政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針4290号  2017・3・10日(金)

2017/03/10



□■■□──────────────────────────□■■□
  わたなべ りやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」4290号
□■■□━━━───────────────────────□■■□



        2017(平成29)年3月 10(金)



   やはり解散・総選挙は“常在戦場”だろう:杉浦正章

             北朝鮮の核開発凍結は:宮崎正弘

「措置入院」精神病棟の日々(14):“シーチン”修一 2.0

           これほどの大物が居た:渡部亮次郎
                    
                       話 の 福 袋
                     読 者 の 声
                     身 辺 雑 記


□■■□──────────────────────────□■■□
第4290号
                             発行周期 不定期(原則毎日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
やはり解散・総選挙は“常在戦場”だろう
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


              杉浦 正章

来年秋説は鬼が笑いころげる
 
来年のことを言うと鬼が笑うというが、鬼が笑いころげるのは解散が来年 秋以降という報道だ。朝日がトップで書き、後追いの時事が後追いしてい るから火のないところに煙は立たない。

おそらく首相側近が首相の指示に基づいて打ち消しているのだろうが、逆 に読売は来年秋説も紹介しながら「4月解散」を見出しに取っている。な ぜこうも違うかと言えば読売は政局を読んでいるが、朝日は読んでいない という差であろう。

だいいち朝日は、昨年暮れに「1月解散」とトップで書いたと思ったら、 新年早々に「解散は今年秋以降」、今度は「解散は来年秋も視野」だそうだ。

むかしテレビに出ると「解散だ」と騒いで1つも当たらなかった民放記者 が「解散小僧」と自民党担当記者の集まり平河クラブで馬鹿にされていた が、朝日に「解散小僧」呼ばわりは恐れ多い。名付けるとすればより高尚 な「いつでも解散症候群」だろうか。ということは4度目の正直でまた変 わりうるのだ。

解散の理由について朝日は「報道各社の世論調査で内閣支持率は今のとこ ろ堅調で、民進党など野党の支持率に勢いはみられない。このため政権幹 部は、任期満了に近い来年秋まで衆院解散を先送りしても、勝機を見いだ せない『追い込まれ解散』となる可能性は低いと判断している」と書いて いるが、これも不可解だ。

今の内閣支持率が来年秋まで持つ保証などどこにもない。支持率ほど揺れ 動くものは無い。政権幹部がそう考えているとしたら「ノーテンキ」もい いところだろう。屁理屈だ。

解散、首相退陣など政局問題は、政治記者にとって一番困難な判断力が要 求されるものだが、解散には定理がないようで一定の定理はある。それは 任期が2年を過ぎたらまさに解散・総選挙は常在戦場の段階に入る。

ドラえもんのどこでもドアではないが、「どこでも解散」の状況に至るの だ。極端に言えば解散風は一か月ごとに流れるという段階に入るのだ。こ の定理を基準に考えればとても解散が1年半後などという、悠長な判断は できまい。

それではなぜ安倍側近らしき者が解散をリークをしたのだろうか。おそら く安倍が4月解散とか、都知事小池百合子を蹴散らすための夏の都議選と のダブル選挙を考えているフシがあるからだろう。

日経などが書いている。これが図星だから安倍はかっとなって、側近に全 面否定を命じたのではないか。側近も「解散ド素人」だから、解散の定理 などは知らない。だから出来るだけ遠くに設定してしまえというわけで、 来年秋などという発想が出てきたに違いない。

逆に安倍ほどだまし討ち解散を狙う首相は珍しい。その根拠として判断す るのは支持率だ。現在内閣支持率は60%前後と高く、自民党支持率もNHK で38%と高止まりしている。蓮舫不人気で民進党は6%だ。

支持率が60%などという首相は滅多にいない。60%あれば、前回取り過ぎ たから目減りはしても、大幅に負けることはあるまい。蓮舫不人気は解散 のチャンスでもあるのだ。だいいち自民党幹事長・二階俊博の記者会見で 平河クラブは朝日の「来年秋説」を質すと思ったら、これを無視して4月 解散の可能性を聞いている。

二階は安倍が17年度予算案成立後の4月にも衆院解散を断行するとの観測 が政府・与党内にあることについて「今のところ、何の根拠もなく言って いることだと受け止めている」と述べた。しかし「私たちは常在戦場で、 常に選挙を考えなければならない立場だ。

刺激になって、早く調整や準備をしなければならないと感じさせてくれ る、大変いいご意見だ」とも皮肉った。否定も肯定もしていないというこ とは、まだ4月説が生きているということだろう。

注目すべきは公明党代表・山口那津男の発言だ「解散のタイミングは首相 の専権事項だ」と述べるにとどまっている。普通なら4月解散はともか く、少なくとも都議選とぶつかるような解散には反対するところだが、珍 しく反対を述べない。

これは都議会公明党が自民党に反旗を翻して小池に急接近していることを 引け目に感じているからかもしれない。従って安倍は都議会との同日選挙 をぶちかます戦略も確保出来ているということになる。

そもそも来年秋の任期満了選挙が駄目なのは、それを狙ったら途端に首相 の求心力が失われるからだ。首相というのは解散という伝家の宝刀をいつ でも抜けるようにしておくからこそ、求心力が増すのだ。リーク源は「18 年の総裁選圧勝の勢いを勝って総選挙になだれ込む」などと勇ましく話し ているようだが、もともと勝つ総裁選挙が総選挙の「勢い」になるとも思 えない。

若い記者は麻生太郎の例を引いて任期満了選挙の不利を説いているが、 もっと政治史を遡れば三木武夫が田中角栄に解散を封じ込められて任期満 了選挙に追い込まれて大敗、退陣したことが一番の好例だ。三木は田中派 の閣僚が閣議で解散に反対したため、解散を断行できなかったのだ。こう 見てくるとやはり解散・総選挙問題はいつでもありの常在戦場とみなけれ ばなるまい。



━━━━━━━━━━
北朝鮮の核開発凍結は
━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
平成29年(2017)3月9日(木曜日)弐
       通算第5215号  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 

 北朝鮮の核開発凍結、イラン方式で米国は対朝交渉を始めるのか
  中国は他人事のように米国の疲弊をまつ戦略、THAAD配備に反対
*********************************

全人代最中の3月8日、記者会見に現れた王毅外相は「猛スピードの列車 が正面衝突する前に、双方が赤信号を灯し、急ブレーキを掛けるべきだ」 と、まるで他人事のように米朝対決を批判した。

北朝鮮を緩衝地帯として利用し、核技術と部品を平壌に提供してきたのは 何処の誰なのか?

その一方で王毅は韓国へのTHAAD配備に強く反対した。

中国国内ではTHAAD基地の土地を提供するロッテに対して、露骨に不 買運動を組織化させ、嫌がらせを強める。そして韓国にTHAAD撤廃を 迫るというのだから、まるで「凶器をもった強盗が民家の戸締まりをなじ る」(石平氏)という構図である。

そのうえ王毅は日本に対しても「こころの病気を治せ」と言い放った。
ようやく戦後の自虐史観から立ち直りつつある日本に、「健全なナショナ リズムを回復せよ」と活を入れてくれたのかと誤解したが、真逆で日本の 正気回復が危険だから、それがビョウキだと言っているのである。
こころのビョウキの国が、正常かつ清浄な人間に言いがかりを付けている 構図である。

北朝鮮が4発のミサイルを発射し、日本海に落下させた事件の衝撃は、平 和ぼけ日本にも軍事的脅威を認識させるに十分だった。

「日本の排他的経済水域」はイカ漁船が操業する海域でもあり、能登半島 から北北西に200キロ、過去のどのミサイル実験よりも日本本土に近く、 安部首相も「脅威は新しい段階にある」と述べている。

国連安保理事会は北朝鮮非難決議と制裁強化をきめたが、ヘイリー米国連 大使の発言が示唆的だった。

「対話が重要なことは了解しているが、相手は無謀な人間よ」。

トランプ政権になって「戦略的忍耐」という従来の姿勢は様変わりしてお り、「あらゆる選択肢」路線となった。これは北朝鮮への先制攻撃を含め るという意味である。

トランプ政権が直面する焦眉の危機は中国の南シナ海不法占拠ではなく、 北朝鮮の核とICBM、VXガスなど化学兵器の脅威である。

「北朝鮮の暴走をとめようとしたら出来たのに中国が甘やかせたのだ」と トランプ大統領は中国を名指しで批判してきたが、実際に北朝鮮の ICBMが米国の到達できるほどのレベルに達している事態を目の前にし て、中国を包囲網の仲間に入れようと、中国への攻撃的姿勢を大きく後退 させた。

マティス国防長官、ティラーソン国務長官、つづけてペンス副大統領を日 本に派遣し、北朝鮮への対応について緊急の協議が続く。

ティラーソン国務長官が日本訪問後、韓国と中国を訪問するのは「北朝鮮 包囲網」の構築の打診にあると日本のメディアが分析しているが、中国の 協力が得られるとは考えにくい。中国は米国の疲労を待って「漁夫の利」 を得ようとしているのだから


 ▼ウッドロウ・ウィルソン研究所が北朝鮮の核の脅威に提言

米国のシンクタンク「ウッドロウ・ウィルソン・センター」の研究者で斯 界の権威とされるロバート・リトワクが「核テロを排撃せよ」という研究 論文を発表した。

以下、この論文の重要部分を紹介する。
 
まず論文は北朝鮮の核戦力が量的拡大ばかりか質的に向上し、とうとう米 本土にまで到達出来る能力をもつに至ったことを挙げ、2020年までに核兵 器搭載のICBMを20発から100発保有するだろう、と予測している。
 
過去4半世紀、米国が北朝鮮の核の脅威に直面したのは3回目となる。
 最初はブッシュ政権のときで、米国は金正日政権の権力基盤を見誤っ た。フレームワークづくりを実現しようとし、体制の転覆を狙うのか、な らず者国家の変革が目的なのか不明のまま1994年に「米朝枠組み合意」を 撤廃した。

当時、米国に届くミサイルもなく、ウラン濃縮実験をしてはいたが、核実 験もしていない段階だった。上院は共和党が多数派となり、合意遵守が疑 わしいことを理由に挙げた。

オバマ政権ともなると、北朝鮮を「ならず者国家」と呼ばなくなって「局 外者」という位置づけに変えた。

大幅な後退で、隙を狙って北は何回も核実験を行った。

核拡散防止条約体制に加わるか、国際的孤立の道を歩み、制裁を受けるの か、しかし北朝鮮は平然と核実験をおこなって、国際秩序に挑戦しつづけた。

オバマ政権は「戦略的忍耐」を称して、何も効果的な措置を講じなかった。


 ▼鵺的にふるまう中国の深謀遠慮

中国は常に北朝鮮側に立って朝鮮半島の問題解決を探っており、北の体制 崩壊を警戒してきた。

中国のもっぱらの関心は北朝鮮が米国主導で韓国と統一されるシナリオで あり、そうなると中国としては、大事な「緩衝地帯」を失うという安全保 障上の脅威に繋がる。それゆえ韓国へのTHAAD配備に強く反対し妨害 してきた。
 
北にとっては核兵器保有こそ、生き残る唯一の道であり、米国、韓国、日 本から経済的支援を引き出す最大の取引材料でもある。

2011年にNATOのリビア介入は、米国がカダフィ大佐の体制を保証して いたが、「武装解除に乗ったカダフィ大佐は、結局、西側に騙されたの だ」という総括を北朝鮮はしており、兵力の削減には絶対に応じようとし なかった。

西側は忍耐の限界に達し、経済制裁を強めるが、そもそも「制裁」は戦略 ではないのである。米国は従来の交渉路線をまったく別方向へ改め、量的 質的向上を阻止することを外交目標の第一義とするべきだろうとリトワク 論文は言う。。

 そこには「三つのNO」が基本原則となる

(1)新しい兵器を開発させない

(2)核実験、ミサイル実験をさせない

(3)核技術ならびに兵器の輸出をさせない

こうして核開発、ミサイル開発ならびに実験を凍結させ、北の譲歩を引き 出すというイランとの核合意方式が、当面の米国の外交目標とすべきだと 同論文は提言している。

この提言もかなり微温的、融和的と取れるが米国外交の多数意見とみられる。
     
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
読者の声 どくしゃのこえ READERS‘ OPINIONS 読者
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1)日本のメディアは北朝鮮の金正恩斬首作戦が近いなどと書 いていますが、米国はさかんに中国との交渉を重視し始めている様子です。
 もし斬首作戦となると、第2次朝鮮戦争の勃発は避けられないと思いま すが、如何でしょう?(JJセブン)


(宮崎正弘のコメント)今号にも書いたように、当面斬首作戦はないだろ う、と予測されます。しかし、トランプ大統領のことですから、何をやら かすかまでは予測できませんが。

     
━━━━━━━━━━━━━━━━
「措置入院」精神病棟の日々(14)
━━━━━━━━━━━━━━━━


      “シーチン”修一 2.0

3/7は父母の墓参り。供花を買いに行ったカミサンが興奮して言うには、 花屋の奥さんが昨秋10月、小生が大暴れしたころに、かなりの早産ながら 初産で、女児は4か月で5キロにまで無事育ったという。旦那は52歳、奥さ んは42歳、「もう無理なのかなあ」と小生も思っていたから、カミサンも 大喜びだった。

墓参りは、3/9が父、その次の10日が母の祥月命日だからだ。「お前(お 前様=旦那)百まで、わしゃ(私は)九十九まで」と言うが、母が父の後 を追ったような形だ。命日は1回で済むから、それは父母の恩なのかもし れない。

帰り際に庫裏へ寄ってご住職にお布施(10万円)を手渡した。

「今日は両親の命日でお参りに来ました。いろいろお世話になっておりま すので、心ばかりではございますが、どうぞお納めください」「これはこ れはご奇特なことで、ありがとうございます。おや、修一さん、杖をお使 いか」「はい、退院したばかりですので・・・今度は私がお世話になりま すのでよろしくお願いいたします」「はははは、ご冗談を」

「あの・・・領収書をいただきたいのですが・・・」「ああ・・・お布施 には領収書は出ないのですよ」「はい、それなら結構です」

なるほど、宗教は所得を捕捉されないビジネスなのだ。なるほど「坊主丸 儲け」とはこのことか・・・だから皆やりたがるわけだな。実際は寺院経 営は難しく、特に過疎地では無住の寺が増えていると聞く。

小生は「心の道標(みちしるべ)」教団の開祖ながら財務に疎いという か、まったく興味がないから収入ゼロ、さらに愛犬が亡くなってからは信 徒ゼロという状態のままだ。ま、気楽でいいけれど・・・

大体が小生が「霊言」で儲けたところで物欲なし、買い物嫌い、モノが増 えるのを恐れるという性格だから使い道はないし、すでに閻魔様のウェイ ティングリストに載っているし・・・もちろん地獄行きの片道切符だ。ヘ ルジャックし、悪党どもの上に君臨しよう。

ご住職は予期せぬお布施に今まで見たこともない笑顔を見せていたが、氏 は先代の長男で、「子供の頃は寺の子、寺の子と呼ばれ、家業が大嫌い だった」そうだ。永らくビジネスマンをしていたが、結局、家業を継い だ。サラリーマンよりはマシかと思ったのかもしれない。

ご住職は街の人口増を追い風に墓苑の拡張や庫裏の建て替えもし、なかな かのやり手のようだ。財務にもかなり通じるようになったろう。お経も随 分上達した。あとは人間を学ぶことだ。さすれば重厚な顔つきになるだろ う。「私は意志が強いんです、だからタバコはやめません」なんて軽薄な 冗談を言っている場合じゃない。

この世はワルがいっぱいいる。おだてられいい気になっていると「バブル こけて高転び」になりかねない。「人間を学ぶ」とは人間を知る、己を知 る、社会を知ることだ。小生はようやく己のバカさ加減を知り始めたばか りだから偉そうなことは言えやしないが・・・

帰路に花屋の旦那に「おめでとう。赤ちゃんが20歳(はたち)になるま では頑張らないとね」と声を掛けると、顔を赤らめ、「・・・71歳ま で・・・うーん、頑張ります!」と凛々しく、かつ、うれしそうにほほ笑 んだ。お祝いに花を贈るわけにもいかないし・・・カミサンが可愛い服を 探してくるに違いない。

さてさて Back to the past 晩秋の病棟日記に戻ろう。

【2016/11/13】人生は概ねサプライズに満ちている。凪のような日々はい つまでも続きはしないと覚悟しておいた方がいいだろう。小生も65歳で措 置入院だなんてまったく想定外だった。

消防官の息子は秋の異動で現場から事務職に移った。肉体労働から一転 し、建物などの消防設備点検、指導、許認可などの頭脳/事務労働になっ たが、関連法規なども勉強しなくてはならないし、報告書の書き方も覚え なくてはならないから、かなり忙しそうで、いささか消耗していた。小さ い頃から体育会系だから事務は苦手なのだ。

戸建て住宅から高層マンション、高層ビルまで、新築物件は消防署のOKが 出ないと稼働できない。消火器から警報器、スプリンクラー、給湯器、ボ イラーなども点検するのだろうが、いずこの職場もギリギリの人数でやっ ているから、新人は1日でも早く戦力になることを期待される。新人に とって最初の3か月は試練だ。

小生の経験だと、3日、3週間、3か月は一番きつく、6か月でおおよその流 れが分かり、3か月×4の1年でとりあえず仕事はできる。3年で1人前にな り、6年でベテランだ。大体世間はそんなものだろう。

戦前は12歳で奉公へ出て、手元や下働きを経て18歳で一人前。その後は2 年の兵役、さらに2年のお礼奉公を経、親方の支援を得て一本立ちとな る。昔から一人前とかベテランになるのは大変なのだ。

外野だからよくは知らないが、東急バスはかつては東急電鉄の社員が配属 されていた。だから給料はいいのだが、バブルが崩壊してから赤字部門を 本体から切り離す「分社化」が進み、東急バスの整備士をしていたYさん はなんとバス営業所副所長に移された。「給料分の仕事をしろ」というこ とだろう。

分社化後に新規採用された人の人件費は分社化前のほぼ半分。Yさんによ ると、以前はバス運転手で年収1000万円超の人はゴロゴロしていたそうだ が、分社化後はせいぜい500万円。カミサンの知人(35歳ほど)が東急バ スの運転手になったが、年収は450万円だったという。Yさんは電鉄社員と して採用された身分だから年収は保証されていたが、新しい仕事は人事管 理、勤務表作成、クレーム処理など。

30年間、整備士だったのだから、まったく青天の霹靂の仕事だ。リストラ というか「厭なら辞めたら」という肩叩きみたいなものだろう。

Yさんはどうにかこうにか踏ん張って3年ほどでそつなくこなせるように なったが、バス会社としては電鉄採用の高給取りを辞めさせたいから、イ ジメもどきの陰湿な肩叩きが続いていたようで、定年退職の1年前にYさん は突如、自己都合退職をしてしまった。忍耐の限界を超えたプレッシャー があったのだろう。

奥さんに何の相談もないし(「お願いだからあと1年我慢して」と迫られ るだけで、小生だって多分、相談しないだろう)、暫くは出勤を装ってい たから、奥さんが知った時は後の祭り。定年退職なら退職金や年金、失業 保険も満額だし、子会社への再雇用の機会もあったろうにと、奥さんは定 年後の人生設計が狂って大いに嘆いていたが、最早諦めるしかない。

人生は爆発だ! サプライズだ! 想定外だ!

でも、Yさんが「ならぬ堪忍、するが堪忍」「耐えがたきを耐え、忍び難 きを忍」んでいたら、小生のように自殺や発狂に至ったかもしれない。 「人間万事塞翁が馬」で、Yさん夫婦は今、孫の代わりに柴犬を連れて散 歩し、穏やかに過ごしていると聞く。(つづく)2017/3/8

          
       
━━━━━━━━━━
これほどの大物が居た
━━━━━━━━━━


   渡部 亮次郎

名古屋市には、その中心に、100m道路がある。道幅100mの道路が東西南北 に走っている。もちろんその100mの道幅そのものが、自動車の走行の為の 道幅ではない。道幅100mの間には、公園もあれば、テレビ塔もある。

名古屋も戦後直後は、空襲でこの辺りも焼野原となった。戦後の混乱の時 期に、市の幹部は、まず道路を設定した。その時に、未来に備えての道幅 100mの道路を設定したのである。

さて、なぜ道幅100mの道路を名古屋の中心に東西南北に走らせたか?である。

戦後の焼野原を見ながら、どんな火災が起きても、延焼を食い止め、名古 屋全域が焦土と化さないように名古屋の中心のタテヨコに幅100mの空間 (道路)を作ったのである。

一方、将来来るはずの自動車社会を見越して東京中心部の設計をしたのが 岩手県人後藤新平(ごとう しんぺい)綽名大風呂敷である。関東大震災 後に内務大臣兼帝都復興院総裁として東京の都市復興計画を立案した。

特に道路建設に当たっては、東京から放射状に伸びる道路と、環状道路の 双方の必要性を強く主張し、計画縮小をされながらも実際に建設した。

当初の案では、その幅員は広い歩道を含め70mから90mで、中央または車・ 歩間に緑地帯を持つと言う遠大なもので、自動車が普及する以前の当時の 時代では受け入れられなかったのも無理はない。

現在、それに近い形で建設された姿を和田倉門、馬場先門など皇居外苑付 近に見ることができる。上野と新橋を結ぶ昭和通りもそうである。日比谷 公園は計画は現在の何倍もあったそうだ。

また、文京区内の植物園前 、播磨坂桜並木、小石川5丁目間の広い並木道 もこの計画の名残りであり、先行して供用された部分が孤立したまま現在 に至っている。現在の東京の幹線道路網の大きな部分は後藤に負っている といって良い。

関東大震災。1923(大正12)年9月1日午前11時58分に発生した、相模トラフ 沿いの断層を震源とするマグニチュード7・9による大災害。南関東で震度 6 被害は死者99,000人、行方不明43,000人、負傷者10万人を超え、被害 世帯も69万に及び、京浜地帯は壊滅的打撃を受けた。(以下略)「この項の み広辞苑」

新平は関東大震災の直後に組閣された第2次山本内閣では、内務大臣兼帝 都復興院総裁として震災復興計画を立案した。それは大規模な区画整理と 公園・幹線道路の整備を伴うもので、30億円という当時としては巨額の予 算(国家予算の約2年分)。

ために財界などからの猛反対に遭い、当初計画を縮小せざるを得なくなっ た。議会に承認された予算は、3億4000万円。それでも現在の東京の都市 骨格を形作り、公園や公共施設の整備に力を尽くした後藤の治績は概ね評 価されている。11%!に削られながら。

三島通陽の「スカウト十話」によれば、後藤が脳溢血で倒れる日に三島に 残した言葉は、「よく聞け、金を残して死ぬ者は下だ。仕事を残して死ぬ 者は中だ。人を残して死ぬ者は上だ。よく覚えておけ」であったという。

後藤新平(ごとう しんぺい、安政4年6月4日(1857年7月24日) - 昭和4 年(1929年)4月13日)は明治・大正・昭和初期の医師・官僚・政治家。 台湾総督府民政長官。満鉄初代総裁。逓信大臣、内務大臣、外務大臣。東 京市(現・東京都)第7代市長、ボーイスカウト日本連盟初代総長。東京 放送局(のちのNHK)初代総裁。拓殖大学第3代学長。

陸奥国胆沢郡塩釜村(現・岩手県奥州市水沢区吉小路)出身。後藤実崇の 長男。江戸時代後期の蘭学者・高野長英は後藤の親族に当たり、甥(義理) に政治家の椎名悦三郎、娘婿に政治家の鶴見祐輔、孫に社会学者の鶴見和 子、哲学者の鶴見俊輔をもつ。椎名さんは新平の姉の婚家先に養子に入った。

母方の大伯父である高野長英の影響もあって医者を志すようになり、17歳 で須賀川医学校に入学。同校を卒業後、安場が愛知県令をつとめていた愛 知県の愛知県医学校(現・名古屋大学医学部)で医者となる。

ここで彼はめざましく昇進し、24歳で学校長兼病院長となり、病院に関わ る事務に当たっている。この間、岐阜で遊説中に暴漢に刺され負傷した板 垣退助を治療している。後藤の診察を受けた後、板垣は「彼を政治家にで きないのが残念だ」と口にしたという。

1882年(明治15)2月、愛知県医学校での実績を認められて内務省衛生局 に入り、医者としてよりも、病院・衛生に関する行政に従事することと なった。

1890年(明治23)、ドイツに留学。西洋文明の優れた一面を強く認識する 一方で、同時に強いコンプレックスを抱くことになったという。帰国後、 留学中の研究の成果を認められて医学博士号を与えられ、1892年(明治 25)12月には長与専斎の推薦で内務省衛生局長に就任した。

1893年(明治26)、相馬事件に巻き込まれて5ヶ月間にわたって収監さ れ、最終的には無罪となったものの衛生局長を非職となり、一時逼塞する 破目となった。

1883年(明治16年)に起こった相馬事件は 突発性躁暴狂(妄想型統合失 調症と考えられる)にかかり 自宅に監禁されさらに加藤癲狂院(てん きょういん)や東京府癲狂院に 入院していた奥州旧中村藩主 相馬誠胤 (そうまともたね)のことについて

忠臣の錦織剛清(にしごおりたけきよ)が 「うちの殿様は精神病者では ない。
悪者たちにはかられて病院に監禁された。」 と、告訴したことに始まった。
結局この騒ぎは1895年(明治28年)に 錦織が有罪となって終結すること になった。


1898年(明治31)3月、台湾総督となった兒玉源太郎の抜擢により、台湾 総督府民政長官となる。そこで彼は、徹底した調査事業を行って現地の状 況を知悉した上で、経済改革とインフラ建設を進めた。こういった手法 を、後藤は自ら「生物学の原則」に則ったものであると説明している。

それは、社会の習慣や制度は、生物と同様で相応の理由と必要性から発生 したものであり、無理に変更すれば当然大きな反発を招く。よって、現地 を知悉し、状況に合わせた施政をおこなっていくべきであるというもので あった。

また当時、中国本土同様に台湾でもアヘンの吸引が庶民の間で常習となっ ており、大きな社会問題となっていた。これに対し後藤は、アヘンの性急 に禁止する方法はとらなかった。

まずアヘンに高率の税をかけて購入しにくくさせるとともに、吸引を免許 制として次第に吸引者を減らしていく方法を採用した。この方法は成功 し、アヘン患者は徐々に減少した。

総督府によると、1900年(明治33年)には16万9千人であったアヘン中毒 者は、1917年(大正6)には6万2千人となり、1928年(昭和3)には2万6千 人となった。

なお、台湾は1945年(昭和20)にアヘン吸引免許の発行を全面停止した。 これにより後藤の施策実行から50年近くかけて、台湾はアヘンの根絶に成 功したのである(阿片漸禁策)。

こうして彼は台湾の植民地支配体制の確立を遂行した。台湾においては、 その慰撫政策から後藤は台湾の発展に大きな貢献を果たした日本人とし て、新渡戸稲造、八田與一等とともに高く評価する声が大きい。

1906年、後藤は南満洲鉄道初代総裁に就任し、大連を拠点に満洲経営に活 躍した。ここでも後藤は中村是公や岡松参太郎ら、台湾時代の人材を多く 起用するとともに30代、40代の若手の優秀な人材を招聘し、満鉄のインフ ラ整備、衛生施設の拡充、大連などの都市の建設に当たった。

また、満洲でも「生物学的開発」のために調査事業が不可欠と考え、満鉄 内に調査部を発足させている。東京の都市計画を指導するのはこの後である。

その後、第13代第2次桂内閣の元で逓信大臣・初代内閣鉄道院総裁(1908 年7月14日-1911年8月30日)、第18代寺内内閣の元で内務大臣(1916年10 月9日-1918年4月23日)、外務大臣(1918年4月23日-1918年9月28日)。

しばし国政から離れて東京市長(1920年12月17日-1923年4月20日)、第22 代第2次山本内閣の元で再び内務大臣(1923年9月2日-1924年1月7日)など を歴任した。

鉄道院総裁の時代には、職員人事の大幅な刷新を行った。これに対しては 内外から批判も強く「汽車がゴトゴト(後藤)してシンペイ(新平)でた まらない」と揶揄された。しかし、今日のJR九州の肥薩線に、その名前を 取った「しんぺい」号が走っている。

1941年(昭和16)7月10日、本土(下関市彦島)と九州(当時、門司市小森江) をむすぶ、念願の日本ではじめての海底トンネルが貫通した。この日貫通 したのは本坑道で、それより先39年4月19日には試掘坑が貫通している。

新聞はこの貫通を祝っているが、関門海峡の海底をほって海底トンネルを つくる構想ははやくも1896年(明治29)ころからあり、当時夢物語のような この話を実現化へ向けて進言したのは、鉄道院総裁の後藤新平だったとつ たえている。[出典]『中外商業新報』1941年(昭和16)7月10日

晩年は政治の倫理化を唱え各地を遊説した。1929年、遊説で岡山に向かう 途中列車内で脳溢血で倒れ、京都の病院で4月13日死去。72歳。

虎ノ門事件(摂政宮裕仁親王狙撃事件)の責任を取らされ内務省を辞めた正 力松太郎が読売新聞の経営に乗り出したとき、上司(内務大臣)だった後 藤は自宅を抵当に入れて資金を調達し何も言わずに貸した。

その後、事業は成功し、借金を返そうとしたが、もうすでに後藤は他界し ていた。そこで、正力はその恩返しとして、新平の故郷である水沢町(当 時)に、新平から借りた金の2倍近い金を寄付した。この資金を使って、 1941年に日本初の公民館が建設された。今は
記念館になっているようだ。

後藤は日本のボーイスカウト活動に深い関わりを持ち、ボーイスカウト日 本連盟の初代総長を勤めている。後藤はスカウト運動の普及のために自ら 10万円の大金を日本連盟に寄付し、さらに全国巡回講演会を数多く実施した。

彼がボーイスカウトの半ズボンの制服姿をした写真が現在も残っている。 制服姿の後藤が集会に現れると、彼を慕うスカウトたちから「僕らの好き な総長は、白いお髭に鼻眼鏡、団服つけて杖もって、いつも元気でニコニ コ」と歌声が上がったという。

後藤はシチズン時計の名付け親でもある(彼と親交のあった社長から新作 懐中時計の命名を頼まれ、「市民から愛されるように」とCITIZENの名を 贈った)。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Microsoft(R) Encarta(R) 2006. (C) 1993-2005 Microsoft Corporation. All rights reserved. (再掲) 



━━━━━━━
話 の 福 袋
━━━━━━━


 ◎宅配ロッカー設置に補助金 政府、予算案5.2億円計上 29年度

配送員の負担軽減と宅配サービスの効率化に向け、政府は駅や商業施設な ど外出先で荷物を受け取れる「宅配ロッカー」の普及を促す。平成29年 度から、ロッカーを設置した事業者に対し、他の業者も使用できることを 条件に費用の50%を補助する制度を始める。ヤマト運輸は同制度を活用し て、34年までに宅配ロッカーを5千カ所設置する計画を前倒しする。

 宅配ロッカーは、単身者や共働き世帯を中心に、仕事帰りに荷物を受け 取れるとして一定の評価を受けている。宅配業者にとっても再配達の面倒 が減るメリットがある。

政府は29年度予算案に設置促進費として5億2千万円を計上した。設置費 用は1カ所当たり150万〜200万円かかり、政府は29年度で500カ所への補 助を見込んでいる。

ヤマトは昨年4月に仏郵便機器大手ネオポスト社との合弁会社を設立し、 同社を通じてロッカー設置を進めている。これまで主に首都圏の再配達率 が高い地域204カ所へ設置した。

ヤマトは宅配ロッカーの設置を急ぐことで、配送員の負担軽減に向けた時 間指定配達の見直しや、約20%にも上る再配達率の低下につなげたい考 えだ。

 宅配ロッカーをめぐっては、ヤマトが設置している東京メトロの駅など 21カ所を、佐川急便が共同利用している。

 日本郵便は首都圏の郵便局など65カ所に置いており、今後3年で全国1 千カ所へ広げる。
産経新聞 3/9(木) 7:55配信


 ◎<テレビ朝日>きりたんぽ撤回 秋田県民「またか」

秋田のイメージダウンだ−−。テレビ朝日で放送予定のドラマの予告ホー ムページに、きりたんぽを男性の下腹部に見立てたような表現があったた め、秋田県が抗議した問題。関係者は一様に不快感を示した。テレビ朝日 はタイトルを撤回したが、きりたんぽに思い入れが深い県民は多く、後味 の悪さが残った。

発端は、テレビ朝日の番組ホームページ。「連続ドラマ サヨナラ、きり たんぽ」と題し、4月スタート予定などと告知していた。主演はトップア イドルグループ・AKB48のメンバー、渡辺麻友さん。ホームページでは 当初「平成の阿部定」との記述があり、女性が男性の下腹部を切断した事 件をモチーフとしたようにみられた。

 同県観光戦略課あきたびじょん室によると、4日にテレビ朝日のホーム ページで「サヨナラ、きりたんぽ」の情報が公開されて以降、ツイッター などで「不適切だ」などと批判が相次いだ。県もこれを把握、さらに「悪 ふざけが過ぎる」「行政が抗議すべきだ」などの電話が10件ほど寄せられた。

このため県は、きりたんぽを観光振興の柱の一つに掲げる鹿角、大館、北 秋田の3市と関連2団体と協議。テレ朝側に番組タイトルの変更と、きり たんぽを男性の下腹部に見立てた使用をしないよう、連名の文書で申し入 れる準備をしていた。

しかし7日朝、テレ朝側から「お騒がせしている」と電話があり、県側が 口頭で申し入れた。同日午後、いずれも了承と回答があり、その後タイト ルは「未定」と変更された。

 同室の成田光明室長は「きりたんぽは秋田の特産品。(美味という)印 象を損なう恐れがある。憤りを感じる」と語気を強めた。
毎日新聞 3/9(木) 8:49配信



━━━━━━━
読 者 の 声
━━━━━━━



 1)時代の変遷:前田正晶

私は大学在学中の1954年末までのほぼ4年間、三越の銀座支店で「実習 生」という名のアルバイトをしていた。従って、あの誇り高き歴史と伝統 に輝く日本一の百貨店の内情に接していた。

立派なものだと思っていたし、貴重な経験をさせて貰えた。だが、20年ほ ど前から何も三越だけに限ったことではないが、「あの形式の大規模小売 業に最早将来はない。何処かで見切るか業態を変えないことには生存出来 なくなる」と指摘した。そして、伊勢丹と合併する少し前には、百貨店は 命脈尽きかけているとまで言っていた。


余談だが、あの頃は月曜日を定休日にしていた三越他が一流店で、木曜日 定休は二流であると教えられていた。だが、現在の百貨店には定休日は無 いようだし、閉店の時刻など何時なのか高齢化した私は夜には出歩かない ので知らない。

更に合併後には何度か三越の店内に入ってみて「あの時代感覚に乏しい品 揃えと、海外の人気ブランドの取り扱いが遅れていること、更に未だに本 店にベンツやキャデラックで乗り付ける帳場前主(「チョウバゼンシュと 読む隠語で、つけで買っていく上客」を言う)に頼っているようではダメ だ」とも言っていた。それは、お世話になった三越が往年の輝きを失って いくのを見ていられなかったから敢えて批判したのである。

言うなれば、百貨店業界は小売業界の時代の変化に対応出来ていなかった のではないか。スーパー・ダイエーが出てきた時にも時代の変化が云々さ れたが、ICT化が進んだデイジタル時代の今日では若者は当然のようにネッ ト通販を利用するし、店頭で商品に触れル習慣すらなくなったかのように スクリーンで見ただけの商品を買ってしまうのである。

このような主張を「頂門の一針」上で読んだ伊勢丹のOBの方が三越を見に 行かれて「全くその通りである。伊勢丹は合併の相手を誤った」と慨歎さ れた。私は三越は「過去の栄光」に縋っていた為に時代の変化について行 けなかったのはないかと思っていた。そこで、伊勢丹との経営統合だが、 社名では三越が前に付いたが、目下報道されている伊勢丹出身の社長に辞 任や三越出身の会長の件を見るにつけても合併という者が如何に難しいか が簡単に予期したほどの効果が挙がらないかが見えてくるような気もする。

実習生をやっている頃に知ったのが、大和運輸が三越の配送を一手に引き 受けていたことだった。それが、何時のことかそれだけでは将来はないと 考えたのか手を引いたのだった。そして何時のことだったか開拓したのが 宅配事業の「クロネコヤマトの宅急便だった。それは当たったのだろう。 そこにアマゾンを引き受けた為にその伸びで人手不足の苦境に陥ったの で、値上げを模索していると報じられている。

一時代を築いたヤマトもここで時代の変化への対応を迫られているのだろ う。ここから先は如何に人手不足の時代に対応するかを考えねばなるま い。。げに恐ろしきは時代の変化である。アマゾン等のネット通販の普及 が百貨店のような業態を古物化したのだが、その百貨店から転進したクロ ネコも宅配事業者であるが故に苦しめられているとは、何と言う巡り合わ せか。

話は変わるが、8日に何処かのテレビ局だったか、全国の特養老人ホーム の空き室率が20〜30%と報じていた。その原因はただ一つ、介護士の不足 で、その仕事のきついことに比べて収入が低いので、働き手である若者が 入ってこないことだそうだ。最早、人手不足に低賃金が問題になってい る。これも新たな時代の流れとなったのだろう。これを如何に解決するか が、相変わらずアベノミクスに重くのしかかる重大な課題だろう。



 2)身体能力ショー他:前田正晶

(1)対キューバ戦:

キューバの野球は並外れて優れた身体能力が基盤になっているのだと見る が、やっているご当人たちは気が付いていないと思う。その質はアメリカ のMLBに数多くいる南米系の身体能力ショー的野球と同じだ。兎に角「俺 が、俺が」が先で、テイームよりも個人が目立とうとする辺りも同じであ る。だから、我が国の野球のように「テイーム・バッテイング」のような打 ち方を考えずに、所謂「好球必打」にも似た「好きな球必打」であり、そ の場の状況判断などは二の次で振り回すのだ。

その次が優れた身体能力を活かした果断な守りを見せることがある。それ はセンターのサントスが左中間に上がった大飛球を飛び込んで見事に地上 すれすれに捕球したことが好例だ。

あれは打球に対する反応も良かったが、あれだけの距離を走って落下点を 見込んで滑り込んだのは野球の上手さもあるが、身体能力が優れており勘 が良かったから出来たと言えるのだ。飛び込んで捕る能力は野球が上手い だけではなく、体が素早く反応するということ。

内野手だって同様で、我が国で未だに流行っている千本ノック的な練習は 言わば精神修養であって、瞬発力がどれほど優れているかを試しているの と同じだ。

ゴロの線に素早く入って体の正面で捕球するのが基本技であり、それが十 分に出来ない者が飛び込んで捕る練習をする意義は余りない。故に、飛び 込んで捕るからファインプレーだの、そうやって捕るから名手だの言うの はおかしい。偉そうなことを言ったが、これは野村克也が嘗て南海の監督 をやったドン・ブラッシングゲーム(俗称・ブレーザー)に教えられた と、その著書に記していたことから頂戴した。キューバ人にはそういう能 力が高い。

(2)原 辰徳の解説:

その口調が長嶋茂雄に酷似しているので驚いた。これは決して褒めている のではないが、長嶋終身名誉監督様は主として漢字の熟語を濫用して語る のだが、その語りの文章には切れ目がなく、言わば延々と続くのだ。原君 の場合は熟語ばかりという点がソックリなのだが、文章は短く簡潔だ。で も似ている。

師弟関係は恐るべきものだと痛感しながら聞いていた。実は、彼の解説は 簡にして要を得ていた上手い解説だったと評価している。キューバ戦で8 回だったかに平野を直ぐに引っ込めた際に「意味が解らぬ交替だ」と言い 切った辺りは見事だった。

(3)オーストラリアのテイーム構成:

8日夜の試合開始前に映し出されたオーストラリアのテイームの全員を見て 非常に印象的だったことあった。それは全員が白人だけだった点だ。オー ストラリアには原住民もいるしアフリカ系だっている。

私は未だ嘗てアフリカ系の選手が1人もいない外国の野球テイームを見た 記憶がなかっただけに印象深かった。別な見方をすれば、それだけアフリ カ系の身体能力に依存していないということだと思った。

別のグループではイスラエルとオランダが勝ち上がるようだが、オランダ にはアフリカ系はヤクルトのバレンティンがいるはずだ。イスラエルはど うなんだろうなどと考えてしまった。アメリカの故サミー・デイビスJRは ユダヤ系だったが。


 3)阿生居士のへのへのもへじ(131)3月9日‐小池都知事の「都民 ファースト」は本物だろうか。

昨年11〜12月に実施して1月14日に明らかになった豊洲の9回目の地下水の 水質検査の異常値が市場の安全にどのような関りがあるのかということい うことの解明を、もう2月近くなろうというのにまだ明らかになっていな い。このために市場移転が停滞して、維持費や賠償費が刻々累積してい る。これはほかでもなく最終的に都民の負担になるものだ。

都議会の面々も、7月の改選を控えて浮足立って、それぞれの保身のため に豊洲移転の悪者探しの百条委員会を発足させた。そこで悪者探しをした ところで、豊洲の安全の解明には何ら寄与しない。

小池都知事が、地下水の水質検査の異常値が市場の安全にどのような関り があるのかということの解明を宙ぶらりんにさせたままで、政治的な地歩 を固めるために豊洲問題もからめて都議改選で守旧派を退治しようとして いるのなら、市場移転の空転の継続による維持費や賠償費累積のとばっち りをファーストと呼ばれる都民が被ることになる。このことを小池都知事 はどう考えているのか。

そのあたりの究明を都政担当のメディアの記者諸公に期待したいのだが、 大変だ、問題だと単に騒ぐだけでそこまでの才覚がないようだ。

小池都知事がほんとうに都民を大事だと思うのなら、豊洲の安全解明を棚 上げにしないで最優先で促進すべきでないのか。その気配がどうも感じら れない。

石原元都知事は、「果たし合い」会見で往年の冴えがなかった。豊洲問題 を人任せにしたせいだが、豊洲の安全問題に早く決着をつけよという指摘 は正しい。(阿生居士)


 4)歴史問題を解決するには責任の追及を!     Shinwood

日本にはいろんな問題がありますが、その問題を解決するのに最も有効な 手段は「責任を追及する」ということです。特に歴史問題で日本の主張が 通らず、あまり成果が出ないのはサヨクの嘘に対して保守は「本当はこう なんだ」と歴史論争ばかりやっているからである。

彼らサヨクの嘘に対して「厳しく責任の追及」をやれば多くの問題
は早期に解決ができると思います。

私がいつも不思議に思うのは、慰安婦問題や南京大虐殺問題には多くの矛 盾があるのに、なぜ彼らは「あった、あった」と、断言できるのか?とい うことだ。そこで従軍慰安婦問題は事実であると主張している日本共産党 に電話をしてみた。

「共産党は従軍慰安婦問題の拉致、性奴隷はあったと信じているのです か」「ええ信じていますよ、だって慰安婦の証言が実際にあるではないで すか」「なるほど、本当に信じているんですね、でも本当に信じていれば 全財産を賭けられますよね」

「??・・どういうことですか」言葉の意味が理解できないようなので、 私はたとえ話をした。

「例えばあなたは人を殺したことがありますか」「いいえ、ありません」 「信じていいですか」「ええ、もちろんです」「では、もし調査をしてあ なたが人を殺していたと判明したならば、貴方の全財産を国に寄付すると 約束できますか」「ええ、もちろん約束出来ますよ」「・・そうでしょ う?あなたは人を殺していないと心から信じているから、躊躇なく全財産 を賭けられるのです。本当に心から信じているならば、財産だけでなく命 だって賭けられますよ、そうでしょう?ですから同じように従軍慰安婦は あったと本当に信じているならば、もしそれが嘘であった場合、共産党の 全財産は国に寄付して、共産党員はすべて日本から出て行くと、公の場で 約束してください、出来ますか?」

このように問い詰めると彼ら共産党は返事ができず、沈黙するのだ。

「共産党が心から慰安婦問題の拉致、性奴隷があったと信じているならば 約束はできるでしょう?なぜ約束できないのですか?あなた方が約束でき ないのは本当は従軍慰安婦の証言など信じていないからでしょう?貴方た ちは口では慰安婦に謝罪しろ、賠償金を払えと言っているが、本当は慰安 婦の言うことなど信じてはいない、そうでしょう?違いますか、違うと言 うなら話し合いましょうよ、公の場で」と追及すればガチャンと電話を切 られた。

上記で示したように“信じていると言うことは、命さえ賭けられる”という ことである。

勿論、日常会話において「命を賭けてもそう言えるのか」なんてバカなこ とはいわないが、侮辱や名誉棄損または大きな不利益を蒙ることに対して は、命までとは言わないが、せめて全財産を賭けるくらいの責任感をもっ て発言すべきなのである。

日本でも西洋でも少し以前までは侮辱されれば、命をかけての決闘だった のである。侮辱するとはそういうことなのだ。勿論、実際に命や全財産を 賭けるというのではなく、彼らの嘘を暴くためのひとつのテクニックとし て使うだけです。

皆さんもおかしな発言をする人がいたら「貴方は本当にそのように信じて いるのですか、どのくらい信じているのですか、全財産を賭けてもそのよ うに言えますか」と責任を追及してください。そうすれば彼らは“ああ、 なるほど、自分は本当には信じていなかったんだ、無責任に発言していた んだ”と気が付いてくれるでしょう。


 5)野球の上手な人には一笑に付されるでしょうが、野球のバットの握り方について考えてみます。右バッターを例にします。
左手は小指で握ります。小指に力を入れると肘が伸びるからです。右手は小指と薬指と中指で握ります。右手はバットに垂直にバットを押すからです。
人差し指と親指はバットに添えるだけにします。人差し指と親指に力を入れると肘が曲がりますが、その力はバットを振る動きにブレーキになるからです。
ボールがバットに当たる瞬間に右手の小指に力を入れることで、右手の手首の角度を変えてバットのヘッド(先端)を速く回すという打ち方もできると思います。(まこと)





━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━

9日夜は、久しぶりに向島の洋食屋「あきら」で義姉夫婦と一杯。行く途中、久しぶりに星を見た。金星だという。


散歩する近くの猿江公園では8日、雪柳の白い花が1輪咲いているのを発 見,春の来た証拠だと、うれしくなった。



読者:5530人。

◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/



◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/




-- 渡部 亮次郎 <ryochan@polk

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。