政治・経済

頂門の一針

急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

全て表示する >

頂門の一針4242号  2017・1・13(金)

2017/01/13

池尻様




 □■■□──────────────────────────□■■□
  わたなべ りやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」4242号
□■■□━━━───────────────────────□■■□

 
        2017(平成29)年1月13日 (金)



         年前半は“奇想天外”解散の傾向:杉浦正章

       真珠湾攻撃の意味を変えた首相訪問:櫻井よしこ

            当選後、はじめて記者会見:宮崎正弘

         納豆OK「プラザキサ」なのに:渡部亮次郎                      
                       話 の 福 袋
                       読 者 の 声
                       身 辺 雑 記



□■■□──────────────────────────□■■□
第4242号


                           発行周期 不定期(原則毎日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryo



          
━━━━━━━━━━━━━━━
年前半は“奇想天外”解散の傾向
━━━━━━━━━━━━━━━


           杉浦 正章

年前半は“奇想天外”解散の傾向ー戦後の解散

「安倍解散」の本命は秋以降年内だろう
 
朝から晩まで解散がいつだろうかと考えるのが解散専門業の私の仕事だ が、今年の見通しを聞かれれば「常在戦場」と答えるしかない。

首相・安倍晋三の解散戦略は意表を突くことを旨としており、下手な判断 をすると朝日のように昨年暮れに1月解散とトップで書いたと思ったら、 一か月もたたないうちに「秋以降」などと訂正することになるからだ。

考えあぐねて、解散の歴史をひもとけば、一見ランダムに見える戦後24回 の解散も、一定の定理・法則があることを発見した。それは年前半6月ま では思いも付かない奇想天外の解散が圧倒的に多く、年後半はまじめに内 政・外交上の政策を問う解散が3分の2を占める事に気付いたのだ。

また年前半は解散がきわめて少なく8回であるのに対して、年後半は16回 と倍に達する。

年前半の政策をテーマにした解散は、1月に海部俊樹の消費税解散がある だけで、後は鳩山一郎の「天の声解散」(1月)、吉田茂の「バカヤロー 解散」(3月)、岸信介の不信任案可決を前提にした「話し合い解散」(4 月)、大平正芳の思いがけない自民党反主流の反乱で不信任案が可決され た「ハプニング解散」(5月)、中曽根康弘の「死んだふり解散」、宮沢 喜一の「嘘つき解散」、森喜朗の「神の国解散」(いずれも6月)という 結果となっている。

なぜこうなるかと言えば、年前半の通常国会においては次年度予算案や、 重要法案の処理がひしめいており、ただ1人解散権を持つ歴代首相の多く は、党利党略より国政を優先させるからだ。解散・総選挙による通常国会 の空白による国政の停滞を避けるのだ。

従って年前半の解散は堪忍袋の緒が切れたケースや、激突による衝動、謀 略などに限定されているのだろう。逆に後半は7月から順に麻生の「政権 選択解散」、小泉「郵政解散」、大平「増税解散」、橋本「小選挙区解 散」、池田「安保解散」「所得倍増解散」、田中「日中解散」などなどと 外交、内政上の重要な政策をテーマとする解散が多いのだ。

もちろん、政治は生き物であり、安倍政権に当てはまるものではない。そ れでは解散の可能性を探れば、まず2月はないだろう。戦後史にも2月の 解散がないのは、予算委審議が始まったばかりであることが大きく作用し ている。

3月の可能性だが民放番組で司会が「予算は衆院を通せば自然成立する。 衆院で可決してから解散はないか」と自民党幹事長・二階俊博に聞いてい たがあきれた。政治のイロハを知らない。

解散をすれば国会は機能を停止し、すべての法案、予算案、条約案は廃案 となるのであって、参院の審議中でも解散と同時に廃案だ。したがって3 月の解散は安倍が蓮舫に「バカヤロー」と自席でつぶやきでもしない限り ないのだ。安倍はテレビで「不信任が可決されれば躊躇(ちゅうちょ)な く解散する」 と明言したが、大平の二の舞の同案可決は自民党内情勢から 見てもあり得ない。不信任案を否決して解散することも可能だがまずない だろう。

予算成立後の4月の解散はありえないものではないが、天皇の退位を決め る特例法が連休前後には審議入りすることを考えれば、解散しては「恐れ 多い」ことにもなりかねない。そこで会期末6月の解散だが、これも難し いが可能性はある。例えば犯罪の計画段階で処罰する「共謀罪」関連法案 で、会期末にあえて野党と激突して解散するケースだ。オリンピックを控 えてテロを未然に防止するのだから、有権者には説得力がある。

最近、カジノ法案の強行採決でぶんむくれた公明党が、都議会公明党に命 じて自民党との連係を反故にするという嫌がらせに出たが、これは公明党 の「都議選があるから夏の解散はすべきでない」という主張が成り立ちに くいことを物語っている。

そもそも解散様は一番偉いのであって、もともと都議選ごときに左右され るものではない。都議会公明党が反自民の小池百合子と連携するなら、 「解散するな」は成り立たないことになるからだ。都議選と衆院選のダブ ル選挙だって可能性がないわけではないが、都議会自民党の都民からの嫌 われ方のひどさを見れば、衆院選までマイナス効果が出かねない要素がある。

こう見てくると秋の臨時国会における解散・総選挙が本命となるが、まだ 油断はできない。それは安倍内閣の支持率が驚異的に高いからだ。最近の NHKの調査では支持55%、不支持29%。政党支持率は自民党38.7、民進党 8.7と大きく差がついたままだ。

自民党は年明け早々に選挙情勢調査を行ったが、その内容は極秘になって いる。しかし自民党幹事長・二階俊博はテレビで「今の情勢ならいつ解散 があっても有利であり、自民党が勝つ」と述べており、安倍への支持率の 高さを反映したものである公算が強い。

しかし民進、共産など4野党共闘がまだ確定していない状況下でもあり、 調査は共闘をすべて織り込んだものとはなっていないだろう。

いずれにしても、通常国会は何でもありだ。解散もありだし、今年中には もちろん解散がある。来年では追い込まれ解散になってしまうから、安倍 は今年中に解散を選択せざるを得ない。


          

━━━━━━━━━━━━━━━━
真珠湾攻撃の意味を変えた首相訪問
━━━━━━━━━━━━━━━━


           櫻井よしこ

皆さんのお目にとまる頃この記事はもう古くなっているかもしれないが、 ハワイ州立大学の恩師、ジョージ・アキタ名誉教授は、安倍晋三首相とバ ラック・オバマ大統領が年末の12月27日、揃って真珠湾を訪れたことをと ても喜んでいた。

ハワイ生れの日系2世である教授は今年91歳になる。真珠湾攻撃のときは 15歳だった。師が語った。

「ヨシコさん、日米がより良い友人になることが一番大事なんだよ。僕は 毎年、12月7日(真珠湾攻撃の現地時間)のことを思うけれど、75年が 経った今回は特に念入りに新聞やテレビのニュースを見た。

気づいたよ。かつて真珠湾攻撃にはスニーク・アタック(卑怯な攻撃)と いう形容詞がつきものだったけれど、今回は殆んどがサプライズ・アタッ ク(奇襲攻撃)に変わっていた。この2つの表現のニュアンスの違いは大 きいでしょ。アメリカ人も75年が過ぎて、当時の日本の事情を理解し始め ている。安倍首相の語ったように和解を両国関係の基本にすべきなんだよ」

アキタ先生は敗戦国日本に米軍兵士として駐留し、後に夫人となる日本女 性に出会った。夫人はいま、先生が米国軍人として自らの永眠の場と定め た、米国立太平洋記念墓地(パンチボール)に眠る。

私の日系人の親友でハワイ在住のジニー・前田氏も語った。

「日米2人の指導者が真珠湾に花を手向け、全ての犠牲者の霊に鎮魂の祈 りを捧げた。戦っても許し合う。受け入れ合う。それが本当に在るべき姿 だと思う」

攻撃から75年、2016年12月27日が、真珠湾攻撃の意味を変えた日になった と語るのは、萩生田光一官房副長官である。

「安倍総理がオバマ大統領に呼びかけたのです。これまでは『リメン バー・パールハーバー』、恨みつらみや復讐を思わせる呼び方だったけれ ど、これからは『和解の日』、The Day of Reconciliationにしようと。 オバマ大統領は非常に前向きでした。大統領だけでなくアメリカ社会にも その準備ができていたことをハワイで感じました」

勇者は勇者を尊敬する

萩生田氏は真珠湾の記念館を訪れて改めて心を動かされた。

「歴史博物館などではどうしても自国有利に歴史を描きがちです。しか し、記念館では、日本も戦争回避に努力したこと、攻撃の背景にアメリカ の対日経済封鎖があったことなども書かれていました。真珠湾を攻撃して 戦死した零戦パイロット、飯田房太中佐の遺体も、アメリカ軍は基地内に 埋葬し、記念碑を立てて、現在に至るまで海兵隊が守ってくれています」

アメリカ社会全体が日本憎しの怒りで沸騰していた空気の中で、日本軍人 を丁寧に埋葬し、任務を果たした勇気ある軍人としてアメリカ側は顕彰し た。それを今日まで、海兵隊が続けていた。敵と味方ではあっても、「勇 者は勇者を尊敬する」という価値観をアメリカは日本に示してくれてい る。それだけではないと、萩生田氏は次のようにも語った。

「アメリカ政府は現在も遺骨収集を続けています。真珠湾近郊の米国防総 省捕虜・行方不明者調査局の中央身元鑑定研究所に各戦跡地で収集された 遺骨を集め、DNA鑑定し、日本人だとわかると、持物などからも判断し て日本側に連絡してくれます。可能性のある家族を見出して、その家族の DNAと照合し、一致すれば遺骨を返してくれる。感謝の思いが湧いてき ました」

歴史を振りかえれば日米間には軍事だけではなく、外交においても激しい 攻防や謀略があった。否定的に考えればいくらでも後ろ向きになれる。し かし、そこから脱して、未来を見詰めることが、オバマ大統領の言葉のよ うに、「お互いのために」大事だ。

とりわけいま世界は予測し難い局面に入っている。それは日本が最も苦手 とする謀略と情報操作の世界である。ロシアがサイバー攻撃でアメリカ大 統領選挙に介入したことは、オバマ大統領が介入があったとする米中央情 報局(CIA)報告を確認したことから見て、ほぼ間違いない。

クリントン氏の敗退を最も喜んでいると思われるプーチン大統領は、これ から欧州各国で行われる大統領選挙や議会選挙にも同様にサイバー攻撃を 仕かけ、ロシアに有利な体制を各国に打ち立てようとするだろう。

西側諸国の国民が民主主義実現の手段と考える自由選挙が、よからぬ意図 で情報操作されることはいまや可能性の問題から一歩進んで忌むべき現実 となりつつあると見るべきだ。大国だけでなく、北朝鮮のような小国、そ してテロリスト勢力でさえも、こうしたことを実行できる危険な時代に世 界は入っており、日本はこの分野では最も脆弱な大国だ。

日本の力を強化する

加えて、わが国の隣国は「まるで息をするように嘘をつく」。これは民進 党代表の蓮舫氏が安倍首相批判に用いた言葉だが、彼女はこの凄じく強烈 な批判を向ける対象を完全に間違えている。このように非難すべき相手と して、最も適切なのは中国共産党であろう。

昨年12月10日、中国国防省は「訓練中の中国軍機に航空自衛隊の戦闘機が 妨害弾を発射した」と発表。防衛省は直ちに具体的に反論して、中国の主 張が捏造であることを事実関係をもって示した。

中国の攻撃は言葉による嘘だけではない。前代未聞の強硬手段も取り始め た。12月15日、南シナ海で中国海軍は、米海軍の抗議を無視して、米軍の 眼前で海洋調査船の無人潜水機を奪い去った。

前日には、彼らが南シナ海のスプラトリー諸島で埋め立てた7つの島のす べてに航空機やミサイルを撃ち落とすことのできる近接防御システム (CIWS)を配備したことが判明しており、中国が己れの力に自信を持 ち始めたことが窺い知れる。

彼らはさらに、安倍首相が真の和解のために真珠湾に向かったのとほぼ同 時進行で、空母「遼寧」を沖縄本島と宮古島の海峡に向かわせ、第一列島 線を突破させた。その後「遼寧」は南シナ海に進み、中国第2の海軍基 地、海南島の港に入り、沿岸諸国を脅かし続けている。

そうした中、トランプ政権の政策が見えてこない。「なぜ、中国はひとつ と、言わなければならないのか」と問う氏の政権には対中強硬派が揃って いるが、実利に聡い氏が、逆に、中国に歩み寄る可能性もある。

力で押すもうひとつの国、ロシアへのトランプ氏の政策も不確かだ。

先行き不透明な国際社会で、日本が集中すべきことは2つ。日本の力をあ らゆる意味で強化すること、日米同盟を誠実に強化し続けることだ。その 意味で安倍首相の真珠湾訪問は実に深い意味があった。

『週刊新潮』 2017年1月12日号  日本ルネッサンス 第736回



━━━━━━━━━━━━
当選後、はじめて記者会見
━━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
平成29年(2017)1月12日(木曜日)弐
       通算第5163号   
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 トランプ次期大統領が、当選後、はじめて記者会見
   左翼メディアは「最も不誠実は人々である」と批判
*********************************

 2017年1月11日、NYのトランプタワーには内外250名余の新 聞記者、テレビ関係者が集合し、異様な熱気に包まれた。
 大統領当選後、じつに300回前後もメッセージをツィッターで発信し ながら、トランプは一度も記者会見を開いてこなかった。
 歴代大統領として、これは異例、それだけメディアへの警戒心が強いこ とを示している。
 
 トランプ次期米大統領はフォード・モーターなどがメキシコにおいて、 新しい工場建設の計画撤回や米国内工場の増強を発表したことに「感謝」 した。そのうえで、「私は最も多くの雇用を生み出す大統領になる」と強 調した。トヨタについての発言はなかった。

 トランプ氏はこの一連の動きに、「GMが続くことを期待する」とし、 優先順位はアメリカ人の雇用であり、「多くの産業もアメリカに戻ってく る」と、製薬産業などに米国回帰を求めると発言、次の圧力の矛先を明ら かにした。

 注目されたのはロシアのサイバー攻撃をどう考えているかである。
 これまで明言してこなかったロシアの関与を、トランプは初めて認め た。しかし、「私自身はロシアと一切、取引をしていない。ロシアとは過 激派組織「イスラム国」(IS)との戦いで協力する必要がある。プーチ ン露大統領と仲良くできるか分からないが、そうするチャンスはある」と 述べた。

 メディアへの攻撃は相変わらずで、「最も不誠実な人たち」と批判しつ つ、過激な言いがかりはツイッターで反撃してきた。
 それゆえトランプは「ツィッター大統領」と渾名されるに至った。

同日、セセッション司法長官、ティラーソン国務長官などに対する上院の 指名公聴会が回された。
 共和党主流派は、とくにこの2人の指名承認を見送る構えを見せてお り、ほかの人事に関しての指名公聴会は延期された。

   
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
読者の声 どくしゃのこえ READERS‘ OPINIONS 読者
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1)1月12日)の朝日新聞に珍しく中国批判の記事がでていま す。簡単に言えば大量の中国人観光客はフェリーで福岡にくるが、格安客 ばかり。しかも観光は有料の福岡タワーは外から見るだけ、太宰府(無 料)の散策へつれていき、あとは免税店に何軒も立ち寄るスケジュール。 しかも免税店では高価な健康食品ばかり。業者はこの利ざやで格安ツアー をまかなっているが、日本人が入れないので実態は不明と示唆した記事です。

こういう悪質はインバウンド業者を規制出来ないでしょうか?
   (BN生、川崎市)


(宮崎正弘のコメント)いつぞやも、この欄で書きましたが、太宰府は中 国人だらけでしょ。そもそも太宰府で祀られているのは菅原道真。かれは シナとの関係を断絶(遣唐使の廃止を建言し、その通りになった)人じゃ ありませんか。

こういう歴史的事実をおそらく中国人ツアー客は知らないのでしょうね。

先月、別府に往ったのですが、外国人が目立ち、とくに中国人のツアーが 多く、驚きです。朝食会場で、ネクタイをしているのは韓国の人、中国人 は風呂にはいるとすぐにわかりますが、最近はマナーが良くなりました。 いや、中国人ツアーは夜遅く着いて、早朝出発が多いですから、朝もうん と早くに済ませてますね。

さてインバウンド業者は中国人経営で、しかも免税店も中国人経営で、こ れは嘗ての日本人ツアーのパターンを真似ているものです。いずれ旅行客 の目が肥えて、この類のツアーは廃れると思います。

法律で規制する動きは国会にありますが、その前にブームはおわるのでは ないですか。


           
━━━━━━━━━━━━━━
納豆OK「プラザキサ」なのに
━━━━━━━━━━━━━━


        渡部 亮次郎

 納豆食べても大丈夫!ワーファリンに代る脳卒中予防の新薬ダビガトラン
(商品名:「プラザキサ」)承認

血管を詰まらせる血栓をできにくくして脳卒中を予防する新しい抗凝固薬
の製造・販売が厚生労働省から承認され、2011年4月から国内で発売され
た。私も2012年4月から服用し始めた。

従来薬「ワーファリン」は、納豆を食べると効かなかったが、新薬は食べ
合わせなどの影響はない。

独製薬大手べーリンガーインゲルハイムが開発した「プラザキサ」(成分
名ダビガトラン・エテキシラート)。血液を固めるトロンビンという酵素
に直接作用する。

心臓病の一種の「心房細動」(不整脈)の患者が1日2回服用すると、従来薬
よりも35%、脳卒中や全身性塞栓症の発症が減る。

1950年代から使われているワーファリンは、心房細動後の脳卒中予防のほ
か、人工関節や人工心臓弁の装着など血栓ができやすい手術の後に欠かせ
ないが、血液中の凝固成分を増やすビタミンKの作用を抑える薬なので、
納豆やクロレラなどビタミンKを豊富に含む食品は禁忌だった。

畏友石岡荘十さんは心臓手術をしているのだが、無類の納豆好き。我慢し
切れなくて食べたら、ワーファリンの効き目はたちどころに消えてしまっ
たそうだ。だから石岡さんにとって「プラザキサ」の発売は実に待ち遠し いものだった。ところが、弁膜症経験者にはだ許可が出ないのは残念至極。

さりながら実は新薬だから医師は厚生労働省の指示で1回に処方できるの
は2週間分だけだったが、2012年4月からは指示が消えた。

もともとワーファリンは抗凝固薬として脳梗塞の予防などに用いられてい
て、脳梗塞の発症は、心房細動(不整脈)などの「心原性」と「非心原性」
の2つに大別される。

非心原性にはアスピリンやクロピドグレル、シロスタゾールなどの抗血小
板薬が、心原性には抗凝固薬の投与が推奨されている。

これは、心原性脳塞栓症については、大規模臨床試験の結果から、抗凝固
療法の効果が抗血小板療法の効果を上回ることが明らかにされているため
だそうだ。

ダビガトランは、経口直接トロンビン阻害剤で、血液凝固カスケードの下
流にあるトロンビンを阻害して抗凝固作用を発揮する。NEJM誌電子版に報
告された大規模臨床試験によって、ワーファリンの代替として有用である
ことが明らかになった。

ワーファリンは、食べ物や他の薬物の影響を受けやすい上に、個人による
変動が大きいため、プロトロンビン時間国際標準比(PT-INR)をモニタリ
ングしながら、至適用量を決める必要がある。だからせめて1ヶ月1回の
採血検査も欠かせない。

ところがプラザキサは治療域が広く、凝固モニタリングの必要性がないこ
とや、肝臓の薬物代謝酵素の影響を受けにくいこと、早期の効果発現など
の点で明らかにワーファリンよりも優れている。

ワーファリンは安価だが、凝固モニタリングの費用などを考えると、経済
的にも「プラザキサ」が優れている。

一昨年発刊された「脳卒中治療ガイドライン2009」では、心房細動を原因
とした脳梗塞が含まれる心原性脳塞栓症については、ワーファリンが第一
選択薬として推奨されている。しかし、この「プラザキサ」や現在、開発
が進められているファクター?a阻害剤などが次々に出てくるので、このガ
イドラインも近々変わるだろう。

心原性脳梗塞の予防薬としてはワーファリンが唯一の経口剤だったが、?
納豆などの食品、薬品に対する相互作用が多い?感受性に個人差があり、
血中濃度の安全域が狭く、定期的な採血検査を必要とする。など制約が多
い薬だった。

これに対して「プラザキサ」は納豆などのビタミンKに対する制約もな
く、採血をし、血液凝固能を測定する必要もない。今までワーファリンの
マイナスとされていた部分の多くを克服している。

またワーファリンとの比較試験ではワーファリンよりも有効性が高く、大
出血のリスクは有意に低かったという結果が出ている。

しかし、よい点だけではない。問題のひとつとしてワーファリンに対して
薬価が高いこと。プラザキサの標準量1回150mg1日2回だと
132.60×4=530.4円/日、ワーファリン1mgが1錠9.7円なのでかなり値段
が上がる。

60日分が3万円強。高齢期後半は1割負担だからそれでも3000円強。しかも
なぜか尿酸値が急上昇したため、納豆向こう2ヶ月間禁止を言い渡された。

     
━━━━━━━
話 の 福 袋
━━━━━━━


 ◎1/12の新聞記事からいくつかご紹介します。:唸声

▼唸声ネタ帳/1月12日、釜山市議が慰安婦像を守る条例案提出、慰安婦横断幕を破って逮捕等ネタ帳は新聞などのニュースを唸声風に一言解説&コメントしています。

◇中央日報1/12:釜山市議会議員、少女像を守るための条例案を推進

釜山(プサン)の日本領事館前に設置された慰安婦「平和の少女像」を釜山市が管理できるようにする内容の条例が発議される見込みだ。

釜山市議会のチョン・ミョンヒ議員は、慰安婦被害者に対する生活支援、平和の少女像設置と管理支援などの内容を盛り込んだ条例案を発議する予定だと11日、明らかにした。この条例が制定される場合、釜山日本領事館前の少女像は公共造形物に登録されなくても釜山市の管理支援を受けることができる。

チョン議員は「日本領事館前の平和の少女像は市民の力で設置されたが、少女像を守れるかどうか心配だ」とし「この条例が制定されれば、制度的に保護を受ける道を開くことができる」と伝えた。

一方、釜山に少女像を設置した市民団体の少女像建立推進委員会は少女像を公共造形物に指定して管理を続ける方法を検討している。中央日報

釜山市市議会チョン・ミョンヒ議員(民主党比例代表)の顔↓
http://www.yonhapnews.co.kr/bulletin/2017/01/12/0200000000AKR20170112026200051.HTML
唸声一句<また一人バカが法で首を吊り>
こんな慰安婦像の条例を勝手に韓国の自治体が作り出したら、統制も何も取れなくなります。我が国の釜山領事館は閉鎖するしかなくなります。こんなものが認められたら、次から次へとおかしな条例が飛び出す筈です。こうした反日条例はあっという間に韓国全土に広がり、このままでは暴動が起きかねません。そうなれば北朝鮮は大喜び、韓国の反日暴動は韓国の金持ちへの暴動に拡大し、無政府状態の韓国は収拾がつかなくなるでしょう。そこに北朝鮮が入り込み、朝鮮人民民主主義共和国で統一される・・・。それでいいのですか?バカ議員?それとも工作員?


◇ライブドア1/11:釜山の“少女像”に苛立った男が横断幕を破り逮捕…「親日派がまだまだ多い」と非難殺到
 
韓国の釜山に設置された少女像を好意的に受け取らない韓国人もいるようだ。
『聨合ニュース』などが1月11日に報じたところによると、釜山の少女像周辺に掲げられた横断幕を破った40代男性が警察に逮捕された。
 同男性は「少女像撤去当時のデモがうるさくて、交通渋滞がひどくて腹が立った」と犯行を認めているという。

男は1月6日、午前3時40分に釜山の少女像周辺に設置された横断幕12のうち4つを凶器で毀損した容疑をかけられている。

ちなみに、破られた横断幕には「少女像は叫ぶ。韓米日軍事同盟を撤回しろ!」と書かれていた。

警察の調査によると、男は日本領事館から1キロほど離れたアパートに住んでおり、昨年12月28日に市民団体が少女像を設置した後、警察などが強制撤去に乗り出し、4時間以上も周辺の交通が麻痺したことが原因で犯行に及んだという。

男は「集会やデモであまりにうるさく、交通渋滞がひどかった。一部のデモ隊が警察に悪口を言っていたのを見て、腹が立った」と話している。

釜山の少女像に関連した犯行だけに、韓国ネット民の反応も大きい。
 「うるさいからといって、破るなんて」「精神病なんだろう」「韓国には親日派がまだまだ多いようだ」「本当にはずかしいな」といった男を非難する声が圧倒的だ。

一方で、「少女像の設置は賛成だが、なぜ韓米日同盟を撤回する必要があるのだ?」「少女像が韓米日軍事同盟を破棄しろと叫んだことはない」「少女像が叫ぶってなんだよ。なんで政治に利用するのか」といった意見も少なくなかった。

日韓両国の新たな“火種”となってしまっている釜山の少女像。「不可逆的な解決」はいつになるのだろうか。ライブドア

横断幕を破ったら逮捕で、慰安婦像を設置したら逮捕されないのが韓国のインチキ警察です。それも横断幕に書かれていた「少女像は叫ぶ。韓米日軍事同盟を撤回しろ!」は、北朝鮮のメッセージであり、韓国が北朝鮮の脅威をまるで考えていないことになります。それよりも慰安婦像がそんなことを言うのはまさに北朝鮮の工作に他なりません。北朝鮮に扇動されて、韓国で大騒ぎする国民に対して、心ある韓国人はこの逮捕された男性のように怒っている筈です。

韓国は北朝鮮の支配下になってしまうことを本当に望んでいるのでしょうか?それほどバカぞろいなのでしょうか?慰安婦像に関して誰も触れられないような状況を作ってしまった韓国政府のバカさ加減も問題、バカ揃いと日本人からバカにされて頭にこないのでしょうか?冷静さなど微塵もない韓国の状態に大笑いしているのは北朝鮮であり、中国です。


◇日経1/12:次期米国務長官、尖閣防衛「協定に基づき対応」
写真↓11日、米次期国務長官に指名され上院の公聴会で証言するティラーソン氏=AP
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM12H1G_S7A110C1MM0000/?n_cid=NMAIL001

【ワシントン=川合智之】トランプ次期米大統領が国務長官に指名した米石油メジャー最大手エクソンモービルのレックス・ティラーソン前最高経営責任者(CEO)は11日の米上院外交委員会の公聴会で、沖縄県・尖閣諸島に中国が侵攻したら「協定に基づいて対応する」と証言した。尖閣諸島が日米安全保障条約の適用対象というオバマ政権の見解を引き継ぐ方針を表明した。

共和党のマルコ・ルビオ上院議員の質問に答えた。中国大陸と台湾が1つの国に属するという「一つの中国」政策をトランプ氏が疑問視していることには「変更する計画は承知していない」と述べるにとどめた。
 環太平洋経済連携協定(TPP)については「反対しない」と表明した。トランプ氏はTPP離脱の方針を打ち出している。ロシアのウクライナ侵攻は「違法行為だ」と批判した。続き↑日経

意外と常識的な次期国務長官ですね。女房役の国務長官が大統領を焚きつけてもいけませんからね。ただ、尖閣に関しては、我が国はこれで安心するのではなく、いつ何時、米国がそれは安保外だと言うことも考えておかないとなりません。最後の最後まで日ソ中立条約のソ連を信じた我が国は悲惨な目に遭いました。ソ連と米国は違うとあなたは断言できますか?


◇ロイター1/12:中国、新華社など国営メディア統合へ 金融・経済ニュース強化

[北京 11日 ロイター] - 中国の新華社通信は11日、国営メディア5社を統合して「近代的な金融メディアグループ」を設立し、経済と金融関連のニュースの発信を強化すると発表した。

中国国務院(内閣に相当)は、新華社が中国証券報、上海証券報、経済参考報、新華出版社と統合することを認可した。中国フォーチュン・メディア・グループの下で新会社を設立する。設立は19日付で北京に本拠を置く。

新華社は国営メディアの統合について「中央当局の文化制度改革の深化」と「金融情報の分野における主要メディアの影響力強化」が目的とした。ロイター

要するに、さらに中共の影響が強くなると言うことです。益々、混迷する中国の経済を隠すことが目的の統合でしょう。


◇ロイター映像1/11:国際動物団体が韓国の食用犬を保護、米国で新たな飼い主探しへ
Dogs raised for meat rescued from South Korea farm
http://jp.reuters.com/article/dogs-idJPKBN14V0KD

[原州(韓国) 10日 ロイター] - 動物福祉団体のヒューメイン・ソサエティ・インターナショナル(HSI)は10日、韓国の原州にある農場で食肉用に飼育されていた犬200頭のうち、子犬を含む10頭を保護した。

米ペンシルベニア州ピッツバーグの保護施設に送り、飼い主を探すという。1日に空輸可能な犬の数が限られているため、200頭すべての救出には2週間ほどかかるとみられている。

犬小屋の下にはごみが貯まり、犬たちは厳しい天候にさらされて、1日に1度しか餌をもらえない環境で飼育されていたという。HSIは、2015年以来この農場を含め6カ所の閉鎖を支援している。

韓国でイヌを食べるのはより高齢の層で、食用の習慣は減少しつつある。現在はペットとしての飼育が一段と広がってきているが、HSIは依然韓国内に1万7000カ所の食用の犬飼育農場が存在すると推定している。

HSIは、2018年の冬季五輪開催に向けて政府が食肉用の犬飼育を禁止するよう期待。最近では、有力な大統領候補とされる李在明・城南市長が、市場の大規模な食用の犬肉コーナーの撤去を指示するなどしている。ロイター

これも韓国人の大好きなパフォーマンスを米国人がやっているだけ!ただ、食文化の違う国の人間が偉そうに救出とは?慰安婦文化を批判して少女像なる反日プロパガンダを国内外に拡散しているにも関わらず、未だに韓国人慰安婦が海外でたっぷり稼いでいるのと同じでしょうかね?


◇日経1/11:正社員でも転勤に配慮を 厚労省が研究会、3月末までに対策

厚生労働省は11日、家庭に支障が出ないようにする正社員の転勤のあり方を考える研究会を開いた。3月末までに対策をまとめる。厚労省は企業の労務管理などに生かしてもらう考えだが、法的な強制力はない。

最近では勤務地を限定して正社員を募集する企業も増えているが、いまだに転勤の可能性がある場合が多い。研究会の対策には転勤の際に、育児や介護といった家庭環境に配慮するよう企業に求めるねらいがある。

独立行政法人の労働政策研究・研修機構によると、従業員300人以上の企業のうち、約80%は会社主導で転勤を決めているという。社員の希望を踏まえて決めるという会社は20%弱にとどまった。11日の研究会では「転勤がある正社員でも、事情があれば転勤を控えるなど会社と擦り合わせができる仕組みが必要だ」との意見が出た。

また勤務地限定の正社員と一般の正社員の年収の違いが、10%以上ある企業が63.3%に達するとの試算もある。企業としては転勤を求める代わりに、給料を高く設定している面がある。研究会では「転勤していない正社員と地域限定社員の処遇に差がつくのは非合理的だ」との意見も出た。日経

残業問題含めて転勤問題も実に正論なのですが、我が国の企業力を考えた時にこれで本当にいいのでしょうか?ゆとり教育のように弱体化しないか少々心配でもあります。小生が入社した企業は、転勤はないとの触れ込みでしたが、次第に大きくなるにつけ、「転勤はない」は消え、「転勤はありうる」に変わりました。

今後のヒトの労働がAIでも可能になる職種が多数あり、AIには残業も転勤も一切関係ありません。このままで本当に良いのかどうか、もっと考える必要があるのではないですか?


◇産経1/12:アダルトサイト登録被害、1万5千人計10億円か…入金請求画面を不正表示疑い 9人逮捕

アダルトサイトに接続したパソコンにプログラムをダウンロードさせ、登録料金を請求する画面を不正に表示させたとして、愛知県警は12日までに、不正指令電磁的記録供用の疑いで、インターネット広告代理業「浪速書房」取締役、村本貴胤容疑者(60)=東京都新宿区西新宿=ら9人を逮捕した。

県警サイバー犯罪対策課によると、村本容疑者らが管理する口座には平成23年1月から約1万5千人、計約10億円の入金があり、詐欺容疑を視野に入れ捜査する。村本容疑者ら5人が容疑を否認し、他の4人は認めている。産経

人の弱みを握って金を振込みさせる詐欺です。汚いですね。しかし、10億円も集まってしまうのは、一度やったらやめられないだろうなぁ・・・。
行ったつもりのストリートビュー/浪速書房、東京都新宿区新宿6-25-14 M2 4F
https://goo.gl/maps/tmeWbEDViMk


◇日経映像1/11:開業当時のレトロ調を再現 地下鉄銀座線
http://www.nikkei.com/video/5277752419001/

東京地下鉄(東京メトロ)は11日、開業90年記念の銀座線新型車両を公開した。開業当時を思わせるレトロなデザインが特徴、17日から運行する。日経

駅到着直前に室内灯が消灯し、バッテリー電源の非常灯が点灯したことを思い出します。


唸声の気になるニュース↓映像や写真などは以下にてお楽しみください。
http://ameblo.jp/unarigoe/


 ◎オバマ大統領が最後の演説、米国の価値の低下阻止訴える
 
[シカゴ 10日 ロイター] - オバマ米大統領は10日、シカゴで任期最 後の演説を行った。2期8年を振り返り、大統領としての役割を担えたこ とは自身の人生において光栄だったと言明。国民に対し、米国の価値を守 り、差別を受け入れないよう訴えた。

トランプ次期大統領の政策については一部を否定する姿勢をうかがわせた。

オバマ大統領は1万8000人の群衆を前に「米市民としてわれわれは引き続 き外部からの攻撃に警戒の目を向けなければならない。われわれの価値が 低下するのを防がなければならない」と呼びかけた。

オバマ氏は米大統領選で民主党のクリントン候補の応援演説を行った際、 イスラム教徒の入国停止やメキシコとの国境に壁を築くといったトランプ 氏の政策への反対姿勢を鮮明にしていたが、この日も自身の立場に変わり がないことを示した。

オバマ氏が黒人として初めて米国の大統領に選ばれたことで、米国が抱え る人種差別問題の解決への期待が高まったが、これについては実現が困難 だったと認めた。

その上で、若い世代に望みを託し「私たちにはできる(Yes We Can)」と 呼びかけた。

寫眞 − 11月10日、オバマ米大統領は10日、シカゴで任期最後の演説を 行った。2期8年を振り返り、大統領としての役割を担えたことは自身の 人生において光栄だったと言明。写真は演説中涙をこらえるオバマ米大統 領(2017年 ロイター/Jonathan Ernst)
http://jp.reuters.com/article/obama-lasetspeech-idJPKBN14V0FN?il=0
【ロイター】  2017年 01月 11日 14:44 JST  〔情報収録 − 坂元 誠〕


 ◎米CNN記者の質問拒否=メディア選別あらわ―トランプ氏初会見

【ニューヨーク時事】「(質問するのは)おまえじゃない。おまえの組織 はひどい。偽のニュースだ」。

11日にニューヨークで開かれた当選後初の記者会見で、トランプ次期米大 統領は米CNNテレビのリポーターからの質問をかたくなに拒否した。自身 に不都合な情報を伝えたメディアを忌避する一方で、報道を控えた他社に は謝意を示すなど、メディアを選別する姿勢をあらわにした。

CNNは10日、米大統領選を標的としたロシアのサイバー攻撃に関連し、ロ シア工作員がトランプ氏の評判をおとしめるような個人・金融情報を取得 したと主張していると報道。トランプ氏はこれに反発し、ツイッターに 「偽ニュース。完全に政治的な魔女狩りだ!」と書き込んだ。

トランプ氏は選挙期間中からCNNの報道姿勢に不満を持っており、同社を 傘下に抱える米メディア大手タイム・ワーナーと米通信大手AT&Tの合併 案について「少数の人々に権力が集中する」として反対を表明していた。

トランプ氏は冒頭、会見に出席した報道陣に感謝を伝えつつも、「かつて はほぼ毎日会見を開いていたが、不正確なニュースがかなり増えたのでや めた」とけん制。前日に自身のロシア絡みのニュースを報じたCNNの記者 の質問を受け付けなかったほか、同様の理由で米ニュースサイトのバズ フィードもやり玉に挙げた。 時事通信 1/12(木) 7:37配信


 ◎【トランプ次期大統領】イスラム教徒登録制に反対 次期国土安保長官

トランプ次期米大統領が国土安全保障長官に選んだ元軍人のジョン・ケ リー氏は10日、上院国土安全保障・政府活動委員会の指名承認公聴会で、 イスラム教徒の登録制度導入に反対する考えを示した。

国土安全保障省は国境警備やテロ対策を担当する。トランプ氏は選挙中に モスク(イスラム教礼拝所)の監視を訴え、移民排斥主義的な主張も目 立っていたため、議会から次期政権の移民政策を不安視する声があった。

ケリー氏は「人種や宗教に基づいて国民を登録する制度には賛成しない」 と述べた。(共同)
【産經ニュース】 2017.1.11 14:37  〔情報収録 − 坂元 誠〕



━━━━━━━
読 者 の 声
━━━━━━━


 1)雇用を増加させてより多くの自動車を生産してどうするのか:
前田正晶

私は雇用増大の政策を強調されたトランプ次期大統領の記者会見をさした る興味もなく聞いていた。それは私はトランプ氏がこの期に及んで選挙 キャンペーン中からの暴言や極端な発言の内容を目立つほど変える可能性 は低いだろうと思っていたからだ。なるほど、メキシコの国境に壁を作る 一件はお忘れではなかったし、メキシコに費用を負担させる主張も不変 だった。彼の周辺の参謀たちも新閣僚となる方々も彼に変更を迫るかそう いう提案はしないと思っていた。

最大の眼目は雇用の増大で、アメリカ内外でこれに期待しアメリカ経済の 飛躍を望んでいるようだ。そのこと自体に何ら異論はないが、私は既に指 摘したようにアメリカ経済と労働市場には未だにカーラ・ヒルズ大使が指 摘されたような”underlying issues”が残っているのではないかと危惧す るのだ。そこで、それらがある程度解消されたと仮定してみよう。

そのアメリカ市場に大いなる雇用を実現する自動車産業が大復活を遂げる のだ。いや、トランプ氏はその傾向を歓迎しておられる。私は自動車問題 は素人以下だし、感覚だけで言わせて貰う。しかしながら、長年アメリカ を見てきた私にはそこで作り出される自動車を国内市場で誰が喜んで、輸 入車というか現地生産の外国ブランドの車を買うのだろうか。トヨタ車は 原産地の問題抜きにしても売れるだろう。いや、それ以外の日本車は売れ るだろうし、日本への逆輸入も成り立つかも知れない。

そこで問題と思うのは、その生産量を国内で消化しきれなかった場合に何 処の国、乃至は市場に向けて売り出すのだろうか。私はリタイヤーした15 年後にカリフォルニア州のマリーナ・デル・レイで迎えの車を待つことも かねて1時間ほど通り過ぎる車を流れをも所在なく眺めていた。それは 2009年の12月30日だった。結果を言えば「へー、アメリカには未だ国産の 乗用車に乗っている人もいるんだ」だった。迎えに来てくれたSM氏はホン ダ車だった。そんなものだ。その旅行中に愚息が借りたレンタカーも敢え て国産車にしてみた。中国で見たタクシーはVWのサンタナばかりだった。

アメリカ人そのものが自国で作られた車を信頼していない現状をトランプ 氏がご承知ではないとは思えない。自国の製品が信頼されていないことは 何も自動車だけに限られてはいない。自国の多くの経営者たちが強硬な組 合の抵抗に遭って労務費が高騰しただけではなく、安価で優れた労働力を 求めて生産拠点を海外に移したが為に空洞化が生じたのは昔話だろう。非 耐久消費財の供給源が圧倒的に中国に替わったことを、まさかトランプ氏 はご存じ出ないことはあるまい。

私はトランプ氏が注力すべき重要な課題には、嘗て大声で唱えられた”Buy America”に戻ることではないのかとおもうのだ。あの頃にシアトルで親し くしていたアメリカの船社のマネージャ―が新車を買ったので見せて貰う と日本車だった。「何で?」と尋ねると「自分の好みの仕様と信頼出来る 性能で価格も予算内だったの買った。自分の資金を投じて車を買うのに貿 易バランスなど考えるか」と言い放たれた。如何にもアメリカ式思考体系 だ。良くて安ければ買うのだが、国産車は?という問題だ。

私にとって解りやすい悪い例を挙げれば「アメリカの世界的の大手の製紙 会社が全て主力商品であった印刷用紙の生産から手を引いてしまい、その 空白を埋めようと押し寄せた中国、インドネシア、台湾等の新興勢力の紙 を反ダンピングと相殺関税を賦課して閉め出した」のがオバマ政権だっ た。そして保護されたはずのメーカーは何故か皆Chapter 11の保護を求め る無残な結果になった。最早、アメリカ製品を買いたくても高価で低質の 紙しか残されていないのだ。

昨夜も三浦さんが指摘していたが、TPPから離脱すればアメリカ産の牛肉 を我が国に買えとは言えなくなり、オーストラリア産が輸入以上を抑える だろうことになる。農家があれほど警戒したアメリカ産米(カリフォルニ ア米しか考えられないが)だって関税がかかったままの価格になり、脅威 ではなくなるだろう。それらはアメリカ国内で消費されるだろうが、そう いう懸念を雇用創出で景気を良くすれば、内需で消化しようという目論見 なのかなと考えてしまう。

その雇用創出だが、工場労働者が増えるだろう分野で発生することを歓迎 されたのは、明らかに大幅に増えた非白人層の”minorities”だろう。彼ら の為になっていくのではないのかと考えている。それ即ち、トランプ次期 大統領の地盤というか支持者の層の為になるのではないのか。アメリカで 不足している雇用は寧ろ”speed track”には乗ってない四大卒乃至はそれ 以下の事務担当者等の層だったと私は聞かされてきている。

私はまさかトランプ次期大統領が「試行錯誤」方式で臨んでいく予定だと は思えない。であれば、ここまでに採り上げてきたような事態に如何に対 処されていくのかに関心がある。外交面では中国を抑え込もうとしておら れる姿勢には尤もだと思わせてくれる点がある。だが、相手はトランプ氏 とは全く異なる次元で「中国第一。唯我独尊」のやりたい放題の指導 者”Xi Jingping”である。その中国の出方次第では我が国に重大な悪影響 が及んでくる危険性が高い。”America first”であれば、そこまで気にし ないのかな。


━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━


1936年1月13日生まれの私は今日13日「81」になった。母は「98」まで生 きたから私は「100」までは生きそうな気がする。今夜は向島の洋食屋 「あきら」に義義姉夫婦を招いて誕生日祝いの真似ごとをする。

12 日の東京湾岸は朝から快晴、爽快。早朝、家人に乗ってもらった車椅 子を杖代わりに近くの都立猿江恩賜公園を散歩した。

11日の定期検診は内科も眼科も「異常ナシ」

一方、親戚の母親が亡兄と同じ誤嚥性肺炎になって入院した。老齢(90 超)でもあ り心 配だ。


渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>

-


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2004-01-18  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 97 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2017/01/13

    「痛風薬」を飲み続けてはならない!



    (死ぬまで止められない薬地獄)



     友人に、医者から言われるまま何年も飲み続けている者が多い。すると「痛くて薬を止められない」という悪循環に陥る。医者・製薬メーカーにすれば狙った通りである。



    !)「ザイロリック」→痛風薬として処方される。ところが、この薬毒が腎臓に蓄積されやすい。副作用も恐ろしい。体中の皮膚が向けてしまう「皮膚粘膜眼症候群」や「手足のしびれ」「めまい」「アナフィラキシーショック」(血圧低下など)が報告されている。心臓病の患者が飲まされる血液凝固を防ぐ薬「ワーファリン」などと一緒に飲むと薬毒代謝を妨げて肝臓・腎臓機能を痛める可能性がある。副作用が出てしまったら、痛風の激痛を取るか、重篤な副作用を取るか、究極の選択を迫られる。



    !)「フェブリック」→最近開発された痛風薬で、重篤な副作用は報告されていないが、「添付文書」に載っていないだけである。今後、様々な副作用や併用の奏上被害が続々と報告される可能性がある。



     「どんな副作用があるかわからない薬の力を借りずに、痛風の恐怖から逃れるためには、生活習慣病を変えて尿酸値を下げていくしかない」(週刊現代)



     飲めや歌えの暴飲暴食を繰り返し、痛風になったら、慌てて医者に行って、本来、有毒な化学物質である「痛風薬」を飲む。薬毒を定期的に摂取すれば死にも関わる症状(副作用)に襲われるのは当然である。



    「痛風の薬が恐ろしいのは、一度飲み始めると、永久に飲み続けなければならない」ということである。「激痛から逃れるために一度手を出すと、そこから先は永久に蓄積していく副作用の恐怖が待っている」(週刊現代)



     まさに、覚醒剤中毒と同じ症状である。これは、他のすべての薬に言える恐ろしさである。



    (ファスティング(1日1食)で完治する)



    友人は、見事に痛風を完治させた。それは1日1食を実行したからである。それで痛風は治り、体調は見事に回復し、体は引き締まり、見かけは若返り、さらに仕事もはかどるようになった。



    (生理痛薬で死に直結する腸閉塞)



     「女性が飲み続けると危ない薬」も、「週刊現代」は警告している。「ロキソニンで腸閉塞」「ナサニールは骨が弱くなる」「プレマリンは発癌リスク」「クロミッドは飲み過ぎると卵巣が腫れる」などである。



    !)「ロキソニン」→これは生理痛、頭痛に女性が痛み止めとして使う薬である。2016年3月に重大な副作用があることが判り、製薬業界が震え上がったという。これも多くの女性の人体実験で発覚したのである。厚労省が公表した重大副作用に「小腸・大腸の狭窄・閉塞」が「添付文書」に追加された。つまり、「腸が詰まる」「腸閉塞」は即、死に直結する。痛み止めは血行を抑える作用があり、体温が低下し、多くの女性が苦しむ「冷え症」「肩凝り」を悪化させる。より深刻なのは「子宮が冷える」ことで、「子宮筋腫」などの婦人病が発症しやすくなる。(週刊現代)



    (更年期の薬で乳癌が2倍になる)



    !)「ホルモン薬」(更年期薬)→更年期の女性は危ない。病因に行くと医者は様々な「ホルモン薬」を処方する。しかし長期服用すると、乳癌発症リスクが高まる。イギリスの大規模研究によれば、使用期間1〜4年で1・7倍、5〜9年で2・17倍になる。更年期の薬を飲み続ければ2倍以上が乳癌になるわけである。



    !)「避妊用ピル」→これも成分はホルモン剤(女性ホルモン)である。低用量ピルに重大副作用、血栓症リスクがある。これは血管が詰まる病気で、脳梗塞、心筋梗塞などの致命的な結果を引き起こす。日本産婦人科学会に寄せられた情報だけでも、ピルを服用していた女性13人の血栓による死亡例が報告されている。



    !)「生理痛薬」(スプレキュア)→「生理痛」「月経過多」「子宮内膜症」に使われる薬であるが注意が必要である。「性欲減退」「精神症状」などから「骨を弱くする」深刻症状まで引き起こす。「骨量・骨密度」の低下は骨折、背曲りなどの女性高齢者に思わぬ副作用をもたらす。



    !)「排卵誘発剤」→高齢者や不妊症の女性に投与される「クロミッド」は、卵巣が膨張するという不気味な副作用がある。医者は、それを抑えるために、さらに他の薬を投与する。即ち、薬地獄が始まる。



     医者の言うまま、言われるままに、安易に薬を飲み続けた代償で、命を落とすという悲劇が多発している。そして誰も気づかないという恐ろしさがある。



  • 名無しさん2017/01/13

    「降圧剤」「糖尿病薬」「コレステロール低下剤」



    この3セットを全部摂ってる患者さんはとっても多い。



    その内に、心臓にも来て、血液凝固阻害剤なんかも出ます。



    そして「血液さらさらになる薬」なんて言われます。



    さらさら? カチンと来ます。笑



     



    この上、眠剤を出されてたりします。



    「一番軽い薬」と言われたと言うんですが、しっかりベンゾジアゼピンです。







    呆けてしまわないのかな? と心配になって、



    眠剤は、辞めた方がいいんじゃないの? ってつい言ったりしますが、



    ほんとは、みんな止めて生活習慣を改善した方がいい。



     



    眠剤は飲みたくないんだけど、と言ってくれる人もいます。



    ここの松果体から、睡眠ホルモンが出るのでね、と、



    頭のてっぺんを指して、



    ここに日光を当てて、昼間は身体を動かして活動するのよと、言います。



     



    自分も、気をつけないといけないなーと思います。



    夜、眠れないって事はまず無いけど・・・



    割とインドア生活。



    そういう人も、なるべく窓辺で過ごしてください。



     



  • 名無しさん2017/01/13

    「週刊現代」(講談社)で船瀬俊介、近藤誠、内海聡ともう一人が毎週順番に連載することを望みたい。

  • 名無しさん2017/01/13

    100歳迄、現役でお願い致します。