急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



頂門の一針4286号  2017・3・6(月)

発行日:3/6




□■■□──────────────────────────□■■□
  わたなべ りやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」4286号
□■■□━━━───────────────────────□■■□



        2017(平成29)年3月 6(月)



              外国人観光客の急増:川原俊明

      国務長官が来日、秋にトランプ大統領:宮崎正弘

     古典教育が国家を発展させるという逆説:伊勢雅臣

     万全な目配りが必要な日米関係の構築:櫻井よしこ
                      
                       話 の 福 袋
                     読 者 の 声
                     身 辺 雑 記


□■■□──────────────────────────□■■□
第4286号
                             発行周期 不定期(原則毎日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/





━━━━━━━━━
外国人観光客の急増
━━━━━━━━━

   
    川原 俊明

最近、電車を利用していると、必ず外国人観光客を見かけます。

私は、政府が目標としている「2020年東京オリンピックまでに外国人観光 客2000万人」が実現されつつあるのを肌で感じています。

大阪では、舞洲にカジノを中心としたリゾート総合施設の計画があり、こ れが実現すれば、まちがいなく政府の目標が達成されるでしょう。

さて、ここで最近話題になっているのが、外国人観光客のお土産として注 目を浴びている日本の商品です。いくつか挙げてみましょう。

まず、炊飯器です。特に、米を主食とするアジアの人々にとって、日本の 炊飯器は、とても性能がよく大人気だそうです。関西空港でも、炊飯器の 入った箱を積み上げて運んでいる中国の方たちをよく見かけます。

次に、爪切りです。海外では、ニッパー式の爪切りが主流みたいで、日本 の爪切りのように、コンパクトに折りたためて、しかも切った爪を収納で きるのは、非常に珍しいようです。それに、非常に良く切れるとの評判です。

最後に、最近特に注目を浴びているのが、消せるボールペン、フリクショ ンペンです。

皆様ご存知でしょうが、特殊なインクを使用することで、ペンに付いてい るチップで軽くこすると、あら不思議、消えてしまうのです。一定の摩擦 熱をインクにあたえることで消えるみたいです。日本には、とてもカラフ ルな色が揃っており、1箱単位で買って行かれる方も珍しくないそうです。

これらの商品が外国人に喜ばれているのを聞いて、日本人の私としては、 非常に誇りに思うと同時に、お土産として母国に持って帰っていただくこ とは、アピールするのが苦手な日本人にとって、これ以上の宣伝はないと も思います。(弁護士)
?


━━━━━━━━━━━━━━━━━
国務長官が来日、秋にトランプ大統領
━━━━━━━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
平成29年(2017)3月5日(日曜日)
         通算第5209号 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 
日米異常接近、国防長官につづき、国務長官が来日。秋にトランプ大統領
  やっぱり北朝鮮で何かがおこるのではないのか?
**********************************

 基本的な構造は「普通の国」になろうとする日本と、「普通の国」に戻 ろうとする米国との微妙な関係変化、因果係数は経済ではなく、安全保障 がポイントとなる。
 
これほど頻度激しく、日米首脳が会談するのは珍しい。

安倍首相はすでに2回、トランプ大統領と会ったが、「異例の厚遇」とい うより「破格の待遇」だった。

裏に何かあると考えるのが普通だろう。

マティス国防長官は議会承認を得るや、すぐに来日したが、こんどはティ ラーソン国務長官が来日する(3月17日)。

水面下では国防関係者が陸続と横田基地から防衛省へ。

やはり何かある。それも北朝鮮で。

ニューヨークタイムズによれば、オバマ政権下で、北朝鮮の核施設をサイ バー攻撃する準備を整えていたという。

オバマ前大統領はトランプとの政権引き継ぎのおり、ホワイトハウスにト ランプを呼んだが、「北朝鮮問題が、もっとも深刻であり、かつ政権が 真っ先に取り組む問題となろう」と伝えているという。(3月4日付け)。

朝鮮半島がきな臭くなった。

マレーシアは北朝鮮大使の国外追放を決め、またヴィザなしの入国を認め ない措置をとった。

中国は韓国のロッテが進出した中国のスーパーやショッピングセンターに 些細な難癖を付け、罰金をとり、また店の前には抗議集会を演出させるな ど強烈な嫌がらせ、また団体の韓国行きツアーを事実上禁止するという挙 にでている。

いずれもロッテが提供するTAHAAD基地への「報復」である。

その韓国は大統領弾劾不在という異常時代、次期大統領は親北政権になり そうというのだから、軍事的空白が生じかねず、これまでの緊張緩和状態 が一気に緩んでいるのではないのか。

    
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
読者の声 どくしゃのこえ READERS‘ OPINIONS 読者
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1)今年1月9日から在ソウルの長嶺安政駐韓日本大使と在釜 山の森本康敬日本領事が本国へ一時帰国して2ヶ月になる。

韓国政府が一昨年の慰安婦問題の日韓合意を尊重して無いのが理由だが、 こうなる事は容易に想像出来た。最初から事実関係を一切無視した政治的 妥協の背後には不透明な北朝鮮情勢と対応する在日韓米軍の作戦行動の可 能性がある。そう、あのオバマ政権に置いてすらだ。

挺隊協など北朝鮮工作員が暗躍するのは日韓同様だが、若い女性の強制連 行など全く事実でないのに今日の韓国人は余程自国女性が慮辱されたと思 い込みたいのか。そうとすれば、ほとんど変態国民である(爆笑)。

それに例の偽少女慰安婦像は毛糸の帽子を被せられたりして御利益の有る 信仰対象なのか。狂ってしまった韓国はまるで慰安婦像をキリスト教の聖 マリア像の様に扱うカルト教国ではないか(苦笑)。

 実際の歴史においては大戦中に旧日本軍による半島系女性の強制連行及 び性奴隷化など無かったのだが国際的反日プロパガンダとしては大成功し てる。十数年前になるが某国で現地人に2回性奴隷問題で言われなき非難 をされた事が有る。その時は知識を総動員して反論して別々の男性と女性 を納得させる事が出来た。

ただ、そこに到達するまで4、5時間説明して何故か義憤に駆られる相手 の非難を一つ一つ虱潰しにしなければならなかったので凄く疲れた。それ から時間が経って分かって来たのは中朝韓のデマ宣伝もさる事ながら、そ の元は日本発という事である。以降似非人権派の邪翼(じゃよく、日本左 翼は国家と国民を否定の邪な翼)に憎悪が沸いた。

問題は中朝韓と日本邪翼の反日連合の宣伝対象は人権意識の低いアジア・ アフリカで無く欧米などで、先進諸国を中心とする国際社会での日本のイ メージを貶める事が狙いなのだ。欧米諸国には有色人種の近代国家モデル を作り上げて欧米の植民地を解放した日本に対する恨みが深層心理として 有るから、日本人を道徳的に西洋に劣った残酷で卑しい国民と思わせる様 な中朝韓諸国の宣伝は心地が良いのだ。

しかし、歴史的事実はもっと生々しい。残酷非道なのは何も文化大革命や 大躍進でスーパーホロコーストを起こした共産シナだけではない。米国ブ ラックムスリムのマルコムXによると奴隷を先祖に持つ米国黒人達のほと んどは白人の血が混ざっている。奴隷というのはすなわち性奴隷であった のである。

黒人女性達は米国史において繰り返し慮辱を受けて来た。だからこそ、そ れを隠し続ける米国白人は無意識的に自分より道徳的に劣った残酷な国民 を探し出したい心理的構造が有る。

先日、ある場所で綺麗な英語を話す集団と遭遇した。彼らの風貌はイスラ ム教徒なので、インドかパキスタン、バングラディッシュかあるいはカシ ミール系の英国人かと思いきや、南アフリカに住むケープマレーだという。

知ら無いエスニック集団だが良く聞くと、300年前に独立前のインドネシ アやマレーシアからオランダ人に奴隷として強制連行された祖先の子孫ら しい。当然女奴隷達は女性に飢えていた白人の性の相手をさせられたので 混血である。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%9E%E3%83%AC%E3%83%BC

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%89_(%E5%8D%97%E3%82%A2%E3%83%95%E3%83%AA%E3%82%AB%E5%85%B1%E5%92%8C%E5%9B%BD)

その後にケープマレーはオランダ系白人達が作った徹底的に残忍なアパル トヘイト体制の中で人間扱いされなかった。そのオランダ人などアジア・ アフリカ植民地で既得権益を持っていた恥ずべき白人達は大東亜戦争でイ ンドネシアやマレーシアが独立する契機を作った旧日本軍を憎んでも憎み 切れない。それが欧州の議会で慰安婦問題で非難が決議される真相なの だ。人でなしのオランダ人達は、強制連行の有無は問題では無いとまで 言っている。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%80%E4%B8%8B%E9%99%A2%E6%85%B0%E5%AE%89%E5%A9%A6%E5%95%8F%E9%A1%8C%E8%AC%9D%E7%BD%AA%E8%A6%81%E6%B1%82%E6%B1%BA%E8%AD%B0

最近巷の陰謀好きが持て囃してるビルダバーグ会議だが、一九七二年に急 成長を続ける日本経済を取り込みたい米国ロックフェラー財閥の長がオラ ンダ王室に同会議への日本参加を打診したがにべもなく断られた。世界的 財閥にして欧米の王室の前には成り上がり者扱いなのだが、日本皇室と交 流の有るロックフェラー家と比べ、植民地を失った事を本当にオランダは 深く根に持っていたという事が分かる。

デビッド・ロックフェラーは仕方無いのでビルダーバーグの拡大版日米欧 三極委員会を創設した。甥のロックフェラー4世などは日本留学して寮の 便所掃除までしてたらしい(笑)。まさかオランダの王子や王女が便所掃 除までは出来まい。ちなみにロックフェラー家は陰謀論者が信じる様にユ ダヤ教徒では無く保守的な新教バプテスト派である。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E7%B1%B3%E6%AC%A7%E4%B8%89%E6%A5%B5%E5%A7%94%E5%93%A1%E4%BC%9A

人間の屑の様なオランダ人達でだが人の心を持った人も居る様である。一 九八五年に日本の傷痍軍人会代表団がオランダを訪問した時に当時アムス テルダム市長であったサンティン氏が市長主催の親善パーティの歓迎挨拶 で自国オランダの過ちを了解して、あなた方の日本国は、「アジア各地で 侵略戦争を起こして申し訳ない。

アジアの諸民族に大変迷惑をかけた」と、自らを蔑み、ぺこぺこと謝罪し ています が、これは間違いです。あなた方こそ、自らの血を流して、ア ジア民族を解放し、救い出すと言う人類最高の良い事をしたのです、と既 に言い切っているのである。
http://www.soumou.info/page/Nederland/EduardvanThijn
   (道楽Q)


(宮崎正弘のコメント)いまから31年前に南アはヨハネスブルグとプレト リアに行きましたが、ケープタウンには行きませんでした。そういう混血 人種がいるのですね。初めて知りました。

アパルトヘイト撤廃以後、選挙で黒人が勝利し、白人が逃げ去り、南アは 治安が極端に悪化し、台湾華僑の大方もさっさと引き揚げました。

インド商人はまだ一部残っているようですが、反対に中国からどっと華人 が這入り込んで、さてその後の治安はどうなったのか。
南ア通貨のランドも暴落していますからね。
 

              
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
古典教育が国家を発展させるという逆説
━━━━━━━━━━━━━━━━━━


             伊勢 雅臣

 維新と近代国家建設、奇跡の復興と高度成長を成し遂げた問題解決能力 は古典教育がもたらした。


■1.「プランプランのドードー巡り」

「文科省はゆとり教育、総合学習の反省もないまま、また新しい事を始め ようとしている」というのが、文科省の「学習指導要領改訂の方向性につ いて」[1]の説明ビデオを見た感想である。

その説明パネルでは、「他者と協働しながら、価値の創造に挑み、未来を 切り拓いていく力が必要」などと、立派な理念が抽象的な言葉で語られて いるが、そこに決定的に欠けているのが現状の事実分析である。今の教育 で何が出来て、何が出来ていないのか、という事実の把握と分析がない。

実業の世界では、仕事の基本はPlan-Do-Check-Actionのサイクルである、 と良く言われる。計画(Plan)を立て、実行(Do)した後で、その結果を チェック(Check)し、必要な修正アクション(Action)をとる。このPDCAサ イクルの要がCheckである。Plan-Doの後、反省もせずに、次のPlan-Doに 行くのは「プランプランのドードー巡り」だと、からかわれる。

日本の教育行政は、1980年代からの「ゆとり教育」、2000年代からの「総 合学習」と、どう見ても成功したとは見えない施策をとってきた。その評 価反省もなく、今回2020年から実施する新しい学習指導要領で「アクティ ブ・ラーニング」を柱に進めるというが、今回もCheckもActionもない 「プランプランのドードー巡り」を繰り返しているのではないか。


■2.「こんにゃくの作り方」

新しい学習指導要領の目玉とされる「アクティブ・ラーニング」とは「課 題の発見・解決に向けた主体的・協働的な学び」と定義されているが、教 育学者の齋藤孝・明治大学文学部教授はその実施例を見学して、こう述べ ている。

「私が実際見学した例でも、小学校において、「こんにゃくの作り方」と いうテーマで一時間生徒に話し合わせる授業があった。一見、熱心に話し 合っているようには見えたが、生徒たちはそれぞれ自分の言いたいことを 言うだけで、的確な根拠に基づいて思考し、判断し、次の課題にいくとい う過程は見られなかった。そして、それを教師や他の生徒が「評価しよ う」とする場面もなかった」。[2, p52]

「的確な根拠に基づいて思考し、判断し、次の課題にいくという過程」と は、上述のPDCAサイクルと同じである。言いたいことを言うだけで、 その評価反省がないのでは進歩はない。教育現場も文科省官僚と同じ過ち を犯すだけだ。

教育現場の事実を知らない文部官僚が、机上で作成した理念を教育現場に 押しつけ、教師がそれに右往左往し、子供たちもわけがわからないままに 貴重な授業時間が過ぎ去っていく、そんな光景が目に見えるようだ。


■3.なぜ下位のアメリカに学ばなければならないのか?

齋藤氏の著書『新しい学力』[2]には、教育行政のCheckとなりうる事実分 析がある。たとえば、こんな一節だ。65カ国・地域、51万人の15歳を対象 として問題解決能力を評価する「学習到達度調査(PISA)」での2012年の結 果では、日本は数学的リテラシー7位、読解力4位、科学的リテラシ−4 位だった。

・・・日本はどの分野も比較的上位に位置し、日本より上なのは、主に上 海やシンガポールなど、日本より著しく規模の小さい地域、それも東アジ アの地域である。

一方で、問題解決能力教育において「進んでいる」とされ、最も頻繁に参 考にされるアメリカは、数学的リテラシーが36位、読解力が24位、科学的 リテラシーは28位である。[2, p63]

今回の学習指導要領の改訂でも、問題解決型能力の育成が重視されている が、その教育の先進国であるアメリカよりも、日本ははるかに上を行って いるのである。

特定のテスト結果だけではなく、史実も挙げて齋藤氏は言う。


「歴史をさかのぼってみるとき、例えば明治維新を成し遂げた人々は、 「学力」ということでいえば、徹底的に「素読(そどく)」を中心とした 伝統的な教育を受けた人々である。問題解決型学習とは程遠いようにみえ る素読を技として身につけた人々が、現実に押し寄せてきた植民地化の波 から日本を救い、欧米列強に追いつくという、大きな「問題解決」を成し 遂げたのである。

あるいは、第2次世界大戦後の焼け野原から立ち上がり、世界第二位の経 済大国にまで成長を遂げ、同時に平和で民主的な社会を作り上げてきた 人々の中心は、戦前の教育を受けた世代の人たちであった。個性や主体性 とはかけ離れた教育を受けたようにみえる人たちが、昭和20年代、30年代 に、爆発的な学習意欲を示し、これまた「問題解決」を成し遂げた。

つまり、日本の近代史において、最も主体的に動き問題解決を成し遂げた 世代とは、現在でいうところのまさに「伝統的な教育」を受けた人たちで あった。この事実をしっかり確認しておきたい」。[2, p66]


こういう事実を無視して、わが国よりもはるかに順位の低いアメリカの教 育を参考にしようとするのは、どういう料簡だろう。文科省官僚自身の問 題解決能力の再教育が先決ではないのか。


■4.「思考の持久力」

アクション・ラーニングという思いつきから、こんにゃく作りの授業を考 える暇があったら、まずは、明治維新を成し遂げ、近代国家を作りあげた わが先人達の世界史的に見ても希有な「問題解決能力」がどこから来たの か、事実に基づいて考えるべきだろう。

・・・明治日本という近代国家を造り上げたのは、江戸時代の素読中心の 学習をてきた者たちである。伝統的な教育の最たるものである素読を中心 とした学習によって育てられた者たちが、なぜ世界史上まれにみるほどの 急速な近代化をなしとげることができたのか。
この逆説をよく考えてみる必要がある。[2, p174]


齋藤氏は、その逆説を福沢諭吉のケースを通じて考えている。諭吉は西洋 諸国の文明を学び、科学など役に立つ学問を重んじた。しかし、幼い頃に 受けた教育は「孟子」の素読から始まる漢学だった。

とりわけ得意だったのは「春秋左氏伝(しゅんじゅうさしでん)」で、 「大概の書生は左伝15巻の内3、4巻でしまうのを、私は全部通読、およ そ11度び読み返して、面白いところは暗記していた」。


読書は伝統的な教育の柱であるが、11回読み返すという常識を超えた行 為、これはもはや主体的な、アクティブな活動であるといえるのではない か。[1, p169]


春秋左氏伝はシナの紀元前700年頃から250年間の歴史を描いた史書で、岩 波文庫版では3分冊で各巻500ページ近い分厚さである。

問題解決を行なっていくためには粘り強い思考力が必要となる。困難を目 の前にしてもひるまずに取り組み、持続的な思考を維持する、いわば「思 考の持久力」が求められる。それを養成するためには、名著と呼ばれる 「古典」を読むことが効果的である。[2, p191]

古典は、最初は良く分からなくとも、何度も読み返していくうちに、人間 とは、社会とは何かについて、著者と深い対話をするようになる。その面 白さが11回も読んだ原動力になったのだろう。

こうした学問の面白さは、こんにゃく作りを1時間くらいしたのとは比べ ものにならない深いものだ。それを体験することは、生涯にわたって、い ろいろな分野に挑戦していく原動力となる。


■5.外国語との格闘

長崎に遊学した後、諭吉は大阪の緒方洪庵の適塾で本格的にオランダ語を 修行する。


・・・塾ではオランダ語の試験があり、徹底的に読む訓練をしていた。福 沢自身も、読解をするという地味な勉強をひたすら何年も熱心に続けてい たという。月に六回も試験があり、オランダ語を読む実力があるかないか が明確な基準ではかられ、順位がつけられる。

これは各人それぞれのテーマで研究し、レポートを出すといった種類の教 室とは全く異なる。個性や主体性といった要素ではなく、外国語を読むた めの語学力がひたすら求められる。そうした修行を何年も積んだ結果、福 沢には外国語の読解力が技として身についたのである。[2, p170]

今日で言えば、英語の受験勉強を何年もみっちりやったのである。外国語 の文法と格闘し、ひたすら多くの単語を暗記する。それは春秋左氏伝を繰 り返し読むのと同様に、「思考の持久力」を鍛え、学問をする喜びを深め たであろう。

諭吉は、こうして得た外国語力と論理的思考力で西洋文明を咀嚼し、漢文 の力で得た自在な表現力をもって、「門閥制度は親の敵(かたき)でござ る」「独立の気力なき者は、国を思うこと深切ならず」などの名文句を生 み出し、明治日本の国民に向かうべき近代化の道を指し示した。

明治日本を導いた諭吉の創造力、問題解決能力は、何年にもわたる古典や 外国語との格闘を通じて鍛えられて初めて得られたものである。それは小 学生がプロ野球の選手になるまでに10年以上も体力作りと守備・打撃など の地道な練習が必要なのと同様である。

ちょっと目には面白そうなこんにゃく作りを1時間ほど議論して創造力や 問題解決能力が育つと期待することは、小学生に自由にボール遊びをさせ ていたら、やがてプロの選手になれる、と期待するような思い違いではな いか。


■6.松下村塾の「志の教育」

齋藤氏は、文科省の狙うアクティブ・ラーニングはすでにわが国の歴史の 中で優れた実践事例があることを指摘している。吉田松陰の松下村塾である。

松下村塾には、学塾につきものの教卓がなかったといわれている。松陰は 塾生たちの間を移動し、個人指導を行なっていた。明確な時間割もなく、 来るメンバーや時間もばらばらで、教科書も塾生中心に選ばれたという状 況の中では、おのずと指導は一斉ではなく個別的になる。[2, p158]

授業の課題の中には課業作文というものもあった。これは今でいうレポー トであるが、テーマは塾生各人が選ぶことも多かったようだ。出されたレ ポートに松陰が丁寧なコメントをつけている。レポートのテーマは松陰が 出題することもあった。現実の問題に対して、どのような解決策があるか を問うようなレポート課題も出している。[2, p159]

たとえば、日米通商条約締結という当時の重大事をテーマとして、塾生が レポートを書き、皆で議論する。「これはまさにアクティブ・ラーニング であり、問題解決型の学習方法である」と、齋藤氏は喝破する。

松陰が塾を指導したのはわずか2年半だったが、ここから育ったのが、維 新の尖兵となった久坂玄瑞、高杉晋作、さらに近代国家建設の中心人物 だった伊藤博文、山県有朋などである。松陰がこれだけの人物を生み出し えたのは、どうしてだろうか。齋藤氏は「磨いた学力で、何を考え、何を 求めていくのか」、そういう「志の教育」こそが人間性の核であるとして いる。


■7.「教育大国」に生まれた我々の責務

こういう史実を辿っていけば、教育改革の方向も自ずから明らかとなる。 小中学生の間は従来型の学校教育で、基礎学力をつけさせつつ「思考の持 久力」を鍛え、それを通じて学問をする喜びを体験させる。高校、大学で は、アクティブ・ラーニングを増やしつつ、現実の世の中の問題を主体的 に考えさせる。

ただ、問題はそれに必要な教師が得られるか、という事である。松下村塾 では、吉田松陰という無私の志に燃えた希有な人物がいたからこそ、優れ た後進を鍛えることができた。松陰なきままにアクティブ・ラーニングと いう手法だけを真似しても、「鵜の真似をする烏」に終わるだろう。

齋藤氏も「現在の教員養成の場を知る者として、学習の場を質高く維持し ていく教師たちが恒常的に確保できると楽観的にいうことはできない」と 語っている。[2, p150]

しかし、教育とは学校だけで行われるものではない。家庭や職場、塾、社 会人の勉強会・交流会など、志のある人はいろいろな場で「志の教育」に 取り組んでいる。

思えば、筆者も大学生から若手社会人の頃、吉田松陰の血脈に連なる小田 村寅二郎・亜細亜大学名誉教授が率いられた公益社団法人(現在)「国民 文化研究会」の輪読会や合宿教室で、まさに松下村塾と同様の教育を受け た。本講座も、その学恩を多少なりとも、お返ししようとしているだけで ある。

わが国は江戸時代から現在に至るまで、市井の多くの人々が様々な形で、 次世代の人材育成に志してきた「教育大国」である。教育行政がこれだけ ふらついても、国家の大本が維持できているのも、このお陰だろう。

齋藤氏の提言などで、今後の教育行政が少しでも真っ当なものになること を祈るが、我々国民はそれに頼らず、一人ひとりがやれる事をやってい く、というのが、この「教育大国」に生まれた我々の祖先と子孫に対する 責務である。



■リンク■

a. JOG(898) 生きる力を引き出す授業(上) 〜 伝説の国語教師・橋本武
 「一緒に『銀の匙』を読んだ生徒がねえ、還暦過ぎても、みんな前を向 いて歩いている。それが何よりも嬉しい。」
http://blog.jog-net.jp/201505/article_1.html

b. JOG(899) 生きる力を引き出す授業(下)〜 国語を通じて生徒は「共 に生きる力」を伸ばしていく
「国語はすべての教科の基本です。『学ぶ力の背骨』なんです」
http://blog.jog-net.jp/201505/article_4.html

c. JOG(318) 国語の地下水脈
 日本人の感性を磨いてきた名文を暗誦すれば、生きる力が湧いてくる。
http://www2s.biglobe.ne.jp/nippon/jogbd_h15/jog318.html

d. メール講座『教育再生』
 本誌の今までの教育関連の記事を順次お届けします。
http://blog.jog-net.jp/201305/article_2.html


■参考■(お勧め度、★★★★:必読〜★:専門家向け)
  →アドレスをクリックすると、本の紹介画面に飛びます。

1. 「学習指導要領改訂の方向性について:文部科学省」
https://www.youtube.com/watch?v=1F4vye6XSTw

2. 齋藤孝『新しい学力』★★★、岩波新書、H28
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4004316286/japanontheg01-22/



━━━━━━━━━━━━━━━━━
万全な目配りが必要な日米関係の構築 
━━━━━━━━━━━━━━━━━


            櫻井よしこ

大統領補佐官の辞任は政権内の闘争か 

ドナルド・トランプ米大統領の政策や決定を評する中で最も頻繁に使われ る語彙が衝動的、或いは直感的という言葉である。
  
CNNの政治討論番組で、論者の1人がトランプ氏を見ているとベーブ・ ルースを思い出すと言った。アメリカ野球界の英雄、ベーブ・ルースはあ る日「なぜそんなにホームランを打てるのか」と問われ、「ただ直感的に 打っているのさ」と答えたそうだ。トランプ氏も、なぜこのような決定を したのかと問われると、「直感的に決めたんだ」と答えることが多いとい うわけだ。
  
この主張に対して別の論者が、「直感的に打ったベーブ・ルースだって、 空振りは多くあったよね」と皮肉った。
  
国家安全保障担当、マイケル・フリン大統領補佐官の辞任をこんなジョー クで語るのは適切でないかもしれない。また元々、共和党には批判的で、 かつ、トランプ政権には非常に強い反感を示している米国のリベラルなメ ディアの報道をそのまま受けとめるのも適切ではないだろう。
  
だが、その点を考慮したうえでも尚、実感するのは、政権発足からひと月 も経たない2月13日のフリン氏の辞任は、トランプ政権内の権力闘争や一 貫性を欠く不合理な政策の象徴なのではないかという思いであり、政権の 未来展望に疑問を抱かざるを得ないということだ。
  
共和党の多数がトランプ氏を批判していた大統領選の最中から、トランプ 氏支持を打ち出したフリン氏は、大統領に最も近い人物の一人だ。
  
その人物が、昨年12月29日、まだバラク・オバマ氏が大統領だった時に、 複数回にわたって駐米ロシア大使と電話で語り合い、対露制裁見直しの可 能性を話し合ったのではないかとの疑惑が報じられた。
  
当初、フリン氏は疑惑を否定したが、「ワシントン・ポスト」紙が、2月9 日、フリン氏は「トランプ政権発足後、制裁を見直す方針だ」とロシア大 使に伝えていたと、複数の人々の証言を元に報じた。会話の録音も存在 し、司法省はフリン氏がロシアから脅迫を受ける危険性があることまで、 「政権」に報告していたというのである。
  
フリン氏はロシア大使と電話会談した時点ではまだ「民間人」だ。民間人 は外国政府と外交を協議することを法で禁じられており、フリン氏は違法 行為をしていたことになる。その証拠を当局が録音していたことも驚きで ある。
  
トランプ大統領はフリン氏辞任の翌日、「なぜこんなに多く違法の情報 リークが起きるのか」とツイッターで怒りを表明した。
  
ホワイトハウス内の人間関係を見ると、大きく分けて2種類の人々が混在 している。1つのグループが今回辞任したフリン氏をはじめとするいわば 伝統的な政治権力とは異質の人々である。その1人はトランプ大統領が突 然、ホワイトハウスに首席戦略官として招じ入れたスティーブ・バノン氏だ。

 両氏と対照的な人々に大統領主席補佐官のラインス・プリーバス氏、マ イク・ペンス副大統領がいる。いわば伝統的な政治勢力に属する人々だ。 情報リークがこうした人間関係の中から生じている可能性は少なくない。
  
日本政府は安全保障問題に関してフリン氏とのパイプに多くを託してき た。氏は昨年10月11日、菅義偉(よしひで)官房長官と対談した。トラン プ政権誕生を全く想定していなかった日本側にとって、11月に氏が大統領 補佐官に指名されたことは、ひとつの安心材料になった。その後、河井克 行首相補佐官が訪米しフリン氏と会談するなど交流を深めてきた。
  
2月10日の日米首脳会談でもフリン氏は国家安全保障局長の谷内正太郎氏 のカウンターパートだった。その人物の辞任である。トランプ政権を待ち 受ける波は高く、日米関係の構築には万全の目配りが必要だ。

『週刊ダイヤモンド』 2017年2月25日号
 新世紀の風をおこす オピニオン縦横無尽 1171


  
━━━━━━━
話 の 福 袋
━━━━━━━



 ◎【歴史戦】米アトランタの慰安婦像、設置許可せず 施設側が通達、 韓国系団体「失望」

【ニューヨーク=上塚真由、ロサンゼルス=中村将】米南部ジョージア州 アトランタの「公民権・人権センター」敷地内に慰安婦像を設置する計画 が進められていた問題で、同センターが像の設置を許可しない方針を固 め、関係者に通達したことが分かった。在アトランタ日本総領事館が慰安 婦問題についての日本政府の立場を関係者らに説明したほか、現地の日本 人らの働きかけが功を奏した。

同センターは産経新聞の取材に「拡張計画が進んでおり、敷地には何も設 置しないことになった」と説明した。韓国系米国人らは2月9日、アトラ ンタ市内で記者会見し、同センターに4月に像を設置する計画を発表。 「センター側も設置を確認している」としていた。会見には、2007年 に米下院で可決した慰安婦問題をめぐる日本非難決議を主導したマイク・ ホンダ前議員も同席した。

地元紙によると、センター側は今月2日、韓国系団体の代表者に「さらに 検討した結果、(像設置の)要求を実現する立場ではなくなった」として 計画を中止し、今後も設置しないことを通達。団体側は「決定に失望し た」と語り、反発した。

韓国紙は「少女(慰安婦)像設置計画が発表されて以降、日本総領事館は 全方位的な反対ロビーを繰り広げた」「現地の日本人がセンターの後援企 業などに像設置反対を働きかけた」などと報じた。団体側は「像を設置す る別の場所をアトランタで探している」としている。

同センターは黒人の公民権運動や世界の人権運動を取り上げるため、 2014年に開設。NPO法人が運営している。団体は3年前から準備 し、計画は昨年12月の理事会で全会一致で承認されたとされるが、「決 まった後に通知を受けた」と話す理事もいたという。
【産経ニュース】2017.3.5 07:31 〔情報収録 − 坂元 誠〕



 ◎安倍首相、改憲発議に決意=総裁任期3期9年に―

自民党は5日、第84回定期党大会を東京都内のホテルで開いた。安倍晋三 首相は演説で、党として憲法改正発議への議論を主導していくことに決意 を表明した。

自民党は5日、第84回定期党大会を東京都内のホテルで開いた。

 安倍晋三首相は演説で、党として憲法改正発議への議論を主導していく ことに決意を表明。大会では党則と総裁公選規程を改正し、総裁任期を従 来の「連続2期6年」から「連続3期9年」に延長することを正式に決めた。

これにより、総裁任期が2018年9月に満了する首相は、3選に向け次期総  ◎裁 選に立候補することが可能となり、長期政権に道が開ける。

演説で首相は「自民党は憲法改正の発議に向けて具体的な議論をリードし ていく。それが自民党の歴史的使命だ」と強調。昨年の参院選で同党が27 年ぶりに単独過半数を回復したことに言及した上で、「国政選挙に4連勝 しているが、緊張感を忘れず謙虚に力強く挑戦していくことを誓う」と述 べ、7月の東京都議選や次期衆院選に勝利することを念頭に長期政権に意 欲を示した。

連立を組む公明党の山口那津男代表も来賓としてあいさつし、「内外の諸 課題を考えたときに、政治の安定こそがそれに応える確実な道だ」と述 べ、自公両党の結束を呼び掛けた。経団連の榊原定征会長は「安倍政権の 政策遂行に全面的に協力したい」と語った。

総裁任期の3期9年への延長は、昨年秋の党内論議で実質的に決まってい た。安倍首相が総裁3選を果たし、国政選挙も乗り切れば、最長で21年9月 まで政権担当が可能となり、通算の首相在任日数は3500日を超える計算 だ。19年11月には、明治・大正期の桂太郎首相の2886日を抜いて歴代1位 となる。

大会では「憲法改正の原案発議に向けて具体的な歩みを進める」と明記し た運動方針を採択。次期衆院選へ「常在戦場の精神で臨む」ことも盛り込 んだ。時事通信 3/5(日) 10:39配信 



 ◎寄贈本1万6千冊を10年間放置 岡山・高梁市教委、遺族要請で全て返還

岡山県高梁市の市教委に2006年に贈られた「万葉集」や備中松山藩の儒学 者山田方谷に関する郷土資料などの書籍約1万6千冊が10年間にわたり放置 され、寄贈者の要請を受けて市教委が昨年3月に返還していたことが、山 陽新聞社による市への情報公開請求で分かった。寄贈したのは高野山大 (和歌山県)名誉教授だった故藤森賢一さん=同市出身=の遺族で「利用 されず残念」としている。

藤森さんは高梁高などで国語を教えた後、同大文学部教授を務めた。大学 勤務の傍ら専門家を招いた国文学や医学などの無料講座を市内で開いた。 05年に75歳で亡くなった後、遺族が「源氏物語」「チェーホフ全集」と いった古典、国文学、外国文学のほか、絶版になった哲学や仏教の専門書 など計1万6435冊を寄贈した。

 市教委によると、通常、蔵書登録した寄贈本はおおむね1カ月以内に貸 し出す。藤森さんの書籍は当時、約7万冊を収蔵していた高梁中央図書館 の蔵書として登録したが、スペース不足で西に約8キロ離れた旧成羽高体 育館に保管。貸出時に取りに行く人員が割けないことなどから蔵書検索の 対象から除外していたという。

 新図書館開館(2月)に伴う蔵書整理で、夏目漱石や内田百けんの全 集、所蔵していない備中松山藩、山田方谷の関連資料などを除き大半の廃 棄を決定。これを知った遺族が全ての返還を求め、現在は藤森さんの市内 の実家に置いている。藤森さんの弟、日出雄さん(78)=大阪府枚方市= は「兄が心血を注ぎ集めた本ばかり。市民のために役立ててほしいと思っ たが残念でならない」と話す。

 山陽学園大の菱川廣光特任教授(図書館学)は「寄贈本の取り扱いは図 書館に一任されるのが原則だが、蔵書として受け入れた以上は速やかに利 用者に公開するべきだ」と指摘。高梁市教委社会教育課は「職員数や書庫 の制約で活用できず、遺族、利用者に申し訳ない。今後は寄贈本の取り扱 い基準を明確化するなどして、きちんと対応したい」としている。
山陽新聞デジタル 3/5(日) 8:30配信



 ◎<のりからノロ>裁断業者、素手で作業 加熱後の工程に盲点

 東京都立川市の市立小学校7校で2月、約1100人の児童らが症状を訴え た集団食中毒の原因が、給食で使用された刻みのりから検出されたノロウ イルスと分かり、驚きが広がっている。のりは製造過程で加熱されてウイ ルスが死滅するイメージが強いが、今回は加熱後の作業で混入したとされ ており、食品加工の衛生管理に警鐘を鳴らす形になっている。

 食中毒の原因となった刻みのりは、業務用食品を扱う「東海屋」(大阪 市)が販売し、各地に流通した。東京都などによると、1月に和歌山県御 坊市の小中学校などで800人超、2月下旬には東京都小平市の小学校2校 で100人超が症状を訴えた集団食中毒でも同じ製品が給食に使われ、3 市 で検出されたノロウイルスの遺伝子データが一致した。

 立川市内でそば店を営む女性(42)は「ニュースで、のりからノロウイ ルスが出たと知り、とても驚いた。のりはあぶって使っていましたが、徹 底しないと」と話した。都の担当者は「加熱後の食材から広域で大規模に ノロウイルス感染による集団食中毒が広がった例は聞いたことがない」と いう。

 ノロウイルスは85」度から90度で90秒以上加熱すれば死滅するとされ る。この刻みのりの製品化の際、90度で2時間加熱した養殖ノリを240 度程度で7秒間焼いたといい、加熱前にウイルスが付着していたとすれ ば、この過程で死滅したはずだ。だが、のりを細かく刻む機械がない東海 屋は加熱後の製品の裁断作業を大阪市内の加工業者「いそ小判海苔(の り)本舗」に委託していた。加工業者は東海屋との取り決めに反して素手 でのりを扱っていたといい、取材に対し、東海屋の田中健二社長は「衛生 管理の指導が十分ではなく申し訳ない」と話した。
毎日新聞 3/5(日) 8:00配信



━━━━━━━
読 者 の 声
━━━━━━━



 1)前田先生の。

福岡拓文様にもう一言:前田正晶
日本語で「プレゼン」となっているのは“presentation”が原語ですが、こ の発音は「プリーズンテーション」と表記すれば最も近いでしょう。だ が、「現在」や「贈り物」の“present”をカタカナ表記しても「プレズン ト」が最も近く、「プリーゼント」にはなっていません。

この“present”か「プレゼン」の発音と混同されたのではないでしょうか。

・・・以上参照

(平成29)2017年2月28日(火)

日本語をカタカナに直すと厄介ですね。RとLの発音や、舌をかむTHの発音 問題等も出てきますから。

又、私は、発音混同してたのですね。(笑笑)

前田様、ご指摘、大変有難うございました。

今後ともご指導ご鞭撻の程宜しくお願い申し上げます。

私も、常々中学の英語を引き合いに出しますが、一番大切なことは、「日 本人であれば、まず、日本語を第一に、それから・・多国語だと思います。

日本語が解らなければ、英語(米語)は理解できません。」
楽天、ユニクロ等、今を時めく一部上場企業が、会議を英語で…茶番…です。

体裁を整えることだけの会議を目的にし、間違えない英語を一義的に考え てたら、英語で、本来の意思表示をし、本筋を理解するのは、無理ではな いのでしょうか?

日本人が持つ≪ワビ、サビ≫中味が全くない・・と言う結果に終わるのは、 感じるのは、私だけでしょうか?

小学校から英語教育をしなくてもいいんです。

日本語が理解できる中学校からで十分です。

それと下記5文型が理解出来たらパーフェクトです。(笑笑)



第1文型:S+V (主語+動詞)

第2文型:S+V+C (主語+動詞+補語)

第3文型:S+V+O (主語+動詞+目的語)

第4文型:S+V+O+O (主語+動詞+直接目的語+間接目的語)

第5文型:S+V+O+C (主語+動詞+目的語+補語)



皆さま頑張ってください・



終わりに、渡部先生の
━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━
「思えば私も42までタバコをすっていた。秘書官として園田外務大臣にし た がってロンドンはダウニング街の首相官邸に就任祝賀挨拶にうかがっ た。 サッチャー首相の部屋に入って「タバコを吸っていいですか」「ど うぞ」 でロングピースに火をつけたが、一向に灰皿を出してくれないの で消 すのに大変だった。

ハラくそ悪いから、それっきり禁煙した。あれから40 年が過ぎた。先年 家人の兄がタバコが原因の肺がんで死んだ。サッチャー は は肺がんん 防止の恩人だ。」

↑もの凄い共感を覚えました。(笑)

しかし、ダウニング街の鉄人29号のサッチャー首相もしたたかですね。

私も、毎日、ショートホープを3箱、365日、ケツから煙が出るくらい吸っ ていました。12年前のことです。

血圧が高い(200前後)ので病院通いしてた時、ある美人の先生が、「貴 方タバコも吸ってるの?」

・・私・・いえ止めました。

「良かったね。吸い続けていたら、…」…私…どうなりました?

「天を指さして…それって天国ですか?」

地獄です。とは言われなかったですが。笑い

因みに私がやめたきっかけは、経済状況が厳しいことは、もとよりです が、ある時、いつも懇意にしてる社長が、「福岡クン、君は贅沢だね。」 えっ、何ですか?「それタバコも吸いながら、酒も、両方とは、贅沢だよ。

酒か、タバコどっちか選べ」と言われましたから。

単純ですが、それがやめるに至った経緯です。

いつも、毎朝、楽しみにしております。

いつまでも、お体ご自愛のうえ私たち読者を楽しませてください。
                          (福岡拓文)



 2)2ヶ月減少が続いたが2月には増加に転じた:前田正晶

16年12月と今年の1月で795人も減少した新宿区の人口は、2月には363人の 増加で少し取り戻していた。その795人の減少の中で外国人が471人と
61.5%を占めていたが、2月の増加分でも外国人が230人と率にして63.3% の増加だった。全体の人口は338,851人で0.1
%と非常に小幅の増加だった。

最近は大久保通りを通る機会が増えたが、そこに見える現象は “Koreatown”の形態が変わったというか、若い女性が群がる韓国製化粧品 を売る店とサムギョプサル等を中心とした韓国料理店で賑わう街と化した ことだった。しかし、その賑わいもJR山手線の新大久保駅までで、そこか ら北というか総武線大久保駅と小滝橋通りの方向には、言うなればアジア 人とイスラム教徒の坩堝のような街になっていて、全く印象が変わってく るのだ。

363人増えた人口をあらためて分析すれば、日本人は133人増加して 297,386人となって全体の87.8%、外国人は342人の増加で41,465人となっ て全体の12.2%とほぼ前月並みだった。

この外国人の比率を見て思うことは、大久保通りを賑わしているガラガラ 族は観光旅行等の短期滞在者であって新宿区に住み付く者が増えたのでは ないらしいということ。だが、業務スーパーの河内屋に入って何時も不思 議だと感じることがある。それは「何故アジア系の者たちはあれほど多く の食料品を買っていくのか」なのだ。即ち、あの買い物が本当に業務用の 仕入れなのか、不正滞在者の毎日の食料の買いだめなのかと言うことだ。

なお、毎回掲載している外国人の比率は12.23%と1月の12.182%を僅かに 超えていたが、16年の12月の12.257%には及ばなかった。16年の11
月の12.292%との対比でも低くなっていた。10月は11.98%、9月は 11.8%、8月の11.9%、7月は11.8%、6月は11.8%、5月が
11.9%、4月が11.5%、3月が11.6%、2月が11.6%と1月が11.5%だった。

私はここ新宿区百人町/大久保界隈にあれほど中国人を中心にしたアジア とイスラム教圏の外国人が増加し続けることが歓迎すべきことだとは思え ない。彼らがこの街に来る目的など知る由もないが、彼らが新宿区の財政 を豊かにするような散在をするとも到底思えないし、日本語学校で日本語 を学ぶ為だけとも思えない。幸か不幸か彼らが警察の出動するような刑事 事件を起こしたと聞いたことがない。

近頃はその連中は病院や医院等に数多く現れているのが目立つ。彼らは皆 国民健康保険証を持参してチャンと日本語で対応する。問診票に事も無げ に書き込んでいるのなどは恐るべき事だと思う。恥ずかしながら、私はア メリカで交通事故の被害者となった時には、恥ずかしながら私の英語力で も“anamnesis”が「既往症」とも知らず、全く手が出なかったのに。彼ら が我が国の優れた医療を頼りにわざわざ危険を冒してやって来るとも思え ない。この街に何の魅力があるのだろうか。

参考資料:新宿区広報「しんじゅく」平成29年3・5



 3)戦争は正気の沙汰ではない:前田正晶

寒風吹きすさぶバス停でまた話しかけられた。だが、残念ながら今回は女 性ではなかった。「寒いですな」と老人に言われたので正直に「その通り です。もう3月に入ったのですから好い加減にして欲しいです」と答え た。すると「暑さ寒さも彼岸までだから、もう少しの辛抱だ」と切り返さ れた。

そのお年寄りに私が若く見えると言われるので「昭和20年に中学に入り、 軍事教練も勤労動員も農村動員も経験していた歳です」と言えば「自分は 昭和6年生まれで少年兵に志願したのだ」と名乗られた。

更に言葉を継いで「戦争はイヤです。人と人が殺し合うなんて正気の沙汰 ではありません。もう2度とやりたくありません。だが、近頃の世の中を 見れば、あの様な規律正しく長幼の序を守る軍隊のような世界を、若者た ちに経験させても良いと思うのだが」と言われた。

私は「誠にご尤もですが、最近までは大学まで体育会が言わば往年の軍隊 のような役割を果たし、礼儀と規律を守ることを教えたのでその出身者が 企業社会が好んで採用した時期もありました。だが、現在では往年のよう に生徒や学生に手を挙げるような指導をすると、暴力という烙印を押され る時代となってしまったので」と言うと、「そこは微妙な問題だが、往年 は当たり前だった」と回顧された。

生憎と、ここまででバスが来て車内では離ればなれになって、折角の言う なれば回顧談的な現代の風潮に一言申す会話が終わってしまった。私は軍 隊も陸軍幼年学校も経験出来る年齢ではなかったので、軍隊の規律が如何 なるものかについて語る資格はない。

だが、街に出てスマートホンの時代の「近頃の若者」を見ていると、我々 が子供だった頃の大人のようなビシッとしたところが感じられないと言う か、背筋がピンと伸びていないなと思わせられるのだ。そんなことを思う のは、矢張り私が老化したということか。


 3)石原慎太郎は裁可の責任を取ると言ったじゃないか:前田正晶

我々の同期で銀行から系列会社の社長を経験した者から「テレビに出て来 る解説者や評論家たちは石原が責任回避した会見だったと非難するが、裁 可の判を押した以上責任があると、その所在を認めたじゃないか」と、穏 やかに興奮した電話があった。彼も石原がそこまでを認めたことであの会 見の目的は終わっていたと言えるのではないかと言った。

彼は「但し、あの東京ガスに80数億円しか負担させなかった契約にした瑕 疵担保責任の問題は明らかになっていなかったのは確かに疑問は残るの で、この点はチャンと語って置くべきだったのでは」という点は指摘して いた。この点については私も同感で、何時か何処かで、彼か他の然るべき 誰かが解明すべき重大な事案だと思う。

彼も私と同意見だった点は、石原君が小さいことを知らぬと言った表現は 措くとしても、社長経験者として言えることは「担当者から課長更には部 長を経て担当役員から役付役員まで決済した事案に最後に社長が決済の印 を押すのだが、その前に如何なる進行状態でそこまで上がってきたかのよ うな過程を一々説明を受けることはない。即ち、それを知らずとも究極の 責任を負うと知って決済しているのだ」だと語っていた。

あの会見で色々とその辺りを詰問していた記者たちは、そういう組織とい うか慣行というか組み立てになっている我が国の会社に所属し、そこでの 決済の流れを知らぬはずはあるまいと私も考えている。もしも知らずに彼 を責め立てたのだったら、極めて不当(フェアーではない)であると思 う。「我が国の企業社会の文化は、アメリカのように事業本部長が決めた ことが全体の総意として進んで行くのではないはず」である。途中経過を 知らなかったことの責任を問うのは理解出来ない気がする。

以上は同期の仲間を思うだけの動機で言うのではなく、石原君を責める姿 勢に疑問を感じるので敢えて申し述べた次第だ。彼は脳梗塞に襲われた が、漸く話せるところまで来たと言ったではないか。それにあの歩き方を 見れば、弱っているのは解る。それでも追及の手を緩めないと誰かは仰る のかな。






━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━

5日のとう東京湾岸は朝から開始、爽快。


4日、家人が休みだったので、手足の爪を切ってもらった。1日の理髪に次 ぐおねだり。

隣の第3亀戸中学校では休みなのに、女子のみのブラスバンドが猛練習。

散歩する近所の都立猿江恩賜公園では梅が満開、ソメイヨシノの蕾がかな り膨らんで、開花は早まって20日すぎのようだ。

買ったままにしてあったCDを順次聴いて居るが、4日午後聴いた北原謙二 のそれは21年前に買ったものだった。私の遺産と言ってもマンションは家 人に生前贈与したし、残るはこれらCDと蔵書だけだ。蔵書も大半は先年某 大学へ贈って「渡部亮次郎文庫」となっている。

今日6日は定期検診のため病院へ。


読者:5530人。

◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/



◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/




-- 渡部 亮次郎 <ryochan@polk

最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


この記事へのコメント

コメントを書く


上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。
コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  1. 【背乗り・すり替え】KFC(ケンタッキーフライドチキン)では1987年から「コンス」で接客してたそうですw【記憶が汚鮮されている】
    http://blog.goo.ne.jp/chaos1024/e/53a248531f6d89257b97d36092fd7801

    遺伝子組み換え食品:普通の食べ物、それとも生物兵器?
    https://jp.sputniknews.com/opinion/201703053399812/

    【韓国崩壊】アメリカ政府が韓国と在日を同時に批判し始めたぞwww 
    世界中に韓国人の悪行が拡散クル━━━━━(°∀°)━━━━━!!!
    http://www.news-us.jp/article/20170305-000009k.html

    【拡散希望】パチンコをはたき出せ!・・・3月17日パチンコ違法化国民の会設立大会 in 豊島公会堂
    http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1197.html

    陳、謝、白の3外人が質疑!3月6日の国会で民進党・野田幹事長「支持率が落ちた理由はわからない」 
    http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6585.html

    豊洲市場の最終地下水調査の業者「都の指示で不適切な採水した」
    http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-4736.html

    続「STAP細胞」騒動に関し
    http://torakagenotes.blog91.fc2.com/blog-entry-2501.html

    植村隆LA講演テキスト…在米日本人「朝日慰安婦記事取り消しも日本の保守の声も米国では全く知られていない」
    http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1720.html

    ワクチンにガン化ウィルス(SV40など)を混入!メルク社が認める! 
    http://ameblo.jp/kissy-seed/entry-11738892661.html

    「片腹痛い」韓国
    http://z-shibuya.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/post-2321.html

    下地島空港・自衛隊機訓練誘致問題(その2) 
    http://www.jca.apc.org/HHK/Tsushin/130/130_AP.html

    日本は欧米で売れなくなった抗がん剤の在庫処分場!
    http://s.webry.info/sp/16296315.at.webry.info/201510/article_7.html

    元阪急の山田の球速はどれくらいだったのでしょうか。
    http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1462253399

    トルコライス
    https://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%88%E3%83%AB%E3%82%B3%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%B9&biw=1088&bih=248&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwj4k9Dj2MHSAhWJfrwKHTJsAFAQ_AUIBigB

    【怒りを感じたらシェア】地図でわかる、寺社関連の放火・盗難・破壊他
    https://samurai20.jp/2015/01/tenbatsu/

    トキワ荘の漫画家さんたちが食べた松葉のラーメンを味わいに行く 
    http://sanpo.sherpablog.jp/archives/51104238.html


     2017/3/6

  2. 「ガンは3カ月で治せる」と自信を持って断言している宗像久男医師。
    肺に転移した子宮癌患者が、医者からは余命2週間と宣告されたようです。ところが宗像氏が提唱する食事療法や温熱療法を行ったところ、3ヶ月で肺に転移した癌が綺麗に消えます。子宮の癌の方も8cmから2cmにまで小さくなったようです。
      ブドウ糖に蛍光物質をくっつけて、点滴を打つと、1時間後には癌がある場所にそれが集まって、光り出すようです。「ブドウ糖はガンの餌」と言われる所以がよく分かりました。抗がん剤を打つのは、3ヶ月間ブドウ糖を我慢してひたすら体を温めて食事療法に取り組んでからでも遅くないのです。
      グラフでは、2015年には37万人(約1000人/日)の癌患者が亡くなっていますが、宗像氏は「"一人も死ぬ必要が無かった"と医者として断言します」と述べ、さらに「これは殺人です」とはっきり言い切っています。
     高額抗がん剤は想像を絶する額です。医療費が年間40兆円を超えるのも納得です。
      抗がん剤に使われている医療費を有機農法に回せば、全ての野菜が有機野菜になるのではないかと思えてきます。



     2017/3/6

  3. 「貨幣発行権を我らに与えよ。それ以外は要らぬ」は、ネイサン・ロスチャイルドの有名な言葉である。ペーパーマネーの印刷権を掌握したら、無尽蔵に富を得ることが出来る。その悪魔の錬金術を彼らは熟知していた。こうして得た無限の軍資金で、狡猾なユダヤ財閥は、念願の世界医療利権の収奪に取り掛かる。

    「彼等はアメリカの医療を自然療法(ナチュロパシー)や同種療法(ホメオパシー)から、無理やりに薬物療法(アロパシー)へと変更した。薬物療法とは、ロスチャイルド家が発達させたドイツの医療制度である」(マリンズ氏)

     これが「機械論」者ウイルヒョウらが全面的に推進した医療利権システムであることは言うまでもない。この時弾圧された伝統療法は、自然療法だけではない。さらに整体療法(オステオパシー)と心理療法(サイコオパシー)も弾圧、排除されている。

     これらは、全て医聖ヒポクラテスが薦める自然治癒力を活かす治療法である。だから、病気が治るのは当然である。しかし、世界の医療利権の独占を謀るイルミナティにとって、本当に病気を治す治療法の存在は邪魔でしかなった。

     こうして、4派の伝統・有効医療は無残にも放逐された。世界の医療利権を独占する医療マフィアたちは「病気が治ってもらっては困る」。そして残りの1派・薬物療法(アロパシー)のみが近代医学の王座を奪い取った。双頭の悪魔(ロスチャイルドとロックフェラー)は医療においても、その絶対支配を貫徹した。

    「薬物療法は、自然療法、同種療法に対して、敵対関係にある。なぜなら、薬物療法は体にとって自然な治療法のすべてを禁じ、その代りに化学薬品や危険な外科手術、長期間の入院を強制するからである」(マリンズ氏)

     彼らは医療と共に「教育」「報道」も徹底的に支配し、今日に至る。現在のテレビ、新聞で、イルミナティなどの単語は使用不可である。闇の支配者は自らの名前を一言でも、漏らすことを許さない。人類と言う家畜に真実を知らせることはタブーなのである。

    「こうして1世紀にも満たない間に、ロックフェラー医療独占体制の下で、アメリカ国民は健康でエネルギッシュかつ生産性の高い国民から、慢性病に侵され、覇気にかけ、弱弱しく、いつも健康を気にかけ、『特効薬』と言う化学薬品を毎日大量に飲む国民へと変わってしまった。これら化学薬品には、多くの副作用があり、肝臓や心臓、腎臓その他の臓器を痛める可能性があった」(マリンズ氏)

    「ユダヤ人と言う寄生体は、既に『教育制度』、『マスコミ』、『政府』を操っている。加えて、医療システムを支配し、宿主(人類)を組織的に弱体化させ、安心して宿主に憑りついている。危険な医薬品を常に製造・販売し続ければ、大衆に気付かれることはない。そう彼らは確信している」(マリンズ氏)

     薬漬けになった人々を、奮起させ、危険が迫っていると警告しても、反感を買うだけである。なぜなら、大衆は既に一種のマヒ状態に陥っており、最終的な死を待っているだけの状態にあるからだ。私は、人類が最後に彼らによって打ちのめされ、よっくりと死を迎えることなく、敢然と立ちあがり、あの寄生体と戦うことを、全ての人々に訴える」(マリンズ氏)

     1900年当時、アメリカでは国民750人に1人の割合でしか医者はいなかった。当時の医者は通常2年間の見習い期間を経て、一人前になる。その収入も、腕の良い機械修理工と同じ程度だった。現在のような高収入を得ているほうが異常なのである。むろん、この時には現在のような大学医学部制度も医師免許制も無い。これらは、全て後にロックフェラーが絶大な資金力と権力で国を動かして作らせたものである。当時のロックフェラー財団総帥はジョン・D・ロックフェラーである。彼の忠実な部下として暗躍したのがF・T・ゲイツである。1892年、ジョン・D・ロックフェラーはゲイツを同財団「慈善事業」の責任者に任命した。つまり、ゲイツが全世界で行う慈善事業の総責任者に就任した。しかし、「いずれも彼らの権力を増大させたばかりでなく、裏に隠れていた本当の主人(ロスチャイルド)の富と権力を増幅させるよう巧妙に仕組まれていた」(マリンズ氏)

     忠実な下僕ゲイツは、アメリカ医師教育に目をつける。その着目は、米国の医学教育制度をロックフェラー財閥が支配するという計画の第一歩だった。そのスタートが1901年、ロックフェラー医学研究所の設立である。1907年、米国医師会はカーネギー財団に対して、全米の医学公然調査を依頼する。これも背後からロックフェラーの差配によるものだった。ロックフェラー財団はその巨額資金ですでにカーネギー財団の設立から運営まで実質支配していた。1910年、全米医学校の調査報告書がまとめられた。同報告書は、ドイツで薬物療法を学んだ医師たちの影響を強く受けていた。ロックフェラーの狙いは、全米医学教育を薬物療法一色に染め上げることだった。

     「報告書」は、まず「医師の数が多すぎる」と言う米医師会の嘆きを解決する内容であった。

    医学教育をエリート特権階級だけのコストのかかるものとする。教育年限を長くする。つまり、金も時間もかかる難関とする。すると、たいていの学生は「医者になろう」などとは思わなくなる。こうして医療利権は地位と財産のある支配階級の特権となる。

     {医学教育制度を、4年間の学部教育に次いで、さらに4年間の専門教育を受けさせる。155校を31校に減らす。大学医学部は高額な研究設備や装置を完備していなければならない。つまり、資金の無い大学には医学部を作らせない。」

     その結果、米国医療は、事実上、ごく少数の裕福な家庭出身のエリート学生だけのものとなり、この小さな集団が、医療独占体制からの強力な支配を受けるという構図を確立させたのである」(マリンズ氏)


     2017/3/6

  4. ロシアは、遺伝子組み換え食品を生物学兵器と考えているようです。専門家の意見でも、“遺伝子組み換え食品は、完全に、そうした兵器になりえる”と言っています。これほど危険な事に“なぜ社会は警笛を鳴らさないのか?”ですが、それは、これが“巨大多国籍企業によるビジネスだから”です。メディアは、完全に彼らにコントロールされています。また、政治家も同様です。
      したがって、こうした事柄に対してバランスの取れた視点でものが言えるのは、代替メディアだけなのです。
      代替メディアはNWO(新世界秩序)を推進するカバールの人口削減計画の一手段として、この遺伝子組み換え食品を捉えています。その観点からは、ワクチンやケムトレイル、そしてISというテロリスト集団なども、こうした計画の一部だと認識しています。
      多くの人は、テロリストたちが凶悪な者たちだという事は理解していても、そうしたテロリストたちを支援し、彼らを使って一般民衆を殺戮しようとする社会のエリート層が存在することを、なかなか認められません。それほど凶悪な人間が自分たちの近くに存在している事を、信じられないのです。
      


     2017/3/6

  5. ━━━━━━━━━
    外国人観光客の急増
    ━━━━━━━━━

       
        川原 俊明


    >外国人観光客増で日本人観光客が減少? 
    http://ameblo.jp/orange54321/entry-12217276343.html

     2017/3/6

このメルマガもおすすめ

  1. Japan on the Globe 国際派日本人養成講座

    最終発行日:
    2017/05/26
    読者数:
    13244人

    日本に元気と良識を。歴史・文化・政治・外交など、多方面の教養を毎週一話完結型でお届けします。3万8千部突破!

  2. 月刊アカシックレコード

    最終発行日:
    2017/05/07
    読者数:
    17030人

    02年W杯サッカー韓国戦の「誤審」を世界で唯一「前日」に誌上予測し、誤審報道を「常識化」した推理作家が、政官財界の分析にも進出し、宣伝費ゼロで読者19,000人を獲得。2009年9月から月刊化。

  3. 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

    最終発行日:
    2017/05/26
    読者数:
    24275人

     評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

  4. 甦れ美しい日本

    最終発行日:
    2017/05/26
    読者数:
    7049人

    日本再生のための政治・経済・文化などの発展・再構築を目的とし、メールマガジンの配信を行う

  5. 斎藤吉久の「誤解だらけの天皇・皇室」

    最終発行日:
    2017/05/28
    読者数:
    2870人

    君主制の国は少なくありませんが、神話の世界につながるほど古く、1つの王朝が連綿と続くのは日本の天皇だけです。天皇は何をなさっている方なのでしょう。知っているようで意外に知られていない天皇・皇室の世界を、日本人の精神史の語り部が事実に基づいてお話します

過去の発行記事