急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



頂門の一針4289号  2017・3・9(木)

発行日:3/9



□■■□──────────────────────────□■■□
  わたなべ りやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」4289号
□■■□━━━───────────────────────□■■□



        2017(平成29)年3月 9(木)



           国家の崩壊:愛国有罪:MoMotarou

          安倍は慎重か、米紙が報道:杉浦正章

          ISの中国でのテロ呼びかけ:宮崎正弘
                      
                       話 の 福 袋
                     読 者 の 声
                     身 辺 雑 記


□■■□──────────────────────────□■■□
第4289号
                             発行周期 不定期(原則毎日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/





━━━━━━━━━━━━━━━━━━
阿比留原稿を予定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━


            
━━━━━━━━━━
国家の崩壊:愛国有罪
━━━━━━━━━━


     MoMotarou

シナの崩壊に繋がっていく。

GHQ焚書図書開封 第130回  「阿片戦争の真相」
 https://www.youtube.com/watch?v=w4J_HoOVpnM&t=38s

           ☆彡

学校法人「森友学園」(大阪市)は集中攻撃を受ける。愛国だからだ。そ の裏で長年占拠していた土地も手に入れ、楽々と追及も逃れる朝鮮学園。 これはいつものパターンだ。

舛添前東京都知事が都有地を在日韓国人に売り飛ばそうとした土地はどう なったか。韓国人向け高級老人ホームへ8億円も補助金を出していた東京 の区は全く問題にされない。在日韓国朝鮮人が絡むと事件にもならない。 北朝鮮に拉致されたのに救出もできない。

 (産経WEB 2/28より転載)

<<大阪市東成区の中大阪朝鮮初級学校が“半世紀にわたり無償使用”して いる市有地をめぐり、市が運営する学校法人「大阪朝鮮学園」に土地の明 け渡しなどを求めた訴訟は28日、学園側が市有地を買い取ることなどで大 阪地裁(絹川泰毅裁判長)で和解が成立した。

市によると、学園側が約5千平方メートルの市有地を3億4200万円で購入 し、平成25年1月から今年3月末までの土地使用料として約2千万円を支 払う内容。裁判所が和解勧告していた。

この土地をめぐっては、市“昭和36年”、“無償で”学園に提供する覚書を交 わし、学園は校舎を建設。平成21年に土地の買い取りなど有償化が協議さ れたが、合意に至らずに市が提訴していた。>>

ここ日本には、韓国朝鮮在日が絡むと殺人犯さえも捕まらない。「在日問 題」は人権問題でない。法治国家日本国の「国家主権」に対する挑戦だ。

■謀略が野放し

北朝鮮は「陽動作戦」が好きだ。今回も「森友学園」が騒ぎに使われた可 能性もある。以前北朝鮮不審船が派手に動き回った後、高知沖にまた不審 船が現れたとの情報を産経新聞が1面で発表。実際は発見されなかった。 横須賀沖の岩部で不審な男が海から上がって来た目撃情報がマスコミを賑 わした。その後デマだとされた。当時も北朝鮮関連の騒ぎの最中だった。

「ギョーザの王将」社長が至近距離で暗殺された。福岡の元漁業組合長が 殺された。また韓国よりゴムボートで日本を目指した”アメリカ留学中”の 内閣府職員が死体で見つかった。ボートにはハングル語の書類が多数あった。
 
これらの事件の特徴は、犯人が1人も捕まっていないという事。戦後は終 わらない。

■日本の「ドン・キホーテ」を目指せ!

籠池泰典森友学園理事長はこの騒ぎを利用するぐらいの活躍をして欲し い。要するに、こんな学園も世間にはあるのだという事を知らせる価値は 大きいだろう。

必ず味方も現れる。時代が変わってきているのだ。あの日本第一党桜井誠 氏を見よ。とうとう政党までこしらえ、立党式には大手メディアも取材に 来た。見逃せなくなって来たのだ。

■足許に気をつけよ!

青山繁晴参議院議員は、今回の件には関係者が多すぎると指摘していた。 またある情報サイトには、関西地区の二階と麻生派閥の勢力争いの影響も 書いてあった。

安倍総理は外交に専念されて成果を上げられていますが、度々指摘しまし たように内政にも注意が必要です。馬淵睦夫元大使が指摘しておられるよ うに、「日本社会も何か一つ間違えれば変な方向の行くんじゃないか」と 心配です(馬渕睦夫「和の国の明日を造る」第40回)。

 我々日本国民・庶民はマスコミや不逞政治家等の悪質な誘導・謀略に負 けないで頑張りましょう。私たちの踏ん張りに「明日の日本」がかかって いる。

     

━━━━━━━━━━━
安倍は慎重か、米紙が報道
━━━━━━━━━━━━


       杉浦 正章

まず「準先制攻撃能力」で北に対応すべきだ
 
米CNN放送によると、トランプが「金委員長は正気でないのか、抜け目 のない戦略家なのかを見極めようとしている」のだという。トランプにし てはいいところを突いている。

確かに金正恩の正体は分からないが、興味深い話がある。それは金正日の 元専属料理人、藤本健二(仮名)が昨年4月に再訪した北朝鮮で、第1書 記金正恩がミサイル実験について「戦争する気はない。

外交の人間がアメリカに近づくと無理難題を突き付けてくる。むかっとし てミサイルを発射している」と発言したということだ。これによると時々 むかっとして、正気を失っていることになるが、金正男の暗殺といい、こ のところ正気喪失の様相が続いていることは間違いない。

日米首脳が7日の電話会談で「北の弾道ミサイル戦力が新たな段階に入っ た」と言う認識で一致したことが何を意味するかだ。常識的には多数のミ サイルが同時に発射され同一水域に落下したことを意味するのだろう。

加えて在日米軍基地を攻撃すると公言したことも新しい段階だ。しかしそ れだけではありきたりの見方で説得力がない。

問題は首相・安倍晋三がそう発言する根拠だ。誰も指摘していないが、お そらく自衛隊は北のミサイル発射のたびにイージス艦や地上から迎撃のシ ミュレーションを実施しているに違いない。

なぜなら政府は北ミサイルへの破壊措置命令を常時発令しており、ミサイ ルの軌道を追ってシミュレーションをしなければいざ実戦の時に役立つは ずがない。それが出来なければ防衛態勢を取る意味がない。

従って4発同時に落下した今回も、それを実施しておそらく同時迎撃不能 の結果が出たに違いあるまい。これは最高機密に属するから漏洩は秘密保 護法違反になる。従って誰も漏らすことはないが、名探偵明智小五郎が推 理すればそういうことになる。

安倍が「今回の弾道ミサイル発射は、北が新たな脅威になったことが明確 になった」と述べる根拠はそういうことであるに違いない。米第七艦隊も 同様のシミュレーションを実施して、完全なる迎撃不能との結論に達した のだろう。だから安倍とトランプはその認識で一致したのだ。

そもそもイージス艦が1隻で何発のミサイルを同時に撃ち落とせるかだ が、2発説が有力だ。今回の場合は地上からの迎撃ミサイルを含めても4 発全部を落とせなかったに違いない。

例えば実戦において200発あるノドンを5カ所から4発ずつ発射した場合20 発が飛来することになるが、この飽和攻撃に耐えられる迎撃態勢確立は並 大抵ではないことを物語る。それではどうするかだが、戦略的には先制攻 撃をすると同時に迎撃することが極めて重要になってくる。

ところがこれに安倍は慎重であると米有力紙が伝えている。ウォールスト リート・ジャーナルによると、北朝鮮が核実験や弾道ミサイル発射の準備 をしていることが分かった場合、米軍が関連施設を先制攻撃する「軍事手 段」のカードがトランプの対北戦略に盛り込まれる見通しだという。同時 に、現在行われている米韓合同訓練「斬首作戦」では、金正恩政権の転覆 も視野に入れている。

ウオールストリート紙はトランプ政権の軍事力行使について、「事情に詳 しい関係者によれば、米政府は最近の同盟諸国との協議の中で、対北朝鮮 戦略に軍事的側面が含まれる可能性を強調している。

2月に日本の安倍晋三首相とトランプ氏が2日間にわたって首脳会談をした 際は、米側が北朝鮮に対して全ての選択肢が検討されていると複数回にわ たり述べた。このとき日本側に伝えられた選択肢の中には、北朝鮮が大陸 間弾道ミサイルの発射実験をする構えを見せた場合などに、米国が軍事攻 撃をすることも含まれているという」と報じている。

さらに重要なことに同紙は「この関係者は『日本側はこのシナリオを危惧 していた』と話す。米国の同盟諸国は数年にわたって米政権と足並みをそ ろえ、核開発計画を阻止するため外交・経済面で北朝鮮に圧力をかけ続け てきた。

しかし新たな戦略見直しが大幅な方針転換を示唆していることで日本と韓 国は不安になっている」との見方を伝えている。安倍と名指しではない が、この文脈から推定するとおそらく安倍は危惧の念を伝えたのだろう。

安倍がなぜ慎重かと言えば、先制攻撃に失敗した場合に生ずる日本国民へ の惨禍を想定しての事と思われる。今回の電話会談でトランプが軍事行動 をほのめかしたのか、安倍がどういう主張をしたかは知るよしもないが、 ことの重大性は北がミサイル発射を「在日米軍基地攻撃の訓練」と日本を あざ笑うような表現をしたことにある。

場所は特定していないが、例えば、現在も朝鮮国連軍後方支部が存在する キャンプ座間を狙えば首都圏である。原爆ならその被害は計り知れない。 しかし、大気圏再突入時に核爆弾を熱で損傷させない技術はまだ確立され ておらず、先制攻撃をするとなれば今しかないことをは確かだ。

いずれにしても、先制攻撃能力は日本も保持しなければならない事態では ないか。平和が天から降臨する時代は終わった。天から降るのは北のミサ イルだ。それも日本名指しでやると言っている。地上配備型イージスシス テムや終末高高度防衛ミサイル(THAAD)システムなど防御拡大も肝要だ が、決め手は米国の判断通り先制攻撃にある。

防衛省は莫大な金がかかるというが、常に完璧なシステムを求める同省の 主張は脇に置いて、必要最小限の対応で行けばよい。「準先制攻撃能力」 でも相当な抑止になる。最初からフル装備など不要だ。米国の攻撃を補完 出来るようなものでいい。例えば新型戦闘機F35に先制攻撃能力を付ける ことから始めればよい。米軍との連携体制を作れば可能になるではない か。知恵を出すときだ。

米国は万一韓国で大統領選挙が行われた場合THAAD反対の候補が大統領に なることを危惧してか、7日に急きょ配備作業を開始した。さすがに米国 のやることは素早くて舌を巻く。けんかのやり方を知っている。



━━━━━━━━━━━━━
ISの中国でのテロ呼びかけ
━━━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
平成29年(2017)3月8日(水曜日)
       通算第5212号  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

プラウダも報道したISの中国でのテロ呼びかけ
    「中国は『血の川』になる」と予告しているが。。。
*********************************

既報のようにISが中国でのテロを呼びかけるウィグル語のヴィデオ(28 分番組)を作成し、ISに加わったボランティア戦士らに「ウィグルへ帰 れ、中国の弾圧に抗して復讐戦に立ち上がれ」と戦意を鼓舞する作戦にでた。

プラウダの報道(3月6日)では、ヴィデオには習近平を火あぶりにする画 像が含まれ、中国は『血の川』と化す、中国にやがて出現するであろう若 者は「カリフの戦士たち」とし、激しく中国を批判しているという。

しかしシリア国内に残留するウィグル兵士は300名から111名に激減し、残 りは戦死したのか、逃亡したのか。また実際にウィグル独立を掲げて中国 各地でテロを行っている組織はISではなくアルカィーダ系だ。

中国はシリアでアサド政権を擁護するロシアを支持してはいるが、実際に はロシアに協力する軍事行動を一切採っておらず、ISが突如、中国にテ ロをおこすという呼びかけは、訝しい点が多い」とプラウダは分析している。

           
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
読者の声 どくしゃのこえ READERS‘ OPINIONS 読者
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1)サウジアラビアの王様がアジア歴訪を開始し、インドネシ アを訪問していましたが、旅程が気まぐれに組まれていて次はブルネイに 何時行くのか、ひょっとして、その次は日本ですが、本当にくるのか、ど うか判らないとか。

サウジの王様の、この優雅な大名旅行の目的は何でしょうね
   (JJセブン)


(宮崎正弘のコメント)経済が困窮しているため、石油のセールスである と言われています。なにしろサウジは昨年末、ようやく石油減産に応じた ため、なんとか経済が上向きになった兆候があるとはいえ、外国人労働者 を叩き出し、「脱石油」産業革命をやると言って、アラムコの株式の一部 を放出し、さらには国債を売り出した。

イエーメンの内戦への介入は中途半端ですし。

さてサウジ国王の今回の歴訪は皇太子を25人同行させ、また閣僚が10人帯 同。合計1人のミ500人ションで、土産などの荷物が450トン。さすがに砂 漠の王様の大名旅行、ジャカルタからバリ島で静養し、ブルネイによって 日本にきます。

皇太子と閣僚が同行するのは留守中のクーデターを防ぐ裏の目的があります。

日本訪問のあと、中国を訪問しますが、原油をもっと買ってくれというの

だろう、と香港紙あたりが予測しています。

中国のあと、王様ご一行はモルディブでまたも静養され、最後にヨルダン を訪問するとか。

分刻みであくせくしたり、記者会見を随行記者団にしなければならない何 処かの国のトップとはたいそうな違いで、文明的に1世紀のタイムラグを 感じますね。



  ♪
(読者の声2)朝鮮半島情勢は予断を許しませんが、石平氏の「韓民族こそ 歴史の加害者である」(飛鳥新社 2016)は当たっています。

Amazonの内容紹介は「『千年不変の被害者』がひた隠す真実。半島内の紛 争に外国勢力を引き込む『伝統芸』」と核心をついている。

半島内のいざこざに巻き込まれる周辺国はいい迷惑どころではありません。
日本は朝鮮半島情勢悪化のため日清戦争で朝鮮を独立させるも、3国干渉 で日本が後退するや国王がロシア公使館に引きこもる異常事態、ついには 伊藤博文の暗殺で独立国として不適格と認定、併合して直接統治となり日 本は多大な負担で赤字経営、殖産興業で黒字化した台湾とは正反対。

朝鮮戦争でも米軍を主力とする国連軍が北朝鮮軍を38度線まで押し返した ところで停戦していれば三ヶ月で終わった戦争だった。

ところが李承晩が韓国軍の統制権は米軍(国連軍)にあるにもかかわらず38 度線越境進軍を命令し泥沼化します。

実際ソウルは何の被害もなく、韓国政府・韓国軍が逃げる際に漢江にかか る橋を爆破し市民に多くの被害が出たのに対し、北朝鮮侵攻時には1975年 のサイゴンのように北朝鮮軍を歓迎していた写真すらあります。
http://tawagoto2.seesaa.net/article/407902846.html
http://tawagoto2.up.n.seesaa.net/tawagoto2/image/E58C97E69C9DE9AEAEE8BB8D-thumbnail2.jpg?d=a1
http://tawagoto2.up.n.seesaa.net/tawagoto2/image/E58C97E69C9DE9AEAE3-thumbnail2.jpg?d=a1

 元中国人の石平氏があきれるほど傍迷惑な半島両国家、日米中露の四カ 国で南北破綻後を協議するべきかもしれません。

南北朝鮮国境に壁を築いて閉じ込めてしまいたほど価値観が異なる迷惑な 存在ですが、拝金・貪欲・攻撃的・協調性がないところなど、コリアンと ユダヤ人の行動原理は似ていますね。(PB生、千葉)


     
━━━━━━━
話 の 福 袋
━━━━━━━


 ◎北ミサイル「新たな脅威」…核実験の準備も 「米国を信頼して」安倍 −トランプ緊急電話会談の中身

安倍晋三首相と、ドナルド・トランプ米大統領は7日朝、緊急の電話首脳 会談を行い、弾道ミサイルを6日に発射した北朝鮮に対する日米連携を確 認した。暴走する北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長 に対し、トランプ政権は「斬首作戦」や「先制攻撃」など、軍事オプショ ンも選択肢に入れている。朝鮮半島有事に備えた協議も行われたもようだ。

「今般の北朝鮮によるミサイル発射は明確な国連安保理決議違反であり、 地域や国際社会に対する明らかな挑戦である。その脅威は新たな段階に なっていると、日米(首脳)で確認した」

「トランプ大統領から『米国は100%、日本とともにある』という発言が あった。『100%、自分を、米国を信頼してもらいたい』ということだ。 今後、日米韓で緊密に連携し、対応していきたい。日本も万全な態勢を 取っていきたい」

安倍首相は7日、トランプ氏との電話会談を、記者団にこう説明した。

米国での日米首脳会談に合わせるように、北朝鮮が先月12日、新型の中距 離弾道ミサイルを発射した際も、トランプ氏は安倍首相と記者会見に登場 し、「100%…」と発言していた。今回のミサイル発射にも、激怒している ことは確実だ。

一方、北朝鮮は挑発の構えを崩していない。

朝鮮中央通信は7日、日米軍基地攻撃を担当する朝鮮人民軍の砲兵部隊に よる弾道ミサイル発射訓練が行われ、正恩氏も立ち会った−と報道した。 日時は言及していないが、発射数を「4」としているため、6日早朝に発 射した弾道ミサイルを指すとみられている。

同ミサイルについて、韓国軍合同参謀本部は7日の記者会見で、射程1000 キロの「スカッドER」との見方を示した。

韓国メディアは、北朝鮮の豊渓里(プンゲリ)核実験場で、地下の実験空 間に延びる坑道入り口の1つが塞がれるなど、新たな核実験準備が進んで いる可能性を報じた。

今後、大陸間弾道ミサイル(ICBM)が発射されれば、日本だけでなく 米本土の安全保障上の危機といえる。トランプ氏はより強い姿勢で対応す ることは確実だ。

米ホワイトハウスは「斬首作戦」や「先制攻撃」「限定空爆」「サイ バー・電子攻撃」など、あらゆる選択肢を検討している。韓国国防省は7 日、米軍の最新鋭迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の 一部が韓国に到着したと発表した。

タイムリミットは迫っている。
【ZakZak】 2017.03.08 〔情報収録 − 坂元 誠〕


 ◎韓国の原発銀座で惨事なら 「西日本の大半避難」の推定

韓国・古里原発3号機の使用済み核燃料貯蔵プールで火災、爆発が起きた 時の放射性物質セシウム137の拡散状況に関するシミュレーション結果 (カン・ジョンミン博士提供)

原発の重大事故で、西日本の大半が避難を余儀なくされる――。そんな計算 結果が、ひそかに関心を集めている。日本の原発が舞台ではない。海を挟 んだ隣国、韓国での原発事故を想定した話だ。

■韓国人の学者が警鐘

シミュレーションをしたのは、韓国人の核物理学者で現在、米ワシントン のシンクタンク「天然資源防衛委員会」(NRDC)の上級研究員を務め る姜政敏(カン・ジョンミン)博士(51)ら。カン博士が昨年10月末に 韓国で発表し、その後も日韓での核問題関連の集会で警鐘を鳴らしてい る。国際会議で来日したカン博士に話を聞いた。

カン博士らがシミュレーションの舞台に選んだのは、韓国南東部、釜山市 の海沿いにある古里(コリ)原発だ。古里は、軍出身の朴正熙(パク・ チョンヒ)独裁政権時代の1978年に1号機が完成した韓国最古の原発。韓 国内で商業運転する25基のうち7基が海沿いに並ぶ、韓国最大規模の 「原発銀座」だ。

ここでは原発の運転で生じる「使用済み核燃料」を、各原子炉に隣接する 貯蔵プールで冷却、保管している。しかし、使用済み核燃料はどんどん増 えており、間隔を詰めて「密集貯蔵」している。このうち古里3号機に は、韓国の原子炉別では最も多い818トン分の使用済み核燃料(2015 年末)が貯蔵されている、とされる。貯蔵プールが手狭になった1、2号 機の使用済み核燃料も移送され、3号機で保管しているためだという。

カン博士はこうした貯蔵方法の危険性を指摘する。もし災害やテロなど、 何らかの原因で電源が喪失し、使用済み核燃料を冷やす機能が失われ、温 度の急上昇で火災が起きたらどうなるのか。博士らは、この3号機の使用 済み核燃料プールで冷却機能が失われ、燃料プールの水位の低下で使用済 み核燃料がむき出しになって火災が起き、さらに建屋内に水素ガスが充満 して爆発した事態を想定。使用済み核燃料に含まれる放射性物質セシウム 137が次々と気体化して大気中に放出された場合、どのように拡散するか を検討することにした。

15年1月1日に事故が発生したとし、それから1週間の実際の天候状況や 風向き、風速などをもとにセシウム137がどのように拡散し、地表に降 下するかをコンピューターで計算。放射線防護に関する国際基準などをも とに、避難を余儀なくされる地域の面積と人口、さらにセシウム137の 半減期にあたる30年を超えても避難し続けなければならなくなる地域を 算定した。

その結果、明らかになったのは、最も大きな被害が予想されるのは、原発 事故の当事国である韓国ではなく、日本になるということだ。韓国では最 大5400平方キロメートルが避難対象地域になり、最大2430万人が避難を余 儀なくされる。これに対し、日本では最大6700平方キロメートルが避難対 象地域になり、最大2830万人が避難を迫られる、というシミュレーション 結果が出た。被害は南北軍事境界線を挟んだ北朝鮮や中国など広範囲に及 ぶ。セシウム137の半減期である30年が過ぎても引き続き避難したままと なるのは最悪の場合、韓国では1900万人、日本は1840万人、との計算結果 が出た。http://www.asahi.com/articles/DA3S12674764.html?ref=yahoo
【朝日新聞社デジタル】 3/7(火) 19:32  〔情報収録 − 坂元 誠〕


 ◎ドキュメント永田町】米軍、北先制攻撃も 日本に「難民」漂着の可 能性 正恩氏「斬首作戦」後の極秘計画全容

金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長率いる北朝鮮が暴走してい る。弾道ミサイル4発を6日発射し、うち3発を日本の排他的経済水域 (EEZ)内に落下させたのだ。国連安全保障理事会決議に違反する暴挙 であり、大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射も警戒されている。安倍 晋三首相と、ドナルド・トランプ米大統領は7日朝、電話首脳会談を行 い、対応を協議した。トランプ氏が、正恩氏を排除する「斬首作戦」と 「限定空爆」を決断した際、日本政府はどう動くのか。準備された政府シ ミュレーションとは。永田町とワシントンに精通するジャーナリスト、山 口敬之氏の独走リポート。

北朝鮮が6日朝、弾道ミサイル4発を発射した。

安倍晋三首相率いる官邸は、この挑発行為が、米軍が正恩政権に対する 「斬首作戦」と「限定空爆」に踏み切る一線を越えたかに注目した。

米国にとっての越えてはならない一線とは、米国本土に到達する戦略的に 有効な核ミサイルを正恩氏が手にすることである。これには、以下のよう に大きく分けて3つのハードルがある。(1)核弾頭をミサイルに搭載可 能な1トン程度までに小型化する(2)米国本土まで到達する弾道ミサイ ル開発を完了する(3)実戦で使用できる態勢が整っている。

(1)については、すでに北朝鮮は小型化に成功しているという見方が強 い。(2)は、射程1万3000キロ程度のICBMの完成が基本となるが、 潜水艦搭載型発射型(SLBM)であれば、米国西海岸沖まで船舶で運ぶ ことで短射程でも米国全土に打ち込むことができる。

6日のミサイルは移動式発射台(TEL車両)から4発同時に発射された ものとみられており、(3)の実戦使用にも十分耐え得ることを、北朝鮮 は日米両国に見せつけたのである。

先月の訪米で、トランプ氏との「戦略的蜜月」に明確に舵を切った安倍首 相の元には、オバマ政権時代よりもはるかに多くの情報が米国の外交・安 全保障ルートから入るようになった。

さらに、冷え切った日韓関係で一時は滞っていた韓国からも、先月の日米 韓外相会談以降、軍事情報を含めて風通しがよくなった。これは昨11月、 日韓GSOMIA(軍事情報包括保護協定)が即日発効したことも大きい。

米軍による「斬首作戦」と「限定空爆」が実行に移される可能性が日増し に高まっている。これに関する情報が米韓から続々と届けられている状況 で、日本政府はどういう準備を行っているのか。

それは大きく分けて「軍事」「難民」「経済」に分かれている。

1つ目の「軍事」面では、米軍の第1次攻撃の後に予想される朝鮮半島の 動乱状態に、日米韓が一体として対応することを目指して準備が進められ ている。

軍事の世界では、「戦略」「戦域」「戦術」という軍事作戦のエリア的、 規模的概念がある。「戦略」とは米ソ冷戦時代の世界大戦のような最大級 の軍事衝突であり、「戦術」とは局地的軍事衝突。その中間に置かれる概 念が「戦域」だ。それぞれの規模で核兵器やミサイルが準備され、それぞ れのスケールで作戦が立案される。

今回、日米韓が検討を進めているのは、朝鮮半島有事の際、日米韓が「統 一した戦域を設定し、一体運用する」という、まったく新しい計画であ る。これまでも日米の間では、東アジアで想定される、さまざまな危機に 対応するものとして検討が進められていた。ただ、朝鮮半島有事について は韓国の抵抗もあり具体化していなかった。

しかし、今年に入って北朝鮮情勢が一気に緊張したのを受け、米国の強い 要請を受けて、韓国が重い腰を上げた格好だ。

2月のジェームズ・マティス国防長官に続き、17日にはレックス・ティ ラーソン国務長官が日韓を訪問する。米国の外交・安全保障の責任者の早 期の外遊先がそろって日韓という事実に、米国の本気度がうかがえる。

もう1つ、緊急に検討が進められているのが、日本にやってくる未曽有の 規模の「難民」だ。

これは北朝鮮が動乱状態に入れば、地中海のシリア難民のように、日本海 を渡って大量の難民が漂着する可能性がある。さらに、韓国や他国経由 で、船舶や民間機で難民・移民が押し寄せることも想定される。

事態の展開にもよるが、難民の規模は数千人から数万人に及ぶ可能性もあ るとみられている。さらに、武装した偽装難民が大挙して来襲した場合の 対処も、前代未聞の事態だけに対応を検討する必要がある。

現段階では、漂着難民を永久的に日本で受け入れることは現実的でない。 政府は一定期間に限り滞在させたうえで、基本的には出発地に帰還させる 方向で検討を進めている。もし、北朝鮮で政治犯の大量処刑などが確認さ れる事態になれば、難民の親族がいる韓国への送還なども検討する。

最後は「経済的混乱」への対応だ。

日本は北朝鮮への経済制裁を実施しているため、北朝鮮の体制が崩壊して も日本経済への直接的影響は軽微とみられている。ところが、韓国はそう はいかない。

朴槿恵(パク・クネ)大統領の職務停止という政治的混乱に加え、 GDP(国内総生産)の2割程度をたたき出す、サムスングループの事実 上の総帥が逮捕拘留されている。そもそも、韓国経済は非常に脆弱(ぜい じゃく)な状況にある。

日本政府が懸念しているのは、北朝鮮情勢の混乱をきっかけに韓国経済が 最悪の事態に陥るパターンだ。現在、政府内では、韓国経済が受けるイン パクトを、北朝鮮情勢の展開パターンに応じて数種類のシミュレーション をしているという。

参考にしているのは、1997年のIMF(国際通貨基金)危機や、2008年の 韓国の通貨危機だ。最悪の場合、韓国経済は今回、これらを上回るダメー ジを受ける可能性があるとみられる。官邸中枢は「6日のミサイル発射で トランプ氏が何もしないことは、ほとんど考えられない状況となった」と 分析している。

安倍首相が、トランプ氏との「戦略的蜜月」に舵を切ったことで、日本は より正確に、より早く機密情報を得られるようになった。これを生かし て、日本国民と日本経済に与える悪影響を最小限に抑えることができるの か。安倍首相の手腕が問われることになる。

 ■山口敬之(やまぐち・のりゆき) ジャーナリスト。1966年、東京都 生まれ。90年に慶應大学卒業後、TBSに入社。報道局に配属され、ロ ンドン支局、社会部、政治部、報道特集プロデューサー、ワシントン支局 長などを歴任。16年5月に退社し、フリージャーナリストとして活躍。 著書に『総理』『暗闘』(ともに幻冬舎)など。
【ZakZak】  〔情報収録 − 坂元 誠〕


 ◎【ドキュメント永田町】米軍、北先制攻撃も 日本に「難民」漂着の 可能性 正恩氏「斬首作戦」後の極秘計画全容

金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長率いる北朝鮮が暴走してい る。弾道ミサイル4発を6日発射し、うち3発を日本の排他的経済水域 (EEZ)内に落下させたのだ。国連安全保障理事会決議に違反する暴挙 であり、大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射も警戒されている。

安倍晋三首相と、ドナルド・トランプ米大統領は7日朝、電話首脳会談を 行い、対応を協議した。トランプ氏が、正恩氏を排除する「斬首作戦」と 「限定空爆」を決断した際、日本政府はどう動くのか。準備された政府シ ミュレーションとは。永田町とワシントンに精通するジャーナリスト、山 口敬之氏の独走リポート。

北朝鮮が6日朝、弾道ミサイル4発を発射した。

安倍晋三首相率いる官邸は、この挑発行為が、米軍が正恩政権に対する 「斬首作戦」と「限定空爆」に踏み切る一線を越えたかに注目した。

米国にとっての越えてはならない一線とは、米国本土に到達する戦略的に 有効な核ミサイルを正恩氏が手にすることである。これには、以下のよう に大きく分けて3つのハードルがある。(1)核弾頭をミサイルに搭載可 能な1トン程度までに小型化する(2)米国本土まで到達する弾道ミサイ ル開発を完了する(3)実戦で使用できる態勢が整っている。

 (1)については、すでに北朝鮮は小型化に成功しているという見方が 強い。(2)は、射程1万3000キロ程度のICBMの完成が基本となる が、潜水艦搭載型発射型(SLBM)であれば、米国西海岸沖まで船舶で 運ぶことで短射程でも米国全土に打ち込むことができる。6日のミサイル は移動式発射台(TEL車両)から4発同時に発射されたものとみられて おり、(3)の実戦使用にも十分耐え得ることを、北朝鮮は日米両国に見 せつけたのである。

先月の訪米で、トランプ氏との「戦略的蜜月」に明確に舵を切った安倍首 相の元には、オバマ政権時代よりもはるかに多くの情報が米国の外交・安 全保障ルートから入るようになった。さらに、冷え切った日韓関係で一時 は滞っていた韓国からも、先月の日米韓外相会談以降、軍事情報を含めて 風通しがよくなった。これは昨年11月、日韓GSOMIA(軍事情報包 括保護協定)が即日発効したことも大きい。

米軍による「斬首作戦」と「限定空爆」が実行に移される可能性が日増し に高まっている。これに関する情報が米韓から続々と届けられている状況 で、日本政府はどういう準備を行っているのか。

それは大きく分けて「軍事」「難民」「経済」に分かれている。

1つ目の「軍事」面では、米軍の第1次攻撃の後に予想される朝鮮半島の 動乱状態に、日米韓が一体として対応することを目指して準備が進められ ている。

軍事の世界では、「戦略」「戦域」「戦術」という軍事作戦のエリア的、 規模的概念がある。「戦略」とは米ソ冷戦時代の世界大戦のような最大級 の軍事衝突であり、「戦術」とは局地的軍事衝突。その中間に置かれる概 念が「戦域」だ。それぞれの規模で核兵器やミサイルが準備され、それぞ れのスケールで作戦が立案される。

今回、日米韓が検討を進めているのは、朝鮮半島有事の際、日米韓が「統 一した戦域を設定し、一体運用する」という、まったく新しい計画であ る。これまでも日米の間では、東アジアで想定される、さまざまな危機に 対応するものとして検討が進められていた。ただ、朝鮮半島有事について は韓国の抵抗もあり具体化していなかった。

しかし、今年に入って北朝鮮情勢が一気に緊張したのを受け、米国の強い 要請を受けて、韓国が重い腰を上げた格好だ。

2月のジェームズ・マティス国防長官に続き、17日にはレックス・ティ ラーソン国務長官が日韓を訪問する。米国の外交・安全保障の責任者の早 期の外遊先がそろって日韓という事実に、米国の本気度がうかがえる。

もう1つ、緊急に検討が進められているのが、日本にやってくる未曽有の 規模の「難民」だ。

これは北朝鮮が動乱状態に入れば、地中海のシリア難民のように、日本海 を渡って大量の難民が漂着する可能性がある。さらに、韓国や他国経由 で、船舶や民間機で難民・移民が押し寄せることも想定される。

事態の展開にもよるが、難民の規模は数千人から数万人に及ぶ可能性もあ るとみられている。さらに、武装した偽装難民が大挙して来襲した場合の 対処も、前代未聞の事態だけに対応を検討する必要がある。

現段階では、漂着難民を永久的に日本で受け入れることは現実的でない。 政府は一定期間に限り滞在させたうえで、基本的には出発地に帰還させる 方向で検討を進めている。もし、北朝鮮で政治犯の大量処刑などが確認さ れる事態になれば、難民の親族がいる韓国への送還なども検討する。

最後は「経済的混乱」への対応だ。

日本は北朝鮮への経済制裁を実施しているため、北朝鮮の体制が崩壊して も日本経済への直接的影響は軽微とみられている。ところが、韓国はそう はいかない。

朴槿恵(パク・クネ)大統領の職務停止という政治的混乱に加え、 GDP(国内総生産)の2割程度をたたき出す、サムスングループの事実 上の総帥が逮捕拘留されている。そもそも、韓国経済は非常に脆弱(ぜい じゃく)な状況にある。

日本政府が懸念しているのは、北朝鮮情勢の混乱をきっかけに韓国経済が 最悪の事態に陥るパターンだ。現在、政府内では、韓国経済が受けるイン パクトを、北朝鮮情勢の展開パターンに応じて数種類のシミュレーション をしているという。

参考にしているのは、1997年のIMF(国際通貨基金)危機や、2008年の 韓国の通貨危機だ。最悪の場合、韓国経済は今回、これらを上回るダメー ジを受ける可能性があるとみられる。官邸中枢は「6日のミサイル発射で トランプ氏が何もしないことは、ほとんど考えられない状況となった」と 分析している。

安倍首相が、トランプ氏との「戦略的蜜月」に舵を切ったことで、日本は より正確に、より早く機密情報を得られるようになった。これを生かし て、日本国民と日本経済に与える悪影響を最小限に抑えることができるの か。安倍首相の手腕が問われることになる。

 ■山口敬之(やまぐち・のりゆき) ジャーナリスト。1966年、東京都 生まれ。90年に慶應大学卒業後、TBSに入社。報道局に配属され、ロ ンドン支局、社会部、政治部、報道特集プロデューサー、ワシントン支局 長などを歴任。16年5月に退社し、フリージャーナリストとして活躍。 著書に『総理』『暗闘』(ともに幻冬舎)など。
【ZakZak】  〔情報収録 − 坂元 誠〕


 ◎【ドキュメント永田町】米軍、北先制攻撃も 日本に「難民」漂着の 可能性 正恩氏「斬首作戦」後の極秘計画全容

金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長率いる北朝鮮が暴走してい る。弾道ミサイル4発を6日発射し、うち3発を日本の排他的経済水域 (EEZ)内に落下させたのだ。国連安全保障理事会決議に違反する暴挙 であり、大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射も警戒されている。安倍 晋三首相と、ドナルド・トランプ米大統領は7日朝、電話首脳会談を行 い、対応を協議した。トランプ氏が、正恩氏を排除する「斬首作戦」と 「限定空爆」を決断した際、日本政府はどう動くのか。準備された政府シ ミュレーションとは。永田町とワシントンに精通するジャーナリスト、山 口敬之氏の独走リポート。

北朝鮮が6日朝、弾道ミサイル4発を発射した。

安倍晋三首相率いる官邸は、この挑発行為が、米軍が正恩政権に対する 「斬首作戦」と「限定空爆」に踏み切る一線を越えたかに注目した。

米国にとっての越えてはならない一線とは、米国本土に到達する戦略的に 有効な核ミサイルを正恩氏が手にすることである。これには、以下のよう に大きく分けて3つのハードルがある。(1)核弾頭をミサイルに搭載可 能な1トン程度までに小型化する(2)米国本土まで到達する弾道ミサイ ル開発を完了する(3)実戦で使用できる態勢が整っている。

(1)については、すでに北朝鮮は小型化に成功しているという見方が強 い。(2)は、射程1万3000キロ程度のICBMの完成が基本となるが、 潜水艦搭載型発射型(SLBM)であれば、米国西海岸沖まで船舶で運ぶ ことで短射程でも米国全土に打ち込むことができる。6日のミサイルは移 動式発射台(TEL車両)から4発同時に発射されたものとみられてお り、(3)の実戦使用にも十分耐え得ることを、北朝鮮は日米両国に見せ つけたのである。

先月の訪米で、トランプ氏との「戦略的蜜月」に明確に舵を切った安倍首 相の元には、オバマ政権時代よりもはるかに多くの情報が米国の外交・安 全保障ルートから入るようになった。さらに、冷え切った日韓関係で一時 は滞っていた韓国からも、先月の日米韓外相会談以降、軍事情報を含めて 風通しがよくなった。これは昨年11月、日韓GSOMIA(軍事情報包 括保護協定)が即日発効したことも大きい。

米軍による「斬首作戦」と「限定空爆」が実行に移される可能性が日増し に高まっている。これに関する情報が米韓から続々と届けられている状況 で、日本政府はどういう準備を行っているのか。

それは大きく分けて「軍事」「難民」「経済」に分かれている。

1つ目の「軍事」面では、米軍の第1次攻撃の後に予想される朝鮮半島の 動乱状態に、日米韓が一体として対応することを目指して準備が進められ ている。

軍事の世界では、「戦略」「戦域」「戦術」という軍事作戦のエリア的、 規模的概念がある。「戦略」とは米ソ冷戦時代の世界大戦のような最大級 の軍事衝突であり、「戦術」とは局地的軍事衝突。その中間に置かれる概 念が「戦域」だ。それぞれの規模で核兵器やミサイルが準備され、それぞ れのスケールで作戦が立案される。

今回、日米韓が検討を進めているのは、朝鮮半島有事の際、日米韓が「統 一した戦域を設定し、一体運用する」という、まったく新しい計画であ る。これまでも日米の間では、東アジアで想定される、さまざまな危機に 対応するものとして検討が進められていた。ただ、朝鮮半島有事について は韓国の抵抗もあり具体化していなかった。

しかし、今年に入って北朝鮮情勢が一気に緊張したのを受け、米国の強い 要請を受けて、韓国が重い腰を上げた格好だ。

2月のジェームズ・マティス国防長官に続き、17日にはレックス・ティ ラーソン国務長官が日韓を訪問する。米国の外交・安全保障の責任者の早 期の外遊先がそろって日韓という事実に、米国の本気度がうかがえる。

もう1つ、緊急に検討が進められているのが、日本にやってくる未曽有の 規模の「難民」だ。

これは北朝鮮が動乱状態に入れば、地中海のシリア難民のように、日本海 を渡って大量の難民が漂着する可能性がある。さらに、韓国や他国経由 で、船舶や民間機で難民・移民が押し寄せることも想定される。

事態の展開にもよるが、難民の規模は数千人から数万人に及ぶ可能性もあ るとみられている。さらに、武装した偽装難民が大挙して来襲した場合の 対処も、前代未聞の事態だけに対応を検討する必要がある。

現段階では、漂着難民を永久的に日本で受け入れることは現実的でない。 政府は一定期間に限り滞在させたうえで、基本的には出発地に帰還させる 方向で検討を進めている。もし、北朝鮮で政治犯の大量処刑などが確認さ れる事態になれば、難民の親族がいる韓国への送還なども検討する。

最後は「経済的混乱」への対応だ。

日本は北朝鮮への経済制裁を実施しているため、北朝鮮の体制が崩壊して も日本経済への直接的影響は軽微とみられている。ところが、韓国はそう はいかない。

朴槿恵(パク・クネ)大統領の職務停止という政治的混乱に加え、 GDP(国内総生産)の2割程度をたたき出す、サムスングループの事実 上の総帥が逮捕拘留されている。そもそも、韓国経済は非常に脆弱(ぜい じゃく)な状況にある。

日本政府が懸念しているのは、北朝鮮情勢の混乱をきっかけに韓国経済が 最悪の事態に陥るパターンだ。現在、政府内では、韓国経済が受けるイン パクトを、北朝鮮情勢の展開パターンに応じて数種類のシミュレーション をしているという。

参考にしているのは、1997年のIMF(国際通貨基金)危機や、2008年の 韓国の通貨危機だ。最悪の場合、韓国経済は今回、これらを上回るダメー ジを受ける可能性があるとみられる。官邸中枢は「6日のミサイル発射で トランプ氏が何もしないことは、ほとんど考えられない状況となった」と 分析している。

安倍首相が、トランプ氏との「戦略的蜜月」に舵を切ったことで、日本は より正確に、より早く機密情報を得られるようになった。これを生かし て、日本国民と日本経済に与える悪影響を最小限に抑えることができるの か。安倍首相の手腕が問われることになる。

 ■山口敬之(やまぐち・のりゆき) ジャーナリスト。1966年、東京都 生まれ。90年に慶應大学卒業後、TBSに入社。報道局に配属され、ロン ドン支局、社会部、政治部、報道特集プロデューサー、ワシントン支局長 などを歴任。16年5月に退社し、フリージャーナリストとして活躍。著書 に『総理』『暗闘』(ともに幻冬舎)など。
【ZakZak】  〔情報収録 − 坂元 誠〕


 ◎韓国の原発銀座で惨事なら 「西日本の大半避難」の推定

韓国・古里原発3号機の使用済み核燃料貯蔵プールで火災、爆発が起きた 時の放射性物質セシウム137の拡散状況に関するシミュレーション結果 (カン・ジョンミン博士提供)

原発の重大事故で、西日本の大半が避難を余儀なくされる――。そんな計算 結果が、ひそかに関心を集めている。日本の原発が舞台ではない。海を挟 んだ隣国、韓国での原発事故を想定した話だ。

■韓国人の学者が警鐘

シミュレーションをしたのは、韓国人の核物理学者で現在、米ワシントン のシンクタンク「天然資源防衛委員会」(NRDC)の上級研究員を務め る姜政敏(カン・ジョンミン)博士(51)ら。カン博士が昨年10月末に韓 国で発表し、その後も日韓での核問題関連の集会で警鐘を鳴らしている。 国際会議で来日したカン博士に話を聞いた。

カン博士らがシミュレーションの舞台に選んだのは、韓国南東部、釜山市 の海沿いにある古里(コリ)原発だ。古里は、軍出身の朴正熙(パク・ チョンヒ)独裁政権時代の1978年に1号機が完成した韓国最古の原発。韓 国内で商業運転する25基のうち7基が海沿いに並ぶ、韓国最大規模の「原 発銀座」だ。

ここでは原発の運転で生じる「使用済み核燃料」を、各原子炉に隣接する 貯蔵プールで冷却、保管している。しかし、使用済み核燃料はどんどん増 えており、間隔を詰めて「密集貯蔵」している。このうち古里3号機に は、韓国の原子炉別では最も多い818トン分の使用済み核燃料(2015年 末)が貯蔵されている、とされる。貯蔵プールが手狭になった1、2号機 の使用済み核燃料も移送され、3号機で保管しているためだという。

カン博士はこうした貯蔵方法の危険性を指摘する。もし災害やテロなど、 何らかの原因で電源が喪失し、使用済み核燃料を冷やす機能が失われ、温 度の急上昇で火災が起きたらどうなるのか。

博士らは、この3号機の使用済み核燃料プールで冷却機能が失われ、燃料 プールの水位の低下で使用済み核燃料がむき出しになって火災が起き、さ らに建屋内に水素ガスが充満して爆発した事態を想定。使用済み核燃料に 含まれる放射性物質セシウム137が次々と気体化して大気中に放出され た場合、どのように拡散するかを検討することにした。

15年1月1日に事故が発生したとし、それから1週間の実際の天候状況や 風向き、風速などをもとにセシウム137がどのように拡散し、地表に降下 するかをコンピューターで計算。放射線防護に関する国際基準などをもと に、避難を余儀なくされる地域の面積と人口、さらにセシウム137の半 減期にあたる30年を超えても避難し続けなければならなくなる地域を算定 した。

その結果、明らかになったのは、最も大きな被害が予想されるのは、原発 事故の当事国である韓国ではなく、日本になるということだ。韓国では最 大5400平方キロメートルが避難対象地域になり、最大2430万人が避難を余 儀なくされる。

これに対し、日本では最大6万700平方キロメートルが避難対象地域にな り、最大2830万人が避難を迫られる、というシミュレーション結果が出 た。被害は南北軍事境界線を挟んだ北朝鮮や中国など広範囲に及ぶ。

セシウム137の半減期である30年が過ぎても引き続き避難したままとなる のは最悪の場合、韓国では1900万人、日本は1840万人、との計算結果が出 た。http://www.asahi.com/articles/DA3S12674764.html?ref=yahoo
【朝日新聞社デジタル】 3/7(火) 19:32  〔情報収録 − 坂元 誠〕


 ◎運転の町長を「70代の地方公務員男性」 交通事故で秋田県警匿名発表

秋田県警は7日、この日起きた秋田県八峰町の加藤和夫町長(74)が関係 する交通事故について、加藤町長を「八峰町在住の70代の地方公務員男 性」と匿名で発表した。

 7日午前8時5分ごろ、八峰町の町道で、路線バスと加藤町長の運転す る乗用車が衝突。バスに乗客はおらず、出勤途中の加藤町長にけがはな かった。県警によると、現場はセンターラインがなく、直進中のバスが凍 結した路面でスリップして、対向してきた加藤町長の車と衝突した可能性 があるとみている。

 加藤町長の実名を明らかにしないことについて、県警は「事故の程度が 重大かどうか検討し、匿名とした」と説明している。秋田県警をめぐって は、事件の容疑者、被害者や交通事故の当事者を匿名で発表したり、発生 場所を伏せるケースが後を絶たない。

能代署は昨年3月15日、3歳の長男にけがをさせたとして傷害容疑で逮捕 した女について「能代市居住、パート、A子(40代)」と匿名で発表。 「通常なら実名だが、今回の容疑者は人身安全関連事案(ドメスティック バイオレンスなど)の被害者で、居場所を伏せる必要がある」と説明した。

ところが、こうした事情がないにもかかわらず、由利本荘署は同月24日、 中学生の次男を虐待した傷害容疑で逮捕した男を「県央部 無職 40代 の男性」と匿名で発表。同署は「能代署も匿名発表だった」と説明した。 産経新聞 3/8(水) 8:05配信




 ◎米韓演習中に北ついに挑発!軍事的な対抗措置も 中国も交え一触即 発の緊張感

トランプ政権が誕生して初めてとなる米韓軍事演習が1日に始まった。昨 年の演習には、米軍約1万5000人、韓国軍約29万人が参加したが、今年は それより大規模になり過去最大となる予定だ。

トランプ政権になったことで米国のアジア戦略も大きく変更しそうだ。オ バマ前大統領は当初、中国の海洋進出に対してそれほど反発するでもな く、極端にいえば黙認する形だった。

その後、南シナ海での中国の軍事的な動きが急速に進むと、かなり警戒す るようにはなったが、当初の中国に対する寛容的な政策が、北朝鮮の核・ ミサイル開発を助長させたといっていいだろう。

一方、トランプ大統領は、選挙期間中、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウ ン)朝鮮労働党委員長と話をしてもいいと発言したことで、対話路線かと 思われた。しかし、今では「(正恩氏は)チャンスを逃した。もう遅い」 と言い切っている。

先日行われた日米首脳会談で、中国や北朝鮮の情報を安倍晋三首相から直 接聞いているのだろう。安倍首相との夕食時に入ってきたミサイル発射を 受けて共同で記者会見を開いたことをみても、北朝鮮の傍若無人ぶりにか なり憤っているはずだ。

また、トランプ大統領は、国防費を10%程度増額することを表明してい る。増額された国防費はホルムズ海峡や南シナ海などでの支出に充てられ るだろうが、トランプ氏は「衰えた米軍を再建する」とも述べている。こ うした意味において、朝鮮半島の安定化においても、米軍のプレゼンスを 高くするつもりだろう。

加えて、マレーシアで起きた正恩氏の異母兄、金正男(キム・ジョンナ ム)氏殺害事件について、北朝鮮が国家ぐるみで行った疑いが強まり、朝 鮮半島は緊迫度を増している。国際会議の場でも、韓国側が「北朝鮮によ る犯行」と断言すれば、北朝鮮側は「韓国による政治利用、プロパガンダ だ」と激しく応酬している。

正恩体制は、政権当初から挑発姿勢であったために、いまさら後には引け なくなっている。米韓軍事演習に対し、「超強硬な対応措置で立ち向か う」と反発する談話を発表しており、2カ月に及ぶ軍事演習中にも、核実 験を含めた挑発行為に及ぶ可能性はかなり高いといわざるを得ない。

6日、北朝鮮はミサイル発射を行ってしまった。米韓は軍事演習中なの で、そのまま軍事的な対抗措置に入り、事態がエスカレートする可能性も あり、予断を許さない。

ここ2カ月間の米韓軍事演習中には、危険な要素が至るところに転がって いる。

軍事演習の場所は機密なので非公表であるが、仮に米原子力空母が朝鮮半 島西側の黄海に入ることなれば、中国もすぐに反応して緊張感が走るだろ う。 (元内閣参事官・嘉悦大教授、高橋洋一)
[ZakZak] 2017.03.08  〔情報収録 − 坂元 誠〕




━━━━━━━
読 者 の 声
━━━━━━━



 1)大味な試合です:前田正晶

これは解説者の原 辰徳が試合中に漏らした一言から採った。これに尽き る試合だった。全く原が言う通りで勝ったのだから良かったが、決して褒 められるような試合の内容ではなかった。しかしながら、私は忠実に4時 間もかかった雑な試合を最後まで見てしまった。それは、この成り行きで は万が一ということもあるかも知れないと、取り越し苦労したからだっ た。だが、キューバにそこまでの力はなかった。

実は試合開始前の恒例の閃きでは、明らかに「兎に角、日本代表が勝つ」 となっていたので、それを信じて観戦した。私はキューバの野球そのもの を余り評価していないのだが、マスコミは何が何でも「強豪」として喧伝 し、危機感を煽ろうとしていたと見ていた。評価しない理由は、キューバ 政府が野球選手の海外進出を解禁して以降、かなりの数の選手がNPBにも 来ていたが、我が国の水準を超えた素晴らしい者はほとんどいなかったこ とがある。

次はMLBに行った連中を見ての印象は(我が国に来た連中にも当てはまる が)何年も前から私がMLBの野球の質の低下を指摘する時に言う「身体能 力ショーであり、野球そのものについての学が不足しているし、余りにも 大雑把である」なのである。

キューバを含めてドミニカ等の中南米からやって来る連中は野球のみの経 験しかなく、アメリカ人たちの大学を出た後に「フットボール、バスケッ トボール、ベースボールのどれでプロになろうか」と悩むような、多くの 種目を徹底的に経験し、その結果で頭脳と全身を鍛えてあるので応用が利 く訳ではないという意味だ。

能書きはこれくらいにして7日夜の試合だ。アナウンサーがキューバの監 督の談話として「先発投手にはエンテンザが最も良いと思って起用した」 と語ったというのを聞いて、「これが最良であれば後から出て来るのは彼 以下であることになり、投手陣は大したことないだろう」と大凡の察しが ついたのだった。果たせるかな出て来る投手たちは皆制球力(カタカナ語 のコントロールでも良いが)不足で、山田、松田、筒香に打たれたホーム ランは皆高目の球でそこに行ってしまったのであり、決して失投などでは なかった。

ここでは山田の打球を本塁打に入れたが、あのスタンドの中を走ってきて 捕球してしまたファンなるものには、お咎めがなかったのだろうか。あの 様に観客が手を伸ばして捕球してしまった例を以前いも何処かで見た記憶 がある。DHでは余り気のりがしないようなバッテイングをする山田が折角 あそこまで打ったのに、心なき観客に捕られてしまったのは一寸不運過ぎ た。波に乗れる機会を失った感があるから言うのだ。

私は5回の壮行試合での出来が悪く、菅野と7日の先発の石川を除けば、 投手たちがWBCの公式球を使いこなせていないのか、微妙なコントロール が出来ておらず大いに不安だった。更に、原 辰則が指摘したように監督 が頼りにする則本は力み過ぎて体の開きが早過ぎて甘い球となって打ち込 まれるなど、未だ輸入品のボールに不慣れである点が目立った。

14本だったかのヒットが出たし、11点も取れたのは良かったと思う。だ が、キューバの投手たちの粗雑さを見る時に、未だ手放しで喜ぶのは早い かとは思う。だが、今夜の相手が中国では我が国の投げ込み十分の投手た ちのように細かい制球力で相手の打者の欠点をついて行く投球術が身につ いていることはないだろうから、抑え込まれることはあるまい。それに松 田が好調であるし、坂本と青木も当たりが出てきたのも好材料だ。

昨夜出てこなかった先発用の投手が千賀と武田だったと思うが、千賀は兎 も角武田は壮行試合でWBC球に手こずっていた感があったのが不安材料 だ。後は宮西と藤波が出ていなかったが、まさかこれらの4人だけで試合 を賄う気ではないだろう。だが、中国が相手では圧勝して欲しいものだ。 残る不安材料は監督の小久保だけだ。何しろご贔屓の秋山を補欠扱いする 監督だから。



 2)
 3)
 4)

━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━


散歩する近くの猿江公園では8日、雪柳の白いはなが1輪咲いているのを発 見,春のキタ証拠だと、うれしくなった。


7日夜の焼き肉食べすぎで8日の空腹時血糖値、高め。最高血圧は140だっ たが、昼食後は136に下がった。


読者:5530人。

◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/



◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/




-- 渡部 亮次郎 <ryochan@polk

最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


この記事へのコメント

コメントを書く


上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。
コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  1. 漫画の神様→手塚治虫
    女手塚→水野英子
    少女漫画の神様→萩尾望都

     2017/3/9

  2. 【生活保護】法律や裁判判例から生活保護を考える 
    http://ameblo.jp/minegisi-minegisi/entry-11272184962.html

    とっとと地獄に帰れ、ベリアルBerial
    http://1qazxsw2.cocolog-nifty.com/blog/2017/03/berial-301e.html

    抹殺される聖徳太子!パブコメの送り方・詳細【伝えるためにシェア】
    https://samurai20.jp/2017/02/syoutokutaishi/

    森友学園に係る虚偽報道とダブスタ報道・朝日や毎日のご都合主義が、読者のメディア不信を加速化させる
    http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6591.html

    面接試験を受けるかのような新しい才能としての萩尾望都
    http://hccweb1.bai.ne.jp/~hda25701/hagio-taidan.html

    海外「日本に勝つのは諦めた」 大阪のモノレールの構造が凄すぎると海外で話題に
    http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-2245.html

    【韓国発狂】日帝の過酷な植民地支配がウソだと一発で理解できる写真集をご覧くださいwww【画像あり】
    http://www.news-us.jp/article/20170308-000009k.html

    ( ´_ゝ`)10年前、普天間飛行場(1945〜)の隣に引っ越してきた市民「静かな日々を返せ!慰謝料払え!」
    →賠償金ゲットwwwww
    http://www.moeruasia.net/archives/49573876.html

    なぜ朝日は慰安婦虚報を続けたのか?「崩壊−朝日新聞」より
    http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1821.html

    韓国籍逮捕「スクラップで莫大な利益」考
    http://torakagenotes.blog91.fc2.com/blog-entry-2782.html

    イルミナティとロックフェラー研究所 
    http://ameblo.jp/kissy-seed/entry-11655059496.html

    韓国の幸福は隣に日本があること。
    http://z-shibuya.cocolog-nifty.com/blog/2013/08/post-09b3.html

    伊勢鎌倉駅
    https://www.google.co.jp/search?q=%E4%BC%8A%E5%8B%A2%E9%8E%8C%E5%80%89%E9%A7%85&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjL9tSZgMnSAhXLTbwKHcjdCCAQ_AUIBygC&biw=1088&bih=248

    世界一の長寿国で行われている老人治療はこれでいいのか?
    http://www.functionaldiet.org/closeup/closeup_shira03.html

    藤田晋、渋谷で働く社長の告白から5年後を綴った「起業家」。 
    http://mame-tanku.com/archives/55561064.html

    パチンコがからむ殺人事件:国は早急に対策を!・・です
    http://officerico.co.jp/blog/?p=6279

     2017/3/9


  3. お気づきでしたか?
    左派リベラル的福祉国家をつくったのは戦争なんです!
    戦争で政府が拡大して個人の自由が縮小した結果、戦後に元に戻れなくなった政府が個人生活への介入を始めたんです。壊滅的な戦争を経験しているほど政府が大きいんですよっ!
    左派リベラル国家を生んだのは戦争なんですっ!



    古来わが国の女帝は登極の後、独処して至尊の位を占め賜いしが故に、その威徳を損ずることなし。然りといえどもこれ道理人情に適する制度にあらずして、これを今日に行うべからず。

    井上毅『謹具意見』


    福島みずほが稲田大臣に11年前の考えは今も同じかと騒ぐ

    稲田大臣「大臣として答弁する立場じゃないが、福島さんは党是は自衛隊は憲法違反だが大臣としては合憲と言ってましたよ?」

    「言ってない!」と騒ぐみずほ

    稲田大臣「10年3月12日の議事録に載ってます」

     2017/3/9

このメルマガもおすすめ

  1. Japan on the Globe 国際派日本人養成講座

    最終発行日:
    2017/05/26
    読者数:
    13244人

    日本に元気と良識を。歴史・文化・政治・外交など、多方面の教養を毎週一話完結型でお届けします。3万8千部突破!

  2. 月刊アカシックレコード

    最終発行日:
    2017/05/07
    読者数:
    17030人

    02年W杯サッカー韓国戦の「誤審」を世界で唯一「前日」に誌上予測し、誤審報道を「常識化」した推理作家が、政官財界の分析にも進出し、宣伝費ゼロで読者19,000人を獲得。2009年9月から月刊化。

  3. 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

    最終発行日:
    2017/05/26
    読者数:
    24275人

     評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

  4. 甦れ美しい日本

    最終発行日:
    2017/05/26
    読者数:
    7049人

    日本再生のための政治・経済・文化などの発展・再構築を目的とし、メールマガジンの配信を行う

  5. 斎藤吉久の「誤解だらけの天皇・皇室」

    最終発行日:
    2017/05/28
    読者数:
    2870人

    君主制の国は少なくありませんが、神話の世界につながるほど古く、1つの王朝が連綿と続くのは日本の天皇だけです。天皇は何をなさっている方なのでしょう。知っているようで意外に知られていない天皇・皇室の世界を、日本人の精神史の語り部が事実に基づいてお話します

過去の発行記事