急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

RSS


メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。



頂門の一針4241号  2017・1・12(木)

発行日:1/12

池尻様




 □■■□──────────────────────────□■■□
  わたなべ りやうじらうのメイル・マガジン「頂門の一針」4241号
□■■□━━━───────────────────────□■■□

 
        2017(平成29)年1月12日 (木)



      韓国には毎度のことながらあきれる:阿比留瑠比

    マイケル・フリンがトランプ政権の鍵を握る:宮崎正弘

       トランプ氏の台湾政策に中国が反発:櫻井よしこ

         納豆OK「プラザキサ」なのに:渡部亮次郎                   
                       話 の 福 袋
                       読 者 の 声
                       身 辺 雑 記



□■■□──────────────────────────□■■□
第4241号


                           発行周期 不定期(原則毎日発行)
             
               御意見・御感想は:
                  ryochan@polka.plala.or.jp

                購読(無料)申し込み御希望の方は
                    下記のホームページで手続きして下さい。
  
       http://www.max.hi-ho.ne.jp/azur/ryojiro/chomon.htm
    バックナムバーは http://www.melma.com/backnumber_108241/

    ブログアドレスは http://chomon-ryo



          
━━━━━━━━━━━━━━━━
韓国には毎度のことながらあきれる
━━━━━━━━━━━━━━━━


          阿比留 瑠比

韓国の自己中心性には、毎度のことながらあきれる

韓国・釜山の日本総領事館前に慰安婦像が設置されたことに対し、日本 政府が駐韓大使らを一時帰国させるなどの措置を取ったことに関する韓国 側の反応が、韓国らしくて興味深い。

「状況悪化を招きかねない言動は、自制することが望ましい」

職務停止状態の朴槿恵大統領の代行を務める黄教安(ファン・ギョア ン)首相は10日の閣議で、こう日韓双方に抑制的な対応を求め、慰安婦 問題にかかわる日韓合意の精神を尊重するよう呼びかけた。

だが、公館の安寧や威厳を守る責務を定めたウィーン条約に抵触し、日 韓合意にも反する慰安婦像の設置を黙認しているのは韓国側であり、日本 側は合意を順守している。

韓国の中央日報も7日付の社説で「(日韓)双方とも過ちを犯してい る」と決め付け、こう書いていた。

「(釜山の慰安婦像は)韓国当局はこれを防ごうとしたが、爆発直前の 世論に押されたのだ。これを勘案せずに直ちに日本大使召還という超強硬 対応を見せたことで、日本政府は両国間の葛藤を深めた」

けんか両成敗ないし日本側が悪いという論調だが、韓国側の誤った認識 に基づく世論の沸騰が、国際条約や約束より優先されるという理屈は世界 で通用しない。外国が、自国の世論を勘案して当然という自己中心性に は、毎度のことながらあきれる。

哲学者、ニーチェは人間のうぬぼれについて次のように指摘している が、まるでかの国のことを述べているかのようである。

「癇癪を起こし、他の人々に侮辱を加えておきながら、その際第1に、自 分のことを悪く取らないでもらいたいと要求したり、第2に、こんなに烈 しい発作に襲われたのだから自分に同情してもらいたいなどと要求したり する人々がいる」

つくづく厄介な隣人だと思うが、もっと深刻な問題がある。慰安婦像設 置の背景に、親北朝鮮勢力の暗躍があることはかねて指摘されているにも かかわらず、韓国政府も韓国世論もその点を軽視しているように見えるこ とである。

それどころか、9日付の韓国紙、朝鮮日報によると次期大統領の有力候 補全員の陣営が、既に設置された慰安婦像について「建てられた以上維持 すべきだ」との意見であるという。

また、共に民主党の文在寅(ムン・ジェイン)前代表、国民の党の安哲 秀(アン・チョルス)国会議員、朴元淳(パク・ウォンスン)ソウル市 長、李在明(イ・ジェミョン)城南市長らはいずれも日韓合意の無効化や 再交渉を主張している。

高高度防衛ミサイル(THAAD)の配備とりやめ、日韓軍事情報包括保 護協定(GSOMIA)の破棄など、北朝鮮が喜ぶばかりの政策も有力候 補らは堂々と掲げている。李氏は「日本は敵性国家」とも断じており、誰 が大統領になるにしろ韓国の従中、反米・反日、親北の左派路線は今後、 ますます強まりそうで、在韓米軍の撤退すら現実味を帯びてきそうだ。

北朝鮮の金日成主席は1980年、南北統一の方策として「高麗民主連邦共和国制」を提案し、その前提条件として(1)朝鮮半島の緊張緩和(2)米国の干渉中止(3)韓国の民主化実現−の3点を挙げた。

やはり北朝鮮の影がちらつく朴大統領の退陣を求める大規模デモが、民主化した韓国の姿だとすれば、この3つの条件はほとんど満たされつつあるのではないか。慰安婦像一つ撤去できない韓国の現状を見ても、親北勢力の暗躍、跋扈は当分続きそうである。(論説委員兼政治部編集委員)
産経ニュース【阿比留瑠比の極言御免】2017.1.12



          
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
マイケル・フリンがトランプ政権の鍵を握る
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◇
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
平成29年(2017)1月12日(木曜日)
       通算第5162号   
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 マイケル・フリン安全保障担当大統領補佐官がトランプ政権の鍵を握る
  もう一人は対中国タカ派のピーター・ナヴォロ教授ではないか?
*********************************

マイケル・フリン大統領安全保障担当補佐官(退役中将。58歳)は、対テ ロ戦争、とくに情報戦の専門家であり、DIA(国防情報局)の局長を務 めた。オバマ政権下、ヒラリー国務長官主導により、米国は密かに反カダ フィ政府勢力に武器を供与した。

リビアのカダフィ政権が転覆し、無政府状態に陥ったあと、余剰武器をシ リアの反アサド政権の武装勢力に回航しようとして、ISと見られる武装 勢力に襲撃され、米国大使以下四名が死んだ。これが「ベンガジ事件」 で、ヒラリーは病気を理由に国務長官を辞任する。

この時にフリンはDIAにあって、「イランがベンガジの襲撃を支援した 形跡がないか?」調査を命じた。

ところがフリンの直接の上司は、オバマが任命した国防副長官で、調査に は消極的だった。あまつさえDIA職員等が積極的な照査をためらったのだ。

DIA職員は1万6500人、その8割がシビリアンであって戦闘の現場を知 らない。軍人出身は冷や飯を食わされていた。

苛立つフリン、やがてロシア寄りの姿勢を嫌われ、オバマ大統領から更迭 を示唆され、辞任した経緯がある。

フリンは徹頭徹尾、ISテロリスト殲滅を掲げる反テロ戦争の急先鋒である。
 
「敵はイスラム過激派、かのテロリストは米ロ共通の敵ではないのか」。
 そして彼の持論は「イランがイスラム過激派の背後でテロを支援してい る。これを押さえ込むにはロシアを味方にする必要がある」というものだ。

フリンはロシアとの関係改善をつよく望んでおり、それは彼の書いた著作 (『戦争の現場』)のなかでも濃厚に主張されている。

フリンは現役時代と退役後にロシアを3回訪問し、ロシアの諜報機関であ るGRU幹部と交流している。しかも1度は宴席でプーチンの隣に座った こともあった(その時の写真がNYタイムズ、2017年1月10日号に大きく 出ている)。

フリンの初回のモスクワ訪問は2013年6月、まだ米ロ関係は良好な時代 だった。ロシアのクリミア編入は翌年だった。

辞任して1年後の2015年、フリンは再びモスクワを訪問した。クリミア問 題で米国はロシア制裁にでたため、米ロ間にすきま風が吹き初めていた。
完全に風向きが代わっていた。

フリンはロシアの英語メディアRTに呼ばれ、簡単なスピーチを行った。 この旅行でフリンはモスクワのCIA支局と接触を試みたたが、フリンと の面談を拒んだ。

なぜなら米国のインテリジェンス世界では、フリンの出演したRTは、ロ シア政府のプロパガンダ番組を流すメディアと区分けされており、また政 府予算が年間1億9000万ドル。フリンが出演したり、RTの招待でプーチ ンとの宴席に同席することは、よくないという考え方が浸透しているからだ。

トランプ次期大統領によって、国防長官に指名されたマティス{退役大 将}も反ISの急先鋒である。

このマティスとフリンに共通しているのは、ともにアフガニスタン、イラ ク戦争を戦い、テロリストとの戦闘に、適切な対応をいかにするかを知悉 しており、同時にふたりとも、現場の指揮を部下の軍人達から称賛されて いることである。

 
 ▼米国の国益はロシアを対IS殲滅戦争で味方にすることではないのか

ところが共和党主流、とくにマケイン上院議員らはIS殲滅より重点を置 くのは頑迷なロシアを敵とする認識なのだ。

トランプがCIA長官に指名したポンペオも対ロシア強硬派だ。マティス 国防長官もどちらかといえばロシア=主要敵論に与している。

ペンタゴンもジョセイフ・ダンフォード統幕議長(海兵隊出身)、ポー ル・セルバ副議長(空軍出身)ら国防トップは「現実に存在する強敵はロ シア、ISはそうではない」と反論している。

ましてやオバマ政権は、ロシアを敵と認識し、制裁を強め、あまつさえロ シアのハッカー軍団が米国大統領選挙に介入し、ヒラリーに不利な情報を ウィーキリークスに流したと断定し、攻撃している。

CIAとFBIは、この合唱団に加わっている。いまのワシントンの空気 は、とてもロシアとの関係改善を主張できる雰囲気ではない。

つまりロシアへの対応方針で、共和党主流とフリン、マティスらトランプ の帷幄の国防担当高官とには深い溝があるのだ。

そのうえ、国防総省を統括するマティスもまた共和党主流派が強く推薦す る副長官以下の人事に露骨に反対しており、ナンバーツー以下のペンタゴ ン人事が進んでいない。
 
ところで、ロシアの或る戦略家が『プラウダ』(英語版)に寄稿してこう 言っている。

「アメリカは主要敵を読み違えた。アメリカの主要敵は中国であり、いま こそロシアを味方に引き入れたほうが良いだろう」。
  
   
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
読者の声 どくしゃのこえ READERS‘ OPINIONS 読者
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1)貴誌5158号と5160号の拙見への宮崎先生の丁寧なコメント に感謝。5158号のコメントで先生が指摘された、ISISとイスラエルが衝突 という御懸念ですが、ISISはイスラエルと領土を接し無い上に碌な空軍力 やロケット部隊も無いので放置でしょう。

それよりロシア製ミサイルがイランやシリア経由でレバノンの軍事組織ヒ ズボラに渡らないかがイスラエルの関心。

イスラエルのシリアに対する態度は、ゴラン高原を返さない、毒ガスやミ サイルを撃たせない、核兵器を持たせない、という事。故イツハク・ラビ ン首相は九十年代の在任中ゴラン高原返還を条件に中東研究者イタマル・ ラビノヴィッチを使ってシリアとの平和条約を結ぶ事を真剣に考えた様で すが、それが暗殺された理由の一つかも知れない。
https://en.wikipedia.org/wiki/Itamar_Rabinovich

次に5160号コメントで先生がタイム誌を引用して指摘された米情報機関間 の不調和ですが、ハガナー統合情報局を母体として設立されたイスラエル 各諜報機関とは成立ちが違う。

米FBIは1908年設立だが1909年設立の英国MI5やMI6より古い。対し、CIAの 母体戦略事務局ОSSは1942年に漸く設立。情報史大家中西輝政京大教授に よるとОSS=CIAは成立過程で英国情報機関の影響を色濃くうけた。さらに FBIは1924年から72年までの48年間長官に君臨した「影の大統領」フー バーが存在し図書館ファイリングを応用した独自システムも作り上げた。 そういう遺産を乗り越え調整するのは難しいでしょう。

さて、米イスラエル関係ですが、先月23日に国連安全保障理事会で占領下 ヨルダン川西岸地区へのユダヤ人入植地拡大非難決議の後で、イスラエル のネタニヤフ首相は米国を始め同会常任理事国15ヵ国の駐イスラエル大使 を呼び出し抗議。別に米国は非難に参加した訳では無いのだが(笑)。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM26H0Q_W6A221C1EAF000/

それに対する米国の返答が同月28日に米国務省で行われたケリー国務長官 のイスラエルによる西岸入植地拡大非難演説ですが、ケリー長官は「イス ラエルが見限られた」との見方を否定。ウォールストリートジャーナルは 逆に社説で演説批判。
http://jp.reuters.com/article/israel-palestinians-kerry-idJPKBN14H1UQ
http://jp.wsj.com/articles/SB12796882447964964591404582527550882040864

しかし、米国はイスラエル全然を見限って無い。米国のイスラエル支援は 存在に対する支持、安全保障、であって占領地区での入植地拡大で有った 事は無い。ここを勘違いして雑な論議をしてはいけない。

イランやイスラム過激派などがイスラエルの存在の脅威にならない様に軍 事援助をする事が基本で、実際オバマ政権は今後10年間で380億ドルとい う過去最高額の軍事援助をイスラエルに約束。本当はイスラエルにとって 国連安全保障理事会の非難決議など屁でも無い。
http://www.afpbb.com/articles/-/3101042
   (道楽Q)



  ♪
(読者の声2)「阪神大震災、自衛隊かく戦えり!」 
以下の企画に未だ少しの残席が御座います。貴重な機会ですので多くの 方々のお申し込みを待ち申し上げております。

なお本メールは既にお申し込みの方々にも送信させて頂いております。既 にお申し込みの方は登録して御座いますので御安心ください。それでは重 ねて多くの方々の御参加をお待ち申し上げております。

一般社団法人日本安全保障・危機管理学会防災・テロ対策研究会では、阪 神・淡路大震災から20年以上の歳月が経過したことを踏まえ、震災の最中 に現地の自衛隊の最高指揮官として、多くの人命救助活動を行った松島元 陸上自衛隊中部方面総監に、その貴重な経験を語って頂くと同時に、この 20年以上の歳月を経て、我が国の防災を含む危機管理政策が、どのように 変化したかに関しても考察を加えて頂きます。貴重な機会ですので、多く の方々のご参加を待ち申し上げております。

              記
とき    1月12日(木)午後6時(受付5時30分)
ところ   憲政記念館・第2会議室 (千代田区永田町1-1-1/国会正面 向側)
参加費   2000円
演題    「阪神大震災、自衛隊かく戦えり!」 
講師  松島悠佐(元陸上自衛隊中部方面総監)
    (略歴:1939年福岡生れ。防衛大学校第5期生。陸上自衛隊入 隊。西ドイツ防衛駐在官、陸上幕僚監部防衛部長、第8師団長(第17 代)、中部方面総監(第19代)。中部方面総監在任中に発生した阪神淡路 大震災において迅速な対処を行い、被害の局限に貢献した。退官後は、軍 事評論家として活躍する一方、防災関連の著書を多く執筆する。平成23 年、春の叙勲において瑞宝中綬章を受章)

共催   一般財団法人尾崎行雄記念財団共催
協賛   グローバル・イッシューズ総合研究所、株式会社近代消防社
【要予約】以下の予約フォームから直接お申し込み頂ければ幸いと存じます。
     http://www.ozakiyukio.jp/information/2016.html#1206



  ♪
(読者の声3)桜井よしこ主宰「言論テレビ」からのお知らせです。
番組名 『花田編集長の右向け右!』
(「言論テレビ」プレゼンツのインターネットの番組です)
次回ゲストは評論家・宮崎正弘氏。ホストは花田紀凱です。
テーマはもっとも適切なタイミングで、「トランプ政権と日本」です。
放映日時 1月20日(金)22時から。日本時間でトランプ大統領就任式直 前です。
 以下のサイトで上記時間は誰でも無料で見られます
http://www.genron.tv/ch/hanada/
 ただし、上記時間以外は、会員限定となります。
(言論テレビ)



  ♪
(読者の声4)「大東亜会議70周年記念シリーズ12」

大東亜会議第2日の昭和18年(1943年)11月6日、「大東亜共同宣言」 が満場一致で採択され、中外に発表されました。

朝日新聞の同日の夕刊 http://hassin.org/01/wp-content/uploads /asahi.pdf
では、共同の目標5大原則、不滅の大東亜建設、世界史を画す、10億の総 意との見出しを掲げております。5大原則は次の通りです。

1、道義に基く共存共栄の秩序建設
1、自主独立を尊重し相互敦睦の実を挙げる
1、伝統を尊重し各民族の創造性を伸長する
1、緊密に提携し経済発展を図る
一、人種差別を撤廃し文化交流し資源を解放する
 
全文は、http://hassin.org/01/wp-content/uploads/Joint.pdf

まさに人種平等の出発点をなす、世界史を画す宣言です。チャンドラ・ ボース インド仮政府首班は「本日のこの歴史的会議において満場一致を 以て採択せられたる大東亜共同宣言が東亜各国民の憲章であり、更には全 世界被抑圧国民の憲章たらんことを祈る次第であります」と述べました。

大東亜会議は、人類の長い歴史の果てにアジア諸民族のリーダーが集まっ て人種平等を宣言した有色人種による初のサミットでした。
 
1941年8月にルーズベルト大統領とチャーチル首相がた西洋の洋上で会談 して「大西洋憲章」を発しました。しかし、この憲章はチャーチルが明言 しているように、アジア・アフリカの植民地には適用されないものでした。

チャンドラ・ボースは会議のあと南京に赴き、慶の蒋介石に対して、大東 亜の大義に参加することを呼び掛けました。蒋介石の動揺をおさめよう と、急遽カイロ会議を米英中で開いています。大東亜会議のインパクトが 大きかったことを示しています。

これまでに掲載した演説等をご参考までに付記します。

スルヤ・ボース氏演説(チャンドラ・ボース自由インド仮政府首班親族)
   http://hassin.org/01/wp-content/uploads/Bose.pdf
・加瀬英明氏の開会あいさつ「人種世界平等の出発点となった大東亜会議」
  http://hassin.org/01/wp-content/uploads/Greater.pdf
・ヘンリー・ストークス氏「日本はアジアの希望の光だった」
/hassin.org/01/wp-content/uploads/Japan.pdf
   東条英機首相演説
  http://hassin.org/01/wp-content/uploads/tojo.pdf
(「史実を世界に発信する会」茂木弘道)



  
━━━━━━━━━━━━━━━━
トランプ氏の台湾政策に中国が反発
━━━━━━━━━━━━━━━━


           櫻井よしこ

「トランプ氏の台湾政策に中国が反発 求められる現実政治の注意深き戦略」

次期米国大統領、ドナルド・トランプ氏は大統領に当選して以来、中央情 報局(CIA)をはじめとする米国の16に上る主要情報機関のブリーフィ ングをほとんど受けていない。
  
通常、次期大統領は当選から実際にホワイトハウス入りするまでの2カ月 余りの間、熱心にこれら情報機関の進講を受け、大国米国の指導者に、ま た、世界のリーダーに必要とされる知識を身に付けていく。

次期副大統領のマイク・ペンス氏は当選以来、毎日熱心にブリーフィング を受けている。だが、トランプ氏はこれまでに2回、進講に応じただけだ。
  
ビジネスには優れていても、外交・安全保障に関する知識や理解は心もと ないといわれるトランプ氏に対しては、いったん大統領に当選すればいわ ゆる専門家が「正しい」情報を助言するので、暴言は軌道修正できるし、 懸念することはないといわれてきた。しかし、そうした期待が裏切られて いる。
  
その間にもトランプ氏は、50を超える国・地域の首脳との会談を行ってい る。12月2日には台湾の蔡英文総統にも電話した。氏は蔡総統を「プレジ デント」と呼び、一国の指導者と位置付ける姿勢で敬意を払った。
  
11月14日には中国の習近平国家主席と会談しており、その後とはいえ、台 湾総統に次期米国大統領が電話をかけるのは異例で、台湾を国家扱いする ことは中国が最も忌み嫌うことだ。
  
 中国側の不快感の表明に対してトランプ氏はツイッターで反発した。

「中国は元安にして(米企業の競争力を削いで)よいかと、われわれに聞 いたか? (米国は中国貿易に関税をかけていないのに)米国の製品に高 い関税をかけてよいかと、われわれに聞いたか? 南シナ海のど真ん中に 巨大な軍事施設を建ててよいかと、われわれに聞いたか? そうは思わな い!」

「ニューヨーク・タイムズ」紙はツイートの背後にあるのは、大国の指導 者が蔡総統と会談するのに中国に了承してもらわなければならないという 状況への「腹立ち」だと、解説した。
  
トランプ氏のツイートに対して、中国は態度を硬くし、共産党機関紙「人 民日報」が社説でこう書いた。

「中米関係で問題を起こすことは、アメリカ自身に問題を起こすことだ」
  
 人民日報の国際版で、世界の反応を見るために様子見の役割を果たす 「環球時報」も社説で書いた。

「(台湾問題で米国が中国に圧力をかけることは)アメリカを再び偉大な 国にするという目的実現の可能性を大幅に減殺することになるだろう」
  
 中国は反撃するとの姿勢が見える。
  
トランプ氏はどこまで深く考えて、台湾政策の一歩を踏み出したのだろう か。外交専門雑誌「フォーリンポリシー」にアレックス・グレイ氏とピー ター・ナバロ氏が書いている。グレイ氏は政権移行チームの一員、ナバロ 氏はトランプ氏のアドバイザーである。
  
グレイ氏はオバマ政権の台湾政策を「目に余るひどさだ」と厳しく批判 し、ざっと以下のように書いた。

──台湾はアジアのデモクラシーの灯であり、世界で軍事的に最も脆弱な米 国のパートナーである。虎視眈々と台湾を狙う中国を抑止するために、こ の島に対する包括的な武器装備の売却(deal)が必要だ。
  
 同様の意見は、トランプ氏周辺には少なくない。トランプ氏のツイート が中国の態度を硬化させたことについても、それは西太平洋・インド洋に またがる国々に、米国の新政権は過去の取り決めに制約されないというこ とを示す好材料だとみる専門家もいる。
  
 中国の覇権主義や圧力に屈しないとの米国の姿勢は大歓迎だ。しかし現 実の政治の中でその政策を全うするには、注意深い戦略が必要だ。それな しには、かえって事態は悪化する。私には、そのことが心配だ。

『週刊ダイヤモンド』 2016年12月17日号
 新世紀の風をおこす オピニオン縦横無尽 1162



━━━━━━━━━━━━━━
納豆OK「プラザキサ」なのに
━━━━━━━━━━━━━━


       渡部 亮次郎
 
納豆食べても大丈夫!ワーファリンに代る脳卒中予防の新薬ダビガトラン (商品名:「プラザキサ」)承認

血管を詰まらせる血栓をできにくくして脳卒中を予防する新しい抗凝固薬 の製造・販売が厚生労働省から承認され、2011年4月から国内で発売され た。私も2012年4月から服用し始めた。

従来薬「ワーファリン」は、納豆を食べると効かなかったが、新薬は食べ 合わせなどの影響はない。

独製薬大手べーリンガーインゲルハイムが開発した「プラザキサ」(成分 名ダビガトラン・エテキシラート)。血液を固めるトロンビンという酵素 に直接作用する。

心臓病の一種の「心房細動」(不整脈)の患者が1日2回服用すると、従来薬 よりも35%、脳卒中や全身性塞栓症の発症が減る。

1950年代から使われているワーファリンは、心房細動後の脳卒中予防のほ か、人工関節や人工心臓弁の装着など血栓ができやすい手術の後に欠かせ ないが、血液中の凝固成分を増やすビタミンKの作用を抑える薬なので、 納豆やクロレラなどビタミンKを豊富に含む食品は禁忌だった。

畏友石岡荘十さんは心臓手術をしているのだが、無類の納豆好き。我慢し 切れなくて食べたら、ワーファリンの効き目はたちどころに消えてしまっ たそうだ。だから石岡さんにとって「プラザキサ」
の発売は実に待ち遠しいものだった。ところが、弁膜症経験者には
まだ許可がでないのは残念至極。

さりながら実は新薬だから医師は厚生労働省の指示で1回に処方できるの は2週間分だけだったが、2012年4月からは指示が消えた。

もともとワーファリンは抗凝固薬として脳梗塞の予防などに用いられてい て、脳梗塞の発症は、心房細動(不整脈)などの「心原性」と「非心原性」 の2つに大別される。

非心原性にはアスピリンやクロピドグレル、シロスタゾールなどの抗血小 板薬が、心原性には抗凝固薬の投与が推奨されている。

これは、心原性脳塞栓症については、大規模臨床試験の結果から、抗凝固 療法の効果が抗血小板療法の効果を上回ることが明らかにされているため だそうだ。

ダビガトランは、経口直接トロンビン阻害剤で、血液凝固カスケードの下 流にあるトロンビンを阻害して抗凝固作用を発揮する。NEJM誌電子版に報 告された大規模臨床試験によって、ワーファリンの代替として有用である ことが明らかになった。

ワーファリンは、食べ物や他の薬物の影響を受けやすい上に、個人による 変動が大きいため、プロトロンビン時間国際標準比(PT-INR)をモニタリ ングしながら、至適用量を決める必要がある。だからせめて1ヶ月1回の 採血検査も欠かせない。

ところがプラザキサは治療域が広く、凝固モニタリングの必要性がないこ とや、肝臓の薬物代謝酵素の影響を受けにくいこと、早期の効果発現など の点で明らかにワーファリンよりも優れている。

ワーファリンは安価だが、凝固モニタリングの費用などを考えると、経済 的にも「プラザキサ」が優れている。

一昨年発刊された「脳卒中治療ガイドライン2009」では、心房細動を原因 とした脳梗塞が含まれる心原性脳塞栓症については、ワーファリンが第一 選択薬として推奨されている。しかし、この「プラザキサ」や現在、開発 が進められているファクター?a阻害剤などが次々に出てくるので、このガ イドラインも近々変わるだろう。

心原性脳梗塞の予防薬としてはワーファリンが唯一の経口剤だったが、? 納豆などの食品、薬品に対する相互作用が多い?感受性に個人差があり、 血中濃度の安全域が狭く、定期的な採血検査を必要とする。など制約が多 い薬だった。

これに対して「プラザキサ」は納豆などのビタミンKに対する制約もな く、採血をし、血液凝固能を測定する必要もない。今までワーファリンの マイナスとされていた部分の多くを克服している。

またワーファリンとの比較試験ではワーファリンよりも有効性が高く、大 出血のリスクは有意に低かったという結果が出ている。

しかし、よい点だけではない。問題のひとつとしてワーファリンに対して 薬価が高いこと。プラザキサの標準量1回150mg1日2回だと 132.60×4=530.4円/日、ワーファリン1mgが1錠9.7円なのでかなり値段 が上がる。

60日分が3万円強。高齢期後半は1割負担だからそれでも3000円強。しかも なぜか尿酸値が急上昇したため、納豆向こう2ヶ月間禁止を言い渡された。



  
━━━━━━━
話 の 福 袋
━━━━━━━


 ◎1/11の新聞記事からいくつかご紹介します。:唸声

▼唸声ネタ帳/1月11日、少女像?慰安婦像撤去じゃないの?TPP脱退は中 国への贈り物等ネタ帳は新聞などのニュースを唸声風に一言解説&コメン トしています。

◇朝日1/11:少女像撤去「自らやるべき」 地元区長、韓国外交省批判
写真↓釜山総領事館前に設置された少女像。像を見学に訪れる人が後を絶 たないという=7日、東亜日報撮影
http://www.asahi.com/articles/photo/AS20170111001253.html

釜山総領事館前に慰安婦問題を象徴する少女像が設置された問題で、道路 管理を担当する釜山市東区が10日、自治体や市民団体が新たな設置場所を 模索することを求めた韓国外交省の姿勢を批判した。政治状況から問題解 決を主導できない韓国政府の苦しい状況が改めて浮き彫りになった。

外交省報道官は10日の記者会見で「政府と自治体、市民団体などの当事者 が適切な場所について知恵を絞ることを期待したい」と言及。東区関係者 によれば、朴三碩(パクサムソク)区長は同日、韓国メディアに「外交省 が少女像を撤去するなら、自らやるべきだ」と語ったという。 朝日

少女像ではなく慰安婦像です。少女像は韓国なのか北朝鮮の悪知恵 (ひょっとすると朝日か?)で、あちらのプロパガンダです。朝日以外のメ ディアも盛んに使っていますが、これはあくまでも慰安婦像、日本人が嫌 がっているのが楽しい変態どものプロパガンダ像です。

『韓国、合意より世論 慰安婦象徴の少女像設置』 日経でもこんなタイ トルで記事を書いています。韓国の世論って、単なるクレーマー!本当に まともじゃない。クレーマーとはお付き合いできません。クレーマー同士 でキズを舐め合ってください。


◇毎日1/11:米国 通商代表がTPP脱退を痛烈批判 「中国に贈り物」
 「米大統領が中国にできる最高の贈り物だ」。フロマン米通商代表は10 日、首都ワシントンで講演し、トランプ次期大統領が掲げる環太平洋連携 協定(TPP)脱退について、皮肉を込めて痛烈に批判した。

米国がTPPから脱退することで、中国が米国の歴史的な同盟国に対する 影響力を強めかねないとの懸念を表明。「アジア太平洋地域における米国 の指導力を放棄したい大統領がいるなんて信じられない」と語った。(共 同) 毎日
.
まさにTPPの本来の狙いは対中国にあったのです。トランプ大統領は中国 を牽制していますが、本当に分かっているのか心配です。


◇朝日社説1/11:オスプレイ 問われる国会の役割

詳しい事故原因も分からないまま、日本政府は米軍オスプレイの空中給油 訓練の再開を受け入れた。その姿勢に、強い疑問を禁じえない。以下省 略、朝日

オスプレイ叩きが大騒ぎをしているだけです。そもそも新聞の役割とはな んであるのか?特に朝日新聞は日韓外交を慰安婦問題でポロポロにした張 本人であり、こんな社説を書く前に現在の日韓関係を正常化するために奔 走すべきであり、その姿勢に強い疑問を禁じ得ない!


◇日経1/11:電柱サイズのロケット、3分前に打ち上げ延期 強風で

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は11日、午前8時48分に予定してい た電柱大のミニロケット「SS―520」4号機の打ち上げを延期した。東京 大学の超小型衛星を搭載していた。

8分前の気象データを分析し、風などの条件が整わなかったことから、3 分前に中止を決めた。新しい打ち上げ予定は14日以降になる見通し。続き ↓日経
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG11H1P_R10C17A1CR0000/?n_cid=NMAIL001

写真↓は超小型衛星「TRICOM-1」/柴田孔明氏のツイッターより、重量は 3kgとカバンに入れて持ち運びも可能です。
https://twitter.com/koumeiShibata/status/801045107885490176/photo/1
全長9.5mのミニロケット「SS―520」は風の影響を受けやすいために延期 されたようです。


◇ロイター1/11:特許競争力トップ100社、米国企業が最多の39社=米調査会社

[東京 11日 ロイター] - 米調査会社が選出した2016年の知財・特許 分野におけるトップ100社のうち、国別では、米国が39社(15年は35社) を占め、3年ぶりに最多となった。15年まで2年連続で最多だった日本は 34社(同40社)と次点。選ばれた企業は総じて出願した特許の登録率が 高かった。

同調査結果は米クラリベイト・アナリティクス(本社:ペンシルべニア州 フィラデルフィア)が保有する特許データをもとに知財・特許動向を分析 し、世界で最も革新的な企業や機関を選ぶ「Top100 グローバル・イ ノベーター」として11日発表されたもので、今回で6年目となる。

選出にあたっては特許の「数量」、実際に出願して特許の登録が認められ た「登録率」、特許の「グローバル性」、他社がどの程度その特許を使う かの「影響力」という4つの基準で企業を評価した。続き↓ロイター
http://jp.reuters.com/article/ip-patent-idJPKBN14U1TU

全100社は以下にて
http://top100innovators.stateofinnovation.com/
中国からはファーウェイ1社のみですが・・・。


◇時事1/11:19年元日に新元号=皇太子さま即位へ−退位めぐり政府検討
 天皇陛下の退位をめぐり、政府は2019年1月1日に皇太子さまが新天皇 に即位し、同日から「平成」に代わる新元号とする検討に入った。

国民生活への影響を最小限に抑えるには、改元は元日にするのが望ましい と判断した。今の陛下は18年12月31日に退位し、平成は30年までとなる。 政府関係者が11日明らかにした。

菅義偉官房長官は11日の記者会見で、退位に伴う皇位継承と改元の進め方 について「現時点において全く考えていない」と述べるにとどめた。

政府は、今の陛下一代に限り退位を認める特例法案を、与野党の議論も踏 まえながら、5月の大型連休前後に提出する予定。退位の日付について は、「皇室会議の議決を経て政令で定める」との条文を特例法案に置く案 も出ている。

陛下は退位の意向をにじませた昨年8月のお言葉で、「2年後には平成 30年を迎えます」と述べられ、18年が一つの節目になるとの考えを示唆 されていた。政府内では、当初から退位の時期について「18年末がめど」 (官邸関係者)との見方が広がっていた。

皇位継承に関し、政府は「退位と即位に関する諸行事の準備期間を勘案す ると、退位が決まってから1年程度はかかる」と想定している。一方、元 号が変わればカレンダーなどの印刷物の作り直しや元号を使ったシステム の改修も必要で、国民生活の混乱や経済的な損失を避けるため、「18年 末の退位、19年元日の即位」の日取りとする。

1989年の平成改元の際は、1月7日の昭和天皇崩御当日、有識者懇談会の 意見などを踏まえて3つの候補の中から「平成」が選ばれ、当時の小渕恵 三官房長官(故人)が発表。翌日に改元された。

元号法は、「元号は皇位の継承があった場合に限り改める」と規定してい るが、20日召集の通常国会で特例法案が成立すれば、皇太子さまの即位 まで時間的な猶予があることから、政府は元号を事前に公表し、一定の周 知期間を設ける方向で検討を進める。(2017/01/11-12:05)時事

元号に関しては、昭和の印象が大変強く、現在は昭和92年となります。平 成30年になっても昭和93年の方が分かりやすいかな?何だか新元号には興 味がありません。そんな方も多いのではないでしょうか?秋篠宮文仁親王 が天皇におなりになるのであれば、新元号も大歓迎なのですが・・・。


◇NHK1/10:NHK横浜放送局職員が着服の疑い

NHK横浜放送局営業部の職員が、おととしから去年にかけて数十万円を 着服していた疑いがあることが、NHKの内部調査でわかりました。職員 は調査の途中の去年10月に死亡し、NHKは今後も調査を継続し、弁済を 求めることにしています。

内部調査によりますと、NHK横浜放送局営業部の40代の男性職員は、お ととしから去年にかけて、受信料の払い戻しが必要になったなどと架空の 伝票を使って、NHKから数十万円を着服していた疑いがあるということ です。

この職員が作成した伝票に不審な点が見つかったことをきっかけに、不正 が明らかになりましたが、その後、内部調査の途中の去年10月に、この職 員は死亡したということです。

NHKは「誠に遺憾であり、再発防止に努めます。調査を継続しており、 被害額を確定させたうえで、NHKへの弁済を求めていきます」としてい ます。NHK

この事件は文春では自殺として取り扱いをしています。リスク管理室の事 情聴取を受けた直後自殺したと。ところが、この着服事件では本人を含め て誰一人処分をされていなかったと言う驚愕の隠ぺい体質が発覚したのです。
http://ch.nicovideo.jp/shukanbunshun/blomaga/ar1171048
行ったつもりのストリートビュー/NHK横浜放送局
https://goo.gl/maps/zrh3xmQX1s22


◇沖縄県のサイトより:「慰安婦問題」「住民虐殺」に対する県の見解
県は、「慰安婦問題」「住民虐殺」については、沖縄戦の特徴として後世 に語り継がなければならない重要な史実であると認識しており、沖縄県平 和祈念資料館において、次のように展示しています。
≪慰安婦について≫

慰安所の分布図を展示し、その説明文として下記のように記載しています。

・沖縄の慰安所

沖縄でも各地の部隊の後方施設として慰安所が併設され、民家などが慰安 所として使用された。「慰安婦」の多くは朝鮮半島から強制的に送られた 女性であった。

 彼女たちは部隊と共に移動させられたため、戦場で多くの人々が犠牲と なった。続き↓沖縄県サイト
http://www.pref.okinawa.jp/site/kodomo/heiwadanjo/heiwa/dai32-4.html

このような事実ではないことを平気で沖縄県が展示するとはまさに異常で す。この内容は、中韓のプロパガンダ戦争記念館にあるものと同じであ り、事実ではなく悪意による日本人を貶めるための攻撃です。慰安婦が朝 鮮から強制的に送られた証拠は何一つ出てきませんでした。

あるとすれば、ウソを書いた吉田清治のインチキ本によるものとそれを 大々的に取り上げた朝日新聞です。すべては高給による募集で集まった女 性たちです。

部隊とともに移動させられたのではなく、稼ぐために部隊に付いて回った と言うのが事実です。娼婦はこの時代では残念ながら合法であり、親の借 金のために売られた女性も少なからずいたのも事実ですが、戦後、沖縄が 米軍の占領下にあった時も娼婦はたくさんいて、平常営業の他には米軍の 枕スパイ活動もしておりました。中韓に至っては未だに国内外で活発に活 動中です。米国で売春婦が摘発されると必ずと言っていいほど韓国人と中 国人が入っています。


唸声の気になるニュース↓映像や写真などは以下にてお楽しみください。
http://ameblo.jp/unarigoe/


 ◎オバマ大統領が最後の演説、米国の価値の低下阻止訴える
 
[シカゴ 10日 ロイター] - オバマ米大統領は10日、シカゴで任 期最後の演説を行った。2期8年を振り返り、大統領としての役割を担え たことは自身の人生において光栄だったと言明。国民に対し、米国の価値 を守り、差別を受け入れないよう訴えた。

トランプ次期大統領の政策については一部を否定する姿勢をうかがわせた。

オバマ大統領は1万8000人の群衆を前に「米市民としてわれわれは引 き 続き外部からの攻撃に警戒の目を向けなければならない。われわれの価 値が低下するのを防がなければならない」と呼びかけた。

オバマ氏は米大統領選で民主党のクリントン候補の応援演説を行った際、 イスラム教徒の入国停止やメキシコとの国境に壁を築くといったトランプ 氏の政策への反対姿勢を鮮明にしていたが、この日も自身の立場に変わり がないことを示した。

オバマ氏が黒人として初めて米国の大統領に選ばれたことで、米国が抱え る人種差別問題の解決への期待が高まったが、これについては実現が困難 だったと認めた。

その上で、若い世代に望みを託し「私たちにはできる(Yes We Can)」と 呼びかけた。

寫眞 − 11月10日、オバマ米大統領は10日、シカゴで任期最後の演説を 行った。2期8年を振り返り、大統領としての役割を担えたことは自身の 人生において光栄だったと言明。写真は演説中涙をこらえるオバマ米大統 領(2017年 ロイター/Jonathan Ernst)
http://jp.reuters.com/article/obama-lasetspeech-idJPKBN14V0FN?il=0
【ロイター】  2017年 01月 11日 14:44 JST  〔情報収録 − 坂元 誠〕



━━━━━━━
読 者 の 声
━━━━━━━


 1)少しきつい風邪薬を:前田正晶

一昨日から頭痛というか首筋の凝りと言うべきか風邪のような症状に悩ま されてきた。特に、9日の朝は頭痛で目覚めたし、昨夜は血圧は正常だっ たが37.3度という微熱の状態となってdepasという薬の力を借りて寝たの だったが、それというのも既にインフルエンザ用に処方された薬はなく なっており、それが切れる時点で治るものだと思い込んでいたのだった。

さて、11日の朝である。頭痛は消えておらず熱は37.3度も不変だった。そ こで、今やこれまでと着替えて高田馬場4丁目の長年お世話になっているS クリニックに向かった。このクリニックはS医師のお人柄のせいで何時 行っても大変な混雑なので、季節的にも1時間待ちを覚悟していた。とこ ろが幸運にもそれほどの混雑ではなかった。そこで出会った同じアパート の馴染みのご夫婦によれば、今流行っている風邪は全身にウイルスが駆け 巡るような傾向があって苦しめられているそうだった。

S医師は私の訴えを聞かれて「貴君のような心臓に疾患がある患者は風邪 をこじらせて肺炎を起こすようなことがあれば大変だから」と、診察の後 にX線写真を撮って下さり、問題なしと診断され、しつこい首筋の凝りに はブロック注射で対応され、少々きつめの風邪薬を処方された。即ち、イ ンフルエンザというよりも風邪の症状ということらしかった。それで一安 心というか悩まされていたことの実態が解って帰宅した。

昼食後は少し温和しくしているかと横になっていると、何時の間にか眠り に落ちたようで気が付けば17時前となっていた。4時間半ほど眠っていた ようだったので、良い静養だったのだろう。頭痛は確かに消えていたし、 鼻水も出てこないが、これはお薬のお陰であり体そのものが力を取り戻し ている訳でもないと思い、未だ未だ静養するべき所だは承知している。だ が、折角回復途上にあるのだから何とか現状報告だけは纏めてみようと 思った次第。

気が付けば、テレビではオバマ大統領の最後の演説が流れていたが、相変 わらず誰かが書いたのだろう美文調のスピーチが聞こえていた。今更何を 言うのかで、「アメリカをここまで弱体化させて済みません。後は”make America great again”氏にお任せしてグレートでなくなった国をどのよう にグレートにするか楽しみに見ています」とでも言えと思わずにはいられ なかった。




 2)1月11日のPrime Newsを聞いて:前田正晶

漸く立ち直りの兆しが見えてきましたので、桜井よし子さんと三浦瑠璃さ ん(何と湘南高校出身です)のPrime Newsを何とか聞いていました。大い に勉強になりました。そこで、その感想をも含めた私の見方です。

オバマ大統領については既に何度も採り上げましたのでここでは言及しま せんが」、トランプ次期大統領は少し極端な表現の英語にすれば”He appears to be either he does not know a thing about what is actually going on or what has already happened in the whole world or especially in the US, or he pretends not to know everything and says what he likes to say.”かも知れないと考えております。実は、一 昨日からアメリカの昔の同僚と色々とアメリカの現状、新旧大統領、安倍 総理のハワイ訪問等に関して意見交換中ですが、体調から見ればタイミン グが最悪なので英語の訓練中なのです。

従って、彼自身の「指先介入」で既に多くの難題を抱え込み、着任後に如 何に失言乃至は暴言と恫喝の後始末をするかに苦しむのでしょう。三浦さ んは優れたスタッフがいるらしいといったようなことを言いましたが、も しそうならば難しい局面を自発的且つ自滅的に産み出しただけではありま せんか。

私は彼をビジネスマンというのは不正確で、製造業のコストと利益を常に 念頭に置いて管理する作業を全くご存じない様子なのだからこそ、自動車 産業をあれほどまでに脅かすのだと見ています。その辺りが上記の”He does not know 〜.”で表現したつもりです。売った買ったの商機を見る real estateのビジネスとは全く違う世界です。私が知り得た不動産業界 の経営者の中には金のRolexにベンツ、金に糸目をつけない美食家がおら れたという点では日米共通でした。

私は紙流通業界から製造業側に転進したただ1人だったと自負しています が、製造業における余りに大きな文化の違いに大変に戸惑いました。もの を作る場合のコストが如何に重要かは経験した者ではないと解らないので はとさえ思うのです。私は無力でしたから、そのコスト感覚の違いを含め て文化の知り乗りきるようになるのに10年を要しました。トランプ次期大 統領は全く文化も何も全てが異なる政治・軍事・外交・防衛の世界に無知 で不動産会社経営の感覚で入っていくのですから、その点ではオバマ大統 領とそう変わらないかと危惧します。

その製造業が回復しないと立ち直りに時間を要するだろうアメリカを、指 先介入で地盤をならしてから不動産会社経営の感覚で乗りきろうとするの は大いなる疑問を感じると同時に危うさをも思えます。しかし、売買の世 界を経験してこられた点ではオバマ大統領よりは安心感があります。もっ と言いたいのですが、もうガス欠です。何れまた言わせて頂く気力が戻る まで待ちます。



━━━━━━━
身 辺 雑 記
━━━━━━━

12 日の東京湾岸は朝から快晴、爽快。

11日の定期検診は内科も眼科も「異常ナシ」


渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>

-

-- 
渡部 亮次郎 <ryochan@polka.plala.or.jp>

最新の記事

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するdel.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録記事をEvernoteへクリップ
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


この記事へのコメント

コメントを書く


上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。
コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  1. 出入国管理及び難民認定法施行規則等の一部を改正する等の省令案について(意見募集)
    http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=300130106&Mode=0

    『蓮舫「二重国籍」のデタラメ』
    https://shinyokan.jp/senryu-blogs/tetsuo/2737/

    川崎市・言論規制弾圧条例問題(2)
     ヘイトスピーチ対策で公園や施設の利用を禁止する動きが
    http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53216622.html

    街頭インタビューに同一人物!
    http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6523.html

    麻生太郎閣下「米韓スワップの廃止理由知ってる? 韓国は金を返さない
    http://asianews2ch.jp/archives/50412354.html

    日本人の韓国への怒りがNHKの世論調査の数字にも!
    http://blog.goo.ne.jp/ikeiketarou/e/feede7965e91d36e46b90eaea1c540ac

    韓国壊滅、絶対『祟り』のせいだわ‥ 日本人なら分かるよな‥
    http://wakuwaku-japan.blog.jp/archives/11724474.html

    ついに「難民批判」を解禁したドイツ政府の驚くべき変わり身 
    http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-4645.html

    電通社員、「殺人的」長時間残業&パワハラ蔓延を告発…入院者続出、部下を平手打ち
    http://biz-journal.jp/2016/10/post_16958.html

    新成人の女性 花魁・太夫・夜鷹の違いを知ってください
    https://1kando.com/41957#Q7wq6xx.twitter_responsive

    コリアン(朝鮮民族、韓国人・北朝鮮人)が認めたがらない歴史的事実一覧 
    http://ameblo.jp/matsui0816/entry-11860099034.html

    お前が言うか!竹中平蔵「日本は物凄い格差社会になる。介護難民や若者のホームレスだらけ。
    http://blog.goo.ne.jp/houjou73/e/f75b7c237e012f3c0e9978f49478a5aa

    前田南駅
    https://www.google.co.jp/search?q=%E5%89%8D%E7%94%B0%E5%8D%97%E9%A7%85&biw=902&bih=359&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0ahUKEwij6dyfk7zRAhVHerwKHcNdApwQ_AUIBygC

    絶対に不要なワクチン9種
    http://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12188621427.html

    音の風景が広がる 「この世界の片隅に」後篇  
    http://holozoa.hatenablog.com/entry/2016/11/16/184209

    民主党大不況(その1)
    http://wachauf.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/1-ffc3.html

    蓮舫
    http://i.imgur.com/W2j2ymY.jpg

    慰安婦問題の論点 ピンボケ朝日 
    https://sites.google.com/site/aikokusaha/home/ianfuno_ronten

    アメリカ真の支配者、ロスチャイルド家の崩壊・分裂とは?ロックフェラーと手を組み、日本潰しを計画していた。
    http://www.news-us.jp/article/233918936.html

    放射能汚染列島を生き抜く味噌、ビール、乳酸菌の効能 船瀬俊介マスコミのタブー100連発月刊「ザ・フナイ」9月号より
    http://www.asyura2.com/11/genpatu16/msg/419.html



     2017/1/13

  2. 糖尿病治療は受けると危ない!

    (糖尿病の薬は飲むな)

     「長生きしたければ、病院に行ってはいけない」とは「週刊現代」(講談社)が組んだ特集見出しである。同誌は医療批判では、マスコミの先鞭をつけている。「飲み続けると、すごい副作用が、あなたの身体を壊す」「糖尿病の薬はもう飲まなくていい」(7月2日号)

     同誌の主張には根拠がある。2016年5月20日「日本糖尿病学会」と「日本老年医学会」が、糖尿病の判定基準値の見直しを発表した。これまで血糖値が6・5%を超えると、一律に「糖尿病」と判定していたのに、高齢者は7・5%まで、75歳以上なら8%までOKとした。さらに、認知症の人は8・5%まで宜しいとした。つまり、「糖尿病」ではないとしたのである。

    「そんなにいい加減なものだったのか?」と大人しく従ってきた患者も憤る。同誌に登場した医師は、「高血圧より、低血圧の方が、よほど恐ろしい。血糖の下げ過ぎで体調を悪くしている高齢者が多い」と言う。糖尿病学会は、その事実を知っている為、コッソリ基準値の見直しを発表したわけである。同誌は告発する。

    「心臓病で亡くなる高齢者の中に、日ごろから糖尿病の薬を常用している人が少なくない。薬による低血糖で心不全になり、亡くなった人が、実際には相当数、混じっている」

     こうなると完全な薬害、巨額の損害賠償裁判を起こされても仕方がない。学会の対応は、それを恐れ、「糖尿病薬を飲んだり、インスリン注射が逆に大事な寿命を縮めている。こんなバカバカしいことはない」としている。

    (インスリン注射で死亡率22%悪化した)

     2001年からアメリカ、カナダで大規模な実験が行われた。それは糖尿病患者の2つのグループを比較したものである。

    Aグループ→インスリン投与で血糖値を厳しくコントロールしている。

    Bグループ→インスリン無しで血糖値も気にせず食事療法をしている。

    3年後の死亡率はAの方がBよりも22%も高かった。つまり、薬で無理に血糖値を下げると、心臓に負担がかかり、心筋梗塞を起こすことが判明したのである。

    (薬で後戻りできなくする仕掛け)

     医者の勧めるまま血糖降下剤とインスリンを併用すると、血糖値が下がり過ぎ、倦怠感、抑うつ病状になる。重症低血糖状態が続くと、血糖値を上げるためにアドレナリンを分泌し、血管が収縮する。高齢者の場合、心筋梗塞を引き起こしたり、認知小脳を衰えさせることが珍しくない。血糖降下剤で膵臓はボロボロになり、二度とインスリンを作れなくなってしまう。後戻りはできない。すると、インスリン注射に移行する以外、策はなくなってしまう。(渡辺昌医師)

    (医者が薬を売りたいだけであるから、もう飲むな)

     良心的医師も現在の糖尿病治療を全否定する。「そもそも、現在主流になっている体内のインスリン濃度を上げ、血糖値を下げるという治療法が間違っている。薬を過剰に使い、低血糖の発作が起きれば、命を落とす危険性がある。高齢の方であればなおさらです」(新井圭輔医師)

     糖尿病にかかる医療費は、年に1兆2000億円超であり、血糖降下剤などの治療薬の売り上げも4000億円を突破している。医療産業は糖尿病依存症なのである。同誌は結論付ける。

    「医者が薬を売りたいだけ。多くの人にとって、もう糖尿病の薬は使わなくてもいい。医者や病院のために糖尿病薬を使い続ける必要など全くない」

    (薬の組み合わせで死ぬ)

     日本の高齢者は、薬漬けである。「降圧剤」「糖尿病薬」「コレステロール低下剤」などである。これらには副作用があり、さらに副作用と副作用の相乗効果により死ぬことがある。医師は「添付文書」を全く読んでいない。だから、薬の危険な相乗効果で命を落としている患者は夥しい数に上る。

    !)「ブラビックス」→これは血液を固まりにくくする薬である。心筋梗塞や脳梗塞の再発を防ぐために処方されている。医者は「血液ドロドロを改善する薬だ」と患者に説明する。しかし、こういう患者が手術を受けると、出血が止まらなくなり死亡する。

    !)「降圧剤」→「ディオバン」など降圧剤と痛み止め(ロキソニンなど)の相乗効果で危ない。消炎鎮痛剤は血圧を上げる作用があり、降圧剤の処方が過剰になってしまう。アクセルとブレーキを同時に踏むのと同じである。身体には深刻な負担となる。

    !)「コレステロール低下剤」→「スタチン」は筋肉が溶け出す横紋筋融解症と言う深刻な重大副作用がある。ところが、他の高脂血症薬や免疫抑制剤などとの併用は、副作用を加速させる。

    !)「血糖降下剤」→他の薬と併用すると、血糖値を下げ過ぎ、手足の震え動悸を招く。利尿剤と併用すると、尿が出過ぎて脱水症になる。

     飲み合わせによる死亡事故は新薬の方が多い。認可の時、他の薬との相乗効果は治験が行われない。そのため、添付文書に副作用記載がない。だから安全だと考えるのは間違い。厚労省に副作用情報が寄せられて初めて「併用禁忌」が「添付文書」に書き加えられていく。つまりは、患者は人間モルモットなのである。

     2017/1/12

このメルマガもおすすめ

  1. Japan on the Globe 国際派日本人養成講座

    最終発行日:
    2017/03/26
    読者数:
    13255人

    日本に元気と良識を。歴史・文化・政治・外交など、多方面の教養を毎週一話完結型でお届けします。3万8千部突破!

  2. JOG Wing 国際派日本人のための情報ファイル

    最終発行日:
    2017/03/24
    読者数:
    3910人

    政治・経済・外交・社会・文化などの分野において「元気な日本」を作るためのオピニオン誌です。

  3. 月刊アカシックレコード

    最終発行日:
    2017/03/11
    読者数:
    17047人

    02年W杯サッカー韓国戦の「誤審」を世界で唯一「前日」に誌上予測し、誤審報道を「常識化」した推理作家が、政官財界の分析にも進出し、宣伝費ゼロで読者19,000人を獲得。2009年9月から月刊化。

  4. 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

    最終発行日:
    2017/03/26
    読者数:
    24199人

     評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

  5. 甦れ美しい日本

    最終発行日:
    2017/03/25
    読者数:
    7055人

    日本再生のための政治・経済・文化などの発展・再構築を目的とし、メールマガジンの配信を行う

過去の発行記事