急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



頂門の一針4143号  2017・1・14(土)

発行日:1/14

池尻様




 □■■□──────────────────────────□■■□
  わたなべ りやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」4243号
□■■□━━━───────────────────────□■■□

 
        2017(平成29)年1月14日 (土)



        トランプとメディア激突の構図が浮上:杉浦正章

        レーガン大統領の再来となれるのか?:松本 久

            92歳になっても運転しよう!:馬場伯明
                                                                
                       話 の 福 袋
                       読 者 の 声
                       身 辺 雑 記



□■■□──────────────────────────□■■□
第4243号


                           発行周期 不定期(原則毎日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryo



          
━━━━━━━━━━━━━━━━━
トランプとメディア激突の構図が浮上
━━━━━━━━━━━━━━━━━


            杉浦 正章

スキャンダルまみれで政権の前途多難
 
筆者がモスクワゲート事件と名付けた次期米大統領トランプをめぐるセッ クス疑惑が、11日の記者会見でいよいよ具体的に米メディアの俎上にの ぼった。

これまで選挙中に公表された数々のトランプのセックススキャンダルと異 なり、プーチンに情報を握られたこの事件は、米大統領がスキャンダルを ネタに敵対する国の大統領から“ゆすられる”危険を伴う驚がくの内容である。

真偽はまだ霧の中だが、記者会見でのトランプの激高ぶりは尋常ではな く、確実にトランプとメディアの対立の構図ができあがった。筆者がつぶ さに取材した72年に発生し、74年のニクソン辞任につながるウオーター ゲート事件とそっくりの激しいやりとりが43年ぶりに復活した。権力とメ ディアの激突の幕開けとなった。

政策をほとんど棚上げでなぜロシア問題に質問が集中したかは、記者会見 を聞いただけでは分からない。しかし、裏を見れば前日にCNNテレビが報 じ、これを機に満を持していたウェブサイトBuzzFeedが、ワシントンの一 部に出回っていた疑惑の文書を全文報じたことに端を発している。

文書はトランプと選挙で対立する敵対陣営が英国のスパイ組織・情報局秘 密情報部(MI-6)の元情報当局者クリストファー・スティールに依頼して 作成したものである。報告書は35ページにわたるがCNNによるとその要約 の2ページが、米情報機関の幹部によってオバマに5日、トランプに6日に 提出されたという。

内容は?ロシア政府は長年にわたって、トランプ氏に「近づき、支持し、 支援している」?ロシア情報機関は、モスクワのホテルで隠し撮りされた トランプのセックスビデオを持っている?トランプ次期大統領陣営の幹部 は選挙の数ヵ月前から、ロシアの高官と秘密裏に会合を持っていたーなど と記載されている。

2013年にモスクワのホテルにおけるトランプと売春婦とのセックスビデオ が存在するという内容である。隠ぺい工作もうかがわせる。

記者会見でトランプは最初からけんか腰で「おそらく情報機関から漏れた いくつかのナンセンスな情報を調べてくれた報道機関に感謝する」と切り 出した。そして報道したBuzzFeedを「ゴミの山」と決めつけた。

「彼らは結果に苦しむことになるだろう」とすごんだ。記者団から「プー チンはあなたを選挙に勝つように助けたといわれるが」との質問が出ると 「すべてが嘘のニュースだ。そのようなことは起きていない。我々の対抗 勢力が集めた情報だ」と全面否定。

しかしCNNの著名なリポーター、ジム・アコスタが「次期大統領、我々 の報道機関を攻撃しているなら、質問の機会をいただけませんか」と質問 すると、「あなたには質問はさせない。あなた方は偽ニュースだ」と拒否 した。「関係者がロシアとコンタクトを取っていたのか」というもみ消し 工作をうかがわせる質問には、聞こえないふりをして逃げた。

会場の脇にはトランプ一家が陣取り、トランプの発言ごとに声援を送った り、拍手をしたりしたが、これが意味するものはトランプの小心さが家族 の助けで補われているという現実であろう。

2か月にわたり会見を拒否し続けたのも、モスクワゲートが取り上げられ るのを恐れてのことと受け取れる。事態は議会にも波及しつつあり、 BuzzFeedによると、民主党幹部が、疑惑の調査実施を求めた。上院議員 ディック・ダービンも、議会または特別委員会による調査が必要との見方 を示したという。

しかし、米国家情報長官のクラッパーは「この文書が信頼できると判断し ていない」と信憑性への疑問を表明した。BuzzFeedは文書公開にあたり反 対意見も報じている。メディア研究機関ポインターのケリー・マックブラ イドは、「文書の全文公開はジャーナリズムではない」と批判。

トランプ支持者で保守的なラジオ番組の司会者、ローラ・イングラハム は、「ジャーナリズム倫理の驚くべき崩壊」と表現したという。一方で ニューヨークタイムズも事件を報道しながらも、「ロシア側はホテルの部 屋でまずい行動をする秘密のテープなど持っていない。

なぜなら海外のホテルに行くたびに、トランプ氏は同行者に『気をつけろ よ、ホテルの部屋ばかりかどこにいこうとカメラに狙われているかもしれ ない』と警告していた」と強調。「記者会見でトランプ氏が言ったことの うち、これはおそらく最も説得力のあるものだった」と肩を持っている。 しかし「気をつけろ」と言ったことで疑惑が消えるとも思えない。

この議会とマスコミを巻き込んだ政権との激しい対立の構図は冒頭述べた ようにウオーターゲート事件とそっくりだ。ニクソンが命じて民主党の選 挙対策本部を盗聴した事件は、FBIの副長官であったマーク・フェルト が、ディープ・スロートと呼ばれた情報源となってワシントンポストの記 者2人に情報をリークし続けた。

米国の民主主義は政権内部でも正義を貫き通す人物が現れるのだ。今回の リークも同じ構図であり、これからも様々な情報が政権内部から漏れる可 能性が高い。ウオーターゲート事件ではリークに呼応するかのようにホワ イトハウスの記者団が報道官らを追及し続けた。

その執拗さも尋常ではなく、とくに74年8月に辞任を表明する半年前から は午前の報道官による会見が2時間3時間と続くケースもあった。この構図 が20日に発足するトランプ政権でも続くのだ。

それにつけても記者会見と同じ日にオバマのさよなら演説が行われたが、 品の良さとジョークの巧みさは、下品きわまりないトランプと好対照で あった。国民統合の中心であるはずのトランプが、国論分裂のキーマンと なってしまった。米国の漂流が始まろうとしている。


           
━━━━━━━━━━━━━━━━━
レーガン大統領の再来となれるのか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━


             松本 久

トランプ次期大統領は第40代ロナルド・レーガン大統領の再来となれるのか?

トランプ次期大統領の進めるであろう経済政策が結果的にレーガン大統領 と同じ効果をもたらす、と考えています。

栄えあるアメリカに歯向かう悪の帝国(アメリカ人の主観では)の滅亡!
です。

勘の良い読者の皆様は、既に気付かれていると思いますが、米国内の雇用 を創出して景気を良く出来る産業をアメリカは所有しています。
言わずと知れた軍需産業です。

オバマ政権はジョージ・W・ブッシュ前政権の8年間と比べると総額ブッ シュ政権が3兆3040億ドルだったのに対しオバマ政権は4兆1212億ドルの予 算を計上していて増加はしているのですが陸軍兵力の大幅削減を掲げ、 又、事実上南シナ海での埋め立てを黙認するなど対シナへの弱腰外交と共 にシナ共産党中央の軍事費がこの10年間で2倍の増加速度になっている事 実を考えると大統領就任前の12/2に台湾の蔡英文総統と電話会談し、それ に反発したシナ側の発言へのリアクションで11日に「一つの中国に縛られ ない」旨の発言をしたトランプ次期大統領はシナ共産党中央に対しオバマ 政権時代の弱腰外交を改め対決姿勢を強めて軍拡競争を挑む可能性は高い と思います。

では、ここでレーガン大統領の軍拡について振り返ってみましょう。レー ガンは1981年から1989年の任期で共和党系の大統領です。

前任者は民主党系のジミーカーターでオバマ大統領のシリアと同様に1979 年にホメイニ氏をリーダーとしたイラン革命を第2次世界大戦後親米国家 だったイランで起こされた上にシナ共産党中央の南シナ海での埋め立て地 の軍事基地建設で南シナ海を中華人民共和国の内海即ち領土化と同じく 1979年にソ連がアフガニスタンへの軍事侵攻を実行する事態を招いています。

今、話題の地政学に於けるターム(学術的用語)を使って表現するとヘゲ モニー(覇権)を握っているヘゲモン(覇権国)が大英帝国時代のパーマ ストーンの様に断固とした外交・軍事姿勢を見せずに柔和・弱腰でいると チャレンジャー(覇権への挑戦国)が図に乗って勝手な振る舞いを見せる 見本です。

さて前任者のジミーカーター大統領が、ボロボロにしたアメリカのヘゲモ ニー(覇権)を立て直すべくソ連を相手に棍棒外交を開始します。

1983年にソ連を共産主義を地球全体に拡散しようとする「悪の帝国」だと
正しいレッテル張りをし、通称「スターウォーズ計画」正式にはSDI構想
(SDI:戦略防衛構想、Strategic Defense Initiative)の開始を表明し
ソ連相手に軍拡競争を仕掛けます。

有事の際、アメリカ本土へ向けて飛来する仮想敵国の弾道ミサイルを、
ミサイルやレールガン、レーザーなどを搭載した人工衛星(攻撃衛星)
の攻撃によって迎撃・破壊することを目的としていたのがSDIです。

SDI構想の兵器は実現化しませんでしたが、レーガン大統領が軍拡を開始 する前に既にアフガニスタンへの軍事侵攻等で大軍拡していたソ連はSDI 構想に対抗する為の更なる軍拡、それはソ連国内の有限な資源を更に民 生、人民への生活用品から軍需産業に振り向ける事を意味しました。

アメリカには日本や西ドイツといった金も技術も持っている同盟国があり ましたがソ連の同盟国はシナ共産党中央、当時は経済的にはゼロな国と東 欧しかなく事実上、全く役に立たないのでソ連だけで、このレーガン大統 領が仕掛けた「スターウォーズ計画」による軍拡競争に対抗しなければ、 なりませんでした。

これで、勝負ありました。

フルシチョフのスターリン批判でカリスマを傷けられたソ連人民達は急性 アノミーに陥り共産主義という宗教への熱狂は冷めて現生内禁欲
を保てなくなったソ連人民達に更なる民業への圧迫で、より酷い生活
水準に耐えられる活力は残っていませんでした。こうしてソ連は1991年滅 亡します。

トランプ次期大統領は、上記のレーガン大統領と同様に軍拡競争を
シナ共産党中央に対して仕掛けるのでは、ないかと思います。
まず第一にグーグル、アップル、マイクロソフト、フェイスブックやツ イッター
といった中華人民共和国以外の世界を牛耳るIT産業や米国防省を
動員してシナ共産党中央やロシアからのハッカー対策や逆にカウンター
として中華人民共和国のインターネット環境を如何にダウンさせるかの
研究に予算と人員を注ぎ込みます。
次に、パナマ文章を公開した様に違法にシナ共産党中央やロシアから
海外やタックスヘブン、特にアメリカ国内に還流して不動産や企業買収
に向かった金を差し押さえにかかるでしょう。
最後に、核ミサイルや通常ミサイル、軍艦や戦闘機の軍拡です。
これらの兵器を作るのにも必要なのは鉄鋼やアルミといった素材産業
です。
この点についても前エントリー
第七艦隊購入が現実味を帯びた日
トランプ革命で21世紀は○○の時代と呼ばれる!
http://archives.mag2.com/0000288345/20161218183000001.html

で論じました。


           
━━━━━━━━━━━━━
92歳になっても運転しよう!
━━━━━━━━━━━━━

                                        馬場 伯明

高齢者のみなさん、まだ自動車の運転をしていますか?

2017/1/8千葉劇場で仏映画「92歳のパリジェンヌ」を観た。92歳の老女マ ドレーヌ(S・ボネール主演)が、尊厳死という重いテーマを演じ、家族 との葛藤を乗り越え、悠然と自死した。帰宅後に不思議な感動が込みあげ てきた。

運転中に交差点で立ち往生し途方にくれるマドレーヌ。周りの多くの車か ら警笛を浴びる。娘に説得され自家用車を売る破目になってしまう。愛車 が倉庫の中へ消えていく瞬間の彼女の何とも言えないさびしく、恨めし く、悲しそうなその顔を見て心から同情した。

私も車は手放したくない。これまで乗用車(セダンのみ)を8台乗りかえ てきた。92歳になっても絶対に運転したい。

72歳になり70歳以上に義務の運転免許高齢者講習を2016/10/8に千葉の自 動車学校で受講し10/9に免許を更新した。75歳までの3年間のゴールド免 許だ。

高齢者のみなさん、講習は済みましたか? 次は概略。《座学30分、適性 検査(視力・聴力等)60分、実車講習60分(3人合同で)、討議(実車等 の反省等30分)。講習費5,600円》。講師は免許証の早めの自主返納を強く 要請した。

実車講習。指導員車に受講者3人が乗りコースを周回した。一人目が一旦 停止違反の指導を受けたが無事に終了。次の私は全く問題ない走行で合格 した。

3人目の女性(70歳とか)は危なかった。S字カーブで脱輪、車庫入れ大型 車(トラック等)用の車庫でお目こぼし・・。でも彼女は「この車が悪 い。不慣れだから!」と捨て台詞。年齢と能力には個人差がある。2017/3 から改正道路交通法が施行され75歳以上で認知症と診断されれば免許停止 や取り消しとなる。
      
高齢者の増加を見据え国の安全運転対策が進む。自動車メーカーは情報産 業などと連携しAi技術等を活用した自動運転システムの実用化に熱心だ。 待ったなしの感がある。

2016年11月には千葉の高級団地でHONDAのプレゼン&体験ショーがあり参 加した。腰掛型移動車、一人乗り自家用車など。完全自動運転車の実用化 はもう遠くない。

科学技術が人間をサポートする。人間の心(精神)と身体の劣化、すなわ ち認知症とロコモ(ロコモティブシンドローム)への進行必至を防ぐ。代 替交通手段、地域や家族のサポート方法などの研究開発と適用が急がれる。

だが、完全な自動運転車の運転に「運転免許」が必要なのかとなる。交通 法規の知識は必要であるが、運転の技術・技能の習得や熟練はほぼ不要に なるのだ。

NHKの日曜討論(2016/12/11)で自動車評論家の桃田健史氏は免許証がい らない電動車椅子(4輪車)が当分市場を席巻するのではと冷静に話し た。そう、免許が剥奪されても利用できる。

電動車椅子の話をもう少し。田舎では秋に天満宮の例祭がある。2008年は 100歳の宅島好孝さんが主役だった。最新型電動車椅子に乗りゲートボー ルに行き昼の直会でビール大ビン1本を空け「今日は嬉しかった。さ、帰 る!」と挨拶された。

「だれか送れ!」という声に宅島さんは「よかよか!」と一人電動車椅子 で帰った。飲酒無免許ではない。桃田氏の「電動車椅子席巻論」の先取り だったのだ。そして、悠々と105歳で大往生した。(なお息子は元長崎県 小中学校長会長で私の小中高同級生である)。

自慢じゃないが私はぶっ飛び運転手だ。2016/12/7には多摩CCへ74kmを千 葉から70分で到着した(平均時速68.3km、高速道路部分は120km)。goo地 図の標準速度は49km)。12/25にはホキ美術館からの帰途「100km以下で 走って!」と隣の妻から指摘された。

それでも、私の七不思議の一つが無事故無違反記録だ。35歳までに10数回 スピード違反で捕まったが、その後は超過速度でも捕まっていない。

自動車安全運転センターからは2枚の「無事故無違反の証」を得た。昭和 55年(36歳)起点の証はh15/8/4で途切れたが、h15/8/6〜h23/9/27の カードは手元にある。累計36年間、なおh29/1/13の今日まで継続中である。

じつはh15/8/5は駐車違反で捕まった日だ。だが、これは故あって深夜の 新宿で知人の駐車違反を肩代わりしたものである。今思えばつまらないこ とをしたと猛省している(時効ではあるが)。

ところで、2017/1/8朝日新聞。《「高齢者は75歳から」一般的に65歳以上 とされている高齢者の定義について、日本老年学会と日本老年医学会は5 日、75歳以上とすべきだとする提言を発表した。65〜74歳は「心身とも元 気な人が多く、高齢者とするのは時代に合わない」として、新たに『准高 齢者』と位置づけた。90歳以上は「超高齢者」とした》。

そう、65歳はまだ元気なチンピラだ。75歳までは「准」の文字も本来は不 要であろう。賛成である。しかし、政府の衣の下には基礎年金支給開始年 齢(65歳)や医療費自己負担区分(70歳以上)を見直すという「鎧」が隠 れているようにも思われる。

本来、老化には個人差があるから年齢による定義だけではだめなのだ。で も、どうしても必要ならば5歳毎がいいかも。私が定義してみよう。〜65 歳から順番だ。「小前准正進絶超祝・・神!(しょうぜんじゅんせい し んぜつちょうしゅく かみっ!)」を提案する。

つまり、〜65歳を小高齢者、〜70歳を前、〜75歳を准とし、〜80歳が正高 齢者、〜85歳を進、〜90歳を絶、〜95歳は超高齢者、〜100歳は祝高齢 者、そして、100歳超えは神高齢者と奉(たてまつ)る。「洒落ている命 名」と自画自賛したい(笑)。

72歳の免許更新からあと20年、私は、92歳のドライバーの高みを目指す。 愛車を奪われた「92歳のパリジェンヌ」マドレーヌの無念を晴らす精神的 な仇討ちも兼ねている。

その後は、応援しているカープの「神ってる」鈴木誠也選手にあやかり 100歳超えの「神」高齢者ドライバーを遠望したいものだ。(2017/1/13千 葉市在住)
 



  
━━━━━━━
話 の 福 袋
━━━━━━━


 ◎1/13の新聞記事からいくつかご紹介します。:唸声

▼唸声ネタ帳/1月13日、潘基文氏10億円と慰安婦像撤去は別の変節?トラ ンプ氏メディア差別?等ネタ帳は新聞などのニュースを唸声風に一言解 説&コメントしています。

◇毎日1/13:韓国 潘基文氏、少女像撤去が条件なら「10億円返還を」

韓国紙、中央日報は13日、同国大統領選に出馬意欲を見せている潘基文・ 前国連事務総長が、従軍慰安婦問題の日韓合意で日本が韓国に拠出した10 億円を巡り、ソウルの日本大使館前の少女像撤去が条件なら「(日本に) 金を返してやらねばならない」と述べたと報じた。

潘氏は、12日に韓国に移動した飛行機内で同紙に「10億円が少女像の撤 去と関連したものなら、(合意は)間違ったものだ。それならいっそ金は 返してやらねば。話にならない」と述べた。(共同)毎日

二階幹事長ではありませんが、それなら貰う前に言うのが筋です。10億円 を貰ってから、アレコレ言うのはズルいですね。また、後から、返すと言 うのもおかしな話です。一旦出した金をひっこめられるかってなもんでしょ。

また、10億円を返したからと言って国と国の合意がご破算になるのもおか しな話です。この合意を一番喜んでいたのは、国連の潘基文事務総長では なかったのですか?立場が変わり、空気が変われば、カメレオンのように 変わるのですね。ご立派な大統領候補ですね。

それよりも、70年以上も前の不確かな話を持ち出して、アーでもないコー でもないとゴネまくり、やっと1000年批難し続ける朴大統領と安倍首相が 合意をしたにも関わらず、1年で合意破棄ですか?韓国人には、矜持と言 うものは全くないのでしょうか?いつまでも文句だけを言い続けるクレー マー民族とのレッテルを貼られて、それで良しとするのでしょうか?


◇毎日1/13:社説 トランプ会見 メディア差別は許されぬ驚くべき光景 だった。

米国のトランプ次期大統領が当選後初の記者会見を開いたのはいいが、挙 手した米CNNの記者に対し、CNNは「偽ニュース」を流したとして質 問を拒否した。

この記者がトランプ氏に「あなたは(ツイッターでも)我々を攻撃してい る。質問の機会を与えるべきだ」と食い下がったのは理解できる。
 それでもトランプ氏は「わきまえなさい」「質問は受けない」などと拒 み通した。民主国家の最大都市ニューヨークで、トランプ氏は独裁国家の 指導者のように振る舞った。

事の起こりは、米大統領選を標的としたサイバー攻撃に関して、トランプ 氏の弱みになりうる個人・金融情報をロシアが握った可能性があると CNNなどが報じたことだ。続き↓毎日
http://mainichi.jp/articles/20170113/ddm/005/070/026000c?fm=mnm

メディア差別?日韓関係をここまでめちゃくちゃにしたメディアが朝日新 聞です。国と国との関係を破壊した責任は大変重く、法的な処罰も当然と なります。メディア差別は許されないとのするのは、偏向した情報を流し ている新聞社には通用しません。

あくまでも中立公正な立場であるにも拘わらず、差別された時に言えるこ とです。CNNの情報が真実であるかどうか?ロシア側がハッキングしたの はどんな情報であるのか?米国の大好きな法廷で全てを明らかにすべきで す。万一、CNNの情報がガセであったなら、CNNはメディア生命を絶たれる でしょう。

ちなみに朝日新聞は「(社説)トランプ氏 危うい自分中心の政治」なん てものを書いています。<危ういのは自分中心の新聞>ですがね!


◇日経1/13:米国株、ダウ反落し63ドル安 世界の株安が波及、安値圏で は買いも

【NQNニューヨーク=滝口朋史】12日の米株式市場でダウ工業株30種平 均は反落した。終値は前日比63ドル28セント(0.3%)安の1万9891ドル 00セントだった。前日のトランプ次期米大統領の記者会見を受け、将来の 政策に対する警戒からアジアや欧州の主要な株価指数が下げた。米株式に も目先の利益を確定する目的の売りが優勢になった。だが、安値圏では押 し目買いが入り、下値は限られた。

ダウ平均の下げ幅は183ドルを超え、1月の上昇分をほぼ帳消しにする場 面があった。トランプ氏が製薬業界の価格決定の仕組みを批判したのを受 け、バイオや製薬関連株に売りが続き投資家心理が悪化した。もっとも、 次期政権による減税や規制緩和への期待は根強く、ダウ平均は取引終了に かけ下げ渋った。続き↓日経
http://www.nikkei.com/article/DGXLASB7IAA05_T10C17A1000000/?n_cid=NMAIL001

トランプ大統領への過度の期待の揺れ戻しがあっただけです。投資家はト ランプ大統領をも利用すると言うことでしょうか。


◇毎日写真1/13:小学館 「小学8年生」創刊 その訳「何年生でも大歓迎」
写真↓小学館が創刊する小学生向け雑誌「小学8年生」の告知用のチラ シ。デジタル数字の「8」は塗りつぶすことで全学年に対応できる=小学 館提供
http://mainichi.jp/articles/20170113/k00/00m/040/050000c?fm=mnm

小学館は、小学生向けの雑誌「小学8年生」を2月15日に創刊する。同社 の主力商品だった小学校の学年別の月刊誌が相次いで休刊になった中、そ の読者の受け皿として「何年生でも大歓迎」というコンセプトで、小学 1〜6年の全学年に対応した雑誌にする。表紙の「8」はデジタル数字で 白抜きになっており、小学生の読者が自分の学年に応じて塗りつぶすとい う。毎日

小学館では「小学二年生」が昨年12月26日発売の2017年2・3月合併合号 (880円)で休刊となり、「小学一年生」のみとなっています。子供の時は こうした雑誌に付いていた付録だけが楽しかった覚えがあり、中身につい てはほとんど覚えがありません。「大統領8年生」なんて雑誌は全く売れ ないかな?


◇産経1/13:昨年の梅毒患者、42年ぶり4千人超 20代前半女性の感染が 増加 厚労省「気になる人は早めに受診を」

国立感染症研究所は13日、昨年1年間の梅毒の感染者が4518人(速報値) となり、昭和49年以来42年ぶりに4千人を超えたと発表した。厚労省は 「早期発見すれば治療と感染拡大防止につなげられる。不特定多数との性 行為など、気になる人は早めに受診してほしい」としている。

都道府県別の患者数は、東京1661人、大阪583人、神奈川284人、愛知255 人、埼玉190人、兵庫181人、千葉139人−など。

梅毒は主に性行為によって感染し、性器や唇などに赤い発疹ができる。抗 菌剤で治療できるが、放置すると脳や心臓に重い合併症を起こすこともある。

戦後間もない時期には年間20万人を超えていた。抗菌剤治療が普及して激 減。平成22年は621人だったが、27年までの5年間で4倍に急増した。特 に20代前半の女性の感染増加が目立つ。産経

一〜五類感染症の数値データ↓第52週をクリックしてご覧ください。ちな みに一番少ないのは島根県の2件でした。
http://www.nih.go.jp/niid/ja/data/6998-idwr-sokuho-data-j-1652.html

梅毒は終生免疫を得られず再感染します。ご用心!梅毒の名前は、症状に みられる赤い発疹が楊梅(ヤマモモ)に似ていることに由来しています。
写真と画像からみる梅毒の症状の変化/メディカルノートより(やや衝撃あ り注意、但し、医学的な写真です)
https://medicalnote.jp/contents/151112-000013-WCUAVM


◇産経1/13:「松島新地」で売春相手斡旋、容疑で料理店経営の女ら2人 を逮捕

大阪市西区の通称「松島新地」の料理店で女性従業員に売春相手を斡旋 (あっせん)したとして、大阪府警西署などは13日、売春防止法違反容疑 で、同区九条の料理店「恋心」経営、前田志津容疑者(55)ら女2人を逮 捕したと発表した。「料理を出すことはありません」などと、いずれも容 疑を認めている。

逮捕容疑は、共謀し昨年11月6日と同25日の夜、店内で20代と30代の 女性に対し、男性客2人を売春相手として引き合わせたとしている。

同署によると、同店は少なくとも25年1月から料理店の許可を取って営 業。20分1万円で10分増えるごとに5千円が加算されるシステムだった。 同署はサービスを受けた帰りの男性客の話を端緒に捜査していた。
 松島新地には現在、約90店の料理店があるという。産経

料理を出さない料理店で出すものは一体なんでしょうか?約束は守らない けど合意と言うようなものでしょうか?ただ、料理はなくてもサービスは あるようですが、韓国では、約束は守らずクレームだけはあるようです!


◇日経Goody2016/12/28:30過ぎたら間食にナッツ 一握りで動脈硬化予防も

・一握りのナッツが動脈硬化の予防につながる

ナッツは「脂肪分が多くて太りやすそう」というイメージがあるかもしれ ないが、それは大きな誤解。ナッツをとることによって、むしろ体重が減 る効果が期待できるという。

地中海風の食事スタイルでよく食べられるナッツ(カシューナッツ、クル ミ、アーモンド、ヘーゼルナッツなど)は、死亡リスクを減らす効果があ ると証明されている。
 
「ハーバード大学の研究者らが、10万人以上の米国人男女を対象に20年以 上追跡調査した結果、1日に28g以上のナッツを週2回以上食べている人 は、まったく食べていない人よりも死亡リスクが約15%も減少することが わかりました」と川田教授は言う。

死因別に解析した結果によると、がん、心臓病、呼吸器疾患による死亡リ スクが明らかに低下していることもわかったという。結果が日本人にその まま当てはまるかどうかはわからないが、ナッツの健康効果は間違いなく あると考えてよいだろう。続き↓日経
http://gooday.nikkei.co.jp/atcl/report/16/120800068/120900003/?waad=abLZtgAl

クルミブームはどうなりましたかね?まぁ、千葉県の落花生でも小腹が空 いたら食べてみてはどうでしょうか?ただ、落花生はピーナッツとは言う もののナッツ類ではありません。マメです。たぶん、木の実じゃないとダ メなのでしょうね。


◇ロイター映像1/12:ニュージーランド沿岸で遭難の父娘、1カ月後に豪漁 港に漂着
New Zealand father and daughter found in Australia after month at sea (00:52)
http://jp.reuters.com/article/nzauboat-idJPKBN14W0M1?utm_source=34553&utm_medium=partner
 

[シドニー 12日 ロイター] - 1カ月以上前にニュージーランドの沿 岸で行方不明となっていた46歳の男性と6歳の娘が、小型の壊れたヨット でタスマニア海を2000キロ横断し、オーストラリアの漁港に漂着した。

アラン・ランドンさんと娘のキーちゃんは、ニュージーランド東岸のカ フィアからベイ・オブ・アイランズに向かう短い旅を予定していた。しか し、嵐でヨットの舵が壊れ、気づいたら海を漂流していたという。
 
11日に6.4メートルのヨットでシドニーの南230キロの漁港ウラ デューラにたどり着いたランドン氏は、地元メディアに「舵がきかない状 態になった後は、それほど選択肢はなかった」と話した。

「天候が良くなるのを待ったが回復しなかった。南方に押し流されてい た」という。ランドン氏は結局、タスマニア海を横断してオーストラリア に向かう方が安全だと決断した。

オーストラリアに漂着したことで国際的な捜索は打ち切られた。壊れた舵 の修理のため数日ウラデューラに滞在した後は、ポート・ケンブラに向か い、オーストラリアの税関手続きを行うという。ロイター

写真↓Alan Langdon=アラン・ランドン氏(46)と娘のQue=キーちゃん(6)
http://www.newsx.com/sites/default/files/styles/home_image/public/field/image/AlanLangdon-Que.jpg?itok=dRZGLZke
こんな感じのグーグルマップ/KawhiaとUlladullaは2164km離れています。
https://goo.gl/maps/mRk2Rur5HUv

父娘は12/17にカフィアを出港し、ベイ・オブ・アイランズまで、クリス マスには到着予定でしたが、27日間漂流してオーストラリアに到着したも のです。元妻が父娘を探すために雇ったプロは探索に10万豪ドル≒856万円 かかっていると言います。

この父娘はこの漂流で固い絆で結ばれたでしょうが、現在、離婚した元妻 と親権を争って裁判をしています。この漂流で絆は固くなりましたが、娘 を危険に晒したことで、親権は母親に行くかもしれません。


◇宇宙写真:土星の衛星、ミマスはデス・スターに酷似
https://apod.nasa.gov/apod/ap170111.html
右側に見えるのはミマスの巨大クレーター「ハーシェル」で直径140km、 クレーターの壁は高さ5km、深さは10kmでミマスの1/3を占めています。こ の写真は2016/10の土星探査機「カッシーニ」からのもの。尚、ハーシェ ルはこのミマスを発見した18世紀の天文学者ウィリアム・ハーシェルにち なんだもので、ミマスはギリシア神話に登場する巨人族の一人でヴェス ヴィオ火山の下敷きとなり、未だに炎を吐き続けているとも。ただ、最近 の噴火は1944/3/22で、有名な登山列車の「フニクリ・フニクラ」はこの 噴火で破壊されました。


唸声の気になるニュース↓映像や写真などは以下にてお楽しみください。
http://ameblo.jp/unarigoe/


 ◎<坂本龍馬>「新国家」専心 暗殺5日前の書簡発見

幕末の志士、坂本龍馬が慶応3(1867)年に京都で暗殺される5日前に記 した直筆の書簡が見つかった。高知県が13日午後、発表した。約1カ月前 に将軍、徳川慶喜が大政奉還したことを受けて福井藩の重臣に宛てた書簡 で、文中には「新国家の御家計(財政)」という言葉が使われ、新政府の 財政担当者への出仕を懇願している。龍馬研究の進展が期待できる一級の 史料といえ、研究者は「龍馬が新しい国家の樹立を目指して活動していた ことが明確になり、歴史的価値は極めて高い」と評価している。【錦織祐 一、最上聡】

◇福井藩重臣宛て 財政担当者への出仕懇願

書簡は縦16センチ、横92センチで、11月10日の日付。京都の福井藩邸に滞 在していた同藩重臣、中根雪江宛てで、本文中には「龍馬」の署名があった。

大政奉還を受け、徳川家の親藩だった福井藩の前藩主、松平春嶽の京都入 りを「千万の兵を得たる心中」と歓迎。龍馬は同藩士の三岡八郎(後の由 利公正)を新政府の財政担当者に推挙していたが、三岡は幕府に強硬な姿 勢だったため謹慎処分中だった。そのため、書簡で「三岡兄の御上京が一 日先に相成候得ハ新国家の御家計御成立が一日先に相成候(三岡の京都入 りが1日遅れれば、新国家の財政成立が1日遅れてしまう)」と訴えてい る。毎日新聞 1/13(金) 13:00配信



 ◎Nobukatsu Fujioka 1 hr /Facebook

昨年末の日ソ首脳会談の深層を書いた山口敬之「安倍・プーチン『密室の 攻防劇』」が発売されたばかりの『文藝春秋』2月号に掲載された。必読 のレポートである。

日ソ首脳会談の評価は、世間的には領土問題について具体的な進展がな かったとして批判の嵐が保守系言論界にもある。端的な現れは、今年度の 「フジ産経正論大賞」を受賞した木村汎氏の言説である。お正月の特集記 事で産経に掲載された櫻井よしこ氏との対談は面白かったが、結局、安倍 総理の苦心の提案である「新しいアプローチ」については、領土問題の放 棄とイコールではないか、という程度の評価で、全面否定である。

だが、私見によればそれは全くと言っていいほどの誤解である。安倍総理 の「新しいアプローチ」によって、平和条約を双方の任期中に締結する 「決意」を示すという形で道筋をつけたのが、日ソ首脳会談の成果であ る。領土問題は首の皮一枚でつながったのだ。総理は、プーチンが日本を 離れたあと、周辺に「歴史の正義を実現するには、究極的には武力しかな いんだ。それが不可能なら、交渉に賭けるしかない」と語ったという。

私は2年前の日韓合意など、歴史問題では安倍総理に否定的な評価をせざ るを得ないことも多かったのだが、他方、その他の外交面では、安倍総理 の手腕は熟練の域に達しつつあるという感想をもっていた。日本内部の敵 ともいうべき、頭の固い外務官僚のサボタージュとマスコミの悪質な策動 をかいくぐり、どのように成果を得たかが、山口レポートで活写されている。

様々な雑音の中から、ことの核心を取り出すのは容易ではなかったが、日 ソ首脳会談における安倍外交の成果については、大きな評価を間違わな かったと思っている。
UNQUOTE>-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

〔注〕 藤岡信勝氏のFacebookページ
https://www.facebook.com/nobukatsu.fujioka?hc_ref=NEWSFEED&fref=nf
(坂元 誠 記)



 ◎Nobukatsu Fujioka 1 hr /Facebook

昨年末の日ソ首脳会談の深層を書いた山口敬之「安倍・プーチン『密室の 攻防劇』」が発売されたばかりの『文藝春秋』2月号に掲載された。必読 のレポートである。

日ソ首脳会談の評価は、世間的には領土問題について具体的な進展がな かったとして批判の嵐が保守系言論界にもある。端的な現れは、今年度の 「フジ産経正論大賞」を受賞した木村汎氏の言説である。お正月の特集記 事で産経に掲載された櫻井よしこ氏との対談は面白かったが、結局、安倍 総理の苦心の提案である「新しいアプローチ」については、領土問題の放 棄とイコールではないか、という程度の評価で、全面否定である。

だが、私見によればそれは全くと言っていいほどの誤解である。安倍総理 の「新しいアプローチ」によって、平和条約を双方の任期中に締結する 「決意」を示すという形で道筋をつけたのが、日ソ首脳会談の成果であ る。領土問題は首の皮一枚でつながったのだ。総理は、プーチンが日本を 離れたあと、周辺に「歴史の正義を実現するには、究極的には武力しかな いんだ。それが不可能なら、交渉に賭けるしかない」と語ったという。

私は2年前の日韓合意など、歴史問題では安倍総理に否定的な評価をせざ るを得ないことも多かったのだが、他方、その他の外交面では、安倍総理 の手腕は熟練の域に達しつつあるという感想をもっていた。日本内部の敵 ともいうべき、頭の固い外務官僚のサボタージュとマスコミの悪質な策動 をかいくぐり、どのように成果を得たかが、山口レポートで活写されている。

様々な雑音の中から、ことの核心を取り出すのは容易ではなかったが、日 ソ首脳会談における安倍外交の成果については、大きな評価を間違わな かったと思っている。
UNQUOTE>-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

〔注〕 藤岡信勝氏のFacebookページ
https://www.facebook.com/nobukatsu.fujioka?hc_ref=NEWSFEED&fref=nf



 ◎河合美智子 脳出血で闘病中「恋ダンス」リハビリで順調回復

女優で、「オーロラ輝子」の名前で歌手としても活躍する河合美智子 (48)が昨年夏に脳出血を発症し、闘病中であることが12日分かった。 右半身に少し後遺症があるものの“恋ダンス”も採り入れた懸命なリハビリ のかいあって通院加療に切り替えられるまでに回復。2月11日に行われる 出演映画「ママ、ごはんまだ?」の初日舞台あいさつ出席を目指している。

河合は東京都渋谷区の原宿リハビリテーション病院を10日に無事退院し た。今後は通院しながらリハビリを続ける。

 発症したのは昨年8月13日。自主映画の撮影に備えた稽古中のこと だった。スポニチ本紙の取材に「右足が動かなくなり、椅子にも座れなく なってしまって…」と振り返ったが、同じ症状で搬送された身内がいるプ ロデューサーが異変に気づいて119番した。

「救急車を待つ間に右腕が固まってきて、しゃべれなくなっていった。そ れでも発見が早く、大事に至らなかったのは本当にラッキーでした」

 診断は脳出血。「血腫量は30CCで、あと1CCでも多く出血していた ら、開頭手術が必要だったそうです。そうなると役者は続けられなかった かもしれません」

集中治療のためまず1カ月半の間、都内の病院に入院。その後、原宿のリ ハビリ病院に転院し右半身の後遺症の完治を目指した。「国が定めた運動 の限度が1日3時間。同室の99歳のおばあさんも頑張ってたので、毎日 休みなく運動してここまで回復しました」

幸い言語障害も残らなかった。理学療法士の清水元先生(30)がリハビリ メニューを作った。センバツ行進曲に決まった星野源(35)のヒット曲 「恋」から生まれた“恋ダンス”や卓球を採り入れたユニークさ。清水先生 は「やらされていると思ったら駄目ですが、河合さんはポジティブでし た」と褒めた。

実は昨年12月13日にはリハビリも兼ねてNHK大阪の歌番組に生出演して きた。病気に気づいた観客はいなかった。さらにモチベーションになった のは「ママ、ごはんまだ?」の舞台あいさつに立ちたいという思い。「ま だちょっと変な歩き方ですが、初日は大丈夫!」と前を向き、「今度は理 学療法士の役もやりたい」と笑った。

  ◆河合 美智子(かわい・みちこ)1968年(昭43)6月13日、神奈川 県生まれの48歳。83年映画「ションベンライダー」で主演デビュー。 96年NHK連続テレビ小説「ふたりっ子」で演じた歌手「オーロラ輝 子」が人気を呼び、97年の紅白歌合戦にも出場。映画、ドラマ、歌に幅 広く活躍
スポニチアネックス 1/13(金) 5:33配信



 ◎韓国民団が慰安婦像撤去求める 「在日同胞は息を殺して生活」

 在日本大韓民国民団(民団)は12日、都内のホテルで新年会を開き、呉 公太(オ・ゴンテ)団長が韓国・釜山の総領事館前に設置された慰安婦像 について「撤去すべきだというのが、私たち在日同胞の共通した切実な思 いだ」と述べた。その上で、一昨年12月の慰安婦問題に関する日韓合意 の堅持を訴えた。

呉氏は日韓合意を「両国政府が苦渋の末に選択した結果で、関係発展のた めの英断だ」と評価し、会場の拍手を浴びた。その上で「誠実な態度で履 行されなければ問題は永遠に解決されない」と強調。「合意が履行されず に再び両国関係が冷え込み、私たち同胞はまたも息を殺して生きなければ ならないのか」と切々と述べ、「(韓国)国民の冷静かつ賢明な判断と、 日本政府の冷静な対処」を求めた。

 民団は在日韓国人の最大組織。新年会には日韓の国会議員ら約800人が 出席した。日韓議員連盟会長を務める額賀福志郎元財務相(自民)は、日 本政府が慰安婦像設置への対抗措置として駐韓大使らを一時帰国させたこ とを「(日韓合意による)国と国との約束を守っていくため、初心に帰っ てがんばろうというメッセージだ」と語った。

  一方、共産党の小池晃書記局長は慰安婦像設置には言及せず、「日本 政府は過去に元慰安婦の人権を著しく侵害したことへの誠実な謝罪が必要 だ」と主張。永住外国人地方参政権付与について「超党派で力を合わせ、 実現に向けた努力を続ける」と語った。社民党の福島瑞穂副党首も参政権 付与に関して「一歩進められるよう国会議員や民団の皆さんとやってい く」とあいさつした。

また、額賀氏は同日、韓日議連の徐清源会長と都内で会談。関係改善のた めに韓国政府に具体的な対応を促すよう協力を求めた。
産経新聞 1/13(金) 7:55配信



━━━━━━━
読 者 の 声
━━━━━━━


 1)鎌倉は冬でも明るくていいですね。(まこと)

 2)トランプ次期大統領の最初の記者会見に思う:前田正晶

あの会見を落ち着いて見直せば言いたいことは沢山あるが、彼が強調する 雇用創出について取り敢えず疑問に感じたことを。

それは専門商社の知人から最新のアメリカの雇用の統計の情報が寄せられ たのだが、その好調な数字を見る時にアメリカ経済の堅調振りを思わせる のだが、これ以上何を目指そうとするのかが不明だと感じたのだ。原典は 紙パルプ業界専門の調査機関・RISIが1月6日に公表した最新版。

>引用開始
最新の米国雇用統計によれば、12月の非農業部門就業者数が15万6千人増 加したが、全体の失業率は前月からわずかに増加して4.7%で推移した。雇 用が上向いた職種は、ヘルスケア部門や社会的支援部門などで目立った。

全体では12月の失業率は前月から微増の4.7%、失業者数の合計は前月か ら微増の750万人であった。労働者層別でも、12月の成人男性の失業率は 4.4%、成人女性の失業率は4.3%、白人は4.3%、黒人は7.8%、10代の若 年層は14.7%、ヒスパニック系は5.9%、アジア系労働者の失業率は2.6% と、どの層もほぼまんべんなく失業率がわずかに上昇している。

また長期にわたって(27週間以上)の失業者数は前月からほぼ横這いの約 180万人で、12月の失業者全体の24.2%を占めたが、2016年の12ヶ月で長 期失業者の数は263,000人減少した。
<引用終わる

あの記者会見に関する私の考えは別途。


 3)Disaster:前田正晶

この件では、W社時代に最も長時間ともに仕事をした同僚だった技術サー ヴィスマネージャーと意見を交換中で、12日夜のPrime Newsでの手嶋龍一 氏とデーブ・スペクター氏の珍しく駄洒落のない意見にも大いに啓発され た。この同僚(仮にL氏としておく)は共和党の候補者選びの段階で「も しもトランプが候補者に指名されたら”disaster”だ」と指摘していた。

敢えて英語のままにしたが、ジーニアス英和には「・・・・にとっての災 害、天災、大惨事(突然の)大災難」とあり、次には「完全な失敗、め ちゃくちゃな状態」ともあるのだ、念のため。どれを当て嵌めて考えるか は諸賢のご判断に任せたい。

L氏に知らせた書き出しは「その”disaster”が現実のものとなって、しか も次期大統領という名の下に記者会見に現れた」だった。私は既に「トラ ンプ氏はおよそ政治・経済・軍事・外交等にこれという知識もなく好き放 題を言っておられるのか、あるいは何もかもご承知の上で知らない振りを して勝手気ままに人を惹きつける発言をしておられるのかの何れだ」と 言ってきたが、あの記者会見を、専門家の判断を考慮に入れて聞いても、 甚だ残念だが、どうも前者のようだとの結論に達した。

それは、このようなはちゃめちゃな人物がこれから先少なくとも4年間は 世界最大の軍事・経済等々の国の指導者として君臨されるのかと思う時、 何と言って表現したら適切なのかと言葉を失いそうな衝撃を受けたのだっ た。暗い気持ちになってしまったという意味だ。

しかも、トランプ氏は意図的か否かは知る由もないが「これから先の8 年」と2期も大統領の職を続ける意欲を示すと思わせる発言をしていた。 事実、L氏宛の感想文の「送信」ボタンをクリックした後は陰々滅々とし た気分になってしまった。

あの「無知は力なり」(=”Ignorance makes right.”として置いたが)と でも形容したいような発言を全く意に介せずに自信たっぷりに、我が国ま でがアメリカに巨額の貿易赤字を生み出させている公言するに至っては呆 れた。

「一体全体如何なる目的で何十年も前の日米貿易摩擦のことを持ち出すの か」と唖然とさせられた。我が国自動車メーカーのみならず、電機メー カー等々が摩擦緩和の為にアメリカ政府の意に沿うべく現地生産に移行 し、トランプ氏が強調された大いなる雇用を創出してきたかをご存じない としか思えない暴論だった。

私はアメリカが国際市場で競合能力が著しく劣化して、大いなる輸入国に なってしまった最大の原因の一つに質が悪くコストが高い労働力の問題が あると何度も何度も指摘してきたし、USTRのカーラ・ヒルズ大使がその問 題の所在を承知していると、1994年に公開の席で述べられたことも述べて きた。W社の日本市場での成功がその点の改善と改良に懸命に努めたから だとも述懐してきた。連邦政府が既に承知していた事実を21世紀の今に なってご存じではない大統領が出現するとは、俄に信じがたい思いだった。

Prime Newsでもスペクター氏だったかが、AppleがもしiPhoneを自国内で 生産すれば少なくとも現在の市価の4倍となると自覚していると述べてい たが、その高コストを回避する為にアジアの諸国等で生産しているとの指 摘だった。

その敢えて低質と言うが、それに加えて高コスト労働力のアメリカ本土 に、現状以上に「指先介入?」で自動車工場を作らせることに、どれほど の追加的価値があるのかをお考えになっているのかというのは素朴な疑問 だ。知っていれば出来ない介入ではないのか?

マスコミがくずの情報を云々という壮絶とでも形容したいようなCNNの記 者の質問を封じ込めたやりとりを聞いていて思ったことがあった。それは 「無秩序の秩序」で、今後の記者会見にも持ち込みたい意図でもあったの かと思わせられた。

質問者というものは予め決まっているように見えるのが記者会見だと思っ ていたが、座っていた全員が挙手したのはどう見ても異常だった。トラン プ氏は旧来の因習をかなぐり捨てて「新トランプ式」をあらゆる分野に確 立なさるおつもりなのかとも思えた。それならそれで結構なことではない のかと思わせられないでもない。でも、無秩序は疑問だ。

就任式までは1週間しか残されていない。その間に望むらくはスタッフや 入れ替えるはずの高級官僚等から十分すぎるほどのブリーフィングでも受 けて頂かない限り、アメリカ政府が世界を要らざる混乱を招く原動力にな りはしないかと懸念させられた記者会見だった。

アメリカの会社で経験した限りでは、地位が上に行けば行くほど自分自身 で動き回って自分の目と頭で下情にまでも十分に通じていないと、経営の 任を全う出来ないし、その年俸に見合う働きは出来ないのだ。

トランプ次期大統領は今からでは遅きに失するかも知れないが、下情どこ ろではないアメリカと世界の政治・経済・軍事・外交・安全保障問題に精 通していただき、対中国、対ロシア、対イスラム教がらみのIS、対中近 東、同盟国ニッポン対策、TPP、NAFTA等々の全世界が注目しているであろ う重大事案とその内容を完全に把握してアメリカを統治して頂きたいもの と望むし、少しは期待したいのだ。それらの願望が無い物ねだりにならな いことを切に望むのだが。


━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━

80歳最終日の12日、夕刻、東の空を見たら、ビルの谷間から満月のような 丸い月が登った。

80が81になっても昨日と変わったところは一つもありません。それを祝っ て13日夜は、向島の洋食屋「あきら」で義姉夫婦と呑んだ。同伴した家人 は一滴も呑まない。呑めるんだが、呑まない。私をたしなめるためだ。

私の酒は、小学生から。中学の卒業式の後では、焼酎を?んでいたのだか ら、今更やめろと言っても無理だ。70歳時代から焼酎一点張り。日本酒は 甘いから好きじゃない。



渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>

(わたなべ りょうじろう、1936年1月13日生まれ、81歳。
郵便番号163-0071
東京都江東区亀戸1丁目在住 電話・FAX 03−6759−4726
携帯電話 090−1816−0010)



最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


この記事へのコメント

コメントを書く


上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。
コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  1. 医者の薬で死にかけた!

    (降圧剤でボケ老人を大量生産)

     「週刊現代」(講談社)は、「被害者たちの告白、私は医者に出された薬で、死にかけた」と被害例で警報を鳴らしている。

    「降圧剤」(ディオバン)→服用半年で心臓がバクバクし、息苦しい。ある日、朝食後に意識を失った。妻に救急車を呼んでもらった。医者は薬が効きすぎて低血圧になってしまったと言う。(男性75歳) この方の血圧は上が175、下が100と、かっての「基準値」では全く正常なのに、高血圧と診断されている。意図的に基準を下げた仕掛け罠の犠牲者と言える。

    「認知症」→朝しか降圧剤を飲んでいなかったのに、痴呆が出てきた。夜中にこっそり食べたり、朝食を3度も食べたりし始めた。(女性81歳) 原因は、「降圧剤」の飲み過ぎで、脳の血流が下がってボケが出てきたのである。薬量を元に戻したら、見る間に改善した。現在、高齢者の2人に1人は「降圧剤」を処方されている。そして、認知症も激増している。つまり、「降圧剤」によるボケ老人が大量生産されている。

    「禁煙補助剤」→「お医者様で禁煙」のCMでおなじみの「キャンビックス」には、「自殺」「攻撃性」などの驚きの重大副作用がある。「禁煙を目指して服用後、突然、衝動に駆られて自殺してしまった」と言う男性の例もある。長生きしようと禁煙して、かえって寿命を縮めたとは皮肉である。

    (そもそも薬はすべて毒である)

     「薬で死にかけた人」はまだ幸運である。薬で死んだ人は何十、何百万人と、数えきれないほどいるからである。アメリカの死亡原因1位が、「医療」である。犠牲者は年間で78万人いる。日本も同じ。発表される癌死の80%、約30万人の大半は、抗癌剤の超猛毒で毒殺された。医者はわからない病に、わからない薬を処方する。つまり、盲滅法である。病気の原因もわからないのに、毒性もわからない薬を投与する。病気が治るはずがない。それどころか悪化し、死んで当たり前である。「週刊現代」の結論は次の通りである。

    「医師や薬を盲信しない。それが健康な生活のための最高の処方箋かもしれない」

    (癌手術、医者がすすめても断れ)

     船瀬俊介氏が20年以上にわたって言い続けてきたことをマスコミが取り上げ始めた。一時、「週刊現代」の告発を偏っていると攻撃していた「週刊文春」も医療批判を展開している。

    「早期肺癌が見つかっても、医師に言われるまま焦って手術をしてはいけない」(週刊文春)

    その理由は、旧来のX線検査に比べて精度の高いCT検査が普及したからで、すぐに手術をする必要のない腫瘍の影が多く見つかるようになったからである。それは「すりガラス状陰影」という。「10年で1ミリ程度の遅いスピードでしか大きくならないので、慌てて手術する必要はない」と専門医は言う。それにもかかわらず、手術を急がせる外科医が大勢いる。「勉強不足なのか、手術数を稼ぎたいだけなのか、経過観察もありうることを説明してくれない外科医は断った方がいい」(週刊文春)

     国際医療マフィアに操られた悪魔の医術(抗癌剤、放射線、手術)は絶対に拒否すべきである。医師も食事療法、ファスティング、呼吸療法などの代替療法には全く無知である。例えば、10センチ大の癌が、断食療法で半年で完全消滅するのである。

    (未熟医師、練習ついでに人体実験)

    医者と病院に殺されるな。週刊紙だけではなく他のメディアも医療批判一色である。「別冊宝島」で「医療の詐欺と地獄」が真っ向から批判されている。

    !)医療利権で金を巻き上げられる国民

    !)貧困の患者が見殺しにされる医療格差社会

    !)厳し過ぎる治療基準値で健康な人も薬漬け

    !)珍談明細書で分かる医者のボッタクリ

    !)この世の中で風邪薬ほど無駄な物なし

    !)大学病院の恐ろしい現実ー知らないのは患者だけ

    (近藤誠医師の『医者に殺されない47の心得』がミリオンセラー)

     技術が未熟な医師に練習で人体実験をさせている。これでは事故が起きない方が不思議である。つまりは、大学病院は「殺して儲けて何が悪い」と開き直っている。

    (医療批判を続ける内海聡医師)

     医療は殺すことが目的。診断には科学根拠などは無く、精神科医が、精神病患者を量産している。患者は病院で薬漬けにされるだけ。とりわけ、依存し、破滅に向かす向精神薬は、覚醒剤と同じと考えるべき。抗精神病薬の依存性は、ヘロインよりも強い。暴力性を誘発する抗鬱剤の副作用で殺人事件などが多発している。

    (東大医学研究所、上原広教授も医療利権集団を断罪する)

     医療村が国民の生命を脅かしている。巨大な権益を守るために官・民・学が一体ー不正や癒着を生む構造は、原子力村と同じ。まともな臨床研究をやらない医師まで億という巨額予算が配分される。製薬会社は医師に飲ませて、食わせて、接待漬け。一つの黒い利権集団(村)が形成され、そこに安住する限り、村人生活は安泰である。しかし、逆らうと、村八分の凄まじい苛めが待っている。死ぬ必要のない人が病院で死んでいる。しかし、今日も病院の待合室は満杯である。洗脳と無知は、ここまで恐ろしい。

     2017/1/14

  2. その情報はどこから仕入れたのかな? 
    http://ttensan.exblog.jp/23777136/

    日本の国籍事務では台湾出身者に中国の法律は適用していない
    http://blog-imgs-93.fc2.com/d/e/l/deliciousicecoffee/img_1_m_20160916081536adc.jpg

    olesya dudnik
    https://www.google.co.jp/search?q=olesya+dudnik&biw=1269&bih=418&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwj90O_mgb_RAhULTrwKHXgMAEsQ_AUIBigB

    慰安婦像の黒幕??
    https://edwalker01.wordpress.com/2014/05/04/%E6%85%B0%E5%AE%89%E5%A9%A6%E5%83%8F%E3%81%AE%E9%BB%92%E5%B9%95%EF%BC%9F%EF%BC%9F/

    勝手に滅びる韓国に、日本はしっかり備えよう。
    http://taiyou.bandoutadanobu.com/?eid=1235637

    『トランプ政権のアジア担当者は中国で「逮捕歴あり」 ジャーナリストから軍人に、異色すぎるポッティンジャー氏の経歴』(1/11JBプレス 部谷直亮)について
    http://dwellerinkashiwa.net/?p=5482

    韓国児童の反日絵画展
    http://shiratorijun.blog4.fc2.com/blog-entry-22.html

    低品質韓国製品 
    http://plaza.rakuten.co.jp/lovejp/diary/201011110000/

    韓国人必見!!日本人に反省を迫る中国人!! 
    http://blogs.yahoo.co.jp/bkkthaikutsuotoko/43458621.html

    「韓日通貨スワップは政治」・元高官で国際金融専門家「日本は一度も韓国を助けてくれたことがない」
    http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6524.html

    シベリア強制抑留ー強制抑留者数と死亡者数の考察(最新版)
    http://kenpoukaisei.jugem.jp/?eid=332

    韓国という国家と日本
     アンチヤマトイズムに奔走する隣国
    http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53216720.html

    大東亜戦争の真実
    http://www.geocities.jp/burke_revival/communistkonoehosoku1.pdf

    インフルエンザ予防接種で13人が死亡 イタリア 
    http://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-11960635842.html

    【恐怖】「全部不幸になる」スピリチュアリストの江原啓之が絶対行かないテレビ局があるらしい・・・((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
    http://news4wide.livedoor.biz/archives/2116531.html

    ビ―トたけしがTVで世相斬りをする日。
    http://yamatonococoro.seesaa.net/article/445555326.html

    「この世界の片隅に」の化学 
    http://holozoa.hatenablog.com/entry/2016/11/17/232705

    またTV局御用達の劇団「街頭の声」?韓流ファンの不安の声をTBSとテレ朝で使い回し
    http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-4646.html

    電通、靴でビール飲み強制…「社員過労死」文化は20年以上前から、東京五輪の発注停止すべき
    http://biz-journal.jp/2016/11/post_17123.html

    大戦後に5千万人もの自国民を殺害,餓死,または処刑した中国が日本は歴史を直視すべしと 
    http://ameblo.jp/matsui0816/entry-11979256669.html

    船瀬俊介の「放射能を消す方法!」EM菌で放射能は消せる!除染。EMXゴールドと味噌の力
    http://true-health2.com/archives/208


     2017/1/14

このメルマガもおすすめ

  1. Japan on the Globe 国際派日本人養成講座

    最終発行日:
    2017/05/26
    読者数:
    13244人

    日本に元気と良識を。歴史・文化・政治・外交など、多方面の教養を毎週一話完結型でお届けします。3万8千部突破!

  2. 月刊アカシックレコード

    最終発行日:
    2017/05/07
    読者数:
    17030人

    02年W杯サッカー韓国戦の「誤審」を世界で唯一「前日」に誌上予測し、誤審報道を「常識化」した推理作家が、政官財界の分析にも進出し、宣伝費ゼロで読者19,000人を獲得。2009年9月から月刊化。

  3. 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

    最終発行日:
    2017/05/26
    読者数:
    24275人

     評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

  4. 甦れ美しい日本

    最終発行日:
    2017/05/26
    読者数:
    7049人

    日本再生のための政治・経済・文化などの発展・再構築を目的とし、メールマガジンの配信を行う

  5. 斎藤吉久の「誤解だらけの天皇・皇室」

    最終発行日:
    2017/05/28
    読者数:
    2870人

    君主制の国は少なくありませんが、神話の世界につながるほど古く、1つの王朝が連綿と続くのは日本の天皇だけです。天皇は何をなさっている方なのでしょう。知っているようで意外に知られていない天皇・皇室の世界を、日本人の精神史の語り部が事実に基づいてお話します

過去の発行記事