急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



頂門の一針4266号 2017・2・14

発行日:2/14

l□■■□───────────────────────□■■□
わたなべ りやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」4266号
□■■□━━━────────────────────□■■□



        (平成29)2017年2月14日(火)



            日米会談は安倍優勢勝ちの様相:杉浦正章

         トランプvs安倍首相会談の成果は?:宮崎正弘

           自転車に関する道路交通法の改正:川原俊明

     「措置入院」精神病棟の日々(3):“シーチン”修一 2.0
            
                        話 の 福 袋
                           読 者 の 声
                           身 辺 雑 記      
>
>                               発行周期 不定期(原則毎日発行)
>              
>                御意見・御感想は:
>                   ryochan@polka.plala.or.jp
         購読(無料)申し込み御希望の方は
>                     下記のホームページで手続きして下さい。
>   
>        http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241     ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/



━━━━━━━━━━━━━━
日米会談は安倍優勢勝ちの様相
━━━━━━━━━━━━━━


         杉浦 正章

 トランプ、経済ナショナリズムを封印
 

「聞く耳を持つ」側面が出た

たった三十数分の首脳会談が物語るものは、首相・安倍晋三もトランプも 事務当局の作った文書を確認しただけということだろう。従ってアジア太 平洋の安全保障では、満額回答。貿易経済に関してはトランプがあえて持 ち出さず、新たに作る「財務相麻生・副大統領ペンスらの枠組み」への先 送りで激突は回避。

欧州、メキシコ、豪州首脳から総スカンで四面楚歌のトランプは明らかに 安倍との会談に活路を求めたことになる。この結果首脳会談から見る限 り、6対4で安倍が優勢勝ちした。

トランプは選挙中の過激な発言を修正した結果となった。トランプは経済 ナショナリズムを封印し、日米安保重視の共和党の姿勢を踏襲したことに なる。今後安倍に“つけ”が回ってくることはあっても、日米関係は好調な 滑り出しとなった。

といっても、尖閣に安保条約適用など極東安保関係はオバマとの合意が踏 襲されただけだ。従ってこれはトランプ流の高値をふっかけ、値引きする 交渉の術中にあったといえる。

しかし、トランプが「我々の軍隊を受け入れてくれる日本国民に感謝した い」と言明したのには驚いた。歴代大統領の基本姿勢は「日本を防衛して やる」であり、トランプ自身も選挙戦で米軍撤退に言及するなど、一番強 硬であった。

おそらく歴代の安全保障政策を踏襲する国防長官マティスや国務長官ティ ラーソンが極東情勢の重要さをトランプに進言し、これをを聞いたことが 最大のポイントだろう。つまりトランプは「聞く耳」を持っているというこ とだ。

加えて緊迫感を増す極東の情勢への対処は、米国の世界戦略の礎であり、 トランプはようやくこれが分かって来たことを意味する。

さらに安保関係で重要な点は前日トランプが習近平と電話し、「一つの中 国」を確認したことだ。ホワイトハウスによると、両首脳の電話会談は 「非常に和やか」なもので、幅広い話題について長時間にわたり意見交換 したという。

トランプは、昨年12月、台湾総統の蔡英文と異例の電話会談を行い、米メ ディアに対して「一つの中国」政策を疑問視する発言をしたが、これを明 確に修正したことになる。

これは歴代米政権が維持してきた「一つの中国」政策に戻ったことにな り、米中関係ののどに刺さったとげは、いとも簡単に抜いてしまった。お そらくキッシンジャーが影響しているのだろう。

ということは日本にとってはニクソンの悪夢「日本頭越しの米中接近」が いつ起きるか分からないことを意味している。警戒する必要がある。トラ ンプとしては安倍と安保上の接近をすることで、中国が「誤解」して暴発 することを避けたとも言える。こうしてトランプは選挙でのドラスティッ クな発言から現実路線へと舵を切りつつあるということになる。

一方貿易経済問題は経済閣僚の議会承認が遅れており、本格的に動き出す のはまだ先であろう。安倍の提案した「枠組み」はその意味でトランプの 独断専行を阻止することでもきわめて有効な一打であった。

「枠組み」は、誰も気付いていないが池田内閣で1961年に発足した日米貿 易経済合同委員会と酷似する構想だ。両国閣僚による同委員会は佐藤内閣 では日米繊維交渉が最大の議題になった。

当時の通産相田中角栄が、アメリカの主張に譲歩し、繊維業者の機織り機 を政府のカネで買い上げて廃棄するという奇策に出てまとめた。その後休 止状態にある。

「枠組み」は自動車問題、金融為替問題、インフラへの事業協力などを話 し合うことになる。日本側としては時間稼ぎになるが、なかなか安倍の目 指す「日米の相互利益の追及」というわけにもいくまい。会談後トランプ が「貿易関係では自由で公平を重視し、日米両国が恩恵を受けなければな らない」と発言したが、これはかつての赤裸々な保護貿易主義からの明ら かなる転換を意味する。

会談では円安批判も出ないし、自動車輸出への批判も出なかった。ディー ルの先送りで安倍、トランプ双方の利益が一致する。安倍にしてみれば時 間を稼げるし、環太平洋経済連携協定(TPP)にしても、トランプを翻 意させるよう根回しが可能となる。

一方で、トランプは、日米激突の構図を避けることにより、世界的な孤立 無援の状況に突破口を開くことができるのだ。今年中と決まったトランプ 来日までにめどを付けるよう迫られるかもしれない。

こうした中で米国のマスコミは、トランプに“荷担”した安倍にかんかん だ。中東・アフリカ7カ国の国民の入国を一時禁止した大統領令ついて安 倍は「入国管理や難民政策は内政問題なのでコメントを差し控えたい」な どと突っぱねたのが気に入らなかったとみえる。

朝日によると、 NBCニュースの政治担当ディレクター、チャック・ トッドはツイッターで「メイ英首相よりもさらに、日本の安倍首相はトラ ンプ大統領に取り入ろうとしている」と投稿。

米タイム誌(電子版)は「首相は記者会見で大げさに大統領をほめた」な どと皮肉った。ニュース専門局MSNBCのアナリスト、デビッド・コー ンもツイッターで「こんなに大統領におべっかを使う外国の首脳は見たこ とがない」と述べているという。

これは坊主憎けりゃ袈裟まで憎いの類いで、他国の首相に対して失礼千万 であり、極東の緊迫した情勢下での日米蜜月は米国の利益に直結するとい う大局など全く頭に入っていないうつけの類いだ。ホワイトハウス記者団 も質が落ちたものだ。

一国の首相のフロリダの滞在費まで問題にした。問題が提起された背景に は、トランプの不動産ビジネスが大統領職と利益相反を起こさないかとの 懸念がある。米メディア記者は八日の大統領報道官スパイサーの定例会見 で追及したが、ホワイトハウス側は、安倍夫妻の滞在費はトランプが負担 し、日本側が支払うことはないとの考えを示した。

一国の首相の滞在費まで問題として追及するとは、あきれかえる。大局を 見よといいたい。少なくとも日本の記者はこれほど失礼な発言は恥ずかし くて出来ない。まるで何でも扇情的に報道する米国伝統のイエロー・ ジャーナリズムの復活のようだ。


         
━━━━━━━━━━━━━━━━━
トランプvs安倍首相会談の成果は?
━━━━━━━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
平成29年2017)2月12日(日曜日)
       通算第5183号  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 

 破格の待遇、異例の厚遇。トランプvs安倍首相会談の成果は?
   メラニア、昭恵の夫人同士は近くの日本庭園で鯉談義
*********************************

握手嫌いのトランプが自ら手をさしのべて安倍首相と握手した。19秒続いた。

トランプ大統領はなぜ、ここまで安倍首相を厚遇するのか。当選直後の11 月17日に、外国からの賓客として初めて安倍首相の訪問を受け入れたが、 政権発足後も、英国メイ首相につづく外国首脳の訪米は日本の首相だった。

あまつさえ週末だからとフロリダの「冬のホワイトハウス」へ招待し、ゴ ルフに興じた。

共同声明、記者会見をみても、アメリカの日本批判は完全に抑えられたば かりか、尖閣諸島は日米安保条約の守備反意であることが明記され、核の 傘による日本の安全保障も、ちゃんと文言に盛られている。

「馬があった」とトランプは言った。VERY VERY VERY  GOOD CHEMISTRYという英語表現(ワシントンポスト)は、 「とても、すごく、大変に、馬があった」とでも翻訳すれば良いか。

ケミストリィが合うというのは肌合いが合うという意味で、嘗て宮沢首相 が大雪のワシントンを訪問しベーカー財務長官と合ったおり、ケミカルリ アクションがあったと宮沢が発言したことを思い出した。後者はお世辞の つもりだったのだろう。ベーカー財務長官の日本への仕打ちは親日政権 だったレーガン政治のなかで異色だった。

さて、パームビーチのゴルフは非公開。三時間の空白がある。本当にゴル フをしていたのか、密談だったのか、不明なのである。

またフロリダへのエアフォースワンに乗り込んだのはトランプ夫妻、イ ヴァンカ夫妻、そしてスティーブバノンだった。バノンが、現在のトラン プ政権で中枢にいることが、これでも判る。

カメラをほかに移動させようとしたのか、メラニア夫人と昭恵夫人は近く の村上ガーデン(日本庭園)を散策し、鯉に餌をやるなど、演出に余年が なかった。

      
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
読者の声 どくしゃのこえ READERS‘ OPINIONS 読者
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1)先日、韓国に帰国(?)した、帰化した韓国人が、怒り心 頭のようで、「もうあの国には、帰らない!」と激怒。

何も関係ない日本人個人に、「竹島問題がどうのこうの」、しまいには、 「日本人は帰れ!」との言葉まで。

5000万の人口の韓国人が、毎年500万も日本に来て、(人口の1割)、 「何を学んでいるんだろう?」かと思ったそうです。

差別を受けながらも(?)、故郷に錦を飾る同族が憎いんでしょうか?  「恨」の気持ちは百年経っても、宿亜として寄生しているみたいですね。
   (HM生)



   ♪
(読者の声2) 1.「強いドルと弱いドル、米国経済にはどっちがいいん だっけ?」と午前3時のトランプ米大統領の電話でたたき起こされたフリ ン大統領補佐官の答えは「分かりません。エコノミストに聞いたらどうで しょう」。こんな会話がなされたと昨夜のニュースにありました。

 2.8日晩、安倍総理のトランプ大統領の会談の為の出発に当たり、民 進党の蓮舫代表が「安倍総理はトランプ大統領に自由主義貿易体制を護る よう説得せねばならない」とNHKニュースで報じていました。

 3.榊原経団連会長や黒田日銀総裁も 保護主義に向かったら世界経済 は厳しくなると先日来 発言していました。

 4.浜田エール大学名誉教授は デフレ脱却は金融政策が主体となれば よい、と言っていたのに文芸春秋先月号で、財政政策も一緒でなくばなら ないのでこれまでの自分の発言を修正する、と述べていました。

しかし これ等は、
英国が世界の覇権を失った理由は 他国が保護主義的政策を選択していた ころ、英国は、金融で国を栄えさせようとの意図から自由貿易主義を追求 したためである、とか、

中国がWTOという自由貿易体制に世界をだまして入りこみ、実際は保護主 義経済政策を行ってきたため急激に世界の覇権を狙えるほど成長できたの だ、と云う事が証明されている、とか、

過去を辿ると保護主義的世界の方が自由貿易体制時代より実際の経済成長 率は高かった、とかが純粋な学問的研究結果として(「富国と強兵」中野 剛志 著:東洋経済新報社)述べられていることとは大違いです。

私は40年前に大学の授業でW教授が「君たちは 大人の世界・社会人の世 界ではあなたたちのレベルよりズーット高度なことがなされていると思っ ているでしょうが、本当はそれほどでもないのですよ」と言われたことを 鮮明に覚えています。

上記1〜4.の人物はいずれも“超一流”の人達ばかりですが やはりW教 授の言われたことはその通りなんだ、と今ため息をついています。
(SSA生)


(宮崎正弘のコメント)小生は未読ですので、コメントを控えますが、御 指摘の『富国と強兵』は永田町から霞ヶ関に架けて静かなベストセラーと なっているそうです。


    

(読者の声3)http://freeasia2011.org/japan/archives/5057
この声明文を英訳して、上記リンク先に公開しました
在日中国人のアパホテル「言論弾圧」に抗議する声明文
http://freeasia2011.org/japan/archives/5053
  (三浦生)



  ♪
(読者の声4)紀元節に、偉大な神道思想家、葦津珍彦氏の言葉を紹介さ せていただきます。

神武天皇の伝承にも明らかなように、天皇は『祭り主』なのだ。民と国と の平らかに安らかなることを祈り、それを高天原の神から授けられた使命 だと信ぜられている。だから東征が始まって、諸方の敵方との戦いに際し ても、常に高天原の神から「民を安んずる使命を授けられたもの」として の絶大な自信があり、対等者間の制覇戦争という意識でない。中国流の語 法で云えば、あくまでも天子なのであって、覇者の意識ではない。これは 思想精神史の上では大切な伝承なのだ。

しかしそれは、あくまでも烈々たる武力発動である。民を安んずるための 最初の基礎となるもの(国家存立の第一条件)は、弱肉強食の無法状況を 克服して平和と正義の秩序を確立することにある。この条件無くしては、 いかなる国家も成立しない。古代建国の時代が、神武天皇に始まるのは、 当然の道理である。(中略)

このような壮大な古代天皇の武勇によって、日本の島国には穏やかで平和 な秩序が固まる。その烈々たる神武には、敵対する者が全く絶無という状 況になって、文明の花開く温床が準備される。(中略)日本の皇室には敵 対者がいないので、皇室は文字通りに「仁者無敵」の立場に立たれ、その 精神的気風も対敵意識のない、全く高貴な気風が高まっていく。

中国から「王者無敵」の仁政の政治学などが移入されてくると、その発祥 の地、漢土よりもさらに高く理想的に花開くということになってくる。 (「天皇 日本人の精神史」葦津珍彦)    (三浦小太郎)




           
━━━━━━━━━━━━━━━
自転車に関する道路交通法の改正
━━━━━━━━━━━━━━━


          川原 俊明

道路交通法の一部が改正され、自転車に関する罰則規定が大きく改定され ます。
 
信号無視や酒酔い運転など、罰則強化も当然という認識のものから、一時 停止違反に対する罰則や、安全運転義務違反という一般的に、車両を運転 する者以外には耳なじみのない罰則規定が新規に設けられました。

これらの規定に反した者に対して、3年以内に“違反切符による取り締ま り”または“交通事故”を2回以上行った場合、公安委員会の受講命令が来ま す。
 
ちょっと厳しすぎるんじゃないか?というご意見もあるかと思います。
 
特に、常日頃自転車をよく乗ることの多い子どもたちにどれだけ意識を入 れ替えることができるのかなど、疑問や課題もあります。
 
しかし最近、自転車事故の数は増え続けています。それに伴う慰謝料請求 の額も、地裁レベルではありますが1億円近くが認定されたものすらあり ます。
 
自転車も法律上は軽車両であるのだから、その意識を再確認させるという 思惑もあるのでしょう。

確かに、夜間、歩道を猛スピードで駆け抜ける自転車には恐怖を覚えるこ とも少なくはありません。
 
一番は事故を起こさないことが一番ですが、もし事故に遭ってしまった場 合には、自動車と同じように、法律家の出番が増えそうだな、という実感 です。
 
今まで軽い気持ちで乗っていた自転車ですが、今後は、少し意識を変える 必要があるのではないでしょうか。
 
くれぐれも自転車事故にはお気をつけください。そしてもし事故に遭われ た際には、早めの弁護士対応をお勧めします。(弁護士)

川原総合法律事務所  電話 06−6365−1065


      
━━━━━━━━━━━━━━━
「措置入院」精神病棟の日々(3)
━━━━━━━━━━━━━━━


“シーチン”修一 2.0

そもそも「措置入院」とは何か。「精神保健福祉法の知識」から引用する。

<措置入院とは、患者本人に対して行政が命令して入院させるものです。 これは精神疾患のために「自傷他害の恐れ」、つまり自分自身を傷つけた り、他人を傷つけたり、何らかの迷惑・犯罪行為をする可能性が高い場合 に、行政が患者に命令して、行政措置として入院を強制するものです。

病院と入院契約を交わすのは、患者本人でも家族でもなく、行政です。し かもこれは強制的な命令であって、患者本人の意志も、家族の意志も、関 係ありません。

このような極めて強制力の強い入院であるために、その条件はかなり厳し く、実際上は何らかの犯罪行為、違法行為を犯して警察ざたになった場合 が多くなります。

行政が患者を病院に連れてくるという行動に出る前に、「通報」が必要な のですが、それは以下の3つの場合があります:

・一般市民による通報(23条)
・警察官による通報(24条)
・検察による通報(25条)

いずれの場合でも、関わった人が「どうも精神疾患がありそうだし、危な い、このままだと自傷行為や他害行為をしそうだ!」と判断したときに、 通報するということになります。

要約すると、措置入院は以下の条件があるときに成立します:

・精神疾患があって、そのために自傷行為や他害行為をしてしまったか、 あるいは今後する危険がかなり高い。

・保護した警察官、検察、一般市民などからの通報があって行政が動き患 者を病院に連れてくるに至る。

・精神保健指定医2名が診察し、2人そろって「精神疾患があり、そのため に自傷他害の危険性が高い」と診断される。

・その診察結果を受けて都道府県知事あるいは政令指定都市市長が行政措 置として入院を命令する。

措置入院は、上記のような非常に厳しい条件で、自己や他人に危険性のあ る場合に保護・収容する目的でなされるものでもあるために、それ以外の 入院とは違い、基本的に入院中の外出や外泊は大きく制限されます。つま り、相当な医療的保護監視のもとではないと、病院外に出ることさえでき ないのです。また医療保護入院と同様に、場合によっては隔離・拘束など の行動制限を使用することもありますが、これも医療保護入院の場合と同 様な一定のルールのもとで実施することになります>

小生の場合は、自傷行為と器物破損、家族への威嚇により家族からの110 番通報で「保護」されたが、警察から川崎市へ連絡が行き、翌日には川崎 市長・精神保健福祉センターから「措置入院が必要であるかどうかを判断 するため○○病院に移送します」との知らせがあり、翌日の夕刻に○○病院で 診察を受け、病名「双極性感情障害」、症状「粗暴行為による通報、緊急 措置入院」として精神科急性期病棟3Fで身体拘束された。

身体拘束の理由は、「自殺企画または自傷行為が著しく切迫している」、 「多動または不穏が顕著(徘徊、器物破損など、迷惑行為)だった。

身体拘束は想像をはるかに上回る厳しさだった。Salvafixという海外メー カーの製品で、以下のようなことになる。↓
http://www.medicpro.co.jp/salvafix.html

尿はチューブ、便はオムツで、食事の時は手の拘束ははずされるが、腰は ベッドに固定されているのでとても苦しい。食事の時以外は天井をにらん で横臥しているだけだから、腰は痛いし足はつるはで、ほとんど懲罰、拷 問の類。

4日目には「身体拘束されると、病気が治っても社会復帰はできないよ、 腰がやられるからね、歩行困難になる」と誰かから言われた(と思ってい るのだが、幽明界をさまよっている時期なので妄想あるいは夢かもしれな い)。

このため「このまま入院していたら病気が治るどころか壊れてしまう」と 思い込み、手足の拘束が解除され、腰ベルトだけになった5日目に締め付 けを緩める工作をし、痩せた体をどうにかベルトから解放し、逃げ出そう としたが、いかんせん、尿チューブが邪魔で部屋を出られない。

仕方がない、と尿チューブを力任せに引っこ抜き、廊下に出たものの、外 へ通じるドアはすべて施錠されており、どうにもエクソダス(脱出)でき ずにウロウロしているところを40歳前後の男性看護師“オーヘイ(横柄)” に見つかり、後ろから羽交い絞めにされ、ベッドに叩きつけられた。この 際に左手小指の筋を傷めたのだろう、3か月間機能不全になった。

“オーヘイ”は45歳ほどで、とにかく横柄である。自尊心の強い男はキャリ アとともにそれなりの地位につけないと不満が募り、八つ当たりしがち だ。社会に奉仕するのが社会人だが、社会が自分に報いるべきだと“オー ヘイ”は思っているのだろう。患者に寄り添うなんて考えもしないで、 「俺は絶対的存在だ、他者は俺の意に従え、逆らう奴は許さない」という タイプである。

“オーヘイ”により小生は、老人を殺す介護士がいることを理解できた(ど いうわけか川崎市でよく発生するが、本来は職工になる人が製造業の衰退 で職が少なくなり、介護職に就いているためかもしれない)。老人は彼ら 不平人の憂さ晴らしの恰好のターゲットなのだ。

そのエクソダス未遂事件はあっという間に看護師の話題になり、血だらけ になった小生のオムツを見た看護師からは「拘束の上に尿チューブはやり 過ぎだ」との同情も呼んだようで、翌日、小生はナースステーション脇の マウンテンビューのデラックス個室に移され、部屋から出ることは禁止さ れたが身体拘束は解除された。“脱獄”しかねない要注意人物として監視し やすくされたわけだ。

8日目には入院後初めてのDr.面談後、風呂にも入れるようになった。(つ づく)2017/2/7


       
━━━━━━━
話 の 福 袋
━━━━━━━


 ◎「御朱印」転売に神社から切実なお願い―― 貼り紙なぜ? 神社に聞いた

実際の御朱印帳。写真は蛇腹折ですが、これとは別に和綴じの帳面のよう なタイプもあります 。


京都府にある「粟田神社」が掲載している、「御朱印につきまして」とい う貼り紙がTwitterで話題になっています。発端はTwitterユーザーのタゲ Riさんが投稿した写真でした。


貼り紙は、最近人気が広がってきている「御朱印」について書かれたも の。御朱印は参拝した人が神様と縁を結んだ証であり、ただ御朱印をもら うだけでなく必ず一緒に参拝もしてほしいこと、また最近増えつつある 「転売屋・代行屋」には関わらないでほしいことなどが書かれていました。

 「御朱印」とは神社などにお参りをした証として受けるもので、紙に朱 印を押した上にご本尊や神社名が毛筆で書かれています。御朱印帳に直に 書く場合と、あらかじめ書き置きしたものを受け取る場合の2通りがあり ます。

 神社ごとに異なる個性的な御朱印は大変な人気となっていますが、その 中でも特に限定物の御朱印や遠方の寺社の個性的な御朱印については、入 手困難な「レア物御朱印」と呼ばれ、ネットオークションなどで転売され たりする事例が絶えません。

 今回このような掲示をするに至った要因について栗田神社に取材したと ころ、宮司の佐々木さんがていねいに答えてくれました。

 佐々木さんによると、御朱印帳を何冊も持ち込んだり、書き置きの御朱 印を何枚も求める、あるいは「何枚までならOKか?」と逆に聞いてきたり するとうな怪しい人が以前から絶えなかったそうです。転売目的なのは明 らかですが、これでは信仰の証であるはずの御朱印もただの商品でしかあ りません。「それは趣旨が違うだろう」いうことです。

 転売屋や代行屋にそうしたことを言っても効果はないかもしれません が、知らずにオークションなどで御朱印を買ってしまう人に対し「御朱印 とはそういうものではない」というのは知らせておかなければならない ――。そんな思いから、今回の掲示をしたと佐々木さんは語っていました。

 最近は「御朱印ガール」などという言葉ができるくらい御朱印集めが ブームとなっていますが、これに対し「スタンプラリー感覚である」とい う批判的な声もあります。神社の方はどのように考えているか、最後に聞 いてみました。

 「確かに信仰とは無関係に、趣味として御朱印を集めている方もいるよ うですが、理由は何であれ『お宮さんに足を運ぶ』ことが大切」と佐々木 さんは強調しました。足を運べば何か学ぶことがあり、そこで「お宮さん ていいな」と思っていただければそれでいい、ということでした。

 理由が何であれ寺社を訪れることが大切――ということで、これからも安 心して御朱印を集めに各地をまわることができそうです。
ねとらぼ 2/13(月) 10:10配信



 ◎<新刊紹介> 喧伝御願いします。

面白さ★★★★★星/各家庭に一冊!!
新刊『日本に外交はなかった』・・外交から見た日本の混迷・・
(宮崎正幸vs高山正之・対談/自由社/1,000円)29/2/10-2刷

本著の内容は<日本人の常識>にしなければならない。健全日本人にはさ らなるインパクトを、フラフラ日本人?には新鮮なインパクトを与えてく れる。子供たちにも伝えなければ・・・。

気付きの一例を挙げます。

■10章. 日米開戦
・日米開戦の原因は日本人が非白人だったことに尽きる。ほぼ確立された 白人支配体制を破る危険な国柄として、いずれは(日本は)潰される存在 だった。

・ウッドロー・ウィルソンは国際連盟で日本を孤立させ、次のハーディン グのとき、日英同盟を解消させて白人クラブから完全に(日本を)追い出 した。

・日本が満州に活路を見出そうとすれば非難する。日本を経済封鎖する。 日本を病原菌よばわりして隔離宣言まで出す。日本人はそれに耐え続け た。基本的に日本人は劣った有色人種だから、戦争になってもいつでも勝 てると思っていた。・・その流れのなかで日本はもがいていた。

・ルーズベルトは、結局、戦争でしか(大不況による)景気は浮揚しない と思い始めた。・・対日開戦準備の執念深さは、有色先住民を皆殺しにし ていたキリスト教的な「明白な使命」(マニフェスト・デスティニー)に 通じるものがあると思う。・・・

300年かけてインディアンを殺し尽した執念で日本を滅ぼそうとし た。・・その執念は日本の宰相が誰であっても変わらなかった。つまり (戦争を)回避できる戦いではなかったと思う。(高山氏)
  ↓
★ここに、戦争というものの「宿命」を感じぜざるを得ない。戦争を回避 しようとしても、それに抗する強い暗黙の力が働いたとき戦争は現実化す る。右脳民族日本人の欠点は戦争を回顧するとき、ただ戦争のお涙頂戴的 な「悲惨」のみを論う。

そこには戦争へと駆り立てる悪魔の如き「他者」が不在である(数日前、 テレ朝が、ある戦死者の孫が、祖父の残した手紙を読んで、罪なき多くの 人たちの死を悼み、戦争を憎む(「他者」不在、原因訴求無)声が紹介さ れていた。他者不在の、お涙頂戴の典型報道)(浜田)。

■13章. アメリカのエージェントとなった外務省

・占領解除前後に、駐独大使館や中米大使館にいたキャリア組はみんな出 世する。日米開戦時の真珠湾攻撃の際、最後通告を時間どおりに手交でき なかったことの責任者井口貞夫は昭和26(1951)年の講話条約締結の際の 事務次官。

タイプを打たないで遊びに行った奥村勝蔵は占領解除後に外務次官にな る。駐独大使館にいた外交官で責任を取って自ら身を引いたのは大島浩だ け。もっとも大島は根っからの外務省キャリア組ではなく、陸軍出身でした

・今の日本外交がなっていないのは、外務省の官僚的な体質の弊害があり ます。お役所仕事、縄張り意識と、省内だけの政治を見て出世だけはしよ うというおこがましい限りの処世術が目立つ(宮崎氏)。

これはほんの一部の引用だが、随所に、目にウロコの(マスゴミ、偏向教 科書が意図的に隠す事実)情報が満載で、つい飲食を忘れるほどの面白さ である。今までの歴史認識がガラリと変わる痛快さでもある。

全体は19の章立で構成されており、其の他、上06とんでもない朝鮮通信 使、08キリスト教排除、10幕末に見る日本人の気概外交、下02朝鮮半島問 題で引きづり込まれた日清戦争、08対華21か条要求、09日米対立、17慰安 婦問題で朝日新聞と共犯になった外務省、18南京事件が世界遺産になっ た・・・等々、我々が無視できない歴史問題のポイントを余すところな く、これでもか、これでもかと指摘されている。

これらを一読すれば、いま行われている「歴史戦」への取り組み方が鳥瞰 的に把握できると思う。
ぜひ周囲に伝えなければ・・という思いも沸々と湧いてくる。

*日米開戦の関連本:『開戦以降の日本外交の研究』(杉原誠四郎著/1997 /亜紀書房)ほか。

                        浜田 実記29/02/12

━━━━━━━
読 者 の 声
━━━━━━━

 
 1)頂門の一針」 4265

伊勢 雅臣様のご意見: 朝日の「真実」、ブンヤの「事実」の現実が全然分かりません。

私は戦後生まれです。私が中学・高校・大学で学んだ歴史の中では、そのほとんど近代史について、すべての先生たちは話すことを禁じられてたようで、何も話していません。元々先生たちはほとんどが左寄りで、共産主義に染まってました。国旗、君が代、天皇性廃止など。

何も知らなく、南京大虐殺や朝鮮慰安婦問題をネットで見ても、それを否定する意見ばかりで、中立、公正な意見が分かりません。そもそも当時の社会の構造を知りません。朝日新聞の嘘つき記者や南京にいた外国人の証言やら、色々ありますが、何か証拠があるのでしょうか?日本の社会党が中国南京に「南京大虐殺資料館」を建てたそうですが、いったい誰が日本を裏切ったのですか?(どうして世界の負の遺産に認定されたのですか?)、朝鮮慰安婦を実際利用した人の証言はないのですか。元慰安婦の証言ばかり、それもかなりの人数(増えている?)からの片側証言だけではわかりません。アパホテルの報道はたくさんありましたが、確かにディスられただけでした。
兎に角この問題は複雑で無知の人が読んでもわかりません。

最近、セクハラは女性の証言のみの告訴で有罪となるみたいですが、何か似ていませんか?冤罪を得るのには多額の弁護士料と時間が必要だそうです。いつ誰がこのような混乱を起こす法律を作ったのですか?犯罪は現行犯でない限り、両側から客観的に捜査するものではないですか?韓国慰安婦問題とこの法律は酷似しています。所詮この程度の事だと思います。                         (古賀)

 
━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━


東京湾岸は14日も朝から快晴。





読者:5525人。


◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/


渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>
わたなべ りょうじろう

最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


この記事へのコメント

コメントを書く


上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。
コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  1. 外患罪によって時効と聖域がなくなってしまうと霞ヶ関が標的となる
    http://1qazxsw2.cocolog-nifty.com/blog/2017/02/post-7e3d.html

    とてつもなく古い国・日本
    http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-3297.html

    アーリントンに君が代。難民対策に母国支援。
    http://taiyou.bandoutadanobu.com/?eid=1235645

    【女性版トキワ荘】 大泉サロン
    http://neriman.moo.jp/?page_id=4682

    パナマ文書 タックスヘイブン
    https://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%91%E3%83%8A%E3%83%9E%E6%96%87%E6%9B%B8+%E3%82%BF%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%98%E3%82%A4%E3%83%96%E3%83%B3&biw=1280&bih=581&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjK9LPr-I3SAhUEa7wKHX-xAawQ_AUIBygC&dpr=1.5

    上野千鶴子「移民は無理」→金明秀「敵だと認識」・人口の15%外国人が生活保護の25%!税金滞納
    http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6559.html

    朝鮮では棄民が戦場に行く 
    http://tainichihate.blog.fc2.com/blog-entry-292.html

    朝日新聞の逃亡を許すな!慰安婦検証報道その後…
    http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1602.html

    家族間の殺人の増大−戦後日本<個人主義>の行き着くところ。
    http://akizukieiji.blog.jp/archives/1541672.html

    青春18 2006春
    http://www.satou3.com/18kippu/2006sp.html

    小児性愛犯罪と臓器摘出は繋がっています!
    http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52002673.html

    消すとこうなるネット拡散 辛淑玉動画の拡散が止まらない。
    http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53220940.html

    韓国民団による、日本の歴史教科書に対する干渉。 
    http://ameblo.jp/ringo-chyan/entry-11714777405.html

    風疹ワクチンの嘘 
    http://ameblo.jp/kissy-seed/entry-12031559202.html

    「風邪薬は無意味」は医療界の常識?保険適用除外の動き 医療費削減議論が本格化
    http://biz-journal.jp/2014/08/post_5725.html

    テネモス技術による放射線測定結果 
    http://ai-yuuki-kansha.com/tenemos/index.php?shiken





     2017/2/15

このメルマガもおすすめ

  1. Japan on the Globe 国際派日本人養成講座

    最終発行日:
    2017/02/19
    読者数:
    13261人

    日本に元気と良識を。歴史・文化・政治・外交など、多方面の教養を毎週一話完結型でお届けします。3万8千部突破!

  2. 月刊アカシックレコード

    最終発行日:
    2017/02/01
    読者数:
    17059人

    02年W杯サッカー韓国戦の「誤審」を世界で唯一「前日」に誌上予測し、誤審報道を「常識化」した推理作家が、政官財界の分析にも進出し、宣伝費ゼロで読者19,000人を獲得。2009年9月から月刊化。

  3. 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

    最終発行日:
    2017/02/24
    読者数:
    23943人

     評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

  4. 甦れ美しい日本

    最終発行日:
    2017/02/24
    読者数:
    7067人

    日本再生のための政治・経済・文化などの発展・再構築を目的とし、メールマガジンの配信を行う

  5. 斎藤吉久の「誤解だらけの天皇・皇室」

    最終発行日:
    2017/01/01
    読者数:
    2889人

    日本のように君主制を採用する国は世界的に少なくありませんが、神話の世界につながるほど古い歴史を持ち、国の歴史とともに、1つの王朝が連綿と続いているのは日本の天皇しかありません。しばしばテレビのニュースなどに登場する天皇は、本当は何をなさっている方なのでしょう。知っているようで意外に知られていない天皇・皇室の世界を、日本人の精神史の語り部、斎藤吉久が事実に基づいて、できるだけ分かりやすくお話します。

過去の発行記事