政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針4271号  2017・2・19(日)

2017/02/19

l□■■□───────────────────────□■■□
わたなべ りやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」4271号
□■■□━━━────────────────────□■■□



        (平成29)2017年2月19日(日)



        4代前の孝明天皇、闘いの武器は譲位:櫻井よしこ

                  通学児童の守り神:馬場伯明

    「措置入院」精神病棟の日々(6):“シーチン”修一 2.0

             蘖(ひこばえ)知ってる?:渡部亮次郎
                       
                        話 の 福 袋
                           読 者 の 声
                           身 辺 雑 記      
>
>                               発行周期 不定期(原則毎日発行)
>              
>                御意見・御感想は:
>                   ryochan@polka.plala.or.jp
         購読(無料)申し込み御希望の方は
>                     下記のホームページで手続きして下さい。
>   
>        http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241     ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/



━━━━━━━━━━━━━━━━━
4代前の孝明天皇、闘いの武器は譲位
━━━━━━━━━━━━━━━━━


            櫻井よしこ

孝明天皇は明治天皇の父帝で、今上陛下にとって、4代前の直接のご先祖 である。孝明天皇は幕末の動乱時代を文字通り闘い抜いて、突然死した。 余りにも急な死に毒殺説が流布された程だ。孝明天皇の闘いを理解するに は、同天皇の祖父帝、光格天皇を理解しなければならない。
  
光格天皇は、江戸幕府と激しく衝突しながら、63代の冷泉院から119代の 後桃園院まで900年弱の間途切れていた「天皇」の称号を復活させるな ど、廃れていた皇室の権威を取り戻し多くの神事や祭祀を復興した一生 だった。同天皇については先週の当欄で取り上げたが、その政治的、社会 的遺産を引き継いだのが孫帝の孝明天皇である。
  
孝明天皇は天保2(1831)年に生まれ、弘化3(1846)年に16歳(数え年、 以下同)で践祚(せんそ)し、在位20年間、36歳で慶応2(1866)年崩御 した。孝明天皇践祚の6年前、1840年のアヘン戦争で清国はイギリスに完 敗し半ば植民地とされた。幕府も震え上がった戦争である。

列強が日本をも狙う中で、わが国と長い交流のあったオランダ国王は、清 国と同じ運命に陥る危険を回避するために開国を勧める親書を送った。
  
以降数年間に、琉球、浦賀、長崎、相模鶴ヶ丘、西蝦夷地、下田などをフ ランス、アメリカ、イギリス、デンマークなどの船が度々訪れては威容を 誇示した。迫り来る危機を多くの人々が感じ始めた時代である。
  
その時、若き孝明天皇が幕府に海防勅書を下した。重なる異国船の来航に 対して、幕府は厳重な海防態勢をとっているではあろうが、心配だとし、 「異国を侮らず畏れず、海防をいっそう強化し、『神州の瑕瑾(かき ん)』(日本国のきず―恥)とならないように処置」せよと言い渡した。

開国に断固反対

『幕末の天皇』(講談社学術文庫)の著者、藤田覚氏は右の勅書で朝廷が 幕府に対外情報に関する報告を要求したことに注目する。

政治権力から隔てられ、幕府の威光に圧倒され続けていた朝廷が、国際情 勢の変化の中で幕府が力を落とし始めたその機を逃さず、朝廷の影響力を 強め、地位の逆転を図ったのだ。国政についてまず朝廷に報告せよと、義 務を負わせたのである。地位の逆転。

これこそ祖父帝光格天皇の残した政治遺産である。光格天皇が強化した朝 廷の力と威光を孝明天皇はさらに強化し、活用した。結果、幕府と日本国 の政治は激しく揺さぶられ、動乱の渦を引き起こしていく。
  
嘉永6(1853)年、アメリカ東インド艦隊司令長官のマシュー・ペリーが 浦賀に来航、黒船4隻の衝撃の中で孝明天皇が果たした役割について、藤 田氏が刮目の事実を書いている。
  
幕府は開国を要求するアメリカ大統領の国書に容易に回答を下せないま ま、諸大名の意見集約と「人心折り合い」を探った。アメリカの力に押し 切られた幕府は安政元(1854)年に日米和親条約を結び、下田・箱館を開 港した。
  
和親条約に続いて修好通商条約締結も迫られた幕府は安政4(1857)年暮 れ、諸大名を江戸城に集め合意形成を図った。幕府は大名の7割は賛成と 見たが、尚、異論を封ずるために朝廷の勅許を得るべく、外交担当の老中 堀田正睦(まさよし)を京都に派遣した。ところが、幕府の思惑とは対照 的に安政5(1858)年1月25日に天皇が関白九条尚忠(ひさただ)に送った 宸翰(しんかん)にはこう書かれていた。

「通商条約については、たとえ老中が上京していかに演説しようとも断固 拒絶する、もしも外国人が納得しないならば『打ち払い』、すなわち攘夷 する決心だ」(『幕末の天皇』)
  
朝廷側の意見は必ずしもまとまっていなかったが、孝明天皇だけは開国に 断固反対だった。天皇の思いは公武合体で幕府を強化し、鎖国を続け、そ の上に君臨することだった。
  
そもそも朝廷の意思は朝議によって決定される。朝議は関白をはじめ、議 奏(ぎそう)、武家伝奏(ぶけてんそう)という職責にある公家らの合議 による。叡慮(えいりょ)、つまり天皇の考えだけで決定されるわけでは ない。

そこで堀田は必死に説いた。「地球上のあらゆる国と国民を資本主義的市 場経済に引きこんでやまない世界情勢の激変に直面し、選択肢は、そのな かに入ってゆくか、拒絶し鎖国を維持するため戦争するしかない、しかし 勝利する可能性はない、とすれば通商条約を締結して世界の市場経済の一 員となり、国家、国勢の挽回を他日に期すしかない」(同)と。
  
公家らの前で開国こそ生きる道だと説く堀田の主張は正論である。しか し、孝明天皇は堀田の説明を疑い、左大臣近衛忠煕(ただひろ)に宸翰を 送って本当に日本は戦争には勝てないのか、調査せよと命じている。開国 反対の余り、天皇は幕府の考えに一切、耳を貸そうとしなかった。

最大最後の抵抗
  
眼前の国際情勢の激変から目を背ける孝明天皇は朝廷内においてさえ孤立 し、対米通商については幕府に白紙委任する方針が朝廷の意向として打ち 出された。それでも天皇は諦めず、より多様な意見を聞いて決着せよとの 宸翰を3月7日に発した。
  
天皇の指示は公家たちを動かし、5日後、公家88人が御所に集合し、幕府 一任取り消しを要求した。藤田氏は「孝明天皇の鎖国攘夷という不動の意 思が公然」となったと書いた。天皇の幕府への挑戦は、公家を巻き込んだ 各藩の武士たちの尊皇攘夷派、佐幕派の対立を深めていった。
  
対する幕府は彦根藩主井伊直弼を大老に任じ、井伊は日米修好通商条約調 印を断行した。天皇は激怒し、幕府の非を鳴らした。天皇の怒りと幕府問 責を広く知らしめるため、幕府だけではなく水戸藩へ、また水戸藩を通じ て三家、三卿、家門大名に、さらに近衛家などを通じて姻戚関係のある大 名にも、幕府の非を伝えるよう命じる「戊午(ぼご)の密勅」を出した。
  
天皇の振舞いに幕府は激しく刺激された。井伊は天皇を担いで幕府に抗そ うとする反対派の弾圧に乗り出した。多数の有為の人材の命を奪った安政 の大獄の始まりである。
  
対して孝明天皇も憤慨し、幕府に究極の闘いを挑んだ。『孝明天皇』(福 地重孝、秋田書店)にはこう書かれている。

「孝明天皇はひどく怒られ、安政5年(1858)6月28日、時勢がここに至っ たのは、聖徳の及ばざるためであると、深く幕府の専断をなげき、関白九 条尚忠らを召して『譲位の密勅』を賜わった」
  
天皇の究極の武器は譲位だったのである。福地氏はさらに書いた。

「8月5日、幕府のやり方が天皇の意志に副わないので、天皇から重ねて譲 位の勅諭があった。天皇が退位するというのは、天皇の幕府に対する最大 最後の抵抗である」
  
今上陛下のお言葉に関連して現在進行中の議論を考える際、このような歴 史もまた、振りかえらざるを得ないのではないだろうか。

『週刊新潮』 2017年2月16日号   日本ルネッサンス 第741回



            
━━━━━━━━
通学児童の守り神
━━━━━━━━


   馬場 伯明

無風快晴の清々しい朝に昨年末からの気がかりだったことが解決した。う れしい限り。Aさん(男性・84歳*1)が「仕事(行動)」の現場へ復帰し たのである。年末にかけて体調不良による入院治療だったらしい。

Aさんの「仕事(ボランティア)」は千葉市立稲丘小学校(校長)から委 嘱された「セーフティー・ウォッチャー(安全見守り者)」である。早 朝、稲丘小へ渡る稲丘第二橋の袂(たもと)の信号機がない交差点の横断 歩道に立ち、通学児童を誘導しその安全を守り続けている。
稲丘小学校(人見博彦校長)は、21学級、児童数666人、教職員31人で、 創立140年の千葉市でも伝統ある小学校である。

「言うは易く行うは難し」。Aさんは行動する人であり「稲丘小学校の通 学児童の守り神」である。77歳の高齢から始められた仕事はもうすぐ7年 目に入る。(児童の父兄や教職員たちもときどき立つ)。

私は72歳。浮世の義理でまだ月曜から金曜まで東京へ出て9:00〜17:00 のフルタイムで働いている。毎朝出勤途上の7:40頃、稲丘第二橋を渡る たびに(心の中で)Aさんに感謝し、同時に、申し訳ないと思う。

私の年齢の者はほぼ現役を引退している。本来は通学児童の安全誘導を手 伝うべきだと思うが、「思う」だけで役に立っていない。少しうつむき加 減で「おはようございます」と小声で挨拶し交差点を通り過ぎる。

  先日意を決しAさん宅を訪問し話を伺った。Q1:どんな資格ですか。  A1:稲丘小学校(校長)から数人が委嘱されています(毎年更新)。A2い つから始めたのですか。A2:2010年4月からです。Q3:なぜ始めたのです か。A3:自治会役員時の77歳でしたが、児童のため、地域のために、今や れるだけのことをやろうと(多忙の)前任者から引き受けました。

Q4:やってよかったと思うことは。A4:児童とハイタッチし「おはよ う!」「何時〜?」「7:45だよ」と笑顔の会話をします。やはり、その 元気な顔を見るのが最高ですね。私も元気を貰います。「何かを果たして いる」という実感があります。稲丘小の卒業生(中・高校生〜)からの挨 拶もうれしいことです。また、健康にもよい(笑)ので一挙両得です。

Q5:失礼ですが手当はあるのですか。A5:ありません(笑)。Q6:校長先 生は代わりましたか。A6:ほぼ2年毎です。なお、この数年間今の教頭先 生は毎日手前の信号機がある交差点に立っています(異例・立派)。  Q7:この交差点ではずっと一人でしたか。A7:今は2人になりありがたい ことです。各場所を数人が分担しています。

Q8:気乗りしないときもありますか。A8:ありますが、通学してくる児童 の顔が浮かび今は交差点へ自然に足が向かいます。とくに、雨風や降雪な ど荒天の朝は自動車の走行も児童の歩行も大変危険ですからね。

Q9:最も注意していることは何ですか。 A9:毎朝7:20〜8:05のうち、 8:00ギリギリに最後の児童が来ます。この最後が最も危険です。走る児 童を落ち着かせ、学校へ安全に送ることが大切です。「終わりよければす べてよし」。朝の仕事が無事に終われば一日中気分爽快です。

じつは、間接的に手伝ったことがある。2014年、横断歩道の白線が消えて いた。写真を撮り文書を添え千葉市西警察署へ提出した。また、友人の山 浦衛市会議員(当時、2期目)に警察等と折衝してもらった。

山浦議員は東北大学(法)卒、川崎製鉄(現JFE)の同じ製鉄所の生産管 理部門でともに働いた。入社は私の2年後輩だ。彼は海外勤務などを経た のちに市会議員に転じた。2015年初、交差点の横断歩道は真っ白く引き直 された。ただ、残念ながら山浦議員は2015/11に急死した。

対価(金銭)を求めない無償の行動は尊いものだ。行動が継続することに よりその価値が累積される。ここで、Aさんの行動、つまりボランティア (volunteer)の意味を考えてみたい。

警察官、自衛隊員、消防吏員等の危険性の高い業務従事者を対象として危 険業務従事者叙勲制度がある。警視庁に奉職した長崎の中高の同級生の友 人2人が2016年に受章した。快挙である。在京の同級生で祝賀会をした。

しかし、批判を恐れずあえて次のことを書いておきたい。警察官等の行動 は危険だとしても、生活するための「仕事」である。働いて対価(金銭) を得る。その勤労形態は、製造業労働者、銀行員、女子事務員、また、危 険性が高い鳶職や原発現場の作業員などと同じといえる。

これらの仕事(ボランティアの行動)とは違う。Aさんは何ら指示・命令 されることなく、個人的な所得と無縁に、自ら無償の行動を黙々と継続し ている。その行為・行動はより崇高なものである。

私見であるが、奉仕行動であるボランティアには前提条件があると思う。 それは、1に行動のための金がある。2に時間がある。3・4なくて、5に志 (こころざし)。「(無鉄砲に)やりたい」だけではだめなのである。

ボランティアの意味を履き違えている人がいる。例示する。ボランティア で大学の単位を与える。受験生が大学入試の得点加算のためにする。企業 や団体が自社の宣伝に使う。芸能人が売名のために行なう。宿泊費や食費 を持たず手ぶらでボランティアに行く、などである。

作家の曽野綾子さんが「お金のない学生はボランティアに行かず本分の勉 強をしなさい」と書いたら非難する声があったという。正論なのに・・。 しかし、そういうボランティアであっても、「なん(何)もせんより、 ずっとよかばい(いいよ:長崎弁)」という見方もある。でも、何かおか しくないか。それは(大甘の、少し臭い)屁理屈というものだ。

東北地方の大震災・津波の被災地を多くの人が支援した。私が最初に出向 いたのは2011/5/25〜30、宮城県南三陸町の瓦礫等の片付けだった。仮設 住宅地では若い自衛隊員たちが野営用の大釜でご飯を炊いていた。 

「どこから来たのですか?」と訊けば「大分県からです」と笑顔で言う。 「遠くからお疲れさまです」とねぎらった。しかし、彼は規則どおりに働 き休日には仕事をする必要はない(働けば「休日出勤」で有給)。

警察官が勤務時間中に交通整理することを私は誉めもせず貶しもしない。 それは普通の仕事だから。だが、彼が休日に児童の通学誘導や安全見守り 行動を無償で実行していたら、その心根と行動を心から賞賛したい。

老齢のAさんはあの交差点にいつまで立ち続けるのであろうか。心技体を 整えつつ長生きしてほしい。そして立ち続けていただきたい。

本拙稿の結論として大事だと思うことを記す。

稲丘小の児童は下校し「おじいさんとハイタッチしたよ!」と親に話すだ ろう。Aさんの行動は安全見守りの単なるボランティアではない。それは 児童への無償の愛であり、その親を含めた人間教育なのである(*2)。

朝の記憶は児童の心に刻まれる。教育とは時間がかかるものだ。児童は大 人になりある日Aさんの穏やかな顔を思い出すだろう。「あのハイタッチ はAさんの『渾身の本物のボランティア』だったのだ」と・・・。(了)

(注記)

(*1)最後になるがご了解を得てAさんの実名をご紹介する。羽根井伸治 さん。千葉市稲毛区在住。(旧)富士銀行等に永年勤務の後、稲毛南部自 治会長を5年間務められた。早朝に稲丘第二橋へ行けば「横断中」の黄色 い旗を持つ長身で84歳の矍鑠(かくしゃく)たる姿に会うことができる。

(*2)有名なブログ「国際派日本人養成講座(伊勢雅臣)」には多くの優 れた日本人が紹介されている。だが、彼らだけではない。羽根井さんのよ うな人たちの不断の行動に触れ、児童は覚睡し、道徳心が芽生え、立派に 育成される。人間の教育は算数や国語だけではない。こうして、わが国を 担う真っ当な日本人が養成されていくのである。(2017/1/17千葉市在住)



━━━━━━━━━━━━━━━
「措置入院」精神病棟の日々(6)
━━━━━━━━━━━━━━━


     “シーチン”修一 2.0

今冬は天気が良過ぎて冬物衣料の売れ行きが悪いらしい。わが家ではオデ ンとか鍋物を食べる気分にはならないから、紀文は「いい気分」ではない だろう。暖か過ぎるのだ。バカ過ぎる小生には頭を冷やす氷雨が似合うに 違いない。

この「過ぎる」というのはあまり良くない。美人過ぎる、頭が良過ぎる (ともに嫉妬されたり嫌われたりする)、人が良過ぎる(騙されたり裏切 られたりする)、金持過ぎる(人間不信になったり子育てを間う)・・・

波乱万丈、I'm Banjo Haran, nice to meet you! 何か人名みたいだが、 エキセントリックな小生が収容された3F急性期(閉鎖)病棟の患者は15 人。老人は6人(うち女1人)、あとの9人(男4人、女5人)は20〜30代。 ヂヂババが多数派で「50歳は若い」とされる普通の病院とはずいぶん違 う。若いのに精神病・・・気の毒という他ない。

何しろ「精神病は基本的に完治しない」のだ。市の精神保健福祉センター 職員にそう言うと最初はびっくりし、そして苦笑いしていた。措置入院さ せたばかりの患者からそんなことを言われたのは初めてだろう。これが残 念ながら真実で、入院患者の半分以上、多分3分の2は「常連さん」だ。伊 豆半島天城の山に囲まれた「浄蓮の滝」は結構だが、「常連の患者」はい ただけない。

ナースは「常連さん、いらっしゃい」とも「毎度おおきに」とも言わな い。なんと言うか。「なんでこんなになるまで放っておいたのよ、早く治 療を受けていればこれほど悪くはならなかったのに!まったくもーっ」。

そうなじられている男は32、3歳あたりか。普通なら最前線でバンバン仕 事をし、寝る間を惜しんで遊んでいるだろうに、彼は背を丸め、足もヨボ ヨボしている。風呂を利用してはいるが、上手く洗えないのだろう、非常 に汗臭い。手が震えて薬も上手く飲めずにこぼしたり・・・家族からも見 離されているのだろう、面会者はいなかった。そういう患者は少なくない。

若いのに人生 The End、まったく残酷過ぎる。

見るからに統合失調症(統失、精神分裂病)の2人はともに男。1人は数秒 ごとに顔の表情が怒、痛、喜に変わり、まるで仮面(マスク)を瞬時に取 り替えて百面相を客に披露する中国の大道芸「変面」みたいだった。通称 “マスクマン”。

彼は30代後半。周囲を注意して見るという能力も衰えているようで、椅子 の足にしょっちゅう引っ掛かり転んでいた。お盆を持ったまま転んだとき は皆びっくりしていたが、すぐに静かになった。他者を心配する余裕なん て皆ないのだ、自分のことで頭がいっぱいなのである。

もう1人の統失は30歳前後で、ときどき凄まじい憎悪の表情をし、何だか 恐ろしいから誰も近寄らない。通称“ゾーオ”。ほぼ壊れている“ゾーオ”や “マスクマン”が接客業に就いたらまず間違いなく客足が減るだろう。

通称“オトーサン”は78歳ほどか。いかにも「職人してました」という渋い 顔つきをしており、ホールで同じテーブルに着いていたので「もしかした ら職人さん?」と話掛けるといろいろ語ってくれた。

――ご出身は?

熊本出身で地元の高校を出てJTの工場に勤めていたんだけれどね、仕事は 機械の保守点検。その後大阪の工場に移って、定年退職したんだけれど、 横浜の娘から「一緒に暮らそう」と言われて同居した。でもね、娘の連れ 合い、つまり婿さんと折り合いが悪くてね、結局はこうなっちゃって・・・

――婿さんと喧嘩?

うん・・・誰にも言わないで欲しいんだけれど口論して・・・

――売り言葉に買い言葉?

そうそう、それ・・・で、俺が短刀をかざすと婿が言うんだ、「刺せるの かよ、やれるもんならやってみろ」って・・・でブスリとやっちゃった。 措置入院でアチコチの病院を渡り歩いて、着いたところがここよ・・・

――僕は酒でしくじったのだけれど、刺したときは酔っていたの?

いや、もともと酒はやらないから・・・まったくバカなことをやってし まった・・・

“オトーサン”は大いに反省するのだが、娘さんたちは“オトーサン”につく づくウンザリさせられたのだろう、一度も見舞いに来なかったし、病院側 も小生のような犯罪未遂者と実際に傷害事件&殺人未遂の犯罪者とは明確 な線引きをし、外面は好々爺然としていても閉鎖病棟から出さなかった。

“オトーサン”はやり過ぎたのだ。なかなか難しいが、エキセントリックも ほどほどにしないと「波乱万丈過ぎ」で無惨な晩年になってしまう。小生 は入院中に「これからは“借りてきた猫”でいくしかないなあ」と思い続け ていたが、いつしか自分の意思と異なる場面になると「ニャー」とつぶや くようになって自分でもハッとする。鳴き&泣き入りの晩年・・・困った ニャー。(つづく)2017/2/17


     

━━━━━━━━━━━━
蘖(ひこばえ)知ってる?
━━━━━━━━━━━━


       渡部 亮次郎

少年の頃、実家はまだ囲炉裏だったし、炊事はすべて薪に頼っていた。だ から春になったら里山での柴刈りに動員されたものだ。何年も前に刈った 柴の根元から生えた新しい芽を鉈で切り取る作業である。

やがて上京して大学に入った。その頃から実家でも燃料はプロパンガスに なり暖房は石油に代わったから、山での柴刈りのことはすっかり忘れていた。

最近、散歩する都立猿江恩賜公園では、昨年秋、直系30cmぐらいに育っ た植木を何本も伐採した。ところが新しい春とともに切られた株のねもと から横へ新しい芽が吹き出した。これを蘖(ひこばえ)と呼ぶ。

子供のころに里山で刈っていた柴もあれはじつは蘖だったのだ。

蘖(ひこばえ)とは、樹木の切り株や根元から生えてくる若芽のこと。 (以下「ウィキペディア」による)。

太い幹に対して、孫(ひこ)に見立てて「ひこばえ(孫生え)」という。 春から夏にかけて多く見られるが、俳句では春の季語となっている。

森林伐採の後、切り株からの蘖によって新たな森林ができるようにするこ とを萌芽更新という。かつての里山はこれによって維持された。カシ類な どは種子からの株は単独の茎をまっすぐに立てるが、切り株からでた場合 はやや斜め、切り株から外向きにでることが多い。

芽が大きな木にまで成長する頃には切り株自体は枯れて腐って消失する が、わずかに間を開けて複数の幹が、それぞれやや外向きに伸びていれ ば、その内側に切り株があったのだと分かることもある。

幹を切らなくても、環境悪化などによって主茎が弱った場合などには蘖が 多数でることがある。



    
━━━━━━━
話 の 福 袋
━━━━━━━


◆◇◆◇写真映像情報網◇◆週刊AWACS 2017年2月19日◇◆◇◆◇
▼米国写真/シカゴのチャイナタウンはゴーストタウン?
[cid:8c21da7c-6156-4843-8726-afe515dd51d5]

写真はゴーストタウンと化したシカゴのチャイナタウン/Back Chinaより、この1か月、昼も夜も人が寄り付かないようだ。左の店は長城燒臘飯店=Great Wall Restaurant、チャーシューがウリの店
http://www.backchina.com/news/2017/02/18/476440.html

中国人は春節にシカゴへは行かなかったのだろうか?中国人は米国への入国を禁止されている訳ではない。ただ、米国への渡航はビザを取得しなくてはならず、どうも面倒だと聞く。日本にいる在日中国人も同じことを言っていた。それが嫌で日本に帰化したとも・・・。まさに動機は不純だが、合理的な中国人は韓国人のように国籍はこだわっていない。そのあたりも日本政府は考えないと日本国籍は取ったものの日本人としての意識は全くないことになる。

これは米国でも同じ、チャイナタウンのゴーストタウン化はトランプ大統領にとってもいいことであろう。チャイナタウンやコリアタウンが拡大すると慰安婦像まで拡散されるのでよくない。ゴーストタウンと慰安婦像はいい取り合わせだが・・・。

行ったつもりのストリートビュー/サウス・アーチャー・アベニューとサウス・チャイナ・プレイスの間にある中華街
https://goo.gl/maps/Rnzk69NA21F2

では、今週号をお楽しみください。
http://ameblo.jp/unarigoe/entry-12249160935.html
誕生日の音楽映像(ルイジ・ボッケリーニ、作曲家・チェリスト)
http://ameblo.jp/unarigoe/entry-12249090748.html
2017/2/19唸声



 ◎「ただちに帰国せよ」死の直前、金正男氏に迫った男たち

13日にマレーシアで殺害された金正男(キム・ジョンナム)氏が、昨年末 から今月初めにかけて北朝鮮の国家保衛省(秘密警察)の要員や外交官の 接触を受けていたと、米政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA)が報じ た。北朝鮮への帰国を促すためのものだったと見られるという。

拒否して暗殺命令

北朝鮮情報筋がRFAに語ったところによると、金正恩党委員長は国家保衛 省に対し、海外にいる金正男氏を北朝鮮に連れ帰るよう指示を出してい た。指示は、拉致などの強引な手段ではなく、自らの意志で帰国するよう 説得せよというものだった。

これを受けて保衛省の要員は先月20日、マカオで金正男氏と接触し、金正 恩氏の指示内容を伝えたが、金正男氏は「考えさせてくれ。考える時間が 必要だ」と述べて、即答を避けたという。

それを聞いた金正恩氏は、金正男氏が身の危険を感じ米国や韓国に亡命す るかもしれないと考え、暗殺を指示したのだろうと情報筋は述べた。

これは情報筋の見立てであり、証拠があるわけではない。たとえば韓国国 内には、ある雑誌が放ったスクープが引き金になったという見方もある。

(参考記事:金正男氏を死に追いやった「暴露スクープ」の中身)

一方、RFAの別の対北朝鮮情報筋も、ラオス駐在の北朝鮮外交官が昨年末 と今年初めの2回、金正恩氏の指示で金正男氏と接触を持ったと語ってい る。金正恩氏の手紙を渡すためだったという。

情報筋は「手紙の中身は不明」としつつも、北朝鮮への帰国を促すもの だっただろうと推測した。しかし、金正男氏は明確な答えを出さず、亡命 の動きを見せたため、金正恩氏が暗殺命令を出したものと見ている。

(参考記事:「喜び組」を暴露され激怒 「身内殺し」に手を染めた北朝 鮮の独裁者)

情報筋は「金正男氏が家族以外の誰と共に亡命を図ろうとしたのかについ ては、より具体的な確認が必要だ」とし、「金正恩氏の監視から逃れるの は難しいことをよくわかっていた金正男氏が、本当に亡命を計画したのか についても今後さらに調べる必要がある」と述べている。

いずれにしても、普通に考えて、幹部を容赦なく処刑している金正恩氏の 元に帰るという選択肢は、金正男氏にはなかっただろう。「家族も一緒 に」と求められていたのならなおさらだ。それは、海外に駐在する北朝鮮 外交官たちにも共通する悩みでもある。
高英起  | デイリーNKジャパン編集長/ジャーナリスト
 2/18(土) 6:30



 ◎コラム:楽観論を捏造する中国、不動産市場の過熱ぶり隠ぺい
 
[香港 16日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 中国では1日また1日と、 信頼できる経済指標が姿を消している。過熱する中国不動産価格の動向を 示す独立経済指標2つが最近、静かに公表を停止した。

スモッグが濃さを増し、データが不鮮明になっている同国は文字通り、そ して比喩的にも一段と不透明になっている。エコノミストらはポジティブ な見方を貫くよう命じられている。

政府は公的に命令を発したことはないものの、不動産市場の自主規制は自 発的に行われているようだ。ただ今回公表が停止されたのは、製造業の活 動や大気汚染などを示す民間指標のうち、ごく一部に過ぎない。

ただ、信用できる情報がない中では、投資家は統計より口コミに頼りがち になる。過去の経緯からみて、一般の中国人は公式声明に対する根深い不 信感を持っており、うわさに対してはパニックになった家畜の群れのよう になる。中国政府が風説の流布の疑いで多くの処罰を行ってきたのはこれ が理由だ。過去、未確認のうわさが株価急落、銀行破綻を招き、人々をボ トル入り飲料水やヨード塩や粉ミルクの買い占めに走らせてきた。

不動産データにブラインドを下ろすのは、特に危険だ。家計や資金の貸し 手は、政府が一段の価格抑制策を打ち出すのではないかと戦々恐々として いる。公表が停止された捜房網(ソーファン・ホールディングス) (SFUN.N)の調査がこの見方を裏付けており、100都市の不動産価格上昇 は公式統計を上回る大幅上昇となっていた。

不動産規制の強化に対する懸念は住宅価格の急落だけでなく、より危険な 状況を誘発する可能性がある。不動産に投資している流動性のより高い債 券や富裕層向け商品も急落する事態だ。

独裁体制における最もよく知られた、最も危険な自己欺瞞(ぎまん)は、 楽観論を捏造(ねつぞう)することで人為的に本物の自信を生み出すのは 可能だということだ。

最近まで中国政府は、事態が正しい方向に進んでいると国民に納得させる ことに関して、かなり良い仕事をしていた。だがそれは、事態が本当に改 善していたという要因が大きかった。中国経済は実際急速に成長していた し、制度改革や社会の自由化も進んでいたのだ。

いまやファンダメンタルズは不安定となり、制度改革は後退し、反対意見 は沈黙させられ、政府幹部は国民など簡単にだませるとの嘆かわしい錯乱 に陥っているようだ。

だが、中国資本は引き続き海外脱出を目指す。政府が明かりを暗くすれば するほど、何かが隠されているとの疑念を抱く国民は増えていくだろう。

●背景となるニュース

・中国の不動産ウェブサイト運営会社ファン・ホールディングス傘下の チャイナ・インデックス・アカデミー(中国指数研究院)が、国内100 都市の月次の住宅価格指数の公表を昨年11月以来中止。

・E―ハウス・チャイナ(易居)も288都市の月次の住宅価格指数の公 表を無期限に中止。

・ファンの会長は米紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)に対 し、公表停止は自分が主導したと説明。「影響力のある調査会社として、 より安定的な市場動向を調べるのが良いと考えた」と述べた。

・昨年9月には、金融情報プロバイダーのマークイットが製造業購買担当 者景気指数(PMI)の速報値の発表を停止。製造業PMIは公式統計と 矛盾することが多かった。

*筆者は「Reuters Breakingviews」のコラムニストです。本コラムは筆 者の個人的見解に基づいて書かれています。

*このドキュメントにおけるニュース、取引価格、データ及びその他の情 報などのコンテンツはあくまでも利用者の個人使用のみのためにロイター のコラムニストによって提供されているものであって、商用目的のために 提供されているものではありません。[免責事項轉記省略]
【ロイター】  2017年 02月 17日 12:03 JST 〔情報収録 − 坂元 誠


 ◎認知症診断、遅れる恐れ 改正道交法で受診者急増に懸念

高齢ドライバーの認知症対策を強化した改正道路交通法が来月12日、施行 され、医師の診断が義務づけられる人が一気に増える。安全対策が一歩前 進するが、認知症診療拠点の医療機関を朝日新聞社が全国調査したとこ ろ、回答した73機関の8割超が受診者急増による「診断の遅れ」と「専 門医不足」に懸念を示した。診療体制の整備が進まないと、認知症のドラ イバーの免許取り消しが遅れるだけでなく、一般の人を含む患者の診断・ 治療が遅れるおそれがある。


道交法では認知症の人は免許取り消し(停止)の対象と定められている。 75歳以上の人は3年に1度の運転免許更新時に、記憶力・判断力などの 認知機能検査を受ける。今は「認知症のおそれ」と判定されても、信号無 視などの交通違反がなければ受診義務はなく、運転を続けられる。

改正道交法では「認知症のおそれ」と判定された更新希望者すべてに診断 が義務づけられる。信号無視や逆走などをした際にも認知機能検査を受け ることになる。警察庁は、診断対象者が2015年の1650人から年5万人規模 に増えると見込む。

 調査は昨年12月〜今年1月に実施。認知症の地域医療拠点となる「認知 症疾患医療センター」に指定された全国367(昨年10月時点)の医療機関 から、地域に偏りが出ないよう無作為抽出した100機関に施行後の診療の 課題を尋ね、73機関から回答を得た。
朝日新聞デジタル 2/18(土) 5:18配信


 ◎北朝鮮旅券の男逮捕=正男氏暗殺、主犯格の可能性―数カ月前から準 備・マレーシア紙


【クアラルンプール時事】北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の異母兄、金 正男氏がマレーシアで暗殺された事件で、マレーシア警察当局は17日夜、 北朝鮮の旅券を持つ男(47)をクアラルンプール市内で新たに逮捕した。

警察は男の身元などを特定するとともに、暗殺を主導した主犯格の可能性 があるとみて捜査を進めている。マレーシアの中国語紙が一斉に伝えた。

警察は、実行犯として逮捕した女2人と、4人の男が事件に関与したとみて 行方を追ってきており、残る3人の身柄確保を急ぐ。暗殺事件で逮捕者は4 人目。

中国報(電子版)によると、男は以前からマレーシアにたびたび入国して いた。星洲日報(同)によれば、警察当局は17日、事件に関与したとみら れる4人の男を特定、全国の警察に指名手配し、写真を配布した。同紙は4 人の写真を掲載した。

一方、中国報は、工作員とみられる「謎の男」が、勧誘活動を約3カ月前 から行い、暗殺の準備を進めていたと報じた。

ベトナム旅券を持った女、ドアン・ティ・フォン容疑者(28)は約3カ月 前、マレーシアでこの男と知り合った。男は女の信頼を得ようと、彼女の 故郷であるベトナムや韓国に一緒に出掛けた。その後、男4人と女を引き 合わせた。男とインドネシア人の女、シティ・アイシャ容疑者(25)は1 カ月ほど前に知り合った。

容疑者同士が知り合いになったのは最近で、男が「いたずら動画」の撮影 に参加してほしいと依頼した時だという。アイシャ容疑者は参加費として 100ドル(約1万1200円)をもらったとされる。

女2人は13日、クアラルンプール国際空港にいた金正男氏を急襲、死に至 らせた。ただ中国報によれば、2人は特務工作員ではなく、金正男氏の暗 殺を画策した組織に雇われ、「殺人に利用された」とみられる。
時事通信 2/18(土) 5:44配信



━━━━━━━
読 者 の 声
━━━━━━━

 
 1)観光客ばかりなのだろうか:前田正晶

今週は私的に多忙な事情はあったが、JR山手線を含めて電車を利用して外 出することが多かった。ここ新宿・百人町、大久保界隈は言うに及ばす、 どの電車に乗っても何処に行っても、必ずと言って良いほど外国人の集団 に出会うのだ。

13日には大崎のニューオータニで待ち合わせをしたが、あの狭いロビーの 一角を占領していたのは明らかにパック旅行ではない韓国人の一家で、少 女(と言っても、我が国では未だ成人と見なされていない年齢だと推定し た)はJR等の鉄道の路線図を一所懸命に検討していた。それにはチャンと ハングルで駅名が表示されていた。我が国の観光客誘致の懸命な姿勢が窺 われた。

その大崎からの移動の山手線の車内にいた珍しい白人男性ばかりの6〜7人 のグループは、かなり小声で話し合っていたのも滅多にない現象だった。

その中で座っていた者と偶々目が合うと「座りたいか」と目で問いかけた 来たので、頷いて席を譲って貰った。そこで彼ら同士の会話が聞こえた が、スペイン語のようだった。彼らの服装と手に荷物を持っていないとこ ろを見て、山手線を馴れた様子で原宿で降りた様子からして、旅行者とは 見えなかった。

兎に角、何処に行っても外国人が著しく増えたのは、安倍内閣には結構な ことかも知れないとは思う。その外国人を直感と印象だけで分析すれば、 中国人は政府発表の統計が示すように圧倒的に多く、確かに二番手である 韓国人旅行者を我が街を離れると見かけるのも面白い現象だと思う。

バングラデシュ、パキスタン、ネパール等々の人々は顔付きや聞こえてく る言葉では判断できないが、確かに増えてきた。私はイスラム教徒は何故 あの様に何時でも暗い顔をしているのかと奇異に感じている。

統計上も少ないと解っているが、英語を話している白人、特にアメリカ人 に出会うことは極めて希だ。彼らは今更東京に来ても、ニューヨークやシ カゴやサンフランシスコと何処が違うかとでも思って避けて、京都その他 の古き良き日本を観光して回っているのかと勝手に考えている。

それは、未だに200年一寸の歴史しかない国の者からすれば、京都や奈良 には圧倒されるというか憧憬の念があるのだ。彼らは素朴に何百年前とか 千年を超えたという建造物を見て感心するものなのだ。

私は観光客で賑わうことは結構だとは思うが、正直なところ「何処の馬の 骨かと思わせられるような外国人が沢山来ることが、我が国にとって本当 に良いことか歓迎すべきことかは未だに疑問なのである。アメリカでは良 くある例の観光ヴィザで入国してそのまま帰国せずに良からぬ仲間に入る 者が今後とも出て来るのではと疑っているし、少ないとは言え外国人によ る犯罪だって起きている。

彼らは一度我が国に入れば「これほど安全で良い国はない」と認めるだろ うし、自国よりも何らかの機会に恵まれるだろうと思い込むのだろうと思う。

2,400万人の中にどれほど不埒な者がいるかは知らないが、犯罪者が出て 来る危険度は上がるのではないかと、何時も不安に感じている。17日の夕 方の何処かの局のニュースに中国人観光客を食い物にする不良ガイドの件 が採り上げられていた。その道具に使われているのが新宿にある免税店だ とあったが、「あー、あれのことかな?」と思わせてくれた。このような 例も既に出ているのだ。

ところで、話は変わるが、山手線の車内放送を聞いて「アレッ」と思っ た。勿論日本語のそれではなく、長年貶し続けているクリステル・チアリ の英語版だ。気が付けば、何時の間にか駅名の前に各駅に付けられている 番号、例えば「JY17」のようなものが追加されていたのだった。

それはそれで良いのだが、折角追加の番号を入れたのだから、アナウンス の英語が少しは改善されたかと思えば、相変わらず“Please change trains for 何とかかんとか線”のところで、“for”を声高らかに「フォー ワ」と言っているのだ。あれは精々「フォ」か「フ」とするのが正調。

JRは何度言って上げれば解るのだろうかと情けなく思った。頂門の一針に も外国に居住される方が一時帰国された際に、このチアリさんの奇妙な発 音というか強調すべきではない言葉を強調する下品な英語を批判する投稿 をされていた。私は国辱的だとまでは言わないが、まともな英語を知って いる人にやらせるべきだと敢えてまた言いたい。外国からのお客様が増え てきた時代に、我が国の英語の水準を嗤われるような事態は回避すべきで はないか。何処となく、これが言いたかったようなものになってしまったか。


 2)また役に立たないことを言い出した役所が:前田正晶

先日、私のブログの読者でもある同じジムの会員がストレッチをやってい る私の所に来て「小学校3年から英語教育をなどと言い始めたが如何か」 と水を向けてこられた。彼は私のブログの読者である以上、私の年来の主 張を承知の上で言っておられたのだ。

「お解りでしょうから訊かないで下さい」と答えたが、この文科省だった かの方針は一見(一聴)すると如何にも結構なことのようだが、現在の 「科学としての英語」を教えている形を改めずに、それを小学校低学年か ら押しつけても何の改善にも強化にもならないのは明らかではないか。

私は我が国の外国語教育の至らなさを繰り返して採り上げてきた。そして 「英語教育が読解力と要らざる単語の知識だけを高めることを目的として いれば、現在までのところである程度以上目的を達成していただろう」と は言って来た。だが、「我が国のように一般的な勉強(学問)の水準が高 く、あらゆる分野に渡って国語で学ぶことが出来る態勢が整っている国 で、万人の英語力を高める必要があるのか」とも主張してきた。

更に、英語を高い水準までものにする必要がある者たちが、それを本気で 追求していけば良いのである。そういう人たちはとは海外に出ても自らの 目指すところを追い求めようとする研究者や学者の方や、海外で仕事をし ようと志す若者や、私(たち)のようにアメリカ乃至は外国の会社で彼ら の一員として懸命に働こうとする者たちが十分に意思の疎通を図れる段階 を目指すか、“native speaker”並な所を目標として学べば良いことで、現 在の我が国で高い英語力を身につけても、それを何処で活かそうにもそう いう場は何処にでもここにでも転がってはいないのだ。

私は何度か述べてきたが、1945年4月に旧制中学の1年生になるまでは、敵 性語の英語などは見たことも聞いたこともなかった。そこから(13歳か ら)出発して十分に間に合った。上智大学で同級の惜しくも20歳代で亡く なった横須賀出身のK君の素晴らしい英語だけではない学力には圧倒され たが、彼のその時点で既に“native speaker”だった英語力も、中学入学後 から学び始めたものだったと聞いて安心もしたし、打ちのめされた気分に もさせられた。

中学の頃に病を得て卒業できずに専検(現在の大学受験資格試験)で入っ てきて自信たっぷりだったF君も「自信を失った」と嘆いたほどK君の優れ た英語力だった。私の強調したい点は勉強法さえ適切であれば、13歳とい うか中学入学の年齢から始めて十分に間に合うという点だ。

また、私は大学1〜2年の時に偶然のご縁で中学1年の男児を英語だけとの 条件で所謂家庭教師を務めたが、その子は高校を卒業するまで英語だけは 「オール5」を取っていた。また某商社では2年目の若手の個人指導を依頼 され2年足らずでその課で一番の英語の使い手になってくれた。

では、彼らに何をどのように教えたかと言えば、上記のK君も同じだった 中学1年程度の教科書の繰り返しての音読、それも暗記できるまでの音 読、次いでは意味が分かるようになるまでの音読、そして暗唱の繰り返し だった。

単語帳などは一切作らず、意味が分からない言葉に出会えばその都度辞書 を見て覚え、絶対に書き込みはしない、英文和訳はせずに英語のままで意 味を覚え、商社の若手には「こういう場合はこう言えば良いのかと記憶す るように」と「自分が言いたいことを日本語で思い浮かべてそれを訳すよ うな真似をすることなく、覚えているこれはと思う表現でしゃべって見 よ」だった。

何だ、それだけでは成功例が少ないではないかと言う反論の如きものには 何度か出会った。こちらから言ったことは「それでは我が国の学校教育の 英語での成功例はどのくらいあったのですか」だった。また、「私が唱え る英語の勉強法で教えられる教師などいない。偏った理想論では」とも批 判されたが、それも育て損なった方々のご意見として承っておくことにした。

また、我が国の英語教育で気になることがある。それは無闇矢鱈に “native speaker”を有り難がることだ。私の英語をフランス文学のTK博士 がいみじくも「支配階層の英語」と喝破されたが、普通に我が国で暮らし ていれば仮令アメリカ人でもそういう階層の人たちの言葉に直に接する機 会はそう滅多にない。

即ち、余程気を付けていないと「何処の馬の骨かも解らない英語圏の国の 者を、それが下層の出身であっても、有り難く押し戴くような結果になり はしないか」ということ。そういう聞き分けが出来る人がどれほどいるの かという問題である。

私はトランプ大統領が選挙キャンペーン中に“I’m gonna 〜.”であると か、“I wanna 〜.”のような表現を濫用されることを非難した「上品では ない」と。

それが彼の支持層である所謂プーアホワイト以下を狙っての表現だったの ならば仕方がないので、我々日本人が初歩の段階で真似て良い言葉遣いで はない。だが、そうと知って「控えなさい」と教えられる人がどれほどい るのだろうか。尤も、トランプ大統領が最近正式な場で使われた表現で は、かかる下層階級向けの言葉遣いは影を潜めていた。「流石は富豪で、 Wharton Schoolの出身者だ」と認識出来た。

私は誰も彼もが支配階層の英語を目指して学ぶこともないだろうし、そう いう教え方をするべきか否かの議論は一先ず措くが、TOEICだの何のと試 験と資格ばかりにとらわれた教え方を考え直して、実際に役に立つような 英語を教えられるような人材を野に求める必要もあるのではないかと思っ ている。

私は実際に現場でかなり優れた英語力の持ち主に何人も出会っていた。だ が、現行法では彼らには大学以外にで教壇に立つ資格がないとも聞いた。 それでも小学校3年からを強行するのかと思うと、一寸気懸かりなのだ。



━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━


19日の東京湾岸は朝から快晴、爽快。

全くの平穏。することもなく、昔買ったCDを聴いて居る。血糖値、血圧も そ れこそ平穏、安定。

歌手藤山一郎は「楷書」の歌い方。正しいが遊びに欠ける。


読者:5528人。


◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/


渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>
わたなべ りょうじろう

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。