも公文書偽造や公金横領詐欺で刑事告発されそうな事件は、捜査当 局に委ねるべきであり、いちいち国会で取り上げる問題ではない。野党は 根本的に時局認識が間違っている。

それとも外交安保問題では首相・安倍晋三に歯が立たないからなのだろう か。一昔前の社会党が大出俊、岡田春夫、羽生三七などそうそうたる外交 安保の論客を予算委に登場させれば、閣僚席に緊張が走ったものだ。いま は閣僚も楽でいい。

そもそも共産、民進両党主導の追及は、朝日がゴミネタでも何でもトップ にもって来て、民放ニュース番組がこれを請け売りにする効果を意識した ものであり、明らかに意図的ではないにしても連動している。

教育者というより、政界仕掛け人の言動に踊り、あたかも「政治の大きな 力」が作用した疑獄事件に発展させようと懸命になっている姿は報道機関 としての客観性を忘れており、見苦しい。

野党と朝日は当初は首相・安倍晋三と昭恵夫人を狙い撃ちにしたが、安倍 が「私や妻が関わっていれば辞任する」と究極の打ち消しをしたことか ら、無理と判断したのか方向転換。今度は、答弁技術に難のある防衛相・ 稲田朋美に矛先を向けた。

野党は稲田に対してはその“記憶喪失症”的な性癖を突くことに専念してい る。?13年前の籠池をめぐる裁判に稲田が出廷していたこと忘れている?1 万2千円の献金を忘れている?2年前にパーティーで会ったのに忘れてい るーの“三大忘却”を追及、稲田と籠池の関係を浮き彫りにしようとしている。

しかし?は夫の代理で出席したものであり、弁護士には出廷してもほとん ど発言もしないケースがよくある。?は広く浅くの政治献金の原則を守っ ているだけのことであり、いちいち子供のこづかい程度の、たったの1万2 千円の献金者を覚えている方がおかしい。?の2年前に会ったと言うが、 パーティーですれ違った程度のことであり、これも覚えている方がおかしい。

籠池は夫婦そろって稲田に何か恨みでもあるらしく、破れかぶれの陥れ発 言をマスコミに繰り返しているが、“三大忘却”は愚にも付かない話ばかり であり、とても疑獄として本質に迫れるようなものではない。従って野党 やマスコミが「虚偽答弁」と大げさに迫る問題ではない。あえて言えば 「うっかり答弁」「ど忘れ答弁」の類いだ。

稲田の答弁のはしばしから推理するしかないが15日も民進党の杉尾秀哉 が、まるで鬼の首でも取ったかのように籠池夫人の「2年前に夫と会っ た」という発言を取り上げた。

これに対して稲田は「奥様らしいと思う」と答えたが、その裏には(でた らめを抜かしやがって)という、意味が込められている。映画でよくある うわさに生きる長屋の「おかみさん」的な、無責任発言だと言いたいのだ ろう。

稲田発言が特異に感じたのは「10年前に大変失礼なことをされたので関係 を絶っている」の部分だが、その「失礼なこと」の中身はともかくとし て、言わずもがなと思える発言をしたのはなぜか。狙いは「関係を絶つ」 を強調するところにあり、国会議員になってからは何ら接触がないことを 明確にしたかったのであろう。

一連の稲田発言に対して感ずるのは、答弁が下手なのに加えて、思い違え が激しいことだ。陸上自衛隊が参加する南スーダンの国連平和維持活動 (PKO)では、派遣部隊の日報をめぐる大臣報告が約1カ月もかかり、 省内を掌握していない状況が浮き彫りになった。この答弁もちぐはぐで、 不必要に野党の攻撃を集中させた。

稲田は安倍の秘蔵っ子だ。安倍が副幹事長の頃、稲田のスピーチを聞い て、スカウトして12年前に初当選させた。安倍とともに靖国参拝をしたこ ともある。14年に政調会長に抜擢、今度は閣僚にした。安倍はかつて「将 来の総理候補として頑張ってもらいたい」と激励したことすらある。

 自民党の女性総理候補は小池百合子、野田聖子、稲田と続いたが小池は ポピュリズム一辺倒で脱落。野田は焦りすぎて失敗。今度は稲田が国会答 弁の迷走で「とても無理」の印象を与えてしまった。

そもそも、日本の女は、まだまだ一国のリーダーになるほど政治的に成長 していないことをいみじくも露呈させてしまった。長年政治記者をやって いると政治家を見る目だけは肥えてくるが、稲田は無理だ。しかし野党が 居丈高になって辞任を求めるようなケースではあるまい。

また辞任する必要もない。野党は、辞任という「無理筋」を追及する前 に、目を世界情勢に向けよ。こんなことを言っても八百屋でタコくれとい うようなものか。ちなみに安倍の内閣支持率は野党とマスコミあげての追 及にもかかわらず大きな変化はない。50%以上を維持している。日本国民 のことの真否を見分ける判断力も相当なものだ。



             
━━━━━━━━━━━━
結局、何も決まらなかった
━━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
平成29年(2017)3月16日(木曜日)弐
        通算第5227号 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 結局、なにも決まらなかった「ラバー・スタンプ・アセンブリー」
  全人代では習近平への忠誠と「核心」が力説されただけでおわった。
*********************************

 北京人民大会堂で開催されていた全人代(全国人民代表者会議)は3月 15日、終了した。

最後の李首相の記者会見には産経新聞が出席を拒否された。真実を伝える 日本で唯一の新聞は、中国共産党にとっては不都合というわけだろう。

経済成長は6・5%、国防費の伸びは7%。

しかし国防費の詳細な予算発表には西側を納得させる透明性がなく、何が どうなっているのか、曖昧なままである。

中国人民解放軍230万人の人件費が国防費の大半をしめるが、武器開 発、宇宙航空などは軍事費ではなく、「科学費」に別途参入されている。 したがって公表されて国防費1兆元(17兆円)というのは、この三倍が 実態とみて差し支えない。

 ひとつ重要なのは、GDP成長目標を6・5%としたことで、公約して きた「2020年に所得倍増」という大風呂敷は達成が困難という実態を 晒したことである。

 また団派の著しい後退も特筆しておく必要がある。これは秋の権力闘争 の前兆を示唆する。
 李克強首唱も孫政才(重慶書記)も、胡春華(広東省書記)も、習近平 を「核心」と持ち上げ、全体の空気が独裁皇帝への反論を許さないという 緊張したムードとなり、反論がまるで目立たなくなってしまったのである。

 もっとも全人代などというのは予め演出が決められた「ジェスチャー」 としての国会であり、「ラバー・スタンプ・アセンブリー」(ハンコ押す だけ)と言われる。
 
裏側の権力闘争は、つぎに夏の北戴河会議に移り、ここで江沢民、胡錦 涛、宋平、曽慶紅、賈慶林ら長老が一堂に会して、秋の党大会、今後1年 の基本方針を決める。
 第十九回党大会では大幅な人事刷新が行われる。

       
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
読者の声 どくしゃのこえ READERS‘ OPINIONS 読者
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1)貴誌前号で、宮崎さんが「ちょうど40年前にイラクへ行っ たとき、あちこちに立っている銅像は詩人が多く、しかも読み上げた詩は 酒に関するものでした。イスラムが酒を飲まなくなって、詩が廃れた?」
とのことですが、イスラム教時代となってもアラブに詩人はたくさんいます。

彼らは酒の代わりになるものを得ました。コーヒーです。

カフアはもよもとアラビア語でワインのことでしたが、イスラム教でワイ ンが飲めなくなってからは、コーヒーをカフアと呼ぶようになり、ワイン の代わりに飲むようになったそうです。カフアがなまったのが、カフェで あり、コーヒーです。

ところで、サッカーの試合で声援に使われるスペン語の「オレー」はアラ ビア語の「アッラー」がなまったものです。(ST生、千葉)


(宮崎正弘のコメント)カフェ、オレの語源。なるほど。初めて知りまし た。中東のカフェはコンクで、強すぎて飲めませんが。ドバイ、カター ル、アブダビ、バグダッド、イスタンブールで試しましたが、小生が美味 いとおもってカフェはトルコだけでした。ま、個人的偏見ですが。



  ♪
(読者の声2)貴誌通巻5223号(読者の声1)中で、「加瀬英明氏は躊躇 無くユダヤ・キリスト教間の謎にメスを入れる。何故キリスト教はあれほ どユダヤを憎むのか、と反ユダヤ主義の起源の問題だが、同氏は「ユダヤ 教は悪いものであると言わないとキリスト教は成り立たない」と一刀両 断」「キリスト教は教団成立当初から一神教の競合者ユダヤ教から正統性 を脅かされてユダヤを悪魔化する事により教団を維持し拡大した」など私 見を述べました。

イエスの母親マリアの処女生誕預言説までぶち上げたキリスト教会に限ら ず宗教教団は近代まで権力機構を兼ねたので教団指導層は如何に「正統性 の構築」に心を砕いたかが分かる。
http://melma.com/backnumber_45206_6500125/
 
21世紀において、この「正統性構築に最も心砕く集団」はどこか。一般に 日本皇室など先進民主主義国の元首に多い王族皇族を除くと、子孫への国 家統治者の地位移譲は全体主義国家でも極めて難しい。

アフリカなど発展途上国を含め独裁者の二代目継承の成功率は十数パーセ ント。旧ソ連のレーニンやスターリン、中共の毛沢東の子孫はどこに消え たのか。1980年のサダト大統領暗殺からアラブの春までエジプトに30年間 君臨したホスニ・ムバラクは息子への大統領職移譲は成らず刑務所送り。 元空軍の将軍だったムバラクは軍部の元部下達がイスラム同胞団からクー デターで権力再奪還した後は形だけの刑期を病院療養しながら過ごし数日 前に釈放が決まった。
http://www.cnn.co.jp/world/35098076.html

2011年エジプトでは1月25日よりチュニジアのジャスミン革命に触発され 大規模な反政府デモが発生。ムバラクは2月11日にエジプト軍最高評議会 に国家権力を委譲し独裁政権に終止符が打たれたが、エジプト政府の事実 調査委員会の発表では三週間の暴動で846人が死亡。

当時、オバマ政権の圧力が有ったといえ30年間に及ぶ利権を800人程度の 犠牲者を出しただけで手放した。

この大決断はムバラクが「エジプト国民を信頼してるから可能」だった が、シリアでは何が何でも権力を手放さない血塗られた独裁者アサドは五 十万人とも言われる死者と自国民の半数に相当する1千万人人の国内外難 民を出したが現在でも平然と宮殿で飽食を貪っている。

エジプト国民の90パーセントがイスラム教主流のスンニー派でムバラクも 現大統領シーシーも同様である。

それがイラクやシリアなど少数派が独裁政党バース党と秘密警察と軍事力 を使い強権的に支配して来た「統治の正統性が疑われる」歪な国家とは根 本的に違うがアラブの春に悪乗りした米国人には分からない。

イラクでは2003年のイラク戦争後までサダム・フセイン大統領政権下で全 国民の二十パーセントに過ぎない「少数派のスンニー派」が60パーセント を占めるイスラム教シーア派や非アラブ民族のクルド人をアラブ民族主義 を標榜したバース党や秘密警察と場合によっては化学兵器を使用して支配 した。

旧社会党委員長の故土井たか子などは湾岸戦争直前にイラク訪問して「フ セイン大統領は立派な人だ」と言ったが、今生きてたとして安保法制改正 に反対するデモ隊に、仮に日本の公安や自衛隊に毒ガスを使って黙らせる 命令を下す政府指導者を見て「立派な人」だと言えるか。

日本邪翼の幼稚さと非論理性には全く呆れる他ない。
 
シリアはもっと深刻で支配層アラウィ派は中東アラブの90パーセントを占 めるスンニー派から白い目で見られるシーア派のさらに分派でシリア国民 の十パーセント強。シーア派の分派ドルーズ派やアラウィ派は歴史上繰り 返されたイスラム教主流スンニー派による迫害で山岳地帯に逃げた。

そのアラウィ派やドルーズ派がキリスト教徒などと組み国民の八十パーセ ントを占めるスンニー派をアラブ民族主義の下に支配したのだから、いく らバース党や秘密警察や軍隊を使って抑え込んでも「統治の正統性が疑わ れる」のは避けられない。

つまりムバラクが「エジプト国民を信頼してるから可能」だった権力移譲 をアサドは「シリア国民を恐れるから不可能」なのだ。

だから自国民の頭上に爆弾を落とす為にヘリコプター操縦士が足りず北朝 鮮からパイロットを呼び、さらにレバノンのヒズボラやイランやロシアな どの外国勢力に自国民を殺戮させ続けている。

最近では日本でも馬渕睦夫なども巻き込んだロシアのプロパガンダが成功 して自国民に化学兵器を巻くアサドがあたかも反米の英雄で正義の味方か の様に思われているが、中東アラブのスンニー派の多くはアサドを快くは 思ってない。そもそもバシャール・アサドが大統領で居られるのは父親が 独裁者だったからに過ぎない。シリアは二代目独裁者の稀な例である。
http://www.reuters.com/article/us-korea-north-syria-idUSBRE9AE01J20131115

それでは21世紀におい置いて「正統性構築に最も心砕く集団」は誰か。世 界で独裁者が三代続いた例が一つだけある。それが北朝鮮の金一族であ る。一代目の金日成は元日本陸軍の士官学校を出た朝鮮人が反日闘士に なった人物の「伝説を使っただけ」の全く別人で、実際にはソ連が沿海州 で飼いならし終戦後に半島に送り込んだ馬賊に過ぎない。

それが二代どころか三代になると中朝国境白頭山での活動を神話化して国 家統治の正統化を図る事が重要になる。その統治正統化プロセスは初期キ リスト教団がユダヤ教を悪魔化して教団を維持拡大した正統化のやり方そ のものである。

最近の北朝鮮国家保衛省工作員による金正日の長男で金正恩の異母兄弟 の金正男暗殺も、「ユダヤ教は悪いものであると言わないとキリスト教は 成り立たない」というキリスト教徒のユダヤ人迫害と全く同じ構造なので ある。(道楽Q)


          
━━━━━━━━━━━━
いつでも米中は手を握れる
━━━━━━━━━━━━


      櫻井よしこ

世界の大国である米中が共に不安定だ。指導者の言動は、双方共に信頼し にくい。ドナルド・トランプ大統領と習近平国家主席がどのような世界戦 略を考えているのか。どう動くのか。日本にとって最重要の外交問題であ る米中関係の展望は依然として明確ではない。
  
理由のひとつがトランプ大統領の発言の好い加減さであろう。台湾問題で 「なぜ『一つの中国』政策に縛られるのか」と言ったかと思えば、習主席 との電話会談で、「『一つの中国』政策を尊重する」と豹変する。

「北大西洋条約機構(NATO)は時代遅れだ」と罵ったかと思えば、 「ファシズムを退けた2つの世界戦争に勝ち抜き、共産主義を破った冷戦 での絆がNATOの同盟だ」とほめちぎる。
  
最高指導者の言行不一致において中国はより際立っている。1月17日、ス イスで行われた世界経済フォーラム(ダボス会議)で自由貿易の重要性を 習主席が説いたのは最高の冗談だった。

習主席に経済改革の意思があるとは、いまやおよそ誰も思わないだろう。 李克強首相に市場重視の大胆な改革策を提案させたのが2013年だった。し かし、現実には中国経済はより強い政治介入に晒されている。国有企業が 縮小されるかわりに、中国共産党の介入の度合いが強まり、集中が強化さ れ、民営化が阻害されている。改革開放志向の経済としてリコノミクスと 呼ばれていたのが、いま、習主席にちなんでシーコノミクスと呼ばれ、統 制の色彩を強めている。
  
習主席は腐敗撲滅運動で庶民の支持を得たが、結局、撲滅された人々は、 軍人、官僚、政治家を問わずほとんどが江沢民、胡錦濤両氏の取り巻きで ある。習氏の取り巻き、太子党は誰一人撲滅されておらず、政敵撲滅運動 となっている。

国防費が1兆元を突破
  
このように米中首脳の言葉は、それぞれ異なる意味合いながら、信じ難い のだが、両氏が足並みを揃えているのが軍事予算の大幅増である。トラン プ大統領は軍事費の10%増を表明、軍事力増強の象徴として現在の空母、 実質10隻体制を12隻体制に強化すると発表した。
  
中国の南シナ海での蛮行を念頭に、トランプ大統領は原子力空母カール・ ビンソンを中心とする第1空母打撃群を2月18日から南シナ海に展開、活動 を開始させた。
  
一方、中国も3月5日に開幕した全国人民代表大会(全人代)で李首相が政 府活動報告を行い、アメリカに対抗するかのように、中国の海洋権益を断 固守ると表明、台湾に関しては独立に「断固反対し、食い止める」と演説 した。昨年の報告にはなかった「食い止める」という表現が加わり、より 強い決意表明となった。
  
 李首相は習主席を毛沢東に並ぶ別格の指導者として6回も「核心」と呼 んだが、習主席が独裁体制の確立に向かっているということだ。これは李 首相の経済改革の頓挫を意味するものでもあろう。即ち、中国はやがて自 身の足下を危うくする経済減速に、より深く落ち込んでいくのを避けられ ないだろう。
  
経済の減速を反映してか、例年、全人代初日に発表される国防予算案の発 表はなかったが、それでも国防費が初めて1兆元(約16兆5000億円)を突 破するのは確実と確認された。太平洋を挟む2つの大国は、いま、明確 に、相互を敵と見立てて競い合い、顕著な軍拡に乗り出している。
  
太平洋の東にアメリカ、西に中国、わが国はその間に挟まれている。同盟 国の軍拡は日本にとって、控えめに言っても心強い。1989年以来続く中国 の軍拡に対抗するには日米同盟の強化しかないからである。
  
2月3日に来日し、日米同盟の重要性を強調し、100%、日本と肩を並べて 歩むと明言したジェームズ・マティス国防長官も、2月9〜13日に訪米した 安倍首相に、通常戦力と核の双方で日本を守ると明言したトランプ大統領 も、その意味で日本に大きな安心を与えた。日本側は皆、喜んだ。
  
だが、国際関係は力のバランスや実利によって風見鶏のように変化する。 とりわけ米中首脳の発する言葉には信を置けないのである。彼らはいつで も豹変するだろう。
  
そこで注目すべきは米中間の表の動きだけでなく、裏の動きである。官僚 や政治家の動きではなく、トランプ大統領の親族による対中接近の実態で ある。
  
2月1日、大統領が最も信頼していると言われる長女のイヴァンカ氏が5歳 になる娘のアラベラを伴って中国の春節(旧正月)を祝うためにワシント ンの中国大使館を訪れた。中国語を学んでいるアラベラは、中国語で歌 い、中国大使以下こぞってアラベラを賞賛した。イヴァンカ氏は幼い娘の パフォーマンスを自身のツイッターに載せた。

米中関係に思いこみは禁物
  
これは確かにプライベートな社交かもしれないが、トランプ大統領の了解 と支持を得た堂々たる外交でもある。このとき、政治の表に出ていた動き は何だったか。「中国は為替操作で通貨安を誘導している」というトラン プ大統領の非難(1月31日)であり、「『一つの中国』の見直し」(1月13 日)だった。表の情報はトランプ大統領の厳しい中国政策を示唆している が、裏の動きはその真逆で、中国に対する親愛の情が溢れていたのではな いか。
  
イヴァンカ氏の夫のジャレッド・クシュナー氏の行動にも注目すべきだ。 トランプ氏が最も重用する人物と言われている氏は、いまや大統領上級顧 問として義父に仕え、強大な権力を行使する立場にある。
  
氏については1月10日に「ニューヨーク・タイムズ」(NYT)紙が大型 の取材記事を掲載した。NYTの取材にクシュナー氏は応じなかったそう だが、同紙は義父が大統領選挙で勝利をおさめた約1週間後に、氏が中国 人大富豪の呉小暉氏と会食していたことを詳報したのだ。
  
クシュナー氏は中国資本と深くつながっており、そのひとつが2850億ドル (32兆円余り)の資産を持つ「安邦保険」で、グループの会長が呉氏であ る。氏は鄧小平の孫娘と結婚しているが、なぜ氏が急速に力をつけたの か、その背景は不透明だという。
  
1月に36歳になったばかりのクシュナー氏はハーバード大学を首席で卒業 した。祖父の代からの不動産事業を引き継ぎ、この10年間で70億ドル(約 7700億円)の投資をしたが、その資金の多くを、呉氏らの中国資本が支え ていると報じられた。
  
 米中関係の表と裏を合わせ鏡のようにして見て、ホワイトハウスの首席 戦略官や通商代表部代表ら対中強硬派の人材と、クシュナー氏ら身内の親 中派の混在を考えれば考える程、トランプ氏の対中政策は見えにくくな る。米中関係に一方的な思いこみを抱いてはならないと思う。

『週刊新潮』 2017年3月16日号  日本ルネッサンス 第745回




━━━━━━━━━━━━━━
淀川河底に「俳人蕪村の生家」
━━━━━━━━━━━━━━


        毛馬 一三

江戸時代の俳人与謝蕪村の生家は、淀川の河底に埋没しているのは間違い ないのですが、一体河底の何処に埋没させられて仕舞ったのでしょうか。 詳しい場所は未だ不明です。

確かに、大阪毛馬の淀川堤防に「蕪村生誕地」と書いた「記念碑」が建立 されてはいます。しかし「蕪村生誕し幼少を過ごした生家」は、この場所 ではないことははっきりしています。

実は「蕪村の生家」が、冒頭に記したように、淀川堤防から眼下に見える 「淀川の川底」に在るのは事実です。なぜ淀川の川底に埋没されたので しょうか。これは追々。

徳川時代の淀川は、よく手入れが行われていましたが、明治維新後は中々 施されていなかったのです。ところが、明治18年に淀川上流の枚方で大水 害が起き、下流の大阪で大被害を受けたことをきっかけに、明治政府が やっと淀川の本格的改修に乗り出しました。

その際明治政府は、単なる災害防止ためだけではなく、大阪湾から大型蒸 気船を京都伏見まで通わるせる航行で「経済効果」などの多目的工事に専 念することを決めました。

そのために淀川の河川周辺の陸地を大幅に埋め立て、それまでの小さな淀 川を 大きな河川にする大改修を立案したのです。

これに伴い、旧淀川沿いにあった「蕪村生家」地域は埋め立ての対象とな り、すべて「河川改修工事」によって川底に埋められて仕舞いました。

さて、明治政府は関西の大型河川・淀川を大改修するため、オランダから 招いた河川設計者・デ・レーケとフランス留学から帰国していた設計士沖 野忠雄とを引き合わせ、「淀川大改修」の設計を依頼しました。

明治政府の依頼を受けた2人は、「大改修工事」の設計を創り上げ、明治 29年から工事を開始しました。

とにかくこの大型改修設計は、大阪湾に京都の宇治川や桂川、奈良からの 木津川を中津川に合流させ、一気に淀川として大阪湾に繫ぐ、巨大な設計 でした。

そうすれば貨物蒸気船を大阪湾と京都を結んで航行させることが出来、逆 に京都・枚方などで大水害が起きた場合でも大量の水量をさらりと、大阪 湾に流すことが出来るのです。二本立ての「効果狙いの設計」でした。

勿論、上流の災害で流出してくる「土砂」が、大阪に被害を与えないため 「毛馬閘門」設計も創りました。

これが淀川から大阪市内に分岐させる「毛馬閘門」の設計主旨だったので す。この「毛馬閘門」からは、淀川本流から分岐して大阪市内へ流れる河 川を設計しました。その河川の名を「大川」と名付けたのです。

この「大川への分岐設計」で、上流の水害に伴う土砂流失の回避は実現 し、大阪の上流からの防災は、今日まで護られているのです。

このように2人による設計書は、世界の河川工事技術水準に準じたもの で、明治政府が施工した「河川大改修工事」としては全国的に見ても画期 的なものでした。

同工事は、明治29年から明治43年まで行われ、設計通り完成しました。

ここから本題。この「河川大改修工事」によって、与謝蕪村が生まれ、幼 少を過ごした大阪市都島区毛馬町(摂津国東成郡毛馬村)は、跡形もなく 淀川に埋没させられ、深い川底に沈められて仕舞いました。

明治政府の強制でしたから、当時の住民は仕方なくそれに従ったようです が、川幅も660?(従来の30数倍)となり、浅かった河の深さも5?の 巨大河川に変容したのです。

この住居埋没の強制工事で、前述の如く、蕪村の生家(庄屋?)は勿論、 お寺、菜の花畑、毛馬胡瓜畑跡などの、当時の地域の様子は皆目全くわか りません。今は淀川の毛馬閘門近郊にある蕪村記念碑から、淀川の眼下に 見える川底が「蕪村が幼少を過ごした生家地域」だと想起出来るだけで、 寂しい限りです。

淀川近郊の蕪村家(庄屋)の後継者の方といわれる毛馬町の家を訪ね、 「家歴」を伺いました。しかし、「地図」も無いし、お寺も埋没して「過 去帳」もないために、蕪村生誕地が淀川の河底にありことは間違いないで すが、今でもどのあたりの河底にあるのか分かないのです。」という答え が返って来ただけでした。

ところで本題。淀川近郊の蕪村家(庄屋)は、大阪毛馬町に在る「淀川神 社」の氏子でした。このため年間の祭事や祈願の折は、この「淀川神社」 に父母と一緒に蕪村「幼名―寅」は、参詣に通ったことが、江戸時代の慣 習から推察出来ます。

また蕪村が、毛馬村を出奔し江戸へ下る決意を固めた時、氏子の立場から 「淀川神社」に参詣し、将来の自己の生き方を祈願したことは、当然のこ とと考えられます。

そこで、今の「淀川神社」の境内に、蕪村生誕300年の前年の平成28 年12月21日、協賛者の力で、高さ1m60?の銅製の「蕪村銅像」を建立し ました。

平成28年1月からは「蕪村生誕300年の年」でした。そこで1月23日午後1時 から大勢の人たちや外国ウクライナの女性も集まって、「蕪村銅像建立の 除幕式」を行いました。

望郷の念の強い「蕪村」は、この「生誕地参詣神社に銅像が建立する」こ とに喜んでくれて帰郷して呉れているでしょう。また「淀川神社」も、 「蕪村参詣神社」として、後世に伝承されるでしょう。

どうか蕪村生誕300年の今年1月以後から「蕪村銅」の拝観にきて頂く よ うお願い致します。



━━━━━━━
話 の 福 袋
━━━━━━━


 ◎年金破綻論がはびこるワケ 危険性強調で得する人たち…理解したい3 つのポイント (連載:「日本」の解き方)

年金制度について、「ちゃんともらえないのではないか」「破綻するので はないか」などと思ってしまっている人も少なくない。

それは、年金への不安をあおるメディアや政治家が多いからだろう。これ だけ「危ない、危ない」と連呼されれば、心配になるのも無理はない。

年金について国会審議がなされると、野党はすぐに「年金カット法案」な どとレッテル貼りをして猛反対し、メディアも盛んに「年金が危ない」 「破綻する」などと騒ぎ立てる。

では、年金は本当に危ないのか。筆者の答えは「きちんと制度運用してい れば大丈夫」である。もちろんメチャクチャな制度改悪や経済政策運営を すれば別だが、現状の制度をきちんと運用すれば「破綻する」などと大げ さに悲観する必要はない。

にもかかわらず、なぜ日本では「年金が危ない」という議論ばかりが百出 するのか。それは、「年金が危ない」ということを強調することで得にな る人がいるからだ。

財務省や厚生労働省は、もちろん表立ってそうは言っていない。だが、 「年金が危ない」という主張が世間でまかり通っていたほうが得な面がある。

財務省は消費税の増税を目指しているが、実現するためには社会保障への 不安が高まっているのに越したことはない。

一方、厚労省にとって年金は、「利権」や「天下り」の源泉になっている といえる。もし、必要以上に「安心」を唱えてしまったら、そのうまみを 削られかねない。

実は、金融機関も「年金が危ない」という常識が世の中で通用していた方 が仕事がしやすくなる。たしかに、公的な年金はあくまで「基礎的」な部 分であって、老後への備えはそれぞれに進めておく必要があるが、「公的 年金が危ない」と多くの人が思ってくれていたら、投資や年金保険といっ たさまざまな金融商品を売りやすくなる。そうなると、金融機関系のエコ ノミストたちもまた、その利害から完全に自由になることは難しい。

こういう状況なので、きちんとした知識を持っていないと、メディアの情 報などに惑わされて、不安ばかり強くなってしまう。年金について正しい 知識を身につけなければ、結果として大きな損すらしかねない。

年金制度が入り組んで複雑化していることは事実だが、本来は、きわめて シンプルな仕組みである。筆者が年金制度の理解のために必要なポイント は次の3つであると思う。第1に年金は「保険」であること。第2に 「40年間払った保険料」と「20年間で受け取る年金」の額がほぼ同じで あること。第3に「ねんきん定期便」は国からのレシートということだ。

この3つを理解することで、年金問題で信じられていることと実態が異な ることや、年金のあり方についてどう考えればよいかまで、驚くほど簡単 にわかる。詳しくは筆者の『「年金問題」は嘘ばかり ダマされて損をし ないための必須知識』(PHP新書)をご一読いただきたい。 (元内閣 参事官・嘉悦大教授、高橋洋一)
【ZakZak】 2017.03.16 〔情報収録 − 坂元 誠〕


 ◎ケンカ最強伝説も…渡瀬恒彦さん 兄・渡哲也の前だけでは“弟の顔”

 ◇渡瀬恒彦さん死去

  空手道2段で「芸能界で最もケンカが強い男」と俳優仲間からも一目 置かれていた渡瀬恒彦さんだが、兄の渡哲也(75)にだけは弟の顔をの ぞかせた。2011年に放送されたTBSドラマ「帰郷」で40年ぶりの 兄弟共演を果たしたが、会見で見せた丁々発止は強烈に兄弟仲の良さを印 象づけた。先に逝った弟、渡の胸中は察するに余りある。

【写真】美男美女…1972年、大原麗子さんと結婚した渡瀬恒彦さん

 渡瀬さんの“強さ”は伝説化していた。「生意気盛りの俳優を撮影所の駐 車場に呼び出してボコボコにした」「米兵3人を1人で撃退」などなどエ ピソードは枚挙にいとまがない。

  そんな最強男がリスペクトし、そして甘えられる存在が兄の渡だっ た。兵庫県淡路島から上京し、学生時代は新宿で共同で下宿生活を送っ た。兄は青山学院大学、弟は早稲田大学で空手部に籍を置き、心身を鍛え た。渡は木製のハンガーを手斧(おの)で割ったが、弟の渡瀬さんの方が 腕は上だったという。

  渡はその後、日活に入社したが、実は勝手に書類を出して、俳優にな るように仕向けたのは弟の渡瀬さんだった。やがて弟も役者の道に進む。 そして共演こそ多くはなかったが、互いに一目置くスター俳優に成長。 1995年に阪神淡路大震災が起こると、渡瀬さんも兄が率いる「石原軍 団」に合流して、故郷の淡路島や芦屋市に駆け付けて炊き出しを実施。カ レーや焼きそばを振る舞って被災者を勇気づけた。

 その後も日本酒のCMで共演するなどして仲の良さを印象づけた。11年 には71年のNHK「あまくちからくち」で双子を演じて以来、40年ぶりに 「帰郷」で共演。医師兄弟の22年にも及ぶ愛憎劇だったが、千葉県市川市 行徳で行われた制作発表会見は今でも語り草だ。

互いの印象を聞かれた渡は「身内なので非常に申し上げにくいのですが、 弟は私をはるかに超えた俳優になったなと。野球のピッチャーに例えるの なら、私はボール気味のストレートしか投げられないのですが、弟の場合 はフォークとかスライダーも投げられるうまい役者になった」と絶賛。

これには渡瀬さんも照れくさそうな表情を浮かべながらうれしくてたまら ない様子。「(兄は)相変わらず直球しか投げられない人だなと感じまし た」と憎まれ口を叩きつつも「でも、僕は直球のスピードが出ないので、 なんとかかわしながらでも…とセコいことを考えながらやっているだけな んです」と兄の真っすぐなところを称えた。

 本気でぶつかりあった兄弟げんかのシーンは迫力満点。これが最後の兄 弟共演となってしまうとは渡も思わなかったかもしれない。
スポニチアネックス 3/16(木) 10:55配信


 ◎米の入国制限、新大統領令も差し止め…ハワイ州

 【ロサンゼルス=田原徳容】イスラム圏6か国からの米国入国などを制 限する新たな大統領令について、米ハワイ州ホノルルの連邦地方裁判所は 15日、効力を一時差し止める判断を示した。

 新大統領令は16日に発効する予定だが、効力は差し止められることになる。

 新大統領令を巡っては、同州が今月8日、「憲法違反」として効力の一 時差し止めを求めて提訴していた。

 新大統領令は、シリアなど対象6か国出身者のうち、16日時点でビザ を持たない人の入国を90日間、制限するなどの内容。永住権保有者や外交 官らは対象外。1月に出した最初の大統領令が混乱をもたらし、裁判所で 効力を差し止められたことを受けて修正され、6日にトランプ大統領が署 名した。
読売新聞 3/16(木) 8:35配信



━━━━━━━
読 者 の 声
━━━━━━━

ナシ

━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━


散歩する近くの都立猿江恩賜公園ではユキヤナギと辛夷が咲き誇ってい る。ソメイヨシノの開花まであと1週間。



読者:5530人。

◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/



◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/




-- 渡部 亮次郎 <ryochan@polk

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2017/03/17

    ワクチンの嘘が暴露された! 予防接種は効果がない! 

    http://ameblo.jp/kissy-seed/entry-11598177971.html



    青林堂攻撃にTBS、ユニオン、反日弁護士がつるんで訴訟を仕掛けてきているが、すでに「すみれの会」は支援にはいり、堂々と裁判を受けて立っている。

    http://blogs.yahoo.co.jp/matarou5963/18393861.html



    ソ連は朝鮮人盗賊を沿海州で飼いならし、終戦後、無政府状態の半島に送り込んだ

    http://1qazxsw2.cocolog-nifty.com/blog/2017/03/post-246d-5.html



    【在日発狂】韓国籍逮捕ラッシュキタ━━━━━(°∀°)━━━━━!!! 悪質なザイニチ犯罪者が次々と捕まってるぞwww 

    http://www.news-us.jp/article/20170317-000011z.html



    床にはウンコまで......中国人に部屋を貸したら、一晩でゴミ屋敷に!

    https://gunosy.com/articles/aqjmL



    13年前のことを覚えているか? 勘違い答弁を攻める野党のアホらしさ

    http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53225475.html



    1度見たら忘れられない!メジャーリーグ変わった投球フォーム現役投手まとめ 

    https://matome.naver.jp/odai/2140560198915149801



    なんか泣きたくなってくる青春18きっぷのポスター貼ってく

    http://blog.livedoor.jp/nwknews/archives/4680338.html



    「大ウソ医学」にだまされない極意 

    http://min-voice.com/lie-medicine-6979.html



    cherbourg

    https://www.google.co.jp/search?q=cherbourg&source=lnms&tbm=isch&sa=X&sqi=2&ved=0ahUKEwjamNrsg93SAhUJjLwKHbWNBK4Q_AUICCgD&biw=1097&bih=550#spf=1



    「やるだけ無駄」な韓国

    http://torakagenotes.blog91.fc2.com/blog-entry-2827.html



    【日韓併合】外国人から見た日本と日本人(19)

    http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid861.html



    韓国歴代大統領憐れな末路の理由?

    http://z-shibuya.cocolog-nifty.com/blog/2012/09/post-2668.html



    〜石森章太郎の人生〜 

    http://blogs.yahoo.co.jp/kaze2010_case_case/12068369.html



    〜OLだが質問ある?

    http://eegg.dip.jp/text/20170312143738.html



    伊豆の思ひ出 文士の玉手箱(夏目漱石バージョン)

    http://ekibento.jp/cb-mishima20.htm









  • 名無しさん2017/03/17

    現代医療は、全て悪魔的である。その中でも癌治療はダントツで悪魔的である。だから、癌治療の実態をあぶり出せば、医療の犯罪性、悪魔性も浮き彫りにされてくる。癌に関しては、医学の父ウイルヒョウが、もう一つ嘘をついている。



    「いったん生まれた癌細胞は、患者を殺すまで無限増殖する」



     この「癌細胞無限増殖論」は、ペテンである。1970年、「癌を克服する免疫系があるはず」と言うバーネット仮説は、この5年後、ナチュラル・キラー細胞(NK細胞)の発見で立証された。これは癌細胞を直接攻撃する免疫細胞である。人間の体内では毎日、平均約5000個もの癌細胞が生まれている。体内には何百万から数億個の癌細胞が存在するのが正常なのである。それでも癌にならない。それは、体内をパトロールしているNK細胞が癌細胞を発見するや、攻撃して、細胞膜を破り、三種の毒性タンパク質を注入して、癌細胞を瞬殺しているからである。



     だから、約2世紀近くも昔のウイルヒョウ理論などは、カビの生えたインチキ理論なのである。しかし、99%の医学者は未だそのインチキ理論を金科玉条のごとく学んでいる。



     19人の癌患者に喜劇を見せて3時間笑わせたら、殆どの患者でNK細胞が増えていた。つまり、笑うだけで癌への攻撃力が6倍に増えたのである。笑いこそ、最強の抗癌剤だった。



     ところが、人体に抗癌剤を注射すると、抗癌剤の毒はまずNK細胞を攻撃、殲滅する。癌と戦う味方兵士を殺してしまう。これが癌治療の滑稽な真実である。放射線治療も同じ。やはり、癌と戦う味方の兵士、免疫細胞を殲滅してしまう。だから、放射線照射は、患者の免疫力、生命力を殺ぎ、最後は死なせてしまう。それがいかに愚かしい狂気の沙汰かは誰でもわかる。しかし、癌治療の権威のエライ先生方は、全く理解できない。狂っている。



     そもそも癌治療の始まりである検診がペテンの極致である。近藤誠医師はこう断言した。



    「現代医学は、癌細胞の定義をあきらめた」 つまり、癌細胞には定義がない。定義がないのに、どうして病理医は判定しているのか?



     近藤医師は「彼等は気分で決めている」と言う。



    「その証拠に、朝癌と判定した同じ標本を、夕方には『癌でない』と平気で言う」



    「さらに外科から『怪しいヤツは全部癌にしろ』と指令が来る」 だから、「グレイゾーンは、全て癌にする」 このように「健診で見つかった癌は癌ではない。ガンモドキであり良性です」(近藤医師)



     日本人の前立腺癌の99%はガンモドキ(良性)だ。つまり、50人中49人は、医者に騙されている。そして手術を強制され、半分は垂れ流しとなり、オムツが必要となる。当然、男性機能は永遠に失われる。



     胃癌、大腸癌、乳癌、子宮癌など、政府が集団検診をすすめている癌で、特に詐欺判定が多い。医者は「早期胃癌!胃切除」と平気で命じる。それは口内炎と同じものが胃壁にできているに過ぎない。欧米では異形上皮と呼び、問題はない。欧米では癌でないのに、日本では癌だと騙し、胃を切除する。恐ろしい詐欺、傷害の犯罪そのものである。しかし、医者は誰も逮捕されない。



     内視鏡で早期大腸粘膜癌と騙されて大腸切除される被害者が後をたたない。ポリープなど日本は、ポリープ癌として切除手術する。欧米では、高度な異形成で、癌ではなく治療の必要もない。



     女性は、乳癌、子宮癌で騙される。やはり、口内炎と同じ異形上皮や、単なる炎症を癌と偽られて、乳がんや子宮を全摘される犠牲者が後を断たない。

    なぜ、単なる乳腺炎や上皮炎で乳房や子宮を全摘するのか? 

    「証拠隠滅です」と近藤医師は言う。「医者は、ごろつきより質が悪い」と言い捨てる。



     医療腐敗のルーツはアメリカにある。まずはロックフェラー医療マフィアは、母国を食い散らかした。同国の癌治療指令本部が、スローン・ケタリング・癌研究所である。背後にロックフェラー財閥がいる。この医療組織は、「抗癌剤が免疫系を刺激(破壊)することで、逆に癌細胞の増殖を促してしまう。抗癌剤の正体は増癌剤でしかない」と知っていた。しかし、それがばれたら、目のくらむ癌利権が消滅してしまう。



     彼らは食事や栄養、ビタミンを使った様々なホリステック(総合的・自然的)な治療法に対しては、終始一貫して非難・攻撃する高姿勢を保ち続けている。なぜなら、食事療法で癌が治ってしまうからだ。彼らの治せぬ虐殺療法の正体が露わになってしまう。だから、食事療法などの代替医療には、牙をむいて襲い掛かる。しかし、食事療法など自然な代替医療が癌を劇的に改善している。すると、彼らが取る手段は、政治的に抹殺するか、物理的に抹殺する。癌治療法の父と称えられるゲルソン博士は、こうして悲運の最期を遂げた。











  • ACB2017/03/17



                                    「菌」

                 新潟日報はこの野郎の実名を出せ