急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



頂門の一針4293号  2017・3・13(月)

発行日:3/13



□■■□──────────────────────────□■■□
  わたなべ りやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」4293号
□■■□━━━───────────────────────□■■□



        2017(平成29)年3月 13日(月)



    リベラル派のニューヨークタイムズさえ:宮崎正弘

「措置入院」精神病棟の日々(15):“シーチン”修一 2.0

  「生き抜く覚悟」と「平和の尊さ」を学べる:伊勢雅臣

        <健康百話> 肝臓の血液検査:片山和宏  
                                 
                       話 の 福 袋
                     読 者 の 声
                     身 辺 雑 記


□■■□──────────────────────────□■■□
第4293号
                             発行周期 不定期(原則毎日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/





━━━━━━━━━━━━━━━━━━
リベラル派のニューヨークタイムズさえ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
平成29年(2017)3月12日(日曜日)
        通算第5221号  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜  リベラル派のニューヨークタイムズさえ、文在寅を危険視
   THAAD配備を「キューバ危機」の二の舞と錯誤
*********************************

米国が韓国にTHAADを配備しているのは、敵が攻撃ミサイルを開発 し、実験して戦力を高めたため、これを防御するためである。中国も北朝 鮮も攻撃能力が減殺されるから、強く反対しているわけである。
 いってみれば強盗の凶悪犯が民家の戸締まりをいけないと言っている構 図である。

ところが次期韓国大統領に最有力な野党の文在寅は「第2のキューバ危 機。THAADは不要だ」と発言を繰り返してきた人物で、「政権を取っ たらTHAADの配備を見直す」と驚くべき発言をしている。
 
米国としても、この頓珍漢な安全保障認識しかない文在寅を危険視してい る。かのニューヨークタイムズがそうなのである。
 
「文在寅の家族は北朝鮮から逃れてきた。共産主義の恐ろしさを身に染み て育った世代である。その彼がベトナム戦争の頃から思想的に変化し、 「わたしはアメリカが好きだ。だがアメリカにはNOと言おう」など矛盾 した発言が目立つ。

同紙はこう書いた。

「たしかに1998年から2008年まで韓国は北朝鮮に『太陽政策』をとってき た。その結果、どうなったのか。歴史が示しているように、北朝鮮は時間 を稼ぎ、核武装し、ミサイルを配備した。このような北を相手に次期韓国 政権が交渉を試みるなど危険この上ない」(3月11日号)。

文在寅は野党指導者として盧武鉉に使えた。かの頓珍漢な盧武鉉の側近 だった。こうした履歴が示すように、鳩山ていどのルーピーがまた隣の国 に出現することになる。

日韓関係は最悪のシナリオの備えるべきだろう。

     
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
書評 しょひょう BOOKREVIEW 書評 しょひょう  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 有史以来の事大主義国家に「独立」の精神は育たない
  韓国に経済制裁を加え、やがて日韓断交に持って行こうと過激な提言

  ♪
余命三年時事日記『共謀罪と日韓断交』(青林堂)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

まるでトランプ大統領の速射砲のようなツィッターの咆哮、というより もっと凄い。結論的に言えば、日韓断交の勧めである。
 
外務省どころか穏健派保守言論人でも腰を抜かすかも知れない。

日本でもブログ、ツィッターなどで主要メディアが決して報じない議論が なされていることは知っていたが、こういう隠れた世論もあるんだ。しか も、このシリーズ開始以来すでに第五弾だというから、このような意見を 支えるサイレントマジョリティが、それほど多数いるということである。

本書の第1章は「共謀罪」についてで、第2章が「日韓の歴史」。つまり 韓国に裏切られ続けてきた戦後の関係歴史を概括し、第3章の「安倍総理 の深謀遠慮と日本の反撃」へと進む。

日韓の慰安婦像をめぐる合意は、日本でも反撥が強かったが、韓国は約束 事を平然と反古にする国である。

したがって、あの国では日本となした合意は通用せず、「理知的」などと いわれた播基文前国連大使でも「合意は守らないから10億円は返せ」と言 い出した。こんな人が事務総長を勤めた国連って、信用できるのか?

それはともかくとして、著者の「余命3年3代目」氏は、かの合意は安倍 首相の「深謀遠慮」だったわけで、韓国は逃げ道を塞がれた。つまり日本 と韓国の攻守が逆転したのだ、と述べる。駐韓大使と釜山総領事を「召喚」 したが、日本国民の8割が、この大使召還を支持した。

経済界、財界そして政界にはびこる「韓国は大事な国、友好を第一に」とす る考え方は根本的にあやまりとする本書では、大胆にも「ビジネスでも韓 国は不要だ」と言ってのけるのである。

韓国は約束を守らないで、それでいて次の要求をしてくる。曰く「通貨ス ワップ交渉の再開」「日本人はもっと多く韓国へ観光に来て欲しい」

いかにお人好しの日本でも、こうした図々しさにはあきれ果てて反論する 気力も失う。それでいて韓国へ行くと、あの「反日」は嘘のように、本当に 心底で韓国人は日本に憧れているのだから始末に負えないというわけである。

議論はさらにオクターブが上がり、地政学的要衝という韓国の位置づけは 古い国際政治感覚であり、「反共の砦」としての韓国の重要性は消えてお り、マッキンダー時代の「地政学的価値」はないと断言する。理由は「当時 はまだソ連が崩壊する前の東西冷戦の時代であり、日本は韓国について 「共産主義」に対する防波堤であり緩衝地帯という認識だった」からである。

こうした冷戦時代の甘やかしが、「日本に対しては何をしても許される」と いう誤解を与え、韓国前大統領は竹島へ上陸、慰安婦像設置などをやって のけた。

明治以来、日本は「(朝鮮を)近代化させようと様々な援助を行ったが、朝 鮮人は独立心に目覚めることなく、これまで事大していた清の代わりに、 こんどはロシアに事大する」

すなわち「朝鮮人とはいうのは有史以来の筋金入りの属国民であり、常に 大国に事大していないと落ち着かないのである」

つまり、韓国とは断交してしかるべきであり、経済制裁を加えることから 始めよう、むしろ日本が今後構えなければいけないのは核武装する朝鮮半 島が目の前に出現するという恐怖のシナリオではないのか、としている。
 日本の世論、静かなところで、大きく変わっている。

      
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
読者の声 どくしゃのこえ READERS!OPINIONS 読者之
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1)朴大統領罷免、失職。刑事訴訟で、逮捕。起訴となります が、つぎは反日、親北の極左が大統領となり、韓国はハチャメチャになり ます。このタイミングで在韓大使と釜山総領事を帰国させろ、と騒いでい るガクシャやジャーナリストが多いのですが、帰任させなくて良いので は?(HI生、千葉)


(宮崎正弘のコメント)新聞各紙のコメントを読み比べましたが、帰任さ せろ一色。どこかで世論操作の匂いがしますね。

もちろん、少女像撤去を約束したのですから、韓国が約束を実行するまで 帰任させないのが「普通の国」の常識だと思います。通貨スワップ協議の 再開にも応じる必要はないと思います。



             
━━━━━━━━━━━━━━━━
「措置入院」精神病棟の日々(15)
━━━━━━━━━━━━━━━━


           “シーチン”修一 2.0

66歳になっても人生は毎日が初心者で、心は右往左往、揺れ動くものだ。

老体を 鞭打つ吾は サドマゾか それともただの 軽薄粗忽?

I love you 40年ぶり 言ってみた 妻の心を 溶かす一言

緑寿にて つらつら思う 手弱女(たおやめ)の 心はいつも 齢(よわ い)18


♪青春時代の真ん中は 道に迷っているばかり・・・

老年時代も戸惑うことばかりだ。“孤高のバカ”が勝手に迷走、暴走、破滅 するのは、まあビョーキということで箸にも棒にもかからない些事だが、 特にクネが大統領になってから韓国はひたすら坂道を転がり落ちている気 がする。韓国の迷走は極東地域の地政学に大きな影響を与えることになる から、些事どころか大事、大大事だ。

2、3年ほど前にカミサンが「アンタ、韓国が潰れると言っていたけど潰れ ないじゃない、どういうこと?」と責められ、「まあ待て。今か、来年 か、再来年かはともかく、遅かれ早かれ韓国は潰れるよ」と“慰撫”したも のだが、クネが追放された今は「築城8年、落城3日」の落城の日々をつい に迎えたようだ。最終章、エンディングだな。

小生は就寝の際は主にジャズバラードを子守歌のように聞きながら眠りに 入っていくのだが、先日、押入れを掃除していたらCD「冬のソナタ」サウ ンドトラック盤が出てきた。

ジャケットはハングル語のみの表記だから、多分、韓流ドラマがオバサン たちの注目を集めていた頃にカミサンがソウル土産に買ってきたのかもし れない。訪韓3回目のそのときカミサンは「韓国はもういいわ」と言って いたが、“冬ソナ”が韓流ブームのピークで、後は退潮するばかりだったよ うだ。

“冬ソナ”の哀切感たっぷりの歌や演奏は“暴れん坊老人”の小生の心を落ち 着かせるから精神衛生上も子守歌にもいいのだが、今から思えば韓流ブー ムあるいは韓国の勢いは“冬ソナ”が最後の蝋燭の燃え上がりだったのだな あと思わせる。間もなく左右の激突に至り、軍事クーデターが起きて戒厳 令下、軍事政権が再び三度登場するのだろう。

WIKIによるとクネの親父の朴正煕(パクチョンヒ、ぼくせいき、日本名: 高木正雄)は1961年の軍事クーデターで国家再建最高会議議長に就任し、 1963年から1979年まで大統領を務めた偉人である。

朴正煕が暗殺された後、1979年12月、保安司令官・全斗煥(チョンドゥ ファン)陸軍少将がクーデターにより軍の実権を掌握し、1980年に大統領 に就任している。

つまり韓国では、対立や混乱を収束できるのは軍しかない、ということ で、これはタイとそっくりである。国家の独立を守る最終安全装置として 機能している。

なぜそうなのかは、別途、考えてみたいが、「自分は正しい、それに反す る者は許せない」という民族性というのが影響しているかもしれない。 (先進国は選挙で決着をつけて、敗者もそれを受け入れ、次回に復活を期 すのがルールなのだが、そのルールを認めない人が多いようだ)

時代の潮流に乗れない人・国(圧倒的に多い)、乗ったものの失速する 人・国(ブラジルやロシア、中共)、一方で潮流の変化を読んで上手く乗 り続ける人・国(G7の先進国)。「乗り続けるためには変化に対応して自 らが変化するしかない」という言葉があるが、小沢一郎もこの言葉を引用 したものの変化できずにこけた。難しいものである。

“毎度おなじみ”病棟日記から。

【2016/11/14】11時から出張床屋(予約制)。カットと髭剃りで2000円。 床屋さんの話では、本館、新館、東館で数十人も理髪するので、9人で来 ているという。「手分けしてやらないと、とてもできません」。

小生を担当したのは、出張専門40年のベテラン。厚木市や相模原市などの 病院、介護施設を巡回しているという。おしゃべりをした。

――そう言えば、昔はカミソリ、ハサミ、バリカンなどの研ぎ屋さんがいま したよね。今もやってます?

「あー、今はね、カミソリは替え刃式になり、ハサミは電動の小さな研ぎ 機で簡単にできるようになったからね、研ぎ師はいなくなったよ」

――時代だねえ・・・

「ホント、時代だよ」

イノベーションなどの変化により「消える仕事」「生まれる仕事」がある ということだ。そう言えば目黒で永年写真屋を営んでいた叔母さんが「デ ジタル化が写真屋の息の根を止めた」と言っていた。その息子は雅叙園と の縁で結婚式のビデオ撮影も始めたのだが、スマホで動画も気軽に撮れる から結局廃業に追い込まれ、今はビデオ編集業と不動団管理でどうにか糊 口を凌いでいるそうだ。

潮の流れ、風向きを読む人、読めない人・・・後者が圧倒的に多く、小生 はそこそこ時代をマクロで読めても、世間知らずだから・・・確実なのは 「これまでの人」であることだ。

昼食前の11時半から、医師、看護師など病院職員5人ほどと患者20人ほど との意見交換会。小生は耳が遠いので、ほとんど聞こえなかったが、これ だけは言っておいた。

「料理のプロによると、熱いものは熱く、冷たいものは冷たく飲食しても らう、これが料理の基本です。病院の厨房では300人分とかを作るから、 熱い料理は望むべくもありませんが、今は“冷めたピザ”状態。せめてヌル イくらいに工夫してほしい」

完全に無視された。ホールの主のような“ボス”曰く「電子レンジが1台あ る。並ぶこともあるけれどね」。さっそくランチで使ってみたが結構なこと。

電子オーブンレンジが登場、普及し始めてから40年ほどになるが、35年前 に親戚から新築祝いでいただいたシャープ製のそれは今も元気だ。今、 シャープは台湾企業になり、サンヨーはパナソニックになった。先を読む のは難しい。(つづく)2017/3/12

           
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「生き抜く覚悟」と「平和の尊さ」を学べる
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                               伊勢 雅臣

「生き抜く覚悟」と「平和の尊さ」を学べる平和祈念展示資料館(5)
   ――引揚船の船底の風景

  ◆大地震でも無傷であった抑留者が建設したナヴォイ劇場

戦後強制抑留コーナーの最後のところに、「今に残る抑留者の足跡」と題 された縦長の一枚のパネルが置かれている。

抑留者が建設に従事した6つの建物が紹介されており、その一つに、中央 アジアに位置するウズベキスタン共和国(ソ連崩壊の1991年に独立)の首 都タシケントにあるナヴォイ・オペラ・バレエ劇場があり、次のように簡 潔に説明されている。

「昭和41(1966)年のタシケント地震で7万8千棟の建物が倒壊したにもか かわらず、劇場は無傷であった」

このナヴォイ劇場に関して、少しだけ補足しよう。この劇場は、モスクワ のボリショイ劇場などと並ぶ旧ソ連四大劇場の一つとされ、日本人の抑留 者450人ほどが建設し、終戦の2年後に当たる1947年に完成した。

地震で崩壊しなかったこともあり、現地では日本人の高い技術力が評価さ れており、ウズベキスタンの大統領は1996年、建設に関わった日本人を称 えるプレートを劇場に設置した。こうした経緯があり、日本とウズベキス タン両国は友好関係にある。

シベリア抑留は、悲惨以外の何物でもないが、「劇場は無傷であった」と いうさりげないパネルの説明文に、心が休まる思いがした。

◆おむつで作った子ども用ワンピース

さて、3つ目のテーマである海外からの引揚げコーナーである。ここに は、「引揚船の船底で」と題した展示がある(冒頭写真、web参照)。

終戦1年後の昭和21年7月、旧満洲の島から出港して福岡県の博多に向かう 白竜丸の船底を再現している。

引揚船では食事が支給され、この船ではご飯とみそ汁、たくあんが出され た。満州での避難所や収容所では、十分な食事をすることができなかった ので、引揚者にとっては大変なご馳走だったという。左側の無邪気に食事 をとる子供と、右手前の、恐らく子供の遺骨を抱えている母親とおぼしき 姿の対比が胸に迫る。

また「おむつで作った子ども用ワンピース」が展示されている。

これについて、前述の『見学ノート』には、次のように記している。

「このワンピースの持ち主は、家族4人で満州に住んでいました。父親は 軍隊に入って行方不明となり、ソ連軍が攻めてくると、母親は小さな娘と 赤ん坊を連れて引揚港を目指して逃げました。親子は北朝鮮北部の収容所 で1年を過ごしましたが、乳もでず、ミルクも手に入らず、赤ん坊は亡く なってしまいました。

いよいよ帰国が決まると、母親は、娘にはきれいな服を着せてあげたいと 思い、亡くなった赤ん坊のおむつでこのワンピースを作ったのです」

 ソ連による強制抑留者を除き、軍人・軍属の復員、民間人の引揚げは昭 和20年9月から始まり、翌年以降、本格化していった。一方、ソ連本土か らの引揚船がナホトカ(ロシアの極東)から舞鶴(京都府の日本海側)に 初めて到着したのは昭和21年12月であったが、引揚最終船が舞鶴に入港し たのは昭和31(1956)年12月であった。終戦から実に11年余が経過していた。

 平成27(2015)年10月、ユネスコ(国連教育科学文化機関)は舞鶴引揚 記念館(京都府舞鶴市)が所蔵するシベリア抑留の資料570点を「世界の 記憶」(旧称は世界記憶遺産)に登録した。(続く)

                (取材・文=育鵬社編集部M)




━━━━━━━━━━━━━━
<健康百話> 肝臓の血液検査
━━━━━━━━━━━━━━


         片山 和宏

〜血液検査って、一体何がわかるのでしょうか?〜

血液は人間の体の隅々まで行き来し、栄養や要らなくなったものをあちら こちらに運んでいるわけですから、血液は体のいろんな部分の情報をもっ ているわけです。

血液検査をすることで、非常に多くのことがわかるようになってきまし た。ただし、これも体の部分によって、また病気によって血液に結果が出 やすい場合と、とても出にくい、いやほとんど血液検査ではわからない病 気もたくさんあります。

たとえば、体の動脈硬化の状態は血液検査ではほとんどわかりませんし、 また胃や大腸に癌などのできものができているかどうかも、ほとんど分か らないのが現状です(但し癌によっては腫瘍マーカーという血液検査で一 部わかることがありますが、あくまで参考データと考えた方がいいくらい です)。

ですから、人間ドックや健康診断では血液検査とともに、血液でわかりに くい部分は胃のレントゲンなどの検査を組み合わせていくことが大事にな るわけです。

肝臓はというと、血液にのせて体のあちこちに栄養分を送りつける中心的 な存在ですので、肝臓の状態は血液検査でわかりやすいという特徴があり ます。

ただ、肝臓は働き者でとても多くの仕事をこなしていますから、肝臓の状 態を表している血液検査も非常にたくさんあり、ひとつだけをみて状態を 考えることはできません。
 
そこで私は、患者に肝臓の血液検査の説明をするときには、肝臓を緑の多 い、川のきれいな山に例え、肝臓の病気を山火事に例えて説明しています。

アルブミンや血液凝固機能:緑(木々)の多さ、ビリルビン:川の透明 度、GOT / GPT:山火事の火の大きさ、ヒアルロン酸:緑が無くなってみ えてきた地肌の大きさ。アルブミン、凝固機能、ビリルビンという血液検 査の組み合わせは、医師が肝臓の働きを評価するときによく使う組み合わ せですし、ヒアルロン酸はどのくらい肝硬変に近付いているかを判断する 指標です。

肝機能検査として有名なGOT / GPTは、実は肝臓の機能を表しているので は無く、肝臓の病気の勢いを表しているということが分かっていただける かと思います。

火の大きい(GPTの高い)山火事は、早く火の勢いを小さくしないといけ ませんが、その時点での肝臓の元気さ(働き)はまた、別なのです。

このことを踏まえて、一度血液検査を眺めていただけると視野が拡がるの では?

             (大阪厚生年金病院 消化器担当 医師)


           
    
━━━━━━━
話 の 福 袋
━━━━━━━


 ◎朴大統領弾刻、韓国大狂乱 スワップ協定全滅…経済はどん底 中国は政治、外交圧力強化 

韓国の国会から弾劾訴追された朴槿恵(パク・クネ)大統領について、10日に憲法裁判所が罷免を決めた。就任から4年余り、「反日」で日本に見放され、米国に距離を置かれ、中国にも高高度防衛ミサイル(THAAD)問題で報復された。脆弱(ぜいじゃく)なウォンの命綱となる通貨交換(スワップ)協定もほぼ全滅。韓国経済はどん底だ。

ソウル中心部では10日朝から「反朴派」と「親朴派」のデモ隊が憲法裁を取り囲んだ。聯合ニュースによると、警察は憲法裁と大統領府周辺に2万人超を投入、周辺道路を規制して警戒した。

現職大統領が弾劾訴追されたこと自体が異常だが、韓国最大財閥のサムスングループ最高幹部らが立件される事態にまで発展したことも、韓国経済にとって大打撃となった。

事実上の経営トップ、李在鎔(イ・ジェヨン)被告(48)=サムスン電子副会長=が逮捕、起訴されたことで、経営判断の遅れなど事業に影響が出る可能性が指摘されている。グループ経営の司令塔だった未来戦略室が廃止され、事実上の財閥解体となった。

最大の貿易相手である中国との関係も大揺れとなった。就任当初は露骨に中国にすり寄っていた朴政権だったが、米軍のTHAAD配備を受け入れたことで、強烈な報復を受けた。

韓流ドラマの配信などエンターテインメント業界で韓国関係者が中国から閉め出された。また、THAAD配備でゴルフ場用地を提供した韓国ロッテも閉店や不買運動が相次いだ。さらに中国当局は、国内の旅行会社に対し、韓国旅行の取り扱いを全面的に中止するよう指示している。

それだけではない。中国共産党系の環球時報の英語版、グローバルタイムズは「中国はサムスンや現代(ヒュンダイ)自動車にとって最大の市場であり、中国で発売されている(韓国メーカーの)製品のほとんどは中国で生産している。中韓の紛争はエスカレートしており、2社は遅かれ早かれ痛手を被ることになるだろう」と報じた。中国共産党の本音が反映されることの多い同紙が、韓国の大手2社を名指しして中国市場からの排除を示唆した。

聯合ニュースは「中国は、自国産業が脆弱な領域を中心に、韓国企業制裁に乗り出す可能性が大きい」とする中国消息筋の見解を紹介した。

朴大統領の失職が決まったが、4年余りの外交失政は、通貨政策にも大きく影を落としている。次期政権でも韓国経済の窮地は続く。

韓国の通貨ウォンは、ドルや円のような国際通貨ではなく、海外投資家のマネーが韓国に多く流入していることもあり、通貨危機の際に韓国から資金が流出しやすい。

このため、ドルや相手国の通貨を融通し合うスワップ協定が不可欠だが、ここで問題となってくるのが中国との関係悪化だ。

韓国にとって最大規模の560億ドル(約6兆4300億円)のスワップを結ぶ中国は、米軍の高高度防衛ミサイル(THAAD)配備を受け入れた韓国に報復を続けている。対中スワップは10月に満期を迎えるが、延長できない恐れがある。

韓国の毎日経済新聞は、「さらに大きな問題は、主要国との通貨スワップ契約が相次いで不発になっているということだ」と指摘する。

米国とのスワップは2010年以降、交渉が進んでいない。そして日韓スワップは、朴政権の反日姿勢もあって15年に停止。昨年に協議再開が決まったものの、釜山の日本総領事館前の慰安婦像設置に韓国政府が手を打たず、協議は止まった。

次期政権がTHAAD配備を撤回するなどして再び中国との距離を縮めれば、報復の解除やスワップ延長もありうるが、その場合、米国との関係悪化は決定的なものになる。
【ZakZak】2017.03.12 〔情報収録 − 坂元 誠〕


 ◎準中型免許きょう導入 物流の人手不足緩和に期待

12日に施行される改正道路交通法を受け、新たな運転免許の区分に「準中 型」が導入される。宅配便の配送などで主流となっている小型トラックが 対象で、普通免許の保有実績がなくても18歳から取得できるのが特徴だ。 若手ドライバーの就業を増やし、物流業界の人手不足緩和につながる効果 が期待される。

準中型免許は総重量3・5トン以上7・5トン未満の車両が対象で、普通 免許と中型免許の間に位置づけられる。準中型免許の創設に伴い、新たな 普通免許で運転できる車両総重量は5トン未満から3・5トン未満に変更 される。

免許取得には、従来の普通免許保有者が教習所や試験場で審査を受ける方 法のほか、初めての免許取得者でも普通免許のように教習所の教習を受け れば取得が可能だ。

宅配便やコンビニ配送のトラックは保冷設備などの重量化が進み、総重量 が5トンを超える車両が増加。普通免許では運転できないケースが多く なった。

 だが、5トン以上が対象の中型免許は20歳以上かつ普通免許取得から2 年以上が経過していなければ取得できないため、高卒ドライバーが即戦力 となるのが難しかった。

このため若手就業者の確保に悩む運送業界から免許区分改正を求める声が 上がり、制度創設を盛り込んだ改正道路交通法が平成27年6月に成立した。

トラックドライバーは30歳未満の比率が全産業平均の約半分の9・1% で、平均年齢も大型で47・3歳と他産業より5歳も高い。
産経新聞 3/12(日) 7:55配信


 ◎「水面下の交渉」追及へ=百条委で各会派―都議会

11日に行われた東京都議会調査特別委員会(百条委員会)の証人喚問を受 け、各会派は「水面下の交渉に対する疑惑が深まった」として、実態解明 に向けた追及を続ける構えを見せた。

  
公明党の谷村孝彦氏は「水面下の交渉の存在が確認できた」と強調。都や 東京ガスから提出された資料や、この日の証言内容を精査する考えを示し た。東京改革(民進党)の酒井大史氏は「核心的な話について、東ガスは 『記憶にない』との発言に終始していた」と不満顔。再度の証人喚問を検 討するという。

共産党の吉田信夫氏は「都は豊洲用地の汚染の深刻さや莫大(ばくだい) な対策費用について、認識し得る状況だった」と指摘。小池百合子知事が 事実上率いる地域政党「都民ファーストの会」の音喜多駿氏は、「東ガス 側の資料をベースに質問すれば、新たな事実が出てくるはずだ」と語っ た。時事通信 3/11(土) 23:58配信
 



 ◎朴氏、失職後も大統領府に 罷免に強い衝撃「言葉ない」

韓国大統領で初めて弾劾(だんがい)訴追によって罷免(ひめん)された 朴槿恵(パククネ)氏は、11日も夜まで沈黙を守り、ソウルの大統領府 (青瓦台)にとどまった。大統領府関係者は、罷免の衝撃が大きく、次の 行動に移れないようだと明らかにした。意思疎通を欠く「不通(プルト ン)」と呼ばれた政治スタイルで周囲の意見が耳に入らず、罷免を受け入 れられない様子が浮かび上がった。

関係者によれば、10日に憲法裁判所が罷免を宣告後、大統領府幹部らは朴 氏と今後の対応を協議した。朴氏は強い衝撃を受けた様子で「申し上げる 言葉もない」と語っただけ。国民向けのコメントやソウル市南部の自宅に 移ることに手をつけられなかったという。

失職後も青瓦台にとどまり、コメントも出さない状態に批判の声が上が り、野党各党は11日、朴氏が早期に憲法裁の宣告に従う立場を表明するよ う相次いで求めた。大統領府関係者は11日、「大統領府を去るにあたって 直接メッセージを出すかどうか依然はっきりしない」と語った。
朝日新聞デジタル 3/12(日) 0:05配信




━━━━━━━
読 者 の 声
━━━━━━━



 1)Englishではこのように言う:前田正晶

いきなり本論から外れが、11日の夜だった何処かの局の池上彰の時間に 「UNに加盟する193ヶ国中で162ヶ国が北朝鮮(DPRK)と国交を結んでい る。残る約30ヶ国は国交がない訳だが、その中に我が国とアメリカが入 る」と語っていた。すると、12日のテレ朝のテレビタックルに登場した飯 島勲が全く同じことを言っていたので、偶然の一致かも知れないが、この 事実を知らない人は案外多いのではないかと思った。

同様に、実際にEnglishではこういう場合にこう言うのだといったような ことは、我が国の学校教育の英語で育った方には案外に知られていないの ではなどと、今回は屁理屈のようなことを考えている。

“Have a seat, please.”

解説)「どうぞお座り下さい」でも「どうぞお掛け下さい」でも良いだろ う。我が国の学校教育の英語では“Please sit down.”と教えているようだ と経験的に考えている。これで決して誤りではないが、これを「プリー ズ・シットダウン」と発音される場合が多いので困る。「シット」即ち “shit”だと、とんでもない言葉で“swearword”でもあるし、意味もとんで もないので、そうならないよう要注意だ。この言い方は他にもあり、 “Please be seated.”でも良い。また“Take your seat.”などというのもあ る。なお“sit”は必ず「スイット」と発音するよう練習を積んで欲しい。

“Let’s sit down to have a rest. How about that?”

解説)「ここらで一休みしましょう。如何ですか」なのだが、“sit down” は必ずしも「着席」を意味していないと受け止めていた。「如何ですか」 は他にも“How does that sound (like)?”などという気取ったような言 い方もある。こう来たら“Sounds good to me.”などと答えれば良いし、勿 論“Very good.”等というのもありだ。

“I’ll have him do the repair job as soon as possible.”
解説)「可及的速やかに彼に修理させます」という意味だ。「修理」か 「修繕」を“repair job”のように言う人は多い。書き物ならば“writing job”だろう。なお、“job”は「ジョブ」と発音して欲しくない。辞書には 発音記号は「ジャーブ」か「ジャブ」のように表記されているが、これで 決してアメリカ式ではない。ここでの肝は“to have 〜 do 〜”である。 “do”を入れ替えれば応用が利くという意味。

“This matter has a lot do with you in every point of view.”

解説)「この件はあらゆる観点からして君と大いに関係している」という 一寸難しい表現だ。要点は”have to do with 〜“にある。他の例文を作っ てみれば“I don’t have anything to do with Toyosu negotiation with Tokyo Gas Company.”のように「私は東京ガスとの豊洲買収の交渉とは一 切関係ありません」のようになる。

“You are kidding me.”

解説)この意味は「ご冗談でしょう」でも「からかっているな」でも良い だろう。簡単に“You are joking.”等という言い方もあるが、滅多にこう いう解りやすい言い方はしないようだ。くだけた言い方では“You gotta be kidding.”とか“Don’t kid yourself.”や“Are you kidding me?”等とい う言い方もある。“Don’t fool yourself.”でも同じようなものだと思う。

“Have you ever heard of a word clockwise?”

解説)「クロックワイズという言葉を聞いたことがありますか」なのだ が、“clockwise”とは「時計回り」のこと。即ち「右回り」である。その 反対はアメリカでは“counterclockwise”で、Queen’s Englishでは “anticlockwise”となる。余談だが、“anti”はアメリカでは「アンタイ」 と発音する場合が多いと思う。要注意だろう。


 2)北朝鮮から発射された4発のミサイルの着水海面は、秋田沖約250 キロ、能登半島から約200キロ付近と報じられております。この水域を地 図に記入してみますと、佐渡島から70 〜180 キロ付近となります。自衛 隊もマスコミもどうして佐渡島について触れないのでしょうか。疑問に 思っておりましたが、最近は能登半島沖200 キロが定着してしまったよう ですので投稿いたします。(剛)




━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━


東京湾岸は13日は曇天だが、春らしい日々が続いている。12日も快晴、爽快。

散歩する近くの都立猿江恩賜公園では11日ソメイヨシノが開花した。

満開は22日ごろらしい。

12日から大相撲の春場所(大阪)が始まってテレビにくぎ付け。相撲は力 比べだけでなく、心理的な戦いという側面があるから好きだ。




読者:5530人。

◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/



◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/




-- 渡部 亮次郎 <ryochan@polk

最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


この記事へのコメント

コメントを書く


上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。
コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  1. いつの世、どこの世でも、宗教とか民族が絡む紛争が平穏かつ平和裏に解決した例はほとんどない
    http://1qazxsw2.cocolog-nifty.com/blog/2017/03/post-8969.html

    反日社長の企業は日本の法律を守らない。徹底的に立ち入り検査を!
    http://blogs.yahoo.co.jp/matarou5963/18330743.html

    川崎問題についての続報  市民団体が会場を貸さないように要請、とその後の報道
    http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53225161.html

    お腹から声を出すには
    https://www.moto-utaite.com/uta-jyoutatu/onakakarakoewodasu/

    第三の男 観覧車
    https://www.google.co.jp/search?q=%E7%AC%AC%E4%B8%89%E3%81%AE%E7%94%B7+%E8%A6%B3%E8%A6%A7%E8%BB%8A&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjL58SV4NLSAhXFybwKHQbODWIQ_AUIBygC&biw=1904&bih=434

    「47年間イルミナティーであった私が、今その秘密を話そう」・・・ 
    http://kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-3525.html

    秋田県高校「韓国修学旅行ゼロに」考
    http://torakagenotes.blog91.fc2.com/blog-entry-2804.html

    青山繁晴「国連での慰安婦反論は記録に残らない!背景に中韓側との談合!?」 “インサイト・コラム”より
    http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1848.html

    ワクチンが感染を復活させ、拡大させたとする統計が出ています 
    http://ameblo.jp/kissy-seed/entry-11598184584.html

    韓国は何処まで
    http://z-shibuya.cocolog-nifty.com/blog/2013/05/post-b47b.html

    「女性は若い時に結婚を」発言→「女性蔑視、人権侵害」→謝罪、撤回という風潮を煽る人々
    http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-4745.html

    ロシアスパイ暗殺
    http://udaxyz.cocolog-nifty.com/udaxyz/2006/12/post_0b4f.html

    特別永住者資格 
    http://ameblo.jp/minegisi-minegisi/entry-11303797524.html

    デンマークと和歌山の交流 
    http://ameblo.jp/orange54321/entry-12019438342.html

    がん医療の闇を拓く
    http://min-voice.com/darkness-of-cancer-care-772.html

    【100軒目】松葉
    http://ramen.livedoor.biz/archives/6680987.html?utm_source=zenback&utm_medium=http%3A//news-act.com/archives/30334970.html&utm_campaign=zb_related_links




     2017/3/13

  2. ロックフェラーは毒ガス兵器を抗癌剤に化けさせた。毒ガス兵器といえば、マスタードガスである。それは、第1次世界大戦でドイツが開発し、英国兵数千人を殺した殺人兵器である。マスタードの臭いがしたことから、この略称で呼ばれている。別名「びらんガス」である。吸い込むと器官壁がただれ、呼吸困難でもがき死ぬ。そのあまりの残虐さに、ジュネーブ協定で禁止とされた。しかし、調印した国は、どこでも密かに毒ガス兵器を作り続けた。マスタードガスは驚愕の猛烈発癌物質だった。

     ドイツをはじめ欧米諸国も第2次大戦中も密かに毒ガス兵器を大量に生産してきた。終戦後、各国はその在庫処理に頭を悩ます。

     戦後アメリカでは、医療マフィア、ロックフェラーはその素晴らしい有効活用の道を見つけた。それは、なんとマスタードガスを抗癌剤として活用する画期的なアイデアだった。担当したローズ博士は、ロックフェラー研究所にも所属し、殺人兵器をよりによって抗癌剤という医薬品に化けさせた。まさにアクロバテックな荒技である。しかし、すでに政府も医師会も、すべて制圧していたロックフェラーにとって、医薬品認定など造作もないことだった。その申請理由は、「複数癌患者に投与したら、癌が縮んだ」。だから有効という荒っぽい理屈である。超猛毒のマスタードガスを投与すれば、1割ほどの癌はそのすさまじい毒性に驚き、一時的に縮む。それを効能とこじつけた。ロックフェラー研究所は、医薬品認定をもぎ取った。しかし、薬品名をマスタードガスとすれば、あまりに露骨である。そこで一見わからないように薬品名を「シクロホスファミド」と命名し発売された。

     しかし、一部縮んだ癌も5〜8か月後に元のサイズにリバウンドする。さらに、癌腫瘍は悪性化し、猛烈に増殖して来てたちまち患者を死なせる。それは後の研究で判明する。だから、腫瘍の縮小を有効と判定するのは、根本から間違いなのである。この毒ガス由来の抗癌剤は、今も「アルキル化剤」として全抗癌剤の8割ほど占める。それはあらゆる癌患者に、今日も間違いなく投与され続けている。

     すでにロックフェラー研究所からは、30人以上のノーベル賞受賞者を輩出している。これも、その資金力、政治力のなせる業である。

     厚労省に直接取材したが、担当者は、「抗癌剤が癌を治せないのは常識」「抗癌剤は大変な毒物」「治せない癌患者に猛毒抗癌剤を打つのが現在の癌治療」「それで大勢の方がなくなっている」「抗癌剤はすべて大変な発癌物質」と認めた。このように、厚労省の責任者も、癌治療とは名ばかりであり実は大量詐欺・大量殺戮そのものなのであるとの回答であった。



     2017/3/13

このメルマガもおすすめ

  1. Japan on the Globe 国際派日本人養成講座

    最終発行日:
    2017/05/21
    読者数:
    13243人

    日本に元気と良識を。歴史・文化・政治・外交など、多方面の教養を毎週一話完結型でお届けします。3万8千部突破!

  2. 月刊アカシックレコード

    最終発行日:
    2017/05/07
    読者数:
    17030人

    02年W杯サッカー韓国戦の「誤審」を世界で唯一「前日」に誌上予測し、誤審報道を「常識化」した推理作家が、政官財界の分析にも進出し、宣伝費ゼロで読者19,000人を獲得。2009年9月から月刊化。

  3. 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

    最終発行日:
    2017/05/24
    読者数:
    24267人

     評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

  4. 甦れ美しい日本

    最終発行日:
    2017/05/19
    読者数:
    7050人

    日本再生のための政治・経済・文化などの発展・再構築を目的とし、メールマガジンの配信を行う

  5. 斎藤吉久の「誤解だらけの天皇・皇室」

    最終発行日:
    2017/05/24
    読者数:
    2870人

    君主制の国は少なくありませんが、神話の世界につながるほど古く、1つの王朝が連綿と続くのは日本の天皇だけです。天皇は何をなさっている方なのでしょう。知っているようで意外に知られていない天皇・皇室の世界を、日本人の精神史の語り部が事実に基づいてお話します

過去の発行記事