政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針4287号  2017・3・7(火)

2017/03/07




□■■□──────────────────────────□■■□
  わたなべ りやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」4287号
□■■□━━━───────────────────────□■■□



        2017(平成29)年3月 7(火)



          ケーガンは何をしていたのか:宮崎正弘

    万全な目配りが必要な日米関係の構築:櫻井よしこ

「措置入院」精神病棟の日々(12):“シーチン”修一 2.0

         小畑実 (歌手)は北朝鮮出身:渡部亮次郎              
                      
                       話 の 福 袋
                     読 者 の 声
                     身 辺 雑 記


□■■□──────────────────────────□■■□
第4287号
                             発行周期 不定期(原則毎日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/





━━━━━━━━━━━━━
ケーガンは何をしていたのか
━━━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
平成29年(2017)3月6日(月曜日)弐
       通算第5211号  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 

 ネオコンの代表格、ロバート・ケーガンは何をしていたのか?
  「共和党はフランケンシュタイン(トランプ)に乗っ取られた」と捨 て台詞
********************************

 東西冷戦の終結、ソ連邦の解体と続いた89年から90年代初頭、ネオ コ ンの旗手だったロバート・ケーガンの旗色は良く、凄まじいほどの勢い があった。ソ連が崩壊したからには米国の天下である、と自信に満ちていた。

彼はジャック・ケンプ下院議員のスタッフから国務省に入省し、 1988年 まで勤めた。ケンプはレーガン革命の旗手として、有力な議会 指導者で アメラグのヒーローでもあったから国民の人気が高かった。その うえ、 ケンプは2004年の大統領選挙の時は共和党ボブ・ドール候補の 副大統領 候補だった。

その後、ロバート・ケーガンはブルッキングス研究所主任研究員とな り、『新しいアメリカの世紀』という政治運動の主唱者ともなり、彼が書 いた本は、政治議論の好きな人々に読まれた。

共和党が下野したときは保守系シンクタンクのパリ代表となって欧州か らコメントを寄せていた。弟のひとりは保守系AEIの研究員である。

続けてブッシュ・ジュニア政権となると、9・11NYテロ事件直後の世 論 の激化を背景にして、イスラム過激派との対決姿勢を鮮明に打ち出し、 イラク戦争、アフガニスタン戦争で米国は闘え、新しい世界秩序が世界の 安定をもたらすと首唱した。

実際にイラク戦争開戦の世論つくりに貢献したのはネオコンだった。
米国の外交はブッシュ大統領よりも、チェイニー副大統領が主導権を握っ た。このチェイニーの副補佐官にはケーガン夫人のヌーランド女史が乗り 込んで、米国の外交の基本を左右するほどだった。だからリベラルなマス コミはネオコンを敵視した。

ネオコンの主張は「畏怖と力による世界秩序」である。

ネオコンは保守本流ではなく、トロッキストからの転向組が多い。始祖 とされるアービン、ウィリアム・クリストフ親子は元トロッキストだった。

したがって共和党の保守本流とは馬が合わないどころか、人脈もことな り、仲が悪く、またユダヤ人が多いため、穏健保守派とも大きな距離が あった。

筆者は、この時代の思潮的変化、安全保障問題を、ネオコンを軸に論じ、 『ネオコンの標的』(二見書房。絶版)という本を書いて、ネオコンの人 脈、その思想的背景と変遷を多岐に分析しつつ、イデオロギー的団結が脆 弱であり、この天下は長続きしないだろうと予測した。


 ▼立場を一転、トランプ批判の急先鋒に

トランプが予備選前の泡沫候補から、予備選で首位に躍り出ると、ロ バート・ケーガンは、ワシントンポストに「共和党はグジャグジャに溶解 した。トランプはフランケンシュタインだ」(2016年2月25日、ワ シ ントンポスト)と批判した。

ついでに保守強硬派として、テッド・クルーズ(茶会代表)も同時に批判 し、「もし彼らが共和党の正式候補となれば、わたしはヒラリーに入れ る」と明確に宣言した。

ヒラリーなら世界秩序維持に貢献するだろうから、「トランプよりマシ」 というわけだ。

 
驚くなかれ、ロバート・ケーガンは、嘗てこき下ろしてきた民主党 政権 に近づき、オバマ大統領に助言する立場を得ていた。

すでに2014年からニューヨークタイムズのインタビューで「ヒラリー 国 務長官の安全保障観と外交は心地よい」などと言い、アラブの春、ウク ライナ民主化を賛美した。

ヌーランド夫人は国務省幹部として、ウクライナに派遣されて、反ロシ ア派の陣営を鼓舞していた。

ウクライナで親露派の勢力が東部で影響力を行使し、またシリアに対し て米国は後ろ向きに転じても、ロバート・ケーガンは「リベラル世界秩 序」などと修辞を弄び、オバマの不作為による失敗を批判しなかった。こ のため嘗ての主張から転向していると保守派論客から鋭くこき下ろされた。

つづけてエジプトに「アラブの春」運動が飛び火し、イスラム同胞団が 政権を抑え、米国の利益と対立した。シシ陸軍大将が軍事クーデターを起 こし、イスラム同胞団過激派を追い出したが、米国は軍事政権を容認した。

これはオバマ政権の下、ヒラリー国務長官が展開した外交の後退ではあ るが、現実路線であり、イスラムと民主主義とは水の関係である。

レーガン、ブッシュから、平然とオバマに乗り換えるという転向は、ト ロッキスト特有の世渡りではないか、というわけだった。

ところが「エジプトの軍事政権を容認した米国は『外交的失敗』を犯し た」とロバート・ケーガンは、またまた民主党政権を批判し、支持政党が ころころ代わるという意味ではカメレオン評論家と言われた。

そのケーガンが最近、何を言い出しているかというと、力の行使、米国 の秩序主導の世界秩序の回復を強固に主唱し、「戦後世界は米国主導で秩 序が維持されてきたのであり、もし、この路線が後退すれば、世界は第三 次世界戦争となる。

米国が築き挙げた法の支配、民主主義と人権、市場経 済という世界秩序 はロシアと中国のいう軍事国家から挑戦を受けており、 米国主導秩序が 破壊されかねない状況に陥没した」と言うのである (「フォーリン・ポ リシー」、最新号)。

ケーガンの物言いは、「オバマ政権の八年間の無作為、国防力の急速な 衰えは中国をして堂々と南シナ海制圧、ロシアのクリミア併呑を招いた。 米国は力の行使を選択肢としていつでも行使できる軍事大国に復活するべ きだ」とするトランプの主張と変わらない。

カメレオン論客の立場の変更ではあるものの、ケーガンにとっては「畏 怖と力による世界秩序」という基本姿勢には、寸毫の変更もないのである。

        
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
読者の声 どくしゃのこえ READERS‘ OPINIONS 読者
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1)北朝鮮が最初の核実験を行ったのが2006年、読売新聞のエ ルサレム支局長を勤めていた三井美奈氏は、イスラエルのユダヤ人から 「日本はいつ北朝鮮を攻撃するのか」としょっちゅう尋ねられ、うんざり したと書いています。(「イスラエル ユダヤパワーの源泉」新潮新書 2010年)

同書では北朝鮮によるスカッドミサイルの輸出に脅威を感じたイスラエ ルが北朝鮮と直接交渉を行った経緯にも触れています。1992年にモサドの シャビット長官はハレビ副長官を国交のない北朝鮮に直接送り込んだ。 シャビット長官は日本の国会議員や外務省の担当者とも会談し、北のミサ イルの輸出について警告し証拠も見せたのに、日本側は真剣に取り合わな かったという。

平壤にはモサドとは別に外務省からもベンツール外務副次官が乗り込ん だ。「むなしい交渉でへとへとになり、眠りに入って一時間すると部屋の 扉がノックされ『歯ブラシを持ってきた』『歯磨きはあるか』と言って起 こされる。消耗戦でした。それに、彼らは面と向かってウソをつく。私は エジプトやヨルダンなどアラブ諸国とも交渉してきましたが、北朝鮮には ずっと手こずりました」

外務省代表団と北朝鮮は1993年には北京で交渉を継続、北の譲歩を引き出 すも、モサドは交渉継続に反対、ラビン首相は交渉中止を宣言、北朝鮮と の交渉の不毛さが伝わってきます。面と向かってウソをつくのは韓国も同 じ、南北コリアン共通の性格なのでしょう。

三井氏は米国のユダヤロビーによりアメリカ外交が過剰にイスラエルを擁 護する結果、かえってイスラエルの外交政策を縛ってしまうことも指摘し ています。トランプ大統領がテルアビブにあるアメリカ大使館をエルサレ ムに移すとの発言は大きな問題になりましたが、これは1995年に米議会で 成立した「エルサレム大使館移転法」が元になっているのですね。

この法案成立もユダヤロビーの成果なのですが、当時の米議会記録による と、イツハク・ラビン首相の報道官は「和平交渉を妨げようとする右派の 画策だ」とまで述べ、反発したという。

他にも興味深い話題が多い。1967年の六日戦争でイスラエルが圧勝、エ ルサレムを東西に分けていた鉄条網が撤去されるや東の住民は「西エルサ レムにはなんでもある」という噂を聞いて、おっかなびっくり出かけたと いう。冷蔵庫やラジオなど、初めて見る家電製品に興奮し、横断歩道では 信号機を見学する人の群れができ、点灯する度、拍手が起きた。イスラエ ルとアラブの格差を象徴する出来事です。

三井美奈氏、現在は産経新聞で外信部編集委員。「三井美奈の国際情報 ファイル」でトランプ大統領の移民入国禁止令がなぜかアラブ諸国で擁護 されている理由を解説、『入国禁止措置は「イスラム教との対決」ではな い。それを装った、トランプ新政権の巧妙なイラン封じ込め政策である点 を見逃してはならない』との指摘など、ひたすら人権問題としてトランプ 叩きをする他のメディアとは視点がまったく異なります。

欧州のイスラム移民問題から安楽死問題まで守備範囲は広く、とくに安楽 死問題は日本にとっても他人事ではありません。産経は良い人材を受け入 れましたね。(PB生、千葉)



  ♪
(読者の声2)ドイツでは外国人登録法が改正になり、外国人はすべて十 指の指紋を採取されることになった。これは宮崎市定が1965年にドイツの ハンブルク大学から客員教授に招聘された時の話で、10月に赴任した本人 は指紋押捺はなし。

一月遅れの同僚たちは、みな指紋を押捺せねばならなかった。当時のドイ ツはバルカン方面からの労働者の急増で治安に問題が生じていたらしい。 迷惑な話ではあるが、少数の悪い奴、とは言わぬまでも取締対象者のため に、多数の関係ないものが一律に同じ法制の取扱いを受けることは已むを 得ないことなのである、と納得。

隣国フランスでは外国人は常時IDカードの携帯を義務付けられ、ID カードの写真は警察にも届けてある。肖像権の保持もまた重要な人権の一 種であるが、この場合そんな堅苦しいことは言っておられない、とフラン ス当局を支持している。

日本の場合はどうか。

1985年に書かれたものですが、日韓で指紋押捺問題が騒がれた折、当時の 島崎法相が韓日議員連盟の権会長に説明したのは次のようなもの。
一、登録外人の氏名変更が年間2500件ある。

2、自治体から同一人性確認で疑問があるとの届出が、年間七百件ある。

3、昨年は37件の不正入国が発見された、等。

さらに北朝鮮からのスパイ事件が後を絶たないこと、辛光洙の日本人拉致 事件にふれ、辛光洙が韓出身2世、原 敕晁を拉致し北朝鮮に送り、原さ ん名義の日本国旅券、運転免許証、印鑑登録証、国民健康保険証などを奪 い、原さんに成りすましたのは、日本人は指紋押捺の義務がないため、指 紋照合によって身元がばれる心配がない、というのが最大の理由であっ た、とする。

タイでは15歳で写真入りIDカードをつくりますが、同時に10指指紋を登 録します。そのため犯罪現場で指紋さえ採取できれば犯人がタイ人ならす ぐに特定できる、とタイ警察で犯罪捜査を教えている日本人の元刑事がテ レビ番組で話していました。

犯罪に限らず痴呆老人の徘徊、震災での犠牲者の本人確認などでも指紋が 登録されていればすぐに判別できたことでしょう。

日本では身元不明死者が年間数千人とも言われます。そのうちの何%かが 外国人による背乗りだとしたら恐ろしいことです。大阪の葬儀業大手の会 社では身元不明遺体を常時50〜60体保管しているという。
http://www.j-cast.com/2016/03/11261120.html?p=all
 
本人確認にDNA鑑定などといった手間暇をかけるより、希望者の指紋を 登録できるシステムが必要ですね。
  (PB生、千葉)


(宮崎正弘のコメント)日本の法律の不備は多いのですが、最大の問題 は、こうした法改正に反対する左翼団体、在日団体、それらを応援するリ ベラルなメディアが元凶となって法律改正が進まない、というのが現状だ と思われます。

   
    
━━━━━━━━━━━━━━━━━
万全な目配りが必要な日米関係の構築
━━━━━━━━━━━━━━━━━


            櫻井よしこ

「大統領補佐官の辞任は政権内の闘争か 万全な目配りが必要な日米関係 の構築」

ドナルド・トランプ米大統領の政策や決定を評する中で最も頻繁に使われ る語彙が衝動的、或いは直感的という言葉である。
  
 CNNの政治討論番組で、論者の1人がトランプ氏を見ているとベー ブ・ルースを思い出すと言った。アメリカ野球界の英雄、ベーブ・ルース はある日「なぜそんなにホームランを打てるのか」と問われ、「ただ直感 的に打っているのさ」と答えたそうだ。

トランプ氏も、なぜこのような決定をしたのかと問われると、「直感的に 決めたんだ」と答えることが多いというわけだ。
  
この主張に対して別の論者が、「直感的に打ったベーブ・ルースだって、 空振りは多くあったよね」と皮肉った。
  
 国家安全保障担当、マイケル・フリン大統領補佐官の辞任をこんな ジョークで語るのは適切でないかもしれない。また元々、共和党には批判 的で、かつ、トランプ政権には非常に強い反感を示している米国のリベラ ルなメディアの報道をそのまま受けとめるのも適切ではないだろう。
  
だが、その点を考慮したうえでも尚、実感するのは、政権発足からひと月 も経たない2月13日のフリン氏の辞任は、トランプ政権内の権力闘争や一 貫性を欠く不合理な政策の象徴なのではないかという思いであり、政権の 未来展望に疑問を抱かざるを得ないということだ。
  
共和党の多数がトランプ氏を批判していた大統領選の最中から、トランプ 氏支持を打ち出したフリン氏は、大統領に最も近い人物の一人だ。
  
その人物が、昨年12月29日、まだバラク・オバマ氏が大統領だった時に、 複数回にわたって駐米ロシア大使と電話で語り合い、対露制裁見直しの可 能性を話し合ったのではないかとの疑惑が報じられた。
  
当初、フリン氏は疑惑を否定したが、「ワシントン・ポスト」紙が、2月9 日、フリン氏は「トランプ政権発足後、制裁を見直す方針だ」とロシア大 使に伝えていたと、複数の人々の証言を元に報じた。会話の録音も存在 し、司法省はフリン氏がロシアから脅迫を受ける危険性があることまで、 「政権」に報告していたというのである。
  
フリン氏はロシア大使と電話会談した時点ではまだ「民間人」だ。民間人 は外国政府と外交を協議することを法で禁じられており、フリン氏は違法 行為をしていたことになる。その証拠を当局が録音していたことも驚きで ある。
  
トランプ大統領はフリン氏辞任の翌日、「なぜこんなに多く違法の情報 リークが起きるのか」とツイッターで怒りを表明した。
  
ホワイトハウス内の人間関係を見ると、大きく分けて2種類の人々が混在 している。1つのグループが今回辞任したフリン氏をはじめとするいわば 伝統的な政治権力とは異質の人々である。その1人はトランプ大統領が突 然、ホワイトハウスに首席戦略官として招じ入れたスティーブ・バノン氏だ。
  
 両氏と対照的な人々に大統領主席補佐官のラインス・プリーバス氏、マ イク・ペンス副大統領がいる。いわば伝統的な政治勢力に属する人々だ。 情報リークがこうした人間関係の中から生じている可能性は少なくない。
  
 日本政府は安全保障問題に関してフリン氏とのパイプに多くを託してき た。氏は昨年10月11日、菅義偉(よしひで)官房長官と対談した。トラン プ政権誕生を全く想定していなかった日本側にとって、11月に氏が大統領 補佐官に指名されたことは、ひとつの安心材料になった。その後、河井克 行首相補佐官が訪米しフリン氏と会談するなど交流を深めてきた。
  
2月10日の日米首脳会談でもフリン氏は国家安全保障局長の谷内正太郎氏 のカウンターパートだった。その人物の辞任である。トランプ政権を待ち 受ける波は高く、日米関係の構築には万全の目配りが必要だ。

『週刊ダイヤモンド』 2017年2月25日号
 新世紀の風をおこす オピニオン縦横無尽 1171 




━━━━━━━━━━━━━━━━
「措置入院」精神病棟の日々(12)
━━━━━━━━━━━━━━━━


    “シーチン”修一 2.0

3/5(日)は子・孫と生田緑地に遊んだ。入院中に一番行きたかったとこ ろで、2、3年ぶりだった。腰の痛んだ身には坂の上り下りがきつく、体力 の衰えを実感する。岩をも砕くほど元気だったのに今は♪杖を頼り に・・・、まったく老化は厄介だ。

紅白の梅の下で弁当を楽しみ、亀が2匹、日向ぼっこをしている池のあた りにはカワセミもいた。その先の芝生の広場には若い人たちが子連れで遊 んでおり、皆、ニコニコし、子供はキャーキャー叫びながら走りまくって いる。ほとんど天国、桃源郷のようだ。

それを心置きなく楽しめるまで、退院から1か月を要した。

精神病が厄介なのは「完治しないこと」、そして「家族も病むこと」だろ う。独立行政法人国立病院機構久里浜医療センターは“アル中界”では有名 だ。サイトから。

<昭和38年に日本で初めてアルコール依存症専門病棟を設立し、現在では 4ヶ病棟でアルコール依存症の治療を行っています。患者様の自主性を尊 重した治療は、“久里浜方式”として全国各地に広がっています。

平成元年にはWHO(世界保健機関)から日本で唯一のアルコール関連問題 の施設として指定されました。

アルコール依存症の他に、うつ病や統合失調症などの精神疾患を対象とし た入院設備もあり、物忘れ外来などの神経内科や消化器内科にも力を入れ ています>

小生は1970年代にここの医師であった斎藤学氏の著作「アルコール依存 症」を読んで大いに啓発されたが、「一度アル中、一生アル中」という言 葉はこの本から学んだ。また、どこかの本で「アル中は慢性的な自殺」で あることも学んだが、斎藤氏によると「アル中患者は家族も病んでいる」 ことが多いようだ。

これはアル中に限らず精神疾患は家族を巻き込みやすいということだろ う。旦那が普通の病気(がんや心臓病など)の場合、周囲の人は治療は医 者に任せ、心配したり、同情したり、慰めたり、あれこれ世話をするもの の、基本的に旦那の病気が移ることはないし、病気と闘う主役は旦那本人 である。

ところがアル中など精神病の場合、病気は緩やかに進み、明らかな症状が 見られるまで、つまり発症、発狂するまで、奥さんなど家族は旦那を「お 酒を飲み過ぎよ、せめて夕方からにしたら」とか、「肝臓にはウコンやオ ルニチンが効くそうだから、このサプリをちゃんと飲むのよ」とか、心配 してあれこれケアする。

旦那も奥さんも病気だという認識が薄く、医者にかかるまでもないだろう と旦那は思い付きのように節酒を試みたり、奥さんはそれを支えたりする が、結局は小生のように酒乱となって発狂する、あるいは肝臓を壊す。

そして奥さんは自責の念にかられて精神を病んでいたり、病むケースが多 いと斎藤氏は指摘している。

小生のカミサンの場合、急性期精神病棟の看護師長ということもあって、 「自分はプロなのになぜ修一の病気を見落としてしまったのか、もっと早 くに気づいて、引っ張ってでも病院へ連れていくべきだった、なぜそうし なかったのか」と自分を責めるのである。

さらに小生が警察に保護され、土曜の夕刻だったこともあって措置入院の 受け入れ先を探すためにあちこちの病院に電話をかけまくり、勤務先の病 院にも電話したため、小生が発狂したことは職場でも皆が知るところとな り、「私のプライドもずたずたになった」と言っていた。

小生が入院中も退院後もカミサンの様子はおかしかった。心身ともに疲れ 果てている感じで、退院後には小生への対応が晴れたり曇ったりどしゃ降 りだったりと動揺しているようだった。会話が成り立たず、「なにを言っ ているのか、ボクになにをして欲しいのか、まったく分からない、もう話 しかけないでくれ!」と声を荒げたこともあった。

それから数日してカミサンが書面でこう伝えてきた。

<退院1か月になりました。あなたが台所、リビングで1日を過ごすことを 「(心身が)休めていないのではないか、動き過ぎではないか」と、今ま での経過もあり思ってしまい、先生(小生の主治医)に言ったところ、先 生から「それは奥さんの不安だ、本人が(休めていないと)そう感じたら 休むはずであり、私があまりいろいろ考えて修一にプレッシャーをかけ、 不満がたまることが怒りになる」と指摘され、確かにそうだなと思いました。

そして、あなたが共用部分にずっといることが、私にとっても気が休まら ないことであり、目につくあなたに余計なことを言う可能性もあると思 う。それを避けるためにも、退院したら棲み分け用と決めたよね、だから 台所にいる時間を決めてほしい。

私の希望は、午前、午後は時間を決め、夜は9時には自室へ行くようにし てほしい。できたら煙草も自室で吸ってほしい。

今後、私がリタイアして家にいることが多くなることを思えば、今から実 践していくことはお互いのためだと思う。協力し合っていきましょう。

これは私の希望で、あなたも何かあったら言ってください>

簡単に言えば、家庭内別居するというから退院を了解したのに2階にうろ うろするな、いらいらする、顔も見たくない、2階に来るな、3階の隔離部 屋にいろ、ということだろう。翌日、小生はこう回答した。

<修一に対する「受容・好感」と「拒否・嫌悪」の気持ちが入れ替わり立 ち替わり起きている感じがする。とても振幅が大きく、「心が揺れ動いて いる」「不安定」という印象だ。

○○心療内科でカウンセリングを受けてはどうか。もとより原因は修一にあ り、済まないと思うが、治療を受けてはどうだろう。必要ならボクも同行 するが・・・

どうしても嫌なら、修一は別居してもいいかなとも思う。月水金は自宅、 火木土日は別宅で暮らすとか・・・

子供たちを同行して(小生の病院の)担当医とカウンセラーに相談しては どうか。ボクは君を愛している>

翌日、仕事から帰ってきたカミサンはなんとなく迷っている感じがした が、その次の日から小生がびっくりするほど快晴、ご機嫌になった。どう にか夫婦の危機をイエローカード段階で乗り越えつつあるようだ。最後の 一言が効いたかもしれないが、この機会をしくじればレッドカードにな る。男は辛いよ、ハラハラドキドキの日々だ。(つづく)2017/3/6



             

━━━━━━━━━━━━━
小畑実 (歌手)は北朝鮮出身
━━━━━━━━━━━━━


       渡部 亮次郎

NHKがラヂオ深夜便で戦中・戦後の人気歌手だった小畑実を特集したえい た。そこで以下、ー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
をのぞいてみた。

<小畑 実(おばた みのる、1923年4月30日 - 1979年4月24日)は、朝鮮 平壌出身の歌手である。本名は、康永喆(??? / カン・ヨンチョル)
1937(昭和12)年、同胞のテノール歌手永田絃次郎(戦後北に帰国後、消 息不明)に憧れて日本に渡り、日本音楽学校に入学。苦学しながら声楽を 学び卒業後、作曲家江口夜詩の門下となる。

このころ、秋田県大館出身の小畑イクに面倒を見てもらったのが小畑姓と 秋田出身を称した理由とされる。なお、イクの息子小畑達夫はいわゆる共 産党リンチ事件で殺されている。

デビューは1941(昭和16)年2月、ポリドールレコードからで『成吉思 汗』であった。ただし、朝鮮半島出身を隠して出身地を秋田県としていた。
のちにビクターに移籍。1942(昭和17)年の『湯島の白梅』が出世作とな る。翌年に『勘太郎月夜唄』をヒットさせ新進気鋭の歌手として注目を浴 びるが、本格的な活躍は終戦後であった。

テイチク・キング・コロムビア・古巣のビクターと所属会社を転々としな がらも、甘いクルーナー唱法で『小判鮫の唄』・『薔薇を召しませ』・ 『アメリカ通いの白い船』・『長崎のザボン売り』・『ロンドンの街角 で』・『高原の駅よさようなら』などのヒット曲を飛ばした。

特に『星影の小径』はフランスのシャンソンをベースにしたロマンチック な旋律と「アイ・ラブ・ユー」という英語を歌詞に用いた斬新さに加え、 彼の歌唱の特徴が生かされた傑作である。

NHK紅白歌合戦に3回出場している。

1957(昭和32)年、第8回NHK紅白歌合戦出場を最後に一度引退。一時期実 業界に移り、歌謡界から遠ざかっていたが、1969(昭和44)年頃、折から の懐メロブームもあって『勘太郎いつ帰る』で復帰。韓国にもしばしば渡 り、本名で活躍する。

1977(昭和52)年には『湯の町しぐれ』をヒットさせ気を吐いた。その 後、ステージ活動や刑務所の慰問、後進の指導にあたるなど精力的に活動 していた矢先、千葉県野田市のゴルフ場でプレイ中に倒れ、急性心不全の ため55歳で亡くなる。


           
━━━━━━━
話 の 福 袋
━━━━━━━



 ◎<窃盗容疑>職員室で現金21万円 大阪の中学教諭逮捕

勤務先の中学校で現金を盗んだとして、大阪府警豊中署は6日、大阪府豊 中市立第二中教諭の松本由架里容疑者(57)=同府茨木市片桐町=を窃盗 の疑いで逮捕した。「間違いありません」と容疑を認めているという。

逮捕容疑は昨年11月30日から12月27日までの間、豊中市宮山町2の同中の 職員室で、別の職員が部活動の費用として机の引き出しに保管していた現 金約21万円を盗んだとしている。府警によると、机の引き出しには鍵が かかっておらず、被害は既に弁済されたという。
毎日新聞 3/6(月) 12:01配信


━━━━━━━
読 者 の 声
━━━━━━━



 1)阿生居士のへのへのもへじ(130)3月6日‐火事場騒ぎの豊洲問 題 に抜け落ちているもの

メディアにこの声がないので再度書く。メディアは商業的な野次馬では困 るのだ。

豊洲のあら捜しをするなとは言わないが、生殺し状態の築地→豊洲の移転 の停滞を早く解消せよ。

地下水に基準を超える有害物質が出たのなら、現場からの排除云々でな く、市場運営からそれを遮断する方途を速やかに確立して実施せよ。それ が先決である。

移転の停滞による維持費、賠償費の累積をよそに、お粗末移転の犯人探し にうつつを抜かすときでない。それはポピュリズムの愚の骨頂だ。豊洲で の安全な市 場運営の方策の確立と実施が最先決である。

7月の都議選挙をひかえて浮足立った輩たちの保身魂胆のせめぎあいが目 に余る。小池都知事は都民ファーストというが、自分の政治地歩確立のた めに豊洲に かこつけて都議会守旧派退治しか念頭にないのでないか。最 期に付けを回され馬鹿を 見るのはファーストとおだてられた都民である。

3日の石原元都知事の会見は、「果たし合いだ」と言う前置きほどに切れ がなかったが、積年の人任せのボロが出ただけで、百条委員会で改めて突 いても空回 りに終わって無駄になるだろう。

豊洲問題の取り組みで、メディア、都議会、小池都知事のやり方は、とて も頂けない。首都で火事騒ぎに終始して大事なものが抜けたままだ。阿生居士



 2)「タッグを組む」って何のこと:前田正晶

近頃、多くのテレビ局では政治家でも芸人でも良いが、「誰かと誰かがコ ンビ(カタカナ語だ!)を組むこと」を「タッグを組む」と言うように なった。明らかに言葉の誤用だが、この誤りは何処から来たのかと、ふと 考えてみた。これは間違いなく、大分以前に流行ったプロレスの試合形式 の一つである「タッグ・マッチ」(=tag match)または「タッグ・テ イーム・マッチ」(=tag team match)から発生したのだと思うに至った。

この形式では2人が1組にで戦うもので、選手交代の際に後を引き受ける者 の手を触る(即ち、誤ったカタカナ語で「タッチする」のこと)のであっ た。「触る」か「触れる」は英語では“tag”であって“touch“ではないのだ が、野球用語では何故か「タッグ」ではなく「タッチ」となっていた為 に、ここでも「タッグ」がおかしな解釈をされて「誰かと組むこと」のよ うになってしまったのだと思う。正確には「タッグ・テイームを組む」と なるべきだ。

であるから「タッグを組む」は明らかな誤りなのだが、一方では野球の世 界では今日に至るまで“tag”と“touch”の混同か解消されず、「タッチアウ ト」や「ランナーにタッチした」という風に使われている。

この辺りに言葉の誤用だけではなくて、文法的な誤りまであるのがカタカ ナ語化に屡々見られるのだ。即ち、「タッチアウト」は過去のことなので (屁理屈的だが走者に触れた時点では審判は「アウトを宣告していない) 英語は“tagged
out”となっている。「ランナーにタッチ」では「走者に触ること」になっ て、「お触り」では何となくおかしくはないか。

「如何にも揚げ足取り的でうるさい」と思う方は多いと思う。だが、この ように英語という小うるさい言語には細かいことを言う文法があるし、文 法を間違えることは教養の問題であるとする厳しい人たちも支配階層も存 在するのを忘れてはならない。小学校3年から英語を教えて国際化がどう のこうのと言うのならば、このような分法的な誤りを何時か何処かで誰か が正すべきではないのかな。

同様にテレビでは平気で「〜をゲット」などと過去の出来事を現在形でカ タカナ語化している。英語とは我が国と言語・風俗・習慣・思考体系が異 なる国の言葉であるということを無視してはならない。そういう誤ったカ タカナ語が蔓延っている環境の中で「科学として英語」を小学校から試験 中心の手法で教え込む気かと思うと、先が思いやられるのだ。(北村維康)





━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━

7日の東京湾岸は、予報に反して朝から曇天。


6日の定期検診では、東京女子医大と高輪病院に行き一日仕事になったが どこも「異常ナシ」。次回は、5月8日と6月5日と予定された。


読者:5530人。

◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/



◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/




-- 渡部 亮次郎 <ryochan@polk

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2017/03/07

    【朝鮮学校の真実】朝鮮高校の青春 

    https://matome.naver.jp/odai/2135913060953876701



    神奈川新聞・石橋学の記事は嘘だ

    http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53223776.html



    外国人に論破されたパヨクが『在日を即死させる禁句』を言い放った模様。

    http://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50495674.html



    北朝鮮の核ミサイル対策は、日本の核武装とパチンコ禁止!在日朝鮮人の技術と資金が北の核武装を支援

    http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6587.html



    それではなぜ日本で、「大日本帝国」の歴史が消されたのか

    http://1qazxsw2.cocolog-nifty.com/blog/2017/03/post-246d-2.html



    飛雲観音

    https://www.google.co.jp/search?q=%E9%A3%9B%E9%9B%B2%E8%A6%B3%E9%9F%B3&biw=1088&bih=248&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwiau5KF88PSAhUJxrwKHTxSDBIQ_AUIBygC



    アメリカ人はなぜ捏造史を信じるのか?ヨン氏の慰安婦問題分析 (付:谷山雄二朗さんのこと)

    http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1735.html



    欧州でワクチン接種時に、マイクロチップ埋め込みが義務づけ 

    http://ameblo.jp/kissy-seed/entry-11746009296.html



    本田宗一郎氏 「韓国とは絶対に関わるな」

    http://z-shibuya.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/post.html



    【プラズマパルサー】日本で、抗がん剤を使う理由は… 

    http://blog.livedoor.jp/harco_f/archives/44732204.html



    【韓国発狂】アメリカで不法滞在韓国人が次々と逮捕キタ━━━━━(°∀°)━━━━━!!! 

    http://www.news-us.jp/article/20170306-000002k.html



    豊洲移転問題の根本的問題~早期移転は不可能【納得したらシェア】

    https://samurai20.jp/2017/03/toyosu/



    山田久志「昔は名前がいらなかった。フォームで分かったから」

    http://column.sp.baseball.findfriends.jp/?pid=column_detail&id=069-20140616-01



    精白砂糖の害

    http://min-voice.com/refined-sugar-4242.html



    下地島空港に戦闘機配備を 

    http://hiroaki1959.at.webry.info/201410/article_31.html



    藤子不二雄や手塚治虫が大絶賛した昭和の醤油ラーメン / トキワ荘近くの「松葉」は漫画家の聖地

    http://main-dish.com/2016/03/21/tokiwaso-matsuba/



  • 名無しさん2017/03/07

    医学教育について、ロックフェラーが狙ったのが、米国医師会(AMA)である。彼は教育と利権で手懐けた医師たちに医師会を乗っ取らせ、自らの傀儡組織に仕上げた。都合の良いことに、米国医師会はロックフェラーが目をつける以前から腐りきっていた。この全米最大の医療団体は2人の偽医者に完全に乗っ取られていた。最初に乗り込んだのがシモンズ博士である。彼は医師資格がないのに、自ら医師と名乗り、堂々と新聞に公告まで掲載している。出世欲の塊の彼は、米国医師会の存在を知り、ネブラスカに医師会ネブラスカ支部を設立する。その才覚から米国医師会に機関誌編集長として参加する。この狡猾な男は、すぐさま医師会事務局長に就任する。医師会に集まる金のすべてを掌握し、実質、米国医師会を我が物にした。



     その補佐役として就任したのが、もう一人の偽医者フィッシュべインである。彼はシモンズの忠実な部下となった。



    「米国医師会(AMA)は全米で最も図々しい2人の偽医者の掌中に握られ、強力な支配を受けることになった」



    「シモンズ博士は、生涯において金儲け以外の動機で行動したことが無かった男で、米国医師会の持つ巨大な権力は、必ず金儲けと言う金の鉱脈に自分を導いてくれることを即座に悟った」



     シモンズは、医師会が製薬会社や病院などに恩恵を与えると、報酬が得られることに気付いた。そこで彼が最初に着手したのが、医薬品など「新製品」に対する「認定証」の発行事業である。当時、医師会には「製品」をテストする実験室も、設備も一切なかった。それでもシモンズは「認定証」を乱発した。その認定方法は、業者の「金力調査」に基づいていた。つまり、金を多く積んだ業者に「認定証」を授けた。早く言えば、賄賂の多寡で「認定証」発行を決めた。



     米国医師会が当初から、偽医者に実権を牛耳られるほど腐敗していた。この事実をほとんどの米国の医師たちは知らない。なぜなら、この2人の悪名は医師会の公式記録から、巧妙に削除、抹殺されているからである。しかし、残された様々な記録、資料から、その滅茶苦茶さが伝わってくる。



    「シモンズと、その一味が医学書出版と、広告を独占するために使った方法は、露骨かつ非合法なものであった。米国医師会は、自分たちの機関誌以外の媒体に広告を出した製薬会社に対して、薬の『認定』を取り消すぞとあからさまに脅迫した」(E・ジョーゼフスン博士)



     この悪党シモンズは、こうして1924年、引退するまで医師会を支配し続けた。



     そして、その跡を継いだのが部下の偽医者フィッシュべインである。ところが彼は上司のシモンズより、さらに金まみれの独裁者になっていく。



     ここで全米最大の医療団体、米国医師会を2人の極悪な偽医者たちに、欲しいままにさせてきた張本人はロックフェラーだった。そうして、医学界のヒトラーは、25年間も医師会のドンとして君臨し、「西側世界第1の遊び人」として酒池肉林の放蕩三昧を繰り返した。



     腐敗させて、支配する。それは、他者を闇から支配する要諦である。ジョン・D・ロックフェラーは全米の医学・医療利権を掌握するために、2人の偽医者の悪党を送り込み、巨万の利権で酔わせて、その背後から支配した。こうして、米国医師会は、ロックフェラーの出先機関と化した。偽医者のシモンズとフィッシュべインは忠実な飼い犬だった。そして歪められた医学教育で、全米のほとんどの医師たちがロックフェラーの軍門に下った。



    『なぜ、米国医師会は堕落するのか?』の著者F・G・リドストン博士は次のように記している。



    「米国医師会に巣食う寡頭勢力が、誇らしげに吹聴してきた業績は、専売薬品やインチキ薬品製造業者、偽薬品に対する遅まきながらの宣戦布告であった。これらの医薬品が医師会雑誌の広告を飾り、その広告収入で、この寡頭勢力がぼろ儲けしていることを考えると、その偉そうな態度に、私は吐き気を覚える」