急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



頂門の一針4249号  2017・1・21(土)

発行日:1/20

5
 □■■□──────────────────────────□■■□
  わたなべ りやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」4249号
□■■□━━━───────────────────────□■■□


        2017 (平成29)年1月20日 (金)


    安倍は「友情ある説得」を忍耐強く続けよ:杉浦正章

           米軍は台湾に駐留すべきか:宮崎正弘

           のど自慢の日は1月19日:渡部亮次郎                           
                                         話 の 福 袋
                     読 者 の 声
                     身 辺 雑 記



□■■□──────────────────────────□■■□
第4249号


                             発行周期 不定期(原則毎日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryojiro.iza.ne.jp/blog/


 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
安倍は「友情ある説得」を忍耐強く続けよ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                          杉浦 正章

トランプの2国間貿易協定には応ずる必要ない

ノーベル賞受賞の経済学者ステイグリッツがトランプの保護貿易主義と孤 立主義は、トランプを支持した中間層をいっそう窮地に追いやるとダボス で警鐘を鳴らしている。

逆効果だというのであるが、もはや映画「馬鹿が戦車でやってくる」レベ ルであり止まらない。世界各国もはらはらしながらかたずをのんで20日の 就任後の政策を見守っている。

次期報道官のスパイサーは17日、「就任初日に大統領の権限を使っていく つかのことを行う」と予告した。また「23日に大きな問題に集中的に取り 組む」とも言明した。

内容が注目されるが既にトランプは11月22日に、初日に大統領令で行う6 項目の政策リストをテレビ放映している。その中で第一に挙げたのが環太 平洋経済連携協定(TPP)からの撤退である。

撤退して、2国間の自由貿易協定(FTA)締結を求めるというのである が、日本の場合TPPと比較して格段に不利な立場に追い込まれる事は避 けられず、もはや事態は危機管理の段階に入りつつある。首相・安倍晋三 は自由貿易の旗を、より一層先頭に立って掲げなければならない状況に 入った。

トランプは就任時の支持率がオバマのたったの半分の40%でスタートす る。トランプは最初の政策のリストに関する演説の冒頭で「貿易に関して は災いとなるTPPからの撤退を通知する。

その代わりに雇用と産業をアメリカに取り戻すために公正な2国間の貿易 協定の交渉を行う」と明言している。これに加えてオバマが推進した医療 保険制度改革いわゆるオバマケアの撤廃、メキシコ国境の壁などで具体的 方針を打ち出す可能性が高い。

TPPに関しては、最後の望みの綱はトランプの翻意だが、米議会などで も悲観論が強い。TPPの実現度を探るため訪米した自民党政調会長茂木 敏充は17日、米共和党の上院軍事委員会海軍力小委員長ウィッカーと会 談したが、ウィッカーもTPPについて「トランプ次期大統領は脱退する と言っており、すぐに動かすのは難しい。辛抱強くやっていく必要がある のではないか」と助言した。

多国間のFTAは2国間のFTAが壁にぶつかったから推進されてきたの であり、2国間のFTAに巻き込まれるのは実に危うい。多国間なら一方 で譲歩をしても別の部門で成果をあげて総合的にはプラスに持ち込むこと ができるが、2国間だと要求が正面からぶつかる。

一方的な市場開放要求を突きつけてくる可能性がある。トランプはほぼ確 実にTPPで日本が譲歩した水準を2国間でも要求してくることが目に見 えているからだ。従って日本は安易に2国間交渉に応じる必要はない。条 約、協定優先の国際法を縦に蹴飛ばせばよい。

まずどう対応すべきかだが一番影響を受ける日本が先導して、各国に自由 貿易推進、保護貿易排除の国際世論を盛り上げることだろう。安倍はまず アメリカを除くTPP加盟11か国の団結を維持してトランプに翻意を促し てゆく必要があるのだろう。

トランプ政権短期説や「4年を全うするのがせいぜい」という見方も出て おり、早まってTPPを漂流または空中分解させてはならない。11か国で も維持することによって、さらなる発展が期待できるからだ。

その点では安倍が東南アジア4か国を歴訪して、豪州、ベトナムなどと TPP推進を確認したのは正しい動きだ。とりわけ豪州は資源ブームの終 息で経済減速に苦しんでおり、TPPを景気回復の起爆剤としたい思いが 強い。

議会では近くTPP関連法案の審議が始まるが、首相ターンブルは安倍と の会談に勇気づけられたのか「 TPPに反対する野党はポピュリズムの 保護主義だ」と激しい論戦を展開している。

さらに重要なのは欧州連合(EU)とのFTAだ。EUは貿易量が10%に 達しており、メガ交渉の中で現在唯一の野心的で希望が持てる対象であ る。英国の単一市場脱退など保護貿易の動きがあるが、早期に合意に至る 必要がある。

とりわけドイツ、フランス、オランダは選挙の年であり、保護主義が台頭 しつつある。これを食い止める一助にするためにも早期実現が不可欠だ。 安倍は「TPPの成果を礎としてRCEP(東アジア地域包括的経済連携)な どより大きな協定を目指す」と発言しているが、RCEPは国営企業が50% を占める中国主導であり、自由化の度合いも低い。

TPPと融合させるなら、日本が主導権を取るくらいの覚悟が必要だろ う。

このような動きを日本が率先して展開することにより、トランプの保護主 義・孤立化をけん制し、食い止めるべきである。従って早期に日米首脳会 談が行われる場合は、明確にトランプ路線を否定する必要がある。ゲイ リー・クーパーではないがそれが何よりの「友情ある説得」になるのだ。


            
━━━━━━━━━━━━
米軍は台湾に駐留すべきか
━━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
平成29年(2017)1月19日(木曜日)
       通算第5169号  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
 「米軍は台湾に駐留するべきだ」とジョン・ボルトン元国務次官、元国 連大使
   台湾は地政学的に(日本やグアムよりも)南シナ海に シ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
平成29年(2017)1月19日(木曜日)
       通算第5169号  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
 「米軍は台湾に駐留するべきだ」とジョン・ボルトン元国務次官、元国 連大使
   台湾は地政学的に(日本やグアムよりも)南シナ海に近い
**********************************

ジョン・ボルトン元国務次官が爆弾発言をウォールストリート・ジャーナ ル(1月17日)に寄稿して「台湾に米軍を駐留させるべきだ」と持論を展開 した。

トランプが「ひとつの中国に拘らない」としてきているだけに、このボル トン論文は、次期政権の対中政策のスタンスがにじみ出ているのではないか。

ボルトンはワシントン政界で「タカ派中のタカ派」として知られる論客。 トランプは次期国務副長官に指名する可能性が高い。
 
もともとボルトンは共和党支持者で、学生時代にはゴールドウォーター選 挙から政治活動に目覚め、ジェシー・ヘルムズ上院議員の補佐官を経て、 レーガン政権、ブッシュ政権で要職を歴任した。

共和党の野党時代はAEIに在籍し、「台湾との復興、台湾の国連加盟」 などを発言してきた。

ジェシー・ヘルムズ上院議員といえば、「レーガンを右旋回させた男」と して、嘗てTIME誌が特集を組んだほどの有力議員だった。1980年には 日米安保条約をより対等な内容への改定を提議している。

このヘルムズ議員の周りを囲んだ人々がブッシュ政権前後に{Bチーム} を結成し、台湾擁護、中国外交へのスタンスの切り替えなどを訴えてきた。

ボルトンはイスラエル擁護派としても知られるが北朝鮮問題でも強硬姿勢 を示してきたうえ、日本の拉致家族が訪米したときも、まっさきに会見した。

      
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
書評 しょひょう BOOKREVIEW 書評 しょひょう  
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 トランプ革命でやってくる東アジアの地殻変動
   その足音が聞こえる。聞こえないのは日本の左翼メディアだけだ

  ♪
西村幸祐 vs ケント・ギルバート『トランプ革命で蘇る日本』(イー ストプレス)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

異色の顔合わせかも知れない。副題は「日米新時代が見えてきた」。

題名と副題からわかるようにトランプ勝利をプラスに評価し、新しい時代 の到来に期待していることで2人の基調は一致している。

左翼メディアの偏向報道についてはいまや周知の事実だから、当選後のト ランプへの罵詈雑言も、期待と夢をぶちこわす世論工作とみれば、さして 気にする必要はない。

問題はトランプ政治へ、いったい日本はいかなる心構えと態勢作りをして おく必要があるか、ということである。

両者はまずEUの暗い未来に触れ、高級官僚の支配するEUは、いずれ失 敗すると読む。

次の会話が展開している。

ケント「今後、フランスとイタリアが離脱したらEUは終わりですね」

西村 「EUはドイツの第四帝国ですからね」
 
ケント「戦前日本の大東亜共栄圏のヨーロッパ版です」

西村 「マルクがユーロに代わっただけですから」

なるほど、分かりやすいが、分析は大胆すぎるかもしれない。ドイツの立 つ瀬がない。

大事なことは日本の自立自尊、自主防衛である。
 
口火を切るのはケント氏で、こう問題を提議する。

ケント「日本が尖閣の防衛を米国に全面的に期待するのはおかしなことで す。アメリカが日本にいるのは、日本を守るためではまったくありませ ん。ついでにやっていることであって、日本はまず、その現実を見つめる 必要があります。アメリカと日本が運命共同体としてスクラムを組めるか どうかは日本次第なんですよ。トランプが言っているのは、『日本はちゃ んとやるつもりがあるのかどうか』ということです」

それはそうだろう。日本が尖閣を防衛し、しかるのち、本当の危機に瀕し たらアメリカが援助に駆けつけるということは日米安保条約に謳われてい ることである。

西村氏はこの現実をさらに台湾問題へと演繹し、アメリカで地政学者のミ アシャイマーが書いた「さようなら台湾」という論文を俎上に載せる。

西村「台湾が独立するためには軍備をはじめ、相当なことをしないと無理 であり、将来的には香港のようになる以外にないと結論づけていました (中略)。これが地政学的な見方であって、議論というものはここから始 まるわけです」

自立自尊の精神が期間になければならないという意味で、ここでも二人の 基調は一致している。

ならば韓国の身勝手な振る舞いはどうなのか。このままでは次に親北政権 が生まれそうな気配であり、もしそうなるとTHAAD配備は白紙に戻る 危険性あがる。

じつは、そのポイントに、米国の韓国観が存在しているようである。評者 (宮崎)の見たてでは、韓国軍がクーデターをやらかしても米国はきっと黙 認するのではないか。

ケント氏が続ける。

ケント「トランプが地政学上の緩衝地帯という概念を理解しているかどう かわかりませんが、日本とPRC(中国)との緩衝地帯として、韓国はど うしても(日米両国に)必要な国なんですよ。ややこしい国ではあります。 (中略)PRCにとっては北朝鮮が韓国イコール、アメリカとの緩衝地帯な わけです。もし韓国がPRCの属国となってしまった場合には、統一させ てPRCに統合する選択肢も出てきます。しかし、これは大統領が誰で あっても、アメリカは許さないと思います」

以下延々と日本をとりまく国際情勢の諸問題で有益な討議が続く。
           
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
読者の声 どくしゃのこえ READERS‘ OPINIONS 読者
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1)日本ウイグル協会学習会のお知らせ。

1997年2月5日、ウイグルのグルジャ市にて、民衆が中国政府の弾圧に抗し て立ち上り、当局の激しい弾圧を受けた事件が起こりました。
このグルジャ事件を記念するとともに、現在も続く中国政府によるウイグ ル弾圧の現状と、今後の運動展開について考える学習会を、今年は2月4日 (土曜日)に開催します。

講師は当会会長のイリハム・マハムティです。

皆様方のご参加をよろしくお願いします。

              記

日時 2017年2月4日(土) 午後2時半開場 3時開会
場所 加瀬の貸会議室 新宿3丁目ホール
(東京都新宿区新宿5-4-1 新宿Qフラットビル 2F    ) 
http://www.kaigi-room.com/build/access/c002527.php
参加費 1000円
主催 日本ウィグル協会



  ♪
(読者の声2) トランプ政権の発足を前にびっくりニュース、「在沖縄米 軍の台湾移転を」 ジョン・ボルトン元米国連大使が提言。
http://www.sankei.com/world/news/170118/wor1701180019-n1.html
 この件については2015年7月20日付「軍事評論家=佐藤守のブログ日記」 に台湾の友人からという詳しい情報があります。
http://d.hatena.ne.jp/satoumamoru/20150720/1437366430

一部を紹介すると以下の通り。

・2010年7月4日、戦時国際法に基づきかつてアメリカ占領下の沖縄に設 けられていた行政機構「沖縄民政府」に相当する「台湾民政府」が本格的 に設立されました。

・台湾の空軍基地(台中の清泉崗空軍基地、花連の佳山空軍基地、台南の 左営基地、新竹の空軍基地等)は米軍の管轄下になりました。

・台北近郊の内湖金湖路100読に2万坪の敷地に及ぶ軍用設備と800名の米 海兵隊の宿舎が建てられています。沖縄の普天間基地と同じく租借期間99 年+99年の密約になっています。

・東日本大震災の発生後、日本駐在の米軍がその家族を台湾に避難させる 為、在台米国領事館の官員が公務を休んで、台湾の入管を制御して家族 900名全員をビザ無しで台湾に入国させました。

最初はまさかと思いましたが、日本が放棄した台湾の帰属について、日米 とも中国に属するとは認めていない。第二次大戦では中立国なのにフライ ング・タイガースを「義勇軍」として対日戦に参加させた米国、国際法な ど自国の都合に合わせて好き勝手に解釈しますからありえない話ではない。

「余命三年時事日記」で書かれたこと(韓国切り捨て、日本の軍備増強容 認など)が次々に現実化してきました。
http://yh649490005.xsrv.jp/public_html/2015/08/21/68%E3%80%80%E9%9F%93%E5%9B%BD%E3%82%88%E3%81%95%E3%82%89%E3%81%B0/
国際政治がこれほどまで筋書き通りに進むのかと驚いてしまいます。
   (PB生、千葉)



  ♪
(読者の声3) 16日、サンケイプラザでの宮崎先生の講演に参加させてい ただきました。

例年、先生の年初の外交展望を拝聴するのを、楽しみにしております。冒 頭より、「日本には、外交はない。フォーリン・ポリシーはなく、フォ ローイング・ポリシーのみある」など、先生の話術に引き込まれつつ、大 変、勉強になりました。

先生が予測されたとおり、トランプ当選となりましたが、私もしばらくの 間、アメリカ滞在し、見聞しておりました。

現地の新聞をしばらくの間、見ておりまして、久しぶりに帰国して、日本 のメディアを見てみますと、講演の中で先生がおっしゃられていたとお り、日本のメディアは「朝、ニューヨーク・タイムズとワシントン・ポス トを読んで、訳しているだけ」で、ヒラリー支持一色という偏向ぶりに、 今更ながら驚かされております。

日本で真実を伝えている分析は、ほとんど先生のご著書のみと実感し、御 見識に深く敬服しております。

御新刊『トランプノミクス』(海竜社)も、さっそく拝読いたしました。本 のなかの写真で出ているマンハッタン南部の中華街の近所に滞在しました ので、近親感も湧きました。

有り難う御座います。(TF生、品川)



  ♪
(読者の声4)人気サイト「現代」に近藤大輔さんが貴著新刊を紹介してい ます。
短文ですが、好意的な紹介となっています。
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/50732?page=4
                  (HI子、杉並)



            
━━━━━━━━━━━
1月19日はのど自慢の日
━━━━━━━━━━━


     渡部 亮次郎

ものの本によると、日本では1年365日、毎日、何かの日である。たとえば 2007年に地方選挙の後半戦の投票日だった4月22日は、
(1)地球の日(アースデー)
(2)清掃の日(清掃法制定記念日)
(3)霊山神社例大祭(福島県)
(4)多賀祭(滋賀県)だった。

いい加減に1月19日と入れたら、パソコンは1月19日はのど自慢の日と出た。

<NHKラジオの視聴者参加番組「のど自慢素人音楽会」が1946(昭和21)年 のこの日にスタートしたことに由来。

スタート当初の参加応募者は900人にものぼり、そのうち予選を通過した のは30人。応募者が歌った曲で多かったのは、当時の人気歌手・霧島昇が 歌う『リンゴの唄』『旅の夜風』『誰か故郷を想はざる』などだったそうだ。

「のど自慢」は「明るく楽しく元気よく」をモットーに、1948年には早く も全国コンク−ルが実施されるほどの人気を博し、NHKにおける戦後最初 のヒット番組となり1953(昭和28)年にはテレビ放送が開始され、ラジオと テレビで同時放送されるほどに成長していった。

実は北島三郎、島倉千代子、美空ひばりはこの番組の常連。大物歌手とし てその名を知られる3人だが、彼らも当時は鐘の数を気にしつつ歌ったの だろうか>。

若原一郎、三船浩は合格によってレコード会社からスカウトされて歌手に なった。荒井恵子もそうだった。荒井は「森の水車」を初めて唄ったが NHK専属で、レコード会社には属してなかったから販売されたレコードや CDは残っていない。

「のど自慢」はいまではNHKの看板番組である。この世に歌がある限り続 くのではないかと思われるぐらいだが、この世に歌がいくらあっても唄う のは大嫌いと言う人が居る。音痴である。だが音痴は訓練によって治るも のだそうだ。

世界大百科事典(C)株式会社日立システムアンドサービスによると

音痴 おんち

<大脳の先天的音楽機能不全の状態。聴覚,言語など,ほかの精神的・肉 体的機能が健常で,特に音楽的能力だけが劣っている場合をいう。これに 対して,かつて音楽能力があった者が疾病,外傷など何らかの原因によっ てその能力を失った場合を〈失音楽症〉という。

音痴の原因は,大脳右半球に推定される音楽中枢の発育障害による機能不 全であるとされ,遺伝と環境の双方に起因するものとみられているが,医 学的には未解決である。

音痴は感覚性音痴と運動性音痴に大別される。前者は,音楽の認知,理 解,記憶に障害があるために音高やリズムの感受そのものが不可能な状態 を言いう。

後者は,音高の連続的変化のパターンを組み立てる運動統合中枢に支障が あるため,歌うと調子はずれになるものを言う。しかし,俗に音痴といわ れるのは難しい音程をうまく歌えない場合であり,正しい訓練や音楽環境 をつくることで,矯正は可能とされている。山本 文茂>
音痴についてインターネットで検索した。その結果、297万件も出てきた。 如何に音痴に悩む人が多いかを物語るものではないだろうか。
その中にこういうのがあった。

山本恵理子の「音痴について」である。
http://www.osaka-c.ed.jp/matsubara/kadai/27ki/kadair21.htm

なぜ音痴になるか

『人はなぜ音痴になるのか』 音に対する感覚が鈍く、音程やリズムが正 確にとれず歌が正しく歌えないこと。三重大学教育学部の弓場徹助教授 は、「音痴の原因は、出力(脳から声帯に指令が伝わり、震わせて音を出 す)する際の、輪状甲状筋の訓練不足によるものである。」と語った。

輪状甲状筋は声帯を引きのばす筋肉で、低い声を出す時に声帯を縮め、高 い声を出す時は声帯を前後にのばす。そして、他の背中や足などの筋肉と 同じく、鍛えなければ成長せず衰えてしまうのである。

歌を歌う時は、普通の会話のより高い音域を使う場合が多いため、輪状甲 状筋の働きが不可欠だ。自分のことを音痴と思っている人は、歌う機会を 避ける傾向がみられる。兵庫教育大学音楽科の鈴木寛教授は、小脳モデル (処理系)について次のように説明した。

初めて自転車に乗る時、バランスがうまく保てず、転びながらその問題点 を修正して大脳が学習する。その情報は大脳に集約され「自転車に乗る」 という一つのモデルが小脳に移り記憶される。

1度、小脳モデルが記憶されれば、何年も自転車に乗らなくもすぐに乗る ことができるという。歌を歌う場合の小脳モデルは、音程を取り正しい音 を発生し、リズムをとるというものである。大脳に作られた音の高さを判 断する基準に音階スキーマというものがある。

正しいスキーマが形成されている場合は、耳からある音が入ってくると A=Vという判断ができる。しかし誤ったスキーマが形成されている場合 は、A=Vという判断ができずに音痴になってしまう。

人は6歳頃まで音階スキーマが形成されてしまう。赤ちゃんは知らず知ら ずのうちに母親の声を真似している。自分を守ってくれる母親と他人をな るべく早く認識し、コミュニケーションをとろうとするためである。そし て、この特性のため母親の声や、音程までも真似するようになる。

他にも音痴の原因となる環境として、

1.音の出るおもちゃなどの電池がきれかかり、変な音を出す。

2.音楽や両親の会話を聞く機会がすくない等がある。

音痴を治すには裏声を意識的に出すことによって輪状甲状筋を鍛えたり、 音を認識しながら根気よく練習し音階スキーマを改善する方法がある。

つまり、音痴は適切な訓練方法によって克服できる!『音痴を治すに は?』音痴は運動音痴(運痴)と比較される。どちらも運動系の微妙な調 節がうまくゆかない。それが原因で運動嫌い、歌嫌いになる可能性もあ る。運痴は指導によりある程度は矯正できるが、音痴はどうだろうか。

「歌う」運動のメカニズムは、喉頭筋群の複雑さもあり未だに不明な点が 多い。聴覚能の問題もある。一体どのように声をだしたら良いのか科学的 なアプローチは少ない。

発声には声帯を動かす伸展筋と声門を閉じる閉鎖筋という2つの拮抗的な 筋の運動に、呼吸の圧力が加わった3要素が関係するのだが声帯を伸展さ せて裏声を生み出す輪状甲状筋の構造と機能に着目。

結果的に裏声(ファルセット)を中心に音を合わせてうまく歌うトレーニ ングが音痴矯正に有効という。骨格筋は伸展時により大きな力が発揮され るので、この方法は歌う運動の燃費を高めるかもしれない。

具体的に何をやればいいかというのには次のような説がある。

1)はっきりとした裏声を出せるようにする。

2)裏声で簡単なメロディーを歌う。

3)裏声で歌い始め、表声の音程まで下がっていく。※表声というのは胸 声のこと。

誤りも多くて評判が良くないリー百科事典『ウィキペディア (Wikipedia)』だが、ここでは、音痴(おんち)とは、音感が無いか劣 る人を言うと決めて、次のような珍談を紹介している。

<・・・リズムを合わせるという感覚が鈍い人もおり、歌っている途中でど んどんずれて早くなったり遅くなってしまう場合も見られる。

最も有名な例は、フローレンス・フォスター・ジェンキンスという富豪の 夫人がオペラファンで、1944年にカーネギーホールで「客に金を払って」 リサイタルを開いた。(あの戦争中!!)

このときの録音は現在The Glory of Human voices (RCAより発売、ASIN B000003F97)(国内盤のタイトルは『人間の声の栄光』)というタイトル でCD化されている。

このCDが国内大手CDショップで発売された際、「チョーオンチ」という販 促ポップが付けられた事がある。またこのジェンキンス夫人の音痴ぶりを 題材にしたミュージカル"Souvenir"がある。

音痴は訓練で克服できる場合が大半だが、まれに音感がない(耳で聞いた 音程を声で再現することが出来ない)人もいる。一種の病気(異常)であ り、このタイプの音痴は直すことができないと言われる。有名人では俳優 のジェームズ・ディーンがこのタイプだったと言われている。

転じて、音の認識に限らず特定の能力が劣る人に対しても使う。例えば、 味覚に対しての味音痴、東西南北等方角把握能力に対しての方向音痴、運 動能力に対しての運動音痴、機械に対しての機械音痴、等がある。>

痴呆とか痴人とかが差別語になっているようだが、音痴はどうなんだろ う。2007・04・23


          
━━━━━━━
話 の 福 袋
━━━━━━━


 ◎「破裂しそう」NHK籾井勝人会長、もうろう状態で最後の会見 終 了後、インフルエンザと診断

NHKの籾井勝人会長が19日、体調不良を訴えながらも任期中最後の記 者会見に臨み、会見終了後、インフルエンザと診断される異例の事態と なった。

会見前、NHKの事務方から報道陣に、籾井氏の体調不良のため、1時間 の予定だった会見を30分に短縮するとの要請があった。

籾井氏はふらつきながら会見場に現れ、「多分、大丈夫」と主張。ただ、 記者から体調を問われると、「破裂しそうですよ。気分が悪い。風邪のよ うです」と不調を訴えた。

会見中、籾井氏は終始、もうろうとした状態。資料の同じ部分を繰り返し 読み上げたり、NHK予算をめぐる質疑応答で「石炭価格もひところより 随分、上がりましたし、鉄鉱石も下げ止まっている」などと意味不明な回 答をしたりする場面もあった。籾井氏は三井物産時代、鉄鉱石部長などを 務めていた。

会見後、NHK広報部を通じて、籾井氏がNHK内の診療所を受診し、イ ンフルエンザと診断されたことが明らかにされ、希望者にはうがい薬も貸 与された。

NHKの広報担当者は「皆さん、(籾井氏と)同じ部屋にいたので気をつ けてください」と、報道陣に頭を下げて回っていた。籾井氏は3日間の出 勤停止で、24日の退任に向けた引き継ぎ業務やあいさつ周りなどにも影 響が出る可能性が高い。
【産經ニュース】 2017.1.19 18:57  〔情報収録 − 坂元 誠〕



 ◎1/19の新聞記事からいくつかご紹介します。:唸声

▼唸声ネタ帳/1月19日、新華社と朝日のアパホテル、タカタの法的整理? 売春婦より下劣等ネタ帳は新聞などのニュースを唸声風に一言解説&コメ ントしています。

◇産経1/19:新華社の女性記者らが新宿のアパホテルに潜入 「右翼思想 宣伝に全力」と批判

中国外務省が日本のアパホテルに対し、「南京大虐殺」や「慰安婦強制連 行」などを否定する書籍を客室に備えたと批判している問題で、国営新華 社通信は18日、女性を含む複数の記者を東京新宿区のアパホテルに派遣し て“潜入取材”を行い、「実地調査、怒りの上にまた怒り」と題する映像 ニュースを配信した。

映像によれば、ホテルに入った記者らはまず、フロントに「右翼書籍」が 販売されていることを“発見”した。その後、客室に入った女性記者は、 「このような狭い空間にもかかわらず、アパホテルは右翼思想の宣伝に全 力を傾注している」と話しながら、テーブルの上の鏡のわきに備えた書籍 「本当の日本の歴史」などを手に取り、「これはこのホテルのCEO(最 高経営責任者)が書いた本だ。南京大虐殺と慰安婦を否定している」と説 明した。

その上で、書籍は日本語と英語で書かれていること強調し、「アパホテル はこのような形で日本国民と、世界各地からくる外国人観光客に右翼思想 を広めようとしている」と話した。続き↓産経
http://www.sankei.com/world/news/170119/wor1701190027-n2.html

中共ですから、自分たちがやっていることには知らん顔して、こうして民 間のホテルをターゲットにして平気で営業妨害をするのですから、信じら れませんね。民主主義なんてない一党独裁の国ですから、こんなことも平 気で出来てしまうのです。アパホテルが日本の裁判所に営業妨害で告訴す ることも可能です。

同じように日本の反日メディアも告訴できるのではないですか!しかし、 右翼思想とは驚きますね。本当の歴史を書いただけなのに、まるでGHQな みです。言論の自由のない国の中共には日本に来てまで、そんな権限は全 くありません!やり過ぎは、慰安婦問題の韓国と同じようになりますよ。


◇朝日1/19:アパホテルに南京事件否定の本 「右翼ホテル」中国報道

日中戦争中の南京事件について否定的な書籍を客室に置くホテルに、中国 で批判が相次いでいる。中国外務省が苦言を呈し、現地サイトで予約がで きなくなる事態に。何が起きているのか。以下省略、朝日

また、朝日の煽り記事かと思って読みましたが、それほどではないようで す。ただ、最後の大手旅行者幹部の「中国の人たちが日本全体のおもてな し業界に不信感を持つことが心配だ」これを入れることが中共からの要求 かもしれません。

反日暴動の際、日本人お断りの張り紙のある中華料理店が大陸に出現しま したが、これを持ってすべてがそうだと考えた日本人が少ないように中国 人は日本の主義主張を聞きに日本への旅行をする訳ではありません。朝日 や毎日、中共が過度に煽らない限り、問題が大きくなることはないでしょ う。中国人に不信感を持たせるのは反日新聞であり、中共です。初めか ら、反日中国人は日本には来ませんので!来ても目的が全く違います。


◇産経1/19:タカタの法的整理を提案 有力スポンサー候補の2社、会社 側は難色示す

エアバッグのリコール(無料の回収・修理)問題に揺れるタカタを巡り、 同社への出資を検討している有力な2つのスポンサー候補が、タカタの国 内本社について、経営再建に裁判所が関与する法的整理を提案しているこ とが19日、分かった。

裁判所を関与させることで債務を早期に確定できると判断したとみられ る。ただタカタは法的整理に難色を示しており、調整は難航する可能性が ある。

関係者によると、タカタは米国法人について、米連邦破産法11条(日本の 民事再生法に相当)の適用申請を検討しているとみられる。国内本社に関 しては、当事者間の話し合いで借金返済を免除したり、猶予したりする私 的整理による再建を主張している。

法的整理を提案しているスポンサー候補は、スウェーデンの自動車安全部 品最大手のオートリブと、米自動車部品のキー・セーフティー・システム ズ(KSS)。産経

タカタは午前中は株取引も停止しましたが、再開後は当然ながらストップ 安です。法的整理となると少額債権をいくらとするかがポイントになりま す。500万円?100万円?50万円?何を以って少額債権とするかも問題です が、一般的には企業が存続するためには、小さいところはいじめないとす るのが常識、ただ、スポンサーが強行ならば、どうなるか分かりません。 タカタと取引している国内業者はみんな戦々恐々としているのではないで すか?しかし、こうして新聞記事になれば、時間の問題です。


◇AFP映像1/18:醜聞流した者は「売春婦より下劣」 プーチン大統領、ト ランプ氏の動画否定
https://youtu.be/AxfvxbhtWag

ロシアのウラジーミル・プーチン(Vladimir Putin)大統領は17日、ドナ ルド・トランプ(Donald Trump)次期米大統領がモスクワ(Moscow)のホ テルの一室で売春婦と過ごしている動画をロシアの情報機関が入手したと いう米メディアの報道について、際どい冗談を交えながら「ばかげてい る」と一笑に付し、情報を流した者は「売春婦にも劣る」とこき下ろした。

記者会見で質問に答え、この件について初めて公に言及した。トランプ氏 が2013年に自身が運営するミス・ユニバース(Miss Universe)大会のた めにモスクワを訪問した際、ロシアの情報機関が同氏を監視していたとす る見方を一蹴し、「明らかなでっち上げだ」と述べた。

プーチン氏は、モスクワ訪問当時トランプ氏は「政治とは無縁で、彼の政 治的野心すらわれわれは知らなかった」と指摘。「われわれの情報機関は 米国人の富豪なら誰でも追いかけ回すとでもいうのか? そんなことは当 然ない。まったくばかげている」と批判した。

さらに「彼は大人であり、美人コンテストを運営し、世界で最も美しい女 性たちと会うことに人生を費やしてきた」と述べ、トランプ氏に売春婦を 呼ぶ必要性があるとは思えないとの見解を披露。その上で「次期大統領に 関するこの種の偽情報を流した者は売春婦よりも下劣だ」と語った。 (c)AFP/Anna MALPAS

プーチン大統領の応援がありましたが、実際のところはどうなのでしょう か?トランプ大統領は大統領選挙の最中にもセクハラスキャンダルもあり ましたが、それも無事通過でトランプ大統領には女性問題は通用しないか もしれません。異常なメディアを印象付けるトランプ氏ですが、この先ど うなるのでしょうか?

さて、これがモスクワではなく、カンクンだったらどうなったでしょう か?ペニャニエト大統領はプーチン大統領のように、「まったくばかげて いる」とするでしょうか?それとも?


◇朝日写真1/19:巨大な天狗像の鼻、雪の重みでポッキリ 京都・鞍馬
写真↓雪の重みで鼻が折れた天狗像=18日午後、京都市左京区、大村治 郎撮影
http://www.asahi.com/articles/photo/AS20170119000804.html

京都・鞍馬(くらま)にある巨大な天狗(てんぐ)像の鼻が、雪の重みで 根元から折れた。「天狗の本拠地」の鞍馬寺近く、叡山電鉄鞍馬駅前(京 都市左京区)で、2・8メートルの鼻を誇っていた。
 
1994年の平安建都1200年を記念して作られた発泡スチロール製。2002 年から駅前に置かれ、観光客らの写真スポットとなっていた。京都市内で は今月14日夜から雪が降り始めた。叡山電鉄によると正確な時間は不明だ が、17日朝には折れていたという。

「天狗さんは地元のシンボル。でも少し鼻が高すぎたのかな」。門前町の 人たちは、早期復活を願っている。(大村治郎)朝日

グーグルマップからの駅前に設置されている鼻の折れていない天狗の写真↓
https://goo.gl/maps/EXS6fJSZ87p
鼻ポッキリよりも鼻ポロリの方が聞きなれていますよ。


◇カナコロ1/19:東京湾にトラフグ繁殖か、「大漁」に期待
写真↓東京湾に面した金田漁港で放流されるトラフグの稚魚=昨年7月、 三浦市南下浦町金田
http://www.kanaloco.jp/article/225697

鍋物など冬の味覚として人気のトラフグが、東京湾で繁殖している可能性 が高いことが、県水産技術センター(三浦市三崎町城ケ島)の調査で分 かった。これまで東京湾では繁殖が確認されていなかっただけに、同セン ターは稚魚放流の効果も指摘し、「産卵場として定着し、東京湾で多く漁 獲できるようになれば」と期待している。

要因として、日本有数の産地の中で東京湾に最も近い伊勢・三河湾域から 天然魚が多く流れてきたと思われることや、産卵に適した条件が東京湾で 整っていることを指摘。さらに、放流された稚魚が産卵している可能性を 挙げる。全文は↑カナコロ

小池知事が喜びそうな話題です。ただ、あの豊洲のベンゼンの異常値を都 議会のドンに対してトラフグ状態になっている小池知事でもあります が・・・。東京湾のトラフグがブランドするのはいつか?名前は<江戸前 のトラ>なんてどうでしょうか?でも売るのは豊洲?それとも築地?それ とも柴又???


◇AFP写真1/19:新種のガ、トランプ氏にちなみ命名 「髪形」そっくり
写真↓「ネオパルパ・ドナルドトランピ」の頭部(c,d)
http://www.afpbb.com/articles/-/3114608

【AFP=時事】新たに発見されたガが、ドナルド・トランプ(Donald Trump)次期米大統領にちなみ命名された。トランプ氏の髪形に似た頭部 を持っていたことがその理由の一つだという。

新たに見つかったのは体長約9ミリの小さなガで「ネオパルパ・ドナルド トランピ(Neopalpa donaldtrumpi)」と命名された。発見したカナダ人 研究者のバズリク・ナザリ(Vazrick Nazari)氏は、ガの頭部を覆う金色 の鱗粉を見た際にトランプ氏の髪形にあまりに似ていることに驚いたとい う。続き↑AFP

ドナルドトランピとはかわいらしい名前ですが、トランプのラテン語形で しょうかね。ちなみにラテン語のTrampiとなると放浪者の意味になります。

以下はトランプ大統領の蝋人形の大写真↓、実に不機嫌そうな感じがよく 出ています。特に髪の毛がお見事!
https://c.o0bg.com/rf/image_1920w/Boston/2011-2020/2017/01/18/BostonGlobe.com/Lifestyle/Images/631969712.jpg

唸声の気になるニュース↓映像や写真などは以下にてお楽しみください。
http://ameblo.jp/unarigoe/



 ◎韓国妄言連発 スワップ「要請しない」、釜山慰安婦像は「永久保 存」 菅長官は激怒

韓国は冷静な判断能力を失ったのか。日韓合意やウィーン条約に反する釜 山の日本総領事館前の慰安婦像新設で日韓関係が悪化するなか、韓国企画 財政部の宋寅昌(ソン・インチャン)国際経済管理官(次官補級)は17 日、日韓通貨スワップ協議再開を求める計画はないと明言したのだ。協議 再開は昨年8月、金融・通貨危機に脅えた韓国側が提案してきたもの。慰 安婦像の永久保存論も浮上しており、さすがの日本政府も逆鱗の果てに、 隣国を見放しかねない。

聯合ニュースによると、宋氏は記者懇談会で「日本が協議の場に出てくる なら私たちも(姿勢を)オープンにするが、この状況で(韓国が先に再開 協議を)要請することはしない」と語った。

宋氏は10月に期限を迎える中国との通貨スワップ協定について、「そのま ま続くと予想している」と述べたが、高高度防衛ミサイル(THAAD) の韓国配備をめぐり中韓関係は悪化している。記事では「延長は確実とは いえない状況だ」と分析した。

危機的状況だが、韓国の「反日」は続く。

釜山の慰安婦像について、同市東区の朴三碩(パク・サムソク)区長は 17日、「像の永久的な保存・管理する方策が必要と思う」と語った。ま た、韓国の地方議員が、島根県・竹島(韓国名・独島)に慰安婦像を設置 する計画をブチ上げた。

菅義偉官房長官は17日の記者会見で、朴区長の発言に「日韓関係に好まし くない影響を与える。ウィーン条約に照らしても問題だ」と激怒した。

日本政府内では、駐韓大使らの帰任について意見が分かれていたが、これ で強硬論(=帰任延期)が強まりそうだ。
【ZakZak】 2017.01.19 〔情報収録 − 坂元 誠〕



 ◎強い冬型 20日から21日にかけて西日本日本海側で大雪のおそれ

 20日は低気圧が日本海で発達し、海上を中心に非常に強い風が吹き、海 はしける見込み。21日にかけて、強い冬型の気圧配置となるため、西日本 の日本海側では大雪となるおそれがある。大雪による交通への影響、ス リップ事故などに十分な注意が必要だ。

20日夜は、西日本日本海側の上空約5000メートルにマイナス36℃以下の寒 気が流れ込み、再び雪が強まる見込み。21日にかけて大雪となり、雪を伴 いふぶく所もありそうだ。
.
島根県、鳥取県、広島県、岡山県、兵庫県、京都府の山間部では先日の大 雪で、積雪が平年を大幅に上回っている所がある。今後も、雪の降り方や なだれに注意が必要だ。

 <20日に予想される最大瞬間風速>

中国地方 35メートル
九州北部地方、近畿地方 30メートル

<20日に予想される波の高さ>

九州北部地方、中国地方、近畿地方 5メートル

ウェザーマップ 1/19(木) 11:43配信


 ◎韓国地方議員「竹島に慰安婦像計画」のトンデモ行動 岸田氏激怒、 12・14設置へ募金開始 悪化した日韓関係「氷河期」に突入も

韓国が、日本人の怒髪天を衝くような蛮行を企てている。日本固有の領土 ながら、韓国が不法占拠している島根県・竹島(韓国名・独島)に慰安婦 像を設置しようとしているのだ。韓国を自滅に追い込みかねない、邪悪な 計画を進めているのが地方議員なのだから、開いた口が塞がらない。現実 となれば、釜山の日本総領事館前に慰安婦像を新設したことで悪化した日 韓関係は「氷河期」に突入しそうだ。

聯合ニュースによると、京畿道(キョンギド)議会の議員34人が加入す る「独島愛・国土愛の会」は16日、ソウル南方の水原(スウォン)市に ある議会のロビーに募金箱を設けた。

同会は昨年発足し、道議会で竹島への慰安婦像設置を提案した。今年上半 期に議会に1体を設置し、ソウルの日本大使館前に慰安婦像が設置された 日(12月14日)に合わせ、1体を竹島に設置する方針という。

最大野党「共に民主党」所属で、同会会長の閔敬善(ミン・ギョンソン) 氏は「日本大使館前に少女像が建てられて5年だが、真の反省どころか、 歴史歪曲(わいきょく)や右傾化は依然続いており、独島を自分の領土と 言い張っている」「独島と議会に少女像を設置し、生きた教育の場にした い」と語った。

気は確かか。反省すべきは、竹島を不法占拠し、日韓合意やウィーン条約 に反する慰安婦像を新設した韓国の方だ。ただ、「反日」に血道を上げる 議員らに理性的な議論は通じそうにない。

朝日新聞が、吉田清治氏の「慰安婦を強制連行した」という虚偽証言を報 じ、30年以上も放置した罪は極めて大きい。

竹島は、韓国で「天然保護区域」に指定されており、開発行為には国の許 可が必要。像設置が実現するかは不明という。

韓国議員の暴挙は、釜山の慰安婦像新設への対抗措置として一時帰国して いる駐韓大使らの帰任時期にも影響しそうだ。

日本の首相官邸には「韓国を『反日』で一枚岩にさせず、分断するために も駐韓大使の帰任は必要」との意見もあった。だが、国家間の合意を順守 しないだけでなく、領土問題まで絡めて「反日」を騒ぎ立てる隣人に、日 本人の我慢も限界に達しつつある。

「もともと、安倍首相は『慌てる必要はない。ボールは韓国にある』とい う姿勢だった。竹島への慰安婦像設置計画を知った以上、駐韓大使の帰任 は相当先になるのではないか」(官邸周辺)。

韓国はいつ「正気」を取り戻すのか。
【ZakZak】 2017.01.18 〔情報収録 − 坂元 誠〕



 ◎【歴史戦】 中国のアパホテル批判に菅義偉官房長官「過去の歴史に過 度な焦点当てるな」と応戦

菅義偉官房長官は18日の記者会見で、アパホテルの客室に「南京大虐 殺」や「慰安婦の強制連行」を否定した書籍が備えられていることを中国 外務省の華春瑩報道官が批判したことについて「報道官の発言一つ一つに 政府としてコメントすることは控えたいと」述べた。

その上で「過去の不幸な歴史に過度な焦点を当てるのではなく、日中両国 が国際社会が直面する共通の課題、そして未来志向に向けて取り組んでい る姿勢を示すことが重要だ」と指摘した。
【産經ニュース】 2017.1.18 17:13

----------------------------------
【歴史戦】 「南京大虐殺」否定書籍 アパホテル「撤去しない」

中国国内で非難の声が上がっているのは、アパグループの元谷外志雄代表 のエッセーをまとめた本とされる。アパグループは17日、客室から撤去 する考えがないとする見解を公式サイト上に掲載した。

 同社は「特定の国や国民を批判することを目的としたものではなく、あ くまで事実に基づいて本当の歴史を知ることを目的としたもの」と説明。 その上で「日本には言論の自由が保障されており、一方的な圧力によって 主張を撤回するようなことは許されてはならない」との考えを強調した。
【産經ニュース】  2017.1.18 00:11

----------------------------------
【歴史戦】 アパホテルを中国外務省が批判 客室の書籍「南京大虐殺」 を否定

【北京=西見由章】日本のビジネスホテルチェーン大手のアパグループ が運営するアパホテルの客室に、「南京大虐殺」や「慰安婦の強制連行」 を否定した書籍が備えられていることに対し、中国外務省の華春瑩報道官 は17日、「日本国内の一部勢力は歴史を正視しようとしない。正しい歴 史観を国民に教育し、実際の行動でアジアの隣国の信頼を得るよう促す」 と述べた。中国外務省が日本の民間の言論にまで批判の矛先を向けるのは 異例だ。

華氏は「強制連行された慰安婦と南京大虐殺は、国際社会が認める歴史 的事実であり、確実な証拠が多くある」と主張した。

この問題はアパホテルに宿泊した中国人と米国人の男女が12日、中国 版ツイッター・微博で書籍について指摘し、中国国内のネット上で非難の 声が上がっていた。中国共産党機関紙、人民日報系の環球時報は、日本で 営業している中国の旅行社がアパホテルの取り扱いを中止したと報じた。
【産經ニュース】 2017.1.18 00:09 〔情報収録 − 坂元 誠〕




━━━━━━━
読 者 の 声
━━━━━━━


 1)この世には続々と難問題が発生するもの:前田正晶

UKの離脱が段々に現実のことと化しつつあります。それにつけても私が思 うことは「難民問題」がこれほどEUだけに止まらず全世界に甚大な影響を 及ぼす重大な案件であるということ。即ち、今や欧州から中近東にかけて 大き過ぎる問題になっているという厳しい現実です。ドイツ以下のEUの大 国が今後如何にしてこの問題に対処し、処理するかで我が国にも遠からぬ 将来に現実的な影響が現れるかとすら危惧します。

プーチン大統領がトランプ次期大統領と如何に付き合っていくか、シリア 問題とどのように対峙するかも全世界の難民問題に大いなる影響を持つで しょう。トランプ次期大統領はアメリカへの歓迎せざる移民に対して、前 任者のオバマ大統領とは全く異なる過激な姿勢で対応する意向を表明して おり、政権移行テイームはDACA(Differed Action for Childhood Arrivals)というオバマ政権が認めた在留資格を破棄し、該当者を強制送 還するかのような意向を表明しました。

DACAの邦訳は私には不明ですが、「確か6歳以前に親のアメリカの違法な 流入乃至はヴィザ切れも滞在しつけた為にアメリカに居住するものに滞在 資格を与えた規定」かと思っていますが、この該当者が今や戦々恐々とし ていると伝えられました。トランプ氏はオバマ政権はこと移民に関する限 り、オバマ政権の方針とは正反対の方向を目指しているのです。だが、こ こには移民問題が如何にアメリカでは欧州とは異なる意味で大問題だとの 事実が明らかでしょう。

話を欧州に戻せば、私は我が国の多くの企業は欧州の本部をUKにおいてい るので、その離脱への対処方法も非常に難しくなっていくだろうと聞かさ れており、その通りだと思わせられています。

1992年にロンドンで某船社の欧州担当常務から「何故ロンドンか」を教え られましたが、ここで私がお温習いをするまでもありますまい。また、 偶々高校同期の商事と物産の欧州担当もロンドン駐在でしたがここにも、 欧州に対するUKの重要性が見える気がしていました。

我が国にとっては20日に発足するトランプ政権と如何に柔軟且つ適切に対 応するかは極めて重大な現実的な問題ですが、この世にはUK対EUの案件や 中近東における終わりが見えにくいIS問題等々、後から後から難問が出て 来るものだと痛感しております。国内経済の景気回復も非常に重要な安倍 内閣への課題ですが、変化し続ける世界情勢には総理のみならず、外務省 にこれまでには出来なかったような決意と決起というか奮起を促したい気 分です。


 2)駐留する米軍の費用負担の件:前田正晶

17日夜のBSフジのPrime Newsを主宰者はご覧になっていないかとは思いま すが、登場したゲストの3人の大学教授の誰だったかが駐留軍の経費負担 について「外務省が我が国がただ乗りしているのではなく、75%を負担し ているのだと政権移行テイームに通告したら、トランプ氏はその後からは この件には触れなくなった」とその変わり身の早さを指摘していました。 この件についてはある論客が「100%負担であれば、駐留軍は我が国も傭 兵になるのでは」と指摘していた例もあります。

私はその程度の主張だったのかと思うと同時にトランプ氏率いるテイーム は案外に「誤りを正す姿勢と配慮をするものだったか」とも思わせられた のでした。そうであれば、Twitterにその趣旨に沿うべく反応するのも良 いことでしょうが、論争と対立を多少は恐れても言うべきことを真正面か ら申し入れる勇気もお国の為だと思わずにはいられませんでした。


 3)阿生居士のへのへのもへじ(127)1月19日―石炭は石油を超えられるか

石炭を燃やさずにガスにして効率的に発電するという新技術(酸素吹石炭 ガス化技術)の実地試験が瀬戸内海のある島で始まっているという。発電 効率が55%以上(従来40%以下)と高く二酸化炭素の排出も30%削減でき るという。これによって発電で石炭が石油を超える可能性がでてきた。

このことを1月19日の産経新聞に外交評論家の宮家邦彦氏が紹介している。

【宮家邦彦のWorld Watch】よみがえる「原油断絶」の悪夢 新技術「石 炭ガス化」発電で石油はもう要らない

http://www.sankei.com/column/news/170119/clm1701190005-n1.html

今後、この実地試験の成否に要注目だ。

【参照】酸素吹石炭ガス化技術の開発

http://www.meti.go.jp/committee/kenkyukai/energy_environment/jisedai_karyoku/pdf/001_02_03.pdf

                     (品川 阿生居士)



 4)我が国は寛容に過ぎないか:前田正晶

19日に家内の付き添いで東京山手メデイカルセンターの外科に参りまし たところ、隣の待合室が産科婦人科でした。そこには何と数組のアジア人 (中国人とイスラム教徒も含め)の夫婦がいました。私は非常に遺憾に思 いました。それは以前にも採り上げましたが、新宿区では外国人でも区内 で出産すれば補助金の30万円が受領出来、更に児童手当まで出るのです。 これを狙って来日する手合いがいることは既に指摘されています。

私はこれは矢張り観光客歓迎や外国人労働者受け入れ政策の裏の面で起き る現象かと思うのです。中国の富裕層の妊産婦のツアーを組んでアメリカ に入り、そこで出産し子供にアメリカ市民権を取らせていたとの報道もあ りました。我が政府がこのような反社会勢力が絡んでいそうな案件の実態 を知らないはずはないと信じたいのです。その対策を講じて欲しいと切に 願いたい思いです。

他のクリニックでも経験したことですが、国保の保険証を持参する大勢の アジア系の連中は、驚くべきことに受付の女性と何の苦もなく日本語で対 応し、漢字だらけの問診票にスラスラと必要事項を記入します。私の英語 力でもシアトルで85年に問診票を突きつけられても一言も読み切れず、一 緒に来てくれた当時の上司の奥方に通訳して貰いました。この違いは一体 何でしょう?私は未だ以て「既往症」を英語で何と言えば良いのかすらも 知りません。

私の言いたいことは「我が国は、何処かに手引きする勢力がいて、我が国 も医療制度や地方自治体か区の条例が食い物にされているのではないか」 という被害妄想を禁じ得ないという点です。日本語学校が増え続け、流行 る訳かと妙に納得でした。




━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━


21日の東京湾岸は曇天。午後は雪じゃなく雨が降るらしい。


20日午後、東京湾岸に降るのは雪か雨か、家人が車を運転するので気に病 んでいる。会社を出て雪だったら車を駐車場に置き去りにして来なければ ならないからだ。

大丈夫のようだ。雪の心配はいらないと予報が言っている。

読者:5517 


◆メルマ!メルマガの退会・解除はこちら
→ http://melma.com/contents/taikai/


渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>
わたなべ りょうじろう

最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


この記事へのコメント

コメントを書く


上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。
コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  1. コメントはありません。

このメルマガもおすすめ

  1. Japan on the Globe 国際派日本人養成講座

    最終発行日:
    2017/05/26
    読者数:
    13244人

    日本に元気と良識を。歴史・文化・政治・外交など、多方面の教養を毎週一話完結型でお届けします。3万8千部突破!

  2. 月刊アカシックレコード

    最終発行日:
    2017/05/07
    読者数:
    17030人

    02年W杯サッカー韓国戦の「誤審」を世界で唯一「前日」に誌上予測し、誤審報道を「常識化」した推理作家が、政官財界の分析にも進出し、宣伝費ゼロで読者19,000人を獲得。2009年9月から月刊化。

  3. 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

    最終発行日:
    2017/05/26
    読者数:
    24275人

     評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

  4. 甦れ美しい日本

    最終発行日:
    2017/05/26
    読者数:
    7049人

    日本再生のための政治・経済・文化などの発展・再構築を目的とし、メールマガジンの配信を行う

  5. 斎藤吉久の「誤解だらけの天皇・皇室」

    最終発行日:
    2017/05/28
    読者数:
    2870人

    君主制の国は少なくありませんが、神話の世界につながるほど古く、1つの王朝が連綿と続くのは日本の天皇だけです。天皇は何をなさっている方なのでしょう。知っているようで意外に知られていない天皇・皇室の世界を、日本人の精神史の語り部が事実に基づいてお話します

過去の発行記事