急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



頂門の一針

発行日:1/15

池尻様




 □■■□──────────────────────────□■■□
  わたなべ りやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」4244号
□■■□━━━───────────────────────□■■□

 
        2017(平成29)年1月15日 (日)



          中国軍幹部の粛清がさらに加速:宮崎正弘

       国政は今秋から大仕事がめじろ押し:櫻井よしこ

             缶詰はナポレオン命令:渡部亮次郎                                
                       話 の 福 袋
                       読 者 の 声
                       身 辺 雑 記



□■■□──────────────────────────□■■□
第4244号


                           発行周期 不定期(原則毎日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryo



          
━━━━━━━━━━━━━━
中国軍幹部の粛清がさらに加速
━━━━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
平成29年(2017)1月14日(土曜日)
       通算第5165号   
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

中国軍幹部の粛清がさらに加速、徐才厚、郭伯雄の残党を葬れ
  「反日」の中枢、理論家とされた劉亜州も退任のリストに
********************************

中国人民解放軍の中将、上将ら47人の幹部が退任する。一部は「重大な規 律違反」をとわれて拘束された将軍が含まれる。

博訊新聞網(2017年1月13日)の伝えるところでは次に高層部軍人が近く 退任する。

定年で退任するのは呉勝利(海軍司令、71歳)、後継と目される孫建国 (ミスター潜水艦。近年は国際会議で中国海軍の顔だった)も、退任リス トに加わっていると同紙は伝えている。

呉勝利上将(大将)は「中国海軍の父」といわれた劉華清の大海軍建設路 線の後継として、中国海軍が空母、ミサイル巡洋艦を保有し、南シナ海を 支配する拡張路線に貢献し、習近平の覚えめでたかった。

ついで「反日」路線を代弁した軍の理論家、劉亜州(国防大学政治委員) も10月に退任することが明らかになった。

南部戦区司令には武警政治委員で軍事中央委規律委員会書記の等登動が就 任予定。軍科学院長の蔡英挺も引退となる。

また徐才能厚の秘書長もつとめた西部戦争区政治委員の朱福煕は拘束された。
  
国防大学校長の張仕波も勇退、軍事科学院の政治委員である許躍元も揃っ て引退し、これで国防退学と軍科学院の合併が実現する。

こうして軍高層部の大量の勇退、引退組のなかには定年前の62歳の将軍も 含まれ、一方で出世頭となるのが、元福建省軍事委員会政治委時代に福建 省省長だった習近平と知遇を得て、その後、福建省第31集団政治部主任と なった朱生玲が、武警政治委員の孫思想敬に代わる。

みごとに徐才厚、郭伯雄ら失脚組軍人の人脈に連なった軍高層部の残滓を 排除し、習近平の息がかかった軍人が抜擢されて、あたらしく上層部を構 成することになる。

     
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
読者の声 どくしゃのこえ READERS‘ OPINIONS 読者
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1)注目の新国防長官、マティス氏の承認公聴会

米上院軍事委員会は1月12日、トランプ次期大統領が国防長官に指名した 元中央軍司令官のマティス氏の指名承認に関する公聴会を開きました。
以下のサイトで公聴会のビデオと、マティス氏の事前提出書面があります。
Hearing on the Nomination of Mr. James N. Mattis, to be Secretary of Defense
U.S. Senate Committee on Armed Services, January 12, 2017
http://www.armed-services.senate.gov/hearings/17-01-12-confirmation-hearing_-mattis


            
━━━━━━━━━━━━━━━━
国政は今秋から大仕事がめじろ押し
━━━━━━━━━━━━━━━━


           櫻井よしこ

天皇陛下の譲位、総選挙、憲法改正 国政は今秋から大仕事がめじろ押し 
国政は今年秋から再来年の平成31(2019)年までが大仕事を成し遂げる年 だと、安倍晋三首相に最も信頼されている記者の1人は語る。天皇陛下の ご譲位、総選挙、憲法改正案の発議と国民投票などがこの間になされると の読みだ。
  
これは昨年12月30日、「言論テレビ」の番組で、「産経新聞」の名物記 者、政治部長にして黒シャツ姿で知られる石橋文登氏が語ったものだ。
  
 今年1月とみられていた総選挙はもはやないが、その後の政治日程を見 ると、総選挙を打てるのは今年秋に限られると強調する。理由は、平成31 年は参議院選挙、32年は2020年で東京五輪、33年は安倍首相が任期を3期 務めるとしてその最後の年になる。以上を考え合わせて首相の大目的であ る憲法改正を念頭に置けば、総選挙は今年秋にしか打てないという。

「民進党と共産党が選挙協力すれば自民党は現有議席から47議席ほど減ら し、自公で過半数割れを起こすとみられます。その代わり、民進党も終わ りの始まりの局面に立ちます」と石橋氏。
  
それでも今年秋に総選挙に踏み切る理由は、日本維新の会の橋下徹氏を国 政に巻き込む戦略が基本にある。

「自民党もよくやっているが、政権交代可能な第二政党が必要だという有 権者の思いは強い。橋下さんが立てば、民進党にも影響を及ぼします。京 都選出の前原(誠司)さんなど、政権交代を目指す人物は少なくないです から」
  
つまり橋下氏の国政への出馬は野党が割れるきっかけになる。結果とし て、自民党だけでなく改憲を目指す勢力の拡大をもたらすという読みだ。 その上で平成30年の国会会期を大幅に延長して、衆参両院で十分な議論を する。憲法改正案の発議にこぎ着けるのに丸々1年。その上で国民の決定 に委ねるのは、平成31年の春のころと、石橋氏は読む。
  
その前には、天皇陛下のご譲位への思いに応えつつ、国家としての基本的 在り方を守らなければならない。意見が分かれている中、ご譲位という大 きな方向は定まったが、それを特別法で乗り切るのか、皇室典範に手を付 けるのか。民進党をはじめ野党の考えや、皇室のお考えもある。この件だ けは争いのないようにつつがなく成し遂げなければならない。
  
 東京都議選もある。国政レベルとは対照的に自公分裂になりそうな首都 選挙をどう乗り切るのか。石橋氏は、安倍首相は極めて現実的だと強調する。

「大目標がはっきりしている人で、それ以外のことは妥協も構わない。今 だから言いますが、郵政民営化のとき、衛藤晟一、平沼赳夫、古屋圭司各 氏ら、もともと安倍さんと非常に親しい人材が亀井(静香)さんに乗せら れ反対し、小泉政権をつぶそうとした。安倍さんが最後の段階で彼らに 言ったのは、郵政なんかよりもっと大きな目標がある。自分たちが政治家 としてやろうとしているのは憲法改正、安全保障などじゃないかというこ とでした」
  
 国際情勢の大変革を眼前に見ながら、いま安倍首相が目指すのは、自国 は自力で守るという国家の基本を整えること以外にない。その意味では憲 法改正の最大の目玉は9条2項だと、石橋氏は言い切る。

「2項を削るか、それとも3項を書き加えて、自衛隊が憲法で認められてい ない現状を解消することでしょう」
  
 石橋氏は、実はこの他にも非常に多くの興味深いことを語ったのだが、 1つだけご紹介する。

「僕が勝手に考えた総理になれる3条件は、(1)細かいこと。言い換え ればセコいこと。(2)恨みは決して忘れず執念深いこと。(3)見掛けほ どアホじゃないこと。森喜朗、小渕恵三、小泉純一郎、皆三条件を満たし ています。安倍総理もそう。例外が麻生(太郎)さん」
  
 番組ではここで爆笑、氏の見立てはもっと続いたが、今回はこれで終わり。
『週刊ダイヤモンド』 2017年1月14日号
 新世紀の風をおこす オピニオン縦横無尽 1165



             
━━━━━━━━━━
缶詰はナポレオン命令
━━━━━━━━━━

         
         渡部 亮次郎

1795年フランス革命の最中に,ナポレオンはヨーロッパ戦線を東奔西走し ていた。当時のヨーロッパは新鮮な食物が不足し,一般市民に栄養不良に よる病気が流行していた。

その時代の食品の保存法は昔ながらの乾燥,塩蔵および薫製によってなさ れていたが,長い航海をする船員は塩蔵肉や乾パンで我慢しなければなら なかったため,海軍部内には壊血病が蔓延していた。

ナポレオンは軍隊の士気を高め戦闘力を維持するためには,栄養豊富で新 鮮美味な食糧を大量に供給する必要性を痛感し,従来の方法によらない食 品貯蔵法を懸賞金つきで募集することを政府に命じた。

懸賞にこたえ、1804年にフランスのニコラ・アペールにより長期保存可能 な瓶詰めが発明され賞金1万2000フランを与えられた。

たが、ガラス瓶は重くて破損しやすいという欠点があった事から、1810年 にイギリスのピーター・デュランド(Peter Durand)が、金属製容器に食品 を入れる缶詰を発明した。これにより、食品を長期間保存・携行すること が容易になった。

ただし、初期のものは殺菌の方法に問題があり、たびたび中身が発酵して 缶が破裂するという事故を起こした。これはのちに改良された。

また、1833年にはフランスのアンシルベールによって、缶のふたの回りを はんだ付けし、熱で溶かして缶を開ける方式が考案された。その後、1860 年代にブリキが発明されてからは、缶切りが登場するようになった。

当初、缶切りは発明されず、開封は金鎚と鑿を用いる非常に手間のかかる ものだった。戦場では缶を銃で撃って開けることもあったが、撃たれた衝 撃で中身が飛び散ってしまい使い物にならなくなることも多々あったという。

このため内容物が固形物に限られ、液状のドリンク類は入れられなかっ た。缶切りが発明されると液体なども入れられるようになり、内容物のバ リエーションが広がった。さらに缶切りが無くても開けられる様にプル トップ(イージーオープン缶)が発明された。

缶詰は、初期には主に軍用食として活用された。特に、アメリカ合衆国の 南北戦争で多く利用された。のちに一般向けにも製造されるようになり、 現在では、災害対策用の備蓄用食品(非常食)としても利用されている。

現在作られている缶詰は日本で約800種類,世界では約1200種類といわれ ている。原料の種類別では魚介類,果実類,野菜類,畜肉類に大別される。

加工調理方法の別では魚介類は水煮・塩水漬・油漬・味付け・みそ煮・蒲焼き・ 薫製油漬・トマト漬・香辛料漬・その他の調味料漬が,果実類はシロップ漬・ 水煮(固形詰)・ジャム・ゼリーなどがある。

果実類として大きな地位を占めるのは果汁である。野菜類としては料理の 原材料となる水煮が主体であるが,味付け,漬物などもある。畜肉類は水 煮,味付け,ハム,ベーコン,ソーセージや各種の調理食品がある。

特殊に入るものとしては,各種の調理食品,米飯類,ソース,めん類のか け汁,しるこ,甘酒などの飲物などがある。食品缶詰の規定には当てはま らないが,コーヒー,紅茶,緑茶の真空パックや不活性ガス(おもに窒素 ガス)を充てんし,香りや味を保持させるための缶詰もある。

ペット用のペットフード缶詰の生産も多い。そのほか食品ではないが培養 土に種子を入れ,開缶後水をやれば花の咲く缶詰,おもちゃの缶詰,下着 類の缶詰も作られている。

1812年にイギリスのドンキンにより缶詰製造は企業化されたが,その後イ ギリス,アメリカなどで企業化が進んだ。1890年には自動製缶機械に一大 進歩をみたことにより,1901年に容器のみを作るアメリカン・キャン社が 設立され,缶詰製造業界に一紀元を画した。

製造量は南北戦争後の1870年で約4000万函といわれているが,第1次・第2 次世界大戦の軍用食としての需要の増大により,缶詰産業も各種の技術革 新とともに発展をとげた。

国別の生産量では,1970年ころまではアメリカが全世界の70〜75%を占め ていたが,80年には世界の総生産量(約20億函)の40%を占めるだけとなった。

またイギリスが主要生産国から脱落し,発展途上国の進出が目だってきて いる。この主な理由としては,作業員の人件費の高騰,原料確保の困難 (漁業の200カイリ問題など)などがあげられる。なお,アメリカに次ぐ生 産国はドイツ,フランス,イタリア,日本などの先進諸国である。

資料:世界大百科事典及び『ウィキペディア』 2008・10・05

                              
━━━━━━━
話 の 福 袋
━━━━━━━


◆◇◆◇写真映像情報網◇◆週刊AWACS 2017年1月15日◇◆◇◆◇
▼唸声ブラジル写真/2016年オリンピック閉会式場の今・・・
写真はたった数カ月で廃墟になったマラカナン・スタジアム/YouTubeより
http://stat.ameba.jp/user_images/20170115/02/unarigoe/81/c8/j/o0688248013845741889.jpg

[http://stat.ameba.jp/user_images/20170115/02/unarigoe/81/c8/j/o0688248013845741889.jpg]

2014年7月のワールドカップの決勝戦、2016年8月のオリンピックのサッカー決勝戦並びに閉会式場にも使われたマラカナン・スタジアムだが、見ての通り数カ月で廃墟となり、会場外の草はボウボウ、芝生はハゲて、壊れた座席が山となり、壁もボロボロ、警備員も二人だけで管理もできず、会場内のテレビや銅像も盗まれた。

メンテナンスも何もしなければ、オリンピック会場もこうなると言う見本、作った会場を維持するのも金がかかる。作りっぱなしで再利用もされないのでは、ただムダなだけ。

豊洲はどうなるのだろうか?金をかけて維持をするが使われない?

では、今週号をお楽しみください。
・今週のニュース、ネタ帳など
http://ameblo.jp/unarigoe/entry-12238192494.html
誕生日の音楽映像(森田童子、シンガーソングライター、満64歳)
http://ameblo.jp/unarigoe/entry-12238140202.html
2017/1/15唸声



 ◎ロシア、シリア和平協議にトランプ陣営招待 オバマ氏頭越し

【1月14日 AFP】カザフスタンで開催予定のシリア和平協議へ、ロシアが 米国のドナルド・トランプ次期大統領の陣営を招聘(しょうへい)してい ることが分かった。バラク・オバマ現米政権の頭越しに話を通した形だ。

 13日付の米紙ワシントン・ポストによると、ロシアと共同でシリア和平 協議を仲介するトルコは、カザフスタンの首都アスタナ(Astana)で今月 23日に開催予定の同協議に米政府の参加を促す方針を明らかにしている。 一方、ロシア政府はこれを認める談話は発表しておらず、現米政権も13 日、招聘された事実はないと述べた。

 しかし同紙によれば、ロシアのセルゲイ・キスリャク(Sergey Kislyak)駐米大使が昨年12月28日、トランプ次期米政権で国家安全保障 問題担当大統領補佐官への起用が発表されているマイケル・フリン (Michael Flynn)元陸軍中将と電話で会談し、シリア和平協議に招待し たという。

 同紙は、トランプ氏の政権移行チーム関係者が、このときの電話では 「何も決まっていない」として「米国の参加について付け加えることは現 段階では何もない」と述べたとも報じている。

 12月末にシリア全土を対象とした停戦が発効し、和平協議の開催が発表 された。米政府はこの数年間、シリア危機の解決へ向けて国際議論を主導 してきたが、ロシアとトルコが主催する今回の協議は初めて米政府抜きで 調整が進められている。
  [AFP]  2017年01月14日 12:25 ワシントンD.C. 〔情報収録 − 坂元 誠



━━━━━━━
読 者 の 声
━━━━━━━


 1)13日の金曜日に今年初めて大久保通りへ:前田正晶

元日の早朝にインフルエンザA型と診断されて以来、これまでに経験した ことがなかった辛い感冒に悩まされて、1日、5日、7日、11日の通院以外 に何処にも行かずに静養にこれ努めてきた。その休養も13日目に入って何 とか動いても大丈夫かと少し自信を取り戻せたので、大久保通りの明治通 りに近いHクリニックにプラセンタ・エキスの注射をして頂こうと出かけ たのだった。ここには、キリスト教信者でない以上この日付と曜日に特に 意味はない。

新大久保駅前でバスを待っていたのだが、そこを通過していく人の群れに は外国語を話している者が相変わらず過半数で、申し合わせたようにガラ ガラを引きずるか、イヤホーンをつけてスマートホンで話をしているのか の何れかだ。兎に角、ここは本当に日本の東京なのかと思わせてくれるほ どアジア系とイスラム教圏の連中が多い。そうかと思えば、歩道を堂々と 自転車で通行する者たちもあとを絶たない。

今年になってから確かNHKだったと思うが、大久保界隈を塚地とやら言う 漫才コンビの片割れに探訪させていたが、多くの彼ら向けのアパートがあ れほど沢山路地沿いに建っている有様は、彼らが勝手に巣くうのかどうか 知らないが、新鮮な驚きだった。新宿区の広報にある人口統計の外国人は 34万人中の10%ほどという数字は俄に信じがたい思いにさせられている。

さて、Hクリニックである。非常に良く出来た医院なのだが、驚くほど外 国人の患者が多い。現に受付のカウンターの上に置かれている案内板(な のだろうが)には英語はもとより中国語、ハングル、ベトナム語(国旗の イラスト付きなので解った)、タイかミヤンマー系の文字が使われてい る。恐ろしいほどの国際化である。しかも、その患者たちは皆(私には国 保の保険証に見える)カードを提出し、黙々と問診票に記載しているか、 診察を終えて精々3割負担としか思えないような金額を支払って帰って行く。

先頃、産経だったかで採り上げていたが、あの連中は留学生ヴィザでやっ てくると何ヶ月かの滞在の後では国保に加入出来るので、安心して診察を 受けに来る様子だ。その在留資格を取らせてサヤを稼ぐ商売をする輩がい るので、我が国の医療費が嵩む一因となっている由だ。13日にも10人ほど 待っていた中で私の両隣りの合計4人は中国語以外の言葉で語り合う若い 男女で、中には問診票に氏名を母国語で書いた為に事務の女性にカタカナ 表記を求められた者がいたのも印象的だった。

私は常々言ってきたことだが、我が国ほど良い国は世界の何処に行っても ないのである以上、新興国乃至は未だに発展途上にあるバングラデシュや パキスタンを含むアジアと中近東から、自国内では将来に希望が持てない (虐げられた?)連中は如何なる伝でも求めて我が国に日本語学習の名目 でやってくるのではないかと真剣に疑っている。しかも留学ヴィザであれ ば、限られた時間内の就労も可能になるので、この理想郷を食い物にする 気はないまでも、良い生活を求めてくるのだと思っている。

私は我が国の政府はこういう事象に対して甘過ぎると思う。あんな連中は 仮令観光ヴィザで入ってきても何も貢献しないで、外国人であることを特 権の如くに考えて居座っているのだと認識している。しかも、昨年辺りか ら外国への送金を業とする店構えの事務所が急増中だ。中には”REMIT”が 登録商標になっているところすらある。即ち、前からずっと今もなお、我 が国は彼らの絶好の出稼ぎの場にされているのだ。政府はそれをご承知で 「観光客の誘致」を奨励するのか。

帰り道でバスを降りてイスラム横丁を通過して帰宅するのだが、そこには 外交官ナンバーをつけた車も止まっていれば、多くの肌の色が異なる暗い 顔をした連中が相変わらず道の真ん中に立ち塞がって語り合っている風景 も変わっていなかった。眼鏡が曇らないようなマスクを買うべく立ち寄っ たR堂薬局の馴染みの中年の女性店員さんも、調剤部門に来るアジア人の 若者が皆国保の保険証を持参するのが不思議だと語っていたのだった。我 が国は実質的に人助けを手がけていることになる気がするのだが。



 
━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━


東京湾岸は、このところ晴天が続いているが、19日には雨らしい。


渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>

(わたなべ りょうじろう、1936年1月13日生まれ、81歳。

携帯電話 090−1816−0010)



最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


この記事へのコメント

コメントを書く


上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。
コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  1. 大日本帝国陸軍はバカではない。
     戦友の妹や娘を売春のために強制連行すれば彼は日本を恨む。
     背中から日本兵を撃つだろう。
     強制連行があったとしたら、その時、朝鮮の男たちはなにをしていたのか。
     強制連行はなかった。一緒に戦ったことを隠し、戦勝国になろうとして失敗したのが韓国だ。そのために最近まで独立門が中国からの独立ではなく、日本からの独立だと思うような歴史を刷り込まれてきた。
     約2万1000人が靖国神社に合祀されているのも、あまり知られたくない真実だ。


     朝鮮人による日本軍入隊のための血書提出は流行しており、1939年には45名、1940年には168名が血書を提出している。後に第5-9代韓国大統領となる朴正煕も血書を提出し満洲新聞1939年3月31日付に掲載されている。

     2017/1/15

  2. ロックフェラーは薬を飲まない、医者にもかからない、ホメオパシーしか受け付けない!

    (自然療法ホメオパシーしか受け付けない)

     ロックフェラー一族は、薬を飲まない。医者にもかからない。現代医学の医者たちが病気や怪我を治せないことを知っているからである。なぜなら、200年以上かけてペテンの近代医学をでっち上げてきた張本人だからである。薬は毒物であり、毒を体に入れて病気が治るわけがない。患者に毒を飲ませるのは、病気を酷くする為であり、さらに毒が売れて大もうけが出来るからである。

     薬と言う毒の第1の目的は、金儲けである。第2は、人殺しである。つまり、大量の人口削減である。
    なぜ、医療で人口削減をするのか? 
    地球の人口を少なくとも10億に減らそうとしているからである。だから、医療は「人口削減」と「大量収益」で理想のビジネスなのである。さらに言えば、戦争も同じである。ロックフェラー一族が医者にかからないのも、現代医療の医師たちは薬の販売ロボットとして、教育し育てられたからである。

     ロックフェラー一族は、ホメオパシーにしかかからない。自然療法は、治癒力を活性化する最高の医療である。治癒率9割で、副作用も無い。英国王室全員も同様である。彼らは薬も飲まない、一般の医師にもかからない、ホメオパシー医師にだけかかっている。彼らは人類を家畜と見做している。飼い主が家畜の薬殺用の毒を用いるはずがない。

     現代医学の正体は悪魔教であり、人類を洗脳する宗教である。その神は「死神」であり、教会は「死の教会」なのである。

    (殺人医学から人を活かす「新医学」へ)

     私たちは、「医学は人を治すためにある」と信じている。しかし、実は殺すために存在した。私たちは、悪魔が支配する医療と言う名の殺人システムで、健康を破壊され、生命と財産を奪われてきた。

    !)自然治癒力を最重要視する。(大自然の力を解明し、活かす)

    !)「食」「心」「体」から治す(圧殺された伝統4流派復活)

    !)「自然療法」の最大利用を!(食事、運動、温泉、転地など)

    !)「精神神経免疫学」の評価(心理療法の確立と応用を)

    !)「笑いの療法」の積極活用(驚嘆の効用を現場で活かせ)

    !)「気の療法」理論の再評価(気功、鍼灸、指圧など活用)

    !)「整体療法」「運動療法」等(呼吸法、ヨガ体操、瞑想等)

    !)「建築医学」など環境医学を(環境と健康は不可分である)

    !)広範な「代替療法」検証(民間伝承は体験科学の蓄積である)

    !)「新医学行政」確立を目指す

     「現代医学は、殺人医学である」と言えば、困惑するだろう。しかし、結果として、おびただしい人が死んでいる。

    (日本人が知らないホメオパシーの真実)

     ホメオパシーは、ドイツの医師ハーネマンが生涯をかけて確立させた医療である。その起源は古代ギリシャの医聖ヒポクラテスにまで遡る。ホメオパシーは「症状を起こす物質は症状を除く作用もする」と言う「同種の法則」が根本原則になっている。日本ではマスメディアが黙殺している。朝日新聞が異常なバッシング攻撃をし、「迷信」「偽科学」と言うキャンペーンを行った。これらに対して、日本のホメオパシー医学の第一人者、由井寅子氏は、静かに反論する。「ホメオパシーは世界的に見ると、代替医療のトップの地位を獲得している。欧州ではホメオパシーを実践する多くの医師が存在している」(由井寅子著『予防接種はトンデモ論』)

     欧州ではスーパーでもレメディ(治療薬)が置かれており、誰でも気楽に買うことが出来る。
    レメディとはホメオパシーで用いる治療薬の事である。日本は孤立している。

     ホメオパシーは、破綻した現代医療に代わる新医学の最先端に位置する。薬物療法(アロパシー)の正体が毒殺医療であり、ホメオパシーは、西洋の漢方なのである。

     2017/1/15

  3. 高橋洋一の霞ヶ関ウォッチ 慰安婦像問題の非は韓国にある 「日韓両国が冷静に」論への違和感
    http://news.infoseek.co.jp/article/20170112jcast20172287903/?p=1

    江戸・大坂とソウル比較写真 
    http://ccce.web.fc2.com/si/edoseoul.html

    在韓米准教授「なぜ韓国だけが他のどの国よりも「反日」なのか 韓国人は北朝鮮人に比べて民族としての朝鮮純粋性において劣っている」
    http://erakokyu.blog.jp/archives/kelly-170114.html

    なぜ韓国人は「慰安婦像」をむやみに設置したがるのか
    http://ironna.jp/article/5067?p=1

    金完燮(キム・ワンソプ)と呉善花の対談より
    http://textream.yahoo.co.jp/message/1143583/a43a4nbbv7obbv8na4k0l8c0a1a28c0a4a4a4bfa4a4a1aa/1/30494

    これから全世界の92%の地域で進むこと……。主要道路沿いに住む人たちの認知症リスクが異常に高い理由を考えているうちにわかった「ナノ粒子とPM2.5が脳機能(海馬、松果体)を破壊していくメカニズム」 
    http://indeep.jp/nanoparticle-and-pm-2-5-may-cause-be-dimentia/

    【制裁強化】中国政府「メガネ・・・貴様韓国人だな?」眼鏡をかけた韓国人の中国ビザ申請が次々と却下wwwww
    http://crx7601.com/archives/50432548.html

    韓国政府「慰安婦像を建てまくってやる!止めて欲しければスワップしろ!」
    http://asianews2ch.jp/archives/50432931.html

    【ダブスタ】中国大使館前の「脱北者少女像」設置運動はダメ?ソウル市「脱北少女像を道路に設置することは不法」
    http://erakokyu.blog.jp/archives/china-170114.html

    売春婦像60体に増殖へ!1体約823万円・ウィーン条約違反でなければ勝手にしろ・竹島にも計画
    http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6525.html

    インフルエンザの予防接種を受けない医師がほとんど。その理由は?(米・英) 
    http://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-11628243696.html

    【韓国崩壊】韓国人、なんと「日本は一度も助けてくれたことがない」と主張!!!! 
    http://www.news-us.jp/article/20170113-000008k.html

    神社仏閣・文化財などへの損壊について罰則強化を求める人はシェア
    https://samurai20.jp/2017/01/shrine-5/

    出入国管理及び難民認定法
    http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S26/S26SE319.html

    「この世界の片隅に」は無形文化遺産である
     http://holozoa.hatenablog.com/entry/2016/11/23/170119

    なぜ日本だけが狙われる? 
    http://blogs.yahoo.co.jp/bkkthaikutsuotoko/43469590.html

    【在日発狂】ビートたけし「蓮舫が総理大臣?中国のスパイだったらアブねーってw冗談じゃないよ。二重国籍なんてスパイみたいじゃん。」民進党崩壊ものの超絶正論フルボッコwww
    http://seikeidouga.blog.jp/archives/1063513776.html

    「のりこへねっと」辛淑玉と沖縄
    反日・在日朝鮮人が沖縄で反米基地運動
    http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53216579.html

    「民主党大不況――ハイパー・インフレと大増税」 
    http://blogs.yahoo.co.jp/umayado17/60815273.html

    アラビア モザイク
    https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%A2%E3%83%A9%E3%83%93%E3%82%A2+%E3%83%A2%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%82%AF&biw=1053&bih=419&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwinhumYsMHRAhVLO7wKHYROAEIQ_AUIBigB

    二重国籍
    http://blog-imgs-93.fc2.com/d/e/l/deliciousicecoffee/img_0_m_20160916081145e17.jpg

     2017/1/15

このメルマガもおすすめ

  1. Japan on the Globe 国際派日本人養成講座

    最終発行日:
    2017/05/26
    読者数:
    13244人

    日本に元気と良識を。歴史・文化・政治・外交など、多方面の教養を毎週一話完結型でお届けします。3万8千部突破!

  2. 月刊アカシックレコード

    最終発行日:
    2017/05/07
    読者数:
    17030人

    02年W杯サッカー韓国戦の「誤審」を世界で唯一「前日」に誌上予測し、誤審報道を「常識化」した推理作家が、政官財界の分析にも進出し、宣伝費ゼロで読者19,000人を獲得。2009年9月から月刊化。

  3. 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

    最終発行日:
    2017/05/26
    読者数:
    24275人

     評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

  4. 甦れ美しい日本

    最終発行日:
    2017/05/26
    読者数:
    7049人

    日本再生のための政治・経済・文化などの発展・再構築を目的とし、メールマガジンの配信を行う

  5. 斎藤吉久の「誤解だらけの天皇・皇室」

    最終発行日:
    2017/05/28
    読者数:
    2870人

    君主制の国は少なくありませんが、神話の世界につながるほど古く、1つの王朝が連綿と続くのは日本の天皇だけです。天皇は何をなさっている方なのでしょう。知っているようで意外に知られていない天皇・皇室の世界を、日本人の精神史の語り部が事実に基づいてお話します

過去の発行記事