急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



頂門の一針4251号  2017・1・22(日)

発行日:1/22

5
 □■■□──────────────────────────□■■□
  わたなべ りやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」4251号
□■■□━━━───────────────────────□■■□


        2017 (平成29)年1月22日 (日)



           地下銀行が日本でも猖獗:宮崎正弘

              高齢者の運転講習:渡邊好造

            友と語らん鈴懸の径:渡部亮次郎       
                                         話 の 福 袋
                     読 者 の 声
                     身 辺 雑 記



□■■□──────────────────────────□■■□
第4251号


                             発行周期 不定期(原則毎日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/


 

━━━━━━━━━━━
地下銀行が日本でも猖獗
━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
平成29年(2017)1月20日(金曜日)
       通算第5170号  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
 外貨持ち出しを厳格に制限しているが、地下銀行が日本でも猖獗
  中国の外貨準備、急減中。米国債まもなく1兆ドルを割り込むか?
*********************************

中国の外貨準備が急減していることは明らかだが、虎の子の米国債保有高 が1兆ドルを割り込む気配となってきた。
 
2016年11月末の米国債権保有高は1兆493億ドルで、日本が首位を回復した。

中国人の海外旅行熱はまだ続いているが『爆買い』がおわったことは誰も が認めるところだろう。
 
年間5万ドルに制限され、銀行へ外貨両替に行くと、手続きが面倒で、事 実上両替が出来なくなっている。

銀聯カードは世界中のATMで使えなくなっている。

ならば「上に政策あれば、下に対策あり」の中国人はどうするか。
 すでに小誌でもみてきたように、外為取引(FX),ビットコイン、そ してレクサスなど高級車、金の延べ棒、つまり「換物投機」がおこる。
ソ連崩壊時のそれはマルボロだったように、人民元減価の前にモノを買っ ておこうとするのが庶民の投機行為に現れる。

日本に来て高給腕時計、高給カメラなど「運搬しやすい」モノへの投機が 顕著となっている。持ち出し制限を超えて、人民元を持ち込むか、あるい は地下銀行で決済し、現金で買い物をしている。

外貨の稼ぎ頭だった貿易も急減していることが明らかとなった。

中国の2016年通年の貿易統計で輸出は7・7%減少、輸入も5・5%減少 となった。

明らかに貿易減退の傾向が出ている。

中国税関総署の発表(17年1月13日)によれば、ドルベースの輸出額は7・ 7%減で2兆974億ドル。輸入は5・5%減で1兆5874億ドルとなった。貿易総 額も6・8%減少したことがわかった。

輸出から輸入額を差引いた貿易黒字は5099億ドルと発表された。

      
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
書評 しょひょう BOOKREVIEW 書評 しょひょう  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 冴え渡る日下節、今日も明日も元気で楽しい
  日本が世界史のプレーヤーに躍り出る時代が来た

  ♪
日下公人『ついに日本繁栄の時代がやって来た』(ワック)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

『WILL』に連載されているコラムから選別し、並べ替えて加筆した集 大成。目から鱗の一冊でもある。

なにしろ日下氏が言うのは世間一般、とりわけ官僚の世界からは異次元の 話、ものの見方が異星人的である。日下ファンは、これを「日下節」と読 んで重宝している。

アベノミクス第1弾は3本の矢だが、金融出動、財政出動までは快適なエ ンジンだった。途中で息切れしたのは何故か。

新しいアベノミクスとは『日本出動』にあり、日本が発信するメッセージ が次の世界を牽引するとその基本は楽天主義である。
 
かく言われる。
 
「新しい模範国として、日本はまもなくトップになるような気がする。そ れはこれまでリーダーだった国から新しい提案がでてこないばかりではな く、日本は言わず語らずの裡に新しいことを次々と提示しているからであ る。(中略)
 
相変わらず欧米追従が進歩発展の道だと思っているらしいが、そんな考え はまもなく日本の半分だけになり、絶滅危惧種として残ることになる。残 り半分は欧米追随以外の道を歩む人で、いまは墜ちこぼれとか、ニートと か、変人とか、遊び屋のなかにいる。
 
山中伸弥教授は京大や神戸大では『ジャマナカ』扱いだったらしいが、 ノーベル賞委員会が心を入れ替えて東洋重視、応用重視になると、日本で の評価が変わった」

日米構造協議の延長になったTPPは、日本が裨益するところとは何もな く、アメリカが一方的に押しつけようとしていた貿易ルールだが、雲散霧 消した。

日下氏は早くから、そう主張されてきたが、トランプの出現でTPPは本 当に雲散霧消となる。

アメリカからルールを提示されて、たちまちその対応をとってきたのが日 本。しかし、そろそろ日本がルールを決めてアメリカと侃々諤々のルール 協議をはじめるときが来ている、と日下氏はあらためて自尊自立の精神 を、やさしく面白い比喩を多用して、諄々と説かれるのである。

息抜きの清涼剤として有益な一冊である。

  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
読者の声 どくしゃのこえ READERS‘ OPINIONS 読者
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1)「通州事件」連続学習会、第3回のお知らせ
「通州事件アーカイブズ設立基金」(代表:藤岡信勝)が設立され、去年 5月、UNESCO「世界の記憶」への通州事件の登録申請がなされました。

「史実を世界に発信する会」では、これまでに登録申請された18点の記 録資料のうちの8点を、Newsletterにより、日本文、英文で国内3500、海 外4000のアドレスに発信してきました。

さて、設立基金では連続学習会を企画しまして、9月28日に第1回学習会 (阿羅健一先生)、11月29日に第2回学習会(田中秀雄先生)を開催しま した。多くの方々のご来場をいただき、大好評でした。

第3回学習会は、1月25」日(水)に「通州事件の精神的・思想的背景」 と題して、立命館大学名誉教授北村稔先生にご講演いただきます。下記の とおりです。皆さまのご来場をお待ちしています。

なお、第4回学習会は3月22日(水)(講師:田辺敏雄氏)、第5回学習 会は5月24日(水)(三浦小太郎氏)に予定しています。

            記

通州事件アーカイヴス連続学習会第3回 
http://www.sdh-fact.com/CL/tsuu3.pdf

日 時 1月25日(水)午後6時開場 6時半開会
場 所 文京シビックセンター3階会議室

http://www.city.bunkyo.lg.jp/shisetsu/civiccenter/civic.html
 講 師:北村稔(立命館大学名誉教授)
テーマ:通州事件の精神的・思想的背景

今回の学習会では「「南京事件」の探求」(文藝春秋)にて、中国のプロ パガンダ戦略の実態を暴き、かつ『日中戦争─戦争を望んだ中国 望まな かった日本』(PHP研究所)にて、日中戦争の本質を明らかにされた北 村稔先生をお招きします。皆様のご参加をぜひともお願いいたします。
参加費 1000円
http://tsushu.sakura.ne.jp/archives/77
    (史実を世界に発信する会 茂木弘道)



  ♪
(読者の声2) ドナルド・トランプ新大統領就任式はもう間もなく。既に 次期国防長官ジェームズ・マティスは北朝鮮の核施設爆撃計画を盛り込ん だ報告書を米議会に提出すると明らかにした。

米軍の対北朝鮮先制打撃論は1994年以降初めて。当時日本政府は米国のク リントン大統領に支援協力を要請されたが、故橋本龍太郎首相が怯えて実 行されず。結果北朝鮮の核ミサイルが日本国民の頭の上に落ちる可能性が 強まった。全くの阿呆である。
http://japanese.joins.com/article/759/224759.html

あまり注目を集め無いが2日前岩国米軍基地にF35Bステルス戦闘機2機 が到着。最新鋭F35は米国外で初。配備されたのは垂直離着陸出来る海兵 隊仕様のB型でFA18戦闘攻撃機12機とAV8ハリアー攻撃機8機と 交 代して今月中に10機、8月に6機が配備される。ステルス戦闘機は沖 縄 嘉手納基地に世界最強F22が25機配備されており、米軍はいつで も防空網 を破り北朝鮮の核施設を爆撃出来る。
http://www.jiji.com/jc/article?g=soc&k=2017011800701

F35だが先月米軍以外で初めてイスラエルが手に入れた。オバマ米大統領 とネタニヤフ首相の個人的確執に拘らず米国はイスラエルに渡すものは渡 すのだ。

イスラエル空軍のパイロットは世界一優秀と言われてるが、気違いに刃 物、ならぬ、鬼に金棒、となるか。
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016121300049&g=int

まるでデジャヴだが、カーター政権末期の1980年に米国は当時最新鋭 F16戦闘機をイスラエルに渡したが、たった1年後イスラエル空軍がサ ダム・フセイン大統領統治下イラクのオシラク原子炉を爆破。当時下野し た労働党のシモン・ペレス党首は作戦に反対するあまり国防秘密を漏らし たと批判された。

ペレスは大統領時代にもネタニヤフがイランの核施設爆撃するのを止めた と証言したが、ステルス戦闘機を手に入れた以上は誰もネタニヤフを辞め られないしペレスももうこの世にいない。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%A9%E3%82%AF%E5%8E%9F%E5%AD%90%E7%82%89%E7%88%86%E6%92%83%E4%BA%8B%E4%BB%B6
 
イスラエルは1994年には地上攻撃出来るF15の改良型を手に入れたが、 2007年にシリアの秘密核施設を爆破。爆破直後核施設の存在を知られたく ないシリアは沈黙したが、爆撃で数十人の科学者や技術者を殺された北朝 鮮がイスラエル批判を始めて出したので事件が明らかになった。

当時、イスラエル首相だったエフード・オルメルトは権力掌握を疑われた バシャール・アサドをリスペクトしたが、実際は爆撃作戦でエルドアン仲 介でアサドが望んだイスラエル・シリア平和条約締結は消える事になっ た。尤もオルメルトもゴラン高原を返すより平和条約締結自体を潰して ほっとしただろう。
https://en.wikipedia.org/wiki/Operation_Orchard
  (道楽Q)



  
  ♪
(読者の声4)新刊の貴著『トランプノミクス』を拝読しました。いま書店 へ行くと、ずらーりとトランプ本だらけ。トランポノミクス、ってのまで ありますね。

ともかく類書の山の中で、貴著がもっとも内容的に優れていて、先見性が あると思ったのは世界的なグレートゲームの視野に立っていることです。 ほかのトランプ本も面白いのですが、日米関係にのみ的を絞っての見解が 多く、それもアメリカの誰々がこういったという類いです。

いま日本に必要なのは、日本がいよいよ世界的プレイヤーとして登場し、 安部外交が、それを静かに実践しているということではないのでしょうか。

御新刊『トランプノミクスーー日本再生、米国・ロシア復活、中国・EU 沈没』(海竜社)を友人に勧めているところです。(GH生、名古屋)



    
━━━━━━━━
高齢者の運転講習
━━━━━━━━
 

    渡邊 好造

運転免許更新のため高齢者講習を受けた。”講習予備検査・認知機能検査” という。70歳を超えると無事故無違反ゴールド免許でも、3年毎に更新 しなければならない。

受講は最寄りの自動車教習所に電話で申し込み予約する。所定の日午前9 時集合の15分前には受講者6人が全員集合し控室で待っていた。隣合わせ の人から「何処からいらっしゃいました、普段何をしておられますか、講 習料6千円は高いですね」などと話しかけられ、「この教習所に近い接骨 医に毎日通い、腰の治療を受けています」といったたわいのない話をして いるうちに講習が始まった。話し相手の人は別グループとなりその後顔を 合わせることはなかった。

記憶力・反応力のテスト、運転実習まできっちり3時間を要し、改めて何 かにつけて衰えているのを実感させられた。老人事故は最近増えていると いう。アクセルとブレーキの踏み間違いでコンビニに突っ込んだり、屋上 の駐車場から落ちたり、高速道路の逆走など。

現にこの講習中でも同乗した受講者の一人は、試験場とはいえ信号が赤で もお構いなし、脱輪、車庫のポールに当たる、指示器は出さない、終わっ てもサイドブレーキは掛けないなど無茶苦茶な人もいた。

それでも合格、わが身もこのまま運転を続けるかどうか、どこかでケジメ が必要だと感じた次第。

その3日後、常診の接骨医に行き診察カードを提出すると、受付の女性が 「最近、自動車教習所に行かれましたか」と聞いてきた。「やはりあなた でしたか。隣合わせだったのは私の父なんです」と言うではないか。

名乗ったわけでもないし、接骨医なら周辺にいくらでもある。私の話の受 け答えや態度、特徴のある杖とカバンを持っていたのが印象的だったよう で、その人は何気なくその日の様子を家族に話したらしい。

それを聞いた彼女はすぐに気付いという。なにしろ一昨年12月からこの7 月までほぼ毎日通院していたのだから、印象的だったのだろう。偶然とは いえ出会いとは面白いものだと思った。

ところで、18〜30歳前後の若い人の交通事故も目立つ。未成年の無免許・ 居眠り運転による死傷事故、30歳男の暴走死傷事故、定員5人なのに7 人も乗った若者の転落死傷事故など、、。中でも京都祇園の事故は、私の 隣家のご主人が経営する老舗・京小物専門店(創業慶応元年=1865年)の 店先であっただけに特に印象深い。

高齢者の特別講習もさりながら、彼らのように車の危険さを分っていない 25歳までの連中にも2年周期、さらに30歳までは高齢者と同じ3年周期で、 講習を受けさせる必要があるのではないか。

暴論覚悟でいうのだが、20歳前後の若者だけの男女4〜5人の死亡事故がよ くある(深夜に多い)。よくぞ誰も巻き添えにせず死んでくれたと思う。 こんな連中がもしこのまま生きていたら、関係のない多くの他人を死に追 いやるもっと大きな事故を起こすに違いない、とそんな想像をしてしまう からである(完)



    
━━━━━━━━━
友と語らん鈴懸の径
━━━━━━━━━


    渡部 亮次郎

散歩する恩賜公園は落葉樹の殆どが裸になって冬支度を急いでいたが、
鈴懸(すずかけ・プラタナス)だけは落葉が遅れて、汚い様を見せてい
た。

スズカケノキ(木) (common) plane‖Platanus orientalis 日本には明
治初めに渡来し,小石川植物園に植えられた。秋に多数の小堅果からな
る直径3〜4cmの球形の集合果が山伏の着る篠懸の衣に付いている房の形
に似ているところから,鈴懸という和名がついた。

バルカン半島からヒマラヤまでの温帯に分布し,紀元前からすでにイタ
リアに入り,16〜17世紀にはフランス,イギリスでも街路樹に用いられ
たという。

日本で栽植されているものは,スズカケノキのほかに2種ある。

アメリカスズカケノキ P.occidentalis L.(英名 buttonwood)は高さ30m,
とくに大きなものでは50mになり,樹皮は乳白色で小さくはがれる。葉は
浅く切れ込み,集合果は1個が柄で垂れる。北アメリカ東部に分布し,日
本には1900年に入ったが,あまり広められていない。

日本で最も多く植栽されるのはモミジバスズカケノキ(一名カエデバスズ
カケノキ) (英名 Londonplane)で,スズカケノキとアメリカスズカケノ
キの雑種といわれ,樹皮は灰緑色で鹿の子まだらにはげ,葉の切れ込み
は両種の中間で全形がカエデの葉に似る。集合果は1〜2個ずつ垂れる。

スズカケノキの仲間は,やせ地や低湿地でもよく生長し,公害に強く,
刈込みにも耐えるので,世界の温帯で広く植栽される。

日本でもプラタナス(英名plane tree)と総称して明治40年ごろから挿木
で広がり始め,今日各地で街路樹としてはイチョウと並んで最も多く用
いられている。

スズカケノキ科 Platanaceae は1属だけからなり,ヨーロッパ南東部か
らインドまで,インドシナ半島,北アメリカからメキシコに6〜8種が隔
離的に分布する。(世界大百科事典(C)株式会社日立システムアンドサー
ビス)

「友と語らん 鈴懸の径(みち) 通いなれたる 学舎(学びや)の街 
やさしの小鈴 葉かげに鳴れば 夢はかえるよ 鈴懸の径」と灰田勝彦
が唄ったのは昭和17(1942)年。

兄の灰田晴彦が作曲、それに新聞記者出身の作詞家佐伯孝夫が詞をはめ
た。大東亜戦争に命令されて出陣する学生たちは、万感の思いを込めて
この歌を唄ったという。

あの戦争中はまず学徒動員が日中戦争が始まって間もない1938年(昭和13)
ころから、食糧、軍需品生産の人手不足を補うために行われた。学生、
生徒の勤労動員。学徒勤労動員ともいう。

大東亜争中の44(昭和19)年3月の学徒動員令からは中学生(旧制)以上は全
員、軍需工場などに動員され、45年8月の敗戦まで、学校教育は事実上、
停止した。(地域で差があるが、旧制中学の1、2、3へ年生は食糧増産
のために農家への勤労動員に駆り出され、軍需工場に動員されたのは四、
五年生)

学徒出陣はそれに続く措置。戦争下で、徴兵猶予制度の廃止により理工
科系・教員養成系をのぞく大学生・高専生を入営させた措置。それまで
大学生、高等専門学校の生徒には、26歳まで徴兵猶予の特典があった。

しかし満洲事変につづく日中戦争で兵員の不足に悩んでいた政府は、
1941(昭和16)年10月以降、修学年限の短縮による繰り上げ卒業の措置で
兵員を補った。

戦局の悪化でさらに兵員の不足が深刻になると、1943年10月に「在学徴
集延期臨時特例」を公布して、20歳以上の学生・生徒の徴兵を決定。
「徴兵猶予」とう特典を消して徴兵をかけたわけだ。

10月21日、冷雨のなか明治神宮外苑競技場(現在の国立競技場)で、文
部省主催の出陣学徒の壮行会出が挙行された。東京とその近県から集まっ
た出陣学徒は、東条英機首相の閲兵と激励を受け、場内を行進。

スタンドを埋め尽くした6万5000人の家族・級友・女子学生などがこれを
見送った。出陣学徒は、13万人とも20万人とも推定されている。

中国大陸や南方戦線、南太平洋へ送られ多くの戦死者を出した。1949年
には戦没学生の手記「きけわだつみのこえ」が出版され、大きな反響を
よんだ。参考:マイクロソフト「エンカルタ」



         
━━━━━━━
話 の 福 袋
━━━━━━━


 ◎◆◇◆◇写真映像情報網◇◆週刊AWACS 2017年1月22◇◆◇◆◇

▼唸声イタリア映像/ハンガリーの男子生徒の乗ったスキーバスが橋桁に 激突炎上、16名死亡
[cid:24d4c1fd-6e2e-4a9b-835a-d79e07b16631]写真は陸橋の橋桁に激突し 炎上したスキーバス/YouTubeより
https://youtu.be/JT4ESz2lPbs

1月20日午後11時頃、イタリア、4A高速の東ベローナ出口付近でハンガ リーの男子生徒を乗せたスキーバスが陸橋の橋桁に激突し炎上、生徒たち と教師、運転手など16名が死亡した。56人が乗っており、3名が昏睡状 態、10名が重傷、13名が軽傷を負った。

フランスでのスキーキャンプからの帰りでブタペストに向かっていた。原 因はまだ分かっていないが、バスのタイヤのホイールに問題があったと話 しているトラック運転手の証言がある。また、バスの中で生徒たちが生き たまま焼かれていたとの証言も・・・。体育教師が多くの生徒たちをバス から助け出したとも、その教師は背中に重い火傷を負った。

事故現場のストリートビュー/A4ハイウェイ、東ベローナ出口付近
https://goo.gl/maps/NokRPp2tvC62

◇TBS1/22:伊の高速道でバス炎上、ハンガリーの若者ら16人死亡
 イタリア北部の高速道路で20日、ハンガリーの若者らを乗せたバスが事 故を起こして炎上し、少なくとも16人が死亡しました。

 ロイター通信などによりますと、イタリア北部ベローナ近くの高速道路 で20日夜、バスが道路を外れて柱に激突し炎上しました。

 バスにはハンガリーの学校の生徒や親、教師らが乗っていましたが、少 なくとも16人が死亡、およそ40人がけがをしました。バスがなぜ道路を外 れたのか、事故の原因は分かっていません。

乗客の大半は14歳から18歳までの男子生徒で、事故の衝撃で車外に投げ出 された生徒もいたということです。生徒らはフランスでのスキーキャンプ に参加し、ハンガリーの首都ブダペストに戻る途中でした。(22日00:24)

では、今週号をお楽しみください。
・今週のニュース、ネタ帳など
http://ameblo.jp/unarigoe/entry-12240335911.html
誕生日の音楽映像(オーレル・ニコレ、フルート奏者)
http://ameblo.jp/unarigoe/entry-12240206350.html
2017/1/22唸声





 ◎【日本國内の民間言論に對する中国政府の介入】メディアによる作爲 的偏向誤報 −
藤岡信勝氏による實情調査及び分析(同氏の公開Facebook timeline page)

日本国内の「南京事件」に関する民間言論に中国政府が介入した事件に関 連して、「NHKによる詐欺報道疑惑」が持ち上がった。これについて関連 情報を集め、関係者からも事情を聞いたので、以下に経過を整理し、私の 分析と見解を述べる。

【経過のまとめ】
(1)介入事件自体については、このタイムラインでも既報であり、繰り 返さない。

(2)ことの発端は、NHKが1月19日午後9時46分に「ニュースウオッチ 9」で、<アジア大会組織委員会がアパホテルに本の撤去などの対応を打 診した>と報じたことだ。

冬のアジア大会は2月19日から26日まで、北海道の札幌市などで開催され る。これについて上記のNHKニュースは<冬のアジア大会の組織委員会 は、札幌市内のアパホテルの1つが選手団の宿泊先になっていることか ら、中国人の選手などに配慮して、本の撤去などの対応を打診しました> と報道した。

ニュースは続けて、<一方、ホテルを運営する会社は、ホームページで 「指摘のあった書籍は、本当の日本の歴史を広く知っていただくことを目 的として制作したもので、一方的な圧力によって主張を撤回するようなこ とは許されてはならないと考えます」などとするコメントを掲載したうえ で、NHKの取材に対し、「組織委員会から正式に申し入れは受けており ませんので、書籍の撤去についてはお答えできかねます。ご依頼があった としても、撤去する考えはございません」としています>と報じた。

(3)また、同日午後11時50分にネット配信された「北京時事」のニュー スは、<第8回冬季アジア大会の組織委員会が、(中略)アパホテル側に 対し「スポーツ理念にのっとった対応」を求めていることが19日、分 かった>と書いた。

(4)さらに、朝日新聞は、明けて20日午前5時7分の発信で、<来月開 幕する札幌冬季アジア大会の組織委員会は、選手・役員が宿泊する「アパ ホテル&リゾート札幌」(札幌市南区)に対して「政治、文化などによる 差別、偏見のないよう協力を」と口頭で伝えたことを19日、明らかにし た>という記事をネットにアップした。

(5)元都議(中野区選出)の吉田康一郎氏は、20日午前10時過ぎ、組織 委員会に抗議するつもりで電話を入れた。ところが、ここで意外なことが 分かった。吉田氏のフェイスブックのタイムラインから引用する。
 <「アパホテルに本の撤去打診 冬のアジア大会組織委」とのNHKの報道 につき、私が公益財団法人第8回札幌アジア冬季競技大会組織委員会事務 局に問い合せたところ、
「その様な打診をした事実はありません」
「今後もする予定はありません」
「NHKに同報道について問合せをしているところです」
との回答を得ました。

私からは、同回答について、委員会として公式に声明する事を要請しまし た。>
吉田氏はこの投稿を、「NHKによる捏造報道でした」という言葉で書き始 めていた。

(6)産経新聞は、21日付け朝刊2面で、<「アパは快適な空間を」/札 幌冬季アジア大開組織委が要請>という見出しの記事を掲載した。
 以下、要点を通し番号をつけて抜き書きする。

 ?<札幌冬季アジア大会の組織委員会が、選手村となっているアパホテ ルに「選手が快適に過ごせる空間の提供」を要請していることが20日、 分かった。>

 ?<NHKは19日、組織委が中国側に配慮して、ホテル側に問題となっ ている書籍の撤去を要請したと報道。組織委は具体的な要請はしていない と主張し、NHKに抗議したことを明らかにした。>

 ?<ただ、かねてから「偏見や差別がないよう宗教、文化、民族に配慮 した対応をすること」を申し入れていることは認めた。>
 ?<一方、ホテルを運営するアパグループは、選手村としての打診が あった段階で、組織委の担当者から口頭で「客室内すべての情報物の撤 去」を要請されたと説明した。>

 ?<その上で、「言論の自由があり、批判されたことで書籍を撤去する ことは考えていないが、ホテルとして利用者の要望にできるだけ沿うよう にするのは当然のため、組織委の意向に従うことになると考える」と書籍 の撤去を示唆した。>

 以上が経過の概略である。

【分析・見解】

 (A)以上の経過の中で、最大の問題は、一体、札幌冬季アジア大会組 織委員会は、中国政府の介入後、アパに「配慮」の申し入れをしたのかし なかったのかが曖昧であるという点だ。最初のNHKの報道では、組織委員 会側の取材では申し入れたと断定しながら、アパ側からは申し入れの事実 を否定しており、どちらが真実なのかの詰めをしていない。他社の報道も 同様の問題がある。

 (B)吉田氏の行動によって、組織委員会はそのような申し入れは行っ ていないと言っていることがわかった。そうすると、NHKは捏造報道をし たことになる。これはあまりにも重大な事件だ。

 (C)しかし、事柄の全体像は、21日付けの産経紙の報道、特に次の?の 部分で明らかになった。

 ?<一方、ホテルを運営するアパグループは、選手村としての打診が あった段階で、組織委の担当者から口頭で「客室内すべての情報物の撤 去」を要請されたと説明した。>

 どういうことかというと、今回の北京政府の介入事件とは関係なく、そ れより以前に、組織委員会は「客室内すべての情報物の撤去」をホテル側 に要請していたのだ。余計な宣伝物や特定の宗教などにかかわる文書など が一切置かれないようにするということを、アパに限らず、ホテルを借り 上げる業者にすべて伝えていたと推測される。これは1つの方針として十 分に合理性のあることであり、問題にすべきことはない。

アジア大会に参加する選手は、各自が個別にホテルを予約して宿泊するの ではない。組織委員会が宿舎として一括して民間のホテルの部屋を借り上 げるのである。このポイントがわかっていれば、アパが北京政府の介入に 屈したかのような誤解を生じることはあり得ない.。アパも当然、組織委 との契約で、このことを了承しているはずだからである。このアパ側の行 動には、これもまた何の問題もない。

私は21日午前、アパグループの元谷代表に携帯で電話して、2つの系列の 問題は関係がないことを確かめた。契約をするときに代理店を通じて、口 頭で、上記の要請がなされていたという経過を代表から直接確認した。

 (D)そこで、今回の件で残る問題は、北京政府の介入事件と何の関係も ない予め決まっていた話を、あたかもその介入を受けて組織委員会が動い たかのように、あえて混同してNHKなどが報道したことである。ここには 極めて悪質な作為が感じられる。

もっとも、組織委員会が要請をしたこと自体は産経の報道でも確認された わけで、その部分は誤報ではない。しかしそれは、かねてからの契約が前 提にあっての話である。ただし、メディアへの対応については、組織委員 会側にも、アパ側にも多少の混乱はあったようだ。

 (E)このように問題を整理すると、産経の記事も、まだ整理(つま り、2つの話の系統の分離)が不十分である。今後、アパはアジア大会の 宿舎として貸し出すときに、代表の著書だけでなく、一切の「情報物」を 入れずに提供するだろうが、それは、今回の騒動とは何の関係もないこと なのだ。その点が、産経の記事ですら今ひとつわかりにくい。

ただし、紙面の見出しにはなかったが、紙面に先立ち、20日午後8時17分 にネットで配信された記事には、次の見出しが付いていた。
 <アパホテル、札幌冬季アジア大会中は書籍撤去か/組織委が「快適な 空間の提供」を要請/中国からの批判受けての措置は否定>
最後の一文、<中国からの批判受けての措置は否定>がことの本質を知る 上で、決定的に重要である。

 (F)今後、問題をあえて混同させたメディアの詐欺報道疑惑について は、引き続き追及しなければならないと考える。(以上)
https://www.facebook.com/nobukatsu.fujioka?hc_ref=NEWSFEED&fref=nf
藤岡信勝氏/Facebook 2017-01-21 〔情報収録 − 坂元 誠〕


 ◎翁長知事、辺野古埋め立て承認の3月撤回検討 権限効力見極め

名護市辺野古の新基地建設を阻止するため、翁長雄志知事が早ければ今年 3月にも埋め立て承認の撤回を検討していることが20日分かった。複数の 県関係者が明らかにした。県は、弁護団や翁長県政に近い市民団体などと 協議を重ねており、岩礁破砕許可など知事権限の効力を見極めながら、最 終的な撤回時期を絞り込む。

翁長知事は新基地建設の阻止に向け、今年3月に期限を迎える岩礁破砕許 可やサンゴを移植する際の特別採捕許可、埋め立て本体工事の設計変更申 請の不許可など知事権限を行使する考えだ。

 一方、国は知事権限に対し法的措置や特別措置法の制定などで対抗する 構えで、権限行使は工事を一時的に止める「対症療法」にすぎないとの見 方が強い。このため、県政内では護岸工事や土砂投入を阻止するため、3 月中の撤回が必要との声が強まっている。

ただ、知事の権限行使でどれだけの期間工事を止められるかは不透明で、 仮に長期間、工事を中断できれば、撤回時期はずれ込む可能性もある。

また、2013年の埋め立て承認時に付した留意事項に関し、県が国の留意事 項違反を精査した結果、10項目程度の違反が見つかっているという。県は これらの違反を根拠として承認の撤回に踏み切る考えだ。

現在、県は留意事項に基づく事前協議や岩礁破砕許可の条件が守られてい るかを確認するため、海中に設置するコンクリートブロックの大きさや個 数などの報告を求めている。沖縄タイムス 1/21(土) 9:35配信




 ◎<トランプ大統領>公約のオバマケア見直し 大統領令に署名

 米国のトランプ新大統領は就任初日の20日、オバマ前政権の看板政策で 医療保険の加入者数を大幅に拡大した「医療保険制度改革(オバマケ ア)」について、見直しに向けた大統領令に署名した。

トランプ氏は大統領選の選挙期間中からオバマケアを批判し、「廃止して (別の制度に)置き換える」と公約していた。

◇医療保険制度改革(オバマケア)

 改革を進めたオバマ前米大統領の名前に医療保険(ヘルスケア)を加え た造語。米国史上初めて公的補助を通じ国民に医療保険加入を原則義務付 けた医療保険改革。2014年に本格施行されたが、政府の「過剰な関与」や 財政負担を嫌う共和党は強く反対する。当初、国民皆保険を目指したが、 推計2000万人の加入にとどまる。低所得者の加入・利用が増加したため、 撤退する保険事業者もでている。
毎日新聞 1/21(土) 10:06配信


 ◎潘基文氏弟の拘束要求=韓国政府に米司法当局

 【ニューヨーク時事】米司法当局は、潘基文前国連事務総長の実弟パ ン・キサン被告=贈賄未遂罪で起訴=について、韓国政府に身柄の拘束と 引き渡しを要求した。

 事件を担当する検察官が20日、ニューヨークの裁判所で開かれた審理で 明らかにした。AFP通信などが伝えた。

 同被告は、ハノイにある韓国系複合ビルの売却をめぐり、中東政府関係 者へ計250万ドル(約2億9000万円)の贈賄を試みたとして、息子のパン・ ジョヒュン被告とともに起訴された。 
時事通信 1/21(土) 12:01配信


 ◎米首都中心部のデモ暴徒化=鳴り響く催涙弾の発射音―トランプ新大統 領就任

【ワシントン時事】トランプ米新大統領の就任式が行われた首都ワシント ンで20日、早朝から抗議を続けたデモ隊の一部が暴徒化した。

就任パレードのルートから遠くない市内中心部で、窓ガラスを割ったり、 警官ともみ合いになったりして200人以上が逮捕されるなど厳戒態勢の首 都に緊張が走った。

「バーン、バーン」。パレードが行われたペンシルベニア通りから数ブ ロック離れた市内中心部で催涙弾の発射音が響いた。警官隊が「人間の 壁」をつくって通りを封鎖し、暴徒化したデモ隊を阻止。双方のにらみ合 いが続いた。「警察は、くそくらえ」とシュプレヒコールを上げるなど抗 議デモの矛先は警察に向かった。

カフェや銀行などの窓ガラスが割られ、歩道には粉々に砕けたガラスが散 らばったままになっていた。ワシントンでは数日前から抗議デモが始まっ ており「反トランプ感情」の根強さが表れている。

デモに参加したニューハンプシャー州の自動車教習所指導員マシュー・ ミッチェルさん(32)は「怒りではなく、対話が必要だ」と強調。「われ われには指導者が必要だ。トランプ氏の任期を4年で終わらせるためにで きることは何でもやりたい」と話した。

就任式でも、正午前に行われたトランプ氏の就任宣誓の際に、笛のような ものを鳴らし、プラカードを掲げて抗議する人が現れたが、すぐに取り押 さえられた。

議会からホワイトハウスに向かう恒例のパレードでは、トランプ氏は所有 するホテルに近づいた所で車を降りた。約2分間、メラニア夫人、三男バ ロンくんと親子3人で車道を歩き、手を振ったり、拍手したりしながら観 衆に応えた。

沿道ではトランプ氏の写真が入った旗が掲げられたり、歓声が上がったり したものの、特設された観客席は空席が目立った。 
時事通信 1/21(土) 9:46配信



 ◎「幽霊生徒」大阪に400人 籍だけ残して連絡取れず

 大阪府教育庁は20日、連絡が取れないまま学校に籍だけが残っている生 徒が府立高校に計400人いることを明かした。府教育庁では、正当な理由 なしに欠席が一定期間続く生徒を退学処分にできるルールを作成。こうし た実態調査やルール作りは全国でも珍しいという。

この問題は、学校現場で「籍だけ生徒」「幽霊生徒」などと呼ばれ、教員 数の加配などにも影響すると指摘されてきた。処分するかどうかは学校長 の裁量が大きかったため、府教育庁は初めて実態を調査。

その結果、昨年4月時点で全日制で260人、定時制で140人と連絡が取れ ず、行方が分からないことが判明した。定時制では全体の1割に上るとい う。「幽霊生徒」が30人以上いる全日制学校が複数あった。
朝日新聞デジタル 1/21(土) 7:23配信


 ◎<刑法改正>「強姦」を「強制性交等罪」に変更へ 性差解消

法務省は性犯罪を厳罰化する刑法改正に伴い、強姦(ごうかん)罪の名称 を「強制性交等罪」に変更する方針を固めた。刑法改正案は20日に開会し た通常国会に提出する予定で、3月上旬の閣議で正式決定される見通し。 強姦罪の「加害者は男性、被害者は女性」という性差をなくすなどとした 改正案の内容を踏まえた名称変更だ。成立すれば、明治時代以来から続い た罪名はなくなる。

 改正案は、強姦(強制性交等)罪や強制わいせつ罪などについて被害者 の告訴がなくても加害者を起訴できる「非親告罪」化する。また、強姦罪 と強姦致死傷罪の法定刑の下限を懲役5年と懲役6年にそれぞれ引き上 げ、加害者と被害者の性別も問わなくする。強制わいせつ罪で処罰される 行為のうち、悪質性の高い一部の行為は強姦罪として処罰できるようにも する。

 18歳未満の子供を監督・保護している父母らが影響力を利用してわいせ つな行為や性交などをした場合、強制わいせつ罪や強姦罪と同様に処罰で きる規定も新設される予定で、罪名はそれぞれ「監護者わいせつ罪」「監 護者性交等罪」となる見込み。毎日新聞 1/21(土) 7:30配信



━━━━━━━
読 者 の 声
━━━━━━━


 1)少し内心忸怩たるものがあるオバマ全体頭領の実績:前田正晶

アメリカの大統領が変わった。L氏は見ないと言っていた就 任式のテレ
ビ中継(録画?)も一寸は見た。トランプ大統領の就任演説も 聴いた が、同時通訳がうるさかった。

良く考えるまでもなかったが、あれほど貶し続けてきたオバマだ前大統領 だったが、6,000万人も恐らく低層の移民の人たちが増えたのだっただろ うアメリカの人口を抱え、誰がやっても上手く行くまいと言われたリーマ ンショック後のアメリカ経済を抱えて、8年間にアメリカをあれほど弱体 化させたにも拘わらず、恐らく世界でただ1ヶ国経済が安定的に回復し、 失業率を4%台にまで低下させていたのは、立派な功績であり、我が国の 野党が懸命にくさし続けるアベノミクスを超える実績だったのだと感じて いる今日この頃だ。即ち、「オバマ様、失礼致しました」とお詫びせねば ならないかと、忸怩たるものがあるという意味だ。

次は新大統領。そのトランプ大統領の就任演説である。簡単に言えば「簡 にして要を得ていた」とでも形容したいほどL氏も彼を形容したくて使っ た言葉の“narcissist”に徹していた感もあったが、「自分が自分たちの国 を再度偉大にしてみせる」と語りかけていた点は極めて解りやすかった。 その限りにおいては彼を熱心に支持する層には強烈に訴えるだろうと思っ て聞いた。一層支持されるだろうと聞こえた。

だが、私には要するに「折角我がアメリカが世界の諸国をここまで良くし てやりとませてやったにも拘わらず、彼らは我が国の職を奪い富を収奪 し、繁栄を妨げた。今こそ我々はそこから脱してアメリカ第一に徹し、雇 用(英語は“job”なのでこの訳語は不適切だと思うが)を増加させ仕事を 取り戻す」という点を強調したのは何となく被害妄想的かなとも聞こえた し、アメリカ経済、就中製造業が弱体化し空洞化していった実態を知って か知らずか、叫んでいたように思えてならなかった。

何処かのテレビ局にゲスト出演した大学教授だったかが、私と同じ見方で 「アメリカの労働力の質の向上と改善を図らねば、相変わらず世界市場で 競争力を持たない製品を作り続ける結果に終わることに対する認識がな い」と指摘したのだが、私はトランプ大統領がこの重大な問題点を認識し て改善することに本気で取り組まない限り、幾ら“job”を増やしても賽の 河原だと密かに危惧するのだ。

より具体的に言えば「アメリカの製品が致命的に世界市場で競争力がない (competitiveという言葉が当たるだろう)のではなく、自分たちの国内 市場の需要と要望と受け入れ基準(何故我が国では「ニーズ」とカタカナ 語にするのか?)にだけ合わせただけの世界最高と信じる製品を押しつけ てきただけで、海外市場のニーズに合わせる姿勢に乏しかっただけのこ と」なのだ。

もっと簡単に言えば、左ハンドルの車を右ハンドル車の国に 「さー、世 界最高だから買え」と押しつけたような販売政策とすれば解り 良いか な。忌憚なく言えば、後難を恐れて言えば「善意に溢れた単純な自 己過 信商法」が通用しなくなったのだ。

私には既にTPP離脱を公式に言明したトランプ大統領がこの先何処まで 「アメリカファースト」を基調にする政治・経済・軍事・外交・安全保障 政策を採って行かれるのだろうかなどは解る由もない。彼は怖い物なしに 見えるほど“unpredictable”であり、諸外国との多少の軋轢や摩擦を恐れ ることなく突き進むかのか知れないかとも思う。

WTOがある以上、いきな り35だの45だのという高率の関税を恣意的に輸入 品の賦課することが出来 ないくらいご承知だろうと推察している。

だが、そういう国際市場の入り組み且つ微妙な仕組みを経験してこなかっ た以上、“OJT”(=on-the-job-training)のような試行錯誤の覚悟で進ん で行く気なのかとすらも思えてくる。その過程で何が起きるかは経験して 初めて解ることで、他国との文化の違いをOJTで大統領が学習していこう という考え方だったら怖いなという気もする。

私は上司の副社長に「貴方の行く手には文化の違いという凸凹道が待って いる。それを渡りきるのは容易ではない。だが、私の"job”はその道を極 限まで平らにならしてボスが平坦な道を歩けるようにすることと認識して いる」と言ったことがあった。これは自慢話ではない。トランプ大統領の 参謀や閣僚に与えられた課題の一つが「世界各国への道を可及的速やかに 最善の舗装道路に仕上げることだろう」と考えているから言うのだ。今は キャタピラー付き装甲車で押していく計画のように見えるのだが。


 2)アメリカは面白い国で本当は力があるのだ:前田正晶

トランプ大統領の就任演説ではそれほど露骨にイスラム教徒排斥に触れて いなかったが、諸外国というのかアメリカを脅かしている所に対しては俗 に言う「上から目線」的な威圧的な表現が多かったと聞こえた。アメリカ という国は生い立ちからしてインデイアンの先住民がいたとは申せ、移民 が中心になって出来上がったのである。「元々我が国が建設された頃には イスラム教徒などは1人もいなかった」とまで言って嫌悪感を示す人もいた。

私が近頃強調していることに人口が何時の間にか3億2,000万人にも達し、 その分だけ国力というのかGDPも成長したかの如くである点だ。しかも、 私の在職中の1994年までと決定的に違う点は嘗ては少数民族 (minorities)だったヒスパニック、アジア系、インド系、中近東系が急 速に増加し、遠からぬ将来に白人が少数派に転落してしまうだろうとの推 測が成り立っていることだ。

しかも、相変わらず全人口の極めて微細な部分を占める(1%とも言う が、私は5%説を採っている)人たちが90%以上の富を独占する差別社会 であり続けているのだ。そこにはアメリカを理想の国乃至は“Land of Dream”と見なして、東西南北から合法非合法を問わず、大きな数の者たち が連日連夜流入してきてるのだ。解りやすい例を挙げれば、カリフォルニ ア州にあるKoreatownであり、方々ににあるChina townが形成されている 事実だ。

それだけに止まらず、あの国は豊かな者から恵まれていない者たちの数多 くの層で形成されており、その多くの層の間での縦横だろうと上下だろう と、移動は先ずあり得ないのが文化であるのだ。また、ビジネスの世界に は、我が国にはあり得ない階級制度のようなものも厳然として存在してお り、先ず地位と身分の垂直上昇を期待出来ない人たちが働いている現実も ある。

前任者のオバマ大統領は民主党政権であった以上、1〜5%を占める富裕層 の支持を受けて当選したのではなかったが、“Yes, we can.”と言われた割 には支持層を満足させる結果を8年かけても残せなかったのだった。その 間隙を突いて出たのがトランプ氏だったようで、意外にも本来はオバマ前 大統領を支持していたはずの所謂プーアホワイトやブルーカラー等の支持 を取り付けて30州で勝って46%もの(?)得票数でヒラリー・クリントン を退けてしまった。

トランプ大統領が何処までその彼を支持したであろう恵まれざる豊かなら ざる多くの層の人たちの為になる政策を打って出る予定か知る由もない が、“job”の数を増やしただけでは彼らを救うこととは結びつかないだろ うと私は危惧するのだ。アメリカの産業界では「先ず人を雇ってから教育 して育てて仕事(=job)を与える文化」はない。彼らは業容が拡張した か、新規事業に進出したか、空席が出来たかの際に、その空白を埋めるべ く必要なだけの人材を雇用するのだ。

自動車メーカーに「メキシコに工場を建設するな。アメリカ国内に設けて jobを与えよ」と号令をかけられたが、その産業に適した(経験済みの) 事務職員や製造現場(アセンブリー現場?)に馴れた人材を集めないこと には、工場は回っていかないのではないのか。既に指摘したが、オバマ大 統領が空洞化して出ていった産業界に「アメリカに戻れ、雇用せよ」と号 令をかけたが、その業界の労働組合員は既に他の業種に出ていった後か、 引退してしまっていた。

そうかと言って、誰でも良いからと言って集めてminoritiesを主力に採用 してみれば、1994年にカーラ・ヒルズ大使が指摘した「識字率と初等教育 の充実」の問題と、元FRB議長のグリーン・スパン氏が指摘した基本的計 算能力(numeracy)の向上の難関にも突き当たりはしないかななどと考え てしまう。

私はトランプ大統領が目指すべき重要な事柄の一つには「如何にしてアメ リカ製品の国際市場での競争能力を世界最高にまで高めるか」があると思 うのだ。そこを如何にして認識させ、往年の実力を発揮出来るようにする のが側近や参謀(スタッフのこと)や主要閣僚の仕事だという気がしてな らない。「アメリカファースト」とだけ叫んでいても製品の質は改善され ないのだ。本来は計り知れない底力がある国なのだから、そのアメリカを 取り戻すのが急務ではないのか。


 3)インスタント焼きそばは結構美味しい。作る手間もかからない。
だが、何か物足りない。キャベツや肉類がないのが物足りない
のだ。

そんなときは、そばにお湯をいれて柔らかくなるのを待っている時間を利 用して、キャベツとハムを刻んで電子レンジにかけて加熱して、湯抜きし たそばに載せて、それから添付のっソースを掛けて混ぜると、キャベツ・ 肉入りのインスタント焼きそばができる。

キャベツの代わりにもやし、ハムの代わりに竹輪も使える。これに生たま ごかキムチ漬けを加えても美味しい。

また、半分のそばと同量の温かいご飯とで作るとそば飯ができる。捨てる お湯でコンソメ・スープも作れる。キャベツとハムの用意は、お湯を沸か すときからもできる。(丸梅亭)




━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━

生まれた秋田は冬は毎日が吹雪だ。手足に霜焼けが出来、皮膚が剥けて痛 い。痕はケロイド状になる。80を超えて、右足の平に残るそれを見るた びに雪国に生まれた不幸に腹が立つ。


引き換え、今住まいする東京は冬と言っても連日晴天で、まるで春のよう じゃないか。

南向きのベランダに家人が置いた「幸福の木」とやらの花がこのところ満 開だ。毎日、病人が無く、私が毎晩、焼酎を?めれば幸福というもので しょう。



読者:5519人。


◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/


渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>
わたなべ りょうじろう

最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


この記事へのコメント

コメントを書く


上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。
コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  1. 在日コリアン弁護士協会(LAZAK)
    http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2017/01/19/1491-%e5%9c%a8%e6%97%a5%e3%82%b3%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%83%b3%e5%bc%81%e8%ad%b7%e5%a3%ab%e5%8d%94%e4%bc%9a%ef%bc%88lazak%ef%bc%89/

    西郷は詩人だったから(あの偉業が)できたのだ
    http://qazx.blog.eonet.jp/docdoc/2017/01/post-ea73.html

    北朝鮮が崩壊しない本当の理由とは?
    http://ken-ch.vqpv.biz/no/14741.html

    生活保護者ばかりを集めた過剰診療、不正請求も。医療不況の中、逸脱する「病院ビジネス」の実体
    ――日本の医療現場の「裏側」を追う
    http://diamond.jp/articles/-/8252

    flamenco dancer
    https://www.google.co.jp/search?q=flamenco&biw=1053&bih=419&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwjdtJKxyNXRAhULerwKHQNMA8gQ_AUIBygC#tbm=isch&q=flamenco+dancer

    香山リカ、嘘に嘘を重ねて言い逃れ不可能な状況に → 番組降板して逃亡wwwww
    http://mona-news.com/archives/8163740.html

    米国国務長官「慰安婦問題、韓国へ経済制裁も辞さず」
    http://blogscomau.seesaa.net/article/446187677.html

    【社会】80歳男性、名阪国道を逆走 「前から車がどんどん来て怖かった」 軽トラ同士で衝突 奈良
    http://blog.livedoor.jp/jyoushiki43/archives/52043604.html

    冬期アジア札幌大会組織委、アパホテルに南京大虐殺否定本の撤去打診「中国人選手に配慮を」⇒ アパ「撤去しません」
    http://www.honmotakeshi.com/archives/50476517.html

    アパホテル、中国韓国以外の国から予約殺到で完全勝利www 中国「アパホテルは利用しない」
    ⇒ 世界各国「中国人がいないなら絶対に利用する!」
    http://asianews2ch.jp/archives/50480175.html

    2015年7月9日 新しい在留管理制度の施行日 
    https://matome.naver.jp/odai/2142896700752841501

    【歴史易占】千利休は明智光秀?(2)
    http://yaplog.jp/ikeyamagou/archive/482

    校内暴力:「誰も手を出せない」一陣会の実態  
    http://lovecorea.exblog.jp/14629178/

    中山成彬議員が衆院予算委で日本の真の朝鮮統治(インフラ整備、創氏改名、慰安婦など)を語ってくれました
    http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid1346.html

    国会議員は三代の出自を公開せよ 
    http://ameblo.jp/kororin5556/entry-10512541522.html

    アパホテル「南京大虐殺否定本は撤去しない。誤りがあればご指摘ください」グッジョブ!支那発狂!
    http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6530.html

    【緊急拡散】韓国が平昌五輪中止を日本のせいにしようとしてる!!!? と ん で も な い 難癖をつけ始めるぞ!!!
    http://www.news-us.jp/article/20170122-000002k.html

    【悲報】横浜市教育委員会「150万円の恐喝はイジメ行為ではない。おごってもらってただけ」
    http://hosyusokuhou.jp/archives/48782809.html

    海外「アラスカで売ってる食材で日本のお好み焼きという料理を作ってみた」:海外の反応
    http://sow.blog.jp/archives/1063896031.html

    ほら見てやっぱり在日犯罪!大阪の在日韓国人が韓国人を不法就労させる!在日犯罪者も強制送還すべき! 
    http://ameblo.jp/nadesikorin-fight/entry-12239717013.html

    【怒り心頭】続!生活保護なめんな 
    http://ameblo.jp/nihonkaigi-yachiyo/entry-12240039711.html

    TPPとドナルド・トランプ 
    http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12222060886.html

    NHK「組織委が書籍の撤去を要請した」 組織委「そんな要請はしていない」 
    http://ameblo.jp/sikihanana156/entry-12240190303.html

     2017/1/23

  2. さわやか美人
    http://blog.livedoor.jp/mayunarakimi/search?q=%E9%85%92%E4%BA%95

     2017/1/22

このメルマガもおすすめ

  1. Japan on the Globe 国際派日本人養成講座

    最終発行日:
    2017/05/26
    読者数:
    13244人

    日本に元気と良識を。歴史・文化・政治・外交など、多方面の教養を毎週一話完結型でお届けします。3万8千部突破!

  2. 月刊アカシックレコード

    最終発行日:
    2017/05/07
    読者数:
    17030人

    02年W杯サッカー韓国戦の「誤審」を世界で唯一「前日」に誌上予測し、誤審報道を「常識化」した推理作家が、政官財界の分析にも進出し、宣伝費ゼロで読者19,000人を獲得。2009年9月から月刊化。

  3. 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

    最終発行日:
    2017/05/26
    読者数:
    24275人

     評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

  4. 甦れ美しい日本

    最終発行日:
    2017/05/26
    読者数:
    7049人

    日本再生のための政治・経済・文化などの発展・再構築を目的とし、メールマガジンの配信を行う

  5. 斎藤吉久の「誤解だらけの天皇・皇室」

    最終発行日:
    2017/05/28
    読者数:
    2870人

    君主制の国は少なくありませんが、神話の世界につながるほど古く、1つの王朝が連綿と続くのは日本の天皇だけです。天皇は何をなさっている方なのでしょう。知っているようで意外に知られていない天皇・皇室の世界を、日本人の精神史の語り部が事実に基づいてお話します

過去の発行記事